博士号をとっても

レス74
(トピ主0
お気に入り56

趣味・教育・教養

かいと

アメリカでは博士号取って清掃作業員になった人は5057人いるそうですね。
米労働省統計局がまとめた統計から引用したものですが、アメリカの博士号も随分価値が低くなったものですね。
まあ、日本にも博士号をとって専業主婦してる人もいるし、博士号をとったけど就職先がなくてアルバイト生活している人もいるし。
まあ、ビルゲイツみたいに大学中退して事業を立ち上げ、世界的企業に成長させてから、名誉博士号をとった人もいますけどね。

ユーザーID:2942107452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 運転免許証のようなもの

    学位は「独り立ちの研究ができる」免許証のようなものです。運転免許証所持者全てが、模範的な運転ができるとは限らないのと似ています。

     私は何人かの学生の学位の面倒を見ました。大学院生は実験をして、論文を書いて、専門誌に投稿・受理されなければなりませんから(この順に難しい)、年限が限られた学生には、いきおい確実なテーマを与えることになります。そのため、学位所持者の人事審査(職へのアプライ)は、学位後にどう発展させたが重要になってきますし、そのように見てきました。
     主張したいのは、学位のある人が優れた研究ができるとは限らないし(自立した研究ができない博士さんもいます)、学位の研究が優れていても認められるとは限らないと言うことです。将来「売れる」研究をすれば良いでしょうが、その見極めも大変難しい。自分の研究を有名にしろ、とも言われましたが、若い研究者にそれは余計難しいこと。

     正直な感想は、師のつく国家資格のほうがはるかに食いぶちに困りません。
     名誉博士号は学位よりも優れた称号ですが、「名ばかり」とも言えます。名誉市民に投票権や被選挙権が与えられないようなものです。

    ユーザーID:3495096275

  • ROI

    教育とは人生に対する投資だと思います。
    投資であるからにはそれに見合うリターン(ROI)を考えるのは当然のこと。
    期待できるROIを得られないと判断すれば、中退でも何でもすればいい話で、役に立たない研究を続けて博士号を取得するのも愚かな話。

    バブル期にはサラリーマンの生涯年収は3億円くらいと言われていたと記憶していますが、今の20代の世代だと2億円強くらいなのではないでしょうか。
    博士号を取得しても生涯年収1億円未満という人の比率が高まっているのでしょうかねえ。
    親が金持ちでないと東大に入れない時代になっていますが、親が金持ちでないとリスクが高くて博士課程に進まなくなるのかもしれないですね。

    ユーザーID:7300932269

  • そうですね、私も

    博士の肩書きを持つ主婦です。
    同じく博士である夫の仕事の都合で
    就労がかなわない環境下におります。

    ところで、おっしゃりたいことは
    博士号取得を諦める理由をお探しということでよろしくて?

    それとも、
    名誉博士を目指して起業なさるというご宣言でしょうか。

    いずれにせよ、他人様の人生に
    何かしらの異議を申し立てるつもりはございません。
    ただ、
    掲示板という不特定多数に向けた場において
    若干主旨が不明瞭な投稿をなさるご様子、
    日常的にその傾向が見られるのであれば
    博士号取得や在学中の起業については
    今一度のご再考をお勧めいたします。

    ユーザーID:3198592864

  • 博士号を就職のキップだと思っているのかなぁ?

    この手の話を聞くたびに思うのが、博士号を就職のキップだと思っているのかなぁ?ということです。
    学問的に優秀なのかもしれないけれど、仕事って、それだけじゃないでしょう。相手の需要を理解する、それ一つとっても、人と人とのコミュニケーションであるとか、なんらかのそれだけじゃない総合力が必要なはず。博士号を取ることが出来ても、そういう総合力ないしは意思・意欲がない人もいる、ってことだと思いますが。

    ユーザーID:7415759622

  • ひとり言ですか?

    そう言うことは自分がやってから言えば良いのでは?

    価値が高かろうと低かろうと、博士号を持ってない人に言える台詞ではないでしょう。

    博士号を取ったけれども、自分が報われない、と言う事ならば、ご自分がやり遂げた事に誇りをお持ちなさい、と申し上げたいですね。

    ユーザーID:5851672262

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 勘違い?

