友人の意義が判らなくなってきた

レス13
(トピ主1
お気に入り21

家族・友人・人間関係

アリサ

最近友人を作るということ、友人と一緒に過ごす意義が判らなくなってきました。
学生の頃は友人との雑談も楽しくて、楽しいということだけで充分満足していたのですが、最近は将来に不安を持ち始めたせいか、友人と一緒にいても楽しいと思えなくなってきました。
友人と一緒に遊んでも将来の不安は解消されない。という損得勘定が生まれてきたのが原因だと思います。

友人をそういう目線で見だしたことに危機感を覚えだしたので、一度「友人とは何か」を考え直したいのですが、みなさんは友人と一緒に遊ぶこと、また友人そのものについてどのように考えていらっしゃいますか?

ユーザーID:6210991897

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • むずかしい

    私も、主さんのように友人を損得勘定で見ていました。

    同い年の友人って、貯金もないし、働いてないし、将来の事なーんにも
    考えてないし、大丈夫か?って思う事がしょっちゅうです。
    お金もパッと使っちゃうから、すぐ「楽して金儲け」の話しか
    しないし。何かにつけて、宝くじ当たらないかなあとか。
    ちょっと遠出しようものなら、お金ないから無理とか。

    でも、大人になってからは
    損得勘定がほとんどなくなりました。
    付き合って損するような人が、少なくなってきたのかも。

    おばちゃんの話はためになるし(年金、保険等)
    働いてるとお金も毎月入るし、好きなものも買えるし、どこにでも行ける。

    やっぱり友人て、自分と似たような環境、収入がないと
    付き合いが続かないかもしれません。

    私は、相手に合わせられるけど、相手は私に合わせられないので
    それが結局、損得勘定につながっちゃうんですよね。

    強制されるものではないので、自分の思うままで
    いいと思います。

    ユーザーID:6370910893

  • 私も損得勘定を考えるタイプです。

    なのでは30歳を境にして、最近は新しい友人がほぼ居ません。

    そうですよね〜。10、20代は若さ故、誰とでも打ち解けられてました。

    立場や環境が違えど、続けて交流出来るのが友人と思います。

    そもそも女性数人で群れるように行動するのは遠慮したくて。無理してる自分が見え見えで。 付き合いはしょうがなくとも、相手と居てもわざわざ疲れるくらいなら1人で居ます。

    ユーザーID:0017573075

  • 意味が分からない

    友達であろうが誰であろうが、遊ぶ事で不安が解消されるわけありませんよね?
    不安を解消できるのは自分自身だけだと思いますが。

    友達とは互いが困った時に支えあい(程度というものはありますが)、心から楽しい時間を共に過ごせる相手だと思います。

    ユーザーID:3225071374

  • 次への準備ですかね。

    どのような環境かは分かりませんが、
    真面目に人生考えておられるからじゃないですか?
    私は単なる心配症なだけですが分かりますよ。
    環境も学生の頃って大差なく見えるから楽でしたね、
    何を話しても共感できたし、夢もあって楽観的でしたし。

    共に過ごしても孤独感や、心配事がより際立つ時間に
    なってしまったら、大抵は自分の余裕の無い状態による
    空回りたと思いますけど、自己消化が出来るまで
    暫く距離をあければ?自然と答えでそうですけどね。

    丁寧に誤解の無い様にマナーは必要ですが、
    一定期間は自分と向き合う。必要な友人ならば
    損得無関係に、話したくなりますって。
    こういう話もできると良いのにね。

    十分に自分と向き合う時期なんですよ。
    また更に成長できる準備だと思ってそう悩まずに
    消化したら、又新たに素敵な付き合い方ができる気がしますけど。

    ユーザーID:0971345860

  • さらりと

    友達の意義ですか・・・

    あまり深く考えていませんね。
    会える時は会いますし、気がのらない時は断っていますし。

    友達には悩みとかは話しません。
    互いが自立してこその、存在だと思っています。

    でも私の人生には必要です。
    たまに会ってお酒を飲みながら、くだらない楽しいお喋り。
    私にとって友達ってそんな存在です。

    ユーザーID:3205411066

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 友人にランクがあって当たり前

    友人にはランクがあります。
    どこかに一緒に行く時、一人だと気まずい場所にいく時に、まあこの人となら楽しいからいいか、程度の人と、
    たまに会うくらいだけど、容姿や地位や能力が同じか上で、一緒にいると将来のことでお互いに向上しあえる人。

    前者の友人は替えがききますが、後者の友人は替えがきかないです。
    年をとるごとにライフスタイルが変わるので、どうしても友人も変わらざるをえないのが普通です。
    前者の性質の友人に後者の要素も求めすぎなんじゃないですか?
    若い時は2通りの友人がごっちゃまぜのコミュニティ(代表が学校)にいることが多いです。

    ユーザーID:1241640907

  • ありがとうございます。

    みなさまご回答ありがとうございました。

    最初に、説明不足なところがあったようでお詫びいたします。
    最近友人といても楽しいと思えなくなってきた→そもそも、楽しいだけの関係でいいのだろうか?→一緒にいても特にならない、不安が解消されないなら、友人と一緒にいる時間を削って、自分のために時間を使った方がいいのではないか?
    という考え方になってしまい、人としてその考え方は如何なものかと悩んだのです。


    みなさまのご意見を読んで、いろいろなことに気づきました。
    私の友人は学生時代の子が多いので今の私とは環境が違うこと・自分のことで手がいっぱいなこと・私と楽しむために会ってくれる友人に、違うものを求めていたこと。

