不妊治療。退職か休職か。

レス19
(トピ主9
お気に入り16

妊娠・出産・育児

ゆゆ

36歳子どもなしで兼業主婦の「ゆゆ」と申します。
来年1月に37歳になります。

現在悩み事があって、皆さんならどうされるか聞かせて頂きたくトピを立てました。
どうぞよろしくお願いします。


結婚したのが去年の3月で、今年1月から不妊治療しております。
というのも、去年の5月に子宮筋腫と右卵巣のチョコレート膿腫の手術をしており、その際「妊娠希望なら、子宮が回復次第不妊治療をした方がいい」との主治医の言葉もあり、今年1月から治療としてタイミング法を主にやってきました。

一通りの検査を受け、夫婦共に問題なしだったのですが一向に妊娠せず、この度体外受精にステップアップ(ピックアップ障害が一番疑われるため)したのですが、今回は誘発法が私に合っていなかったらしく卵子採れずの残念な結果に終わりました。
ですが、方法を変えて再チャレンジする予定でいます。

私の子宮は既に筋腫が再発しており、内膜症の再発の可能性もあるといわれていますので、移植後は少しでも着床させやすく寝たきりに近いくらい安静に過ごしたいと思っています。
(じっとしすぎているのも血流が悪くなってよくないというのは承知の上です。
私の場合は子宮の形が筋腫で変形しているため、しっかりと着床するまでは安静にしていた方がいいと思っています。)

そこで採卵前にですが職場の上司に「移植前に退職」の意向を伝えたところ、「退職ではなく休職でどうか」と言われました。

私は退職しか考えていなかったので休職の提案は非常にありがたいのですが、いくつかの不安があり迷っています。

(続きます。)

ユーザーID:8781324234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    不安要素としては下記の5点です。


    1.安静にしたいのは私自身が勝手に考えていることであり、それでも希望すれば診断書を書いてもらえるのか?

    2.いつ妊娠できるか、出来てもいつ安定するのか分からないので期間が決められない。
      そのため会社にとても迷惑をかけてしまう恐れがある。

    3.私はかねてより「子供が3歳になるまでは一緒に過ごしたい」という希望があるので育児休暇を取得するつもりは全くなく、その上「高齢出産+筋腫等」のリスクがあるため、そこまで体調万全で出産直前まで働けるとは思っていない。
      妊娠初期でも少しでもリスクがあるのなら迷うことなく退職するつもりだった。(なので移植前の退職を申し出た。)

    4.夫の帰りは毎日21時頃で、早く(買い物等寄り道しなければ18時頃)帰宅する自分が家事の8割をこなしている。(夕飯の支度と後片づけ、洗濯等)
      現在でも体力がないために家事と仕事の両立を難しいと思うことがあるが、ここに育児が加わるのはかなりキツイと感じる。

    (続きます。)

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。

    5.女性社員の多い職場で、お局様が自分の気に入らない社員の悪口・噂話を絶えずしており、休職理由をとやかく噂されるのは必須。
    それを思うと復帰が憂鬱。


    上司には1と2のみを伝えてあり3〜5を知れば退職を勧められるかもしれませんが、いろいろとよくしてくれている上司ですので、退職するにしても出来れば3〜5は伝えたくないと思っています。
    (3〜5は私の我が儘かな、という認識なので。)

    夫とも相談していますが、「ゆゆがやりやすい方に決めたらいい」と言ってくれています。
    専業主婦になるには夫の収入も関わると思いますが、夫も贅沢をしなければやっていけると言います。

    ただ、体外受精をどれだけ続けるか、それに比例して出費も家計を圧迫するので限界はあると思っています。
    私の年齢や体力の限界もあるでしょうし。

    そうなると上司の薦める「休職」にしておいた方がいいのかなとも思えてきました。
    この場合、休職期間の上限は2年なのでそれがリミットになります。

    (続きます。)

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。

    その時に我が家の経済状態や私の体力に限界がきていれば、子供を授かることをキッパリ諦めて兼業主婦に戻りやすいのかな?とも思うのです。
    (そんなに簡単に諦められるかどうか、今は全く想像できませんが。)


    まずは採卵を成功させないとスタートラインにも立てないのですが、「どうせ休職するのなら採卵時から休職して最初から治療に専念した方が成功しやすいのではないか…」等いろいろと考えてしまって、自分のことなのにどうしたらいいか分からなくなって堂々巡りになっています。

    皆さんなら、この場合どうされますか?


