現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長いトンネル、機内、閉じ込められる恐怖

ロッコ
2010年11月15日 20:59

40代、主婦です。
昔からいろいろ不安になりやすい性格ではありましたが、特にここ数年、閉所恐怖症というのか、突然ものすごい恐怖に襲われて困っています。

先日も、夫とアホらしい話で盛り上がりながら、用事である所へ車で向かっていました。
そしてある長ーいトンネルの半ばあたりにさしかかった時、混んでいたので「あ・・もしかして!」と思った瞬間、渋滞で車が止まりました。
もちろん、前方も後方も外の光がまったく見えません。

みるみるうちに息が苦しくなり、隣りの夫の腕をガシッとつかみ、「私、マズイことになりそう」と言い、夫が笑いながら「大丈夫だよ。すぐ動き出すよ」と
言ってくれる間も、もう完全におかしくなり、全身から汗が噴き出て、「ウオーッ!!」と叫び出しそうでした。
「閉じ込められてる!」「ここから出られない!」というこのモードに入ると、パニックで、おかしなことをしそうになるのです。
ドアを開けてとにかく外に飛び出そうとした時にやっと車が動き・・。

長時間の機内や窓が開かない長距離バスに乗った時、スパなどで全身をグルグル巻きに縛られて密室に一人放置されるような施術、支配的な姑に怒鳴られた時も似た状態になったことがあります。
前にカウンセリングも受けたことがあるのですが、余計に具合が悪くなりました。
他に何か良い気のもちよう、対処法などご存知の方がいたら、教えていただけませんでしょうか?

ユーザーID:0754345303  


お気に入り登録数:78
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私も
love
2010年11月16日 21:13

閉所恐怖症です。

満員電車の急行やエレベーターでさえ苦しくなって冷や汗が出てくることがあるので、未経験ですが高圧酸素カプセルやCT検査も無理でしょうね。

誰かと一緒にいて意識がそちらにある時はまだ良いのですが、少しでも【閉じ込められている状態】だと思ってしまうと心臓がバクバクしてきます。

私の対処法は、完全に「やばい!」と感じる前に目を閉じて「ここは広〜〜〜い高原で澄んだ空気がいっぱいある」というイメージを作りそれに集中します。

少しでも違和感を感じたらすぐにやるのがポイントで、完全に苦しくなってしまうと恐怖心でイメージを作るどころじゃなくなります。

更にまだ余裕があるなら頭の中で歌います。
閉じ込められた空間であることから意識を離すためです。

お試しください。

ユーザーID:3151959393
私も!!
青空
2010年11月18日 2:10

ロッコさん、Loveさん、こんにちは。

私も同じです。トンネル、エレベーター、満員電車、飛行機、みんな怖いです。
今年の夏、ヨーロッパのながーいトンネルを走っていたときには、夫の隣で気を失うかと思いました。ホテルの小さいエレベーターは全部無視して階段を使いました


ディズニーシーで海底散歩を模倣した乗り物の中では、がたがた震え目をつぶって頭を抱えていました。すんでのところで非常ボタンを押すところでした。

対処法はLoveさんと同じで広い野原を想像したりすることです。

船の上も海底も嫌い!年をとったら畳の上で穏やかに死にたいです。

ユーザーID:9839316843
CTやMRIは無理っぽい
いやあ
2010年11月18日 10:41

私は皆さんほどではありません。
乗り物の類は平気です。

ただ、昔TVのニュースショーで、空き地の盛り土に斜めに突き刺さっていた土管に誤って子供が滑り落ちる話を見たときには、恐怖心がとめられませんでした。

あと探検もので鍾乳洞の狭い隙間を潜り抜けるシーンもあまり気分いいものではなかったです。

ですので、未だにCTやMRIは受診してません。
ちなみに会社の同僚でMRIで暴れだして受診できなかった人もいます。

ユーザーID:7859576200
私もです。
ninninn
2010年11月18日 10:57

ディズニーランドでショーをみるのに、係員の誘導でビッシリと並ばされた時は地獄でした。子供がいるので逃げられないし・・・
私の場合、ヤバイ!と思ったら風を体に送ります。冬なら一枚脱ぎ、夏なら仰いで。。。。なぜだかこれで気分が少しまぎれます。

