• ホーム
  • 話題
  • 同じものばかり食べる人をどうしたらいいか

同じものばかり食べる人をどうしたらいいか

レス10
(トピ主0
お気に入り34

生活・身近な話題

23男

タイトルの人ですが、彼女です。
彼女は毎食ヨーグルトばかり食べていて、最低でも一日2パックは食べています。
大きいサイズのものなので、計1000グラムほどでしょうか?
他にはチョコやパンを少しで、野菜は食べるようですが、これももやしやキャベツでバラエティに富むとは言えません。
「体に悪い」と言うと「これだけで牛が成長するんだし、三大栄養素はすべて入ってるでしょ」、「それは牛の食べ物だよ」と言っても「哺乳類のミルクはどれも大して変わらないよ、子犬にミルクをあげて育てる犬とかいるでしょ」など、正論のような屁理屈を言って聞き入れません。
ゲテモノに近い料理も平気で食べますし、何かが苦手とかもないようですが、特別好きな食べ物が少ないのか、同じものばかり食べていて病気になりそうで怖いです。
私が知る限り3年ほどこのような生活です。
「手料理が食べたい」と言った時は、かなり美味しいものをいくつも目の前で作ってくれましたが、一緒に食卓についたらチョコをかじり出しました…。
ひいき目もありますがスタイルはいいので、容姿面での懸念などを理由に和食をすすめることも無理です。

このような人間が周りにいる方はいますか?
またそのような人間は、長い目で見ても健康に生きていますか?
どうすればまともな食生活を送らせられるがお知恵を拝借したいです。

ユーザーID:5310304800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 持論ですが

    食べたい物=体が機能を維持する為に欲するもの と思っています。
    毎食お米を食べたい人がいるように、彼女はそれがヨーグルトでありチョコなのでしょう。
    知人にメディアで語られる健康の秘訣や栄養素を気にする方がいました。本来はとても甘党な人でしたが、ある時から病気を恐れるようになり、毎月相当な金額をかけて有機野菜などの食材を買って調理し、私にも『美容に良いから』『血液に良いから』と勧めていました。彼女は三大成人病の一つにより50代で亡くなりました。
    幸い日本には沢山の食材が豊富にあり、昨今は消費者側にも安易に様々な情報(この野菜はビタミンが豊富等)を得ることができます。ただ、必ずしも万人に機能するものではないと思います。極論ですが、本人が好きでない食べ物を健康のために食べても、ストレスにより病気になっては本末転倒ではないでしょうか。
    食べたい物があり、それを頂く。『健康のため』は誰が言い出したのでしょうね。

    ユーザーID:7296093949

  • あまり反対しないのが早道かも

    トピを読む限りでは、かなり強固な意志を感じます。
    彼女なりの目的や考えがあって続けているのでしょう。

    なので、干渉しすぎると逆にこじれる場合があると思います。

    誰かに習慣をやめさせたいときって、
    心理的に、その習慣の悪いところを指摘したくなりますが、
    それをやってしまうと反発を招いてしまいます。

    例えば、彼女がちょっとした不調になったときなどに、
    「ほら見ろ」的なことを言うとか、大変危険です。
    へたすると、彼女の強固な意志が頑固な意地に変わる可能性があります。

    また、彼女の健康が心配だという理由もあまり掲げないことです。
    私も経験があるのですが、自分のやりたいことを妨害されたときに、
    「あなたのためを思って」と言われても、偽善に聞こえてしまうからです。
    健康に関する情報を集めても、彼女が耳を貸さない可能性は大いにあります。


    俺のわがままを聞いて欲しい、という形で言ってみてはどうでしょう。
    「たまにでいいから、2人で外食したり、美味しいものを共感したい。」とか。


    彼女が自発的に食の楽しみを思い出すことが大事だと思います。

    ユーザーID:3003867198

  • 屁理屈には理屈で

    >これだけで牛が成長するんだし、三大栄養素はすべて入ってるでしょ」、「それは牛の食べ物だよ」と言っても「哺乳類のミルクはどれも大して変わらないよ、子犬にミルクをあげて育てる犬とかいるでしょ

    彼女にこう言ってやりなさい。

    牛乳は「子牛」の食べ物で 成長した牛は飲まない。成牛のようにでかくなるつもりなの?

    乳製品はあくまでも嗜好品です。主食にするには農耕民族である日本人の体にはあいません。ある程度の炭水化物を取らないと脳が栄養不足になります・・・

    子犬に牛乳を与えると下痢しますよ。犬用のミルクは犬に合わせて加工してますから。

    ユーザーID:3341266940

  • ヨーグルトなら…。

    ヨーグルト、牛乳など、いわゆる「完全食品」で、栄養的には人間が生きていくのに十分です。けして、ウシだけの食べ物じゃないですよ。
    ましてや、「そればかり食べて病気になる」ということはありません。
    ただ、ビタミンAが不足しがちになるので、そこは気にしないといけませんが…。

    毎日1キロくらいの乳製品なら、特に問題を感じません。
    日本の食生活のスタンダードから言ったら「まともじゃない」かもしれませんが、むしろ健康的とさえ思えます。
    チョコは糖分の補給でしょうか? これも、食べすぎなければ問題なし。

    周りに迷惑をかけているわけでなし、ご自身の好きにさせておけばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9489518091

  • そこまで

    そこまで食生活が合わないと、一緒にいて楽しくないのでいつかは別れます。

    でもヨーグルトならある意味健康な気もしますが。

    ユーザーID:1107156731

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 実は太りやすい?