    長文になりましたが、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • すみません、続き前ですが

    「退職ではなく休職でどうか」と言われたとのことですが、きっとトピ主さんが「戻ってきて欲しい人」と思われているということだと思いますので、喜んでいいと思うのですが・・・。

    2年間の不妊治療経験がありますが、「不妊治療のために」とか「妊娠したときのために」とかでいろいろなことを諦めたり辞めたりしましたので(仕事もそうです)今となってはそれをとても後悔しています。そんなことを考えていたうちは「不妊治療に集中する」と頭では思っていてもストレスは大きく膨らみ精神的にもとても辛かったです。

    私が妊娠した時、もうこれで最後の体外受精と思ったときでした。半分以上諦めていて、子供無しで生きていくことをほぼ覚悟していて、体外受精前後も好きなことをして過ごしました。映画館に行ったりショッピングしたり、友人宅でランチをご馳走になったり。(前の体外受精のときには少しでも着床しやすいようにと、妊娠検査の日までの2週間はほぼベッドで過ごしましたがダメでした)

    お気持ちはとてもよくわかるのですが、仕事だけでなく何か気をそらせる物をキープしておくことはとてもいいと思います。落ち込んだときに支えになります。頑張って

    ユーザーID:2818709803

  • 人事部勤務での経験から

    私の狭い経験から言うと、休職(長欠)を使う方は男性が多いです。職場ストレスから来る精神疾患のリハビリ、重度の高血圧や糖尿病の治療、ガンなどの外科手術後の経過が思わしくないなど。どれだけの期間、会社を不在にするか分からないけど、社会保障や職を失いたくないとの意思から長欠を選んでいます。ですので、もし休職する事に後ろめたい気持ちがおありでしたら、遠慮しなくてよいと思います。

    長欠扱いで休職する事をの利点は下記の通りです。

    1.会社の福利厚生が使用できる
    2.社会保険や年金・財形などが継続・維持できる
    3.妊娠した際、早産・流産の可能性があれば引き続き長欠できる
    4.出産有無に関係無く職場復帰保証がある
    5.出産後に育休取得後に経済面を考慮した際の職場復帰保証がある

    など等。

    先進国ワーストレベルの少子化が懸念される今、会社組織はトピ主さんの様な状況の女性や家族をサポートする社会義務があると思います。
    何より、上司が休職を了承しているのであれば、トピ主さんにはぜひ会社を辞めずに休みを選んで欲しいです。そして、不妊治療を克服して、幸せな家庭を築いてください!

    頑張って!

    ユーザーID:0462712270

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 辞めたほうがいいんではないかと。

    あまり仕事をしたい!というきもちはなさそうなので、辞めていいと思いますが。。

    ユーザーID:7947104836

  • 退職

    退職して専念するのがいいように思います。

    ユーザーID:2914746752

  • もう1つの選択肢

    トピ主さんの性格についてお聞きしたいことがあります。
    方法はどうであれ、治療に専念する状態になった時で
    何度か体外受精にチャレンジしてダメだった場合
    周りの妊娠を受け入れられないなどの
    いわゆる「不妊様」みたいな気持ちを持ちそうな感じはありますか?

    このような可能性がある人だったら
    私は『治療に専念するために仕事を辞める(休む)』は勧めません。

    私も重度の内膜症、筋腫を持って3年間で8回の体外受精をしました。
    そのうち流産もあり、その後34歳で妊娠・出産をしています。
    厳しい言い方、悪い言い方をしますが
    どんなにじっとしていてもダメなものはダメなんです。
    たとえ、着床をしたとしても
    染色体異常があった場合、無理矢理お腹にとどめておくことも
    それが本当に子供にとって家族にとっていいことなのか。
    採卵ができないと話しにならないのも分かりますが
    採卵後も卵子の質の悪さによって受精卵が育たなかったり
    着床をしない、不育症など
    まだまだ次の問題が控えているかもしれません。
    本当に長い道のりになるかもしれません。

