電気自動車の普及について

レス99
(トピ主0
お気に入り69

生活・身近な話題

きいすけ

レス

レス数99

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 電気自動車賛成!

    都市の空気がこんなに汚いのにまだ何十年も汚し続けますか?大都市では電気自動車以外は走行禁止にしていいと思います。

    ユーザーID:4878916870

  • i-MEV購入考えています

    もう少し価格が安くなるか、補助金が高くなればですが。ぎりぎり東京通勤圏の準田舎に住んでいます。車がないと生活が不便です。地元で働いている人は車通勤多いです。従って奥さん用に軽自動車を持っている人多いです。買い物、子供の送迎、パートの出勤位しか使いません。私の妻の軽は、10年以上の間、往復30Km以上の走行は1回もしていません。遠方へ行く時は私の車です。妻は市の外や高速の運転はできないと言い切っています。日中近場の外出を繰り返しても走行距離は20Km程度です。電気自動車の走行距離で問題ないです。夜は乗らないので、家庭用コンセントで8時間充電するのは問題ないです。昼間乗らない時間も長いので、太陽電池充電でもいけそうです。うちの軽の使い方を電気自動車に当てはめると、現在のガソリン代と電気代で計算して、10年間で70万円位はうきそうなので、高い購入費がだいぶ取り戻せそうです。先月のようなガソリン不足に強く、太陽光を組み合わせれば停電、災害にも強いと思います。うちのような2台目の車が電気自動車に代わる可能性は高いと思います。ちなみに10%普及すれば、それは大普及と言えると私は思います。

    ユーザーID:8729885357

  • 普及するときは

    電気自動車が普及するときは
    ある程度大容量の電力が安価で少ないスペースで軽量のバッテリーに貯められるということ。
    そうなったら、今言われている電力問題も解決しますよ。
    そのくらい難しいこと。
    当分は無理だわな。

    ユーザーID:0495109923

  • 寒冷地や雪国では普及しないと思う

     電気自動車が普及するところは、おそらく温暖な都市部でしょうね。
     寒冷地や雪国では、電気だけで暖房をまかなう事が現状では難しい。ガソリン車はエンジンの廃熱が使えるので結構暖まりますが、電気ではセラミックヒータ、あるいはヒートポンプだと思いますが、どれでは、気温が零下になるくらいのところでは、ぜんぜん暖まらないと思います。
     また、電池も中身は化学反応で電気を起こしているので、気温があまりにも低いところでは効率が下がります。
     よってトータル的に考えると電池の持ちも悪くなりますし、そのため航続距離も減少します。あとは震災の影響で十分に電力が供給されないのであれば、充電が問題となるので、普及が難しいと思います。(インフラの復旧が早いのは電気ですが)
     
     ちなみに、いまの電気自動車では、価格と性能を判断すると、やはり買う気になりません。むしろハイブリッドが理にかなうのでは?

    ユーザーID:7297553498

  • EVに乗ってみた

    ガソリンの残量メータのように、電池の容量が判ります。
    その電池容量で走れる距離も表示します。
    その距離なら、充電しなくとも横浜から箱根なら往復出来る。それも判る。
    乗った日は、春を通り越したような日差しだったので窓を開けたが風が強いので、窓を閉めてエアコンのスイッチを入れた。
    EVはエアコンを気軽に使えない。走行できる残りの距離がグッと減る。
    冬は暖房、夏は冷房、この機能を働かすのに電池の電力を使う。

    ユーザーID:8797935601

  • そんな時代は今大人の人は体験できない

    何故に?こんなに電気自動車が騒がれているのか?解らないですね。三十年先でもたぷん無理でしょうね。
    大体にガソリン自動車が普及する前に、電気自動車が高価でしたが走っていた。今の電気自動車よりすこぶる不便の物でしたが、ガソリンエンジンが開発される前に少量でしたが走っていたのですよ。それが現実的に何とか限られた利用法で実用に耐える電気自動車が開発されたばかりの現代で何故に電気自動車がこんなに注目されているのかが解らない。

    寒い朝、ガソリンエンジンならば、冷却液で暖房出来ますが、電気自動車はコンプレッサーでヒートポンプをがんがん回す必要が有るわけですよ。冬の都市でも大雪で大渋滞で動かなくなり1時間も渋滞に捕まったら、バッテリは半分以下位まで無くなってしまいますよ。

    ここ金沢でも年に1回程度ですが、冬に大雪で大渋滞が起きますが、今の電気自動車はその時怖くて使えないですね。裕福な方で1人で複数台を所有できるならば、一台有ったら良いかもしれませんが、一家に何台か?所有している人はいても、1人で車を何台も所有できる人は非常に限られますよね。

    ユーザーID:5665070303

  • 早く普及して欲しい

     空気がきれいで,静かだから。バイクも全部電気になれば,暴走族もいなくなるし。震災のときもガソリンスタンドに並ばないでいいし。
     私はお買い物に乗るくらいだから,家で充電できる電気自動車で十分です。
     町でも何台かしか見かけないけど,10年経てば普及すると思う。もっと国の要人や有名人が乗れば普及するかな。ドラマや映画で喫煙シーンが減少に伴い,若者の喫煙率も下がる傾向にあるので,電気自動車もドラマで乗るシーンを増やしてみるとかどうかしら。
     価格ももう少し下げて欲しいな。

    ユーザーID:7431475113

  • 某財団の援助決定しました。

    EVを手作りしているサークルの試みが功を奏し、某有名財団の援助を受ける申請が通り、予算が下りるようになり、一歩前進しました。
    将来、中古の車体をEVに作り変える企業を立ち上げる事を目標にして行きます。

    ユーザーID:8290259619

  • 未来には今は誰も想像できないイノベーションが待っている

    20世紀初めの新聞記事に、飛行機は今世紀中には実現不可能と出ていた。
    1904年にライト兄弟が飛行機を作った。とても安定して飛べる代物ではなかった。
    1939年からの第2次世界大戦では勝敗を決めるほどの重要なものになった。その後一般人が手軽に旅行に使える乗り物になった。

    1943年当時のIBMの会長のワトソン・シニアは、「コンピュータの需要は世界中で5台だ」と言った。
    後をついだワトソン・ジュニアは、大きく方向転換しコンピュータに力を入れて、1952年に初の商用コンピュータを発売した。
    その後のコンピュータ産業の発展とIBMの急成長は皆さんが知る通り。

    1973年にシャープが世界で始めて表示盤として液晶を実用化し電卓に使った。
    液晶は反応速度が遅く、視野角が狭く、大型化が難しく、細密化が難しく、数字だけゆっくり表示する電卓や時計ならよいが、テレビには使えないと思われていた。
    その後のテレビ開発でも、大手メーカーの主流はプラズマ方式だった。今のテレビの主流はどうなってますか?

    今この部分がネックだからだめなんて言ってたら、ネックだらけだったものを実用化してきた先人達に笑われるよ。

    ユーザーID:3498844432

レス求!トピ一覧