ヒグマが異常にこわい(駄)

レス480
(トピ主33
お気に入り1,088

生活・身近な話題

セキセイインコ


こんにちは。
北海道在住のセキセイインコと言います。

本当にしょうもない話なのですが、最近「ヒグマの夢」ばかり見て困っています。

きっかけは、秋に全国で熊が出没しまくっているというニュースを見て、なぜか熊の事を調べてしまいました。

すると、本州などに生息するツキノワグマに比べ、ヒグマはかなりこわい生き物だと再確認し、

それからは毎日毎日、ヒグマの恐怖についてネットで調べまくってしまいます。

もう絶対、山にも川にも行きません!

世界遺産の知床だって一生行かない!

それほどヒグマがこわい!!

実家の父には「山菜などもう一生食べなくてもよいから、山になど入るな」と熱弁し、

ネットで人食い熊の話を知っては震えております。

そんな折、地元の動物園の2歳の雌のヒグマ「とわ」が1歳にならない「カステラ」をかみ殺したというニュースが・・・

また夢を見てしまいました・・・

そして自分の唸り声で目が覚める三十路を過ぎた女(独身)・・・

子供でもあるまいし、こんな夢にうなされるなんて情けない。

金太郎が熊と相撲がとれたのも、相手がツキノワグマだからに違いない!!
相手がヒグマ科のエゾヒグマやグリズリーだったら、金太郎も食われていたかも・・・

もう熊が気になって仕方ないので、熊の話しませんか?

ユーザーID:6845183963

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数480

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなあなたに…

    シャトゥーン―ヒグマの森
    増田 俊也 (著)

    をオススメします!

    あ‥余計恐くなるかも?

    ユーザーID:4266663942

  • 熊に興味津津です。

    私も熊に興味があります。怖いものほど、一体どんな生態なのか調べてみたくなるんですよね。wikipediaで調べたり、NHKの動物番組をみて知識を得ています。怖いけど嫌いではありません。
    知床のトレッキングツアーに参加したときには熊の生態ついてのレクチャーを受けて非常に参考になりましたが、私たち人間がそうやって熊の生息域に入ることで熊が人間になれて街中に出てきてしまうという話をのちのち聞いて、知床に人は入っていけないのではないだろうかと反省しました。
    ヒグマのとわちゃんも動物園で実際に見たことがあるので、このニュースもショックでした。やはり野生なんですね〜。
    ヒグマも怖いですが、個人的にはホッキョクグマも怖いです。
    怖いですが、調べれば調べるほどなかなか面白い生き物だと興味がわいてきませんか?
    クマの生息地域が人間によって脅かされているけれどがんばって生きていってほしいなと思います。

    ユーザーID:5829281359

  • 最後の1行に

    「どうしたら熊を気にしなくて済むようになりますか?」という〆だと思ったら。
    「毒を食らわば皿まで」タイプですね(笑)

    うちの方もクマ出没地帯です。今年は小学校の遠足も中止になりました。
    先生は小さい頃、川で鮭取って食べているクマを目の当たりにしたとか。
    でも普通に暮らしている分にはまず会わないので、そんなに怖いと思ってませんでした。
    むしろ一目見てみたいと思ってたのですが、そうか〜ヒグマってそんなに怖いんですね(汗)

    近所の寂れた動物園(?)には、ものっすごい狭くて暗いオリにツキノワグマが1頭飼われていて、不憫だな〜こんな一生イヤだな〜とかねがね思っていたんですが、先日いなくなっていました。
    死んじゃったのかな・・・?なんかかわいそうなクマでした。

    ユーザーID:8393355033

  • 三毛別羆事件ですね

    ヒグマの復元写真みましたけど、ヒグマの手に比べたら人間の頭なんて野球ボールくらいですね。
    体長が2メートルを超すものもざらにいるみたいですし。

    ヒグマに限らずクマ全般なのでしょうけど、
    ・頭がいい
    ・火を恐れない
    ・獲物を奪われると取り返しにくる
    ・一度人を食べるとその味を覚えて人を襲うようになる

    ということで、一番いいのはトピ主さんのおっしゃるとおり、クマの生活圏内に立ち入らないことですね。


    九州はあま〜いお菓子の南国白熊しかいないので安全でいいですよ。

    ユーザーID:1587827403

  • 熊の話

    思い出したのは
    アイヌの「イヨマンテ」を連想します。
    色んなイヨマンテがあるそうですが
    熊(ヒグマ)のイヨマンテが一番印象的だった。

    怖いと思うのが普通では?

