シンプル・ライフに挑戦中〜♪

レス15
(トピ主5
お気に入り103

生活・身近な話題

もちもち

一括りに「シンプル・ライフ」と書き込みましたが、私のきっかけは、小池龍之介氏の「貧乏入門」という本と、最近出た、ドミニック・ホーロー氏の「シンプルに生きる」という本です。

物欲に駆られ、「ちょっといいな」だけでも、買ってしまう私には衝撃的な本でした。

お金があろうとなかろうと、お金にものを言わせない生き方、
変哲のないものに喜びをみつけ、味わう、という暮らし。

憧れます。
早速、衣替えの時期を狙って不要と化したものを大処分。

それでシンプルライフ実践中の方、もうその暮らしかたにシフトされた方、ぜひ暮らしぶり、自分なりの必要か不必要の基準がありましたら教えてください。

そしてできれば、そのきっかけ(オススメの本、出来事)を教えてください。

シンプルライフをしていて、こんなこともあった(荷物少なくて引越しが楽だったとか)も知りたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:6255348306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現代には良い考え方

    こんにちは

    確かに見逃しがちな事ですよね。身の回りの物はもっと有効に使いたいものです。

    もちもちさんが不要と思った服には、他の価値は無かったのですか?

    お読みになった本の内容は存じ上げませんが、ただ単に物を減らす幸福を訴えた物ではないのでしょう?

    使い切って無駄な物を新たに増やさないのもシンプルな生き方だと思いますよ。

    私も「他に使い道はないかな」と捨てる前に考えて、良い案が浮かんだ時はヤッタネと思います。

    応援します。
    沢山のレスも参考にさせていただきますよ

    ユーザーID:3434331200

  • 今の課題は色の統一

    綿矢りさのインストール(だったかな?)の家具から何から全部捨てて部屋を空っぽにしたシーンに憧れたんです。
    それがずっと頭の片隅にあって、実際は家具までは無理だけど、要らないモノ全部捨てたらスッキリ心機一転できるかも!と思ったことがきっかけです。

    最低限の必要なモノとお気に入りのモノだけに囲まれて、でもスッキリ・シンプルな部屋で過ごしたいと4年前から日々何かしら処分できるモノを探しています。

    嫌な思い出が蘇るモノ、好みじゃないモノ、誰かに見られたら恥ずかしいモノ、学校で買わされた今は使わないモノ、年賀状・手紙、読まない本、着れない・着ない服などは即行処分しました。
    他に携帯・PCのデータ、画像などもときどきチェックして削除しています。

    数ヵ月後引越し予定なのですが、またいろいろ処分しようと思うと楽しみです。
    新居では色も統一できそうですし、そこでシンプルライフ部屋編は完結できるかなーと思います。

    次は頭の中や気持ち、贅肉をシンプルにしていきたいです(笑)

    ユーザーID:9370702935

  • シンプルイズベスト!

    数年前、クロワッサンか何かの特集記事を読んで、シンプルライフはいいな〜と思いました。

    そこに紹介されていた方々ほど徹底出来ていませんが、自分なりにシンプルライフを心がけています。

    段ボール箱10箱分の本を、古本屋に引き取ってもらいました。以後、本は図書館で借りています。

    服もなるべく買わないで済ませています。

    荷物が少ないと、収納・整理が楽チンでいいですね。もちろん、引越しも楽チンでした。

    ユーザーID:0363632048

  • 気が付いたらシンプルな暮らし

    私が思うシンプルライフとは、考え方が先にありきで「物を買わない暮らし=シンプルライフ」ではない、と思っています。

    周囲の雑音に安易に流されない自分。 他人と違う自分を受け入れられる心。 自分にとって何が一番大切かを知っている事。 こういう事柄が、ひいてはシンプルな暮らしに導いてくれるのだと思います。

    流行っているからと言って買わなくても良い。 人が良いと言ったからと言って買わなくても良い。 自分に似合うものを知っている。 身の程を知っている。 必要なものと欲しいものは違うという事を知っている。 幸せとは勝ち取るものではなく、今持っている物で満足するという事を知っている。

    こういう生き方をしていれば、物欲だけでなく、人間関係や社会での自分の立場もシンプルに気持ち良くコントロールしていく事が出来ます。

    ユーザーID:3583978937

  • はい!

