DVをしてしまいそうです

レス22
(トピ主2
お気に入り24

男性から発信するトピ

QOO

はじめまして。19歳男です。
私は、自分が将来DVをするようになるかもしれないと恐れています。
なぜそう思うかというと
・嫉妬深く、独占欲が強いこと
・自分の祖父が、祖母や母に暴力を振るう人だったこと
・ささいなことで怒り、中学生の時はよく怒鳴っていたこと
・すぐ泣いてしまうこと
・小さい頃は、自分を守るために平気で嘘をついていたこと
・自分に言い聞かせるように、口だけはでかいことをいうこと
など、自分の性格とDV素質というものに一致する点がたくさんあるからです。特に、自分は祖父と似ていると言われてきたので、不安です。

よろしければ、将来DVをしてしまわないために、今何かできること、心がけるべきことなどがあったら教えてください。
よろしくお願いします。
拙い文章ですみません。

ユーザーID:4902585105

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頭にきたら…

    「頭冷やしてくる」と言って、一端その場を離れるといいと思います。そして、気持ちが落ち着くまで帰らない方が良いと思います。

    うちの夫も暴力振るう人でした。物にも自分の親にも手をあげます。かなりの暴君でした。気持ちの切り替えが下手な人で、仕事の愚痴を家に持って帰ってくる人でした。

    しかし、私は夫を背負い投げするし(190cm近くあるのに)普通にやり返すので、そのうち疲れるのか暴力を振るってこなくなりました。やっぱり我が子にも嫌われちゃいますしね。もちろん何度も夫婦会議もしましたが。

    次、暴力振ったら即離婚という事で、怪我の証拠写真も集めてあるし、離婚届も用意してあります。こんな夫婦ですが今は夫が凄く尽くしてくれてラブラブです。この先どうなるかは分かりませんが…

    横なレスですみませんでした。

    ユーザーID:6582206893

  • 頑張ってください

     将来、DVをしてしまうかもしれない…と自分自身を見つめ、どうしてそう思うのかと自分なりに要因をあげられ、DVをしたくない、と19歳で考えられているQOOさんはまず偉いと思います。今から手を打てば大丈夫だと思います。DVをしてしまう背景には色々ありますが、幼少期などの影響が多く、そういった背景からくるものを自分だけではなかなか解決できないと思います。まずはカウンセリングを受けてみたらいかがでしょう?私は3歳児の母親で、自分が育ってきた環境により精神障害を抱えていますが、随分前から精神科に通いまたカウンセリングにも通い今は幸せな生活を送っています。カウンセリングはとても良いと思いますよ。私はカウンセリングによって自分自身を見つめ直せ頑張ることができました。QOOさん頑張ってください!

    ユーザーID:4875842183

  • 主さま、えらい!

    こういうことって自分で気づくことが一番大切なんですよね。

    主様は、自分の育ってきた環境や、自分の性格などを冷静に分析しているし
    それを、「なんとかしなきゃ」と危機感を抱いている。

    それだけで、ものすごく偉いと、私は感動してしまいました。

    そうだな・・今どんなことをすればいいかといわれても
    専門家じゃないから思いつかないけど、

    できるだけ自分の中にポジティブなものをため込んでおくのはどうかしら?
    きれいな風景を見て、「ああ、きれいだな」って思ったり
    動物が好きなら、可愛い動物に触れてみたり、観察したり

    主さまのせいではなく、主様のおかれた環境がネガティブなものだったので、
    それを今から相殺できるように、嬉しいことや楽しいことをいっぱい経験できたらいいと思います。

