お金がないと進学できない?

レス83
(トピ主0
お気に入り78

趣味・教育・教養

夢見る高校生

私は高校2年生の女子です。
将来の夢は日本語の教師で、それに向かって勉強してみたりと一生懸命にやってきたつもりです。

行きたい大学が決まり、祖母に相談した時、祖母はあまり良い顔をしませんでした。
それもそうだと思います。
私は父子家庭で育ち、祖母の援助がなければ父子共々生活ができない状態です。(金銭的な面で)
それでも、母方の祖母にも聞いてみて、そっちも援助してくれるなら大学、行ってみてもいいわよ。と言ってくれました。
とっても嬉しかったです。
それこそこれから家事でもなんでも全て自分でやろうと思うほど。(料理については少し頼りがちな面があったため)

しかし先日、祖母が冷静になったように言ってきた事がありました。
おもむろに家計簿を見せてきたと思ったら、父の給料だけでは私たちは生きていけないという現実を祖母は突き付けてきました。
それを見て愕然としました。
こんな状態で、家計がこんな状態で私は大学に行きたいと言ってしまったのか、と。

でも夢なんです。
日本語の教師になって、外国の人に日本語を、日本の素晴らしい文化を伝えたい。
私はすぐに奨学金の話を持ちかけました。
言われた事は、 それ、返すのよ?貰えるわけじゃないのよ? でした。
それくらいは分かっていました。
なので 分かってる。 そう言ったら いいや、あんたは分かってない。世の中を甘く見てる。あんた、一千万も払えるの?こんな御時世で払えるわけないじゃない。 冷たい言葉でした。突き刺さるようでした。
学費、通行費、全てコミで頭の中では600万ほどでした。(下宿先は母親がその学校の近くなのでさせてくれるそうです)

現実は、努力とか、そう言うのではなく、お金でした。

どうしたらいいのか分かりません。
甘えですが、どうか皆さまの知恵をお貸しください。

ユーザーID:2834656628

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • BBT

    まず、夢見る高校生さんのおっしゃっていることは甘えなんかではありませんよ。甘えたやつというのは、大学時代まで親のスネをかじりまくりながら、それを当然だと錯覚していた私のような人のことを言います。

    さて、そんな私がお勧めするのも何ですが、是非以下の大学を検討して下さい。
    ビジネスブレークスルー大学 http://bbt.ac/
    通学不要、授業料格安、奨学金もあります。
    私はこの大学院授業のコースを最近修了しましたが、自分でも恐ろしいくらい成長を実感しています。
    設立者の大前研一氏は「世界のどこに行っても通用する人材を育てる」ことだけを考え、文部省の嫌がらせにも耐えてこの革新的な大学を設立しています。逆に文部省と癒着することで生き残っているだけの時代遅れの授業を続ける日本の大学に大金と自分の青春の大切な時間を浪費するよりも、教育にまじめな大学で学び、空いた時間は自分の趣味などを追いかけるべきです。
    この大学を選ぶ生徒さんたちは志が極めて高く優秀だということ(私の院の経験から断言できますよ)なので普通の方にはお勧めしませんが、夢見る高校生さんにはぴったりだろうと思い紹介しました。

    ユーザーID:6720669779

  • 夢は日本語教師?大学進学?どっち?

    トピ主さんは、まだまだ目標が確定していないようです。トピタイトルにある言葉は「進学」なのに、本文を読むと「日本語教師」。どっちやねん。日本語教師になるためには必ずしも大学に進学する必要はありません。日本語教師よりは大学に進学したいのが本音のような感じですが。大学卒業資格が必要なら通信制大学という方法もあります。働きながら学べるので、親に頼らずトピ主自身で学費を稼ぐことができます。

