医薬翻訳

レス7
(トピ主2
お気に入り18

キャリア・職場

ぴよ

30代女性です。文系の大学の英文科卒業後、すぐに栄養士専門学校に通いました。授業で解剖生理学、臨床栄養学などに浅くふれ医薬に興味をもちました。現在派遣で簡単な翻訳の仕事をしてますが、何の専門分野もないため、いずれ医薬翻訳の仕事をしたいと思ってます。ただ医薬翻訳は、薬学部や看護学部などのバックグラウンドをもつ人が多く勉強しても仕事に結びつかないのではないかと不安に思ってます。長期的に続けていくために知識を得るために2年間の准看や3年間の看護学校に通うというのはどう思いますか?また、栄養士を生かせる翻訳の分野ってあるのでしょうか?アドバイスをお願い致します。

ユーザーID:3901201822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 率直に・・・・

    受験しなおして30代ですが現役の大学生です。薬学です。

    翻訳のお仕事をするのを目的に看護学校に通うのは違うように感じます。
    看護学校に通われる方々は看護師になることを目的とされています。
    違う目的で入学されても後々しんどいと思いますよ。
    人の命を扱う学問ですので厳しいですよ。

    英文科を卒業されて語学が堪能なら十分だと思いますし、栄養士の資格を活かせる分野は栄養学だと思います。
    本当は栄養で翻訳の仕事をしたいけど、無さそうだから医薬系を考えているのですか?
    栄養も大切な分野ですし絶対に需要はあると思いますよ。
    探せば翻訳の仕事もあるはずです。
    上手く見つかるといいですね。頑張ってください。

    ユーザーID:4041338912

  • 製薬会社は?

    製薬会社は結構英語が必要ですよ。グローバルで売れないと生き残れませんから。派遣でも翻訳している人もいました。

    薬学部卒じゃなくても出来ます。
    正社員は難しいかもしれませんが、派遣で力を付けたらいかがでしょう?
    道が開かれるかもしれません。

    ただ最初から翻訳は無理かもしれませんが、まずは開発部門にもぐりこんで、臨床試験の流れを勉強したらいかがでしょう。

    ユーザーID:3409824234

  • トピです

    レスありがとうございます。

    たしかに、看護学校は病院実習も多く、中途半端な気持ちではダメですね。
    栄養士の勉強の中で、興味があったのが食よりも、医薬にふれることのできる分野だったためそのための勉強は全く苦になりません。ただ文系出身というだけで、仕事をまわしてもらえなかったら…と思うと不安です。

    製薬会社で派遣の翻訳というのも気になっていました。薬学部卒でなくともじゃなくてもチャンスがあるのですね。ありがとうございます。

    ユーザーID:3901201822

  • 余計だったら申し訳ないけど、製薬会社に潜り込む件。

    看護師ですが、事務職として製薬会社の開発部門で治験関係の仕事をしています。
    治験を実際にやる医療現場と大いに関係があり実習で空気が分かっていること
    医学・薬学に比較的明るいこと、その辺りで配属されたように思います。
    派遣社員も含め、同僚は主に薬剤師、次いで看護師、その他、臨床検査技師など。
    資格の有無にかかわらず、新卒中途問わず共通しているのは医薬理農などの理系大卒以上であることで
    庶務やデータ入力等の単純サポート業務の派遣社員を除けば、専門性を持たずに入って来る人はほぼゼロ。
    海外で売るなら現地当局に承認申請するわけですが、我々は英文データにも対応します。
    医薬の基礎知識をもったメディカルライターが英文資料を作り、ネイティブチェックを経て社外に出すのが主流。

    つまり「医薬の実務経験を持たず、英文翻訳だけをしに、製薬会社の開発に潜り込む事は、非常に困難である」。
    逆なんです。単発の医薬翻訳で実績を作る方が現実的です。お手伝いをお願いする可能性はありますから。
    翻訳業で飯を食えるのはごく一部のスターでしょうに、生業とするなんて優秀なんですね。スゴイ。

    ユーザーID:1559884165

  • トピです

    モニターさん

    レスありがとうございました。開発部門で働いている人が周りにいないため大変参考になりました。やはり理系大卒以上というのが、条件なのですね。派遣の求人などで、応募の条件が医薬翻訳の実務経験のある人とある場合、単発で医薬翻訳の経験がある場合は文系でも可能性はあるのでしょうか?

    翻訳業だけでは、食べていけないレベルなのでこれからも普通の勤務も続けていくつもりです。

    ユーザーID:3901201822

  • 外資製薬の派遣

    外資製薬会社で庶務事務等の派遣をしています。

    派遣で薬事の資料を翻訳するポジションの方いますが、(地方ですが)時給1500円くらいでとくに医薬のバックグランドが強い人でもないですよ。
    ざっと荒く翻訳するのが仕事で、それをチェック清書する人がその後に控えているからです。清書を見る機会があるので、自分の翻訳のどこが悪かったのかよくわかるので勉強になると思います。

    それと私は庶務ですが、翻訳の機会もあります。外国人さんが日本語の文書が難しすぎる時に頼んできます。幸い、会社は資料にあふれていますから、それらを参考に翻訳するので勉強になります。

    なにせ外資製薬はおすすめです!いろんな情報を見聞きする機会がおおく、自分が勉強していくのにとてもためになると思います。

    ユーザーID:0842475237

  • 甘い世界ではないです

    こんにちは。製薬メーカーで開発業務をしています。海外からの文献の翻訳(英→日)、海外への資料等々を翻訳(日→英)の派遣さんも何人もいます。看護師、薬剤師、獣医師、医師、あとは理系(生物系)のみで文系はいません。
    一人だけ、英文学部卒の人がいましたが、その人はMRを7年ほどやったあと結婚したため派遣としてきていました。
    正直、「高尚な英作文、翻訳文」は必要ありません。それよりも専門用語がどこまでわかるかということが一番大きいと思います。
    英語云々のまえに、まずは「日本語の文章」が理解できるかどうかになります。私の会社で翻訳をやってる派遣さんでしら、まだまだ勉強不足です といって日々勉強しています。
    医薬翻訳専門の塾?のようなものもあるようですから、そちらで勉強してみたらどうでしょうか。
    看護学校は看護師の資格をとるための勉強の場です。翻訳知識を得る場所ではありません。そんな心持では、まず卒業できないでしょうし、なにより本気で看護師になりたいと思ってる人や、指導してくれる先生に失礼です。

    ユーザーID:1199554414

レス求!トピ一覧