ものすごい劣等感

レス16
お気に入り5
トピ主のみ1

とまと

ひと

こんにちは。
女子校に通っている17歳の「とまと」と申します。

休み時間に、あまり親しくないAさん、Bさんと話をしていました。
その時に、私の苗字についての話題になりました。
私は結構珍しい苗字なので、そんな話題になったんだと思います。
そして、こんな会話になったのです。

A「○○って苗字珍しいよね、今まで見たことない」

B「私の中学にはいたよ、○○って苗字の子」

A「へぇー珍しいね、どんな子だった?」

B「すっごい可愛くて頭いい子だったよ」

A「そうなんだ。同じ苗字なのに○○(私)負けてんじゃん(笑)」

とAさんとBさんは爆笑しました。


私は凄くショックをうけ、その場では笑って返しましたが、堪えきれずにトイレへ駆け込んで泣いてしまいました。

何もできずにただ泣いている自分も情けなく、それに対してもイライラしました。

腹が立つというより、すごく悲しいです。
心が折れてしまい、ものすごい劣等感に苛まれています。
私はこれからどうすれば良いでしょうか?
漠然とした質問で、申し訳ありません。

ユーザーID:3170692535

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当にそう思っていたら、言えない!

    あまりのかわいらしい相談に出てきてしまいました。

    私も、女子校に通っていた頃、友達とのたわいない会話の中で傷ついてしまう、そういう時代がありました。

    今回のことは、お友達の配慮がちょっと足りなかったかな、と思いますが、そもそも、彼女たちが本当にあなたのことをそう思っていないから、そう言えたのだと思います。つまり、たちの悪い冗談だったということです。だから、さらっと流して、忘れてしまいましょう。

    そして、逆に、あなたも普段の会話の中で、友人を傷つけていることがあるかもしれません。傷つけたり、傷つけられたり、コミュニケーションの練習です。

    もし、友達が同じようなことをまた言ったら、「傷つくんだけど!」と冗談っぽく怒ってみてください。きっと相手は反省してくれると思います。それでも反省しないなら、本気で怒ってみましょう。

    今回のことを教訓に、相手を思いやる、言葉遣いのステキな女性になってください。

    ユーザーID:7586619628

  • わかります


    17歳ですか…

    悩みが多く、傷つきやすい年頃ですね。

    友達ってなんだろ?とか、私ってみんなから本当は、どう思われているんだろ?とか…

    気になり出す頃ですよね。
    あと、異性とか。


    なんか、わかりますけどね。今回の事。

    友達に笑われたのがショックなんですよね?。

    でも、大なり小なりありますよ。

    知らないうちに、人を傷つけたり傷つけられたり。誰でもが…です。
    そんな感じで、話し方や言葉使いを覚えるんだと思います。

    ユーザーID:3318110972

  • それはですね…

    言った本人達は、大した意識もなく言ったと思いますが、何ともレベルの低い話です。
    そんなこといちいち気にしてたら、やってられませんよ。
    あなたはとても心が澄んでいるように思います。
    そういう純粋な心を持っているところが、あなたの魅力だと思います。

    ユーザーID:3686512543

  • トピ主さんへ。

    繊細なんだね。
    学生時代ってそこだけの閉ざされた世界だから、もっと大人になれば感じ方も
    変わると思う。
    でもまあもし僕が君だったら、そのAさんとBさんは珍しい苗字じゃないはずだから
    誰か同じ苗字の知人か有名人を挙げて、負けてるじゃんって言うね。
    和ペンギンさんじゃないけど、僕もいつでも大事だと思うのはユーモアを忘れない
    ことだと思う。冗談ぽく言うっていうのは大事だよ。
    仮に失敗してその場の雰囲気悪くなっても大して親しくもない子達なら
    どうだっていいし、劣等感を感じるより100倍マシだ。
    つまり今回のことを教訓に、ステキな女性になってください。

    ユーザーID:2783471790

  • なめられるな

    今回は機を逃してしまったみたいですが、次に同じことを言われたら、
    その場の雰囲気に流されずに、
    「は?むかつくんだけど」「どういう意味それ」
    と冷静に言いましょう。
    それで反省しない友人なら距離を置きましょう。
    それで反省してくれる友人ならムカつく気持ちは忘れて、今後も仲良くしましょう。

    本音かそうでないかはわかりません。
    人間なら相手を傷つけることも傷つけられることもあります。
    そこを反省して態度を改められるかどうかにかかっていると思います。

    ユーザーID:1780382956

  • 劣等感ね

    人間は劣等感をバネにしてはい上がっていくのです。

    というわけで、30になったときに絶対にAさんやBさんより幸福になれるよう、倦まず弛まず自分を磨いてください。

    まあ、意識的にか無意識にか、目障りな相手を潰そうとする人間は多いです。「自分も妬まれて足を引っ張られるようになったか、出世したなあ」くらいの意識のほうがよろしい。

    ユーザーID:6678986383

  • 悲しい気持ちを大事にして下さいね

    トピ主さんにとっては、友達からそう思われていたのかという事がショックで悲しかったのでしょうか。

    それともいじられて笑われた事が悲しかったのでしょうか。


    どちらにしても、トピ主さんの心がとても素直で純粋だから悲しいのでしょう。
    もしお友達と立場が変わったとしてもトピ主さんには考えられない言動だったのでしょうね。


    お友達に悪意があったのか、なかったのかはわかりません。

    ですが、悲しい思いをした分だけあなたには優しさレベルがアップしました。

    私には真の優しさを持つ友人がいますが、悲しみや辛さを知り、それを乗り越えた人でとても尊敬しています。

    今は悲しくて辛いでしょうが、いつの日にかその感受性があなたの財産になると思います。

    ユーザーID:3041856482

  • 日記を書く

    10代って ちょっとしたことでも 傷つく年頃なんですよね
    とまとさんは それプラス感受性が強いんですね

    友達は悪気があって言ったのではないと思いますよ
    とまとさんは 何か得意なものはありますか?
    あれば それを頑張って伸ばしていって下さい。

    夢中になれるものがあれば 人の言ったことなど気にならなくなります。

    または 日記などを書いて おもいっきり愚痴って下さい。
    字を書くと 少しは気が晴れますよ!

