昔育児の先輩ママさんに質問〈離乳食〉

レス10
(トピ主1
お気に入り39

妊娠・出産・育児

さくらんぼママ

小1と6ヶ月の子供がいます。
今は、上の子の時と育児方法が変わっていますが、同じ兄弟なので、上の子と同等に育てたいという思いから、今の育児方法に従っていません。
で、離乳食についてですが、今は進め方が遅くなっていますよね。それは承知していますが、上の子の母子手帳に記載がある通り、3ヶ月から準備をはじめ、5ヶ月少し前からおもゆをあげはじめました。
今では柔らかく煮た大根や人参なんかは、すり潰すことなく、小さく箸で割ってあげると上手に食べます。
夕飯時に抱っこして食べていると、欲しがるので、自分が食べる白ご飯をそのまま何粒かのかたまりであげると、それもモグモグして上手に食べます。
ウンチに粒が混じることもありません。
ふと‥おもゆにしなくても食べれるじゃん‥と思うのですが、さすがにまだ早い?手抜きすぎ?と自分の中で葛藤があります。
まだ月齢的には大人と一緒の白飯は早すぎる分かっていますが、このまま、おもゆをやめ、白飯にすると何か問題があるのでしょうか?
中高生をもつお母さん、育児を卒業されたお母さん方のご指導、大歓迎です。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6203527325

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題あった可能性あります。

    私の3人の子(上二人は成人してます)の内、末子(高校生)だけがアトピーになりました。今思い返すと、末子の時は離乳食が面倒で 早くから白飯にしおかずも大人のを潰して与えてました。

    私の兄弟でも 末子だけが幼い時からアレルギー性鼻炎になりました。やはり、あまり離乳食として作らず、早くから大人用のを軽く潰して食べさせてました。

    主人も兄弟で末子だけがアレルギー性鼻炎で花粉症です。(全員大都市在住なのに)

    我が家の家系だけで見ると、離乳食に手抜きしたと思われる末子ばかりアレルギー症状が出ています。ですから、離乳食の手抜きが問題であった可能性を否定できません。

    私としては 主様に 面倒くさがらないで、離乳食をゆっくり進めることをお勧めします。
    もちろん、原因は離乳食だけとは限らないですから、離乳食をゆっくり勧めても子供はアトピーになるかもしれませんが、やることやってもなるなら仕方ありません。でも、離乳食を手抜きして、子供がアトピーになったら親として本当に後悔するし辛いですよ。私は当時そういう情報を知らなかったから、手抜きしてしまいましたが それでも後悔してます。

    ユーザーID:5100310618

  • おもゆの次はお粥です

    何故いきなり白米になるのですか?
    おもゆ→10倍粥→7倍…となるのが普通です。
    そんな事に時代も何も関係ないし
    上のお子さんもいきなり白米だったのですか?
    手抜きと言うより親のエゴに見えます。

    おばあちゃんみたいな事言わずに
    今の時代のやり方にも耳を傾けてください。

    ユーザーID:6161135956

  • トピ主です

    年末の忙しい時期にレスを頂き、感謝しています。
    Kanaさん、たろうちゃんさん、ありがとうございます!

    まず、今回ご相談させて頂きたいのは「米」についてです。
    野菜なんかは今のところ素材のみ、もしくは出汁のみでクタクタに煮て作っています。

    離乳食としては、基本、お昼間にあげていて、おもゆ→10倍→7倍粥‥というかんじです。
    夕食時はあげなくてもいいのですが、欲しがるので白米をそのままあげることがあります。(親のエゴと言われても仕方ありません)
    つまり、米については昼は離乳食、夕は普通食というかんじ。

    質問にあった件について、上の子の写真を見ると、8ヶ月のときにのり巻きごはんを食べています。

    引き続き、アドバイス頂けると有り難いです。

    ユーザーID:6203527325

  • おもゆなんてあげなかったです・・・

    私は海外在住なので日本のやり方とこちらのやり方がかなり違うのに戸惑ったのですが、母もこちらの保健師さんも共通してるのが、「○ヶ月になったら○○」というのは子供の発達状態によって違うからあてにならないという意見でした。私も弟もアトピーだったので離乳食を遅らせたほうがいいか迷ったのですが、全く食が進まず2歳すぎまでほとんど母乳ですごした弟はひどいアトピーで、がっついていた私は軽度のアトピー、という状態なので母は遅けりゃいい、というのは信用してなかったです。こちらはアトピーの子がほとんどいませんが、アレルギーに対する指導もほとんどないです。ホウレン草と蜂蜜は1歳すぎまでダメ(菌の為)とだけ言われてます。
    うちの子は3か月で歯が生え出してからはもうよだれダラダラで早いなぁ・・と思いつつ4ヶ月からピューレをあげだして、半年の時は軟飯を食べてました。おもゆとかおかゆはぜんぜん食べなかったしご飯が食べれて快便だったのでわざわざそういうものをあげる必要性は感じませんでした。
    どう育ててもなるときはなる、と思うなら好きにすればいいし、食事のせいにしそうだったら今のやり方でやったらいいのでは。

    ユーザーID:5889513961

  • 親の自己満足に従わなければならないなんて

    今の育児方法について否定的という考えは一つかもしれません。
    でも問題があるからこそ「離乳の改定」があって離乳食についての見解は変更されているのです。同じ兄弟だから同じように育てるってどういうことでしょう。
    一人ひとりはかけがえのない個人であり、その時代最も推奨される育児方法でよいのではありませんか?昔育児を推奨することでよいことは「手間をかけてスキンシップやふれあい」を大切にすることだと思います。
    楽して省略するところだけの自分にとって都合のいいとこだけとるのは昔育児とはいいません。ちなみに中高生をもつ方母でも離乳食はおもゆからスタートしています。私は18年前から離乳食の指導も少しかかわってましたから間違いありません。

    ユーザーID:7694345303

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 神経質すぎませんか?

