• ホーム
  • 男女
  • 夫の不倫よりも妻の不倫のほうが許せない?

夫の不倫よりも妻の不倫のほうが許せない?

レス59
(トピ主15
お気に入り117

恋愛・結婚・離婚

penn

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 失った信用は取り戻せない

    「浮気を乗り越えて」と言うのはありますが、同時に「浮気癖は治らない」というのも良く聞きますね。

    女性が不倫していた場合、子供ができた時にその子の父親が誰なのか、
    DNA鑑定でもしない限りわかりません。
    DNA鑑定も100%ではありません。

    つまり、女性が不倫をした場合、夫は、例え本当に自分の子供であったとしても、
    その子が本当に自分の子か疑いながら育てることになります。
    それは子供の不幸です。
    だから、妻の浮気は子供に対する不誠実という面で許し難いです。

    男でも、子供を作っておきながら認知しないのであれば、ただの浮気より人として遥かにタチが悪い。
    そう思います。
    もっとも、妻にとっては愛人の子供なんて認知されない方がいいのかもしれませんけどね。

    そういう理由なので、子供が作れない年齢になっていたらそんなに怒らないかもしれません。

    ユーザーID:6374465468

  • 相手次第でしょうね。

    夫だから妻だからでは無いと思います。

    結婚して夫婦生活をし、子供が出来てからの家庭生活を振り返る。
    不倫をしたことに対して、相手がどう思っているのか。
    子供のことはどうするのか。
    不倫をされた側の心。
    そんなことを総合して修復するとか離婚するかを決められるのでは、ないでしょうか。

    私の場合は離婚という結論になりました。
    不倫がバレるまで元妻のことは愛していました。

    しかし、不倫発覚後も謝ることも無く別居先も不倫相手のアパートでした。
    その後、元妻の不倫blogを発見し3年にも及ぶ不倫期間にショック。
    この3年間は新居を建て妻の両親と同居して、長男は高校受験を控えていました。

    夫婦だけなら兎も角、家族にも大きな傷が残る離婚には反対ですが、
    こればかりは自分一人で決めることが出来ないことなので・・・。

    ユーザーID:5047798191

  • 妻だからより責められるんだとすれば

    浮気によって、子供が蔑ろにされていれば、そうなのかもしれません。
    小町は女性が多いから?同じ女として、
    浮気そのものよりも、
    子供の幸せより自分の幸せを求めたという部分が許せないんじゃないでしょうか。
    また、夫に経済的に依存しておきながら、というのもあるかと。

    妻の浮気を許してやりなおすというのは、私もあまり聞いたことがないです。
    例え夫が許してやり直したくとも、妻にその気が無い、あっても、関係を再構築という理由ではなくあくまでも経済的に夫が必要だから致し方なくというケースはよく聞きますが。

    ユーザーID:2035593969

  • トピ主です。

    早速のレス、どうもありがとうございます。

    ひろ様
    >子供に対する不誠実、
    なるほど、と拝読いたしました。
    それに、妻の不倫に対しては、ことさら「子供に顔向けできるのか」といったような非難の言葉が多くみられますよね。
    夫の不倫は妻に対する裏切り、
    妻の不倫は夫はもとより、子供に対する裏切りが大きいのかもしれませんね。

    シングルパパ様
    他のトピでもお名前をお見かけしたように存じます。
    大変なご苦労をなさいましたね。ご心痛、いかばかりかとご推察いたします。
    大変失礼な質問ではございますが、
    もしも(仮定の話で恐縮ですが)元奥様が、不倫がばれた時に、泣いて謝ったら、どうされたと思いますか?
    例えば、不倫に走った原因が夫にある(寂しかった、もっと愛して欲しかった、等々)などという責任転嫁まで付けたりして。
    (夫の浮気の言い訳でもよく言われますよね。妻にも問題があると。)
    不信感は簡単にぬぐえるものではないかと思いますが…結果は同じだったと思われますか?
    答えられるときで結構です。よろしければ、お返事ください。
    お待ちしております。

    ユーザーID:3220596778

  • 同等の罪

    妻の不倫の方が夫の不倫より許されないということは無いと思います。

    不倫中の男性発のトピは非難轟々ですし、女性発の不倫中のトピも同様に非難が多いです。
    小町は、夫が不倫している被害者側の妻発のトピが多いので、同情のレスが多く付くので、そう感じられるのでは?

    「夫の浮気は甲斐性」と言っている男性は、自身も隙あらば浮気したいと考えている輩です。女性なら、夫に浮気された経験があって、夫の不倫行為を自分への裏切りだと認めたくない現実逃避の女性の言葉だと受け取ります。痛々しいです。

    夫の浮気を許す女性は多くても男性は少ないというのが、「男性の浮気は甲斐性。女性の不貞は許されない」では無いでしょう。
    単に経済的に夫に頼っている妻が多く、許さざるを得ない場合がほとんどです。後は体裁とか、子供の事とか、夫に愛されていない事実を認められずに不倫夫にすがっているだけでは。(すがる妻は小町に多いですね)

    「夫の浮気を乗り越えて円満」というのも元から円満の夫婦からしたら変な表現に感じます。本当に妻を敬愛している夫は浮気などしませんから。離婚した方が健全とさえ感じます。

    ユーザーID:8212216767

  • 何故でしょう

    母親という同じ立場からしたら『はぁ〜?!』と思われるのは仕方ないと思います。子どもを放っておいて他所の男と…っていうのが信じられません。

    子どもがいない、夫の稼ぎに頼らず自らも働いていながらの不貞だったら…と考えたら、まぁひどい妻だとは思いますが子どもがいなくてよかったね〜程度にしか思いません。
    子ありの専業主婦に非難集中するのはわからなくもないです。


    友人の夫は前妻の浮気に9年も苦しんだと聞きました。止めさせても何度も繰り返し、子ども2人は前妻側にいき離婚、前妻はすぐに結婚し子ども1人を授かったが結局うまくいかずにまた離婚したそうです。

    ユーザーID:5404838193

  • pennさんへ

    レス読んでいただいて有難うございます。

    難しい質問有難うございます。(笑)

    不倫がバレる1ヶ月前頃から、元妻から離婚の話をされていました。
    勿論話し合いを持ちましたが、元妻の気持ちは変わりませんでしたし、
    元妻はその後、話し合いを拒んで来ました。

    以前から喧嘩があった時も元妻から謝ることは一切ありませんでした。
    流石に私から今回「どうするんだ?」と声を掛けられませんでした。

    それでも元妻から自発的に謝罪の言葉があれば受け入れていたと思いますよ。
    しかし離婚まで元妻からは反省の言葉は一度もありませんでした。

    不倫が発覚して、開き直って全てを捨てたのでしょう。

    子供への面会も今現在求めて来ていない状況です。
    裏切られた子供だけが、かわいそうです。

    ユーザーID:5047798191

  • 共通認識

    以前、心理学の先生がテレビでおっしゃっていました。

    男も女も、女が受け入れなければそういった関係にはならないと思うものだそうです。

    だから夫は妻を責め、妻は相手の女性を責める。

    私は納得しましたが、主さんはどうですか?

