• ホーム
  • 男女
  • 結婚って、いちばん好きな人とするものじゃないの?

結婚って、いちばん好きな人とするものじゃないの?

レス96
(トピ主2
お気に入り87

恋愛・結婚・離婚

朝日

トピのタイトルのとおりの疑問です。

「恋愛と結婚は別で、過去に交際した人が一番好きだった」
「現在のパートナーは恋愛で結ばれたとは思っていない」

このようなレスが小町で散見されますが、なぜ、という気持ちになります。

ユーザーID:4572706183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃ決まってます

    「負け惜しみ」です。

    トピ主さんは素直な方ですね。
    自分自身に負け惜しみの言い訳しかできない方の真似なんてする必要ありませんよ。
    いちばん好きな人と結婚してください。

    ユーザーID:1405822102

  • レスします

    私は一番好きでない人と結婚しました。
    では、どういう人と結婚したのか?
    一生働かなくても暮らせる人と結婚しました。
    貧乏な家に生まれましたので、お金の心配はしたくありませんでした。
    主人は仕事熱心で勤勉な人です。

    ユーザーID:8682677755

  • 私はあなたと同じ

    私はトピ主様と同じ意見です。

    確かに、小町の女性は結婚と恋愛は別って人が多いですね。小町に限らず実際に婚活してる人はほとんど収入とか安定した生活だとか言ってます。
    歳とるにつれてそういう傾向が強くなりますね。

    世の中カネだとか、恋する気持ちはいつまでも続かないとか、知恵がついてくるのでしょう。

    でも、かわいそうな人だと思いますよ。
    冷静に周りを見回すと、残ってる人はこんな人が多いです。
    ・美人なんだけど歳いってて、高収入希望オーラだしすぎ。
    ・太っている
    ・正直あんまり可愛いくない
    ・可愛いけど下半身が太い
    ・計算高くて可愛げない

    見た目の話は反感買いそうですが、でも現実でしょ?

    そうじゃない女性は苦労せずにさっさと恋愛結婚で貰われて行ってしまう訳で・・・

    残ってる人って、自分でうすうす恋愛に期待できない事を悟ってるんじゃないかな。でも心のどこかで認めたくないから結婚に恋愛以外の要素ばっかり求めて、それが正しいみたいな言い方をするんですよ。

    全員がそうって事ではないですよ。傾向の話です。

    ユーザーID:0825828556

  • 恋愛は瞬間的盛り上がり

    結婚は40〜50年の盛り上がりが必要です、恋愛は言うなれば微分で充分です、しかし結婚は積分のような継続的な盛り上がりが必要です、50年も飽きずに相手を高め、かつ自分も発展させるためには、一番好きな人ではない場合もあるでしょう、長い目でみてください。

    ユーザーID:7523035511

  • 答えはごく簡単です

    好きになった人が結婚してくれるとは限らないんですよ。

    私も42歳になるまで、同じくそんな甘い事思ってましたが、
    好きな人との結婚を望んでいたら、私は一生結婚できなかったと思います。

    今の主人には44歳の時、激しく望まれて結婚しましたが、
    主人と結婚して本当によかったと心から思ってます。

    婚活歴23年の私からの助言ですが、結婚生活に適している男の人って
    全体の1%くらいしかいないと思います。
    あとの99%近くは女性を不幸にする可能性大な人達です。

    これまた、好き=結婚してうまくいく、とは限らないんです。

    ユーザーID:0414975565

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 参考までに私の場合

    私は再婚なのですが、最初の夫は一番好きな人ではありませんでした。
    過去のことなので正直に書きます(ひどい内容です)
    ・虐待されて育ったため早く実家を出たかった。
    ・いつも自分から好きになった人には振られてばかりで、一番好きな人とは一度も付き合ったことがない。
    ・付き合っていた人がストーカーになり逆切れの手紙や電話を職場や実家に送ってきていた。
    ・寂しさから不倫に走ったが苦しくて苦しくてやめたいと思いつつ一人になるのが怖くて依存していた。
    ・長いことうつ病で苦しんでいたが、最初の夫が一緒に治そうと言ってくれた。
    ・今は一番好きでなくてもいい、絶対に幸せにするから結婚してくれと言われた。
    このような理由で、最初の結婚をしました。
    結果、うつ病がさらに悪化しどん底の状態で離婚。
    最初の夫は、最後まで一言も私を責めることなく変わらず優しかったため、罪悪感に潰されそうでした。

