サロネーゼ

レス10
(トピ主0
お気に入り34

生活・身近な話題

里子

サロネーゼってご存知ですか?
自宅でお教室を主宰することです。
私も近い将来おもてなし教室を自宅で開こうと考えています。
どんな資格があれば人が集まるのか、
どんな内容なら満足していただけるのか、日々考えています。

現在持っている資格は栄養士だけ。
大学卒業後飲食関係で働き、接客や調理、メニュー開発に
携わった経験があるだけです。
料理もお菓子作りも、写真もテーブルコーディネートも独学で、
学んだことはありません。
今は専業主婦で、ブログで色々公開していますが、
読者は1日1000人ほどで「お教室があったら絶対行く」と言ってくださる方も多いですが、実現には至っていません。

というのも、自分がなんとなく中途半端で、何一つ自信がないのです。
私からしたら自分のやっていることは、誰でもできること。
と思ってしまうのです。
でも友達は、「そう思うのはあなただけ」と言ってくれます。
「あなたがその程度と思うことでも、教えてもらわないと出来ない人もいる」と。

そんな友人は自宅で月に1回お菓子教室を開いています。
でも彼女は何の資格はないし、ただの趣味。
お菓子は普通に美味しいけれど、レシピだって本を見て作っているだけだし、
別に人に教えるような技術はないような?
なのに入会金までもらっているようで。。
正直お金を払ってまでその友人にお菓子作りを習おうとは、
私だったら思わないです。

ネットで見ているサロネーゼも同様。
よく何の肩書もなく、ただの趣味の延長のようなサロンの
募集を全世界に向けてできるなぁと。。
趣味の延長のようでも、素敵な人はたくさんいるのも事実ですけれど。

サロネーゼってそんなもんなんでしょうか?
こんなんじゃお金頂けないわー!と思っている小心者の私は、
一生サロネーゼにはなれないのかな。。

ユーザーID:8084840754

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すいませんけど

    専業主婦さんのされているお教室って、趣味に近いと思っているものです。わたしなんかは行こうと思いません。が、はやっているサロン(笑)には2種類あると思います。1つは本当にきちんとプロ意識を持っている教室。そしてもう1つはその人が人好きする人だということ。後者のほうが多いんじゃないかなぁ。具体的には、習う内容なんてそこそこのものだけど、その人の友達やらなんでもいいから仲間がほしい主婦やらが中心に集まっている教室のこと。習う内容なんてどーでもいいんですよ。何か自分が上達している達成感が味わえて友達ができれば。どっちの教室を開きたいかのよって教える内容も変わるでしょうね。

    ユーザーID:1201127950

  • そうですね〜

    日本で一番サロネーゼが多いと思われる地域に住んでいます。
    私の友人、知人、50名ほどサロネーゼです。

    が、肩書なんて持ってないわ。って方・・・沢山いらっしゃいますよ。

    お金を払ってお教室へ通いたいかは生徒さんが決めること。
    レッスン代を払ってではいく価値がないと思えば
    生徒さんは増えないと思います。

    それだけのことです。

    自信がない、お金に拘るならサロネーゼにならない方がいいと思いますよ。

    基本的にサロネーゼのみなさんは優雅で利益目的の方は少ないような気がします。


    なので、気楽に進めてみたらどうでしょうか?
    私の中ではサロネーゼ=優雅な奥様のイメージです。

    ユーザーID:3792009894

  • 初めて聞きましたっ

    サロネ〜ゼ・・・
    ちょっとインチキっぽい有閑マダムな響きですね

    私もお菓子作るようなお教室は興味がありませんが、
    意外と人気があるんですね
    知らなかった〜

    お教室を開く人って、
    ちょっと図太くないとできないんじゃないですか?
    ‘人様からお金を頂くからには・・・’なんて弱気じゃやっていけないんじゃないかな
    人が集まるからには近所の反発とかもあるだろうし、
    そういうのにも図太く対応できる人が向いているんだと思います

    私の友人にもお店をやっている人がいます
    お店を開いてから、結構図太く(元々だったのかもしれませんが)なった気がします
    ヤンワリ断ってるのに、何度も誘ってきたり・・・
    断るのも勇気いるんですよね

    ユーザーID:5549383273

  • ひとつの案として

    プレオープン期間を儲け、アンケートを用意
    アンケートに答えて頂く前提で材料費のみで参加できると案内
    (赤字にはならないように)

