• ホーム
  • 話題
  • お母さん、それ変らしいよ。我家のカルチャーショックB級グルメ

お母さん、それ変らしいよ。我家のカルチャーショックB級グルメ

レス426
(トピ主6
お気に入り2,022

生活・身近な話題

猫にカバン

こんにちは、小町歴二年程の猫にカバンです。

皆さんはこんな経験ありませんか?

子供の頃、普通に我が家の食卓を飾っていたあの料理(おかず)
大人になって外食や他所の家でごちそうになったら全く別の代物だった・・・。

因みに私は20歳過ぎて、そうめんやひやむぎのつゆは、肉や野菜入りの具沢山で温かいモノが、
「コレって普通じゃないんだ。」と、初めて知りました。
(実家では今でもざるそばのような冷たくて具無しのつゆは一度も出てきたことはありません。)

主人は就職後の外食で「すき焼きは豚肉ではない」事を初めて知ったそうです。

我が家はそれほど面白くありませんが、ド肝を抜かれる衝撃カルチャーショックや、赤っ恥体験、
ほっこり笑えるB級グルメっぷりがありましたら是非教えてください。

最近のトピを見てて閃きました。過去に類似トピがありましたらお許しください。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3932698703

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数426

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうめんに生姜

    我が家では素麺には生姜でした。
    そしてトマトには塩。

    京都へ嫁いで、昼食に皆で素麺を食べることになり、お湯を沸かしながら、ネギを小口切りし、生姜をシャカシャカすり、ゴマを出しました。

    「はあ?何これ?」って。
    「お姉さん、そんなことも知らないの?素麺はワサビなのに!はあ〜、田舎の人ってほんとに何も知らないのね」

    京都は1000年の都ですから、名古屋から京都の村に嫁いだ私は田舎者です。

    続いて、「トマトを塩で食べる人もいるのよ。あり得ないわね。スイカにも塩なんて。まるで野菜よね」と会話が続きました。内心(ええぇぇぇ!!!)として目がパチクリパチクリ。

    彼らは、トマト1個につき砂糖を大匙3杯ほどかけて食べます。
    余りの美味しさに私も脱帽しました。

    ユーザーID:4358889534

  • 黒豆

    おせちの黒豆、私の実家の黒豆は醤油と生姜がきつい味付けで、私はおいしいと思ったことはありませんでした。
    でも夫の実家で食べた黒豆は甘くておいしかったのにびっくり。
    生姜醤油味の黒豆って他にもあるのでしょうか?

    ユーザーID:7751038171

  • 義理母ですが

    パスタに白米、マカロニグラタンに白米、お好み焼きに白米…私的に主食でも義理実家ではおかずでした! 焼きそば、うどんならセットで出してるお店もあるけど、ビックリ〜でした!

    ユーザーID:5791634193

  • 焼きとりって、鶏肉なの?

    私は、北海道室蘭市の出身です。
    長いこと、やきとりとは、豚のばら肉と玉ねぎを串に刺したものを焼いた物と思っていました。今でこそ室蘭焼きとりってB級グルメとして少しは知られていますが、何故豚肉なのに焼き鳥って言っていたのかな?北海道の方にお聞きしたいです。焼き鳥という呼び名で正しいのでしょうか?豚なのに。
    トピ主さんのご主人は北海道の出身ではありませんか?
    私もすき焼きは豚肉と思っていましたし、家ではもちろん外食しても豚肉のすき焼きは普通にあったと記憶しています。
    昔は北海道の人はあまり豚肉以外の肉を食べていなかったと家の親は言っていましたが、これも本当でしょうか?知りたいです。

    ユーザーID:5544793515

  • 高校時代に発覚

    こういうトピ、好きです。
    仲間が発見できて嬉しいので。(苦笑)

    わたしの子ども時代(昭和40年代後半〜50年代前半)は
    いまほどお総菜も豊富でなく
    料理が好きでなかったらしい母も、常に手作りごはんでした。
    その結果

    ・湯豆腐=水で豆腐を煮て、しょうゆをかけて食べる
    出し昆布もなく、出汁醤油でもポン酢でもなく生醤油でした。
    高校で友人が「湯豆腐の具は何が好き?」と聞いてきて、意味がわからず。

    ・サンドイッチに砂糖
    通常パンに塗るのは、からし・バター・マヨネーズあたりでしょうが
    我が家はそこに砂糖も入ってました。
    「子どもは甘いものが好きだろう」→「わたしが美味しく食べた」→定番化
    となったようです。これも高校の持ち寄りパーティで初めて異端と気付きました。

    今となっては「衝撃的」とまでいかないのがかえって残念です。

    あと、はずれてはないけど微妙なものも多々ありますが
    (ものすごくジューシィで胃に重いかきあげとか
    たまごやきは全部を流し込んで1重巻きとか)
    トピずれなのでそこは割愛で。

    ユーザーID:0022015372

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 実家では

    1.お茶漬けをするときに、お茶漬け海苔(永○園とかのあれ)をご飯に載せたあと、「お茶」をかけてました。お茶漬け海苔自体の原材料にお茶が入っていて「お湯」をかければいいんだと知ったときは衝撃でした。

    2.納豆はどんぶりにあけ、生卵をおとしたものを食卓の中央において取り分けてました。(個包装がない時代だったからか)

    3.牛乳やジュースの1Lサイズ紙パックはかならず爪で引っ掻いて開けていたのでいつも注ぎ口がボロボロになってました。(開け方が図解してあるのに)

    ユーザーID:1662652391

  • 海苔

    母はしけった海苔を食卓に出していました。
    それが普通で海苔ってあんまり美味しくないなと思いながら食べていました。

    社会人になって旅行先の旅館で出された海苔がパリパリで、美味しかった。
    海苔とは本来こういうものだと知ったのでした。

    ユーザーID:0031937958

  • 夏の土曜日の昼ご飯

    (1)子供の頃、土曜日は給食がないので、自宅で食べましたよね?母と妹と私とで夏の土曜日によく食べたのが、お茶漬け。でも、緑茶じゃなくて、冷たいご飯によく冷えた麦茶をかけて食べるんです。
    夏の蒸し暑いときに、喉越しのよい冷たい麦茶のお茶漬けは、我が家では当たり前でしたが、妹が嫁いだあとに旦那さんに出したら、怪訝な顔をされたそうです。同県内隣町出身の人だったから、地域差ということでもないと思うのですが…。

    (2)友人らとおでんパーティをすることになり、具をどうするか話していたら、一人が「とうもろこし」と言うんです。粒のものではなく、一本を3つくらいに切り分けたとうもろこし。そんなのおでんに入ってないよーと一斉に反対されてしょげてましたが、「入れたほうが絶対美味しいんだよ。みんな、おでんにとうもろこし入れないなんて、損してるよ。」といつも言ってました。正直言って、いつか試してみたいです。(食べにくそうだけど。笑)

    ユーザーID:7143583566

  • 北海道室蘭在住です、横ですがやきとりんさんへ

    55歳女です。
    就職するまで焼き鳥を食べたことがありませんでした。

    会社の先輩に連れられて、
    初めて『焼き鳥屋』に入って食べた焼き鳥は豚肉。
    でも不思議に思いませんでした。
    北海道はすき焼きの肉も豚肉で、
    本州とは違うのだと思っていたので、
    その延長線上かな?と思っただけです。

    同期の女の子たちと
    「内地って、焼き鳥に、本当に鶏肉使うんだって!」
    「ええ?焼き鳥が鶏肉?嘘〜っ!」
    なんて会話してました。笑

    まさか北海道の他の地域も鶏肉だなんて!
    (そうなんですよね?室蘭以外でやきとり食べたことが無いので)

    室蘭は今でも焼き鳥は豚肉、玉葱、洋がらしです。
    登別、苫小牧くらいまでは豚肉らしいです。
    もちろん『焼き鳥』と言っています。

    焼き鳥屋に、鶏肉の焼き鳥も売っています。
    「かしわ」と言って頼みます。
    豚肉のは「精肉・塩、たれ」と言います。
    (たれが本格派です)

    牛肉を食べるようになったのは、ここ20年くらいです。
    昔は牛肉があまり売っていませんでした。
    我家の比率で言うと豚10:鶏5:牛2:羊3くらいでしょうか。

    ユーザーID:9441870516

  • 美味しければいいか♪

    カレーうどんにつゆがあると知ったのは短大の学食でした。
    茹でたうどんにそのままカレーをかけたのも好きですが、知った時は物凄い衝撃でした…。

    あと、食パンにマヨネーズを塗って板かまぼこのスライスを挟んだものを『サンドイッチ』と呼んでいたので、タマゴサンドが自宅で作れるものだと知った時は嬉しかったな…

    ちなみに焼鳥は近所の焼鳥屋さんでよく購入していましたが、豚肉だったので焼鳥のイメージには豚が混じっています。

    ユーザーID:6824445020

  • プレーンヨーグルト1箱のノルマ

    私は低出生体重児として生まれて身体も弱かったらしいです。
    確かにノドの手術のときの一部始終は記憶にあり今でもトラウマです。

    当時の主治医はプリンやヨーグルトなどの甘いデザート類に
    粉薬を溶かして食べさせる指導をしていたらしいです。

    入院していた子供としては「わ〜い♪おやつ♪」なんかではなく
    「何が混ざっているの!?」と怖かった思い出があります。

    そして子供だった私は粉薬を口元に持っていかれるだけでギャン泣き!
    今でもアイスクリームが苦手なのはそのせいかもしれません。
    レディボーデンの1パックかヨーグルトの1パックをたいらげないと
    朝食兼昼食からは逃げられませんでした。

    (今から思うとカロリーの差もめちゃめちゃなんですがね・・・)

    私の祖父母は戦前の浅草で過ごした時代の食生活の話をしていました。

    その中でも「パンかつ」の味だけは再現出来る職人さんがいない
    らしいです。炭水化物に衣をまぶして揚げるだけなんですけど
    それはそれは香ばしくて美味しかったと言ってました(もう故人です)

    私はその「パンかつ」だけは絶対に食べてみたいです。

    ユーザーID:1751405105

  • あべかわ餅

    実家では「あべかわ餅」といえば
    焼いた餅にお湯で練ったきな粉をのせたものでした。

    婚家できな粉に熱湯を注ごうとした瞬間に義母に慌てて止められました。

    きな粉はお湯に潜らせた焼餅にまぶすと知った時の衝撃!
    まさしく顔から火が出る体験でした。

    実母、いろいろやらかしてくれてて、
    オムレツの具がほとんどキャベツで、しかもほぼ生でシャキシャキして
    嫌いでした。
    小学生の時、友人宅でオムレツをご馳走になった時
    手をつけず「キャベツ嫌いだから」と言うと
    そこの家のお母さんは一瞬怪訝な顔をしたあと、笑顔で
    「うちのオムレツはキャベツ入ってないから大丈夫よ〜。」

    ミンチと玉ねぎとミックスベジタブルだった。美味しかった。
    みんなおいしいオムレツを食べてるんだと思うと悲しかったなぁ。(涙)

    ユーザーID:0837532593

  • 素麺ワサビがトピ主的チャンピオン

    楽しいレスをありがとうございます。 とても、とても嬉しいです。

    子供の頃から他所の家の食卓は“未知の世界”で、興味深く読ませていただきました。

    素麺ワサビ、生姜味黒豆、外食の豚肉すき焼き、砂糖サンドイッチ、トウモロコシおでんは、トピ主的衝撃カルチャーショックです。
    (羅列すると、なんだかスゴイですね)
    他は想像がつくのですが、砂糖サンドイッチだけは???
    具はツナ?ハム?タマゴ?タマゴは美味しそうな気が・・作ってみたいです。

    砂糖トマト(美味しい!)湯豆腐に醤油(我家も同じでした)お茶かけお茶漬け(お湯で良いのですよね)藁苞納豆(本物のワラでした)しけった海苔(なぜか赤くなる)麦茶漬け(好きです)は、共感B級グルメです。

    主食+主食は正にB級の王道だと思います。

    豚バラやきとりは県○SHOWで知りました。

    因みに主人は東京生まれ、横浜育ちです。
    おそらく、“豚肉のすき焼き風煮込み”を幼少時より刷り込まれたものと思われます。


    続きます

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主、続きです。

    刷り込まれたといえば、トピ主母の定番のひとつに
    かつおだし汁に牛乳を加え、肉、野菜を煮て塩、コショウで味付けた汁が
    あるのですが、これを「ホワイトシチュー」といいます。

    ケチャップとひき肉でミートソースを作ります。(多分かつおだしが入ってる)

    書き込んでるうちにどんどん思い出してきました。



    懐かしいので次の週末あたり“変な料理”を食べに実家に帰りたくなってきました。(幸い車で1時間弱)

    皆様、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 主人の実家では

    すき焼きの肉は昔から“かも肉”だそうです。しかも生きたかもを捕まえてきて調理。主人は友達の家ですき焼きを出されて初めてかも肉が一般的でないことを知ったみたいです。
    調理の過程を聞かされ「私は無理です」と主人に伝えてもらったのでこれからもお目にかかることはありませんが、公園のかもを見ると哀れに感じるようになってしまいました。

    ユーザーID:2257118891

  • 素麺には生姜じゃ?

