可愛い女の子っぽいインテリアのお宅…男性の反応は?

レス13
お気に入り21
トピ主のみ3

ぶきっちょ

学ぶ

 生来ホームメイドとは対極の暮らしをしている私ですが、珍しく「キルトの手作りカフェカーテン」を制作しています。

 夫は「女の子っぽいのは、個室(将来の子ども部屋)だけにしておいてね(リビングにはやめてくれ)」と言っています。

 そこで素朴な疑問ですが、世の中には、可愛い、「女の子」っぽいインテリアを家中に展開されている方がいらっしゃいますね(ブログや、家づくりやインテリアの雑誌より)。家そのものが「かわいい」タイプのお宅もありますね。
 ご主人は得に何も仰らないのでしょうか?

1,同じ趣味である(かわいい歓迎)
2,本当は辞めて欲しいが妻の趣味だから広い心で黙っている
3,全く関心がない
4,仕事多忙につきあまり家にいない(気付かない)

 のいずれか?と考えたのですが、そういう感じでしょうか?

「我が家の主人はこうですよ」「妻にはいえないが実はこうなんですよ」「既婚男性が職場等でこういうことを話していたのを小耳に挟みましたよ」と教えてくださると嬉しいです。


*我が家は家全体が「シンプルモダン」のため、夫は雰囲気を壊して欲しくないようです。

ユーザーID:9356014091

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わが家は

    奥さんに
    「好きにしていいけどレース付きだけはやめて欲しい」
    とお願いしましたよ。

    シンプルな家具や小物でまとめてくれていて
    友人(男性)を招いても好評です。

    ユーザーID:9576128874

  • 我が家の場合

    夫のインテリアの好みは「しいていえば、シンプルなのがいい」だそうですが、そもそもたいしてインテリアに興味があるわけではないので、「家に長くいる君の好きなインテリアにして、それで君が気分よく楽しく毎日が送れるなら、それが一番」という考えのようです。
    だからといって、限度を越えるラブリーな部屋にしたら「ちょっとこれは……」と言われそうな気もしますが。
    そこそこ「かわいらしい、乙女チック」くらいなら許容範囲のようです。

    ユーザーID:8904412535

  • ありがとうございます!

    うめ 様、レスありがとうございます!
     確かに、男性が好みそうな「レース付き」は思いつきません。うめ 様のお宅ではちゃんとお互いの妥協点?について話し合いがあるのですね。
     まあ、私の場合、人様に見られる出来の作品は到底無理、という点も勿論、「リビングには使うな」の理由に違いないのですが。

     ホームメイドの手芸品でブログ等を展開されている方は、収入にもなるような作品を作るだけの技をお持ちだから男性にも馴染みやすい作品までも可能なのかもしれませんね。

     

    ユーザーID:9356014091

  • 1. 同じ趣味です

    というより正しくは「夫の方がそういうのが好き」。
    で、私の実家がそういうお宅でございます。
    実家の納屋にいろいろ古そうな家具があったら
    貰って来てしまう(祖母の了承済み)。

    で溜まったから家を建てましたが
    夫が「スウェーデンぽいのが良い」
    と、可愛い系の家を選びました。

    本人「癒されるわぁ」と言ってます。
    周りにはそういうのが大好きな男が沢山います。

    ユーザーID:2843663680

  • それは

    大概の人は、「触らぬ神に祟りなし」のあきらめの境地かと思われます。
    なので
    2,本当は辞めて欲しいが妻の趣味だから広い心で黙っている
    →修羅場になるので黙っている

    3,全く関心がない
    →精神衛生上、無理に気にしないようにしている

    4,仕事多忙につきあまり家にいない(気付かない)
    →家にいても落ち着かないので、家にいたくない

    が本音かと思われます。

    ユーザーID:9795858882

  • 好きにさせてもらってますけど。

    私の趣味がプリザーブドフラワーとトールペインティング。
    どの部屋も玄関もトイレもキッチンも作品飾ってますから、かわいい系かな。
    主人は何も言いませんよ。興味がないんでしょうね、否定もされませんが。
    家具類もほとんど私が決めたかな〜

    もし、趣味を否定されたら、私の否定ってことになるので一緒には住めないでしょうねえ(笑)。

    よくママ友のお宅にも上がりますが、ほとんどお宅がママさんの趣味って感じですよ〜。 

    ユーザーID:9960437023

  • レスありがとうございます!

     レスありがとうございます!
     nao様のご主人様は、トピ文における2〜3の間、それから、シェットブラ様のお宅では1,なんですね。

     あ〜我が家より断然心が広く、物腰の柔らかいご主人様達ですね〜。
     我が家の「好きなことをして全然良いけど、オレの目の届かないところでしてくれ」ってのは結構稀少なオレ様夫なのか?(あっ、一応優しい所もあるとフォローしておこう。)
     
     先入観で、インテリア好きの男性でも「スタイリッシュ」とか「無骨っぽい」(専門用語ではなんというのかな?)な系統を好みそうな気がしていましたが、「ほのぼの系」好きの方もやっぱり、いらっしゃるんですね。
     あ、そうか。丁度今どきは、住宅地でクリスマスイルミネーション等凝ってらっしゃるお宅がありますね。男手がないと無理そうなヤツもあるし、当然そこはそういうのが好きなご主人が飾るのですから、当然かも。

    ユーザーID:9356014091

  • レスありがとうございます!