    ユーザーID:0553088228

  • 親権の問題がある

    浮気した方がどう見ても悪いのに、女は子供をもっていけますから。
    浮気しても恵まれてる分許せないと思います。

    ユーザーID:8136970604

  • 昔からの国民性として、その流れがあるでしょうね

    1)不倫は子供と配偶者への裏切り
     ↓
    2)子供は女が育てるものだから
     ↓
    3)女の不倫は男のそれより罪が重い

    という図式かなぁ?これは(2)に根拠がないですけれどね。
    世間の思い込みは怖いですね。


    1)金持ちの男は愛人も養うことができ、それが世間的に許されていた
     ↓
    2)今もカネを稼いでいるのは男だから
     ↓
    3)男の不倫は女のそれより許容される

    という図式もあるかなぁ?これも今は女も充分稼いでいたりしますけどね。
    たとえ妻の方が稼いでいても、妻が夫の他に男をかこっていたら
    それを甲斐性と見る人は稀でしょうね。


    男にとって「甲斐性」は都合いい言葉ですね(笑)
    昔と違い、今は庶民が簡単に(養うこともできないのに)
    不倫してしまうようになってしまいましたけれど。

    ユーザーID:1216972815

  • どっちも叩かれてる

    >夫の不倫よりも、妻の不倫に対してのほうが、非難がきついように思います。

    えぇ〜?そうかなあ?
    不倫してる既婚男性をコテンパンに批判しているトピ、
    よく見る気がしますけど。


    でも、ひとつ思い当たる点があります。
    不倫男性の場合
    「だって若い子と遊びたいじゃないですか」
    「誘われたらそりゃ断れないでしょ」
    「体の関係だけだし、ばれなきゃいいと思って」
    という開き直りというか、ある意味正直だなって思うことが多いです。
    悪いことだってわかってるけどさ〜、欲求には勝てないでしょ〜、みたいな。

    逆に不倫女性の場合、
    「運命的な出会いをしたんです」
    「出会った順番が違うだけ」
    「夫がかまってくれない寂しさを、あの人が埋めてくれたんです」
    など、これは運命なの!私は悪くないの!という
    勘違いドリーマーさんが多いように思うんです。

    叩かれるのはどっちも同じだけど、
    前述のような男性にはもう「バカ」「アホ」としか言いようがない。
    対して女性には「目を覚ませ!」「落ち着け!」という説得レスが増える。
    批判レスの質に違いがあるんだろうなーと思います。

    ユーザーID:5883588338

  • あきおさんに追加1票

    あきおさんに追加1票です。
    もちろん男性が浮気をすれば男性が悪いことは確かです。

    しかし現在の日本に限っていえば、女性の側が浮気をしたとしても、その結末では「浮気をするまで放っておいた夫が悪い」という解釈になりえます。

    つまりどう転んでも「男性が悪い」という結末になる傾向が大です。裁判判例を見ても同じです。女性は弱者だという固定観念が本当に固定観念となっています。打破される気配もほとんどありません。

    男性が親権を取るだけの経済力があっても、実際に取ることはとても困難です。これではとても平等とは言えず、妻が不倫しても夫が不利なだけです。

    こんなことが許されて良いはずがありません。

    ユーザーID:1743293832

  • トピ主です

    引き続きのレス、どうもありがとうございます。
    ひとつひとつ、なるほど、と深くうなずきながら、拝読させていただいております。

    寅子様
    >経済的依存
    それはやはり大きいですね。

    なないろ様
    おっしゃること、まさに正論だと思います。
    正論過ぎて、苦しくなりました(適切な言葉が見つからず、失礼な言い方になりすみません)。
    私が「夫の浮気を乗り越えて円満」と書いたのは、自身の現状をそう思い込みたいからかもしれません。
    当時、我慢したのは子供のためです。実母からも子供への責任を強く諭されました。それに、私自身にも責任があると深く反省したからです。
    再構築は容易ではありません。今でも、当時の屈辱感に体が震えることがあります。なないろ様からみたら、不健全な状態かもしれません。
    でも、本当に円満な夫婦など、あるのでしょうか。
    どこの夫婦にも、大なり小なりいろんな問題を抱え、それを乗り越えて夫婦が成り立ってるんじゃないかと思う今日この頃です。

    ナポリタン様
    >子ありの専業主婦に非難集中
    私もそれを強く感じていて、今回トピたてしたように思います。

    続きます。

    ユーザーID:3220596778

  • トピ主です。続きです。

    緑茶様
    >夫は妻を責め、妻は相手の女性を責める
    とても納得しました。

    あきお様
    妻が浮気しても親権を持っていけるのですか。
    でも、浮気した母親に連れて行かれるのって…?おいていかれるのとどちらが辛いでしょう…
    やはり母親の罪は深いですよね。

    ikko様
    興味深い図式ですよね。
    でも本当、「甲斐性」というのは一昔前の旦那衆に使われた言葉なんでしょうが、今は、ただ男性に都合のいいように使われている感じですね。

    らむ様
    >批判レスの質に違いがある
    たたかれているのはどちらも同じでも、女性にきついような気がするのは、なるほど、それもありか、と頷きました。

    皆様のご意見を拝読しながら、表面上は穏やかな家庭、円満な夫婦でありながら、十数年前の夫の浮気を未だ引きずっている自分を納得させる言葉を捜しているように思います。
    ちなみに、私もそれなりの収入があるので、夫に経済的に依存はしていません。でも、精神的には依存しているかもしれません。
    依存しているほうが立場が弱くなるから、結局は許すしかなくなるのでしょうか。

    引き続き、ご意見お待ちしております。

    ユーザーID:3220596778

  • シングルパパ様、お返事ありがとうございました。

    立ち入ったことをお聞きし、大変申し訳ありませんでした。
    大変失礼な質問にもかかわらずお返事くださり、どうもありがとうございます。

    >元妻から自発的に謝罪の言葉があれば受け入れていたと思います
    >裏切られた子供だけが、かわいそうです

    シングルパパ様の人間的な深い優しさを感じました。
    なぜ、こんな優しい旦那様がありながら…
    幸せの中にいると、それが当然のことと享受するだけで、何も見えなくなるのでしょうか。
    でも、お子様、男の子でらっしゃるんですよね?
    そのお子様まで捨てて、というのが、どうしても信じられません。
    元奥様を悪く言うようで申し訳ありません。
    私も息子が2人おります。女親にとっての息子は特別な存在だし、息子にとっての母親もまたしかりかと。
    この子達をなくしてまで欲しい幸せなんて、この世に存在しないと思っています。世の母親は全てそうかと思っていました。