    >三斜さん
    > 「お姉さん、そんなことも知らないの?素麺はワサビなのに!はあ〜、田舎の人ってほんとに何も知らないのね」
    素麺の産地の一つである「三輪」にほど近いところに済んでいる奈良県人ですが、こちらでは素麺には“生姜”ですね。素麺以外にも、「ぶっかけ」「ざる」の様な冷たいうどんの場合も山葵ではなく生姜を使います。これが蕎麦だったら、山葵を使いますけどね。
    また、夏になると飲食店やコンビニ・スーパーでは弁当の一種として冷たいうどん類や冷やし素麺なんかが扱われますが、付いてくるのは圧倒的に生姜が多いです。なので、(少なくとも)関西では、冷たいうどん・素麺には“生姜”が標準(当たり前?)だと思います。

    もちろん、個人の好みとして山葵や唐辛子・山椒なんかを使う人はいますし、私自身冷たいうどん類であれば山葵・唐辛子を使う事もありますが・・・

    ユーザーID:7770043175

  • 高校の食堂

    私が通ってた高校の食堂のメニューで
    今でも気に入って家で作るのは



    雑炊=ごはんにウドンの汁をかけ天かすをふる

    ご飯は冷やご飯じゃなく暖かいのが良い

    煮込んだりしない

    おいしいです。

    裏メニューで
    ライスにミートソースをかけたものも
    ありました。
    これは食べたことないですが。

    ユーザーID:3656255485

  • びっくり

    三斜さんのレスに驚きました。

    ウチは、父が京都育ち、母が大阪育ちの、コテコテ関西家族です。素麺には、生姜と浅葱を入れることが普通で、稀に山葵を使っていました。家庭内ではトマトには常に塩、マヨまたはドレッシングで、砂糖を掛けるというのは大人になって初めてそういう風習もあると聞いて魂消ました。トマトに限らず、すき焼きを除いて、何かに砂糖を掛けるという食べ方はウチではありませんでした。

    これは学生時代の話ですが、サークルの打上げ会ですき焼きにしたところ、誰かが白菜をどんどん鍋にいれるものだから、水炊きのようになって不味くて食えなかったのがトラウマになっております。そもそも量の多寡を問わず、白菜をすき焼きに入れるというのが驚きでした。育った家では、ご馳走というとすき焼きが定番でしたが、鍋奉行の親父が水っぽくすることを嫌っていましたので...当たり前か。

    小学生のときに親父が東京に転勤となり、カルチャーショックだったのは、饂飩のツユが真っ黒で、麺のコシが極めて弱かったこと。これ以上弱かったら液中分解しそう。友達の家に遊びに行って、味噌汁が飛び上がらんばかりに塩辛かったこと。

    ユーザーID:4276835186

  • 具が無い

    母が作る、ナポリタン、チキンライスには具がないんです。
    麺とご飯のケチャップ炒めですね。

    ラーメンも麺だけです。
    茶碗蒸しも卵液だけです。

    外食で、いろいろ具が入ってるのは、外食だから特別バージョンだと思っていました。

    ただ、今でも茶碗蒸しは具が無いのが好き。
    具入りを食べると、余計な事しないでよーと思ってしまいます。

    ユーザーID:7938027972

  • 実家では

    クリームシチューをカレーのようにご飯にかけていました。

    結婚し、夫に同じことをしたら
    「・・・・・」

    別々に供するのが常識のようですね。

    ユーザーID:4548453102

  • お弁当のおかず

    ちょっと皆様とズレるレスかもしれませんが、私が中学生の時のお弁当のおかずが…友人達に不評でした。
    大体が前の晩の残りで作っってくれているのですが、レバニラ、餃子、ニンニクの芽炒めetc・匂いのキツイおかずが普通に入ってました。
    朝から教室に私のお弁当の匂いが充満していた時もあります(汗)
    友人達に「普通は弁当にはいれないでしょう!?」と言われて母に言った所「ご飯が進むのにね〜」と(確かに!)
    でも以後は気を付けてくれたらしく入っていませんでした。

    ユーザーID:0999731073

  • 楽しいですね♪

    横レスすみません・・・。

    >三斜さん
    素麺に生姜!我が家もです。
    トマトにもスイカにも塩しますよ〜
    (親は東京人、現在、私は関西在住)
    素麺には生姜、蕎麦にはワサビです。
    へんだったんですかねぇ?
    スイカに関しては、確かに関西来てから塩する人をあまり見かけません。

    トピ主さん、楽しいトピありがとうございます!
    横レス失礼いたしました〜

    ユーザーID:9200683114

  • 驚き!!

    三斜さんのレスに私もびっくりしました。素麺には生姜、トマトやスイカには塩でしたから。

    私の実家では、

    1.茶碗蒸しにうどん
    必ずうどんが一本入っていました。二本では多いので必ず一本。小さいときからそれが当たり前で、お店で出される茶碗蒸しには何でうどんが入ってないんだろうと不思議に思っていました。

    2.味噌汁に素麺
    赤だしの味噌汁の時、具に素麺とねぎだけの時があります。

    ユーザーID:0714373057

  • うちのお雑煮は・・

    お餅が入っていません。
    小学校の頃に、うちのお雑煮がおかしいと気づきました。
    かなり変ですよね・・ただ、いつものお吸い物よりも
    数段レベルが高く、入ってる具も豪華です。
    でも、お餅は入ってないんです。 

    ユーザーID:4043465332

  • 冷や飯に茶碗蒸し

    子供の頃我が家では茶碗蒸しを作ると
    冷えたご飯にかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べていました。


    熱々の茶碗蒸しを冷や飯と混ぜてちょっと冷まして食べる。
    美味しいのですが、周りの人に理解してもらえません。

    どなたかこの食べ方をしてる人いませんかー?

    ユーザーID:4470030475

  • 三斜さん

    私の実家も、素麺にワサビ、トマトに砂糖です。
    山形の庄内地方ですが「この辺は京都の文化に近い」と言われて、どこが近いのかイマイチわからなかったのです…
    が、今回意外な共通点を知れてよかったです。
    ちなみに麦茶にも砂糖を入れますがいかがでしょう?

    ユーザーID:4018460611

  • 皆さんのレス興味深い!!

    あずきさんのレス!
    我が家では逆でした〜。
    シチューを(クリームもビーフ系も)
    夫が勝手にご飯にかけた時は衝撃を受けました(笑)

    既に何名かが言われてますが、
    三斜さんの素麺の話は、
    我が家も生姜が主流でしたね〜。
    気分転換にワサビを使用する時もありましたが…。
    ちなみに夫は私が素麺に蜜柑(缶詰)を添えるのが
    許せなかったらしいです。
    これってマイナーだったんでしょうか???

    ついでに義母の出す数の子は、
    毎回塩抜きされておらず、膜(?)つきです…。
    今更もう突っ込めないです…。

    ユーザーID:9368240929

  • マヨラーじゃないんですけど、

    おでんにはマヨネーズが必須でした。
    だいこんもこんにゃくもごぼてんも。
    大人になったら、マヨ+カラシで。

    一人暮らしを初めて、友達とご飯を食べるようになって、
    どうやら「おでんにマヨ」はおかしいという事に気づきました。
    未だに「おでんにマヨ」の経験がある人に会った事がありません。

    うちは夫が兵庫県の姫路出身で「ねぎだくしょうが醤油」、
    私はマヨで、かなり得体の知れないおでん状況だと思われます。

    ユーザーID:1136100338

  • あずきさん!

    我が家も、シチューはカレーのようにごはんにかけて食べます。
    だってカレーもシチューも作り方ほぼ同じですし。

    私も、成人してから、これが一般的な食べ方ではないと知りました。
    でも、家にいるときは未だにごはんにかけて食べてます。
    ごはんにかけないと、なんとなく食べた気がしません。

    カレーにせよ、シチューにせよ、ラーメンにせよ、
    日本人に愛されるB級グルメって、他国の料理を
    自国風にアレンジした料理って所が面白いなぁと思います。

    ユーザーID:5868919925

  • あります。

    高校のときに、好きな味噌汁の具を友人に聞かれ、かぼちゃと答えた私。
    みんなは、えっ?でした。
    サツマイモもありです。
    でも、私は焼き芋とか味噌汁以外のサツマイモがあまりすきじゃないので、たまーに食べるくらいですが。

    最近母に、カボチャの味噌汁の話をしたところ、母も、
    実は、その組み合わせいかなる物かと思ってたんだよねーと言われ!

    ショックでした。

    ユーザーID:4115012854

  • ビーフクリームシチュー

    両親共に大阪です。

    私の実家のクリームシチューには牛肉が入っています。
    シチュー用とかの四角いのではなく、ヒラヒラの薄切り肉です。
    子供の頃からなんの違和感もなく美味しく食べてました。

    一人暮らしをするようになり、シチューでも作ろうかと箱裏の材料を見ると【豚肉又は鶏肉】と記載が。。。
    そこでネットなどで調べて初めて一般的にクリームシチューには牛肉は使わないことを知りました!

    他にも、友人実家のすき焼きには常に大根が入っていたらしいです。
    いや〜各家庭イロイロあっておもしろいですね〜。

    ユーザーID:3727636212

  • パンと素麺

    我が家は食パンにバター+味付け海苔が定番でした。
    夫に薦めても絶対しないのですが美味しいです。
    パン系は結構ありますよね。

    ちなみに素麺は素麺の上に錦糸卵・豚か鳥の茹でたもの
    きゅうりの千切り・天かす・ネギ・生姜を乗せて、
    めんつゆをかけて食べてました。

    きっと色々あると思うのですが「コレが普通」と思ってるもんだから出てきません!(笑)
    私もビックリしたいなぁ。

    横ですがめいさんの「茶碗蒸しにうどん」は、おだまき蒸しというお料理じゃないかしら。
    美味しそうです

    ユーザーID:4476334587

  • 餃子にソース

    亡父は、ウスターソースが大好きで、餃子にソースつけてました・・・。

    シュウマイももちろんソース、カラシをソースに溶かしてました。
    そしてかき揚げや海老・野菜のてんぷら、目玉焼きもソース付けてました。

    さすがに豆腐や刺身はしょうゆでしたが・・。

    父はソース大好きで、時々ご飯に少量のソースかけて食べてました。

    私も父の影響で、小学生の頃は餃子やシュマイ、天ぷらはソースでした。
    今考えるとありえない〜。

    ユーザーID:0563156477

  • クリームシチュー

    我が家ではクリームシチューはご飯に掛けて食べるものでした。(カレーライスと同様)
    大人になってクリームシチューにはパンとの話を聞いてびっくりしました。
    でも本当は今でもクリームシチューにはご飯が好きです。

    ユーザーID:5902603812

  • たい焼き

    私の隣に住んでた10歳年下の女の子が、幼稚園のお友達のおうちでたい焼きを出されたとき、「おばちゃん、スプーンとお皿ちょうだい。」と言ったそうです。
    お友達のお母さんは不思議に思いながらもスプーンとお皿を出してあげると、その子はたい焼きはふたつに開いてあんこを全部だしてから食べたそうです。

    はい、それは、その子の母親、隣人である私の母親、そして私の3人の食べ方でした。
    あんこが苦手だったのでいつも4(3)人でそうやって食べていたのです。
    その子から見れば、自分の親はもちろん、他のおうちでもみんなそうやって食べているため、「たい焼きとはそうやって食べるもの」と学習してしまったのでした。

    子供ってすごいなあ。

    ユーザーID:6364198642

  • レーズンとおはぎ

    我が家は祖母が食事を作ってました。
    まずポテトサラダですが具はレーズンのみで砂糖も入りかなり甘かったです。大量に作るとそれをオムレツの具にしてケチャップかけて食べてました〜(意外とイケます)。

    おはぎは中のご飯(餅米)にかなり塩味があります。あんこの甘さと塩味が絶妙でこれも美味なのですが、売り物は殆ど塩気が感じられず私は未だに食べられません。
    祖母の母親は山形出身ですが山形ではおはぎの中身はしょっぱいのですかね?
    それとも我が家だけなんでしょうかね〜。

    ユーザーID:4559124325

  • 餅なし雑煮、鳥なしチキンライス、これ如何に・・・

    レスを下さった方、トピを開いてくださった方、改めましてどうもありがとうございます。

    どうやらおかしいらしい・・・、なんか変だぞ、顔から火が出た、等々
    経験ある人がいらして、“物”は違えど仲間が沢山でとても嬉しいです。

    冷ご飯に茶碗蒸しかけ スゴ過ぎです。クラクラします。
    かつおだし(トピ主母得意)風タマゴ雑炊というところでしょうか。
    何がスゴいかって、鍋でタマゴスープ作ってご飯にかければ良いような
    気がしますが、わざわざ手間隙かけて固めたタマゴを即効崩すなんて・・
    なんというか、お母様の潔さ(!)に脱帽です。

    餅なし雑煮 その衝撃っぷりにもう倒れそうです。地域的?しきたり?
    正月は焼いたお餅と一緒にこのおつゆを飲むのでしょうか?きっと興味深い方、多数です。

    マヨおでん・・・・・ノックアウトです。言葉はいりません。必ず挑戦してみます!

    想像力があるのか、無いのか、義母のみならず実母もかなりやらかしてますね。
    トピ主母を筆頭に突っ込みどころ満載です。

    食は文化です。皆様、そのB級グルメ、是非我が子に刷り込みましょう。

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 横ですが、うまけりゃなんでもさん

    うちもおでんにはマヨネーズです。
    小学生くらいからはそれにカラシを混ぜるようになりました。

    ちなみにうちのおでんは真っ黒(しょう油と砂糖で味付け)なので
    マヨネーズがとっても合います。

    ユーザーID:8755032359

  • 横ですが、ふくみみさん

    両親が山形出身です。
    麦茶に砂糖、うちも入ってました。
    子供の頃、他所のお宅の麦茶が甘くないことを知り、しかもそれが普通だと聞いてとても驚いた記憶があります。
    言われてみれば素麺にはワサビですし、父はトマトに砂糖をつけて食べることもあります。
    その上、父は納豆にも砂糖を少量入れます。

    また砂糖を醤油で溶いたものをお餅にからめて食べます。
    当然ですが、うちの砂糖消費量は半端じゃありません。

    ユーザーID:6324096378

  • てんぷらと言えば?