    でも、こうした匿名の場所だとしても
    自分のことをさらけ出して相談できる主様は、すごく立派だと思います。
    若いのに偉いよ。

    がんばって! めっちゃ応援してるからね。

    ユーザーID:6776721831

  • 自分の気持ちを大切に。そして言葉で表現する訓練を。

    QOOさん、よくご自分のことを冷静に見て判断していらっしゃいますね。
    柔軟で前向きな方だと思います。

    助言をとのことなので、僭越ですが。

    何よりも、今の気持ちを忘れない事です。
    自分は絶対に愛する人を傷つけないと心に決めること。
    そして「自分は大丈夫かな」と客観的に自分を見るようにして
    付き合ったとしても彼女以外のつながりも大事にし、その人達からの意見にも耳を傾けて下さい。

    そして、自分の感情は否定的なものであってもどれも、大事なものです。
    本当に強い人とは、怒りや悲しみの感情をなくした人ではなく、そういう自分も含めて認められる人だと思います。
    欠点も含めた自分を大事に思える気持ちが、他人への優しさにつながります。

    否定的な感情を相手を責めずに率直に伝える練習をしてみましょう。
    怒鳴ったりする以外にも自分には伝えるツールがある!と思えることは、自信と気持ちのゆとりにつながります。

    最後に。DVは遺伝性の病気ではありません。
    気質は影響しても、社会から学ぶことの方がずっと大きいのです。
    あなたは祖父のようにはならないと、私は思います。
    応援しています。

    ユーザーID:8377168792

  • 何故怒鳴ったり独占したりでかい事を言わなくてはならなかったか

    だと思いました。誰かに認めてもらいたかったからなのではないですか?怒鳴るのもでかい事を話すのも独占したくなるのも、相手が認めて受け入れてくれていたらしなくて済む話だからです。

    では、良い所も悪い所も丸ごと受け入れてくれる人がいるのでしょうか。人の付き合いというのは難しいものです。良かれと思ってした事でも誤解が生じる時もあるでしょう。お互いが、です。その度に怒ったり傷つけ合ったりしていては為にならないのですよ。

    何の為にならないのでしょうか。

    ユーザーID:8429753221

  • 続きです

    喧嘩にもルールがあります。相手を必要以上に傷つけない。思い遣りを持ち続ける。それがルールです。どのような相手であっても相手も生き物です。だからルールが必要なんです。怒っているからといって何をしてもよい訳ではありません。酷い事をすれば形は違ってもいつかは返ってくるものですよ。それが人からではなく自分の心の中にある罪悪感かもしれない。自分の心が自分を責めるかもしれないんです。なら、そうまでして自分を追い詰めなければよい。自分を救えるのは自分。最後は自分です。

    ユーザーID:8429753221

  • 続き2です

    小さい頃、自分を守る為に嘘を吐いていたのですよね。その嘘で誰かが傷つきましたか?傷ついたのならいけなかったのかな。でも、ただただ自分を守ろうとして吐いた嘘であるなら自分を許してあげてください。

    守ろうとしたのがたまたま自分だったのでしょうけど、自分以外の人の為に吐く嘘もあるくらいだから。嘘そのものが絶対にいけない訳ではなく、許される嘘と許されない嘘があるのだと思います。ムシャクシャする時は美味しい物を食べたり将来の何かに役立つものの勉強にぶつけましょうよ。

    腹が立ったら貯金しに行くだとか。通帳を見て腹立ち具合が分かっても誰も傷つきはしないのだし自分の為になりますから。

    ユーザーID:8429753221

  • 応援しています

    トピぬしさんなら、大丈夫。
    他の方がおっしゃるとおり。
    こうやってトピを立てているくらいですから。

    日本(または世界)のどこかから、応援しています。
    辛くなったら、このトピ、皆さんの投稿を思い出して。
    大丈夫、あなたなら。

    大人になったら、自分で状況を変えることができます。

    ユーザーID:9201270940

  • そうなの?

    トピに書かれているあなたの性格…まったく同じです。 それってDV素質なのですね まあ、私の親は毒親で私は虐待児でしたが、私の性格治らなくても、虐待しようとは思いません。 とても辛かったので、私でストップさせようと昔から思ってました。 あなたは自分の性格をわかっているのだから、自制すればよいかと… きっと簡単なことではないので難しいと思いますが、…振り返ることは大切だと思います!

