父の最期を知らせてくれなかった母

レス50
(トピ主2
お気に入り110

家族・友人・人間関係

うみ

私は現在海外留学しています。
先日、父が急性の難病にかかり、他界しました。
しかし、私は一切その事実を知らされませんでした。突然の訃報に慌てて帰国しました。
急性とはいえ、亡くなるまでには時間があったのに、何故知らせてくれなかったのか母に詰め寄ると「忙しかった」。そんなおかしな話があるかと、兄弟に聞いてみると…
父には長年の愛人が居たそうです。(特に格好良くない、お金もない普通のお年寄りなのですが)
それが、死期の迫った父の元に、毎日看病に通っていたそうです。
母はそれを静かに怒っていて、私に会いたがる父に「勉強が忙しいんだから」と最後まで会わせようとしなかったそうです。
それを聞いて、母に今度どう対応して良いのかわかりません。
また、自分も父の最期を看取りたかったと、複雑な思いです。
どなたか、気の持ちようをご意見頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

ユーザーID:0985048354

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね・・。

    色んな思いがあると思いますが、
    もう、終わってしまったこと・・・。

    お母様を恨む気持ちは分かりますが、
    今を生きてる人を、大切にしませんか?

    あなたもこの先、結婚して子供を持てば
    お母様の苦しみが少しでも分かる時が来るかもしれません。

    亡くなった人は、帰ってきません。
    お父様の罪を責めても、帰ってきません。
    また、難治病にかかったのは
    ある意味天罰という事でもあったのかも知れません。
    お父様に対して、あなたが出来る事は
    墓前に手を合わせることしかありません。

    それなら、お母様の心のケアを一番に、
    あなたがお父様にしてあげられなかった事も
    全部お母様にして差し上げてくださいね

    お母様が亡くなる時に、後悔しないように。

    ユーザーID:7341168906

  • 辛いですね

    長年家族を裏切り、無神経に愛人に看病をさせる配偶者への一番の復讐は、愛する我が子に決して会わせてあげない事だったんですね。トピ主は気の毒ですけど、お母様のお気持ちよくわかります。

    ユーザーID:9530969873

  • 難しいですね。

    お父様の事お悔やみ申します。

    あなたが帰国できなかった理由は大変複雑です。
    もし帰ってきてたら、愛人と一緒に父親を看取ることになると思います。
    娘のあなたにそんな複雑な事を、一緒にしてくれって母親なら思いますか?

    愛人が毎日見舞いに来るって、普通じゃ考えられませんよ。
    あなたがその状況にいなかったから、父親の訃報に悲しむんだと思います。

    もし帰ってきてたら、お父様の事嫌いになってたと思います。
    そういう意味でいい父親の面影を守ったお母様を責めないでください。
    これから傷ついても生きていくお母様を守ってあげてください。

    責めるなら、やはり人生の最後に、愛人がいるのが発覚した父親の方です。
    人間としてしてはいけないことをしてしまったのは父親ですね。
    そのうち、父親のした罪の重大さがわかるようになると思います。

    ユーザーID:5569289049

  • お母様もかわいそう

    お父様の急逝、ご愁傷様です。

    トピを読んで思ったのは、トピ主さんは、とばっちりを受けた感じで
    可哀そうだと思います。何も悪くないのに。

    でも、お母様もかわいそうだと思いました。
    夫が急に病気になり、余命が短いと分かったと思ったら、愛人発覚。
    何が何だかわからなかったんじゃないでしょうか?

    お父様が愛人に「娘(トピ主)に会いたいから、もう見舞いには来ないで」と
    言って、お母様に謝罪すれば、お母様も許せたんじゃないかなと思います。
    でも、お父様はそうしなかった。
    ということは、お母様からすれば、「妻<愛人」「娘<愛人」という形に
    見えると思います。大変くやしいと思います。

    私は自分自信があまり父を好きではないので、同じようなことがあったら、
    母に対して「愛人の存在の秘密は、墓場まで持ってけっての。」と
    母の味方をすると思います。

    ユーザーID:9660848391

  • あなたの気の持ちよう

    まずは、お母様の気持ちを想像して、寄り添ってさしあげることではないでしょうか?

    もちろん、お父様の死はショックでしょう。

    でも、お母様は2重のショックと苦しみにさいなまれています。

    まずはその気持ちをもう少し分かってあげられませんか?

