国際結婚への不安。。

レス38
お気に入り54
トピ主のみ4

チップ

男女

私30代前半、彼20代後半のフランス人との結婚について悩んでいます。
付き合って3年ちょっと、同棲約2年、1年前から彼の仕事で東京→中国圏に移動、私もついてきましたが、半年前にお互い愛情不足に気付き私が帰国、まもなく復縁、現在までお互い会いに行ったり来たりしています。
この半年私は結婚と出産願望が高く、彼がプロポーズしてくれるのをずっと待っていました。彼はとても慎重で神経質で、結婚に対し不安だったので、私は今年を目処に決断してほしいと言い彼も理解してくれました。
そして今回3週間私が会いに来ているのですが、彼がついに決心したような気がしています。本来嬉しいはずなのに、私はここ一ヶ月、将来日本以外で生活できるかとても不安で仕方ないです。
彼は早期にリタイヤをし、新たなビジネスを親友とフランスでしたいと考えています。
前に彼は、結婚に対し自分は日本人じゃないからずっと日本には住めないだろうと言いました。その時の私は、フランスに住むことにこれほどまで抵抗なく、なんとかやっていけるだろうと思っていたので心配ないと言いました。
彼と一旦離れたこの半年間、仕事をして、人とも出会い、改めて自分が日本人であり日本が好きであることを実感しました。正直彼がいない生活でも寂しくありませんでした。
自分でも好きなのか分からなくなってきていたのも事実です。
これまで何度か彼のキレやすい性格のことで悩みましたが、別れた後の1人の生活を考えると怖くなり、それ以外はとても尊敬できる人なので、私も結婚を意識したのは彼が初めてでした。収入も問題ありません。
今回彼は今まで以上に私のことをケアしてくれて、私も徐々に彼への気持ちが戻ってきています。しかし、同時に将来のことを思うと、いま彼がようやく一緒になろうと思っているのにどうしていいか分からず苦しいです。結婚は不安がある中決められないと思っています。
例えば、年とったら食文化も影響があると思いますし。。私は普通の和の家庭料理が好きですが、彼は苦手なものも多く、やはり欧米の食文化なので私ができる限り合わしています。私達は、英語で会話しています。お互いネイティブレベルではないですが、意思の疎通は問題ないです。私は彼のためにフランス語を習ったこともありますが、正直苦手です。彼の国に対してもそこまで興味が湧きませんが、彼の家族、友人はいい人ばかりです。彼は日本が大好きです。ちゃんと話さないといけないと思っています。ただこんな素晴らしい人にはもう会えないと思うのなら、どうにか他に解決策を見出すべきなのかどうか悩んでいます。

ユーザーID:4368940479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意思の疎通って?

    お互いの母国語じゃなくて、英語で意思の疎通を図っているとのこと。どのレベルの意思の疎通なのかなって、思いました。キレやすい人との意思の疎通は、それでなくても大変。長い結婚生活、自信ありますか。

    ユーザーID:0284429872

  • 意思疎通

    不安は二人で乗り越えていくものです。でもトピ主さんの「私達は、英語で会話しています。お互いネイティブレベルではないですが、意思の疎通は問題ないです。」という点ですでにヤバいと思います。生活の中でさらに語学力が必要とされ、言わなくてもわかってもらえるだろう日本人の気持ちと主張せずにはいられないフランス人がお互い外国語の英語で誤解なく話し合えるかどうか・・・。
    フランス文化を背負っている彼をいい人そうだから・・・だけでは彼を理解するのは困難になりそうです。こんな素晴らしい人を「作り上げている」自分に気がつくのも時間の問題かと・・・。

    国際結婚は大変ですよ。離婚したときはもっと大変です。もう少し結婚までの期間をのばしたらどうですか?結婚と出産願望の高さで焦って決めるのはやめた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:4393713307

  • 大変です

    私・・・・
    日本文化興味なし
    和食嫌い
    日本語ゼロから学びました。
    日本語以外にもいろんな言葉をしゃべれます。
    パリ生まれの中国人です。