    サツマイモです。

    新婚の頃、サツマイモ、たまねぎ、しいたけ、ピーマンを
    『今日はてんぷら!』
    と出したら、夫に
    『エビとか魚とか、ないの…?』
    と言われ、野菜しかなかった母のてんぷらは『精進揚げ』と言うのだと知りました。

    ちなみに味噌汁にかぼちゃ、よく入ってました。山盛りです。
    農家出身の母の大好物です。

    ユーザーID:9777632609

  • 横ですが、猫様にお礼を・・・

    「茶碗蒸しにうどん」のめいです。「おだまき蒸し」を教えていただいてありがとうございました。

    ネットで調べましたら、大阪で冠婚葬祭の晴れの日に出されていた(る?)お料理のようでした。まさしく母の作る「茶碗蒸し」は、そのおだまき蒸しのミニチュア版です!!びっくりしました。母は九州出身ですが、祖母がたしか関西方面の出身だったので、祖母が作る茶碗蒸しがそうだったのかもしれませんね。
    今度母に会ったら、おだまき蒸しを猫様に教えてもらったこと、伝えようと思います。

    こうして書いていたら、久しぶりにうどん入りの茶碗蒸しが食べたくなりました。今晩作ろうかなぁ。もちろんうどんは1本で(笑)

    ユーザーID:0714373057

  • 節分

    東北出身の彼女が「なんでこっち(東京)のコンビニは節分の頃になると、あの大豆みたいなの売るの?」って聞いてくるんで
    「へ? 大豆みたいじゃなくて大豆だよ。豆まきの為に決まってるじゃないw」って答えたら
    「え〜ありえない! 変なのーっ!!」って…「え?え? …じゃあ○○(東北の某県)では節分には豆まきしないの?」って聞いたら
    「するよ〜もちろん。家族みんなで落花生まくよ〜w」……
    らっ・落花生!!!??

    驚いてる俺に驚いた彼女に更に驚いちゃいました(汗
    でもどうやら彼女の実家だけではないらしいですけど。カルチャーショック…日本は広い。


    これだけではトピ違いなので…

    小さい頃からよくやっていた我が家では当たり前な
    『暖かいご飯に冷たい牛乳をかけて食べる』は
    誰に言っても宇宙人を見るような目で見られるので
    マイノリティなんだと最近サトリました(泣

    ユーザーID:5082285214

  • 素麺は生姜でしょう

    三斜さん、うちも生姜が素麺を食べるときの薬味の1つでしたよ。両親ともホントの江戸っ子です。
    手をかけるときは錦糸卵も。季節的にあれば茗荷も。

    ワサビは、もりそばに付けるときもあったかなって感じ。

    さて、うちは目玉焼きにはウスターソース。修学旅行だったか林間学校だったかで、朝食に出てきた目玉焼きに皆が醤油をたらしていた時には「えーっ」と衝撃でした。で、醤油で食べてみて、ウスターソースの方が甘くて美味しいなと思いました。

    あと、日曜の朝食は蕎麦。季節を問わず盛りそば。それも、『マチャ○キ海を行く』「兼高か○る世界の旅』「世界の結婚式』なんかを横目で見つつそば打ち。専用の機械で切って茹でてやっと朝食(ブランチ?)。もみ海苔と長ネギと七味唐辛子で。それにウスターソースで食す目玉焼きも。実家に両親だけの今、そば打ちはしていないようです。

    ユーザーID:3726663846

  • トマトに砂糖?

    子供のころはスイカに塩をふっていましたよ。
    それから、すっぱい夏みかんにも塩をふっていました。
    そして、トマトにも塩です。今でも塩です。

    トマトに砂糖を三杯なんて、想像もつきません。
    無理です。

    トマトに塩、そうめんに生姜は普通だと思いますけど?

    ユーザーID:1138379469

  • ヨソんちのお母さんもそうだった

    ほうれん草等のおひたしって、お浸すものだと30歳くらいで知りました。それを同級生8人くらいの前で「おひたしって、この歳で初めて知ったよー」と発表したところ「えぇー?!」って言われましたが、その後「ウチは、鰹節かけてお醤油かけてたけど、ほんとは浸しておくんだってね」と続けたらuえっ?!そうなの?ウチもお醤油かけてるよ」って人が続出。
    結局、どこのウチもおひたしをお浸してなかったようです(笑)

    ユーザーID:2314437508

  • ポテトチップス

    子供の頃、ポテトチップスの作り方を覚えてきた母が、よく手作りしていました。
    それを大皿に盛り、ご飯のおかずとして、箸でつまんで食べていました。
    スナック菓子だと知ったのは、カル○ーのポテトチップスが発売されてからでした。

    ユーザーID:9039736896

  • 野沢菜と湯葉の味噌汁…


    野沢菜、そのまま食べるものだとは思わなかったですね。我が家では、塩抜きして、味噌汁にインがデフォでした。

    ちなみに、生トマトに砂糖…アレルギーを起こす方もいるらしい。一円玉くらいの平べったい赤い斑点が、全身に出る。

    豆まきは、落花生がデフォでした。拾うのが楽、皮を剥けば、清潔ですから。

    あと、勘違い系は…バターより、マーガリンが高価だと信じていたことかな。我が家は貧乏だという先入観と…人間が手をかけたもの(マーガリン)が、安いわけがないと言う思い込みの産物でした。

    これだけだと、トピずれなので…

    ・甘いオムレツに、ポン酢をかける

    ・大阪風のお好み焼きの生地の中に、うどんを投入して焼く

    ・我が家のツナサンドは、ツナ+細ネギ+α…玉ねぎがデフォと知ったのは、コンビニのサンドイッチを食べた時。

    楽しいトピをありがとうございます♪

    ユーザーID:7925024778

  • 焼き肉にびっくり

    家庭の焼き肉ではよくあることだと思いますが,うちの焼き肉は
    野菜8〜9割,肉1〜2割くらいの割合でした。
    山もりの野菜を含めて「焼き肉」という料理だと思っていたので,
    社会人になって初めて焼き肉屋に行ったときには驚きました。
    一応焼き野菜というものはありますが,ほぼ肉だけですよね。

    すき焼き屋に行って,肉しか入ってないすき焼きを出されたような
    衝撃といえば分かっていただけるかと思います。
    肉を焼いて食べるのが「焼き肉」だから野菜は必ずしも不可欠ではないんですね。

    また,かき揚げや天ぷらにはウスターソースをかけて食べることも
    多いのですが,これもそれほど一般的ではないらしいですね。
    友達に驚かれました。

    ユーザーID:4345769026

  • 手巻き寿司

    結婚して数ヵ月後、夫が
    「実家で手巻き寿司やるって!!行こうよ!」
    と、大喜びしていました。
    夫実家にはちょくちょく食事に行ったりする関係なので、食事に行くこと自体は異議なしなのですが、「手巻き寿司ってそんなに飛び上がる程のメニューなのか?」と思いながら伺いました。

    そこでビックリ!!
    寿司屋と見まがうほどの刺身の盛り合わせが大皿にドン!!
    聞けば一回の手巻き寿司の予算は1万円〜とのこと。そりゃあ喜んで伺いますわ(笑)

    実家の手巻き寿司は、ハム、キュウリ、卵焼き、干瓢、牛蒡、沢庵、とまあヘルシーでした(汗)

    以降、我が家のご馳走リストに手巻き寿司がラインナップされたのは言うまでもありません。(とは言え年に1回程度ですが)

    ユーザーID:1402485854

  • トマトミルク

    苺に砂糖と牛乳かけて食べること、ありますよね。
    ありますよね...ここが否定されたらどうしよう。

    で、うちの母はですね。そのトマト版を私たち子供に食べさせていたのです。

    ずっとずっと、普通だと思っていました。
    大学で一人暮らしをはじめ、友人の前でやったら「げっ」と言われました...

    そうなんだ...普通じゃなかったんだ...
    それ以来、やってません。

    ユーザーID:5074042998

  • 私も2点ほど・・

    1)いつも帰りの遅かった父以外の我家のメンバーは、茶碗蒸しの具だけを先に食べ、残った汁っぽい分に温かいご飯を入れ、グチャグチャに混ぜていただいてました。それが本筋と思ってました。

    現在母は亡くなっており、ときどき父が一人で暮らす家に里帰りします。そのとき外食先和食レストランで私が「ジャ○ボ茶碗蒸しと白いご飯だけでいい」と言ったら、「え?なんで」と父に尋ねられ、自分のプランを正直に答えたら「そんなみっともない!」と実親に却下されてしまいました(汗)。

    2)母は料理は上手でしたが酢とニンニクは嫌いで滅多に食卓に姿を見せませんでした。大人になって初めて、ギョーザに酢を付けて食べたり、ラーメンにニンニクを入れたりする食べ方があると知りました。 友人が餃子に酢を入れるのと初めて目の当たりにしたとき、「あーあ、そんなことして〜」とエラそうにコメントまでしてました(汗)。

    ユーザーID:0041843008

  • 冷やし中華に、ワサビ…


    我が家では、カラシじゃなく、ワサビです。ことごとく、妙な顔をされますが、美味しいよ。

    また、しゃぶしゃぶのタレは、胡麻ダレ+ニンニクすりおろしorポン酢+細ねぎ+かんずりなんですが…キモいと言われますね、何故か。

    ユーザーID:7925024778

  • 具のない

    我が家でもクリームシチューはご飯にかけるものでした。
    ルーはハウスと決まっていて、ご飯にかけても違和感のない味でした。


    我が家でしか見かけない料理と言えば。

    具のない茶碗蒸し。

    いや、茶碗蒸しと言うと語弊があるかもしれません。
    小さめの鍋やボウルやどんぶりに卵液のみを入れ蒸したもの。
    通常の茶碗蒸しより醤油多めで、ご飯にかけて食べるものです。
    生卵かけご飯の蒸したバージョン?

    すごく美味しくて家族みんなの好物でした。


    結婚した今もたびたび食卓に上りますが、夫も娘も喜んで食べてます。
    機会があったらみなさまも是非…。


    まぁ、あまりお行儀の良い食べ物ではないですけどね。

    ユーザーID:8340261582

  • うまかっちゃんぽん

    九州の方限定でしか分からないネタかもしれませんが。

    九州ではテッパンの人気を誇る袋ラーメン「うまかっちゃん」
    (と、書くと大袈裟ですがとんこつ味の袋ラーメンです)

    インスタントで身体に悪い!」という母の持論から、我が家ではそれらの上にどっさり野菜炒めが乗っかっておりました。
    (うまかっちゃん+ちゃんぽん風に野菜炒め入り=うまかっちゃんぽん。命名我が妹)
    おかげで麺に辿り着くころにはちょっと伸びている…でもまぁ、お袋の味ですね。
    余談ですが、マルタイの棒ラーメンのバージョンもあります。こちらはなんというのか分かりません。

    ユーザーID:4937846041

  • 横ですみません クリームシチューにうどん???

    私もあずきさんとまったく同じ「クリームシチューはご飯にかける」でした。(夫に指摘されました…)

    以前同僚二人にこの話をしたら、二人とも同僚はゆでうどんにクリームシチューをかける(和える)そうです。
    ちなみに同僚の田舎は青森と佐賀です。

    クリームシチューにゆでうどん…
    メジャーなのでしょうか?

    ユーザーID:8944463343

  • うちもありますよ!

    うちの母は、キャベツ1個を1/2にカットして、コンソメ味で調理したスープのようなものを「ロールキャベツができたよ〜」と言って出してくれました。
    中にお肉やお野菜が入っているわけではなく、キャベツ1/2個がドカンとお皿にのっていました。

    本当のロールキャベツを知ったのは小学校高学年か中学生ぐらいだったと思いますが、それまで「キャベツ1/2個も量が多いし、食べているうちに飽きるし、またこれか〜」なんて思ってました。本当のロールキャベツを食べたときおいしくてびっくりしました!

    ユーザーID:2675184651

  • 指摘されるまで気づきませんでした

    私の母親が作ったカレーを夫が食べていて。
    「いや。いいねんけど。。。。カレーにえのきって。。。。。」と絶句していました。

    いわれてみれば、お店で食べたカレーにははいってなかった気がします。
    はいってるかどうか気にならないぐらい、我が家では自然な事でした。

    ユーザーID:5278686956

  • 真っ白でふかふかしたアイツ

    真っ白でふかふかしたアイツが初めて生協のおでんセットで届いたとき、家中なんだかわかりませんでした。忘れもしない小6の冬…。
    こんなふかふかして噛み甲斐の無い物体がはんぺん!?
    はんぺんって黒くて半月形でしょ!?って思った私は静岡出身。
    一時期、白くてふわふわのほうがおしゃれのような気がしてそればかり食べましたが、地元を離れた今、あの黒くて半月形のアイツが恋しくてなりません。

    ちなみに道産子の夫いわく、豆まきが落花生が普通だそう。
    東北北海道は雪が降るので、雪の中で小さな大豆は見つけづらいけど落花生なら見つけやすいから…なのだとか。

    そしてそうめんに生姜、トマトに塩、普通です。
    強気に言われると、マイナーな事でもメジャーに感じてしまうのかぁ…なんて思ったり。
    まあ、地元から離れないとそれがマイナーかメジャーかなんて分かりませんよね。ケンミ○SHOWで我が地元が出るたびにショックを受けてます(結構出るんだ静岡県西部)。

    ユーザーID:2635126857

  • フランスパンを蒸す

    実家ではフランスパンを蒸して食べます。
    すっごいモチふわになって美味しいんです。

    バターをたっぷり塗って食べると最高です。
    ベーコンエッグを挟んで食べるのもいいですよ〜。

    周りはやってないって事を知ったのは高校生の時でした。
    もちろん焼いたフランスパンも好きです。

    ユーザーID:1394553906

  • たまご大好きさんに同意!!

    うちもやってました、ご飯の上に茶碗蒸し!!
    だしが利いてておいしいんですよね〜
    普通じゃないってこのトピ見て気付きました。

    うちも、といっても我が家の場合は・・・
    茶碗蒸しを作ると卵液が大量に余るので具なし茶碗蒸しを作る→冷蔵庫で冷やして熱々のご飯にon!