    トピ主さんより、むしろレスする方たちが神経質すぎるように思えます。私の育児はかなり昔なので、今どきの若い方は反発するかもしれませんが…。

    うちの場合も、上の子は2歳ぐらいまであまり食べない子でしたが、下の子は食べるので、7か月ぐらいにはもう親のご飯やおかず(の一部)をつぶして食べさせていました。とにかく子供の様子をよく見ることです。欲しがって食べて、体調にもウンチにも問題がなければ大丈夫だと思います。

    それにしても、なんでそんなに白米を食べさせたいのですか?? 7倍粥だの、5倍粥だの言ってるのなんて、世界中で日本だけですよね。母乳と色が似ているだけで、成分は全くかけ離れていますよね? 私も現在海外在住で、こちらでは誰もおかゆなど食べさせませんが、日本の子供よりアレルギーは少ないです。(もちろん、色々食べさせることは重要ですけど。だんだんにね。)

    また、「離乳食の手抜き」がアレルギーの原因になるなんて信じられません。年配の方に聞いてください。統計を見てもいいです。今ほど育児に手をかけられなかった昔より、今のほうが圧倒的にアレルギーの子供の割合が高いのですよ。

    ユーザーID:3147323397

  • おばこさん

    昔の方がアレルギーが少ないとの話ですが、それはやはり昔の方が「色々」食べさせなかったからではないでしょうか?
    戦前の場合、離乳食は1歳前後からだったようです。
    また、娘が赤ちゃんの頃は2〜3ヶ月から果汁をと言われていたのが、早くやり過ぎは、アレルギーになりやすいとの結果も出て果汁はやらなくて良いと変わって来てます。(面倒だった私は、母からの助言もあり、果汁をあげませんでした)
    その頃から、やはりアレルギーの子供は沢山いましたから、関係あるんではないでしょうか。

    >今ほど育児に手をかけられなかった昔より、今のほうが圧倒的にアレルギーの子供の割合が高いのですよ。

    育児に手をかけず、1歳まで母乳やおもゆだけだったからこそアレルギーが少ないのであるので、この時代、何でもあげる事が出来るからこそ、気をつけなくてはならないのでは?

    トピ主さんは「白米」に限定との事なので、横になってしまってすみません。
    ただ、やはり胃へのが大きいのではないかと思います。子供の胃はただ小さいだけでなく、未発達なので、お粥にしてあげた方がいいと思います。

    ユーザーID:0835240635

  • 上の子は二十歳ですが。

    凄く古くていいですか?上の子は今年成人式を迎えます。
    この子の時は育児書の通り進めました。が、4歳年下の娘の場合は
    本人の好みの問題で割と早くから柔らか目のご飯を与えました。

    お粥は今でもあまり好まず、「私は糊みたいな物よりも噛んで食べる方が好き」と
    言います。ただ、アトピーに関しては娘の方が小さいころはひどかったです。

    上の子は小さいころはなかったのに高校生になって突然ひどくなり
    今でも顔に出ています。花粉症もあります。
    当時は「腸の成熟度に関係がある」と聞きましたがどうなんでしょうか?

    食べ物は楽しく食べる事を重点に考えて個性を認めるようなやり方で
    良くないでしょうか?上の子の時に神経質になり過ぎ、ひどい偏食になったので
    以来、そう思ってやってきましたが。

    アトピーに関しては遺伝と体質が大きいと思っています。
    アレル原も二人とも違いますし。ちなみに二人共完全母乳でした。

    ユーザーID:3244589779

  • おばこさんに同意。

    神経質だと思います。

    今まさに離乳食を作っています。

    3人目ですが上の子とは指導が違いますよね。だからといって昔の子と今の子は違うのか。出来が悪いのか、不健康だったのか。

    そりゃ何万というデータが出れば傾向はあります。アレルギーなども特に。食生活の変化、体質の変化はいろいろですから。でも、離乳食って普通食が食べられるようにトレーニングするというのが第1義。それを見る目安が咀嚼、消化が出来ているか、排泄に問題ないか、だと思います。(今は湿疹がでるかどうか?などもプラス)アレルギーの心配は昔からありますよ。日本はコメと大豆を異常にとるので。手抜きかどうかではないです。

    下痢や便秘で無いなら教科書通りにする必要はありません。うちの下の子はドロドロがダメで全然食べず、形を残したらよく食べるようになりました。

    子供の様子を見ることに尽きると思います。アレルギー云々ははなはなさんの言う通り。それが怖ければ1歳まで離乳食を始めなければリスクはかなり減ります。食べられるのにいつまでもドロドロしてたら永遠に完了しません。
    大切なのは離乳食ではなく、普通食です。

    ユーザーID:3263679164

  • アレルギーは遺伝要素が大きい

    表題のように言われました。
    母親にアレルギーなどがあるなら注意するようにと。
    なくても子はアレルギー持ちってのもあるでしょうが、、
    花粉症なんかは圧倒的に今の親世代に増えてますしね。

    ただ、親に何らかの素因があるから子に遺伝していまアレルギーの子が溢れてるなら、
    結局、私たちの親世代の離乳食のすすめかたが起因してるんじゃないの?って思ってます。

    ちなみにトピ主さんお尋ねのお粥に関して言えば、
    消化器官に負担がかかっているのは確実で、
    目に見えるものが全てなのかなあとは思いますね。

    ユーザーID:3820262112

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