    夫・・・
    私の国の文化 欧米の文化なんて知りません。
    興味もなし
    言葉は日本語と日本人丸出しの英語しかわからない
    うちの親と会話できない
    普通の和食しか食べない

    結婚して日本で暮らしています。
    夫は日本で暮らしているのでそれでいいかも知れませんが、
    私は正直親がいるパリへ戻りたい。
    外国での生活ってホントに一人ぼっちなきがして涙が出ます。
    でも夫はホントに私のことを愛してくれて帰りたいなんて
    いえないでいます。
    最近は地図みて帰りたくて駄目息してます

    日本の文化がすきだったらよかったが、私は興味ないので。
    相手の国の文化に興味ないとこうなりますよ。
    でも夫がいて幸せを感じる時もありますのでまだ頑張ってます。

    ユーザーID:7055107022

  • あの〜

    やめておいた方がいいんじゃないのかなあ。

    >別れた後の1人の生活を考えると怖くなり、…

    「寂しい」なら、わかるんですけど。母国の日本で一人でいるのが怖い人が、それだけ不安に思っている事があって、フランス行ってやっていけます?

    とにかく結婚してみてダメだったら早々に帰国しようっていうのなら止めません。

    ユーザーID:9657290283

  • それは…どうなのかなぁ

    あまり迷いたくないなら、私の意見は無視していただきたいのですが、トピ主さんのお気持ちを読んだ限りでは、その人と無理して結婚しないといけないの?というのが、私の正直な感想です。

    私は外資系の職場にいるので、国際結婚の相談などもよく聞くほうなのですが、実際結婚する人はもっと相手に対しては「この人しかいない」というくらい迷いがなく、ただ法的な問題やお互いの生活の維持など、いっしょにいるためにどうするのがベストなの?というところで、いろいろ困っている感じです。
    私自身は日本人同士の結婚ですが、やはりこの人といっしょにいたいと思う人と結婚しています。

    そういうところから見ると、トピ主さんはそもそも国際結婚に悩むというよりは、その彼でいいのかどうか、自分の中で決め手に欠ける状態なので、結婚自体だけでなく周辺状況についても悩んでしまうんじゃないかな?と思うのです。

    食生活とか、フランス語とか、大きな問題ではありますが、昔よりはずいぶん改善されていますし、どうしようもなくても、生きていくのに不自由するとかではないと思います。
    結局は、彼なしでこの先生きていけるのかどうか次第じゃないでしょうか。

    ユーザーID:2090874959

  • ズバリやめたほうがいい

    >これまで何度か彼のキレやすい性格のことで悩みました

    どんなに他にいいところがあってもキレる性格はすべてを破壊します。
    最も重要なのは、感情が安定してる人であることです。そこに目をつぶろうとしてるから心が定まらないのです。

    >私は彼のためにフランス語を習ったこともありますが、正直苦手です。彼の国に対してもそこまで興味が湧きません

    そのうちのこれがネックになってどんどん心が離れて行きます。
    結婚してラブラブなのは最初だけ、あとは、お互いの人間性が重要になってきます。
    相手の国に興味がないというのは、彼の心を掴めなくなってしまうでしょう。

    >ただこんな素晴らしい人にはもう会えないと思うのなら、どうにか他に解決策を見出すべきなのかどうか悩んでいます。

    こんな素晴らしい人と出会えないだろうと思いながら別れてもっと素敵な人と出会った人沢山います。
    彼が本当に素晴らしい人かどうか疑問を感じます。
    あなたにとって非日常の相手だから、素敵に見えてるだけ。結婚は映画をみるようなわけに行きません。

    人生のいい思い出としておいたほうがトピ主さんのためです。

    ユーザーID:4357397704

  • 辛口

    私は結婚・出産願望が強い。それだけの理由で彼をグイグイおして、相手がやっと首を縦にふったところで、さて私は長期欧州に滞在できるのか、言葉や食習慣は大丈夫か。
    順序が逆でしょう?
    先に自分に海外長期在住・国際結婚諸問題についていろいろ考え、そこでも結婚したい、だから相手を説得すべきだったのでは?