     アメリカには 漢字で書く学位なんてないし、Hakasego あるいは Hakushigo なんて呼ばれるものもありませんよ?何か勘違いなさっているのでは?
     それと、価値が下がったって?いつ価値があったんですかね?日本では最近「既卒」の価値がさがったそうですね。それと同じかしら。

     冗談ですよ。

     おっしゃりたいことはようく分かります。しかし、あまり意味があることではないです。

     そもそもこんな話題、だれが真面目に聞くんですか?博士号をもっているのに就職できない恨みのある人たち?高位の学歴がない自分の劣等感を、学歴保持者の一部が不遇なことだけに注目して慰めてるかわいそうな人?博士号を取ろうとしている人をとにかく、やめさせたい、あるいは、けなしたいだけの事情のある人?私の知る限りこうした手合いに需要があるようですが、芸能ゴシップの域をでないです。

     繰り返しますが、おっしゃりたいことは分かります。わたしにも身近な世界ですから。

     しかし、するだけ無駄な話のようにも思えます。
     

    ユーザーID:1419476594

  • だから何を言いたいのか

    確かに博士号を取得するにはそれなりに時間とお金を費やしますが、博士号=バリバリの仕事とは一言に言い切れないのが人生ってもんじゃないでしょうか。価値の問題じゃないと思いますよ。基本的に知識を積むことって個人満足でしょう。高校卒業しても起業をして成功している人は世の中に沢山います。博士号を取っても主婦になったてそれが価値を下げるということにならないでしょう。それぞれ個人的な理由もあるし。
    仕事先がないのだって景気が悪いからであって、競争率の高い状況下にて博士号を持っていても経験が少なければ、学位はそれほど高くなくても経験をもっと積んでいる人を雇う方が会社側にとって訓練が省けるからいいってこともありますよね。
    トピ主さんが何をおっしゃりたいのか明確ではありませんが、勉強をするって偉いことですが、博士号をとってどうするかってのは個人次第だと思います。

    ユーザーID:0205386066

  • だって取るの簡単だし

     日本の今の博士号は、昔と比べてものすごく簡単に取れるようになりました。
     それは米国がとても簡単に博士号を出すようになっていたため、日本と米国で釣り合いを取るように調整したからです。

     米国の飛び級して25才の若い博士より、日本の論文が何十報もあるベテラン学士の方が低く見られるのは、変な話ですからね。
     かつては論文博士をとるためには一連の研究で5報程度論文を書く必要がありました。企業の研究者で、会社の都合で長期間同じ研究ができない者は何十報論文を書いても博士号はとれませんでした。
     ノーベル賞を取った島津の田中さんだって、博士号は持って無くても論文の数は充分あったはずです。日本の博士号の基準が米国よりはるかに厳しかった過去のなごりでしょう。

     しかし簡単の取れればその分、研究者に向いていない人も取ってしまうことになります。
     ただそれだけの結果ですね。

    ユーザーID:0546927258

  • だから何がいいたいのか・・・

    何が言いたいのか良く分からないです。
    ご自身は博士号を持ってらっしゃるのでしょうか?
    そして職がなく後悔し、ここに愚痴を投稿してらっしゃるの?

    博士号と一言で言っても分野が違うと活躍の世界も全く違いますよね。
    統計的なことを言いたいのであれば、もう少し詳しく正しい情報をお願いします。

    ユーザーID:4946120727

  • で?

    博士号なんて何の役にも立たないですよね〜?とおっしゃりたいのでしょうか。
    ないよりあるほうがえらいと思いますよ。

    ユーザーID:9031431154

  • 博士号持ってます

    トピ主さんが、読んだであろう記事、私も読みました。たしかに、米国で、Ph.D.と呼ばれるものを取得するためにかかるコスト、あるいは日本で博士号を取得するためにかかるコストを考えると、学位を取得した後に清掃作業員という賃金の安い仕事(もちろん大事な仕事であることは間違いないですが)に付かざるを得ない状況は、かけたコストと現在得ている賃金のバランスという意味で、なんだかなぁという気持ちは確かにします。
    (私自身も学位を苦労してとったので、その苦労を考えると…という意味です。)

    しかし、少し上の人が書かれているように、学位とはある種の免許証みたいなものなので、持っているからといって、就職が安泰になるとか、賃金の高い職業につく事が出来るというものでもありません。

    それに、多くの博士の学位は研究者としての資質を表すものであり(Ph.D.は Philosphiae Doctorの略ですし)、また、社会で必要とされる職業は研究職ばかりではないので、学位取得者が増えればそれだけ、あぶれるのも致し方ないと思います。

