15歳年上男性が好きです

レス14
(トピ主4
お気に入り18

恋愛・結婚・離婚

lost

36才未婚女性、10年ぶりのモヤモヤした気分に戸惑っています…

彼は50代半ば、最初の出会いはある専門職の講演会でした。
講師だった彼の想いに、勝手ながら共感と憧れを覚えて、押しかけるように自己紹介。その後飲みに誘って誘われて、そんな何でもない関係が数年続いています。仕事の特性上、情報交換を兼ねて二人で飲む関係の男性は多く、彼もそのうちの一人に過ぎないはずなのに、恥ずかしい話ですが、彼に会った後に限って、仕事が手につきません(苦笑)気がつくと、夜中まで彼の名前をネットで検索していたり、過去にやり取りしたメールをさらっていたり(といっても仕事の話ばかりですが)、些細なことに繋がりを求めようとする自分に気がついて、唖然としています。

先日もある会合で、私を見て笑いながら「lostちゃんに隣へどうぞなんて、下心があると思われるから言えないよ」と言いつつ、他の男性メンバーに自分のわきの席を勧めている彼の様子にココロがぐるぐる、いつの間にか「ちゃん」づけで呼ばれていたことにすら動揺し(30半ばにもなって「〜ちゃん」と呼ばれる私が抜けてるんですが…)、その日のプレゼンは皆さんから数多くの突っ込みを受ける散々な有様・・

彼は既婚者です。ご家族の存在が彼の業績やその魅力に貢献していること、そこがまさに私が心惹かれる理由だからこそ、その根本になる彼の家庭を壊すような不倫関係はもとより望んでいません。でも、私の「女性」の部分をくすぐる彼の存在を、自分の中でどうやって消化すればいいのかが分からなくて、苦しくて仕方がない自分がいます。

今はかろうじて、仕事上の関係に収まっています。
会いたいとメールしてしまう前に、そして暴走してしまいそうな自分を止めたくて、自分の馬鹿さ加減をさらしてしまいました。

お目汚し、失礼しました。 

ユーザーID:9606896706

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • だ〜、か〜、ら〜。

    仕事のできる男性って女性の扱いが上手なんですってば。
    冷静に彼をよ〜く観察してみてください。
    他の女の人にも甘い言葉をかけまくっていますよ、きっと。
    てか、あなた自身ができる女性のようですから、そんな男性にひかれてしまうんでしょうね。
    ご自身を大切に!

    ユーザーID:3018525318

  • 家庭を壊さないで・・・!

    ここは敢えて、キツイこと書きます。

    相手の男性に家庭があることを知っていながら、わざわざちょっかいを出して家庭を壊さないで下さい。

    あなたの目には、その男性しか映ってないかもしれないけれど、
    その後ろには奥さんや、子供など家族がいるのです。


    私にも家庭があるので、主人が30過ぎの女性からアプローチされるのは
    すごーーく、嫌です。

    ユーザーID:7496272222

  • 同年代、ごめんなさい…

    とっても似ている経験だと思い、レスします。
    でも、ごめんなさい!私は一線を越えてしまっています…。私も30代半ば過ぎ。彼は15歳年上の上司。仕事上の付き合いで、一緒に外出することもあり、普通に一杯飲んで帰ったり…ということも多くありました。
    もちろん私も、そんな付き合いは他にもあるので、特別にしていたわけではないのですが、でも話をしていて一番楽しいし、彼の生き方、仕事観が好きでした。
    …だから、自分の気持ちは「一緒に仕事ができることが一番の幸せ」と思うことにして、抑えていたんです。でも、そう思っていたのは私だけではなかったわけで…。
    ある日、出張帰りに飲んでいたときに、告白されてしまいました。彼と彼の家族に迷惑がかかることはしたくなかったのですが、受け入れてしまいました。
    (私の発言が気に障る方が多くいると思います。ごめんなさい!)
    今、気持ちがつながっていることに対しては幸せです。でも、間違いなく、とてつもなく大きなリスクを背負っています。ずっとそんな人生なんて、ありえないですよね…。わかってるのに…。

    lostさん、まだ迷いがあるなら、とどまった方が良いかも…。

    ユーザーID:4884345117

  • 頭を冷やしてください。

    気持ちはわかります。でも勘違いしてはいけないです。それと外で素敵な男性が家庭でも素敵とは限らないですよ。あなたの好意は相手には丸わかりです。それでも、彼のその態度は、どうかなと。あとは、恋愛感情の上を行き、彼の戦友?同志、磨きあえ競いあえる関係のほうが素晴らしくないですか?失礼でしたら申し訳ないです。

    ユーザーID:2604751649

  • 好きなものは好き

    なんですよね。
    でもって、カッコいい男性って他人のもんなんですよね〜。
    こっち向いてほしいっていうのも判ります。
    でも、こっち向いたら多分がっかりもしますよ。

