香典返しが10分の1って普通?

レス25
(トピ主1
お気に入り20

家族・友人・人間関係

新米主婦

祖母が亡くなり、香典は3万包みました。私は1万でもいいと思ったのですが、母から3万包みなさいと言われました。孫一同の花代も5千円出しました。(主人は葬儀に仕事で来られませんでした)喪主は伯母です。

49日法要は食事代+引出物を考え、1人1万が相場とネットで勉強したので、兄弟は5千円だったようですが、私は1万包みました。母も1万包めるなら1万出した方が良いと言う考えでした。食事はお弁当で、帰りに3千円程度の菓子折りを頂きました。私は当然、これは49日法要の引き出物と考え、やはり1万包んで良かったと思ったのですが…。

法要を終え一ヶ月近くたちますが、別の香典返しは無いようです。今になってあの菓子折りは法要の引出物ではなく、香典返しだったのだと思いました。のしも満中陰志とあり、香典返しの意味と知りました。通夜に会葬御礼で紅茶セットを頂いていますが…。

地域によっていろいろあると思いますが、1万以上は半返し、3分の1程度というのが一般的なようなので驚いています。
地域、親族によって決め事が違うのはわかるのですが、よくあることなんでしょうか。私もこういうことがわからずネットに頼っており、ネットの情報に振り回されているのかなと思いますが…。近しい親族だからでしょうか。
でもそれならそれで、香典は1万でも十分だったような。今後の法要では5千円で良さそうです。お返しを期待したわけではないけど、1万と3万の違いは結構大きいです…。
でも香典返しが10分の1しか無いなんて(しかも法要の引出物は無しということですね)知らないし…。今度母にこういう時はどうするべきか(縁起が悪いですが父母の葬儀だって子供が出さないといけませんし)よく聞いてみようと思います。
皆さん、こんな経験ありますか?

ユーザーID:6987851123

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 地域性

     一般論を訊いてどうするのでしょうか。
     香典の金額も香典返しも地域によって違います。いわゆる「一般的」な相場はあるようですが、それはあくまでも「一般的」なものであって、すべての地域の「相場」ではありません。
     付き合いの濃さ、親戚関係の有り様で金額も変わってきます。香典返しについても地域全体で「香典返しはしない」ことを申し合わせていて、参列した方に対しては参列のお礼として心ばかりのものを渡す地域もあります。ここで一般論を訊いても無駄だと思います。それこそ、その地域ではどうなのか、そこが肝心だと思います。

    ユーザーID:2454914385

  • 一般論は難しいですけど

    こういうことは地域や家族ごとに考え方が違うので、絶対こうだと言えないものですが――

    まず祖母の死で孫がいくら包むべきかですけど、私は1万円でいいと思います。同居していて特に可愛がられていたとか、或いは出世して高額所得者になっているなら別ですが、そうでない限り1万円が常識的な線ではないでしょうか。

    ちなみに、半年前に私の伯母(父の実姉、父はすでに死去)が亡くなり、母(伯母にとっては義妹)は病気で葬儀に列席できなかったので私が代理で行きましたが、母から預かった香典は3万円、私自身は1万円でした。

    >通夜に会葬御礼で紅茶セットを頂いていますが…。

    これが香典返しでしょう。香典の額に関わらず、一律にそれで済ませたということでしょうね。特に香典の額が多かった方には別に返す場合もありますが、それも絶対ということではないと思います。

    満中陰志は法要のお返しのことですから、「3千円程度の菓子折り」は1万円に対するお返しです。食事と菓子折に対して1万円がいいか5千円がいいかは考え方次第で、目くじら立てるほどの違いとは、私は思いません。

    ユーザーID:2188627303

  • 法律や条令で決められている訳ではないので

    「本人の気持ち次第」というしかありませんね。

    「相当額」というものもありますが、
    本人と相手との交際の深さで変わってきます。

    私の知っている奥様ですが、資産家のご家庭なのに、
    祝儀袋も香典袋も、必ず「空」で渡す方がいます。
    「気持ちは、金銭に値しない」という考えなのかも知れません。

    私は、「全額渡しても良い」金額を包みます。
    借金を依頼してきた相手に、「あげるつもりで渡す」のと同様に、
    お祝いもお悔やみも、相手に「全額渡す」という感覚です。

    大抵は、半返しなどをされるのですが、
    それは、その後のお茶代などに使うようにしています。
    お返しで頂くタオル類も、そのままバザーに出すことが多いです。