    自動車免許取得者がみんな車に乗る仕事しているのでないのと同じかと。

    ユーザーID:2369658112

  • 何が言いたいのかわかりませんが

    学歴コンプレックスがあるんでしょうか?お気の毒に…。
    「学歴なんて意味ないよ、高学歴でも人生に失敗してるやつや馬鹿はいっぱいいる」って言いたくて、同調してほしくてたまらないんですね。

    ちなみに、やや誤解されているようですが、良い仕事について給料をたくさんもらったり、起業して成功したい人は、どちらかというとあまり博士号を取ろうと思わないと思います。

    学問的探究から離れて生きられない人、お金より研究をしたい人がとる傾向にあります。特に今の時代はね。

    ユーザーID:6989274993

  • 末は博士か大臣か・・・。

    いつの時代じゃあって言われそう。
    多分大正時代くらいでしょうか。
    こんなふうに言われてたような気がします。(生きてませんが)

    皆さんのレスで納得。今の博士号の取得は昔(っていつだろう)よりはるかに簡単になってるんですね。

    就職先が無いから博士課程に進む人も多いだろうし、なんともいえないですね。卒業したら27,8歳?(ストレートにいったとして)ですよね。なんだか気の毒。

    早めに社会に出ている人の方が仕事は出来るは賃金は安いはで企業にはお得ですよね。
    博士号持ってるだけで、高い給料払わなきゃいけない、実力も無い
    となると企業は雇わないでしょうね。

    ユーザーID:2963948615

  • 足の裏の米粒

    トピ主様はご自身では博士号を目指したことはないんでしょうか?

    大学院の業界ではしばしば、
    博士号は「足の裏の米粒」と言われます。

    その心は「取らないと気になるけど取っても食えない」です。

    私自身も聞いたことがありますし、
    私の父(60歳)も大学院に進学するときに言われたと言っていたので
    少なくとも30年以上前から
    取ったところで食べていけるわけじゃないよ、
    と言われ続けていたんだと思います。

    「修士で仮免、博士で免許」ともいわれるので、
    まぁ要はそんなものは全然ゴールじゃないってことです。
    大学に受かるのがゴールじゃないのと同じことですね。
    就職を意味するわけでもないので、当然のことです。
    みんな分かって進学しているので、温かく見守ってください!

    あと、同じくアメリカで中卒・高卒で清掃作業員になった人の人数も
    お調べにならないと...片手落ちですね。
    少なくとも、アメリカは日本よりは学歴が収入に直結すると思っています。

    ユーザーID:1484586060

  • それでも博士号もちの失業率は他より少ない

    学卒の価値が下がってないのに博士号の価値だけが下がった、という記事ではなく、学卒でも学卒資格のいらない職業についている人が何万人といる、という事ですから、要は不況なんだよ、ということです。同じく米労働省統計局からの少し前のデータでは、博士号持ってるひとの失業率はそうでない人達よりうーんと少ない、ということでした。

    ユーザーID:4105442283

  • 博士号持つ主婦です

    博士号持っている主婦です。
    文系ですので、理系とは全く違う状況にありますが、やはり博士号=良い就職ではありません。
    私の分野では、博士号は取るのが非常に難しく、20年・30年の研究を費やしてから取得することも珍しくありません。

    それでもなぜ博士号を目指したのかといえば、自分の研究を極めようと決意したからです。取得するまでは本当に大変な毎日でしたが、学問する喜びだけは誰よりも味わえました。

    ちなみに現在も、主婦では有りますが研究は続け、論文の投稿や学会発表などやっています。決してお金にはなりませんが、研究者としては広く認められております。

    つまるところ、博士号とはそういうものです。

    ユーザーID:0017080102

  • アメリカだけじゃないし。

    欧州も同じです。
    理系のPh.Dあるのに、しかも今の先端技術なのに、
    CVにPh.Dって書くなと職安で怒られた夫。

    日本のサムライ業の免許があるのに、国外にいるから使えない私。
    ま、どっちも「井戸の外に出ちまえば」意味ないすよ(笑)

    ユーザーID:8885107010

  • 向き不向きってあると思うんですが。

    博士課程と就職がミスマッチな一番の要因は研究内容で、次は性格かな?と。

    実践的現場に不必要な(就職に直結し難い)事を研究しても?だから(会社は支払う基本給と必要情報のアンバランスが生じるので)、研究の内容は大切ですよね。

    次に性格というか、取り組み方(情熱というか)が問題ですよね。
    質の良い論文を鬼の様に取り組んで行くタイプと、ダラダラと魅力のない論文に取り組んでいる人っていますから。