    この温度差がたまらないのだけど、変なんだろうなぁ

    ユーザーID:8397062164

  • 現在でも多々あります

    我が家の場合は
    ・お汁粉(風)
     茹でた小豆+ゆで汁=甘くない

    ・柳川(風)
     たまねぎ+うなぎor穴子+卵

    ・サンドイッチ
     専用パンではない6枚切り食パン+分厚いスクランブル風卵+水気のあるレタス

    が、とりあえず浮かびました。

    どうやら(風)をつけて見た目が似ていれば許されると思っていて、「違うじゃん!」と言えば、「だから(風)なんだって」と返されます。
    お汁粉に至っては「自分の分だけお砂糖足せば?」と…。
    外で食べた「本物」にカルチャーショックを受ける日々が、今でも続きます(笑)。

    現在は「父親の塩分取りすぎが気になるから」との理由で出される、薄〜い味噌汁が独走中。

    >かぼちゃん さん
    我が家では、かぼちゃ+たまねぎで登場しますよ。
    ちなみにかぼちゃサラダには甘くない小豆が添えて?あります。

    >東 さん
    我が家もお餅のタレは、お醤油+砂糖です。
    納豆+砂糖は、新潟出身の幼馴染の家で登場しました。

    ユーザーID:0455029057

  • 料理じゃないかも

    うちの実家の家族は「ラーマごはん」が大好き。
    ごはんにラーマ(マーガリン)としょうゆかけてまぜまぜ。
    主人に唖然とされました。そういや外じゃ見たことないわ。
    カレーなんかでバターライスはあるけれど。(汗)
    料理とはいえませんが、美味しいんですよぅ。

    あと天ぷらはエビはイカではなく薄切りの「豚肉」ばっかでした。
    天ぷら=「豚肉」だ!と普通に思ってました。海鮮天ぷらなんて実家じゃ見たことありませんでした。
    まぁ最近はありえるメニューなのかな。時々お店でも見かけます。

    ユーザーID:2112310093

  • トマトに砂糖、おいしいよ!

    大人になってからは塩のほうが好きですが、トマトにお砂糖もそれはそれで美味しいですよ〜!
    砂糖といえば、トーストした食パンを袋状にして(いなり寿司を作るみたいに)そこに砂糖を詰めて食べてました。食パンの香ばしさと、砂糖の甘さと、コーヒーがよく合うんですよね(笑)

    うちは父が甘党で砂糖大好き人間なので、なんでもかんでも砂糖が入ってた気がします。ポテトサラダはキュウリ・トマトと一緒にリンゴや柿が入ってて、さらに砂糖も入れてました。ほんのり甘くておいしいです。ソースかけてもイケます。

    これだけはやったことないんですが、甘く煮た黒豆の煮汁を父はごはんにかけて食べます。これがなんとも美味しいんだそう。父以外の家族は「え〜」って感じでしたが、なんと、姉の旦那さんが試しにやってみたところ、見事にハマってしまいました。父は仲間ができてうれしそうです(笑)

    ユーザーID:5783611083

  • 魚肉ソーセージ手巻きずし

    わが家では手巻きずしの具に必ず魚肉ソーセージが並んでいます。
    昔からそうです。そのため私は全く違和感なく過ごしていたのですが・・・

    母は、違和感があったようで(笑)
    最近母が手巻きずしをするときに魚肉ソーセージを買うことに不満を漏らし始めたため発覚?しました。
    どうも、私が生まれたばかりの頃住んでいた土地の某寿しチェーンのメニューにあったらしく
    それをまねたものがずっとわが家で採用されていたらしいです。
    母以外は必ず始めとシメは魚肉ソーセージ+マヨネーズ(キュウリもつけたり)です。
    でも母はほとんど食べないので、「これ用意しなきゃダメ〜?」という感じですが、魚肉ソーセージほしい派が圧倒的多数なので相変わらずわが家の手巻きずしには魚肉ソーセージが並んでいます。
    母からしたら、手巻き寿し以外で魚肉ソーセージを使わないので、手巻きずしに使わなかった分を消費するのが大変で面倒くさいようです。
    でもでも!やっぱり魚肉ソーセージがないとさみしい!!

    ユーザーID:1393745115

  • 1.嫁の実家で、正月を迎える時、鯛は無いんですかと質問?
      嫁家族???状態。そこで、初めて関西の風習と知る。
      その後は、毎年用意していただいてます。
    2.学生時代関西を離れて下宿した時、友人がコロッケに醤油
      、ソースで無いの・・・・
    3.目玉焼きにマヨネーズは少数派と最近ネットで知る。
    4.クリームシチューとご飯は食べないと嫁から言われる。
      でも、いまでもご飯は用意してもらってます。
    5.味噌汁に唐辛子。嫁一族。辛いもの嫌いの私には??です。
    6.すき焼きに、ふを入れない嫁一族でした。今は入れています。

    ユーザーID:0305530133

  • 北海道生まれです

    タイトル通りなのですが、納豆にお砂糖を入れて食べてました。
    埼玉に引っ越してきてから、誰もそのような食べ方をしていなくてカルチャーショックを受けました。

    ユーザーID:9612362720

  • 茶がゆ おん 白ご飯

    白ご飯に茶がゆをかけて食べます。

    二つの味がミックスされて美味しいです。見た目もマーブルだし・・・。ネットで検索したら、マイノリティーながらそういう人もいるみたいです。

    ユーザーID:8141703857

  • 塩より砂糖

    冷やしトマトに塩をかける人もいますが、私は砂糖です。たしか母がやったのが定番になりました。オサトマトと称して、食後のデザートです。
    父はどちらかと言えば塩でした。今では塩分の取りすぎを抑えるため、塩をかける事はまずありません。

    スイカにも塩をかける人がいますね。せっかくの甘みがこわれてしまいます。塩が甘みを増す、と言う人がいますが、そんなことはこじつけです、あり得ません。
    ビックリしたのはスイカの名産地の鳥取県で、スイカを半分に切って、砂糖をかけてスプーンでほじって食べる方法でした。
    初めは、何という事を…と感じましたが、やってみると甘くて(当たり前ですが)美味しいのです。

    妻の祖母は九州の生まれでしたが、納豆に砂糖を混ぜていたそうです。結構美味しいのだとか。私は未経験ですが、死ぬまでに一回はトライしたいと思います。

    ユーザーID:0395757177

  • そうめんに生姜は

    その地方それぞれに食べ方があるのでそうめんにわさびも否定はしませんが
    そうめんは麺類の中ではいちばん繊細な味のものなので
    わさびでは薬味じたいの香りが強すぎて、そうめんの味を殺してしまう、
    つゆもできるだけ薄味に冷やしすぎず、薬味もしょうがか辛味大根程度がいい…
    と、けっこう高名な調理師学校の校長先生に教わりました。

    実家ではそうめんに納豆となめたけをてんこ盛りにして
    めんつゆぶちまけて練り辛子で食べていた私にはカルチャーショックでした…
    (あとで実家の母に聞いたら「あれはそうめんじゃなく冷麦だ」といっていましたが
    あまり実家では区別していなかった気がします)

    ユーザーID:6080650202

  • おせち料理

    我が家のおせちには、必ず入っていた一品。
    たこのぶつ切りと親指の先大のきゅうりを三杯酢に漬け込んだものと茹でうすら卵を串に指したもの。
    わが家族は皆これが好きで、一番になくなっていたものだったんですが…
    中学生の時、友人とおせち料理の話になった時に、普通は入っていないってことを知りました。
    物凄く笑われましたよ。
    美味しいのになぁ…
    未だに我が家のお節には必ず入っています。

    ユーザーID:8934991231

  • トンカツ

    皆さんのレスとは少し趣が変わってしまうのですが・・・。

    結婚して初めてトンカツを出した時、夫が「ちょっと!ちゃんと切ってよ!!」と怒りました。
    「あ〜。ちょっと待って。今出すから」とナイフとフォークを出そうとしたところ、夫が変な顔をします。
    初めて知りました。トンカツは「包丁でカットしてからお皿に盛り付けるもの」だって事。
    実家ではずっと、当たり前のようにナイフとフォークで食べていたもので・・・。
    外食する時は「トンカツなんて家でも食べられる物を注文するのはもったいない」と思って、他の物を頼んでいたので知りませんでした。

    多分、テレビかなんかでビーフステーキを見た弟がステーキ食べごっこの延長のような感じで始めたんだと思いますが、いつの間にかそれが実家での「普通」になっていたんでしょうね。

    ちなみに私は『ご馳走話』をしている時、無意識に両手がナイフとフォークを動かす手付きをしているらしいです。夫に「貧乏臭い発想だな」と笑われます。

    ユーザーID:6156431051

  • 卵焼き

    私ではなく、我が家の娘(6歳)が最近しでかしてくれたことです。

    先日、娘は初めて一人で私の実家に泊りに行きました。母いわく、その日の朝食に卵焼きを出したら娘が「塩が足りない」といって大量に振って食べたそうです。我が家の料理は実家のものよりもはるかに薄味のはずなのにおかしい、と思ってふと気付きました。
    私は子どもの頃からお寿司屋さんのように甘い卵焼きが嫌いなので、我が家のは甘くありません。実家の母が作る卵焼きは甘い卵焼きです。不思議なことになぜかそれは食べられたので、母は私が甘い卵焼きが嫌いなことに気付いていないかもしれません。
    生まれて初めて甘い卵焼きを食べた娘は「味が足りない」と思って塩をかけたのでしょう。我が家は煮物などもあまり甘くないので、娘は今後も同様のショックをうけることがたくさんあると思います。3月から娘は1年生になり、給食が始まります。娘よ、頑張れ!

    ユーザーID:9319216530

  • 焼きタラコトースト!

    皮を剥がした明太子にバターを少々混ぜてパンに塗ってトースターで焼くだけ。

    みんな家で食べてるもんだと思ってた。

    ユーザーID:0042746741

  • 2度目です。

    2度目です

    楽しいトピをありがとうございます。
    皆様のトピを見ていたら、色々と思い出しました。

    クリームシチューはご飯に掛けて食べる
    (子供には、ママ気持ち悪いって言われちゃいましたので
     それ以降はしてませんが何か物足りない・・・)
    麦茶に砂糖
    グレープフルーツに砂糖
    赤飯は食紅で色をつけ、豆は甘納豆
    トマトに砂糖
    すき焼き肉は豚肉

    結構、お砂糖の消費が多かった家だったかも。
    その反動か、甘いものが大嫌いです・・・

    ユーザーID:9612362720

  • ギョウザに、ポン酢+かんずり…


    他にも、ポン酢+柚子こしょうとか、ポン酢+ラー油とか、バリエーション豊富。ポン酢が、大好きな家族ですね。

    ユーザーID:7925024778

  • 色々ありますが、

    トマトにとんかつソースをかける。
    まあ、ソース自体も野菜で作るから…。
    濃い味になって、ちょっとおかずになる。

    リンゴにチーズを挟んで食べる。
    5mm厚の薄切りりんご2枚でチーズを挟んで食べる。
    夫は「別々に食べたい。」と言っていたが、ハマる人もいる。

    ユーザーID:9391189465

  • ちび太さん、私も。

    静岡出身です。
    はんぺんは黒いあいつでした。
    うちはなぜかおでん文化が無かったので、黒はんぺんは軽く焼いて生姜醤油で食べてましたが。
    そのうちどこかで、知識として白いあいつの存在を知りました。実物は見たこと無いままですが(子供の頃は、店に白いアレが売っているのを見たことがなかった)。
    あれは、どう考えてもスポンジにしか見えません。つまり、食べる物に見えません。
    しかも、ぶわっとふくれてふわふわになったかと思うと、やがてぺちゃんこになってべっとりするじゃないですか。
    エイリアンです。別の世界の生き物にしか見えません(笑)。

    私の作るおでんには、あいつは絶対に入れません。夫は好きなんですが、食べ物じゃないエイリアンは入れられません(笑)。
    夫は「出身が静岡だもんなぁ」と納得してくれてるようです。
    今でもあれは食べられません。口に入れてもスポンジにしか思えない。
    でも、今の静岡の子供は普通に食べてますよね。給食にも出るようだし。

    黒はんぺんはB級グルメブームでメジャーになったけど、なぜか店では揚げたものが出てくる確率が高いような(都内立ち飲み屋)。
    焼いて生姜醤油はマイナーなのかな?

    ユーザーID:4322755153

  • 素麺には

    素麺には生姜ですよ!
    あとトマトとスイカには塩ですね。
    砂糖をかけて食べるものと言えば、グレープフルーツぐらいしか知りません。

    それでしたらイカのお刺身はどう召し上がりますか?
    わたしはイカソソーメンとしていただくので生姜ですが、夫は山葵で食べています。
    新婚当初「信じられない!」と驚かれました。
    これはどっちがB級グルメかしら?

    ユーザーID:6251742608

  • 年越しソバ

    子供の頃、身体の弱かった私は毎日早寝でした。

    「年越しソバ」とは、大晦日の夕食にお蕎麦を食べることだと思ってました。。。


    >一応関西人様
    6、すき焼きに、ふを入れない嫁一族でした。今は入れています。

    とは、「焼きふ」の「おふ」もすき焼きの具という事でしょうか?
    おふの入ったすき焼きは1度も出会っておりませんので・・・
    関西では定番なのでしょうか?

    ユーザーID:6328752885

  • 横ですがめいさまへ

    トピ主さん、横レスごめんなさい!

    めいさん
    私も母(関東出身)の作る料理がどうも普通じゃないと思っていたら
    祖母(東北出身)の料理だと分かった時、とても嬉しかったのを思い出しました。
    なんか食べ物で自分のルーツを辿るような気持ちですよね♪

    おだ巻き蒸しは本当に優しく美味しいお料理だと思うので
    私もやってみたいと思います。
    丁寧なお礼、こちらこそありがとうございました。

    ユーザーID:4476334587

  • 横ですが、かなさん

    我が家はカレーにエリンギでした。
    母がエリンギ好きなんですよね。。。

    ユーザーID:3224927714

  • おにぎりの具が福神漬け

    運動会や遠足の時、一番好きなおにぎりの具でした。
    それが我が家だけの定番であることに気づいたのは高校生くらいか。

    コンビニで独自のおにぎりの具が増えているのに、
    なかなかこの福神漬け入りっていうのは現れませんね。

    今ではひと手間くわえて、ドライカレーのごはんに福神漬けを入れておにぎりにしています。

    ユーザーID:7330787070

  • スイカに砂糖

    北陸育ちですが、スイカもトマトもお砂糖をかけていました。
    東京に来て、「スイカに塩」がポピュラーなことを知ってビックリしました。
    今は砂糖をかけませんが、塩も振りません。
    そんなくらいなら、そのままの味を楽しみます。

    でも、そんな私でも、夫の実家ですき焼きをごちそうになった時、
    どれだけ入れるの??ってくらい砂糖を入れるのを見て、
    目が点になってしまいました。
    でも食べたら美味しかったです。

    ぜひ皆様も、先入観にとらわれずに、
    トマトとスイカにお砂糖をかけてみて下さい♪

    ユーザーID:9298280504

  • 冷やし中華

    必ずマヨネーズをかけますが、外食では辛子しか付いてないので、それが普通なのかな。

    ユーザーID:9464053601

  • 刺身に海苔

    小さい頃から、我が家では(というかほぼ私だけですが)、刺身を白ごはんに乗せて海苔で巻いて食べるのが普通でした。
    刺身は単体でも好きですが、海苔がないと何となくさみしいです。
    おそらく私が刺身を食べやすいようにと考えてくれたやり方だったのだろうと思いますが、結構大きくなるまで全国共通の当たり前のことだと信じて疑いませんでした。
    発覚したのはいつだったか・・・旅館に泊まった時。
    刺身を含む豪勢な夕食には海苔がついていない!
    そして、翌日の朝食には焼き魚と野菜の小鉢と、ご飯と、海苔・・・。
    逆じゃない?と、ずっと疑問でした。
    思いきって母にきいてみたらアホかと笑われました。
    誰が刷り込んだねん!

