50歳失業した夫 仕事がない お金がない

レス112
お気に入り450
トピ主のみ3

あんころ餅

働く

50歳でIT会社を自主退職しましたが、次の仕事が見つからず半年になります。
自主退職のため、失業保険は3カ月経ってからだったので、その時点ですでに
我が家の貯金は半分になりました。その後の3カ月で貯金はもう10万円単位です。

妻の私は正社員で働いていますが、私の給料では住宅ローン、学費、食費、
国保・国年(個人会社なので社保に加入していません)などなど、とても足りません。

夫は仕事経験が豊富で、取引会社との折衝もできるし、部下も上手く使えるし、
自分自身も仕事ができます。自慢ではなく、本当に仕事ができる人です。
それ故に自分に自信があり、会社のやり方が気に入らなくて退職しましたが、
これ程仕事がないとは・・・・

履歴書だけでは年齢ではねられてしまうので職務経歴書を細かく丁寧に作成しても
見てももらえず返却されるし、返却されればいい方で 無しのつぶてが当たり前。
時間ばかりが過ぎていきます。

選んでいる場合ではないので職種を問わず応募しても、同じです。
逆に経験が邪魔をして「なぜうちに? 他にいくらでもあるでしょう?」
と相手にしてくれません。

日払いのバイトに行き、298円のお弁当をせっせと買っている姿を想像すると
可哀想です。(レシートで家計簿をつけているので分かります)

来月をどうしたらいいのか?
住宅ローンが払えないとどうなるのか?
既に国保は分割払いにしてもらっていますが、毎月毎月どんどん未払い分が積み重なっていくし、
どうしたらいいのか?

どうかお知恵をお貸しください。

ユーザーID:1939258497

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数112

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 落ち着いて


    まずは、警備員を勧めます。

    僕も、警備員をしていますが、夜勤だとけっこういい給料がもらえます。
    正社員も募集しているところもあるので

    50歳なら、ギリギリ間に合うと思います。

    正直、50歳の方を雇用するより、若手を育てたいのが、今の日本の状況です。

    ユーザーID:7058664672

  • まあ大変。

    50歳といえば、企業からすれば早期退職を募る年齢。
    つまり、まさに必要のない、辞めてほしい年代です。

    「他にいくらでもあるでしょう」→あるわけないじゃないですか。
    ていのいい断り文句ということがわかりませんか?

    今の未曾有の大不況の中、50歳で自主退職をするなんて、あまりにも無謀です。

    ツテも何もないなら、とりあえず職種にこだわらずとにかく働く。プライドは完全に捨てて、どんな仕事でもする。

    ユーザーID:4181859521

  • うーむ

    仕事がない状況はつらいものがありますが、正直頑張ったからといってすぐに結果が出るご時世でもありません。

    特に職務経歴がいいと選考段階で撥ねられる事も多いですよ。

    とにかく現状「ない」収入を当てにしても仕方ないので、違う方法でお金を作る算段をしないといけませんよね。

    車をお持ちなら売却するとか、住宅ローンがネックになっているのなら家を売却するとか自己破産して家を失う代わりにローンからも開放されるとか。
    できる事は結構ありますよね。
    食費がかさむのであれば1日2食とか1食にすればいいんです。

    お金がないなら生活レベルを落としていく他ありませんから。

    場合によってはお子さんにも学業を諦めてもらって働きに出てもらうとか。
    実家から借金するとか。
    手はいくらでもあると思いますよ。

    ユーザーID:6815442427

  • 銀行に

    ところで50歳まで働いて退職金はでなかったのですか?

    この不景気の新卒でさえ就職できない時を選んで、なぜ無計画に退職したのでしょうね・・・せめて再就職の目途をつけてから退職しなかったのか・・
    悔やまれますね・・

    とりあえず、アドバイスできることは、住宅ローンの銀行に相談することでしょうか・
    ローンは3回払えないと大問題になります。その前にとりあえず今の状況を銀行に説明し、打開策を探していく・・のがいいと思います。

    もしくは家を売るという選択肢も視野に入れた方がいいのではないでしょうか?
    貯金も残り少ないのなら、失業保険のあるあと数カ月のうちに決心しないと・・

    ユーザーID:5913258407

  • 大丈夫!乗り越えられる!!

