現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子夫婦との交流のしかた

hahakazuyo
2010年10月30日 22:19

遠方に住む息子夫婦。仕事の都合で帰省も何年もしておらず、だから、こちらから出向くのですが、いつも忙しそうで、あまり歓迎されません。

嫁とは以前、頻繁にメールや電話のやり取りがあり、孫の写真もよく送ってくれていましたが、最近は、それもぴったり止みました。携帯にメールしても返信が滞りがちになり、最後には「故障して持たないことにした」と、連絡を受けました。旅行に誘っても、以前は応じてくれたのに断られます。

また、有機栽培のお米を、3年以上送っているのですが、この前、「気持ちは有難く申し訳ないが、お米くらいは、誰にも詮索されず、自由なペースで好きな銘柄をいろいろ、好きなように買えたら嬉しい」と丁寧なメールが届きました。息子から嫁から、何度か断られていたのですが、遠慮しているものと思い、また親心から、送り続けていました。

「お米はまだあるの」「まだ、あるよ」「お米を送ったよ」「届いたよ、ありがとう」そんなやり取りで連絡の機会も増しますし、またお礼を言うため、かけてくる電話で孫と話しが出来るのも何より楽しみでした。

善意の押し売りをしていたのかも知れませんね。息子夫婦にしてきた色々、息子や嫁に嫌な思いをさせていただけなのかな、と思うと苦しくて涙が出そうです。

遠く離れて暮らす親と子の家庭がどのように心の交流をすればいいのか、わからなくなりました。いまどきの若い人たちにとって、無理のない、心地の良い、親との交流とは、どのようなものか、教えてください。

ユーザーID:9064981954  


お気に入り登録数:564
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:185本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(11)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
優しい姑さんですね
小さな幸せ
2010年10月31日 11:43

こんにちは

私夫婦も遠方にすんでいます
帰省は1年に1度は必ず1週間ほどは泊ります が主人と子供だけの場合もあります

何年も会えないなんてさびしいですね
ですが頻繁にメールや電話のやり取りとはどの位の頻度でしょうか
私の頻繁には1カ月に1度程度なら気持ちよく返信できるかなというレベルです

>故障して持たないことにしたと、連絡を受けました。

よっぽど鬱陶しいのかと思います(ごめんなさい)

>気持ちは有難く申し訳ないが、お米くらいは、誰にも詮索されず、自由なペースで好きな銘柄をいろいろ、好きな様に買えたら嬉しい」と丁寧なメールが届きました。

それでも送ったのですよね それは本当に断わりの気持ちなのに・・・

少しほっといてあげたら良いかと思います 友達では無いのだから用事がある
年に数回程度で事足りるとは思いますが

私の義理の両親は田舎そだちなので色々うるさい(きちんと)事とかありますが
私は大好きですよ 実のとか義理のとか関係なくです

ユーザーID:2839637014
22歳。最近の若者ですが・・・。
かおる
2010年10月31日 13:50

昔の世代の人はトピ主さんのように物を送りつける人が多いですよね。食料でもなんでも大量に買い込むのは中高年の人に多いと思います。
昔は日本も貧しく物質が乏しかったので近所でお裾分けしたり物を与えるのが美徳だったと思いますが、自分達の世代は物が溢れた次代に生まれたので正直いらない物を大量に送られても嬉しくないです。負担になります。
自分のペースで必要な分だけ買い物して消費していきたいって考えの若者がほとんどだと思いますよ。ですから、息子さん夫婦はお米を遠慮しているのではなく、ホントに迷惑だったんじゃないでしょうか。
そもそも無理のない交流ってのは難しいですね。
なぜなら頻繁に交流したがっているのは時間も暇もある親の方で、若者の方は今を生きるために日々忙しく暮らしているのですから・・・。
息子夫婦にとって負担のない交流ってのは、まずは息子さんと奥さんの考えや生活ペースを尊重することでは。自分本位ではなく相手本位になることです。子供にとって、子供や孫しか生きがいのない親は避けたくなるものです。案外連絡も少ないそっけないくらいの親の方が、子供の方から連絡したくなると思います。

ユーザーID:6135970801
判りますよ
2010年11月1日 2:48

私も悩むことが多々あります。お嫁さんが体の調子が悪くって赤ちやンが産まれるまで長く実家に 帰っておられました。そこで実親さんに 何か送ろうと娘に相談したら 私なら嫌! 嫁がお世話になっていますと言われたくない。私は嫁でなく ここの子やからと言います。また様子を知りたいから 電話掛けて聞きたいなあというと 嫌や ストレスになるという始末。私は反対にあちらの親さんが 私のことを どうしてますか?と尋ねもしない うちの娘のことは心配ないのか?と思われてないのかとか 色々考えます。難しいですわ。それとお宅のお嫁さんは 貴方の先(介護)が怖いから避けていると思いますよ。最近こういうお嫁さんが一杯だから、、、

ユーザーID:4343026810
お分かりでしたね
キンバリー
2010年11月1日 10:29

トピ主さんは本当は息子さん夫婦の真意(余計なことはしないで欲しい・長話に付き合わせないで欲しい)に気付いていましたよね?
それでも何度も同じことをしてしまっていましたね。何年も。

それが今の関係をつくってしまったのですから、じゃあこうしてみようと態度を新たにしたところで相手は心のある人間です。
それならと今までの事を水に流して快く対応してはくれないと思います。

最初はお付き合いしてくれていたのにという経緯から、ここに書かれていない事、トピ主さんにとっては、良かれと思っていたり何気ないことでも、息子さんをイライラさせること、お嫁さんを悲しませること、色々されてたんじゃないかなと思います。
恐らく息子さんが独身の頃から、トピ主さんの一方通行の状態は既にあったのだろうと思います。

何もせず、連絡があっても用件だけの会話で済ませたほうが良いと思います。
関係改善には、この関係になってしまった年月以上の時間が必要です。

ユーザーID:7256142371
嫁にではなく息子にメールしてみては?
yuu
2010年11月1日 11:12

嫁は所詮他人。
あまり干渉されたら嫌になりますが、息子はあなたがおなかを痛め、おしめを代えて育てた実の子どもです。

うちの旦那も義父(義母は亡くなっています)にしょっちゅう電話してますが気になりません。むしろ電話が終わったらどう?お義父さん元気だった?と聞いています。
実息子が実親に電話で孝行する姿は妻の目から見て微笑ましいです。

ただし、旦那が妻を使って自分の親に孝行させようという姿や、義父母からの電話の内容が妻の愚痴だったりするととたんに目が厳しくなります。

夫父母は夫を育てた大切な人です。

でも、妻父母だって妻を育てた大切な人のはずです。
しかし世の夫族は妻父母を大切にすることもないのに妻に夫父母を大切にさせようとします。そこに憤りを感じてしまうのです。

うちも旦那が「親父、退屈してるみたい」と言ったら「へ〜。電話してあげたら?私も自分の母にしてるよ?」

「電話変わる?」「ううん。うちの母から電話がかかってきたときあなた代わってる?親子で喋る方が気楽でしょ?」

と言っています。義父が嫌いなわけではなく距離を保ちたいだけです。

ユーザーID:3628235856
息子さんとの交流は?
yuki
2010年11月1日 12:49

推測ですが、もともとクールな息子さんにお嫁さんが来て、それなりに対応してくれるものだからあれこれかまい続けて、相手の負担になっていたというケースでしょうか。
年配の方からの旅行の誘い、贈り物というのは、受ける側からすれば、承諾するのが親孝行、孫の相手もさせてあげてるという意識があります。
かつて、トピ主さんも子育てで忙しかったころは、そうだったと思うのです。
息子さん夫婦も、いつか年をとった時、トピ主さんに頻繁に連絡を取りたがっていた気持ちを理解しますよ。
ところで、同じく遠距離ならば、お嫁さんじゃなくて息子さんとメールのやり取りをされてはいかがですか。
本文も、息子さん不在でお嫁さんと孫だけ登場しているところが気になりました。
遠距離でも、息子さんだけが実家の母親を墓参りに連れて行ったり、近くの景勝地にドライブに連れて行ったり、まめにしてくれる男性は結構いますよ。

ユーザーID:9092398326
お米について
50代NAMI
2010年11月1日 14:25

50代、姑でもあり嫁の立場でもあります。

>お米くらいは、誰にも詮索されず・・
ここ気になりました。ウチの姑もそうですが、まだお米あるの?もっとちゃんと食べなきゃダメでしょう。まだあると正直に言うとこんな会話が続きます。
すると面倒になります。何でいちいちお米の量を詮索されなきゃならないのかってね。
お米くらいどこにでも売ってるし、詮索されるくらいならいらないとも思いましたよ。
トピ主さんのところも同じじゃないでしょうか。

時は流れて、今は私が息子夫婦にお米を送ります。
が、反面教師があるので、送ったよのみ、何も言いません。足りるのかどうか知りません。
でもこのやり方結構、感謝されています。言葉の端々で感じます。

>息子から嫁から、何度か断られていたのですが
ここも気になります。
私なら、一度目は遠慮かと思いますが、二度断られたら辞めます。
それは親心というより、親切の押し売り、自己満足にすぎないからです(これまた自分自身も姑から経験済み)

とはいうものの、私自身も姑なんで・・付き合いに迷うことあります。
が、あんまり考えないようにしています。密なコントクトは取らないですね。

ユーザーID:2400050477
難しいですね…
子不幸な母
2010年11月1日 14:54

良かれと思ってしてきた事が報われないという空しさ、でしょうか。

私は、還暦間近の、まだ嫁であり姑でもある立場ですが、
先の、かおる様のレスにとても共感を覚えました。

ほしい物は、自分が選んで手に入れる時代なんですね。
必要のない物は要らないのです。
送ってやった、もらった、で気兼ねもできるし、見返りも期待される。

交流も、思い通りにはできません。
若い人は、忙しいのです。
やることがいっぱいあるんですね。
親とのつながりの順位は最下位だと思った方がいいですよ。
忘れた頃に連絡、それで充分。

親の心がわかるようになるのは、同じ年齢になった時です。
子どもにとって一番有難いのは、
親が、子や孫に執着せず、自分自身の楽しみを持っていることなんです。
離れていたって、親子は永遠です。
トピ主さんの優しさはきっとわかっていると思います。

ユーザーID:8153658560
母は嫁ではなく弟と長話してます
バンビ
2010年11月1日 16:00

弟夫婦は遠方で子供が居ないので、孫が・・・というのはありませんが
弟自身は母や父と電話で長電話したり、メールも1週間後に返してきたり
私と弟もそんな感じです。
弟の奥さんの携帯番号もアドレスも知らないし
パソコンのメールをすると返って来ますが、直接の接触がほとんど無いので
話すような事も思いつかず、出さなくなりました。
今は専ら、弟が話す奥さんの様子くらいしか知りませんが、別に問題ないです。

息子さんと交流が無いと嫁で補おうとする人が多いですが
それはチョット違うような気がします
実の子は息子さんなのですから、息子さんとの先にお嫁さんやお孫さんがいるのでは?
お孫さんの様子や写真も、息子さんに頼めばよいのにな〜と思います
息子さんが忙しくて出来なくて、お嫁さんに頼むこともあるかもしれないけど
基本、息子さんとの交流がものを言うと思いますよ

ユーザーID:9391320329
心地良い距離
riako
2010年11月1日 16:55

既婚、遠距離に住む娘夫婦の親です。
帰省した折には、快く迎えます。
夫婦で仲良く暮らしているだけで
十分です。

ユーザーID:7539342375
寂しいお気持ち、少し想像してみています。。。
忍びの者
2010年11月1日 20:54

老いた時、シンと静まり返る部屋の中で、何ともいえない孤独を感じるのかもしれませんね。。。
想像する事はそう難しくない事だと思います。

多分、息子さんが結婚する前と今とでは、息子さん側からの距離のとり方は変わっていないのではないでしょうか?
ただ、トピ主様は年を取って、心細くなってきた。

その変化を、息子さんに伝える事はできますか?
『なんだか最近、年でさ、寂しかったり、心細かったりするんだよ。たまにじゃなくて、もう少し顔見せてくれないか?週一で孫の写真でも送ってくれないか?』
こう、息子さんに言ってみてもいいかもしれません。案外すんなり、心情を理解してくれるかもです。

ただ、お嫁さんへの期待は、やめるべきだと思います。
誰でもが、今まで生きてきた事が、今に反映されていると思います。
現状を変えたかったら、こうなるまでにかかった時間が、これから必要になるでしょう。
そんな長い時間かけないで、心の交流をしたいというのも、無理な話しだと思いますからね。

又、趣味に生き、ご自身が魅力的に変わっていければ、執着する暇もなくなるかもしれませんね。

ユーザーID:5748100434
息子さんに連絡を
主婦専業
2010年11月1日 22:02

トピ主さんの望む交流は息子さんとしましょう。
休日とおぼしき日に電話でもすればいいじゃないですか。
自分に実害がなければ、夫の親が息子に連絡するのまで嫌がる妻もそうそういないと思います。

短いと思われるかもしれませんが、私は15年いい嫁をやっていました。
(相手がどう受け取っているかわかりませんが、自分としてはやっていたつもりということで過去形です。)
最近我慢も限界になり、義実家の話を聞くと動悸がしたり瞼がケイレンするようになったので自分から連絡はとろうと思いません。

今まで自分から電話したり夫に「たまには義実家に電話したら?」と声をかけていましたが、それもやめました。
たぶん夫は電話がかかってこなければ自主的には電話しないと思います。

私の場合、現在の無理のない心地の良い交流は「用事がある時のみ連絡」です。
これが最初から親からプッシュのない生活でしたら、もうすこしは交流を望んだかもしれません。

ユーザーID:1925742057
ありがとうございます
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月2日 14:47

皆様、たくさんのご意見、ありがとうございます。

息子は多忙でメールや電話は、事務的用件にだけ応じる感じです。それで、それ以外でも返事をしてくれる嫁の方に、あまり深く考えもせず連絡していました。
けれど、私の方からより、むしろ、嫁の方から小まめに連絡をしてきました。嫁から電話は週に3〜4回、メールも週に3回程はありました。もっと多いことも。
孫の写真も年に3、4回くらいは、まとめて送ってくれていました。他に、孫とのテレビ電話が週に2回ほど。

それが、今ではまったく無いもので、より強く淋しさを感じるのです。

帰省もしない、こちらが行くのも嫌、電話も嫌、メールも嫌、物を送られるのも嫌。
それでは、親の側は、何一つ、関わることができませんよね。

ただ、たまには声を聞いたり、メールで近況を知らせてもらったり、時々は会って、話して、笑顔で皆が、楽しく過ごしたいだけなのです。

休日や手の空いた際、ほんの少しの時間を親に融通するのが、そんなに嫌なことでしょうか。息子が結婚して家庭を持ったら、他人のように
なってしまうのは、どう考えても、おかしいと思います。

ユーザーID:9064981954
そんなに難しいことですか?
アイルランド
2010年11月2日 18:17

>遠く離れて暮らす親と子の家庭がどのように心の交流をすればいいのか

息子さん夫婦はちゃんと心の交流していますよ。
トピ主さんがそれを、きちんと受け取らずに、
自分の感情、欲望だけを押し出しているだけなのです。
相手が若い夫婦だからではなく、
こちらがトピ主さんだからうまく交流できないのでは?

>若い人たちにとって、無理のない、心地の良い、親との交流とは

息子さん夫婦を、自分の子供ではなく、
「昔世話した職場の後輩夫婦」くらいの感覚で
扱ってみてはどうでしょう。
親子だから当たり前!許される!と思っていたことが、
他人の夫婦だと思うと非常識だったと認識できると思います。

「昔世話した職場の後輩夫婦」には、
忙しいと知っていて訪問しないですよね。
断られているのに米を無理に送ったりしないですよね。

残念ながら、息子夫婦から見たら、親は、
「昔世話になった上司夫婦」くらいの感覚しかないと思います。

親子なのに、他人みたいに思うだなんて。。
と思うかもしれないけれど、それでちょうどいいんです。

緊急時は親子として助け合うのがいいですが、
平時はこのくらいの距離感が一番いいです。

ユーザーID:5195124186
息子さんに求めれば良いんですよ
師走
2010年11月2日 21:15

多忙で、素っ気無い息子さんだから、その欠点を嫁に補ってもらおうというのが無理があって
それは、お嫁さんに好意と余裕しだいになってしまいます
求めて良いのは、息子さん本人にです。
我慢することないですよ、息子さんに酷すぎるって言って良いと思います
お嫁さんに言うと筋違いです。
そこさえ間違えなければ、実の子に遠慮せず言って良いと思う

ユーザーID:9120386728
結婚前はどうだったんですか?
yuki
2010年11月2日 21:28

トピ主さんの文章を読む限りでは、元々淡白な息子に嫁が来て、仲良くしてくれたのでトピ主さんが舞い上がってしまったような印象を受けるのです。
しかし追加レスで、結婚したら他人のように・・・とは。
では、結婚前の息子さんは、トピ主さんと頻繁に連絡を取っていたと受け取ってよろしいのでしょうか?
それが結婚してからは、応対をすべて嫁に丸投げしていると?
いけませんね。
お嫁さんにばかり負荷がかかるではありませんか。
息子さんに注意しなければなりませんよ。

ユーザーID:9092398326
そこまでしてくれてたお嫁さんが
アップルティー
2010年11月2日 21:39

そこまでしてくれてたお嫁さんが、トピ主さんのこと嫌になったのは、理由があるはずです。

私は、トピ主さんが図に乗って、どんどん要求が多く・大きくなったからだと思いますよ。

人間、上!上!もっと!もっともっと!となってしまうんです。
それを、抑制できるのが、常識人です。

息子が独り暮らしをしている。それを想定した回数だけ連絡取ればいいと思います。
私にも息子がいますが、独り暮らしをしたら、月に1度くらいしか連絡取らないと思いますよ。

トピ主さんも、もうちょっと忙しくなったら?趣味とかで。
気がついたら3ヶ月くらい連絡取ってなかったわぁぁくらい。
暇だと、孫や子供の事ばっかり考えちゃって、つまらない年寄りになってしまいますよ。

スポーツクラブに来てるおばちゃんたちは「孫を預かるので来週お休み。やだわぁ。こっちに来たいのに」くらいハマってます。
そのくらいの趣味を見つけてみて下さい。

ユーザーID:0146995190
なるほど
yuu
2010年11月2日 22:06

>けれど、私の方からより、むしろ、嫁の方から小まめに連絡をしてきました。嫁から電話は週に3〜4回、メールも週に3回程はありました。もっと多いことも。

そういう事ならあなたはほとんど悪くないと思いますよ?
簡単に言えばお嫁さん側の自爆です。

私にも覚えがありますが、お義母さんに好かれよう、好かれよう、夫を育てた大切な人なのだから・・・と頑張りすぎて疲れちゃったのではないでしょうか?
仕事でもそうですが、自分の力量を越えて頑張り続けると、だんだん心が壊れていきます。長く続けるなら気持ちの切り替えがもっと出来れば良かったのでしょうが、それほど大切に思われていたのです。
 でも、良い娘を演じ続けるのはすごくすごく疲れます。実母の前でさえ疲れます。お嫁さんは真面目な優しい方で、きっとあなたの良い娘になれると信じていたんでしょうね。

あなたは悪くない。嫁も悪くない。今はよい子過ぎた自分に疲れてぐったりしているだけです。
数年かかるかもしれないけど暖かく待ってあげて下さい。
今度はほどよい距離感を持って、よい子過ぎない嫁として接してくれると思います。

ユーザーID:3628235856
良いお嫁さんだったのに
とおりすがり
2010年11月2日 22:39

主さんが他人さまが育てた良いお嫁さんの好意を無意識のうちに「家族になったのだから当然」と受け取り、距離を詰めすぎた結果こうなったんでしょうね…。

とりあえず、一度失った信頼を取り戻すには相当の覚悟が要ります。

今までの事は全て駄目だったんですから、お嫁さんに直接連絡をしない。
言いたい事は全て自分の息子に直接言う。

そして米は送らない。

必要なものは必要だと言われた時に(表面上だけでも)喜んで送る。

お嫁さんに感謝の言葉を投げる。

とか、とにかくお嫁さんは残念ながら主さんの家族ではありません。

息子さんの家族です。

他人なので他人として尊重してあげてください。

少しずつでも信頼は取り戻せると思いますよ。

ユーザーID:0552940967
うちは夫がまめ息子です携帯からの書き込み
かさね
2010年11月2日 22:57

気に入られなかった嫁です。
結婚8年、二児がいます。姑にそれなりのことをされ、切れて夫婦で話し合いの上、三年前嫁をやめました。
最初は帰省しない嫁にイラついていたようですが、夫がマメで、週一の孫と祖父母のテレビ電話、写メや写真、帰省も上の子を連れて何かと帰ってます。
下はまだ小さいので義家でもてあまされ連れていきませんが、嫁がいない方が孫は自由にいじれるし、嫁に聞かせたくない話や嫁の悪口も言いたい放題で楽しいみたいです(苦笑)
主様、あまりに気にしないで息子と連絡とっては?息子はまめじゃないの?

ユーザーID:5983012381
子離れしましょう
恥子
2010年11月3日 8:33

貴女が、そう言う息子に育てたってことです。

また、その息子がそう言う嫁と結婚したってことです。

それより、いい加減子離れしませんか。 

知らせの無いのがいい知らせと言うではないですか。

元気で仲良くしていれば良しとしましょうよ。

ユーザーID:7188288128
お孫さんの誕生日は?
霜月
2010年11月3日 15:51

プレゼントを贈るのはいかがですか?