    ユーザーID:0239024725

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 兄弟は?

    お母様の気持ちはきっと愛人の出現で壊れてしまったのでしょうね。

    それにしても兄弟から連絡があってもよかったのでは?

    いずれにせよ、「父は愛人宅で急死した。海外にいたんだししょうがない」くらいに思っておくしかないのでは?

    トピ主さんの気持ちも最もですが、急に夫が死ぬだけでもつらいのに長年の夫のふりんが発覚して辛いお母さんに「(不倫して私たちを裏切ってた)父の最後に連絡をくれないあなたが許せない」と言うのも今は酷な気がします

    ユーザーID:0420380402

  • う〜ん

    そんな図々しい愛人など病室から閉め出してしまえば良かったのに…
    『家族以外はご遠慮ください』で。
    なんでお母様は強く言えなかったんでしょう。

    主様がもしその場に居合わせる事ができていたとしたら、
    どうしましたか?

    愛人に看病されて妻をほったらかしてるお父様に、
    何と声をかけたでしょうか。

    お母様は家族みんなが裏切られた気持ちで、
    お父様にあなたを会わせないという細やかな復讐をしたかったのかもしれません。

    あなたはお母様に対してどういう気持ちなんですか?

    思う事は全部言って、よく話し合ってみて下さい。
    それしかないですよね。

    ユーザーID:7148233127

  • お母さまの気持ちわかってあげて

    まずは、お父様のご冥福をお祈りします。

    うみさんの辛い気持ちお察しします。
    しかし、お父様には愛人がいて
    その方が来ていたということで、
    お母様はあなたにそんなところを見せたり
    自分と同じイヤな気持にさせたくなかったのでしょう。

    お母様も苦しかったのです。
    責めないでください。

    ユーザーID:7828904344

  • 悲しみの共有

    今はお母様の悔しい思い、悲しい思いを共感共有してあげるのが
    一番の慰めになるんじゃないかと思いますがどうでしょう?

    毎日病床にくる愛人って、正気の沙汰じゃないですよね
    静かに怒ったお母様は大人の女性です。
    相手が死にかけてても大手ふって行けない存在が愛人なのにね。

    せめてもの復讐をしたのでしょう。あなたに自分の気持ちを
    わかってほしかった、、それだけでしょう。
    じゃあ私の気持ちは?となるでしょうが、、、、そこは
    ぐぐっとあなたも大人の対応ってのをしてみませんか?

    辛さはお母様が味わったのと同じ重さかもしれません。
    大変でしたね。 お父様は申し訳なさげに、そっとあなたのそばに
    いらっしゃると思いますよ。

    ユーザーID:0186176671

  • 父の死をきっかけに家族と疎遠になりました

    父を亡くしました。
    父が亡くなる前、母にろくに連絡がつかず
    死に目を教えてくれるかどうかすら、わからない日々が続きました。
    結局、教えてはもらえましたが、家族で唯一私だけ、臨終に間に合いませんでした。
    以来、家族に不信感を持ち疎遠にしています。

    お母様はお辛かったでしょうが
    自分のささやかな復讐に、貴女を利用し
    貴女の人生に深く残る禍根を刻んだのは
    許されることじゃないと思います。

    私も夫の不倫に苦しんで離婚した過去がありましたが
    その問題と子供とは別と思っています。
    ですから余計にお母様が許せないですね。

    今後の気の持ちよう、すみません、私もまだ渦中にあるもので
    的確な意見ができるかどうかわかりません。

    ただいえるのは、貴女自身の人生を幸せなものにしていくために
    ご自身の勉強を頑張って、未来を切り開いてほしい、ということです。
    これまでの私の人生の大きな悲しみも、自分自身の勉強や仕事が救ってくれましたから。