    もちもちさん、こんにちは。
    私もシンプルライフ、目指していますー、憧れですー。

    転勤族なので、物を増やさないよう心がけています。
    賃貸で、死贓品に家賃を払いたくないっていうのもあって。
    家の中の持ち物が「把握」できるようになるのって嬉しいものですね。

    きっかけは年齢とともに好みが決まってきて、
    「気に入った物しか持ちたくない」と思うようになったからかな?
    以前と変わったことは…

    ・買い物はじーっくり考える
     物を捨てるのって罪悪感が。100shopでも熟慮(笑)

    ・間に合わせで買わない
     少々値が張っても気に入った物を吟味して買うように

    ・掃除がしやすい♪部屋が広く見える!

    ・×収納を増やす、○物を減らす
     「収納量を超える=処分品の見直し」の目安に

    ・人づきあいもシンプルに
     社交辞令的なお付き合いは必要ないので、大切な人達と丁寧に

    物を持たないよう意識し始めたのと前後して、
    自分の生き方の芯みたいなもの?がブレなくなったように思います。
    トピ主さんの挙げられてた本も、ぜひ読んでみたいです〜!

    ユーザーID:4184016824

  • 一椀一膳

    昔、中学か高校で、「日々の生活には一椀と一膳の箸があればいい」という文を読んだ覚えがあります。ラーメンなどは正にこれですね。出典は忘れましたが、どなたかご存知でしたら教えて下さい。

    実際には鍋釜も必要となるが、仙人のような生活ですね。(大体、仙人は食物を摂るのかしら。)

    そのような生活をすれば、デイパック(一日用)のリックがあれば十分ですね。もちろんキャシュ・カードは身から離さないこと。かなり貯まっているでしょうからかなり重いかもしれませんね。

    ユーザーID:5265057105

  • シンプル・ライフのトピ主です。1

    皆様、レスありがとうございます☆
    シンゴ15様
    捨てる前に雑巾にするとか、リサイクルショップ行きとか試しましたが、それ以外に思いつくことがありませんでした。。。
    物を使い切る気持ちも大事ですね、必要品を選ぶ時に心がけます!

    トニー様
    インストールにあるんですね、なるほど〜。処分して掃除すると、スッキリしますよね。リセット感があるというか。小池龍之介氏の本は頭の整理にも効きますよ〜私も贅肉処分中につき、片付いた部屋でエクササイズを実施中です。

    お〜様
    ダンボール10箱には負けます〜。思い切りいいですね。本にはまだ執着があって減らないと言うか、増やしてしまうというか。ようやく本棚に収まる程度にできるようになりました。

    ユーザーID:6255348306

  • シンプルライフのトピ主です。2

    物質に価値を感じない様
    レスを拝読して、自分がシンプルライフのスタート地点にいるのだなあと、思いました。対人関係においても、自分の気持ちを見直したりし始めています。
    特に今の時代は、携帯やメール、ネットで他人とすぐ繋がりはするけれど、人間関係はより影響を受けやすく、煩雑さと希薄さは増した感があると思います。
    なんか、自分の立ち位置を見直し中です。

    文月さま
    こんにちは〜
    わかりやすい基準で、私も参考になります!
    特に私は、ついつい間に合わせで買ってしまうことがあるので、長く使い切れる物を選んでいきたいです。
    ぜひ本、読んでみてください〜。

    ユーザーID:6255348306

  • お部屋デトックス

    やはり不要なものは 
    1捨てる 2あげる 3リサイクルショップを利用し、
    こまめに処理をすることでしょうか...
    そうすると心が本当にスッキリとします!

    でも...完全にはできないのです。 
    主人が、「もったいない! とって置く!」派なのです。
    なんとかしたい!!とかたづけ虫が...