    ユーザーID:5189802421

  • もう1つの選択肢 【続き】

    ここから先は、トピ主さんにはない選択肢だったらすいません。

    私も何度も体外受精をやってきたし
    年齢のこと、病気のことを考えて何を優先するか考える気持ちは
    痛いほど理解できます。
    ただ、最初に書いたように『専念』することで
    負のオーラを出してしまいそうならば、
    できる限り仕事をしながら
    そしてできるなら、仕事の量を少し軽くしてもらっての治療を勧めます。
    (私は実際に上司に話して補佐的役割に降ろしてもらいました。
     周りの人には「体調を崩して通院しなくてはいけない」と話しました)
    その方が休職をして周りにとやかく言われるよりはマシかもしれません。
    それで、結果が出たときにきっぱり辞める方がいいと思います。

    ただ体外受精は心と体、金銭面でとにかく負担が大きいです。
    私は妊娠中も初期はつわりがひどくてちょくちょく休んでいたし、
    中期は内膜症のせいで切迫早産を疑われ
    2ヶ月入院してそのまま産休…なんてとんでもないことをしていました。
    でも仕事をしていたことで、職場の人へは申し訳ない気持ちでいっぱいですが
    私自身としては色々気にしなくて済みました。

    応援してます

    ユーザーID:5189802421

  • 仕事辞めたほうがいいと思います。

    子供 > 仕事

    みたいだし。すっぱり辞めて、次に進むのがベストだと思います。

    ただ、子供という選択肢が無くなった時の事も考えた方がいいですよ。

    ボランティアもいいかもしれないし。養子というのもありかもしれませんね。

    ユーザーID:8548917107

  • ありがとうございます。トピ主です。

    みなさま、レスありがとうございます。
    いろいろな意見、じっくり何度も読ませていだきました。

    先行きを約束されないこの時代、本当ならこのような使えない人間を置いておきたくないでしょうにそれを会社が認めてくれるのなら少しの間甘えてもいいかなと思えてきました。

    最初は退職しか選択肢がなかったのに、そこへ思ってもいなかった休職という選択肢を与えられて動揺していました。
    トピを立てた先日は「子供か仕事か」という切羽詰まった気持ちでしたし、正直、退職すれば退職金ももらえるのでそれを治療資金に…と思っていました。
    先日の初採卵でも、卵子が採れなくても採卵料として数万円が飛んでいきましたし、これを何度もやれば貯金もすぐ底をつくかな、と思いましたので。

    でも、退職してしまえば貯金+退職金の範囲でしか治療できないんですよね。
    休職ならもちろん退職金は出ませんが、貯金がなくなっても復帰すれば治療費用はまた稼ぐことができる。
    皆さんのおかげでそういう風に柔らかく考えられるようになってきました。

    あまり時間はありませんが、もう少しじっくり考えて決めたいと思います。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。

    ゆんける様

    私の性格についてですが、精神的にとても弱いです。
    そのせいで夫に当たってしまったり、その後は自己嫌悪で落ち込んで何もできなくなってしまったりということが今でもたまにあります。
    そういうときは負のオーラ全開だと思います(苦笑)

    そういう日は仕事もはかどらなくなるのですが、ずっと家にいるよりは気が紛れているのかもしれませんね。
    (こんなこと言うと仕事に対する姿勢を叱られそうですが。)

    こんな私が専業主婦になれば紛れるものもなく治療一色になり、リセットした時にも今以上に夫に迷惑をかけてしまいそうで心配になりました。
    (特に私は完璧主義だと言われます。自分を追い込んでそれができないと悩む癖があります。)


    教えていただいて助かりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 現在不妊休職中です1

    34歳、治療歴4年、体外(顕微)挑戦中のre-treeと申します。

    今、まさに、不妊治療に専念するために休職をしています。

    トピックを拝見して、一つ疑問に思うことがあります。

    主さんの職場には、すでに不妊で休職された方がいて、
    制度がととのっていますか?
    上司の方がご提案された休職は、=長欠、すなわち社会保障がありますか?