    私は隣国に二十数年すんでいますが、迷いがあり、在住国の言語が苦手と明言、和食から離れられない人には、結婚は勧めません。
    それと非母語での意思の疎通って、最初は目を見詰め合うだけでハッピーでいいですが、結婚し日常の問題が山積してくると、それで足りなくなりますよ。相手が切れやすいというのは私は心配です。話し合いができない相手程、海外で手を焼くものはありません。
    子どもの言語教育の問題、チップさん個人の問題(仕事がなく自己実現も叶わず鬱になった人の話は過去ログに山程あります)も浮上する可能性があります。

    今の感情と勢いで結婚し、後で後悔しないと自分に嘘をつかずはっきり言えるのなら、後ろを振り向かず実行、幸せをつかんでください。

    ユーザーID:1640486155

  • やめときましょ

    国際結婚歴17年、新婚当初から夫の国に暮らしています。

    結婚する前にこの国で高校・大学と出ていますので、この国での生活パターンを充分知っている(と思った)上で結婚しましたが、学生のようなお客さん立場と既婚で永住する人間の立場はまた全然違います。(後悔してるわけじゃないですが)結婚後にそう再認識しました。

    結婚したら、今の不安が何十倍にもなる、それでも頑張る!と言い切れるのでなければやめておきましょう。

    辛口で申し訳ないですが、トピ文を読むと今からこんなに屁っ放り腰じゃ先が思いやられます。外国で、育った環境の全く違う伴侶と長年暮らしていくには、もっと面の皮が厚く肝の据わった人じゃないとご本人が苦しいと思います。

    結婚は、するのは簡単だけど、解消するのは面倒です。くれぐれも慎重に。

    ユーザーID:4034465684

  • どうでしょうね

    フランス語はきちんと習えば片言でも話せるようになりますが
    フランスでの生活は本当にストレスの連続ですよ。
    彼がキレやすいとの事ですがフランス人みんなキレやすいです。
    ちょっとした事でも叫ぶし、意地悪だし、まして外国人だと本当に
    風あたりがきついです。

    もしチップさんが納得して彼との生活をフランスで始めて
    チップさんがストレスを感じた時にきちんとフォローしてくれますか?
    愚痴をちゃんと聞いてくれますか?私は文化が違う云々より
    そちらが一番大事だと思います。

    ユーザーID:7668872815

  • ところで。

    トピ主さんはフランス語が話せないのに、フランスで職をゲットできるんでしょうか?

    彼についていって、彼から「もう一緒に暮らせない」と言われたら、そのあとどうするんですか?20代くらいならいいと思いますよ。

    40代でその状況だったらどうします??

    ついでにいうなら、彼氏が120%トピ主さんの為に動ける人じゃない限り、彼の国で暮らすのは無理だと思いますよ。トピ主さん困った時に、彼に助けてもらわないといけない。その時彼の機嫌が悪かったら?
    でも助けてもらわないとどうしても困る。結果として彼の顔色をうかがう様な毎日になりませんか?それでいいですか?

    自分で稼げないなら何も好きなものは買えないんですよ?フランスは物価も高いから、きついですよ〜

    ユーザーID:9185927159

  • 国際結婚しています

    国際結婚をし欧州に住んでいます。
    私は結婚前数年こちらに住んでみて日本より居心地が良かったのや食生活にも不自由せず(毎日のことなので大事)言葉もある程度できたので決断に迷いはありませんでした。
    文章を読む限り主さんはかなり迷っている様子、結婚してフランスに住むのは難しいのではないでしょうか。
    おっしゃる通り結婚は迷っていたら出来ないじゃないですか?
    それにどちらかと言えばあなたが彼に合わせていますよね。
    それが負担で苦しいのなら先々何かしら問題が生じるかと思います。
    あなたの不安を正直に話し分かち合って乗り越えられるかが問題かな。彼がそれを理解してくれないのなら無理かなと思います。