    ユーザーID:4427083319

  • うーん

    両親とも、5年前、3年前に最期を看取ってます。正直言って、最後(死に目)なんて、会わない方がいいです。

    お母さんに対しては難しいですね・・・。でもお母さんの気持ちもわかってあげてください。ずっと裏切られていたわけですし。

    すごく冷たい言い方かもしれませんが、亡くなった方より、生きてる人を今後どうするかの方が、重要かもしれません。

    ユーザーID:7770948715

  • ご愁傷様です。

    娘さんの立場からは当然でしょうね。
    やはり死に目に会いたいと思うのは普通です。

    でも・・・お母様は可哀想です。愛人が毎日来るって・・・愛人なら遠慮しません?お葬式は喪主をされたんですよね?もし私だったら、お葬式あげられるかなぁ・・・。お金もかかるし準備も大変だし。そんな裏切りがあったら、心穏やかに冷静に判断できないと思いますよ。怒るのも当然でしょう。私なら「勉強が忙しいから」なんて言えません。「愛人連れているのに娘にも会わせろって?ふざけんな!私を舐めてるの?」って言っちゃいます。心せまいですか?

    死に際に家族に会えなかったのは、お父様の自業自得としか言えませんね。
    会いたい家族を裏切ったうえに、愛人の公の訪問・看病を許可したんですから。諦めてください。海外に行っていればお分かりでしょうけど、家族という連絡網が崩壊してるんですから、連絡が遅い事は仕方ないと諦めることです。

    ユーザーID:9789019064

  • 自分なら、

    その愛人に会って、父がどんなだったか話を聞きます。

    別に責めるわけではなくて、むしろ看病してくれたお礼を言うぐらいの気持ちで。

    ユーザーID:4296898110

  • 大変でしたね

    大変な思いをされましたね。
    失礼ですがひどいお母様だと思います。

    状況を説明し、うみさん自身に帰るかどうかの判断を
    させるべき場面だと思いますよ。
    勝手に子どもを復讐の道具に使うなんてあんまりです。

    まだお母様の口からそのあたりの話は聞いていないのですよね?
    一度きちんと問いただして、兄弟の言うとおりなら、怒っていい場面です。
    都合の悪いことは隠ぺいする家族はこの先信用できないですよ。

    あなたのお母様は、お母様である役割を放り投げて、
    最期のときに女として復讐したのでしょうね。
    許せるかどうかはうみさん次第です。

    ユーザーID:4916216194

  • トピ主さんへの配慮

    愛人が毎日来ていたということは、お父様はお母様の看病を拒否して愛人に
    看病させていたということでしょうか?
    だったら最後の時も愛人に手をとらせたのでしょうね。

    お父様の願いは愛人と実娘だけで手を取って看とってくれなんて願いだったの
    でしょう。お母様からしたらありえない話しです。
    トピ主さんも呼ばれたところでお母様をないがしろにして初対面の愛人と
    一緒にそんなことできますか?

    母としてトピ主さんが年頃の娘さんという配慮もあって呼ばなかったのでは
    ないでしょうか?

    ユーザーID:2490494918

  • 愛人に会うんですよ?

    我が物顔で妻ぶって主導権を握っている愛人と、それをさせているお父さん、屈辱のお母さん、そんな中に娘を呼びたいわけないでしょう。あなたも傷ついたはずですよ。終わってから話を聞くのと、実際目にして体験するのでは衝撃は全くちがうはずです。お母さんの、あなたに対する配慮でもあったと思いますよ。父親が愛人を隠しもしないなんてそんな状況……。普通だったら父親を好きなままではいられないはずです。留学中ってことは未婚?結婚観にだって支障が出そうですもの。

    ユーザーID:2007540017

  • トピ主さんは幸せだ

    トピ主さんはお母さんを憎むことで亡くなったお父さんへの愛情だけを抱いて生きて行くことが出来る。
    死んだ人に憎しみを持ってしまったら、相手がいないだけに昇華するのがとても困難です。
    それに引き換え、生きている母親相手ならいくら憎もうがなじろうが、相手がまだ存在してるので後から仲直りなり誤解をとくチャンスがある。

    反対に、愛人とラブラブ病室にいる父と生きているうちに対面していたら?
    家族を裏切り死のとこにおいてまで愛人を侍らす父の姿を目の当たりにしてトピ主さんはどうなったでしょう?
    素直に お父さん大好き死なないでと思うことができたでしょうか。
    愛人と手をとりながら亡くなる父を追悼することが出来るでしょうか。

    愛人と共にある父親をこれから先も目にせずにいられるのです。
    死んでしまう相手を憎まずにすむのです。
    フォローできない現実を目の当たりにせずにすんだということがどれほどの救いになるのか分かるのはまだまだ先のことかもそれません。
    ですが 母親がこの世からいなくなるまでに、母親との関係が修復出来ればいいですね。

