• ホーム
  • 話題
  • お母さん、それ変らしいよ。我家のカルチャーショックB級グルメ

お母さん、それ変らしいよ。我家のカルチャーショックB級グルメ

レス426
(トピ主6
お気に入り2,022

生活・身近な話題

猫にカバン

レス

レス数426

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 426
次へ 最後尾へ
  • トーストの食べ方

    昔は喫茶店などでトーストを頼むと食卓塩が付いてきましたよね。
    だからそれが普通だと思っていましたが、最近では違うのかな。

    ノリの佃煮をトーストに塗るのは普通じゃないと高校生になってから知りました。
    ここで同じ食べ方の人に出会えて嬉しいです。

    我が家では味噌汁のダシの昆布といりこは取り除きません。
    そのまま具として食べています。
    だしの素で味噌汁を作る家庭が多いのを知ったときにはびっくりしました。
    夫は我が家の味噌汁はおいしいと言ってくれますが、昆布もいりこも絶対に食べません。
    でも我が子の一番好きな味噌汁の具は「昆布」です。

    ユーザーID:6171431914

  • >ぐるんぱさま

    ●祭の日は必ず、よもぎ餅。固くなった次の日にはジャーの中の熱々ご飯に、よもぎ餅を入れて柔らかくし、よもぎ餅のご飯粒まぶしみたいなのが朝ごはんでした。

    悲しいかな、名前を忘れてしまいました。
    「いんがらまんじゅう」だったかな…

    当方、北陸は能登の出身です。春先のお祭りの際、あんこ入りの蓬餅にもち米をまぶしたものを蒸したまんじゅうをいただきます。もち米が半透明でとてもおいしい!


    ぐるんぱさまの蓬餅の「次の日の姿」が余りにも似ていて懐かしくなりました〜。

    トピ様、ヨコ失礼しました!

    ユーザーID:9288568774

  • 酢味噌そうめん

    素麺や冷麦はおつゆに薬味を入れて頂きますが、作り置きの甘味噌がある時は酢を加えて酢味噌にして使ってます。もちろん愛知県民なので赤味噌です。
    実家では普通だった酢味噌そうめん(ひやむぎ)も私の周りでは驚かれるものでした。

    以下、ヨコになります。

    土地柄や家庭の習慣だと思いますが、次のように料理ごとに違う醤油を出したら、外国人の夫に料理との組み合わせの理由を聞かれ、答えられませんでした。「だって(家では)、そう言う決まりなんです。」
    彼にとっては未知の料理なので文句を言わず食べてくれますが、調味料だけ並べたら、おそらく好きな山葵を使うことでしょう。

    冷奴・・・しょうが醤油
    ギョウザ・・・酢醤油
    シュウマイ・・・からし醤油
    何か忘れた料理・・・わさび醤油

    ユーザーID:8500456069

  • 両親とも教師の場合

    夫の話です。
    牛乳はテトラパック。
    りんごは半分に切ったもの、と思い込んでいたとか。

    もう、お分かりですよね。給食室から残ってたのを貰ってきてたようです。
    今じゃ、信じられないおおらかさ??40年も前のことです。

    ユーザーID:5334751655

  • うずら豆の天麩羅

    今度は私の実家の話。
    あの甘い煮豆を平らにし、真ん丸い形に揚げた天麩羅。
    大好物でした。

    ユーザーID:5334751655

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 素麺にツナ、しょうが

    私の母作の素麺にも、ツナとしょうが入ります!ただしょうがはあらみじんです。それと、みょうが、大葉、ごま、きゅうり(全部みじん切り)をお好みでツユに入れて食べます。
    あと、肉じゃが、すき焼きは豚肉です。ミートソースには必ずイシイのミートボールが入ってました。
    うどんと、雑炊といえば、けんちん汁風の具だくさんのものでした!どれも懐かしい母の味です☆

    ユーザーID:4636507342

  • うなぎと言えば、、、、天ぷら!