    ユーザーID:3029917372

  • 日本人の相手を探しましょう。

    彼に「結婚」が必要なのはトピ主さんがフランスに合法的に滞在するため。
    法的な結婚は解消が非常に面倒で、全てのカップルが選択するものでは
    ないのです。慎重になって当然です。

    > これまで何度か彼のキレやすい性格のことで悩みましたが、別れた後の
    > 1人の生活を考えると怖くなり、それ以外はとても尊敬できる人なので

    別れるのが嫌だから妥協するのですか?
    結婚したら今目をつぶってしまっている部分がエスカレートして早々に
    離婚を考える典型的なパターンかと思うのですが。

    その他にも問題がたくさんありますよね。
    ・食の違い フランスに住んだら「普通の和食」には労力が必要です。
    ・言葉の問題 フランス語を何とかする気がない時点で向かないかも。
    「意思の疎通は問題ない」と言い切るあたりも問題です。
    要は、細かいニュアンスはお互いに伝えられないわけですよね。

    あと、書かれていませんがフランス人はパートナーに自立を求めます。
    彼に依存して暮らすのはありえないですよ。

    日本人で「素晴らしい」と思える人を探し直す方がいいような気がします。

    ユーザーID:6797443421

  • トピ主です

    みなさま、貴重なご意見ありがとうございました。
    それぞれのご指摘がごもっともで、私自身頭を冷やされました。
    落ち着いて考えたいと思います。

    ユーザーID:4368940479

  • ネイティブでない英語の会話を非難されている方

    あまり同意できません。
    言葉以外にも夫婦のお互いを理解しようとする気持ちが大切ですので、ご本人たちが意思の疎通ができていると感じるならば問題ないではありませんか?
    私も非日本人の夫と最初はずっと英語で話していましたし、まわりの国際結婚カップルもそのパターンが多いですよ。
    フランスに住み5年、10年経っても英語に頼っているようでしたら少々不安にはなりますが、同じ言葉を話していてもわかり合えない方々はたくさんいらっしゃいますから、どれだけお互い思いやりを持てるかに尽きるでしょう。

    ここからはトピ主さん
    キレやすい性格というのは具体的にどのような部分でしょうか?
    もしも暴力に発展しそうな可能性のありそうなキレ方でしたら食文化や言葉の問題以前に考えられたほうが良いと思います。
    すぐ熱くなり文句を言う「国民性」で済む範囲なのか、将来チップさんとお子さんが暴力からカバン一つ持って逃げ出さないといけなくなるのか。
    特に海外へ嫁いだ身となると頼れるところが極端にすくなくなりますので、気をつけてください。

    ユーザーID:2398863367

  • 止めたほうがいい。

    今からそのような考えでは、国際結婚は無理です。
    きついことを言うようですが、止めた方がいいです。
    結婚してから、子供ができてからでは遅いです。

    私も12年前に国際結婚をし、ヨーロッパに居ます。
    トピ主さんより私はまだ楽天的な方でしたが、
    現実は想像以上にかなり辛いですよ、甘くないです。

    ユーザーID:4794949088

  • 私も国際結婚しています。

    旦那と付き合い始めた頃と数年間は、同じようなことで悩んでいました。
    でも何年も一緒にいると家族みたいな気がしてきて、この人と別れることは考えられなくなりました。
    私は彼の国で暮らしていて、彼の国の母国語は幼稚園レベルです。
    普段の会話は、お互い母国語でない英語。
    来年には子供ができるので、今はお互いの母国語をお互いに学校に通って勉強しています。
    成長したでしょ?
    意思の疎通は無理だというレスありましたが、私はそうかな〜と思います。ずっといたら相手の考えている事くらい、なんとなくわかるものだし、何が言いたいのかもわかります。詳細を伝えられなくて腹が立つこともあるけど、なんとかなっています。
    食生活のことにしても、妥協したらいいんじゃないでしょうか。私は私が食べたい時、日本食を作って食べています。ちょっと旦那に味見してもらうくらい。
    日本を懐かしく思って帰りたくなることもあるけど、旦那が好きで一緒に痛いので何かをあきらめなければと最近思えるようになりました。
    いざとなったら、将来日本で暮らしてもらうつもりでもいます。旦那もシブシブOKです。愛があれば、なんとかなると。