    ユーザーID:7977685271

  • 母の立場で

    母親の立場で考えてください。

    主さんは独身で既婚者ではないのですか?既婚者であれば、母の辛い気持ち、何故主さんを死に目にあわさなかったか想像ができるのですが・・・・

    愛する夫がこの世からの去り際に、裏切りが発覚?主さん父親は妻をないがしろにして、毎日愛人の訪問を許していたのですよ。
    どちらが醜い行いをしていたか、冷静に考えてください。

    主さんの兄弟達も連絡してない事に疑問を持ちませんか?何故兄弟達も連絡しなかったのでしょうか?兄弟達は物凄く父親の裏切りに傷がついたのです。主さんは父親の気持ちに心に傷がつかなかったのですか?

    愛人が妻気取りで毎日看護してる場面を、主さんに見せたくないの配慮もかんじます。主さん帰国して看護しなかった事が幸せだったのです。

    主さん母親の行動は父親の事より許せない行為と感じるのですか?
    父親が家族を裏切ったから、今回の出来事に繋がったのです。裏切ってなければ、知らせも来て最後を看取れました。父親の不倫の結果。

    ユーザーID:1518407860

  • お母様を責めないで

    愛人同席の臨終の場って、すごいですよ。
    でも、誰が愛人を病院に呼び寄せたんでしょうね。
    他ならぬ、お父様本人じゃないですか。
    病床にあって、自分で愛人に来てくれと連絡はできたけど、
    娘には連絡できなかった、娘の連絡先を知らなかった。
    それがお父様の生き方だと思います。

    そして、妻が見舞いに来ている時にも、愛人を拒否せず、
    あなたの兄弟もあなたに連絡できなかった。連絡できる状態じゃなかった。
    本当に悔しかったのは、お母様で、危篤であるからお父様への怒りを押し殺した。

    あなたの怒りは、お母様の怒りの半分もないと思いますよ。
    それで娘からも恨まれる、お母様の行き場がないです。

    もし、どうしても許せなければ、答えが欲しければ
    愛人を不倫で訴えてはいかがでしょう。
    そこにあなたが学ぶべきことはいっぱいあると思いますよ。
    弁護士とか専門家に相談してください。
    人としてどうあるべきか、どう生きるべきか。
    お母様を責めてはいけませんよ。

    ユーザーID:5569289049

  • ある小説

    娘さんの立場からみるとお母様はひどいと思うかもしれません。
    娘のあなたに会わせないことで自分の配偶者に対して最後に究極的な復讐をしたのかったのか、愛人が毎日来ているという究極の修羅場を娘のあなたにみせたくなかったのか、、
    死後、自分の配偶者に愛人がいたことを知り、ショックを受け、その事件を通して自分のために生きようとすることを学んでいくある主婦の話しをテーマにした「魂萌え」という小説がありますが、ぜひその小説を読んでみることをお勧めします。主人公は59歳の主婦です。愛人に対する憎しみ、そしてだんだん時が過ぎるにつれ、愛人に同情も感じるが、やはり憎しみはすてられず、財産的なことを済ませた後、もうこの人と会うことはないだろうと
    亡き夫の愛人を玄関先で見送る場面、、簡単には割り切れない人間の愛憎を
    描いた作品です。娘には父であり、配偶者ではないのだから、あなたの事情や感情には関係なく会わせてほしかったとトビ主さんは思うかもしれませんが、その立場になってみないとトビ主さんもわからない部分であるのかもしれません。つづき

    ユーザーID:4414627796

  • つづき

    どうして知らせてくれなかったのか、会わせてくれなかったのか、一度
    聞いてみていいと思いますが、お母様に対して同情する気持ちだけは忘れないでください。つらさ、憎さ、そんなものでははかりしれないものがあると思います。個人的にはどんな事情があったにせよ、お母様の気持ちを思うとつらいです。

    ユーザーID:4414627796

  • 結局は

    お父様の意志だったのでは?