    ユーザーID:2491985109

  • レスありがとうございます。

    皆さま、レスをありがとうございます。
    自分はまだ救いがあるのかもしれないと安心し、泣いてしまいました。
    これから頭に来た時や苦しい時は、皆さまの教えてくださった方法をとっていきたいと思います。
    皆さまのアドバイスが、本当に素敵な大人の意見で感動しました。
    自分なんかにはまだ実践できそうにないこともいっぱいですが、これから心がけて、少しずつでも身につけばいいなと思います。
    偉いとか、前向きだとか言って頂いて申し訳ないです。
    私はそんな人間ではないです。

    怒鳴ったりしていたのは、かっこいいような気がしていたからです。
    また、ストレスを発散させるためでもありました。
    自分を守るための嘘というのは、親などに怒られたくなくて、自分のしたことを正直に言わなかったりということがよくありました。

    まだDVをすると決まっているわけではないようで少し安心しました。
    これからの心がけで、普通の人間になれるように頑張ります。
    皆さまレスを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4902585105

  • ご立派です

    御自分の欠点を客観的に分析できるなんて、なかなかできる事ではありません。その姿勢を忘れなければ、まずは大丈夫だと思います。

    私自身、結構短気で、家族に暴力をふるった事はありませんが、ついつい、血気怒気で、手や足が出そうになったりすることが何度もあります。そんなときは、黙って風呂場に行って、血気怒気が収まるまで、冷たい水を頭から被ることにしています。そうすると、たいていの場合、文字通り、頭が冷えて、怒りの気持が収まります。

    普段の生活の心得としては、何か悪いことが生じたら、自分のせいにし、良いことがあったら、身近な家族のお蔭である、と、考えるように努力しています。

    それから、「自分より弱い女や子供相手に暴力を振るうなんて、カッコの悪いことが出来るもんか!!!」と、常日頃から心の中で繰り返しています。

    自分の感情をコントロールするのは本当に難しいですが、頑張ってください。

    ユーザーID:4639335948

  • 弱者に対する暴力はかっこ悪い

    >>怒鳴ったりしていたのは、かっこいいような気がしていたからです。

    そんなことは絶対ありません。男の本当のかっこ良さとは、自分より弱い相手を命がけで守ってあげる優しさだと思います。弱者に対する暴力は、非常にかっこ悪いです。非常に見苦しいです。アホみたいです。

    それから、どんなことがあっても、「怒り」を正当化しないでください。「怒り」は、破壊しかもたらしません。大切なのは、「問題を解決する事」で、「破壊すること」ではないはずです。

    これは、カウンセラーである知人に、指摘されました。それいらい、自戒のつもりで、「絶対に怒ってはいけない。怒りは破壊しかもたらさない。」と書いた紙を壁に貼っています。

    御自分の心の問題とまっすぐに取り組もうとするなら、カウンセリング関係の本を読んだり、カウンセラーに会ってみるのも良いと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:4639335948

  • 程度は分からないけれども似たような事は誰にもある事ですよ

    ストレス発散の為と叱られたくない為だったんですよね。誰だってイライラする時もあれば叱られたくなくて自分の都合の良いような言い分を言ってしまう時もあるのですよ。でも一生じゃない。この小町でもよく見掛ける話題ですが、子どもの食べ方が悪いという悩み事と同じです。
    今は練習の時なのですよ。若い時は感情を上手くコントロール出来ない事も沢山あるでしょう。けれどもそれは死ぬまで出来ない事ではないんです。大抵の人がいつかは上手く折り合いをつけていけるようになるものなんです。子どもが生まれた時から箸を使えないからといって責める大人がいますか?もし責めるような大人ならそれは大人ではないんです。大人になるという事はそういうこと。
    トピ主さんも素敵な男性になってくださいね。