    ユーザーID:9116394119

  • いろいろ考えますよね

    たぶんお二人は、タイミングが合わなかったって考えてよいんじゃないでしょうか。

    国際結婚、いろいろと大変です。考えれば考えるほど、いろんな問題が浮かんできます。私も心配症なので、お気持ちよくわかります。

    ただ、私が結婚を決めたときには、いろんな心配が吹っ飛んで道が見えた感じでした。なによりうれしかったし、彼と一緒になれる喜びでいっぱいでした。
    しかし、国際結婚の問題が消えてなくなるわけではないですし、今は日本に住んでいますが、先のことはわかりません。老後はどうする?とか、解決できてない心配もあります。

    が、この道しか見えなかったので、この先、何があっても後悔なんかありません。

    トピ主さんが盛り上がっているとき、道は彼との結婚しか見えないかもしれないけど、今は、他の道も見えているんですよね。それは、タイミングを逃したと言えるんじゃないかな、と思います。

    どの道へ行っても、困難や、問題はあるのですから、気持ちの盛り上がりは大事な選択の条件になってよいと思います。

    だって、結婚なんだもん。

    国際結婚に限らず、大事なことじゃないかなあと思います。

    ユーザーID:5926392026

  • フランス人と結婚予定のものです。

    現地で同棲中、普段の会話はフランス語。
    私はフランス語の読み書きは大体できます。
    もう暫くこちらに暮らしていますが、病気のとき以外は和食を一月全く食べなくても平気です。
    日本人で、現地の生活に合わない人は、食事が合わない、現地人の友達ができない、気候が合わない、ことが多いように思います。
    正式に結婚する前に、最低三ヶ月、できれば一年、現地での同棲をお勧めします。
    三ヶ月なら、11月から2月までの期間を含めてください。

    また彼がきれやすい性格とのことですが、どういう意味できれやすいのでしょうか。
    私は喧嘩するときもフランス語ですが、途中でふてくされて黙るのは彼の方が多いです。
    私の方が、「不満があるなら最後まで言って!言わなくても察してなんて超能力者じゃないから無理!」
    と促して、お互い思っていることをとことん話し合って解決します。
    以前付き合った現地人は、喧嘩になるときれてまともに話し合いにならなかったため、別れました。
    今の彼は、他人の話は最後まで聞く人なので、建設的に喧嘩を解決できます。
    喧嘩するたびに仲が険悪になるパターンに陥らない人かどうか、見極めることをお勧めします。

    ユーザーID:6482864337

  • 迷っている間はやめた方がいいと思うけど

    年齢を考えれば悠長なことも言っていられないでしょうから、結婚したいのなら賭けにでるのもアリだと思います。結婚しているからこそ、少し嫌なことがあっても簡単に逃げ出さず我慢できる部分もありますしね。

    パリであれば日本人も多いし、和食でも日本語の本でも何でも手に入ります。日本語でずっと暮らそうと思えばできるし、運がよければ日本人相手の職も見つかるでしょう。
    フランス人は皆キレやすいです。
    私は正直、フランスもフランス人も好きではないですが、夫が好きなので、やむを得ないと思っています。トピ主さんは国と彼を天秤にかけると、そこまで彼が好きではないように思えるのですがいかがでしょうか。

    言語がどうだとか文化がどうだとかの前に、本当にその彼と結婚したいのかどうか考えてみては?まだ心の準備ができていないのなら、結婚を焦らずフランスで試しに暮らしてみればいいと思います。