大学の大講堂などの座席は真ん中には座れません。両サイドの人にどいてもらわないと私は出られないと考えただけでパニックになりますから。
こういう場所は我がままを言ってでも最初から避けます。

車の運転は、できるだけ自分でします。主さんと同様に車の狭さが気になってしまうとパニックになるので。

地下鉄は乗ったらすぐに中吊りを見たり音楽を聴くようにしています。

子供の頃によく、棺おけに閉じ込められる感覚が起こり恐怖に思ったことがあります。私の前世は生き埋めで死んでいったのではないかと考えてしまいます(汗)
これ以上書くとパニックになりそうです。失礼します。

ユーザーID:4163679427
鍾乳洞で死にそうな思い
洞窟嫌い
2010年11月18日 11:09

狭くて暗いところが嫌いです。トンネル、鍾乳洞、押入れも嫌い。修学旅行で行った山口県の秋芳洞は広いところだけ行ったので、パニックにならなかったのですが、福島県のあぶくま洞では、狭いポイントで沢山の観光客で進むことも戻ることも出来なくなり、気が狂いそうになり叫びたくなりました。絶対に鍾乳洞には行きません。
一度友人に水が膝までつかる鍾乳洞で、身をかがめて通り抜ける冒険系野外遊び(ガイド付き)に誘われ、言われただけで卒倒しそうでした。幸い雨が続いたので、危険すぎるということで中止になりましたが、日ごろは私もアウトドア冒険好きですが、狭くて暗いところは、真っ平ごめん。私、前世で鍾乳洞で水に浸かって溺死してたかも?催眠療法で前世を知ると、現世の問題が解決するとか。試してみてはいかが。

ユーザーID:1309100564
グルグル巻き&密室放置のエステ
sakiko
2010年11月18日 14:23

グルグル巻きにされて、暗い部屋に放置されるエステですね。
それ、私もうけたことあります。
まるで、ミイラみたいに細い布でグルグル巻かれて、確かビニールか何かでラップされるんですよね。

私も受けたことあります。
閉所恐怖症でない私でも、あれは嫌でした〜。(笑)
全く身の自由がきかないので、エステと分かっていても、
悪意のある相手から監禁されているような不安感あります。
アレに拒否反応を示すのは、普通だと思います。

「トピ主さん、おおげさ。閉所恐怖症以外にも、精神的に不安定なのは?」というレスが着きそうなので、
「本当にこういうエステあるんだよ」とあらかじめフォローしておきました。横気味ですみません。

ユーザーID:5421890534
私も突然きました
うめこ
2010年11月18日 16:39

40歳女性です。

私も1年ぐらい前から、突然閉所恐怖症的な感覚に襲われるようになりました。

飛行機、渋滞中の車の中、急行電車(停車駅の間が長い)、
何らかの事情で徐行したり、駅と駅の間で止まりそうになる電車、
地下にある狭い飲食店などなど。

意識し始めると、閉所的なところがどんどん苦手になってきました。

幸いパニック状態に至ったことはないのですが、
ジワジワと嫌な感覚や不安に襲われます。

対策としては、電車ならすぐに降りる、混雑した車両にはなるべく乗らない、
飴を食べる、音楽を聴く、連れとの会話に集中するなど、気分を逸らす方法を探します。

私は旅行が趣味なので、飛行機が苦手なってしまったのは、本当にショックです。

克服する方法、うまくこの感覚を逃す方法、ご存知の方がいらしたら教えてください。
また、今まで全く問題がなかったのに、突然こうなってしまう理由をご存知の方、
こちらもレスをいただけると嬉しいです。

ユーザーID:3461587097
良かった、同じ人がいた(涙)
hiromi
2010年11月19日 0:55

トンネルが怖いとか鍾乳洞が怖いとか言うと決まってバカにされてたんです、まるで子供がおばけを怖がるのと同じだよねとか言われて悔しい思いを何度もしました。
トピ主さんの他にも同じような人が何人もみえて、私だけじゃなかったんだとちょっと安堵です。

トンネルの時は自分で運転している時はなんとか我慢できるのですが、それ以外はずっと目をつむっています、音楽を聴いてしまうと頭の中でまだ何分しか経ってないんだとか、時間の経過を計算してしまうので長いトンネルでは一切音楽は止めてしまって、くだらない事を考えます、ラジオが聴けたら私的には一番いいのですが、トンネルではラジオは無理ですから、なんとかおもしろい事を考えるように努めています。