    こんにちは、トピを読み、とても他人事と思えずレスしたくなりました。

    事情は違いますが、以前お金でとても苦労しましたので、支払いが迫る中
    状況は変わらずというのが、どれ程のストレスか、とお察しいたします。

    お金が必要!!どのようにして払おう・・と思ってしまうのですが、

    まずは、大急ぎで各方面に相談です。
    たとえば、住宅ローンなら借り入れをしている銀行に。年内に!です。
    知人は、1年間の住宅ローンの支払いを延期(支払いをほとんど無しにして
    待ってもらえたそうです)できました。

    年金も保険も、事情を話せば、支払いを待ってくれたり、免除になることもあります。

    支払いをしようと、あれこれしている間に時間は過ぎてしまいます。
    期日が来て未納になるのと、事情を話して今後の相談にのって
    もらうのとでは、相手の印象が全く違ってきます。

    考え方を変えれば、能力のある旦那様、持ち家、あなたの仕事、お子様もいらっしゃる。
    今がふんばりどき!ご家族で力を合わせて乗り越えて下さいね。
    自分にとって、何がいちばん大切か、確認するときかも。
    どうかお体大切に。

    ユーザーID:2754800965

  • 本当に仕事が出来るのでしょうか

    厳しい意見になるかもしれませんが、本当に仕事が出来るのでしょうか?
    50代で仕事が出来き、折衝も出来き、部下も使えるのに転職先も確保しないで辞める、拾ってくれる取引先や同業者がいないというのはおかしな話な気がします。

    食いつなぐためならひとまず今までの人脈から請負仕事でも貰えませんか?

    ユーザーID:1386105304

  • 知人のツテを頼るしかない

    43歳の私も転職に大苦戦し、書類落ちの連続に民間企業への再就職を諦め、地方公務員の民間経験者採用試験に賭けて合格できました。
    ただこれも、35〜45歳限定という願ってもない条件の募集が実家近くの自治体にあったからです。59歳まで受験できる自治体は少々あるものの、合格の見込みはほぼゼロでしょう。私もすべて一次選考で敗退しています。

    なので、自由競争による選考方法のもとで若い人を抑えて採用される可能性はまずなく、結果を待つ時間が無駄だと思います。
    ならば、ご主人の実力を知る知り合いに頼み、有能なプレイングマネージャーを欲している小規模のIT系企業を紹介してもらうしかないのでは。特に営業の手腕があって仕事を取ってくることができる方であれば、何歳でも需要はあるはずですよ。
    逆に、売上を生まない単なる管理職はどの会社も不要です。

    ユーザーID:9228316696

  • ガンバレ

    60歳、男性。
    奥さんはご主人に対し甘いと思います。自分の判断で退職したのですから、その責任は取らせましょう。私の学生時代の友人は、54歳で退職し独立しましたが、独立したその年にガンを発症し、負債のみ残して閉業しました。彼は今、朝の新聞配達と交代制の夜勤の仕事をしています。そんな生活にも関わらず、生活を背負うのは自分の責任と思って、少しもへこたれず頑張っています。
    私も、同じく56歳で退職しましたが、退職しても生活はやりくりしていけるという計算を立てての上です。
    298円の弁当なんて当然です。
    私も今職安に通っていますので、なかなか簡単には行かないのは分かります。しかし、たちまちが困るのなら、時間・条件をガマンすれば幾らでもあります。それでも収入が不足するなら、二股かけての仕事も考えましょう。

    ユーザーID:6287231490

  • お子さんはいくつですか

    50歳で正社員で共働きをしていたのに
    半年で貯金が空になるって、今までどんな生活をしていたのですか?

    もうお子さんもいい年なのでは?
    学費は自分で何とかしてもらって
    住宅はローンが厳しいなら手放すとか。
    もうプロに見てもらった方がいいのでは。

    何のアドバイスにもなりませんが
    今までのツケがまわってきただけのような気がします。

    ユーザーID:9240703859

  • 他人事とは思えない・・・涙

    我が家も先々月まで、50代の夫が、無職でした。なので、奥様が正社員で働けているのは羨ましいです。日雇い労働でもパートでも良いではありませんか!諦めずに就職活動を続けましょう。それと一人でも多くの知り合いに声を掛けて置く事をお勧めします。出来るだけ貯金を切り崩さないで、徹底的に節約をしましょう。

    ユーザーID:9075824455

  • コネはないのでしょうか?

    次の仕事が見つかる当ても無いのに無責任に辞職なさった御主人は
    現在の状況について、どう考えてらっしゃるのでしょうか?

    トピ主さんが働いているから大丈夫だとタカをくくってらっしゃるのでは?