    「気持ちはゼロ円」という考え方も、寂しいとは思いますが、
    「気持ちに対する返金が少なかった」と嘆くのも、やはり寂しいです。

    それくらいなら、
    初めから「返金」を期待せずに済む程度の金額を包んだ方が、
    心安らかに過ごせますよ。

    ユーザーID:1249201526

  • 忌事ですからね・・・・。

    お香典、法要のお返しに、見返りを期待するのは・・・不謹慎かなと。
    通夜、葬儀の場での香典返しは金額にかかわらず、一律で、後日に
    個別に別途返す場合もありますし・・・。その地域や、宗派、喪主の
    考え方によっても変わってきますから、香典返しが10分の1が普通かどうか難しいですね。
    忌事に包むお金は、故人との関係もありますが、間柄に似合わない額を
    包みすぎるのも失礼になってしまうので、今回主様の場合でしたら
    お母様の意見ではなくて、ネットの相場の香典1万円、法要5千円で
    良かったかもですね。
    主様のご両親のもしもの場合ですが、事前にご両親に伺うのは普通の葬儀か家族葬の要望位で、実際の場では葬儀社や親族と相談しながら取り決めていくと思います。
    因みに、私の亡くなった叔母は生前から、娘に迷惑を掛けたくないからと、
    自分の葬儀の手配を葬儀社やお寺に(生前予約)していました。

    ユーザーID:9308716937

  • 私も10分の1でしたよ

    不幸ごとのときは、お返し無くてもよい。と聞いていましたが、実際にはもらうことが多いです。
    でも半返しより少なめの地域に住んでいます。

    祖父母なら、私もトピ主さんと同じく1万円+花代でよかったと思いますが。
    その時の引き出物は3000円程度の食器でした。

    また親戚だと、引き出物も少なくなるのかもしれませんね。
    母と離婚した父の葬儀(他県在住でした)で3万包みましたが、引き出物は同じく3000円程度の御煎餅でした。

    またお祝い事の時は、半返し以上全返しが主流の地域です。
    なので、お祝い事で10分の1以下の引き出物(主人の親戚なので他県です)をもらったときには驚きました。

    ユーザーID:0504332937

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私は逆にびっくりしました

    親戚の葬儀に香典一万円包んだのですが、
    通夜で会葬のお礼にお茶セット、
    葬儀では懐石のような食事が出されました。
    私的にはそれで充分だったのですが、
    その上に後日、香典返しの品が送られてきてびっくりです。
    逆に恐縮してしまいました。

    今回、母親に相談して3万包むように言われたのですから、
    それはもうしょうがないですよ。
    父母の時はどうするかですが、香典返しがこないのが不満だったのですから、ちゃんと納得する金額の品を送られたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3245289565

  • 親族の相場もある

    問題は、トピ主さんと兄弟の金額が違うという事だけです。
    トピ主さんはご夫婦(2名)で、兄弟はそれぞれ一名だったのですか?
    お母様は「1万包めるなら、出して」と言っているので、次からは無理せず5千円でも良いかと思いますが。

    お香典については、親族ルールも有るかと思います。
    私も祖母に3万包みましたが、香典返しは乾物(千円相当の海苔だったか、お茶だったか)でしたよ。
    30分の1の香典返しになりますね(笑)
    私は、祖母への香典と考えているので、3万でも高いとは思いませんでした。孫からの花も出しました(5千円くらいだったかと)。
    葬儀に行く為に、飛行機代に別途5万近く出しています。
    しかも、父と受付と会計もしました(人手が足りなくて)。
    何だかんだで10万出して、戻って来たら疲れで寝込みました(笑)
    それでも、行って払って良かったと思っていますよ。

    夫の実家の方では、1万と聞いています。
    それぞれ、地域や親戚の中で相場は有るというだけでは無いですか?

    ユーザーID:4418845954

  • 地域性の他、時と場合に寄ります

    たとえば、うちの祖父。地域の名刺だったためものすごい会葬者になってしまいました。その為、香典返しは「相手を見て」余程のことがない限りはテレカで勘弁して貰いました。
    なおその時は、直系だった孫は花のみ、香典は包みませんでした(親族席に座る者は香典不可、と聞きました)。

    ちなみに会葬御礼は香典返しではありません。また宗派によっては会葬御礼無しの場合もあります。

    会葬者が多いと、香典返しの費用がまかなえず借金するケースもあります(会社の貸し付けで借りた人がいました)。
    貰う人地の気持ちより、送る人の気持ちが大切なんじゃないですか?こういうものは。