観光地にたまにある顔を入れて写真を撮る看板?も苦手で撮った事が無い(穴に顔を入れるのが怖い)のですが、それは閉所恐怖症とは関係ないだろ(笑)と主人に言われて凹んだ事があります。

ユーザーID:7823400284
トピ主です!ありがとうございます
ロッコ(トピ主)
2010年11月20日 13:50

お返事が遅くなりました!hiromi様まで読ませていただき、一人でないと知り、感謝します。

あ、sakikoさん、説明ありがとうございました(笑)。
受けたのは一回ですが、「10分後に」と言われて個室のドアを閉められ、横目で壁の時計を見つめ、12分を過ぎても誰も来てくれなかった時(長めにサービスして頂いたのでしょうが)、限界を超え、大声で「すみませーん!」と何度も叫んでしまいました。

今回はトンネルの存在を忘れてて無防備でした。

皆様と同じく、私も飛行機に乗る時などは、目を閉じて自然の広大な景色を思い浮かべながら、小さな入れ物に樹木や花のエッセンシャルオイルをコットンに染み込ませ入れておいたのを開けて吸いこみ「自然のもの→外と繋がっている→息苦しくない」のイメージトレーニングしたり、綺麗にお化粧したCAさんなどが気楽な様子で立ち話している姿や、小さな子供がニコニコ座っているのを見て「ホテルのロビーと一緒、恐怖は最初だけ、私だけアホみたい」と繰り返すなどはしてるんですが、毎回大変な作業です。
マジメに、降りるまで全身麻酔打ってほしいです〜。

ユーザーID:0754345303
私の場合
ゆう
2010年11月23日 18:27

狭いところが苦手な方、結構いらっしゃるんですね。

私も、狭いところや逃げられないところが苦手で、かな〜り苦しみました。
そんなわけで、自分ではどうしようもできず精神科を受診しました。

「パニック障害」

と診断され、お薬を処方していただき服用することに・・・。
治療に数年かかりましたが、現在は薬の必要もなく、トンネルも乗り物も平気です。

私の場合、特に歯医者さんや美容室のシャンプー台が苦手だったので
そういった場所に行く前には「抗不安薬」の力を借りてのぞみました。
おくすり ブラボーです♪

主さんも、あまりにも苦しくて体に症状があらわれる時は、受診をお勧めします。

ユーザーID:5254081640
わかっている範囲内で避けることしかできない
同意
2010年11月24日 2:41

対処法などは持ち合わせていません、すみません。そういった閉鎖空間へ近寄ることを未然に防ぐしか、思いつきません・・。

ロッコさん、よくわかります。辛かったでしょう。
私もninninnさんのおっしゃるような、講堂の真ん中の座席などは、パニックになります。いつでも、自分の意思で外へ出られる状況を確保できていないと、苦しくなります。
車の助手席に座っているときは、窓を1ミリでもあけていたいです。

鍾乳洞で前にも後ろにも動けなくなるなんて、考えるだけでも悶絶ですね。
仕事柄、自分の意思で外へ出られない密閉されたパソコンルームに入ることがあり、パニックになります。
大袈裟ではなく、死ぬかと思います。

>もう完全におかしくなり、全身から汗が噴き出て、「ウオーッ!!」と叫び出しそうでした。

よくわかります。

とにかく、そういった状況にならないよう避けることしか、まだ対処方法を見出せていません・・。
トンネルでは苦しい思いをされましたね・・。ロッコさんに共感して心配することだけしかできません・・。

ユーザーID:3689480444
本当によくわかります。
りり
2010年11月30日 20:26

私もお仲間です、ついでに高速道路も苦手です。

所がオーストラリアで気球に乗った時のことです。
その前夜から既に緊張していて、
完黙状態で気球の籠に乗ったのですが
30分以上掛ったツアー中、全く怖くなかったのです。