    奨学金の返済については真剣に考えて下さい。運よく日本語教師になれたとしても、日本語教師の給料なんてしれたもの。暮らしていくのがやっとです。とてもとても借金返済にまわす金銭的余裕はないでしょう。結婚後も払い続けることになる可能性大。そうなるとトピ主ひとりの借金問題じゃない。未来の夫を巻き込むことにもなりかねません。

    奨学金と言えば聞こえが良いですが、借金です。20代30代人生の黄金期に借金問題を抱えて暮らすことになるのです。働いても働いても借金で持っていかれる。自業自得なのに被害者意識に陥っている奨学生を何人も見てきました。

    ユーザーID:7015572037

  • あきらめないで、プランを

    自分の夢を簡単にあきらめないで下さい!
    まず、実際に掛かる費用を計算してみて(学費、交通費、etc)
    それで奨学金を借りるとしたらいくらまで借りられるか、また
    借りた際の返還は何年で毎年いくら返せばいいのか、などを
    考えてみてください。現実的な数字が出てきましたか?

    ただ、お母さんが無料で(?)住まわせてくれるのなら
    家賃は掛からないし、食費も多分少なく済むはず。また、
    多少はバイトも出来るかもしれませんよね。生活費にそれ程
    お金が掛からないのなら、メインは学費でしょう。学費は
    いくらなのか分かっていますか?もし高過ぎるようだったら、
    もう少し手の届きそうな費用の範囲で、他にも行きたい学校はありますか?

    周りの大人が頼りにならないようだったら、先生に相談して
    みたらいかがですか?もっと情報を集めていけば具体的な
    プランも出来るでしょうし、夢が叶えられる可能性は十分ありますよ!

    諦めないでがんばってください!

    ユーザーID:2962140848

  • できることはできる,しかし覚悟がいります

    友人が母子家庭で,奨学金をもらって(借りて),学費は免除申請をし,
    バイトと奨学金で諸費用を自分で払い,
    家に食費を何万かいれながら大学生活をしていました。
    コツコツ貯金して,海外旅行にも行ってました。

    国公立と私立では学費免除の制度は違うと思いますが,たいていの
    学校では何らかの制度があるはずです。
    お母様宅で負担しなければならない生活費が
    それほど高くないなら進学は可能だと思います。


    ただ,それ相応の覚悟が必要であることは確かです。
    上記友人がやっていたことを自分ができたとは正直思えません。
    (私は甘ったれだったので)

    また,日本語教師は薄給だと聞いたことがあります。
    日本語教師の稼ぎで奨学金返済しながら安定した生活が
    できるかもよく調べてみてください。

    夢への道は一本道ではありません。
    大学卒業後しばらく別の仕事についたり,
    就職して資金を貯めて大学進学したりするなどの
    回り道を選ぶことも必要になるかもしれません。

    まだ高二ですので時間はあります。
    夢が叶うように私も応援してます。

    ユーザーID:4997379775

  • すばらしい夢ですね

    日本国内で教職に就くのか、海外で就くのかによって異なりますが
    もし海外で仕事を得ようとするのならば奨学金を返済するのは大変かも。

    私は米・アジア・欧州と見てきましたが、そもそも日本語教師の需要が非常に少ないし、返済できるほどの高給な待遇ではありません。
    現地の方と結婚し滞在できるビザをお持ちの方が多く、他にも日本から派遣で来ている方もいらっしゃいますが、その場合そんなに余裕がおありになるとは思えません。
    お話を伺う限り、給与はその国で生活するのに困らない程度のようで
    奨学金を返納(月の返済額にもよりますが)を考えると相当厳しいかと存じます。
    Good Luck様のお薦めされているような奨学金をお探しになられたほうがお持ちの夢によりいっそう近づくかと思います。

    お祖母様のおっしゃることは正しいです、若いトピ主様には厳しい現実かと思います。
    でも可能性はゼロではありません。
    まずはご自分にあった奨学金を探しましょう!
    先生を味方にして色々聞きまくりましょう。
    頑張って!