    ユーザーID:4723355763

  • あのね

    あなたと、同じ苗字の子を見比べて「負けてんじゃん」と言われたら泣きましょう。

    あなたが、彼女は可愛いと言った。自分より可愛い子と言う意味ですよね?あなたがそう言ったから、彼女達は、だったら「負けてんじゃん」って言ったのですよ。

    あなたと彼女が並んだら、実際はどちらが可愛いか不明です。
    可愛さを決める一番のポイントは笑顔です。そして性格です。
    自分の言った言葉で、えへへと笑いながら、トイレに駆け込んでしくしく泣くあなたはとても可愛いです。

    同じ苗字の子がアイドルのように可愛い子であっても、今の性格のあなたなら十分勝てるかもしれません。傍にいて癒される子が一番です。

    今のままでいいと思います。

    ユーザーID:5407128201

  • 人は人で

    劣等感というのは自分を人と比較することから始まります。人は人、自分は自分だと割り切ることができないのはまだトピさんが大人になりきれていないのです。人と比べることをやめて、自分は自分だと思えるようになると、気持ちは圧倒的に楽になるはずです。
    劣等感は自分の心のなかにあるものですから、それを取り除くのも自分次第なんです。

    ユーザーID:4989789276

  • 大丈夫?

    ゆっくりお風呂につかって、温かい飲み物でも飲んで元気出してね

    ユーザーID:1486230338

  • 無視黙殺

     あまり親しくない相手、とのこと。無視黙殺し放置し、気にしない(フリで十分)のがいいでしょう。

     私は先天性の兎唇口蓋裂、いわゆる「みつくち」です。形成手術を受けましたが、鼻の下を縦に縫い合わせた痕跡と左右の鼻腔の大きさが異なることは明瞭です。
     間もなく68歳になります。この間、「普通の」顔に対して抱いた劣等感がどれほどだったか、想像して下さい。

     そういう中、やられても言い訳も反撃もせず無視黙殺するのが最善と、高校時代に悟りました。
     兎唇口蓋裂には遺伝性があるということでしたが、両方の親を説き伏せて結婚してくれた相手がいました。勿論「普通の」人です。幸い三人の子供達は「普通」です。
     貴女もどうか前向きに人生に取り組んで下ください。

     なお「劣等感」は「対象に比し自分(の何か)が劣っていると自分で決め付けて苦しむこと」なので、貴女の心境は「劣等感」ではなく、根拠がない侮辱を受けたことに対する「屈辱感」「怒り」だと思います。

    ユーザーID:8404591393

  • 堂々としていて下さい。

    多分、泣くから悪いのだと思います。
    悪いと言うか、普段から、そのような、気の弱い部分が
    あったのだろうと、推測されます。
    気が弱いと、もう、それだけで、バカにされます。
    15〜18歳ぐらいの高校生の年代では。
    毅然として、堂々としていて下さい。
    それにズルいと思います。
    名前でからかうなんて、変化しない事(女性である性別や、
    体格など。)をからかって、相手も性格すごく悪いと思いますよ。
    私だって、「早川なんて変な苗字、**君も早川だけども、その子に
    かなり負けてレベル低い」と言われたら、「うっ・・・」となりますよ。

    ユーザーID:1405580744

  • ありがとうございます。

    遅れてしまってすみません。

    みなさんのレスに本当にたくさんのことを考えさせられました。
    今回の件は気にせずに、卑屈にならず堂々としていようと思います。

    自分も物事をよく考えてから発言していこうと改めて認識させられました。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3170692535

  • トピ主さまへ


    見てましたよ!

    気にしてました。

    優しい方なんですね。
    やっぱり。

    見てる人はきちんと見てますから。

    これからも、いろいろあると思いますが、乗り越えてくださいね。

    応援してます。

    ユーザーID:3318110972

  • 劣等感なんて感じないで下さい。

    解決ができたようで、何よりです。
    でも、思春期。
    色々な事が気になるお年頃でしょう。
    私も、結構珍しい、あまり見ない苗字と言われ、
    「誰君も同じ、根府川(←仮名です!!)だけどあなたは、その人より格好悪い方だよね?」と面と向かって言われ、高校1年生・15歳16歳ぐらいだったかな?(多感期)
    嫌になり、その場で机に伏して泣いた事がありました。
    忘れません。
    15年経過した今でも「じわっ」ときてしまいました。
    結婚・離婚でもしない限り、自分の苗字って、いくら気にいっていなくても、
    変わっていても、どうしても、変更不可能なんですよね。
    親を恨みましたよ、当時。
    トピ主様は、ひとまわり、強くなれたように、この件から思います。
    人間とは、そうやって、成長をして伸びてくものです。
    もうそうやって人をからかって陰険に笑っている奴らってのは、小さい人間です。
    今頃、後味悪くして生きているかと思います。
    悪い事してる人には、天罰はまちがいなく、下るでしょう。
    あとこのトピ内、早川様のご意見が、自分の考えている事と同じで、とてもよく分かります。

    ユーザーID:8451789821

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