現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

16歳下の彼との将来

ミドリ
2010年11月15日 15:21

私は40歳のバツイチ子持ちです。
子どもは、進学や経済的理由から元夫と暮らしています。

1年半前から、16歳下の彼と付き合っています。
私はいま実家住まいなのですが、
ウイークデーの仕事帰りの彼と待ち合わせたり、
週末は土日どちらか、あるいはお泊まりなどで
彼宅でデートをしています。
つきあい始めてから、メールは朝と夜と毎日欠かさず、
電話も夜必ず、疲れて帰ったときでもしてくれます。

彼は、いつも「泊まってほしい」とか「次はいつ泊まれるの」
「ずっと一緒にいたい」と言ってくれるのですが、
それはイコール、一緒に暮らしたいということなのか、
彼の本音がわかりません。

私もいつまでも実家の世話になるわけにもいかず、
来年春には、実家を出て一人暮らしを始めるつもりでいるのですが、
これを機にと、私のほうから同居を切り出してよいものか…。

彼は外出先でもずっと手をつないだり、抱き締めたりと
私との年齢差を気にしていないように振る舞ってくれます。
それでも、私は16歳という年の差が気になっているのです。

気になっている原因は、2つあります。
一つは、お恥ずかしい話ですが、私は本当の年齢を彼に告げていません。
16歳差ではなく、13歳差だと思っています。
もう一つは、彼が以前つきあっていたらしい女性(たぶん同い年)と
いまだに連絡を取っていることです。
彼宅へお昼に行く約束をしていた日、買い物があったので、
一つ先の駅のショッピングモールに寄りました。
そこのある喫茶店で、彼が女性と会っていたんです。
何かプレゼントを交換しているようでした。
いけないと思いながらも、彼の携帯を見てしまいました。
彼女専用のメールフォルダがあり、
そこにはかなりの数のメールが入っているようでした。

そんなこともあり、彼の「愛している」を信じてよいものか
とても迷っています。

ユーザーID:9023258960  


お気に入り登録数:1376
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:42本
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(42)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きです(トピ主)
ミドリ(トピ主)
2010年11月15日 18:22

その、彼女と会っていたのは、
3カ月前の彼の誕生日に渡すはずだったプレゼントを、
彼女が渡したいということからだったようです。

彼は、いつもお休みの日に会うときは、
「朝早くから来て、始発で来て」と言うのに、
その日に限っては「お昼過ぎがいいかな」ということだったので、
なんとなくおかしいなとは思っていたのですが。

その日来ていたメールだけを読んでしまったのですが、
(あとは怖くて見られませんでした…9
彼女のほうはゆっくり会いたかったようですが、
彼が「午後から用事があるから」と30分ほどだったようです。

昼過ぎに連絡を入れると、
「いま料理中、お昼食べていないなら一緒に食べる?」と
何事もなかったかのようなメールが。
あとからケーキを出してくれたのですが、
「今日は午前中、これを作っていたんだ」とのこと。
でも…そのケーキ、彼女にもあげていたんです。

若い男性が、年上の女性に惹かれることがあるけれど、
それはあくまで一時的なもの、熱病のようなものだと
よく言われますし、自分もその可能性は高いと思っています。
16歳という年齢差では、将来を描いてはいけないでしょうか。

ユーザーID:9023258960
トピ主です1
ミドリ(トピ主)
2010年11月15日 19:48

真摯なご意見をありがとうございます。
私も「あり得ない」というのは重々承知しているんですが…。

同棲ということを考えたのは、今年、彼がマンションの更新を迎えることになり、
相談をされたからなんです。
「毎日でも会えるように(私の実家の)近くで借りようかな」
「二人で住むならもうちょっとこういうのあったほうがいいとかない?」
などなど。

つきあい始めたときから、私の中では
「自分は彼にとって、いまいて欲しいだけの存在」と
割り切って気持ちをセーブしてきましたから、
引っ越しを相談されたときも「いま住んでいるところで問題ないなら、
とりあえず更新したらどうかな」と思いとどまらせました。