    やはり、妻の…というより、母親の不倫が許せないのだと自分の中で納得したところです。

    シングルパパ様とお子様の、これからの幸せを願っています。
    お返事本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3220596778

  • 男と女は違うと思う

    泥んこ遊びをしたとします。
    手のほうは洗えばきれいになりますが、泥のほうは、手によってもたらされたいろんなものを混沌のなかから全部さがしだして元通り排除するのが不可能です。

    男性の不倫は、手のように、洗えばリセットできる気がするけれど、女性の不倫は、若干質が変わった泥を、改めて認めてもらうしかない…そんなイメージがあります。

    ユーザーID:2821722024

  • 男が嫉妬深いから

    タイトル通りです。

    昔「三年目の浮気」という曲が流行り、
    男女の歌手がニコニコしながら、
    軽快なリズムにのって楽しそうに唄って
    いましたが、あの曲の設定が男女逆だったら、
    誰の共感も得られずヒットしなかったでしょう。
    逆にしてみます。

     
     「モテない女が好きなら、私も考えなおすわ〜
      三年目の浮気ぐらい大目にみ・て・よ」
     「開きなおるその態度が気にいらないのさ〜」
     
    ありえないですよね、これを笑って唄うっていうのは。

    ユーザーID:1629140899

  • 男はプライドが高いから

    と思っていました。が、人に寄るのかな。

    昨年不倫して他の男性と同棲し、再婚直前に相手に捨てられた友人が、元夫と先月復縁したと聞きました。首都圏ではない地方都市とはいえ、たがいに顔をつきあわす可能性のある、元夫の家族・親族の住む範囲です。

    彼女は隠しとおして復縁すると決意し、見事そのとおりになったわけですが、元夫さんは、知って受け入れたのか‥知らずに受け入れたのか‥

    その不倫の前にも別の人と不倫していたのを知っているわたしとしては、元夫が真実を知らないか、プライドが粉々になっても彼女を取り戻したいのか、わかりません。

    後者だとしたら、ほんとうに苦しい復縁生活になりそうですね。

    ユーザーID:7659522063

  • 根源的な差異

    昔は、刑法に姦通罪がありました。これは、妻が夫以外の男性と関係を持ったときに適用されました。反対に夫には適用されませんでした。日本に限らず、各時代の世界各地の様々な社会においても一夫多妻の例は多くても、一妻多夫は少ないと言います。多くの社会において、婚外交渉に対する非難も男性には緩く、女性には厳しいのが一般的です。善悪の問題と切り離しても、男女の間には、生物学上、根本的差異があるのでしょう。そしてその差異は長い進化の歴史の上に形成されたものでしょう。

    ユーザーID:8493598885

  • 男は稼いで、女は専業主婦でいいという根底があるからでは?

    本来、婚姻者の裏切りは同罪ですが、小町は専業主婦も多いですしね。
    専業主婦は自分の立場でしか考えられないから、自分が稼いでもいないのに他の男性となんて許さないとじゃないかなぁ?
    自分が夫に同じ事されても、経済的理由で離婚しません!このまま仮面夫婦で暮らします!というのには賛同のレスがある位だし。
    4大出て、一流の会社に務めた経験があっても、専業主婦になったら「無職」だもの。
    学歴なんて本来いらないよね。そういう人達。

    自分で食っていけない人は、歯を食いしばって自尊心を犠牲にして、それでも同性の不貞は許さないのよ。

    ユーザーID:8765254891

  • 既婚女性ですが timeさんに同感

    小町は既婚女性の方が多いから、特にバッシングが強いのではないでしょうか?
    その上で、timeさんが書かれていない「既婚女性が不倫既婚女性を叩きがちな心理」を考えました。

    既婚男性の不倫相手は、既婚女性より独身女性である場合が多いと思いますが、既婚女性の相手は独身男性より既婚男性の方が多いと思います。
    なので、既婚女性にとっては、不倫をする既婚女性は「自分の夫と不倫をするかも」という心配をしなければならない相手ということになります。

    また、ちゃらちゃら相手をとりかえひっかえしている見下せるような女性ならともかく、それなりに精神的にも深い繋がりがある不倫関係を築いている女性に対しては、「今の自分とそういう関係を築こうとしてくれる男性はいないかもしれない(場合によっては夫も含めて)」という気持ちも、不快感につながると思います。


    最近は結婚後も仕事を続ける女性が増えたので、機会の点でも経済力の点でも、結婚後に不倫を経験する女性は増えてくるようにも思います。
    夫との人間関係に不満があれば他の男性にも目が向く状況になりやすいと思います。(今の既婚男性と同じ)
    特に子供が生まれる前なら…

    ユーザーID:4201533674

  • 歴史を作ってきたのは男性だからじゃないですか

    男はいいけど女は駄目、という価値観が浸透したのは
    法律自体が男の人だけが作ったものですから当然男の人に都合よく作られている訳で。昔は今よりもっと酷い男社会でしたからね。

    もし太古の昔から男と女は全く平等という考えが根付いていたら不倫に対する男女の価値観もまた違っていたかもしれませんね

    ユーザーID:0450609354

  • 女性のほうが「したたか」。女性を傷つけるのは女性なんですよね

    トピ主です。引き続きのレスありがとうございます、
    全て深うなっずきながら、拝読させて頂いております。

    まとめてのお返事になること、お許しください。
    男女の性差、担ってきた役割、歴史の流れ、全て頷ずくものばかりです。

    ここで思うのが10数年前、会社の直属の部下だった女性と本気になった夫のことです。夫は、彼女と一緒になるからと、私に離婚を切り出しました。
    相手は同業者と婚約中、仲人さんも招待客もほとんどが同じ会社の面々、といった中での挙式披露宴。ただ、婚姻届提出だけがまだでした。
    「結婚を控えて、不安だったんですぅ」と猫なで声ですりよって行きながら、ばれた後はうちの夫の事はばっさりと切り捨て。夫は捨てられたのです
    夫は土下座して戻ってきました。「目が覚めた。許して欲しい」と。
    私も当時、子供を2人抱え、仕事に家事に育児に走りっぱなし、夫に優しくする余裕なんかなかったし、彼も同じだったと思います。
    私も妻のあり方の至らなさを反省し、彼に謝罪し、今に至ります。
    残ったのは「女性のしたたかさ」です。
    「美味しいとことり」して幸せオーラ全開のその女性が許せないのです。

    ユーザーID:3220596778

  • 続きです

    私は、彼女に報復したいのだと思います。
    男性の不倫に比べて、女性の不倫に対する社会の目は厳しい。
    のうのうと、何事もなかったような顔をしたまま、夫と娘に囲まれて自分だけ幸せでいるなんて許せない。結婚後すぐに生まれたその娘さんは、本当は誰の子なんですか?
    いってやりたいことはたくさんあります。
    返す返すも、あの時慰謝料請求すべきだったと悔やまれてなりません。

    実は、どうしても納得がいかなくて、彼女の今の旦那様に電話で聞いてしまいました。
    結婚式をはさんで数ヶ月、直属の上司と不倫関係にあった妻と、なぜ、結婚生活を続けていられるのかと。「わりきりかたでしょうね。」とその旦那様は一言だけおしゃいました。そんなものなんでしょうか?