    我家というよりも、我町の名物かな。
    町で一番の料亭の名物料理が、うなぎの天ぷらでした。
    親戚が集まる席では、必ず出されていました。

    贅沢なごちそうという扱いでしたが、子供にとって、
    さほどおいしくは感じませんでした。

    はじめて、うな丼、かば焼きを食べたのが、高校になってから。
    うなぎってこんなにおいしいものだったんだと、感激しました。

    川沿いの町なのですが、その川の下流の地方にも、
    うなぎの天ぷらはあります。
    うなぎの刺身もあるそうですが、残念ながら食べたことはありません。

    ユーザーID:3716050501

  • 麦茶に砂糖は

    「ちび〇るこちゃん」でもありました。
    たまちゃんの家で飲んだ麦茶が砂糖入りで甘くておいしかったので家に帰ってお母さんにもお願いする、という話でした。
    もちろん私も子供の頃飲んでました。
    トマトは子供の頃嫌いだった為砂糖で味を変えて食べてました。
    今のトマトより甘みがなかったからかもしれません。
    うちが変と思ったのが「ポテトサラダにイチゴ」です。
    イチゴはイチゴで食べたかったけど・・・。
    酢豚にパイナップルの感覚なのでしょうか。
    これ、誰もいないですよね。

    ユーザーID:1224494024

  • 茶碗蒸し

    その昔、母方の祖母が作った茶碗蒸しを、父が「これは変だ」と断固拒否していました。
    具は蒲鉾、椎茸、茹でたほうれん草、麩、鶏肉、そして栗の甘露煮。卵の部分にも甘露煮の煮汁が入って、甘い。
    祖母の家に行くと、必ず出ていました。
    母が作るもの(=父が「これぞ茶碗蒸し」と言っていたもの)は、栗の甘露煮の代わりに銀杏が入り、麩は入らず、卵は出汁と醤油の味で甘くない。
    (ついでながら言うと、母は料理下手で、時々鶏肉が生煮えだった。このためいつしか「下味をつけて煮た鶏肉が入った茶碗蒸し」になった。これは正直、美味しくなかった)

    この他にも「ちょっと変わった祖母の料理」はあったのですが、一番拒絶反応が大きかったのが茶碗蒸しでした。

    これが東北などでは割と普通だと知ったのは数年前です。
    でも祖母は生まれも育ちも九州で、一体どこでこの茶碗蒸しを覚えてきたのか、謎です。

    最近は思い出しながら祖母の味を再現してみて、今では自分が作る普通の茶碗蒸しは甘いです。
    (たまにプチトマトだけが具の茶碗蒸しも作ります。これトマトが熱々で美味しいです。)

    ユーザーID:1631036922

  • トマトは塩、素麺にツナ、焼きそばにはタバスコ

    トマトとスイカは塩でしたね。今は両方そのまま頂きます。

    素麺には、基本ショウガ、たまにツナor梅干し、胡麻や浅葱も。

    それよりも「やきそば」には気がついたらタバスコです。
    父が昔からタバスコで、自分もタバスコが普通になっていました。
    もちろん辛し&紅ショウガもおいしいと思いますが、圧倒的にタバスコです。

    ただ父と私以外の家族はやりません。。。家族内ローカル文化かも。。
    あまりにも自然にタバスコが刷り込まれていました。
    お祭りの時はmyタバスコを持参します。

    ピザにタバスコは使わないので我が家のタバスコは焼きそば専用です。

    ユーザーID:1580607883

  • 母のサンドイッチ

    具は ハムときゅうり(塩揉みしたの)、ゆで卵のみじん切りをマヨネーズであえたもの

    だけ!


    しかも なぜか夕食に登場します・・・飲み物は冬でも冷めた麦茶です。

    ユーザーID:6577911862

  • カキサラダ…

    柿にマヨネーズをかけて「カキサラダ」。
    たまに我が家には出ていました。
    好物です…。

    ユーザーID:8277377311

  • おもしろそうなので

    子供の頃、祖母が作る麻婆豆腐が好きでした。
    が、大人になり関東に住むようになったある日
    テレビに真っ赤な麻婆豆腐が映っていました。
    その時、祖母の麻婆豆腐は実は八宝菜に豆腐を入れたものだと知りました。
    今となっては、子供にあの辛味は無理だろうと思って作ったのか
    本当に間違っていたのは分りません。
    でも、それはそれで普通に美味しかったので懐かしい祖母の味です。

    そして今、我が家のすき焼きには必ずちくわが入ります。
    まぁ家ではすき焼きでもどんな鍋でもきのこ鍋になるのであまり深く考えません。
    更には茶碗蒸しは茶碗ではなくどんぶりです。
    何故か半分位春雨が入ります。

    あ、思い出した。
    マヨネーズ系のサラダには缶詰のみかんは必須です。
    他にもありそうですがこの辺で。

    ユーザーID:7804917701

  • ヨコですが、大阪人さま

    我が家はのドレッシングは、マヨポン+たっぷりのすりゴマです。
    なんちゃってゴマドレッシングになります。
    たまに、ゆずこしょうを入れることもあります。