同じ旅行中の潜水艦ツアーや
かつて趣味にしていたシュノーケリングさえ、
パニックになってしまったのに…

二つ、思い当たったのは
・高所・閉所でも籠の中は気球を浮かすバーナーの熱でかなり温かかった
・気球が離陸するとき、音もなくスムーズにゆっくり上昇していった

私自身まださまざまな状況でパニックを起こしそうになるので、
どうしたらいいのかよくわかりません。

ユーザーID:0902703278
もしかして難産だった?
まりん
2010年12月1日 10:35

もしかして、トピ主さん自身が産まれるとき、難産で大変だったとかありませんでしたか?
閉所恐怖症の根源を探していくと、まれに、出産のときの記憶に当たることもあるとか。
難産で産道でつかえて苦しくてたまらなかったときのことが、記憶の奥底に恐怖として残っているのだとか。
もしそんなことが無いのでしたら、この話はスルーしてください。

ユーザーID:2792538659
わかりますよお〜!
怖がり犬
2010年12月1日 11:34

私も、トンネル、洞窟、狭い空間、全部ダメ。
あと飛行機とかフェリーとか、
「何時間も、自分の意志では降りられない=閉じ込められた状態」
もものすごく苦手。
幸い、本格的なパニックに陥ったことはないのですが。
まずジワジワと恐怖を感じ、息苦しくなります。
「このままひどいパニックになるんじゃないか、倒れるんじゃないか」
という苦しさが一〜二分続くのですが、その後何とか収まっていきます。
一度収まれば大丈夫なのですが、いつか
「このまま頂点に達して倒れるのでは?」
という恐怖がありますね。

フェリー、飛行機に関しては、出発の前にお薬を出してもらってます。
リーゼ?だったかな。軽い睡眠薬みたいなもの。
まだ一度も飲んだことはないのですが「いざとなったらこれがある」
という、お守り代わりで有効です。

幸い、ここ数年、昔より大分収まってきました。
ただ、鍾乳洞は絶対無理です!実は去年、家族で観光した時も、
私は外で待ってました。
「鍾乳洞の中で立ち往生」
どんな恐怖話より恐ろしいです!私にとって。

ユーザーID:8046103181
トピ主です!
ロッコ(トピ主)
2010年12月1日 17:25

更にありがとうございます。怖がり犬さんまで読ませていただきました。

そういえば、まりんさんのおっしゃるとおり、母が生前、「難産だった」と言ってた記憶があります!
それなんでしょうか・・・!
カウンセリングみたいなのを受けた時も、「小さい頃に閉じ込められる恐怖体験があったか、前世で首を絞められたり窒息して死んだのかも」と言われました。

この間のチリでの鉱山の事故のニュースで「暗く深い穴に2か月以上も閉じ込められ・・」というのを聞いただけで震えました。
私なら20分も耐えられない!正気を失う!と本気で思います。

でも不思議ですが、20代〜30代の頃も狭い所は大嫌いでしたが割と一人でどこへでも飛行機で行ってました。
若くて体力気力があったことも関係あるのでしょうか・・。
それと、関係あるかわからないですが、30代後半に持病の喘息がひどくなり、ストレスにも弱くなった気がします。
乗り物に乗らず、好きな所へ瞬間移動できたらどんなにいいでしょう。

でもここでこの恐怖感を分かってもらえる方々と触れ合え、なんともいえない安堵感を感じることができています。

ユーザーID:0754345303
私の対処法
リカコ
2010年12月2日 17:45

1苦しくなりそうになったら、「千の風になって」を心の中で歌う。
・なぜか効きます。ご先祖様を思い、「お守りください」の気持ちで歌っています。(神頼み、いやご先祖頼みです)

2口をすぼめて息をゆっくり吐き続ける。(できたら10秒くらいかけて)
吸うときは鼻から好きに吸う。
これを繰り返す。
・心拍が安定します。過呼吸防止にも。

緊張して胸がドキドキしたときにも早ければ1回で治まります。(又忘れたころドキドキしますが、ゆっくり呼吸を繰り返せば治まります)

試してみてください。だいぶパニックにならなくなりました。

ユーザーID:1670447400
前のレスでもありますが…
まるご
2010年12月2日 20:14

パニック障害ではないですか…?