    今は、彼女の職場に過去の不倫の詳細を書いた文書を投函したくてうずうずしてます。御社は秘書課という花形職場に不倫女を配属させておくのですか、と。なんとか理性で踏みとどまっていますが。

    もう、理論的でなくても何でもいいです、感情的で結構、女性の不倫は許せないのです。

    ユーザーID:3220596778

  • どっちも許せないのは同じだけれど

    不倫された方の対応が違うのだと思います。

    不倫を多く取り扱っていた弁護士や信用調査所の方の意見を聞いたことがあります。
    以下のようなものでした。

    女性は現実的で、夫に不倫された場合に、事実を受け入れ生活や子供の未来を選択する。
    すぐには離婚しない。
    また、不倫した夫の方もすぐには離婚を考えない。
      →婚姻継続の場合が多く、許していないまでも、やり直すことが多い。

    妻が不倫した場合は、時間がたってから判明することが多く、妻の心中ではほぼ離婚の意思が固まりつつある。
    妻に不倫された夫は、生活や子供よりも自分のプライドや社会的地位を優先すし、すぐに離婚を考える。
      →不倫の結果としては離婚へ。

    というようなものでした。

    ユーザーID:5624285561

  • …なわけない。

    『なないろ』さんと全く同意見です。


    男性の浮気のほうがまだ許せるというのは、単に経済的に別れられないから夫の浮気を許さざるを得ないことを正当化しているだけだと思います。


    男性は妻が浮気して離婚しても仕事していればまず生活していけますから。


    浮気症のパートナーと好き好んで一緒にいたい人間なんていないでしょう。

    ユーザーID:6407904696

  • 憶測ですが、

    その女性は今も職場で働いているのですね。なら、これは憶測です。想像ですが。
    接待のために結婚した女。裏接待用なのではないでしょうか。
    別の使い道があるんでしょう。

    ユーザーID:6845007010

  • もう一つの考え

    その女性は社長の愛人だったのでは?その女性が結婚した相手は同性にしか興味が無い人だけど便宜上「妻」が欲しかった。お互いの利害の一致で挙式〜夫婦となった。が、
    社長の愛人だった女の方は心が晴れなかった。モヤモヤしていた。なんで私だけ、その不安定な状態で憂さ晴らしをかねて主さんの夫に近づいた。と、
    そうも考えました。
    だとすると夫と主さんの生活を考えると、ここは大人しくしていた方がいいかも。
    社長の愛人だからね。結婚後も、当然・社長と愛人は続いているだろうからさ。

    ユーザーID:6845007010

  • 男女の違いについて

    男女の脳と体には性差があり罪の重さは同じですが、感情面については、微妙に違う気がします
    女性の事を”便器”とか言ったり、男性の”買う”というのが合法的であった背景もあります
    それらを女性差別というのであればそうなのかもしれません

    自立した(お金をもつ)既婚女性の不倫は、ちょっと男性的ですが
    褒めているわけでもなく、より生々しく感じられます。不倫している男性はアホ丸出しなので馬鹿だから許される感じでしょうか?
    でもお金ですべて解決出来る人にはありな世界にも見えます
    寄ってくる女性もそれを知ってますから
    (フツーの人は不倫しない方がよいです)

    主様へ
    夫の不倫相手の秘書に怒りを向ける気持ちよく判ります
    私もそうだったので
    でも寛容は自分のためでもありますよ
    もう終わった訳だしだんなさんも帰ってきました
    彼女が心まで美しいかどうかはエンマ様(笑)が判断してくれます
    私は側にいたらその秘書薄汚れた感じで見てしまう
    だいたいまわりだってそう思ってたりするのでは?
    相手だんな様は蓼食う虫も好き好きなのでほおっておいて
    あげて下さい
    主様が復讐に燃え鬼女になったら醜く、汚くなるだけです

    ユーザーID:2010845272

  • トピ主です。ご意見ありがとうございます。

    今回、こちらで心情を吐露し、また皆様の冷静な文章を拝読しているうちに、憑き物が落ちたような気がいたします。

    特に、ジンジャーブレッド様の
    >寛容は自分のため
    の言葉にはハッとさせられました。
    おっしゃるとおり、報復は自分を貶めるだけだと思いました。

    のか様のコメントには思わず(笑)。本当にそうだったらどんなにいいか…。でも、残念ながら、その可能性はありません。なぜなら、便宜的に会社に例えましたが、いわゆる「社長」にあたる人は「選挙で選ばれた人」だからです。
    その大きな組織の「秘書広報担当部署」に不倫女が配属されている現状。その組織にかかわる一員としても情けないし、一住民としても強い憤りを感じます。

    あらためて緑茶様の
    >夫は妻を責め、妻は相手の女性を責める
    を実感しております。
    そしてリール様の
    >女性は現実的で…事実を受け入れ生活や子供の未来を選択する。
    まさにそのとおりの現状です。

    ちなみに、現在は穏やかに暮らしておりますが、夫には
    「私はここを出ても行くところが無いから、私に不満がある時はあなたが出て行ってね」と言ってます(笑)。

    ユーザーID:3220596778

  • トピ主さんのお気持ちに、

    全く同感な立場の者です。我が家の場合もW不倫でしたが、相手家族には知られておらず、事後、今まで通り家族としてヌクヌクと生活している相手女性に対し、一年以上たった今でも赦せない自分がいます。
    その相手もそこそこの立場の人間で、生活の中で、折につけ目にしてしまうのです。
    自分の寛容の為。。。
    憎む心は自分を醜くするだけ。。。
    そんな人間に自分の人生をこれ以上翻弄されてどうする。。。
    自分達家族が幸せになることが相手を見返す唯一。。。
    自分を納得させようとしての堂々巡りな言葉が、この一年心の中を巡っていました。

