彼女が新郎友人の披露宴の出し物に激怒しています

レス530
お気に入り1,364
トピ主のみ10

モフ隊長

男性発

20代男性、この間6歳上の彼女と結婚しました。

私は学生の頃に劇団に所属しており、また映像関係に知人が多く、披露宴の新郎友人の出し物で昔の仲間が二人のプロフィールやなれ初めなどを10分ぐらいにまとめたVTRを流しましたが、私と彼女に扮した役者の再現シーンやテロップが入ったコミカルながら本格的な内容で、参加者一同大爆笑、私もすっかり満足しました。

ところが、彼女がその出し物が気に入らない、といって激怒しています。
理由は結婚に至った経緯の紹介のところで、彼女が私に猛アタックして何とか結婚に漕ぎ着けたということを象徴するシーンがあったからです。

問題の箇所は彼女に扮した女優さんが私に扮した男性に対し、ボクシングでラッシュをかけているシーンと、ドキュメンタリーから挿入したワシが舞い降りてウサギをがっちり捕らえるシーンの合計10秒程度で、私への事前の聞き取りに基づいてメンバーが作成した映像なのですが、これは彼女の猛烈なアプローチに屈して結婚を決意した状況を良く表しています。

ところが、どうやら彼女は周囲には私の積極的な求愛に応えて結婚を決意した、と全く正反対の説明をしていた模様で(私はそんなの知りませんでした)、
・事前に出し物の内容をチェックしなかった私が悪い
・その様な下品なVTRを作った友人が信じられない
と言って、
・新居に友人や同僚をそれぞれ招いてパーティーをするので、私がその場で訂正する
・年始に親戚が集まる機会があり、恥をかいた両親や家族、親戚に謝罪する
・友人たちとは付き合いを絶つ
ということを要求してきました。

そんなに自分からアプローチしたことは恥ずかしいのでしょうか?私が上記の要求に応えるつもりはない、と言ったら、実家に帰ってしまいました。

何とか彼女の非常識をただす方法はないでしょうか。

ユーザーID:0721034238

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数530

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です(1)

    レスありがとうございます…。ただ、レスを頂戴しておいて何ですが、彼女支持のレスの多さに正直戸惑っています。

    ・VTRは10分のうち、彼女を揶揄した(つもりはないのですが)シーンは10秒ありません。それ以外はもっぱら私がいじられています(当たり前ですが、私の友人なので私関係のネタしか知らないので)。また、彼女の他のシーンについては彼女にインタビューした上、実際よりもかなり盛り込んだ内容で彼女を持ち上げています(例のシーンはその後に続く「遊び」の部分です)。また、披露宴に来られない彼女の恩師にサプライズのインタビューを敢行したり、最後はインタビューされた皆さんのコメントから「けっ」「こ」「ん」など一字ずつカットし、「けっこんおめでとう。みんなおうえんしています。」と繋がる様に編集してくれました。かなり手間だったと思うのですが、センスを感じました。

    ・彼女の私に対するアプローチは相当で、最後は私のアパートのトイレに2時間篭城され、私が根負けしたという状態です。それを周囲にまったく逆のことを言っていたと知り「ドン引きするのはこっちだよ!」と言いたいところです。

    <続きます>

    ユーザーID:0721034238

  • トピ主です(2)

    ・もう30をとっくに過ぎているんだから、いつまでも乙女乙女していないで、いちいちこんなことに目くじら立てず、もっとどっしり構えて欲しいのですが。
    ・それから、家事に専念するべく彼女は会社を辞めている(すぐ子供が欲しいから、だそうです)のですが、おいおい、話し合いを途中で打ち切って、もう職場放棄かよ、と正直呆れました。この点については、本人が電話に出ようとしないので、実家のお義父さんには話しておきましたが…。いったい何を考えているのでしょう?

    ユーザーID:0721034238

  • 長いレスですみません 1

    皆さんのレスを概ね拝見しました。有難うございます。その上で、新たに補足及び疑問点を記載させてください。

    ■今日、彼女からようやく電話がありました。内容は、
    1)父に余計なことは言わないで
    2)謝罪に来るまで帰らない
    というものでした。昨夜お義父さんと電話で話したのところ、全く会話が噛み合わなかったので、今日改めて彼女に「ご両親は帰ってきた理由を知っているの?」と聞いたところ「まだ、話してない!余計なことは言わないで!」ということでした。要するにご両親は新居の荷解きも終わっていないのに、娘が戻ってきた理由を明確に理解していなかったのです。ご両親はきわめて人柄がよく、常識的な方々なのですが(私ともウマが合います)、娘に甘いのが玉に瑕です。私は「あ、そ。」と言って電話を切りました。