私に離婚歴があり、子どもがいることも彼は知っています。
実は離婚前から、彼とお付き合いしていました。
ただし、離婚の原因は別にあります。彼は関係ありません。
離婚するまでの間も「俺が待てばいいのかな」
「年を取ってから一緒に暮らすとか?」などと言っていました。

一人暮らしを始めようと思ったのは、彼と気兼ねなく会えることもありますが、
私自身、個人事業主をしておりまして、事務所兼住居にするつもりです。

ユーザーID:9023258960
トピ主です2
ミドリ(トピ主)
2010年11月15日 20:00

その彼女とは、以前お付き合いしていたと思います。
もちろん、体の関係もあったようです。
私が見てしまったメールは、その会っていた当日の3通と、
その少し前の2通、操作を誤ってメールボックスの
一番最初のメールに戻ってしまい、開いてしまった1通です。
少し前の2通は、私と彼と彼女は同じアーティストが好きなのですが、
そのライブに行けるかどうか尋ねるものでした。
次の1通で彼が行けないと伝えたことがわかりました。
そのライブには、私と行っています。
最初のメールは2年ほど前のもので、たぶん初めてホテルに行ったときのような感じでした。

誕生日、夏休み、クリスマス。
記念日やお休みはすべて私と過ごしてくれています。
「冬休みは温泉とスノボに行こう」とも。

普段のデートなどでは、ご馳走してもらったり、
割り勘より彼が多めに出す感じで、
少なくとも「金づる」にはなっていないかと思います。

あの現場さえ見なければ…でも、見てよかったのかも。

彼はとても几帳面で真面目な人柄だと思うので、
少なくとも二股とか、キープということはしなさそうです。
それだけに、その彼女とのメールが不可解なのです…。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月16日 11:06

皆さま、ご意見ありがとうございます。
一つ一つ噛みしめながら読んでいます。

確かに、自分の子どもがもし16歳も離れた人を結婚相手として連れてきたら、
心配するし、賛成はできかねると思います。
結婚生活を経験している者として、好き、愛しているだけでは
生活は成り立たないということは、十分わかっていますから。

私は昨年、大きなけがをして手術をしたのですが、
入院中は何度もお見舞いに来て一緒に過ごしてくれましたし、
退院後、少し体が不自由だったのですが、
「介護の練習」なんて茶化して、いろいろ助けてくれました。
「そういうことをする」ことに酔っていただけかなとも思いますが…。

その、彼女へのメールは読んでいません。
彼女のほうからのメールですが、
会う約束の、日時や場所などをやり取りしていた感じで、
特に愛の言葉めいたものはなかったように思います。

私のいまの生活の大部分を彼が占めていることは間違いありません。
ただ、仕事もしていますし、振り回されてはいないつもりです。
時間的な要素で言えば、彼も同様だと思うのです。
遊びや一時の感情でここまでしてくれるかなという思いがあります。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月16日 12:33

やはり渦中にある身としては、冷静なつもりでものぼせてしまっている面があると思うので、
皆さまからのご意見、とてもありがたく思っています。
皆さまからのマイナスの要素を一つ一つ考え、クリアしていけるのか。
そこからも考えてみたいと思います。

私の家族のことで心配いただいておりますが、
実は元夫はすでに再婚しており、子どもはそちらで一緒に暮らしています。
元夫は二人目の子どもを欲しがっていたのですが、私がちょうど独立した時期で、
仕事に専念したかったこともあって、二人目は考えられなかったのです。
結果…元夫から、別の女性との間に子どもができたと聞かされ、別れるに至りました。
この件については、私も悪かったと思っているので、
元夫を責めるつもりはありません。離婚も至って円満でした。
子どもも、新しい家族と一緒にうまくやっているようです。
もちろん寂しいですけれど、子どもの幸せを一番に考えてのことです。