    お勧めの本ですが、中谷彰宏の
    「お部屋デトックス 心がスッキリする50の魔法」
    当たり前のことが書いてあるのですが、
    そうそう!と思えることばかり。
    お時間があったら、読んでみて下さいね。

    ユーザーID:0480866464

  • 飯田久恵さんの本「整理・収納の法則」

    飯田久恵さんの本が気に入っています。

    ◆あなたの24時間が変わる「整理・収納の法則」
    ◆「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則

    どちらも文庫版が出ています。
    「整理・収納の法則」・・タイトルは地味ですが、この本、ロングセラーだと思います。
    出版されてから結構経っていますが、今でも書店で平積みになっている時があります。コンビニの文庫コーナーに置かれていることも多いです。

    飯田さんの本は、具体的な事例が多く、納得しやすいと思います。
    買い置きのモノが納戸にたくさん入っている、そのせいで掃除用具が取り出しにくくなっている→掃除が億劫に→負のサイクル→解決するには買い置きのモノをなくす、減らす、掃除用具を取り出しやすくする、など。
    うまく行っていないことがある場合、必ず原因がある、それを探して解決してゆく・・という流れが、分かりやすく書かれています。

    この本を読んでから、物を処分(リサイクル等含む)しやすくなりました。
    物が減ると、掃除する場所も減るし、物の管理に割く時間も減らせるので快適です。

    ユーザーID:7097455510

  • スタート おめでとう!

    こんにちは
    ウキウキしてきてますか?していればOK 確実に進歩していく証拠です。

    できれば無料で国内外の各施設や被災地にでも紹介してほしかった♪また、機会があれば協力を。

    個人の喜びは沢山の方々にも喜んでもらえると幸福感もアップしますよね。ハッピーマークは集めてもかさばらないでしょ?

    さらなる活躍、期待します。

    ユーザーID:3434331200

  • 本のタイトルの訂正

    TYOHKGです。 2度目です。
    本のタイトルを訂正させて頂きたく...
    正しくは「お掃除デトックス」です。
    失礼致しました。

    ユーザーID:0480866464

  • シンプルライフのトピ主です。3

    TYOHKG様
    夫婦で意見が分かれると、つらいところですね。
    うちは夫が独身時代からのシンプルライフ派なので、私が感化されたようなものです。
    お勧め本、嬉しいです。中谷さん、チェックしてみます!

    ふう様
    「うまく行っていないことがある場合、必ず原因がある、それを探して解決してゆく・・という流れ」
    収納と、部屋の動線とか、小さい家なのにうまくいってないかもです。
    飯田久恵さんの著書、チェックしてみます。(amazonなどで!)

    シンゴ15様
    再レスありがとうございます〜!
    私の気分は爽やかです。
    状態良くてもったいないものは、次回より、各施設などを問い合わせて遅らせてもらおうと思います。

    ユーザーID:6255348306

  • シンプルライフのトピ主です。4

    皆様、地味なトピにレスをありがとうございました。

    私の友人の中には、テレビ処分してしまった人がいますが、「全然困らないし、むしろ惰性でテレビをつけてた分、時間の無駄が減ったかも」という人がいました。
    人によって、必要不必要の基準は違うのでしょうが、自分の生き方と暮らしぶりに合わせたところに楽しみを見つけるって、なんかすごく充実しますね。

    引き続きレスをお待ちしておりますので、ふらりと立ち寄った方は、どうぞレスをくださいませ。小さなことでも、大歓迎です!

    ユーザーID:6255348306

  • 始めて良かったこと トピ主です。

    あけましておめでとうございます。

    パソコン変えたので、パスワード忘れましたが、トピ主です。
    スペース・クリアリング断捨離も始めました。

    カレン・キングストンさんの「ガラクタ捨てれば自分が見える」も読み始めたら、片付けが楽しくなってきました。

    45リットルゴミ袋で何袋もでました(汗)

    リサイクルショップも中古屋さんも、顔なじみになってきました。

    今、必要なものだけにそぎ落としていったら、本当に必要なものが、安く手に入ったりしました。

    人間関係も整理して、連絡してない方とはアドレスの消去に踏切りました。そしたら某SNSで同じことに興味のある方とご縁があったりして、改めて、片付けの大事さを実感。

    手放すことは、私には意外と簡単ですが、要らないものを家に入れないようにするのが大変な今日この頃。

    皆さんも、よい一年になりますように!

    ユーザーID:6255348306

レス求!トピ一覧