最愛の猫とお別れの時が近づいています

レス303
(トピ主130
お気に入り379

心や体の悩み

シーバ

レス

レス数303

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お見送り

    猫って、「痛い」とか言いませんものね。顔色が悪くなったりもしないし、病気に気付かなかったことは決してあなたのせいではないと思います。長寿の猫をしっかりとお世話してきたこと、本当に立派です。

    私は数年前、20歳越えの猫を見送りました。
    猫は死期を悟るとどこかに行ってしまう、等と聞いていたのですが、老衰のためどこかに行く脚力が先に奪われてしまいました。
    ぼろぼろのがりがりになり、ボケも入って見るのもつらいこともありましたが、ずっと一緒にいてくれたことに今は感謝の気持ちでいっぱいです。

    私は、痛ましさのあまりさいごの数日間あまりなでてあげなかったことを後悔しています。寝ている姿を見て涙しているぐらいなら、もっと体温を伝え、愛情を伝えてあげればよかったな。
    ネコ科の動物がゴロゴロいうのは自己治癒をしているといいます。どうか、愛情のある言葉をたくさんかけながらいっぱいなでてあげてください。

    ユーザーID:4461369016

  • 後悔は

    どんなことをしても後悔は残ります。
    ああしてあげればよかった、こうしてあげればよかったって。

    ワタシが最愛の犬を看取ったときは、犬がまだ6歳と若かったこともあり、外科手術や果ては放射線治療まで受けさせました。
    最後は「じゃあお預かりします」と抱えて連れて行かれた愛犬の寂しそうな顔。
    あれが最後でした。
    悔やんでも悔やみきれません。
    小さな体に全身麻酔という負担のかかる放射線治療を受けさせたこと、2回も手術を受けさせたこと、看取ってあげられなかったこと。
    それでも、ガンが無くなれば生きられると思ってしまっていた自分の愚かさ。

    シーバさん、辛いですね、悲しいですね。
    でも、愛猫ちゃんは幸せです。
    大好きな人に毎日大好きって言ってもらって、なでてもらってるんですから。

    ユーザーID:8559540551

  • トピ主さんだけではありません

    実家で15年飼っている猫も、3週間前に急性白血病と診断されました。
    毎週輸血をしていますが、貧血は進み血小板は減っていくばかり。
    抗がん剤治療も検討しましたが、症例数が少なく治療効果が不明だったことと、副作用の対処が難しいことから断念しました。
    数日前は鼻血が止まらず、薬が口の端にこすれただけで血まみれになったということでしたし、今では一日数回水を飲むだけのようです。
    私は実家から離れて住んでいるので、病気がわかってからは毎週帰省していますが、見るたび痩せ衰えていっており、別れの日が確実に近づいているのを感じて涙が出ます。
    今日も帰省しますが、おそらくこれが会える最後、今日こそ号泣してしまうでしょう。
    それでも見届けることが飼い主のつとめ、痛々しい体から目を逸らさず、しっかり目に焼き付けてきたいと思っています。

    治療には限界があり、命にもまた限界があります。
    私たちがすべきことは後悔ではなく、どうより良く旅立たせてあげるかではないでしょうか。
    元気を出してください。
    リンパ腫ならまだ時間は残されているはず、その時間を後悔にあてるなんてもったいないと思いますよ。

    ユーザーID:2566245343

  • お辛いですね

    初めまして。こっこと申します。

    最愛の猫ちゃんのことお辛かったですね。
    私も3年前に、飼っていた猫を亡くしました。

    老衰だったんですが、お別れした後はやはり「あれもしてやればよかった。あの時気をつけていればもっと長生きできたかも知れない」
    と後悔ばかりしていました。

    でも、私も家族も皆精一杯可愛がって愛情を注いだ(はず)ので、その気持ちは伝わったんじゃないかと思います。

    トピ主さまの猫ちゃんも、16年も可愛がられて愛されてとても幸せだと思います。
    きっとトピ主さまと一緒だから、16年間も長生きしているのだと思いますよ。

    あまり、ご自分を責めないでくださいね。

    まとまっていない文章で申しわけありません。

    ユーザーID:3001793519

  • 頑張って下さい

    主様のお辛い気持ち良く分かります。
    5年前実家の愛猫が亡くなりました。私は当時夫の海外赴任に帯同中で、最期を看取る事が出来ませんでした。仔猫の時に実家にもらわれて来て、18年間色んな時期を一緒に過ごした家族でした。
    あの子は今も私の思い出の中に、若い元気な姿のまま生きています。もらわれて来た日、ねずみを捕まえて持って帰ってきた日、病気になってぐったりしていた日、寒い冬の日に同じ布団で一緒に寝た日…

    主様、どうか御自分を責めないで下さい。愛猫ちゃんはこんなに貴方に愛されてとても幸せな生涯でしたよ。猫ちゃんが貴方との楽しい思い出をいっぱい、いっぱい持って天国に昇っていけるように、穏やかな最期を迎えさせてあげてください。

    ユーザーID:9263951903

  • 最後まで悔いのないように

    読んだだけで泣けてきました。まるで以前の私のようです。私も8年前、最愛の14歳の猫を肺ガン末期で亡くしました。季節は夏、見つかった時はもう末期だとあと1週間ほどだ言われ…。

    あの子は自分は苦しいだろうに、抱っこしたら喉をグルグル鳴らして見つめてくれるんです。医師によると相当苦しいだろうというんですが、とても優しい子でした。

    できたら最後まで一緒にいてあげて欲しいと思うんですが、病院と自宅とどちらが苦しまないか解らないのでなんとも言えません。自宅で一緒に最後に苦しまない方法がないか医師に聞いてみてください。どうか悔いの無いように。

    私はずっと寝ずの看病してたんですが、最後は苦しくないようにと病院にお願いしてしまったので、最後は会えませんでした。やっぱり後悔は残ります。自宅で苦しくない方法は無かったのか?と、せめて確認でもすれば良かったと…。(徹夜続きだったので考える余裕が無かったんですよね今思うと)

    トピ主さんも苦しいと思いますがきっと一番苦しいのは猫ちゃんなので、猫ちゃんのことを一番に考えてあげて下さい。どうか自分に負けないで!悔いの無いように頑張って。苦しくなったら深呼吸!

    ユーザーID:5328047285

  • 辛いですね。。

    はじめまして。私は今年の7月に愛猫を亡くしました。それまでは元気にピンピンしていたのに、急に息苦しそうにしていて、心配になり、病院に連れていった次の日に亡くなりました。私は仕事中で、愛猫はたった一人で病院で亡くなりました。。CTのあと急変をしたようでした。まさかこんな急なお別れになるとは思わず声を出して泣きました。採血の際に怖がらないように顔をナデナデしたのが最後になってしまいました。最後まで一緒にいたかったととても後悔をしました。どうか猫ちゃんのそばにいてあげてください。猫ちゃんは大好きなシーバさんと一緒に過ごせることが一番の幸せではないかと思います。あと、毎日、可愛いねとか大好きとか伝えるのとっても良いと思います。シーバさんと出会えて猫ちゃんは幸せでしょう。

    ユーザーID:0407255932

  • かなしいですね

    つらいですね・・・。
    うちにも、ちょうど16歳になる猫がいます。
    1年前から、甲状腺機能を患い、薬を飲み続けています。

    私もうちの猫がやせてきたのも、歳だから・・と思っていたところ、病気がみつかり、あやうく悪化させるところでした。

    16年いっしょにいると、もうほんとに家族ですよね。
    こどもたちより年上なので、こどもたちは猫のいない生活は経験したことがありません。

    この1年も、これからもそうですが、いつお別れのときがきても、納得できるように、お世話しています。たぶん、納得できないだろうけれど・・。

    そう、寄り添うことしかできません。
    いえ、こちらが寄り添ってもらっているのかもしれません。

    つらいですね・・・。
    でも、猫ちゃん、シーバ様といっしょに最後のときを精一杯、いつものように過ごしておられるのですね。

    猫ちゃんが少しでも苦しまずに、また、シーバ様と少しでも長くいっしょに時を過ごすことができますように・・・
    お祈りいたしております。

    ユーザーID:7425184903

  • うちの猫は

    はじめまして。

    うちの猫は22年、子供のころからずーっと一緒に暮らしました。

    最後の3年ぐらいは耳も遠くなり、夜中になにもないところに向かって鳴き粗相もするようになって、最期は、座布団の上に横たわり母に手(前足)をさすられながら、両親が見守る中、深い呼吸をひとつして旅立ちました。

    妹にとっては幼稚園の頃から一緒でしたから、ペットを失ったというよりは兄弟を失った喪失感だったようです。
    でも、我々家族は清々しい気持ちでもあります。
    かわいい彼女とともに過ごした時間、そして大往生してくれたこと。
    捨て猫を拾ってきたのがきっかけだったので、豪華な餌はあげてなかったけどあの子にとっても、幸せだったのではないかと自負しています。

    残された時間、愛していたことをたっぷり伝えてあげてください。
    つらい時間もありますが、けしていなくなったわけではないと思いますよ。暖かい日のベランダの陽だまりなんかを見ると、「あそこにいるな」と思ったりします。

    大好きな大好きな子と暮らして、大往生を見届けた。
    とっても幸せなことだと思うんです。

    ユーザーID:0427459996

  • 前回も

    前回レスした18歳のねこがいるコンベニア注射です。本文を読んで私も胸が詰まりました。うちの猫もいずれそう遠くない間に来るべき寿命を迎えることをなると思いますが、大好きな猫なので、絶対にペットロスになる、お別れの覚悟ができないので、毎日健康であるように願っているしか出来ません。
    うちの猫は細菌性の慢性鼻炎で、薬が切れると鼻が詰まって餌が食べられなくなります。餌が食べられなると衰弱してしまうので、何度もその危機に局面しながらもなんとか乗りきりました。いまは二週に一度抗生物質を注射しに病院に通っていますが、老齢だし
    動物病院の医師からは平均寿命を過ぎてるからいつお迎えがきてもおかしくはないと言われてますから、いまは食欲旺盛で元気な姿を見るだけで安心しきってしまいます。

    トピ主さんのいまの状況と猫さんの容態、とてもお辛いことと思います。
    お力添えになれることは何もありませんが、猫さんが少しでも良くなるようにお祈り致します。

    ユーザーID:2369371134

  • ナニやってんだか

     私は、保健所の、引き取り会でオス猫を、いただきました。20年程度の飼育で、途中、去勢をしたので。何とか、野良には、なりませんでした。
     
     それだけに他人事とは、思えません。年1回の猫ドック、5種類の毎年の予防注射を知らなかったこと、やって上げなかったこと、老猫にはあるのですが、赤血球が異常に減少していたのに全く、気付かない、ナニやってんだろうと、思いました。何より、病院で余りの体重の減少に、ショックを受けました。

     今、トピ様は、後悔の真っ只中かも知れません。
    でも、貴方を信じている彼女がいます。泣いてる暇はありません。
    入室が許されるのなら、見つめてあげてください。擦ってください。祈ってあげてください。何よりそれが1番の薬ですから。

    ユーザーID:5593214770

  • きっと…

    去年の夏に、16歳の黒猫ジジを亡くした、はなまること申します。 「高齢のペットの飼い主さん、この夏いかがでしたか?」というトピックを探すことができず、詳しい事がわからないままのレスでスミマセン。

    我が家のジジも顔にガンができてしまい、食事が摂りずらくなりだんだんと痩せていくばかり。 私たちに出来る事は、栄養の注射を受けに連れていく事でした。トイレを近くに置くと自力で行き、自力で水を飲みに行く姿を見ると、頑張ってるジジと少しでも長く一緒にいたいと思いました。今でも「こうしてあげれば良かった」とか後悔することが多々あり、心が押しつぶされそうになりますが、そんな時は「愛猫ちゃんは長生きできて、きっと幸せだったんだ」…と自分に言い聞かせます。 自分を責めて体調を崩しては、天国に逝った愛猫ちゃんがきっと悲しみますから。

    どうぞトピ主様もご自分を責めずに、出来るだけ愛猫ちゃんのそばにいて、体を撫でてあげてはいかがでしょうか。 どうぞお大事になさって下さい。

    ユーザーID:4561730668

  • トピ主です。本当に有難うございます。

    トピ主のシーバです。
    一晩の間にこんなにたくさんのメッセージを頂き、
    本当にどうも有難うございました。
    皆様のあたたかい励ましのお言葉に涙がとまりません。
    PCで、携帯で、何度も何度も読み返しています。
    お一人ずつに手をとって御礼したい気持ちです。
    まとめての御礼になってしまい申し訳ありません。


    愛猫は病気の発覚から毎日、病院で点滴と胸水を抜く治療を受けています。
    凄いスピードで水が溜まるため、自宅だけで看るこことは必ずしも彼女の安らぎにはならないのです。
    半日かけてゆっくり点滴し、水を抜いて帰宅してから翌朝病院に連れて行くまでは、
    一晩中ずっと側に居て見守り続けています。
    レンタルした酸素ハウスの機械音だけが響く、静かな夜が続いています。


    後悔ばかりしていないで、目の前のこの子を最期まで支え、愛し続けたい。
    今この一瞬を大切に、この目に、耳に、触れる手に彼女の全てを焼き付けたい。
    この小さな体の中に病魔が暴れているけれど、彼女からは生命が溢れています。
    死から目をそらすのではなく、このひたむきな生を見つめなければいけないのですよね。


    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    大学生の頃に公園で出会った小さな子猫は、
    一人っ子で一人暮らしの私のそばに16年もの間寄り添ってくれました。


    あんなに元気だったのに。あの時行動を起こしていれば。
    もっと抱っこしてあげればよかった。もっとご馳走をあげればよかった。
    たくさんお留守番させてごめんね。ひどい飼い主でごめんね。
    失恋した時も、仕事で失敗した時も、家族を亡くした時も、
    いつもいつもそばに居てくれてありがとう。
    うちに来てくれてありがとう。
    今ここで、生きていてくれてありがとう。


    言葉にならない思いが毎日涙と一緒に溢れます。
    病気が分かってからの日々は混乱と後悔ばかりでした。
    でも、皆様のあたたかなメッセージを受け取って、
    誰もが受け止めて乗り越えなければならないことなのだと思い知らされました。


    こんな弱虫な飼い主に、優しさに満ちたお言葉を頂き、本当にどうも有難うございます。
    つらく悲しい経験を思い出させてしまった方には本当に申し訳ありませんでした。


    彼女が居てくれるのが当たり前だった。
    そのかけがえのない当たり前の日々を精一杯慈しんで過ごします。

    またご報告させて頂ければと思います。

    ユーザーID:9376166901

  • それでいいんですよ

    >寄り添って語りかけてあげることしかできません
    それでいいんです。
    他には何もいりません。
    「ありがとう、ごめんね、かわいいね、大好きだよ」その言葉で愛猫を送り出してあげて下さい。
    おそらく、どんなに気をつけていても、どんなに目一杯可愛がったとしても、逝かれたらあの時ああすれば良かった、もっとこうすればよかったと後悔は出てくると思います。

    ペットの最期を看取るのは飼い主の役目です。
    逆にずっとペットとして一緒に過ごして来た子を、残してトピ主さん逝けますか?
    残されたペットを安心して任せられる人がいますか?
    急に最愛の飼い主がいなくなっても、ペットは死の意味が理解できないかも知れないし、受け入れられないかも知れませんよ。

    今はつらいでしょうが、飼い主はペットの最期を見届けなければいけません。
    後悔は後回しにして、今は残された僅かな時間を大事に過ごして下さい。

    ユーザーID:2230195736

  • もうすぐ15歳、

    「食べる事の鬼」の飼い主です。
    (鬼は先日15歳になりました。)

    今回のトピ、あまりにもびっくりで、何とレスしていいか、
    ちょっと手が震えてうまく書けません・・・。

    でも、シーバさんの猫さん、シーバさんと一緒にいられて、絶対
    ずっと幸せに過ごして来てます。
    絶対、絶対幸せなので、あんまり後悔で苦しまないで下さい!

    ユーザーID:1652770563

  • 我が家も・・

    17歳の愛猫。

    8月辺りから徐々に体調を崩しており、
    現在は点滴を受けている毎日です。

    食欲がなく、年齢的にも今年の冬が越せるかどうか・・・

    命は限りあるとは言え、日に日に元気がなくなる姿を見ると悲しくなります。

    年齢的には仕方がない事なのかと思いつつ、今できる限りの事をして、一緒に穏やかに暮らしていければと思っています。

    ユーザーID:2545779563

  • おかあさん、ありがとう

    って思ってますよ。

    公園でどうしよう・・・って思ってるときに連れて帰ってくれたんですね。
    それから、大事に大事にかわいがってくれたんですね。

    なんか、いきがくるしいけど、おかあさんがそばにいてくれる・・・
    うれしいな、おかあさん

    そう思ってますよ。
    さいごまで優しさで包んであげてくださいね。
    辛いけど。

    ユーザーID:1246728495

  • がんばって〜

    私も20歳と18歳の猫ちゃんがいます。先日も猫の様子がおかしく、どうしたのかと思っていました。今年の夏は異常だったので神経を使っていたのですが、老猫にはきつかったんでしょう・・・もどしたり、いつもしないそそうをしたり、隠れたり、
    医者の診断では、腎臓が25%しか機能していないとの事で点滴や、注射、飲み薬、専門食を受け帰路に着きました。
    人にすると、100歳と90歳を超えるらしく、病気と上手く付き合っていくしかないと思いました。

    ユーザーID:1465020494

  • いつもの様に

    シーバさん、自分を責めないで下さい

    猫ちゃん幸せですよ・・シーバさんに沢山愛されたんですから

    先日我が家で亡くなった悟天の嫁を最初で最後の一泊旅行に連れて行きました

    飼い主の自己満足かもしれませんが、嬉しそうな顔をしてくれたのを覚えています。

    シーバさん泣かないで下さい、シーバさんが泣いたら猫ちゃんが辛くなる
    たくさんたくさん愛してるんです・・今までもこれからもずっと

    だから後悔なんて言葉思わないで下さい

    シーバさんが悲しくなれば、猫ちゃんも悲しい気持ちになります

    シーバさんが嬉しそうにしたら、猫ちゃんも嬉しいんです

    只、側に居て優しく撫でてくれる 大好きだよって・・それだけで幸せなんです

    いつもと同じで居てください・・お願いします

    ユーザーID:0793945396

  • 最期まで大事に見守ってあげて下さい。

    私も先月始めに17年間連れ添った猫とお別れしました。私が社会に出たときからずっと一緒で、今まで色んな思い出を共有した連れ合いでした。
    腎不全の症状が悪化してしまい手の施しようがなく、苦しんでいる姿を見るのは辛かったです。最後は尿毒症の痙攣が酷くて、苦しみながら逝ってしまいました。動かなくなったときはこれでもう楽になったとホッとした気持ちもありました。今でもどうしたら良かったんだろうと考えます。きっと何をしても正解なんて誰にも解らないんです。獣医師さんに末期だと宣告され、動けなくなり、それから私はただ傍にいて水を注射器で飲ませてなでてあげること位しかできなかった。
    今もまだ近くにいるような気がします。たまに食べ物をテーブルに置いて出掛けてしまって「あ、しまっておかなきゃ。食い荒らされてしまう」と焦ってしまい、すぐにいないことに気づいたり。爪研ぎや猫トイレやごはんのお皿がなくなっただけで狭い部屋なのに広く感じます。
    きっと猫ちゃんはシーバさんに感謝していますよ。いっぱい傍にいてあげてください。

    ユーザーID:3145519208

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。引き続き皆様本当に有難うございます。
    お名前とレスを暗記してしまうほどに、毎日繰り返し読ませて頂いております。
    頂いたメッセージは私のお守りであり宝物です。
    まとめての御礼で申し訳ありませんが本当に感謝しております。

    愛猫ですが、たくさんの奇跡を起こし続けながら今日という日を生きてくれています。
    いつ亡くなってもおかしくないと言われていた重度の貧血を克服し、
    治療死の恐れがあるので無理と言われた化学療法までこぎつけることができました。

    この先、また治療を断念しなければならない時が来るでしょう。
    あるいは、選択を迫られる、岐路に立たされることも多々あるでしょう。
    たった一日先であっても未来のことはわかりません。
    それでも、この1週間の間、1日1日を輝き続けたこの愛しい命は、
    私にたくさんの幸せと感動と学びをくれました。

    皆様に支えられ、愛猫を見守り続けたこの一週間、
    つらいことも沢山あったけれど、本当に幸せな時間でした。
    今日という日を精一杯生きる彼女と共に、私も精一杯、1日1日を過ごします。

    大切な大切な明日。
    明日も頑張ります。

    ユーザーID:9376166901

  • すごい!

    すごい生命力ですね、飼い主さんに温かい気持ちをもらっていると頑張れるんですね。
    見ず知らずの上に遠くから(多分)ですが、心から応援しています。
    また、シーバさんも無理をしていないか心配です。くれぐれもお体に気をつけて下さいね。

    以前お返事をかかせていただいたのですが、経過を見てうれしくなり、思わず書き込みます。

    ユーザーID:4461369016

  • 祈ってます

    愛猫さん、がんばっておられますね。
    シーバさん、よくやっておられますね。お疲れ様です。
    シーバのお気持ちや献身を思うと、本当に頭が下がります。

    一日一日が愛しい日々であること、きっと愛猫さんも同じ気持ちでいると思います。
    そして、シーバさんが深い愛情を持って接してくれることを心から幸せに思っていると思います。


    私もネコと暮らしています。12歳のネコです。最近、少し大きな手術をしたばかりです。
    ネコって、ものすごく私達を見ていますよね。
    ものすごく感じ取ってくれるし、ものすごく寄り添ってくれますよね…時にせつなくなるくらい。
    無垢なだけにまっすぐに生き、愛した以上に愛してくれる、愛しい生き物だと思います。

    明日がまた、愛猫さんとシーバさんに優しい一日でありますように。

    ユーザーID:7061884731

  • 人生の…

    何の縁で人生の十数年間を共に過ごして…ずっとそばに居てくれたんだね…ありがとう、ありがとう。聞こえますよ。

    ユーザーID:1164797976

  • はじめまして

    うちの愛犬(16歳9ヶ月)もリンパ腫で4月より化学療法を
    しております。
    その中で家族としてヘコたれそうになった事もありましたが、
    本犬が沢山頑張ってくれました。
    おかげで、今週で25週サイクルの最後を迎えられました。

    妹様も良い方向に向かいはじめ良かったですね。

    >今日という日を精一杯生きる彼女と共に、私も精一杯、
    >1日1日を過ごします。

    どうか、どうか、お二人で頑張って下さい。
    私も、貴女達の今日という日が明日につながってくれる事を
    祈らせていただきます。

    ユーザーID:6449138782

  • おお!

    2回目のレスです。
    ずっと気になっていました。


    猫ちゃんもシーパさん、今も頑張っているんですね。すごいです!すごい生命力です。きっと猫ちゃんもシーパさんそばに長くいたくて頑張ってるんだと思いますよ。


    看病されるシーパさんもどうぞお身体無理なさいませぬよう、頑張って下さいね。(看病する側が倒れたら元も子もないので…)

    ユーザーID:5328047285

  • 神様ありがとう

    シーバ様と愛しい猫ちゃんの明日が
    そのまた明日が
    そのまた明日が・・・・・・
    紡いでいけますように
    お祈りしていますよ。

    ユーザーID:1246728495

  • ただ頑張ってほしい

    昔、外で飼われていた頃の犬や猫は自分で死期を決められましたが
    今のペットたちは人間のために寿命以上の命を生きてくれているんじゃないかと最近よく感じます。

    昨日、わが家では猫が息をひきとりました。
    まだ生後間もない子猫で助かる見込みのない病気でしたが、たくさん無理させてしまいました。
    せめて最後の瞬間は腕の中で静かに死なせてあげたい、そう思っていましたが
    いざ危篤状態となったとき「もう駄目だ!」そう思ったのに病院に駆け込んでしまい看取ってやることができませんでした。
    最後の最後に裏切ってしまいました・・・

    そして15歳の猫もいますが、こちらも病気を患っているのを薬で引き留めている状態です。
    猫の望むようにしてやりたいのに、いつもそうできない自分を責めてばかりです。
    本当にどうすればいいのでしょうね
    結局は人間のエゴを貫いて後悔するしかないんでしょうか

    私自身、心の整理がついておらず哀しみを押しつけてしまってすみません。
    でも矛盾していますが、トピ主さんの猫ちゃんが頑張りたいと思っている間は頑張らせてあげたい
    やはりそう願います。

    ユーザーID:5532037516

  • 幸せな猫ちゃんですね。

    わが家にも2匹猫が居ます。想像するだけでも辛いです。

    でも、本当に幸せな猫ちゃんだですね。不思議と話せなくても鳴き声や表情や仕草で言いたい事が伝わるんですよね。
    主さんの気持ちも自然と伝わってるんでしょうね。

    看病する主さんも病の猫ちゃんも辛いと思うけど沢山愛情を注いであげてください。
    一日でも一緒に居られる事を私も陰ながら応援してます。

    ユーザーID:0615620139

  • 「優しくしてくれてありがとう」

    愛猫ちゃんは心の中でシーバさんに何回もこう言ってることでしょう。
    あの酷暑のなか体調の悪い猫ちゃんを連れ出さなかったのは正解だったと思います。
    早く病院へ連れていってたらとご自分を責めていますが、気温差の激しい病院と外を往復するだけで
    もっと体力を消耗していたかもしれない。今こうして祈る時間を持てなかったかもしれない。
    うちの猫は、なつかないし変な毛色だしワケの分かんない子なんですが、何かの拍子に「お母さん、いつもご飯ありがと」とか
    「ほんとはみんなが大好きなの」って言ってるんじゃないかと思われるような行動を取ることがあって、勝手に感激してます。
    だからこんなに心配して泣きながら看病してくれてるシーバさんの心は必ず通じていますよ。
    心配でしょうが、お医者様とよく相談して猫ちゃんが少しでも楽でいられるようにしてあげて下さいね。
    そういえばこの間『土曜日のにゃんこ』に悪性腫瘍を克服した猫が出ていました。生命力って凄いなーと感動しました。
    一生懸命戦ってるあなたの猫ちゃんも立派です!

    ユーザーID:5190822847

  • 温もり

    シーバさんのネコちゃんへの愛情がたくさん感じられます。数年前に15歳の猫とお別れしました。獣医にすすめられて、抗がん剤の治療をしましたが、そのことが猫の自由を奪ってしまったようで後悔しました。近所のパトロールが大好きだったので、ご近所の庭で動けなくなってしまうこともありました。最後は腕の中で抱きながら注射で安楽死の選択をし、天国に送りました。こらはロンドンでのことです。イギリスは動物が大切にされる国ですが、多くのペットは飼い主の腕に抱かれながら安楽死という最後で天国に召されます。最後まで、(この子にどうしてあげるのが一番いいことなのか)という思いでいたら、それは猫ちゃんが一番わかってくれるはずです。15歳の猫が天国に召された後に、兄弟猫は姿を探して庭でないていました。その猫も一年後に腕にだきなから安楽死という最後で天国に送りました。今でも思い出すと、涙がでますが、彼らを思い出すと不思議なことにとっても温かい気持ちになります。

    ユーザーID:3643471837

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。あたたかいメッセージを本当に本当にどうも有難うございます。
    1日に何度も何度も繰り返し読み返しては涙、新しいメッセージを見つけるたびまた涙…
    愛猫の前ではとぴきりの笑顔でいようと心がけている分、
    皆様の前ではそっと肩を抱いてもらって思い切り泣けるような気持ちです。
    本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。


    愛猫の奇跡の日々が静かに流れています。
    夕べ、初めてテレビでジブリ映画の『猫の恩返し』を観ました。
    私は今、愛するこの子から本当にたくさんの恩返しをもらっている気がします。


    病気が見つかり、どんどん衰弱していく彼女を目の当たりにした時、
    『もうあの子のあんな姿もこんな姿も見られないんだ』と思ったら涙が止まらず、
    点滴入院で彼女不在の部屋で私はひとりで泣き続けました。
    まるであの時のそんな私を見ていたかのように、
    彼女は物凄い生命力で力を吹き返し、
    『あんな姿やこんな姿』を私に見せてくれているのです。


    昨日映画を見ていて、はっきり思いました。
    あぁ、これはきっと彼女の恩返しだと。


    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    もう聞けないと思っていた『ごはんちょうだい!』の鳴き声。
    寝起きに私を呼び、撫でてあげるとフルフルと鳴らす喉。


    定位置だったベッドへのジャンプ。
    日なたぼっこしながらのごきげんな寝返り。
    ごはんの後に満足そうに顔を洗ったり、
    おもちゃのネズミと戯れたり、
    私のノートパソコンにもたれて寝ていたり。
    もう見られないと思っていた、たくさんの仕草。


    そしてハンドルネ−ムにもなったドライフードのシーバ。
    もう食べられないだろうと思っていたのに、突然思い出したように欲しがってビックリ!
    16年毎日のように聞いていたフードをほおばる『カリ、カリ、』という音の愛しいこと!


    いつ何があってもおかしくないと言われて覚悟した日がまるで嘘のように、
    病気になる前の『日常』を、ひとつずつ少しずつ、再び見せてもらっています。
    この子がもう一度私に見せてくれたこの姿を、心に焼き付ける日々です。


    彼女にもらったこの『恩返しの日々』、
    私も16年分の恩返しの気持ちを彼女に伝え続けます。


    明日もこの子と一緒に居られますように。
    皆様の明日も幸せでありますように。
    本当にいつもありがとうございます

    ユーザーID:9376166901

  • 私も慢性腎不全の老猫と暮しています。

    ジーバさん、お辛いですね。私も涙が出ました。。。


    どうぞ残された毎日を大切に。眠りにつくまで、もうちょっとだけ一緒にいようね。


    可愛がってくださってありがとう。幸せな猫ちゃんです。

    ユーザーID:0429840406

  • シーバ様

    ごめんなさい、シーバ様だったのですね。お名前を間違えてしまいました。


    どうぞ一日一日の幸せを大切になさってください。

    私も、この姿はいつまで見られるだろうと思いながら、うちのにゃんこと暮らせる日々を大切にしていきます。

    ユーザーID:0429840406

  • 悔いのないように

    すみません。
    可哀想でまともに読めていません。
    トピ題を見て開くのに勇気が要りました。

    猫ちゃんの病気の発覚、おつらいですね。

    私には今、年齢不詳の5歳位(以上)ののらちゃん出身の愛猫が居ます。
    毎日毎日、
    「愛してる。長生きしてね。私の命分けてをあげるから一緒に居てね」と
    言っています。
    今はとても元気ですが、エイズ持ち、ヘルペス持ちですので
    心配でなりません。

    どんなに愛しても皆様のように悲しいお別れのときが来てしまうと思うと、
    今から涙が止まりません。
    私は彼無しに生きていけるのでしょうか・・・

    トピ主さまに力を分けてあげるどころか、こんなことを言ってしまってすみません。
    いままで一緒に居てくれたことに感謝しながら看病してあげてくださいね。
    私も頑張ります。

    ユーザーID:1654975410

  • お辛いですね

    シーバ様と猫ちゃんとの幸せに満ちた時間が伝わってくると同時に、シーバ様のお辛い気持ちを思うと涙が止まりません。

    私にも18歳の慢性腎不全と闘う猫がおり、この子との残された時間も恐らくそう長くはないようです。

    何度も別れの覚悟をしたつもりなのに、どうしてもあきらめきれない思いを手放すことができません。
    毎日仕事から帰宅する時、『もし、苦しんでいたら・・・』とドキドキしながら家のドアを開けます。
    眠たげに起き上がる猫を見るたびホッと胸をなでおろし、今日の日を無事に過ごしてくれたことに感謝します。

    シーバ様のお気持ちが痛いほどにわかり、胸が締めつけられるようです。

    どうか、シーバ様と猫ちゃんができるかぎり長く、おだやかで幸せな日々を重ねていけますように。
    お身体に気をつけて、猫ちゃんに優しい笑顔をたくさん見せてあげて下さいね。
    心から応援しています。

    ユーザーID:3082373634

  • 今まさに

    シーバ様、愛猫ちゃんが少々持ち直したしたとのこと。このまま小康状態が続くことを祈っています。

    私にももうすぐ天国に行ってしまうであろう猫がいます。
    7月に近所で薄汚れてガリガリに痩せたノラ猫を発見し保護。即病院で診察したところエイズ・白血病に罹り高齢だと診断されました。
    口内炎が常にあり時々エサを食べなくなったりして通院しながら何とか今までやってきました。
    しかし、先週から眼球振動の症状が現れ注射を続けていますが回復せず、エサを食べなくなって今日で3日目。トイレもままなくなりオムツを使用。眼も開けなくなり寝たきりの状態。
    昨日も病院へ行き治療を受けましたが、娘は「もう注射をいっぱい打つのは可愛そう」と。獣医師も「本来ならば今夏の猛暑でノラのまま死んでいたでしょう。ここまで生きてこれたのはわらびさんご家族のお陰ですよ。」とおっしゃられました。
    一緒にいられた3ヵ月半は楽しいひと時でした。出来るならあの愛嬌のあるつぶらな瞳でもう一度「にゃあ〜」と泣いて欲しいです。考えただけで涙が出ます。

    シーバ様の猫ちゃんに奇跡が起こることを願っています。

    ユーザーID:5412237874

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。
    今朝の高く澄んだ秋空を窓から見上げながら、
    私を支えてくださる皆様とこの空のどこかで繋がっていることに想いを馳せ、
    感謝で胸がいっぱいになりました。
    おつらい経験を胸にしまって励ましてくださる方、共に愛猫を見守る立場の方、
    皆様本当にありがとうございます。


    昨晩、病気が発覚してから一ヶ月が経ったことに気がつきました。
    私の人生の中で、最も長く、つらく、けれど幸せで濃密な時間でした。


    PCの履歴がちょうど一ヶ月保存に設定されているのですが、
    最初の日は
    『猫 食べない 夏バテ』
    『猫 食欲がない 対策』
    などの検索履歴が数十件並んでいただけでしたが、
    そのたった1日後の履歴には、
    病気、病院、闘病記からペットロスに至るまで、
    無数の検索履歴が千件近く保存されていました。
    おびただしい数の履歴は私の混乱そのものでした。


    この一ヶ月間で見せた彼女の壮絶なまでの底力。
    やせ細った体(2.5kg)で懸命に再び見せてくれている『日常』は
    決して元気だった頃のそれと同じとは言えませんが、
    当たり前だと思って気づかずにここまで来てしまった幸せを
    私に教えてくれました。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    愛猫が生命を燃やして私にもたらしてくれた、今この愛しく幸せな時間。

    そう遠くない未来、この静かな日々に再び終わりが来ることを思うと、
    正直、怖くて怖くてたまりません。
    自分で立てたトピのタイトルを毎日目にするたび胸が苦しくなります。
    気をゆるめると毎日びっくりするくらいの涙が流れます。


    泣き虫と弱虫は相変わらずですが、
    それでも、最愛の猫と皆様のお陰で、
    この一ヶ月で私はほんの少し、強くなれた気がします。


    今日も皆様のメッセージを読み返しながら(大切な日課です)
    彼女に愛と感謝を捧げます。


    虹の橋の愛しい猫ちゃんと飼い主様にも、心からの感謝を。
    悲しみを乗り越えた言葉の優しさに涙がとまりません。

    病気と闘う愛する猫ちゃんと飼い主様には、心からの祈りを。
    おつらい中のメッセージ、本当にありがとうございます。
    ひとりではありません。一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:9376166901

  • 天国に召されました

    昨日レスしました、わらびです。
    ウチの元ノラ猫ちゃんは今日未明に私の腕の中で息を引き取りました。最後の時は娘と号泣しながら見守りました。

    その後娘と二人で猫ちゃんの棺に入れる手紙を書きました。
    「たった3ヶ月半の家族だったけど楽しかった。自分は貴方のお陰え成長できた。次に生まれ変わった時はノラじゃなくて最初からウチの子としておいで。本当にありがとう。」としたためました。

    今このトピを最初から読み返して涙しています。

    シーバ様、そしてここにレスをしておられた方々に感謝の気持ちです。そして愛猫ちゃんが少しでも長く飼い主さんと素敵な時間が過ごせますことを切に願っております。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5412237874

  • わらび様

    深い悲しみの中、2度にわたり本当に有難うございます。
    愛猫ちゃんの旅立ちの報せに涙がとまりません。

    わらび様の置かれた切迫した状況に、昨日のレスで個別にお声をかけようと
    何度も書きかけたのですが、胸が詰まって言葉が見つかりませんでした。
    ただひたすら祈りを捧げるだけでした。

    私はこのひと月、夜通し1時間おきにトイレ、お水、ご飯、の
    いずれかで起きる(日中は寝続ける時間が長いです)愛猫の介助で、
    夜中は細切れに眠りながら殆ど起きているのですが、
    夕べはわらび様のことが一晩中気になって仕方がありませんでした。

    未明の旅立ちとのこと、どんなにか長く切ない夜だったことでしょう。
    お気持ちが痛いほどに想像できます。

    でも、大好きなわらび様の腕の中で眠りについた猫ちゃんは
    本当に幸せな余生だったことと思います。
    わらび様のぬくもりに包まれて安らかに旅立っていったと思います。

    このトピは私の一生の宝物、愛猫との最後の日々の証しです。
    わらび様にとりましても猫ちゃんへの愛と祈りが刻まれたこの場所を、
    また何度でも覗いてやって頂ければ幸いです。

    最愛の猫ちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

    ユーザーID:9376166901

  • ゆっくり呼吸してください

    16歳のわんこを飼っています。とても人ごととは思えず、レスしました。
    獣医師の後輩がいるのですが、多くの小動物の最期を看取ってきました。
    その彼が私にしてくれた話です。犬もねこも飼い主の呼吸で不安になったり安心したりするそうです。そばにいられるのであれば、どうぞ、ゆっくりとした呼吸をして、なでてあげてください。あなたの落ち着いた呼吸は、ねこさんに大きな安心感と、それに伴って苦痛も軽くなるそうです。なるべくそばにいて、ゆっくりと話しかけ、体に触れてください。それだけで、安心して旅立つことができます。今できることをしましょう。後悔なんていつでもできますし、しても何も変わりません。

    ユーザーID:3618156062

  • わらびあかあさんとおねえちゃんへ

    あの7月の暑い暑い日、ふらふらのわたしを助けてくれて、ありがとう。
    年も年だから身体はガタガタなのに、おいしいご飯やお医者さんに連れていってくれて、ありがとう。
    こんなわたしを沢山かわいがってくれて、ありがとう。
    この3ヶ月はみんなのおかげで、楽しいひと時を過ごせて、ありがとう。
    もったいない位、うれしくて、この日々がずーと続いてくれたらと思ってました。
    最期の最期まで、暖かい腕の中につつんでくれて、ありがとう。
    わたしのために沢山泣かせて、ごめんね。
    今度、生まれ変わった時は絶対最初からおかあさんの子になるからね。
    その時までバイバイ・・・・
    みんなのことが大好き!!