    ユーザーID:5382149260

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 日本語教師では、奨学金を返済できないと思う

    現実的に考えますと、大学4年間 下宿するとして 1000万円くらいは掛ると思います。

    その奨学金を「日本語教師」の給料で返済してかつ自立して生活してゆくのは
    苦しいと思います。

    日本語教師って まあ良くて時給2000円程度のお給料ですよ。

    それと正社員の職は ほとんどないと思います。

    年収3百万円以上は無理ではないでしょうか?

    考え直しませんか?

    ユーザーID:4109320563

  • 大学はお金を貯めてから

    本当にやる気があれば、高校を出てから一旦就職してお金を貯め、
    その後に大学に進むという方法もあります。

    ただし、就職試験を受けられる年齢に制限があると思いますから、
    お金を貯めるために働いた年数分だけチャンスは減ります。


    後、条件は厳しいと思いますが、返還不要の奨学金も探せば皆無ではないはずです。
    成績が非常に優秀であることが条件になると思いますけどね。

    ユーザーID:4782514408

  • 出来ないことはない

    下宿代がかからないなら可能かも知れませんよ。
    奨学金は月5万くらい。父子家庭なら貰えるでしょう。勿論返さなければなりませんが。私立大の授業料その他は1年約100万くらいです。初年度は入学金約20〜30万はかかりますけど。生活費も考えると月約10万はバイトで稼がないといけませんね。でもそれくらいはその気になれば出来る筈です。
    大学のメリットはやはり世界が拡がることです。サークル活動も出来ますし、新しい友人も出来るでしょう。資格取得や勉強だけではありません。その辺りは専門学校やましてや通信教育とは全く違う点です。
    もし日本語教員の夢が叶わなくても、大学なら進路変更は充分可能です。一般企業就職も出来ますしね。
    頑張ってみてはどうでしょうか。学費も生活費も全部自分で稼いでいる学生は、結構いますよ。ただし、女の子にしか出来ない時給の高いバイトは勧めません。

    ユーザーID:1988929334

  • 方法は幾つかあります

    一人親家庭で、世帯収入がそこまで低いなら無利子の奨学金が借りれます。これは返済にかなりの時間をかけられるので、わりといいです。
    また新聞配達奨学金で新聞配達をする代わりに学費を払って貰うシステムがあるハズです。大分仕事はキツイですが、これを使えば一種の奨学金も低額に抑えられますし、生活費の足しにすらなります。

    大学生ならバイトでもいいです。友達はバイトを詰めて月6万程稼いでます。年72万として誤差を考えても大分学費の足しになります。国立なら年72万でだいたい足ります。
    4年で300万強あれば大丈夫。無利子で20年返済なら返せます。
    国公立には地元民なら多少入学金や授業料が安くなるシステムを持っているトコロがあるので、それも調べて。今は国公立を狙える学力をつけること、また空き時間はバイトをすることです。

    諦めないで担任や、進路指導の先生、育英会に相談してください。

    ユーザーID:1182712431

  • 奨学金返す為に働く

    大手企業ですが40歳すぎても奨学金返済している人いますよ。
    大手企業だからすぐに全額返済できる人ばかりじゃないです。でも大学に行って勉強できたから今の仕事が出来るようになった人も沢山いるんです。
    奨学金がいただける学力があるなら頂いて勉強してコツコツ返済すればよいだけです。努力でお金を作るのです。
    日本語教師でも企業にはいってからでも、給料をもらうために努力するんですよ、今までに無い事を作り上げたり、人とのコミュニケーション全て努力です。
    大学に行っている間は瞬間苦しくても、その後の就職先でより多くのお金を稼げばよいと考えましょう。
    日本語教師だけにこだわらず色んな仕事を念頭に置いて勉強してください。
    日本の文化を伝えるのは日本語教師だけではありません。いろんな方法を大学で勉強してください。