    ユーザーID:1352162735

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 本州在住でよかった…

    トピ主さんはもちろんwikiの三毛別熊害事件を読まれましたよね?
    私、鬼気迫る記事内容に震え上がりました。
    おそるべしヒグマ…

    ユーザーID:8164153026

  • 北海道旭川出身です。

    子供の頃は、とても怖かったですよ。

    30年程前には、旭山動物園の裏山辺りで出るかもしれない、と話を聞いただけで怖かったです。

    でも行くところがないので、いつも遊んでいました。

    天人峡辺りに行く途中や、黒岳辺りに行く途中に、

    熊に注意!の看板がありますね。

    黒岳に行く途中には、〇月×日〇〇時頃出ましたと看板がありますね。

    そういう所へ行くと、何となくこんな所が出るんだなと少しわかった気がします。

    本州では今年、人を襲ったニュースが多いですね。

    私は現在埼玉県に住んでいて、土地勘がなくなってしまっていて、山に行くのが怖いです。

    お父様、山菜取りが好きなのですね。

    私も田舎の山菜取りは好きなんですよ。
    事故があっても遭難しかけても止められません。

    お父様には、熊よけに大きな音量でラジオをつけながら、してもらうようにしたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:8525286355

  • 確かに!

    トピ主さん、私も常々、「金太郎の相撲の相手がヒグマだったら、絶対喰われてた」と思ってました。あの迫力、獰猛さから言っても、ヒグマと人間が相撲とれるとは、到底思えません。

    うちの近所ではツキノワグマが結構出るので、もちろん怖いのですが「ヒグマじゃないから…」と言い聞かせていますよ。
    注意喚起の看板には、出会った時の心構えがいろいろと書いてあるのですが、最後には「襲われたら急所をかばい、抵抗せずに、熊が飽きるまで待つべし」って書いてあって、ビビリました。抵抗すると余計に襲ってくるらしいです。

    そうそう、以前、旭山動物園でホッキョクグマの”モグモグタイム”を見たことがあるんですが、最前列で観てた小さな男の子が、クマが恐ろしくて号泣してました。
    親はよかれと思って席をとってあげたのでしょうが、自分の顔より大きな手がガラス越しとはいえ目の前に迫ってきたら、子供じゃなくても泣くと思う。

    ユーザーID:1160651396

  • 読まれましたか?

    吉村昭著「熊嵐」。
    夜中に読んでたら、今にも家の壁を突き破ってヒグマが襲ってきそうな気分になります。新潮文庫版の表紙の獰猛な熊の絵も怖すぎます。

    大体、熊って実はアレだけ恐ろしい生き物なのに、くまの●ーさん、りらっ●ま、ファー●ァ、など、キャラクターになると途端にかわいいギャップはなんなんでしょう。

    もういっそのこと、荒療治に行きませんか。
    登別のクマ牧場を始め、サホロのベアーマウンテンなどどうでしょう。「熊嵐」の舞台となった苫前には、確か事件を再現した展示物があったはず。

    ユーザーID:1660022709

  • ベア

    夢にまでみるのにそれでもまだ熊の話をしたいなんて、トピ主さん楽しい方ですね。

    アンソニーホプキンス主演の熊と人間が格闘する映画があるのですが、彼はその頭脳と行動力で最後にはみごとグリズリーを倒してしまうのです。しかもこの熊、人間たちをずっと追い続けて嫌がらせするというかなりのストーカーぶり。熊って凶暴なだけではなく、とても頭が良い動物なんですねえ。