年の差を意識したのは、彼女と会っている現場を見てしまったからです。
そして、そのことを隠していること。
そうでなければ、携帯など見ませんでしたし、彼の愛情を疑うこともなかったと思います。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月17日 9:00

皆さま、ご意見ありがとうございます。
このトピを立てた理由は、二つあります。

一つは、彼とはいっときのお付き合い、いずれ別れがくるし、
あるいは彼の将来を考えたら、私から別れを切り出すべきと
わかっている自分がいる一方で、先の姿はまったく見えませんが、
できるだけ彼と一緒にいたいという思いが錯綜しています。

冷静さを失っている自分も自覚していますので、
皆さまからの真摯なご意見をいただいて、
目を覚まさなければ、現実を見なければと思っています。

そして…小町にもいくつか、女性がうんと上の、年の差恋愛についてのトピがありますよね。
その中で必ずと言っていいほど、「知人で女性が○歳上の人がいますが、仲よくやっています」というレスを見かけます。
こちらでもいただきましたね。
でも…そのご本人からのレスは見たことがないんです。
そういう、うまくやっているという当事者の方の意見が聞きたいという思いもありました。

続きます。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月17日 9:11

実は私の友人に18歳下の女性と結婚した男性がいます。
結婚して3年になりますが、仲よくやっています。
ただし…彼は生活の安定した医師という仕事に就いており、
邪推かもしれませんが、そのことが少なからず年齢差を埋める理由の一つになっていると思います。

私にも一定の収入があり、一人で生活していくことは十分可能です。
そういった意味で、若い彼に負担をかけることはないでしょう。
養うほどの甲斐性はありませんが。

私のレスは悪あがきやしがみつきに見えるかもしれません。
せっかくご助言くださったのに、不快な思いをされた方がいらしたら、
ごめんなさい。
できるだけ思い込みや希望的観測といった要素を排除して、
彼との様子を書いているつもりです。

体が目的という意見も多々いただいていますが、彼の名誉のためにも申し上げますと、
物理的に無理な時にでもお泊まりデートはします。
一緒に料理を作ったりDVDを観たりして過ごしています。
行為がなくとも会う関係ゆえ、「彼女」の存在をどう考えればいいのか悩んでいます。
聞くのが一番でしょうが、なぜ知ったかの経緯を説明しなければなりませんから、それはできません。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月17日 15:38

ご意見をお寄せくださっている皆さま、ありがとうございます。

家族についてはあまり書きたくないのですが…。
(プライバシーの問題もありますし)
子どもとは、定期的に会っています。
あちらが関西圏に住んでいるため、頻繁にというわけにいきませんが。
私のいる実家に泊まりに来ることもあります。
子どもが元夫との生活を選択したのは、転勤が決まり、
そちらのほうに子どもの行きたい大学があったからです。
また、きょうだいができたことはうれしかったようで、
新しい母、そして小さなきょうだいとうまくやっているようです。

離婚の原因は元夫の不貞にあり、あちらから慰謝料の申し出もありましたが、
「子どもに使ってほしい」と辞退しました。
なので、私から養育費が発生することはありません。
もちろん、子どもの負担にならない範囲で誕生日などにお祝いはしています。

子どもは、「お母さんが再婚するのはかまわない、恋人ができたら紹介して」
などと言ってくれますが、さすがに16歳下では驚くでしょう。
私とより、子どもとのほうが年齢差がありませんから。
その意味では、恥ずかしいなという思いはあります。

続きます。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月17日 15:44

彼がいないと生きていけないか。
確かに、いま別れることは考えられません。つらいです。
それは、恋愛関係にあるなら、誰でも同じではないでしょうか。

元夫と子どもが新しい生活を順調に送り出したこともあり、
私も事務所を構えて新しい生活を始めようと考えています。
そこで、現在「付き合っている」と認識している彼のことを、
その生活の一部として考えることは、
「普通」ならごく自然なことだと思います。