    あと、私はマヨネーズ嫌いなんですが、鮭のムニエルにはレモンとマヨでした。
    でも友達に言ったら「クドすぎやろ〜」と非難ごうごう。
    美味しいのになぁ。

    ところで、古老2号さん。
    塩で甘みが増す(引き立つ?)というのは本当ですよ。
    昔から、お汁粉などの隠し味に塩をほんの少し入れる、なんてよく聞く話です。
    かけすぎて塩っ辛くなってしまうと意味がないですけどね(笑)。

    ユーザーID:9402918761

  • そういえば・・・

    実家では、カレーライスではなく、カレーもちでした。
    いつもそうやって食べていたので、今でもカレーとご飯を一緒に食べるのが正直言って抵抗あります・・・


    子供の時のおむすびの具で「梅干しの種」がありました。
    きれいに身のはがされた種をしゃぶりつつ、米を食べて
    ました。今思えば、果肉はどこに行ってたんでしょうかね?・・・
    今度、母に聞いてみます。


    あと、三色丼ですかね。
    うちの三色丼はウインナー、ブロッコリー、紅しょうがでした。いつもその組み合わせでした。
    どうしてなんですかね??
    世の中不思議なことがいろいろとあるものです。

    ユーザーID:8426290248

  • そうめんにはショウガでしょ★

    横レスです。

    生まれたときから京都市内に住んでますが、そうめんにはショウガすりますよ!?
    かなりつゆがうす味なので、ワサビでは負けてしまいます。
    ただ、市販の濃いそうめんつゆには気分でワサビも入れるかな〜。

    あとうちの母の究極のメニューに片栗粉に砂糖を入れて、水を加えてとろみをつけた葛もどきが出たことがありました。
    ワタシはおやつで食べた記憶はあるんだけど、妹は夕食それオンリーでとても悲しかったといまだに語っております。

    ユーザーID:7149974452

  • あら還さんに

    海苔はしけるので あけたら冷凍します。

    ユーザーID:0481926049

  • ついでに

    夫が言うには(私たち再婚です) お前はほんまに料理うまいなあ 味つけもうまいとほめまくります。 私 死ぬまで5回嫁さん替えたら色んなもの食べられるねと 私が言う。

    ユーザーID:0481926049

  • スパゲティ

    実家で『スパゲティ』というと、茹で立てスパゲティにマーガリンを絡め、醤油、鰹節、レモン汁をかけて混ぜる、でした。
    子供の頃は兄と『美味しいねぇ』と大喜びで頻繁にリクエストして食べていました。
    それに引き換え、父は浮かない顔で『何か他にないのか?』といつも言ってました。
    今、自分が家庭を持ちあの頃の父の表情を思い出すとちょっと笑えます。

    ユーザーID:4202676131

  • 横>匿名さんと黒いアイツ

    焼いて生姜醤油最高ですね! 私は甘辛く煮付けたのも好きです。
    先日行ったイベントで黒はんフライ売ってました。夫も黒いアイツデビューです。
    黒いアイツ、デパート等で買えるには買えるんですが、5枚入りで500円とかふざけた値段なんです。
    5枚で80円でしょ〜!(最近は値上げで100〜120円くらいらしいけど)と思うと買えません(笑)
    白いアイツは、本当に「エイリアン」でした…。静岡人にしか分からない衝撃です。

    道産子の夫に静岡は変と散々言われますが、北海道(道東)も変です。
    なるとが赤地に白抜きの渦巻!
    白地に赤の渦巻のは「つと巻き」というらしい。
    どちらのなるとが標準かで言い合いましたが、白地が標準だと信じてます(赤地のなんて御節用しか売って無いよ!)

    また、アメリカンドックに砂糖まぶして食べます(フレンチドッグというらしい。ケチャップは付けず)。

    ケンミンショーでも出たけど番茶はこっちで言う所の焙じ茶です。
    嫁いで初のお葬式で、内地出身の新米嫁は意味が分からず戸惑いました…。
    じゃあ、緑の番茶はなんと言うかといえば「緑茶」らしい。

    異文化コミュニケーション最高です。

    ユーザーID:2635126857

  • mi さん

    薄切りのリンゴでチーズをはさんで食べる。
    美味しいですね!
    米人の奥さんのいらっしゃるお宅で出して頂き、初めて食べました。
    私の発想に無い組み合わせだったので驚きましたが、一口でハマリましたよ。
    口の中で醸し出される味とコクが、たまりません。
    リンゴもチーズも半分の大きさにして、
    リッツクラッカーに載せて食べても、美味しいですよ。
    (リンゴは一枚の方が落ち着きます。)
    ごく普通のパーティースナックだそうです。

    ユーザーID:3907423047

  • マーガリン

    父の好みだとおもいますが、いろんなものにマーガリンを入れてました。
    しかもマーガリンの事をバターと呼んでました。

    のりの佃煮「ごはんですよ」+ マーガリン = のりバター
    しょうゆ + マーガリン = しょうゆバター
    お雑煮 + マーガリン = お雑煮バター
    焼き芋 + マーガリン = いもバター


    友達に言うとみんな引きます。
    でもけっこうおいしいですよ。

    ユーザーID:7941959079

  • バターごはん

    うにゃさんの「ラーマごはん」に似てますが、我が家ではよく「バターごはん」が出てきました。
    ごはんをバターで炒め、醤油をざっとかけ回して、よく混ぜたらできあがり。バター醤油の焦げた香りに食欲をそそられました。時によって、グリーンピースやコーンを加えたり。
    うちではオムライスの中身もこれだったので、他家でオムライスの中からケチャップご飯が出てきた時はびっくりしました。

    トマトに砂糖は、富山出身の叔父が好きでした。
    うちは関東〜東北で、トマトもスイカも夏みかんも焼き芋も、塩で食べましたが、なぜか納豆と麦茶だけは砂糖入りでした。

    ユーザーID:4112295626

  • このトピおもしろ〜い

    わが家の場合・・・

    ・オムレツ
    さば缶と玉ねぎを炒めたものが具
    ・ミートソース
    ジャガイモと玉ねぎ、ニンジンを炒めてマヨとケチャップをかけて食べる
    お肉は入ってないけど、なぜかこのネーミング。

    母は料理が苦手と公言する人なんですが、給食で正しい物を食べた時は衝撃でした〜(特にミートソース)!。さばオムレツはおふくろの味で今でも作ってもらいます。

    横ですが
    私が住んでいる県でも納豆に砂糖醤油は定番です。そこに刻んだ野沢菜を入れてもおいしいですよ〜。
    節分も落花生を投げます。

    ユーザーID:5002457581

  • おでんににんじん

    そういえば、義母宅のおでんには必ずにんじんが入ってました。
    食卓にも、鍋ではなく、大皿に盛って出すという。
    どうもおでん=鍋物ではなく、=煮物のようです。

    ユーザーID:4112295626

  • グレープフルーツ

    にも、ウチは「食卓塩」かけてました・・・


    > 砂糖をかけて食べるものと言えば、グレープフルーツぐらいしか知りません。

    世間的にはお砂糖が普通なんでしょうか??

    ユーザーID:2802403517

  • なるほど…


    某トピで、甘い卵焼きが入ったお握りというのを拝見しました。美味しそうだと思いました。ただ、びっくりはしたな。

    ユーザーID:7925024778

  • 納豆に砂糖

    東北出身です。
    普通でした。美味いです。

    麦茶にも砂糖入り。
    ほんのり甘いお茶が冷蔵庫で冷えてる夏…懐かしい。

    私も、すき焼きは「豚肉だ」と長いこと勘違いしてました。うちは、父が味付け係で、な〜んかしょっぱくて嫌いでした。しかし、結婚してから自分で作ったすき焼きのタレで味付けした牛肉のすき焼き!ウマイ!

    あと、焼き肉も実家では豚肉だったので、上京して、「焼き肉食べに行く?」と聞かれ、豚肉ソテーを思い浮かべ「違うのが良い」と言ってた残念な私。

    ユーザーID:4824993128

  • 冷水で締めたミートソース

    パスタは、素麺、蕎麦同様、水でシッカリ締めてあり、冷たい麺に暖かいミートソースが乗っていました。アツアツだった事がありませんでした

    ユーザーID:8296751463

  • バナナ!と、横で黒いアイツ

    全部読んでないので被ってたらごめんなさい。
    我が家はお母さん、ではなくお父さんのグルメですが、よくバナナの輪切りにマヨネーズがサラダ?として食卓に出ました。
    母は否定派なので母がいない時に父が出してましたが…
    ドン引きされるのであまり言えません(笑)

    あと黒はんぺん…私は三重県出身で大学が静岡だったのでそこで初めて見たのですが、カルチャーショックでした!
    はんぺんイコール白。
    なのに静岡の人達が、わざわざ「白はんぺん」と言っていたことを!
    夫も静岡県民ですが、はんぺんイコール黒なので、いつもはんぺん戦争が起こります(苦笑)

    ユーザーID:1280491096

  • 梅干に・・・

    砂糖をまぶして食べていました、大叔母が。

    福島の郡山の方(イマイチ覚えてない)で生まれ育った人でしたが、同居していた祖母を訪ねて我が家(神奈川県)に滞在していた時、毎朝「○○おばさんに梅干と砂糖を出して」と祖母と母に言われました。

    結構美味しいんですよね(笑)

    祖母はそういう食べ方をしなかったのですが、福島の辺りの食べ方なんでしょうかね〜?

    ユーザーID:3078225029

  • オムライスの思い出

    実家のオムライスは、ケチャップ味のご飯ではなく

    チャーハン

    です。

    このチャーハン、具はニンジンとシイタケ。
    たまにウインナーの輪切り。
    味付けは塩コショウのみ。(しかも超薄味)
    中華だしの素など入っていません。
    ご飯を包むために卵を使うので、チャーハンには卵は入っていません。
    卵は1日1個、と決められていました。

    …まずくはないけど、味気なかった。

    料理番組でオムライスを作っているのを見て、衝撃を受けました。

    ユーザーID:9399109522

  • クリームシチュー

    40歳男です
    うちの奥さんの実家でクリームシチューがご飯にかかってでてきたのは衝撃でしたね〜。
    奥さん曰く子供のころから当たり前のようにご飯にかかっていたようで、「普通ちゃうん?」っていうので「シチューのパッケージ見てみ。ご飯にかかってないやろ?」と力説したのを覚えてます。
    まぁおいしかったのでどちらでもOKですが。

    他に友人とよく議論になるのはお茶漬けの素にかけるのはお湯かお茶か?ですね。私はお湯をかけるのが当然と思ってたのに多数決でお茶派に圧倒的に負けたことがありました。
    私は、それじゃインスタントラーメンにもラーメンの汁いれるんか?って反撃したものですが。それはお湯やろ〜ってさ。なんでやねん。

    ユーザーID:5878512148

  • ち・・・違うの?!

    中学生のころ、部活の帰り寒いからと肉マンをみんなで買おう!ということになったんですが・・・
    私の一言でみんなを驚愕させてしまった
     「だめだよーコンビニじゃさ〜ソース置いてないからアンマンにしよ♪」
    うちでは家族全員が肉マンにはソースをかけて食べるんですよ。
    今でもソース派。おかげでおいしそうだが中華街での立ち食いができないのが悩み。

    そういえば
     
     ・北海道の豚肉の焼き鳥。埼玉の一部の地域でも同じように豚串を焼き鳥っていいますよ(でも塩味の串に味噌をつけて食べるの)

     それと
     ・子供の頃親戚のいる秋田で問答無用でトマトに大量の砂糖をかけられ驚きのあまり言葉を失い固まってしまい、トマト嫌いと思われた(笑)
     いやぁ〜トマト好きなんだけど、そういえば秋田だと納豆にも砂糖じゃなかったっけ?(これも知らずに食べて毒が入ってると思ってしまった)

    ほんと日本は広い〜

    ユーザーID:0190135539

  • 関西風お好み焼き

    広島出身です。

    「関西風お好み焼き」と言って作っていたものには
    広島風と同様、常に蒸しそばを入れていました。

    生地にそばを入れて混ぜるのはなかなか大変でした。

    大阪で暮らした時、
    「それはモダン焼きだ。お好み焼きにソバは入れない」
    と言われてびっくりしました。

    ユーザーID:7956862206

  • すき焼き。

    我が家で食べていたすき焼きは、一般的に「よせ鍋」と言うと知った時の衝撃といったら・・・。
    生卵つけて食べてたよー

    ユーザーID:6453357253

  • 家ではないのですが

    すみません、ちょっとトピずれなんですが。

    昔、学生時代にサークルの関係でしけた喫茶店に1か月に1度行っていました。
    ある時友人が卵サンドを頼みました。
    出てきたのが、塩味の卵を炒めて、ひとかたまりになった物を挟んだサンドイッチでした。
    その場にいた全員(12,3名)がビックリ。
    卵サンドって言ったら、ゆで卵をつぶしてマヨネーズかけたものじゃないの?
    ちょっともらったけど、正直まずい。。。(笑)