     うし 様の「触らぬ神にたたりなし」、良く分かります!
     私の、夫のゴルフ(年子育児中)と同じです。もう慣れて諦めの境地(「ギャンブルよりまし」「それを楽しみに仕事がはかどればいいか〜」)ですから…。
     しかしながら、「オレ、家に居場所がないんだ…」→家中ピンク・赤系の可愛い手作り布製品、寝室にも天蓋付きのお姫様ベッド…ってのはコメディドラマのようです。
     趣味が全く同じならいいけど、二人ともインテリア趣味でありながら方向性が違うと、うまい具合に話し合いの上、棲み分けをしないと片方は暮らしにくいでしょうね。

     自分の家だもん 様のブリザーブドフラワーとトールペインティング、素敵ですねえ。昔憧れたのを思い出しました。個室に籠もってやろうかなあ。そこまでくると、もう「女の子」「かわいい」の上、芸術品に近づいて、男性でも受け入れやすいもののような気がします。

    ユーザーID:9356014091

  • 復元可能OK、穴あけ、貼り付けNGです。

    ごめんなさい。
    私は、可愛いお部屋(戸建)の住人です(笑)

    主人はいわく、穴あけ、貼り付け、ペイントがNGです。
    復元可能であれば、それ以外は可能です。
    ちなみに、窓枠、扉、フローリング他が建売だった都合で全て「ナチュラル(色)」です。

    統一性があれば、どんなものでの可能です。
    ちなみに、メタルラックで、カーテンと同じ布でカトナージュ(布箱)はクリア、
    あくまで、素材が木の場合は、「ナチュラル」、
    これで、ダークブラウン(色)の扉付きのラックはNGです。

    パソコンカバーは自作ですがフリルついてます。
    コタツを今年購入しましたが、TV、ラック他が黒の為、コタツ(ゴシックぽい)も黒です。
    ですが、コタツカバーはピンク、自作したコタツサロン?はベージュで薔薇(小)柄でフリル付き。
    (リビングのカーテンも、薔薇柄、ラベンダー色です。)

    主人は、どちらかというと、
    「統一性のない家具、インテリア」が嫌いです。

    ウチの場合は、色の基本がナチュラルが基本なので
    カントリー、フリルOKのようです。
    これが、マンション他で、窓枠他が白、ダークブラウンだったら違うと思います。

    ユーザーID:5290235777

  • 横ですが

    うちは主人寄りのインテリアですが、
    私が部屋は統一感がありシンプルで清潔ならばよしで、あまり関心がないため問題ありません。


    ちょっと違いますが前にスーパーで安くなっていたアンパンマンの形のポテトをお弁当に入れたら、夜「恥ずかしいからやめろ」と(笑いながらですが)言われたので

    可愛いインテリアが嫌いな人は嫌いでしょうね。
    個人的には家にいる時間がより長い方が、思うようにするのがよいかなと思います。

    ユーザーID:0699368890

  • 趣味が合う夫婦だったらいいけど、、。

    姑が、
    几帳面な掃除好きで、
    高齢となったいまでもきちんと身だしなみを整え、
    居住まいを正しくして暮らしています。

    姑の夫である舅の気持ちは分かりませんが、
    息子である夫には子供のころから、
    几帳面なそれが居心地悪かったそうで、
    「落ち着けない」と思っていたようです。

    私は何のこだわりも趣味もないですが、
    夫いわくそれでいいと言います。
    夫は、
    「几帳面だったり綺麗過ぎる部屋は好まない。
    またインテリアにこだわっている家も好まない。
    一人暮らしなら存分に自由に楽しんでも構わないが、
    夫婦や親子など複数で住んでいる場合、
    家全体を妻や誰か一人の「作品」のようにしてはならない。
    「作品」の中に住まわせられるほかの人間の気持ちも考えてほしい」
    といったことを言います。

    程度問題でしょうが、
    いわゆる、
    こだわりテイスト満載の家(最近は{おうち}ともいう)を見るたびに、
    「好きなものだけに囲まれて暮らす」といった人の、
    強烈ななにかを感じます。

    ユーザーID:0475448845

  • ふりふりの部屋は落ち着かない

    ご主人が言った、、、可愛い女の子の部屋は、子供部屋だけにしてくれ。(きっと含む:男の子だったらやめてくれ)
    は、私は女ですが、すごく良く理解できます。
    結婚して、25歳過ぎたら、ふりふりピンク系の部屋はカンベンですね。

    トイレのドアノブに可愛いぬいぐるみがかかっているとか、それくらいなら我慢出来ますが、カーテン・壁紙・ベッドシーツがそれ系だと、
    『いい歳して幼すぎない?もう少し上品に大人になったら?』と感じてしまいます。

    ユーザーID:9991023428

  • レスします

    実家は1です。

    家事室のみ父の趣味ですが、超可愛いです。
    その他の部屋は、私と母が決めたのでシンプルです。
    乙女チックな男性もいますよ〜

    ユーザーID:5747044031

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