クリスマスもありますね。

孫とはなす機会はあります。

ユーザーID:9942181388
お米は富山産と決めています
なごなご
2010年11月3日 17:55

失礼ですが、そのお米、お嫁さんの口に合わなかったのでは・・・?
実家の母がお米だけは良いものを購入していたので、私もお米にはこだわりがあります。

10キロの方が経済的とわかっていますが、精米から時間が経つと不味くなるのが嫌で5キロ入りを購入します。
あと、お米の残りを気にされると、「ちゃんと炊事をしているのか」とチェックされているようで気が重いかもしれません。

それとは別に・・・
もしかして、息子さん夫婦があまりうまくいってないのでは? とも感じました。
お子さんもまだ小さいようですから、育児に疲れたお嫁さんと多忙な息子さんの間でケンカくらいはなさるでしょうし。

もうすぐお孫さんが直接電話したり、手紙をやりとりしたり出来るようになるでしょう。
それまで静かに見守って差し上げてください。

ユーザーID:2487119617
11月2日 14:47レスを拝見して、考えてみました。
忍びの者
2010年11月3日 18:46

どうしてそんなにお嫁さんに拘るんだろうと、不思議だったのですが。『息子夫婦』との交流がしたい、ということなのですね。

でしたらまず、お嫁さんのご両親に対して、息子さんがまめに、非常に態度よく接するように、トピ主様が息子さんを躾けてあった事が前提になると思います。

私の友人も、結婚当初は義理の両親と付き合っていました。
でも、ある時を境に変わりました。
原因は旦那さんです。

義理の両親との縁は、旦那さんとの結婚でできたものです。
が、友人の旦那さんは、親の相手を嫁である友人にずっとさせていました。

ある時、同じ事が友人の両親に対して可能かという話で、旦那さんは拒否しました。

その後一切、友人は義理の親と関わっていません。
自分の親に対して、いつまでも旦那さんが無関心なら、そんなもんです。

息子さんは、嫁さん実家にまめに連絡しているのでしょうか?
こういう躾をしてきてなければ、嫁さんばかりに求めても無理だと思いますよ。


忙しいと言ったって、一週間のうちに1通のメールも出せないほど忙しい人はいません。

まずは…、息子さんですね。

ユーザーID:5748100434
押してもダメなら引いてみる
米ほしい
2010年11月3日 23:24

以前の連絡が頻繁だっただけに、余計さびしく感じられますね。

ちょっと押しが強かったのかな?
しばらく連絡を控えてみては。
趣味など何か熱中できるものはありますか??
そのうちひょっこり連絡が来るときがくるでしょう。

それと。
息子を信じて待ちましょう。
今は日々忙しく一生懸命なのでしょうね。
程よい距離から温かく見守ってあげるのも親の役目だと思います。

困った時には手を差し伸べてくれる息子&お嫁さんだと思いますよ。

ユーザーID:9727564174
息子夫婦以外だったらどうかしら、、、?
おばさん
2010年11月5日 5:45

トピ主さんの寂しいお気持ちはお察しいたします。


でも、今までの行為をを息子夫婦以外の人(ひらたく言えば他人)にしていたら、どうなったでしょうか?

◯むこうからこっちには何年も会いに来てくれないので、
 忙しそうで迷惑がられてるようだが、押しかけて会いに行く

◯メールを送り続ける(返事が滞ってることを追求した?)

◯自分の贈りたいものを贈り続けて、ついには丁重なお断りのメールが来るもまだ贈り続ける


やっぱり、フェイドアウトされてしまうでしょう。

もちろん、他人と息子夫婦とをいっしょくたに考えることはできませんが、
でも、かえって身内だけに(特にお嫁さんにとって)、重いんだと思います。

むこうから『遊びに行きたい』『一緒に旅行行きたい』と思ってもらえるようになれば良いのでは?

ユーザーID:8673055254
お気持ちはわかりますよ
あきこ
2010年11月5日 13:11

トピ主さんがお嫁さんに期待する気持ちもわかりますが、

>息子は多忙でメールや電話は、事務的用件にだけ応じる感じです。それで、それ以外でも返事をしてくれる嫁の方に、あまり深く考えもせず連絡していました。

お嫁さんは専業主婦でしょうか?お仕事されてるのだとしたら、お嫁さんも忙しいのだと思います。無理してたんだと思います。
最初のうちは気負いがあるのです。義理の両親と仲良く「しなければいけない」と。
でも、結婚してだんだん疲れが溜まってくると、わざわざ気をつかう義理の両親と話すこともいやになってくる時期があるんだと思います。

息子さん忙しいからそっけないと思わずに、自分の息子なんですからもっと話をしたらいいと思います。

嫁にとって姑は常に気を使う立場。お米に関しても、まだあると言うと、ご飯ちゃんと炊いてるの?などと言われかねない。
義母って頭の中は息子と孫の心配しか無く、嫁はその情報を与える役目としか思っていない。

また、物を送るときに何が欲しいか?を聞かずに送るし、量も多かったりする。
本音を言ってもやめてくれない。そういう積み重ねで疲れたのでしょう。

ユーザーID:6676201987
続き 付き合い方
あきこ
2010年11月5日 13:24

トピ主さんが今後息子さん夫婦と付き合いたいなら、息子夫婦のところに行くときは、ホテルに泊まる。
食事はご馳走する。ならいやな顔されないかもしれません。

今はどこの若夫婦もお客用の部屋も無い狭いところで暮らしていますし、来るとなると片付けもしなくてはならない。
食事も作らなくてはならないとなると、お嫁さんの仕事を増やします。
昔と違ってパートなどで働いてるお嫁さんが多いので、今は訪問を嫌がられるのが一般的。

ここが気軽に来てもらえる実の両親との違いです。
義母は部屋が汚いだの、料理がどうのと必ず嫁を評価するので嫌がられるのです。

今後は電話で孫と話したいときは息子にかけてから孫に代わってもらうのがいいですし、
贈り物も、子供関係の物で欲しがってるものを送るのがいいかと。

孫と仲良くしていれば、将来孫が一人で遊びに来てくれると思いますし。

嫁嫁、嫁がこうしてくれないと、お嫁さんになんでも負担をかけて嫁を恨むのはやめたほうがいいです。
嫁にとって姑はもともと負担でしかないのです。まずそれをわかってあげてください。

ユーザーID:6159773037
親も寂しいんですよね、分かってはいるけど・・・
kyoko
2010年11月5日 15:05

私は嫁世代のものです。実は実家と主人方、双方からお米を送ってきます。

実の両親はまず「米まだあるか〜?」と電話をかけてきます。いるかいらないかを言うと、「じゃあ、○○(孫)と代わって」と言われ孫と2,3分話した後、私達夫婦と代わることなく切ってしまいます。大体3,4ヶ月に一度の割合で、一回に玄米を30キロ程(こちらの要望の量)を送ってきます。

主人の親は、何の連絡もなしに送ってきます。それも5キロずつ。少量なので頻繁です。お礼が遅れると電話が入ります。

最初のうちは義理方にも、有難いな〜とお礼の電話やメールを送っていましたが、いつからか、実家は単に家計を考えて送ってくれるけど、主人方は私達と連絡したいがために送ってきてるんだろうなと思うようになりました。

息子って滅多に親に連絡なんてしないから寂しいんですよね。分かってはいるけど、日々忙しいので面倒になっちゃうんです。でも嫌いな訳ではないんですよ。私も息子1人なので将来は我が身です。

追記:兄には「欲しい時に勝手に来てもってけ」と言うそうです。兄嫁がいそいそと取りに来るそうです。淡白な親はやはり楽です。

ユーザーID:1487518795
いつも思うんだけど
めめっち
2010年11月5日 16:07

息子さん、独身時代はどんな感じでしたか?
離れていてもしょっちゅうメールや電話をしてくれました?
もしそうじゃなければ、結婚したんだから嫁が息子の代わりにってのは辞めてほしいです

もしかしたらお嫁さんは、息子が何もしないのになんで私が息子の代わりに義理親孝行しなきゃいけないの?って思ってるのかもしれない

忙しくったってメールは読めるはず
嫁のせいとか考えないで、文句があるのなら息子に言ってください

ユーザーID:5454413216
求めるから苦しい。
かえで
2010年11月5日 16:23

お嫁さん、いい嫁でいようと頑張りすぎて疲れてしまったのでしょう。
実の母娘でも、週3回も連絡を取り合ったりしませんから…。
せいぜい一、二ヶ月に一回です。
それでもいつも、元気にしてるかな…と心配していますし、親に何かあったらすぐに駆けつけます。
そういうものではないでしょうか?

自分の楽しみや幸せは、夫や子や孫など自分以外の人に求めるものではないと思うのです。
『求める』から『得られない』、『足りない』と不足に思って苦しむのだと思います。
楽しみや幸せは今ある中に見出すものではないでしょうか。
人は『足るを知る』ことが大切なのだと思います。

ドラ息子に金をせびられ続ける親を想像してください。
与えても与えても感謝も満足もせず、「もっともっと、もっともっと」と要求されたら親は苦しいでしょう。いっそ、何も与えない方がいいのでは?と親は思うのではないでしょうか。

「病気せずにおってくれて、たまにこうやって電話で声が聞ければ、それでええんよ」と思えるようになられることを願っています。
「なかなか帰れなくてごめんね」と言う私に、76歳の母が言った言葉でした。

ユーザーID:4871626771
難しい問題だと思う
考え中の嫁
2010年11月5日 16:57

私のところの嫁姑関係は、嫁である私と姑さんの望む方向が全く逆で、お互い譲れないラインまできてしまっている状況で、私の方が最初は大きく妥協しましたがもう譲れなくなり、関係が悪化しています。本当にお互い心地の良い交流って何なのだろう!?って考え中です。ましてうちは夫が実母である姑を嫌っている、夫の兄姉妹も問題を複雑にし・・でして。
トピ主さんのところも、私のところと同じでしたら、なかなか修復は難しいかもしれませんね。

ただ
>それ以外でも返事をしてくれる嫁の方に、あまり深く考えもせず連絡していました。
これって意外とトラブルの元だと思います。私は祖父母同居でしたので色々みてきましたが、老親って自分に気遣いしてくれる反応してくれる優しくしてくれる人ばかりに、どんどん知らず知らずに寄り掛り頼り期待しだしてしまうんです。当然相手は重くなる・・重荷が嫌になり心が離れていく・・そして老親は自分の過ちにに気づかず怒り悲しみ・・相手は面倒になりより疎遠を望み・・老親ますます寂しい思いをし・・という悪循環が生まれます。

とりあえず、まずは息子ですね。

ユーザーID:7491580622
世代が違うから時間の流れも違う
mari
2010年11月5日 17:03

やさしいお姑さんだと思います。
また、息子たちに会いたい気持ち、さびしい気持ちも当然です。

でも、解決策としては、これ以上押してはいけません。
引かれるだけ。

貴方たちの世代と、働き盛りの息子夫婦の世代とは、時間の流れが違うと思います。
仕事や子育てに追われ、一週間があっという間なのです。私は30代、共働き夫婦ですが、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。
朝7時に出て、帰宅は21時や22時、土日は家事や用事で終わり、また仕事。買い物すら、短時間で急いで済ませ、ドラマを見る暇もありません。

それに比べ、定年後の実両親や義理両親を見ていると、本当に自由時間が多いから、読書や映画、旅行、散歩等、趣味を楽しんでいて、早寝早起き。

たまに会って話しますが、生活スタイルや忙しさが全然違います。


そんな忙しい私達を気遣って、親たちは連絡はたまにしか取ってきません。
会食や外食が多いため、野菜や米も送っていただいても使い切れなかったりします。押さずに、連絡を待ちましょう。他に趣味を見つけて。

ユーザーID:4236034160
きっかけは?携帯からの書き込み
チョコ
2010年11月5日 17:20

最初から疎遠だったわけではないのならば、きっかけがあるはずですよね。

私も同じように、結婚当日はこまめに連絡したり、旅行に行ったりしていましたが、子供がいない事への姑の陰口や子供が出来てからの態度などに嫌気がさして、今では私からは全く連絡を取っていません。
帰省については、最低限年に2回は行いますが、それだけです。

お米を送ってくださるのは助かりますが”そろそろなくなると思って…あら、まだあるの?”やら”あら、もうなくなったのね。しっかりお弁当作り始めたのね”など、なんだか生活をチェックされているような気分でした。

関わりたいんだろうな…と分かりますし、主人の親なので大切にしたい気持ちもありますが、主人にも背景をしっかり説明して、最低限の帰省と姑以外への心遣いだけで許してもらっています。

出来るだけ、そっとしてあげるのが良いのではないでしょうか。

ユーザーID:5666971482
結婚前の息子さんは?
きさ
2010年11月5日 19:26

結婚前、息子さんはこまめに帰省したり、連絡したり、よく会話したりしました?
息子さんがしないのに、お嫁さんにそれを求めるのはおかしいです。

お嫁さん、息子さんが何もしないし、あなたが息子さんに求めるべきことも求めたから疲れたんじゃないでしょうか?
少し、離れてみてみたら?

ちなみにうちは夫がよく姑に連絡していますよ。
結婚前からそうでした。
大学入学以来実家を離れているので、電話だけはこまめにしていて、結婚後も同じです。(ちなみに電話はこまめにしますが、帰省は年に一度二泊ぐらいです)
こういう関係を築いてこなかったのであれば、子どもは完全に巣立った物として諦めも肝心です。

ユーザーID:7251860222
そんなもの
女性
2010年11月5日 20:00

親として関われないとおっしゃってますがそれで良いのです、普通なんです。親の役目は子供を一人前にする事。それが終われば晴れてお役御免なんです。貴方の親としての役目はもう終わりました。これからは離れてただ静かに息子夫婦を遠くから見守ってあげてください。今の貴方がやるべき事は自分の家庭を守る事ですよ。息子夫婦は別家庭ですからね。貴方はもう自由なんです。息子夫婦よりもご近所や友人を大切になさってください。その方がずっと感謝されますよ。どうせ息子にしてあげても迷惑がられるだけなら、まったくの他人に尽くした方がず〜っと感謝されるってものです。息子は結婚したら親子でも他人になる、と言いますよ。実際私達夫婦は義家に4年ほど行ってません。夫が年に1回くらい電話してるだけです 私は会ったのを最後に会話もありませんよ 別に不仲ではありません

ユーザーID:8184027493
子離れのいい機会です。
chickpea
2010年11月5日 20:59

息子さんが結婚した時に、もう少しきっちり線を引いておいてもよかった
くらいだとは思いますが。

結婚当初の関わり方が、その後もずっと同じとは限りません。
子供(トピ主さんのお孫さん)が大きくなれば、生活の中で中心になる
「親子関係」が“自分と子供”になっても何の不思議もありません。

お米の件の断りメールは相当気を遣った丁寧なものですよね。
それを勝手に「遠慮しているものと」思ってしまったのが失敗でしたね。
親心は押し付けるものではないと思います。

> 息子夫婦にしてきた色々、息子や嫁に嫌な思いをさせていただけなのかな、と思うと苦しくて涙が出そう

考えすぎだと思います。
その「嫌な思い」をきちんと表明してくれたのはありがたいことですよね。
してしまったことは仕方がありません。

ここは親として、1歩引いてみませんか?
息子さん夫妻やお孫さんの誕生日を除いて、何か送るのはリクエストが
あってからでいいと思います。
ありがたい(得難い)という感覚は、トピ主さんにとっての善意?の
押し付けからは生まれてこないと思います。

ユーザーID:9607527828
なんだかなあ
honopu
2010年11月6日 0:52

自分も息子がいるし、こういうトピを読むたび将来は私もこうなるのかなあ
と思うけれど・・・
何で息子夫婦とか孫に依存するのかなあって思う。そこにしか目がいかないから、あら探しみたいになっちゃうんじゃないの?
「こうしてほしい」って期待ばかり。押しつけばかりで相手がどう思うか
全く考えてない。ほかに仕事や趣味や、外の世界があれば、そんな嫁のことや息子のことやらにいちいち目くじら立てなくなるんじゃないの?
だいたい孫孫って言ってくる義理親もどうかと思う。まずはお嫁さんの気持ちを尊重して、そこからきちんと交流していくようにすれば?
孫は自分たちのもんじゃないんだよ。

ユーザーID:4184881544
ありがとうございます。
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月6日 0:52

皆様、たくさんのアドバイスをありがとうございます。文字も小さくて読み辛く、キータッチも速くないため、
お返事が遅れて申し訳ございません。

息子は結婚前は、盆正月には必ず帰省していました。また、年に二度ほど、こちらから出向き、外食だけ共にしたり、
時々は、ワンルームに泊まることもありました。嫌そうな顔をしながらも、内心、嬉しく受け入れてくれていたと思います。
忙しくてどうしても無理だと断られたこともありますが、「せっかく行くんだから」と言うと最後には折れて、
出社時、駅の改札越しに顔だけ見せて、手を振ってくれたことさえありました。優しい子でした。

嫁の連絡が途絶えたきっかけは、はっきり分からないのですが、いくつか、思い当たることがあります。
一番、大きいのは、「お産後のお世話に行く」と私が申し出たことかも知れません。初めて、嫁に断固として断られました。
出産後、孫にすぐにでも会いに行きたいと言うと、今度は息子が、落ち着くまで待てと、どうしても譲りませんでした。
続きます。

ユーザーID:9064981954
続きです
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月6日 1:16

孫は、夫婦だけのものではありません。ご先祖代々あって、産まれてくるもの。産まれてきたことを皆に喜ばれ、祝福されなくては、孫が可哀想だと、何度も説明しましたが、息子は、どうしても譲りません。これは、嫁の意向であったと思います。何度か催促して、やっと会えたのは一月過ぎてからのこと。お待たせしてすみませんと嫁は詫びてくれました。お宮参りを済ませ、息子宅でお祝いの膳を囲んで、まあ若い人の考えだから仕方のないことと、こちらとしては不満足ながら、水に流そうと、納得していたのです。

それから暫く後、突然、嫁からメールが届きました。「妊娠中、13回も手伝いに行くと言って、引いてくださらなかったのは、あんまりです。何度も断り続けるのは、本当に大変なこと。角のたたないよう、やんわり言うのだから、そのうち察して欲しかった。相手にそこまで言わせない、優しさもあると思う」と。

13回も、しつこく言ってはいませんし、突然こんなことを言い出す嫁は、育児で疲れているのだろうと思い、そう伝えました。

再度、続きます。

ユーザーID:9064981954
再度、続きです
hahakazuyo
2010年11月6日 1:35

その後、何事もなく、連絡を取り合っていました。思えば、この頃から、徐々に連絡の頻度が減っていたかも知れません。

もうひとつ。家の方で、嫁の実家に出産内祝いを贈り、何かのついでに、そのことを嫁に話しましたら、気を悪くしてしまったようです。「私が頂いた物でもなく、また私の親が納得しているのであれば、とやかく言う筋合いもないが、家制度はもうないことのため、私には馴染まないお考えのようです」と。

「ただ、孫が産まれたのが嬉しくて、何かお祝いをしたかったこと」「家制度はもうないし、何かを押し付けようと言うのじゃないが、ただ、息子は地元に責任を持つ立場であること」を説明しました。嫁は「それは息子さんに言ってください」と答え、「息子は分かっていますよ」と言うと、納得してくれたようでした。

けれども、その後、連絡の頻度はますます減っていき、時間差をおいて、ぷっつり途絶えてしまい、現在に至ります。

ユーザーID:2273627339
3人のまま
3人の母
2010年11月6日 2:22

お嫁さんは子育て、息子さんの世話。今は女性も仕事をしないと家計がうまくまわりません。大変疲労がたまってます。そんななか連絡を蜜にされるとお嫁さんは苦しいです。家族は夫婦が基本。私の両親は夫婦の関係が第一で姑は二の次だと言って連絡をしてきませんし、お米も送ったよの一言です。おかげで夫婦のトラブルもありませんし夫もうちの両親が話しやすく感謝しているので一緒に旅行へ行きます。逆に夫の両親は過干渉です。今週はどこに行ったのか。行った場所についても意見を言われます。私たちの部屋の鍵もくれと催促、会う回数についても近所に愚痴を言われるらしく、かといって家を訪ねるとタイミングが違うと叱られ、とても気難しい方です。トピ主さんは夫の両親と同じではありませんが、息子さんは親と離れたくましく生きていかなくてはいけません。子離れしていく息子さんを大きな気持ちで見守ってあげて欲しいと思います。トピ主さんは息子夫婦にかまってもらうことに懸命よりも、趣味や仕事に生き生きとすごされると長男夫婦もはつらつとした姑さんに好感がわくと思いますよ。文を読むと暇なのかなぁと感じますが、、3つくらい交流するグループありますか?