    ユーザーID:6449138782

  • わらび様 シーバ様

    ご自分のお体大切にしてくださいね。

    ネコちゃんたちはあなたたちのことが大好きなんですよ。
    笑ってくれるとうれしいんですよ。

    やさしいあなたたちが私も大好きです。
    神様がネコちゃんとあなたたちをお守りしてくださいますように。

    (神様は自分のしあわせをお願いする人は嫌いだけど
    他の人の幸せならお祈りしてもよいと言うことです。
    いつも祈っています。)

    ユーザーID:1246728495

  • ありがとうございます

    シーバ様、ねこ大好き様、ねこ様、とんかつ様、沢山のお心遣いに感謝いたしております。
    皆様からのレスを読み涙が止まりません。

    昨日、ノラ猫ちゃんをリビングの私達が見えるようにと庭の一画に埋葬しました。棺には私と娘からの手紙と大好物のゴハンと沢山のお花を入れてあげました。
    埋葬には保護した当初からこの猫を心配してくれていた猫好きな娘のカウンセラー先生ご夫妻も来てくださり賑やかに見送ることが出来ました。

    心の整理がつくまでは今しばらくかかると思いますが、ノラ猫ちゃんはいつでもお庭から私達を見守っていてくれるような気がします。

    実は我が家には先住の1歳半のオス猫がおります。
    いつか将来この猫が旅立つ日まで、ノラ猫ちゃんの思い出と共に生きていきます。

    本当にありがとうございました。
    そして、皆様と愛猫ちゃんのお幸せを願っております。

    ユーザーID:4810560901

  • お気持ちはちゃんと伝わってますよ

    私もネコではありませんが、ずっと犬やフェレット飼ってきて、たくさん最期をみとりました。
    最愛の仔の命がだんだん消えていくのを見てるの、本当につらいですよね。
    うちの仔も最近、悪性リンパ腫で最後、急性腎不全おこして亡くなりました。
    シーバ様の後悔は理解できますが、あなたがよかれと思ってしてきた事、とても愛して悲しんでいること、ちゃーんと彼女は知ってますよ。
    最期の時、彼ら彼女らが劇症をおこすと飼い主もパニックになります。私は瀕死の状態でバタバタ病院へ連れていく、もはやのみ込まぬ口にスブーンあてたり、点滴で1分1秒でもと、命を引き延ばすことはしませんでした。まして病院の見知らぬ冷たいケージで最期を迎えることは望みませんでした。胸に手をあて心臓の鼓動が止まるまで、静かに共にします。うちの仔は最後に水を一口のみ「きゅう」といって静かに息絶えました。うちの仔は皆とても長生きしてくれました。
    飼い主はどうしてもお別れがつらいです。でも彼ら彼女らは、いつもなじんだ暖かい場所で、大好きな飼い主だけに見守られて静かに旅立つ方が、幸せなのではないかしら。人間も同じですね。あくまでも私の考え方ですが。

    ユーザーID:8464383250

  • 元気だしてください。

     トピ主様と一緒に16年すごせて猫も幸せだったと思います。
     3年前に私も20年間一緒いいた猫をなくしました。 夏元気なくて、涼しくなれば元気になるとおもっていたのですが。
     

    ユーザーID:1664541307

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    愛猫は静かに、しかし懸命に、日々を過ごしてくれています。
    先日、現在の病院に転院してから一ヶ月が経った日、
    主治医の先生が『正直、あの状態で一ヶ月持つとは思わなかった』
    と言ってくださいました。
    本当に、奇跡のような一ヶ月でした。


    愛猫は、ほぼ1日中ベッドの下に潜ったまま過ごすようになりました。
    酸素ハウスに横たわっている姿もとても切なかったのですが、
    暗がりの隅っこにうずくまっている姿を見ると胸が締め付けられます。
    話しかけたり、体を撫でてあげることも彼女のストレスになりそうで、
    終始寄り添っていたい気持ちをぐっと堪えそっとしています。


    苦い薬を飲ませるのに四苦八苦して不信感を与えてしまったり、
    食べてくれない彼女に焦って追い回してしまったり、
    ここ最近は自己嫌悪に陥ることばかりです。


    それでも、時折彼女がその喉を鳴らしてくれるたび、
    この先どんなつらい現実に直面しても、
    全力で彼女を支え続けようと毎回心に誓います。


    すみません、今日は何だかまた少し弱音が出てしまいました。
    ここを読み返しながら明日も頑張ります。

    ユーザーID:9376166901

  • こんにちは。

    シーバ様へ

    毎日、二人で頑張っていますね。
    きっと、おねえさんの為にもって、頑張ってくれているのだと思います。

    >苦い薬を飲ませるのに四苦八苦
    うちも、薬を飲ませるのに四苦八苦しました。
    お医者さんは錠剤でくれるのですが、やはり苦いのでそのままでは
    飲んでくれませんでした。

    うちの場合は、薬をすり潰して森永でだしている「ハネミル(嗜好増進栄養食) 」に混ぜています。

    これだと、カロリー的にも49カロリーあり、食事もあまりとらない中
    でもペチャペチャ飲んでくれました。

    宜しければお試し下さい。

    ユーザーID:6449138782

  • シーバさんへ。

    毎日本当にお疲れ様です。
    猫ちゃんを思う気持ちが強いからこそ、心身を削られる思いで
    日々いらっしゃるかと思います。

    私は以前、猫エイズの仔の闘病をしました。
    その時の、強制給餌や薬をのませる作業は、とても辛かったです。
    今でもその時の様子を思いかえすと苦しくなります。
    猫は嫌がるし怖がるし、かといって放っておけないし…
    精神的にきつかったです。

    撫でていいか、近くにいていいか、そういった事も悩みました。
    負担になるならそっとしておいてやりたいし、
    寂しいなら傍にいてやりたいし。
    どれだけ、猫に言葉が話せたらいいのにと願ったかわかりません。
    そうすれば、一番したいようにしてあげられるのに、と。

    時には、長く生きてほしいと望みながらも、こんなに辛い姿をもう
    みていたくない、と相反した思いがわきあがっては、自己嫌悪に
    陥ったりもしました。

    言葉がまとまらずにすみません。
    ただ、一つだけ声を大にして言いたいのは、シーバさんのひとつひとつの
    判断に、間違いはないという事です。

    シーバさんの深い愛情は、必ずしっかりと伝わっていますからね。

    ユーザーID:6137299056

  • 大丈夫ですよ

    お久しぶりです。猫ちゃん頑張ってるんですね。嬉しいです。

    シーバさまも、看病お疲れ様です。1ケ月に渡る闘病と看病、大変だろうと思います。体力的にも精神的にも経済的にも…。でも猫ちゃんにはシーバさまの想いは伝わってると思いますよ。大丈夫。

    薬、嫌がりますよね〜。私も薬を与える時は手がキズたらけになりました(牙が刺さるんです…)投薬がなかなか上手くいかなくてその時は「あ〜もう!」って思うんですが、その後抱っこしたら甘えて喉鳴らしながらしがみついてくれるので、もうメロメロでした…(猫ってホントに可愛い生き物です…)

    病気の時って心細いのは人間も動物も似ているようで、嫌がりながらもやはり寂しいみたいですよ。

    長きにわたる看病は本当にツライと思います。無理なさらずに、シーバさんも身体に気をつけて頑張って下さいね。(食事と睡眠はちゃんととって下さいね、看病する側の基本ですから…)

    応援しています。

    ユーザーID:5328047285

  • おつらいですね。

    私は今までに三匹を看取りました。
    どの子も病気が発覚してからは、それほど長くはありませんでした。
    3年前に亡くなった推定13歳の猫・・・彼女も「シーバ」が大好きでした。


    苦しみを替わってあげることも出来ず、触れることも出来ず、ただ傍にいるのは
    つらいかもしれません。
    でも、シーバさんの心の中はちゃんと伝わっていますから、
    猫さんは心強いと感じていると思いますよ。
    肉体はしんどいかもしれないけど、心は愛で満たされているはずです。

    看取るのは確かにつらいと思います。
    縁あってめぐり合い、共に幸せな時間を過ごしたことを
    たくさんたくさん思い出してください。

    無理に元気に振舞わずにありのままのシーバさんでいてください。
    猫さんは全部分かっていますよ、大丈夫。

    至らなかったと思っているのはシーバさんだけです。
    猫さんは一緒に過ごせたことが全てであり、その時間が宝ものなんですから。

    シーバさん、ちゃんと眠ってごはんも食べてくださいね。

    ユーザーID:3860198233

  • 二度目です〜1

    うちの猫はここに書いた4日後に亡くなりました。
    前日の夕方に危篤の報せをもらいましたが、私は遠方に出張していたので帰省できませんでした。
    母が看取ってくれたのが救いです。
    私が対面したのは亡くなった4日後。
    帰るまで冷蔵保存してもらっていたので、家族みんなでお見送りすることができました。

    ここに書いてから帰省して見たのは、ただ横たわり宙を見つめ、時々体位を変えるために起きてはバタンと倒れ込む猫の姿でした。
    この時、時々外の様子をうかがうような姿が見られたので、やっぱり外がいいのかなと思い、これが最後になるだろうからと両親と一緒に外に連れて出てやりました。
    それまで意識朦朧としていたのが、外の空気を感じた途端耳をピンと立て、顔が引き締まったのを今でも覚えています。
    降ろしてやると、動かなくなった後ろ足を引きずりながら隅のほうに行っていました。
    死期を悟った生き物の本能なんでしょうね。
    見ていてせつなくなりましたが、外で遊ぶのが好きな猫だったので、自己満足に過ぎませんがそれでも最後に出してやってよかったなと思っています。

    ユーザーID:2566245343

  • 二度目です〜2

    うちの猫は治療を諦めるしかなかったので亡くなることが前提の看病でした。
    だから私は猫がしたいことはなんだろうと考えて外に出しましたし、一方母は子守唄を歌って苦痛を和らげようと考えたようです。
    この子守唄、苦痛が和らぐかどうかはわかりませんが、犬や猫に歌ってやると寝入ることがあるので案外効果があるのかもしれません。

    亡くなった姿を見て思ったことがあります。
    あらためて見るとあちこちに骨髄穿刺の痕があり、足も輸血の痕だらけでとても痛々しく、さらに亡くなる1週間前、最後の輸血になってしまいましたが病院に連れていった時、おとなしい猫が行くのを嫌がったという話を聞き、輸血を受けさせ命を少しでも長らえさせようとしたことは正しかったのだろうかと思いました。
    治る可能性のない病気では野性である犬猫こそ尊厳死させるべきだったんじゃないかと。
    今でも時々考えます。

    トピ主さんの猫ちゃんはうちのと違って薬が効けば完治の可能性もある病気です。
    見ているのは辛いと思いますし看病も大変だと思いますが、諦めない限り展望は開けると思うんですよね。
    だからくじけず頑張ってください。

    ユーザーID:2566245343

  • 2度目です

    猫ちゃん頑張ってくれてるかなあとドキドキしながらトピ主さんの最新レスを読みました。
    軽々しく、良かった、なんて言えない状況なのは承知の上ですが、まだ命の灯を燃やし続けてくれてるんだ、って
    ほんの少しほっとしました。
    うちの猫も重い病気になるかもしれないし健康でいてもいずれ年を取っていく、考えたくないけどどちらかは避けられない事なんですよね。
    その時のためにも、シーバさんが辛い中で伝え続けてくれていることを受け止めていきたいと思います。
    小さな体で命の大切さを教えてくれる猫ちゃん。苦しいことがどんどん和らいでいきますように。
    そして優しい飼い主のシーバさん。あなたもちゃんと食事をしてよく寝て元気でいてくださるように。
    我が家の猫と一緒に心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:5190822847

  • お気持ちお察し致します

    本当につらい毎日を送っていらっしゃる事と思います。 私も猫が大好きで今も4匹飼っています。 以前ブーちゃんと名づけたアメリカンショートヘアの猫が額に癌が出来て不治と言われ毎日泣いておりましたら 友人の一人が 猫はいつも撫ぜてあげていれば痛みや苦しみは感じない と教えてくれました。 感じない筈はないのですが 私の脇に来る度に撫ぜてあげておりましたら いつもゴロゴロと喉をならしていました。 最後には全く餌も食べられなくなったのに私に撫ぜて欲しくていつも近くにいましたので 名前を呼んでは撫ぜ撫ぜをしてあげておりました。 そのせいか痛くて苦しむ様子も無く 最後には静かに眠るように死にました。 あの友人の言葉が真実なのかどうかは未だに不明ですが 撫ぜてあげているとお互いのつらい気持ちもやわらぐ事は確かでした。 名前を呼んで撫ぜ撫ぜしてあげて下さい。 長生きをしてあなたのかけがいの無い相手をしてくれた猫ちゃんに有難うと言いたいと思います。 ペットロスの辛さを何度も経験した幸 より

    ユーザーID:3821201410

  • うちは18歳でした

    私も最愛の猫と今年の3月にお別れしたばかりです。
    うちは腎不全でした。最後の方は毎朝、早く起き私自身で彼女に点滴をしてから
    出社いていました。具合が悪くなってから亡くなるまで1週間かかりませんでした。
    あっと言う間でした…。

    海外で暮らしていた時にマーケットで600円ぐらいで買った子猫でした。
    私はそれまで集合住宅にしか住んだことがなかったので、初めての猫でした。
    それはそれは、かわいい子猫。夢中でした。

    私も彼女の最後の方はぐったりとした体を抱き撫ぜながら、どれだけ愛しているか、
    どれだけ感謝しているか、たくさん話しました。
    亡くなった時は、いい歳にも関わらず子供のように声をあげて泣きました。
    次の日は会社を休みました。

    シーバさん、今どんなにお辛いか。でも、あなたが傍にいてくれることで
    猫ちゃんは本当に安心していると思います。
    月並みな事しか言えないけれど、十二分にがんばってるシーバさん、
    あなたの愛は確かに届いています!

    ユーザーID:7064567017

  • うちの猫も余命いくばかです

    気持ちわかります。うちの猫は15才で先月乳ガンと診断され肺に転移したら何にもしてあげられないからお家で静かに看取ってあげて下さい。って言われ毎日泣いてます。心配で毎日抱いたり気にしたりしていたら看護師さんからマイペースな猫だからそっとしてあげるのも薬ですよ。って言われましたけど気になって仕方ないんです。でも寿命だし楽に眠るように逝ってくれればと思い病院にも行ってません。あまり悲しむと猫が余計に悲しむからダメだよ。って言われても無理なんですが。私はあまり苦しむなら安楽死をさせようと思ってます。悲しいですが苦しむなら楽に眠るようにしてあげたいからです。すみません私の事ばかりで。でも同じ気持ちの方に少しでも話を聞いてもらえ気持ちが楽になりました。

    ユーザーID:3960070881

  • 同じです

    とても辛い心境なこととお察ししたします。
    いろいろ悔やむこともあるかもしれないでしょうけれど、でも猫ちゃんを思いやるお気持ちはじゅうぶん伝わっていたことと思います。
    きっと、心の中で常に感謝し続けていたことと思いますよ。
    私にも余命宣告を受けている愛猫がおりますので、とても他人ごととは思えず涙が出ました。
    愛猫が元気に回復する夢を見る度に目が覚めたあと、「なんだ夢だったのか」、とガッカリさせられる悪夢?ばかり見ています。

    ユーザーID:7924046138

  • お互いに

    がんばりましょう。私も弱く命の宣告されてからいつも泣いてばかり… 今も泣きながら書き込んでますがやっぱりその子らしく過ごすのが一番かもしれません。 子供の方が今まで通りに接してくれて特別扱いし過ぎはダメです。って獣医師さんにも子供にも怒られてます。 一日一日を大事にして下さい。
    それから飼い主さんも体大事にして下さいね。

    ユーザーID:3960070881

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    皆様の存在なくして今日の私はありえません。
    皆様に支えられ、愛猫とふたりで今日という日を見つめています。

    前回のレスではまた弱音を吐いてしまいすみませんでした。
    そんな私に、またひとつ彼女は優しい奇跡を起こしてくれました。
    トイレや食事以外、ほぼ1日中ベッドの下から出て来なかった彼女が、
    その後、1日の何時間かを窓辺で過ごすようになったのです。

    日中に私の目の届くところで過ごすのは、病気になってから初めてです。
    病気になってからは、ずっと暗がりを好み、夜にならないと姿を見せない日々でした。
    その彼女が、窓辺で空を見上げ、網戸にすれば風のにおいをくんくんと嗅ぎ、
    そっと撫でてあげるとそのままウトウトとまどろむのです。

    初めてその姿を見せてくれた時、皆様が言ってくださったように、
    話しかけながらたくさんたくさん撫でてあげました。
    涙がとまりませんでした。
    彼女は、目を細めてまっすぐに私を見ていました。

    愛猫に触れたい。寄り添って語りかけたい。
    私の願いをまたひとつ、彼女は叶えてくれました。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    明け方毛布にくるまって、昼間の高い秋空や、夜空を見上げながら、
    彼女に寄り添っています。
    時が止まればいいのに。そのたび思います。

    先日病院で主治医の先生が
    『愛猫ちゃんは満身創痍で頑張ってるからね』とおっしゃいました。
    末期のリンパ腫、真っ赤な胸水、重度の貧血、内蔵機能の低下…
    小さなこの体の中で、壮絶なことが起きているのだと思うと、
    骨ばった背中を撫でながら胸が苦しくなります。

    命がけて闘いながら私の願いをそっと叶え続けてくれるこの子が、
    天使のように思えます。
    そしてここに書き込んでくださる皆様にとっても、
    きっとそうなのですよね。


    この子と、皆様に出会えた奇跡に感謝でいっぱいです。


    すみません。あと少しだけ、
    個人レスさせて頂くことをおゆるしください。

    ユーザーID:9376166901

  • のりたま様

    お辛い中、2度にわたる書き込み有難うございました。
    のりたま様には早々に同じ立場での書き込み頂き、
    ご実家の愛猫ちゃんのこともずっと気がかりでいたのですが、
    自分のことで一杯で個別にお返事しそびれており申し訳なく思っておりました。
    またひとつ旅立ちの報せを受け、私も涙に暮れました。

    病気の猫を治療することが、こんなにも葛藤や迷いや自問自答を
    伴うということを、私も今回初めて痛感しています。
    でも皆様がおっしゃるとおり、何をしても何をしなくても
    きっと後悔はつきまとうのだろうなと今は思います。
    それならせめて、ひとつでも納得を増やしたいところなのですが…
    それもそれでなかなか難しいです。

    のりたま様からの2度のメッセージを拝見して、
    とても大きな悲しみを背負っているはずなのに、
    それ以上に大きな強さと優しさを感じました。

    私の猫は末期なので完治は無理だと初めに告げられているのですが、
    不思議とのりたま様の言葉に希望が見えました。
    力強いメッセージを胸に、諦めず頑張ってみます。
    最後になりましたが、愛猫ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなりすみません。

    本当は全ての皆様お一人ずつに個別に御礼を申し上げたいと
    ずっとずっと思っておりますが、叶わず申し訳ありません。
    いつか改めて御礼をお伝えできればと思っております。


    同じく病気や高齢の愛猫ちゃん愛犬ちゃんを支えていらっしゃる
    runa様、コンベニア注射様、老猫ママ様、sunny様、キャリー様、
    ネネ様、AMAKUN様、あいしてる様、minie様、わんこ大好き様、
    たまこおばさん様、クー様

    自らの悲しい体験を聞かせてくださり、お気持ちを寄せてくださった
    ネコサンヌ様、のりまき様、のりたま様、こっこ様、
    あぶちゃん様、ののか様、みゆ様、yyy様、本当にごめんね様、
    はなまるこ様、黄泉子様、猫子様、わすれな草様、
    ビスケット様、わらび様、くう様、まひまひ様、わぐま。様、
    ルパ子様、幸様、ブラックオパール様

    やさしくあたたかいお言葉をかけてくださった
    猫好き屋藤右衛門様、とんかつ様、ネコナーゼ様、ビーンズ様、
    鮭様、茶蕎麦様、ねこ様


    本当に本当にどうもありがとうございます。

    今日は長くなってしまいすみませんでした。
    明日も、全てに感謝して過ごします。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。いつも見守り支えて頂き、本当に有難うございます。
    前回のレスはやたら長くなってしまい申し訳ありませんでした。


    満身創痍で頑張ってくれている愛猫が、今度は膀胱炎になりました。
    昨日までは全く普通だったのですが…慌てて病院に駆け込みました。
    このところ窓辺で過ごしている彼女の防寒対策が
    行き届いていなかったからではないかと、激しく反省しています。


    神様がくれたこのかけがえのない時間の中で、
    予想以上に長い闘病生活を過ごさせてもらえていて感じるのは、
    希望と前向きさ、覚悟と冷静さ、この対局の感情と向き合うことの
    想像以上の難しさです。


    命と向き合うというのがどんなに凄いことか、日々痛感しています。
    誤解を恐れずに正直に言いますと、家族や大切な人を亡くした時よりも
    たくさんのことを愛猫から教わっています。


    明日からますます寒くなるようですね。
    皆様もどうぞあたたかくしてお過ごしください。
    今日も私の独り言を聞いてくださって有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 祈っています

    シーバ様、愛猫さん、いよいよ本当に寒くなってきましたね。
    暖かくされていますか?

    うちのはその後もう一度手術をし、少しの不安と大きな傷跡を残しつつのんびりとした時間を過ごしています。
    シーバ様、こんなにも優しい、可愛い、愛しい記憶をくれるネコ達と出会えた私達は、本当に幸せですよね。

    シーバ様と愛猫さんに暖かい時間が流れるよう、いつも祈っています。

    ユーザーID:7061884731

  • お辛いですね

    同じ猫飼いとしてトピ主さんや皆さんのレスを読んでて
    涙が出てきました。

    うちにも14歳のおばあちゃん猫がいます。
    歯肉炎や口内炎を患っていて病院通いをしています。
    猛暑でかなりやせてしまいました。
    暑さがやわらいだ頃から少しずつ元気になりましたが
    やっぱり寝ていることが多いです。
    私もちゃんと歯磨きしてやれば良かったと後悔しています。

    にゃんこを何度か見送った事もあります。
    やはり自分を責めました。
    お辛いでしょうが猫さんに
    かわいいね、いいこだね、大好き
    と、なでなでいっぱいしてあげてくださいね。

    あと、夫と誓っていることは
    可能な限り、私の腕の中でいかす事、
    猫が最期に見るのは家族の顔です。
    こればかりはどうなるかわかりませんが。。。

    猫さん、幸せだと思いますよ。
    大好きなトピ主さんのそばにいられて。
    トピ文読んで猫さん、主さんのこと大好き!っていうのが
    よくわかりますもん。
    猫さんとの時間、大事にしてくださいね。
    元気玉、送ります!!そーーーれ!!!

    差し出がましい事書いてすみません

    ユーザーID:4850386281

  • 心配してます

    毎日、どうされてるか心配してます。
    私は先月愛猫を癌で亡くし、毎日涙が零れます。悔やまれるのは、その猫の本能的な心の願いを、叶えられた自信が持てない事です。
    猫には医療行為の必要性がわからないから、その子のためにする投薬行為等に、ストレスを感じているようでした。
    私は長い間一生懸命やり過ぎるあまり、視野が狭くなり、猫を擬人化していました。
    猫には猫の幸せな終末期の過ごし方がある事に気が付かなかった。
    猫に「私には、あなたしかいないのに、なんで嫌がる事をするの?私の味方でいて。一緒にいて心満たされたいのに」と悲しい思いをさせたようで、今でも辛いです。
    撫でて優しくキスして愛され守られてる実感を、これからも猫ちゃんに与え続けられるよう願ってます。

    とても大変な毎日ですよね。どうか風邪ひきませんように願ってます。

    ユーザーID:6821806331

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    ネネ様、あお様、たんぼ様、あたたかなメッセージ心より感謝申し上げます。

    あれから怒濤のように日替わりで色々なことが起こる毎日が続き、
    なかなか書き込み出来ず申し訳ありませんでした。
    病院の待合室で、眠れない布団の中で、
    今も毎日皆様のメッセージを読み返させて頂いています。

    愛猫はリンパ腫が発覚してから二ヶ月も頑張ってくれました。
    最初の一ヶ月は気が遠くなるほどに1日1日が長く、
    その後の一ヶ月は無我夢中であっという間という対照的な二ヶ月でした。

    神様と愛猫がくれたこの二ヶ月という時間は、
    苦しい中にも愛しく幸せな、かけがえのない宝物でしたが、
    この流れた時間の分だけ確実に病魔は彼女を蝕んでいます。
    こんなにも沢山の病気が共存出来るものなのか、というくらい
    様々な症状が彼女を容赦なく襲っています。

    それでも彼女はご飯を食べ、私の顔を見て鳴き、丸くなって眠ります。
    排泄がらみの症状も色々あるのですが、頑張ってトイレに行きます。
    彼女のこの底力は一体どこから来るのだろうと、
    驚きと愛しさで胸がいっぱいになります。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    今週は、ある症状からたった一晩で食欲が転げ落ち、
    僅か2日で衰弱しきった彼女を見て覚悟もよぎりましたが、
    その後5日の点滴でまた彼女は驚くような回復を見せてくれ…
    本当にジェットコースターのような毎日でした。

    彼女の病気がリンパ腫だけに留まらなくなってしまった今、
    これからはそんな毎日の連続なのだと思います。
    もはや私にとっても、看病ではなく闘病です。
    彼女を見守り支えながら、最後まで一緒に闘いぬきたいと思います。

    数年前に大往生で亡くなった実家の愛犬は、病気ではなく老衰でした。
    母は介護でとても大変だったと思いますが、彼女の最期は安らかでした。
    今、壮絶な愛猫の闘いを見ていて、愛犬は幸せだったなと改めて思います。
    少しでも楽に、少しでも安らかに余生を過ごしてほしいのに、
    彼女の場合、その安楽を得るためには治療を避けて通れません。
    ただ、病院に行くと帰りには楽になっていることを彼女は分かっているようです。
    病院の帰り道の安らかな彼女の顔は、ほんの少し私の葛藤を和らげてくれます。

    ますます寒くなってきました。
    愛猫のぬくもりが涙が出るほど愛しいです。
    皆様もどうかご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • こんにちは。

    私もお二人の日々を心配しておりました。
    闘病生活、最期まで二人で闘い抜いて下さい。

    私は思います。
    貴女達はすばらしい。
    貴女達は正しい。
    最期の最期までそれに向けて邁進して下さい。
    たとえこの先何があろうとも、自信を持って受け止め、
    受入れましょう。

    私は貴女達の日々が最大限に続きます様、祈ります。

    ユーザーID:6449138782

  • 応援してます

    先日レスのたんぼです。頑張っていられるとの事、安心しました。
    様々な症状が出ていると猫ちゃんは毎日の生活が辛く苦しいから、トピ主様のように楽にさせてあげる治療はとても良いと思います。
    私の猫は末期癌で吐血等があり、約3ヶ月頑張ってくれました。その間は私も睡眠がきちんと取れず本当に大変でした。
    うちは、強力な吐き気止めのセレニアという注射を毎日しました。痛みや吐き気は止まりましたが、変に元気になり過ぎた感じになり、飛跳ねたり等していて心配でした。
    また、知人から「今日も頑張ってくれてありがとう。」と、猫に感謝の言葉をかけると良いと言われました。実際にやってみると心が少し楽になりました。
    トピ主様は、本当に優しく愛情深い方だと思います。その方にずっと愛され続けてる猫ちゃんは、今までもこれからも、とても幸せだと思います。
    心から応援してます。

    ユーザーID:6821806331

  • うう

    ダメだ泣けてくる・・・

    昔も今も猫がいますが。
    どうしても死はさけれない。
    寝るときに布団に入ってくるのですが、俺より長生きするんだよーとかいっちゃってますが・・・・・・・・・
    無理だ・・・・

    出来る事いったら苦しまない方法。
    となると安楽死の注射?
    で注射打って眠るまで横にいようと思います。

    病院は怖がるけど、自宅にいても痛い思いするだけだし。
    家に呼べたらどれだけいいか・・・・
    家に呼べないのかな?

    ユーザーID:1364629992

  • 涙が止まりません…

    こんなにも温かい気持ちに包まれた猫ちゃん、
    本当に幸せですね。

    これからの時間、ただただ猫ちゃんとトピ主さんに
    穏やかな時間が流れますように…。

    ユーザーID:2205090061

  • 祈ります

    シーバ様、愛猫さん、とうとう12月です。
    本当によくがんばって走ってこられましたね。
    ネットを通して応援することしかできないのがもどかしいです。

    ただただ、愛猫さんの苦しみが一秒でも、少しでも、和らぐことを祈っています。
    シーバ様に笑みが漏れる時間が少しでも多く、長くあるよう祈っています。
    トピへの書き込みはどうぞ無理はなさらないでくださいね。
    ただ、たくさんの人がシーバ様と愛猫さんのことを想っていることを、力にしてください。

    この秋は一際紅葉が美しく、光がきらめいておりました。
    本格的な冬を迎える12月、お二人にとって優しいものでありますように。

    ユーザーID:7061884731

  • 2度目のレスです

    HNの通り、犬を飼っているのですが、先日16歳になりました。ヘルニアにもならず、かけずり回り、夜は私のベッドを占領しています。でも彼女は2年ほど前、元気が無くなり食も細くなり、よたよた頼りなく歩くようになりました。幸い知りあいが獣医師なので、診療後にたたき起こし、迷惑も顧みず、何とかしてくれと泣きついたときのことです。犬も人間も自然界で生きている動物で、健康で長生きする条件は一緒だと教わりました。ワンコの命がかかった一夜漬けの講義を受け、次の日は急に頭が痛くなり会社を休み
    徹底的な調査を始めました。3日間の調査で、タンパク質だの脂肪だのビタミンなどの栄養素は、そのままでは吸収できない事を知りました。特定の酵素と結びつかないと栄養にはならず、酵素は熱に弱いので、市販のドライフードには酵素がゼロであることも。慌てて、酵素を意識した生の肉を与え、
    野菜を消化できない犬(ねこも同様)のため、半消化した野菜パウダーを与えました。その結果が今のお転婆娘に戻ったようです。人も犬もねこも、体内に酵素がなくなったときに、活動を停止するそうです。発酵野菜は商品化されています。ぜひお試しを。

    ユーザーID:3618156062

  • 寒いですね

    その後いかがお過ごしですか?