    だから食べないのかなぁ?

    一人暮らしで、酒好きでタバコも吸ってたから、あまり食には興味ない友人がいました。
    もちろん、食べないからスラッとしてましたが、後年妊娠すると、酒タバコを止めて甘党にはしり(体が欲したそうです)、今まで十分な栄養補給されてなかった身体はみるみる太り、出会った頃の3倍になりました。
    産んで10数年たちますが、元に戻らず嘆いてます。
    やはり朝昼晩バランスは大切ですね。

    トピ主さんは現在彼女がスリム美人だからいいと思われているようですが、こんな例もあるという事で(笑)

    例え彼女が太っても嫌わないでくださいね。中身は一緒ですから!

    ユーザーID:2121441937

  • 貴方がまとも、の保証はなにもない

    トピ主の理想は「彼女と外食に行きたい」だけでしょ?その程度の理由では彼女は動きませんね。
    もし貴方が、彼女の身を真剣に案じ、改善させたいのであるなら、以下の手順を踏んでください。

    まず、ヨーグルトと野菜だけで本当に「不健康」なのか、貴方が調べてみてください。
    貴方は彼女の発言を「屁理屈」扱いし、異常と決め付けてますが、よしんば彼女の食事内容が栄養学的に云って問題が無いのなら、貴方の「体に悪い」は偏見による屁理屈、ということになります。

    次に、それでも彼女の食生活がおかしいということであれば
    ・なぜそのような食事を取るようになったのか(原因)
    ・その食品をとり続けることで将来どうなりたいのか(理想)
    について確認しましょう。

    要するに彼女が「将来かくありたい」という理想像があり、それを達成するための手段がその食事内容なのですから、原因と理想を確認しないと修正は出来ません。

    以上のことについてご検討ください。

    ユーザーID:7104833511

  • 食品神話

    トピ主さんの彼女さん、どうやら、巷の食品に対する古臭い常識を信じていっらしゃるみたいですね。

    完全食品なんていうのは、二昔くらい前の概念です。牛乳は、比較的栄養バランスの良い食品のひとつですけど、それだけだとビタミンCやミネラルは不足します。カルシウムが豊富だと言うので、牛乳ばかり採っていた人が骨粗鬆症になるという症例は割と多いのです。カルシウムがアパタイトとして定着するためには、マグネシウムなどのミネラルが不可欠なのですが、日本の土壌にはミネラル成分が乏しいため、野菜だけでは不十分なんです。日本人は、その不足分を海藻や魚介類として採って来たんですね。先人の知恵かもしれないですね。それと、牛乳は鉄分も乏しいです。鉄欠乏による貧血も注意が必要です。

    あと、日本人はアングロサクソンに比べると乳糖を分解吸収するための酵素を持たない人が多く、飲み過ぎると下痢・腹痛を引き起こし、かえって栄養の吸収を妨げる事にも繋がります。

    少ない種類の食品を採って栄養バランスが保てるというのは、幻想にすぎない事を教えてあげてくださいね。

    ユーザーID:7578093988

  • 腸内細菌の問題

    数年前に、イギリスで、2歳頃からイチゴのジャムパンしか食べていないけどずっと健康だ言う18歳の少年の特集を見ました。

    一見栄養が偏っていて病気になりそうに見えますが、特殊で万能な腸内細菌を持っていて、その腸内細菌が、ジャムパンに含まれる成分だけで生命維持のための物質を作れるので大丈夫なんだそうです。

    最近見た、特集後の追跡調査では、違う物も食べるようになっていました。
    本人が将来の事を考えて、食べられる方がいいだろうと自分で納得して、少しずつ食べるように努力したそうです。

    ユーザーID:2539506432

  • 心配ですね

    知り合い程度なら個人の価値観でほっとけるけど、彼女の場合なら心配ですね。

    ただ、本人はぜんぜん問題ないと思っているなら、やはりあなたが口だけでなく、行動で示すしかないと思います。

    栄養学を学び、彼女に足りないと思われる食品を、彼女が口に入れるように作って出す。

    これは愛がないとなかなかできないでしょう。忙しいからムリ、彼女が作らせないからムリ、調理場がないからムリ、と言い訳はたくさんできるし実際大変だと思います。

    でも人の食生活が変わる には、大変な事情が必要だと思いますので、あなたの並々ならぬ努力でやっと彼女が変わる可能性はあると思います。

    ユーザーID:7288434470

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