    ユーザーID:4989025458

  • フランスですか

    私はフランスに十数年住んでいます。フランスという国は不思議ですよね、とてもイメージが良い。でも実際に生活すると、非情に暮しにくい国です。とにかくフランス人が一筋縄ではいかず、ちょっとの事でもおおごとになり疲れます。「フランスは素晴らしい国だ。フランス人さえ居なければ」と他のヨーロピアンから言われている程です。
    文化も特異です。
    フランスでもパリでしたら外国人に対する偏見も少ないでしょうし日系企業も多いので仕事も見つかるのでは。日本食レストランもあるし、日本食も簡単に手に入ります。
    けど地方だったら旦那さんになる人がかなり気を遣ってくれる人でないと大変かも。
    ちなみに私は国際結婚ではありません。
    本当に正直な事を書いちゃいますが、フランス人と結婚してずっとフランスで暮らすのは私には無理です。
    それ位フランス人とフランスという国は変わっています。

    ユーザーID:2132990886

  • フランスで国際結婚しています

    3年越しで夫とフランスで国際結婚しました。
    途中1年間別れていた間にロシア人の彼氏とつきあっていました。
    その人はとても切れやすい人で、どう考えても私のせいじゃないでしょう?というようなことでも人のせいにして勝手にきれて怒るような人でした。しまいには、私もいつも顔色を伺うようになってしまってそんな毎日に疲れてきてロシア人の彼とは別れました。
     その後、元彼だったフランス人(今の夫)と復縁して、しみじみ感じましたね。心底惚れてくれて、大事にしてくれる穏やかな人が一番だと。

    ユーザーID:0708495936

  • フランスで国際結婚しています、つづき。

    フランスは、住むと色々日本とは違って何でも不自由ですし、洗練された物もコストに優れた外食産業もありません。私は結婚前に日本で和食専門の料理学校にいって一通り身につけてきました。日本で海外向け電圧の炊飯器と包丁と砥石も用意していきました。これ以外にも車の売却や資産の整理、結婚やビザの手続きなどで手間はありました。大急ぎでやっても3ヶ月や半年は軽くかかります。
    洋食も人並み以上に作れます、夫は和食大好きなのでいいのですが、私はチーズやバゲットはあってもなくてもという感じです。
    ただフランス人の夫はチーズやバゲットは時々食べたいようなので勝手に買って食べています。
    最近はモヤシや梨や柿などは普通のスーパーでもうっていますし、手に入りにくい薄切り肉は半凍結した肉を切ることで自分で用意できます。都会なら日本食材店もあるので週の半分以上が和食という生活も可能。
    手間かかりますよ、国際結婚ですから、それでも愛しているからフランスで夫に万が一があっても大丈夫なように手に料理という職をつけてきたんです。彼に万が一があっても支える気ありますか?あるなら大丈夫です。

    ユーザーID:0708495936

  • お察しします

    私が書いてるんじゃないか?と思って驚きました。中国圏に移動ということと、彼が企業予定の無いことを除いてはチップさんと同じような状況で、この数ヶ月悩んでいるからです。それこそ眠れないくらい。

    結婚に対してポジティブな気持ちだけじゃない彼、結婚や出産を強く意識する自分。
    将来的にはフランスに住みたい彼、日本大好き・家族大好きな自分。
    2年後に移住と言われたのですが、なんか違うなあ、好きだけどそれだけで結婚できないなあと思うようになりました。
    ただ中途半端に自分の正直な気持ち伝えたらそれこそ彼はキレる(暴力とかじゃなくフランス人並に)ような気がして。自分の意見をはっきり持つまでは、話し合わないつもりです。

    私の場合ですが、どちらに転んでもいいように、自分自身の生活基盤をしっかり固めるべく年明けから転職や同棲の一時解消をするため活動開始します。出産が先送りになる不安がありますが(28歳です)結婚もすぐするんじゃなくてフランスで1年くらい住んでからが良いのかも、と考え改めつつ。。。
    チップさん、お互い後悔のないようにしたいですね!

