夫方の遺産放棄の意思

レス15
(トピ主2
お気に入り13

恋愛・結婚・離婚

のりたろう

夫の女遊び、浮気、いろいろと夫婦間に亀裂が生じましたが、いまは、修復中です。そんななか、たまに喧嘩すると『(夫)実家の財産はテメエ(私)にはやらねえ』等といわれます。
喧嘩の時に、私も夫実家のお金をアテにする発言などしないし、思ってもいません。夫から言ってきます。落ち度を言われるのが、いやで、先に私の弱いところ(実家は貧乏です)を言いたいようです。夫のことは愚痴ですか゛、夫両親がとても人間的にいい人です。私(姑)が死んだらこの不動産あげると何度も言われますが本当にいりません。嫁なので、遺言書くらしいです。夫は私が選んだ人だし、最愛の子供のパパなので、修羅場はありましたが、離婚はしません。
夫が自分の分は相続すること前提ですが。私は遺産はいらない意思を書面にすることは出来るのでしょか?

ユーザーID:6141362725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今何かトピ主さんから行動を

    おこすことはしないほうがていいのでは?
    旦那さんは両親の

    ≫死んだらこの不動産あげると何度も言われます

    を知っているのできにくわないのでしょうが、いくら書面にしようが当の姑が亡くなっていないのですから。
    遺産の話は当人以外は遺産が出来てからされることなので。
    それにもしそれができても、それに絡んだ違うことを言うだけだと思います。
    たとえば「オレがもらってもお前には渡さない」とか「使わせない」とか。
    嫌でも「はいはい、分かりました。承知しています」と言って置けば?
    それから「相続税が凄く掛かるって聞いたけど」など話を違うほうへもっていけたらいいのですが。

    ユーザーID:6421600439

  • トピ主です、補足

    夫実家は大金持ちではありません。代々相続してきた土地が、舅、姑がともに合わせ持っているのと、バブル時代の共働きで高給とり夫婦だったらしく、その頃の貯蓄と年金です。
    書面にしたい理由は、夫に、本当に遺産目当てでないことを伝えたいのです。
    言葉だと夫は、すぐ忘れて、すぐカッとなるタイプなので、なかなかうまく伝えられません。
    私は難治病を克服して、世界観や見方が変わり、、金銭的に今のままでも、苦しくなったら、私が働いても、どちらでもいいと思います。清潔で過ごしやすければ。話しがそれましたが、書面で意思を伝えたいです。

    ユーザーID:6141362725

  • 出来る。

    亡くなった後に、トピ主さんを相続者とする遺言書があれば、相続放棄の手続きすれば良いだけじゃない?相続は強制ではないはずです。
    負債が多く、資産を相続しても資産を売っても負債が残るのなら、相続なんてしたくありませんし、様々な理由で放棄する方は多いです。

    ユーザーID:1305367559

  • うーん

    ご主人の実家の不動産の価値は?
    価値ある不動産なら貰って損はないのでは?

    ユーザーID:2164296981

  • んとね

    元々トピ主さんに相続権はありませんよ。
    ご主人の親の遺産はご主人のものです。
    ご主人が遺産を相続してトピ主さんより先に無くなると
    トピ主さんが相続することになりますが・・・。

    ユーザーID:5720031828

  • 夫の物じゃないじゃん。

    わざわざ書面にしたら、義理の両親が『なんで?』と思うし、関係に響くのでは?

    夫には、『あんたの物じゃないじゃない。このすねかじりが!情けない男だな。』とでも言っておきましょう。あとは無視だな。

    ユーザーID:0748922485

  • 相続は

    人が亡くなって開始するものですから、何も始まらないうちから相続するのしないのって話はありません。
    相続が始まってから意思表示するものなのです。
    そうなった時に家裁に行って下さい。

    ユーザーID:8934998154

  • 門外漢ですが・・・

    夫の親が心配してくれているのなら、お言葉に甘えておいていいのでは?
    今は夫とやっていくつもりでも、いつかもっと状況が悪くなるかもしれないし…
    保険として取っておいた方がいい気がします。
    そして相続時に本当にいらなければ「相続放棄」が可能なんじゃないかな、と思います。

    ユーザーID:8405657955

  • 書面

    もし本当に必要ないなら、遺言にあったとしてもその時、放棄すればいいんじゃないですか?