    そして数年後、今の夫と会って結婚。
    燃え上がることなく穏やかな関係ですが、幸せです。

    ユーザーID:9055606348

  • うんうん


    なんで結婚したのよっておもうところありますよね・・。
    わたしは大好きで結婚してますけどね

    結婚って将来長い目でみて一緒にいて安心だと思える人としたくなるから1番好きってことでもないのかも。

    あとやっぱり一生のうち何回人を好きになってもこの人が1番好きだった。ってこともありますよね。それは学生時だったり。片思いだったり。かなわぬ恋もあります。

    思い出ほど美化されてしまうので。

    ユーザーID:1230593561

  • 仕方ないですよ。

    一番好きな人とは結ばれない、というのが世の常ですから。
    また、手に入らなかったものだからこそ、美しく尊いものに思えているだけであって、実際は今の相手が一番だということに気付いていないだけの場合もあります。

    そりゃ色んな人がいますよ。
    みんながみんな、生涯で一番大好きな人と結婚だなんて、おとぎ話もいいとこです。

    ユーザーID:9393320646

  • 一番好きな人と結婚しました。

    一般的にどうであれ、
    周りがどういう風に結婚してようと
    自分は一番大好きな人と結婚し、幸せ、と
    いうのが一番いいのでは?

    ユーザーID:2267959765

  • そりゃあ

    一番好きな人と熱い思いで結ばれました!いまだにずっと幸せです!という人は、
    いちいち声を大にして言わなくていいからでは?

    >「恋愛と結婚は別で、過去に交際した人が一番好きだった」
    >「現在のパートナーは恋愛で結ばれたとは思っていない」
    こういうことをわざわざ言葉にする人は、そうやって自分を納得させているのではないでしょうか?

    ユーザーID:2704337741

  • 本来なら一番好きな人と

    するんでしょうね! 
    私の周りも一番好きな人と結婚してますよ

    でも私は違いました。
    大恋愛した人とは結婚まで行けませんでした。

    私が結婚した人は地味でおとなしくて、イマイチぱっとしない、会話もあんまり盛り上がらなかった…ファッションも好みじゃなかったけど私色に染まってくれた。プロポーズをオッケーした後、撤回しようか真剣に悩みました。でも親への挨拶もしちゃったし悩み疲れて結婚しちゃった!
    結婚2年目。
    結婚生活は期待しなかった分結構楽しかったりする。地味に一緒にパズルなんかして意外に仲良しでやってます。
    穏やかで優しいのでいいなぁと思った最初のイメージ通りです。
    一番好きな人と結婚出来なかったけれど……それを悔やんだり悩んだりしたけど今は夫を選んでよかったと思ってます。
    まぁ人によっては地味な生活なので物足りないとは思いますね。

    ユーザーID:8038259709

  • 人生だから

    いちばん好きな人って、今までの人生でいましたか?
    未来にまだ表れるかも? 一生いないかも? わからないでしょう?

    結婚は『生活』があります。大好きな人と一緒にいたいでは暮らせません。

    ユーザーID:1361834561

  • 当然

    恋愛は感情のみでするものです。
    理屈はいらない、好きでさえいればOK。

    一方結婚は生活であり人生です。
    一番好きな人とではなく、人生のパートナーとして最適な人とするものです。
    ま、両方がイコールならベストなんでしょうけどね。

    「好き」を最優先して結婚し、破綻した人を何人も知っています。
    「大好きだけど生活力がなかった人」
    「大好きだけどあまりにも自己中だった人」
    「大好きだけど金遣いが荒い人」
    結婚は感情のみでするものじゃないと思いました。

    ユーザーID:4385562775

  • そうですよね

    確かに、そうですよね。
    私もそう思います。

    でも、世の中すべて思い通りにいかないということなんでしょうね。
    どんなに好きでもかなわなかったり、どうしても別れなければならない事情で仕方なく諦めて別の人と結婚する場合もあるでしょう。
    諦めたつもりでも、心の中ではやっぱりあの人が好き、みたいな。