    我が夫は改心し、家族に対し誠意を以て努力もしている。
    でも、相手女性からは何の謝罪もない。
    相手女性の夫に裏切られて寂しいからと、主体的に誘い続けて来たのは向こうなのに。
    そのしたたかさに、同じ女性として、妻として、母として、怒りを禁じ得ないのです。

    報復も考えますよ。
    但し、合法的には慰謝料請求しか無いと思ってますが。
    有効期限いっぱいに考えて、それでも気持ちの中で消化出来なければ、事を起こすかも知れません。

    ユーザーID:4031997687

  • 視野を広げる

    テーマから横になってしまいますが、、。

    主さま
    先日よい事聞きましたよ。

    帰ってきただんなさんをとりあえず信じる。
    (私的にはぬるーくしかまだ信じられないんですけどね)
    信じないで猜疑心のままグルグル時間が経ってしまっても
    何も生み出さないし時間がもったいない。
    たとえ結果は同じでも。
    また、信じた方がうまくいくことも多い。
    信じず、憎しみの矛先を向け続けると、
    相手も人間なのでその痛みで嫌になってしまう。
    10年後どんなふうになっていたいか、
    また日本は平和で、食っていけるだけまし。
    夫の浮気なんか小さい問題なんだけどねぇー

    というはなしでした。
    楽しく美しく生きましょう。
    年をとってその人間の歩んできた魂の美しさが顔や
    オーラになるとすれば、それは不倫する人ではない
    と思います。我々はそっちを目指しましょう!

    ユーザーID:0827851804

  • 身体、感情その他

    一口では言えませんが、身体の違い(女性は妊娠する。初めては一回だけ)等と、どうしても女性は一人の人に尽くす、のめり込むなどの違いでしょうか?

    ユーザーID:7996391572

  • すっかりテーマからそれてしまい申し訳ありません

    同感者様
    この不毛な気持ちに共感いただけて、とても慰められました。
    >そのしたたかさに、同じ女性として、妻として、母として、怒りを禁じ得ない
    そうなんです。私は10年経っても同じ思いに苦しめられています。
    >合法的には慰謝料請求しか無い
    それをしなかった後悔でいっぱいです。
    今は社会的に彼女を抹殺する方法はないものかと考えたりしています(苦笑)

    実は、私は昨年うつ病と診断され、復職と休職を繰り返しています。
    直接の原因は職場の人間関係や職務の辛さにあったと思いますが、
    今現在見えてきたのは、自己評価の低さや子供への過度の依存、そして問題の根本は夫婦関係にある、ということです。

    今でも、彼女の馬鹿なセリフが蘇ってきます。
    「だってぇ、係長(夫)のこと、すごく尊敬してたんですぅ」
    「なんだかぁ最近の係長(本気モードが)怖くなってきてぇ」
    「私には結婚する人がいますからぁ。係長と結婚する気はありませんからぁ」
    詫びの言葉は一言もありませんでした。語尾を延ばした媚びた話し方。何でこんな女と…情けない思いが消えず…

    私を壊したのは彼女です。

    ユーザーID:3220596778

  • 「母が重くてたまらない。」ご一読を

    10数年前の浮気をいまだに根に持って、
    自分の鬱は彼女のせいだと責め続けているのですか。。。

    もう忘れたらどうですか?

    文書を送りつけようとか、恐ろしいですよ。
    醜いことを考えていると醜さが外見に表れてきます。

    自分の母親が怨念に取りつかれていると知ったら
    お子さん達にもがっかりされると思いますよ。

    いまだに許せないならご主人と離婚なさったらいかがですか?

    お子さん達は、あなたがた夫婦の取り繕った関係にいずれ気づくでしょう。

    離婚する勇気がないのなら、忘れる努力をしたらどうですか?

    許すことが大切だと私は思うけど。

    pennさんは、恐ろしくプライドが高い方なのですよ。きっと。
    夫が若い女を選んだことが許せないのでしょう?

    夫に愛されていない妻は、子供に依存しがちだそうです。

    「母が重くてたまらない」
    そうお子さん達に思われないよう
    精神的に自立して下さい。

    ユーザーID:7858395323

  • 愛情が残ってるかどうか

    一般に男は複数の女を愛せるし、恋愛感情抜きの体だけの関係も可能です。妻も愛人も好きとか、妻が大切で不満がなくても妻以外の女との性的関係を求めることもよくあります。つまり不倫しても妻への愛情は残っているケースが多い。妻に収入があっても「夫はまだ私が好き」と思える故に(そして実際そうであるために)妻も離婚まで決断できないことが多いのではないでしょうか。専業でも自分への愛が感じられなかったら離婚する妻も増えるでしょう。

    逆に女の場合、夫を愛して不満もないけど他の男と関係を持ちたくて浮気をする妻というのはあまりいない。夫に不満があり、それを埋めてくれる他の男に恋愛感情を持ち不倫に至るというケースが多く、複数の男を愛するよりも「心変わり」になってしまうため、妻の方が冷めてしまった夫へ戻ることができず離婚、ということが多いのだと思います。「名前をつけて保存」と「上書き保存」の違いですね。

    小町では男女関係なく不倫には厳しいですが、不倫した当人のトピとなると夫より妻からの方が多いので結果的に妻の方が叩かれるように見えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0691565990

  • 僕は別れました。。

    当方男です。
    浮気は女がするのも自分がするのもナシでした。
    自分がお誘いを受けたことも何度かはありましたが、
    浮気をする自分を受け入れられなかったのでお断りしてました。

    ただ性のありようとして、男は外に出すもので、
    女は中に受け入れるものであると考えると、
    女の浮気は穢れを内包してしまう行為であるが故に
    生理的に取り返しがつかない、そんなイメージなのです。
    男の浮気に対しては、頭でその下品さを軽蔑するのですが、
    女の浮気に対しては、心が受け付けられない、そんな感じ。

    そんなわけで、自分は別れました。
    泣いて土下座され、すがられましたが、ダメでした。
    ただし、妻(僕の場合は婚約者でしたが)だけ責めたわけではなく、
    相手の男(妻子アリ)には法的にも社会的にも地獄を見せましたので、
    女だけを責めた、というわけではありませんが。

    ユーザーID:6848466164

  • トピ主です。何点か、補足します。

    レスありがとうございます。
    t様のおっしゃること、よく分かります。正論だと思います。
    ただ、正論は時に人を追い詰め苦しめます。(と主治医に言われました)
    私は自分自身を正論で追い詰めてきました。
    私の鬱の原因を彼女だと決め付けてずっと恨んできた訳ではありません。
    主治医と対話を重ねる中で、自分の存在を「夫に許されて存在していられる」と思っていることに気づかされ、挫折体験や自己評価の低さ等々、ひとつひとつ紐解きながら、自分を再構築しているところです。