ユーザーID:4230179108
考えさせられますね
中間世代
2010年11月6日 8:41

身も蓋もないんですが、

>休日や手の空いた際、ほんの少しの時間を親に融通するのが、そんなに嫌なことでしょうか。

嫌だから携帯も壊れたと言ったのでしょうね。
友人関係で考えてみてください。最初から適度な距離なしで、べったり付き合って重たくなり、
いらっとする体験の積み重ねで、もうお付き合いを考え直そうという状態そのものではありませんか?
友人なら気持ちのままに「もう付き合いたくない」と離れられるけれど、親だからそうは言えない。
母が重い。うっとうしい−>距離を置いた。

あなたが特別悪い訳でもお嫁さんが悪い訳でもないのが切ないところです。私は嫁でもあり、
成人した子を持つ世代なので身につまされます。
mariさんの世代によって時間の流れが違うというのも名言。
考え中の嫁さんの、
>老親って自分に気遣いしてくれる反応してくれる優しくしてくれる人ばかりに、どんどん知らず知らずに寄り掛り頼り期待しだしてしまうんです。当然相手は重くなる・・

これも考えさせられます。子どもに寄りかからず、自分の生活を充実させてほしいとのメッセージ
と捉えないといけませんね。

ユーザーID:7271443109
若い人たちにとって、無理のない、心地の良い、親との交流とは
清涼菓子
2010年11月6日 10:08

飛行機を使っていく距離に義両親がいます。
家〜飛行機〜家で、3時間ちょっと位です。

こっちが連絡するまで、電話もメールも一切しないでください。

正直、電話もメールも負担です。

遠くだから、と理由をつけて電話やメールをしたがるのではなく、
遠いなら遠いなりに荷物を送りつける分のお金を貯めて
会いに3〜4年に1回1泊くらいでに会いにきてください。

それがムリなら、音信不通でもいいですよ。

それが本音です。

来年30のヨメ

ユーザーID:0895372139
そう、難しいですね〜
同じく姑です
2010年11月6日 11:44

1番の問題は、とぴさんが子離れで来ていないことでしょうね。
結婚前の息子さんとの親子関係はどうだったのですか?
私はたった1人の子どもを、本当に大事に一生懸命に育てました。
子育て中と一緒に暮らした期間が私の大切な財産です。
そして、独立させればそれぞれの家庭。
寂しい気持ちは十分わかりますが、とぴさんもご自分の趣味、仕事など
何か集中するものを探してください。

私は、子育て中に息子の様子を見ながら、その時々に仕事をしつつも
少しずつ私自身の世界を広げて、友人や仲間を増やしてきました。
今考えれば、無意識にですが、徐々に子離れしたんだと思います。

その人脈の中で 50歳になって巡り合った趣味を勉強して資格を取り、
10年かけて仕事にしました。(今年還暦)
努力して掴んだ仕事を手放したくなく 今は親の介護をしながらも、
幸い、介護の公的な助けを受けて続けています。
確かに息子が結婚して、寂しいと思う気持ちはあります。
でも、それ以上に忙しい毎日が充実しています。
寂しい気持ちは自分自身にしか埋めることはできませんよ。
おいしいものを食べて、思い切り、好きなことに集中しましょう。

ユーザーID:9938350007
日本の高齢者って
yuki
2010年11月6日 12:18

在日外国人には凄く高評価なんですよ。
経済的自立、精神的自立の観点から。
年を取っても仕事を持ち、社会と関わっていることで若々しく元気だって。
それに引きかえ、わが国の高齢者は家庭に引きこもり、息子夫婦や孫に依存しすぎている。
日本の高齢者社会を見習うべきだって。
いかがですかトピ主さん。
外国人に、なんだ日本もわが国も一緒じゃんと思われないよう、精神的自立をしていただけませんか。

ユーザーID:9092398326
十分、嫌われた後なんですね
師走
2010年11月6日 13:43

交流は望めないんじゃないですか?
嫌がってるのにシツコク要求。謝罪する気も無いし、変る気も無いですよね?

相手が嫁でなく1人の人間として考えてみてください
トピ主さんは嫌われています
その人が、また交流を持っても良いと思ってくれるとしたら、どうしたら良いか?

嫁だと思うと、姑の私の言う通りにしたら良いのに、生意気だ。としか思わないでしょうが
相手はトピ主さんと死ぬまで交流が無くても、なんとも思って居ないのですから
寂しいとか、交流したいというのであれば、折れるのはトピ主さんになります
意地とプライドで頭を下げられないうちは、孤独と向き合うことになり
その間にも、お孫さんは大きくなるでしょう

息子さんも何もしないという事は
母のしたことを考えると嫌われても仕方ないと思っている可能性が高いです。
息子さん自身が断わったのに、どうせ嫁が断わらせたのだと受け入れる気も無いトピ主さんは
息子さんも無視してますから、一家の大黒柱としては、家族を守ったのでしょう。

自分を嫌っている人に振り向いてもらう方法ですよ。
今の心境じゃ難しいですよね。

ユーザーID:7549504741
やはりそうでしたか
あきこ
2010年11月6日 20:28

トピ主さんきっと嫌われるような事したんだろうと思ってました。

>孫は、夫婦だけのものではありません。ご先祖代々あって、産まれてくるもの。産まれてきたことを皆に喜ばれ、祝福されなくては、孫が可哀想だと

でたー!孫孫孫、孫がかわいそう。でも嫁はかわいそうじゃない。産後大変な状況の嫁のことは一切無視で孫孫、しかも気持ちは自分が孫を見たいから。

姑って自分の気持ちしかないんですよね〜。たぶん娘がいないからわからない?ほぼ100%の姑は物送るときに嫁に聞かないで勝手に送ります。
息子って親に不満があっても面倒なんで言わないですから。それを優しいと勘違いしてる。
娘がいたらいろいろと怒ってくれるので学習できるんですけどね。

トピ主さん、嫁に好かれたかったら、自分の気持ちを押し付けるんじゃなくて、嫁の気持ちを大事にしてあげましょうよ。
そんなのプライドが許さないですか?嫁は従えと思いますか?

じゃあ仲良く交流なんて夢は捨てましょう。

あなたの心には嫁を愛する気持ちが無いのですから嫌われて当然ですよ。

孫はあなたのおもちゃではないのです。

ユーザーID:6159773037
貴方は嫌われています。
Mr残念
2010年11月7日 0:28

言い訳がましくいろいろ続きを書いてくれてますが、
レスごとにトピ主の正体が明らかになっていくようで面白いですね。

ハッキリ云いますが、貴方のしていることは貴方がご自身で書いたように

>息子や嫁に嫌な思いをさせていただけ

です。嫌がられているんですよ。貴方は。

どれだけ小町で言い訳を書き連ねたって、お嫁さんが貴方を嫌っている
事実は変わりません。
そして、貴方が嫌われたのは、貴方のせいです。

他人の家に口を挟むな。少し黙ってなさい。

ユーザーID:7964337863
便りがないのは元気な証拠携帯からの書き込み
2人のママ
2010年11月7日 4:15

基本、携帯やメール等の連絡は用事がないかぎり不要です。
便りがないのは元気な証拠、と思っててもらえると有り難いです。
(私の実家に対しても同じスタンスです)

一応、冠婚葬祭や盆、暮れ、正月には2人の娘を連れて主人と義理の実家には帰りますよ。
それで十分な交流はできるかと思うのですが、ダメですか?

ユーザーID:8354621338
ハァ〜携帯からの書き込み
リン
2010年11月7日 10:29

孫は物ではないですよ。

孫は大事で、嫁はどうでもいいわって最低ですね。

そりゃ、疎遠になるでしょ!!

自業自得ですから、反省してください。


こんなお姑さんじゃなくて、良かったわ!!

ユーザーID:6426506827
はあー……携帯からの書き込み
かのん
2010年11月7日 13:55

お孫さんはあなたのこどもじゃないし
息子さん夫婦は大人だし あなたを大切にしてくれていたのにあなたは勘違いして暴走して 奥さん実家にお祝いを贈り 内孫アピール………産後の手伝いを13かいも頼んだり、私が奥さんならもっときつい言葉で姑にパンチをくらわせます。
あなたはしつこい、 思いやりがない、押し付けがましい わがままな姑であると自覚してください

ユーザーID:2112497416
本当は嫌な人?
さくらもち
2010年11月7日 23:08

トピでは優しい方なんだと思っていましたが、レスの度に貴女の黒い部分が出てきていますね。
トピでは貴女がお米を送っていたのも優しさだと思っていたのですが、実は空気が読めない(若者風に言うとKY)で相手から丁重に断られていたのにしつこかったのですね。それでは疎遠にされても仕方がないです。

お嫁さんが出産後に貴女へ送信したメールは、お嫁さんの精一杯の訴えだったのです。それを貴女は真摯に受け止めず「嫁が疲れている」とお嫁さんがおかしいかのように解釈なさってしまったのですね。どんなに精一杯訴えてもまともに取り合わない人なんて、いくら姑でもお付き合いは避けたいのではないでしょうか。お嫁さんが書いた「13回」は、本当でしょう、じゃないと13なんて具体的な数字、出てこないですから。

あなたが始めにトピに書いた通り、息子さんとお嫁さんを事あるごとに傷つけてきてその結果、いろいろと断られたのです。

ユーザーID:6241743998
言葉足らずでした
hahakazuyo
2010年11月8日 9:54

言葉足らずで、誤解があるようです。以下、どうぞ、感情で読むのでなく、書いてあるままにお読みくだされば幸いなことです。

嫁のお産後のお世話をしたかった気持ちは、嫁が大切で、本当に心配だったからです。初孫の出産後、嫁はみるみる痩せていき、とても可哀想でした。ですから、二人目の孫のときは、上の子のこともあり、嫁がもっと大変に違いないと思い、何か手助けをしてやりたかった。

それは、孫に会いたい気持ちとは別のことでした。孫についての捉え方が、今の若い人たちとは異なるのでしょうね。誰の孫とかでなく、ただ孫は大事にしてもらう権利のある存在だと思っています。初孫のときも産院へお見舞いへ行ったので、二人目のときも、そうしようか息子に言いました。退院すぐに家へ押しかけるのでは、嫁が大変だとの配慮です。けれども、皆の元気な顔を見るのに、一ヶ月も待ちわびました。

内祝いは家の孫と強調したのでなく、それが礼儀と思い、また先方のご実家と一緒になって、お祝いの「かたち」がしたくて、そうしただけなのです。初孫のときも致しまして、先方からお返しがありました。ただ嫁は知らなかったと言います。

ユーザーID:2273627339
貴方の言動が原因でしたね
まりあ
2010年11月8日 10:03

孫可愛さのあまり、失敗してしまいましたね。

孫、孫、孫!!


孫に関わりたくて仕方なくて、お嫁さんの気持ちを無視して、しつこく手伝わせろと言いすぎた。
孫は夫婦だけのものではないけれど、少なくとも母親はお嫁さんだけです。大事な赤ちゃんのお世話を母親が自分でするというのは、当然です。
姑は頼まれたらともかく、しゃしゃり出ては嫌がられるだけ。

孫が生まれてよかったとお祝いの
気持ちを皆が持っていますよね?

誰も祝っていない訳じゃないのに、孫がかわいそうだとか決めつけてお説教する意味が分かりません。

嫌われる人、疎遠にされてしまう人って、必ずご自身に原因があるのですよ。また、そういう人に限って、気づかなかったり人のせいにしたり、自分を正当化します。

相手の立場になりましょう。

ユーザーID:4119273480
お嫁さんにひどいストレスをかけた結果です
マンゴー
2010年11月8日 14:30

なんだ、ハッキリと嫌われて当然の事実があったんじゃないですか!

産後の、心身が疲れている時に何度も何度も断っても「行く」と言い続け、お嫁さんの限界を通り越し、露骨に断るしか方法がなくなるまでしつこくしたなんて!
これじゃ、もう一生あなたになんか会いたくないですよー。
お嫁さん、もうそのことがトラウマになって、許したくても許せなくて当たり前ですよ。

そんなことも分からない?
それでも嫁は我慢すべきだという考え?
あー、そんなの通用するわけないでしょ。
相手にも都合や感情があるのを無視しては、良好な人間関係は絶対に築けないし、そもそも他人のお嫁さんとの関係など一度壊してしまったら二度と戻りません。
あきらめて、ご自分の趣味や友人関係を充実させるしかないと思います。

ユーザーID:4313112938
なんだ・・・・・
ライム
2010年11月8日 15:00

トピ文読む限りでは、嫁の気持ちの理解できる良い姑だと思っていたのに、レスを読んで、あ〜あって感じです。ここのいくつかの姑トピと一緒ですね。息子は優しい。こうなったのは嫁が云々と考えるところ、姑根性丸出しです。

独身の頃から、息子に無理言って、息子は嫌でもしつこい母親に最後は折れてきた。この経緯を見ても、最後は自分に折れるはずだという考えがトピ主の性格なんだとよくわかりました。自分の思い通りにならないことがあるということを学んでいれば、こんなに不満は出ないと思いますよ。でも、息子と同じように嫁も折れるはずというのは勝手すぎますね。

あなたは姑の苦労を知らないのですか?

ユーザーID:1981686309
私は悪い事はしてないと言われても
師走
2010年11月8日 16:27

じゃ、嫌うお嫁さんが悪いですね。と言ったところで、状況は変わりませんよね?
それで良いのでしょうか
寂しいので、関係を変えたいのではないのですか?
私は常識と思いやりで行動しましたと言われても
お嫁さんは嫌がってますから、失敗したんだと思います。

常識も地域や家で違いますし、年代で捉え方も違います
良かれと思っても、相手が喜んでなければ意味が無いですよね。
友人関係なら、納得できるのに嫁が相手だと、きっと嫌なんですよね
お姑さんは、嫁が合わせてくれると思い込んでる方が多いですから。


既に嫌われているので、どうしたいですか?
相手は連絡無くても良いと思ってる状態で、あっちが頭を下げて交流を深めるべきだと叫んでも
届かないと思うのです。
同調して欲しいだけなら出来るんですけど、寂しいんですよね。
交流したかったら、妥協できる点を見つけないと、話し合いも出来ないと思います。

ユーザーID:7549504741
感情が人付き合いには大事でしょ
とん
2010年11月8日 16:44

トピ主さんはなにやら「私はこういう気持ちだった。」と説明すれば、相手は納得するべきと思っていらっしゃるのかしら?


いや、誰でも行動に理由はあるでしょうが、相手がそれを{嫌なことをされた}{嫌な人間性だ}という感情をもつのも普通の事と思います。

読み手の私たちも、コンナ事しました〜というレスを読んで、それが毒を含む行為だったら、それダメでしょーって感情を持ちます。

やられた方は憶えているので、13回ってあっていると思いますよ。3日に一回近く言われて、そりゃ断るほうもげんなりしますよ。

何回も断らせちゃ悪いって感じないんですか?

ユーザーID:3627851513
再度、続きです
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月8日 18:13

パスワードを間違って打ったのに気がつきました。絞込み検索でまとめてお読み頂き易いよう、以下、再送信します。

その後、何事もなく、連絡を取り合っていました。思えば、この頃から、徐々に連絡の頻度が減っていたかも知れません。

もうひとつ。家の方で、嫁の実家に出産内祝いを贈り、何かのついでに、そのことを嫁に話しましたら、気を悪くしてしまったようです。「私が頂いた物でもなく、また私の親が納得しているのであれば、とやかく言う筋合いもないが、家制度はもうないことのため、私には馴染まないお考えのようです」と。

「ただ、孫が産まれたのが嬉しくて、何かお祝いをしたかったこと」「家制度はもうないし、何かを押し付けようと言うのじゃないが、ただ、息子は地元に責任を持つ立場であること」を説明しました。嫁は「それは息子さんに言ってください」と答え、「息子は分かっていますよ」と言うと、納得してくれたようでした。

けれども、その後、連絡の頻度はますます減っていき、時間差をおいて、ぷっつり途絶えてしまい、現在に至ります。

ユーザーID:9064981954
言葉が足りませんでした
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月8日 18:14

言葉足らずで、誤解があるようです。以下、どうぞ、感情で読むのでなく、書いてあるままにお読みくだされば幸いなことです。

嫁のお産後のお世話をしたかった気持ちは、嫁が大切で、本当に心配だったからです。初孫の出産後、嫁はみるみる痩せていき、とても可哀想でした。ですから、二人目の孫のときは、上の子のこともあり、嫁がもっと大変に違いないと思い、何か手助けをしてやりたかった。

それは、孫に会いたい気持ちとは別のことでした。孫についての捉え方が、今の若い人たちとは異なるのでしょうね。誰の孫とかでなく、ただ孫は大事にしてもらう権利のある存在だと思っています。初孫のときも産院へお見舞いへ行ったので、二人目のときも、そうしようか息子に言いました。退院すぐに家へ押しかけるのでは、嫁が大変だとの配慮です。けれども、皆の元気な顔を見るのに、一ヶ月も待ちわびました。

内祝いは家の孫と強調したのでなく、それが礼儀と思い、また先方のご実家と一緒になって、お祝いの「かたち」がしたくて、そうしただけなのです。初孫のときも致しまして、先方からお返しがありました。ただ嫁は知らなかったと言います。

ユーザーID:9064981954
そっくりです
ひより
2010年11月8日 18:39

わたしの姑とそっくりです。義両親と、子供が生まれたのをきっかけに、疎遠になりました。

私に無理やり、いろいろ姑が押し付けて物を言い、勝手な行動をした結果、夫の方が怒ってしまったのです。

夫いわく、ずっと母親は自分勝手にしてきた、人の気持ちを考えず、それが常識だとか、礼儀だとか、思いやりだ、とかいろいろ言って行動してるが、それは結局全部自分が好きなように行動するために言っているだけで、本当に、相手に対する思いやりなんかは無い。

自分だけなら我慢できたけど、自分の家族まで、母親が思い通りにしようとするのは、我慢ならないそう夫がいい、疎遠になりました。

お嫁さんだけの言葉では、息子さんは疎遠になりません。息子さんは、結婚前から、本当はずっといろいろと我慢してたんですよ。でも、横暴な行動を自分だけではなく、息子家族にまでしたので、それでとうとう、息子さんも自分の気持ちで動くことにしたのですよ。


お嫁さんが原因ではありません。

人の気持ちを考えず、常に常識だ、礼儀だを理由に、
自分の気持ちを押し付けてきたとぴ主さんが原因です。

ユーザーID:6342594511
これからどうしましょうか
ぽん
2010年11月8日 21:09

多くのレスが、お嫁さんの気持ちを代弁してます。
トピ主さんの親切は、全部(ありがた)迷惑だったということなので、だってとか、そんなつもりじゃ、というのは置いて、今後どうしていくか、を考えませんか?
元々は礼儀正しいお嫁さんだったのですから、トピ主さんに変化があれば、また温かな交流ももてるかもしれません。

・何か送りたいなら、相手が喜ぶものを。
一度でも不要と言われたものは、善意の押し売りなので、やめましょう。
孫の好きなものを買ってやって、と商品券を送るのが一番かと思いますが、こじれた状況の今は、これも息子さんに確認の上で。

・頻繁な交流は諦めましょう。
でも親子ですからね、盆と正月辺りに会うのは、常識的ですよね。
息子さんに「健康なうちは、年に2度くらいは会いたい。」と要求し、その際は、ホテルに泊まるおつもりで。

うちも何か送ってきては、同じく「送ろうか、いつがいい?」「何日に着くから」「着いた?」「美味しかった?」と1回につき4度電話がきて、正直イラナイ、メンドクサイですが、お産のときは、私の希望優先してくれたので、愛想よく対応しております。

ユーザーID:6716958006
今後は完全に「待ち」の姿勢でいいくらいだと思います。
うるそん
2010年11月9日 2:16

「お産後のお世話に行く」と申し出た?…ありえないです。
よく、その時点で息子さん夫婦に絶縁されずに済んでいますよね。
仮にお嫁さんが実の母親に頼れる状況にないとしても「彼女の方から」
頼まれでもしない限り、何より夫の親が無神経に踏み込んではいけない
領域なのです。

> 孫は、夫婦だけのものではありません。

屁理屈を振りかざす夫の母親の「もの」ではもっとありません。
このあたりの件で「水に流す」としたらお嫁さんがすること。
あなたが偉そうに振舞える道理はありません。

> お産後のお世話をしたかった気持ちは、嫁が大切で、本当に心配だったから

全ての女性の中で、あなたは一番「その時期に関わられたくない人」です。
心配を錦の御旗に、産後の女性の心を踏みにじっていいはずがありません。

> 孫についての捉え方が、今の若い人たちとは異なるのでしょうね。

世代の問題ではないです。
命がけで孫を産んだ(あなたのためじゃないですよ!)人を少しは大切に
しましょうよ。
今までしてしまったことは全くの逆効果です。

ユーザーID:3522939378
反省しましょう
私も姑世代です
2010年11月9日 4:26

何度も断り続けるのは、本当に大変なこと。角のたたないよう、やんわり言うのだから、そのうち察して欲しかった。相手にそこまで言わせない、優しさもあると思う

↑このお嫁さんの言葉、素晴らしいですね!トピ主さんここは反省し学ぶところですよ! 本来なら長年人生を生きてきた私たちの年代が若者にさりげなく言ってあげるべき言葉なのに、いい歳して若い者に言われてるなんて恥ずかしくないのですか?