    私は心配で過保護になりすぎてご飯を食べさせすぎて戻したりとか失敗ばかりしてますが案外猫はマイペースなんですね。自分の過ごし方を知っていて邪魔されるとかえってストレス溜めてしまうよね。夜私が寝てる時ごそごそ動き回ってるみたいです。もう15歳人間で言うと90歳位なんでお年寄りと同じでスローペースなんで余生のんびり過ごさせてあげたいと思ってます。

    ユーザーID:3960070881

  • お久しぶりです

    遅くなってすみません、今日レスを拝見しました。
    わざわざご丁寧にありがとうございます。

    私は実は医者をしていて、白血病もですが悪性リンパ腫も治療経験があります。
    動物病院の先生に訊けば、治療は動物も人間も変わらないとのこと。
    使う抗がん剤の種類は副作用の点から限定されるかもしれないと思いましたが、そうであってもリンパ腫ならば末期だろうと諦めることはない、頑張って欲しいと思ったので書きました。
    思いが伝わったようで良かったです。

    厳しい状況になっているようですが、ネコちゃんが病院に行くのを嫌がらないということは必要な治療だと思うので、介護が大変でしょうが頑張ってくださいね。
    寒くなりましたのでトピ主さんも体調を崩さないように。
    回復と完治をお祈りします。

    ユーザーID:2566245343

  • お元気ですか

    シーバさま 

    うちは16歳で甲状腺を患っていますと前に書きましたが、
    あれから、ある朝突然ふらつき、立てなくなりました。

    病院にいくと、さらに腎不全で悪い状態でした。

    2泊3日入院、退院しても、自力移動できなくなっていました。
    ペットシーツやおしめ、腎臓病食をそろえ、介護が始まるんだと意気込んでいました。

    夜いつも私の腕で眠るので、下半身は動かないのに、上半身だけ起こしてこちらにきたそうにしていたので、抱っこしていっしょに寝ました。
    それがいっしょに寝た最期になりました。

    翌日、ちょうど家族がいない3時間の間に、逝ってしまいました。

    この1年、心の準備はしてきたつもりでした。それでも悲しみにうちひしがれました。

    それを少しだけ救ったのは、お骨をひろったことでした。もう、ここにはいなんだな、天に昇っていったんだなと子供達も、命の終わりを刻み付けたようです。

    「千の風になって」ばかり口ずさんでいます。
    楽しい日々をありがとう。

    こちらのトピをみたことで、最期への心構えがよりできていたと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:2824610356

  • ありがとうございます

    以前書き込みさせてもらいました。たまこおばさんです。昨夜眠るようにたまこさんは亡くなりました。乳癌から肺に転移してしまい苦しみますよ耐えられないようなら安楽死もあるし連れて来て下さいねと先生から言われてましたが苦しむ事もなく老衰のように一度深呼吸をして手足をぐっと伸ばして眠るように亡くなりました。最期を看とれて良かったと思いました。 シーバさんのトピに出会えてよかったです。ありがとうございました。覚悟は出来てましたがやはり悲しいですけど15年の思い出と何処かで産まれ変わってまた我が家に来てくれる事を信じて頑張って行きます。

    寒い冬になりますがシーバさんと猫ちゃんが幸せな時間が過ごせるように祈ってます。

    ユーザーID:3960070881

  • トピ主です

    トピ主シーバです。皆様いつも見守り支えてくださり、
    本当にどうも有難うございます。

    師走を迎えてなお、愛猫は日々頑張ってくれております。
    病院の先生方も『本当によく頑張っていますよ』と言ってくださいます。
    自分を責めに責めた、悪夢のような夏の終わり、
    あの頃は冬まで一緒に居ることは叶わないと思っていました。
    今は、もしかしたらクリスマスを一緒に過ごせるかも…
    一緒に年越しを迎えられるかも…という淡い期待を抱いています。

    この二ヶ月、先のことというのを考えられませんでした。
    今を必死に生きる愛猫を前にして、明日のことすら見えませんでした。
    それは今も変わりません。
    手帳・カレンダーは勿論、手にした食品の賞味期限の日付、
    テレビ番組の来週の予告を見た時ですら、
    果たして彼女と居られているだろうか…と、不安と怖さを覚えます。

    それでも、彼女の懸命な命の輝きを見ていると、
    この奇跡が続いてくれることを祈らずにはいられません。
    そして、ここを見て応援してくださっている皆様の想いは
    絶対に、確実に、愛猫に届いていると思います。

    愛猫に、皆様に、今日という日に、
    感謝の気持ちで一杯です。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    AMAKUN様、ネネ様、ワンコ大好き様、のりたま様、
    度々の優しいお言葉、本当にどうも有難うございます。
    のらきち様、マル様、メッセージ頂き心より感謝申し上げます。


    たんぼ様

    先月愛猫ちゃんを亡くされたとのこと、そんな中で何度もお心遣い頂き
    本当にどうも有難うございます。
    そして心よりお悔やみ申し上げます。まだまだおつらいですよね…

    猫を擬人化してしまう、というお気持ちとてもよく分かります。
    でも、何をどれだけしたとしても後悔してしまうのと同じで、
    愛猫のために何をしても『エゴかもしれない』という気持ちは
    常につきまとうのではないか…という気もしたりします。
    結局正解や答えはないんですよね。

    でも、私はここの皆様に『大丈夫、彼女はきっと分かっているから』と
    何度も何度も、背中を押し、支え、撫でて頂きました。
    私も同じ言葉をたんぼ様におかけしたいと思います。
    愛猫ちゃんは、きっととても幸せだったと。
    私はそう思います。


    すみません、もう少し個人レスをさせて頂きます。
    本当は全ての皆様一人一人にお礼したい気持ちです。
    皆様本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • runa様

    runa様、愛猫ちゃんが旅立たれたとのこと、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    ご自身も大変な中あたたかいお言葉を頂き、
    また深い悲しみの中ご報告まで頂いて本当に有難うございます。

    最期の夜にrunaさんの腕で一緒に眠ったお話に号泣してしまいました。
    猫ちゃんはどんなにか嬉しく幸せだったことでしょう。

    私の実家の愛犬も、母がつきっきりで寄り添っていたにも関わらず、
    ほんの僅か母がうたた寝した間にそっと逝ってしまったそうです。
    runa様の猫ちゃんもそういう旅立ちを選んだのでしょうね。
    最期の夜、runa様の腕の中でお別れを済ませていたのかもしれませんね。

    朝は鳥になって、夜は星になって、
    そしてこの冬はダイヤのようにきらめく雪になって、
    愛猫ちゃんがいつでもruna様に会いにきてくれますように。

    こちらこそ、本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • たまこおばさん様

    愛猫ちゃんの旅立ちの報せを受け、心よりお悔やみ申し上げます。
    おつらい中メッセージを寄せて頂き本当に有難うございます。

    たまこおばさん様の『たまこさん』は猫ちゃんのお名前だったのですね。
    本当に愛らしいお名前ですね。
    その名をどんなにか何度も呼びかけられたことでしょう。

    苦しむことなく旅立てたことは救いになりますよね。
    私もせめて最期はそうであってほしいと願っています。
    胸の病気なので覚悟はしておかなければと思っているのですが…

    私は私自身の覚悟のためにこのトピを立てさせて頂いたのですが、
    愛猫が頑張れば頑張るほど、自分は『その時』を
    果たして受け止めらるだろうか?と恐怖は募るばかりです。

    でも、こうしてたまこおばさん様やここの皆様が、
    最愛の仔とのお別れを受け止め、受け入れ、
    ぼろぼろに悲しみながらも乗り越えようと頑張っていらしゃる姿は
    弱虫な私に勇気と力を与えてくれています。

    私自身は頂くばかりで皆様に何もお返しできていませんが、
    ここの皆様が、私のみならず、それぞれの皆様に深い愛と優しさを
    くださっていると思っています。

    私のほうこそ、本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • ありがとうございます

    温いお言葉ありがとうございます。涙が溢れました。
    亡き愛猫に話しかけ写真を抱いて寝る毎日です。
    私も一人暮らしで介護したので、トピ主様の一人で介護する悩みや大変さがわかります。
    猫ちゃんは愛するトピ主様と一緒にいたいから、一緒にいるのが幸せだから、猫ちゃんは必死に頑張ってるような気がします。
    お二人の幸せが長く長く続く事を願って止みません。
    どうか風邪等引かれませんように。

    ユーザーID:6821806331

  • 頑張って下さいね

    私は主人や子供逹皆で介護してたけどやはり介護をしてたのは私でした。一人で頑張って介護をしている姿を一番よく知っているのは猫ちゃんです。飼い主と一緒にいて撫で撫でしてお喋りしてあげる一番幸せな時間なんですよ。
    私もそうでした。最期は抱っこすると肺が押しつぶれ咳がでるからあまり抱っこはできなかったけど撫で撫でとお喋りはたくさんしました。シーバさんもたくさん撫で撫でしてお喋りしてあげて下さいね。

    いつまでも幸せな時間が続きますように祈ってます。

    私はシーバさんのトピに出会えてよかったです。

    ユーザーID:3960070881

  • また会えた

    お久しぶりです。猫ちゃんも一生懸命頑張っているけれど、シーバさんは不安で心配でならないんですね。
    私はためになるアドバイスも何もできませんが、お二人を見守る気持ちだけは皆さんと同じです。
    遠くからいつも祈っています、また辛かったらここで吐き出して下さい。ちゃんと読んでますから。
    もうすぐクリスマスですね。静かであったかくて幸せな時間を猫ちゃんと一緒に過ごせますように。

    ユーザーID:5190822847

  • 2年前でした

    うちの18歳のニャンコは、2年前に扁平上皮癌が上あごにでき、数か月の闘病後に旅立ちました。
    あと2ヶ月・・・といわれてから、4ヶ月がんばりました。
    うちのニャンコも病院の先生から「よく頑張ってますね」と言われ、
    亡くなったときにはお花を頂きました。

    ありがとう、ごめんね、かわいいね、大好きだよ・・・
    私も何度も声をかけました。
    今は写真に話しかけています。

    色々な薬を飲ませ、針やメスを入れるような治療を試みたり、
    体にいいという食品を購入して無理やり食事させ、
    いやがる彼女を叱りつけたこと、後悔ばかりで涙が出ました。
    私を嫌ったまま逝ってしまったのではないかと・・・

    あるとき新聞に、私のように悩んでいた方の相談が乗っていたのですが、
    ”動物はうそをつきません。最後まであなたを慕ってくれたのなら、それが答えです”
    言葉はちょっと違っていたと思いますが、これが私の気持ちを軽くしてくれました。

    今はかけがえのない大切な時間ですね。
    シーバさんの愛に包まれて、クリスマスを迎えられることを祈っています。

    ユーザーID:4177851835

  • 感謝でいっぱい

    シーバ様、ご無沙汰しております。

    愛猫ちゃんの容態はいかがでしょうか。
    小さい体で愛猫ちゃんも頑張っていられるのですね。
    1日でも長く愛猫ちゃんがシーバ様の元にいられますことを祈るばかりです。

    我が家の元ノラ猫が天国に旅立って早1ヵ月半。
    悲しみは徐々に癒えてきましたが、やはり想い出は尽きません。
    毎朝カーテンを開ける時は埋葬した庭に向かって「おはよう」と声をかけ、夜には「また明日ね」と言ってカーテンを閉める、そんな毎日です。

    でも、いつも私達と一緒にノラ猫ちゃんはいる。
    そう思えるようになったのも、このトピがあったからです。
    シーバ様は元より、レスを下さっている多くの方々に感謝の念でいっぱいです。
    改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

    これから寒さが厳しくなってきますが、シーバ様どうかお身体にはご自愛くださいませ。
    クリスマス、そしてお正月も愛猫ちゃんと過ごすことが出来ますことを願っております。

    ユーザーID:4810560901

  • どうか温かな日が続きますように。。。

    うちのコを亡くしてから…後悔の念と喪失感で涙の日々。

    そんな日々が続くなかで、ある日 夢をみました。
    夢の中で、なぜか うちのコが誰かに引き取られることになり、
    彼女がいなくなったら、どうすればいいのかわからなくて
    私は、泣いていました。
    〔彼女も我が家を去ることになるのを理解しているという設定でした〕
    別れの時間になっても彼女は、普段と変わらずヘラヘラと甘えていました。
    私は最後までずっと泣き、彼女は分かっているのに ヘラヘラ。
    「もうお別れなのに・・・イイ気なもんだ・・・」(泣)

    そこで目が覚めて、顔中涙だらけで、ふと、、、

    別れの時を 分かっていたのに それでも普段と変わらずにしてくれていたんだ。
    ということが、ポーンと頭に浮かんで・・・

    先々のことばかり考えて、泣きっぱなしだった・・・
    本当に大切なのは、ココにある「今」だったのに。

    彼女が夢に出てきてくれたのは後にも先にもこの時だけ。
    「限りある今が大切」とわかったその日で、涙の日々は終わりました。

    ユーザーID:1076681887

  • 冬至です

    シーバ様、愛猫さん、12月も残すところ10日を切りました。
    今日、私のところはとても良い天気です。
    お二人に暖かい日差しは届いていますか?

    今日が愛猫さんとシーバ様にとって素敵な一日であることを祈ってます。
    一年で一番長い夜、シーバ様と愛猫さんが心地よく眠ることができますように。

    ユーザーID:7061884731

  • 2回目のレスです

    その後、猫ちゃんはいかがですか?

    2ヶ月前にレスしたminieです。
    私の愛猫は昨日天国へ旅立ちました。

    最後の2週間は全く食べることができなくなり、やせ衰えていく姿を見守るだけの本当に辛い毎日でした。
    死の3日前にはやせ細って力の入らない肢で立ち上がり、長年暮らした家中をゆっくりと見て回るその姿に
    最後の時が目前に迫っていることを覚悟しました。

    最後の夜は荒い呼吸を繰り返し、未明に大好きな夫に抱かれて息を引き取りました。

    今はただひたすら悲しく寂しい気持ちでいっぱいですが、仕事を持つ私たち夫婦にとって、
    最後を2人で看取ってやることができたことは何より幸せなことだったと思います。

    あまりにも長い時間を共に過ごした猫だっただけに、その不在をなかなか受け入れられません。
    今にもソファに座る私たちの足元を横切って行きそうな錯覚にとらわれます。

    この悲しみを乗り越えるにはまだ時間が必要ですが、天国へ召された愛猫が心配しないよう
    少しずつ日常を取り戻していこうと思っています。

    シーバ様と猫ちゃんを遠くからずっと応援しています。

    ユーザーID:3082373634

  • トピ主です

    トピ主シーバです。ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
    皆様への感謝は日々尽きることがありません。
    いつも私たちを支えてくださり、本当にどうも有難うございます。

    早いもので今年も残すところあと一週間ほどとなりました。
    お陰さまで、愛猫と一緒にクリスマスを迎えることができます。
    トピを立てた時には絶対に叶わないと思っていた、16回目のクリスマスです。
    サンタさんは私に、彼女と過ごす時間というプレゼントをくれました。
    そして彼女自身もサンタさんになって、皆様をはじめ応援してくださる方々に
    命の輝きという贈り物をくれている気がしています。

    今日まで、皆様に沢山のことを教わりながら、
    『今この時間を大切に生きる』ということを心がけてきました。
    ただ私は、昔から楽しいことほど終わってしまうことを恐れ、
    先のことばかり考えて『今』を無心に楽しむということが下手でした。

    おそらく愛猫と過ごす最後になるであろう今年のクリスマス、
    願いは叶えられたのに、切なくて切なくて苦しくなります。
    でも、それでいいのだと自分を許しています。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    何をどれだけしたとしても、後悔はなくならない。
    どれだけ覚悟していても、悲しみは尽きない。
    皆様に教わり、身を持って感じているこれらのことと同じで、
    今日という日が優しく穏やかであるほど、過ぎる時間が切なくてたまりません。

    無邪気に笑って過ごした昨年のクリスマスも、
    愛しさと切なさに満ちた今年のクリスマスも、
    どちらも振り返れば同じように宝物の想い出になるのだと思います。
    でも今年のクリスマスを、きっと私は生涯忘れられないでしょう。


    引っ越し魔のように居場所が転々と変わる愛猫のために、
    新しい二段ベッドをプレゼントに買いました。

    腎不全が少し進んで好きなものを好きなだけ食べられなくなった彼女に、
    明日は大好きなささみをあげようと思います。

    私はお寿司を買って来て、彼女も食べられるものあるかな?

    ゴールドクレストのツリーを注文したので、
    クリスマスが過ぎても大切に育てたいです。

    16回目の私たちのクリスマスは、そんな感じです。

    皆様がこれをご覧になる頃は、きっともうイブですよね。
    どうか皆様にとって優しくあたたかな聖夜となりますように。
    愛猫とふたり、心からお祈りします。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなりすみません。

    たんぼ様、たまこおばさん様、わらび様、その後いかがお過ごしですか。
    愛猫ちゃんがサンタさんになって皆様の枕元に来てくれますように。

    鮭様、いつも優しいメッセージを本当に有難うございます。
    愛猫ちゃんと楽しいクリスマスをお過ごしください。

    ミーコ様、教えてくださった言葉、いつも胸に留めさせて頂きます。
    ブルー様、優しい体験談、物語のようでした。
    おふたりとも書き込んで頂いて有難うございました。

    ネネ様、本当に何度もメッセージをくださって感謝でいっぱいです。
    愛猫ちゃんの体調いかがですか。素敵なクリスマスになりますように。

    そしてお一人ずつにお礼ができていない皆様、
    本当に本当にどうもありがとうございます。

    ユーザーID:9376166901

  • minie様

    minie様、愛猫ちゃんの旅立ちの報せを受け、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    私の愛猫も先日腎不全が悪化してきたと告げられたこともあり、
    どうなさっているかと気にかかっていたところでした。
    おつらい中、書き込んで頂き本当にどうも有難うございました。

    18年という月日は本当に長いですよね…
    おふたりの間に一体どれだけ沢山の想い出があることでしょう。
    minie様の胸に押し寄せる愛しい記憶を想うと胸が詰まります。

    ドアを開けるたびドキドキする毎日に深く頷き、
    今にもそこを横切りそうな錯覚を想像しただけで涙が溢れ、
    minie様のお言葉には本当に感情移入するばかりです。

    ご自分も大変な中、私たちのことを気にかけてくださった優しさに
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にどうも有難うございました。

    星降る聖夜、愛猫ちゃんがminie様の夢に訪れてくれますように。

    ユーザーID:9376166901

  • メリークリスマス!

    ああ、一緒にクリスマスを迎えられたのですね…!
    よかった、本当によかった。
    シーバ様と愛猫さんから私もプレゼントを貰った気分です。

    うちのネコこと、気にかけてくださってありがとうございます。
    うちのは最近になって急に食欲が落ちました。
    ご飯を食べには行くのですが、結局お水ばかり。
    秋頃腎臓にやや問題ありと言われて腎臓ケア食に切り替えていますが、腎臓かもしれません。
    クリスマスが終わったら、病院へつれていくつもりです。

    でも、今日はイブ。
    愛しいネコと静かに暖かく、幸せに過ごしましょう。

    ユーザーID:7061884731

  • クリスマスですね

    書き込みあってよかったです。いつも心配で見ていました。

    私はひょっとしたらクリスマスまでは無理かと思い一足先にクリスマスプレゼントの可愛い首輪をプレゼントしました。それを着けて今は走り回ってるんじゃないかなぁ
    私は最期を看取れた事が本当によかったと思ってます。今は後悔の気持ちはありませんが寂しいです今まで当たり前のようにいたから…

    でもまたいつか会える日を待ってます。

    クリスマスを過ごす事ができてよかったですね。
    素敵なクリスマスにして下さいね
    年末を控えて何かと忙しいと思いますが愛猫との時間大切にして下さいね。

    応援してますよ。
    それではクリスマス寒波で寒いですが風邪などひかぬように頑張ってね

    ユーザーID:3960070881

  • ありがとうございます

    気にして下さりありがとうございます。レス3回目のたんぼです。
    私の元から愛猫が消えて2ヶ月、今でも写真を抱いて寝てます。
    私は不器用な性格で不器用な愛し方をしましたが、これからも愛猫を一生心に抱いて生きて行くと思います。
    私もこのレスに出会えて本当に良かったです。愛情の深さに涙涙です。唯一毎日見てるトピです。

    トピ主様の猫チャンを愛しく思います。どうか幸せな優しく温かな年末年始、お正月でありますように。
    心よりお祈りしてます。

    ユーザーID:6821806331

  • クロありがとう

    私が自分が小学生のときに飼った犬は17年間、成長をともに生きてきました。
    家族に愛され育ちました。病気で筋腫をとったりもありました。

    私が体調が芳しくなく、寝たきりのような生活を送っていた頃、
    クロは後ろ足が立たなくなり、歩けなくなってしまいました。
    でもクロはそんな自分が悔しくてしょうがなかったようです。
    私は後ろを持ち上げ支えながらクロのリハビリをしました。
    すると、しばらくすると歩けるようになったのです。
    それは嬉しそうで、また、クロから私に「頑張れ」って言ってくれたようでした。
    眠るように逝ったクロはいつもの少し笑っているような表情を浮かべていて。

    悲しいけど、クロの一生は幸せだったかなと思ったら、そこまでずっと一緒にいられた自分が嬉しく、
    また、それは他の家族にとってもそうでした。
    大事な犬を幸せに送ることができたと思いたいです。

    ユーザーID:4519456626

  • トピ主です。あけましておめでとうございます

    トピ主シーバです。
    皆様、明けましておめでとうございます。
    ご挨拶が遅れましたことをお許しください。

    2011年を最愛の猫と共に迎えることが出来ました。
    皆様の祈りが私たちに優しい奇跡をくれました。
    藁にもすがる想いでこのトピを立てた時は、
    こんなに沢山の方に見て頂けると思いませんでした。
    今日まで私たちを支えてくださり、本当にありがとうございます。

    昨日は年始最初の通院でした。
    食欲も元気もあり、穏やかに年越しを過ごせたことを
    主治医の先生もとても喜んでくださいましたが、
    次の抗がん剤に踏み切るべきか、とても迷うと言われました。
    愛猫の状態が今とても良いため、この状態を保ってあげるべきか、
    比較的体力がある時にこそ投与すべきか…ということで、
    先生が『自分の仔だったら』と考えても非常に迷うとのことでした。

    その話の流れで、愛猫がこのステージのこの病気にかかった場合の
    平均的な余命にはもう十分達しているという説明を受けました。
    彼女はもう3ヶ月頑張ってくれていますが、これはもう、
    今までの抗がん剤の治療効果は達成したといえるのだそうです。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    この3ヶ月ちょっと、愛猫に寄り添って過ごしてきましたが、
    彼女の状態が落ち着きを取り戻してくるにつれ、
    私は心のどこかにほんの少しの安心と、そこから来る
    現実からの『逃げ』の気持ちがあったような気がします。

    先生の話を聞いた後、診察を待つ待合室で涙が溢れました。
    小康状態の中で曖昧になっていた現実と対峙し、
    混乱、動揺、絶望、自己嫌悪…様々な感情が
    涙と一緒に一気に溢れてきました。

    時間は決して無限ではないのに、
    同じ状態はずっとは続かないのに、
    そのことを私はつい忘れかけていました。
    いえ、忘れていたはずはないのですが、
    目をそらしていたのかもしれません。

    新年早々、ネガティブな書き込みですみません。

    今日も愛猫はご飯をねだって元気に鳴き、日だまりで毛繕いをし、
    クリスマスに贈ったベッドで穏やかに眠っています。
    今日この日と、彼女の生命を慈しんで、
    そして目の前の現実もダメな自分も受け止めながら、
    改めてこれからも一日一日過ごしていこうと思います。

    皆様にとっても良き一年となりますようお祈り致します。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • 元気で良かったです

    元気で良かったです。皆も応援してます。
    悩んでいる抗ガン治療は痛くないのでしょうか?

    うちも末期ガンで余命半年無いと宣告されましたが、1年数か月延命しました。

    私も治療について大変悩み、色々と調べて先生に相談しました。
    トピ主様の心境がわかる気がします。私も猫が元気だと混乱して、病気の現実を無意識に見なくなる事が多々ありました。

    トピ主様は深い愛情と客観的な理性や冷静さ、自己コントロール力もお持ちなので、私は素晴らしい方だと思います。
    猫は大変我慢強い生き物のようです。だから、少しの体調変化は我慢してしまうようです。
    猫チャンが、トピ主様とどう過ごしたいか、毎日聞いてみると選択が出来て来る事もあるようです。


    会った事もないのに変ですが、猫チャンを私も大切に大切に思ってます。

    トピ主様との互いの温かな愛情と信頼がずっと続くよう願ってます。

    ユーザーID:6821806331

  • どうか

    猫ちゃんとトピ主様の穏やかで充実した時間が少しでも長く続きますように。

    ユーザーID:9220692514

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    寒い日が続いておりますが、風邪など召されていないでしょうか。

    お陰さまで愛猫は、ほぼ週に1度の通院ペースを保ちながら、
    自宅で穏やかに落ちついて過ごしております。

    新年最初の診察で今後の話をされてから一週間後、
    結局何が最善なのか決断出来ないまま、再び通院の日を迎えました。
    よく食べて小康状態を保っている愛猫の様子を見て主治医の先生は、
    『このままいきましょう』とどこか吹っ切れたようにおっしゃいました。

    この「現状維持』の判断に私はホっとしました気持ちになりましたが、
    この時の先生の言葉が『抗がん剤やってみましょう』であったとしても、
    きっと私は同じようにホっとしたような気がします。
    それくらい、自分がどうしたいのか、どうすべきか、
    答えを出せずにいました。

    それからまた1週間が経ちました。
    穏やかに眠り、大きな声で元気に鳴き、勢いよくご飯を食べる愛猫の姿を見ていて、
    少なくとも今はこれで良かったのだと思っています。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    抗がん剤のお陰で胸水の溜まりが押さえられ、
    その結果、愛猫は今こうして穏やかに日々を過ごすことが出来ています。
    そのことを考えると、今回のことは本当に難しい判断でした。


    この先、今の時期の抗がん剤を見送ったことで何らかの症状が再び彼女を襲ったら、
    あるいは明日突然彼女の身に何か急変が起こったら、
    きっと私はまた少なからず後悔するでしょう。
    それでも、やはりこれで良かったのだと思えるよう、
    今この時の穏やかな彼女の姿を目に焼き付け、
    大切に大切に日々を過ごしたいと思います。


    すみません、何だか私、ずっと同じようなことばかり書いていますね。
    でも、愛猫を見つめて過ごしながら日々考えることって、
    結局いくつかの同じことをぐるぐると巡っているみたいです。

    彼女の体調と同じ、3歩進んで3歩下がっているような私ですが、
    皆様のお陰でここまで頑張って来られました。
    感謝は尽きません。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなりすみません。

    ネネ様、猫ちゃんの腎臓いかがでしたか。食欲は本当に心配ですよね。
    どうか元気を取り戻してくれるようお祈りしております。
    いつも本当に本当に有難うございます。一緒に頑張りましょうね。

    たまこおばさん様、いつも心配して頂き心より感謝しております。
    ご自身もつらく寂しい中、こんなに気にかけて頂いて涙が出ます。
    本当にどうも有難うございます。

    くろ様、ワンちゃんとの想い出を寄せて頂き有難うございました。
    「幸せに送る」なんて素晴らしいことだろう、優しい響きだろう、
    そう思いました。ご冥福をお祈り致します。

    たんぼ様、お優しいメッセージに涙が流れました。
    こんな風に言って頂いて、私も愛猫も幸せ者です。
    一人暮らしの介護に共感して頂いたのも心強かったです。
    本当に有難うございました。


    ぱるま様、メッセージ本当に有難うございました。
    皆様の祈りに支えられて私たちの今日があります。

    いまだ個別にお礼できでいない全ての皆様、
    いつも本当に有難うございます。
    皆様の明日が優しさに満ちていますように。

    ユーザーID:9376166901

  • よかった

    書き込みなかったから心配してました。
    日々大切に猫ちゃんと過ごして下さいね。
    私もそうでしたから。
    どうしても仕事に行かないとダメな時は一時間おき位にメールして画像送ってもらったりしてました。その時は仕事辞めて一緒にいたいと思いました。

    幸せな猫ちゃんですよ。シーバさんに可愛がられていつも一緒にいれて。これからも幸せな時を過ごして下さいね。

    寒いので体に気をつけて下さいね。

    ユーザーID:3960070881

  • 応援しています。

    本日はじめてこのトピを見させていただきました。
    泣けてきてしまいました。
    愛猫さん頑張ってくれているんですね。

    トピ主様と愛猫さんが
    少しでも長く健やかな毎日を過ごせるよう祈っております。

    ユーザーID:1394210150

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも祈りと励ましを本当にどうも有難うございます。
    なかなか頻繁に書き込みができず申し訳ありません。

    年が明けてから、色々と尽きない心配事はありつつも小康状態を保ち、
    元気で食欲もあった愛猫でしたが、昨日また突然食欲が廃絶してしまいました。

    病気が見つかってから今日まで、ひとりきりにしての留守番は1時間を限界にして、
    それ以上家を空けなければならないときは、診療を兼ねて病院に預かってもらうか、
    家族にサポートをお願いしてきました。

    昨日初めて、元気そうに見えることをつい過信して、
    3時間ほどひとりで留守番させてしまい、帰宅したら部屋は吐いた跡だらけ。
    慌てて駆け寄ると愛猫はぐったりして鳴くことも出来ず、
    力のない不安そうな目で私を見つめていました。

    急いで病院に駆け込み点滴をしてもらいましたが、今朝まで食欲は戻らず、
    今日は久々に半日かけての点滴をしてもらうことになりました。
    しばらくぶりの愛猫のいない部屋でレスしています。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    16年間、私は彼女にお留守番ばかりさせてきてしまいました。
    頻度といい長さといい、今振り返ると何て可哀想なことをしてしまったのだろうと
    激しい後悔で胸が痛みます。

    病気になってからは、日替わりの様々な症状で目が離せないということもあり、
    罪滅ぼしの想いもこめて、彼女の余生を見守ろうと、
    出来る限りひとりぽっちにしないようにしようと、心がけてきました。

    それだけに、昨日は本当に油断してしまったとしかいえません。
    どうして大事をとって病院に預けなかったのだろう。
    帰宅して見た光景と、朝とは別猫になってしまったような彼女の力ない顔を
    思い出すと、やはり悔やまずにはいられません。

    前回の診察で先生が『元気に見えても病気と共存している』ということを
    おっしゃりました。
    奇しくも、それを身を持って痛感する出来事でした。

    これからの日々も、いつこういう急変が起きるか分かりません。
    小康状態に油断してしまった気持ちを引き締め直して、
    覚悟と感謝を胸に過ごそうと思います。

    皆様、私の泣き言をいつも聞いてくださり本当に有難うございます。
    たまこおばさん様、パラ様、メッセージ有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 祈ります!

    レスを読み涙が出ました。
    トピ主様、本当に一生懸命頑張っていますね。
    私も去年を思いだします。
    油断はきっと誰でもしてしまうと思います。
    会話が成立しない猫ちゃんの病気を常に意識するのは本当に難しく大変ですよね。

    私も猫が悪化する度に、感情が激しく揺れ、辛く不安で虚脱感がありました。
    回復すると本当に嬉しかった。
    この繰返しでした。

    感情は溜込まずに出して、ストレスを増やさないようにと思います。
    それが自分の力となり、結果として猫ちゃんの力になるかも。
    猫ちゃんまた回復します!
    愛情と信頼の日が続くと祈ります!

    ユーザーID:6821806331

  • 祈ってます

    愛猫さん、先週入院されていたのですね。
    トピ主様が今どうされているかと思うと、心配でなりません。

    しばらく我が家は人間の方がいろいろありまして、こちらを覗いてはおりませんでした。
    18日に温かいお言葉をいただいていましたね。ありがとうございます。
    うちのは少し、気鬱になっていたようです。5年ぶりに実家に連れ帰ったところ、気分転換になったのか元気を取り戻しました。

    シーバ様、どうかご自分を責めないでください。
    きっと大好きなあなたを悲しませたくなくて、ずっと一緒にいたくて猫さんはがんばってきたのだと思います。3時間の空白、その時、猫さんの方も良くも悪くも気が緩んだのだろうと思います。
    私も猫にたくさんお留守番をさせてきました。ひざに乗せて頭をなでると本当に満足げな顔をする彼を見ると、お留守番なんかさせて…と思います。
    でも、彼らはそういうこちらの気持ちを正確に見抜き、許してくれてるのだろうと思います。
    私が泣くと、猫はどこからか飛んできて困ったように私を覗きこみます。
    きっと「泣かないで」と心から困っているのだと思います。

    きっと愛猫さんもそうですよ。

    ユーザーID:7061884731

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    寒く乾燥した日が続いておりますが、お風邪など召されていないでしょうか。

    ご心配おかけしておりました愛猫ですが、3日ほどの点滴で少しずつ回復し、
    お陰さまですっかり元通りの元気と食欲を取り戻すことができました。
    前回の書き込みの日付を見ると、ちょうど1週間くらいの間の出来事だったのですよね。
    今回も下がって上がって、すごいジェットコースターでした。

    何かあるたびによぎる『今度こそもう駄目かもしれない』という不安や覚悟を、
    愛猫は健気に、懸命に、拭い去り続けてくれています。
    怖くて気持ちがくじけそうになる私を、今や彼女のほうが支えてくれています。


    今日は節分。実はいい年になって初めて、恵方巻きというものを食べました。

    愛猫の安らかな余生を願いながら黙々とかぶりつくものの、
    意外に大きい太巻きは一向に減ってゆかず、そのうちに色んなことが思い出され、
    部屋の真ん中で泣きながら恵方巻きを頬張るという何ともナサケナイ光景…

    来年の節分には懐かしく振り返ることが出来るでしょうか。
    出来るといいなと思います。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    恵方巻きのオマケに、福豆の小袋がついていました。
    袋を開けたところで愛猫がすっとんできて、ものすごい勢いで豆を欲しがるのです。
    急いでネットで調べたところ、特に害はないとのこと。
    試しに割ってあげてみたら大喜びで食べました。

    泣きながらひとりで恵方巻きを食べた後は、
    愛猫とふたりで豆をはんぶんこして食べました。
    節分なんて長いこと何もせずに通り過ぎてきてしまいましたが、
    とても愛しい節分の想い出が出来ました。


    おにはそと、ふくはうち。
    鬼よりも、彼女の中の病魔に出て行ってほしいのですが。
    それが無理ならその代わりに、私の最愛の猫と、
    私たちを支えてくださる皆様のもとに、たくさんの福が訪れますように。
    皆様、本当に有難うございます。


    たんぼ様
    いつも有難うございます。ひとり暮らしの介護は本当に色々ありますね。
    たんぼ様もどれだけ大変だったかと心からお察しします。
    いつも祈って頂き感謝でいっぱいです。

    ネネ様
    愛猫ちゃん元気になられて本当によかったです!
    ネネ様のおっしゃるとおりだと思いました。本当に、彼等は見抜きますよね。
    いつも優しいメッセージを本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • 猫ちゃんまだまだがんばれます!

    猫ちゃんの年を気にしないであげてください。
    16年間、16歳という概念をシーバさん自身忘れちゃって下さい。
    猫ちゃんの前ではもっと若い年齢を言ってあげて。
    ネガティブなことは一切口にせず、ポジティブなことを思い描いて、たくさん言ってあげてください。
    ”これが最後の、、”なんて思わず、猫ちゃんとの日常があたりまえにずっと続くことを確信してください。
    シーバさんもお身体を大事にしてください。

    きっと大丈夫、猫ちゃんまだまだ若いです。 ずっとこのまま生きる力を持っています。
    シーバさんがその力を一生懸命に支えてあげてるのですから、もっと力が出てきています。
    猫ちゃんはシーバさんのおかげでいつもどおり、生きています。

    ユーザーID:9634061486

  • 胸がしめつけられます

    はじめてこのトピを拝見しました。

    シーバ様の愛情、それにこたえようとする賢明な猫ちゃんに
    涙が止まりません。

    私は5年前、1年半の闘病の末に愛猫を亡くしました。

    出来る限りの事をしてやれたのか、
    未だに心残りです。

    シーバ様と猫ちゃんの穏やかな日々が一日でも長く続くよう
    心からお祈り申し上げます。

    立春とはいえ厳しい寒さが続いておりますので
    どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:0876466774

  • 回復して良かった!