    「再構築」と表しましたが、今感じていることは、一度壊れたものは元通りには戻らない、と言うことです。

    ひとつひとつ、補足させてください。
    まず、夫との関係について。
    許すとか忘れるとか、そういった次元ではありません。
    むしろ、許されるべきなのは、当時、日々の生活(仕事や家事や育児)をまわすだけで精一杯で、夫に優しくできなかった自分のほうだと思っています。
    夫のことは、ありのまま全てを受け入れて、粉々に砕け散った破片をひとつひとつ二人であるべき姿に作り変えてきたと言ったほうが適切だと思います。

    続きます。

    ユーザーID:3220596778

  • 続きです。

    以前より夫婦関係は円満だと思います。

    私の体調の良い時は二人でショッピング、時々は義母に子供を預けてお芝居や食事(子供達は自分達の友達関係優先で、もう親については歩きません)。
    恥ずかしながら、夫婦生活も毎週のようにあります。
    正直、40歳を過ぎてから精神的身体的に衰えを強く感じ、毎週はきついから勘弁して、と言ったこともありますが、本当は毎日でもしたいのを我慢してるんだから、と却下されました。
    夫は「愛してる?」「幸せ?」といつも聞いてきます。
    「うん」と答えると「良かった」といって抱きしめられます。
    愛されている確証が欲しいのは、夫も同じなのかもしれません。

    私の症状が悪くて何も出来なくても、決して責められません。ゆっくりでいい、あせらなくていい、とただ待っていてくれます。
    夢見が悪くてうなされると、「自分がついているから大丈夫だよ。怖くないよ。」と手をつないでてくれます。
    眠れない夜も「大丈夫だから安心してオヤスミ」と頭を撫でていてくれます。

    過去にお互い辛い思いをしたからこそ、今の関係を二人で築いてこれたのだと思います。決して取り繕いなどではなく。

    ユーザーID:3220596778

  • 長くなってすみません。続きです。

    子供との関係について。
    依存なのか、愛情なのか、自分では測りかねる部分もあります。
    確かに必要以上に子供に依存(特に上の子には頼りっぱなし、下の子をは溺愛)しているかもしれませんが、でも多かれ少なかれ、男の子を持つ母なら誰しも持つ感情なのではないかしら、と思ったり…。

    上の子は、もう親を客観的に見つめて時に批判したい年頃です。
    善と悪について、絶対的な正義とは存在するのか、人が人を裁くとはどういうことなのか、等々、思春期の少年らしく日々考えているようです。
    時々、私の手に負えなくてただ感情的になってしまうときも、夫の言う事は冷静に聞きます。思春期は父親の出番、を実感しています。
    確かに、今の私は「重たい母」かもしれません。
    でも、親バカですが、母の弱さも愚かさも、彼なりに理解して、時に疑問をぶつけてきて反発して、そうして成長してくれていると思っています。

    長くなりましたが、日々の生活はこうして私なりに積み上げてきているつもりです。

    でも、ここで本題に戻りますが、不倫相手のことだけはどうしても消化できないのです。女性の不倫は許せない、そこにいきつくのです。

    ユーザーID:3220596778

  • その『おバカな彼女』と付き合ったのは『トピ主さんが選んだ夫』

    向き合うべきは目の前にいる夫でしょう。


    トピ主が壊れるぐらいなら、夫と別れて人生をやり直しては?


    トピ主さんの場合、それが一番いいような気がします。


    妻が病むようなことをするパートナーなんて、パートナーとして終わりですよ。

    ユーザーID:6407904696

  • 横ですがさん

    人間はその人なりの自尊心(プライド)を持っていなければ、その場に立っていられないのでは無いでしょうか?
    絶対的な信頼を置いていた人間(配偶者)が行う不貞は、もう一方の人間(妻又は夫)の、人間として生きて行くのに必要な最低限のプライドさえも粉々に打ち砕く行為です。
    トピ主さんが特別にプライドが高過ぎる訳ではないのだと思います。
    それは相手女性の年齢云々に関わる事でもない、不貞行為そのものが所以です。私も不貞発覚時、全ての自信を喪失し生きて行くのも虚しいほどの欝状態に陥りました。自分の存在価値が見出だせなくなってしまったのです。
    家族や友人の支え、そして変な話ですが、何より改心した夫の誠心誠意な努力により、何とか抜け出す事が出来ました。
    それでも、私は、相手女性の加害加担者としての罪は大きいものであるし、生涯赦せるものでは無いと感じます。
    そこに相手女性の誠意ある謝罪の姿勢が見えないからです。

    配偶者の不貞後、その後の選択は、その夫婦により様々です。
    トピ主さんの場合、再構築を望まれている姿が見て取れます。つまり、夫への罪に対する気持ちは、ある程度消化されているのだと思います。

    ユーザーID:4031997687

  • 続きます

    ただ、まだ相手女性に対する気持ちが消化出来ずに苦しまれているのです。
    これは端から、単純に、忘れろ、赦すしかないと言われて出来る様な簡単なものではありません。
    ご自身の意思で乗り越えるしかない。
    それが分かっているからこそ、その道を模索し苦しまれているのだと思うのです。
    相手女性の姿が生活の中で見える位置に居れば居るだけ、忘れる努力に水を差されている状態なのだと推察します。


    トピ主さん、忘れる事、赦す事は出来なくて当然です。
    でも、少しづつでも良い、貴女が愉しい、心地好いと思える事に身を置く時間を増やしてみて下さい。
    趣味、自分磨き、ショッピング、友人とおしゃべり、何でも良いです。
    そして薬を上手に利用して、良く眠る事。
    身体の疲労は、余計に気持ちが沈み、悪い気に心が縛られがちになります。
    心が、その女性への憎しみから解き放たれる時間を多く持つ。
    それが今の私には一番効果的な気がしてます。
    そのうち、相手女性の様な最低の人間と同じ土俵に上がるのは馬鹿らしいと思える様になりますよ、きっと。
    一緒に頑張ってみませんか?