    これなら実際に参加する方の生の声が聞けます

    実際に始めようとなったら、今まで来て頂いた方に入会案内をお送りし、
    口コミメイン(紹介制)にすれば少しずつ広がると思います

    後はお友達紹介キャンペーンや様々なキャンペーン価格を設けて、最初はリーズナブルに
    状況によって会費などを変更する事もできます

    紹介制だと、比較的客層も安定しやすいですよ


    私も行ってみたいです

    ユーザーID:7933811021

  • なさってください。

    ご友人が教室ー現に、生徒さんが集まっている教室ーをされていることを、そうやって批難されているぐらいの方ですから、ご自分のことに、さぞ自信がおありなのでしょう。

    ユーザーID:7251491986

  • 技術や腕に対して集まってくるわけではないと思う

    フランスのなんとかブルー仕込みのお料理とか、イギリスのどこどこで習ったお茶の作法などプロ並みでない限り、教室主催者の人脈の豊富さが人を集めているのではないでしょうか?

    ユーザーID:2139304732

  • やったもん勝ち


     出来ない事を列挙するのは止めて
     出来る事からされたらば??

     栄養士の資格♪
     充分じゃないでしょうか。

     私なら例えば、美肌の食レッスン+プチマクロビとか
     そういうのに行ってみたいな〜♪

     考えたら色々あるのでは???

     憧れのサロンマダム
     という書籍が出てますよ♪

     発行→フォーシーズンブレス
     著者→鬼頭 郁子

     私は、美容関連のお仕事を15年してましたが
     今は妊娠中でお休み
     出産して落ち着いたら、自宅でサロンしようと思っています♪
     プラスαを考えて今、カラーセラピー勉強中です。

     他人の事はどうでもいいの。
     なんの資格もなくても、そのお菓子教室には人が集まってるんでしょう。

     素敵なサロンを開いてください♪

    ユーザーID:0742278471

  • 金持ちの道楽です

    自宅で料理教室ができるキッチンがある住まいの住民でしたら
    サロンは簡単にひらけますよ♪
    資格やプロ並みに料理やお菓子を作れるスキルが無くても
    名乗ってしまえば即サロネーゼの仲間入りです。

    キルトや手芸は現時点でゼロからやるとしたら
    サロネーゼとしてはスタートが遅いかもしれません。

    紅茶サロン、カラーコーディネーターは人気があると思います。
    でも紅茶サロンも初期出資額はけっこう大変ですよ。
    茶葉だけじゃなくポットもカップもそれなりのものを揃えないと
    みっともないです。サロネーゼになる為には初期段階で投資がいるかも。

    ずっと赤字続きになる方が多いような気がしますが
    サロンは交流の場です。そこは割り切りましょう。

    ユーザーID:0854510974

  • 里子さんはサロネーゼに向かない。ブログどまり。訳はその人柄。

    >読者は1日1000人ほどで「お教室があったら絶対行く」と言ってくださる方も多いですが、実現には至っていません。

    「おいしそう。」「習いに行きたいです!」歯の浮くお世辞も、書くだけならいかようにも書けます。それがブログの罠です。1日1000人の読者の大半は、写真の盛り付けや献立レシピを無料で参考にするためにクリックしています。

    >レシピだって本を見て作っているだけだし、別に人に教えるような技術はないような?正直お金を払ってまでその友人にお菓子作りを習おうとは、私だったら思わないです。
    >よく何の肩書もなく、ただの趣味の延長のようなサロンの募集を全世界に向けてできるなぁと。。

    私なら、こんな性格悪い(ブログではいい人キャラ作ってるだけの)先生に習いたくなどありませんね。サロネーゼのお友達を酷評する人にサロネーゼは不向き。ブログでは美味しそうな写真を選んで載せるだけですが、人と向き合う料理教室では、人をこけ落とすひがみっぽいその人柄がそのまんま生徒さんに伝わります。

    人をこけ落とす人がサロネーゼするとトラブルが起きます。ブログだけで満足している方が無難です。

    ユーザーID:1704269540

  • 需要がないのにわざわざ?


    単純に思うんですが、サロネーゼって自然発生的になるものじゃ
    ないんですか?

    お金があってヒマがあるマダムが趣味に没頭
           ↓
    趣味がいつの間にか結構なハイレベルに
           ↓
    クチコミで教えて欲しいという人が増える
           ↓
    自宅も広く、人柄もいいので定期的に人が集まるようになり
    結果、サロンのようになる


    ブームだからといって無理やりやる必要もないのでは・・・

         

    ユーザーID:4736173316

レス求!トピ一覧