    回復して良かったですね!嬉しいです。
    猫ちゃんとの絆が更に強くなったと思います。
    一人恵方巻きで涙するお気持ち、よくわかります。
    主治医も本当に頑張って下さってると思います。
    毎日大変だと思います。応援してます。

    ユーザーID:6821806331

  • お久しぶりです

    いつも読んでました。
    途中とても体調が悪くなって猫ちゃんもシーバさんも辛い思いをしたんですね。
    でも福豆を大喜びで食べる(かわいい!)までに回復してほんとによかったです。
    きっとこれで福豆のパワーが身についたと思いますよ。
    今週私の地元の由緒あるお寺で大きなお祭りがあります。
    お二人のことを祈ってきますね。

    ユーザーID:5190822847

  • 頑張ってね

    節分二人で過ごせてよかったね。節分の豆を食べている姿目に浮かびます。いろんな事があるかと思うけど猫ちゃんが頼れるのはシーバさんだけだから少しだけ強くなってね。無理しなくていいから少しだけ。
    まだまだ寒い日があるけど二人に暖かい時間が続く事を祈ってます。
    風邪ひかないようにね。

    ユーザーID:3960070881

  • 涙が出ます

    私は、2011年2月4日に14年間一緒だった最愛の猫を亡くしました。
    太りやすい体質で、最高体重は9.8キロありました。亡くなるまでの間、慢性気管支炎、糖尿病を患い、毎日インスリンを自宅で投与、月1回定期健診に行きました。去年病気がわかるまで、吐く回数が増え、下痢をするようになったのですぐ病院に連れていきました。しばらくは吐き気止めと下痢止めで様子を見ていましたが、血液検査の結果が思わしくなく、エコー検査をしました。それで腹部に腫瘍があるとわかり、去年の10月に悪性リンパ腫と言われました。毎回糖尿病で病院に連れて行き、当時は週に一度は検査のため病院に行っていたのですごく嫌がり怖がりました。リンパなので手術はできないと言われ、治療法も延命治療しか方法がなく、治らないとはっきり言われました。親とも相談し、病院を嫌がっているし、高齢なのでこれ以上怖い思いはさせたくないという判断をし、吐き気・下痢止めの飲み薬で経過をみることにしました。それから毎日、祈り続けた結果、年末には血液検査の結果が全く異常なくなり、今まで低い高いの数値が全て正常に戻っていました。病気で体重は6.75まで落ちましたが、

    ユーザーID:4742041476

  • 続き

    痩せた事で糖尿病も完治しました。治ったと思いました。週に一度は吐いていましたが、いつも通りの元気でいつもの可愛い愛猫に戻りました。先生も安定してるね。でも、少しずつ痩せているからリンパ腫の疑いはあるよって。断言から疑いに言葉も変わっていました。それからは次の診察日の指定がなかったし、吐いた後も元気にご飯食べたり走ったりしていたので、安心していました。でも、亡くなる1週間前くらいから、カリカリを食べなくなり、夜の缶詰と水しか口にしなくなりました。それに、毎日吐くようになったのです。これは何かおかしいと思ってすぐ病院に行きました。結果は最悪。黄疸まで出ていて肝機能は全て高い数値でした。正常になって1か月の間に、肝臓に転移していてもう手遅れでした。涙が止まりませんでした。亡くなる前日から水もご飯も食べなくなり、衰弱していきました。夜中も苦しいよと言っているかのように泣き、寝てはぱっと起きて泣きの繰り返しで、何も食べてないのに、大量に嘔吐しました。次の朝、狭い場所に隠れたがるようになり、生死をさまよっているようでした。

    ユーザーID:4742041476

  • 寒いですね

    私の住んでいる所では今、珍しい大雪が降っています。
    シーバさん、愛猫さん、今夜は暖かく眠りに着かれているでしょうか。

    シーバさん、お疲れでしょう。
    風邪などひかれていませんか?
    愛猫さん、この寒さは体にこたえていませんか?

    お二人の所に早くあたたかな春が訪れますように。

    ユーザーID:7061884731

  • トピ主です

    皆様、すっかりご無沙汰をしてしまいまして申し訳ございません。
    私自身のほうが、たいしたことはないのですが体調不良に見舞われたりしておりました。
    この2週間ほどはむしろ愛猫のほうが元気なくらいです。

    梅の便りや花粉症の気配など、少しずつ春の訪れを感じられるようになり、
    もう何度この言葉を言ったか分かりませんが、
    こんな日が迎えられるだなんて本当に思ってもみませんでした。

    思ってもみなかった嬉しい出来事がもうひとつありました。
    病気になってから2kg台を行ったり来たりだった愛猫の体重が、
    先週初めて、なんと3kgを越えたのです!
    主治医の先生も看護師さんも、『本当だよね?間違ってないよね?』と
    にこにこしながら何度も測ってくれました。

    最初の頃は、泣けるほど軽くなってしまった彼女の体重が
    少しでも増えた感じがするたび、つらい気持ちになりました。
    その重みの分だけ、彼女の胸にはたっぷりと水が溜まっていたからでした。
    ここ最近は胸水も抜くほど溜まっていないとのことなので、
    彼女自身の体重が増えてくれたことになります。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    ふわっと飛んでしまいそうに軽く抱き上げられた彼女が、
    手の中でずっしりと感じられるたび、嬉しさでいっぱいになります。
    げっそりと痛々しい体つきだった彼女が、冬毛のモコモコも相まって
    元気だった頃の面影に近づいて見え、愛しさでいっぱいになります。

    愛猫が病気になってから、命を懸けて必死で闘う彼女を見ていて、
    何かを望むということをずっと後ろめたく感じてきました。
    彼女と春が迎えられたらいいな、と今は素直に思います。

    春を、もう一度、彼女に見せてあげたいです。

    皆様にたくさんの力を頂きながら、
    春を夢見て頑張っていこうと思います。




    びびあん様
    力強いお言葉、本当にありがとうございました。
    ネガティブなことばかりではいけませんよね。
    言霊のパワーを頂きました。
    彼女にも伝えたいと思います。


    つばみ様
    やさしいお言葉を頂きありがとうございました。
    愛猫ちゃんを亡くされたとのこと、1年半の闘病はおつらかったと存じます。
    どれだけ頑張っても、心残りは拭えないのだろうなと私も覚悟しています。
    つばみ様に頂いた祈りを胸に、残された日々を大切に過ごします。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    たんぼ様
    いつも本当に有難うございます。
    もう何度奇跡の復活を遂げてくれたか分からない愛猫の力に、
    私のほうが助けられっぱなしな気持ちです。
    ひとりで介護しているけれど、ひとりぽっちじゃないんですよね。
    これからもふたりで頑張っていきます!


    鮭様
    いつも見守って頂き本当に有難うございます。
    このどこかの空の下、見ず知らずの私たちのために神様にお祈りしてくださる
    鮭様のことを想像して、思わず涙が出てしまいました。
    感謝でいっぱいです。


    たまこおばさん様
    いつも本当にどうも有難うございます。
    少しだけ強くなる。泣きながら頷きました。
    元が小心者で弱虫なのでなかなか思うようにはいきませんが、
    彼女のために強くなれるよう頑張ります。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなりすみません。

    NANA様
    おつらい経験を書き残してくださり、有難うございました。
    まだ亡くなったばかり、心よりお悔やみ申し上げます。
    続きがあるかと勝手に思ってしまったのですが(違ったらすみません)
    よかったらまた落ち着かれた頃にでもお話聞かせてやってください。


    ネネ様
    いつも本当に本当に有難うございます。
    ネネ様が春のようなあたたかな書き込みをしてくださった夜、
    私のところでも珍しく大雪が降っていました。
    この近くのどこかにいらっしゃるような気がして
    ひとりで嬉しくなってしまいました。



    皆様、いつも本当にどうもありがとうございます。
    毎日毎日、感謝の気持ちでいっぱいです。
    折りを見て、最初のほうにメッセージを頂いた皆様にもすこしずつ、
    お一人お一人へのお礼がしたいと思っております。

    どうぞ皆様お健やかな日々をお過ごしください。

    ユーザーID:9376166901

  • まだ涙が出ます

    中途半端になってしまってすみません。猫を亡くしてちょうど2週間が過ぎましたが、まだ毎日泣いてしまいます。私は19歳の時から14年間一緒に過ごしてきました。人付き合いが上手くなく友達もあまりいない私にとって唯一癒しをくれる存在でした。最後は、もう苦しいよと言っているようで、呼吸も荒く、先生にも今以上に苦しむと言われたので、最後は安楽死で少しでも楽になるよう辛かったですが選択をしました。初めて飼って初めての死ということもあり、最後は怖くて怖くて一緒に中に入る事はできませんでした。あれ以上苦しんで最後を迎えたとしても、安楽死を選択したとしても、どちらにしても後悔は残ってしまうと今改めて思います。肝臓が完全に機能していなかったということもあって、本当に考えられないくらいの痛みだったと思います。頭ではもういないってわかってもいても、最後の姿が頭から離れなくて涙が止まりません。あまりにも辛くてレスしたのですが、自分のレスみたいになってしまってごめんなさい。でも、シーバさんの愛猫ちゃんの生命力は本当にすごいなって思います。心から回復を願っています。シーバさんもお体気をつけてくださいね。

    ユーザーID:4742041476

  • いかがお過ごしですか。

    猫ちゃんが3キロになったとのこと、とってもうれしくてまた書き込みをします。

    実は、今飼っている猫がするすると痩せてしまい、4.5キロ以上あった体重があっという間に3キロ台に。さすがにおかしい、といつも行っていたお医者さんのデータを持って他の病院に行ったところ、現在腎臓の機能が健康体の10パーセントぐらいで、過去のデータとしては3〜4年前から治療食にしなければならなかった。治療としては最後のチャンスだけど先は短いかもしれないと覚悟してください、とのこと…

    この数年、おかしいなーと思うことも何度もあったのに、近い病院に通い続けた自分がおろかで、泣けてきました。

    投薬をしながら様子を見て、昨日やっと4キロになりました。
    シーバさんのおっしゃる通り、少しの変化でも抱いた時のしっかり感が全然違いますよね。

    自分の猫だったら、と考えながら治療をして下さる先生にかかっていることは、本当に貴重だと思います。シーバさんも私も、愛する子と少しでも長く一緒にいられますように。

    ユーザーID:0583825479

  • どうか最後を看取ってあげてください

    私も18年連れ添った猫を亡くしました。
    しかし、そのとき私はやむをえない外出中で、
    移動中の電車の中で父からの電話で絶命をしりました。

    亡くなってもう3年。
    今こうして思い出しても涙が出ます。

    あたためてあげてください。
    そばにいてあげてください。
    ご自分を責めずに、一緒に過ごせる時間を大切にしてください。
    mixiの猫好きコミュニティに「愛猫を亡くしました」のトピックがあります。
    もし亡くなられたら、その記事に書き込みして猫さんの記憶とつらさをみんなで分け合いましょう。
    私もたまにそのトピックを覗いては、断腸の思いの飼い主さんを思い涙を流します。
    そして亡くした猫を思い出します。

    あなたは充分大切にされてきました。
    だから、最後まで大切にしてあげてください。
    もし旅だったら思いきり泣いて、綺麗なお花をたくさん供えて、お庭があるなら埋めてあげてください。

    一日でも長く生きられますように祈っています。

    ユーザーID:7080695524

  • 私の闘いはこれからです。

     シーバさん、はじめまして。

    去年、貴方が最初のトピを立てていた酷暑の頃、私の愛猫は膀胱癌を患いました。猫の膀胱内腫瘍は珍しいと言われましたが、早期発見で大学病院の専門科で手術してもらい、経過も良く克服出来たと思っていました。ですが三ヶ月も経たない内に今度は口の中に癌が出来てしまいました。転移でも再発でも無く「新しい癌です。」と言われました。

    猫の口内の扁平上皮癌には、現在有効な治療法がありません。ネットで散々調べて解っていましたが、最新先端医療の大学病院ならなんとかしてくれるとの期待も虚しく、舌の裏の根元に出来た癌には手も付けられず、薬さえもらえませんでした。私が愛猫にしてあげられた事は、摂食障害による衰弱死を防ぐ為の「胃ろうチューブ」を設置してやる事だけでした。

    どうして手の施しようが無い所に癌を作るの?何の罪も無い猫に恨み辛みを言いたくなりますが、腎臓を患っても肝臓を患っても胃ろうチューブの設置を勧められる事もあるのです。その時私はきっと躊躇し迷い悩んだ事でしょう。選択の余地もなく決断せざるを得ない場所に癌を作る愛猫は、ある意味とても飼い主想いだと言えるのでしょう。

    ユーザーID:0437827473

  • このトピは私の指標です。

     済みません、続きます。

    胃ろうチューブを設置した事により、私は強制給仕の苦痛から解放されました。この先彼女が本当に口から食べられなくなっても、私が安心出来るだけの栄養を送ってやる事が出来る。この後何処に転移増殖して行くか解らない癌ですが、痛み止めの薬もどんなに苦くても楽に投入してやれるのです。餓死だけは絶対にさせないとの思いだけで決断した処置でしたが、結果は私が楽になっただけなのが心苦しい…。

    口から食べられる内は口からと併用していますが、「ラブちゅ〜にゅう〜」と言いながら流し込む食事にも早々に慣れてくれました。チューブを保護する専用の服を作ってもらい、今まで洋服など着せた事も無いので心配しましたが、何の躊躇もなく着てくれて、それが似合っていてとても可愛くて…その姿に泣けて来ます。

    私は今とても幸せな時間を過ごしています。このまま時が止まれば良いと思っています。

    そんな中、このトピは私の指標になっています。何時も祈る様な気持ちでこのトピを開きます。私の本格的な闘いはこれからです。力と想いを分けてもらっています。ありがとうございます。シーバさん達の時間も緩やかでありますように。

    ユーザーID:0437827473

  • がんばっているんですね・・・

    3度目のレスになります。ふとこのトピがたてられた日付を見ましたら、2010年10月10日でしたね。4か月経っているのですね。

    祈る日々、

    戦う日々、

    応援する日々、

    抱き上げる日々、

    食べさせる日々、

    涙が止まらない日々、

    安堵した日々、

    そして愛おしさで包み込みたくなるような日々、

    多くの方々と一緒に、それら輝くような日々を共有させていただいています。

    寄り添って語りかける日々が
    これからも続きますように。

    思いは通じると信じています。

    どうぞお大事に。

    ユーザーID:6286992620

  • 今の時間を大切に

    たくさん思い出作って下さいね。 私も愛猫が亡くなってから2ヶ月が経ちます。こんな事やあんな事。いろんな思い出がよみがえります。たまには涙がでますけど。家では猫は旅行に行った事になってます。早く帰って来ないかなぁ。って下の子供は待ってます。ある人に言われました。長生きした猫ちゃんは一番幸せ者で体を休めたら違う猫になってあなたの所に帰ってきますよ。って。
    私はその言葉を信じて帰って来るのを待ってます。猫ちゃんは誰が一番大事にしてくれるか知ってるから。シーバさんの猫ちゃんもあなたの事が一番大好きで大切にしてくれるのを知ってます。今の時間を大切にしてください。猫ちゃんもあなたとの思い出を作ってると思います。

    ユーザーID:3960070881

  • シーバ様、NANA様へ

    トピ主様の猫ちゃん元気になって安心しました。

    猫ちゃんも、幸せな日々を本当に嬉しく感じていると思います。

    すみません。NANA様にお伝えさせて下さい。
    まだ亡くしたばかりで、本当に心が張り裂けんばかりの苦しみと悲しみと思います。
    私もそうでした。
    自然に湧き出る感情はそのまま出して、泣きたいだけ泣いて下さい。
    かけがえのない大切な命と永遠に別れたのだから。
    悔いは悔いとして、愛して頑張った事は頑張った事として、その様々な感情を心の中で持ち続けてもいいような気がします。
    いつか、自然と心が落着くところに落着くと思います。
    私も今でも自分を責めたりします。でも、最近やっと元気な頃の楽しかった思い出も浮かぶようになりました。

    そして、これからも亡き愛猫をずっと愛し続けるような気がします。

    ユーザーID:6821806331

  • 感謝

    最愛の猫を亡くして明日で3週間が経ちます。ここを見つけられて本当によかったです。同じ思いや経験をした事のある方じゃないと、気持ちも思いも伝わらないから。最初は、辛くて辛くて号泣しながらここを見つけました。辛くて悲しくて耐えられない時はいつもここにきて、何度も何度も涙しながら読み返しています。その度に、逆に励まされ、そしてシーバさんと猫ちゃん頑張れって応援しています。今でも会いたくて会いたくて涙がこぼれます。トイレも爪とぎもかごもそのままです。笑って可愛かった姿や思い出を話せる時が来るまで、まだ片付けられそうにありません。
    シーバさん、たんぼさん、温かな激励本当にありがとうございます。
    ここに来ると本当に元気が出てきます。里親でもらってきた洋雑種の可愛かったNANA(男の子)。色んな事を教えてくれ、気づかせてくれた事に感謝しながら、辛くても寂しくても頑張って前に進みます。シーバさん、体調は大丈夫ですか?私も寝不足の毎日が続いたりしていたので、シーバさんの体調心配です。シーバさんの猫ちゃんが病気に勝って、元気になる事を心から祈っています。

    ユーザーID:4742041476

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様いつも本当に有難うございます。
    春一番が吹いた今日、愛猫のリンパ腫の発覚から5ヶ月が経ちました。

    猛暑に落ち着きが見えてきたのに、愛猫の食欲も元気も戻る気配がない。
    心配しながらも、それほど深刻な結果を予想だにせず病院へ向かったあの日、
    呼ばれた病室で見たのは、大きな注射器5本にも及ぶ真っ赤な胸水でした。
    告げられた言葉は『リンパ腫の疑いあり』
    昨年9月25日のことでした。

    今思い出しても胸をえぐられるような気持ちになる、あの発覚の日から、
    5ヶ月もの時間を愛猫は懸命に頑張ってくれました。

    そして、このトピを立ててからも4ヶ月半が過ぎました。
    こんなにも長い時間を、こんなにも沢山の方々に支えて頂けるなんて、
    泣きながらトピを立てたあの時には想像も出来ませんでした。

    冬を一緒に越せるなんて思いもしなかった夏の終わりから5ヶ月、
    春一番の風の音を聞きながら、どうか皆様に改めてお礼を言わせてください。

    皆様の励ましがどれだけ心強かったか。
    皆様のあたたかな言葉にどれだけ励まされたことか。
    皆様のお陰で今日の私たちがあります。
    本当に、本当に、有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    3日ほど前、愛猫が頭をブルブルっと振った拍子によろめきました。
    ガリガリにやせ細っていた時にはよくあったことなのですが、
    体重が増えてからは初めてのことでした。
    しかも、何度も頭を振るたびふらつくのです。決まって右側に。
    私の頭の中によぎったのは『脳転移』の文字でした。

    ついに恐れていたことが起きたかもしれない…という恐怖で
    眠れぬ夜を過ごした翌朝、病院へ駆け込みました。
    先生の見解は、可能性はあるけれどそうと断定もできない、ということでした。

    確実に脳に浸潤していたら、まず発作が起こるのではないかと。
    加えて、愛猫の耳の後ろには原因不明の皮膚疾患が出来ていました。
    耳が痒くてあまりに頭を強く振ったためによろめいてしまったのかもしれません。
    いずれにしても経過を見ましょうということでした。

    あの夜のようなよろめきはその後見られなくなりました。
    愛猫の病は、脳に及んでいるのかもしれませんし、いないのかもしれません。
    次に暴れ出すのは、転移したリンパ腫なのか、貧血なのか、腎不全なのか、
    私には予想も出来ません。

    それでも愛猫は今日も私の側で生きてくれています。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    長くなり申し訳ありません。
    皆様の祈りと励ましを胸に、明日も感謝しながら過ごします。
    本当に有難うございます。

    この先、少しずつ個別のお礼をさせて頂きたいのですが、
    レスが増えてお見苦しいようでしたら申し訳ありません。
    愛猫のご報告等は『トピ主です』表記で、
    個別のお礼はお名前をタイトルに記載させて頂くように致します。
    お礼の順番が前後したりするかもしれませんがご容赦頂ければと思います。


    mio様
    悲しいご記憶の中、あたたかな励ましを頂き心より感謝申し上げます。
    いつか必ず来るお別れの時にはきっとmio様のお言葉を思い出します。
    そしてその日まで、愛猫をあたため、そばにいたいと思います。
    本当に有難うございました。


    ぱてお様
    同じ時を同じ気持ちで過ごして来られたと知り、読みながら胸が詰まりました。
    時が止まればいい、本当に、本当にそうですよね。
    この春の気配のように、優しく穏やかな時間がお互いに続くといいですね。
    一緒に頑張っていきましょうね。有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなりすみません。

    ワンコ大好き様
    いつも優しさに溢れたお言葉を本当に有難うございます。
    今回のメッセージを読んで思わず大泣きしてしまいました。
    言葉と一緒に、走馬灯のように愛猫との日々が流れていきました。
    見守って頂き感謝でいっぱいです。


    たまこおばさん様
    いつも心のこもったメッセージを本当に有難うございます。
    旅に出たたまこさん、愛しくて切なくて涙が出ました。
    私も、愛猫がいつか旅に出た後、私を忘れずちゃんと帰って来てくれるように
    沢山の想い出を持たせてあげようと思います。


    たんぼ様
    いつも見守ってくださり本当に有難うございます。
    NANA様へのメッセージを読んで胸がいっぱいになりました。
    たんぼ様と愛猫ちゃんの永遠の絆を強く感じました。
    私も愛猫との絆を確かめながら日々大切に過ごします。

    ユーザーID:9376166901

  • NANA様

    愛猫ちゃんの旅立ちからまだようやく3週間。
    まだまだおつらい中、メッセージ頂き本当に有難うございました。
    改めまして心よりお悔やみ申し上げます。

    10月に悪性リンパ腫の診断が下ったとのこと、
    時期もほぼ同じ、病名も同じ、過ごして来た年月もとても近いので、
    とても人ごととは思えずにおります。

    激動の闘病生活、突然の急変なども共感できるところが多く、
    読んでいてとても感情移入してしまったのですが、
    ひとつ、安楽死のご決断だけは私は未経験ですので、
    どんなにかおつらかったのではないかと激しく胸が痛みます。

    そんな悲しみに打ちひしがれながらも私たちを気遣ってくださる、
    そのお気持ちにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にどうも有難うございました。
    よかったらまた何度でもここを訪れてやってください。
    ここの皆様の温かな言葉は、私たちだけでなく、同じ想いを抱えた
    全ての方々の心に届いていると確信しています。

    NANA様もどうかご自愛ください。

    ユーザーID:9376166901

  • ネコサンヌ様

    ネコサンヌ様、ようやくの個別お礼になりますことをお許しください。
    一番最初にメッセージを寄せてくださったあの日から、
    ずっと感謝の気持ちでいっぱいでした。

    一人目の書き込みとなるネコサンヌ様の第一声、冒頭の
    『猫って「痛い」とか言いませんものね。』の一文を読んだ時、
    何かが弾けたように号泣したのを今でも覚えています。
    愛猫があんなに苦しんでいたのに、どうして気づいてあげられなかったのだろうと
    あの時の私は自分を責めに責めに責めていました。
    あの一文にどれだけ救われたことか…
    今も自責の念は決してなくなりはしませんが、
    自分を責めそうになるたび、ネコサンヌ様の言葉を思い出しています。

    愛猫ちゃんが腎不全とのことでご心配ですね…
    私ももっと早く今の病院にかかっていれば、と激しく悔やんでいます。

    でも、体重が増えられたようで私のほうも嬉しく思います。
    先代の愛猫ちゃんに追いつき追い越すくらいに長生きしてくれるよう、
    心よりお祈りしております。

    本当に、何度もあたたかいメッセージを有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • のりまき様

    のりまき様、トピを立てて早々の書き込みを頂きまして
    あの時は本当にどうも有難うございました。
    こんなにもお礼が遅くなりましたこと、どうかお許しください。

    『どんなことをしても後悔は残ります。』
    ひと言目のこの言葉が、私のこの五ヶ月を支えてくれました。
    特にトピを立てたばかりのあの時は、あまりの後悔の大きさに
    私は本当に自分を見失っていましたので、
    この言葉をかけて頂いたことでどんなに慰められたことか…

    ご自身のお辛い体験も話してくださり、どうも有難うございました。
    病院で連れて行かれる時のあの何とも言えない顔、私も何度も見ています。
    読んでいて胸が苦しくなる想いでした。

    でも、私ももし愛猫がもっと若かったら、今よりさらに積極的な治療を望み、
    きっと色々なことを彼女に課してしまったと思います。
    もう歳も歳なのだから…ということがブレーキになって来たことは確かです。

    この先彼女に何をしてあげるべきか、何をしてあげられるのか、
    自問自答の日々ですが、これから私たちに起こる全てを
    後悔ごと受け止めていければと思っています。

    あたたかいお言葉、本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • のりたま様

    のりたま様、その後いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
    その節は何度にもわたって励ましを頂き、本当にどうも有難うございました。

    のりたま様はお医者様だったのですね。
    そう分かったうえで改めてメッセージを読み返させて頂くと、
    日々命と対峙している立場だからこその力強さ、優しさを感じます。
    私が愛猫の命を預けている主治医の先生から受ける印象と、
    とてもよく似ています。

    のりたま様の最初のメッセージの中に、
    『まだ時間は残されているはず、後悔にあてるのはもったいない』
    という一文がありましたが、この言葉があの日の私の背中を強く押してくれました。
    あの時はこんなに長い時間を貰えるなんて思ってもみませんでしたが、
    あの絶望の中においても『まだ時間はある』と望みを繋げられたのは
    のりたま様の力強いお言葉のお陰です。

    愛猫ちゃんと過ごされた最後の時間の記録、
    読み返させて頂くたび色々なことを考えさせられます。
    私も愛猫の心の声に耳を傾け続けていこうと思います。

    何度も私たちを導いてくださり、本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • こっこ様

    こっこ様、その節は早々の書き込みを頂きまして
    本当にどうも有難うございました。
    お礼がこんなにも遅くなってしまいまして申し訳ありません。

    こっこ様のメッセージがあまりにもあったかくて優しくて、
    読むたび抱きしめてもらったようなぬくもりに包み込まれます。
    文章から行間から溢れるこのぬくもりはきっと、
    こっこ様の愛猫ちゃんが感じていたものと同じなのでしょうね。
    どれだけ愛情を注がれていたか、私にもこんなにも伝わってきます。

    私も、きっと気持ちは伝わっていると信じて、
    これまでの後悔の分まで精一杯、愛情を注ぎ続けようと思います。

    私と一緒だったからここまで生きてくれたのだと言ってもらえて、
    本当に本当に嬉しかったです。

    優しさに満ちたメッセージ、本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • あぶちゃん様

    あぶちゃん様、その節は早々に書き込みをして頂きまして
    本当にどうも有難うございました。
    お礼がこんなにも遅くなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

    つらい気持ちに共感して頂いたこと、本当に嬉しく心強かったです。
    愛猫ちゃんは18歳まで生きてくれたのですね。
    18年間、どんなにかたくさんの想い出があることでしょう、
    そして最期の時に海を隔てていたこと、どんなにかおつらかったことでしょう…

    何をしても逆にしてあげられなくても、いずれにしても後悔は残るのと同じように、
    最期を看取れなかった悲しさも、見届ける苦しさも、どちらもつらいですよね。

    悲しい経験を乗り越えられたあぶちゃん様のお言葉が、
    自分を責めるしか出来ず出口の見えなかった私をあたたかく照らしてくれました。

    16年分の後悔の分まで、愛猫に少しでもたくさんのいい想い出を持たせてあげられるよう
    日々を大切に過ごしていきたいと思います。

    優しさに溢れたメッセージを本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • ののか様

    ののか様、何度も書き込みを頂きまして本当に有難うございました。
    ずっとお礼がしたかったのですが、こんなに遅くなってしまいまして
    本当に申し訳ありません。

    8年前、ののか様も同じご経験をされたのですね…
    愛猫ちゃんとのエピソードを読ませて頂くたび、
    おふたりの愛情に満ちた絆が私にも伝わってきました。

    連日の寝ずの看病は本当におつらかったこととお察しします。
    でも、そうやって見守ってくれるののか様のことを誰よりも信頼していたから、
    愛猫ちゃんはどんな時もののか様に身を任せて甘えていたのでしょうね。

    私の体調のことも、本当にいつもいつも気遣い心配してくださって、
    労りの言葉を見るたび涙が出ました。
    つい無理しがちになる私を、ののか様の言葉が優しく諭してくれました。
    食事と睡眠、つい怠りそうになりますが気をつけています。

    一番つらく苦しいのは愛猫ほんにんなのだということを忘れずに、
    彼女を支えていきたいと思います。

    ののか様、本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • みゆ様

    みゆ様、遅くなりましたがメッセージをどうも有難うございました。
    お礼がこんなに遅れましたことを深くお詫び致します。

    昨年7月に愛猫ちゃんを亡くされたとのこと、
    昨年書き込んで頂いた時はまだまだおつらい時だったと思います。
    そんな時に私たちのことを気遣って頂き、本当に感謝でいっぱいです。
    愛猫ちゃんのご冥福を私からもお祈りさせてください。

    思ってもみなかった突然のお別れ、どんなにかおつらかったことでしょう…
    でも、愛猫ちゃんは最後にみゆ様のナデナデのぬくもりと、
    沢山の想い出を胸に旅立って行ったと私は信じます。

    みゆ様のメッセージを読み返すたび、愛猫のそばにいてあげることが出来る幸せに
    日々感謝して過ごそうと気持ちが新たになります。

    愛猫が私と出会えて幸せと言ってくださって、嬉しくて涙が出ました。
    本当に有難うございました。
    私も愛猫と出会えて、そしてみゆ様やここの皆様と出会えて
    本当に幸せです。

    ユーザーID:9376166901

  • runa様

    runa様、その後いかがお過ごしでしょうか。
    その節はあたたかいメッセージと愛猫ちゃんのご報告を頂きまして、
    改めましてどうも有難うございました。
    同い年の愛猫ちゃんを家族に持つruna様に祈って頂いて、
    本当に心強かったです。

    トピを立ててから五ヶ月が経ちました。
    振り返ってみると、彼女に寄り添ってあげるというよりも、
    runa様のおっしゃるとおり私のほうが寄り添ってもらっている毎日でした。
    この小さな命から日々教わることばかりです。

    私の愛猫も、runa様の愛猫ちゃんのように
    ある朝突然、ということがいつ起きるかわかりません。
    私も心の準備はして来たつもりですが、やはり『その時』が来るのは恐怖です。

    『楽しい日々をありがとう』
    私も彼女にそう言ってあげられるよう、一日一日を大切に過ごしたいと思います。
    そして少しでも多くの笑顔と安らぎを彼女にあげられたらと思います。

    runa様も大変な時に、何度もお心遣いを頂きまして
    本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • yyy様

    yyy様、その節はメッセージを寄せて頂き有難うございました。
    お礼が遅くなりましたことをどうかお許しください。

    yyy様の愛猫ちゃんは22歳の大往生、素晴らしい長生きですね。
    長く過ごした分だけお別れの喪失感も大きかったことと思いますが、
    yyy様の文章からは、ご家族で愛猫ちゃんの大往生を見届けられた
    その清々しさが伝わってきました。
    愛猫ちゃんは本当に幸せな生涯でしたね。

    暖い日のベランダの陽だまり…のくだりが大好きです。
    yyy様の愛猫ちゃんも、ここの皆様の天使猫ちゃんたちも、
    みんな大好きなおうちの陽だまりで丸くなっているのかな…と想像すると、
    あたたかな気持ちになってつい涙腺がゆるみます。

    寒い冬を乗り越えて、春の気配とともに我が家にも陽が射しています。
    そして命の灯を点し続ける愛猫は、私にとって陽だまりそのものです。

    私も今日という日を愛猫と暮らせる幸せに感謝して、
    残された時間を過ごします。
    yyy様、本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • わかりますお気持ち。

    二日前に17才にになる最愛の猫を亡くしました。
    その日は朝からばたばたしていて、お出かけの挨拶をせずに出かけたのです。夜、大学生の娘と一緒に帰宅して早速声をかけたところ、、、
    いつも寝ている籐のかごの横で亡くなっていたのです。
    この頃は動きもゆっくり、目も悪かったのですが食事もしていたしトイレもちゃんとしていました。
    足下に来ると抱き上げてなぜてあげるといつもの"ゴロゴロ"で喜んでおりました。
    急に亡くなるなんて、、、心の準備が整っていなかったので、、
    私は悔やんで"私は良い飼い主だったかしら、もっと抱きしめてあげれば良かったなぁ、、"などと、、。
    でも娘に"それは人間のエゴよ。私達を幸せな気持ちにさせてくれた愛猫に感謝する事が大切よ"と言われました。

    主人がテーブルの上にローソクとお線香を置きお経を唱え始めたのです。家族でお参りしました。
    翌朝、皆でブラシをかけ娘のブランケットに包み最寄りの動物病院で火葬の手続きをしました。

    ありがとうに気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:3325870018

  • gin様

    gin様、最愛の猫ちゃんを亡くされたばかりとのこと、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    悲しみの中、メッセージを寄せて頂き有難うございました。

    突然のお別れはさぞかしおつらかったことと思います。
    私がトピを立てた時の、突然の余命宣告に対する衝撃と混乱を思い返すと、
    心の準備なく訪れたお別れのもたらすショックの大きさは到底はかりしれません。
    想像しただけで胸が締め付けられる想いです。

    それにしてもgin様のお嬢様の、何とお強く愛情深いことでしょう。
    私が16年前、愛猫と出会ったのも大学生の頃でしたが、
    小さな命の一生を引き受ける覚悟など考えもしなかった当時の自分に比べ、
    お嬢様の大人さに頭が下がります。

    愛猫ちゃんとgin様ご夫妻のもと、素晴らしい人生を過ごして来られた証しですね。
    お嬢様の言葉から、愛猫ちゃんがどんなに幸せだったか、
    そしてgin様ご家族もまた愛猫ちゃんを囲んでどれだけ幸せだったか、
    皆様のあたたかな日々が伝わってきました。

    愛猫ちゃんが最期まで過ごしたお気に入りの場所で、
    きっといつまでも見守ってくれますね。

    ご冥福を心よりお祈り致します。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様、いつも見守り祈って頂き、本当にどうも有難うございます。
    あたたかくなったかと思ったら突然雪が降ったり、
    目まぐるしい毎日ながらも、確実に春の訪れが感じられます。

    愛猫は、よく眠り、よく食べて、元気な声で私を呼びます。
    体重が増えたお陰で骨のガリガリが和らぎ、
    撫でたり抱いたりするのにあまり躊躇しなくなりました。

    本当に可愛いです。本当に愛しいです。
    闘病の最初の頃は、気がつけば『ごめんね』ばかりが口をついていましたが、
    今は毎日『可愛いね』『ありがとう』ばかりが出て来ます。

    ここ最近で、少しずつ遡っての個別お礼をさせて頂くようになってから、
    トピが少々お見苦しくなってしまったかもしれず申し訳ありません。
    本当は『いずれ、落ち着いてから…』と漠然と思っていたのですが、
    私が『落ち着く』時…それが何を意味しているのかを考えた時、
    どうしても今出来る限りのことをしたくなってしまったのです。

    愛猫にありがとう、と言う時、必ずここの皆様のことを想います。
    少しずつなのでお礼がなかなか追いつきませんが、
    全ての皆様に、本当にどうもありがとうございます。

    ユーザーID:9376166901

  • コンベニア注射様

    コンベニア注射様、その節は本当にどうも有難うございました。
    お名前を見つけた時、『前トピの!』とすぐに気がつきました。
    2度に渡りメッセージを寄せて頂き、本当に嬉しく有難かったです。

    その後、18歳になられる愛猫ちゃんはいかがお過ごしでしょうか。
    老猫ちゃんの冬越えは色々とお気を遣われたのでしょうね。
    お元気であれば今年19歳!素晴らしいですね。
    コンベニア注射様の愛情に包まれて、ますます長生きしてほしいです。