    主さんにはまだ理性があるみたいだし、不倫して時間つぶすのももったいないでしょう。
    尊敬できて、大好きな先輩。と思いを留めている方がましですよ。

    不倫に発展したあとのリスクを思い浮かべてブレーキをかけましょう。

    ユーザーID:2542569110

  • ご意見ありがとうございます1

    皆様のご意見、ありがたく拝見しました。
    妻子様の率直なご意見、苦しい立場に身を置いている同年代のるん様、冷静になれと示唆してくださる方々、どれも私が、この数年の間心の中で反芻してきたはずの言葉です。でも改めて他人様から伺うと、新鮮に聞こえます。
    特に、「ご自身を大切に」とお声掛けくださった、今朝の朝食は〜様、あまりのタイミングのいいお言葉に、ちょっと涙が出そうです。

    まだまだ大した仕事はできないものの、不足分を努力で補おうとする情熱は人一倍ある私にとって、成功されているかどうかはともかく、自分の仕事を愛し、それによる馬鹿な失敗もこっそり祝いたくなる小さな成功も享受してきた先輩方は、いつも憧れの対象になってきました。年齢も年齢なので一応女性らしい恰好は取りつくろっていますが、根っこのどこかに「親父」が生えている私なら、誘われる相手も誤解もしなければ気も楽だろうとタカをくくって、これと思った先輩を公私に渡ってお誘いし、教えを請いつつ私の人脈に加わって頂き…ということを繰り返してきました。そして有難いことに、何の誤解も誤算も生まれませんでした、今までは。 続きます

    ユーザーID:9606896706

  • ご意見ありがとうございます2

    ごまめのはぎしり様やハムハム様がおっしゃるような「尊敬出来て大好きな先輩」「戦友・同士」「磨きあう」関係は、これまで多くの人と創ってきました。彼とも是非そんな関係になりたいのですが、今、狂ったチャンネルをどうやって調整し直せばいいのか分かりません。彼が男性で私が女性だから、こんな齟齬も生まれるのかと思うと、自分が女であることすら嫌になります。

    何を、どこで留まればいいのか分からないまま、今月は彼とのミーティングが既に数回予定されています。激務の中、わざわざ時間の調整をつけてくださったことを考えると、今更お断りするわけにもいきません(涙)

    奥様やお子様がその後ろにいる、
    こっち向いたら多分がっかり、
    プライベートの姿も素敵とは限らない、
    不倫にはリスクがある、
    呪文のように唱えてきました。でも利きません…

    あのユーモアと、迷いを隠さない強さと、若干のくだらなさと、低い張りのある声と、猫背と、白髪交じりの頭と…
    そんな彼の姿に、ドキドキしなくなるオマジナイを、どなたか教えて頂けないでしょうか。

    ユーザーID:9606896706

  • よくわかります・・・

    再びレスします。
    lostさんの気持ち、よくわかります。
    私も、男性だからとか、女性だからとか、そんなことで仕事の付き合いが制限されたりするのが嫌でした。だから、「女性らしさ」なんて極力出さずにいたんですよね。

    女性として、というより、ひとりの人間として、社会人として、彼に認めてもらえるのが嬉しかったはずでした。

    今は、自分でも情けないくらい、女性として見てもらいたい自分がいて、仕事に支障が出ないようにするのに必死です。

    時にはくだらないやきもちを焼きそうになります。
    一緒に過ごせない週末や、記念日を恨めしく思ってしまいそうで、そんな自分を嫌悪します。

    lostさんはそんな自分を想像できますか?

    つかの間の幸せを反芻して生きるには、人生は長すぎるかな…。

    私には、賛成も反対もできないし、そんな立場ではないのですが、もし、結婚願望があるのなら、その恋は間違いなく弊害になります。

    彼にとって、最高のビジネスパートナーになることが、長く一緒に過ごせる唯一の道かもしれませんよ!今の恋愛感情をとるか、この先ずっと続く信頼関係をとるか、なのかも!

    ユーザーID:4884345117

  • 二回目です

    どうしたら歯止めが、とのことでしたので。ずばり言います。嫌な言い方すみません。不倫の時効は20年です。もし浮気相手になればいつか数百万円の請求があるかもしれませんよ、奥様から。それに不倫は仕事つながりだと必ずバレます。信頼はなくします。今まで築き上げたものとそれから先も失うかもしれませんよ。不倫は女性にとってのほうがバレた時、致命的です。彼は少しアプローチしたら、そのきになったあなたはおもちゃです。もし自分に気があるのではなんて勘違いしていたら、ヤバいですよ。気持ちはわかりますが、今回はだめですよ。

    ユーザーID:2604751649

  • 奥様を守る彼

    自分も相手も同じような年齢で同じような経験をしたことがあります。

    >根本になる彼の家庭を壊すような不倫関係はもとより望んでいません。

    まずこれなんですが、自分の経験から言って大きな勘違いがあります。こちらがその気(不倫する気)にさえなれば彼と男女の関係になれるものだという思い込み。

    そんな中でパーティがあって彼は奥様同伴で来ていたんですが、50代という想像を越えて若々しく黒木瞳をもっと可愛くした人で、周囲の男性は目を見張っていました。彼と奥様に大勢の人が集まってきていて、その間彼はずっと奥様を守るように肩や腰にさりげなく腕をまわしているのです。
    「きれいな奥さんですねえ」と言われてデレデレの彼・・・