そして、16歳差が「普通ではない」ということも理解しています。
だからこそ、悩んでいます。

愚かしいころではありますが、私はその、元彼女に本気で対抗しています。
そうでなければ、ここには投稿しないでしょう。
年上だから、結婚経験者だから、彼の幸せを考えて身を引くべき。
それが世間の常識だとしたら、いまは素直に従えない私です。

とりとめのないレスとなりましたこと、お詫びいたします。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月18日 13:51

当事者からのご意見、また同じような境遇の方からも書き込みをいただき、
大変感謝しております。
自分と彼とのことに当てはめようなどとは全く思ってはいませんが、
ひとつ心のお守りのように、うれしく拝読させていただきました。

彼との結婚は考えていません。彼が強く望まない限り。
できるだけ長く一緒にいたい。いまはその気持ちだけです。
子どもについて言えば、私はまだ産めるようです。
この夏ディズニーランドへ行ったとき、バギーを押す夫婦を見ながら、
彼がふと
「子どもっていたら楽しそうだよね。
 俺とミドリちゃんの子どもってどんなかな。
 でもミドリちゃん、めちゃくちゃ甘やかしそう」と。

そんな言葉を真に受けて…とお叱りを受けそうですが、
産婦人科で検査を受け、妊娠・出産は問題なく可能とのことでした。
だから…とその気になっているのではありません。
そういった切り口からのレスがありましたので、その方に向けて。
いわゆる高齢出産になるかもしれませんが、それもまた人それぞれで
「こうだから駄目」というルールはないと思いました。
もちろん子どもの将来を考えたら、不安な要素は多いですが。

続きます。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月18日 14:02

「この愛が終わったら…」
と悲嘆に暮れるマイナス思考は駄目ですね。
それは年齢差がどうのという以前の問題だと思いました。

性格なのでしょう、「次があるから!」という気持ちには、
私はなれそうにありません。バツイチ40女はそのくらいの気構えで
恋愛したほうがいいのかもしれませんが。

こんなことを言うと、社交辞令もわからないのかと
またまたお叱りを受けそうですが、
私は年齢よりは若く見えるようです。
ただし、24歳の彼と並べば年上なのは火を見るよりも明らか。
それでも、彼が参加するサッカーチームの試合の応援に来て!と
言ってくれたり、おそらくは会社の人もいるであろうに、
「今日は食堂(社食ですが外部も利用可能)で待ち合わせて
 食べて帰ろう」と、公の場に連れることを躊躇しません。

それだけに…やはり「彼女」のことが気になってしまうのです。
堂々巡りですね、いけません。

一つ思い上がるのなら、私が少し距離を置くような言い方
(これはご指摘のとおり、傷つかないための防御策です)
をしたことがあるので、私が本気で彼と付き合っているのか、
不安に思っているのかもしれません。

続きます。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月18日 14:07

負担にならない程度で、まっすぐに愛情を表現しようと思いました。
彼がそうしてくれているように。

彼は普通の会社員(料理好きなのです)で、収入も安定しており、
私に対して金銭的に頼るということはありません。私も同様です。

しかし、予想はしていたのですが、
おそらくは投稿されていないものも含めたらもっとあるでしょう、
「女性がうんと上カップル」に対する世間一般の目は厳しいですね。
ある意味で嫌悪感すらありそうです。
でも、それが現実なんですね。
そのことは心に留めておくつもりです。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月18日 22:31

レスをありがとうございます。
皆さまからの書き込みを「きつい」などとは思っていません。
それが普通であり、一般常識だとわかっていますから。
わかっていてもなお、冷静さを保てない自分がいます。
一つ一つこれこれこうだとエピソードを挙げているあたり、
不安の表れだというのは、ご指摘ごもっともだと思います。