    味付けはともかく、
    炒めた卵がサンドイッチにはデフォだった、というお宅はありますか?
    それとも、喫茶店のマスターの家だけだったのかしらん?・・・

    ユーザーID:8726223620

  • グレープフルーツ

     > 砂糖をかけて食べるものと言えば、グレープフルーツぐらいしか知りません。

     グレープフルーツにお砂糖かけるんですか〜。初耳です。
     うちはグレープフルーツには何もかけません。
     そのまま食べてました。
     お砂糖をかけた果物は、唯一「イチゴ」ですね。
     一般的なものなのかは知りませんが、イチゴにお砂糖と牛乳をかけて潰して食べるのがすごーく美味しかったです。

    ユーザーID:8027535677

  • 味噌汁のねぎ

    我が家では味噌汁のネギの長さは、5センチ弱ぐらいの長さでしたが、調理実習で、細かく切ると知りました。

    他の人がみたら、味噌汁にニラがのっているように思うでしょうね。

    ユーザーID:8317584920

  • 我が家は…


    もしかしたら被っているものもあるかと思うのですが…
    おにぎりに福神漬、きゅうりのきゅうちゃんはまだ普通。
    麦茶に砂糖、グレープフルーツに砂糖もまだいける?チャーハンも甘かったです。           トマトには砂糖をかけた後に上からマヨネーズ、バナナにもマヨネーズはどうですか?
    ウインナーにもマヨネーズ…ここまでくるとマヨネーズ大好き家族ですよね(笑)しまいにはホットケーキにマヨネーズ。
    手作りのホットケーキにはさつま芋が入ってました(笑)
    子供の頃は、けっこううれしいおやつだったんですけどね。

    ユーザーID:6114336582

  • 挽き肉でクリームシチュー

    母が作るクリームシチューは挽き肉(合い挽きミンチ)入りでした。
    私は幼い頃から挽き肉入りクリームシチューを食べていたのでそれが普通だと思っていたし、めちゃくちゃ美味しく感じます。
    大人になってクリームシチューには一般的にはチキンやシーフードだと言う事を知って衝撃を受けました。
    やっぱり、コレはウチの母のオリジナルですか?
    ちなみにパンの時もご飯の時もあります。

    ユーザーID:7119927144

  • 焼鳥とクリームシチュー

    函館出身の私は焼鳥=豚バラ肉で作ったものだと思っていました。
    本州に出てきて、あれ?お肉が違う…としばらく悩みました。
    実家では、ご飯にクリームシチューをかけて、醤油をたらして食べます。
    ものすごく美味しいのですが、夫はビックリしていました。

    ユーザーID:0426321919

  • 薄切り肉のトンカツ

    実家のトンカツの肉は薄切り肉でした。

    大人になってトンカツのお肉は厚切りの肉だということがわかりました。

    母に聞くと、安い肉しか買えなかったので、薄い肉にしていたとのことでした。

    でも、薄切り肉のトンカツがたまに食べたくなります。

    ユーザーID:0286292065

  • 厚揚げ親子丼

    厚揚げを肉代わりに玉ねぎとニラと卵で甘辛く親子丼してました。大好きでしたね!今も好きですよ〜 あと柿の熟したのはヘタじゃない方を薄く平らに皮を包丁ではいでスプーンでゼリーみたいに食べてました。あと唐揚げは胸肉だったから結婚して主人に「ももの唐揚げも食べたい」って言われました〜

    ユーザーID:1631376214

  • タマゴサンド

    我が家のタマゴサンドにはゆで卵・塩・こしょう・マヨネーズ
    そして砂糖が入ります、甘くておいしいですよ〜
    高校時代にそれが一般的ではないらしく驚きました
    給食に出てくる卵サンドの具がなんで甘くなくて味気ないんだろう?
    と少し疑問には思っていましたが・・・・。
    母に聞くと学生時代に利用していたパン屋さんのサンドイッチがその味だから
    なんだとか・・・・・、私は未だに好きで砂糖入りタマゴサンドです

    ユーザーID:3719532120

  • 焼きナス

    我が家では、輪切りにした茄子をフライパンで生姜と醤油で炒め、熱々の状態で食べる料理を「焼きナス」と呼んでました。

    友達ん家でのホームパーティーで「焼きナス作ったよ〜」と出された焼きナスを見た時は衝撃でした。

    「え?皮がない!冷たい!これが焼きナス?どこが?」と思ったのですが、みんな普通に食べてたので、周りに動揺を悟られないように必死だったのを覚えてます。

    …多分母は未だに本物の焼きナスを知らないと思います。

    ユーザーID:4650944244

  • ウチって変かも…

    先程挽き肉クリームシチューを書いた者ですが、色々記憶が蘇ってきました。
    ウチは冷やしトマトにウスターソース、肉まんにはトンカツソースとからしをつけて食べていました。
    グレープフルーツは半分に切った所に砂糖をめいっぱいかけてギザギザのスプーンでくり抜いて食べます。
    食パンには塩昆布とマヨネーズをかけてトースト。
    今になって気づきましたが、ウチって変かも…。

    ユーザーID:7119927144

  • トピ本文が懐かしすぎて

    どちらのご出身でしょうか?トピ本文を読んで幼き頃に食べたそうめんの
    思い出が湧き上がってきて切なくなりました

    ウチは四国ですが、夏のそうめん・冷麦のつゆは温かくて具が入っていました
    定番は玉葱と鶏肉でやっこねぎも入り溶き卵でとじていました
    そうめんは普通に茹でて氷水でしめて〜と一般的な感じでした

    祖父・祖母・父・叔父と兄弟とで食べる夏のそうめんが大好きでした

    大学で地元を離れて冷たいつゆを知り、生姜のソレも好きですがやっぱり一番は
    あの温かい具のつゆかな〜
    ああ、懐かしい

    ユーザーID:9870436158

  • すみーぷー様

    私は子どもの頃、ゆで卵が嫌いでした。ついでにいうと甘い卵焼きも嫌いです。
    なので、子どもの頃、私の分の卵サンドは塩味の薄焼き卵が入っていました。
    スクランブルエッグなどというしゃれた料理がなかった時代のことです。
    スクランブルエッグを知ってからは薄焼き卵より簡単に作れるので、
    卵サンドはスクランブルエッグで作るようになりました。
    大人になってからはゆで卵も食べられるようになりましたが、
    今でも卵サンドは塩味の方が好きです。
    更にいうなら、塩味の卵サンドにノリをはさむのもよくやっていました。
    これも母の発案です。
    家族でそれを食べていたのは多分私だけだったと思いますが・・・。

    ユーザーID:9319216530

  • えええっっっ!?

    >我が家で食べていたすき焼きは、一般的に「よせ鍋」と言うと知った時の衝撃といったら・・・。
    生卵つけて食べてたよー

    みかんさん、
    生卵つけるのは「よせ鍋」なのですか!!!??
    うちもすき焼きといったら生卵です。今まで知らなかった。。。てっきり本家本元「すき焼き」と思ってました!! 恥。このトピに感謝です。。。

    ユーザーID:8426290248

  • グレープフルーツにビックリ!

    まだ独身。
    グレープフルーツってお砂糖かけないんですか?
    何をかけるの?

    ちなみに、トマトにはお砂糖とお醤油をかけますが…これはどうも変らしいと分かりました。

    ユーザーID:4107993641

  • シチュー

     ご飯にシチューかけてとろけるチーズを上に載せてオーブンで焼いたのをドリアだと
    思ってた自分。
    日本では嫌われるシチューご飯だけど外国では何となく普通のメニューでありそうな気が。
    あとみそ汁の具に蛸のぶつ切りをいれます。
    今ではそう云う人はいないと思うけど江戸時代のみそ汁には蛸が入ってたそうです。

    ユーザーID:4933824570

  • ヨコですが焼きナス

    ミーコさんもしかして高知の郡部ですか?出されたことがありますので。 あっ、私は、茶碗蒸に鶏エビ百合根銀杏等の他、栗甘露煮も当然入ってるのが全国区じゃないと最近まで知りませんでした!栗は茶碗蒸の花形ですよ。北海道なんですが…

    ユーザーID:2027933821

  • 焼き茄子。

    一般的に焼き茄子というと、皮ごと焼いたあと皮をむいて、生姜醤油で食すものですよね。

    実家の焼き茄子は、薄切りにした茄子をサラダ油を敷いたフライパンで焼き、醤油をかけるというものでした。
    油をしっかり吸い込んだ茄子と醤油がマッチして、夏のスタミナメニューでした。

    あと、子供の頃はクリームシチューはご飯にかけてました。
    大人になってからはしませんが、結婚したら主人もかける派だったので案外いるもんだな〜と思いました。

    それと砂糖関係ですが、グレープフルーツに砂糖かけてました。
    一個を半分に輪切りにして、砂糖をかけてスプーンですくって食べました。
    苺も砂糖をかけて、ちょっと潰してから牛乳を注いで「苺ミルク」にして食べてました。

    しか〜し、トマトとスイカには塩でしたね。
    ちなみに、スイカって果物っぽいイメージがありますが、分類的には野菜なんですよね。

    皆さんいろいろとあって、面白い!
    実家(我が家)の味って、忘れられないもんですね。

    ユーザーID:8953489356

  • トーストに

    トーストにバターを塗って塩をふって食べます。
    子供の頃から食べていたので、普通だと思っていたのですが、、、

    高校の時に、普通でないと知りました。
    今でもしますが、おいしいですよ!

    ユーザーID:2289771421

  • グレープフルーツ

    グレープフルーツは今は甘いですが昔は酸っぱかったので砂糖かけたんです。剥いた夏みかんにもかけました… ところで長芋の拍子切りにはもみのりと三杯酢なんだけれど熊本の人に思いきり否定されました。もしや全国区ではないのかしら?後、焼き茄子に鰹節と卸し生姜とぽん酢とマヨネーズって大好きなんですが全国区ではないのかしら…

    ユーザーID:2027933821

  • 二度目です

    皆さんのを読んでて、今初めて「…え、変なの?」と思ったのが、卵サンド。
    砂糖と塩胡椒入りマヨネーズ味でした。甘くて濃厚です。夫は甘くて嫌いだそうです。

    クリームシチューをご飯にかけて食べるのも普通。

    コーンスープに粗挽き胡椒をかけるのも少数派でしょうか…。

    あと、母のオムライスは、卵が味付きです。砂糖と塩。卵が塩味で、上にケチャップがかかってるオムライスは…物足りないです。


    ついでに、母のオムレツは玉ねぎ、ピーマン、人参、鶏肉入りで、ソースをかけて食べます。我が家の大定番で大好物ですが、オムレツにソースは聞かないですね…。

    ユーザーID:4824993128

  • 北陸、海辺の出身です

    mamamaさんの手巻き寿司のレスを読んで思い出しました。
    実家も手巻き寿司といえば、メインの具は何種類かのお刺身でした。それに貝割れ大根や青じそなどをあわせて巻きます。子供の私には牛肉の時雨煮のようなもの+ロメインレタス+マヨネーズの組み合わせのほうが好きでしたがこれもあまり一般的ではないでしょうか。

    「ちらし寿司」も同様で、必ず甘海老やいか、サヨリ、マグロなど刺身がのっているのが普通でした。高校のとき友達が遊びに来て、母が作って出してくれたのですが、「海鮮丼ね。おいしそう」と友達が言ってはじめて心の中ではっとして、何か悟った覚えがあります。

    また、茹でた海老というものが家では一度も出てきませんでした。エビフライやエビチリ、ガマ海老の煮付けなどはありましたが、それ以外で「火が通った海老」を食べたことがなかったです。特に市販のお寿司パックで開いて火が通った海老のにぎりを見たときは何かと思いました。

    あと、母のポテトサラダには薄焼き卵を短冊に切ったのが入っていたけれど、よそでは一度も見たことがないので、うちだけだったのかなと思っています。

    ユーザーID:0973573318

  • 卵サンドとかクリームシチューとか。

    炒り卵サンドイッチ、関西の喫茶店では定番らしいです。

    炒り卵か、卵焼き用フライパンで四角い板状に焼くか、パンに塗るのがバター(マーガリン)かマヨか、キュウリ入りとかケチャップ入りとかのバリエーションはあったと思います。

    私はゆで卵サラダのも他のタイプも全部好きですよ(トーストサンドにするのが特に合うと思う)。
    美味しくないかなあ?

    卵に火が入りすぎて固くなったのはもう一つ、というのはありますが。


    しかしどなたかのレスにあった梅干しの種のおにぎりってすごいなあ。
    種割って中の核?だか胚?だかが具ってこと?
    ほんと、果肉はどこいった(笑)

    ちなみに実家近辺では、甘党の人やお年寄りが食事にもお茶請けにも最っっ高に塩辛く酸っぱい自家製梅干しに砂糖山盛りで食べてました(in東北)。

    そして幼い頃の私は辛いものが嫌いだったので、家族がカレーの日に自分だけクリームシチューにしてもらい、ご飯にかけて食べてました。

    クリームシチューはカレーの仲間と思ってたから。具材も同じだし。

    どちらも薄切り豚肉(と玉ねぎ、じゃがいも、人参)でした。

    ユーザーID:3272383142

  • お雑煮

    とても楽しいトピですね。
    私も参加させてください。
    我が家ではお雑煮といえば焼いたお餅入りの豚汁でした。
    主人には焼いたお餅を入れるなんてありえないと言われてしまいましたが・・・

    ユーザーID:4594881263

  • マカロニサラダ

    料理ではないですが、我が家ではマカロニサラダ、ポテトサラダにはソースをかけてました。

    それが普通とは違うと気付いたのは高校生の頃かな?
    旅先の食事で出たマカロニサラダにソースをかけたら周りの友人が「えっ?!」って。
    よくよく周りを見ても、同じ様な食べ方の人は皆無。「(何も)かけないの?!」って逆にびっくりしました。

    大人になってから母親に聞いたら「マヨネーズは高くてたくさん使えなかったからソースの味でごまかした」と。
    信憑性については「?」ですが、今でもマカロニサラダとポテトサラダにソースは必須です。

    それとオムレツは中に挽肉の野菜炒めが入ってました。
    これもだいぶ大きくなってからちょっと違う、って知りました。
    でもおいしいので今でも良く作ります。

    やっぱり子供の頃から馴染んだ味って、そうそう変えられないですよね。

    ユーザーID:4816339564

  • トンカツには

    ・トンカツにはお好みソースをかけます。おたふく。オススメですが、驚かれた事あります。

    ・子供の頃、祖母がコーヒーに焼いたお餅を入れて食べてました。曰く、お皿がいらないし、柔らかくなっておいしい。…マネしたことはありません。

    ・そうめんには家ではワサビを使ってますが、コンビニで買ったそうめんには出汁と一緒に生姜が必ず(といっていいと思います)付いてます。蕎麦にはワサビが付いてます。

    ・いかそうめんは、家ではワサビを使っていますが、スーパーで切ってあるいかそうめんを買った場合には生姜が付いてることが多いです。

    ・トマトには醤油をタラリとかけます。おすすめ。

    ・>ミーコさん 私も焼き茄子は冷たいものと思ってましたが、去年尼崎に初めて行った時に入った居酒屋さんでミーコさんのご実家の焼き茄子と同じものが出てきました。ほかほかですごく美味しかったです!