    ユーザーID:6623257403

  • 環境を考慮する生き方

    日本語講師になりたい夢も良いとは思います。
    しかし、現実の環境を受け止める事も必要ですよ。
    厳しいようですが、それが現実です。
    例えば、大学へ簡単に入れるだけのお金のある家だとします。
    そこで大学へ行くと大学院へ行かなくては成り立たない職に就きたくなります。
    大学院修士2年、私立だと学費だけで約300万。他生活費も親負担。
    今度は博士コースへ進まないとなれない職業もあります。
    博士コースはそれから3年から5年。何時博士号が取得出来るかわかりません。
    わからない年数に親はお金を出すんです。修士卒から5年も。
    そこから、どうしても名を売りたい等と考えていると留学したりします。
    ここ迄やって貰える家庭がどれ程あるでしょうか。
    私の言いたい事は判りましたか。
    お金も教育もキリがないんです。
    人間は自分の力量だけではなく、家庭環境も視野に入れて
    職業選択するものです。
    20代の貯蓄額を知ってますか。
    親元から仕事しても約200万です。
    それが奨学金の場合22歳で大金の借金があるわけです。どれ程大変か
    想像つく事と思います。

    ユーザーID:0364974290

  • 何がしたいの?

    大学に行きたいの?日本語教師になりたいの?
    学業優秀なら学費タダになる大学もあります。
    また日本語教師は大学に行かずともなれます。
    貴方は大学に行って何がしたいのですか?
    また貴方はなぜ日本語教師になりたいのですか?

    日本に来ている外国人と交流したい、海外で働きたい等の理由ならば
    日本語教師の必要がなく、また日本語の素晴らしさを伝えたいなら、まずは日本文学や言語学を大学で学んでみては?

    スレタイに直に答えると、秀才なら進学にあまりお金がかからず、凡人ならお金がかかります。
    勉強頑張ってね!

    ユーザーID:4444813069

  • 続き

    失礼。

    日本文化の素晴らしさを伝えたいのですね。

    ならばやはり日本語教師になる必要を感じません。

    私も外国人に日本文化の素晴らしさを伝えてますよ。

    主人の友人が各国の在日外交官でよくお話しますので。

    私の職業は日本語教師ではないですよ。

    ユーザーID:4444813069

  • 外国での日本語教師なら

    外国での日本語教師なら良いとは思いますが、当然現地の言葉も堪能でなくてはいけません。

    日本人だから日本語教えられると簡単に思っていませんか?

    例えば「どっこいしょ」ってどうやって外国の方に説明するのでしょうか?
    かなり難しいと思います。

    ユーザーID:6011052313

  • 本気なら

    どれだけ苦労してでも本当に進学したいなら新聞奨学生という制度があります。
    一例として貼っておきます。

    http://www.yc1.jp/yomisho/index/

    大変ですが頑張ってください。

    ユーザーID:5756533910

  • 海外で日本語教師をしています。

    外国人男性と交際をはじめ結婚を考えた時から会社の後に日本語教師養成の学校に通い資格を取り、ヨーロッパに結婚を機に渡りました。
    地元の成人学級で日本語教師をしています。
    収入は月に日本円で5万程度でしょうか。初めて12年ほどになりますがどんどん生徒さんは減っています。
    日本の世界における競争力が減るにつれて生徒さんは減少していきました。
    またこちらのいくつかの大学に日本学科というものがありますが、これも大学によっては何年もほとんど人が集まらず閉鎖になった所もあり、友人は職を失いました。同じアジアですと中国語を学ぶ人は増えています。
    現実を踏まえると無理しての大学進学は結果的にトピ主さんを苦しめるのではと思います。また日本のすばらしい文化と言いますが、日本人が思っているほど理解してくださる人は多くありません。寿司などの食への関心はありますが、それこそ日本では親の決めた人と結婚するとか女は男の後ろを歩くとか勘違いしている人もいます。がっかりさせてしまうようでごめんなさい。同じ学ぶのであればトピ主さんの状況だと看護師さんなどを目指され余裕ができたら夢を追いかける方が良いと思います。