    実家の裕福さを誇ってトピ主の鼻先に人参ぶら下げてるつもりなら「私はいらない。お義母様にも断った」と毅然と断言しておきましょう。
    今はそれくらいしか出来ないと思います。

    正直、素行が悪いと言う上に、発想と言動が卑しい旦那さんで読んでる方も苛つきます。

    ユーザーID:8933555707

  • いや、何も行動を起こすべきではないと思いますが

    > 遺産はいらない意思を書面にすることは

    遺言を実際に見ていないのに「要らない」という準備をしてしまえば、「もらえる前提と勝手に思っている」と見做されます。
    いくら何度言われていても、それこそ書面になっていない「ただの口約束」に対して行動すれば、「ナニこの勘違いな人!?」になりかねないと思いますよ。

    > 遺産目当てでないことを伝えたい

    そんなムダなことしなくても、ご主人はちゃんと分かってらっしゃることでしょう。
    他に言えることがないから言ってるだけで。
    バカな小学生の「お前のかーちゃんデベソ」と同レベルと思っておけばよいではないでしょうか。

    どうしても意思表示がしたければ、「あなたのご両親から遺産を残してもらったとしても、私は相続放棄する予定です。何を言われても痛くも痒くもありませんよ。」くらいでしょうか。

    ユーザーID:7073148908

  • らららさんへ

    このケースではトピ主さんは相続できますよ。

    肝心の夫両親さんがトピ主さんに相続させる旨の遺言を書くと仰っているので。

    きちんとした正式な遺言書を用意されると全てだって相続することも可能です。
    ご主人に異議があれば、ご主人は遺留分のみ自分のものだと主張できますが。
    夫両親のもの=夫のものではありません。

    トピ主さんは、遺産はいらないと明文化する必要はないのではないでしょうか。
    今度そんなことを言ってきたら
    「ご両親が亡くなってもいないのにもう遺産の行方を心配してるの?亡くなって欲しいとでも思ってるの?私はずっと健康でいて欲しいと思っているのに、息子がそんな風に考えていてはかわいそうよ。そういう話は聞きたくないわ〜」
    とでも返しておきましょう。

    ユーザーID:3043598514

  • 横ですが…

    夫の親から「相続」することはできません。「遺贈」です(または死因贈与)。
    包括遺贈は殆どの点で相続と同様に扱われますが、「相続人」ではなく「受遺者」です。

    私も他の方が仰るように、そんなもの書面にする意味はないと思います。
    義両親がトピ主さんを思ってそう仰ってるなら、生きている間はその意思を尊重しておいて、
    ご主人にも「そんなつもりはない」と告げておけばいいだけでしょう。

    何より、義両親がちゃんとした方らしいので、トピ主さんの態度を見れば財産を狙っている
    わけはないことぐらいお分かりでしょう。だからこそ、ダメな実の子よりもトピ主さんに
    残してあげたいと考えたのではないでしょうか?

    本当に要らないのであれば、その分はご主人を含む法定相続人が取得することになるだけ
    なので、施設等に寄付したりすればよいのでは?財産目当てではない意思表示はいくらでも
    あると思いますよ。

    ユーザーID:9052802124

  • 書面を書いても意味がない

    相続において、被相続人(財産を残し亡くなる人)の死亡前に相続人が遺産は要らない旨の意思表示をしても、法的効果は何らありません。

    トピ主さんの場合は「遺贈」になりますが、同様です(民法986条)。

    ユーザーID:2561875885

  • 相続ではありません。

    仮に、トピ主さんのお姑さんが「この不動産をトピ主さんへあげる」という遺言を残したとしたら、それは、相続ではなく、遺贈です。
    特定遺贈になります。

    相続と遺贈は、違く違うものです。

    この場面では、最初から、「相続放棄」などという言葉は出てきません。誤解されている方がいらっっしゃるようで。。

    また、「遺贈の放棄」も「相続放棄」と同様に、生前にはできません。

    ついでに。
    トピ主さんが、お姑さんの「死んだらあげるよ」に「はい、分かりました」と承諾の意志表示をしてしまうと、口約束でも、死因贈与契約が成立します。
    もっとも、書面が残っていないと、なかなか難しいですが。。。

    ただ、旦那さまがおっしゃっているのは、旦那さまが相続された後・・の話ですよね。
    詳しく書くと長くなるので、少々乱暴な書き方ですが・・・
    旦那さまが、例えば「全財産を・・・に」と、あなた以外の人に譲るという遺言状を書いて、あなたが遺留分を放棄すれば、あなたに財産は残りません。遺留分の放棄は、生前でもできます。
    まあ、あまりおススメしたいことではありませんので、あしからず。

    ユーザーID:2104848009

  • トピ主です

    トピ主です
    情報は正確に…さんまで拝読しました!
    私も素行と口の悪い夫に、イラッ!!と来ることしょっちゅうです(笑)
    落ち着いてから、夫に伝えたり、近所の人に『お笑い風』に面白おかしく、夫のこと言ったりして、ストレス溜めないようにしています。今現在、書面にする必要はないのですね。
    夫へは、気長に伝えていきます。確かに、今書面にしたら、縁起悪いし、なにより(義)親不孝ですよね、こちらで教えていただいて、本当に良かった!
    皆様ありがとうございました!

    ユーザーID:6141362725

レス求!トピ一覧