小5の娘との関係に悩んでいます。

レス17
(トピ主0
お気に入り71

妊娠・出産・育児

もも

小学5年生の娘との関係で悩んでいます。

娘のいつも平然とウソをつくところ、忘れ物の多いところ、だらしないところ、人から物を借りて返すのを忘れてしまうところetc...
毎日ガミガミ言ってしまい、お互いに顔を合わせるのも嫌になっています。

娘の行動が常軌を逸脱しているのかもと悩んでいたところ、年末の個人面談で学校からADDの疑いを指摘され、年明けにカウンセリングの予約を取っている状態です。

今日は、また発覚したトラブルとウソについてまた怒ってしまい、挙句に過呼吸の発作を起こしてしまいました。(初めてです)

発作の際、苦しくて倒れてしまい階段から落ちましたが娘は自室から出てこずに知らん振り、年長児の息子がリビングから飛び出してきて、過呼吸対策のビニール袋を持ってきてくれたりと助けてくれました。

正直言って息子だけが可愛く、娘に対しては憎くていなければいいのにとすら考えています。
こんなことを思ってしまう自分は、本当に最低だとは判っているのですが、抑えられません。

年末年始、長時間同じ時間を過ごせる自信がまったくありません。
どうしたら、娘を受け入れられるのでしょうか?

ユーザーID:8721628811

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ADDについてどのくらいご存知でしょうか

    青少年と接する仕事をしておりますが、ききわけの無い子供、わがままな子供だと思って困惑していると、実は発達障害があったと知り、その特徴を聞いて腑に落ちることがよくあります。
    障害を理解しないまま接すると、相手をただの「問題児」と片付けてしまうところですが。
    彼らの特徴をよく理解して接すれば、冷静に対応できますし、効果も出ます。
    特徴と言っても、個々に違うのでマニュアルとおりに行かないのが大変ですが。

    トピ主様のお子さんも、その性質に合った接し方をすれば効果があるはずです。
    専門家に相談すれば助言が得られると思いますが、カウンセリングの日まで間があるのでしたら、関係する本など読んでみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:9868660026

  • 緊急避難的には

    放っておいたらどうですか。
    顔を見るからいろいろ言いたくなるのでしょう。

    ADHDについては、もうさんざん小町に書きました。
    検索してみてください。
    トピ主さんのような普通の人には簡単なことが、むずかしいんです。
    やったのか、できたのかと問い詰められたら嘘をつくか首を吊るかしかありません。
    そのくらい追い詰められるんです。
    だって、「普通の人ならできて当たり前」だから。

    ユーザーID:1811240540

  • 勉強を!

    ADDと決まった訳ではありませんが、ADD等発達障害の子に対する対応の仕方を勉強してください。本屋に行けばたくさんあります。とりあえず、この年末年始に読んでみてください。発達障害の子だけでなく、一般の子供にも通じる方法です。
    それから、ガミガミは逆効果です。

    ユーザーID:2609022372

  • レスします

    >毎日ガミガミ言ってしまい、お互いに顔を合わせるのも嫌になっています。

    ガミガミ言って良くなったと思います?
    ガミガミは、対応悪の一つで専門の先生に二次障害の方が大変だと言われる事でしょう。

    嘘も娘さんにとって必要と感じているから、言うのです。
    どうして嘘を言うのか娘さんの立場になって理解し、受け止めた上で話をするべきです。

    とにかく娘さんを理解する為にも病気への知識を深めて
    娘さんの成長を促すような対応をしてあげて下さい。
    このままでは娘さんが可哀想です。

    ユーザーID:7029193728

  • 分かり合う努力(1)

    ももさん、毎日大変ですね。私は、小学4年の娘と小学2年の息子がいます。娘は息子に比べ、自立心もあり、エネルギー、パワーもあり、自分の意志がはっきりしているので、母親の私とは意見の相違も多く、穏やかな息子に比べると一緒に家庭生活をする大変さはあります。娘の発言やする事は私を驚かせることも多く、私にとっては難しいことも多く、娘とは心臓が強くなければやっていけないなあと思っているのですが、逆を言うと、娘によって私だけでは体験できない(しない)ようなことを、一緒に体験させてもらっているような、私の世界を広げてもらっているような気がして、娘の後をついて行っていることもあります。そういう娘に対しては、押さえつけたり、ダメ、ダメと言うと全くうまくいかないので、その溢れるパワーを抑えつけないよう、娘のエネルギーが負の方向に出ないよう、なるべく娘の性質がポジティブにプラスに出るような活動でエネルギーを使わせるように娘の活動環境を整えている感じです。例えば表面的に見ると、娘の習い事は息子の倍以上あって、かなり不公平感はあるのですが、それぞれの持つ性質というかエネルギーの中ではバランスしているようです。