たぶんレスの時間差のせいだと思いますが、もう一度。
私は彼と結婚したいと思ってはいません。
できるだけ長く一緒にいたいだけなのです。
彼の両親に会うなど、恐ろしくて考えたこともありません。
合わせる顔など持ち合わせていませんので。

これはお答えしなくてもよいかと思いましたが、
始発ではなく、なぜ前の晩から泊まらないのか。
これは私の仕事のせいです。不規則なSOHOワーカーゆえ、
作業が明け方に及ぶこともしばしばなので。
早朝からいそいそと化粧をして出掛けるのか。
若干悪意のある表現と受け止めてしまいましたが(すみません)、
徹夜明けで行くときにはさっとシャワーを浴びてそのまま向います。
そして…「答え」が出るという12月24日ですが、
彼とは1泊2日でスノーボードに出掛ける予定です。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月19日 15:48

ご意見ありがとうございます。
こういう場に投稿するのは初めてのことで、
お見苦しいレスになっていたら申し訳ありません。
(大人げないレスもしてしまいました…)

寝言さん(とお名前を挙げてごめんなさい)のおっしゃるとおりだと思いました。
一応、自分では常識は持っている人間だと思っているので、
16歳差の垣根はやすやす越えられるものではない、
いつ別れても傷つかないようにと気持ちをセーブしていました。
それが、その若い彼女の出現で、動揺してしまったのでしょう。
やはり第三者から見るとわかるものですね。お恥ずかしい限りです。

彼との出会いで、私が得たものは大きいです。
少しでもきれいで若くいたいと、仕事の合間にジムやエステに通い、
歩くときも、背筋を伸ばして。
そこで磨かれた部分は多少なりともあるのかなと思っています。
逆に、私との付き合いで、彼にも得るものがあってほしい。
そう願って接していかなければ。

「北風と太陽」作戦は魅力的ですね(笑)
上下にきょうだいのいる彼は、
「ミドリちゃんは甘えさせてくれるし、甘えてくれるからいいんだ」と言っています。
このあたりがツボですね、きっと。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月19日 16:04

私は同じくらいの年齢の人としか付き合ったことがなく、
友人が18歳下の女性と結婚したときには、
あり得ない、それって犯罪でしょうと、ひどいことを言ったりしました。
(もちろん、冗談めかしてです)
もし私の子どもが将来、ひとまわり以上、年上の人を結婚相手として
連れてきたら、矛盾するようですが、絶対に反対すると思います。
嫌悪感を持たれるのも、わかるつもりです。
恋愛経験の少ないところにつけこんで、という気になることも。

でも、いざ当事者になってしまうと、年齢差は
「乗り越えられないもの」から「乗り越えなければならないもの」に
変わってしまうようです…それを実感しています。

私、もっと人生を楽しまなければいけませんね。
いい年なんだから。
取り越し苦労しすぎて、若いすてきな恋人と過ごしている
この時間を楽しむことが二の次になっていた気がします。
お互いの需要と供給が一致している間は、
年齢のことは図々しく忘れようと思います。

8歳差なんて…誤差です!

「彼女」のことは…グレー嫌いな私としては、
さりげなく聞きたいところですが、難しいです…。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月22日 0:02

「ちぐはぐ」なのはわかっています。
このトピを立てた理由は、一度書きましたが、

・同じように年の差がありながらうまくやっていらっしゃる方
の声を聞きたいと思ったこと。
もちろん自分たちに当てはめようとは思いませんが、
自分の中でどうしても意識してしまう「年の差」に対する
コンプレックスを消したかったのです。

もう一つは、これも正直な気持ちです。
・第三者の目から冷静に見た率直な感想を聞きたい。
おそらく「否定的」なものが多いだろうけれど、
それが常識なのだという事実を受け止めたい。