嫁がもっと大変に違いないと思い、何か手助けをしてやりたかった。

↑ではお嫁さんの都合は無視ですか?トピ主さん、「人が嫌がることはやめましょう」は幼稚園でも教えることですよ。 

読んだ感想はとにかく「ご自分で蒔いた種」、自業自得としか思えないです。これからはもっと相手を思いやる優しい人間になりましょう。死ぬまで人生勉強ですよ。

お嫁さん側の話もぜひ聞いてみたいくらいですよ。

ユーザーID:6040336422
姑世代はそんなに暇なの?
しま子
2010年11月9日 6:50

本当にごめんなさい。
私も実にまめに姑と連絡を取らない悪い嫁です。

好き嫌いとかではなく…
面倒なんです。

嫁世代も案外、
仕事や子育て家事、周囲との付き合い、老後の資金作り、
円満な家庭作りに、ストレス発散に自分の時間も欲しい
とにかく日々の生活で目一杯忙しいんですよ。

私なんて…
何で交流しなくちゃいけないかも理解していません。
親に迷惑かけないように、
自分達の暮らしを全うできてれば文句ないでしょ?
なんて思ってしまうのです。

親は親でやるから、
自分の事は自分でやれるようにしなさい。
早く自立しなさい。
そうやって躾られてる世代なんです。
交流の仕方なんて学んでいません。

煩わしいのも嫌で、
自分達の生活ペースが乱れるのも苦手です。
そんなに器用じゃないんです。

年賀状で、元気を知るだけじゃだめですか?

どちらかが本当に動けなくなったら放ってはおきませんから
それまでは、自分達は自分達の生活を全うして欲しいです。
小遣い稼ぎにアルバイトやボランティアはいかが?

ユーザーID:9863572971
はぁ〜!!
まこ
2010年11月9日 10:22

お嫁さんガマンの限界だったんですね!
私もこんな姑なら こうなっちゃうかな?

うちの姑も似た感じで私は大嫌い もちろん私から連絡もしなくなったけど 野菜や米 いらないと断っても送って来ます。
お礼の電話はもちろん夫がします。

hahakazuyoさんも嫁はあきらめて 息子にメールや電話をしてみてはいかがですか?
私は姑と付き合うのは嫌ですが 息子である夫は実の親子なんだし自由にしてって感じです。
でも夫も 姑の事嫌がっていますが

ユーザーID:9830767009
なんでいつも矛先は嫁?
めめっち
2010年11月9日 12:04

なんど読んでも息子が嫌がっていることに無理難題を押し付け嫁のせいにするとしか読めない

私の意見を息子が拒否するわけがない、だから嫁が悪い
そんな風に思ってるんだからお互いにうまくいくわけないよ

息子は地元に責任を持つ立場であること」を説明しました。嫁は「それは息子さんに言ってください」と答え、「息子は分かっていますよ」と言うと、納得してくれたようでした。

息子がわかってるんだったらなぜ嫁にそういうこと言うの?
実は息子は理解してないから嫁を脅せばなんとかなるとか思ってるんでしょう

なんで世の中の姑の多くは、文句があれば嫁のせいになるわけ?

ユーザーID:5454413216
ひよりさんに1票
みきんこ
2010年11月9日 13:20

ひよりさんのレスどおりだと思います。

今まで自分の思いどおりにやってきて、結果がこれですよ。
トピ主さん、少しは相手の気持ちを考えましょうよ。

ユーザーID:3389892689
寂しいでしょうね
交差点
2010年11月9日 14:58

息子さんが結婚して家庭を持ったら関われなくなった、それはその原因を作ってきた結果ではありませんか?
家庭を切り回すのはその家庭の主婦でしょ?
米だの野菜だのなんてものは主婦がいいと思うものを食べるのがいいのではないかと思います。
お嫁さんがトピ主さんの送った食品がいいと思えば喜ぶでしょうし、嫌なら放っておけばいいではありませんか?

たぶんトピ主さんは気付いていないだけで、相当しつこい粘着質な態度をとられていたのだと感じますよ。

ウチの姑もそうですが、自分が仕切りたい、自分の思い通りに支配したいのが見え見えなんですよ。

お嫁さんが嫌がっているのにせっかちに近づこうとするから余計に嫌われるのだと思います。

孫、孫って言うのをお止めになったら、きっと状況が変わると思いますけれど。
すがりつこうとしないのが秘訣ですよ。

ユーザーID:9628050167
一番世話されたく無い人
姑世代
2010年11月9日 16:06

成人の息子が3人います。
まだどの子も結婚していませんが、姑世代です。

>嫁のお産後のお世話をしたかった気持ちは、嫁が大切で、本当に心配だったからです。
あの、「産後の世話」は、一番姑にはしてもらいたく無いとは思い至りませんでしたか?
向こうからお願いされたのなら別ですが「夫の母親」「姑」には、やはりお嫁さんは気を使うもの。
して欲しい事は言いにくいし、されたく無い事も指摘し難い。
疲れてみるみる痩せていったような体調の時に、姑にまで気を使いたくないのです。

あなたは自分が寝込むような病気の時に、姑が世話しに来たら「あれして、これして」「それはしないで」と言えますか?
疲れた身体の半身を起こして「すみません」「ありがとうございます」そして後で姑の違ったやり方をこっそりやり直す。

ほんとに疲れますよね?
しかも「13回も断った」と言われてるのです。
あなたが13回、言ったつもりが無いのなら、その無い回数は何の気に無しに口から軽く出てるだけなんでしょうけど、それが回数にカウントされるほど、お嫁さんには負担だったんです。
今はジッと待つしかないと思います。

ユーザーID:2828216814
気になったこと
プロメデ
2010年11月9日 17:26

>息子は地元に責任を持つ立場であること」を説明しました。

これどういうことでしょう?
もしかしてそのうち息子さんが仕事を辞めて、
一家で実家に帰ってくるということですか。
それがトピ主さんの地元で、
周知のこととして待たれてるということでしょうか。
本当にそれ、息子さんにきちんと話して納得している事実なんですか?

1息子は納得していたが、嫁は知らなかった。
→当然ケンカになり、嫁はトピ主と意識的に疎遠になろうとする。
2息子も老後の面倒くらいは漠然と考えてたが、地元に帰るなど
考えてもいなかった、驚く。→期待されても困るので夫婦で疎遠。

それだけでも息子さんと確認したほうがいいですよ。

嫁実家に内祝い送ったことにしろ、とにかく息子一家を
トピ側の身内として扱ってますよね。
気を遣って中間地点で両方の実家に良く接しようとしてる
お嫁さんはこういうことに敏感です。
配慮を誤解されて、当然のごとく踏み込まれたことで
ともかっく距離をとらなくては・・と思ったでしょう。

ユーザーID:4339784387
なんと言い訳してもねぇ
ははは
2010年11月9日 17:41

>息子から嫁から、何度か断られていたのですが、遠慮しているものと思い
>嫁がもっと大変に違いないと思い、何か手助けをしてやりたかった
>ただ孫は大事にしてもらう権利のある存在だと思っています
>嫁が大変だとの配慮です
>内祝いは家の孫と強調したのでなく、それが礼儀と思い
すべて、【あなたの思い】だけでの行動ですよね?
あなたの要求を、いいような言葉で言い換えて押し付けてるだけですよ
更に言えば、無意識のうちに相手が断りづらい言葉を選んでる。

相手の気持ちを考えてから行動してますか?


でも、交流を望んでいるのですよね?連絡もなしに待ってみたらいかが?
今はもう、交流したいと思って貰えないほど、
「親孝行と思って我慢するか」とすら思って貰えないほど嫌われてるのだから・・・
(それは息子さんもだよ。嫁の言葉だけで交流を絶つことなんてないですよ)

ユーザーID:2093188359
何が怒りのツボでしょうか
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月9日 21:14

皆様がきつい言葉でご自分のことのようにお怒りの様子、驚いています。きっと、ご自分のお姑様と重ねて、私に怒っていらっしゃる。あなた方の考えを理解したいのです。どうぞ、冷静にお読みくださいませ。

私は「嫁のせい」とか「嫁が息子を変えた」とは決して思っていません。相変わらず大切な嫁です。

お産後の手伝いは、嫁が母親と同じように慕ってくれているものと信じていたから申し出たのです。

何かと私を頼り、相談事など気軽に電話でしてきていましたから。嫁の母親は、キャリアウーマンで働いておられます。連絡を頻繁にしてくるのは、母親の愛に飢え、寂しがっているのだと。だからこそ、親身の気持ちが通じず、がっかりもしました。

妊娠後期になっても、里帰りする気も、母親を呼ぶ気もない様子で、心配で尋ねたら、夫婦二人で乗り越えたい、と嫁は言いました。

きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました。姑への気遣いはあっても、猫の手でも借りたいだろうにと、それで、私が申し出た次第です。

それが、そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか。

ユーザーID:9064981954
みるみる痩せてゆき・・って
結婚18年目
2010年11月9日 22:27

出産して母乳育児をしていれば厭でもみるみる痩せていくものでしょう?ご自分の思いを身勝手に押しつけ過ぎだと思います。
それに産後のお世話ですか・・・・トピ主さまはお姑さまのお手をお借りして産後の生活をなさったのでしょうか?
産後1ヶ月の間は出産疲れに貧血、悪露だとか、めまいやら座ってるだけでもつらいとかほんとにいろいろありますよね。
でも婚家では気持ち的に安らげないし、実の親に対するようにはあまえることもできないだろうとはお察しになれませんか?
トピ主さまからするとお舅さまお姑さまとの関係など、あまりにも年月が経ち過ぎてお忘れになられてしまいましたか?

ユーザーID:3359464683
何気ない一言が難しい
ぴよこ
2010年11月9日 23:13

おつらい状況ですね。

ただ、子育てしていると自分の子どものことをあれこれ言われるのが嫌な人もいると思います。

例えば私の義母は娘(彼女にとっては孫)に「髪を伸ばしたら」「バレエを習わせたら」「まだ挨拶できないの」とか、彼女にとっては何気ない一言なのでしょうが、私にしてみれば余計な干渉がたまらなく嫌でした。
 
私たちは私たち夫婦の考えによって、娘をショートカットにし、バレエなどより習字やピアノ、挨拶できないのは女の子は内弁慶だしそのうちできるようになる、と考えているのです。
 
どうでしょうか、トピ主様にそのような「余計な干渉」がなかったでしょうか。若夫婦には若夫婦の考え方があって子育てしています。

今の状況がおつらいなら「あなたたちの考えがわからずに余計なことをしてきたのかもしれませんね。ごめんなさいね。ただ、少し寂しいです。」とお手紙を書かれてはいかがでしょうか。

ユーザーID:0538322642
自分の本当の心を知る
あきこ
2010年11月9日 23:27

トピ主さんが今まで失敗してきた理由は、相手の事を考えてと言いながら、すべて自分勝手に考えての行動だったからです。
では、こちらが良かれと思ってしてるのになぜその気持ちが受け入れられないのか?
それはその良かれが自分の都合だからです。

善意と言うのは、相手が何を望んでるか?を満たして初めて感謝されます。

トピ主さんは嫁が大事だからお世話したかったとおっしゃってますが、それは嘘です。
ご自分でも気がついてない巧妙な嘘です。

嫁自身が大切なのではなく、孫や息子の世話をしてくれる人として大事だということです。
嫁に愛情があるのではないのです。

これはトピ主さんに限らず多くの姑が陥るのですが、本当は嫁のことは嫌い。
でも、それを表立って言えない。だから、私は嫁が大事だからという言葉に摩り替えてごまかしているのです。
自分の本当の心を見つめればわかりますよ。自分がどれだけ嫁が嫌いか。

もっともっと世話を焼きたかった息子を奪った。孫にも遠慮してそうそう会えない。
何をしても迷惑がる。本当は大嫌いでしょう?

でも嫁を嫌いになったのは自分のせいですよ。

ユーザーID:6159773037
やっぱり。
リモ
2010年11月10日 7:51

思い当たることがあるんじゃないですか〜。そんなに孫・孫執着しないと他のことに目を向けてください。そして御先祖代々とか昔ながらの考え方、正直迷惑なのです。時代が変わっているのですから。

ユーザーID:2503074572
私でも嫌気がさすかも・・
yuppe
2010年11月10日 12:32

たまにお米を送っていただいて、それに対するお礼の電話くらい
なぜ嫌がるんだろう。せいぜい3ヶ月に1度くらいだろうになあ、
と思っていたんですが、過去にそう言う事があったんですね。
産後のお手伝いはご自分は好意のつもりだったんでしょうが、
産後初めての育児でくたくたな時に、気を使うお姑と一つ屋根の下には
私なら嫌ですねえ。どんなに「気を使わないで」と言われても
「お母さん、洗濯お願いします。3食作ってください。私はその間
仮眠を取りますから」とは言えないです・・。
仮にやってもらえたとしても、下着洗われたりするのは正直嫌ですし。
13回なのかどうかは知りませんが、何度も断られた事は事実ですよね。
せいぜい2、3回断られたら「あ、これは遠慮ではなくて気を使うから
嫌なんだな」と気付いてもらえないですかねえ。それにみんなに祝福
されないとかわいそうって、意味がよく分からないんですが。
祝福ってすぐにでも押しかけてしないといけないんでしょうか。
遠くからそっとではダメですか。生まれたばかりの赤ちゃんに
必要なのは、外野からの祝福ではなくお母さんなんですよ。

ユーザーID:5317071326
私は主人母は嫌いではないですし怒ってもいませんから
2010年11月10日 13:23

37歳主婦です。

どうかお聞きくださいませ、トピ主さん。
>それが、そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか。
との事ですが「お嫁さん」にとってはいつまでも怒る事だった、それに尽きると思います。

トピ主さんや産前産後の世話を主人実家にお願いした私には「そこまで怒る事ではない」と申せましょう。
がしかし、当事者の「お嫁さん」は怒っているのです。嫌だったのです。例え親切心でも迷惑だったのです。

いくらここ小町で「そんな程度で怒るなんておかしい」と賛同頂けたとしましょう。で、お嫁さんとの溝は埋まりますか?皆貴女の事はおかしいと言っている、これくらいで怒るなんて変とでもお嫁さんに伝えますか?余計疎遠になるではありませんか。

トピ主さんを悪い方だとは決して思いません。お優しい方なのだと思います。
でも、その優しさが全てお嫁さんが感謝していると思っていはいけない様な気がします。遠慮ではない本気で断っている事も気がついて差し上げることもまた優しさかと存じます。

トピ主さんも冷静にお読みくださいませ。

ユーザーID:0581565471
怒るかどうかは相手が判断することなんです
師走
2010年11月10日 13:49

トピ主さんが怒ると思わずにやったことだったとしても、怒っちゃってますから、意味ないです。
当時、謝る事もしなかったんですか?

数々の自分に都合の良い勝手な解釈 ↓
>13回も、しつこく言ってはいませんし、突然こんなことを言い出す嫁は、育児で疲れているのだろうと思い
>嫁は「それは息子さんに言ってください」と答え、「息子は分かっていますよ」と言うと、納得してくれたようでした。
>内祝いは家の孫と強調したのでなく、それが礼儀と思い←嫁は無知なだけと理解
>きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました。
この解釈が全て、ハズレてると思います。
なんで確認せず勝手にそう思うのか?ご友人関係でも、この調子で独り相撲なんですか?
トピ主さんが勝手に予想して動きすぎ、口出し過ぎです。

息子さんに確認できますよね?
息子さんからも連絡が来ないのは、忙しいからだけじゃないですよ。
電話くらい5分あれば出来ます。
もう勝手に色々妄想して動く母親が面倒なんだと思います。
関係修復には、何事も息子さんに確認してから動くことを約束することじゃ無いでしょうか?

ユーザーID:7549504741
9日 21:14のレスまで読みました。 1/2
忍びの者
2010年11月10日 13:50

皆さんに怒られて、ご自分なりに想像してみたのですね。。。

多分、みなさんの怒りのツボは、トピ主様のそういう所でしょう。


自分なら嬉しい事は相手もそうであろう は ず として、相手の心を確認もせずに、自分なら…とおきかえて行動する。

それを、相手を 信 じ て い る という、非常に断りにくい理由に結び付けてすり替え、自分を正当化している。

私の言うとおりにしていれば、たぶん皆うまくいく は ず だから、文句を言ったり怒る方が 間 違 っ て いる。


ご自覚なく、自分が正しいと信じすぎなんでしょうね。

しかしこうして考えてみると、自分の事以外は大概が推測じゃないでしょうか?


多かれ少なかれ、そういう面は誰にもあるとは思いますが、トピ主様にはそれが強すぎる感じが、トピ文から感じられました。
皆さんが何を言ってくれても、でも、だって、私は間違っていないと。

ですから皆さん、息子さんともっと連絡を取りましょうと言うのです。

息子さんを通じて、やんわりとお嫁さんの考えを確認できていたら、事態はこうも悪化しなかったでしょう。

ユーザーID:5748100434
9日 21:14のレスまで読みました。 2/2
忍びの者
2010年11月10日 13:55

自分の考えが通りやすい範囲は、誰でも自分の住む家の中ぐらいでしょう。

でも、その範囲を易々と超えてくるトピ主様と話しをしてもつらく、それが距離を置かれた原因であると思います。

そう思うと、息子一家とのこれ以上の接触は止め、息子さんを通じて改心した事を時間をかけて行動で伝えていくより他、お嫁さんがトピ主様を受け入れてくれる余地はないと思います。

なさったことは、人としてなかなか許してもらえない内容だと、トピ文を拝見しましたし、どうして私が間違っていないはずなのに許さないのかという態度は、正直、盗人猛々しくさえ感じます。

人と人は、誰でも、相手が嫌と言ったら、それは相手が嫌がるからしてはいけないのだという、単純ではありますが、非常に重要な信頼関係で成り立っている様に感じます。

ですから、してしまった事の修復には、おそらく時間が非常にかかると思います。
10年とか、そういった単位になると思います。
でも、亡くなるまでに仲が良くなれれば良いじゃないですか?
ご自分の人生に悔いが残らないようにとお思いでしたら、謙虚になって、今改められた方がいいと思います。

ユーザーID:5748100434
あなたは御自分が「しつこくて、くどい人間」だと御自覚するべき
しつっこいんだよ〜
2010年11月10日 13:57

人間関係は、すべて「2回ルール」なんですよ。

1回目を相手に進言してみる。
「手伝おうか?」

これを受けてくれる人もいるでしょう。
しかし、遠慮する人もいる。

なので、もう1回だけ進言してみる。
「遠慮はいらないんだよ? 心配しているし、手伝おうか?」

この2回目の進言にも拒否されたら、
それはもう、「放っとけ! 構うな、うっとうしい!」

という事ですよ。

それだけ歳を重ねてきて、そんな事も身についていませんか?

ユーザーID:2878491025
怒りのツボ?
ぽん
2010年11月10日 14:22

↑トピ主さん世代の方が使う用語じゃない気がするんですが本当にお姑さん??というのはさておき、

>ご自分のお姑様と重ねて、私に怒っていらっしゃる。
そういう感情的な投稿もありますが、嫁の本心に近いはず。

>心配で尋ねたら、夫婦二人で乗り越えたい、と嫁は言いました。
何でそれで納得してくれないんでしょう?
相手の希望を、13回近くも分かろうとしない人は、問題だと思いませんか?

>それが、そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか。
怒っている、んじゃなくて、嫌いになったんですよ。

トピ主さんは、嫌いな人に、会わなきゃならなかったり、物を送ってこられてお礼を言わされたり、しょちゅう連絡してきたりしたら、どんな気分で対応されるのでしょうか?
それを想像なさると、お嫁さんの考えを理解できると思います。(理解したいとおっしゃってますよね?)

ユーザーID:5684505651
自分は違うと思いたいとぴ主さん
ひより
2010年11月10日 14:44

自分は、批判されるような義母ではない、と思いたいようですが、
みなさんの意見は、自分の義母と重ねてではありません。

同じ行動をし、同じような考えをしているから、こちらはこう
思っている、と教えているのに、私は違うはず、と理解しないとぴ主さん。

>連絡を頻繁にしてくるのは、母親の愛に飢え、寂しがっているのだと
勝手なとぴ主さんの考えです。
気を使って、連絡していただけでしょう。

>きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました
これも勝手なとぴ主さんの想像です。
本当に二人で乗り切りたいだけです。

今回のとぴ主さんあてのレスに対してもそうですが、
自分に都合のよいように相手の状況や気持ちを勝手に想像して、
思い通りに行動しようとするから、疎遠にされるのですよ。

普段連絡していたのも、あくまでも、気を使って連絡していただけ。
本当に頼りにしていたら、出産後はお願いしますと、むこうから頼みにきます。

人の心の機微がわからない人ですね。

ユーザーID:6342594511
怒りのツボ・・?
交差点
2010年11月10日 14:55

申し訳ありません、怒っていません。
寧ろ共感しているのですが・・

>きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました。姑への気遣いはあっても、猫の手でも借りたいだろうにと、それで、私が申し出た次第です。

これは多分トピ主さんの主観で、お嫁さんの本心は
>妊娠後期になっても、里帰りする気も、母親を呼ぶ気もない様子で、心配で尋ねたら、夫婦二人で乗り越えたい、と嫁は言いました。
こういうことなのでしょう。

二人で乗り越えたい、それだけでしょう。

それを勝手に想像を働かせ、自分本位に事実を捻じ曲げて受け止めるから嫌がられているのではないでしょうか。
しばらく放っておいてあげて、待っていれば、そのうちまた、お嫁さんのほうから連絡してくるのではないかと思いますよ。

もう母親を卒業して、対大人としてお付き合いしたほうがうまくいきますよ。

ユーザーID:9628050167
かなりずれてますよ
ゆきんこ
2010年11月10日 15:33

>何かと私を頼り、相談事など気軽に電話でしてきていましたから。

そうやって、トピ主様を喜ばせたかったんでは?