    ユーザーID:8333349196

  • 現実路線で

    実際日本語講師の給料では、生活は厳しいと聞いています。大学へ行くのなら、国公立の大学で、文学を専攻し、中学か高校の国語科の教師になったらどうでしょうか。特に公立学校の教師なら、公務員ですし、身分も安定しています。日本語講師になるには、専門学校がありますし、大学にもその講座を持っているところもありますので、国語の教師をしながら、ボランティアで日本語講師をしてもよいのではありませんか?報酬を受け取らなければ、公務員でも兼職の禁止には当たらないはずです。それができれば、収入も、日本語講師の仕事も手に入れられるでしょう。

    ユーザーID:8789307044

  • お金を貯めてからでも遅くは無いのでは

    夢のためにまずは就職して学費および生活費を貯めましょう。
    日本語教師になるのはそれからでも十分間に合います。
    どうしても急ぐのであれば、母方の祖母に全額出してもらえばいいと思います。
    父方の祖母は、今までの生活費を援助してくれていたのです。
    ですので、今度は母方の祖母の出番。可愛い孫娘のためですもの、きっと出してくれますよ。
    でも気になるのは母親の存在が見えないこと。あなたの母親は養育費を払ってないんですか?
    なぜ下宿させるだけで学費を払わないのかさっぱり分かりません。
    祖母の前に親だと思うんですけどね。

    ユーザーID:3938372003

  • 自分で稼ぐ

    私の両親は高校までは出してくれましたが大学には 国公立でなければ一銭も出さない!!というスタンスでした。縁あって アドバイスしてくれる人に出会い、高校在籍中から自分でアルバイトして、一年目の学費を貯め入学後 学校にいきながら学費をためました。高校時代はほぼ毎日喫茶店と飲食店の掛け持ちをしてお金をためました。大学入学したら 時給のよいパチンコ屋さんでバイト、家庭教師、夜遅くまでだったので 学業との両立はきつかったですが、大学を卒業し夢であった教職につきました。出してもらうことを考えずに自分で貯めたらいかがですか?

    ユーザーID:6886885153

  • 大学には

    国立も、通信制も、夜間制もあります。バイトで学費を稼ぎながら自活しているヒトもいます。本気なら自分の道を拓くことはできます。ただ、「他の子と同じように遊びたい」とか「合コンやサークルの生活」は捨てなければなりませんが。

    ユーザーID:1313993343

  • 授業料減免など

    私は国立大学の寮に入っていましたが、私も含めて同じ寮の中には親からの仕送りなしまたは非常に少ない仕送りで学生生活を送っていた人間が何人もいました。

    授業料:減額または免除の措置があります。収入基準がかなり厳しい上に人数枠などもあるようですが、ある友人は4年間のうち、最初の半年は半額免除、残りの3年半は全額免除をとっていました。

    奨学金:育英会の奨学金が有名ですが、そのほかにも成績優秀であれば民間企業や各種団体の奨学金が受けられる可能性があります(貸与ではなく給付のものもあり)。
    また、育英会の奨学金は教職に就けば返済が免除される規定があったのではないかと記憶しています(日本語教師や各種学校の講師ではたぶんダメだと思いますが)

    食費:賄い付きの寮や大学の生協食堂なら低価格かつバランスのとれた食事が提供されます。ただ学食で夕食がでるところはそれほど多くないかもしれません。

    住居費:大学の寮や県人寮などを調べてみて下さい。母上と同居なら問題なさそうですが。

    アルバイト:大学で斡旋しているもの、情報誌等いくらでも探せます。

    ユーザーID:4850410878

  • おばあちゃん、いい人だね

    子ども相手に真剣に考えて現実も教えてくれて、あなたどれだけ愛されてるかわかりますか?