    結構自分の素質(研究向きか否か)に気がついた人は院終了で就職を決めますが、かなり良い就職口に決まります。

    正直早くから世界的に成功している研究者を身近に見ていて言えるのは、研究内容が世の中の需要と供給に非常にマッチしていると同時に、凡人には不可能に近いような量の、それも高い質の論文を書きまくっています。

    まあ本人は苦しい苦しいと言いつつ、芯からその分野が好きだというオーラが出まくりなんで、ある意味天性なんでしょうね。

    ユーザーID:4791251093

  • 薄っぺらな分析と発言

    そんなどっかから拾ってきた数字だけ貼り付けて、本気でアメリカや博士号の現状を正確に語れるとでも思ってるんですか?

    博士どころかまともに勉強した事ない人の発言ですね。

    ユーザーID:0389268924

  • 学位が有って良かったこと

    課程博士、企業人です。
    学位が有って良かったことってそれほどありませんね。
    でも名刺を出すと学位を持っていると尊敬の念で見てくれる人もいます。
    学会活動をしていた時周りは先生ばかりで全員博士。自分も学位を持って
    いるので若干楽でした。若い助手、助教授(当時の名称)と沢山知り合い
    になれました。

    息子も今M1ですが進学を希望しています。アカデミックポジションを
    目指しているわけでもなさそうです。就職は厳しいようですが、
    所詮就職も本人次第だと思っているので、どうにかなるだろうと
    楽観しています。でも大丈夫かな? 

    ユーザーID:3126937550

  • そこに山があるから、大学の事情

    多分聞きたいことはこれでしょう:学位を取得しても就職のあてがないのになぜ進学するのか。

    多分、理由は二つ。
     上級の大学院に進学しなければ能力が劣っているように取られる。そこに大学院があるから、大学の延長で、と言う安易な考えで進学する学生がいるのも否めません。学部の卒業研究で研究の面白さを知り、「極めたい」とも。先に書いたように実際は研究者と言う「物書き」になるには実験とは違う能力が必要です。
     大学院の定員を埋めなければならない大学の事情。今や多くの大学が大学院を設置しました。大学院生は研究を実際に行う大事な労働力。研究以外の仕事で多忙な大学職員にとって、大学院生がいないと研究に直接支障を来すだけでなく、大学も「定員割れにつき大学院を廃止」となることを恐れています。医学系にいたっては医局員を大学院に入れてます。授業料を払って診療をしている医者、です。

     かくして博士課程の院生が増え、博士が増えました。企業は修士を尊重するそうで、甥にもそう助言し、修士で就職しました。
     我が国の研究事情はかくも寒い状況です。外国へ行ったら帰国できる可能性がさらに減ります。

    ユーザーID:3495096275

  • 知的好奇心

    知的好奇心を満足させる職業につく事はある種の人達にとって、最高の喜びだと思います。その人達にとっての最初のステップは、先ず知らないことを学ぶ事ですね(勉強)。そのために、今の教育システムで最後にあるチャンスというのが博士号だと思います。その達成を成そうとしておられる方は、この勉強が好きな方達で、非常に恵まれた(頭が良く、生活の充実してる)方達だと思います。

    だから自分でその種の人間だと確信されたら、人がなんと言おうと博士号を取ることが目的になると思います。もしその種の人間では無いと感じたら、口を封じたほうが良いと思います。それでも何となくそういう人が羨ましかったら、やはり自分でも挑戦するしか、死ぬ間際に後悔するよりも良いとおもいます。

    挑戦することで人生が楽しくなります。頑張ってください。

    ユーザーID:0591668112

  • 役立たず

    息子も博士号をとったけど屁の役にも立たないようです。

    因みに家庭教師をして息をしているようです。

    ユーザーID:9626716702

  • 現代流

    人生の一番大切な時期に使うべき時間は、そういうことではなかったということでしょうか。企業に就職するにはせいぜい修士まででしょう。その後は、企業内での活動成果を博士号取得につなげていくのが、現代流と言えるのかも。