    ユーザーID:2678445931

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 分かり合う努力(2)

    続きです。

    今現在のももさんとお嬢さんの状況は、糸が絡まってしまっている辛い状況のようですね。まず、ももさんご自身のこと、そして子育てに対する思いや方針、家族関係のあり方、お嬢さんの性格、もしかすると可能性としてあるのかもしれないADDのことなど、色々なことを少し分けて考えを整理して、それを一つ一つほどいていけるといいですね。

    ももさんご自身のことでは、怒りになるまでにこみ上げる場合には、何かご自身の過去の中から、ご自身が引きずっている傷や恐怖感などから感情が高ぶる可能性もあるそうです。それは、まず、ももさんがそのことから癒されたいですね。冷静に考え、母親として許容できないことは毅然として「いけない」と話すことは大切ですが、怒りや感情的な言葉になっては負の連鎖を起こしてしまうので、気持ちを落ち着けられるといいです。

    ユーザーID:2678445931

  • 分かり合う努力(3)

    長くなりごめんなさい。

    今は、お嬢さんの気持ちに寄り添ってみることはできますか?お嬢さんの声に耳を傾けることはできますか?

    自分の絡まった気持ちや、辛く悲しい思いなどを言葉にすることは、大人でも難しいことですから、お嬢さんの口から今のお嬢さんの気持ちを言葉ではっきりとすぐに説明してくれることはないかもしれませんが「辛いね。」「大変だよね。」「きっと、大丈夫。いつか状況が変わるから一緒にゆっくりやっていこうね。」と寄り添ってあげること、少しずつ心がやわらかくなっていくと思います。まず、お母様が心を開いて希望を捨てないことです。もちろん、そうして寄り添いつつ、「いつも平然とウソをつくところ、忘れ物の多いところ、だらしないところ、人から物を借りて返すのを忘れてしまうところetc」ではなく、お嬢さんが元々持つ良い所を、その倍くらい探して、言葉で毎日、笑顔で言ってあげてください。誰もが欠点を持っていますし、その裏に良さというものが必ずあります。お嬢さんの良さが一番引き出せる環境を作るためには、まずお子さんの特徴を良く知ることです。

    ユーザーID:2678445931

  • 分かり合う努力(4)

    最後です。

    そして、もしADDの可能性があったとしても、それもそっくりそのまま受け止めてそういうことも含めてお母さんにとっては大事な子なんだ、沢山の可能性を持った子なんだと伝えてあげてください。もし、お嬢さんがありのままでは学校生活、社会生活に難しさを感じているとしたら、一番孤独や辛さを背負っているのは娘さんです。そんな時お嬢さんの気持ちを分かってあげられるのはやはり家族です。

    きっと大丈夫です、辛いトンネルは必ず抜けられます。自分の子どもとはいえ、一人の別個人でもあります。だんだんと個性も出てきますし、丁度少しずつ親離れ子離れの時期にも差し掛かって難しさもあるのかもしれませんね。ももさんの同じ年頃の頃の失敗談や辛かったこと、楽しかったことなど話しながら、うまくいかない日もあるかもしれませんが、お互いを昨日よりも一つ分かり合う努力をして、一つ楽しいこと嬉しいことを一緒に重ねながら今日を続けてみてくださいね。

    そして、お嬢さんをサポートしていける先生や専門家の方を見つけられて、周囲の人が一緒になって、手と心をかけてあげると、お嬢さんもそして、ももさんもきっと楽になると思います。

    ユーザーID:2678445931

  • トピ主さんはまずADDが何たるかを調べる必要があるかと

    9歳自閉症男児の母です。

    毎日ガミガミ娘さんを怒っているのですね・・・
    診断前とはいえADDを指摘されたのでしたら、まずADDを調べようとは思いませんか?調べている方でしたら、トピ主さんの様な接し方はなさらないかと思います。