    ユーザーID:4031997687

  • トピ主です。最後です。

    そう、女性の不倫が許せないのはなぜか、ずっとその思いにとらわれていました。

    以前にも書いたかもしれませんが、今回こちらで皆様の冷静なご意見を拝読し、そして
    >寛容は自分のため
    の言葉にハッとさせられ…

    彼女を許せないことに変わりはありません。忘れることも出来ません。
    でも、その思いだけに囚われていた自分を解放することは出来るような気がしています。
    ありがとうございました。

    余談ですが
    昨年、仕事関係で彼女の評判を耳にしたのですが「(業務の内容を)まるで分かっていない」「使えないやつ」等々、ダメだしのオンパレードで、溜飲が下がったことを思い出しました。ほんと、私って性格悪いですね(苦笑)。

    それと「怨念」についてですが、
    息子はミステリ好きなので、「適法の範囲内で考えられる最大の報復は何か」などと考えるのも好きみたいです。自分で小説のようなものも書いてて、時々読ませられるのですが(苦笑)「人間が想像できるものは全て実現可能なものなんだよ」と誰かの受け売りを得意げに話してます。
    母親の影響というより、読書傾向のあらわれだと思っていたいです(笑)。

    ユーザーID:3220596778

  • わからないふりをしてるだけでしょ。

    女性は自分が産んだ子供は必ず自分の子供ですが,
    男性は妻が産んだ子供が必ずしも自分の子供ではないということです。

    自分の子供でもないのに嫡出推定とかが働いて扶養の義務だけをおう。

    ばからしくてやってられません。

    だから非難も強いんだと思いますよ。

    人間に生まれたのにカッコウのまねごとする必要ないでしょうに。

    ユーザーID:9722952200

  • 何度もごめんなさい

    先レス、>横ですがさん→横ですがtさんの誤りです。

    トピ主さんの最新レスも読ませて頂きました。
    ほぼ同時刻に書かれていらっしゃった様ですが、私が出る幕でも無かったなと思っています(汗)

    失礼しました。

    ユーザーID:4031997687

  • 女性の不倫が許せないのはなぜか

    >女性の不倫が許せないのはなぜか

    トピ主さんと同じ立場になったら、私もものすごく苦しむと思います。
    でも、女性ではなく、夫をゆるせないと思います。
    女性は、私にとって部外者ですので、あくまでも、夫にこだわります。
    もしかしたら刺してしまうかもしれません。夫だけを。

    「私が至らなかったから浮気したのだ」などと回りくどいことは考えず、
    「なぜ、好きな女性ができたことを、男女の関係が出来る前に私に話さなかったのか」憤りを感じます。
    そうしなかったのは、保身でしょう。
    若い彼女との関係に失敗したらそのまま黙ってトピ主さんといればいいし、成功すればトピ主さんを捨てればいい。だから隠すんですよね?
    その考えでは夫婦が一緒にいた時間はすべて「とりあえずの虚構」であり、嘘になってしまう。私はそんなのイヤです。子供なんて関係ありません。

    話は変わりますが、
    若い男女はそれだけで華があるし、一緒にいるこちらも元気になります。
    だから、若い女性にデレデレしてしまう男性を責めるつもりはありません。

    あくまでも許せないのは、浮気です。
    私をきちんと振ってから、次にいく分には、悲しいけれど受け入れます。

    ユーザーID:2990241475

  • ありがとうございます。

    pennさんの心は少し病んでいるようです。
    恨みで冷静さを失っています。
    10数年前から同じ場所をぐるぐる回り続けている印象です。


    自ら不幸な状況を作り出しているというか。

    同感者さんの意見はすんなり心に入ってくるのです。納得できる。
    しかし10数年も恨み続けるpennさんには、偏執的なものを感じます。

    今現在ご主人に愛されていると感じているのなら
    もう恨むのは止めたらいかがですか?
    多分ご主人も鬱状態のあなたを見て罪悪感に苛まれていると思います。

    pennさんは辛い。
    しかし、ご主人も辛い。
    鬱状態の母親をまじかで見ているお子さん達もかなり苦しんでいるはずです。

    pennさんが人に対する執着を軽くすることが
    できますように。

    私は子供も夫も親も別人格だと思っています。
    境界を越えてコントロールしようとするから歪みが生まれるのかもしれません。

    ユーザーID:7858395323

  • いいえ、同感者様、本当にありがとうございます。

    優しい言葉に、涙があふれました。
    見ず知らずの私に、
    ネットの向こうに、こんなにも気持ちを分かってくださる方がいる、
    私の気持ちを代弁してかばってくださる方がいる、
    澱んでぐるぐるしているものが、すっと軽くなるような、
    そんな気がいたしました。
    同感者様も、まだ、苦しい渦の中にいらしゃるのでしょうか?
    >一緒に頑張ってみませんか?
    はい、頑張ってみようと思います。本当にありがとうございました。


    t様、
    病んでいることなど重々承知しております。
    夫や子供達に負担をかけていることも分かっています。
    でも、境界を越えて相手をコントロールしようとしているつもりはありません。
    粉々に砕け散ったかけらをひとつひとつ拾い集めて、『あるべき自分』を再構築すべく、努力中なのです。
    どうか、ご容赦ください。

    ユーザーID:3220596778

  • 受け入れるなら浮気も丸ごと受け入れては?

    どういうわけか一般的に妻の不倫のほうが風当たりは厳しいですね。
    妻の場合は妻であるほかに母であることが多く、その母の部分において風当たりが強まるのだと思います。
    夫のほうも父であるはずなのにねぇ。
    トピ主さんのご主人の浮気相手は母ではなかったので、若気の至り、ってくらいにしか思わなかったのでしょう、本人も周囲も。
    ある意味ラッキーな女性ですね。
    また、妻は夫に不倫をされると「(母になっていて妻であることを忘れてた、とか、妻の地位に安住していた、とか)自分も悪かった」と反省することが多い気がしますが、男性のほうはプライドなのか口にしないだけか、あまり自分の責任は顧みない気がします。
    レスの問題も、夫からのレスはそれほど追及されないのに、妻からのはさんざん叩かれる(浮気されて当然!とか)。
    どうも女性はパートナーに対してひたすら受け入れることを要求されるのだな、というのがあくまで私のですが、感想です。
    トピ主さんもご主人を受け入れていらっしゃる。
    それはそれで仕方ありませんが、浮気相手に本気になったのはご主人で、それも丸ごと受け入れたほうがいいのでは?と思いますね。

    ユーザーID:9784986720

  • 歴史のせいです。

    歴史のせいです。
    昔は、ほとんどの方が貧しく、一部の金持ちが複数の女性の面倒を見るのは当たり前でした。
    その女性が浮気をすると、そりゃ怒るでしょう。

    でも肉体関係を持つことだけが浮気ではないですよ。
    テレビでも雑誌でも『抱かれたい男?』なんて特集するくらいですから、世の中の馬鹿な野郎?野女?たちが浮気を助長していますね。

    ユーザーID:4442481706

  • 男にはわからない

    男には誰の子供かわからない、自分の子じゃないのにずっと育てている人もいるかもしれない
    こういうトピもありましたし
    「妻の浮気、子供は?」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0318/302456.htm?g=11
    個人的には許せるも許せないも男女ではなく
    相手が決めることだと思う