    ユーザーID:7932565616

  • そうですね。

    私も大学卒業後、研修を終え大学の研究室に入り博士号を取得しました。
    医師という職業上、ほとんど博士号を普通にとっています。(無いと恥ずかしい)
    そして今は週休三日のだらけた主婦です。
    今時博士なんてはいて捨てるくらいいますから普通のことだとおもいますよ。でも、もって無いと恥ずかしい思いをするかもです。

    ユーザーID:5885114467

  • そりゃそうでしょ

    だってアメリカにはお金さえ払えば学位を授与してくれる、いわゆるディプロマミル(ディグリーミル)も沢山あるんですから。
    アメリカの学位だから権威があるなんて、いつの時代の話でしょうか?
    日本でも結構有名な学者さんがこういうところで学位を取っていたとニュースになったりしてますね。

    名誉博士号を100個以上コレクションしている人もいるし、「博士」というだけでは
    金か時間か頭脳か、何かを少し称号のために投資した人、という以上の意味はないと思いますよ。

    ユーザーID:1511064494

  • Ph.D、ごろごろいます

    米国私企業勤務、技術屋です。この職種ではPh.Dは確かに免許証のようなもの。ないとはいれません。少なくとも給与ランクがかなり下になります。学費をつぎ込んだ価値はあります。レイオフで失業するPh.D もよくいますが、次の職も見つけやすいはずです。ただし、文系のPh.D については状況が分かりません。

    日本の博士号ですか。企業ではいまだに敬遠されているようですね。ビジネス感覚と語学に秀でている、博士だったら何とかなると思います。そうでないと確かに悲惨かも。

    ユーザーID:0990759742

  • アメリカでも

    博士(DOCTOR)所得者は優遇されています。
    まずクレジットカードには博士(DOCTOR)のDCが入っています。
    アメリカはカード社会ですので、一発で判ります。
    ホテル、レストラン、様々な場所で優遇される事を考えると
    博士(DOCTOR)は世界的にステータスなのだと
    感じます。
    勿論、職もしっかりした博士(DOCTOR)じゃないとカードは
    持てませんが。

    ユーザーID:5790440395

  • 需要または希少価値あっての博士

    米国は日本に比べ教育進度が遅いので、
    米国B.S.(理系学士)=日本の高専卒
    米国M.S.(理系修士)、M.E.(工学修士)=日本の理系学士卒
    の感覚ですから。米国企業が理系博士を雇うのは、日本企業が工学修士を雇う感覚と同じでしょう。それに米国M.S.はPh.D.取れなかった残念賞でもあるから。日本と制度が違うから。
    だけど日本も、医者が博士を取ったり、社会人で理系博士を取得する例が多いので、ある程度社会にいたりします。

    以上、理系なら良いけど、人文・芸術系博士だと米国企業だってまず採用しないでしょうね。統計を見ると、米国は人文・芸術で博士を取る人が多いですね。学者ポストそれほど有る訳でも無いし、必然、清掃作業員になる人もいるでしょう。日本だって人文系博士は特に職が無いので有名です。

    次に他国。フランスでは、大卒で博士を取って学者を目指しても、高等師範学校組みのおこぼれを待つ状態ですから。虚学博士が多いので、民間就職も難しく無職博士が多い。社会人博士も多いのは日本と同じ。中国、韓国、報道では、博士インフレで無職博士が多いようです。

    ユーザーID:8506298959

  • あのう、あまり不正確なことを書かないほうが。。

    日本のトップ国立大学と大学院を終了し、社費留学で米国でMBAを取得しました。

    米国には正式な博士が250万人います。
    なので、5000人くらい清掃作業員をされていても不思議はないです。
    500人にお一人くらいは様々な事情で色々な職業につかれることもあると思います。

    ディプロマミルは博士と認められません。
    基本的に学位の情報は授与機関名と共に記載されるため、米国内ではすぐに露呈します。
    日本国内の方が顕在化しにくいのでディプロマミルの学位が悪用されていると聞きます。

    >米国は日本に比べ教育進度が遅いので、

    これも大学によります。一流大学では

    米国B.S.(理系学士)=日本の修士了
    米国M.S.(理系修士)=日本の博士了

    という感じです。

    米国一流大では日本のように3年では博士は取れませんし、世界の秀才と競争することになります。

    また、日本の公的機関が参考にする世界大学ランキングでは東大は26位です。

    Times Higher Education World University Rankings 2010−2011

    いずれにせよ、努力されて博士を取得された方は立派です

    ユーザーID:3985146598

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