    ペットロス、私も間違いなくなると思います。。
    私は昔から本当にメンタルが弱いので、自分がどうなってしまうのか…
    想像しただけで不安でいっぱいになります。
    いつ何が起こるか分からない、という覚悟はしているつもりですが、
    お別れの覚悟はいつまで経っても出来そうにありません。

    でも、ここの皆様の励ましや経験談のお陰で、
    最後の最後まで彼女を支え続ける、という覚悟と決意は持てました。

    コンベニア注射様にも、気持ちを分かって頂き、とても支えて頂きました。
    お互いに最愛の猫を見守っていきましょうね。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 励まされます

    トピ主さん、悪性リンパ腫の子をこんなに長く看病されて、
    本当にすばらしいことです。
    トピ主さんの猫さんは本当に幸せだと思います。

    うちの子は1月に口の周りがよだれで汚れるので歯肉炎にでもなったのかと
    病院にかかり、舌下の腫瘍が見つかりました。
    一度切除したのですが、場所的にもすべて切除することができず、
    組織検査の結果は扁平上皮癌でした。
    しかも悪性度が非常に高いもので、発見が早かったにもかかわらず
    すでにリンパ節に転移している可能性が高いと。

    もはや助かる道がないとわかった時点で、まだ全身状態がいいうちにと
    胃ろうチューブを設置してもらいました。
    今はDICを発症し重体が続いていますが、チューブのおかげで
    栄養も水分も投薬も充分できますので、栄養状態はよく
    体重も4kgを切りません。
    強制給餌や投薬、飢え、渇きの苦しみとも無縁です。

    ぱておさんの猫さんがうちの子と非常に近い状態だと思います。
    チューブは猫の苦痛を大きく和らげます。
    ぱておさんだけでなく、猫も楽になります。

    闘病中のすべての猫さんの苦痛が軽くなりますように。

    ユーザーID:4919195082

  • お気持ち痛いほど分かりますよ

    シーバさん、お辛いでしょうね。
    お気持ち痛いほど分かりますよ。
    うちのこ、14歳で同じ症状でした。3カ月前に先立った子を追うように逝ってしまいました。
    痛々しそうでも、少しでもそばにいて、なでないながらにも、24時間、交代でそっとふれて、声をかけて最後の2週間すごしましたが、結果、家での安楽死を選びました。
    私は、いまでも 後悔しています。最期まで小さないのちを灯させてあげたかった。

    あなたの猫ちゃんは、分かっていると思います。どれほどあなたに愛されてすごしてきたことか、、ありがとう、ずっと大好き。って言いたいんじゃないかな、、、
    シーバさん、無理に強くならなくたっていいんです。見守ってあげてください。

    ユーザーID:4632386839

  • 知り合えてよかったです

    ありがとうございます。って。こちらこそです。去年9月の終わりに乳ガンで他にも転移してます。って病院で言われて途方に暮れ泣いてばかりいました。他の人にもあまりわかってもらえず何かないかと思った時にシーバ様の書き込みを見つけ同じ気持ちの方を見つけた時は頑張らなくてはと勇気付けられました。本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。12月初めに虹の橋を渡りましたが今でも思い出すと泣けてきます。15年間の癖は中々消えないようで今でもドアを猫が通り易いように少し開けたままにしたりと生活してます。時折家族と思い出話をしたりして少しずつですが笑って話せてます。本当にここのトピ主さんの書き込みに出会えて本当によかったです。ありがとうございます。 猫ちゃんとトピ主さんに幸せな日々が続きますように

    ユーザーID:3960070881

  • トピ主様

    この大地震で猫ちゃんはストレスを感じてないですか。トピ主様はご無事ですか。心配です。
    被災地の方々、また動物達、多くの命が救われて欲しいと願うばかりです。

    トピ主様、どうか体調に気をつけて下さいませ。

    ユーザーID:6821806331

  • それでも彼女は幸せだと思ってるはず

    トピ主様と暮らした事を彼女は幸せと思っているはずです あなたと遊んだりした日々は野良ちゃんにはないかけがえのない時間だったはずです 私自身 最愛の黒猫ちゃんを交通事故でなくしました まだ生後一年にならない子でした あれから2年 私に新しいパートナーを連れてきてくれました 『おかあにゃん私の代わりにこの子を可愛がるにゃ』と夢の中で…だから最期を看取れるというのは辛いことですが猫ちゃんからの最後のありがとうのメッセージだと受けとめてあげてください

    ユーザーID:6737770321

  • トピ主です。続きです

    たくさんの皆様にご心配頂いている私の愛猫は、お陰さまで頑張っています。
    主治医の先生が本気で不思議がるほどの頑張りです。
    あと少しで、病気が分かってから半年という節目を迎えます。

    この半年、この奇跡のような小さな命を見守ってきました。
    地震の日の朝、友人のもとに新しい命が産まれました。
    今テレビの向こうには、一瞬のうちに消えてしまった沢山の尊い命…

    命って…
    本当に、言葉では言い表せない、何とも言えない気持ちです。

    今はただ、被災地の皆様を案じるばかりです。
    どうか、一人でも多くの皆様が助かりますように。
    傷つき絶望の中におられる皆様に、どうか希望の光が射しますように。

    ここを見てくださる皆様が、どうかご無事でいらっしゃいますように。
    心よりお祈り申し上げます。

    ご心配頂きまして本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続き前を再投稿します

    トピ主シーバです。続きの前の最初の投稿が反映されませんでしたので
    再投稿させて頂きます。順番が逆になってしまい申し訳ありません。


    このたびの大地震で被災された方々に、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

    いつも見守ってくださる大切な皆様、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。
    皆様の大切な方々はご無事でいらっしゃいますでしょうか。

    私は東北の出身です。いまも実家が東北にあります。

    海沿いよりちょっと山に入ったところですので、幸いにも津波の被害はなく
    家族、ご近所も皆無事とのことでした。
    親戚、友人、友人の家族も、おおむね大丈夫との連絡が入っております。
    それでも、手放しで喜ぶことは出来ないと皆が口を揃えます。

    海の真ん前に住む古い友人の安否が、ほぼ絶望的だと今日聞きました。
    今でも原発のすぐ近くに友人家族がいます。
    悲しみや心配は尽きません。

    -----------------------

    以上が初めの投稿です。
    この後『続きです』に続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • 諦めない事は偉大だ。

     無力感で一杯いっぱいな中、シーバさんのトピは私に取って救いです。
    半年経つんですね、凄いですよ、凄い頑張りですね、シーバさん家の子は。そしてシーバさんも良く耐えていますね。必死に今を踏ん張って諦めないと思い続ければ、形に表す事が出来るんですね。

    世情が不安定で、仕事が過酷で、私生活が悲惨と三重苦ですが、ここまで来ると三点倒立でかえってバランスが取れそうです。頑張ります!

     ふうにゃんさん
    お声掛けありがとうございます。時期も病状も全く同じです。進行の速度は個体差があるのでしょうが、いずれリンパに飛ぶ事も他の上皮に移行する事も示唆されています。今の所転移は確認されていません。でも担当医がこう言いました「まだ顔も崩れていませんね。」って…進行が思ったよりも遅い事を言いたかったのでしょうが、その言葉でこの癌の行く先を思い知らされました。

     胃ろうチューブで医者に言われた分量の食事をせっせと与えていたのに、癌に全部もって行かれているのか体重が3キロを切りました…。くそっ増量してやる!栄養も愛情も増量して体重を戻してやるぞ!シーバさんちの子だって戻ったんだから、私も諦めません!

    ユーザーID:0437827473

  • 今日亡くなりました

    シーバさんと猫さんがご無事でよかったです。
    海のそばにお住まいのご友人は早く行方がわかるといいですね…

    闘病中だったうちの子は、今朝亡くなりました。
    腫瘍のどこかが自壊したのでしょう、夜中からかなりの量の
    出血が続き、そのまま亡くなりました。
    DIC(播種性血管内凝固症候群)なので救急にかかることはせず、
    ずっとそばでなでていました。

    苦しそうになってから救急に連れて行って安楽死を
    お願いすることも考えましたが、人見知りの激しい子で
    移動も非常なストレスなので、連れ出しませんでした。
    朝かかりつけが開いてからは往診で頼むかどうか
    ものすごく悩みましたが、一息ついたときに私を見つめる目を見ると
    どうしても安楽死を選べませんでした。
    まだがんばっているのにと。

    おっとりしてたくましさなどまるでない子でしたが、
    あと数時間と診断されてから23日もがんばりました。
    本当に頑張り屋さんのいい子でした。

    うちの子は胃ろうチューブを入れてから体重はまったく
    減りませんでした。
    漢方の効果かもしれません。
    十全大補湯を処方されていました。

    ユーザーID:4919195082

  • ふうにゃん様

    愛猫ちゃんが旅立たれたとのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
    そんな時に私達や友人のことまで案じて頂いて…
    有難くて、切なくて、拝見した時は街中でしたが涙が流れてしまいました。

    あと数時間との診断から23日、本当に何て頑張りやさんなのでしょう。
    ふうにゃん様と1日でも長く一緒に居たかったのでしょうね。

    安楽死のことは、その時になってみないと私自身も何とも言えませんが、
    どうしても選べなかったお気持ちは本当に痛いほど良く分かります。
    飼い主であるふうにゃん様のご判断なのですから、
    きっとそれでよかったのだと私は思います。

    心身共に本当に大変な闘病生活だったのではないかとお察しします。

    愛猫ちゃんも、もう健康な体を得て虹の橋に辿り付いているはず。
    ふうにゃん様も、どうか少しでも体を休めてくださいね。
    悲しみから抜け出せずにおつらい時は、よかったらいつでもここに来て
    愛猫ちゃんとの想い出など聞かせてください。

    愛猫ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。


    トピ主シーバです。皆様いつも本当にどうも有難うございます。
    不安で、不安定な毎日が続いております。
    皆様、皆様の大切な方々、そして最愛の仔たち、
    ご無事でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

    地震から2週間が経ちました。
    被災地の方々にはとても及びませんが、つらい2週間でした。

    ご心配頂いておりました海沿いの友人ですが、
    家から遠く流された場所で、車の中で愛犬と一緒に発見されたそうです。
    それなりに歳をとり、随分多くのお別れを経験してきましたが、
    こんな悲しい訃報は初めてです。

    聞いた話では、すぐに避難せずに近所のお年寄りに逃げるよう
    走って声をかけて回っていたそうです。
    今はただ、そのお年寄りが一人でも多く助かっていてくれることを
    願ってやみません。

    愛猫を置いて帰省することも出来ず、罪悪感でいっぱいの私に
    被災地の友人がメールをくれました。

    『今は生きている猫ちゃんを大切にしてあげて。命あってこそ、だよ。』

    私は故郷である被災地に、今はまだ何もできません。
    でも、今私がすべきことは、目の前のこの命を守ることなのだと、
    改めて痛感しました。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです

    私も、愛猫も、今ここにこうして生かされている。
    一瞬にして日常も未来も奪われてしまった沢山の人達の分まで、
    今まで以上に一日一日を大切にしていこうと思います。

    見守ってくださる皆様に、改めて深く感謝申し上げます。
    皆様とご家族の今日という日が愛しく穏やかでありますように。


    米在住様、たまこおばさん様、たんぼ様、すっぽん様、ぱてお様、
    あたたかなメッセージ、お心遣い、本当に有難うございます。
    まとめてのお礼になってしまいたいへん申し訳ありません。
    皆様のお言葉にどれだけ励まされ、慰められているか…
    どれだけ感謝しても足りません。
    本当に本当に、有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 無題

    私も、猫を亡くして1年です。しばらくは、自分をせめましたが、いまは、見守ってくれてると、しんじています。

    ユーザーID:4815783242

  • 奇跡を信じて

    初めてレスさせていただきます。シーバ様、猫ちゃんはその後どうですか?
    震災の被害にあわれたご友人とわんちゃん・・・何の罪も無い命が奪われてしまうのは残酷です。ご冥福をお祈りします。
    私は2年前19歳の愛猫とお別れしました。手のひらに乗るくらい小さい時に拾ってきて大切に育てた猫でした。最期のお別れは本当に辛いものでしたが19年間めいっぱいの愛をあげられたと思っています。
    そして今また一つ命が消えようとしています。昨年うちにやってきたまだ1歳にもなっていない愛猫が7階窓から転落し瀕死の状態です。
    私の不注意なので自分を呪い後悔し続けています。ずっと泣き続けています。
    そんな中こちらにたどり着きシーバ様始め皆様方の愛情深さに涙が止まりません。
    毎日お辛いと思います。でもきっと何年も一緒に寄り添い過ごした日々、看病した日々は後悔しないと思います。頑張って下さい!
    私はまだまだ生きれる命を縮める事をしてしまいました。ごめんね・・・
    私は一生後悔し続けるでしょう。でもまだ奇跡を信じています。
    そしてシーバ様始め皆様の猫ちゃんたちにも素晴らしい奇跡が起きますように!

    ユーザーID:2455587543

  • シーバ様、もり様

    シーバ様、お友達の訃報は本当に悲しいです。愛犬と一緒との事に涙が零れました。ご冥福をお祈り致します。
    もり様、今必死に生きようとしている子猫ちゃんの側に寄り添い、愛情を伝え続けられますよう、そして回復するよう、心から願ってます。

    ユーザーID:6821806331

  • トピ主です

    トピ主シーバです。皆様ご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。
    相変わらず余震が頻発し、色々不安な日々が続いておりますが、
    皆様、ご無事でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

    この一ヶ月、被災地の家族や友人とのやり取りに追われてしまい、
    なかなか小町を覗くこともできませんでした。
    ご心配をおかけしてしまったかもしれません。
    たいへん申し訳ありませんでした。

    そんな中、本当に本当に嬉しい出来事がありました。
    私事で恐縮ですが、前回の書き込みからの間に、私の誕生日がありました。
    愛猫と一緒に迎えられるだなんて想像もできなかったその日を、
    彼女はまるで分かっているかのように、いつも以上に元気に過ごしてくれました。
    これまでの人生で一番かけがえのないプレゼントを貰いました。

    先日の通院の日は桜が満開で、病院に向かう車窓から彼女は外を眺めていました。
    闘病が始まって半年という節目の春、彼女と迎ることができた今年の春のことを、
    私は生涯、桜を見るたび思い出すことでしょう。


    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです

    私たちに残された時間があとどのくらいなのか、全く予想がつきません。
    希望と期待、不安と恐怖が代わる代わる訪れる毎日です。
    それでも今のこの世の中、こうして生かされていることに感謝して、
    日々を大切に過ごさなければと思います。

    遡っておひとりずつ書き始めたお礼がすっかり滞ってしまいましたが、
    また少しずつ再開させて頂こうと思っております。
    再びお見苦しくなるかもしれませんがどうぞお許しください。

    皆様本当にどうも有難うございます。
    どうかご無事でお過ごしくださいますよう、いつもお祈りしております。


    kae様、メッセージどうも有難うございました。
    たんぼ様、いつもいつも本当に有難うございます。

    もり様、愛猫ちゃんの具合はいかがでしょうか?
    さぞおつらいことと思いますが、私も奇跡を信じております。
    どうかご自分をあまり責めないでくださいね。
    よかったらまたお話聞かせてください。

    ユーザーID:9376166901

  • こんにちは

    ふと・・・久しぶりに桜の事でレスしたくなり、
    のぞいて見たら・・・・・

    桜、一緒に見れて良かったですね。それと、お誕生日も
    おめでとうございます。

    同じように、次はお祝いできるとイイですね。

    >生かされていることに感謝
    そうそう。今日も一日が確かにあった事に感謝しましょう。
    そして、明日へは期待しましょう。

    ユーザーID:7812672767

  • 猫又になって欲しかったのに

    我が家の最愛の愛猫も悪性リンパ腫と診断されました。1ヶ月ほど前からトイレ以外の粗相をするように。少し血液まじりのお通じを見て慌てて病院に行った所、内視鏡で消化管悪性リンパ腫との診断がつきました。
    まだ11歳。来年の春の日向ぼっこはできないのでしょうか。
    子供よりも長い付き合いで、どんな時もそばにいてくれました。一緒に生まれ育った弟猫は、何かを感じているのか兄猫から離れようとしません。今週から抗がん剤が始まりました。
    慣れない病院、薬などストレス一杯の姿を見て、私のエゴなのか、何もせずみとってあげる事が良い事なのか。どんな選択にも後悔してしまいそうです。
    シーパ様の猫ちゃんのように家の猫も頑張ってくれると良いのですが。

    猫ちゃん本当に良い子ですね。シーパ様に一杯の思い出を残し、心残りがないように頑張っているのですね。良い子ねと私も撫でたいです。

    ユーザーID:3732252241

  • 桜咲く、誕生日

    桜の花と、お誕生日、本当に嬉しくなりますね。

    ねこちゃんも健気ですが、シーバ様にも励まされています。

    先日の夜、関東地方も強い余震に見舞われました。
    ワンコは一人で階下に寝ており、揺れる中慌てて階段を駆け下りました。

    ワンコの寝ているベッドに近づいてみましたら・・・
    揺れが怖くて震えていて、クンクン鳴きながらだっこをせがんでくると思ったのですが、なんとヤツは腹を出して、天下太平に寝ておりました。

    さすがに16歳、少々のことでは動じませんね。
    耳が遠いのと、爆睡中で気がつかなかったのでしょう。

    回りが騒がしくてようやく目がさめたワンコは、「なに、どうしたの?」と起き上がってきました。
    抱き上げた体の温かさ、私もおそらくこの時の体の重さ、温かさ、柔らかな息づかいを生涯忘れないでしょう。

    シーバ様の春の日差しと桜の花とは、えらい違いですが・・・

    こういう些細なことに感謝しながら、わんことの生活を大切にしていきたいと思っています。

    猫ちゃんとの平穏な日々が、これからも続きますように。

    ユーザーID:6286992620

  • シーバ様



    シーバ様、猫ちゃんとお誕生日を過ごされたのですね!
    きっと穏やかな一日だったことと思います。良かったですね!

    シーバ様、たんぼ様、お二人に気にかけていただきましたが、うちの猫は虹の橋に行きました。
    やはり七階は高すぎたようです。数日病院で頑張りましたがダメでした。
    最期も看取れませんでした。
    私は後悔し続けています。毎日泣いています。
    私は無神論者ですが毎日祈っています。
    きっときっと生まれかわってまた会えると信じています。

    何気ない普段の日常がいかに幸せな事か気づかされました。

    どうかシーバ様はじめ皆様に穏やかで幸せな日が続きますように!

    ユーザーID:2455587543

  • たった今猫が逝ってしまいました

    獣医師から電話があり、永眠させる決断を伝えたばかりです。頭がボーっとして、こちらにレスするしか出来ません。今朝は元気だったのに。検査手術の為に入院、もう手の施しようがないと。苦しませるよりいいと思い、眠りにつかせることにしました。手術の為にご飯上げられなくてごめんね。おなかすいたまんま、逝かせてしまいました。

    ユーザーID:1101766294

  • もり様

    もり様、愛猫ちゃんが虹の橋へと旅立たれたとのこと、
    心よりお悔やみを申し上げます。

    私も昔7階に住んでいたことがあり、今はさらに高層階です。
    窓辺に立つたび、もり様の猫ちゃんのことを想っていました。
    旅立ちの報せを受けて私もとても辛い気持ちになりましたが、
    愛猫ちゃんの数日間の頑張りは、きっと最後のもり様への恩返しですね。

    もり様、どうかご自分を責め過ぎないでください。
    後悔は、してしまいますよね。
    私も愛猫の様子がおかしいことに気づいていたのに病院へ連れて行くのが遅れたこと、
    こうして彼女が頑張ってくれている今でも本当に後悔でいっぱいです。
    後悔は何をしてもしてしまうのだということは、ここの皆様に教わりました。
    でも、後悔のあまりご自分を責めたり追いつめたりし過ぎないよう…
    もり様のことを案じております。

    日常って本当に何気なく通り過ぎてしまうけれど、
    振り返るとその当たり前さが本当に本当に愛おしいですよね。
    私も今日という日常を慈しんで過ごそうと改めて思いました。

    私たちのために祈ってくださって本当に有難うございました。
    私ももり様と愛猫ちゃんに心からの祈りを捧げます。

    ユーザーID:9376166901

  • さよなら様

    さよなら様、最愛の猫ちゃんとのお別れ、心よりお悔やみ申し上げます。
    悲しみの中、ここを思い出してくださって胸がいっぱいになりました。

    おつらい決断をされて、夕べはさぞ長い夜だったことでしょう。
    真夜中に書き込みに気づいたのですが、さよなら様の胸中を想うと
    お返事の言葉に詰まって書き込めませんでした。
    私も色々なことを考えさせられました。

    今も書いては書き直し、書いては消し、一向に書き進められません。
    あまりに難しく深い問題で、どうしても言葉が見つかりません。

    ただただ、さよなら様のお気持ちを考えると胸が痛みます。
    『今朝は元気だったのに』の言葉に涙がこみあげます。

    命の終わりは悲しく、お別れはつらいけれど、
    でも、愛猫ちゃんと過ごした日々は永遠の宝物です。
    愛猫ちゃんはさよなら様と過ごせて幸せな一生だったと思います。

    さよなら様もどうかご自分をお責めになり過ぎずに、
    悲しみでどうしようもない時はまたここに来てお話してやってください。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です

    トピ主シーバです。
    皆様にはいつもいつも沢山祈って頂き、本当にどうも有難うございます。
    こうしてここに生かされている命と、こうして皆様と繋がっていられる奇跡に、
    日々感謝の気持ちでいっぱいです。

    ここに来てくださる方の最愛の仔たちがまた虹の橋へと旅立って行き、
    テレビでは被災した動物たちの現状が報道されています。
    愛猫と過ごせる今日という日がどれだけ恵まれた有難いものなのか、
    身にしみて感じています。

    明日で愛猫は悪性リンパ腫の診断から7ヶ月を迎えます。
    今年の初め主治医の先生にに、もう平均余命を越えているから、
    これからは一日一日を大切にしていきましょう、という話をされてから
    4ヶ月もの時間が過ぎました。
    改めて信じられない想いを噛み締めています。

    何の根拠もなく明日は来る、未来は続いて行くと思っていた私に、
    人生とはこんな風に一日一日の積み重ねなのだと、彼女は教えてくれました。

    皆様の過ごす今日一日が、穏やかに、幸せに、明日へと繋がっていきますように。
    愛猫とともにお祈りしております。
    皆様本当にどうも有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    AMAKUN様
    ずっと個別御礼が出来ずにおり、申し訳ありませんでした。
    改めて書かせて頂きますが、何度もメッセージ頂いたこと本当に感謝でいっぱいです。
    愛犬ちゃんはその後いかがお過ごしですか。
    一緒に見守っていきましょう。明日への期待、胸に抱いていきます。


    雨は嫌い様
    愛猫ちゃんが同じリンパ腫とのこと、抗がん剤治療の予後はいかがでしょうか。
    エゴかもしれない、お気持ち痛いほど分かります。迷いますよね。
    私の猫は化学療法なしではここまで生きられなかったと思いますが、
    治療の選択は本当に難しい問題ですよね。一緒に見守り支えていきましょう。
    良い子ねと言って頂き涙が出ました。有難うございました。


    わんこ大好き様
    いつもあたたかいメッセージ本当に有難うございます。
    御礼が遅れており申し訳ありません。また改めて書かせてください。
    余震の日のお話、可愛いワンコちゃんの様子が目に浮かぶようです。
    (ちなみにうちも毎回爆睡してます)
    お互い余震に気をつけながら、この日々を愛しんで過ごしたいですね。


    皆様本当に有難うございます。
    順番が前後してしまっておりますが、また個別御礼させてください。

    ユーザーID:9376166901

  • お返事ありがとうございます

    暖かいお言葉に心が少し救われます。

    わがままですが、今は猫好きの人としかコミュニケーションをとりたくない、という気持ちがとても強いんです。あと、会話だと涙があふれて言葉にならないし、余計つらくなってしまうので、小町に向って感情を吐き出すのが、今のこの時点では自分にあっているのです。

    こんな私の気持ちを受け止めてくださって有難うございます。この瞬間にも涙で画面がくもってしまって、読みにくてごめんなさい。今日の午後火葬の手続きに行きます。泣き崩れている自分が想像できます。ほんとうにかわいそうで。

    ハンサムで頭のいい子でした。たった2歳だったんです。

    ユーザーID:1101766294

  • こんばんは。

    報告になってしまいますが、うちの愛犬のリーヤ君は
    一昨昨日の朝に虹の橋の向こうに行ってしまいました。

    享年17歳と84日でした。

    うちのリー君も昨年の今頃にリンパ腫が見つかりました。
    その時点でこのままだと余命は3〜4ヶ月と伝えられ治療が
    始まりました。この1年弱は本当に病気との闘いでした。

    ご存知のように抗がん剤の投与ですので、体重は激減するは、
    全身の毛は抜けるはで、大変でしたが本犬が頑張ってくれました。
    おかげで年末には、獣医師さんからも「頑張ったね。リンパ腫は完回だね。」
    と言ってもらえる位になりました。

    本当に本当に良く頑張ってくれてエラかったです。
    うちのリー君はあの時、確かに病気に勝ったと思います。
    家族みんなで喜んで、まあ低値安定で、これからもう少しは行ってくれる
    ものと思っていました。

    ことわざに「病気と寿命は別」との言葉があります。
    リー君は病気には勝てましたが、寿命が来てしまいました。
    一昨日はお葬式をして、荼毘に付し、今はみんなでいつも居た、リビングに
    形を変えています。   >続く

    ユーザーID:7812672767

  • 続き

    今、闘病生活を余儀なくされてる方をお持ちの皆さん、
    先に言いましたように「病気と寿命は別」です。

    死んだのは悲しいですが、うちのリー君はみんなの為に
    沢山、沢山頑張ってくれました。
    すごく、すごくイ奴で、うちに来てくれて良かったです。
    一緒にいてくれた日々は大切な思い出です。

    本当に本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    ありがとう。        乱文で失礼しました。

    ユーザーID:7812672767

  • AMAKUN様

    愛犬リーヤ君の旅立ちの報せを受け、驚きと悲しみでいっぱいです。
    化学療法を最後のサイクルまで乗り切れたとのことでしたので、
    私たちを颯爽と導くかのごとく、きっと頑張ってくれているとばかり思っておりました。
    本当に本当に残念でなりません。

    AMAKUN様の優しく力強いお言葉、お心遣いやアドバイスに
    私たちはずっと支えられてここまで来ることが出来ました。
    今、AMAKUN様がおつらい時に私は何もお返しができないばかりか、
    この悲しい報せのショックを逆にAMAKUN様に慰められているかのようです。

    リーヤくんとご家族がどれだけ幸せな時を過ごされてきたか、
    AMAKUN様の言葉のひとつひとつから、その愛に満ちた日々が感じられます。
    つらい抗がん剤と闘いながらここまでリーヤ君が頑張れたのは、
    小さな体いっぱいに受けたAMAKUN様一家の大きな愛情に、
    精一杯答えてくれたのでしょうね。

    リーヤ君は私たちにもたくさん希望をくれました。
    ありがとう。ゆっくり休んで、元気になった体でたくさん遊んでね。

    よかったらまたリーヤ君との想い出を聞かせてください。
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • さよなら様


    さよなら様、今はどうぞ心のままに泣き、悲しみ、
    想いのままにここで胸のうちを吐き出してください。
    ここで見守ってくださる沢山の皆様が、さよなら様のお気持ちを
    深く深く理解してくださっていると思います。
    私も、さよなら様のこの3日間のことを想像しただけで
    胸が締め付けられて言葉になりません。

    まだ2歳だったのですね。本当にただただ残念です。

    眠るのも食べるのも今はままならない状態かもしれませんが、
    少しずつでもご自愛くださいね。
    想い出話でも独り言でも心の叫びでも、
    また何でも書きに来てやってください。

    ユーザーID:9376166901

  • こんにちは。

    シーバ 様

    お言葉、ありがとうございました。

    私を含め、こちらにいらしてる方々は皆、お互い同じ想いの中に
    いると思います。

    私も貴女をはじめ、他の皆様に支えていただいたと思っています。
    一緒にいる期間だけでなく、その子達への想いが引き合って、
    こちらに集っていると思います。

    リー君へも「りー君が頑張ってた事を心強く思ってくれてる人がいて、
    ありがとうと言ってたよ」と伝えさせていただきます。

    ユーザーID:7812672767

  • こんな私を受け止めてくださってありがとうございます

    彼が逝ってから4日目。一人ぼっちになった弟は、異変を感じ始めたらしく一日中鳴いています。来週、死因の検査の結果が出て、それ次第では彼も感染している可能性があるのです。万が一のことを踏まえて今は後悔しないように、たくさん遊んであげてます。ごろごろ言って、ご飯も食べて元気なのですが、、、。

    朝起きたときが一番つらいです。いつもドアを開けるとちょこんと座ってお迎えしてくれていたので。私が立ち上がると、まってましたとばかりに椅子を占領してたっけ。今は病院でなきがらを保管してもらっているので一人ぼっちにさせてしまっています。ごめんね。もうすぐ引き取りに行きます。やっと火葬の準備等する気持ちになれました。


    二匹目を失うかもしれない、という恐怖と悲しみに毎日打ちのめされています。

    ユーザーID:1101766294

  • AMAKUN、さよなら様

    AMAKUN様
    こちらこそ、あたたかいお言葉ありがとうございました。
    まだまだ寂しさが募る日々と存じます。
    私もワンちゃんを目にするたび、リーヤ君へ想いを馳せております。

    ここ最近、ワンちゃん猫ちゃんの訃報が続いていてとても切ないのですが、
    そのたび賑やかな虹の橋のたもとを想像しています。
    ここの方々が互いの支え合いを感じているように、旅立っていった仔たちも
    向こうで一緒に仲良く遊んでいるかもしれませんね。

    リー君にどうぞよろしくお伝えくださいね。
    AMAKUN様もどうぞご自愛ください。


    さよなら様
    こちらこそ、ここを訪れてくださって有難うございます。
    どれだけおつらい時間をお過ごしかと思うと、いたたまれません。。
    少しは食事、睡眠など取れていらっしゃいますでしょうか。
    弟猫ちゃんともども心配です。何も出来ずもどかしい想いです。

    今はただ祈ることしか出来ませんが、旅立っていった猫ちゃんが
    弟猫ちゃんを守ってくれる、助けてくれると信じたいです。

    さよなら様、どうか希望を捨てないでください。
    ここの皆様と共に、ずっとずっと祈っています。

    ユーザーID:9376166901

  • 3か月

    ご無沙汰しておりましたNANAです。
    早いものであの子が亡くなってから3カ月が経とうとしています。毎回ここにきては皆さんのレスを読ませてもらっています。3か月経っても未だにあの日の事を突発的に思い出しては号泣してしまう日々。大切な子を亡くすのは本当に辛いです。今でも自分が出した選択肢は正しかったのかと後悔は残っています。どんな選択をしても必ず後悔してしまうのかもしれないですね。シーバ様と愛猫ちゃん、桜の季節と誕生日を一緒に迎えられて本当に良かったですね。北海道はまだまだ寒いですが、春になるといつも窓を開けてって言っていたあの子の事を思い出します。これから、春夏秋冬と季節ごとにしていた習慣を思い出してはまた涙してしまうかもしれませんが、本当に沢山の事を教えてくれ、気づかせてくれたあの子のためにも頑張って前に進んでいきたいと思います。ここに出会えて本当によかった。シーバ様を始めみなさん本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4742041476

  • 悲しいです

    さよなら様、もり様、猫ちゃん達のご冥福をお祈り致します。

    私も経験しましたが、身が裂けるような苦しく悲しい気持ちと思います。
    本当に言葉がみつかりません。
    後悔の気持ちも痛い程わかります。
    本当にどうしょもならない辛い日々だと思います。
    今は泣いて悲しんで感情を吐き出した方がよいでしょう。
    後悔するのも自然な感情だと思います。
    ご自分の睡眠や食事は取るよう心がけ、生きて下さい。
    猫ちゃんは最期の瞬間までそのままのママを大好きで愛してたでしょう。
    そして今も愛し合ってると思います。
    互いに深く触れ合い絆が強い程に、悲しみや後悔は深いのかもしれません。

    ユーザーID:6821806331

  • 八日目。

    彼が逝ってから八日目。毎日ボーっと何もせず、すぎてしまいました。そして、シーバさんのトピックを全部読み返して恥ずかしくなりました。レスしたときは、家族意外と話す気になれなくて、わらをもすがる思いで誰でもいいからつらい気持ちを聞いてもらいたくて、全部読まないでレスして、そしてシーバさんに慰めてもらいました。全部読み返したら、わたしなんかより、もっとつらい思いをされているのに気づき、とても恥ずかしい気持ちです。

    最愛の猫ちゃん、今どうされていますか?どうぞ、わが猫の分まで長生きされますように。

    今日、家がシーンとしているとき、にゃおーんって聞こえたんです。寝不足が続いてるから空耳か、耳鳴りかもしれないけど、悲しまないでって天国からメッセージみたいにきこえました。

    ユーザーID:1101766294

  • 三ヶ月越えました。

     早ければ三ヶ月と言われた余命宣告を過ぎました。

     シーバ様、うちの愛猫も頑張ってくれています。
    癌に対する治療は何一つしていません。完全に体力勝負の持久戦です。栄養分を与える事だけが今の私に出来る全てです。癌に持って行かれる分を補う為に、超高カロリー食を作っています。体重の減少はなんとか押し止めましたが、癌の増殖は止められず舌から喉に広がってしまいました。

    日々衰えて行くのが見て取れます。喉を圧迫するのか苦しげに嘔吐きます。出血も始まりました。一昨日嘔吐きながら倒れました。そのまま死んでしまうのかと思った…すごく怖かった…これがいつまで?何回続くの?もう最初の一発目で心が折れてしまいそうです。それでも、最後まで立ち会うと覚悟を決めたのですから、負けてちゃあ駄目んです。不安と恐怖に負けちゃ駄目なんですよね?一日でも長く共にいる事を望んだ以上、弱音を吐いてる場合じゃないんです。

    第一、猫は一言も文句も言わないもの。一生懸命生きてくれています。
    息をしている事、心臓の音、身体を摩る私に喉を鳴らしてくれた事。潰れそうな程の恐怖を味わった後に、命の尊さと幸せを味わっています。

    ユーザーID:0437827473

  • 今朝、実家の犬がなくなりました

    猫じゃなくてごめんなさい。
    今、ワンコに最期の別れをすべく、実家に向かう車の中から書いています。

    ワタシが嫁いでから産まれたワンコでした。
    だからしょっちゅう会えたわけではありません。
    でもかわいかった。
    ワタシがいなくなった両親の寂しさを、チビが埋めてくれました。
    そのワンコが2日に様子がおかしくなり、熱中症と診断され、3日間がんばりぬいて今朝、逝きました。

    よくがんばったね、幸せをたくさんありがとう。それだけ言うために実家に向かっています。

    猫だって犬だって、大事な家族です。
    会えるうちに、生きてるうちに、いっぱいいっぱいありがとうと愛してるを言ってあげてくださいね。

    ユーザーID:2744521487

  • NANA様、たんぼ様

    NANA様
    お久しぶりです。書き込み頂きどうも有難うございます。
    あれからもう3ヶ月も経ったのですね。
    同じ病気で亡くなった猫ちゃんの訃報は私も本当につらかったです。
    3ヶ月ではまだまだ心の傷は癒えないと思いますが、
    どうかご無理なさらず…少しずつ、一歩ずつで良いと思います。

    あたたかな春の窓辺、開けて、とせがむナナちゃんが目に浮かぶようです。
    晴れた日にはきっと、その場所にひなたぼっこしに来るかもしれませんね。
    季節が巡るたび蘇る想い出が、NANA様を優しく包んでくれますように。
    私こそ、NANA様と出会えて本当によかったです。
    これからも何度でも会いに来てやってくださいね。


    たんぼ様
    いつも私たちや、悲しみの中に居る方々を優しく見守って頂き
    本当にどうも有難うございます。
    たんぼ様のお言葉には、あたたかく深い愛情が溢れています。
    愛猫ちゃんがどれだけ幸せな一生を送ったかが想像できます。

    絆が強いほどに悲しみや後悔も深い、本当にその通りですね。
    悲しみの底にいる全ての方々にこの言葉を捧げたいです。

    いつもあたたかなお心遣い、本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • さよなら様、ぱてお様

    さよなら様
    さよなら様、どうか恥ずかしいだなんておっしゃらないでください。
    私はまだ、最愛の仔を失うという経験をしていないのです。
    皆様がその悲しみと向き合い、闘い、乗り越えていかれるのを見て、
    いつも『自分はこんな風に出来るだろうか…』思います。
    看病のつらさも、失うつらさとはとても比較になりません。
    ですので、さよなら様の心中を想うと本当に胸が締め付けられます。

    さよなら様の弟猫ちゃんも、我が猫も、一日でも長生きしてほしいですね。
    祈るしか出来ませんが、毎日祈っています。


    ぱてお様
    最愛の猫ちゃんが頑張ってくれているとの報せ、本当に嬉しく思います。
    いつもあたたかく、前向きなメッセージを有難うございます。
    『ラブちゅうにゅう』や『三点倒立』(超名言です!)など、
    ぱてお様の秀逸な文章力にかかると、どんなに厳しい現実でも
    不思議と前向きに乗り越えていけそうな気がしてしまいます。

    とはいえ、色々と本当におつらいだろうなといつも案じておりました。
    ぱてお様、一人ではありませんからね。
    私たちも、ここの皆様も、心はぱてお様と愛猫ちゃんと共に居ます。
    ずっと、 いつも、祈ってます。

    ユーザーID:9376166901

  • たつこ様

    たつこ様、最愛のワンコちゃんが亡くなられたとのこと、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    お別れに向かう道中からの書き込みと知って胸がいっぱいになりました。
    ここを思い出してくださって有難うございます。

    ご両親の寂しさを癒してくれた可愛いワンコちゃん、
    きっとたつこ様にとっても弟か妹のような存在だったのでしょうね。
    お別れを言いに最期に会いに来てくれたこと、
    ワンコちゃんもどれだけ嬉しかったことでしょう。
    大好きなご両親とたつこ様にお見送りされて、
    安心して旅立って行けたのではないでしょうか。

    大切な家族。本当にそのとおりですよね。
    私にとっても愛猫は、妹のような、娘のような、かけがえのない家族です。
    たつこ様のおっしゃるように、生きているうちに、たくさん愛と感謝を伝えます。
    離れて暮らす家族に対しても、そうであろうと思います。
    会えるうちに、生きてるうちに、想いを伝える。大切なことですよね。

    たつこ様の最愛のワンコちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
    あたたかいメッセージを有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • まさか膵臓炎なんて

    シーバ様、いつも拝見しております。
    我が家のワンコですが、急に食欲がなくなり、元気が無くなりました。
    歯がかなり悪くなっており、GWなのでかかりつけの病院が休診。
    近くの歯科も専門の病院へ。
    歯の炎症を抑える薬を処方されましたが、なかなか餌を食べようとしません。
    連休明けかかりつけの獣医師さんへ行ったら、即日入院。膵臓炎に腎臓炎を併発、絶食輸液療法で3日間の入院となりました。

    「かなり痛かったはずです」と言われ、かわいそうなことをしました。

    餌を食べなくなったときは、最悪の事態を考え、仕事も手に付かない状態でした。

    いつも私のベッドの隅っこを占領していたワンコが、今朝までいませんでした。

    信じられないような寂寥感。
    どれだけ存在が大きいのか、家族で呆然とする始末。

    いつも偉そうなことを言いながら、自分のワンコの痛みに気がつかなかった
    事に、ショックを受けています。

    シーバ様の猫ちゃんの事を拠り所としつつ、一日一日をしっかりかみしめて行きたいと思います。

    ユーザーID:6286992620

  • ワンコ大好き様

    ワンコ大好き様、いつもあたたかいメッセージを頂きまして、
    心より感謝申し上げます。

    最愛のワンコちゃんが体調不良とのことでとても心配です。
    その後はいかがでしょうか?