    急性とはいえ亡くなるまで時間があった、娘に会いたいと言っていたのなら、トピ主様に連絡を取ることはできたのでは?
    ご自分で電話はできなくても、毎日来る愛人や看護師さんにお願いして連絡してもらう位出来たのではないでしょうか?
    それともトピ主様はお父様には連絡先を教えなかったの?
    愛人には申し訳なくて頼めないと思ったなら、残念ながらお父様の中では娘であるトピ主様より愛人のが大切だったということではないでしょうか。

    毎日愛人が看病に来る環境、私ならとてもじゃないが娘を呼べません。
    人生の最期に、家族ではなく愛人を選んだのは他ならぬお父様です。
    これはお父様の遺志であったと思います。


    どうか、お母様を責めないようにお願い致します。

    ユーザーID:3869940165

  • 私なら母に感謝するかもしれません。

    父と愛人が一緒にいるところなんて見たくありませんから。気持ち悪い。
    トピ主さんは見たかったんですか?
    詳しくは書かれていないので何とも言えませんが単純に読むと、
    浮気親父は愛した二人の女「愛人と娘」に見取られて逝きたかったんですね。
    お母様、立場ありませんね。
    気の毒過ぎます。

    ユーザーID:4943023210

  • ありがとうございます

    皆様、お忙しいところ、ご意見ありがとうございます。涙が止まりません。
    母は、私を守ってくれたんですね。
    本当にこちらに相談して良かったです。
    母には新年に電話したいと思います。
    皆様もよいお年を。

    ユーザーID:0985048354

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主様は

    娘さん?息子さんじゃ、ありませんか?

    ふつうに考えて、

    配偶者が臨終の際、自分ではなく、
    長年の愛人を選んだ

    これが男とか女とか関係なく、
    どんなに屈辱的か・・・。
    わかりませんかね。

    あなたの家では、習慣的に、
    あなたからみたら「母」にあたる人の「気持ち」を無視することは当然のことだったのでしょうか

    母にあたる人の夫は、
    自分の考えや気持ちが最優先。
    妻の気持ちというのは存在せず、我慢させるのは当たり前。

    長年、無視をし続けたから「愛人」が存在するのです。

    父親がそうであったようにあなたも、
    存在するのは自分の気持ちだけですか?
    母にあたる人の気持ちは存在しないものですか?
    母親なら、妻なら、我慢すべきこと、ですか?

    トピ主さんは、海外留学ができるお歳なんですよね。
    小学生や中学生ではないのですよね?


    >また、自分も父の最期を看取りたかったと、複雑な思いです。

    お父様が選んだのは、愛人です。
    あなたでもありません。

    それに、
    父と愛人とあなたで、母を排除して看取りたかったということですか?

    ユーザーID:3184189257

  • お母様もきっとお辛かったのです

    私も母の病状を伏せられていて、亡くなって初めて連絡をもらい実家へ飛んで帰った経験があります。
    心配をかけたくなかった、勉強に差し障りが出ると思ったと説明されましたが
    実際のところ問題の本質は、母の死に向き合えない父の弱さにあったのかもしれないと邪推しています。

    お話を伺う限りうみさんの一件も、お母様の女の意地ではなく、お父様の死に向き合えない心の弱さが根底にあったのかもしれませんよ。
    ひょっとしたら助かるのではないか、大騒ぎしてうみさんを呼び戻さずとも済むのではないか、という想い。
    逆にお母様にとってうみさんの帰国は、ご主人が亡くなるのを認めることになってしまうのです。
    だから連絡できなかった。

    肉親の死に際して心に浮かび上がってくる一番率直な感情は、悲しみではなく憤りです。
    それは今うみさん自身が一番よくご理解されている事と存じます。
    うみさんがお母様に感じてらっしゃる複雑な思いは、純粋に自分への仕打ちに対する憤りだけなのですか?
    お父様の死により生じたやり場の無い憤りを、お母様に都合よく転嫁しようとしてはいませんか?