    例えば、第一志望校に落ちて、仕方なく第二、第三志望校へ入るみたいな。

    恋愛結婚がしたくても難しいけれど、それでも結婚したい場合、お見合いで妥協して結婚する場合もあるでしょうし。
    条件重視で結婚して、恋愛感情はそんなに無い、という場合もあるんだと思います。

    私もそれらはとても不思議だと思いますが、数年間小町を読んできて、そういうこともあるんだなと思うようになりました。

    一番好きな人と結婚して幸せ、っていう人の方がずっと多いと思いますよ。

    ユーザーID:7586490115

  • 結婚するときには分からない

    人生トータルで見なくては。

    添い遂げて最期に「この人が一番好きな人だった」と思うものでしょう。

    あるいは最期に「やっぱり、この人は一番好きな人ではなかった」と思うかもしれません。
    長年添い遂げたのに残念なことです。

    しかし、たとえもっと好きな人が過去に居て、仮にその人と添い遂げた上で、最期に「この人が一番好きな人だった」と思うとは限らないでしょう。
    結婚している間に、さらに好きな人が出来るかもしれないですよね。

    つまり、好きだったあの人と結婚していれば…は、タラレバに過ぎないのです。

    ユーザーID:9645381720

  • おいくつですか?

    >結婚って、いちばん好きな人とするもの
    とするなら、あなたの理屈では必ず、絶対にお互いが一番の相思相愛でないと駄目ですよね。
    何故?と浮世離れした事を聞く前に、それが誰にも可能かどうか考えてみたらいかがですか。

    ユーザーID:0689623505

  • 一番好きな人と結婚しました

    私も、小町を読んでいて、たいして好きでもない人と条件だけで、よく結婚できるなと思っています。
    そういう人と子作り行為をしているのも、本当にびっくりです。

    私は、本当に好きな人じゃないと結婚なんてできません。
    実際、大好きな男性と結婚しました。

    小町では、恋愛感情は一時のものだと言うけれど、そんなことはありません。
    夫からの電話に、夫のセクシーな声にうっとりするし、イケメンのカッコイイ男が毎晩、家に帰ってくるので嬉しいです。
    二人で話していても、見とれてしまい、「かっこいいね。」と、つい、言ってしまいます。
    そうすると、夫は「この前、会社でも女性社員から『イケメンですね。』と面と向かって言われた。」と言って、私は焼き餅を焼きます。

    容姿だけではなくて、優しくて頼りがいも生活力もあって、私のためには何でもしてくれて最高です。
    会社では愛妻家で通っているようです。

    そういう毎日を送っているので、小町で夫の不満を言う妻のトピックスを読んでいると、人生の違いに気の毒に感じられます。
    やはり結婚生活は、最愛の人と送るのが一番だと思います。

    ユーザーID:7543138380

  • タイミング

    そりゃあ、世の中、好きだけで結婚できません。
    好きな人が自分のことを愛してくれることなんて奇跡ですし、逆もあるでしょう。

    私の周りは大好きな彼=大好きな夫が半分と、大好きだったけど結婚できなかった人がいる人が半分です。

    ユーザーID:8700624931

  • 愛情と安定と

    安定を求めて結婚しても、現在の生活に愛がなければ、本心では満たされない。大好きな人と一緒に生きている人は現にいるのだから、愛情の無い生活を自覚しながらの結婚生活は苦痛だと思います。

    大好きな人と結婚しても安定していないと、不満がつのるのです。経済的な苦労は誰しも嫌だから。しだいに大好きだったはずの彼に不満が出るのです。

    安定と愛情のどちらも夫から十分に受けてると、本心から思える女性は希少だと思います。
    私は何より大切な娘が、大好きな人と愛し合った子供で良かったと人生観的に満足しています。私の場合、安定は不可欠なので自分で用意し、愛情をパートナに求めています。