>嫁の母親は、キャリアウーマンで働いておられます。
>連絡を頻繁にしてくるのは、母親の愛に飢え、寂しがっているのだと。

母が働いてるからって、愛に飢えるとは限りません、

仮に、飢えていたとしても、
夫の母親は一番母代わりにはなりません。

>それが、そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか。

一度のお断りで引き下がって下されば
「気にかけてくださって嬉しい」になったかもしれません。
つまり、最初の一回は13回にカウントされてないかも。

ユーザーID:4522670875
わかりますよ、私の実母にそっくりですから
のあ
2010年11月10日 16:05

何がどうってしつこいんです

自分は当たり前のこと・常識的な事をしているんだという
自分の価値観で周りを自分の思い通りにしようとするんです
その為には10回20回、平気で同じ事を言います。

成人していない頃は実母のいいなり(逆らうと面倒)でしたが
家を出て仮にも一家の主婦としてやっているのに未だに言ってます

子離れしていないってことですよ
嫁も同じように息子と同列に扱っているでしょ?
「自分の娘のように」っていう言葉ほど
ウザイものはありません

うちの姑も言ってましたが
娘のように自分の思い通りにしたいだけですもの

相談の電話だってお姑さんを立てていてくれただけですよ
いざとなったら自分から連絡をくれるお嫁さんだったのに・・・
残念ですね

それに気付かなければ一生このままだと思います。
自分の内面と向き合ってください。

>何か手助けをしてやりたかった。
たてまえ

>待ちわびました。
本音

自分でも矛盾なこころがあることを気付いておられますよね?

ユーザーID:4926417995
相手を受け入れよう
どかんどんかん
2010年11月10日 16:14

>それが、そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか。
人それぞれです
あなたの気持ちを理解できる人もいるでしょうが、嫌な人もいるでしょう
現に【お嫁さんは嫌だった】のですよね

「あなた方の考えを理解したいのです」と仰ってますが、
ご自身が理解できないことは間違っている、と思っていませんか?
あなたが理解できなくても、納得できなくても、
【相手は嫌がっている】という事実を受け入れればいいだけだと思いますよ
正論を振りかざせばいい問題ではないでしょう?
この意味は理解できますか?

現時点では、息子夫婦はあなたの理解は諦めた、
だから、交流を止めたのではないでしょうか
交流再開を「お願いしたい」筈なのに、何故、そんなにもご自身の意見ばかりを押し付けるのですか?

ユーザーID:0252339383
思い込みばかりですね
あらら
2010年11月10日 16:17

思い込みで行動するから嫌われるのでしょう。

>嫁が母親と同じように慕ってくれているものと信じていた←はい、思い込みですね。
母親と姑が同じなわけがありません。姑はあくまでも姑。言い方を変えれば「ついこの間まで他人だった人」です。
そういう人に母親面されると困惑します。

>連絡を頻繁にしてくるのは、母親の愛に飢え、寂しがっているのだと←これも思い込みですね。」
頻繁な連絡は、姑に気を遣ってのことです。
姑に母の愛情なんか求めません。

>きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました←ほらね、察しただけでしょ?
「察した」とはあなたが「勝手にそう思い込んだ」というだけのことです。

>姑への気遣いはあっても、猫の手でも借りたいだろう
手を借りたくないから
>夫婦二人で乗り越えたい
こういう結論なのに。

「自分勝手な思い込みで暴走するおばあちゃん」以外の何者でもないですね。

「こっちの気持ちが通じず、がっかりした」のは、お嫁さんも同じです。

ユーザーID:6596646849
お友達はいませんか?
yuki
2010年11月10日 17:44

兄弟姉妹でもいい、このトピを読んでもらってください。
なぜ、姑の立場の方にまで批判されているのに無視なさるのですか?
別に、嫁姑の問題ではなく、ご近所づきあいでも職場の付き合いでも同じ話なのです。
トピ主さんの思考はあまりに自己中心的です。
人のNOを遠慮としか捕らえられないなんて。
自分に都合よく解釈する傾向をまず改めてみませんか。

ユーザーID:9092398326
二度目の投稿です。
かえで
2010年11月10日 18:24

自分が人にされて嫌なことは人にしない。
自分が人にして欲しいことでも、人はそう思っていないかもしれないからしない。
人に何かしてあげたいならば、その人に頼まれたことをしてあげる。
これが一番だと思います。

言葉は額面通りに受け取るものです。
変に深読みしたり、裏を探ったりして勝手な判断をしないことが肝要なのではないでしょうか。

悪意ではなく、善意からの言葉だとわかっているものを、何度も何度も角が立たないようにお断りするのは、ものすごく神経が参ることなんです。
どうしてわかってくれないの?と、神経が参り過ぎて涙が溢れるほどです。

孫は先祖代々があるから生まれてくるものというお考えは、そのとおりで何ら間違っていないと思います。内祝いに関しては、内祝い自体に異議はありませんが、同居していたとしても、息子さん夫婦に相談なく勝手にすることではなかったのではないでしょうか。

お嫁さんも、ご自身の中でいずれ心に折り合いをつけられる時が来るでしょう。
それまでは、しばらく時間を置かれてはいかがですか?
世の中、お互いが我を通そうとするから、ぶつかるのですから。

ユーザーID:4871626771
愛情の食あたりですね携帯からの書き込み
なな
2010年11月10日 19:28

息子さん一家が大切な気持ちはよくわかりますがトピ主さんは色々干渉し過ぎですよ。

素晴らしいご馳走も大量に絶え間なく勧められると見るのも嫌になりますよね。
愛情や気遣いも同じです。食べ過ぎでお腹を壊した時のように、しばらくご馳走(気遣い)は止めて、息子さん一家をゆっくり休めてあげてください。

ユーザーID:3724108842
あなたに納得できるように説明します
時間の停止
2010年11月10日 21:22

 あなたは、自分中心にしか物事を考えることのできない性格をお持ちですね。自分に都合の良い回答でなければ納得できない性格。

 理屈ではなく、単にあなたのことを嫌いなのです。

 あなたも覚えはありませんか。昔、クラスで嫌いな人は一人くらいいませんでしたか。近所の人で誰か嫌いな人はいませんか。知り合いで、誰か嫌いな人はいませんか。会社の同僚で誰か嫌いな人はいませんか。

 あなたにも、世の中で誰か嫌いな人は一人ぐらいいるでしょう。お嫁さんにとって、それがあなたなのです。

 あなたは食べ物や動物で好き嫌いがありますか。何か嫌いなものがあるでしょう。極端な例ですが、それと同じなんですよ。貴女が好きなものを、ある人にとっては嫌いな場合もあるのです。

 嫌いな人とは一緒にいたくないでしょう。嫌いな食べ物は食べたくないでしょう。嫌いな動物は、見るのも嫌でしょう。

 さて、解決方法ですが。あなたは、怪我をしても、時間が経てば治癒するということをご存じですよね。このまま、しばらくの間距離をおけば、時間が解決してくれることもあります。そして、子離れが、最大の薬となります。

ユーザーID:4009017574
話が進みそうにないので・・
ちょっと聞きたい
2010年11月10日 21:49

今のトピ主さんは、皆さんのレスに耳を傾けていないようなので、ちょっと方向を変えてみてはどうでしょうか?

息子さんと直接対話なさってはいかがでしょう。

私は息子さんの気持ちが気になりますね。

トピ主さんの主観では、息子さんがトピ主さんのことをどんな存在だと思っているとお考えですか?

良く気づいてくれるお母さん?家族のことを気にかけてくれるお母さん?ありがたい存在?ダメな嫁と結婚し、孫にも満足に合わせてあげられずに申し訳ないと思っている?

息子さんに直接聞いてみませんか?

それと、私は息子さんが「毒になる親」という本を読んだことがあるのではないか・・と推測しております。
その本のことも知っているか、息子さんに確認してみてください。

もし読んだことがあれば、事実はトピ主さんの主観とは、180度違ったものであるかもしれませんね。

ユーザーID:0698184889
親切の押し売り携帯からの書き込み
ねこ
2010年11月11日 2:06

親切なつもりが相手にとっては迷惑だった、ただそれだけですよ。
とりあえず距離を置きましょう。
あなたの意見をごり押すのも止めましょう。

あなたは娘さんはいないですか?
息子しかいない親に多い傾向ですよね。

うちの姑もあなたに似てて、空気が読めません。親切のつもりだろうけど、迷惑なことが多いんです。だから距離おいてます。
他人同士、しかも年齢も違うんだから気遣いも必要ですよ。

ユーザーID:6946740080
優しいお姑さんですねと書いたものです 撤回します 
2度目です
2010年11月11日 9:03

しつこい (嫁さんの心の叫び)

うっとうしい ・・ここまで言われないと分かりませんか?

産後の世話なんていらない 余計疲れる 手間がかかる(私の義母の様な方ならうれしいですが トピック主様は無理です)

>時々は、ワンルームに泊まることもありました。嫌そうな顔をしながらも、内心、嬉しく受け入れてくれていたと思います

そんなわけないです うれしいはずがない 勝手に気持ちを変換しないで下さい

>ご自分のお姑様と重ねて、私に怒っていらっしゃる

いいえ私の義母は 本当に大切にしたいぐらい大大大好きです 
最近のお姑さんの中でもびっくりするぐらいしつこいですね 

>そんなに後を引いて、いつまでも怒るようなことなのでしょうか
距離を置きたいだけです 最後の一言を言わせないで下さい 絶縁と・・

>善意の押し売りをしていたのかも知れませんね。
本当はよくわかっているじゃああーりませんか・・・

きつい事を書きましたがこれぐらいじゃないと分からない方だとお見受けしましたので
年配の方に失礼いたしました

ユーザーID:2839637014
嫁に手紙を書きました
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月11日 9:55

皆様のご意見を読み、私が言葉をそのまま受け取らず、あれこれ気を回しすぎた結果、現状に至ったとの流れ、確かにその傾向はあったようです。今後は改善します。

息子一家が地元に戻って来た際、息子はここが故郷ですから、まだ良いのですが、嫁や孫には、知らぬ土地では馴染むのに苦労があるでしょう。その苦労が出来る限り少なく済むためにも、今のうちから度々帰省し、ご近所の様子を見知り、親世帯と交流を深めておくことは、将来の役に立ちます。嫁や孫の心の支えになります。私たちは、何も自分たちの暇つぶしのために嫁が孫がというより、先の方、長い目で見て、広い視野で、皆が笑顔で暮らしていかれるような配慮もあるのです。若い人は、今しか見ていないですね。私も若い頃はそうでした。

私の悪い点はよく分かりました。けれども親と子はどうやったって、切っても切れないのですから、気に食わないことがあったからといって親を避けるような方法は、あまりに短絡的だとしか言いようがありません。いちいち気に病まず、親子の気安さでやり取りの出来る練習も必要ではないでしょうか。

嫁に短い手紙を書きました。返事を待ちます。

ユーザーID:9064981954
大きな勘違い
あきこ
2010年11月11日 10:08

>何かと私を頼り、相談事など気軽に電話でしてきていましたから。嫁の母親は、キャリアウーマンで働いておられます。連絡を頻繁にしてくるのは、母親の愛に飢え、寂しがっているのだと。だからこそ、親身の気持ちが通じず、がっかりもしました


世の中のお嫁さんで、姑によく連絡するからと、自分の母親のように慕ってるお嫁さんてどれだけいるでしょうか?
連絡してあげないといけないかな?を「気をつかって」連絡してる人なら沢山いるでしょう。

何か相談するのも、一応たててあげてるのですよ。

姑と嫁ってよほど愛情深い姑で無い限り親子のような情を持てることは無いです。

トピ主さんだって、嫁と関係が悪くなると、自分が悪かったかな?と反省するよりも、嫁が何考えてるのか?こんなにしてやったのに。
と不満タラタラ恨む気持ちにすらなってるでしょう?口では大事大事と言いながら、心の中はそうではないでしょう?

ここが本当の親子との違い。自分とうまく行ってるときは好きだけど。ちょっとすれ違うと嫌になる。
これが親子なら何があっても愛情は変らない。だからこそ本音で付き合えるのが親子です。

ユーザーID:6159773037
何が怒りの壷かと言うと
maru
2010年11月11日 13:14

失礼ながら、はっきり言ってしまうと「親切の押し売り」です。
例えば主様、お友達のおうちに行った時、食べたばかりであまり
お腹がすいてない、もしくはあまり好きではないお茶菓子を
出されたとしますよね。でもお友達はわざわざお菓子を
取り寄せてくれた。「すごくおいしい評判のおかしなの。是非食べて!」
主様は正直あまり食べたくない。だから適当に断りたい。でもせっかく
取り寄せてくれたお友達を傷つけたくない。その時どうしますか?
お友達の好意が分かっているからこそ、いかにお友達を傷つけず、
お断りできるか、言葉を選んで必死に考えませんか?
お嫁さんもまさにその状態だったと思います。産後のお手伝い、
主様にとっては好意だったんでしょう。でも10回か、13回かは
似たような物なのでどっちでもいいですが、一生懸命言葉を
選んで断ってもまだ言ってくる。さすがにうんざりしませんか。

「普段は遠くから静かに見守ってくれる」「こちらからSOSをすれば
すぐ駆けつけて来てくれる」勝手かもしれませんが、そんなお姑さん、
私は好きだなあ・・。個人的な感想でごめんなさい。

ユーザーID:8746499062
主様は普通のお姑さん、悪くないよ携帯からの書き込み
かさね
2010年11月11日 14:12

自分の姑だったら確かに、優しいけどしつこくて困りますが。でも悪意はないし主様のような姑いますよ、たまに。
一番悪いの息子では?まめに連絡なりしてあげれば良いのに。
嫁に言わされた発言だって、子供じゃあるまいし嫁姑がうまくいくよう多少話をぼかして、双方にうまいこと言えば良いのに。
そうしてたら主様だって嫁に連絡しなくても息子と孫と交流持てるし、息子から米や手伝いは足りてるからと言われれば素直に引くのに。
嫁も姑も付き合い方を探りながら妥協していくためには、息子がしっかりしなきゃいけないよね。

ユーザーID:5983012381
続き携帯からの書き込み
かさね
2010年11月11日 14:19

でも主様、息子さんって独身時代はまめでしたか?優しかったですか?また、主様と義父母との付き合い方は?
私の夫は、よく、うちの父母はこうだから。と言いますよ…
息子さんは自分の両親のしてることがインプットされてますから。
また、親子関係、面倒なことは極力避けたいなどの性格もあるかも。
ある程度は自分の育てかただと諦めましょう。嫁は息子の不出来を補いません。
今は静観し、他に目を向けましょう。

ユーザーID:5983012381
ここがポイントかな?
しつじのショーン
2010年11月11日 14:59

>息子一家が地元に戻って来た際、

息子夫婦、というか嫁は将来戻って来たくないのでは?
だから徐々に距離を置き始めたのではないでしょうか。

ユーザーID:4542586620
あなたと子供の縁は既に切れています
時間の停止
2010年11月11日 15:08

 子供が親の元を巣立ったら、もう戻ってこなくてもいいのです、独り立ちしたのです。もう、あなたの手助けはいりません。あなたの役目はもう終わったのです。あなたの子供が守るべきは、あなたではなく、お嫁さんとその子供なのです。あなたの子供さんは、未来に向かって生きているのです。

 あなたは、ご自分の趣味を持ち、加えてご自分の主人と仲良く暮らしてください。もう、子供やお嫁さんの邪魔をしていけません。

 私も妻も、子供たちが助けを求めてきたとき以外は、関与するつもりはまったくありません。ましてや、要求を出したり、押し付けがましいことをするつもりもありません。彼らは、独立したひとつの家族なのです。あなたとは、もう完全に別世帯なのです。

 私も、あなたと同じ年齢と思われますが、あなたの文章を見ていると悲しくなります。有意義な人生経験を積むことなく、ただ無駄に年だけとってしまったような感じを受けます。本来なら、多くの人生経験を積み、円熟味を増し、人生を楽しみ、更には適切なアドバイスを与えることの出来る年齢なのに、子供やお嫁さんに嫌われる人生を送るなんて、なんて悲しい人生なんでしょう。

ユーザーID:4009017574
先日主人母に相談に乗ってもらったのですが
2010年11月11日 15:12

二度目です。

母(私には実母は他界しいません)に相談ごとをしたのです。
内容はトピには関係ないので割愛しますがその時に「輝さん、また何かあったら言ってちょうだい、私達は家族なのよ。親子じゃないの、家族なの」と言って頂き涙が出るほど嬉しかったのです。嫁と姑は親子にはなれないが家族にならなれるかもと

調子に乗ってまたすぐ連絡してしまいましたが(笑)

親と子は切れないとおっしゃいますが、私は実父とは切れています
いちいち気に病まずとは迷惑をかけた側がする発言ではないでしょう。

私もいずれ主人実家に戻る立場ではありますがご近所の親世帯と交流?することが将来の役に立つとは少し疑問です。
母からも言われた事はありません。戻る頃には親世代ではなく子世代が継いでいる場合が多い様に思うのですが、違うのでしょうか。

どう言ったお手紙か存じませんが今までのトピ主さんの言動を素直に謝罪されていると良いなと感じます。

一言余計な発言(貴方達の為を思ってとか、将来役立つから我慢してとか)は書かれていないと思いますが入っていたらお嫁さんはうんざりされると推察されます。

ユーザーID:0581565471
ますます溝を深くする姑
舅です
2010年11月11日 15:15

 私は、お嫁さんが2人いる舅です。私の妻、嫁達にとっては姑についてお話しします。
 妻は、あなたと正反対の姑のようです。私の母(妻にとって姑)を尊敬して見習っています。私の母は、私たち夫婦を好きにさせてくれました。頼んだときだけ援助してくれました。妻も、嫁さん達の好きにさせています。口出しは絶対にしません。
 一番悪いのはあなたの、「息子は地元に帰ってくる」という考えです。息子さんは地元に帰ってくると、決めているのですか。そう言う人生設計なのでしょうか。
 私は、息子達にそのような考えを押しつけたことはありません。
 お嫁さんとの関係ではなく、あなた達夫婦と息子さんで、今後の人生についてじっくり話し合ってはいかがですか。離れた地で就職している息子さんが、職業を捨てて故郷に帰ってくるとは思えないのです。その考えは、トピ主さんの独りよがりではないのですか。
 息子が帰ってきて世話にならなければ生きていけないそんな情けない親なのでしょうか。子離れできない一生なのですね。

ユーザーID:8569533316
親と子、親と子って、嫁は他人ですよ!
カリナ
2010年11月11日 16:01

無理な幻想を押し付けてはいけませんよ。
親と子なんだから、とおっしゃいますが、では、アナタはお嫁さんを「実の娘」として、遠慮なく何を言われても広い心でニコニコ許せますか?
(実の娘は辛辣なものですよ、「親子」だからこそ!)

それを血のつながらない「義理の関係」でしかない他人の、年代も価値観も違う女性に、親子だと思ってどうのこうのという一方的でご自分に都合のよい付き合いを強要するのは物理的に無理なのですよ。

それに、アナタの言う「親心」は、あくまでアナタが自己満足するための親子ごっこみたいな一方的なものです。
本当の親心というのは、あくまで「子供自身が幸せを感じられる状態」を尊重するものですよ。
そういうホンモノの愛情を持って温かく見守っていれば、必ず相手も感じるものですから、そういう親には子供(あるいは他人であるお嫁さんも)の方から寄ってきます。
無理強いさせられるほど、逃げたくなるのが人間というものでしょう?

きっとアナタはヒマすぎるのでしょう。
もっと他の趣味なりお付き合いなりを充実させて、子供夫婦への執着をなくしましょう。

ユーザーID:4313112938
息子さんは故郷に帰る気がないのかもしれませんよ
ゆきんこ
2010年11月11日 16:30

そうでないことを祈りますが。

仮に帰る気であっても、
今ご近所さんと親しくなる必要ないと思います。
その頃は代替わりしてるかもしれないですから。

>皆が笑顔で暮らしていかれるような配慮もあるのです

そのためには、今、息子さん一家と距離をおくことですよ。
でないと、「いずれ帰る」が「帰りたくない」に変わってしまうかもしれません。

ユーザーID:5455083007
ていねいな文章だと思いますが、
ぴんく
2010年11月11日 16:44

かなり過干渉だなあという感じがしました。

私のお姑さんは、2回以上、同じことは言いません。

13回どころか、3回以上、お嫁さんに言ってるなら「かなりしつこい」部類に入ります。

2人の子育て、大変です。お嫁さんはがんばっているのだから、向こうから連絡があるまで待ってあげられませんか?

まあ、聞く耳もたなさそうなトピ主さんだから無理か・・・

ユーザーID:8283429618
息子さん一家はいずれトピ主さんの元に戻るのですか?
交差点
2010年11月11日 16:54

それは本当ですか?

現状だけを考えれば、そのつもりが息子さん一家にあるとはとても思えませんよ。

またまた、気を回しすぎなのでは?

トピ主さんの力を借りなくても息子さん一家はもう大丈夫なんですよ。
いつまでもいつまでも、小学生の子供ではないのです。

先のことは先になってから考えたらいいんです。

ユーザーID:9628050167
実家に戻ってくる??? 私の周りにはそんな人いませんけどねぇ
ポンポコ山
2010年11月11日 17:13

私、現在50歳ジャストですけれども…

今まで知り合った人達で、あなたのおっしゃるように御実家のある田舎に戻った人、または、戻るって言っている人っていませんけどねえ?