    ・>キハチさん 我が家でもそれやります。うまかっちゃんぽん素敵な命名です。野菜炒めに豚肉を入れるとすごくおいしいです。

    ・みかん。さんのレスが自分の中でベストオブレスです。衝撃最高です!

    ユーザーID:3249239796

  • お雑煮が…

    すみません、うちじゃなくて母の実家なんですけど…
    お雑煮が甘いんです。
    ゼンザイではありません。普通に鰹などでお出汁をとり、醤油で味付け…したものに砂糖が入ってました。
    煮物みたいに濃ければ良かったのかも知れませんが、色は普通のお雑煮ぐらい。食べられませんでした…。

    あと、我が家の卵サンドイッチは甘い炒り卵です。バラバラの炒り卵ではなくまとまっていて厚さは1センチほど。パンにはマヨネーズを塗ります。
    母から受け継いだもので今でも大好きです。
    ちなみに、ゆで卵のサンドイッチは食べれません…。

    ユーザーID:1755557352

  • 餅なし雑煮

    当然のように餅はいれません、横浜生まれ横浜育ち30代です。

    でも地域性とか年代じゃなく、個人的にです(笑)
    薄味のおつゆにお餅がはいると、なぜか食べたくない…
    ので、わたしのお正月は、
    餅なし雑煮+餅は焼いて醤油につけてのり巻き。
    父は餅入りぞうに、母は餅なしぞうにで餅は焼いてポン酢。(わたしもたまにポン酢。)
    ぞうにそのものが、味噌味じゃない豚汁に限りなく近い代物。
    でもこれ、飽きたらお味噌入れて豚汁にできるから便利なの。
    さむい時期だしね。

    婚家は一般的な雑煮ですので従って作りますが、私はやっぱり餅は入れないです。
    わたしだけ、磯部焼がサイドについた、餅なし雑煮。

    ユーザーID:2093129252

  • グレープフルーツに砂糖もしくはハチミツ

    私自身は物心ついた時からそのまま食べていましたが、今は亡き大好きだった伯母が砂糖(ハチミツ?)をかけて食べるのを見て
    「グレープフルーツの苦味を中和させてるんだな」と納得してました

    グレープフルーツに砂糖ってそんな理由からでは?

    ユーザーID:2149641975

  • うちの焼ナス

    輪切りにしたなすをバターでしんなりするまでよく焼き、焼き上がった物を唐辛子醤油に2〜3分つけてからお皿に上げます。

    ものすごくご飯が進んで大好物ですが、これ焼ナスじゃないんですよね?
    大人になって居酒屋で焼ナス注文して違うことに気づきました。

    ユーザーID:2093129252

  • piyoさん!

    うちは母が、福島は会津若松の出身です!

    そして、でかい梅干しの砂糖まぶし、食べてましたよ〜!
    おいしいんですよね!くせになる……これだと、激酸っぱの梅干しもおいしいから便利。


    福島の食べ方なのかなぁ?私も福島でしか出会わなかった食べ方です。

    ユーザーID:0840863571

  • 我が家のすき焼き

    祖父母の代からすき焼きの際には割り下に『牛乳』も入れていて、それが普通と思ってました。

    私の兄が結婚してすぐのある日、義姉さんから恐縮した様子のメールで
    『ご実家では、すき焼きに牛乳を入れるってお兄さんが言ってるのだけど‥本当?』
    と質問されるまで普通でないとは知りませんでした(笑


    最初は驚いていた義姉さんも、今では割り下には必ず牛乳も入れるそうです♪

    ユーザーID:0093736228

  • 郷土料理では

    そうめんや冷麦の汁に野菜などが入ってるのは、郷土料理ではないでしょうか。友人のお父様が栃木だったか、群馬だった、茨城だったかで、そういう食べ方をしているお家がありましたし、ネットで山梨出身のお母様がそういう汁を作っていたというのも聞いたことがあります。

    なので、トピ主さんのお宅だけってわけではないと思いますよ。

    私も初めて聞いた時は驚きましたが、たまにまねして作ります。

    ユーザーID:4338755342

  • サラダにマヨポン

    うちのサラダのドレッシングは

    マヨネーズ+ポン酢=マヨポン

    です。めちゃウマです。お試しください。

    (マヨ:ポン=1:2ぐらい。混ぜて出来上がり)

    ユーザーID:9056776607

  • 他所んちの赤飯は不味かった

    我が家(北海道です)の赤飯は小豆ではなく、甘く煮た大きな虎豆が入っていました。

    初めて何処かで、小豆の赤飯を食べた時、「豆が小さくて貧弱だし、全然美味しくないなあ〜」と思いました。

    今でも、普通の小豆の赤飯より虎豆入りの赤飯のほうが好きです。

    ユーザーID:4284671758

  • 麩です。

    2回目です。
    我が家では、すき焼きに麩は必需品でした。
    でも作り方は、関東風。兄弟で肉の取り合いでもめるので。

    我が家の焼きナスもミーコさんとこと同じです。
    結婚してから妻に出され焼きナス??でした。

    家ではないですが、北海道に住んでいたときセブンでおでんを買うと
    味噌だれが付いてきましたが、こちらでは、無い、からししか・・・
    そういや、実家も無かったなと。

    食生活はおくが深い、めんめ、ばばがれい、もう一度食したい。

    ユーザーID:0305530133

  • >すみーぷーさんへ

    卵サンドの話です。
    近所のパン屋さんで売っていた卵サンドは、甘い味付けの薄焼き卵をはさんだものでした。おいしかったですよ。
    自分で作る卵サンドはゆで卵バージョンが圧倒的に多いですが、たま〜に思い出して薄焼き卵をはさんで作ります。

    トピの本文にもどって・・・。

    焼き鳥の話題もありますが、福岡でも豚バラが人気メニューです。これを頼まないと焼き鳥を食べた気がしない・・・(笑)

    我が家独特のメニューなら、オムレツですね。
    合挽きに、玉ねぎとにんじんのみじん切り。そして、もやしとかまぼこが入ります。
    これは夫のリクエストなんですが、義母はこんなオムレツ作りません。どこで食べて覚えたんだ?

    ユーザーID:3446336759

  • ごはんにグラタンをかける

    以前勤務していた職場では、厨房からグラタンを出すことがありました。
    といっても、大きな、30cm位のタルト型(深いもの)にたっぷりグラタンを注ぎ、上にチーズやパン粉をかけて焼いたものを、大人数で取り分けて食べるという、まあ言ってみればホテルバイキングのグラタンのような感じで作ってあるものでした。
    ここの仕事に入り、初めてグラタンが出たその日の午後。
    ベテランの寮母さんは、しゃかしゃかお米を研いでました。
    グラタンなのにごはん?と思ったら、炊き上げたごはんにマーガリンをちょっと入れてバターライス風にし、それに巨大グラタンをかけて、もう一度レンジでチンして食べるというやり方でした。

    グラタンもドリアも大好きな、食べざかりの子どもたちがお腹いっぱい、大好きな味を楽しめるための工夫に、私は脱帽しました。

    ユーザーID:8588891309

  • 素麺つゆにツナ

    色んなバリエーションが出ている素麺ですが、
    我が家では冷たいつゆに、生姜・ネギ・きゅうり・ツナを各自好みの割合で入れていました。
    薬味で食べる美味しさが分からない子ども達のための母の創作だったのでしょうか。
    私はいまだに全てを入れないと素麺を食べた気がしません。
    結婚してからも、ずっと4つ全て用意しているのに、夫も子どももツナはつゆに入れてくれません。
    私の分が増えるのでいいんですが。
    コクが出て美味しいですよ。

    ユーザーID:4706492322

  • うちでも

    すき焼きには生卵です、、、。今、ドキドキしています。


    子供の頃、牛乳に砂糖を入れて、冷凍庫で凍らせて食べるのが大好きでした。
    練乳かき氷みたいですごく美味しいのです。好みの甘さに調節できるし。
    みんなやってるものだと思ってました。

    大人になって何気なくその話をしたら、一瞬空気が固まり、その場にいた数人が優し〜い表情でうんうんと頷きながら「悲しい思い出だね」と言われました。
    びっくりして「あっ、これは他人に言ったらいけないんだ」とわかりました。
    本当に美味しいのに、、、、。

    ユーザーID:4107248623

  • じゃこのかき揚げ!!

    我が家で天ぷらを作ると必ず出てくるじゃこのかき揚げ。
    一般的じゃないと知ったときは衝撃でした。
    でも本当においしいので、皆様ぜひお試しください!!

    ユーザーID:2221495033

  • サンドイッチ

    バナナにマヨネーズを混ぜ合わせて挟んだサンドイッチが定番でした。
    が、家族以外誰も肯定してくれる人はおらず、お弁当に持って行けば気味悪がられ…。

    どんなに美味しいか説明しても夫は一口も食べず、おかしい!を連発します(涙)。

    ユーザーID:4731750788

  • 苦いホワイトソース…

    ピーマン入りのグラタンです…。

    ユーザーID:5957090694

  • 私もい〜れ〜てっ

    楽しそうなのでお邪魔させていただきました。
    母70代(故人)、北陸に近い近畿圏です。

    ●素麺には生姜、これはうまい、今でもゆずれません。
    ●すき焼きに白菜はなし。水っぽくなるからと父が嫌いでした。
    ●茶碗蒸しの具はうどんとツナ。油がういていて最後まで好きになれなかった…高校の調理実習で「おだまき」を食べたときは感動した。
    ●きゅうりとリンゴとハム(もしくは魚肉ソーセージ)のマヨネーズ和え。←これが「サラダ」だと思ってました。ポテトサラダを食べたときの感激は忘れられない!
    ●天ぷらの具は、じゃがいも、さつまいも、玉ねぎ、チクワonly
    ●クリームシチューを作ってくれと駄々をこねたとき、具は千切りでお椀に入った粕汁とみまごう汁物でした…これは後々改善されていきました。
    ●祭の日は必ず、よもぎ餅。固くなった次の日にはジャーの中の熱々ご飯に、よもぎ餅を入れて柔らかくし、よもぎ餅のご飯粒まぶしみたいなのが朝ごはんでした。
    ●具が里芋の甘くなく塩辛いぜんざい。何十年食べてませんが懐かしいです。

    ユーザーID:0366592227

  • ミルク

    実家では、ミルクというと牛乳のことではないんです。
    練乳をお湯で割ったものをミルクと言います。

    母の実家でも飲んでいましたし、父も好んで飲んでいますので、どちらの実家が発祥かはわからないのですが・・。

    私の主人は練乳嫌いなので、驚愕しておりました。

    ユーザーID:5991494717

  • 素麺に生姜か山葵か

    ヨコになりますが。
    素麺に生姜か山葵かって内容のトピが以前にありましたね。
    生姜:山葵が8:2くらいで、特に地域差もなかったように思いますが、そばが有名な地域は山葵が多いなぁと思いました。
    ちなみに我が家は京都市ど真ん中ですか、生姜も山葵もどっちも有りです。
    山椒だって七味だって有りです。

    そんな我が家。
    朝はカリカリのトーストを飲み物(コーヒーでも紅茶でも)に浸して、それこそつゆだくな感じで食べてました。
    それが普通ではないと知ったのはいつだったんだろう...

    あと。
    洋物はなんでもトマト味でした。
    スパゲティーやシチューならトマトかピューレかがベースで味がついていました。
    トンカツやハンバーグならケチャップで。
    (生のトマトはそのまま食べる。砂糖も塩も醤油もなし)
    ソースって焼きそばとお好み焼きだけだったな。

    思い出した。
    たこ焼きにキャベツ入ってました。定番でした。

    ちなにみ。
    炒り卵のサンドイッチ、ホットサンドイッチでしか見たことありません
    (関西なの?大阪限定?普通のサンドイッチに炒り卵?)
    すき焼きに焼き麩は定番です。

    ユーザーID:3448910228

  • おこのみやき

    小麦粉とキャベツとイカのみを水でといたもの、
    ホットプレートのうえに平べったく広げて、焼いたら、
    小皿にとって、中濃ソースで食します。
    もしかしたら鰹節くらいは入っていたかも。

    正直粉っぽくて、ソースの味しかしなかった。

    18歳くらいのときに、お店で広島風お好み焼きを食べたとき、
    衝撃的においしかったです。

    ユーザーID:6275663722

  • みかさん(ヨコです)

    私は神奈川育ち、母は茨城出身です。
    でも他の方のレスでも焼きナスについて出ていて、何だかホッとしました!

    ユーザーID:4650944244

  • B級・・・ってほどじゃないけど

    新婚の頃、まだまだ料理もがんばってました。
    ある日、夫はその日のおかずを一口食べて

    「これ何?ひき肉とかをキャベツでくるんだの?変わってるね。おいしい」

    「それは、ロールキャベツといって、普通の洋食だよ。また作るね」

    義母は料理をしない人で(「切る・焼く」「切る・煮る」以外の手順が入ると覚えられないそうです)、揚げ物、ハンバーグなどは「家で作れないもの」だと思っていたようです。

    おかげさまで何を作っても美味しい美味しいと食べてくれます。助かります。

    ユーザーID:8071284934

  • 三斜さんへ 京都人より

    生まれも育ちも生粋の京都人です!