    ユーザーID:9243638588

  • 香典返し?知らなかった

    地域性ですね。
    葬儀でいくら包もうと、渡されるのは、海苔やハンカチです。
    一切いただかない旨を紙に張り出してあった葬儀もありましたが、皆さんに酒のセットが渡されました。
    私の母親の葬儀にも香典返しなどしていません。葬儀屋で手配してもらった品物を皆さんにお渡ししただけです。
    しかし、法要は違います。食事が出ますので1人1万円が相場、お帰りの際、持たせる物を5千円程度にしましたが親戚に注意されてしまいました。
    葬儀のときも一律でお返ししたように、もっと安価な物にしなくてはならないと。
    お香典を持ってくる方もそのつもりでいるとのことでした。
    たくさんの参列者が居れば、一時的に黒字になりますが、そのお金は後々の法要などに使ってしまい、結局は赤字になるのだからいいのだそうです。
    やっぱり地域性ですかね。

    ユーザーID:5275784106

  • 私の実家地方の場合

    葬儀の時に香典返しをします。
    五千円いただいても十万円でも同じ品物、お茶やコーヒーなどの詰め合わせのことが多いです。
    叔父・叔母なら二万円、祖父母なら三万円位が標準的な香典の金額だと思います。
    一方法事の際には、一人一万円程度(夫婦なら二万円)程度包み、五千円〜一万円のお膳と五千円程度の品物をお返しします。

    冠婚葬祭って地方によって、本当に様々ですよね。
    自分の実家・夫の実家・住んでいるところで異なるので、戸惑うことが多いです。
    父の葬儀の際、夫実家へは改めて香典返しはしなかったのですが、非常識と思われているかもしれません。
    私からでもお返しをしておくべきだったかと、後から悔やんでいます。

    個人的には、香典返しの習慣はなくなればよいと考えています。
    香典は葬儀にかかる費用やご遺族のために使っていただければ本望ですし、こちらが喪主となった際にも手配が大変なので。

    ユーザーID:4013958010

  • 女性

    は香典返しもなかったです
    職場の場合しなくていいものですか?

    ユーザーID:5201113447

  • あの

    妻の祖母の葬儀なら忌引きになります
    仕事を理由に葬儀に参列しなかったあなたの旦那さんのほうが不思議です
    (芸能人とかスポーツ選手なら仕方ないかと思いますが)

    金額による香典返しはせず、通夜、葬儀の際に一律に渡すのが多いと思います
    実際に
    通夜に会葬御礼で紅茶セットを頂いていますが
    と書いてあるので、これが香典返しに当たるものだと思います
    わかりやすく言えば、披露宴での引き出物ですね
    いくらもらったかでお返しをするのではなく、一律の引き出物を渡す
    2万の人も10万の人も同じ引き出物を渡す

    そんなに香典返しにこだわるのならお母さんに
    香典返しが少ない。非常識だと思わないか?
    と確認してみたほうがいいですよ

    ユーザーID:7936750962

  • 香典返し?

    東京、東北、中部といろいろな所でのご不幸に出席させていただきましたが、香典返しをいただいたことなんて一度もありません。つい先日も祖母の葬儀がありましたが。
    香典返しや手土産なんて、期待すらしていません。愛する家族を失ったご親族の方々は、悲しみを超えて前に進むための心の整理で大変でしょう。それなのにお金を数えて一人ひとりに香典返しを購入する手配までしなければならないなんて、非常に哀れです。
    結婚式のご祝儀の半返しは堂々をいただきますが、ご不幸の返しが1割しなかいと嘆くなんて。

    ユーザーID:7193434026

  • 不謹慎ですね

    お返しが欲しかったのですか?
    私の住んでいる地域は、いくら包んでも香典返しは1000円〜2000円程度のものですよ。
    これが普通だと思っているので、トピみてびっくりですね。

    ユーザーID:7073906848

  • 地域、家庭でさまざまですね

    最近知人2人の父親が亡くなり(遠方)それぞれ5千円包んだのですが
    お一人は3千円ほどの香典返し、お一人は5百円ほどの香典返しで
    どちらもその地方では「普通」の相場で一般論では片付かないかと。

    横ですが「どーん」さんへ
    忌引きの規定は会社ごとに異なりますので
    トピ主の旦那様が休めなくても不思議ではないですよ。
    私の会社では叔父叔母や配偶者の祖父母は忌引きが取れません(泣)

    ユーザーID:6579656273

  • ヨコですが

    トピ主に「香典返しが欲しいのか」という見当はずれの
    レス書いている人もいますが、
    多分、質問の意図は、贈与交換という社会的慣行に対する疑問なんだと思います。
    私も、こういうことに関しては、戸惑うことも多く、
    いったい、自分はどうするのが相手に失礼でないのか
    誰かに聞いてみたくなることもあります。