    ユーザーID:5702980055

  • 単純に

    一番好きだった人とはなんだかんだで別れちゃったってだけでしょ。別れた人と結婚できないし(笑)
    過去の恋人以上に愛せる相手が出てこなくて、イコールかそれ以下。(大恋愛なんてそう何度も経験できるわけじゃないし。)
    だけど結婚した。

    みんなそういう意味で言ってるんじゃないかなぁ。

    ユーザーID:0467942495

  • 結婚は生活だから。

    いざ「結婚」を目の前にして

    その先に見える「生活」を見据えた時
    いくら好きでも、この人とは結婚できない・・・

    と現実に直面してしまうからではないでしょうか。

    まあ、想い出は美化されているので、「昔の彼が一番好きだった」と思い込んでしまいがちなのです。その人と結婚しても、上手く言ったかどうかわからないのですが、人間、悪い想い出は忘れてしまうものです。

    ユーザーID:4818747945

  • そういう人も居るってことですよ。

    大好きな人は自分を選ばなかったとか、経済的な事情とか、親がやっかいとか、因縁の家同士ですったもんだあった挙句ちょっと毒薬飲んで死んだふりしてたら相手が勘違いして死んじゃった、とかもう人の数だけ理由なんてあるんじゃないですか?
    そしてそれを良しと思う人たちもいるということです。
    でも、同じかそれ以上に一番好きな人と結婚する人たちも居るんですよ。

    人が結婚に求めるものもまた様々。
    色んな人が居て、色んな事情があってこその世の中です。
    全員に「こうすれば一番良いのに!」と十把一絡げに当てはめることはできません。
    ダメ男趣味で大好きだけど無職で結婚はちょっと…と思ったり、それでも一番愛してるもの!私が稼ぐから結婚する!と思う人も居たり。

    トピ主さんは最愛の人と結婚するのが幸せと感じるんでしたらそうすれば良いと思いますよ。
    ちなみに私の結婚生活の希望は一番好きな人と結婚する、かつ安定した生活が送れることです。運よく希望は叶ってラッキーでした。

    ユーザーID:6162772721

  • ヨコ?ですが。

    ケバフさんのレスを見てなるほど・・と思いつつみてました。
    ・・・が誰でも当てはまるような気もしました。
    どうなんでしょう???

    >冷静に周りを見回すと、残ってる人はこんな人が多いです。
    >・美人なんだけど歳いってて、高収入希望オーラだしすぎ。
    >・太っている
    >・正直あんまり可愛いくない
    >・可愛いけど下半身が太い
    >・計算高くて可愛げない

    という事は・・。

    周囲を見渡して結婚している人はこんな人が多い・・・という事?
    ・不細工だけど年収にこだわらない
    ・痩せている
    ・正直結構かわいい
    ・可愛くないけどスタイルがいい
    ・計算高くなくて可愛げがある

    確かにそうなのかも。。。妙に納得しました。

    ユーザーID:2784954814

  • いいなぁ。

    一番好きな人と結婚できた方、羨ましいです。

    私は一番好きな人とは結婚できませんでした。
    私が世界一愛した人は、私を世界一愛してはくれなかった。
    私の事を世界一愛してくれた人を、私は世界一愛する事ができなかった。

    それだけです。

    彼以上に愛せる人はあと何十年待っても現れない確実があったし、結婚は何歳でもできるが、出産にはタイムリミットがあった。
    だから今の主人と結婚しました。

    一番好きな人と結婚できた方が純粋に羨ましいです。
    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:6214920786

  • そうねー

    私の場合は、「世界で一番この人が好き!生まれ変わってもこの人がいい!」という人には出会えず、それならばと、家族になるのに一番相性の良さそうな相手を選びました。

    恋愛と結婚は別、というのは、家族になる相性ってことも大きいかと。
    一番好きな人と結婚する!と思うなら、それでいいと思うんです。
    「この人が一番好きで、お互いに世界で一番大好きで、且つ幸せな家庭を築けて最高に幸せ!」っていうのも宝くじに当たったみたいな大きな幸せだと思うし、
    「過去、一番の大恋愛はこの人じゃないけど、でも、あの人とはこんな幸せな家庭はきっと築けなかった。この人と結婚して家族になって本当に良かった」ってのも結構あると思うんですよね。それもとても得難い幸せだと思う。