都会暮らしの便利さを知ってしまい馴染んでしまったらば、生まれ故郷としても不便な土地などに戻ろうとは普通は思いませんよ。正直言って。


なんだか過度に御自分の気持ちの中だけで期待されてませんか?
老人夫婦、もしくは御老人御一人だけで暮らしている方々は今は本当に沢山いらっしゃって、それが普通になりつつあります。

あなたの息子さん夫婦がどのような御考えを持っているのか?
また、あなたが実際の性格はどのような方なのか? 
そして、息子さん御夫婦との関係性は実際の所どうなのか?
などは、ここで親切にレスをしてくださる人達には判りません。

あなたの息子さん夫婦が先々そちらに来て住んでくれるかもしれませんし、くれないかもしれません。
それは今は強制は出来ない世の中です。
クビに縄をつけて「私達の面倒をみなさぁーいッッ!」と引っ張ってくるわけにもいきませんよね?

まあ、子供に依存するのは止めて、少しは他に目を向けましょうよ。

ユーザーID:3915868027
手紙が嫁宛なのが、また問題です
シュシュ
2010年11月11日 17:22

トピ主さんは本当の意味で分かってません。
>親子の気安さでやり取りの出来る練習も必要ではないでしょうか
だったら、手紙は息子さん宛にすべきでした。
その感覚が嫌がられている原因なのです。
土地に帰ってきたら・・・と、おっしゃってますが、今のままじゃ帰ってこないかも。
息子さんと意思疎通が図れてない事実に目を向けてください
お嫁さん以前の問題なのです。
嫁のせいにしたいのは分かります、まさが実の息子が分かってくれてないなんて思いたくない
私の姑もそうでした
今では、実は息子が怒ってる、実は息子が意見が違う、姑にも嫌でも分かるようになりました
嫁である私のせいに出来なくなったことが増えてきました。
姑の勝手な希望的観測は、嫁を苦しめるんです
そして夫婦喧嘩になり、息子さんを苦しめてる
その上、息子さんの面子も丸つぶれなんです
息子さんは妻に見栄を張りたいんですよ、本当は。良い母親だろ?と言いたいのに
その母親は勝手に暴走、断わってもしつこい、妻に謝罪するしか無い立場になります。
夫も私に謝ってくれました。「おかん、アホやねん、ごめん」って、夫が可哀想でした。

ユーザーID:9120386728
駄目押しの予感
りちこ
2010年11月11日 17:35

>息子一家が地元に戻って来た際
確定なんでしょうか。仕事を持っていたら地元に戻らない人も多いですよ。手紙になんと書かれたか分かりませんが、駄目押しにならないといいですね。

トピ主さんは私の父親と少し似ています。おっしゃていることはうなずける部分もあるのですが、如何せん、自分が常に正しいと思って先走り、相手の気持ちを考えずに押し付けてくるのです。してやったという恩着せがましい態度や譲ってやったという態度もムカつきます。娘でよかったです。はっきり断れますから。もしお嫁さんに同じようなことをしていたら申し訳けない気持ちでいっぱだったでしょう。

少し連絡を絶った方がいいのではと思います。あまりに連絡がないと逆に気になるものですよ。

ユーザーID:9310801279
避けるのではなく携帯からの書き込み
ねこ
2010年11月11日 18:14

距離を置いてるだけでしょう。
べったりする必要はどこにあるの?あなたの自己満足でしょ?

所詮、嫁と姑は他人なんだから、一定の距離を置いて付き合えばいいんです。
娘と思ってるとか言う免罪符で図々しく人のテリトリーに土足で踏み込むから問題が起きるの。

将来戻ってきたときのためってよけいなお世話ですよ。将来どうなるかなんて分からないし、ご近所だって変わりますよ。若い人は気付かないなら、それでいいじゃない。あなただって年取って気付いたんでしょ?それでいいんじゃないの?

あなたに贈る言葉です。覚えといて。

小さな親切大きな迷惑
親しき仲にも礼儀あり

ユーザーID:6946740080
ポンポコさん、シュシュさん、ごもっとも
kkk
2010年11月11日 18:56

私も50歳ですが、確かに地元に帰ってきた人、少ないです。が、少しはいますよ。
でも、お嫁さんが他地方出身の場合、まず帰った例はほとんどないですね。

トピ主さんも不安なんじゃないですか。本当に帰ってくるのかと。
だからこそ、執拗なほど過干渉になってしまうのかも。何とかつなぎとめたい気持ちが空回りして、逆効果になっていませんか。

そして、手紙出す相手は息子さんですよ。
まずは、息子さんがこの先どう思っているか、これが一番大事でしょう。お嫁さんに意見しようなんて無駄ですよ。

ユーザーID:2400050477
そもそも息子夫婦は地元に帰る気はあるの?
匿名
2010年11月11日 19:22

トピ主さん、今はそっとしておいた方が良いという多くの人のアドバイスを聞かずにとうとう手紙を出されたのですね。

どのような内容かはわかりませんが、トピ主の最新レスから察するに、ますます疎遠にしたくなるような内容だという事は想像できます。

そもそもですが、息子さん夫婦はいずれ地元に帰る気でいるのでしょうか?
そうであれば、息子さんが現在のような強気に出るものかなという気もします。

私は長男の嫁です。
義理の両親はいつか地元にと思ってらっしゃいますし、私も可能であればその心づもりもありますが、現実的には無理なのです。

まず主人の仕事がありません。子供の進学にも影響します。
必然的に定年後という事になりますが、車がないと生活できない地域ですから病気などで車が運転できない事になれば死活問題です。

トピ主さんはそういうつもりで子供を育ててきたから息子もわかっているはず!と思っているかもしれませんが、ずっと田舎で生活した人と違って一度都会の便利さを知ってしまうと考え方も変わります。
それに守るべきものは実家より嫁や子供の方が優先順位が高くなるのが普通です。

ユーザーID:8798522557
過干渉ではありません
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月11日 19:59

私は義理の両親と同居しておりました。義父にも義母にも、晩年の寝食から排泄のお世話までして、最期まで看取りました。誕生日もクリスマスも、お盆もお正月も、卒業も入学も、食卓を囲み、お祝いをし、賑やかでした。孫の成長を傍で見守れた二人を、心底、羨ましく思います。

由緒正しいお家柄で、舅は特に頑固で古い考えをしていましたので、何かと干渉を受け、大変でした。息子や娘らの(孫達の)、進学や就職にまで口を出すようなふうで、私たち夫婦が盾になるようにして、子供達の行きたい道を行かせました。ですから、私が息子夫婦に、ああしなさい、こうしなさいと指示したことはありません。「今は母乳が良いと言うので、ぜひ、母乳で育てましょう」と嫁に言ったのが唯一のことでした。私の頃は、母乳でなくミルクを勧められる時代でしたので、私は三人ともミルクで育てまして悔いがありましたので。私は過干渉というではないでしょう。

また、子離れもしています。母子とは言え、一度この身を離れたら、別の人格です。子世帯と係りを持つことや老後に同居することが、すなわち子離れしていない、との結論にはなりません。続きます。

ユーザーID:9064981954
お手紙ですか…携帯からの書き込み
長男の嫁
2010年11月11日 20:14

私のお姑さんかと気になりながら拝見していました。
姑世代は似たような感じの方が多いのですね。
お手紙は、何度も何度も読み返せるので逆効果な事が多いですよ。
言われた事より刷り込まれます。
もちろん素敵な言葉だったら良いのですが…。

ユーザーID:5666971482
続きです
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月11日 20:17

息子はそのような家で育ちましたので、よく理解しています。つまり、代々の命の、脈々とした繋がり、その大切さということを。祖父母と孫が、よく触れ合う大切さも、それがいかに孫の教育的な足しになることか、自分の経験から、身にしみて感じていることでしょう。

我が子ですから、息子のことは、手に取るように分かります。嫌そうな顔をしていても、困ったように眉を下げても、目の奥は笑っており、私達の愛情を求めているときが分かります。嫁も、息子が私たちのことを懐かしんでいるふうなことを度々、伝えてくれました。「親離れしてないと思って、嫌になるんじゃないの?」と笑って言うと、嫁は「そうは思いませんが、少し驚きますね」と一緒に笑っておりました。

息子に老後の世話になりたいというのではありません。老後の経済的な算段は立っております。残す物も多少あります。ただ、親子が引き裂かれるように離れているというのは不自然。自然な流れで晩年の親と子が傍で暮らせるのは誰にも幸福なことでしょう。皆、歳は取ります。身体的な面でのフォローは誰もがいずれ必要とするものではないでしょうか。

ユーザーID:9064981954
地元にはもどれません、があたりまえなのでは?
アラフォーママ
2010年11月11日 20:25

息子さんがどんなご職業なのかわかりませんが、お勤めされてるのでしたら通勤圏内でしか生活できないでしょうし、
自営(会社・店舗経営など)でしたらなおさら遠距離転居はむずかしくないですか?いずれ帰ってくる、の『いずれ』とは
トピ主としてはいつごろを想定しておられるのかお訊きしたいです。お勤めでしたら定年後、自営でしたら経営がうまく
いってるかぎりはまずないのではないでしょうか。
それとも、息子さんには無職で収入ゼロになってでも帰ってきてほしいのですか?トピ主がお孫さんの養育までしっかり面倒
をみるとでも?

お嫁さんに宛てて出された手紙、呑みこむのがあまりにも苦しい無体なことが書かれてあればお嫁さんは息子さんにお見せに
なると思いますが(そこまででなければ私なら夫には見せず自分の胸中に納めます)・・・・息子さんとの仲までこじれなけ
ればよろしいですね。
息子さんが母親であるトピ主を敵に回してもお嫁さんとお子さんを守る姿勢でいるとすれば、すくなくともトピ主の育児は
まちがっていなかったことになりますが・・・手塩にかけて育てられた息子さんでしょうに皮肉なものですよね。笑

ユーザーID:3359464683
レスします。
nya
2010年11月11日 20:40

>息子一家が地元に戻って来た際

何か絶対的確約でもあるのですか?地元に戻らない人などごまんといますが。
長く都会に暮らし、年を取ってからの田舎暮らしなど不便なだけですよ?
自分が一番長く住んだところに愛着が湧くのはあなただけでなく子世帯もでは。
あなた方の為に将来は地元に戻り、同居するという結婚条件でもあったのですか?
嫁にそんなつもりがさらさら無ければ、どのような手紙を書いたか存じませんが、
地元に戻って自分達と共に、が前提の視点なら読み捨てられるだけでしょう。

ユーザーID:3404947998
2回目ですが携帯からの書き込み
2人のママ
2010年11月11日 21:43

多分ですが、お嫁さんが怒ってらっしゃるのは、あなたが親切という名目でしつこくお節介をやこうとするからじゃないですか。

実の親子でもしつこくあれこれ言われたら嫌になるのに。

あなたとお嫁さんは実の親子ではありませんから、余計に目障りなんじゃないですかね。
適度な距離感が必要なんですよ。

将来息子さんが地元に戻ってきたときのことを考えてとかおっしゃってますが、ほんと大きなお世話です。

あ、ちなみにうちは義実家が地主で跡を継ぐために、ゆくゆくは帰ってきてと言われてますけど、主人も私も戻る気はありません(笑)
なんで戻んなきゃいけないんだか。

ユーザーID:8354621338
帰らないよ
はるか
2010年11月11日 21:46

息子夫婦は、いまさら田舎には帰らない
顔さえ合わせなくなってる人間が
帰ってくるもんですか

で、そんな(顔も合わせない連絡もしなくなった)
息子夫婦と住みたいと
本気で思ってるとしたら、マゾかと、、、

「千歩」譲って、帰ってくるとして
その時近所の世代交代も終わってますよ
さらに万が一上手くいかなくても
それも人生勉強ってものでしょう
貴女が気を焼く必要なし

それにしても、、、帰らないと思うよ〜〜

ユーザーID:8249520143
水を差すようですが
ゆきんこ
2010年11月11日 22:53

>我が子ですから、息子のことは、手に取るように分かります。
>嫌そうな顔をしていても、困ったように眉を下げても、目の奥は笑っており、
>私達の愛情を求めているときが分かります

そういう思い込みには引きます。


>嫁も(略)と一緒に笑っておりました。

だから、気を遣ってくださる優しいお嫁さんだったのに〜
本当に残念です。

>皆、歳は取ります。身体的な面でのフォローは誰もがいずれ必要とするものではないでしょうか。

トピ主様の息子さんだったら、遠距離介護だろうか、
あるいは単身帰郷しての介護だろうかわかりませんが
(息子さんのお仕事が忙しい時代がすぎれば可能です)、
決して親を見捨てることはなさいません。

だって、

>息子はそのような家で育ちましたので(略)身にしみて感じていることでしょう。

なんですから。

だから、お嫁さんはしばらく放免して上げてください、お願いします。

ユーザーID:5455083007
思い込みが強すぎます
Zファイル
2010年11月11日 23:27

お嫁さんの産後のお手伝いのことと言い、息子さん一家が帰ってくると決めつけていることと言い、一人で勝手に結論を出しすぎてます。

息子さん一家が地元に戻るというのは、息子さん「一家」が「間違いなく」決めていることですか?
あなたの決めつけた言葉に、ただ真っ向から否定してないだけではないですか?

男性側の親は簡単に「地元に戻れ」と言いますが、どうして男性側の出身地に移住する(お嫁さんと孫にとっては“戻る”のではありません)ことを当然のように「思い込んで」いるのでしょう?

あなたがどういう希望を持っていても自由ですが、息子さん一家も職業、居住地を選ぶのも自由であり、「地元に戻る」ことは当然のことではありませんよ。
やはりトピ主さんは過干渉であり思い込みが強すぎるとしか言いようがありません。

ユーザーID:8723453001
丁寧なようで・・。
panda
2010年11月12日 0:01

結構、お嫁さんの愚痴言ってますよ?
私も嫁ですが、正直夫の親とはかかわりあいたくないです。いい人たちですが。
確かに米とか送ってきます。夫婦二人なのに素麺を5キロほど送ってきたこともあります。
実家に行けば、「あれいる?これは?」など物をくれようとします。
でも!!はっきり言って、うちはキッチンも狭いし、整理整頓も苦手なので、勝手に物を送ってほしくないし、物を増やしたくないんです。
正直、現金が一番ありがたいです。
物は送ってこられたら受け取らないといけないし(運送業者を待つのも嫌)、義両親は高齢で同じ話を何度もするので、お礼の電話も気が重いです。
私ももうすぐお産ですが、もし母がいなくても義母だけは嫌です。気遣って、体を休めるわけないじゃないですか。
いずれ、こっちに帰ってきた時、知り合いがいないと・・、って書いてましたが、帰ってくる気ないと思いますよ?
私も、夫が定年退職等しても夫の地元には帰るつもりはさらさらないです。
一生のうち、1か月も住んでいない土地に行くのは嫌!
もし夫がどうしても、と言ったら離婚するつもりです。
墓も一緒に入りたくないし。

ユーザーID:5831511065
もう...
lulu
2010年11月12日 1:01

これだけたくさんの方が レスしていて
それでも 聞く耳 持たないようなので
交流は 難しいでしょう

ユーザーID:8453723929
息子の奥さんは他人の大事な娘だ
めんどくさ
2010年11月12日 1:50

>親子が引き裂かれるように離れているというのは不自然。
>自然な流れで晩年の親と子が傍で暮らせるのは誰にも幸福なことでしょう。

って、息子さんの奥さんにも親はいますよ。息子さんの奥さんとその親が引き裂かれるように離れ
晩年の親と子が傍らで暮らせないのはどうなのでしょうか。
トピ主さんは、ここでの厳しい意見を理解したつもりでいてまったく飲みこんでいないようです。
トピ主さんが思い描く、かつてご自身が義親の世話をしながら夫と子供とで過ごしてきたように
息子夫婦と孫に囲まれて老後をおくる可能性は限りなくゼロに近いと思い改める必要がありそうです。
ここまでお嫁さんに疎ましがられていて、彼女が将来献身的に義親の介護、世話をするとは思えません。
高齢化が進んで社会的にも介護サービスは今より向上するでしょうし、丸投げでしょうね。

ユーザーID:0100733578
確かにトピ主さんはしつこい
rara
2010年11月12日 8:58

我が子ですから、息子のことは、手に取るように分かります

これは自信過剰だと思いますが。。。いくら我が子でも、一人前になった大人のすべてを分かることは可能なのでしょうか。
さらに言い訳レスが続いていますが、確かに鬱陶しい姑な雰囲気が漂っていますね。
自分は絶対正しいといいますか。
申し訳ありませんが、極端な話、子育てには祖父母は必要ありません。
まあ、いたらいたで助かることもあるのでしょうが、子育ての当事者は親でしょう。そこに色々干渉するから嫌われます。昔はよかった〜と言ってもはじまりません。
自分の子育ては終わったんだから、息子夫婦のことは静かに見守ってあげて下さい。

ユーザーID:1337736489
変わる気はあるのでしょうか?
ぽん
2010年11月12日 9:31

トピ主さんは、息子夫婦との「円満な」交流の仕方を聞きたいわけじゃないのでしょうか?
ご自分の気持ちを分からせる方法を、探ってるようにしか見えないのですが。

ご自分が受け継いで守った「家風」を息子夫婦に受け継いで欲しいんですね。(老後は同居して安心させて欲しいってことですね!)
だったら、変わるしかないんですよ、トピ主さんが。
今のやり方は、息子さん夫婦に疎まれてるので、逆効果なのです。
お嫁さんは、元々良い性質のようじゃないですか。かたくなにしてるのは、トピ主さんですよ?
ここで嫁の意見がたんまり出てるんですから、反論よりも、受けとめて、自分のお嫁さんに好かれる方法を考えるのが、建設的だと思いませんか?

私は、夫も夫の両親も、私の気持ちを大事にしてくれるので、同じように返したいと思ってます。
でもトピ主さんのように、押し付けがましい方との同居なんて、まっぴらごめんです。

ユーザーID:5684505651
いい加減にして
やはり
2010年11月12日 9:38

トピ主さん、
親子でも仲の悪い人たちはいます。
全部原因があるのです。
仲が悪くても親子です。縁は切れません。
そのまま続きます。
仲良くできないのがさびしいというのなら、なぜ今までに相手の気持ちを考えようとしないのですか。
あなたのやり方なら到底解決できません。離れる一方。
手紙もここでのレス同様、説教がましいものなのでしょうね。
お嫁さんは、あなたのもとに修行に来たのではありません。
あなたは、先生でもなんでもない。教え諭す権利はありません。

ユーザーID:0963733706
トピ主さんの悪いところ
あきこ
2010年11月12日 10:08

私がその嫁の立場ならはっきりいって同居は絶対にしたくないです。トピ主さんは自分のやってきたことに自信を持ちすぎです。
自分は一生懸命やってきた。嫁のことも大事にしてきた。

自信に満ち溢れてるから、そんな自分がないがしろにされるのが納得いかないのでしょう。
努力して義理の親にもつくしてきたのに、自分は息子夫婦から疎遠にされている。こんな理不尽なことがあるかと。
でも、そういう姑さんだからこそ一緒にいると息がつまりそうです。産後の手伝いなど来られたらストレス2倍になりそうです。

あまりに出来すぎてるから放っておかれるんですよ。

少し頼りないくらいなら大丈夫かな?と気にもかけてもらえます。

こんなに「私はしっかりやってきた。」と思ってる姑さんと同居したら、干渉しないと言うのは口だけ。アドバイスと称して口出しだらけになるのは目に見えています。
同居すると嫁が思い通りにならないとイライラして嫌味ばかりになりますよ。

嫁として躾ける気満々かと思いますが、そんなところに誰も行きません。
清い水には魚も住まないのです。
嫁さんから返事がきたら教えてください。

ユーザーID:6159773037
そ、それは・・・
想像
2010年11月12日 11:13

トピ主さん、最初は自分のしたことを反省しているように書き込んでいたけど、結局、正しいって思っているんですね。

お嫁さんの態度、妥当だな〜。

トピ主さんみたいな人、いらっしゃいますよ。
相手に苦労します。
親切してるって信じて疑わないから、たちが悪いんですよね。
でも、気持ちは嬉しいけど・・・本当に迷惑です。
はっきり言わなくちゃ分からないって、周囲に苦労かけてます。

ユーザーID:2177882393
それなら携帯からの書き込み
となりん
2010年11月12日 11:20

そんな親子親子いうならお嫁さんはあてにせず 息子さんと同居してくださいね。だったら息子さん夫婦は別居?!ですかね。お嫁さんにも親がいるんですよ。自分語りも結構だけどそれ以上嫌われないように。多分あなたの思うとおりにはならないですよ(笑)。
冷静に考えればわかるのに……。

ユーザーID:2112497416
悪意しか感じられません
ahsgrimm
2010年11月12日 11:32

40代男性です。
トピ主様のお話はどうも自分の価値観をベースに、息子さんの奥様に同じ価値観を持つように強要しているように感じられます。
ご自身は親切心で行っているつもりのようですが、息子夫婦にとっては必要のないことを押し付けられているように感じていらっしゃるようです。
トピ主様にとっては善意でも、それは相手にとっては悪意にしかならないのです。
できれば、当面何も干渉することなく、便りがないのは元気な証拠と思って、何もされないことがよいのではないかと思います。
そうすればいずれ息子さんの方から気になって連絡でもしてくると思いますよ。ただ、お嫁さんからは期待してはダメです。

ユーザーID:0444193821
うわ
mama
2010年11月12日 11:47

もし帰ってきてほしいなら
いま一線をひいてあげてください

息子さんが可哀想ですよ

正直うちは間逆でお姑さんは私たち家族の意向を尊重してくれ
大変感謝しております

だからこそ孫を連れて遊びにも行きたくなるし
お互いの距離感って大事ですよ

ユーザーID:9339993925
結局、理解できないのね
残念
2010年11月12日 12:50

11日のレス読みました
やはり、皆さんのレスが全く理解できないのですね

>息子のことは、手に取るように分かります
本気で仰ってるのでしょうか?
家庭内(親戚も含め)のことはわかっていても、息子さんの友人や職場などからの影響もすべて把握されているのでしょうか?
息子さんは、あなたが知ってる以上に成長がない、と思ってらっしゃるのですか?