    私はアンソニーではないので、対グリズリーではイチコロです。山菜も捨てがたいですが、やはり山は恐ろしい。。。

    なんだか全然お力になれませんね。ごめんなさい。
    とにかく、上記の映画はトピ主さまが今一番見てはならない映画です(なら紹介するなっ!)。

    ユーザーID:3769113218

  • テディー・ベア療法

    テディー・ベアを踏んづけたり、投げたりします。

    ほうら、段々怖くなくなりますよね。

    ならないか‥‥

    ユーザーID:3291815497

  • 山に入る時には注意

    私、何度もヒグマとニアミスしています。

    登山や山菜採り、渓流釣りをしなかったら、ヒグマに遭遇しません。

    えさがない時期には、畑に出てくることもありますが、
    基本的に夜間に行動します。
    朝晩や雨で暗い日にも出てくる可能性があります。

    札幌市内ならば、大丈夫かと思います。

    若干、盤渓や平和の方の畑に出るそうですけど。

    私も山登りも山菜採りもする札幌市民で、ヒグマの情報をちゃんとおさえて気をつけていますよ。

    ユーザーID:2905101745

  • 全く同感です

    確かにヒグマは怖いです。
    全国の熊がらみの事故を読むと、ツキノワグマに襲われた場合はほとんど怪我ですんでいますが、ヒグマだと死亡している例が多いですね。
    ただ、ヒグマもすき好んで人を襲うわけではありません。ヒグマも人間とは遭遇したくないはずですから、山に入るときは鈴をつけたり、ラジオを鳴らすようにしてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6792000833

  • ヒグマは怖い

    若いころから時々登山をしていますが、山で怖いのは、ヒグマ・カミナリ・鉄砲水です。むかし、我々が東北の山にいた時、日高山系かどこかで大学生が二人ヒグマに追い回されたあげく、食べられて死にました。山の先輩の話でも、北海道でヒグマに追いかけられて命カラガラ逃げてきた事をよく聞きました。
    カムチャツカでは高名な写真家がヒグマに食べられた事は有名な話です。

    なので、私は北海道の山へは行きません。例外はヒグマのいない利尻島の利尻山で、昨年行きました。ところが今年は富良野の近くの山林で、ヒグマとニアミスしました。くわばらくわばら。
    内地のツキノワグマも要注意ですが、なんとか生還出来ます。ヒグマはパックリ食べられておしまいです。

    また、世界の獰猛なクマは共食いします。とくに小グマは空腹のオスグマに食べられるのです。ライオンは子ライオンを殺すだけですが、ヒグマは食べてしまいます。

    てな訳で、トピ主の気持ちは良く分かります。今年はヒグマが市街地に出没した記事を読みましたが、仰天ですね。ヒグマもツキノワグマも猟師の減少で増えているようです。油断せずに気をつけましょう。

    ユーザーID:7869524379

  • ああ!わたしもです!

    趣味で登山をするのですが、熊被害が多いので、
    トピ主さん同様、ネットで色々調べて見たところ、
    数々のヒグマに関する事件を知りました。

    ほんと、ヒグマって怖い!
    三毛別ヒグマ事件の記録を読み漁り、すっかりヒグマ恐怖症です。

    ヒグマに出会ってしまったらきっとひとたまりもありません。

    さすがにうなされはしませんが、これは私が本州在住のせいかな。
    でもなんだか、同じ境遇の人がいて、ちょっと嬉しかったです。

    ユーザーID:2641141076

  • トピ主さん面白いですね(笑

    ところで、クマに遭遇して死んだふりって絶対食われると思ってるんですが
    実際どうなんでしょうね。
    想像だと、普通にあの牙や爪でもて遊ばれた上に食べられそうですよね。

    だとしたら、何故そんな俗説がでたんでしょうね。気になる…。

    ユーザーID:9912872561

  • 怖いぞ〜

    ツキノワグマだって怖いぞ〜(笑)

    ツキノワグマは絶滅の危機にありますが、今でも群馬県と新潟県の県境などにはときどき見ます
    死んだフリなんかしようものなら、飛びついて爪で人間をかきむしって、内蔵をムシャムシャ食べる(笑)
    人間のことは大嫌いだから
    普通は人間を見たらすぐ逃げますが、どうしようもなく追い詰められると攻撃するのです。
    以前、知人がダム湖をボートで渡って登山をしていたら、クマに追いかけられてボートで逃げたそうです
    流木が多くてエンジンのスピードが出せなくて、2,3メートルの距離をいつまでも泳いで追いかけてくるのが怖かったそうですよ〜(笑)

    今年はドングリが実らず、クマにとっては食糧不足の年なので、太れなくて冬眠できないために、ずいぶん人里に下りてきては撃ち殺されていますね
    今年のような年が数年に1回ずつあって、その繰り返しでツキノワグマが絶滅していっているのです。
    悲惨な自然破壊がますます進行している結果です
    日本人の人口が減りだしているのだから、住んでいると公共の費用ばかりかかる山地からは人間は転出するべきなんですが
    自然を荒らさなくてもよいのに。。。