    お子様もいらっしゃるようですし、大変ですね。

    それほど有能な方ならば、コネを使って職探しも難しくはないと思うのですが、
    御主人には人脈はないのですか?

    うちの夫は契約で仕事をしていますが、仕事の申し出が後を絶ちません。
    現在60歳なのにも関わらずです。
    すべて今までの仕事関係のコネで、次から次へと契約を取っています。

    それも条件の良い仕事ばかりで、この御時勢に次の仕事も決まっています。
    断った会社からも、雇用条件を上げるから、もう一度考えて、うちに来て貰えないだろうかとの
    懇願状まで届くほどです。

    真に実力のある人間には不況は関係ありませんよ。

    ユーザーID:1746377864

  • 口コミ!!

    まず、住宅ローンに関しては、他の方も書かれているように明日(最近は土日もローン相談会をしています)にでも借り入れをしている銀行に相談しに行ってください。
    最近は払えなくなる家庭が増えており、猶予期間を設けてくれるケースがあるそうです。(銀行も不良債権を増やしたくありませんから。)

    次にIT関連の職探しについてですが、今までの顧客、元同僚、IT開発仲間などに片っ端から連絡してあたってみてはいかがでしょう。

    中小やスタートアップなどは即戦力になる実力のある人を口コミで探している場合が結構あります。
    中小などは、ヘッドハンティングを使うと手数料をばっちり取られるので使わない会社もありますので。

    ユーザーID:7592180969

  • 頑張って

    私の48歳の知人がリーマンショックの頃自社退職しましたが、一年程無職でした。新しい会社は以前の年収の半分になり大変そうでした。
    専業主婦の奥さんがパート初めて、子供達の習い事もやめ生命保険を解約し いろいろ努力していました。ただ、もともと貯金はかなりあったらしく(2000万程)
    後で聞いて驚きました。 やはり、貯蓄は無理してでもしないとです。
    まずは、家計の無駄をなくしてみる事をオススメします。

    ユーザーID:1006778406

  • <起業する

    トピ主様、今日は。ご心労お察し致します。

    <夫は経験が豊富で、取引会社や部下・・・
    <自信があり仕事ができる人

    これだけ立派な経歴をお持ちの方が、
    何故、再就職に拘るのか、理解出来ません。

    経験を生かされて、起業とか、請負とかの道は
    選択肢に入らないのでしょうか?
    取引先、会社仲間等のつての利用は?

    私も50才で自己退職しました。退職金で住宅ローンを完済し、
    手元現金は、あまり余裕無かったです。

    数年遊んでました。
    年金受給まで10年以上あるし、余裕時間が有りましたので、
    預金が尽きる前に、起業しました。

    元同僚の援助(アドバイス)もあり、順調です。
    周囲の方のお陰だと、感謝しています。

    家内に心配を掛けたと思いますが、
    私の前では、ドンと構え、不安は口にしませんでした。

    専業主婦でしたが、積極的に営業してます。
    仕事をするのが初めてですが、成果が数字に表れ
    面白く楽しんでいる様です。

    経歴と市場のニーズにギャップが有るのは、普通ですヨ。
    辛いのは今の内だけですヨ。

    「夜明けの無い夜は無い」です。

    ユーザーID:1405273379

  • やっぱり住宅ローン

    それが一番の家計を圧迫してるんじゃないでしょうか?

    銀行に相談したら金利が下がりました。

    その時に言ってましたよ
    銀行からは言えないけれど相談があれば、なんらかの処置をするって

    ダメもとでやるだけのことはやってみよう
    頑張りましょうね!!

    ユーザーID:1140801386

  • 同じ経験しましたが、50歳の自分に自信を持ってください

    45歳で20年以上勤めた最初の会社が倒産し、49歳で再就職先でリストラ、52歳で再々就職先も倒産して、今は自称「個人事業」5年目です。

    最初は焦ってハローワークで異業種にも面接に行きましたが、日払いのバイトや低賃金労働は、自分自身に対し自信の喪失に繋がります。

    妻に「私も働いているんだから、焦らず自分の価値を落とすな」と言われ目が覚めました。

    幸いなことにその都度、以前の取引先や関係先からの紹介があり、転職や委託業務をさせてもらう事ができたので、生きる業界だけは変えていません。

    ご主人も一つの業界で豊富な経験と信用が有れば、以前の関係先を廻り小さな仕事から信頼を広げて個人で事業化されては如何でしょうか。
    個人事業は経費を節約すれば以前と同じ仕事量でも収入はかなり増えますので、軌道に乗ればより豊かな生活設計も可能になります。