    私の場合ですが、
    職場では前例がなく、また、不妊は病気ではないので、
    病院から「加療が必要」の旨の診断書がでなかったので、
    病気とはみなされず、長欠の取扱にはなりませんでした。
    結果、「自己都合による休職」となり、
    社会保障からも外され、自分にあるのは、「復帰する権利」のみです。

    私はそれでも、現在の自分の状況では、復職できる場所が保証されていることが大きかったので、非常にありがたいことと思っていますが、
    もし、そう思えなかったら、多方面に迷惑がかかる休職は、あまりメリットはありません。



    続く

    ユーザーID:2554786760

  • 現在不妊休職中です2

    ご心配の治療費のことも、社会保障があるとないとで、かなりかわってきます。
    (病欠ならば、傷病手当がでることも期待できますよね)

    今、私は無給で、毎月、治療以外にも、鍼や漢方薬などで、
    激しい出費があり、それはとても悩ましいですが、、
    家庭の貯金の中で、予算を決め、ここまで取り崩すのはOKと決めて使っているので、
    今はまだ思いつめられることはありません。

    休職のメリットですが、
    仕事から解放されて、正しい生活を送る毎日は、
    自分の精神的にとてもよい作用があると思っています。
    治療と仕事との時間のやりくりがないのも、大きなプラスです。

    いろいろご心配の多いことと思いますが、
    上司のかたから話していただけたことだし、
    主様は職場で必要な人材だと思います。
    退職は、しようと思えばいつでも出来ると思います。
    その前に、ここは一つ会社に甘えて休職を選択するのも、
    非常に有意義なものと私は思います。

    がんばってください☆

    ユーザーID:2554786760

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    re-treeさんのレスにある職場の制度についてですが、私の職場も前例がない上に制度もないのでre-treeさんと全く同じです。

    診断書について先日主治医に確認したところ、「理由に『不妊治療』と載るのが嫌なら『内膜症治療』でもいい。貴女の希望通りに書きますよ。」との事でしたので、もしかしたら病欠に出来るかもしれません。
    ですが、せっかく会社が休職を認めてくれている中、これ以上図々しくなってはいけないと思っています。
    そのつもりですので「加療が必要」の文言についても確認していません。

    もし会社側が「不妊治療による休職は自己都合」とみなせば、私も「復帰する権利」のみが与えられることになると思います。

    (続きます。)

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。


    私も精神的な安定を考え、退職を考えました。
    採卵時にも注射のために有休を取らなくてはならない日があり、仕事の日でも残業にならないよう仕事を調整したり、何かと追われる毎日になります。

    このストレスが卵子の質や成長に影響しているのではないか?とも思い、採卵周期から仕事から解放されるスケジュールを考えました。
    体もそう計画通りにはならないかもしれませんが、自分にとって今一番大事なことを考えたつもりです。

    じっくり考えて決めたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。ご報告

    皆さま、いろいろなご意見をありがとうございました。

    お陰様で気持ちが決まり、休職を選ぶ事にしました。


    最初から長期の休職は難しいとのことで、まずは3ヶ月間休職することにしました。

    その間、専業主婦をしながらあまり思い詰めない程度に出来る限りの体質改善等、妊娠に向けて頑張ってみたいと思います。
    (治療以外は)ストレスフリーの生活が少し楽しみです。


    休職は1月からですが、早速1月には採卵再チャレンジの予定です。
    順調に事が進むよう、先日も子授けの御利益のある神社にお参りしてきました。


    皆さま、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • よかったです。

    時折、その後の経過が気になってトピを覗いていました。

    トピ主さんが休職を選び、無事に承認されたようで安心しました。きっと決断するまで色々と考えましたよね。ご苦労様でした。

    新年からは採卵や治療などで、色んな事を体験したり感じたりすることになると思いますが、気負わず、焦らず、旦那様とコウノトリとのご縁や家族の未来を想像しながら頑張ってください。

    ユーザーID:0462712270

  • トピ主です。

    同世代の初産婦様

    気にかけてまた見に来ていただき、ありがとうございます。
    いろいろと悩みましたが、今最善の選択をしたつもりです。

    あまりくよくよ考えすぎずに気楽にコウノトリがくるのを待ちたいと思います。

    今月は引き継ぎで忙しくなりそうなので気合いを入れて頑張ります。
    同世代の初産婦様も体調崩されないよう気をつけて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:8781324234

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