現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

奥さんが私の友人の披露宴の出し物に激怒しましたが…

モフ隊長
2010年12月12日 2:03

前回、「彼女が新郎友人の披露宴の出し物に激怒しています」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1206/369267.htm?o=0&p=22
というトピを立てさせていただいたものです。前のトピは閉じてしまいましたが、たくさんレスを頂戴しましたので、その後の顛末を報告させていただきます。

結局、彼女の実家への訪問は今回一番大変だったお義父さんがいる土曜日にしました。事前に電話を入れたところ、お義母さんが義妹さん(奥さんの妹)が来ることになっているけど?と言われましたが、問題ないですと答えました。

彼女の実家には、ご両親、義妹さんとその子供(姪御さん)、そして奥さんがいました(奥さんはふてくされたような、バツの悪そうな顔をしていました)。
一通り挨拶を済ませた後、ところで何があって何しにきたんだろう?という空気が流れたので、披露宴のビデオができたので、持ってきました。早速観ませんか?と居間のテレビで再生しました。

・固定1台+ハンディ2台(ぐらい?)での撮影でしたが、2時間半の披露宴は編集後45分ぐらいになっています。特徴として、当日の司会をお願いした劇団の先輩(男女)がビデオでそのまま、実況・解説のナレーションを入れています。解説というのはこんな感じです。

●新婦お色直し入場…「これはxxxxがデザインした新作で、xxの部分のデザインがユニークですが、それだけに着る人を選ぶというか(中略)見事に着こなしている新婦は素敵ですね。よくお似合いです」●(テープルフラワーに寄って)「これは新婦の希望に基づいてアレンジされています。xxx・・・xxx(花の名前)と同系色で纏められ、シックですが華やぎが(中略)新婦のおもてなしの心配りが感じられます」とかとか。

続きます

ユーザーID:7551632446  


お気に入り登録数:536
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:4本
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きです(4)
モフ隊長(トピ主)
2010年12月12日 12:53

頬を掻き毟りたいぐらい照れ臭かったのですが、歯を食いしばってそう言ったら、奥さんが「うん。モフ君、本当にごめんなさい」と言いました。

やれやれ。

但し、そう言った奥さんはけっこう可愛らしく見えました。
・結局、最後まで筋が通らない謝罪はするまいと思っていましたが、ビデオのお陰で何とかなりました(奥さんにAさん夫婦にお礼言っといてよ、と言ったらこれもまた素直に「うん」と言いました)。まあ、奥さんの友人や元同僚などにはこの映像をダビングしたものを送れば(ちゃんと見てもらえればですが)何とか奥さんのメンツも立つでしょう。
・皆さんからの怒涛のレスについては、辛口のものも含め参考になりました。お互い意地っ張りなので、またこういうこともあるかと思いますが、せっかく縁があって一緒になったのだし、今回の件で我々二人は「割れ鍋に綴じ蓋」ということが判ったので、何とかやっていこうと思っています。

それではこれから二人で婚姻届を出しに行きます。有難うございました。

ユーザーID:7551632446
続きです(3)
モフ隊長(トピ主)
2010年12月12日 12:50

・見終わって、義妹さんが(ご両親へのインタビュー当たりからウルウルしていましたが)良かったね、いい結婚式だったよね、お姉ちゃん、と声をかけましたが、奥さんも既に泣いており、お義母さんも少し泣いていました。私はそうした空気が大変苦手で、これ以上いて色々説明しなけければならいなあ、それで二人の説明が食い違ってもなあ、と思ったので、どうもお邪魔しました、さあアキさん帰ろうよ、声をかけました。かなり唐突な感じで、実際皆さんポカンとしていましたが、奥さんには伝わったらしく素直に「うん。」と言って立ち上がり、実家を辞去しました(お義母さんが何度もご両親に宜しくねと言うので不安になりました)。
・そうは言っても奥さんの態度はまだ硬いので、私の方から、
あのさ、アキさん。オレまだ正直結婚して、アキさんが奥さんになったっていう実感が沸かないんだよな。でも、アキさんと一緒にいると楽しいし、いないと寂しいよ。でも夫婦の愛情?みたいなものって二人で一緒に暮らしているうちに何となく生まれてくると思う。だから、実家とか帰られると困るんだよな。だって一緒にいる時間がその分減る、ってことだもの。

続きます

ユーザーID:7551632446
続きです(2)
モフ隊長(トピ主)
2010年12月12日 12:43

→私への質問(字幕)で「ところで、外に七人の敵がいる男としては、いつ何時どんな目に会うか判りません。そんな男の立場として、どんな家庭を作りたいですか?」 私)「やっぱし、月並みですけど癒されるような暖かい家庭ですかね」(もともとの質問は確か「独身主義者だったモフさんが、結婚に対していま一番のメリットと考えているのは何ですか?」とかそんな感じだった筈ですが)
→鷲がウサギを捕まえるシーン
→その後追加された、ウサギが草原を走って巣穴に駆け込み、その巣穴から二羽のウサギが顔を出すシーン 
という流れに再編集されていました。よく見ると最初のウサギと次のウサギは全く違うウサギということが判るのですが、まあ、普通に見たら繋がって見えるでしょう。時間のない中で追加部分の素材映像をよく探してくれたものだと思います。
・私は披露宴はつまらないと思っていますが、その披露宴のビデオはもっとつまらないと思っています。これまでの人生で2〜3度そういう機会があり、正直キツいわ〜と思ったものですが、Aさん(先輩)が構成したビデオは見ごたえがありました。

続きます

ユーザーID:7551632446
続きです(1)
モフ隊長(トピ主)
2010年12月12日 12:40

・随所に舞台裏のシーン(支配人の指示を真剣な面持ちで聞くバンケットスタッフの姿、戦場のような厨房、料理を両腕に掲げて編隊飛行のように颯爽とホールに入ってくるウエイター達など)が挿入され、ドキュメンタリー的なテイストも加わっています。その他色々な嗜好が凝らされているのですが、最後は参加者の皆さんのスナップ(皆笑顔)が何枚も出てきた後、二人のアップ(ケーキ入刀後、奥さんが私を振り向いてにっこり笑っている構図)に変わったところで、

「アキさん、僕と結婚してくれてありがとう。一生大切にするよ モフ」 

という字幕が浮かんできました。そして(余興用に渡していた)二人のこれまでのスナップ写真を背景にスタッフロールでfinという流れです。

・続いてボーナストラックとして例のVTRがやや短く編集されたメニューがあり、それを再生しました。例のボクシングのシーンはカットされていましたが、鷲とウサギのシーンは残っています。但し、少し違うかたちで。
・そのシーンは私へのインタビューの部分に組み直されていました。

続きます

ユーザーID:7551632446
 
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

現在位置は
です