    これを見て目の前が真っ暗になると同時に自分の思い込みが恥ずかしかったです。こちらがその気になろうがなるまいが、彼には何の関わりもないのだと悟ったんです。

    素敵に過ぎるくらい素敵な人にはそれと同等か上回るパートナーが付いているもの。
    私が経験した光景を自分のことだと思い浮かべてみて。実際にそんな場面に遭遇する前に自分にクギを刺していた方が痛手が軽く済みます。

    ユーザーID:5506355766

  • 彼はうわ手

     万一、トピ主様がその素敵な年上彼と念願叶って男女の関係になったとしても・・・、
    結局は満たされないと思います。
     トピ主様が気付いておられるように、その彼の素敵さは 
    奥様の愛情溢れた気配りで完成されているのです。
    長い歴史と深い信頼で出来ているのです。

    それは彼も十分理解していて、手放す事の出来ない絆でしょう。
    ゆるがない夫婦関係を感じます。

     彼がふと出来心で貴女とお付き合いしたとしても、、
    何においても紳士的で思いやりのある彼の振る舞いに初めは幸せを感じたとしても、
    彼が完璧に素敵であれば在るほど、
    貴女の心は満たされない何かを感じ始めるでしょう。

     賢い貴女なら気付くはずです。

    一時の苦しい思いは、いつかは良い思い出になります。

    踏み出さない方が幸せな恋も、人生にはあるのです。

    ユーザーID:0603607855

  • なんと!

    トピ主さんの文章は魅力的ですね。読んでて楽しいです。…悩んでらっしゃるのにごめんなさい。
    なんと彼は1ひどい水虫です。夜一人になると秘かに足の臭いを嗅いでいます。しかも2女装の趣味があります。最近のお気に入りはキャンディキャンディです。実は秋葉原を歩いてる事もあります。3更に彼は借金が1000万円あってブラックリストに載っています。4お酒に酔うと女好きが露呈します。トピ主さんと飲んでる時はなんとか自制しますが、同じテーブルに女性がいない時は、見境なく女を口説きまくっています。ホントはデブ専らしいです。

    なーんて書いてはみたものの、恋は落ちゃうものですからね。辛いですね。

    でもやっぱり思います。妻子がいるのに他の女性に勘違いさせる人って、ホントは優しくありません。結局はそれだけの男でしかないわけです。
    人間だからいろんな失敗もするけど、今のトピ主さんがこのまま進んでしまったらダメだーと思っているのなら、一線を越えた時、確実に後悔が襲ってくることでしょう。

    だいだい、彼は「できる」のかどうかもわかりませんしね。

    こりゃ失礼しました!

    ユーザーID:7272688192

  • まずは心よりお礼を・・・

    まるで私自身の心と対話しているような、皆様の暖かいコメントの数々に、お礼を申し上げます。

    「ひとりの人間・社会人として認めてもらうことの嬉しさ」が、いつの間にかすり替わったとおっしゃるるん様、私もその岐路に立たされていることを感じます。
    るん様の場合は分かりませんが、私の「認められたい気持ち」スイッチが狂ったのは、よくよく考えてみると、彼の「ちゃん」付けがきっかけなんですよね。
    不器用で自分の手柄を誇る方法も分からないまま、腰回りに敵将の生首ぶら下げて徘徊する能のない足軽みたいな生き方をする私を、「ちゃん」付けで呼ぶ方は、これまで皆無でした。眉間や目じりのシワに、わずかながら己の貫録を感じるようになったとほくそ笑んでいたその矢先に、たかだか「lostちゃん」なんて呼びかけに足元を掬われようとは、不覚です(涙)

    この悩みを打ち上げている長年の親友は、「そりゃお前、彼が好きっていうより、やっと恋をする準備ができただけじゃないの」とあきれたように一言。
    発情期が来てよかったと言わんばかりの指摘にムッとしましたが、核心をついている気もして、ぐうの音もでません。

    ユーザーID:9606896706

  • まずは心よりお礼を…2

    慰謝料というリスク、素敵な方には素敵なパートナーがいること、踏み出さない方が幸せな恋もあることをご指摘下さった、ハムハム様・痛手様・Love&Peace様、効果のありそうなオマジナイをありがとうございます。
    今晩から早速試してみます…

    中でも、キャンドルライト様のレスには、心より笑わせて頂きました。
    そうなんですよね〜。
    ユーモアあふれる文体に腹を抱えて笑いながら、「だったら体重増やそうかな」って完全にアサッテの方角に向かっている私の頓珍漢な姿、エエ大人になっても中学生のような暴走をしている自分の姿を、ちょっと離れたところから見て笑う、そんな心の余裕が欲しかったんだと気付かせて頂きました。ありがとうございます。
    キャンドルライト様には、せめてものお礼に、今後も私の迷走っぷりを、引き続きお笑い頂ければ幸いです。

    先日、予定していた通り彼と会ったのですが、本日の体力が品切れです…
    申し訳ありませんが、今日はこの辺で。
    引き続き、「オマジナイ」をお待ちしております。

    ユーザーID:9606896706

レス求!トピ一覧