    ユーザーID:7464735714

  • 味噌入りいり卵

    うちのスクランブルエッグはパンの時は砂糖と牛乳ですが、ご飯のときは味噌と砂糖と醤油で味付けされます。
    夫に普通に出したら、一口食べた後おかしい!と拒否されました。
    美味しいのに…

    あと目玉焼きはケチャップ派です。
    夫は醤油派なのでかけるのは今は各自。

    あ、風邪ひいたときのおじやですが、家は玉子おじやの次に牛乳おじやが多くて、普通だと思っていたら夫にアリエナイと言われました。
    牛乳おじやに塩パラパラして食べると美味しいのに〜

    ユーザーID:8530564428

  • 我が家ではありませんが

    義理の実家のスキ焼きです。
    どなたかも書いていらっしゃいましたが、大根が入っていて初めて見た時は本当に驚きました。
    年末に帰ると大晦日は必ずスキ焼きで、牛肉、焼き豆腐、椎茸、春菊、シラタキまではスタンダードな具だと思うんですが、そこにデーンと削ぎ切りにした大根です。
    更に近年はモヤシとコンニャクもレギュラー入りしています。
    シラタキがあるのに、コンニャク?焼き肉でもないのにモヤシ?って常々思ってるんですが、嫁の立場では言えません。
    味付けは醤油と砂糖にお酒、生卵をつけて頂きます。
    ちなみに愛媛県です。
    神奈川育ちで、わりしたのスキ焼きで育った私には、こってり過ぎて・・・

    ユーザーID:4801595372

  • メジャー?マイナー?

    mixiの芋関係のコミュで「大学いもはおかずかおやつか」と言うトピに答えていて、ふと思いました

    実家ではおやつ(デザート)として食べますが、絡めるミツ(タレ?)は醤油も混ぜた甘辛味です
    砂糖や水飴(?)だけの透明なミツがけのもあるのは知ってますが、どちらがメジャーでしょうか?
    自分は透明なやつだと甘過ぎて無理ですが


    あと、トンカツや天ぷらやフライには醤油やポン酢やノンオイルの青じそドレッシングを掛けます
    天ぷらの醤油(たまに塩やポン酢)は実家仕込みですが、それ以外は段々ソースが好きじゃなくなって来たからって理由ですけど

    ユーザーID:2149641975

  • 砂ずりinカレー

    料理センスのない母。

    先日、カレーのお肉が何かコリコリするなぁ。と思って聞いてみたら「砂ずり入れたのよ」と言われギョッとしました。

    他にも、
    「ちくわと椎茸のバター炒め(色味も何もあったもんじゃない)」
    「ロールキャベツonシチュー」、
    「人参と大根がチョロッと浮かんだだけの一人鍋」
    など、ちょっとズレてるメニューが度々並びます。

    ユーザーID:3655063816

  • 私もいれて!素麺に鮭缶ツナ缶、そして、おにぎりの具は…

    30代女子、東北出身のつなぴこです。
    何人かの方が書かれてましたが、「素麺にツナ缶」すごくおいしいですよね。
    さらに我が家のバリエーションは、鮭缶と鯖缶。一番人気は鮭水煮缶でした。
    大葉の千切りと茗荷と生姜、の三位一体の薬味をどっさり入れて食べる夏の味覚。

    あと、運動会で必ずリクエストするのは、堂々の一番人気「ミックスおにぎり」!!
    炙ったたらこと塩鮭が、一つのおにぎりに一緒に入ってて、そのハーモニーたるや…芳醇!!じゅる。

    ぜひぜひお試しを!

    あと、いい子にしてたら「ペバーミント牛乳」。
    牛乳に、製菓用のペパーミントリキュールを二滴ほど。
    ごくほんのりグリーンがかった牛乳があこがれだったなあ。
    (これは、そんなにおいしくない)

    ユーザーID:7128627327

  • おかゆ

    風邪をひいたときのお粥、実家では牛乳粥でした。
    冷ご飯を牛乳で炊いて、だしの素やお塩、おしょう油を加えて味付け、
    プロセスチーズをちぎって加え、卵を落としてよく混ぜる。
    普通のあっさりお粥も好きですが、滋養がありそうな牛乳粥が一番好きです。