    突然の病気宣告で呆然とされるお気持ち、とてもよくわかります。
    どうして気づいてやれなかったのかと悔やむお気持ちも…

    ただ、動物が目に見えて具合が悪くなってる時は、
    もうその時点でかなり病状は進行していることが多いんですよね。
    それだけ彼等の我慢強さは凄まじいものなのでしょう。
    そう考えると、早期のうちに些細な変化を見つけてあげられることって、
    実は案外難しいのかもしれないなと今は思います。

    急に食欲がなくなった時点で異変を感じ取り、すぐ行動された
    ワンコ大好き様は、十分迅速で的確だったと思います。
    私は随分長いこと様子を見てしまい、猛烈に悔やみましたから…

    ワンコ大好き様、どうかあまりご自分を責めず、
    とにかく今はワンコちゃんの生命力を信じてあげてください。
    我慢強いだけあり、動物の底力ってすごいです。

    私もワンコちゃんのご回復をずっと祈っております!

    ユーザーID:9376166901

  • 膵炎と腎不全だけでなく

    レスありがとうございます。
    膵炎も腎不全も絶食輸液両方が効き、数値も安定してきたのですが、食欲が出ないので、さらに検査した結果、低分化型リンパ腫でした。
    低分化つまり悪性なのですが、良性に比べ、化学療法への反応が非常によいタイプなので、年齢を考えるとむしろ良かったかも知れないと考えています。
    入院4日目は、胸水と腹水が貯まり、覚悟をしていましたが、検査のため胸水を抜いて、少し楽になったようです。
    病院で震えている姿を見るに忍びなくて、夜間のみ自宅へ連れて帰りたいと言ったところ、夜間の点滴はしていないので、自宅療法がワンコのためですとなり、昨夜帰宅しました。
    ところがあれほど元気なかったのに、自宅近くになると首を上げ、家に入ると、よろよろしながらも歩き出しのには驚きました。
    点滴と流動食でお腹はすいていないのですが、水は飲み、自分のベッドに収まり、時々目をあけて皆の顔を見て安心したように寝息を立てています。

    相変わらずお腹が腫れているのですが、不意に目をあけて立ち上がり、
    シートの上に柔らかめのうんちをいっぱいして、オシッコもたくさんしました。
    (続きます)

    ユーザーID:6286992620

  • 続きです

    うんちとオシッコをたくさんしたら、腫れていたお腹もすっきりと通常に戻り、満足したような顔で、再び寝息を立てて眠りました。
    翌朝病院へ行ったのですが、胸水もなく、お腹も腫れていないので、獣医師さんがこのまま、抗がん剤治療を初め、夜間帰宅をさせた方が、ワンコにはよいでしょうと言われました。
    リンパ腫なので、完治は難しいのですが、抗がん剤によって、進行を止めるか、状態をよくする、「寛解」という状態にする治療になるようです。

    一晩の間にジェットコースターのように振り回されたのですが、
    1日1日を大切にして行きたいと思います。

    報告でした。

    ユーザーID:6286992620

  • ご無沙汰しております

    シーバ様、春頃からご無沙汰しております。
    実は時々、覗かせていただいておりました。(一度は書き込んだのですが、なぜかはじかれてしまいました。)
    シーバさんが愛猫さんと共に、素晴らしい緑の季節を迎えられたことを本当にうれしく思います。そして、たくさんの優しい気持ちとともに、悲しみをも受け止めるシーバさんに頭が下がります。
    きっとその優しさが愛猫さんに奇跡を起こしているのでしょうね。

    どうかどうか、ご無理はなさいませんよう。
    いつもいつも、お二人に幸せな時間が流れていることを祈っております。

    ユーザーID:3393153020

  • お久しぶりです

    久しぶりに書き込みさせていただきます。シーバさんと愛猫ちゃんが元気に過ごせてなによりです。私事ですが去年の12月にたまこちゃんを亡くしてからずっと生まれ代わって来るのを待っていたら縁があって仔猫がまた家に来る事になりました。模様も少し鼻や目が悪い所までたまこと同じです。また1つの命を大切に育てていきます。私事ですみません。たまこが病気になってどうしたらいいか悩んでいつも泣いてばかりいた時にここを見つけ書き込みを見て助けられました。これからも又ちょくちょく来ます。シーバさんと愛猫ちゃんがこれからも元気に過ごせるよう心から祈っています。

    ユーザーID:3960070881

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。
    急激な初夏の来訪に戸惑いすら覚える日々です。
    皆様、その後いかがお過ごしでしょうか。
    また少し書き込みが滞ってしまい申し訳ありません。
    長らく愛用してきた古いPCを思い切って最新機種に乗り換えたところ、
    あまりの進化に不具合が続出…私も旧PCも着いて行けず大変でした。
    トピ主表示が出るかも心配です。
    表示されなかったら申し訳ありません!

    本日、お陰さまで愛猫は、リンパ腫疑いの診断から8ヶ月が経ちました。
    年が超せると思っていなかったために暖房グッズも必要ないかな…と
    茫然自失だった私が、ここ最近で急激に上がった気温に、
    大慌てで「ひんやりグッズ」なるものを取り寄せています。
    思いもよらなかった、幸せな誤算。
    毎日のひとつひとつの出来事に感謝が溢れます。

    勿論、不安と心配は常に背中合わせで、目をそむけることはできません。
    私自身が個人的に抱えている悩みも相まって、愛猫への不安感が増長し、
    お恥ずかしながら時々安定剤(強いものではないです)のお世話になることもあります。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    そんな私の不安定さが愛猫に伝わってしまったのか、
    病気以降の彼女の癖だった毛むしりが悪化してしまったようで、
    今朝彼女の肩におハゲを見つけてしまいました。
    今までも毛をむしることはたまにあったのですが、
    同じ箇所を執拗にむしることはなくハゲてもいなかったため、
    病気のストレスで多少は仕方ないことかもしれないな…と、
    見つけたら止めつつ静観していました。

    今朝おハゲを見つけ、いつの間にこんなところにこんなに…と、
    すぐ気づけなかったこと、最近の私の様子が悪化させてしまったのでは?など、
    かなりショックを受けてしまいました。
    以前からネットで調べている限り、かなりよくあることではあるようですが、
    何かしらストレスを与えてしまった…というのはやはり堪えますね。
    色々反省していまいました。

    すみません、少しネガティブな話になってしまいました。
    それでも、毎日私はここの皆様のたくさんの優しさに支えられながら、
    そして愛猫と共に生かされていることに感謝と奇跡を感じながら、
    毎日と向き合って暮らしています。

    皆様の明日にも、愛しさとあたたかさが在りますように。
    いつも本当に有り難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • ワンコ大好き様

    ワンコ大好き様

    ご報告頂いておきながら暫く書き込みできず申し訳ありませんでした。
    その後は、ワンコちゃんの体調はいかがでしょうか。

    リンパ腫という文字を見て私もつらい気持ちになりました。
    でも、早急に抗がん剤治療にかかれるなら私個人はよかったのではないかと思います。
    化学療法はリンパ腫にはよく反応しますし、早期ほど効果も上がります。
    うちの猫は治療死の恐れありということでスタートが相当遅れましたので…

    勿論、抗がん剤自体の賛否両論も承知のうえでの個人的意見ですが、
    もし治療に踏み切るなら早いに超したことはないという思いです。

    ワンコちゃんの生命力に心からエールを送ります。
    ワンコ大好き様も、ご家族の皆様もどうかご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • ネネ様

    ネネ様

    お久しぶりです。お名前を見つけて嬉しくなってしまいました。
    いつも気にかけて頂き、本当にどうも有難うございます。

    季節の変化を感じるたび、それこそ風が便りを運んでくれるかのごとく、
    いつもネネ様がメッセージを寄せてくださいました。
    そのひとつひとつに、どれだけ癒され、慰められ、励まされたことか…
    本当に感謝の気持ちは尽きません。

    愛猫ちゃんのその後のご様子はいかがですか?
    優しく愛情深いネネ様に見守られている愛猫ちゃんは、
    本当に安らかで幸せでしょうね。
    ネネ様の言葉に触れるたび、私ですら、
    ネネ様の膝で丸まって喉を鳴らす猫になったかのような
    あたたかな気持ちに包まれるのです。
    愛猫ちゃんの気持ちが何となくわかります

    季節の変わり目ですので、どうかおふたりともご自愛くださいね。
    いつも本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • たまこおばさん様

    たまこおばさん様

    お久しぶりです。いつも見守り、気にかけて頂き本当に有難うございます。
    今回の書き込みを見て、道端で読みながら涙ぐんでしまいました。
    新しいご家族を迎えられるのですね。
    しかも、最愛のたまこちゃんとシンクロようなところがおありとのこと。
    きっと、たまこちゃんが運んでくれたご縁なのかもでしれませんね。

    『また1つの命を大切に育ててきます』
    この言葉に胸がじんと熱くなりました。
    私たちがともに暮らし、慈しみ、育んできた愛しい小さな存在は、
    かけがえのないたったひとつの命なのですよね。

    たまこおばさんと、虹の橋のたまこちゃんに見守られながら、
    この世界にやってきてまだ間もない小さな命が、
    幸せなスタートを、そして幸せな生涯を送ってくれますように、
    心からお祈りしております。

    心温まるご報告を本当に有難うございました。
    よろしければ、仔猫ちゃんとの新生活も教えて頂けたらとっても嬉しいです。

    ユーザーID:9376166901

  • 今日か明日にでも・・・

    このレスを泣きながら読ませていただき、何となく覚悟が出来ました。こんなに沢山の、猫ちゃんを愛して、また、猫ちゃんに癒された人たちが、猫ちゃんを送り立ち直ろうと頑張って居るんだ。と

    17年まえ庭の箱の中に捨てられていた愛猫さくらは、私の両親がテッシュで刺激しないと尿も出せないほど小さくて・・・あれからずっと特に私の母を何より慕い寄り添ってくれました。

    かかりつけの獣医師さんから既に人間としては90歳を過ぎていることを聞き、ストレスのかかる検査は全て止めて、家で最後の時を過ごしています。特に痛むところも無さそうで、呼吸は粗いですが、それでも、穏やかそうに一日中横になっています。

    日に日に枯れるように弱っていく猫に、毎朝晩、「ありがとね。また会おうね。」と語りかけています。今は「にゃお」と泣くことも出来ないですが、話しかけると「聞こえているよ。」と言わんばかりに尻尾を揺らしてくれます。

    彼女が「自分のにゃん生は良いにゃん生だった。」と思ってくれると信じています。

    ユーザーID:2641138352

  • シーバ様

    シーバ様、たんぼ様、先日は温かいメッセージをありがとうございました。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    愛猫の四十九日が過ぎ涙を流す回数が少し減りました。

    愛猫ちゃん、安定しているようで良かったです!
    ただおハゲができたのはちょっとかわいそうですよね。
    私は亡き愛猫の他に先住猫がいるのですが、引っ越しのストレスで
    おハゲが何か所も出来た事があります。ストレスって恐ろしいですね。

    シーバ様も精神的にお疲れなんでしょうね。悲しい事ばかり考えてしまうのではないでしょうか。
    私が申し上げるのも差し出がましいのですが、愛猫ちゃんとの楽しくて幸せな未来を想像してお過ごしになるのはどうでしょうか?
    人の強い想いはきっとカタチになると思うのです。愛猫ちゃんにも通じます!
    まだ小さい子猫を死なせてしまった私が申し上げるのも恐縮ですが・・・。
    しかしながら私はまた会えると信じています。まさにたまこおばさん様が理想です!きっと生まれかわりですよね!良かったですね!
    シーバ様と愛猫ちゃん、それにこちらのトピにお集まりの皆様が幸せで穏やかに過ごせますように!心からお祈りします。

    ユーザーID:2455587543

  • まさくんまま様

    まさくんまま様
    おつらい中、ここを思い出して訪れて頂いたこと、
    本当にどうもありがとうございます。

    さくらちゃん、とっても可愛いお名前ですね。
    そんなにも小さい頃から大切に育てられたさくらちゃんは、
    まさくんまま様にとっても、ご両親様にとっても、かけがえのない家族ですね。

    よそ様のお庭に捨てる行為自体は許されるものではありませんが、
    きっとさくらちゃん自身が「ここのおうちの子になる!」と導いたのでしょう。
    絶対に、さくらちゃんにとって素晴らしいにゃん生だったはずです。

    今日か明日にでも…というタイトルを拝見して胸が締め付けられました。
    八ヶ月という驚異的な頑張りを見せている我が猫ですが、
    同じように覚悟を決めた日がいったい今まで何度あったことか…

    どうかさくらちゃんの愛らしいお顔を、あたたかな毛並みの感触を、
    まさくんまま様とご両親の愛情に応えて揺らす可愛いシッポを、
    目に、手に、心に、たくさん焼き付けてくださいね。

    静かで安らかで穏やかな、そして幸せな日が
    一日でも長く続きますように、お祈りしております。

    ユーザーID:9376166901

  • もり様

    もり様
    その後おつらい日々をお過ごしではと、ずっと気にかかっておりました。
    書き込み頂き有難うございます。
    四十九日を迎えられたとのことで、改めて最愛の仔猫ちゃんのご冥福を祈らせて頂きます。

    まだまだ立ち直るには時間が必要な中、
    我が猫のみならず私のことまで案じて頂き、感激しております。

    おっしゃるとおり、本当ストレスって怖いですね。
    実は愛猫のみならず、私にもいつの間にかおハゲが…(泣)
    元々ごく小さなものが出来やすい体質ではあるのですが、
    二人そろっておそろいになろうとは…

    この数ヶ月で、動物の生命力の凄さを思い知らされましたが、
    こういうことがあると、生き物(人間含む)の心と体の密接な関係の不思議や、
    人間の不調や不安を見抜く、動物の鋭さや繊細さに驚かされます。

    自分自身のことも疎かにしないことの大切さを痛感した出来事でした。
    こんなに頑張ってくれている愛猫を、不安や心配にさせるようではいけませんよね。
    愛猫と過ごす今日一日と、明日という日が幸せであるように、
    そしてそれが続いていくように、想像していこうと思います!

    もり様も、先住猫ちゃんともどもご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • もりです

    シーバ様、また温かく愛のあるお言葉をいただきまして本当にありがとうございます

    シーバ様にもおハゲが!シーバ様も愛猫ちゃんも相当なストレスなのでしょう・・・
    シーバ様はとても繊細な方なのだと思います。だからこそ愛猫ちゃんもとても優しく愛あふれる子なのでしょう。
    何だか通じ合っていて人知を超えた関係、みたいですね!
    どうかどうかずっと穏やかな日が続きますように!

    それから・・・
    本日、先住猫1歳8か月が肥大型心筋症と判明しました・・・
    念の為やった心臓検査でわかりました。
    初期の段階ですが突然死も十分あり得ると。
    先月愛猫を亡くしたばかりでこの子まで?!
    愕然としました・・・。
    でも・・・でも・・・!シーバ様だって皆様だって頑張っていらっしゃる!
    いつ急変するかわからない恐怖をかかえながら看病して一日一日を大切に
    過ごしていらっしゃる!
    ・・・それを考えると私も頑張らねば、と思いました。
    今日から早速投薬治療です。そして闘病猫ちゃん&ママさんパパさん達の仲間入りです!
    シーバ様、皆様、愛猫ちゃんと楽しく幸せに穏やかに過ごせるようお互い頑張りましょう!

    ユーザーID:2455587543

  • れむのす

    トピ主さま。
    5月23日に此処を知りました。昨年の10月から始まっていましたので読んでいて不安でした。でもページ数が増えて行く度に元気が出ました。ほんとうにありがとうございます。

    5月19日に、愛猫『はるきち』が逝ってしまいました
    僕が会社の友人からもらい受けて僕と二人で過ごしていた猫でしたが、訳あって2003年8月から、実家に預けていた猫さんでした。ここ三年間は、てんかん発作に苦しみながらも薬と母の介護で生き抜きました。
    逝去当日、僕は会社を早退して、入院させてしまった はるきちを迎えに動物病院へ行きました。
    実家へ はるきち を連れて帰りました
    その日は お通夜
    翌日 午前九時に葬儀。

    葬儀場で、タオルに包んでいた はるきちの身体をようやっと出しました。
    母が号泣した 僕も泣いた。
    父は写真を撮っていた。

    火葬の前に最後の別れ。
    痩せ細った はるきち に謝るしかなかったです。

    一時間ほど二階の納骨堂で父と母と僕。想い出を語りつつ・・・

    遺骨がキレイで驚いた。尻尾の見事なこと・・・
    背骨のひとつが黒い。そこが病魔であったと知る。

    今はまだダメです。

    乱文すみません。

    ユーザーID:7621077264

  • こんにちは

    ここをのぞくと、少し読んだだけで涙がぼろぼろ出てしまいます。
    なので、ごめんなさい、ほとんど読めてないのですが。

    トピ主様のにゃんこは、8カ月もがんばってられるのですね。


    一昨年、大事な子を13歳で腎不全からの尿毒症で亡くしました。
    とても苦しんで逝きました。
    安楽死も考えたほうがよかったのか?という疑問がいまだ頭を離れません。
    今、もう一匹の子も腎臓食を食べている生活です。
    正解はないのでしょうし、何をしても後悔はあるのでしょうけれど、せつないです。
    今はとにかく可愛がってます。


    みなさんのにゃんこがどうか幸せでありますように。

    ユーザーID:7244177021

  • もり様

    もり様、こちらこそすぐにお返事頂き有り難うございます。

    そうなんです、私にもおハゲが…(苦笑)
    しかも愛猫のそれより若干目立つ気がして厄介です
    繊細なんて言って頂くとお恥ずかしいのですが
    (動物は愛猫に限らずみんな繊細だと思います)、
    私は本当に元々メンタルが弱いんですよね。

    このトピを立てさせて頂いたのも、こんな弱い自分ではだめだ!と
    少しでも強くなりたくて…という思いがありました。
    そういう意味では、本当にここの沢山の皆様に励まされ、支えられて、
    ほんの少しずつですが自分に変化を感じられるようになりました。
    …と思っていたのにこのざまではありますが…(恥)

    それより、先住猫ちゃんの病気がとても心配です。
    でも、偶然の初期での発見は幸いでしたね。
    手遅れになってからよりは、出来ることがきっと沢山あるはずです。
    急変は予測できませんので仕方ないにせよ、
    きっと、きっと、何かしてあげられることはこれからいくらでも見つかります。

    闘病仲間って、本当に心強いです。
    勿論、悲しみを乗り越えてきたたくさんの先輩方の存在も。

    決してひとりではありません。一緒に頑張っていきましょうね。

    ユーザーID:9376166901

  • れむのす様

    れむのす様
    こちらのトピを目にしてメッセージをお寄せ頂き、本当に有難うございます。
    まだたった10日ほど前に愛猫ちゃんを見送られたとのこと、
    どれだけおつらい10日間だったことか…
    心よりお悔やみを申し上げます。

    悲しい経験をお話してくださって、かける言葉が見つかりません。
    でも、いつの日か必ず私が経験しなければならないことでもあります。
    お話してくださり、本当にありがとうございます。

    私も数年前に実家の愛犬のお骨を拾いました。
    痩せた体がさらに小さなお骨になって出てきたのを未だに忘れられませんが、
    猫ちゃんとなるともっともっと小さく、儚いものだと想像していました。
    でも、奇麗な遺骨、特にたシッポが見事だったとのこと。
    きっと生前、れむのす様ご一家の愛情に応えて
    たくさんたくさん振り続けていたからだったのでしょうね。

    今はまだおつらい記憶と悲しみだけが溢れて止まらないと思います。
    たくさん泣いて、たくさん思い出して、思いのままに
    はるきちちゃんのことを慈しんであげてください。

    またいつでも胸のうちを吐き出しにきてくださいね。
    ここにはたくさんのあたたかい方々がいらっしゃいます。

    ユーザーID:9376166901

  • かおるこ様

    かおるこ様
    泣きながらもここを読んで頂いたこと、心より感謝申し上げます。

    同じ想い、悩み、悲しみを抱えた方々との出会いは、
    お互いにとってとても大きな支えと慰めになります。
    無理に全部お読みにならなくても、自分の気持ちとリンクする優しい言葉が
    ここには溢れています。
    読める気分の時に、少しずつ皆様のあたたかい言葉に触れてみてくださればと想います。

    かおるこ様の最愛の猫ちゃんは、腎不全だったのですね。
    心よりご冥福を申し上げます。
    うちの猫も、相当腎不全が悪化してきています。
    これから先はリンパ腫が先か、腎不全が先か、という状況です。
    私はいつも皆様の言葉のひとつひとつに支えられ続けています。

    安楽死の問題は本当に深くて重くて、私もいずれ避けて通れないのは分かっていますが
    今はつい目をそむけてしまいそうになります。

    でも、ここの方々も、安楽死を選択してもしなくても
    「果たしてこれでよかったか?」とずっと葛藤しておられます。
    正解はないのでしょう。だからこそ難しいですね。

    もう1匹の愛猫ちゃんが、少しでも元気に長生きしてくれますように、
    私も心よりお祈りしております。

    ユーザーID:9376166901

  • はるきち

    トピ主さま。
    お返事 本当にありがとうございます。

    トピ主さまを鑑みると トピ主さまに 逆にストレスになっているのではないか と心配になりました。
    (返事しなくていいです・・・)

    介護をしながら命を見守って おられる あなたに 泣き言 を云ってすみません。

    ごめんなさい・・・。

    『今』をともに生きる事が どれ程 貴重なことか。』



    でも、
    はるきち は まだ此処に居る様です。

    父は『今、台所に『はるきち』が行ったょ!』とよく言うとの事。

    今日、実家に帰ると
    父が、母がデジカメで撮っていた「はるきち」を現像してくれていました。
    (はるきち は アメショー系のMixでした。)


    かっこいい、かわいい、かしこい、たのもしい、・・・。



    【彼が居てくれるのが当たり前だった。】




    ところで、
    愛猫とは『まなねこ』と読んでも好いでしょうか。

    「愛娘」を『マナムスメ』と読むから(変換できるんですね)

    「愛猫」は 響きが良くないから、僕は【まな】猫と読んでいます。

    だめでしょうか??


    オピ主さま の猫さんとオピ主さまの健康を 願いつつ。

    ユーザーID:7621077264

  • 旅立ちました。

     最初の癌から9ヶ月あまりの闘病を終えて6月2日に私の愛猫は旅立ちました。

     この世にこんなに残酷な癌が存在するのかと痛感する程、口内の扁平上皮癌は世界中で一番美しい猫だと信じて疑わなかった私の愛猫を、無惨な姿にしてくれました。上手く嚥下する事が出来なくなった口から垂れ流す膿み混じりの唾液で灼けてしまって、手足やシッポの毛が禿げてしまった…。脇腹を剃り上げてチューブを付けた…。

     そんな姿をフォローする為に注文して作った着た事も無い服を、彼女は嫌がらずに着てくれた。唾液を防ぐ為にハンドタオルで作ったお手製のしっぽカバーも、ちゃんとはめてくれた。ガーゼを巻いてテーピングした手足を歩きにくそうにピピピッと振っていたけど、口でひっぺがしたりもしなかった。優美な長い尾もしなやかで美しい姿態も台無しになったけど、それが妙に愛らしくて、そして哀しかった。

     早い段階で医学的な治療を諦めざるを得なかった私が僅かにしてやれた事は、チューブから栄養を入れてやる事。悪臭を放つ身体を毎週洗ってやる事。それらもちゃんと受け入れてくれました。

     最後に「看取らせて」と言う願いも頑張って叶えてくれました。

    ユーザーID:0437827473

  • ぱてお さま。<トピ主ではありません>

    ぱてお様 ほんとうに お悔やみ申し上げます。
    とても お辛い 九ヵ月 だったでしょうね。

    僕では、なんの慰めにも無らないのは分かっていますが 言葉を かけたい 気持ちが先んじました。


    いろいろな処置を何も言わずに 受け入れてくれた あなたの 愛猫は本当に あなたを信じていたのでしょう。



    僕が はるきち へ持っている悔いは 看取れなかったこと と セカンドオピニオン(新たな病院)へ連れて行かなかったことです。

    ぱてお様の 愛猫 は生きている間 最大なプレゼントを貰ったと信じます。

    あなたが 飼い主 でよかった。

    あなたが私の親でよかった。

    あなたの傍で過ごせてよかった。

    『ありがとう・・・』

    と云っているとおもいます。



    どうか気落ちせずに(無理ですが・・・)
    時間をミカタにしていきて行きましょうね。

    ユーザーID:7621077264

  • 荼毘に付す。

     すみません、夕べは途中で苦しくなって連投出来ませんでした。昨日4日に愛猫を骨にして来たんです。

     れむのす様、お悔やみありがとうございます。
    続きを書かせてもらおうとこのトピを開いて、頂いた言葉を読んで、今も泣けて泣けて仕方がありません。覚悟はとっくにしていたんだけど辛くて苦しい。だから、吐き出させて下さい。

     私が最初にした後悔は「独身一人暮らしの女が命なんて重い物を不用意に背負い込むんじゃ無かった」って事でした。大事な時に側にいてやる事が約束出来ない。仕事を休んでやる事も出来ない。苦しい時に独りにしてしまう。後ろ髪を引かれる想いで出勤しなくちゃならない。帰ったら死んでるかも知れない…そう思いながら何度玄関を開けた事か。

     唯一幸いしたのが、愛猫が高齢と言われる年齢に達した時に、万が一を考えて住居を職場の近くに移していた事でした。お陰で昼休みに抜け出して餌を注入してやれた。一旦戻って夕食をあげた後また仕事に戻ると言う事も出来た。でも限界は直ぐに来た、そんな生活予算決算期に続けていられなかった。そんな私を見兼ねた母が、自分のパートを調整して休みを潰して助けてくれた。

    ユーザーID:0437827473

  • 独りじゃなかった。

     一人では本当に無理でした。
    母が助けてくれなかったら、とっくに愛猫を失っていた事でしょう。独りじゃ自分を保つ事も難しかった。そう言う意味では、私には愛猫が必要不可欠な存在なのです。最初にした後悔をも覆すほど、私が一人で暮らして行くのに無くては成らない存在でした。それなのに奪われる理不尽さ…命が終わるのは理だと理解していてなお、横暴だと喚き散らしたくなる。そんな見苦しい程狼狽える私に、愛猫は考える時間を与えてくれたのだと思います。このトピを知って、苦しんでいるのは自分だけじゃないと解って、悔いを残さない為の準備をしてきました。

     セカンドオピニオンどころかサードオピニオンまで受けましたよ。でも結果は同じ「打つ手無し」まずはこれを受け入れる事が大変だった。頭では解っていても気持ちが拒否る。どうやったって悔いは残ります…愛おしさの分だけ大きく残る。れむのす様、ご両親が看てくれて良かったですね。一人じゃなくて良かったですね。共通の気持ちを分かち合える人がいる事は救いです。お互い今は難しいですが、時間をかけて気持ちを整理しなくては駄目ですよね?おっしゃるとおり「時間薬」ですね。

    ユーザーID:0437827473

  • ありがとうございました。

     私の書き込みがシーバ様のストレスを増さないかと気がかりに思いながら、自分の胸の内に溜まる苦しみを吐き出させて頂きました。ごめんなさい。でもありがとうございます。シーバ様の奮闘に勇気をもらって、私も闘う事が出来ました。充分だったか自分では答えが出せませんが、受け入れてくれた愛猫が答えだと思う事にします。

     私の愛猫は本当に良く頑張ってくれました。入院させずに側で看取る選択をした私は、最後の半月自分で皮下点滴をしていました。彼女の身体に針を刺す恐怖よりも、まだ自分にしてやれる事があるのが嬉しかった。そんな歪んだ喜びも彼女は受け入れてくれました。リンパ液が滞って顔や腕がパンパンに腫れたので、自分でステロイド剤を射ってやりました。遮光器土偶のまま死なせやしないと、死ぬまでの5日間必死になって注射した。その甲斐あってか腫れの引いた死顔はとても綺麗でした。それだけが救いでした。

     無理を強いたんではないかとの想いはあります。でもやりたいだけやらせてくれた愛猫に感謝しています。私の限界が来る前に終わらせてくれた優しさにも…。今は私の目が土偶ですが明日には引くでしょう。ああ…終わりました。

     

    ユーザーID:0437827473

  • つながりを感じました

    皆さんのを読んで涙を流して、「わかるわかる、その気持ち」と思います。
    私は愛猫が亡くなってから、このトピに巡り会いました。
    愛猫が生きてる時にトピに出会っていれば、辛い看病の心の持ち方も少し余裕が出ただろうし、愛猫への接し方ももっと思いやれたかなと思ってます。
    愛猫を大切に思う気持ち、ずっと愛し求め続ける心、みんな同じで、つながってるんですね。
    これは生き物の本能なのでしょうか。
    私はこのトピをとても大切に思ってます。
    どうか皆さんの猫ちゃんの幸せが深くなりますように。
    天国の猫ちゃん達が安らかに穏やかに幸せでいますように。

    ユーザーID:6821806331

  • れむのす様

    れむのす様、お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    多分にご心配をおかけしてしまったようで恐縮しております。

    どうぞ私のことはお気を遣わないでくださいね。
    でも、お心遣いが優しくあたたかく、胸にじんと嬉しかったです。
    おつらい時に本当にどうもありがとうございます。







    『マナネコ』という響き、すごく愛らしいですね!
    私もこれからはそう呼ぼうと思います。

    ユーザーID:9376166901

  • ぱてお様



    ぱてお様…タイトルを目にした瞬間、涙で先が読めなくなってしまいました。
    お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    愛猫ちゃんの旅立ちに、心よりお悔やみ申し上げます。

    闘病はどんなものであっても切なく苦しいものですが、
    ぱてお様の愛猫ちゃんの場合は病気が特殊だった分、よりおつらいものだったとお察しします。







    ぱてお様は自宅治療までこなされたとのこと。
    愛猫ちゃんは病気の中にあっても、どんなにか幸せだったことでしょう。

    ぱてお様のご経験は、私や現在介護中の方々の道しるべになります。

    ユーザーID:9376166901

  • たんぼ様



    たんぼ様、あたたかなメッセージ、
    本当にどうもありがとうございます。







    ここの皆様と最愛の仔たち、そして虹の橋の仔たちの穏やかな幸せを
    私も毎日お祈りしております。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。

    トピ主シーバです。皆様、いつも本当に有難うございます。
    随分早く梅雨入りしたかと思ったら、沖縄はもう梅雨明けしたとのこと…
    例年より早い夏の気配を感じながら、改めて愛猫の頑張りぶりを実感しております。

    気温差で食べムラがあったり、今まではなかった粗相があったりと
    また少し気がかりなことは増えていきそうですが、
    お陰さまで小康状態にはとりあえず変化はなく、注意深く、愛情深く、
    一日一日の彼女の様子を見守っている日々です。

