本の題名が思い出せません

レス11
(トピ主4
お気に入り17

趣味・教育・教養

栗子

トピを開いていただきありがとうございます。
アラサーの主婦です。

小学生の頃に読んだ本で、時々内容を思い出すのですが全然題名が思い出せない本があります。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

内容は
・主人公は子供
・何かのきっかけである島(場所?)に行く
・そこには子供しかおらず青い霧(だったと思います)が発生してそれを吸うと大人は死ぬ(??)または大人になると死ぬ
・仲間が出来て、何かと対立する(子供同士の戦争?戦い??)
・仲間の子供のうち年上の子が死ぬ(戦いで死んだか、霧で死んだか定かではありません)

内容はこれだけしか覚えていないのですが、怖い本だな〜という印象だけすごく残っています。
もう一度読みたいのですが、ネットで調べてみても私の情報があいまいな為全然わからず(苦笑)
けれど時々猛烈に気になってしまうのです。

上記の情報もあいまいで、実は全然ちがったりするかもしれませんが、「もしかしてこの本?」と心あたりのある方、是非情報お願いいたします。

ユーザーID:1147527159

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • チャイルド★プラネットでは?

    マンガですけど、内容からこの本ではないかと思いました。

    ユーザーID:6323545119

  • 違うかな…?

    いつだったかテレビで見た、堂本剛・光一主演のドラマに似てたので、
    そこから辿ったら「チャイルド★プラネット」って漫画に行き着きました。
    でもこの話だと、青い霧ではなく殺人ウィルスなので、違うのかも。

    ピンと来なかったらすみません。

    ユーザーID:1485132740

  • 漫画?

    輝夜姫/清水玲子

    はどうでしょう?

    ユーザーID:8478316894

  • 鍵穴の秘密

    本の現物がどこに行ったかわからないので、作者はウロ覚えですが、「鍵穴の秘密」だと思います。
    主人公はジャーニャ?という少年で、古い鍵を首からかけています。
    隠された島の怪物を退治するするよう頼まれ、島に行きます。
    退治に失敗し、子供達だけで暮らしている要塞のような場所に行きます。
    そこにも居られなくなり、毒霧の出る谷?に逃げ込みます。霧は大人にのみ有害です。霧が青かったかどうかは忘れましたが、青いフラミンゴが出て来ます。
    青いフラミンゴは鍵を笛のように吹くと飛んで来て、子供達を連れて飛びます。
    多分、これだと思うのですが。

    ユーザーID:8907899074

  • 鍵穴の秘密2

    追記です。ジャーニャ少年は戦いごっこの木製の武器に鹿が掘ってあるので、バス?の中で会っ男性に「鹿王子様」と声をかけられ、怪物ヤシシェルを退治するように頼まれます。
    ヤシシェルは巨大なタコのような怪物です。
    要塞の子供達の内一番年上のリーダーの少年は大人との争いで撃たれて亡くなります。
    また、要塞には「坊や」?
    (ウロ覚えですみません)
    と呼ばれている口をきかない少年がいます。

    いかがでしょうか?

    ユーザーID:8907899074

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    >雉撃ち様・福朗様
    ご回答ありがとうございます。
    チャイルド★プラネット調べてみました。
    なかなか近い感じもするのですが、違いました。
    舞台は日本ではないように記憶しています。

    >nana+様
    「輝夜姫」は確か雑誌LaLaに掲載されていたマンガですよね。読んだことがありますが、私の思っている作品ではありません。
    ご回答ありがとうございます。

    私の記憶ではハードカバーの童話(小説?)で挿絵は入っていた記憶がありますが、マンガではないと思います。

    ユーザーID:1147527159

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です

    >彩様
    ご回答ありがとうございます。
    とっても近い気がします!!リーダーが撃たれて亡くなった感じや、口をきかない子などなんとなく記憶にあります。
    要塞か牢獄のような場所も記憶にあるので、もし本屋さんか図書館で見つけたら読んでみようと思います。
    しかし全く鍵のことは思い出せないのですが・・。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:1147527159

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 失礼しました

    何度もレスしてすみません。

    タイトル表記は漢字ではなくひらがなでした。失礼しました。

    「かぎあなの秘密」
    作者は
    ウラジスラフ・ペートロービッチ・クラピーヴィン
    です。

    ハードカバーの児童書で、表紙は黄色っぽいような黄土色っぽいような色です。中央のかぎあなの中に、大きな青い鳥と少年が描かれていたと思います。

    ユーザーID:8907899074

  • トピ主です

    >彩様
    追加情報ありがとうございます。
    ネットで「かぎあなの秘密」が古本で出ており購入しました。
    まだ手元に届いていませんが楽しみです。

    ユーザーID:1147527159

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です

    「かぎあなの秘密」読み終わりました!
    読んだのが昔すぎるためかあまり記憶はよみがえりませんでしたが、たしかに「かぎあなの秘密」だと思います。
    アラサーの今読んでもなかなか考えるところのある作品でした。
    子供の頃に読んだから奇妙で怖い話だなぁと思ったんでしょうね。
    皆さまありがとうございました。

    ユーザーID:1147527159

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 良かったです

    当たっていたようで良かったです。

    私も、また読みたくなって、買い直してしまいました(笑)

    素敵な本を思い出させてくださって、ありがとうございました。

    ユーザーID:8907899074

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