    ちなみにこのお粥、祖母が作っていたそうで、
    母も嫁いで来た当時驚いたそう。
    ど田舎の大正生まれながら、祖母はハイカラだったようです。

    ユーザーID:1108959981

  • 親父はマヨラー

    うちの父はもう70超えですが、究極のマヨラー。焼きそばだろうがパスタだろうが、何にでもかけます。
    その中でトップに君臨するのは、マヨネーズご飯。父は、ご飯にマヨネーズとさらに永谷園のお茶漬けふりかけをオン。よく混ぜて食べます。幼稚園位までは、私も一緒に食べていましたが、これはおかしいと気がついてからは食べていません。塩分・カロリー過多ではありますが、結構おいしいですよ

    それから、たまご大好きさん、同じくです。茶碗蒸しご飯最高です。
    私はご飯に茶碗蒸しかけ、元彼は茶碗蒸しの中にご飯を入れてました。
    もっと好きなのは、tomoさんと同じく、余分に作った冷えた茶碗蒸しを翌日の朝、暖かいご飯にかけて食べることでした。ほんとにおいしいんですよ。でもなぜか家族で私だけ・・・

    焼き卵サンド最高に好きです。パンは焼いてあっても、なくても好きです。
    今中国に住んでいますが、香港でも焼き卵サンドは普通にあります。パンも焼くかどうか聞いてくれます。
    というか、逆にゆで卵マヨネーズサンドをみかけません。もしかして日本オリジナル?海外にもありますか?今まで気がつかなかったけど。。。

    ユーザーID:4623928467

  • 楽しいトピックですね!

    あつあつの炊きたてごはんに、冷蔵庫で冷やした前日の残りのカレー。
    温度差があるほど美味いです。そして必ずサイドにはみそ汁。
    姉も私も大好物でした。
    夫には「なんでそんな粉っぽいカレーわざわざ食べるの?」
    って言われました。おいしいのに。

    香味野菜が嫌いな母の料理にはにんにく・にらが入ってませんでした。なので、餃子の具は白菜と豚肉のみ。
    外で餃子や中華料理を食べると、なんでゲップ(失礼!)がこんなに臭うのか、不思議でした。

    ユーザーID:2047705838

  • 納豆サンドとバナナサンド

    我が家でふつ〜うに行われていた、食パンの食べ方!
    でも納豆は、お友達の前ではしません。

    ■納豆サンド
    焼かないもっちり食パンにバターを塗って、たれでかき混ぜた納豆をはさみ、二つに折る。
    もう完成。
    はみ出て糸をひかないよう、食べ方に若干コツが要ります。

    ■バナナサンド
    もっちり食パンにバターと、ほんのり苦いマーマレードジャム(他のジャムは不可)を塗って、バナナを丸ごと一本挟む。
    はい、完成。
    他に、トーストバージョン、ピーナッツバターとバナナの組み合わせも絶妙です。

    ユーザーID:7128627327

  • ぐるんぱさま、よこですが

    ゆでうどんカレー、北海道空知の辺りではそれが主流で周りも普通に食べてました、それまで一般的カレーうどんを食べていた札幌の私は最初目が点になりました。まあ悪くはないんですけど一般的のが好きです。カレー味のぶっかけうどんですね。 で、トピに対してですが、味噌汁の具に干うどんって普通じゃないんですかー!?正月で残った餅もあり。うまい!

    ユーザーID:2027933821

  • わたしだけじゃなかったのねー

    みなさんのレスを読んでいてちょっと安心すると共に
    なんだかやさしい気持ちになりました。
    常識とは違ってもそれぞれのご家庭の味ができていたんだなあって。

    こどもの頃はそれが当たり前と思っていたのに
    外で食べたり料理番組や本で知った実家の?料理。

    オムレツというのはいちょう切りにした玉ねぎを炒めたものを
    (玉ねぎ結構大き目)まあるく焼いた卵の間にはさんで二つ折りにしたものだと思っていました。
    なのでオムレツって箸でちぎると玉ねぎをいためたヤツが
    デロデロと流れでてきていやだな〜と思っていました。
    食べづらかったです。

    餃子の具は玉ねぎとひき肉をあらかじめ炒めたものでした。
    炒め終えてから餃子の皮にはさんで焼いていました。
    オムレツも餃子も本来の作り方を知った時には衝撃でした。
    なんでうちはこうやっていたの〜?!って。

    でも餃子は実を言えばこれはこれでおいしかった。
    結婚してからはごく普通の餃子を手作りしていますが、ちょっと
    なつかしいあのひき肉&玉ねぎの餃子を食べたくなる時がありますね。