結婚は考えていない。
彼にはごく普通の家庭を持って幸せになってほしいから。
でも…
彼から結婚を考えているような発言をされると揺らいでしまう。

彼を拘束するつもりもない。女友達がいてもかまわない。
でも…
元彼女とつながりがあるということに動揺してしまう。

結婚経験もある40の、不惑の、大人の女が、おかしいでしょうか。
確かに、自分が第三者としてこのようなトピを見たら、
「何をばたばたしているのやら…」と思ったかもしれません。

続きます。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月22日 0:05

割り切ることができない、どんと構えていられなくて、
自分の気持ちも定まらないまま思ったことを書き連ねてしまいました。

うまくやっているという体験談を寄せてくださったナオミさん、
ありがとうございます。Chloeさんも。
応援してくださった方にも感謝です。
励まされたくて「大丈夫だよ」と言ってもらいたくて
このトピを立てたのではありません。
むしろ厳しいご意見のほうがありがたいです。
自分の置かれている立場を改めて認識できて。

ただ…悪意のあるコメはご遠慮ください。
負けず嫌いなもので、つい反論したくなってしまいます。
クリスマスのスノボは、私のリクエストです。趣味なもので。
彼は初スノボでとても楽しみにしています。
普段は彼宅デートです。
この週末も、金曜から今日まで一緒に過ごしてきました。
もしほかの女性が通っているとしたら、
その方を見習わなければならないかも。
私の物があちこちに置いてあり、否が応でも目に入るでしょうから、
(ちなみに「お泊まりのたびに持ってくるのは大変だから
 置いておきなよ」と彼のほうからの提案です)
それを無視して平然と過ごせるだけの剛胆さは欲しいです。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年11月22日 20:18

まず、蠍座さん、ご不快に思われたらごめんなさい。
「悪意ある…」と書いたのは、あなたに対してではありません。
あなたのご意見は、ずばり図星を突かれたなあと、
苦笑いしながら拝読しておりました。
「悪意ある」というのは、勝手に推察して論を展開しておられる方に対してです。
アドバイスやご意見とはちょっと違うなと思いました。

ナオミさん。
旦那さまのご家族とのお付き合いが一番気を使われますよね。
それでも、旦那さまが守ってくださるとのこと、素敵な方ですね。
本当に、ナオミさんのことが好きなのだと思いました。

今日はこれから会社帰りの彼と待ち合わせて、彼宅へ泊まりに行きます。
年齢のことは、心苦しく思っていることなので、正直に話してみようと思います。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年12月2日 21:27

引き続きのレスをありがとうございます。

彼に本当の年齢を告げてみました。
ちょっといま気持ちの整理がついておらず、
うまくコメントできない状況です。

いただいたレスに個別にもさせていただきたいですし、
少し時間をください。

ユーザーID:9023258960
トピ主です。
ミドリ(トピ主)
2010年12月6日 14:39

個別にレスさせていただこうと思っていましたが、
長くなってしまいそうなので、まとめて失礼します。
引き続きのご意見をありがとうございました。

こちらに書き込んだのは、迷いがあったからです。
腹を割って話せる親友には彼を紹介したりしていたのですが、
当時は、もちろん結婚なんて考えもしておらず、
彼のことは日常の安らぎというか、
しばし浸れる甘い場所としてしか考えていませんでした。
でも、付き合いを重ねるうちに、立場もわきまえず本気になってしまって。
友人には離婚時に大変心配をかけてしまったので、
(きっとアドバイスを求めたら意見してくれたと思いますが)
これ以上私のプライベートで振り回してはいけないと、
ここでご意見を伺ってみることにしました。

若い彼女の存在が気になっても、彼に聞けなかったのは、
やはり私に「年齢を誤魔化している」という罪悪感があったからだと思います。
うそをついたのは、彼のご両親が若くして結婚されたので、
年が近いんですね。それを回避したかったことがあります。

彼宅へ行ったとき、「言わなければならないことがある」と言って、
本当の年齢を告げました。

続きます。

ユーザーID:9023258960
 
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(42)ほかのレスも表示

現在位置は
です