私がパニック障害なんですが、本当に症状がまるで一緒なので…。
閉所、というより「自分の意思で出ることのできない密閉空間」が苦手です。なので、電車やバス(特に高速バス)飛行機がダメです。
以前は車でのトンネルや高速道路も苦手でしたが、それは平気になりました。
某遊園地の海底探索なんて絶対嫌…怖いので今は乗ってません。白○姫みたいなものならまだ大丈夫かな。
エレベーターも嫌ですね〜。特に高速エレベーターみたいに、一回ずつ止まらないもの。もしくは人がいっぱい乗ってるとか。
密室で誰かと話し続けなければならないとかも嫌ですね。
チリの事件は、私も絶対耐えられない。土の中で逃げ場がない上に、フェニックスの中も絶対怖い。
CTとかMRIも多分今は怖いだろうなー。

軽いパニック障害だと、不安感や発汗、息苦しさなどですが重くなってくると動悸や震えなども伴います。
悪くなると行けない場所も増えるし、治すのも大変なのでカウンセリング…というよりも精神科や心療内科で一度受診されてみるといいと思います。
行くことでのマイナスは何一つないですし。

ユーザーID:9271867244
トピ主です
ロッコ(トピ主)
2010年12月3日 15:52

皆さん、ありがとうございます。まるごさんまで読ませていただいたところです。

きっと世の中には同じ症状を味わっている方が沢山いるんだろうと思いますが、こうして皆さんのいろんな場面での恐怖体験を読むと、まざまざとその苦しい感覚が想像でき、どんどんまた怖くなってきました。

まだこの人生で、行ってみたい場所もやりたいことも沢山あり、それを実現するには飛行機やその他の乗り物、トンネルなどが避けられないとなるといったいどうしたら・・?と目の前が暗くなります。

精神科も受診しようと思い、病院まで行ったことはあるんですが、その待合室にいた沢山の普通とはちょっと違う様子の患者さん方を目にしたら、余計に気持ちが重苦しく落ち着かなくなり、なかなか順番も進まないようでやめて帰ってきました。

パニック症候群なのだと自分でも思います。
そして、このことを真剣に考えれば考えるほど余計にその恐怖感が鮮やかに身近になってくる感じもあります。
先日は、久しぶりの知人に「ぜひ!」と連れて行かれた、地下の長い廊下の奥まった所にある天井の低い狭い店でも恐怖モードになりかけ、事情を話して外に出ました。

ユーザーID:0754345303
それはパニック障害です
へこねこ
2010年12月11日 22:25

私は高校三年間いわゆる過敏性大腸症候群で毎日が苦痛でした。いまでこそ立派な病名をつけられて薬もちゃんとありますが当時は原因がわからず正露丸の大量摂取で乗り切りました。しかしこの後、治ったかにみえたこの病気はパニック障害という形で25年後再発して私を苦しめてもう5年になります。満員電車に閉じ込められて降りれなくなったときになんの前触れもなく動悸と手の振るえがきて死ぬと真剣に思い、心療内科を受診。投薬中ですが美容院のシャンプーはなしでカットだけ。歯医者は遠方でも知り合いのところ。夜間の長いトンネルは景色が直接見えない後部座席へ。新幹線は車掌がいる横の車両の通路側。MRIや飛行機・エステはいまだにだめです。投薬を受けながらちょっとだけ怖い経験を徐々に積む事が大切だといわれました。トピ主さんも一度心療内科を受診される事をお勧めします。パニック障害は気の持ち方で治るものではありません。ひどくならないうちに対処なさってください。

ユーザーID:6565884282
パニック障害では?
hinata456
2010年12月12日 15:59

私も全く同じ症状で、心療内科でパニック障害と診断されました。
私の場合はあまりの体の変調に「これはただ事ではない」とすぐに
病院の門をたたきました。原因は義母からの嫌がらせによるストレスです。
トンネル、エレベーター類はもちろんダメ、次第に一人では外出できなくなり、
ひどいときには自宅のトイレに入る際、ドアを閉めることができないことも
ありました。

生活に支障があるようなら心療内科など受診されてはいかがですか?
私は症状が出始めてすぐ病院へ行ったので、比較的早く回復できたようです。
(といっても、完治したわけではなく、毎日発作が出なくなるまで2年、
未だにトンネルなどではヒヤッとしたりしますが・・・。)
対処法としては、私は首筋を冷やすのが一番効きましたよ!
寝るときには冬でもアイスノンしてました。
しんどくなったら腹式呼吸でゆっくり息をしてみてください。
厄介な病気ですが、うまく付き合っていけるといいですね。

ユーザーID:1127572901
 
現在位置は
です