    親も人間ですからつい怒ってしまいたくなる事もあるかと思いますけれど、そこをぐっと堪えてみませんか。
    怒ってもADDでしたら効果はありません。
    それなのに娘さんを一方的に叱りつけ嫌い息子さんだけが可愛いと言っては娘さんお気の毒です。

    我が家にも5年生の健常女児がおります。障がいの有無にかかわらずこの年ごろは生意気で頭にくる事も正直あります。

    でも障がいのある息子と健常の娘とどちらかだけが可愛いとは思いません。

    まずはADDやADHDについて良く調べてみてください。
    お嬢さんにすべて当てはまる訳ではないでしょうけれどどういった人なのかうっすらとでもわかるかと思います。どうして娘さんの様な行動を取るのか分かるかもしれません。

    大変だと思いますけれどやたらと怒ったりなさいませんように。

    ユーザーID:4198253178

  • 専門家の力をお母さんが借りて

    児童精神、小児科思春期科などでご相談ください。
    お母さんは大変なんで、支援し導いてくれる専門家が必要です。

    ユーザーID:0286505011

  • 今は無理に受け入れなくても良いのでは

    過呼吸発作はとても苦しいものと聞きます。お体を労わって下さい。

    まずは既に皆さんが仰られているように、娘さん、ももさん共に専門家の協力が必要です。
    カウンセリングの結果を待ちましょう。話はそれからです。
    ADDかそうでないかは今の段階ではわかりません。
    ですが世にはそれと気付かず家族の関係が悪化していくばかりという事も少なくありません。
    早い段階で専門家に相談する機会を持てた事はある意味幸いです。

    診断を待つ間に本等でADDについての知識を持ちましょう。
    知識があればあるほど医師への質問や相談をする際の助けになります。
    一人で悩まず旦那さんやご家族と相談する事も頭の隅において下さい。焦ってはいけません。


    憎いけれどそれは最低だと考えるのは、娘さんの事を考え愛しているからこそと私は思います。
    ですが、闇雲に怒っても何の解決にもなりません。
    きつい言い方になりますが、現状では一人で怒って自滅しているだけです。
    このままだと「無視していれば勝手に自滅してくれるんだ」と間違った学習をしてしまいます。
    そうなるともう手がつけられません。お互いに不幸な結果になってしまいます。

    続きます。

    ユーザーID:8521974672

  • 続きです


    具体的に対応していくのはカウンセリング後で良いと思いますが、
    怒るのではなく、現実的な対応を考えてみてはどうでしょう。


    忘れ物が多い
    ・物の置き場所を決めてあげる。
    ・失くしやすい物はケースを作りシールを貼り分別する癖を作る(ペン入れ、定規入れ、等)
    (シールはラベルライターがお勧めです。可愛い字や絵文字だと受け入れやすいです。女の子なら特に)
    ・整理整頓しやすい環境を整える。
    ・本人が大切にしてくれるような良い品、可愛い物を与える。
    ・ただしゴチャゴチャと買い与えない。情報が多くなればなるほど整理整頓は難しくなります。

    物がどこにあるかわからないから探すのが億劫になりだらしなくなるのです。
    すぐに見つけられるようになると人から物を借りる事も少なくなります。
    自分の気に入った品であれば大切にし失くさない努力をします。
    失くした事を言い訳する必要が無くなれば、嘘をつくことも少なくなるかもしれません。
    可愛い時計や手帳を買ってあげるのもおすすめですよ!

    続きます。

    ユーザーID:8521974672

  • 最後です

    もしそれでも失敗してしまうのであれば怒らず慰め、なぜ出来ないか2つ3つ理由を考え対策してみましょう。
    解決出来たら思いっきり褒めてあげて下さい。この繰り返しです。
    手がかかって大変だと思いますが、これだけでぐっと行動が変わるかもしれません。
    問題解決が出来るようになるのは嬉しいものです。次も頑張ろう!って思います。そうなればしめたものです。
    (ただし嘘をつく事だけはしっかり怒らないといけないと思います)