    おばあちゃんは、お金の話をしてるんじゃないと思います。
    お金の話をしているのは、あなたです。

    生活費の援助もしてきて、その苦労もあなたに見せてこなかったのでしょうか?
    大学へ進学する費用くらい、出して貰えるだろうと言う感覚だったのですか?
    今、高校が無償化してますよね?これによって退学しなくて済む高校生がたくさんいます。最初から進学出来なかった家庭もあるんですよ。
    授業料が払えなくて、卒業式に出れない子、卒業証書が貰えない子もいました。
    あなたは、既に恵まれています。これから先は、本物の努力が必要です。全て奨学金と仮定し、免除も無く、就職したら返還する場合(これが普通)、月々いくら奨学金が出るのか計算。
    月に8万円だとして、就職後に毎月8万円返せば就学していた期間と同じだけで返せます。
    当然、キツいですから長い期間にして返します。それでも大変だと思います。それを心配してるんですよ、おばあちゃんはね。

    ユーザーID:3736845874

  • 経験談

    無貯金で、教育ローンと奨学金を利用して地方から上京して進学しました。
    教育ローンは親名義ですが、自分で返しています。

    仕送り無しの一人暮らしだった為、鬼のようにバイトしてました。
    結果、過労のため大学3年の後半位から体調を崩しはじめ、卒業もギリギリになってしまいました。余裕の無い大学生活でした。

    トピ主さんは下宿先があるなら大丈夫じゃないですか?
    大学は長期休暇が多いので、在学中にもまとまったお金をつくれます。
    借金を減らすためにバイトしましょう。

    返済は大変ですが、大学進学したからこそ出来た就職だったので、満足しています。
    勉強も仕事も死ぬ気でやりましょう。

    ユーザーID:1147185002

  • できないことはない

    私は母子家庭だったので、高校時代に新聞配達(朝、夕、集金)をやって高校の授業料を収め、大学用の資金も貯めていました。
    入学後は奨学金(返済有、無両方)を受けて、バイトしながら大学に行きました。
    正直言ってきつかったです
    今同じ事をやれと言われても多分出来ないでしょう。
    でも、一番きつかったの返済でしたね。
    大学側の奨学金を調べて賄えない分は他の奨学金とバイトで賄うことになると思いますが、日本学生支援機のサイトに返済シミュレーションがありますので試してみてはいかがですか?

    また、私の知人には教師を目指すため一般職の公務員になり、夜学に通い教員免許を取得した人もいました。
    この方法だとお金はかかりませんね。

    ユーザーID:6893275049

  • 語学の先生に語学屋さんはイラナイのよね。

    語学というのは、その言葉を話す国の文化・社会背景等々ひっくるめたうちのほんの一部、その言葉を話す国の内情を知るために必要なほんの手がかりにしかならないものです。よって、「その言葉を使えるようになることで、一体、どんなワクワクする事が待ち受けているかというところを具体的に示して、楽しさを全身で語れる人」でないと、語学の先生というのは、例え何語でも、いてもいなくても同じ。日本を様々な方面から日本語で知っている人が必要なのです。そのためには語学は二の次、日本のある分野に特化してプロの知識を持っている事のほうが大事です。特別な知識があれば、翻訳でも、その仕事をもったまま海外で生きて行く事だってできます。普通に日本の学校を出ていてヒドい成績でもない限り、日本語の先生には後から通信教育でもすればなれるものです。
    私の人生を変えた、外国語が出来る楽しさを教えた、英語の先生は、大学は独語、アメリカで経営学のPh.Dを取った、元商社マン。猛烈な努力家で猛烈に本を読み、映画を見て、人と関わることを心底楽しむ人でした。

    あなたの苦しみはいつか誰かの役に立ちます。だから逃げないで別の道を探してみましょう。

    ユーザーID:3101913980

  • 行きたい大学は私立なの?