    奥様が働いているのであれば、まず早急に支出を整理し生活を低所得対応にリセットしたうえで、焦らず冷静にご主人の再スタートを支援してあげてください。

    ユーザーID:8852086440

  • 今の世間を理解していません

    仕事(就職)に関して今の厳しい状況を、ご夫婦で理解していないように思います。

    >夫は仕事経験が豊富で、取引会社との折衝もできるし、部下も上手く使えるし、
    >自分自身も仕事ができます。自慢ではなく、本当に仕事ができる人です。
    >それ故に自分に自信があり、会社のやり方が気に入らなくて退職しましたが、
    >これ程仕事がないとは・・・・

    トピ主夫は会社に所属しているから取引会社は相手にしてくれ、50歳ですから役職もあると思いますので部下も忠誠に働くのです。よく勘違いされるのですが、それを自分は仕事ができると思いこむ人がいるのです。そして会社の不満から退職へ・・・。

    会社を辞めても本当に仕事ができる人は、会社という後ろ盾や役職が無くても就職できたり、起業して軌道に乗せることができるのです。

    50歳で正社員希望、非常に厳しいと思います。バイトの掛け持ちも考えましょう。
    住宅ローンも払えないのなら売却も視野に入れましょう。

    今の世のなか本当に厳しい時ですから、プライドをかなぐり捨ててご夫婦で頑張ってください。

    ユーザーID:5031583621

  • 厳しい現実

    貯金がない事や、既に辞めてしまった事をを叩いている人がいますが、
    ないものはないのだから、当面の話を考えたいですよね。

    知人のツテがあるなら、とっくにそうしてますよね。
    起業するのにもお金とノウハウは必要、それに会社では有能とみなされる人物でも
    起業する器かどうかは別の話ですよね。

    じゃあ今のご夫婦にあるものは何か?
    「健康で働ける体」です。
    前のレスにもありますが、仕事を選ばずにひたすら働いて生活費を切り詰めるしかありません。

    年金は払わないで、払えるようになってから追納でいいでしょう。
    新聞や生命保険を解約し、携帯電話も最低限の受信のみにし、生活の無駄を徹底的に省くしかないでしょう。

    私の主人は、自慢にもなりませんが交通事故にあった後失業してもう無職歴3年です。
    ずっと私が手弁当でフルタイム働き、独身時代の預金を切り崩してやって来ましたが、
    世間の目は「奥さんが正社員じゃないのがダメ」と冷たいです。
    人ごととは思えずレスしました。

    不安で押しつぶされそうになるお気持ちわかります。批判に負けず、頑張ってください。

    ユーザーID:2973842248

  • デキるって?

    デキる男は50でアテなく会社を飛び出したりしませんし
    飛び出した瞬間拾われます、つかまれます。

    そして本当にデキる男なら不満に思うことを抱えつつ
    一番上に出世してから変えていくのではないでしょうか。

    トピ主奥さまは仕事デキる定義を間違えていませんか?
    褒めるばかりでなくご主人の弱点を指摘できてこそじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2509955616

  • 微妙な年齢ですね

    IT系の仕事で比較的募集が多いとは言っても、その多くで対象となるのは20代の若い層になるかと思います。
    また、マネージメントができる管理職として人気があるのは40代でしょうか。50歳は若干歳が行き過ぎている感は否めません。

    売り込むとすれば、IT+管理能力+αが必要ですね。
    例えば、SOXやJSOXに精通しているセキュリティの専門家であるとか、英語+中国語が堪能であるとか(英語だけでは不足)、国際会計基準(IFRS)が理解できていて財務系のシステムの構築ができるとか、業界(金融や小売業、医療等々)の業務を熟知していて業務の改善提案ができるとか・・・そういう能力が必要です。

    会社から見て、システム構築ができる、もしくは折衝ができるだけでは50歳の人を採用するメリットはあまり無い様に思います。それらは少し経験を積めば30代で十分にできる仕事ですから。

    会社から見て、どういう人を採ったほうが会社にとって利益があるかを考えて就活をすすめられるといいと思います。
    もしどうしても採用に至らないようであれば、収入は落ちると思いますが、個人事業を始めるのもひとつの手だと思います。