    勿論、個々によって個性が違うのでこの手段が絶対に正しいとは言えません。
    大切なのは本人も楽しんで整理整頓出来る環境を整えてゆく事です。
    無理強いは禁物です。無理やりでは余計にやりたくなくなるものです。
    そして家族皆で協力してあげて下さい。一人だけに強いると劣等感を抱きます…。
    特に息子さんだけが可愛いと心のどこかで思っているのであれば、
    間違いなく娘さんも察しているはずです。(だから余計に心を閉ざしているのかもしれません。)

    過呼吸を起こすほど怒るより、ももさんの愛情を本人に伝わり易く伝えてあげて下さいね。

    追記:お正月ですがお年玉を楽しく使えるようショッピングとかどうでしょう。

    ユーザーID:8521974672

  • 娘さんの状態

    私と同じです。私も母親から罵倒され無視され続けてきました。
    可愛げがない、だらしがない、虚言癖呼ばわりetc
    ストレスで暗い性格になり学校でもいじめにあいましたが
    母親は常に弟のことしか気にかけていませんでした。
    また、母親が病気になったとき気にかけても邪険にされ
    同じく看病した弟にのみ「優しいのね、ありがとう」と言葉をかけるので
    看病しなくなる、知らんぷりになるという状況でした。
    私は私で母親のことを一生許せない、母親も一生私に愛情は抱けないでしょう。
    そのような状態であればお互い、特に娘さんの正常な発達を思うに
    離れた方がいいと思います。祖父母に預けるというのは不可能でしょうか。
    捨てたと他人から誹りを受けるかもしれないとお考えかもしれませんが
    お互い一緒にいてはいけない親子もいます。
    ADHDな上に虐待のストレスまで加わってしまっては、目も当てられません。
    かくいう私は祖父母に育てられました。
    親の養育放棄を恨み軽蔑しましたがあの環境で育っていたら
    今頃私はこの世にいただろうかと思ったりもします。

    ユーザーID:1419802755

  • うちも同じです

    小6長男が最近ADDの軽度の診断を受けました。長年だらしなさ、忘れ物の多さ、少しズレた発言、生活習慣が身に付かない事等から発達障害を疑っていました。6年になりやっと時間割や宿題を注意せず共出来る様なっていましたが。医師からは中学3年迄は3歳と思って対応する事、長年ガミガミ言っても出来なかったのだから全て結果オーライで行く事、(入浴しなさい→3時間後でも翌日でも、兎に角入ればヨシ と云う風に)宿題等は常に側で見てやる事、部活や習い事等は止めたいと言ったら即止めさせる事、(努力や継続等はこういう子達には不可能、強制等論外) 上手くすれば高校位で成長する可能性はある。そこから数年間が勝負。(但し中学になると周りと合わなくなりイジメに合い不登校の可能性大→即、不登校を認めてあげる事。家でゴロゴロをOKしてやる事) 大人になってもADDの息子の特徴の幼さは無くならない。が30歳位で成人するのでそれ迄お母さん頑張って下さい、との事でした。
    私も長年長男に怒っては謝り、の子育てで自己否定の塊でした。穏やかな母になる為カウンセリングも相当受けました。

    続きます

    ユーザーID:7710674538

  • うちの子と同じです 2

    続きです

    しかし今回医師から長男に対して3歳児と思ってハードルを低くと言われ。 随分心の負担が取れました…。長男も自己肯定感の低い子だと思うので今後はひとつひとつレベルを落として優しく穏やかに接してあげようと決意しました。私も長年本当に悩み私自身が鬱状態になったり辛く苦しい日々でした。しかし病院から帰宅した時長男が『行くのは面倒だったが受診してよかった。ずっと僕はバカだと思ってたから。』と云うのを訊いて心から申し訳ないと涙が出ました。
    これから先は長いですが長男に合った道を見付ける為にひとつずつ頑張ります。
    トピ主さんもそこ迄思い詰められて…。本当にお辛いですよね…。カウンセリングを受けたり、吐き出す場を早く見付けて下さい。(娘さんだけでなく息子さんにも影響でますから。うちも長男をガミガミ怒っていた為次男にマイナスを与えました)

    ユーザーID:7710674538

  • 一方的ですね。

    弟さんが生まれたときから、差別してたんじゃない?

    子供は親にたよならければ生きていけません。
    でも、母親に愛されもせず、罵倒され、無視される。行き場がないですね。

    もしかして、トピ主さんも同じような環境で育ったなんてことないですか?

    ユーザーID:1813892465

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