    そして前述しておりました愛猫と私のおそろいおハゲも、快方に向かっております。
    ご心配をおかけしてしまったようでたいへん申し訳ありませんでした!
    皆様のお心遣い、本当に有難かったです。

    遡ってのお礼も滞っておりましたが少しずつさせて頂きます。
    皆様には本当に感謝でいっぱいです。

    ユーザーID:9376166901

  • シーバ様

    シーバ様。

    おハゲが快方に向かっているとの事。
    良かったです。

    でも、
    まな猫さんの粗相 つらいですね。
    僕の母も、とても苦労していました…。
    しかし、おトイレの位置は変えられない。(実家は2階でした)

    食べムラも気懸かりですね。
    猫さんのもともとの習性ですけど 病魔と闘っているのですから事情が違いますものね。



    まな猫さんを たくさん愛して、たくさん抱いて、たくさん励ましてください。

    よろしくおねがいしますね。

    ユーザーID:7621077264

  • ぱてお様。

    ぱてお様。

    『ああ…終わりました。』

    の一言がとっても とっても 悲しく響きました。

    つらいです・・・。


    実は はるきち は翌日には別の病院へ連れて行く予定だったのです。
    父親の検査入院が重なっていたための苦渋の入院でした。

    それが、間に合わなくて 独りで逝かせてしまいました・・・


    母が一番、哀しんいます。
    ずっと一緒に寝ていたのは彼女ですから。
    「子供とは違った」と彼女は言います。(こども以上に愛らしい存在だったと)


    でも、ほんとうに、母とは優しい存在ですよね。

    友人 いわく 「母性スイッチ」が入るんよ。 との事。

    はるきちは母に介護されて良かった。


    虹の橋で、あいましょう。

    ユーザーID:7621077264

  • 本当に ごめんね様(遡ってのお礼です)

    本当に ごめんね様、トピ主シーバです。
    もうご覧になっているかわかりませんが、遅ればせながら個別お礼をさせてください。
    その節は、ご自身もおつらい中、あたたかいお言葉を寄せて頂きまして
    本当にどうも有難うございました。
    お礼がこんなにも遅くなってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

    ご自身の後悔の体験、とても胸に響きました。
    知らなかったこと、気づいてあげられなかったこと、してあげられなかったこと…
    本当に後悔って挙げるときりがないですよね。

    本当に ごめんね様に励まして頂いた時が、私も一番後悔に苛まれていた時期でした。
    勿論今でもその時の気持ちはすぐにでも蘇らせることができますが、
    後悔している時間、泣いている時間が今はもったいない。
    そう思えるようになりました。
    本当に ごめんね様の力強いお言葉に背中を押して頂いたと感謝しています。

    奇跡のような日々が静かに続いている今、愛猫を見つめ。擦り、祈る日々です。
    おっしゃって頂いたように、少しでも彼女の薬になり、力になっていればいいなと願います。

    本当に ごめんね様も、どうか穏やかな日々をお過ごしでいらっしゃいますように。

    ユーザーID:9376166901

  • はなまるこ様(遡ってのお礼です)

    はなまるこ様、トピ主シーバです。
    こちらをご覧頂いているかわかりませんが、遅ればせながらお礼をさせて頂きます。
    その節は、トピを立ててすぐのメッセージ、本当に本当にどうもありがとうございました。
    前トピまで探して頂いたようで、そのお心遣いに感激したことを今もよく覚えております。

    最愛の黒猫ジジちゃん、虹の橋に旅だって二度目の夏が来ようとしているのですね。
    お顔のガンは、さぞおつらい介護となったこととお察しします。
    でも、健気に頑張っている姿を見ると、本当に一分一秒でも長く一緒にいたいですよね。
    ジジゃんも、見守ってくれるはなまるこさんと同じ気持ちで頑張っていたのだと思います。

    メッセージを頂いてから、魔女の宅急便を目にするたび、
    はなまるこさんのジジちゃんに想いを馳せておりました。
    健康な体を得て、それこそ魔法のほうきにのって飛ぶがごとく、
    虹の橋のふもとで元気に飛び回ってはなまるこさんを待っていてくれることでしょう。

    はなまるこさんのお言葉に支えられ、自分を責め過ぎないようにしながら
    ここまで頑張って来られました。
    心より感謝しております。
    本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 猫好き屋藤右衛門様(遡ってのお礼です)

    猫好き屋藤右衛門様、トピ主シ−バです。
    もうこちらをご覧頂いていないかもしれませんが、改めてお礼をさせてください。
    こんなにもお礼が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。
    その節は、優しさに満ちたまっすぐ強いお言葉で弱い私を導いてくださって、
    本当に本当にどうもありがとうございました。

    猫好き屋藤右衛門様の力強いお言葉、本当にあの時は我にかえったような想いでした。
    ペットを看取るのは飼い主の役目。
    その言葉の響きに、当時は改めて責任感を、そして今は幸せを感じています。

    もちろん、死に目に必ず立ちあえるかどうかの保証はありません。
    それでも、最期のその日まで愛するこの仔を支え続けられることが出来るのは
    私だけなのだと、命の重みの中にも、彼女と出会えた喜びを噛み締めています。

    残された僅かだと思っていた時間、後悔は後回しに!の言葉を胸に
    ここまで来ることができました。
    これからも変わることなく残された時間を大切にしていきます。
    本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 老猫ママ様(遡ってのお礼です)

    老猫ママ様、トピ主シーバです。
    個別にお礼をさせてください。
    お礼が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

    涙が出るほど嬉しかったです。


    昨年とは比にならない不安を抱えながらも、この奇跡に感激を覚えます。

    愛猫がここ数日、玄関の冷たい床でのびているのを見るたび、
    老猫ママさんの愛猫ちゃんもこうしてるかな?と思っておりました。
    迫り来る猛暑と、切実な節電問題との狭間で対策に頭を悩ませておりますが、
    目をくばり気をくばり、彼女を支えてあげようと思います。

    老猫ママ様と愛猫ちゃんもどうかお元気でいらっしゃいますように、
    心よりお祈りしております。

    ユーザーID:9376166901

  • れむのす様、ぱてお様



    れむのす様
    優しいお言葉を有難うございます。
    お陰さまでおハゲは気にならないほどに(ふたりとも)、
    粗相はトイレ自体を変えてみたら改善されました。

    食べムラは、主治医の先生いわく、この時期は元気な仔でも仕方ないようです。
    気にしつつ、気にし過ぎず、見守りたいと思います。
    たくさん愛して、たくさん抱いて、たくさん励ましながら。

    ご自身もおつらい中、本当に有難うございます。
    どうかれむのす様もゆっくりゆっくり…ご自愛ください。


    ぱてお様

    いつも前向きに、懸命に介護されておられる様子に、私は本当に励まされました。
    大変な介護だっただけに、その生活が一変した反動はさぞ大きいことでしょう。
    ぱてお様も、時間薬に頼りながら、どうかゆっくりご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • sunny様(遡ってのお礼です)


    sunny様、トピ主シーバです。
    もうここをご覧になっていないかもしれませんが、
    遅ればせながら個別のお礼をさせてください。
    その節は、同じようなご心境の中、
    メッセージを寄せて頂きまして本当に有難うございました。
    お礼がこんなにも遅くなってしまったことを深くお詫び申し上げます。

    我が家の愛猫もこの八ヶ月、投薬と点滴が欠かせません。
    年齢的にはしかたないこと…それでもなかなか気持ちはうまく割り切れないものですよね。
    sunny様が頑張っていらっしゃる時にリアルタイムで個別にお礼が出来なかったこと、
    本当に申し訳ありませんでした。

    今出来る限りのことをして、一緒に穏やかに…
    この言葉を目にするたび、いつも気持ちを新たにさせられてきました。
    今でも日々、自分にそう言い聞かせながら頑張っております。

    ご自身も大変な中、本当に本当にどうも有難うございました。
    sunny様と愛猫ちゃんも穏やかな日々をお過ごしでいらっしゃいますよう、
    ずっとお祈りしておりました。今も変わらず、お祈りさせて頂きます。

    ユーザーID:9376166901

  • とんかつ様(遡ってのお礼です)

    とんかつ様、トピ主シーバです。
    3度にもわたるあたたかなメッセージ、本当にどうも有難うございました。
    今もこちらをご覧頂いているか分かりませんが、遅ればせながらお礼させてください。
    本当にいつも優しく愛情に満ちたお言葉を寄せて頂き、どうも有難うございました。

    一番最初のレスを拝見した時は、思わず号泣してしまいました。
    本当に、愛猫の言葉を代弁してくださっているかのように思えて…
    彼女がそんな風に思っていてくれたらと、本当に救われた気持ちになりました。

    とんかつ様が見ず知らずの私たちのために、神様にお祈りしてくださったおかげで、
    一日、一日が紡がれてここまでたどり着くことができました。
    とんかつ様のお言葉のおかげで、愛猫の前では出来る限り笑顔でいてあげようと
    心がけることができました。

    いつも祈って頂き、たくさんの支えと励ましを頂き、
    本当に本当にどうもありがとうございました。
    私も、とんかつ様のご多幸を心よりお祈りさせて頂きます。
    ずっとお礼が出来ず、本当に申し訳ありませんでした。
    今日も笑顔で、明日へと紡いでいけるように頑張ります。

    ユーザーID:9376166901

  • キャリー様(遡ってのお礼です)

    キャリー様、トピ主シーバです。
    もうご覧になっていないかもしれませんが、個別のお礼をさせてくださいませ。
    その節は、ご自身も大変な状況の中、励ましのメッセージを寄せて頂きまして
    本当に本当にどうも有難うございました。
    お礼がこんなにも遅くなってしまったことを深くお詫び申し上げます。

    キャリー様の愛猫ちゃんたちもだいぶご高齢とのことでしたが、
    中でも20歳というのは本当にすごいご長寿!と驚いたことを覚えております。
    私の猫も、リンパ種と共に腎不全を患っていますが、
    主治医の先生いわく、高齢猫ちゃんに腎臓の問題はどうしても付き物のようですね。
    本当に、うまくつき合っていくしかない、というお言葉が私も今は身にしみています。

    大切な愛猫ちゃんたちのことでご心配、ご心痛の多い中、
    頑張って、とお声をかけて頂いたこと、本当に心強かったです。
    本当にどうも有難うございました。
    お礼が遅くなり本当に申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:9376166901

  • 黄泉子様(遡ってのお礼です)

    黄泉子様、トピ主シーバです。
    もうご覧になっているか分かりませんが、遅ればせながらお礼をさせてください。
    その節は、優しい、優しいお言葉をかけてくださって本当に有難うございました。
    こんなにもお礼が遅くなりまして申し訳ございません。

    私も、愛猫を連れて旅行をしたことがあります。
    私もこれって自己満足だよなぁと全く同じことを考えたりしましたが、
    その時撮ったたくさんの写真たちの、愛しいこと!
    旅館でぐっすり眠っている姿(猫同伴可の宿でした)、
    色々な景色をバックに、見るものすべてに興味津々の愛猫の表情、
    どの写真も一生の宝物です。

    黄泉子さんのメッセージのひとつひとつが、
    おまじないのように心にすとんと降りてきました。
    不安になったり、心配でいたたまれなくなった時には、
    自分に言い聞かせるように唱えています。

    「いつものように、いつものように…」

    病気という非日常を経験して、日常の大切さ、愛しさを知りました。
    当たり前の日々が、彼女にとっては一番の幸せなのだと信じて、
    これからも毎日を大切にしたいと思います。

    黄泉子様の日常も、どうか穏やかで健やかでありますように。

    ユーザーID:9376166901

  • 猫子様(遡ってのお礼です)

    猫子様、トピ主シーバです。
    もうご覧になっていないかもしれませんが、お礼をさせてくださいませ。
    その節は、ご自身もまだ悲しみの真っただ中、あたたかいお言葉を寄せて頂きまして
    本当にどうも有難うございました。
    あの当時に個別にお声をかけられなかったことが悔やまれます。
    こんなにも遅くなってしまったこと、本当に申し訳ございません。

    腎不全も、リンパ種と同じく高齢猫ちゃんには本当に多い病気ですよね。
    うちの猫も両方患っておりますので、最終的にはどちらが暴れだすか…という状況です。
    どちらにしても最期は苦しませてしまうかもしれないと考えると、
    覚悟はしていてもいたたまれない気持ちになります。

    苦しむ愛猫ちゃんを看取られた猫子さんのお気持ちを想像するだけで胸が詰まります。
    それでも愛猫ちゃんは、その苦しみの中でずっと猫子さんが側に寄り添っていてくれたことが
    どれだけ心強かったことでしょう。どれだけ嬉しかったことでしょう。

    私からも、同じ言葉をお返しさせてください。
    愛猫ちゃんは、きっと猫子さんに感謝でいっぱいだと思います。
    私も、最期まで少しでも多く長く、彼女の側にいられるよう頑張ります。

    ユーザーID:9376166901

  • 末期の肺ガンと診断されました

    12歳半の雄猫タラがちょうど一週間前末期の肺ガンと診断されました。
    2,3週間前から食欲が落ちてきたので、おかしいなとは思ったのですが、
    先週の木曜日の夜、呼吸が荒いのに気づき、土曜日に獣医師さんに連れて
    行ったところ、レントゲン検査で肺には20%ぐらいしか空気が入っておらず、
    いくつもの腫瘍が見られ、ほぼ間違いなく肺ガンだろうとの事でした。
    胸水もたまっているが、状態が良くないので抜くことは出来ず、
    利尿剤の注射と錠剤だけで何も出来ない、
    近い将来に安楽死を考える必要があるといわれました。

    国外在住で、こちらではペット用の酸素室は手に入らないようで、
    自作を試み酸素圧縮機を注文したところ、郵便局がストライキを初め、
    配達がストップし、いつ手に入るかわからない状態です。
    これからどれぐらいがんばってくれるかわかりませんが、
    出来るだけそばにいてあげようと思います。
    ただ、あまり苦しむようなら、決断をしなければならないと思います。

    シーバさまと猫ちゃんが安らかな日々を過ごしていらっしゃることを
    お祈りしております。

    ユーザーID:2428408737

  • Jaid様

    トピ主シーバと申します。
    最愛のタラちゃんが末期癌宣告とのこと、胸中お察しします。
    食欲減退、呼吸以上、連れて行った時には末期…
    昨年の自分とあまりに重なってしまい、かける言葉に詰まります。

    胸水を抜くことが出来ないというのは、タラちゃんにとっても
    見守るJaid様にとってもつらいことですね…
    そして、せめてもの酸素室も国外では入手できないとのこと。
    どうしてあげることも出来ないというのが一番おつらいと思います。

    ストライキはまだ続いているのでしょうか。
    何か身近で手に入りそうなもので一時的にでも出来ることはないものかと
    私もネットで色々調べてみたのですが、本当に応急的ではありますが、
    人間も使用する酸素缶(スポーツ選手が使っているようなものです)を
    使っておられた方がいました。
    『猫 酸素缶』などで探せると思います。

    でも、タラちゃんにとって一番の望みであり喜びは、
    きっとJaid様が苦しい時に寄り添っていてくれることだと思います。

    それでもどうか、少しでもその苦しみが和らいでくれますように。
    私も海を超えて祈らさせて頂きます。
    おつらい中、お心遣い頂き有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • Jaid様

    元猫飼い、今は兎飼いの小毬と申します。
    ペット用の酸素室がないとのこと、とてもお辛いと思います。
    我が家の猫も12歳で虹の橋へと慌てて行ってしまいました。

    外国とのことですのでないかもしれませんが、人間用の酸素ボンベが売っていないでしょうか?
    ホームセンター、あるいはリンベルのような登山用品店などに。
    それと、ケージに猫さんを入れて、周りをビニール製のシートなどで覆い、臨時酸素室を作ってみてはいかがでしょうか?
    これは肺がんになった兎飼いの方が実践されておられ、それなりに楽になったようでしたので、
    少しでも猫さんが楽になられるのであれば・・・と書き込んでおります。
    (今読んだら、シーバ様も書かれていましたね。重複すいません)

    シーバ様、いつも読み逃げばかりしておりますが、
    シーバ様と猫さんの頑張りに、涙しています。
    今年は節電節電と言われていますが、ペットを飼っているとそうはなかなか出来ないですよね。
    我が家も今年はエアコン必至です(高齢兎がいるので)。
    無理をなさらず、寄り添ってあげてくださいね。
    いつもお祈りしております。

    ユーザーID:4826278843

  • 旅立ちました・・・

    シーバ様、皆様、ご無沙汰です。

    悪性リンパ腫を患っていた、ワンコが逝ってしまいました。

    ずーっとワンコに言い聞かせていた事、「絶対に一人では逝かせないから、
    いつまでも一緒だよ」ということだけは、守ることができました。

    病院からの帰宅途中、車の中で呼吸不全を起こしましたが、私の手の中で
    しっかりと抱きしめてやると、安心したように静かに逝きました。

    シーバ様の胸中を考えると、お知らせしないでおこうと思ったのですが、発言小町の趣旨は「ありのまま」でした。
    どんな選択をしても後悔するといわれたように、ああすれば良かった、こうすればと考えましたが、獣医師さんにはあなたの手に抱かれて逝けた事が、ワンコにとっては一番嬉しかったと思いますといわれました。
    17歳5か月、大往生でした。
    まだ、実感がわきませんが、ひとまずご報告です。

    ユーザーID:6286992620

  • 酸素が手に入りません

    シーバさま、小毬さま
    お気遣いどうもありがとうございます。

    あれから、考えられるあらゆる方法で酸素缶、酸素圧縮機を
    探しているのですが、ここでは手に入らないようです。
    登山用品店に問い合わせたところ、販売には許可必要で、
    それ専門の業者しか扱えないとの事。
    医療用品店に問い合わせたところ、医者の処方箋が必要で、
    人間用のみしか扱っていないと言うことでした。
    エステ用品店にも酸素圧縮機のことを聞いたのですが、
    リースやレンタルは無く、買取で日本円で40万円近くしました。
    そこまでは正直言って出せません。

    大好きな缶詰もほんのわずかしか食べなくなってきています。

    ユーザーID:2428408737

  • ワンコ大好き様

    ワンコ大好き様、最愛のワンコちゃんが旅立ってしまわれたとのこと…
    心よりお悔やみを申し上げます。
    おつらい中で私の胸中まで気遣わせてしまい心苦しい限りですが、
    お知らせ頂いたこと、本当に本当に有難うございました。

    同じリンパ腫で闘いが始まったばかり、つらい闘病生活ながらも
    きっと一生懸命頑張ってくれている頃だろうとずっと案じておりましたので、
    突然の報せに愛猫に報告しながら長いこと涙しました。

    ワンコ大好き様のあたたかいお言葉のひとつひとつに、何度涙し救われたかわかりません。
    毎日の日課に酵素の摂取が加わったのも、ワンコ大好き様のご助言がきっかけでした。

    見知らぬ私たちにさえこんなにも優しさを注いでくださるワンコ大好き様のことですから、
    その愛情に包まれた日々、その腕の中から逝くことが出来た旅立ちは、
    ワンコちゃんにとってどれだけ嬉しく幸せなものだったことでしょう。

    最愛の仔との別れを避けられない私たちにとって、
    『我が腕の中で、安心したように静かに逝かせてあげられる』ことは
    きっと誰もが望むことではないでしょうか。

    可愛いワンコちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • 小毬様

    小毬様、トピ主シーバと申します。
    いつも読んで頂いているとのこと、本当に有難うございます。
    愛猫ちゃん、「虹の橋に慌てて行ってしまいました」の言葉に胸を打たれました。
    本当に、動物たちの寿命は人間に比べるとただでさえ短く儚いものなのに、
    そんなに慌てて行ってしまわなくても…と思ってしまいます。

    私自身は兎ちゃんと暮らしたことはないのですが、
    何故か友人に兎飼いさんが多く、いつ見てもその愛くるしさに癒されてしまいます。
    昔は、犬猫に比べて兎は感情表現がわかりにくいものとばかり先入観があったのですが、
    実はすごく感情豊かで、その表現の仕方がまた独特で可愛かったりしますよね。

    本当に今年の夏対策には、介護と節電の狭間で頭を悩ませています。
    とにかく昨年の二の舞は絶対にないようにしたいので、愛猫の体調を最優先させながら、
    自分に出来る節電を最大限に頑張るしかないなと思っています。
    兎さんもご高齢とのこと、本当にお互い無理せず、共に寄り添ってあげましょうね。
    いつもお祈り頂き本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • Jaid様

    Jaid様、愛猫ちゃんの容態をずっと案じておりました。
    登山用品店ですら手に入らないという国もあるのですね。
    そちらにお住まいの登山家さんや運動選手は一体どうしていらっしゃるのでしょうか。
    Jaid様のもどかしさと苦悩が伝わってきて、私もいたたまれない気持ちです。
    日本は本当に恵まれている国なのですね。

    祈るくらいしか出来ないのがつらいですが、
    毎日お祈りしております。

    ユーザーID:9376166901

  • ペットロスは?

    ワンコが逝ったのは、5月の末でした。あの子のいない生活に耐えられるかどうか、それが不安でした。
    でも、どうにか毎日を過ごしています。
    その理由が少し分かったような気がします。

    医者に連れて行ったとき(かかりつけではないのですが)ドッグドック(人間ドックの犬版)を受けるように勧められました。
    その時、私は検査を受けさせなかったのです。
    何か病気が見つかっても、すでに治療できる年齢ではなく、宣告されて辛い思いをするより、何も知らずに、できるだけ側にいようと思ったのです。

    結果的に、食欲不振の症状が出てから病院で診察を受け、病気を知ることになったのですが、それまで入院せず、毎日抱きしめる事ができました。

    検査をしない選択をしたときに、おそらくあの子の死を、受け入れたのだと思います。
    それは、あの子と私の間だけの約束であり、思いの限りを尽くした生の時間だっただろうと思っています。

    最期を看取るために用意された、ひとつの奇跡だったのかも知れません。

    シーバ様と猫ちゃんの間にも、何物にも替えがたい生の時間が、これからも流れて行くように祈っております。

    ユーザーID:6286992620

  • 酸素室

    海外で酸素室が手に入らいとの事。
    日本の有名動物大学病院やクリニック、酸素室メーカーに、問合わせてみてはいかがでしょう。
    私も以前他の件で相談した事があります。
    代用等についても教えてくれるかもしれません。
    皆さん動物への愛をお持ちだから、辛い気持ちを伝えて力になってもらいましょう。

    良い方向になる事を願っております。

    ユーザーID:6821806331

  • すず。ありがとう。

    シーバさま。

     初めて、書き込ませて頂きます。今までずっと シーバさまと愛猫ちゃんの頑張り読ませて頂いておりました。
    我が家にも、腎臓が悪い すずと言うオス猫がおり昨年の二月に病気が分かった時にはすでに片方の腎臓しか機能していない状態でした。お医者様からは長くて一年と言われましたが 頑張ってくれたのですが6月18日に旅立ちました。今日で17才になるはずでした。

    今年2月から病状が進み自宅点滴にかえて、4月位からいちだんと痩せてきて検査の結果 もう一つの腎臓もほとんど機能していないと言われてから1ヶ月半以上も生きてくれました。最後の一週間は寝たきりになりお水も栄養も注射器の先から流し込むのも嫌がらず受け入れてくれました。

    すずが病気になってから、毎週の病院の点滴、投薬等痛い事やいやな事もすべて受け入れてくれていつも『ごめんね』と思っていました。しかし、亡くなってからは、なぜか『ありがとう』と思えるのです。
     
     これからは、空の上から きっとシーバ様の愛猫ちゃんを応援していると思います。ここに書かれている猫ちゃん達皆いっしょになって応援していると思います。

    ユーザーID:9785326842

  • 六月十九日。

    6/19(日)
    逝ってしまってから、ちょうど、一ヵ月でした。
    はるきち の 葬儀(合同)でした。
    霊 を弔うことで、救われました。
    (すみません、シーバ様。こんな表現ですみません)

    葬儀場は火葬の場とは違っていたので、辿りくのが 不安でした(田舎な方で)
    が、実家を離れた姉までも(長女:8歳上)、一緒に行くと云う。
    父と母と僕の四人で 遺骨になってしまった 『はるきち』 を 抱いて朝早く 出ました。
    想った以上に、立派な葬儀場で立派な『慰霊塔』

    お坊さんが、ひとりひとりの名前を詠んでくださって・・・
    母と僕らは遺骨を持って、皆で、供養しました。
    数多くの墓標。

    刻まれている 『なまえ』。

    動物病院の墓標もありました。
    そういえば、僕が出勤しようとした時に車の下に瀕死の猫さんがいて、救出しようとした事がありました。
    残念ながら亡くなりましたが、会社の友人は「名前を考えてやりぃ・・・」と。

    その意味がわかったのは・・・。
    最後に名前を つけられる んですね。
    九月九日でしたので、『もも』と名付けました。
    チョウヨウの節句でしたから

    ユーザーID:7621077264

  • 感謝の気持ち

    愛猫を亡くしてから4カ月半が経ちました。毎日の生活の中で起こる、いい事辛い事。唯一、癒しをくれた存在がいない毎日に、まだ寂しさはありますが、4か月過ぎて涙の量もかなり減りました。使っていた物は未だに捨てられずそのまま。周りの友人には、「いつも笑っていた私の事が好きだったはず、だから早くいつもの○○ちゃんに戻って元気になろう」・・・。励ましてくれてる気持ちは痛いほどよくわかったけど、でも、14年間ずっと一緒にいて、今もそれでよかったのかと思う、安楽死をさせてしまった辛さ悲しみは、そう簡単には変える事ができるはずもなく、今思えば、無理に自分に言い聞かせ、早く元気になろうとした結果、それが逆に辛くなって、4か月間泣かない日はありませんでした。寂しいけど、現実は帰ってきてもいない毎日。でもあの子のお陰で感謝の気持ちを持って、嫌なことから逃げず毎日を過ごせるようになった。辛い+感謝が、今は全て感謝になりました。悲しみの量が少なくなるのに時間はかかってしまいます。一生忘れる事もできません。でもここに出会えた事心から感謝しています。シーバ様と愛猫ちゃんの事をこれからも見守り祈っています。

    ユーザーID:4742041476

  • トピ主です

    トピ主シーバです。皆様いつも私たちをあたたかく見守り続けて頂き、
    本当にどうも有難うございます。

    愛猫の病気発覚から、昨日でちょうど9ヶ月を迎えることができました。
    皆様の応援のお陰で、現在も安定した小康状態を維持できております。

    昨年から、月日が経つごとに沢山の『信じられない』想いを重ねてきましたが、
    後悔と絶望で潰れそうだった昨年の夏、あの季節が確実にまたやってきたということを
    言葉では言い表せないような気持ちで日々実感しています。
    そこに在るのは嫌でも蘇る不安でもあり、言い尽くせない感謝でもあり、
    何より昨年の二の舞は絶対に嫌だという、彼女を守り抜く強い決意でもあります。

    ここ最近、色々ネガティブな表現が多くなってしまったせいか、
    皆様にご心配やお気遣いをたくさん頂いてしまい、本当に恐縮しております。
    中には深い悲しみのさなかにおられる方から、愛猫のみならず私のことまでお心遣い頂くことも多く、
    申し訳なく情けなく思っております。
    でも皆様に頂いた優しさが、何にもかえがたい私の原動力になっています。

    感謝を力に変えて、これからも頑張ります。
    本当に、本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • ワンコ大好き様、たんぼ様

    ワンコ大好き様
    深く胸の奥底まで届くお話、聞かせて頂き本当に有難うございました。
    ワンコちゃんの旅立ちは先月のことだったのですね。
    ますます予想以上の急ぎ足の旅立ちに悲しさが募る思いです。

    闘病が始まってしまった以上、私がいつか通らねばならない道は、
    愛猫とのお別れと、その後に待ち受けるペットロスだと覚悟しています。
    ここを訪れていらっしゃる方も、最愛の家族が闘病中の方か、
    ご自身がペットロスと戦っていらっしゃる方が多いのではないかと思いますので、
    ワンコ大好き様の寄せて頂いたメッセージは、本当に貴重な体験談だと思います。

    沢山のお別れの形があり、様々な乗り越え方があり、その全てに愛が溢れています。
    私も精一杯の愛情を持って、『生の時間』を慈しんでいきます。
    ワンコ大好き様、どうぞご自愛ください。本当に有難うございました。

    たんぼ様
    いつもこのトピを見守り続けて頂き、本当にどうも有難うございます。
    海外での闘病生活の想像以上の大変さに私も胸を痛めています。
    郵便局のストライキだけでもどうにかなっていてほしいですね。
    たんぼ様ご自身もどうぞご自愛ください。

    ユーザーID:9376166901

  • ぴっち様

    ぴっち様、トピ主シーバと申します。
    最愛のすずちゃんの旅立ちに、心よりお悔やみを申し上げます。
    ずっとトピをご覧頂いていたとのこと、また悲しみの中メッセージを寄せて頂きましたこと、
    重ねがさねお礼申し上げます。本当に有難うございます。

    腎臓病での闘病生活は、ぴっち様もすずちゃんもさぞおつらかったこととお察しします。
    でも、すずちゃんの最後の驚異的な頑張りは、自宅点滴という大変な介護の中、
    ぴっち様がすずちゃんに寄り添い続けていたからこそのものだと思います。
    嫌がっていたかもしれないことを全て受け入れてくれたすずちゃんの頑張りは、
    ぴっち様に全幅の信頼を寄せていたからこそではないでしょうか。

    『ごめんね』が『ありがとう』に変化したお気持ち、分かるような気がします。
    私も、長い闘病生活で『ごめんね』ばかりが口をついて出た当初から、
    かける言葉は『ありがとう』ばかりに変わっていきました。

    飼い主様譲りの優しいすずちゃんは、きっと他のたくさんの仔たちと一緒に
    愛猫を応援してくれていると、私も強く感じています。
    私からも、すずちゃん、ありがとう。
    ぴっち様も本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • れむのす様

    れむのす様、はるきちちゃんが旅立って一ヶ月、
    改めてお悔やみを申し上げさせて頂きます。
    いつもお心遣いを頂き本当にどうも有難うございます。

    火葬ののちに合同葬というものがあるのですね。
    そういう場に参列することで、人間の法要と同様、
    気持ちの整理がついていくというのはきっとあるのでしょうね。
    貴重なお話を聞かせて頂いて有難うございます。

    「ももちゃん」のお話に深く胸を打たれました。
    れむのす様は、本当に愛情深い方なのですね。
    そしてそれとともに、「なまえ」というものの意味のようなものも
    再確認させて頂きました。

    私も、ここの皆様も、一体何度最愛の仔のその名前を呼び続けてきたことでしょう。
    その存在そのものは勿論ですが、そう考えると、
    最愛の仔の最大の象徴である「なまえ」というのも、本当に愛しいものですね。

    はるきちちゃんは勿論のこと、ももちゃんも本当に幸せだったと思います。
    いつもあたたかなメッセージ、心より感謝申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • NANA様

    NANA様、トピ主シーバです。
    最愛のNANAちゃんの旅立ちから、4ヶ月半が経ったのですね。
    悲しみの中にも懸命に前を向こうと頑張っていらっしゃった4ヶ月半だったことが
    強く伝わってくるメッセージで、NANA様の胸中を思うと胸が詰まりました。

    確かにNANAちゃんは笑っていたNANA様のことが大好きだったはず。
    でも、無理に笑顔を作らなくても、泣きたい時に泣きたいだけ泣いていても
    そっと見守っていてくれるのもまたNANAちゃんではないでしょうか。

    時には『おねえちゃん、そんなに泣かないで』と言っているかもしれない。
    でも、『おねえちゃん、無理しないで。泣きたいときは泣いていいんだよ。
    NANAのために泣いてくれてありがとう』って言ってくれてるのかもしれません。
    どんなNANA様でも、NANAちゃんはいつも寄り添ってくれるはずです。

    NANA様、私こそ出会えたことに感謝でいっぱいです。
    弱虫の私に沢山のことを教え続けてくださって、本当に有難うございます。
    私もおふたりのために祈りを捧げさせて頂きます。

    ユーザーID:9376166901

  • 見送りました

    皆様
    たった今、見送ってまいりました。
    亡くなったのは、今から2時間ぐらい前です。

    私はカナダの東側に在住しておりますが、
    先週の木曜日に、日本の空気清浄機で30%の酸素濃度の空気を排出するもが
    カナダの西側バンクーバーにあることがわかり、即刻注文し、
    空輸してもらって、次の日の金曜日の午後に入手することが出来ました。
    30%なのでさほど効果は期待していなかったのですが、
    それでも、週末はだいぶ楽になったようでした。
    すでに固形の食べ物は受け付けなくなっていましたが、
    それでも、好物のヨーグルトは食べていました。
    しかし、今朝(月曜日)はスプーンに2杯程度しか食べなかったので、
    今週いっぱい持つか、、、と思っていましたが、
    夕方はは3杯食べてくれたので、少し安心していました。
    しかし夜になって、今までより大きく口を開けて息をするようになり、
    目もうつろになってきて、その時が来たと悟り、24時間対応の獣医師さんに
    つれていこと準備していると、私の腕から逃げたのです。
    (続きます)

    ユーザーID:3473964598

  • 続きです

    それまでうつろな目をしていたのに、そのときの目ははっきりとしており、
    一瞬大丈夫なのかと思ったものの、それが彼の最後の力で、
    その後とても苦しそうに大きな口を開けて数回なきました。
    私は、少しでも息が出来るように、彼を抱き、背中や胸軽くたたいて
    あげたのですが、逝ってしまいました。
    彼はとても臆病な子でしたので、おそらく獣医師さんには
    行きたくなかったのだと思います。

    日本はかなり暑くなってきていると伺っております。
    シーバ様のニャンちゃんを初め、皆様のワンちゃん、ニャンちゃんが
    少しでも安定した日々を過ごされますよう、お祈りいたしております。

    ユーザーID:5892381265

  • 大丈夫

    あなたが思ってるみたいに猫は苦しく無いし、
    あなたが後悔している程
    猫は悔しくも未練も無いし
    大丈夫。
    ず〜っと先の事だろけど
    アナタに、また会えるまで、空の上で友達と楽しく遊んでますよ

    笑ってますよ!

    アナタが後悔や悲しい思いばかりしてたら
    猫ちゃんが空の上で友達と
    楽しく生活出来ないですよ!

    待っててね!って
    つらくても笑ってましょう!