    ユーザーID:4834374466

  • そういやほんものの熊は 動物園でもみたことない・・

    それは もう 枕元の

    くまの プーさんになぐさめてもらうしか・・

    ユーザーID:1584304783

  • ずっと前にTVで

    知床の番屋の冬を守るばあちゃんが最強で
    ヒグマも逃げ出す様子を取材してました。

    小柄な老婦人でしたけどもね。

    番屋の側に出てきて網なんかに頭突っ込んで悪さしようとヒグマ(数頭)らに

    「な〜〜にやってんだぁ?コラあぁ〜〜!!!!」

    仁王立ちでドスの聞いた声

    ヒグマ・・・一目散に退散してました。

    凄い

    ユーザーID:5576873689

  • すごくわかります

    うふふおばさんが薦めていらっしゃる「シャトゥーン―ヒグマの森」をうっかり読んでしまい
    3ヶ月くらいヒグマが怖くて怖くて泣きそうでした。
    今でもテレビでクマ被害のニュースなどを聞くと怖いです。
    あれってば悪魔の本ですよ。
    関東在住でよかった。
    北海道には絶対に行かないと心に決めています。

    ユーザーID:4740334681

  • 私も

    うふふおばさんお勧めの

    「シャトゥーン」

    は私も是非とも推薦します。
    あと、先日読んだ

    「クマにあったらどうするか」 姉崎 等 著 木楽舎

    という本も、北海道に住んでいる主さんに読んでほしいです。

    私も子どもの頃からなぜかヒグマに興味津々で、色々調べてはぞくぞくしていました。
    東京在住なので、身近には青梅や奥多摩にいるツキノワグマに怯える程度ですんでいます。

    ユーザーID:8147397386

  • >金太郎が熊と相撲がとれたのも、相手がツキノワグマだから…

    そのとおりです。
    ツキノワグマだったら、私でも鉈を持っていて必死になれば勝てそうな気がします。(笑)
    でも羆は無理ですね。
    羆は熊じゃないんですよ、漢字からして違うでしょ。

    うちの夫は渓流釣りや登山・沢登りが趣味で、しょっちゅう危ない所に行ってホカホカのウ○コや爪後の写真を撮ってきますが、まだ一度も出会ったことはありません。
    鈴はもちろん、爆竹や本物の唐辛子スプレー持っています。

    夫の師匠は友人と二人で出掛けた沢登りで出くわしました。
    3メートルくらいの距離で、腰の鉈を握り締めたまま、2対1でまんじりともせず睨み合ったそうです。
    しばしのち羆は「ふーん」と言って(←ホント!?)、来た道を帰って行ったそうです。

    悪夢を見ないための相談ではないのですか?(笑)
    今後は羆ではなく、グリズリーやホッキョクグマなどを調べたらいかがでしょう?
    あっちの方が羆より3割増し怖いと思います。
    四六時中グリズリーのことを考えれば、羆が怖くなくなるかも。

    横ですみません。チェットブラさん、お久しぶりでした。
    私はイヨマンテ見たこと無いです、歌なら歌えますが。(笑)

    ユーザーID:3623315600

  • 熊の舌をつかんで撃退

    うちはツキノワグマがよくでます。
    出る度に子供の集団登校での注意が呼びかけられます。

    ヒグマのように狂暴じゃないですがそれでもやはり怖いですね。
    山菜取りも秋には行きません。
    クマよりオオスズメバチを警戒してという事もありますが。

    そういえば、以前TVでクマに襲われた男性が、無我夢中で抵抗した結果、偶然にもクマの口の中に手を突っ込んで、そこにあった舌を力いっぱい掴んだら、クマがびっくりして逃げて行った・・というのをやってました。

    きっと痛かったか弱い部分だったんでしょうね。

    ユーザーID:5321606451

  • 出会いたくないよね

    私(40代)が子供の頃もテレビで羆だったか?の被害をやっていて、後ろからわっときて頭の皮が・・のような(恐)。
    しばらくは、風呂で頭を洗っている時など、後ろから襲われそうで怖かったです。熊などいない地域なのですが・・。