    ユーザーID:7860797384

  • 職探しの姿勢

    >自分に自信があり、会社のやり方が気に入らなくて退職しました・・

    この考えが諸悪の根源でしょう。

    サラリーマン、雇われ人は、現代の奴隷階級です。
    会社のやり方が気に入らなければ、起業しかありません。ラーメン屋台引いてでも。

    結果論ですが、次の就職先を決めずにやめたのは自殺行為でした。

    再就職するのであれば、考え方を180度変えて、奴隷として謙虚に
    雇われ先を探すことです。

    履歴書には経歴はすべてデリートするくらいのほうが良いでしょう。
    本当に自分の好きなことと言う線で、報酬度外視で探すしかないでしょう。

    ユーザーID:9568731774

  • 貯金が無い?

    50歳で共働きで貯金が無いってどんな生活してきたんですか?

    主人がIT会社(大手企業)ですが能力のある50歳だったら自主退職を申し出た時点で引き止められたりよそから引き抜きがあるとの事なので失礼ですがご主人は能力無し、ちょうど切りたかった存在なのでは?人当たりがいいだけでは仕事できませんし。

    今まで贅沢な暮らしをしてきたつけが回ってきたのではないですか?

    こういうトピを見るとちゃんと貯金しとかなきゃいけないなあと思います。

    ユーザーID:1459533177

  • 他人事じゃないのでレスしました。

    年金や国保や税金は市町村役場へ行って相談し、支払いを延ばしてもらいます。(待ってくれます)

    住宅ローンも、支払いの金融機関へ行って相談しますが、急を要します。
    遅延未納になってからでは、遅すぎます、すぐ相談に行きます。

    ご主人は、プライドを捨てること。捨てられなかったら、家を売る覚悟が要ります。

    ご主人は取引会社と折衝していたそうですが、誰でもやります。
    会社の看板を背負っての折衝など、少し口が回れば出来ます。

    50歳となれば、特殊な資格を持っていないと、厳しいです。
    医者、薬剤師、弁護士、通訳免許・・・等の資格がないと厳しい。

    営業的な折衝業務を伴う職種へは、歳が邪魔で、厳しいでしょう。

    肉体労働です。
    50歳なら、工場労働者を探すことです。

    夜勤専門職を探すとかしてみてください。

    それと、海外勤務を探すことです。
    海外勤務なら、50歳の年齢は大丈夫と思いますが、実力と、度胸が問われます。

    50歳ならトラック運転手とかも選択できますね。

    今までのプライドを捨てれば、50歳なら・・何とかなります。

    ユーザーID:2282219426

  • しっかりした奥さんがいてよかったですね!

    スマートフォンやWiFiといった新しいネットワークが広がり、アップル、フェースブックといった新しい勢力が独占し、顧客である企業も設備投資を渋る時代、IT業界は今、すごく厳しいですね。シリコンバレーでも50代で失業して1年半以上仕事が見つからない人が多いようです。業界が厳しいので、企業も、撤退したい部門にたまたまいる人たちを配置転換したりするので、だんな様も苦渋の上退職されたのかもしれないと想像しました。奥様も正社員で仕事をされているなんて、だんな様はラッキーですね。こんな時代なので、実力があっても仕事の口はなくて当たり前だと思って、家計を組み立てなおした方がいいと思います。お二人とも健康でいるのが一番大事なことだと思います。お元気でいてください☆

    ユーザーID:4709259216

  • 対策

    私も昨年リストラ(育休後)で退職したので、
    多少なりともあんころ餅さんのおうちの状況をお察しいたします。

    さて、対策ですが、
    1、夫婦で今後の対策会議を開き、お互いの意思と行動計画のすりあわせを行う
    2、夫の行動計画を確認、遂行状況の確認
    3、ご本人の行動計画、遂行状況の確認
    が大事だと思います。

    ご主人の行動計画の参考として、お勧めするのが
    1、人材紹介会社への登録(国内外の企業への就職を視野にできる人材紹介会社)
    2、銀行・自治体への支払免除期間の交渉
    3、以前の取引先、知人・友人への仕事紹介依頼
    4、個人資産の査定(支払免除が難しい場合)

    あんころ餅さんへの行動計画として、お勧めするのが
    1、家計のリストラ
      支出を減らす(だんなさんのお弁当は、家で作る)
      資産の現金化(売却できる不要なものを手放す)
      子供関連費の見直し
    2、笑顔で過ごす