    ユーザーID:9024444894

  • 久しぶりです

    大丈夫ですよ。私も去年の12月に15年一緒だった愛猫を亡くしました。乳ガンから肺に転移してしまいました。最期はあまり苦しむ事なく眠るように逝ってしまいましたが2、3回鳴きました。それが「幸せでした。ありがとう。」って言ってるみたいでした。最期を看とる事は飼い主にとって辛い事だけど最期を看取ってあげれた事は愛猫にとってはよかった事だと思います。大好きな飼い主に看取られるから幸せだと思います。ずっと忘れませんよ。猫ちゃんは飼い主さんの事は。元気を出して下さいっと言っても辛い時なので。何も言いません。 ただあまり悲しんでると猫ちゃんも悲しみますよ。ずっと心の中で生きてますから。 長々とすみません。
    シーバさん新しくきた猫ちゃんは「はな」っといいます。今度から「はなのおかあさん」になります。

    ユーザーID:3960070881

  • Jaid様&シーバ様

    良かった、と思ってしまいました。
    酸素室ではなくとも、少しの間でも間に合ったんですね。
    呼吸が苦しそうなのは、本当に見ていて辛いですものね。
    少しでも呼吸が楽になれたのなら、幸いでした。
    Jaid様と最後まで一緒にいたかったんでしょうね。
    もう苦しさも痛さもない虹の橋の袂で、元気に走り回っていることと思います。
    本当にお辛いことと思いますが、ちゃんと看取れたことはいつか安らぎに変わると思います(私がそうでした)。
    本当にお疲れ様でした。

    シーバ様、お返事ありがとうございます。
    返事が遅れました。
    うちの愛猫は、家族が糖尿病を患っていることに気付かず、調子が悪くなって2日で旅立ってしまいました。
    でも寸前までお弁当をねだっていたので、彼にとっては良い猫人生だったと思っております。
    兎は良く見ると色々表情があって面白いです。
    目が黒目一色なので感情が分かりづらいですが、悪戯を誤魔化したり、すねたり怒ったり、結構色々やらかしてくれます。

    本当に暑いですが、愛猫さんだけでなく、シーバ様もお体にお気をつけてくださいね。飼い主元気あっての、猫さんの元気ですから。

    ユーザーID:4826278843

  • Jaid様

    Jaid様、最愛の猫ちゃんが旅立たれたとのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
    悲しみの中亡くなられてすぐにお報せ頂き、本当に有難うございました。
    すぐにお返事が出来ず申し訳ありません。
    ずっとその後を案じておりましたので、残念でなりません。

    ただ、最後の最後にほんの少しでも楽にしてあげることができた、
    その手だてを見つけられたことは、愛猫ちゃんにとってもJaid様にとっても
    大きな救いだったと思います。

    高度な医療を持ってしても、生身の命の前では『成す術がない』ということはままあるわけですが、
    このような物理的事情でどうしてあげることも出来ないという状況は、
    本当にもどかしくおつらかったことと思いますので、
    たとえ気休めかもしれなくとも可能性を見いだせたこと、
    そしてそれが実際に愛猫ちゃんを少しでも楽にしてあげられたのは、
    本当によかったのではないかと思います。

    最期に振り絞って鳴いた声は、精一杯の『ありがとう』だったように思えました。
    Jaid様の腕の中から旅だって行けたことは、何よりの幸せだったことでしょう。

    海を超えて、愛猫ちゃんのご冥福を心より祈らさせて頂きます。

    ユーザーID:9376166901

  • みるこ様

    みるこ様、トピ主シーバと申します。
    優しく力強く、あたたかなメッセージを有難うございました。

    本当におっしゃるとおり、虹の橋へと旅立った仔たちは、
    痛みや苦しみから解き放たれて、元気いっぱいの体を手に入れて、
    きっとみんな笑っていますよね。

    涙には自浄作用があって、泣くことで元気になっていけるというのも
    あるのかなと思いますので、心のままに思い切り涙を流す日もありながらも、
    それが泣き笑いになり、いつか来る再会を待つ心からの笑顔に変わっていければいいですよね。

    このトピを立ててから、お空にたくさんの可愛い仔たちが待っていること、
    その場所への旅立ちの報せを数多く知るところとなり、
    空を見上げる時、私は何とも言えない特別な気持ちになります。
    毎日、祈りを欠かした日はありません。

    これからは、空を見上げる時は私も笑顔でいようと思いました。

    前向きなメッセージ、本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • たまこおばさん様

    たまこおばさん、いつも有難うございます。トピ主シーバです。
    新しいご家族を迎えられていかがお過ごしかと思っておりましたので、
    『はなのおかあさんになります』のお言葉に何だか目頭が熱くなりました。
    たまこちゃんも、きっとはなちゃんを愛しく見守ってくれますね。

    こうやって深い悲しみをくぐり抜けて来た方々がかけてくださる
    『大丈夫』という言葉には、本当に大きく深い優しさを感じます。

    はなちゃんと過ごす新しい日々が、穏やかな幸せやあたたかな感動、
    そして大きな喜びに満ちていますように、心よりお祈りしております。
    暑くなってきましたので、はなちゃん共々ご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • 小毬様

    小毬様、トピ主シーバです。こちらこそいつも本当に有難うございます。

    Jaid様の愛猫ちゃんのこと、本当におっしゃるとおりですね。
    私も悲しい気持ちの中にも最後の灯のようなものを感じることができました。
    きっと愛猫ちゃんは本当に嬉しかったでしょうね。

    小毬様の愛猫ちゃんのお話も聞かせてくださって有難うございます。
    急ぎ足でお空へ駆け上がってしまったようですが、飼い主様から見て
    『良い猫人生だった』と言ってもらえる愛猫ちゃんは、
    本当に幸せ者だったのだと思います。

    予期せぬあっという間のお別れと長い闘病生活では、
    気持ちの整理の付け方や自分の中での色々な想いが全く別物なのだと思いますが、
    失った悲しさと共に過ごした愛しさはきっと全く同じなんですよね。

    私はあっという間だと思っていた残り時間をこんなにも長く神様に頂きましたが、
    この先も出来る限りを尽くして、彼女にとって良い猫人生だったのではないかと
    少しでも強く、少しでも多く思えるような余生を過ごさせてあげたいと思います。

    私のことまでご心配頂き有難うございました。
    小毬様も愛兎ちゃん共々ご自愛くださいね。

    ユーザーID:9376166901

  • シーバさま

    シーバ様

    よかったです。

    この九ヵ月と、更なる これから 。


    あなたの、

    このトピに、

    巡り合えた事に感謝しています。


    どれほど、癒されていることか。

    此処に集う方々に、すべてに、感謝してます。

    (母にも、プリウントアウトして読ませたくらいです)

    本当にありがとう

    ユーザーID:7621077264

  • 寄り添うだけしかできなくて。

    5か月前に愛猫を看取りました。満15歳に1カ月足りず。腎不全で1年3カ月闘病。みぞれの降る寒い日、宮澤賢治の「永決の朝」を思い出すような日でした。
    死ぬ二日前尿が出なくなりました。腎不全の末期です。お別れが近づいていることがわかり名前を叫んで号泣しました。ソファにあおむけになって泣いていたらヨロヨロと歩いて来てソファによじ登って私に寄り添ってくれるではありませんか。この時愛猫が逝く時には絶対に泣くまい、名前を呼んだりしたらいけないと思いました。生きたいだけ生きれば良い、名前を呼んだら逝けなくなっる、苦しみを長引かせてはいけないのだと。でも臨終の時には涙を止めることはできませんでした。手をずっと握り「ありがとう」と言うのが精いっぱいでした。
    今思うと私ができたのは愛猫に寄り添うことだけでした。吐き気で苦しんでいた時「かわいそうにかわいそうに」「ちちんぷいぷい」などと言いながら体をさすっていました。そうすると不思議と症状が収まっていました。
    お別れは悲しかったけど出会えたことに後悔は無く感謝があるだけです。たぶん忘れられないのではないかな。これも愛なのでしょうね。

    ユーザーID:6032711453

  • トピ主です

    トピ主シーバです。皆様、暑中お見舞い申し上げます。
    大変ご無沙汰してしまいまして申し訳ありませんでした!

    何だか色んなことが重なってドタバタしてしまっていたのですが、
    こんなに時間が経っていたとは…いつの間にか梅雨も明けてしまいました。
    病気になって初めて迎える夏に、試行錯誤の日々です。
    でも、これは愛猫が私にくれた、幸せな罪滅ぼしの時間です。
    私たちを取り巻く全てのことに感謝しながら、一日一日を過ごしています。


    愛猫はお陰さまで小康状態を維持しております。
    ただ、健康な人間ですら体調を崩してしまうほどのこの猛暑ですから、
    爆弾を抱えた愛猫には、ちょっとのきっかけが命取りになってしまうかもしれない。
    それを防ぐためには、私自身の健康管理もしっかりしなければ…と、
    自分の心や体の発する声にも耳を傾けるようにしています。
    自分に何かあったら、私の代わりはいないのだということを実感しています。


    皆様にとってはどんな今年の夏でしょうか。
    日々のことに追われてしまい書き込みできない日でも、
    毎日一日の終わりには皆様に感謝の祈りを捧げています。
    どうかお体に気をつけてお過ごしください。

    ユーザーID:9376166901

  • れむのす様

    れむのす様、お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    はるきちちゃんの旅立ちから二ヶ月ですね。
    まだまだ心に空いた穴は大きいままだと思います。
    どうぞご無理なさらないでくださいね。

    こちらこそ、巡り会えた奇跡に感謝でいっぱいです。
    何度もメッセージを寄せて頂き、本当に有難うございました。

    れむのす様が紡ぎだす言葉の優しさやあたたかさは、
    れむのす様のお人柄そのものなのでしょうね。
    今までお聞かせ頂いたエピソードからもとてもよくわかります。

    そんなれむのす様ご一家に愛されて一生を過ごしたはるきちちゃんも、
    縁あってその生涯の最期に「なまえ」をプレゼントしてもらったももちゃんも、
    本当にどれだけ幸せだっただろうかと思います。

    私のほうこそいつも癒して頂きっぱなしです。
    本当に、本当にどうも有難うございます。

    ご家族の皆様共々、暑い毎日ですのでどうぞご自愛ください。

    ユーザーID:9376166901

  • ふーみん様

    ふーみん様、トピ主シーバと申します。
    メッセージをお寄せ頂きましてありがとうございました。
    改めまして、愛猫ちゃんの旅立ちにお悔やみ申し上げます。

    腎不全の闘病はおつらかったことと思います。
    私の愛猫も腎不全が徐々に進行していますので…お察しします。

    お別れ間近のお話を読んで、胸が詰まり涙が流れました。
    愛猫ちゃんは、苦しい時いつも寄り添ってくれるふーみん様が
    本当に本当に大好きだったのでしょうね。
    だから、ふーみん様が悲しんでいるのを見て、寄り添ってくれた。
    いつも自分がしてもらってきたように。
    何て愛しく、深い絆なのでしょう。

    ふーみん様が名前の代わりに語りかけ続けた「ありがとう」は
    きっと愛猫ちゃんにしっかりと届いていたと思います。

    出会えたこと、共に過ごせたことへの感謝は本当に一生ものですね。
    私もふーみん様のように、愛猫に寄り添い、語りかけ続けようと思います。
    お話聞かせて頂きましてありがとうございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 暑いですね

    今年は梅雨明けも早く毎日暑いですね。皆さんはどう過ごされてますか?っと思います。私も拾われて家に来たはなちゃんを見て予想以上に小さかったので正直育てられるか不安でしたが何とか育ち大きくなりました。どこに行くのも私の後ろをついてくるのを見て私がこの子のお母さんなんやなぁって思った。

    愛猫ちゃんからしたらシーバさんはお母さんなんだからお母さんが元気じゃないと愛猫ちゃんは不安に思ってしまうから体には気をつけて下さいね。

    まだまだ暑さが続きますが体に気をつけて愛猫ちゃんとこの暑さをのりきって下さいね。いつも見守ってます。

    ユーザーID:3960070881

  • 暑中お見舞い

    暑中お見舞い申し上げます。
    シーバさん、愛猫さん、今朝も健やかにお目覚めですか?
    土用に入って暑さも本番…と思いきや、大型台風の影響でしょうか、
    うちのあたりはこの2日程とても涼しいです。

    我が家のネコは、週明けに誕生日を迎えて13歳になります。
    腎臓の方はお医者さんに「今が大事」と言われ、薬を飲ませ続けています。去年よりはひと回り小さくなりましたが、元気に過ごしています。
    今も甘えてひざに乗ってます。
    このぬくもり、本当に愛しいものですね。

    前回の書き込みから約2ヶ月のご無沙汰ですが、日課のように覗かせていただいています。
    私と同じく愛しいものを抱きしめるシーバさんの事を忘れることはありません。私達は小さな命をとことん愛し抜く仲間です。

    これから厳しい暑さも戻ってくるでしょう。
    でもどうか、無理せず、思いつめず、愛猫さんと楽しい夏をお過ごしください。
    お二人の時間がいつもいつも幸せな瞬間であるよう、お祈りしています。

    ユーザーID:3117969241

  • いつの間にか

    シーバ様、そして皆様、暑中お見舞い申し上げます。

    台風のせいか少し涼しくなっていますが、お変わりございませんか。

    あの子が逝ってから、そろそろ2か月を迎えようとしています。

    使っていたえさ入れとか、トイレシート用のケースなど少し片付けて、少しずつあの子の痕跡が少なくなっています。
    3年前からつけていて、老犬とは思えないパワーをいただいていた「ifペンダント」は、ひもを付け替え、今は自分がつけています。
    一時陽転反応で、首が痛くなり、めまいがしていたのですが、それも収まり、あの子の形見を肌身離さずつけるようになりました。

    49日に墓参りに行く予定でしたが、自分といつも一緒にいると思えて、写真に手を合わせるだけにしました。

    悲しみも峠を越したと思っていたのですが、スーパーのデザート売り場で、偶然あの子の名前を商品プレートに見てしまい、涙が出てきて自分でも驚きました。

    夜にあの子が足下で寄り添ってきた感触が、不意によみがえって、何度起きたことか。

    また夢を見そうです。

    シーバ様もネコちゃんも、平穏な日々でありますように。

    ユーザーID:6286992620

  • 本当に愛しい

    頑張っていきましょうね。

    ユーザーID:5779843112

  • トピ主です

    トピ主シーバです。気温差の激しい日が続いていましたが、
    どうやらまた夏が戻ってきたようです。
    また日々のことに追われているうちにご無沙汰をしてしまいましたが、
    皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

    お陰さまで愛猫は、闘病生活10ヶ月を迎えることができました。
    通院当初は、何とも形容しがたい切ない表情ばかりだった病院の先生方も、
    皆一様に「すごいね、もうすぐ1年なんだね」と満面の笑顔を
    見せてくださるようになりました。

    もうこの病気の平均余命を超えていると告げられたのが1月のことでした。
    ネットで調べる限りでは、この悪性リンパ種という病気の1年生存率の平均は30%とのこと…
    末期のため使える抗がん剤も殆どなかったうえ、結局途中で中止となり、
    十分な化学療法を出来たとは言い難い愛猫が何故こんなにも長い時間を頑張れているのか、
    本当に不思議でなりません。
    主治医の先生ですら、説明がつかないようです。

    この小さな生命が起こす信じられないような大きな奇跡、
    そしてこの広い世界中から、あるいは天国からも日々送られてくる祈りのパワーに
    支えられ、励まされて毎日を過ごしています。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。


    最近の愛猫の様子ですが、すっかり猫本来の夜行性に戻ったようで、
    昼間はタオルにくるんだ保冷剤をまくらにぐっすり眠りこけ、
    夜中は1〜3時間おきにえさや水をねだって元気いっぱい私を起こします。

    本来は処方食のみが望ましいくらいの腎不全なのですが、
    食欲の維持が最優先という主治医の判断でなるべく低タンパクの普通食をあげており、
    そのためやはり腎臓の値はゆるやかに悪化、週1回の皮下点滴が必須となりました。
    それでも、毎日のように胸水を抜いてもらいに通った頃を思い返すと感慨深いです。

    先日「これだけ元気だと、病気だってこと忘れちゃうでしょう」と先生に言われました。
    本当に、この体のあちこちに爆弾があるはずなのに、不思議なほど彼女は元気です。

    この10ヶ月、たった一日、ほんの一瞬での急変も何度も経験してきました。
    いつ何が起きるかわからない、このことをいつも心に留めておきながらも、
    この静かで穏やかな『普通』の日々を大切に慈しんで過ごしたいと思います。

    皆様のこの夏が、『あたりまえ』という幸せに満ちていますように、
    毎日愛猫と共にお祈りしております。
    いつも本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • はなちゃんのお母さん様

    たまこおばさん、と思わず書きかけて、新しいハンドルネームにほんわかと
    あたたかな笑みがこぼれました。
    はなちゃんのお母さん様、いつも本当に有難うございます。

    はなちゃん、日に日に大きくなっているのでしょうね。
    子猫って、本当にびっくりするほどあっという間に子猫時代が終わってしまうので、
    今のこの時期を思いっきり堪能してくださいね。

    愛猫にとっては私がお母さん、なんですよね。
    病気のせいか歳のせいか、どんどん甘えん坊になっていく愛猫を見ていると、
    私も何だか彼女が子猫だった頃を思い出します。
    こういうのも赤ちゃんがえりみたいなものなのでしょうか。

    愛猫が不安にならないように…本当にそのとおりですね。
    しっかり体調管理して、一緒に夏を乗り切りたいと思います。

    はなちゃんと過ごす初めての夏が思い出深いものでありますように。
    お返事が遅くなりまして本当に申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:9376166901

  • ネネ様

    ネネ様、お久しぶりです。暑中お見舞い申し上げます。
    遅ればせながら、愛猫ちゃんの13歳のお誕生日、おめでとうございます!
    お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    久しぶりにネネ様のあたたかなお言葉にふれ、優しさにつつまれた気持ちです。
    『小さな命をとことん愛し抜く仲間』
    この響きに胸がじんと熱くなりました。
    本当に、この小さな命は何ともいえない愛しいものですよね。

    愛猫へのこの愛しさを思う時、ネネ様をはじめここの皆様と
    それぞれの最愛の仔たちの存在も、同じように愛しさでいっぱいになります。

    無理せず、思いつめず…おまじないのように心で唱えながら、
    愛しい猫とこの夏を一日一日大切に過ごしたいと思います。
    私も、ネネ様と愛猫ちゃんの日々が幸せで溢れていますよう、お祈りしております。
    いつも本当にどうも有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • ワンコ大好き様

    ワンコ大好き様、暑中お見舞い申し上げます。
    お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    ワンコちゃんの旅立ちから二ヶ月が経ったのですね。
    色々な感情に飲み込まれてあっという間だったのではないでしょうか。
    どうかご無理なさらなず、時間薬に身を委ねてお過ごしください。

    イフペンダント、私も持っています。
    病気が分かった当日に、藁にもすがる思いで泣きながら注文したのを覚えています。
    最初の頃、色んな先生が愛猫に「イフつけてもらってよかったね〜」などと
    声をかけてくださったので、きっと付けている仔が多いのだろうなあと思っていました。
    ワンコ大好き様もお持ちだったのですね。
    何だかおそろいみたいで嬉しいです。

    ワンコ大好き様の足下に寄り添ってきたワンコちゃんは、
    夢ではなく本当に来てくれていたのかもしれませんね。
    私は霊感もなく無宗教ですが、そういうことってあるんじゃないかと思ってます。

    目が覚めた時、涙ではなくあたたかい気持ちが溢れるような、
    優しい、優しい夢が見られますように。
    いつも本当に有難うございます。

    ユーザーID:9376166901

  • クロネコ様

    クロネコ様、トピ主シーバと申します。
    メッセージ有難うございました。

    シンプルなひと言に何だか涙が出そうになりました。
    そっと優しく背中を押してくれるような、そんなひと言でした。

    クロネコ様も小さな家族がいらっしゃるのでしょうか。
    また機会がありましたらお話聞かせてください。
    本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • 今を大切に

    先日は心温まるレスをいただき、ありがとうございました。慰められました。本当は私がシーバ様をお慰めしなければいけなかったのに。

    シーバ様の愛猫さん、がんばっていらっしゃいますね。シーバ様の愛情が生きる源になっているのだと思います。

    いよいよ暑くなってきました。ただでさえ寝不足になりがちです。お疲れになりませぬよう、お体に気をつけて夏を乗り切って下さい。

    お二人の時間がゆったりと流れますように。

    ユーザーID:6948251511

  • 安心

    シーバ様

    猛暑で心配してましたが、愛猫ちゃんとお元気にお過ごしとの事で安心しました。
    シーバ様の温かい慈しみの愛情に包まれてるからこそ、愛猫ちゃんは幸せに満たされて、奇跡を起こしているのでしょう。
    愛を込めて心から応援してます。

    ユーザーID:6821806331

  • こんにちは、

    お返事をいただいていたことにずっと気付かずにおりました、本当にありがとうございます。
    少しでもお力になれたようであれば、光栄です。

    猫さんが夏をしっかりと乗りきっている様子を心から、何より嬉しく思います。
    もっともっと、一緒にいられますように!!

    ユーザーID:0583825479

  • よく わかります

    シーバさん 初めまして。私も猫が大好きで 現在19歳の猫と暮らしています。動物好きな人は もっとこうしてあげれば良かった、至らなかったと感じ、そういう事を考えるときりがないんもんです。私もそうです。人間もそうですが 遅かれ早かれ病気になります。16年というのは とても長い年月です。上を見ればきりはないし 下を見れば 不幸な猫はたくさんいます。シーバさんの書き込みを読めば大事にされていた事 良くわかりますよ。幸せな猫ちゃんです!辛いかもしれないけど 今出来る事を一生懸命してあげて下さい。最後まで責任を持ち愛情を注いで飼う事が ペットにとって幸せな事です。うちには19歳になる猫がいますが 目も見えないし認知症の様な症状もあります。よくぶつかるし落ちるし 発作の様に 泣き叫ぶし… 私は生きていてくれて嬉しいしずっと傍にいてほしいと思っていますが猫にとってはどうでしょう?長く生きれば色んな問題も出てきます。その姿を見るのも辛い事です。辛いと思いますが乗り越えて下さいね。長文失礼しました

    ユーザーID:1030931096

  • トピ主です。1年がたちました

    トピ主シーバです。皆様、たいへん長い間ご無沙汰をしてしまい申し訳ありませんでした。
    前回の書き込みの日付を見て、こんなに時間が経っていたことに驚いております。
    ご心配をおかけしてしまったかもしれません。本当に申し訳ありませんでした。

    9月に入り、今年のどの月よりも日々を噛み締めて過ごしているうちに、
    とうとう、今日この日を迎えました。

    9月25日。

    1年前、愛猫の小さな胸いっぱいに水が溜まっていることが病院で発覚した日です。

    今月に入ってから何度か書き込もうとしたタイミングがあったのですが、
    どうしても想いがこの日に向かってしまい、色々な気持ちが溢れてしまって
    なかなか書き進めることができませんでした。
    皆様にお伝えしたい気持ち、皆様への感謝の想いがうまく言葉に出来ないまま、
    何度も何度も、毎日トピを読み返して過ごしているうちに今日になってしまいました。

    今もやっぱり胸がいっぱいで、何から書いたら良いのかわかりません。
    でも、今日この日はどうしても皆様にお礼の気持ちをお伝えしたいです。
    いつも以上に乱文になってしまうかもしれませんがどうかお許しください。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    1年前の今日、私は大きな混乱の中にいました。

    胸水の検査の結果が出て『悪性リンパ腫』の診断が正式におりたのは29日で、
    すぐその足で転院、転院先でも同じ診断でいつ何が起こってもおかしくはないと告げられ、
    その日は怒濤の一日でまさに悲しみと絶望のどん底でしたが、
    『リンパ種の疑いあり』と唐突に告げられたばかりの1年前の今日は、
    まだ事態の深刻さにいまひとつピンといていなかったような気がします。

    検査の結果が出るまではまだわからない…と、この時はまだどこかに期待がありました。
    ただ、その日を境に急激に衰弱した愛猫の様子と、ネットに溢れる暗い情報、
    どうしてもっと早く病院に行かなかったのかという激しい後悔、この先の不安など、
    今までの人生でもあまり経験したことのない類いの大きな混乱の中で、
    愛猫を撫でながら謝り続けるしかできませんでした。

    あの日の気持ちは、今でも振り返ると思わず顔を覆いたくなるくらいのリアルさで
    本当についこの間のことのように思い出せるのに、
    あれから1年もの時間を愛猫と一緒に過ごすことができました。
    本当に信じられない想いです。

    長くなってすみません、続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。続きです。

    私はそもそもがあまり楽観的な性格ではないので
    (今までの書き込みで皆様はご承知かと思いますが…)、
    願い続ければ奇跡は起きるとか、諦めなければ夢が叶うとか、
    そういう言葉を口にしたことは今までありませんでした。

    でも、この1年という時間に、私は確かに奇跡を見ました。
    それは、愛猫の生命力が起こした奇跡でもありましたが、
    ここを見てくださった皆様の祈りが私たちにもたらしてくれた奇跡です。

    皆様にはどれだけ感謝しても足りません。
    本当に本当に、言い表しようのない感謝の気持ちでいっぱいです。

    明日はもう見られないかもしれないと、毎日愛猫を抱いて泣きながら見た朝日が、
    季節と共に移動し、一年前と同じ場所へ戻ってきました。
    この窓から、私たちのために祈ってくださった皆様へ向けて
    感謝の言葉を叫びたいくらいです。

    皆様の想いと祈りは確かに私たちに届きました。
    私からの感謝の気持ちも、どうか皆様へ届きますように。

    9月25日、今日という日を、愛猫と一緒に迎えることができました。
    皆様、本当に本当に、どうもありがとうございました。

    すみません、もう少しだけ続きます。

    ユーザーID:9376166901

  • トピ主です。長くなってすみません。

    最後に、経過を簡単にご報告させて頂きます。

    1年前、愛猫にくだった診断は『縦隔型悪性リンパ腫』ステージ4b。
    (5aの可能性もあるとのことでした)
    平均余命は4〜7ヶ月。
    当初、1ヶ月持ったのが不思議と言われたほどの状態でしたが、
    1年経過した今現在、お陰さまで元気に過ごしております。

    抗がん剤は、規定の治療計画どおりに進められる状態ではなかったため、
    癌消失でなく少しでも胸水が溜まるのを遅らせることを目的に、
    弱いもの2種類のみ、9〜12月の期間に数回投与しただけでした。
    ところが今年8月の時点で胸水は消失していたそうです。

    病気発覚以来、愛猫が抱えてきた症状は、
    胸水の駐留、重度の貧血(最悪時11%)、慢性腎不全(中〜末期)、真菌による脱毛、
    少し珍しいところでは、しぶり腹、逆くしゃみ症候群などです。
    ここ最近は目に見える大きな症状は殆どなく、落ち着いて過ごしてくれています。

    この先も、いつまた何が起きるか分からない覚悟を持ちながら、
    愛猫が穏やかに過ごせるよう、支えていきたいと思います。

    本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • ふーみん様

    お返事を頂きながら、随分時間が経ってしまい本当に申し訳ございません。
    こちらこそ、心温まるメッセージを本当に有難うございました。

    お陰さまで、ふたりで夏を超すことができました。本当に夢のようです。
    私のほうが愛猫から生きる源をもらっているような気がしています。
    この小さな体の持つ生命力には、本当に驚かされ、励まされ、
    たくさんのことを教えられています。

    今年は本当に、愛猫からのみならず、
    命の尊さを考えさせられ続けた1年でした。

    目の前のこの小さく、けれど力強いひとつの命を、これからも見守っていきます。
    ふーみん様もどうぞご自愛ください。
    本当に有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • たんぼ様

    たんぼ様、いつもあたたかく見守ってくださり本当に有難うございます。

    間もなく最愛の猫ちゃんの一周忌を迎えられる頃でしょうか。
    1年前、深い悲しみの当事者でおられる中、私たちに優しいお言葉をかけてくださり、
    本当に有難く心強く、嬉しかったです。

    あれから1年、たんぼ様のお言葉を胸に、愛猫に感謝の言葉を伝えてきました。
    さきほども「1年間、一緒にいてくれてありがとう」と。
    彼女は喉をごろごろ鳴らして私を見ていました。
    きっと、伝わったと思います。

    たんぼ様、本当に有難うございます。
    季節の変わり目、どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:9376166901

  • ネコサンヌ様

    ネコサンヌ様、こちらこそ、いの一番にメッセージを寄せて頂いておきながら、
    個別のお返事がたいへん遅くなってしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。

    あの日、ネコサンヌ様の書き込みを目にして号泣してから間もなく1年が経ちます。
    本当にこんな日が来るなんて思ってもみませんでした。
    ずっと応援し気遣って頂いて、本当に感謝でいっぱいです。

    ネコサンヌ様の愛猫ちゃんはその後いかがお過ごしでしょうか。
    腎不全は猫ちゃんには本当に多い病気ですし完治はしませんが、
    お互いに、少しでもいい状態で長く元気に過ごしてもらいたいですよね。

    急に涼しくなってきました。
    ネコサンヌ様もどうぞお体にお気をつけてお過ごしください。
    本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • りんこ様

    メッセージを頂いておきながら、長い間お返事出来ず申し訳ございませんでした。
    優しいお言葉を本当にどうも有難うございました。
    愛猫のこと、幸せな猫ちゃんとおっしゃって頂き、ものすごく嬉しかったです。

    りんこ様の愛猫ちゃんも、19年もの歳月を愛情を注いでもらって
    本当に本当に幸せ者だと思います。
    りんこ様のおっしゃる通り、長生きした分色々なことが起きるのも確かですが、
    それを見守り見届けられることは飼い主の責任でもあり、
    それと同時に誰より幸せな特権なのかもしれないと今は思います。

    私も、遅かれ早かれ愛猫のつらい姿をまた目にすることになるでしょう。
    それでも、「最後まで責任を持って、愛情を注いで」
    彼女に寄り添ってあげたいと思っています。

    お互い、共に過ごせる幸せな時間が少しでも長く続いてくれるといいですね。
    メッセージ本当にどうも有難うございました。

    ユーザーID:9376166901

  • この一年

    シーバ様、こんにちは。
    すっかり秋らしくなりました。
    この一年、本当によくがんばられましたね。
    シーバさんも愛猫さんも!

    実は、我が家も一年なのです。
    一年前の昨日、うちのは初めての全身麻酔による手術入院から退院した日でした。
    昨夜は一年前の痛々しい姿…私が一時でも離れようものなら悲痛に鳴いて、夕食の準備すらできなかった…を思い出し、すやすや眠る我が愛猫をそうっと撫でながら、何とも言えない感慨にふけりました。
    この一年で、私も猫も白髪が増えました。でも、今、こうして一緒にいることが本当に幸せです。
    愛する者と目を合わせ、通じ合える喜びって、何物にも代えがたいです。
    私もシーバさんも、きっと素晴らしい一年を過ごしたんだと思います。

    これからも、シーバさんと愛猫さんが暖かで貴重なひとときを重ねていきますように。
    いつもいつも、祈っています。

    ユーザーID:7061884731

  • 安心

    シーバ様

    猫チャンも元気との事で安心しました。
    良かったですね!
    かけがえのない大切な毎日が、これからも穏やかに続くよう 願ってます。

    私は一周期が来ます。愛猫がもういない事に時々愕然とするときがあります。
    最近はノラ猫の餌やりに頑張ってます。

    ユーザーID:6821806331

  • 昨日のこと

    昨日、15年可愛がった猫が亡くなりました。何とか夏を乗り切って、過ごしやすくなりホッとしていたところ、先月末より、食がほそくなり、一日中お気に入りの場所から動かない。獣医からは歳だから仕方ないと。数日前からまったく食べなくなりました。最期に大きく息を吐いて、息を引き取りました。
    夕飯時、おかずをいつものように小さく切り、名前を呼んで、足元を見た時改めて亡くなった実感がこみあげてまた涙。
    6年前に亡くなったもう一匹の隣りに埋葬しました。今頃、二匹で寄り添って眠ってますかね。

    ユーザーID:8238807724

  • トピ主です。トピ立て1年がたちました


    トピ主シーバです。急激に秋が加速しているような陽気です。
    季節の変わり目、皆様お元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

    愛猫の闘病生活が一周年を迎え、そして今日、
    このトピを立ててからちょうど一年が経ちました。
    一年前、止まらぬ涙と震える手でパソコンに向かっていたことを
    ついこの前のことのように思い出します。

    トピを立ててから、一年もの月日を愛猫と過ごさせてもらうことができました。
    それでも、トピのタイトルのことをを思わなかった日はありません。
    ただ、一年前は忍び寄る恐怖にただただ怯えるような気持ちでしたが、
    今は、いつ何が起こってもおかしくはない、という覚悟を持って
    日々彼女と、そして弱い自分と向き合って過ごしています。

    このトピを立てていなければ、皆様とここで出会っていなければ、
    私たちの生活は全く違うものになっていたと思います。
    あるいは、この日を愛猫と共に迎えることが出来なかったかもしれません。

    改めて皆様に心より御礼を申し上げます。
    この一年、私たちに深い愛と祈りを、本当にどうも有難うございました。
    今パソコンの横で喉を鳴らしている愛猫と共に感謝申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

  • ねね様

    ねね様、ご無沙汰しております。お元気そうで嬉しいです。
    いつもいつも優しいメッセージを本当にどうも有難うございます。

    ねね様の愛猫ちゃんも一年を迎えられたとのこと、
    嬉しいニュースに胸がいっぱいになりました。
    一年という月日は、歳を取るにつれどんどんあっという間になっていましたが、
    この一年は私の人生の中でも最も意味深い、感慨深い、
    そして思い出深い一年だったとしみじみ思います。

    それでも所詮は人間にとっての一年。
    寿命の短い、病気を抱えた小さな彼女たちにとっての一年は、
    本当に長い長い時間だったことでしょう。
    それだけの時間を懸命に命を燃やして頑張ってくれたと思うと、
    感謝と愛しさで言葉になりません。
    本当に、何にも代え難い喜びですね。

    私も、ねね様と愛猫ちゃんが愛しい日々を重ねていけますように、
    心からお祈りしております。
    共に頑張りましょうね。

    ユーザーID:9376166901

  • たんぼ様

    たんぼ様、いつもあたたかなメッセージを寄せて頂き、
    本当にどうも有難うございます。
    この一年、たんぼ様のお言葉にたくさん支えて頂きました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    そして、愛猫ちゃんの一周忌によせて、
    改めて心よりお悔やみ申し上げます。
    一年ではまだまだ悲しみは生々しいこととお察しします。

    私も昨年と同じ季節が巡ってきたのを肌で感じるたび、
    昨年の恐怖や絶望がおのずと蘇ってきてしまい、
    胸がざわつくような何とも言えない気持ちに襲われます。
    愛猫はこうしてここに生きていてくれるというのに…
    でも、高くなった空、涼しくなった空気、金木犀の匂い、
    そういう季節感って、その時感じた記憶を呼び覚ましますよね。

    愛猫ちゃんを亡くした季節を迎えたたんぼ様の胸のうちを想うと、
    うまく言葉が出てきません。
    ただどうかご無理なさらず、我慢しすぎず、ご自愛くださいね。

    一年を悲しみと闘いながら頑張ったたんぼ様のことを、
    愛猫ちゃんは澄んだ高い秋空からいつも見守ってくれていると想います。

    ユーザーID:9376166901

  • ハーちゃん様

    ハーちゃん様、愛猫ちゃんを亡くされたばかりとのこと、
    心よりお悔やみ申し上げます。
    深い悲しみの中、ここを思い出してメッセージを残してくださったこと、
    本当にどうも有難うございます。

    今年は、ハーちゃん様の愛猫ちゃんと同じく『夏を乗り切ったのに…』という、
    この時期の訃報がやけに続いています。
    夏の終わりのお別れは何だか独特の寂しさがあります。

    まだまだ悲しみが癒えるには時間がかかると思いますが、
    愛猫ちゃんは先に虹の橋へ旅立った家族猫ちゃんと一緒とのこと、
    きっとふたり揃ってハーちゃん様を見守ってくれると思います。

    どうかハーちゃん様もお体にお気をつけて、ご自愛くださいね。
    おつらくなった時、愛猫ちゃんとの思い出が蘇った時、
    いつでもまた書き込んでやってください。

    最愛の猫ちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9376166901

レス求!トピ一覧