うちの義母もそのタイプです
でも本気で息子(夫)自身が嫌がっています(因みに、嫁姑で仲悪いわけではないです)
夫曰く、「息子のことは全てわかる」と言い切る母(義母)に嫌気が差したらしいです
義母がいう息子(夫)は、母に優しくこんな息子じゃなかった、そうですが
実家にいる時は面倒くさいから合わせてあげていたらしいですよ

いつまでも、あなたが全てを把握できる子どもじゃないんです
あなたも成長しましょう

ユーザーID:2093188359
過干渉ですよ
magic
2010年11月12日 13:17

トピ主が息子さん夫婦にしているのは、舅にされて大変だったという過干渉にほかなりません。
言葉遣いが丁寧かつ方法が違うだけで、子供に自分の考えを押し付けようとしているのです。
(欲しい物を力ずくで奪うか、「いいなぁ」と言い続け相手が渡さざるを得ない状況に追い込むかの違いです)
いわゆる負の連鎖じゃないですか?
何を言ってもトピ主には伝わらないようですが、同じことを続けていたら本当に絶縁されてしまうでしょう。
「兄弟は他人の始まり」という言葉があるように、血の繋がりが全てではありません。
血が繋がっているからこそ許せないこともあるのですよ。

ちなみに、一切触れられていない他のお子さんたちとの交流はどうなっているのでしょうか?
2010年11月11日 19:59のレスを見る限り、娘さんがいらっしゃるようですが
お嫁さんを自分の娘さんと置き換えて考えてあげることは出来ないですか?

ユーザーID:2250134383
うちの母もこんな考えなのだろうなぁ…
いずみ
2010年11月12日 13:37

多分子離れできてらっしゃらないのと、“先祖代々”の古いご家庭に嫁がれたことと推測します。
そういう方ですと、多かれ少なかれこういった問題が生じる気がします。
少なくとも、私の母と夫には生じました。
今は夫宛に宅配便が届いたときだけ夫が電話、他は全て私が連絡を受けています。
自分からはあまりしません。面倒で。


今後の件ですが、息子さんに連絡するようにしてくださいな。
「実の娘だと思って」という感覚がある限り、「他人様が育ててくださった娘さん」への遠慮は出来ないですよ。
往々に、配慮しているつもりだったりするので始末が悪いですし。
そしてもし息子さんに望めるのであれば、
携帯電話会社で出しているフォトフレームを使って写真を送っていただくのは?
(もちろんそのフレーム代はご質問者さま持ちで)
写真を見ては喜ぶ、連絡が来たら応じるという程度の距離が一番だと思います。

いや、“嫁=夫の家に入る”という考えならその距離感じゃ不安なのですが、
この考え方自体現代には合わないのです。
それが世代や文化、生活環境の違いなんですよね…
私にはそんな逆方向の不安がありますが、そんなものなのでしょう。

ユーザーID:3044316966
何を言っても無理そう
あぁ
2010年11月12日 14:22

そこまで自分の考えが一番正しい!
と硬いお考えのトピ主さま

もう何も言えません

なんの為にトピを立てられたのかしら?

人の意見にも耳を傾けようと思ったからではないのですか?

どうぞ そのままお進み下さい。

ユーザーID:4926417995
息子と息子両親が親子なら、嫁と嫁の両親も親子のはず。
もう黙っていられない
2010年11月12日 14:38

トピ主さんがやったり言ったりしたことが「善意」OR「悪意」であろうと、相手が「迷惑だ」と感じたらそれが全てなのだと思います。
極端な話、ストーカーなども「好意」から発生しますが結局は警察に取り締まられてしまいますよね。それと似た所があると思います。

お嫁さんは「迷惑」と遠回しに言ってますが、あなたは結局自分の言動行為を「ごり押し」してますよね。「ごめんなさい、これから止めるわね」と決して自ら折れない、そこに大問題があるのではないですか?

私も祖父母同居で育ちましたが祖父母と濃密交流する事のマイナス面もよく身に染みています。息子さんだってその可能性もある。自分に都合が良い風に息子の気持ちを解釈するのもトピ主さんの悪い特徴の様に見えます。

たぶん、舅姑がトピ主さんにしてきた事を、今、形を変え無意識に嫁にしてしまっているのではないでしょうか?そして晩年の舅姑のように自分も嫁に仕えて貰いたいと思っている「自分は我慢してきたたのだから今度は自分の思い通りにする番」ってどこかで思っている。そしてやはり適切な親子間が保てていない様にも見えます。依存執着心ばればれです。

ユーザーID:7491580622
何故嫁に出した
はっきりと
2010年11月12日 15:00

他人の意見を聞く気がないのに相談しないでほしい。
皆さん息子さんに言うようにおっしゃってるのに何故『お嫁さんに』手紙を???
息子さんにでしょ??

それはあなたが息子さん夫婦と疎遠になっている現状をお嫁さんのせいにしているという紛れもない証拠ですよね。
口では『嫁のせいにしていない』と言いながら。

皆さんおっしゃていますが、ご自分の想像をそのとおりと思わないでください。
いわゆる『思い込み』に気をつけるべきですよ。
皆さんがあなたを批判するのは『自分の姑と重ねているから』では決してないですよ。
私は姑ですし。
自分に都合の良い妄想は見ていて恥ずかしい。

手紙の件は救いようがないです。
これからは意見は全部息子さんに言うように。
地元に帰る件も息子さんに確認するように。
『きっと息子はこう思っている』
と思ったら
『ああ、いけない私の悪い癖が出たわ。』と反省する事。

あなたの思い込みは老○性妄想症の傾向があり心配です。

ユーザーID:9504844496
時代も世代も変わりつつあります。
れとりばー
2010年11月12日 16:01

主さんのされていることが、半年前に別れた
元夫の母と似ているので、ちょっと笑ってしまいました。
(ごめんなさいね)

姑とは、存在そのものが嫁にとっては
気を使う相手です。仲の良し悪しは別です。

産後の手伝いをしてやらなくては・・・
何か送ってやらなくては・・・

こちらの意向はまるで無視。自分の欲求を満たすのみ。
頼んでもいないことを「しなくては」と思い込む。
その度に言葉を選んで断りを入れても
強制的に押し切る。自分の満足度最優先。
これってされてる方は、けっこう精神的に負担なんです。

お嫁さんの琴線に触れること思い当たりませんか。
どれだけ時間が経っても腹立たしいことは、忘れるのは難儀です。

ただ、息子さんがお嫁さんを大切にされているようで、
それはとても良かったですね。私の場合、夫も全てに
おいて自分と自分の親優先でしたから、今に至ります。

親なんて都合のいい時だけ役に立ってくれるのが
一番ありがたいんじゃないでしょうか。
物足りないかも知れませんが、それが現実でしょう。

ユーザーID:3133544737
これじゃあ嫌になるよね…携帯からの書き込み
ねこ
2010年11月12日 16:15

結局、息子がどう思ってるか分からないじゃない。あなたの目に映る息子でしょ?
人間、都合がいいように受け取るものです。あなたのその思い込みが正しいなんて証拠はないじゃない?

母乳で育てなさいってのも、お嫁さんが母乳がでなかったらどうするの?相手を追い詰める可能性もあるって分かってる?

これだけ色々言われて、反省する気配がないところがあなたのことをよく表してると思いますよ。
あなたはそういう人なんですよ。

相手の気持ちが分からない
自分を中心に世の中が回ってるってタイプ

そんなに偏屈だと孫に会えなくなるよ。

ユーザーID:6946740080
その自信はどこから?
ゆきんこ
2010年11月12日 16:28

>きっと、母親に、手伝いを頼んだのに断られたのだろうと察しました

↑余所の家の親子関係の機微がそこまでわかりますか?
「きっと」じゃなく「もしや」なら、まだあり得ますが。

>お産後の手伝いは、嫁が母親と同じように慕ってくれているものと信じていたから申し出たので

仮にお姑さんのことが大好きだったとしても、
実の母親のように慕うなんてありません。

トピ主様家だけじゃなく、どこの親子にも歴史がありますよ。
息子さんにしても、「嫌そうな顔が出来る」のは実母だからです。

でも、息子さんが出産なさるわけじゃないから
トピ主様には暫く引いておいて欲しかったんでしょう。

>祖父母と孫が、よく触れ合う大切さも、
>それがいかに孫の教育的な足しになることか、
>自分の経験から、身にしみて感じていることでしょう

それはトピ主様のお考えですよ。
息子さんは、また別の考えや思いがあるかもしれない、
と、チラッとでも思えないでしょうか?




お年寄りと子供の同居にはメリットもデメリットもあるでしょう。

ユーザーID:5455083007
だったら
ライム
2010年11月12日 16:52

嫁の親とも同居すれば?親子親子って・・・・・結局は嫁に来たんだからって考えじゃない。嫁だって自分の親とは親子でしょうが。私も旧家に生まれたけど、あなたのような考えないですよ。

受け取り拒否で手紙が戻ってきたりして・・・・・

ユーザーID:1981686309
嫁にも親はあります
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月13日 0:55

皆様のご意見を読み、思い出したことがあります。

以前、嫁が自分の親の将来を心配しているようなことを、ポロポロと口にしたことがあります。

「そんなこと心配しても、息子と一緒になったのなら仕方のないことでしょう。あなたの体はひとつなんだから。今から気に病まなくとも、それなりに上手くいくのじゃないの」と、私は努めて明るく励ましました。嫁は「おかあさんは、お優しいんですね」と、つい感激して泣いていましたよ。心が通じたような瞬間でした。嫁もその点については苦しくとも、呑み込んでいること。嫁の体が二つあればともかく、こればかりは、どうしようもないことなのです。私はそのことについて思いやり、励ましながら寄り添う気持ちを持っています。皆様の指摘されるような、私の独り善がり、ということは決してありません。

息子は私が手紙を書いても、読んだのか読まないのか返事をよこしません。男の子は多かれ少なかれ、そういうものでしょう。ですから宛名は嫁にして、手紙には二人にとって無理のない親との交流がどのようなものか教えて欲しいと書きました。親子で不自然に連絡を絶つなど、どうしても受け入れ難いのです。

ユーザーID:9064981954
息子さんと直接交渉を
るるる
2010年11月13日 5:53

お嫁さんではなく息子さんに直接交渉した方が良いと思いますよ。

でも元々が『息子は多忙でメールや電話は、事務的用件にだけ応じる感じ・・・』とのことなので、これ以上の交流は難しいのではないでしょうか?

忙しい中、自分の家庭を守ることさえ精一杯なのだと思います。
このご時勢、仕事が忙しいというのはありがたい事と思ってみて下さい。
無理に実家を優先してたら、家族の時間が無くて、父親としての立場も無くなるかも?
休む暇もなく、体調を壊してしまうかも?

今の時代、離婚だって簡単です。そうなればお嫁さんは全くの他人になり、マスマスお孫さんにも会えなくなってしまいますよ。

お孫さんがもう少し大きくなって一人でも遊びに来られる様になると良いですね。

ユーザーID:4379675425
なんだかんだと
勝手だなぁ
2010年11月13日 13:49

結局自分は優しい、すれちがいは相手の勘違い、考え方が間違っているからって
この後におよんでまだ言いますか。自分勝手も大概にしなさいよ!

息子夫婦に今度の手紙で見限るれないといいですね。
見限られてたら今後はあなたの一人相撲にも付き合ってくれないでしょうね。

私は男で妻子もいますが、親にそんなこと言われたら縁切りますね。
実際、同じようなことをされ半ば切ったような状態ですし。

息子夫婦も是非そうするようお勧めします。

ユーザーID:3646561013
じゃあ、今の状況は何?
我儘です
2010年11月13日 13:52

13日のトピ主さんのレス読みました。
お嫁さんは呑み込んだんじゃなく、トピ主さんは自分の親のことも配慮してくれる(自分をある程度引いてくれる)つもりがあるんだ、と勘違いしたか、気を使ってその場をしのいだだけですよ。
私事ですが、私の実母は癌です。立て続けにふたつの癌が見つかりました。片方は乳がん全摘、片方はお腹。母の身体には大きな傷が残りました。
義母は私を慰めるつもりだったのでしょう、こう言いました。
「お母さんの事、大切にしてあげて。そうだ、落ち着いたらうちの近くの温泉に3人で行きましょうね」
なんで?と思いましたよ。実家と義実家は6時間もかかる距離。しかも別に温泉で有名な所でもない。
何より傷だらけの身体でなんで義母と温泉に??
でも、私は義母に「お気遣いありがとうございます」と言って機嫌よくしてました。嫁ってそんなものです。
義母は優しい言葉が私に響いたと信じて疑っていません。

何でも自分の都合よく自分を美化する所は義母とトピ主さんってそっくりです。
息子の気持ちも嫁の気持ちも私はわかってると言うのなら、今の状況は何ですか?

ユーザーID:7117056503
貴女が育てた息子の一家
アレスクラ-
2010年11月13日 14:21

貴女が育て愛して止まない息子、
その息子が大切に一緒に生きていこうという妻、
息子と妻が築き上げつつある 彼らの人生の基盤である息子一家、
それを大切に見守ってあげましょう。
遠くからでも、めったに会えなくても 貴女の心の中に息子一家の幸せを思う気持ちがあればいいのです。

息子夫婦が求めてこないのは、彼らが立派に独立してやっている証左です。
あれをくれ・これをくれ、等と言ってくる 馬鹿息子・バカ娘に育てなかったのは hahakazuyoさんの立派な教育です。
息子とその妻を誇りに思って下さい。

貴女が何かしてあげたい、というのは よく分かります。
でも、それを我慢して 息子達の幸せを じっと見守る・・・これも立派なジジばばの努めです。
自分の気持ちに酔ってはいけません。
あくまでも、独立した息子を大切に、息子夫婦の気持ちをじっと見守る・・それが 誇り高い先達である貴女の道です。

どうかご自分の毎日の幸せな行動・日課を作り出して、息子一家への思いをコントロールしてください。
それが お互いにとっての 幸せへの唯一の道です。

ユーザーID:3880041480
息子の事わかるなら携帯からの書き込み
アクセス
2010年11月13日 15:05



しばらく関わらず、そうっとしといたらどうですか?


遅れてきた反抗期とでも捉えて。


『今は母乳で育てましょう』

これは一番関わってはいけない事だと思いますよ。

私もでしたが、子供が吸う力なかったので、初乳だけはと搾乳しほ乳瓶で与えてました。


伝えていたのに、舅は無神経にもミルクを作る間泣いてるからと


『母乳やれ』


といったのは、腹が立つより傷つき悲しかった。


お嫁さんが母乳に関しては分かりかねますが、出ない等あったなら、私のように悲しかったかも知れません。


ちなみに私はそれからミルクあげる際にまた言われたら耐えられそうにないと思い、卒乳するまで会いませんでした。



お嫁さんが息子さんに相談していたら、無神経な母で申し訳ないと謝って、お嫁さんが落ち着くまで自分も距離とろうとするかもしれませんね

ユーザーID:7190918085
息子さんの体も一つですよ
ゆきんこ
2010年11月13日 15:45

そして、そのお嫁さん(地元を異にするお嫁さん)と結婚なさったのです。

それなりに上手くいきます。

ユーザーID:5455083007
理解に苦しみます。
およめちゃん
2010年11月13日 16:53

トピ主さんの思考回路がどうしても理解できません。

《嫁にも親はあります》と、言うタイトルですが、
>以前、嫁が自分の親の将来を心配(以下省略)
>「そんなこと心配しても、息子と一緒になったのなら仕方のないことでしょう。…」と、
>私は努めて明るく励ましました。
お嫁さんはご両親の事を心配しているのに、バッサリと切り捨てた。と私は解釈しました。
したがって
>嫁は「おかあさんは、お優しいんですね」と、つい感激して泣いていましたよ。
の《感激》に至っては勘違いだと思われますが…。

私の国語能力がないのでしょうか。
そんな会話が続いたら、疎遠になっても仕方がないように思います。

ユーザーID:2156835084
冷たい言葉
あきれた
2010年11月13日 17:41

自分の親を心配するお嫁さんに「あなたの体はひとつだから
仕方ない」???  残酷ですね。

これは結局、お嫁さんは1人なんだから、将来、親のところへは
何があっても行かれるはずない、私たちの面倒見なさいよ、
ということでしょう?

自分たちのことしか考えてないんですね。あなたが将来、
息子夫婦と同居する可能性があるなら、同じだけの可能性で、
お嫁さん親と、息子夫婦が同居する選択もあるんですが?

なんて思いやりのないこと言うんだろう。
感激の涙じゃなくて、悲しみの涙じゃないの?
「お優しい」ってせめてもの皮肉ですよ。

ユーザーID:5324243666
お返事は催促しないでください
ムク
2010年11月13日 18:08

お手紙を出されたとのこと、当然、お返事をお待ちかと思います。
しかしどうか、お返事の催促はしないでください。
息子さんご夫婦のペースを尊重して、ゆっくり、たとえ何年、何十年かかっても、それを尊重して、待ってください。

今までの発言からトピ主さんは、相手を尊重したり、ありのままを受け入れるということができない方のように思われました。
他の方からもご指摘されていますが、ご自分の思い込みや考えを相手に強要しているのが、距離を置かれている原因と思われます。
ですから、お返事を催促(強要)してしまうと、同じことの繰り返しです。

世の中に絶対正しいことなどありません。人の数だけ正義が存在します。
トピ主さんが正しいと思っていることが正しいとは限りません。
もし多数決を取ったなら、「トピ主さんは正しくない」に挙手する方が多そうな気もします。
どうか自分の考えを押し通すのをやめ、お手紙のお返事を、ただ静かに待ってください。

親子の絆というのは信頼関係です。頻繁に連絡し合うことではありません。トピ主さんは自ら親子の信頼関係を壊してしまったようです。

ユーザーID:3378153542
私の読解力不足なら良いのですが携帯からの書き込み
かずママ
2010年11月13日 18:15


13日のレスについて教えてください。


お嫁さんから、親の将来の不安を吐露された際の発言ですよね?


私の脳みそでは

「私(トピ主)の息子と結婚したんだから、親の心配などせず、私達に尽くしなさい。
(息子一家を地元に呼ぶつもりなんですよね?)

お前の親のことなんか、知ったこっちゃない。

お前の体は一つなんだから、その体を全て私達に捧げ、全身全霊で仕えろ。

お前の親なんか、放っておけば適当に生きていくだろ」

としか読みとれないんですが…。


差し支えなければ、どういう意味なのか、教えて頂けませんか?

ユーザーID:6441360810
傲慢な人ですね
nya
2010年11月13日 19:13

ご自分はさも理解があり、優しい気持ちにあふれ、悪意など微塵も無いと
お思いでしょうが、そういう人にはそうでない人にモノを言うより難しく
その為に本当にタチが悪いという定型的な例ですね。
あなたは将来は息子達は当然のように自分達と共に過ごすと思い込んで
いるので、嫁が実親に何も出来ないのは仕方がないことでしょう?
と、全てが自分自分ですよね。
お嫁さんは感動したんじゃなくて、悲し過ぎてそれしか言えなかったくらい
なんですけどね。大切な嫁なのはあなたの希望に沿ってもらわないと、離婚
騒動にでもなれば大事な息子に×の汚点がつくからでしょう?

手紙をもらってお嫁さんが夫さんに「もう絶対無理。私は付き合えない」と
真顔で言っている姿が目に浮かびます。
親子で不自然に連絡を絶つのが嫌なら息子さんにだけ帰ってきてもらえばいいのでは。
嫁は来ないが息子と子供だけで帰省してくる家もたくさんありますよ。
将来についてはあなたの思い通りにはならないでしょうが。

ユーザーID:3404947998
なるほど
ぐるっぽ
2010年11月13日 23:01

トピ主さん、自分のレスを深読みするなと言いながら、
自分はどうなんでしょうか。
お嫁さんの言葉を自分に都合のいいように深読み、いや創作した結果が、現在の寂しい状態を招いたのではありませんか?

子離れしているとおっしゃいますが、貴女の奥底にある感情は違っていませんか。

「我が息子を盗んだ憎い女」

「優しい言葉」という凶器でじわじわと真綿で絞めつけようとしていませんか?