    元々一人でいることが好きなのと今回気がついた理由とが、友人と遊んでも楽しいと思えなくなったことの原因だと気づきました。
    まずは自分のことを頑張って勉強になる友人作りと、今の友人とまた楽しいと思える時間がくるように努力します。

    みなさまありがとうございました。

    ユーザーID:6210991897

  • 呼称

    ある人ととの関係性を第三者にざっくりと伝えるのに手っ取り早い「呼称」に過ぎません。
    明確な定義が存在するわけではありません。
    そのひとがいて私がいる。それだけのこと。
    そんなこと言われても大抵のひとは「???」だと思うので「友人」と言うだけです。

    ユーザーID:1935682621

  • 友達は5人

    何でも話せる友達は常時5人確保しています。脳科学的に友達5人いかだと幸福感が少ないそうです。他の知人はいればラッキーくらいです。友達・知人とはなすより、読書とインターネットの方が情報の吸収率は高いと思うからです。知人は好きな趣味、興味のあることの集まりに参加して出会います。特に約束しなくても興味の有る分野だと何度か顔を合わせてしまい、知り合いになります。
    長い付き合いのうちに友達に昇格することもあるでしょう。今のところ私はないです。核となる5人の友達は私の場合は一度でも一緒に生活や長旅をしたことのある人たちです。やっぱり同じ釜の飯の仲というのは大きいですよ。基本的に将来の不安は自分で解消するしかありません。そんなの友達に求める方がおかしいよ。

    ユーザーID:2523000346

  • 友達5人におかま一人

    昨日おかまの話が出て思い出しました。
    過ごしている時間が少なくてもかなりおかまか真性おかまの友達は一人いると重宝です。男の視点、女の視点両方持っているからです。
    そしてわりと世間から自由な視点をもっているからです。
    恋愛とか人生とか大事な局面にさらっと本質をついたアドバイスをしてくれる人。大抵おかまさんでした。
    だからSATICって映画ヒロインは年齢幅も性別枠もかなり理想的な友達の輪を確保していると思いました。

    ユーザーID:2523000346

  • 正直そんなもんです

    匿名掲示板だから言ってしまいますが、私は友人を見た目で選ぶ傾向があります。
    私は身なりにはかなり気を使う方で、オシャレやメイク等も気合いを入れます。ところが友人の中にはかなりのおデブ体型、ノーメイクに適当な格好が常の子もいます。また年齢にあまりにそぐわない若作りな恰好で来られたり(30代なのにゴスロリ)
    普段どんな格好していようと勝手ですが、ショッピングや映画、ランチに行くのに、深夜のコンビニに行くような恰好やコスプレ大会に行くかのような服装で来られたらテンション下がります…。正直一緒に歩きたくないと思ってしまいますし…。

    結果、一緒に出歩く友人は私と似たような趣向の子になりました。
    オシャレな子と会うと楽しいです。今度どんな服着てくるかな、と楽しみだし、今年はこれが流行っているね、この前発売されたコスメが良かったよ、など話も合います。
    それになにより綺麗にしている子は一緒にいて目の保養になります。美人だブスだの話じゃないです。身なりに気を付けているという意味です。
    女性も美人が好きというトピがありましたが、その通りだと思います。

    ユーザーID:6543080897

  • 基本的に

    女の友情は成立しにくいと考えています。孤立を恐れて群れているだけといったケースも多いですし....。
    何だかんだいっても、人は皆自分が一番かわいいのですから、自分の利益になる友人を求めるのは当然至極なわけです。
    『そんなことないわっ!』と気分を害される方もいるでしょうが、『のっぴきならない状況』にならない限り、人の本性はなかなか見えません。普通に生きている状態では気付かないことは多いです。なのでトピ主は普通ですよ。私も似たようなものです。付き合いの長い友人もいて、それなりに楽しくはしていますが、何があっても続くという確信はありません。

    ただ、そうではない友人関係も存在するとは思います。
    そういう友人を持てる人はそう多くはないでしょう。とても幸せなことだと思います。
    そういう人は、友人に『意義』なんて求めないでしょうし、そういう概念すら持たないと思います。何かを期待したり、求めたりしないんですよ。中々難しいです...特に女は。

    ユーザーID:3134501991

  • 何をもって「損」「得」とするか、でしょうね。

    私は損得考えて友人を選んでいます。

    私にとってプラスと思える人との友情は壊れませんね。この場合、「得」というのでしょうか?私がもっていないような考え方ができる人、私とはちがう人生経験をもっており、話を聞くだけで楽しい・面白いと思える人、私が悩んでいるときに一緒になって考えてくれる人、その人といると心が安らぐ人、信じあえる友を持つことの幸せを実感させてくれる人、そういう人は私にとってとても大切です。

    損の定義は、「一緒にいると、意味もなく不快になる」「いちいちつまらないことにまで詮索される」「自由を奪われている感じがして、窮屈に思える」「腹をわって話しができない」「私が私であることが許されないと感じられる」でしょうか。そういう人とは表面的な付き合い・もしくは交流を必要最小限にして避け続けています。

    そう考えると、若い頃よりも、「親友」と呼べる人が年と共に少しづつ増えたような気がします。不思議なものですよね。

    友人に何を求めるか、は状況や経験によって変わることがあると思います。

    今後はあなたの心境の変化に合ったよいお友達に巡り合えるといいですね。

    ユーザーID:8061900622

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