    ■レスにご指摘の通り、私は彼女と「結婚してあげた」のですが、何の問題があるのでしょう?彼女は一緒にいて楽しいし、色々な意味で相性の合う最も親しい女友達という位置付けでしたが、私は結婚というものに特にメリットを感じておらず、30歳ぐらいになるまで結婚するつもりはありませんでした。

    続きます

    ユーザーID:0721034238

  • 長いレスですみません 2

    「どうしても今すぐ結婚したいなら、他の男性を当たれよ」と言ったのですが、それでも挫けない彼女の“心の強さ”と“破天荒ながら真っ直ぐな気性”に最後は胸を打たれ、愛情は一緒に暮らすうちに育っていくのだろう、と思い結婚を決意したのですが、これは結婚を決める上でそう間違った判断基準ではなかった、と今でも思っています。それなのに、真っ直ぐな気性の筈の彼女が周囲につまらない嘘をつき、あまつさえ、それを糊塗する為の嘘の上塗りを求めたので、今回は本当に心底落胆しました。

    ■そうは言っても、いったん結婚を決意した訳ですから、世間的にも責任が生じるし、また彼女に恥をかかせない様、彼女の喜ぶ顔が見れる様、夫(になるもの)としてのroll modelをきちんと果たした/果たすつもりです。時流に即していないと思いましたが、結納をきちんとやり(結納金は親が出しましたが)、死蔵するのが判っているので意味はないと思いましたが、婚約指輪も求めに応じて買いました。また、披露宴もごく身内で手作り感のある小規模のものが…と思いましたが、彼女が楽しそうに披露宴のプランを語るのを見て考えを改めました。

    続きます

    ユーザーID:0721034238

  • 長いレスですみません 3

    更に言えば、主婦に専念したいという彼女の願いにも違和感がありながら賛成しました(赤ちゃんができてから辞めればいいじゃんと思っていましたが)。それもこれも、夫として彼女を守っていく、夫として彼女のことを最優先に考える、という決意に基づいているのですが、この上更に「男としての思いやり」とか「男としての配慮」など、曖昧で捉えどころのない役割区分を求められるのは、正直勘弁してくれ、という感じです。

    ■ちなみに、私の率直な意見として日本の結婚披露宴は「高額な割りに、極めてつまらない催し物」と思います。嬉しがっているのは花嫁とその周辺(一部の友人と親戚)だけで、特に男性の参加者はひたすら気持ちを押し殺して参加しているというのが実態です。ですから、ご参加戴いた皆さんへのせめてもの息抜きとして面白味のある出し物があっていいのでは?と思ったことから、友人達にはエンターテイメント性を追求して構わないと言いました(ただし、その割りに全然穏便な内容でしたが)。披露宴は花嫁が主役よ!とよく言われることですが、隣にはほぼ同額の負担を強いられながらポツンとしている新郎がいるものです。

    続きます

    ユーザーID:0721034238

  • 長いレスですみません 4

    ■自らがプロポーズしたという事実に引け目を感じ、一方では新しい家庭でのイニシアティブを得るべく、この機に乗じて謝罪を求めているのではないか?というのが私の見立てです。であれば、これは最初の家庭内闘争ですから、私は簡単に謝罪する訳にはいきません。男として懐の深いところを見せよ、と仰る方も多いでしょうが、パートナー(夫)としてはそう易々とひざを屈することはできません。

    ■出し物の内容について、私も皆も笑って、彼女だけが怒ったのは、恐らく図星を突かれたからではないか?と思っています。私を知っている人間は皆私がウサギの様なタイプでないことを知っており、だからこそ冗談と受け止めて笑いが生まれたのですが・・・。一人彼女だけがそのシーンを見てドキッとしたのではないか?と思います。

    もしかすると、あの披露宴で私のことをウサギと思っていたのは彼女だけかもしれません。それは私という人間の本質を見誤っていることになります。ウサギもことここに及んでは狐などを後ろ足で蹴り上げてノックアウトすることがしばしばあります。