    ユーザーID:4009807841

  • 二度目です。ロビンさんへ、横レスです。

    周囲とうまく関係を築いてきた人が、自分が生まれ育った国が好きで、家族や友人と離れたくないのは当たり前のことで、相手の国への移住が前提の結婚に、迷いが生じるのは当たり前だと思います。
    そこを思いやる気のない人と結婚してしまったら、精神的に辛いと思います。
    そんな気持ちを正直に打ち明けて、今更迷ってるとか勝手なこと言うな、ときれる相手(つまり向こうが結婚に乗り気でない)なら、実際に移住してからの苦労は目に見えていると思います。
    いろいろな書類を揃え手続きするにもフランス語が必要ですが、女性側がフランス語ができなければ、頼れるのは彼だけです。
    日本のように、整った書類に、必要事項を記入すれば手続きが済むわけでなく、携帯電話の解約一つにも、フランス語で手紙を書く必要がある国です。
    辛抱強く支えて助けてくれる相手でなければ、難しいです。
    向こうで一年くらい住めば、そうした実情も身をもって経験できると思います。
    私はフランス語がある程度できてからの渡仏でしたが、それでもあらゆる事務手続きの煩雑さにうんざりしました。
    そうしたことを二人で乗り越えていける相手かどうか、じっくり考えてみてくださいね。

    ユーザーID:6482864337

  • 人生チャレンジあるのみ!

    仏人と結婚している者です。私は楽観的な人間だし、なんでもチャレンジしてみる性格なので、やってみたら!と背中を押したいのですが、一つ気になります。私は海外生活が長いので、日本人以外の人と恋愛、同棲経験を持っている者としては「キレやすい人」というのがひっかかります。貴方の器量にもよるかもしれないけど、キレる人とは穏やかな生活が送れないものです。昔同棲していたキレ易い彼とは4年で見切りをつけました。もう一つは貴方が「1人になることを恐れていること」でしょうか。楽天的な性格と強力な根性があれば人間どこでもやっていけますよ。がんばって!

    ユーザーID:3869014000

  • 子供連れの離婚が最悪です。

    国際結婚の一番の問題は、子連れの離婚です。
    日本で結婚、日本で暮らす場合は日本のルールが適用されますが、仮にフランスに住んでいて、離婚となった場合、フランスの共同親権が適用となり子供を連れて日本へ引き揚げるにはオットの同意が必要です。
    それが出来ずに離婚後も子供の為に現地で暮らさなければならない方がいます。
    強制的に、というか日本へ子供を連れて逃げ帰った場合、相手側が訴えると子供の誘拐とみなされ、日本国外への旅行が出来なくなります。
    ハーグ条約というのがあって、日本はまだ加盟していませんが、政府は加盟へ動き出しているようです。

    今の不安が現実となった将来、夫があなたの気持ちを理解して子供を諦めてくれない限り日本へ帰れなくなります。

    私はヨーロッパに滞在して8年ですが、日本へ住みたい気持ちを捨てられません。
    でも、ヨーロッパは日本食ブームだしご飯は結構大丈夫だし
    みんな何とかやっていますよ。

    覚悟なんて出来なくてあたりまえかも。
    私も未だに覚悟出来ていません。日本への未練タラタラです。

    ユーザーID:3541967318

  • やめといたほうがいい。

    フランスをよく知る者です。
    まず彼の切れやすい性格について。日本人から見ると「怒っている」「切れている」と感じる部分は、フランス的には割りと普通で、社会でも許容の範囲だったりします。日本では何もいわずに主張をまったくしない人に寛容で切れる人に非難の嵐ですが、フランスは真逆だと思います。彼の切れに対して反論して、5分くらい言い合いをすれば、10分後には二人ともにこにこ笑ってキスしあっています。ただ、本当に切れすぎの人もいます。日本人女性を好む白人男性の中には、おとなしく従順だから好きだという人も多く、そういう人は俺様です。彼を見ていないので判断がつきません。