    ユーザーID:2813731681

  • ちくわドッグ

    昔から、ホットドッグのソーセージの変わりに竹輪を縦半分にしたものがはいっていました。
    ケチャップとキャベツでたべます。
    これ、おいしいんですよ。昔はドンビキされていたけど、最近少しずつ市民権を得始めているような気がしますね。うれしい。

    ユーザーID:9564660666

  • にんじんの家

    祖母は大の甘党でした。
    砂糖入り麦茶、トマトに砂糖はあたりまえ。
    卵焼きは卵1個にカレースプーン1杯の砂糖入り。ほとんどお菓子です。
    ちらし寿司もケーキ並みの甘さでした。

    母は大のにんじん好き。
    我が家では、よせ鍋はもちろん、すき焼きにもおでんにもぶつ切りのにんじんがどっさり入ってました。普通は入らないと知ったときの驚き!
    ちなみに、うちの三色丼は、炒り卵、にんじんの甘煮、いんげんの塩ゆででした。

    で、「ありえない!」と言われた私のB級グルメは納豆乗せトーストとカレー素麺。いけますよ。

    ユーザーID:7270813011

  • 横レス、おおいにけっこう。美味しそうなモノいっぱい!

    じわじわとレスが増えて嬉しいです〜〜〜!
    皆様のレスで面白いトピに育ちました。
    まるで成長した我が子のように毎日愛でています。

    トピ主もそうですが、人様のレスを見ているうちに幼い頃の記憶が蘇ってくるものですね。

    そうなんです!正にトピ主母、山梨!
    この母の素麺(冷麦も)、水切りした後一口分づつ持ち上げてかたつむりのようにくるん!と、とぐろ状に巻きます。
    ザルにかたつむりがびっしり並んで出てきていたので、外で水に浸かってる素麺(冷麦)を見た時はある意味、温かいつゆより異様でした。
    麺はふやけるし、つゆは薄まるし、明らかに不合理に思えました。

    トピ主は横浜生まれ、横浜育ちの40代です。
    果たして温つゆのルーツは山梨か!?

    今は亡き山梨のおばあちゃんが、移動販売の車が来ると
    「はく(早く)、えべ(行こう)!」と、
    マ○シンハンバーグを買ってくれました。(ONウスターソース)
    子供が喜ぶおかずはそれしか浮かばなかったようです。(毎年、毎回)

    なつかしいなぁ・・・

    自らトピずれで面目ない!

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 面白いですね

    参加させて頂きます!!

    我が家はトーストに
    マーガリン+ごはんですよ(海苔の佃煮)
    マーガリン+砂糖
    マーガリン+ふりかけ
    が出てました。
    もちろん普通に苺ジャムやチーズもありますよ。

    あと良く面倒を見てくれていたおばあちゃんは梅干しの上に砂糖をまぶして何日かしたものをお茶うけにしてました。
    私もかなりハマりましたねー。
    梅干しから水分が出て、軽い干し梅状態になります。
    甘酸っぱい感じが好きでした。
    あと我が家はでたまにやってたのは温かい野菜入りの麺つゆにこれまた温かいままでお湯に浸かったままの素麺をつけて食べるもの。
    トピ主さんのトコは冷されてましたが、うちは温かいまま出てきてました。
    釜揚げ素麺ですね(笑)
    ちなみに冷たい素麺にはキュウリとハムと錦糸卵が別皿でつきます。
    薬味はネギとミョウガとショウガ。
    これは冷ややっこにもついてました。
    スイカ、トマトは塩。グレープフルーツには砂糖たっぷりでw

    シチューを作った時に夫にご飯ないのかと聞かれたときはびっくりしました。
    春巻きにはケチャップ、私は辛子醤油です。変だと言ったら中華料理店ではケチャップついてくると言われました。

    ユーザーID:7398733477

  • >みほさん

    うちも牛乳にお砂糖を入れて凍らせてましたよ!本当、美味しいんですよね。
    プッチンプリンやヨーグルトも冷凍してから食べます。

    あと、母が作るお粥はいつもミルク粥でした。牛乳、バター、卵を入れた濃厚で栄養たっぷりのです。一般的な作り方じゃないと知ったのは中学3年生の時でした。でも、今でも自分で作るお粥はミルク粥です。それ以外は何か物足りない気がして。

    ユーザーID:1358374371

先頭へ 前へ
181210 / 426
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