    香典返しはしないというのが、社会の常識なら
    半返しなどしたら、かえって迷惑だろうし、
    半返しが常識なら、10分の1では常識が疑われます。
    こういうサイトで、地方により階層?により
    違うのだということを確認して、驚いたり安心したりするわけです。

    トピ主の質問を見て、「香典返しが欲しいのか」とすぐ
    聞いてくるような人は、きっと内心がめついのでは?と
    勘ぐりたくなります。他人をそのような目でしか見られないのですね。

    ユーザーID:7371512583

  • 私の地方では

    地方によって冠婚葬祭ルールはぜんぜん違うので、ネットなんて当てになりませんよ。


    私のいまいる地域は
    (1)減速、どんな香典でも一律、お茶か海苔
    (2)新生活運動と書いて出すと、香典を千円少なく出す代わりに、香典返しなし(ハガキのみ)
    です。

    今までいくつかの地域にすみましたが、結婚などの慶事ならともかく、悔やみごとの場合
    「お返し」
    なんてなくても仕方がない。何分急なことですから。

    とお互い納得していた地域が多かったと思いますが。

    そもそも、お祝いも悔やみも、一円もお返しがなくても当然のものだと思いますが。
    もしもらえたらそれは相手の「好意」では?
    好意の要求は見苦しいです。

    ユーザーID:0239409001

  • フォローありがとうございます

    ももたろうさま、フォローありがとうございます。
    多分、必ず辛口レスがつくだろうと予測していましたが。
    他のところ(ネット)では香典返しは半額か3分の1位すると言う意見が多かったので、それが普通なのかと思っていました。こちらでは香典返しは特にしないと言う意見が多いし、うちの親戚もそういう考え方(会葬御礼位で良い)のようなので、うちで不幸があった時も金額が多くてもお返し無しでいいようですね。

    ろーかるるーるさまもフォローありがとうございます。
    兄嫁も仕事がそうそう休めないと通夜のみでした。夫も葬儀の日はどうしても重要な会議があって休めないので、通夜の日は半休(有給です)を取りました。自分の祖父母ならともかく、配偶者の祖父母だと簡単に仕事が休みにくい事情があると思います。まして一度も会ったことも無い配偶者の祖母の葬儀に、どんな重要な仕事があっても休んで出席してなんてとても言えませんでした。
    私自身、仕事が休めない時に祖父が亡くなって、日曜が葬儀だったので出席できましたが、あの時1日ずれていたら仕事に行っていました。仕事を簡単に休める状況ではない場合もあると思います。

    ユーザーID:6987851123

  • 会葬御礼 と 香典返し

    あくまでも私の地域の話ですが。

    会葬御礼
    お香典の額に関わらず、告別式にお香典を持ってきてくれた方
    全員に当日その場で一律でお渡しするちょっとしたモノです。
    お茶葉や焼きのりなど。

    香典返し
    忌明け(49日になったら)高額なお香典をもらった方へ
    香典額の半額程度の品物をお送りすることです。
    ちなみにここで言う高額なお香典とは
    私の地域では1万円を超えるお香典です。
    1万円は入りません、また1万円台のお香典というのも現実には
    あまりないので、実際には2万円〜が高額お香典となります。
    友人の地域は1万円〜のお香典が香典返しの対象と
    言っておりました。

    1万円未満のお香典の方は告別式にお渡しした会葬御礼で
    お香典返しと兼ねることになります。

    香典返しなんてもらったことないと言う人は
    高額なお香典を差し上げたことが無いのでは?と。

    トピ主さんの3万円のお香典ならば私の地域では
    間違いなく半額のお返しの対象になります。

    ユーザーID:1917951563

  • みやこさま

    ここらも そういう習慣です 関西かな?