    私はフランスに深くかかわるようになって10年近くたちますが、今離婚のラッシュです。彼らの結婚期間は4〜7年くらいでしょうか。傾向としては、妻のフランス語能力が低く、フランスが好きという度合いが低いほど離婚の率が高いと思います。

    あなたにはフランスを理解したいという気概も見当たりませんし、この結婚はやめたほうがいいと思います。
    「中国でお互い愛情不足に気づいた」という同じことが、フランスでも起こるだけだと思います。

    ユーザーID:3618665663

  • トピ主です

    みなさま、引き続き貴重なご意見ありがとうございます。
    いまの自分は、何がなんだかわからないほど考えすぎて疲れています。
    キレやすいというのは、自分の思い通りにならないとイライラして、時には物に当たることがあります。
    私に対してはあっても最近は舌打ちくらいですが、旅先のホテル、タクシー、お店など、「しょうがない」という言葉が彼にはないようで、気分が台無しになることもあります。
    とても神経質なので、気になってしまうんだと思います。
    彼はそういう自分の性格を自覚していて改善しようとは思っているようです。
    実際確かに少しはマシになりました。
    またキレても、わりとすぐリセットするので、長くひきずることはありません。
    そして彼のお父さんも私が感じたかぎり似たようなタイプで、さらに少し変っていました。
    私自身彼の性格に慣れてきたように感じますが、人生物事がうまくいくことのほうが少ない中、今後を考えると大丈夫かなと不安ではあります。

    やはり、国際結婚ならなおさらこの人についていきたいと思えないと、厳しい現実に耐えていけそうにないようですね。
    冷静に考えたいと思います。

    ユーザーID:4368940479

  • 1

    私自身未婚なのに、何度も投稿するのも気が引けますが、何年かこちらでの生活を体験して、トピ主さんの考えるヒントになることもあるかと思い、投稿します。

    私自身は渡仏時は現地に知り合いがなく、ビザの準備などほぼ一人でしました。
    フランス語の読み書きは多少できても、実用経験はなく、最初は手紙一つ書くのにも苦労しました。
    役所でいきなり申請の手紙を書けといわれ、何をどう書いたらいいか言ってくれ、そのままdicterするから、と言って切り抜けたこともあります。

    配偶者として渡航するにしろ、他の身分にしろ、様々な書類を用意する必要があることに変わりはないですが、フランス語がほとんどできない配偶者の場合、他方がそれを一人で引き受け、対応することになります。
    フランスの役所や銀行などの窓口や電話の応対は、日本のそれに比べ時間がかかり、手際の悪い所が多いので、一方的に依存してくる相手のためにそれを全部引き受けるというのは、精神的にかなりストレスです。

    私自身、最近彼に依存しがちになっていて、面倒な手続きを丸投げしていたことに気付き、一部私の方で引き受けることにしたら、彼に非常に感謝されました。

    ユーザーID:6482864337

  • 2

    それだけ、ストレスだったのだと思います。
    私の彼も、機械等が思い通りに作動しないとイライラして、物に当たりますが、人に対しては寛容で、私に対して舌打ちしたことはありません。
    人に対して寛容な分、自分で気付かずに我慢してしまって疲れてイライラすることが多いので、私の方がそれに気付いて早めに対応するようになりました。

    また私に当たってきても、こちらもきれたり、諭したりして流せます。
    それは、お互いの気持ちが固まっていることと、精神的にある程度余裕があるからだと思います。
    一方が完全に依存している状態では、こんな風に対応して来れたかどうか疑問です。

    外国人との結婚は同国人同士より手続きなどで複雑になりますし、相手が言葉ができない、現地の事情を全く知らない状態だと、彼側の負担は更に増えますよね。
    そうした多大な苦労を乗り越えてまで、本当にこの相手と結婚したいのか、と疑問に感じる瞬間もあるでしょう。
    そのとき、女性側がホームシックなどで普通でない状態だったら…

    そういうリスクを頭に置いた上で、それでも彼と結婚したいなら、繰り返しになりますが、正式な結婚の前に一年間同棲をお勧めします。

    ユーザーID:6482864337

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