    私がうみさんの立場なら、お母様を責められないですね。

    ユーザーID:7216011919

  • 違和感

    妻(母親)と子供がセットで語られるのは小町だからですかね?
    男目線で言えば妻は妻、子供は子供だと思います。

    母親の敵は子供にとっても敵?
    子供が小さいうちはそうかもしれませんが、もうそんな歳でもなさそうですよね。
    夫婦の問題は男女の話です。子供が居ようが居まいが配偶者に対して愛情が冷めてしまうこともあるでしょうよ。
    夫婦関係は破綻していた、それで外に新しい恋人(その時点では愛人)が出来たってだけ。

    配偶者と縁が切れても、子供との縁は切れません。(子供から切られたら別)
    死ぬ間際に子供に会いたいというのは当然の感情だと思います。
    トピ主母は自分の復讐のために子供を巻き込んだだけです。

    トピ主が、母親の敵は(それが父親だとしても)自分の敵だと考える方なら、このレスは通じないでしょうから、無視してもらって結構です。
    私は男ですが、もしトピ主の立場だったら、母親のしたことは許せないです。

    ユーザーID:5029896348

  • お父様とトピ主さんのよい思い出に傷をつけたくなかったから

    長年の愛人、っていうのだけでもびっくりなのに、その人が毎日看病?

    お母様はその愛人の存在を長い間知っていたのですね。だから、最期はその人に看取らせてあげたのかもしれない。

    お母様ご本人からは愛人の話はなかったところをみると、最期までトピ主さんの中のお父様の思い出に傷をつけたくなかったのでしょう。

    トピ主さんが帰ってきたとしても、きっとその愛人の方ともめるだろうということがわかっており、お父様ご本人もおそらく困ることとなったのでしょう。病で明日もしれない身の病人に、それはあまりの仕打ちになったのではと思います。

    強いお母様ですね。大事にしてあげないといけないかと思います。

    看取れなかった、というのは心残りかもしれませんが、人間だれも親の死に目にあえるとはかぎりません。万一お母様がトピ主さんに教えてくれていたとしてももしかしから容態が急変して間に合わなかった、なんてことも十分ありえたのです。そう考えればお母様のこと、少しは許せるように思えるかもしれません。

    お父様をなくされてお辛いでしょうが、気丈に悲しみを乗り越えられるようお祈り申し上げます。

    ユーザーID:3770308502

  • 私の意見

    お母様の立場になって、お母様を擁護される方も多いですが私は娘の立場で書きます。子供を巻き込むな!です。

    親の不倫の仕返しに子供を利用するのは卑怯である

    父と母、父と娘、母と娘の関係は独立しています。

    父は不倫して母は被害者だった。

    父は娘を捨てたり、不倫相手の子供の方を優先しない普通の父

    母は父にされた不倫を「娘を使って」復讐したので、利用された娘は母の被害者である。なぜなら、娘と父の関係は母から独立しているので娘は父に会う権利がある。

    離婚した夫婦の子供が、親権の無い父親に会いたくても会わせない母親は正当だと思いますか?私は思いません。離婚は夫婦間問題で子供には責任は無いので、離婚しても親権の有無に関わらず親なのです。それと同じで、子供には会う権利があります。あなたのお母さんは、その会う権利を自分の都合で奪ったので、あなたはお母さんの被害者です。

    夫婦の問題にあなたを利用するのは卑怯です。お父さんとお母さんを本当に愛しているならお二人を公平に扱った方がいいでしょう。つまり、お母さんの最期をお父さんと同じに接するのです。親への愛は公平である事が大切だと思います。

    ユーザーID:4555956526

  • 守っていたわけではありません

    あなたの母親は、不倫された仕返しに娘であるあなたを利用しただけです。「父の最期を看取りたい」というあなたの気持ちを無視し、不倫した夫に「娘に会わせない」という、最悪の仕返しをしただけ。

    トピ主は、本当に「守られていた」なんて思えるんですか?愛人がいたとしても、自分の父親の最後を看取りたかったとは思わないんですか?
    「父と母」は愛人のせいでギクシャクしていたかもしれないけど、それが「自分と父親」に何の関係があるんですか?あなたの母は独立した個々の人間関係を理解出来ず、自分の「敵・味方」基準で考えて周囲を巻き込んだだけでしょう。あなたの母は強くなどなく、卑怯なだけです。

    私ならそんな卑怯な母親を許しません。最も、女性であるトピ主が母親と同じ価値観ならそれでいいですけど。女性特有の悪癖なので、男性である私には理解出来ないだけかもしれません。
    ただ、私にはトピ主が小町女性の「女(=母親)に不都合な解釈をさせたくない」という感情的女性擁護に流されて、本質を見失っているようにしか見えません。

    ユーザーID:9239878594

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