    ユーザーID:8429753221

  • 続きです

    それと、訳の解らん大人も沢山いるのもまた事実です。世の中綺麗事だけではありません。先程書いたような、まだ箸を使った事の無い人に対しても箸使いを要求するような人間も世の中いるのですよ。
    相手が生まれてから二三年しか経っていない子どもなのだという事を全く度外視するような人間もいるんです。それもまた現実。世の中色んな人間がうじゃうじゃしてるのだから自分さえまっとうに生きてさえいたら幸せになれるという訳でもありませんよね。
    ですが、ここで考えてほしいのです。そんな訳の解らん人間に振り回されて己の人生が滅茶苦茶になる事ほど馬鹿馬鹿しい事は無いのだと。

    ユーザーID:8429753221

  • 続き2です

    そんな時は振り回されるという事はどういう事なのかを考えてみるんです。そして相手に波長を合わせない。波長を合わせないというのは同じ土俵に上がらないという事です。同じ位置で対峙していても解決しません。静かな気持ちになりましょう。それが出来た時、相手に勝ちます。

    ユーザーID:8429753221

  • 大丈夫

    カウンセリングを勉強している友人が言っていたのですが、例えばうつ病になりやすい特徴とかパワハラする人の特徴を持っていたとしても、必ずそうなるわけではないそうです。
    さらに、突き詰めていけば、どんな人にも何らかの特徴が当てはまるのだそうです。
    ですので、仮にトピ主さんがDVの素質を持っていたとしても、必ずしもDVをするとは限らないと思いますよ。
    何より、実際にしてしまう前にそう思うような客観性をお持ちであれば、DVをしてしまうようなことにはならない可能性が高いのではないでしょうか?
    自分はこういう素質を持っていることに気をつけて、それぞれの素質の対処法を学んでいけばきっと大丈夫だと思います。
    19才ならまだまだ時間はたくさんあります。
    大切な人達を傷つけないためにも、がんばってください。

    ユーザーID:9730497676

  • レスありがとうございます。

    レス本当にありがとうございます。
    皆さまに教えていただいたことを心がけ、感情のコントロールをできるようにしていきたいと思います。
    先日のレスでも書きましたが、DVをすると決めつけられそうではないということで少し安心しました。ありがとうございます。
    ですが将来のことを考えると怖いのは変わりありません。可能性は十二分に秘めているということを理解しつつ、普通の「大人」になれるよう色んなことを学んでいきたいと思います。
    いいことをたくさん教えていただいて、本当に感謝しています。
    皆さまレス本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4902585105

  • ちょっと違うかもだけど・・・

    ちょっと違うかもだけど、もし、参考になって、主さんのためになるなら・・・って思って、投稿します。ちがかったらスルーしてください。

    私の母はごくごく普通の母です。
    ただ、人より多くのことを抱え込み、気持ちの切り替えが上手くできず、ネガティブな考えが多いと思います。
    そんな母は、自分とちょっと意見が違うと怒鳴り、私とけんかになることも多々あり、終いには、手をこれでもか!ってくらい私や父にあげることも。それを見て育ってきた私は、「こうはなっちゃいけない!」と思ってます。(現在21歳)そこで、普段から気をつけていること。

    ・手を挙げたくなったとき、に拳を作って、ぎゅっと自分で握りしめてこらえる
    ・絶対に自分からは手を挙げない、防御のみ
    ・ネガティブ思考に走りそうになったら、ポジティブ視点から考える
    ・怒りたくなったら、感情的になるよりは、論理的に相手にわかりやすく「伝える」ように話してみる
    ・泣きたいときは深呼吸+スマイル笑
    ・感動できるもの、笑える状況に自分をいつも置くように心がける
    ・気持ちの切り替えはスポーツの試合中に学びました