    ユーザーID:9918180461

  • 地域によって違いますよね〜。

    わたしは、tanisiさまと似ています。

    >(2)新生活運動と書いて出すと、香典を千円少なく出す代わりに、香典返しなし(ハガキのみ)
    です。
    は知りませんので違う地域だと思いますが、

    私の知っている香典返しは、だいたい「焼きのり」を頂きます。
    (千円もしない?くらいでしょうか。)
    香典が千円の方も、3万円の方も同じものです。
    (千円の香典ということはそうそうないかと思いますが。)
    その場で領収証も頂けます。

    自分がお葬式に参列する際には、学生のころに自分の父が急死してしまっており、その際に親戚の方に頂いた香典を参考に、母と相談して包むようにしています。

    品物で返すのではなく、一生かけて当時香典を頂いた方に香典という形で返さなきゃな〜という感じです。(香典で返すという表現は良くないかもしれませんが)

    個人的な意見としては、地域に根付いて生きていくことができれば、今の地域のやり方で変わらないでしょうから、合理的で良いと思っております。

    ユーザーID:1078342394

  • 地域だけじゃなくて

    私の実家は「長男の嫁」さんの様に、葬儀当日に受付で貰うのは「会葬御礼」で全員同じものです。砂糖やお茶が昔は多かったけど今はタオルや洗剤など様々です。鰹節だった時はえ〜って思ったけど。

    その後35日や49日の法要が終わった後に、香典の金額によって半返しや3分の1程度でお返しをします。

    でも主人の親の実家では香典返しの様なものはなく、会葬御礼が少し金額が高めな物で終わり。
    つまり香典が3000円でも10万円でも一緒だそうです。
    ただ香典を出す方としては、一般的な金額を出すのでう〜んと思いましたが、そういう習慣だからと言われました。
    ただ同じ地域でも喪主が違う時は、一般的な会葬御礼だけの時もありました。

    葬儀会社によっても微妙に違うのかな〜って思いました。

    でも私も主さんと同じ金額出して香典返し無しはちょっと嫌かな。
    お返しがいらないとおっしゃる方はご自分の時もお返しを出したくない人なんだと思えばいいんじゃないですか。

    ユーザーID:6989549751

  • 勉強になります

    トピ立てありがとうございます。地域でこうも違うのか、と本当に勉強になります。

    ちなみに私どもの地元(かなり田舎です)では、葬儀当日には会葬者全員に「会葬御礼」の挨拶状とお茶、或いは珈琲セットとかハンカチ、金封紙などのお返しが渡されます。
    旅立ち法要の参列者には「粗供養」の記念品(大抵の場合5千円程度)が膳先として付けられます。
    旅立ち法要後に、改めて会葬頂いた方々に「満中陰志」として香料の半額程度のお返しをお贈りします。
    ですからトピ主さんの場合ですと、葬儀の際には「会葬御礼」、四十九日の法要後に「粗供養」の膳先、その後「満中陰志」(3万円でしたら1万5千円のカタログなどが多いです)をお贈りするようになります。
    これは葬儀の際の香典の多寡には関係なく半返しです。

    それとトピ主さんの香典の額ですが、年齢にもよりますが孫で3万円は幾分多めかなと思いますが、ない事ではありません。
    こういう地域ですので葬儀やそれに続く法要にはかなりの経費がかかります。
    喪主を助ける、互助の気持ちから子の香典は10万単位ですし、その後の法要も最低でも1万、立場により3万円です。

    ユーザーID:7727843347

  • 半返し〜三分の一

    香典返しとはあまり言いません。
    満中陰志と言います。四十九日が終わってから、そのご報告も兼ねて、ハガキや手紙を添えて、香典の半分〜三分の一の金額でお返しします。

    ご近所の方などの少額ではお返しはしません。
    出席者全員に、お帰りの際にお渡しする会葬御礼がそれになります。

    今まで香典返しが無い、というのを聞いたことはありません。
    香典を辞退されるお式はありましたが…

    ちなみに関西です。

    ユーザーID:0329295681

  • 親とか兄弟は外して考えると

    葬儀は一種相互扶助の意味合もあります。 人間の終わりくらいお金の無い人でも皆で助け合って
    あの世に送ってあげようという事から香典(お線香料)という形で始まったと聞いています。

    だから結婚式のお祝い返しのような意味合いと違うので故人の満中陰の法要に際してお席と「満中陰志」として
    お返しの代わりにさせて頂くのです。ですので本来、その時点(法要)に出席時では気持ちだけの「お線香代」で結構なんですが・・

    我が家も近い親戚などの方の葬儀にはお花代も含めて金額にして10万くらいは使います。でもこれは各家庭の社会的な位置でも違うので
    多いとか少ないとかは言えないですね。その後の御席や「満中陰志」は1,2万といったところでしょうか?

    でも我が家の葬儀の時にもほぼ同じようにして頂いているので・仕方無いといえば仕方ないですね。お祝儀や不祝儀に頂く金品は預かり物だと
    思っています。 だからお返しは無くても納得します。 法要に出席無しで多額の場合でも半返しは無いですね。義理香典の場合は礼状のみです。
    こちらは山陰地方です。

    ユーザーID:0441442880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