    私は中学の時に「お金がない」と親から言われ、普通高ではなく商業高校へ進学し、高卒で働きました。奨学金やバイトで学費を賄うとかいうレベルでなく、早く働いて家にお金を入れないといけない状況でしたので。

    …という経験をした私から見れば…祖母が金持ちならいいけど…そんな貧乏なのに大学とか言ってる場合か?と思います。だって祖母が亡くなったら?お父さんを養えとは言わないけど…どうすんの?

    家にお金がないって辛いけど、しょうがないよ。

    どうしても進学したいなら、今の家から近い国立に奨学金で行くのは?一番安いところ狙ってバイトするしかないと思う。

    うちの夫も400万奨学金抱えてましたが、重いよ。
    22、3歳の女の子が一千万って、尋常じゃない額です。結婚するまでに1千万払うのは多分ムリです。奨学金も借金と同じとみなす人がいて、結婚を反対される場合があります。そうすると夫も払うことになる。これがなければマイホームの頭金ぐらいにはなるのに…と夫が思うかもしれない。夫の親だっていい気はしない。それに食べて行けない父親がいる。…今猛勉強して、ガンガン稼げる職に就いたほうがいいと思うよ。

    ユーザーID:7796794546

  • 日本語教師について調べましょう

    トピ主さんは、将来のやりたいことが見つかったのですね。
    とても素晴らしいことですが、もう少し現実的に調べたり考えたりしましょうよ!

    幸いなこと、まだ高校2年生ですので、今は勉強を疎かにせず一生懸命頑張りましょう。

    お祖母さまが家計簿まで見せて現実を話されたということですが、とても立派な方だと敬服いたします。
    多分、トピ主さんの考えがお祖母さまには理想だけのものに思えたのでしょうね。

    皆さんのレスを参考に学校の先生やネットなどでいろんな情報をゲットしましょう。

    日本語教師には大卒でなくても良いとか、レスがありますし、収入が期待できないということですが、私は行けるのなら大学で幅広い知識・教養を沢山得て欲しいと思いますよ。

    自宅から通える大学はないのか、国公立大学を目標にする、新聞奨学生を考える、親御さんやお祖母さまを当てにしなくても自力で出来ることを考えましょうよ。

    そこまで考えてからもう一度お祖母さまと話されてはどうでしょうか。

    今のトピ主さんは、単なる貧乏人のお嬢ちゃんですよ。

    因みに、私の夫はすべて自分で負って大学を卒業しました。

    ユーザーID:2625987453

  • 一部訂正

    「この方法だとお金はかかりませんね。」と書きましたが、「この方法だとお金の心配はありませんね。」に訂正いたします。

    ユーザーID:6893275049

  • 学力があれば、進学できます! それとバイトかなぁ〜

    お金が無くても、かなりの学力があれば、進学できます。
    私学ならば、学費免除もしてくれます。
    奨学金も、返還義務が無いものもあります。

    でも日本語教師は、給料が安いです。返還義務のある奨学金は、厳しいと思います。
    やはり、必死でバイトの日々ですかね〜

    学力があまり無い?
    それでは、ちょっと・・・・・

    ユーザーID:5751362871

  • なんとかする

    まず大学に行きたいなら、受験料を確保しましょう。
    そして、とにかく合格するのです。 

    合格したら、入学金と授業料を確保すればよいのです。 
    免除制度、奨学金などあるので制度をフル活用すればいいのでは。 
    これらの制度を利用するには成績が影響するので、必死にいい成績をおさめる必要があるけど。 

    それでもダメなら、休学して働いて学費を稼げば大丈夫です。 

    あっ、私学の場合、入学金支払わないと合格が流れる場合があるので気をつけないといけませんが。 

    いずれにせよ、自分が死ぬ気で頑張れば、まだ道は残ってますよ。 

    夢の実現目指して頑張ってね。

    ユーザーID:9822188439

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