何故、今孤独なのか。
いい加減気が付かないと、大切な息子さんもお孫さんも、
貴女の前から居なくなりますよ。

ユーザーID:9230513207
難しいですね携帯からの書き込み
みんと
2010年11月14日 0:43

トピ主さんのお考え今の若い人にはなかなか通じないかと思います。

トピ文を読んでいくに従ってこれは厳しいと思いました。

まず息子さんですが多分将来的に地元に戻ることはないかと思います。
まあトピ主さん夫婦がお亡くなりになった後ならあるかもしれませんが。

若い人の意見を聞きたいと言うことでしたので率直に申し上げます。

お金を出して口も手も出さない

これが一番喜ばれます。多分主様には他人行儀なと思われるかもしれませんが口や手を出されるのは一番嫌なのです。それはよかれと思ってしたことでもです。

お米じゃなくてお金を振り込むのならきっとそこまで煙たがられもせず、産後もお手伝いを申し出て一度断られたなら、ではとお金を振り込んでおけば良かったのです。

嫁だって仲良くしたいのですよ。週に何度か電話して写真を送って年に1〜2回は帰省をして行事にはご招待して。
なんで連絡が一切なくなってしまったのでしょうね?
嫌なことを嫌と言っても聞き入れて貰えずなんだかんだ家がどうこうばかり。
お金も家も何もいらないから縁を切りたいと思われたのでしょう。

ユーザーID:0762127329
わかった!息子さんはトピ主さんの嫁姑関係を反面教師にしてる!
イチゴ丼
2010年11月14日 1:13

トピ主さんがお姑さんと同居のころ、お姑さんが子供の進学や就職へ口出ししてきて、あなたがそれを身を張って阻止して子供たちの進みたい道を選ばせてあげたんですよね?

二世帯だとそういうことがある、夫婦のことは親に口出しされたくない、という気持ちの、
きっと原体験になってますよ、それ。

あなたが求めている「家族のあり方」を、きっと息子さんも求めてません。
もし、お嫁さんの意向が強かったとしても、息子さんはあなたの考えより、今の、自分の家族を優先させると決めたようですね。

負の連鎖を息子さんの代でたち切れるようで何よりです。

ユーザーID:4231002971
お嫁さんの生きる道
イマドキの嫁
2010年11月14日 9:39

嫌なことはしなくてよい、と教えられ育った人。

嫌でもしなければならない事もある、と教えられ育った人。


私は後者なので、帰省はもちろん招待もします。
嫌味を言われても揉めても、小姑が意地悪でも、です。ケジメです。

しない人は私の周囲でも徹底的にしません。

最近義両親にえらく神妙にお礼を言われ、驚きました。
私に限らず普通にこなしてるお嫁さんにとっては当たり前の事なのに。

ユーザーID:8422035684
良いお姑さんだと思います。携帯からの書き込み
りりこ
2010年11月14日 10:33

何故こんなにもトピ主さんが批判されるんでしょう?私は良いお母さん良いお姑さんだと思いました。それと私の姑が書いたのと思うくらい勝手な判断ですが姑に似ているなと感じました。
私は産後1ヵ月姑にお世話になりました。でも産後は神経質になっていて夫以外誰も寄せ付けたくなくなって色々私の為にお世話してくれる姑が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
姑と大喧嘩し「娘の様に大切に思ってるからこそなのに悲しい」と言われました。1ヵ月間は同じ家にいるのに殆ど会話もなく過ごしました。
その後もマメに私を気遣うメールや電話があったり夫婦で出掛けられる様に自宅まで孫のお守りに来てくれたのに私は嫌な顔をして冷たかったと思います。
それでも姑は孫よりも今は私が大切だし心配だと言ってくれました。
今は息子も10ヵ月になり余裕も出来てイライラしなくなったからか姑とは以前の様に仲良くしていますし何故あんなに疎ましかったのかと不思議です。
お嫁さんも頭ではトピ主さんのおっしゃる事やお気持ちちゃんと理解されていると思います。しかし今は自分の事も出来ず赤ちゃん中心にしか考えられない時期なんです。
落ち着くまで待ってあげてください。

ユーザーID:2613653124
大きな勘違いしてますよ!携帯からの書き込み
ちり
2010年11月14日 11:06

そのお嫁さんの涙は絶望の涙ですよ!よくその展開で感激などと思えますね。あなたが『私達のことはいいからそちらの親を大切にしてあげて』と言った後の涙だとしたら理解できます。結局うちの息子と結婚したんだから親がどうなろうと見捨てなさいと言ったのと変わりありません。

あぁ、この人は何を言っても人の気持ちが分からない人間なんだ…こんな人の息子と私は結婚してしまったんだ…と私なら絶望の涙を流しますね。もしかしたら、あなたと絶縁するしかない諦めの涙だったのかもしれませんね。

トピでは散々自分がさも被害者のような書き方してますが、あなたは間違いなく加害者で被害者はお嫁さんですよ!勘違いしないで!

ユーザーID:9354614300
ひとりよがりな人だ・・・
みねか
2010年11月14日 11:53

私も「かずママ」さんと同じに思う。。。。

あなたの向こうのご両親の事について述べたこと、
冷たいー!!酷い!!
どこが優しいのか教えて下さい。

優しいのですねは皮肉でしょう!
私だったら悲しみの涙を流します。


そういう時って

たまに向こうのご両親の宅にも伺って
ご両親の様子を見てあげなさいね!
ご両親にはあなたしかいないのだしね!

って言いません?
その方が感動して涙ながしますわ。。

ユーザーID:8601826008
13日のトピ主さんのレス携帯からの書き込み
あかんわ…
2010年11月14日 16:15

嫁が実親の心配を吐露した時云々のやり取り…

疎遠になる“決定打”ですわ…
私も、元夫のお姑さんに言われた事あります。『親の心配より、〇〇の嫁になったのだから仕方ないでしょ?』以下のやり取りも同じです。 最終的には、先の心配しても仕方ないでしょう。って、私(嫁)を思いやってるかのように言ってますが、私達分かってます。“釘刺された事を”
要は、嫁に来たのだから、息子と義理の実家を優先しろ。って事ですよね。
最初は、トピ主さんに同情する部分もありましたが、何故にお嫁さんがトピ主さんを疎遠にするのか、謎が解けました。 なんだかんだ言いながら、十分疎遠にされる事をトピ主さん言ってますよ…

ユーザーID:8727445883
「体は一つ」発言は携帯からの書き込み
ウサギ
2010年11月14日 16:25

「体は一つ」発言は、「嫁は、嫁自身の実親の面倒しか看れなくても、仕方ない。」っていう意味ですよね!
「姑である自分の面倒だけ看ろ」なんてエゴイストな発言は、普通は言えませんよね・・・

ユーザーID:5742157408
思わず目が点になりましたが…。携帯からの書き込み
ずんずん
2010年11月14日 21:07

「嫁に来たのだから仕方無い、自分の親は見捨てろ」と言われて、嬉し涙を流す人がただ一人でも居ると思いますか? 悲しすぎてこらえきれず姑の前で涙か流れてしまったから、「お優しいんですね」と言ってごまかすしかなかったんでしょう。
この事で心が通じあった?…反対だと思いますよ。この事で、あなたとお嫁さんの心は二度と通じ合わなくなったでしょうね。こんなにも優しさの、思いやりのない人とは誰だって離れたくなります。
あなたがお嫁さんを傷つけた事を「心が通じ合えた」などと信じられない認識をしている事一つ見ても、あなたの感覚を疑います。今まで、同じ様な事が沢山あったのでしょう。あなたに身に覚えはないでしょうけど。
皆さん冷静にトピ文を見て下さいとおっしゃいますが、あなたこそ冷静に、我が身を振り返ってみてください。

ユーザーID:0814601575
愛と執着は違います!
団塊ジュニア
2010年11月14日 22:53

うちの姑とそっくり。けっこうハイソな家の人で、物の言い方は上品で優しい感じだし、
初対面の人はみんな騙されるんですが、よくよく聞いてみれば言ってる内容は下品でエゲツない。
言葉使いを別にすれば、思考回路が幼児そのもの、自他の区別がつかず、自己中心なんです。
良い歳をして、何を学んで来られたのでしょう。人間関係は相手あってのもの。
度を越えて相手の領域を侵せば、実の親だろうが、義理の親だろうが、また、友達だろうが、
ご近所だろうが、まともに対応してもらえなくなるのは当然。

どんな綺麗な言葉で飾っても、常識だ善意だ美しく説明できても、結局、自分の都合の良いよう
押しつけている点で、あなたは嫁だけでなく我が子すら、自分を満足させるための道具にしている。

過干渉は、相手の為ともっともらしい理由をつけてなされ、干渉している本人は、
自覚がない事が多いそう。

もう歳も歳なんでしょうから、子供じみた発想は止め、ちゃんとした人間関係を
今からでも学んで下さい。

愛と執着は違います。あなたは息子を愛しているのではなく、自分だけを愛しているのです。

ユーザーID:5867375221
姑という先入観でみている理解力のない嫁
はっふるぱふ
2010年11月15日 7:01

トピ主さん、ここのレスを読めば、いかに嫁世代が「姑という先入観でみている理解力のない人」が多いとお分りいただけると思います。
お嫁さんはここの人たちと同じように、誤解をしているのでしょう。

また、嫁世代の多くは核家族で育ち、幼い頃から個室を与えられ、他者とは必要以上関わることをしない、自分と相性が合うだけの人間と群れる生き物です。
隣人の顔も知らないような人も大勢います。
結婚した夫は、自分の家族でも、夫の親は家族ではないと思ってる人が大勢います。
残念ですが、それが今の風潮です。

もう、お嫁さんの事は諦めましょう。
そういう人なのです。
嫁世代でも、姑と交流を持ち続けている人は少数ですがいます。
息子さんの選んだ人がそういう人では無かったと言うことです。

息子さんとだけでも、交流できるように連絡してみてはいかがですか?
お嫁さんは、息子さんの配偶者で、お孫さんを産んでくれた人・・・とりあえずそう割り切って・・・悲しいけれどね。

ユーザーID:2763028900
息子は自分の家庭が大事なのです携帯からの書き込み
沢庵おばさん
2010年11月15日 8:58

息子さんはきっと実家には戻らないと思います。
きっと息子の妻の実家近くかそっち方面で終の住処を見つけ暮らすでしょう。
もしかしたら妻実家で同居かもしれませんね。

トピ主さんはご自分と息子さんのことばかり。
独り立ちした息子さんに縋り付きすぎですよ。
息子の妻は精一杯トピ主さんに付き合ってくれましたが、もう我慢の限界だったのでしょう。

もし息子さんが妻の態度に納得できないなら、トピ主さんと疎遠にならないのではないですか?
だから現在のトピ主さんの意に反する息子夫婦の姿は彼ら夫婦が望んだものであるということなのです。
それが理解できたなら、初めて自分がしてしまった事がわかるかもしれませんね。

私が一番嫌だと感じたのは、息子の妻の実家に孫誕生の内祝いを贈ったこと。
妻の親もトピ主も同じ祖父母の立場ですよね?
産まれた孫がまるでトピ主さん達だけのものだとわざわざ喧嘩を吹っ掛けたみたいですよ。

息子の大切な家族は妻と子供たちです。
息子の妻は自分の親の面倒をみるでしょうが、息子さんだけはトピ主さんの老後をバックアップしてくれるでしょうから心配ないですよ。

ユーザーID:5849996575
お気の毒に・・・
むん
2010年11月15日 10:08

全ては、トピ主さんの一人相撲ですよ。

息子さんと特にお嫁さんは、そんなトピ主さんを遠巻きに、冷静に観察しているんじゃないでしょうか。
そのうちのお孫さんもね。

ユーザーID:9604704984
今もって
あぁ
2010年11月15日 10:55

返事のないのが、小町の皆様の言う通りだから。



ココまで結果の出ている事に納得がいかず

自分の思い通りにしたいと思ってらっしゃるのでしょうけれど

もう無理ですよ。何事も執着してはいけません。

ユーザーID:4926417995
ん?
みかん
2010年11月15日 10:55

>嫁の体が二つあればともかく、こればかりは、どうしようもないことなのです。私はそのことについて思いやり、励ましながら寄り添う気持ちを持っています。皆様の指摘されるような、私の独り善がり、ということは決してありません。

あのう…これはどう言う意味ですか?
嫁の体は二つないのだから、夫実家と妻実家両方は介護出来ない(つまり、妻実家へは行けない)のです。「息子と結婚したのだから(そんなこと考えるな!と叱ることなく)残念だけどしょうがないよね」と寄り添ってあげてるのよ〜ってことですか???

読解力がない為。ここのところがどうしても意味が分かりません。

お嫁さんには、お嫁さんのご両親の世話をする権利がありますよ。反対にトピ主さん夫婦の面倒をみる義務は(法的にも)何もなかったと思いますけど…。違いましたっけ??

ユーザーID:9324992197
教えてください
maru
2010年11月15日 15:57

息子は地元に責任を持つ立場であること。
そんなこと心配しても、息子と一緒になったのなら仕方のないこと
でしょう。あなたの体はひとつなんだから。・・・嫁の体が二つ
あればともかく、こればかりは、どうしようもないことなのです。

これはどう言う意味なのでしょう??
地元に責任があると言うのは、息子は将来自分達の近くに
かえって来るべきという事でしょうか。
息子と一緒になったのだから仕方ないと言うのは、
何が仕方ないのでしょうか??
息子と結婚したんだから、自分の親達は看取れなくても
仕方がない・・と言う意味ではないですよね??

お嫁さんが過去に「家制度はもうないので」と発言されて
いるところを見ると、「長男だから。嫁いだから」と言う
考えを警戒しているのではないでしょうかね。
それにしても息子さんまで何も連絡をよこさないと言う事は、
おそらくお嫁さんの考え方に賛同して、疎遠にしようとしているような
感じを受けます。一度息子さんときちんと話して、お互いのあり方考え
方を存分に吐露してみた方がいいのでは。考え方にかなり隔たりがあると思われます。

ユーザーID:5317071326
お嫁さんを追い詰めないほうが今後のため
はんぺん
2010年11月15日 16:02

まず前提として、あなたはとてもいい人だと思います。
でも、あなたのレスだけを一気に読んだ感想として
まるで真綿で首をじわじわと絞められている感じを
受けました。

息子さんが、結婚前は一人の人格と解っていらっしゃるのに
お嫁さんに対しては、それがないのはどうしてですか?

今の結婚制度を把握しながら、息子夫婦を自分の家族のように
要求する。
それをおっしゃるなら、お嫁さんの両親も家族という事に
なりますよ。

もう一度、自分が書かれている文章を読んでみてください。
お嫁さんが、離れていく要素がテンコ盛りです。

お嫁さんとあなたは義理の関係でただの親族です。
お嫁さんが法的に責任があるのは、実の親に対して
です。あなたとお嫁さんが養子縁組でもしない限り
義務は発生しません。
後は、あなたとお嫁さんの関係如何になってくると
思います。

ユーザーID:8207218962
ますます孤立するトピ主さん・・気の毒にさえなってきました。
ちょっと聞きたい
2010年11月15日 16:12

お嫁さんが寄りつかなくなったことよりも、
息子さんが寄り付かなくなったことを認めるのが怖いのでしょう。
息子さんはお嫁さんに言いくるめられているのだ、と思いたい。

心やさしい息子さんなら、たとえ一人でもトピ主様の様子を見に訪問するはずですのに。

なぜ一人で来ないのか・・トピ主さんは、皆さんのレスを否定するばかりですが、実際には無意識に危機的状況を認識しているようですね。

時代が変わり、義理のお付き合いも変わったのですね。

ユーザーID:0698184889
干渉せず別の生きがいを見つけては?
kobu
2010年11月15日 16:25

よくお嫁さんの気持ちを考えてください。
あなたがいじらずにありのままを読めとおっしゃってますが
お嫁さんの言葉尻を自分の都合のよいように解釈し、
挙句の果てには行動や、言葉での押し付けている貴方が、よくもまぁ
そんな注釈をかけたものだと飽きれ返っています。

嫁様は「断っても、口で伝えても駄目だから、態度で示そう」
となった結論が携帯を持たない、いわば行動で
貴方に対してNO!をつきつけているのです。

相手の親が働いているからじゃない、
貴方がしつこい手前どちらの親も頼らない態度を示したんです。
貴方とは会話が成り立たたず、
NOといってるのに、曲解されます。
思考回路が理解できません。
若い人達はきっと頓珍漢な姑に対して関わらない、連絡をとらないが
ベストだと思っているでしょう。押し付けがましい姑は関わらないのが
一番のストレスにならない方法です。
彼女達はそれを実行しているだけです。
息子夫婦といいながら嫁に対する不満しか文面からみられません。
一般的にそれを過干渉と呼びます。もっと
大人なのだから客観的に自己を見つめなおしてください。

ユーザーID:1395198184
自分は子育てに失敗したのに
しっぱい
2010年11月15日 16:40

>息子は私が手紙を書いても、読んだのか読まないのか返事をよこしません
>男の子は多かれ少なかれ、そういうものでしょう
皆が皆、そんなことないですよ
同僚たち「鬱陶しいんだよね〜」と言いつつも、メールなどしてるようですよ
聞くと短文だったりしますが

母時代も姑時代も、空回りというか独り相撲だっただけじゃないですか?
息子に振り向いてもらえない寂しさを、お嫁さんにぶつけまくってる、そして
【嫁なんだからこっちの言うこと聞けよ、無条件に感謝しろよ】という思いを持ってらっしゃるようなので、
お嫁さんの言動は許しがたいのでしょ?だからここでもネチネチと言い訳を連ねてばかり。
あなたが思う、ご自身の思いやりや寄り添う気持ちは、相手には伝わらないものばかりなのですよ
「皆さんが思うような独りよがりではありません!」の結果が、今です

この状況が正しいかどうかは別として、このままだとお孫さんにも会えなくなるのでは?

ユーザーID:2093188359
54年生きて分かったこと
ゆきんこ
2010年11月15日 17:23

これは別のトピに投稿しようとしてたら締め切りになってしまったんですが。

「自分と合わない人間と不要に関わるのはエネルギーの無駄である。
どうしても必要なら、自分にとって消耗の少ない方法で」。

トピ主家のお嫁さんは、若くしてこの境地にたどりついた方なのでは?

何をもって不要なのかはわかりませんが、
夫実家への帰省などは夫との関係をスムースにするためにすることですから、
夫が「行かなくていい」と言い、それを本音と感じれば行かないでしょう。

結婚したてのころは、夫婦仲の円滑化には姑とのお付き合いも必要と思って、
お嫁さんにとってエネルギーを使わないやり方で関わってこられたのでしょう。
 

ユーザーID:5455083007
ちょっと待ってください!携帯からの書き込み
ほわわ
2010年11月15日 18:08

トピ主さんがしたお嫁さんへの励ましですが、私には「あなたは息子と結婚したのだから、ご実家のご両親のお世話は諦めなさい」と読めました。
トピ主さんがどのようなつもりで言った言葉なのか、オブラートに包まずに教えていただけますか?

もし、私が思うような意図であるのなら、お嫁さんの涙の意味はトピ主さんが思うものと違うのではないかと思います。

ユーザーID:1074006679
通じ合ってない携帯からの書き込み
あのぉ…
2010年11月15日 18:10

トピ主さん、思いこみが激しい方ですか?

自分の想像だけで突っ走っている感じがします。

ユーザーID:1074006679
よく分かりました
hahakazuyo(トピ主)
2010年11月15日 19:38

私がいかに時代遅れの人間か、よく分かりました。

多くの方が疑問に思われた発言については、嫁は夫の親に対して、自分の親の将来の心配をしていることなど口にしない配慮をするもの、それが、つつしみのある在り方です。ですが、若さゆえの迷いもあることと敢えて注意はせず、その心に寄り添って励ましたのです。冷たいと仰いますが、実際、息子が私たちの傍にいるのに、嫁だけが自分の両親のところへ行くというのは、現実的には難しいでしょう。その場しのぎの嘘で慰めても、仕方ないことです。嫁は頭の良い娘ですから、私の柔和な対応に、はっとして自らの過ちに気がつき、だからこそ感謝して泣いたのです。

法律がどうこうでなくとも、私たちの時代は親が娘に作法を教え、きちんとしていたのに。私もあれこれ勉強いたしましたので、近いうちに、嫁に私たちと養子縁組の手続きを取らせることにいたします。

皆様、長い間、ありがとうございました。これで〆とさせて頂きます。

ユーザーID:9064981954
最初っから「私の意見」が結論だから
グリフィンドール
2010年11月15日 20:23

相手(お嫁さん)が頑なになってしまうのです。

主さんの主張していることは、あくまで主さんの『価値観』なんです。
あなたの価値観が世の常識ではなく、また正解でもないのです。
だからといって、お嫁さんの価値観が正解というわけではないですよ。

価値観に優劣もなければ、正誤もないんです。


それなのに、主さんの言いようは強引です。
はなっから主さんの意見(価値観)が結論として押し付けられているんです。


トピ主さんは自分の意見が間違っているって思ってないでしょ?
自分の意見を変える心づもりもないでしょ?
自分は理解のある姑であり、やさしい心づかいのできる人だと思っているでしょ?


上記のように思っている人に対しては、人は逃げ腰になったり
警戒心を強めたりするものです。



失礼を承知で人生の先輩に諫言いたします。

相手を変えることはできない。
傲慢な考えを捨てましょう。

ユーザーID:0417565835
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(11)

現在位置は
です