    やってみてください。笑

    ユーザーID:3599282250

  • 破壊衝動はよく暴走しそうになります。

    嫉妬が強いならまずは疑うのではなく確認。信用できないなら距離を置く。

    破壊衝動は発散させましょう。
    バッティングセンターとか格闘の練習とかオススメです。体育館を借りて練習してるようなのをネットで探したりすると意外に見つかるもんです。

    ユーザーID:2400217943

  • 愛を疑わずに。

    世界は広い。見えてるものが全てじゃなく、今感じてるものが全てじゃない。あなたへの愛はあります。居場所がある。
    虚勢や意地をはる必要はありません。疑わなくていい。信じていいものがたくさんあります。

    頑張って、戦ってきたのね。
    嫉妬しなくても、独占しなくても、でかいこと言わなくても、嘘つかなくてもいいんです。そんなことしなくても自分は自分。

    人の言葉をよく聞きな。
    早くに解決しようとしないで、じっくり時間かけてよくかみ締めて。
    暖かいことをして。コタツでみかん、カイロでもいい。ぬくもりを時間かけて味わって下さい。公園で肉マンとか。
    本をたくさん読んだらいい。馬鹿にせず、自分以外のものを受け入れてください。
    過去は忘れて。家系も気にしない。あなたの中に負の血は流れていない。
    まだ若いなぁ。これから人生作り上げていくんだね。時間がたっぷりある。

    怒鳴らない、喉が痛いから。殴らない、手が痛いから。嘘つかない、心が痛いから。もう自分を痛めつける必要、ないでしょ。大事にしなね。

    あなたは素直な良い子です。気づけたことが立派な証拠。

    ユーザーID:0447383658

  • 自分の味方になってあげてください

    支配的になったりDVをしたりする人は、自分の存在を低く評価しているため、身近な人を通じて、自分の価値を得る傾向があると本に出ていました。そのため、一人ではいられず、常に自分の思い通りに動いてくれる相手を必要とするそうです。(相手が別個の人間と思えず、自分のアイデンティティの欠けを相手に補ってもらう状態)。ストレスなどがあって誰かに当たったりするのも、「自分」を見失ってしまうからだそうです。

    そのため、自分を振り返る習慣をつけることが大切だとありました。考えを言葉に書くのもいいようです。また、自分を否定するのではなく、味方になってあげてくださいね。私たちは皆、神様から命を与えられて愛されている存在なのですから。加藤諦三という人が「自分の受け入れ方」などの本を書いているのでそれらを読むのも参考になるのではないでしょうか。

    私たちは皆、自分の欠点をとことん知って、一生かけてそれを直していく必要があるのだそうです。私も自分の欠点を何とか直そうと格闘しています。トピ主さんも今からなら大丈夫、乗り越えられますよ。少しずついきましょうね。

    ユーザーID:2728499018

  • 応援しています

    私は、トピ主さんのお母様くらいの年代の者です。

    ご自分の性格を、こうしてしっかり見つめる姿勢をお持ちで、ほんとうにえらいと思います。
    そして、私も自分の性格や人に対する姿勢について、自信が持てない部分がたくさんあり今勉強中なので、同じように一生懸命に考えている方のトピに今日で会えて、うれしいです。

    私の母方の祖父も(同居はしていなく、話に聞いているだけですが)DV素質があったそうです。
    それに迷惑していた母親含む兄弟達は、似ている部分を目にしただけで脅えていて、人の気持ちを深く考える余裕がないため、何かと決めつける物の言い方をすることが多く、私は子どもの頃傷ついた経験があります。

    私の家系は、充分に愛されてきた人たちがほとんどいません。
    私も、愛されてきたという実感がないので、何かと自信がありません。
    けれど、だからこそ、自分のことは決して見捨てないで、これから(この年から)一生かけて、自分で自分を愛していけるように努力していくつもりでいます。

    トピ主さん、一緒に、自分のためにがんばっていきましょう。
    こうして自分を見つめる力がおありなこと、すでにあなたは成長しはじめています。

    ユーザーID:1441936852

レス求!トピ一覧