    トピ主さんが感じるのは「一番好き」かどうかではなく「別にこの人が一番じゃなかったし」というマイナス発言が嫌なのでは?と思います。

    ユーザーID:3946675079

  • 好きな人が韓流スターだったから

    冬○ナブームでアイドルになびかなかったこの私でも
    完全にヨン様に恋していました。一番愛した男性です。
    しかし、でもでもだって悲しいかな……無理…ですよね?結婚。
    結婚相手には二番目に好きな人を選びました。(冷静に見ても優しい+他、全て大合格男性)
    え?愛がない結婚のはず?
    大丈夫。今は一番愛するダーリンですよ。
    やっぱり勘は当たった。とにかくいい男でした。
    爆格上げしました。こんな、結婚相手選びもありですよ。

    ユーザーID:6007093035

  • なぜ?と思う方は幸せなのです。

    主さんが既婚か未婚か判りませんが。

    大好きな人と結婚できるとは限りませんからね。
    結婚できた人が「なぜ?」というのは余り品がいいとは思えません。

    財産目当てとか勝手な事を書いている方がいますけど、事情は自分の為だけじゃないでしょうし。
    無邪気は残酷、の言葉通りのトピですね。

    ユーザーID:9145726133

  • はぁ・・・・

    一番好きになった人が結婚してくれるとは限らないのでは?

    結婚てタイミングですからねぇ。

    ちなみに、主人のことは大好きで結婚しました。
    でも、一番好きかといわれたらそうじゃないですね。

    本命の彼女は私だけど浮気するカレシ。
    でも、かっこいいしお金持ちのぼんぼんだし、
    なんだかんだ言っても大好きでした。
    彼のこと。

    でも、結婚考えたら、自分を愛してくれて、
    ちゃんと働いてくれるし、浮気しないし、
    自分の親・弟とうまくやってくれて
    犬にも気に入られてる主人を選びました。

    だって、浮気の心配したくないし、
    私の家族とうまくやってくれるし。
    一番じゃないけど、彼のこと大好きだし。

    って言ってもわからないんでしょうね。
    別にいいですよ。わからなくて。

    自分は一番好きな人と結婚したらいいともいます。

    ユーザーID:6188936986

  • そうですよ。

    で、そうできたことを嬉しく思っています。

    私は頭悪くて、借りてきたような理屈で自分を納得させることができにくいし、わがままですので。
    自分が最高だと思わないと、必ず(時間的なズレはありますが)嫌になってしまいますから。

    朝日様もまだされてないのなら、絶対いちばん好きな人としてくださいね。

    ほっといても大小いろいろな苦難が降ってくるのに、好きでもない人と「一緒に戦って行けない」んじゃないですか?

    もし自分のことが一番好きだったら、ですか?
    そりゃ、自分を顧みずに、やたら車をカタログで選ぶみたいに「コストパフォーマンス」などに拘って、相手に注文ばっかりつけるんでしょうよ。

    ユーザーID:2945239960

  • わたしはそれで失敗しました

    皆さんのレスでも色々なご意見がありますね。

    当方、39歳の×1の男です。現在は結婚しており、子供も二人いて、幸せな生活を送っています。

    最初の結婚は、相手の女性(当時32歳、2歳年上)に押し切られて結婚してしまいました。
    その結婚を考えたときに、「結婚とはいったい何だろう」と真剣に考えて、多くの人に尋ねました。

    その回答は、
    「結婚は、生活だよ」
    「結婚は、好き好きだけではないんだよ」
    「結婚には、我慢が必要だよ」
    といったようなものばかりでした。

    それを真に受けた私は、
    「そうか、結婚とはそういうものなのか」
    と変に納得し、結婚してしまいました。

    ですが、本当に好きになった相手ではないので、生活ができるわけもありません。
    一番の理由は、「相手を思いやれない自分」でした。
    鬼のような態度をとる自分が許せなく、なぜこんな風になるのか自問してみたら、結局「好きでなかったから」という最も根本的な理由でした。

    離婚が成立し、現在の妻と結婚しましたが、その経験が活きました。
    好きな人と結婚するべきだと心底思います。

    ユーザーID:4574245297

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