    です。

    ユーザーID:2211652688

  • 無謀というしかない

    すでに書いた方もいますが、こんな時代でなくとも次の就職先も決めずに、子供のいる50男が、会社のやり方が気に入らないなどと青いことを言って退職するとはね。

    もはや緊急事態ですので、
    住宅ローンは、ともかく銀行に相談することです。
    最悪任意売却に持ち込まなくては、競売になるとローンだけが残ってしまいます。
    学費は、お子さんが高校生以下であれば、私立ならば公立への転校も考えなくてはいけません。
    他に、保険に入っていれば、ひとまず解約ですね。月に数万入っているのではないでしょうか?
    食費も切り詰めましょう。安い食材にすることです。
    それから、光熱費、携帯等の通信費も見直しです。

    ただし、現実的に間に合わないので、どちらかの実家に恥を忍んで、借金を申し込む状況にまで来ています。
    トピ主さんも、こんなところに書き込むようなのんびりした場合でないので、もっと緊迫しましょう。

    ユーザーID:3646401489

  • 厳しいことを言います

    厳しいことを言いますが、本当に仕事ができる人が
    「会社のやり方が気に入らないからと言う理由で、半年やそこいらで生活に困るほどの貯蓄しかないのに、次の職を確保しないで、自主退職する」
    とは考えにくいです。
    とはいえ辞めてしまったことは仕方ないので、職種を限定せずに就職(50歳という年齢はそれでも難しい年齢ですが)し、まずは働きつつ、自分のスキルを活かせる職への転職を狙うべきでしょう。

    ユーザーID:1174259370

  • 私も起業をお勧めします!

    52歳男性です。
    旦那さんのお気持ち、とてもよくわかります。
    ほんとうに仕事ができるのか?などと、失礼な発言もありますが、
    私も同様の中傷を受けたことがあります。

    両親を介護するために、
    十年前に、20年勤務した会社を退職しました。
    貯金と退職金で節約生活をしつつ3年間を過ごしました。
    失業者生活が3年経過した時点で、一度は再就職をめざしました。
    ただし、家庭の事情で、住まいの近所でしか働けません。
    そのような条件では、結果的に、すべて不採用でした。

    ここで、みずからを振り返ったのです。

    なぜ、また勤め人に戻ろうとするのか?と。
    そうだ!起業しよう!と決意しました。
    それから悪戦苦闘しつつ、さまざまなことに挑みました。
    現在では、なんとか、個人事業主としてやっています。

    その体験から申しますと、
    旦那さんのような能力があれば、起業してやっていけます!
    自分が社長になった方が、使われる身よりも、
    ずっと、自分の経験を生かせます!
    売上高は小規模になりますが、仕事はずっとスムーズに運びます。
    上司を説得する必要が全く無いからです。

    ユーザーID:4586729636

  • つらいけど、前だけを見てがんばりましょう!

    あんころ餅さま、こんにちは!

    私(46歳、男)も、今まさに、あなたのご主人さまと同じ状況です。
    11月いっぱいでコンビニの夜勤を“自主退職”した点も含めまして。

    今月になって、仕事探しに入っていますが、なかなか思うようには見つかりません。そこで、来年の2〜4月には職業訓練に行くことを決意しました。

    ただ、だからといって、必ず就職が見つかるほど甘くはないのは承知のうえではありますが、何らかのスキルは身につけたいからです。

    今はつらいけど、前だけを見てがんばりましょうよ。明日を信じて頑張っていれば、きっと幸せはやってきます!

    ユーザーID:2450311897

  • 夫がIT業界です。

    夫(40代)がIT業界です。うちの夫も一度自分の力を過信して自ら辞職し、次の職が見つかるまで半年以上かかりました。

    今の職も契約で、今年の半ばに契約が切れるので次を探しておりますが、IT業界に身を置く場合、本当にこれまでの経験+新しい技術への精通が物を言うようで、夫もいつも勉強しております。たまに、これまでの経験より、新しい技術・知識を持っていたほうが有利と言えるのではないかと思えるときさえあります。

    トピ主さんのご主人がどれほどの人材かは分りませんが、最近夫が言うには、この業界で職を見つけるきっかけとして、大手のSNSで自分のプロフィールを開示し、そこから声がかかることも増えて来ているようだ、と言っていました。(うちの夫は英語も使えるので、外資系などはこの手もあるようです)

    もうご主人がこのやり方も試しているようでしたら、無視してください。私もトピ主さんと同じような思いをしたことがあるので、つい書き込みたくなりました。応援しております。

    ユーザーID:2410911893

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