    私も「羆嵐」読みました。恐かったです。

    ユーザーID:1664153647

  • 北海道に住んでました。

    魅力的な所ほど、怖いものがいるものですよね〜。ヒグマは本当、怖いです。私もその事件を読みました。

    登山が趣味ですが、北海道は今のところ行きたくないのは間違いなく熊のせい〜。でも、小学校の時は遠足などで、普通に行っていました。素晴らしいところでしたが、ヒグマに合わなくて良かった♪

    ツキノワグマも十分に怖いので、大きな鈴を必ず持って行きます。
    川のそばを歩くときは特に注意(クマが気付かない事がある)

    本州のキャンプ場なんかでも、普通にいるらしいですから、美味しい食べ物は転がさないように、気をつけましょう!

    ユーザーID:7091624271

  • 私も夢に見ます…怖い

    トピ主さんが私の分身かと思いました

    北海道在住です
    母親が日高出身(山ん中です)なので小さい頃から聞かされて震えあがっておりました

    映画や小説、或いは過去の新聞記事よりも怖いですよ

    死んだフリ?…死にます出会ったら死ぬ
    間違いないです

    私が羆を夢で見るとき、たいてい殺されます
    数十の羆に囲まれ逃げられない状況で滅多メタにやられて死ぬ夢です

    登別クマ牧場、入れません
    施設に展示された剥製も見れません
    羆のニュースを聞いただけで夢で殺されます
    もう、何十回死んだかわかりませーん

    ユーザーID:0303963578

  • 熊のおもひで

    20年前登別のクマ牧場に行きました。

    円形の堀になって熊がたくさんいて、人間はお堀の中に屋根と壁に囲まれた階段で降り、部屋の中から柵でできた窓枠から間近で熊を見ました。
    165cmの私の背より大きい熊が2本足で立ち上がり柵にドカーンドカーンと体当たりをして 怖くてちびりそうになりました。

    50頭はいたと思います。
    おかげで、そのあと小熊がかわいい仕草で芸をするショーをみたのですが、かわいく感じませんでした

    ユーザーID:9079824368

  • 連投になります

    「ライラの冒険」見ましたか?鎧熊が出てきて恐ろしいったらないです…
    ファンタジーなのに、怖かった
    でも夢に出なかったです
    理由は、白クマだからでしょう
    羆だったらと思うと、最後は主人公をムシャムシャ食べてしまうと思いました

    お願い…絶滅するか、違う惑星に移住して(涙)

    ユーザーID:0303963578

  • 分かります。

    熊怖いですよね〜。
    熊嵐を読んだ時、臨月だったので余計に恐ろしかったです。あのヒグマは悪魔としか思えません。
    グリズリー・マンの実話もガクブルでした。

    私の熊への恐怖の原点は子供の頃に見た映画「グリズリー」です。
    ジョーズのクマ版と言った内容で稚拙な面の多い映画ですが、子供だったので物凄く恐ろしかった。
    大人になって、深夜に放映していたのでトラウマを克服!と、視聴して再トラウマになりました(苦笑)。
    本当に申し訳ないのですが、本州在住で良かったと心から思っています。
    御尊父様にはくれぐれも気をつけられますようお伝え下さい。

    ユーザーID:5266206658

  • 熊犬なら勝てる!

    「金太郎もツキノワグマだから相撲で勝てた」なんて発想のできる
    主さんおもしろいです。

    そんなあなたにヒグマやそのハイブリット熊と戦い勝ったという
    猛者をご紹介しましょう!

    『銀牙〜流れ星銀』という漫画に出てくる
    熊犬のリキを父に持つ「銀」という名の犬です。
    全国各地の勇者な犬達を集めて奥羽山脈に牙城を築いた「赤カブト」という大熊と戦う物語です。
    むかしテレビアニメにもなりました。
    赤カブトは本州にはいないはずのヒグマという設定だった気がします。それはそれは恐ろしい熊でした。

    『銀牙伝説〜ウイード』という続編もあり、
    銀の子供のウイードという犬がヒグマよりも大きい熊と戦う話があります。

    はじめの方で紹介されていた「シャトーン」という話の漫画版もあったはずです。あれも熊に喰われる描写が恐ろしいですよ〜

    よかったら読んでみてください。

    ユーザーID:2546202482

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