    ユーザーID:2130304770

  • やや問題発言かも知れませんが

    ある映画で、異性との体験人数を聞かれた際、男は実際の数に3をかけた数をいい、女は実際の数を3で割った数をいうというものがありました。なかなか的を射た理論だと思いました。
    つまり男にとって体験人数は自分の「モテ度」を示すものであり、女にとってのそれは自分の「ふしだら度」を示すということなのでしょう。
    まあ、残念ながら現在は女性もこの数字を「モテ度」と捉える風潮が強くなってきたために、性が氾濫しているのだと思いますが。

    ユーザーID:6421642670

  • 妻の浮気を許してます しかも付き合ってる頃も含めて3度
    詳しくは書きませんが
    どうしても捨てないでほしいとの気持ちがあったので許しました。

    その頃もしも別れてたとしても女性には困りません
    付き合う前はかなり遊んでたし 彼女はすぐ作る自信もありました。

    で、現在は仲いいです。子供達も孫がいてもいい年頃ですね
    妻と結婚して大正解だと思ってますよ。 今日も二人で出かけます。

    ユーザーID:3882269330

  • 同罪です。

    夫も妻も不倫すれば同罪です。私の場合、妻が家庭ある男と浮気?不倫?中です。誰でもそうだと思いますが、私は不倫や浮気は肯定できません。子供がいなければ、離婚して再出発も可能だと思います。幼い子供(二人)がいる私の場合は子供の為を考えれば離婚はせず、相手と終わらせて修復する事が良いと思います。一生許すことはしませんが、こちらがいつまでもうだうだ言っていたら又浮気されるかもしれませんので、言いません。子供の為に、円満家庭を作る努力をしています。
    ちなみに妻は浮気がばれていることに気が付いていません。見てはいけないと分りつつも妻の携帯を見て、メールを確認するとやはり特定の人との甘いやり取りがありました。毎日電話もしています。携帯を見たとは言いたくないので「態度が変、メールのやり取りも最近多すぎる、何かあるだろ、誰かいるだろう」態度がおかしいというのを前面に持ってきて問い詰めても知らぬ存ぜぬです。私が問い詰めた後は、送信しては消し、受信しては消しているようです。毎日不安で、精神的にまいっていますが、追求し、一気に向こうに傾いたらと思うと…。全ては子供の為と思い、毎日自分の気持ちと戦っています。

    ユーザーID:5390249540

  • 男女どちらの不倫も同罪だと思うけど・・・

    男性は浮気はあくまでも浮気であって、バレても家族を捨てて
    浮気相手と再婚したっていうケースは私の周りでは居ません。奥さんに
    許してもらっってホトボリが覚めたら繰り返すパターンです。

    女性は、浮気というよりも心が相手に動いていなければ体の関係には
    ならない事が殆どなので・・本気で気持ちは相手に動いていてます。
    だからバレた場合は離婚にすんなり応じているように思います。

    男性はその時だけ、疑似恋愛として楽しんで、体の繋がりだけ刺激があって
    満足。ややこしい、離婚とか浮気相手にのめり込んで本気になるなんて稀だと
    いうのがわかっている。

    妻が浮気した場合、心も体も相手に持っていかれたとわかるから許せない
    のではないでしょうか?

    ダブル不倫が非常に多いようですが、女性はすぐにこうしたサイトに書き込んで
    他者に相談しますが、男性は匿名でもこうした所に相談せず1人で悶々と悩んで
    いるようなので・・女性が不倫されて苦しんでいる数の方が圧倒的に多いと錯覚
    させられますが、本当は男性も不倫されて苦しんでいるというのが実情だと思い
    ます。

    ユーザーID:9932794459

  • トピ主です。引き続きのレス、ありがとうございます。

    小町を眺めていると、本当に不倫関係で悩んでらっしゃる方のトピって多いですよね。
    でも、「男性の不倫と同じ数だけ女性の不倫の数もある」ということにあらためて気づかされました。
    そして、ムンクさん様のおっしゃるとおり、
    >本当は男性も不倫されて苦しんでいるというのが実情
    なんですよね、きっと。
    シングルパパ様やHIRO様の苦しいレスに心が痛みました。

    皆様のレスを拝読して最近あらためて思ったことは、
    女性の不倫のほうが許せない気がするのは、同じ女性として母として許せないという面はもちろんですが、
    不倫関係になる場合、男性は「したい側」だけれども、結局は女性が受け入れなければそういう関係にはならない、いわば、決定権は女性側にあるというか、そういうことなんですよね。
    女性側の意志を無視して強引に関係に持ち込むのはある種の犯罪ですからね(苦笑)。

    だから、私も、多分相手方の女性は一生許せないと思います。
    でも今は、夫や子供達との穏やかな生活に「これで良かった。今が一番幸せ」と感じています。
    嵐を経験したからこそそう思えるのだと思うことにしています。

    ユーザーID:3220596778

  • 許せなくても恨んでも憎んでもいいんですよ

    ごめんなさい、トピ主さんのそもそもの疑問に答えるレスではないんですが。

    誰かを許せなかったり恨んだりするなんて醜いよ、とか、憎しみは何も産まないよ! なんて、どこの小説からの引用? と思うような使い古された言葉を、裏切られた側の人間にかける人、いますね・・・はい、私もパートナーの浮気でずたずたになった経験があります。

    そんなときに、ある友人が言ってくれたんですよ、それでいいんだよ、って。
    相手の女の人も、パートナーも、許せないのは当然だし、恨むのも当然だし、憎くてどうにかしてやりたいと思うのも当たり前だよ、って。
    でも、そんな風に思う自分が許せない、とは思わないでね、って。
    自分のそういうどろどろした感情を認めて、それでいいんだ仕方ないんだって思って、って。
    それより、そんな感情を持ちながら、それでも実際の復讐に走らない自分を褒めてあげたらいいよ、って。

    彼女にそう言われて、私はとても楽になったんです。
    人を憎む自分を一番嫌っていたのは自分自身なんだって気づきました。

    トピ主さんも、力を抜いてくださいね。
    その気持ち、別に罪でも何でもないんですよ。

    ユーザーID:7276490990

  • トピ主です。とも様、ありがとうございます(涙)

    優しいレスに、涙があふれました。
    >それでいいんだよ
    って…

    私は今、主治医(精神科に通院中です)と対話を重ねる中で、このままの自分を受け入れる努力をしています。
    ちゃんと出来ない自分、至らない自分を、です。

    そんな中でとも様のレスを拝読し、
    うまく言葉に出来ませんが、
    ありがとうございます。頑張って(あんまり頑張るなといわれていますが 笑)力を抜いていきます。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3220596778

レス求!トピ一覧