    今後長い付き合いになるので、早々に是正してもらおうと考えています。

    ユーザーID:0721034238

  • レスありがとうございます

    沢山のレス、有難うございます。*以後、「彼女」を「奥さん」とします。使い慣れなくて、今まで彼女と表記していたのですが、他意はありません。
    ■昼間に例のVTRのプロディース?をしてくれた先輩(Aさん)から連絡があり「披露宴の撮影の編集、少し凝った作りにしたから遅れちゃったけど、ようやく終わったから、今日中に送るね〜」ということでした。Aさんは私より年長の、劇団及びわが母校の先輩で、信頼の置ける方です。「VTRよかったでしょ〜。ウケてたね〜。」と言うので、簡単に顛末を話しました(差し障りがないように、ちょっと奥さんがふくれてまして、と)。Aさんは驚いた様子で「アキさん(奥さん。尚、私の奥さんは公演の打ち上げとか、Aさんがある賞をもらったときの受賞祝いなど、私関連の集まりにしょっちゅう顔を出していたので、Aさんとは顔なじみです)そんなキャラだっけ?んー女心は難しいね〜、あ、アタシが言っちゃいかんか、アハハハ。」と言い「まあ、それでアキさんヘソ曲げたら寝覚め悪いから、こっちの方、ちょっと編集し直すわ」と言いました。あ、お手間になるんじゃないですか。

    <続きます>

    ユーザーID:0721034238

  • 続きです

    そう言ったところ「編集するのはウチの夫だから、問題ない!(ご主人の本業はTV番組制作会社所属の映像作家ですが、ご指名があると有名ミュージシャンのPV作成なども手がけています)でも、素材あったかな〜。ま、今晩突貫で仕上げて明日送るよ。これでアキちゃんのご機嫌もばっちり!っていう風に編集してさ、DVDに焼いて、関係者にバーッと送ればいいよ!」・・・。先輩、本当にすいません。でも、一旦僕に見せてくださいね…。
    ■今日も奥さんは携帯に出ないので、実家に電話したところお義母さんが出ました。何でも昨晩はお義父さんと奥さんが相当やりあった様で、間に入ってお義母さんも疲れ果てたという感じでした。「本当に御免なさいね、言い出したらきかない子だから」(それは判ります)いや、こちらこそご迷惑おかけしてます。「で、立ち入ったこと聞いてごめんなさい、一体何があったの?」あ、別に浮気したとか、彼女が知らない借金があったとか、そういうことではないです。披露宴で彼女が納得いかないことがあったみたいで…。「???何だかこちからがどんどん無理をいったから、そちらのご両親が不愉快に思われたとか?」

    <続きます>

    ユーザーID:0721034238

  • 続きです2

    いや、ウチの両親は関係ないです。むしろこちらがアキさんに粗相があったとかそんな感じで…。「???何があったか判らないけど、ご両親がお怒りとかということじゃないのね」はい。「あー、良かった。何とか戻るように言いますけど、何しろ言い出したら(以下略)」本当にすみません、ちょっとバタバタしてますけど、週末にはお伺いしますので。「ほんと、ごめんなさいね。何しろ(以下略)」
    お義父さん、お義母さん、ホント申し訳ないです。
    ■少しずつ一人で開梱作業をしていますが、やっぱり何もかも二人分揃った新居で一人きりというのは少し侘しいですね。奥さんも今頃同じことを思っているのでしょうか。
    気がついたら、奥さんが持ち込んだカメがエサを欲しがってバタバタしていました。彼女が一番最初に新居に持ち込んだ大事なペットです。オレを放っておくのはともかく、お前を置いていくのはヒドいよな、とエサをあげました。
    謝罪するつもりは今でも毛頭ありません。が、何かきっかけがあれば…とも思います。

    ユーザーID:0721034238

  • 追伸です

    先ほどのショボくれたレスをした後、風呂入って歯磨いて寝ようかな、と思ったら、Aさんからメールが来ました。

    編集終わったから、取り合えず添付して送っとく。容量の問題で思いっきり画質落として圧縮したから、会社と自宅にDVD送っておいた。アキさんによろしくね!

    だそうです。

    それで、再生してみたのですが…。

    一言で言えば、やっぱり、プロは凄い!

    ……感動しました。

      Aさん、ご主人、お歳暮贈っときます。

    私は比較的勤務時間には融通がつくので、明日会社でDVDをピックアップし、午後から彼女の実家に行こうと思います。そろそろ投稿受付停止みたいですが、間に合う様なら、報告させて戴きます。

    追伸:カメの話を書いて投稿した後、あ、まんまウサギとカメじゃん、と思って一人で笑ってしまいました。エサを食べ終わったカメ(ミシシッピニオイガメ)は岩の上でじっとこちらを見ています。

    大丈夫、ちゃんとお前の飼い主は帰ってくるよ。たぶんね。

    ユーザーID:0721034238

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