    トマトには塩、素麺には生姜です!
    いろんな京都人に聞いてみたけど、みんな同じでした。
    トマトに砂糖、みんな仰天でした。

    てか。。。「素麺に生姜は田舎もの発言」、そんな発言する人のほうがどうかしてます…すみませんご家族に。
    京都人のイメージにならないことを祈ります。


    私は、「秋には松茸の土瓶蒸し」が必ず家で出るものと思っていました。
    大学時代、友人が遊びに来て松茸ごはんと母親が鱧と松茸で土瓶蒸しをだし、「こんなの家では作らないよ!」と言われて初めて知りました。
    「大阪の家にはタコ焼き機」、と同じくらい、「どこの家庭にも土瓶蒸しの容器」が備わってるものだと思っていました。

    ユーザーID:9026516626

  • トマト

    我が家のB級グルメといったら、冷やしトマトにウスターソースをかけることかな?
    最近は食べてないけれど、あれ、美味しいんですよ。
    あと、ひき肉、たまねぎ、ピーマン等が入ったオムレツにもソースをかけて食べていました。
    ・・・ん?もしかして、ソースが好きだったというだけなのでしょうか?

    あとは、胡麻和えや白和えが砂糖ドボドボでやたらと甘かったです。大嫌いでした。でも、大人になって普通の胡麻和えと白和えを食べて、こんなに美味しいものだったということを初めて知りました。

    ユーザーID:7889670422

  • 野菜炒め

    我が家は、私/大阪出身・夫/東京出身で食に関してお互いカルチャーショックを受ける事が多いのですが、(おそらく)東西関係なく夫に驚かれた事をいくつか…

    ・野菜炒めは塩コショウで味付けし、各々取り分けた時にマヨネーズをかけて食べる

    ・おでんは『だし汁 醤油 砂糖 酒(牛すじ入り)』がノーマルバージョン、『通常のおでんの具 塩漬けしておいた豚スペアリブや人参入り』のお正月バージョンがある
    (↑お正月に大量のおでんが出るのも普通だと思ってました)

    ・すき焼きは豚肉。生卵をつけて食べる
    翌日残った具を粗く潰し、ご飯を入れておじやにして卵でとじて食べる

    ・カレーにはじゃが芋とサツマイモ、6:4の割合で両方入ってる

    ・シチューはご飯にかける
    (パンと食べるのは小腹が空いた時など軽食の時のみ)

    ・ちくわの出現率が非常に高くお味噌汁にちくわ、焼きうどんにもちくわ(焼きうどんはソース味)
    しまいにはちくわだけを甘辛く煮たおかずも。
    きくらげ入りやゴボウ入りのさつま揚げのような物も、必ず甘辛く煮ておかずに。

    全部母親の真似です(笑)

    ユーザーID:2365849188

  • た、たまご蒸しだ!

    >むいむい様

    具のない茶碗蒸し、ウチの母もよく作ってくれました!
    丼やボールいっぱいのうす甘くて、おしょうゆで茶色っぽく変色した固めのプリンみたいなものです。

    食卓にでーんと鎮座させ、お玉で各自すくって小皿に盛り分けていました。
    ごはんには・・・かけなかったかなあ。

    母はその料理をたまご蒸しと言っており、一般の茶碗蒸しとは別料理と認識していたようです。

    いやあ懐かしい。


    ちなみにウチの母は新潟出身ですがお近くでしょうか?

    ユーザーID:6942694842

  • S君の家で

    衝撃的なご飯の食べ方を見たのは、 忘れもしない小学校に入学して初めて級友の
    家にあそびに行った五月の晴れた日曜日であった。

    な、なんと、 ご飯に砂糖をかけて食べていたのだ。

    その後、 S君、 当時テレビの超人気番組であったスーパーマンの真似をして風呂
    敷を首から背中にかけ、屋根から飛び降り、足を骨折したのであった。 担任の先
    生と級友五、 六人で病院 (普通の病院です) に御見舞いに行った。

    あれ以来、砂糖をかけてご飯を食べる人に会ったことがないのであるが、 ここ小
    町でではどうなんだろう? どなたか砂糖をかけてご飯を食べている方いますか?

    ユーザーID:0088812300

  • ツナ素麺

    ずっと黙っておりましたが、たいこ様のレスを見て出て来てしまいました。

    私も素麺にツナ入れます! あなたは初めて出会った同好の士です!!

    ちなみに夫は入れません。が、つまんで食べます。
    美味しさは分かるのですが、つゆが濁るのがイヤなのだとか。

    大きくなって初めて知ったのは、正しい卵焼きの作り方です。
    少しずつ入れて焼いて巻いて、入れて焼いて巻いてのあの作り方。びっくりしました。
    我が家の卵焼きは一重巻き?です。オムレツを細長く成型したと言いましょうか。
    フライパンに一気に流し入れてふわふわに掻きまぜ、半分ほど火が通った所で巻いて行きます。
    中が半熟で美味しいですよ。正しい物よりも作るのも楽です。


    横ですが、みかん。様の仰っている「よせ鍋」とは、割り下を使っていないと言う意味では?
    お出汁のお鍋の具に卵を絡ませていたのではないでしょうか。
    すき焼きは生卵で頂くものだと思います@関東。鉄鍋に甘辛い醤油味、牛肉です。

    ユーザーID:5756583891

  • 餃子にソース

    餃子っておしょうゆと酢とラー油を入れたタレで食べること
    結婚するまで知りませんでした。
    子供のころから餃子にはソースだったからです。
    餃子ってそうそう外食で食べるものではなかったので
    それが違うことまったく認識していませんでした。
    家では餃子を作るときは恐ろしい数を作り、もちろん冷凍もするんですが
    焼き残ったものは翌日お味噌汁の具でした。
    それ当たり前だったので結婚して初めて餃子を作りソースを出したときの
    主人の顔が忘れられません。
    ついでに翌日の「何だこれはー!!!」と断末魔の叫びのような
    餃子味噌汁にも私には??だったのです。
    もちろん餃子は味噌汁にいれるとぐずぐずになるんですが
    それがおいしいのにと思っていたら「お前の家はおかしい」と断言されました。
    ですが、夫の家の自称お好み焼きも今で言うチヂミのようなもので
    薄くてペラペラなのもお互い様だろうと思いましたが

    ユーザーID:0318834498

  • ヨコ>すき焼きに卵

    みかんさんのレスに反応してる方、なんか読み違えてませんか?

    「すき焼きに卵」がおかしいのではなく、みかんさんちのすき焼きは一般的には「寄せ鍋」と言われているモノなのに、みかんさんちでは卵をつけてた、ってことでは?
    例えば昆布だしに白菜、えのき、エビ、鶏…みたいなものを生卵に浸して食していた、ということかと。違いますか?

    ユーザーID:5515604392

  • 油炒め

    他界した義母は、お世辞にも料理上手とは言えませんでした。

    先日スーパーで買い物をしているときに夫から
    「白菜の油いためって作らないよね、子供のときはよく食った」と言われたので、どのようなものかと尋ねると、
    白菜をたっぷりの油で炒めて、食べるときに醤油をかけるというのです

    20年近く前、嫁に来て間もないころ、義母が何もないんだけどと言って
    たっぷりの油で炒めてヘナヘナになったキャベツと醤油が出てきたことがあったな・・

    義母の料理は、味付けが上手くできないらしく、味無しの物が出てきて、醤油をかけて食べる食事が多かったらしいです。

    料理下手な母に育てられた夫は、私の作った物を何でも美味しいと言って
    食べてくれるのは、よかったです。

    ユーザーID:0711760473

  • 焼き芋は何かつけますか?

    焼き芋に、マーガリン!
    うちでは焼き芋なんて買う余裕はなかったので、スーパーのサツマイモを蒸したものですけれど、これがやめられない。

    食べたくなってきた。。

    ユーザーID:5931730638

  • B級ぐるめではないけれど

    北海道から東京へ出てきて40数年になります。
    子供の頃、「てんぷら」といえば、行商の魚屋さんが売りに来る、魚のすりみを揚げたものでした。
    もうひとつ、一緒に上京した友人が、ラーメン屋で、「なんばんを下さい」と言って、店員と会話がすれ違っていました。北海道では、「なんばん」といえば唐辛子のことでした。
    なお、「焼き鳥」は鶏肉およびその内臓など、「やきとり」または「ヤキトリ」は、豚肉及びその内臓など、という話をきいたことがあります。「焼き鳥」には日本酒、「やきとり」には焼酎が合うような気がしますが、いかがですか?

    ユーザーID:7088182633

  • 卵かけご飯

    我が実家では、どんぶりに温かいご飯を盛って、ご飯の真ん中にちょこっと穴をあけて、バターを入れて、溶き卵を入れ、生醤油をかけた後に箸でかき回し、味付け海苔を揉みほぐして振りかけたものを、卵かけご飯と呼んでいた。我が家にも引き継がれ、B級グルメの王道となっている。

    子供の頃、母親がなんとかトマトを食べさせようとして、砂糖をかけて食べさせていた。トマトは塩というのは、飲み屋で冷やしトマトが出てきて初めて知った。

    シューマイは酢・醤油・和辛子で食べるのはフツーだが、築地場内のシューマイが有名な店はソース(中濃)を奨める。皆ソースをかけて食べている。僕もこの店ではソース派である。

    友達の女性はフライ物はすべて醤油をかけて食べている。

    うちの息子達は肉マンにソース派と味ポン派(+和辛子)がいる。

    ユーザーID:6636887884

  • 炊き込みご飯の具に「里芋」

    って普通ですか?

    東京在住です。

    転勤先の関西エリアにいるときに
    母が友人からレシピを教えてもらったといって
    炊き込みご飯の具として「里芋」が入るようになりました。
    それも他の具材のような細かさではなく、ゴロゴロっとした
    大きさのまま。

    まあ、筑前煮などをイメージすれば
    おかしくないのかもしれないですが、最初はおどろきました。
    だってご飯の中にサトイモがゴロゴロはいっているので。

    でも慣れた今では我が家の定番になっているので
    以前の普通バージョンより美味しいのでしょう。

    ユーザーID:8102618707

  • 冷たい麦茶に砂糖

    又、思い出した。
    小さい頃、冷たい麦茶に砂糖を入れて飲んでいた。まぁ、アイスティー感覚かな?

    母親が作るソース焼きそばには必ず皿の横に冷ごはんが付け添えられていた。

    おやつの代わりに、小麦粉を水で溶いたものをフライパンで焼き(広島焼みたいにクレープ状)、ウースターソースを塗って砂糖を振り掛けて食べていた。

    苺は必ずスプーンでつぶして牛乳と砂糖をかけて食べていた。イチゴミルクかな?

    小学校の頃、友達はトーストに江戸紫(海苔のつくだに)を塗って食べていた。和風トーストか!腰を抜かした。

    ユーザーID:6636887884

  • きなこご飯

    女房の母親は冷ご飯にきなこと砂糖をかけて食べていた。
    即席の安倍川もちかな?

    ユーザーID:6636887884

  • 義理の実家のすき焼き

    最初にお肉を炒め煮る→生卵で食す、
    ここまでは、まぁ普通です。(牛肉です)
    が、最初に全部、肉を食べてしまうんです、とにかく!
    初めてすき焼きが出た日は遠慮してあまり食べなかったのですが、
    内心(え?全部食べちゃうんだ・・・?)とびっくり。

    お肉を全部食べきってから
    「さぁお野菜ね」って、ほうれん草、お麩、葛など、
    うちでは入れないものが投入され・・・
    (ほうれん草って普通なのかな?お麩や葛はたまに聞きますが)


    正直、後半戦でお肉が全くないのは寂しいです

    ユーザーID:7102614092

  • 開花丼

    私の実家で時々出ていたメニュー「開花丼」
    キャベツと糸こんにゃくと鶏肉を少し甘めのつゆだくで
    好きなメニューでした。

    でも、会社で昼食時にそのことを話したら
    「それって開花丼??」と聞かれ
    ネットで調べたらまったく共通点ナシ。
    そもそも「開花」は「文明開化」からきているそうで
    それまでなかった玉ねぎやら牛肉やらを使って作ったからそういう名前になったそうで…。
    どちらにしても全く共通点のないものでした。

    ユーザーID:4962627942

  • なんといってもだいこん!B級ではないですが・・・

    なんといっても一番びっくりしたのが
    すき焼きにいれる大根です。
    小さいころから必ず半月切りくらいにきった大根がすきやきには入っていて
    また汁のしみた大根がとってもおいしかったのですき焼きといえば肉とダイコンがメインと信じていました。
    大人になって友人たちとすき焼きをしたとき当然のように大根をきっていれたら一同びっくり。なんで大根??ってすごく驚かれました。
    そのときそれぞれの家庭でいろいろいれることがわかりました。お麩をいれる子やもやしをいれる子など自分の家ではありえないのがいろいろあって出身地で違うんだなって感心しました。
    今では我が家のすき焼きには全部入ってます。

    ユーザーID:2684573406

  • トピからズレますか?

    私発信なのですが、アルファルファとツナのオムレツ…。
    トライしてみたかったです。
    味はまぁ美味しいのですが、一緒に食べた人は、
    食感がシャキ!ってしたので???でした。
    実母ネタは、こちらでも出ている茶碗蒸しのサイズです。
    普通の蓋付き丼にほぼ一杯を一人前として家族5人分。
    仕上がりに時間差がありました。
    私達には、それが普通のサイズでした。
    他人様からは、そんな茶碗蒸しは無いと言われました。(悪意ではなく)
    ちなみに同じその丼で、納豆5人前を朝の家長の仕事?として、
    昔懐かしい藁ツト納豆と大量の刻みネギと一掴みの鰹節(記憶では花鰹)を
    父がねりねりしていました。
    家族で分け合って、最後の人が茶碗のご飯を丼にinして食べていました。
    よく働く丼でしたね。

    ユーザーID:0453338027

  • まだありました!

    2回目レスです〜

    素麺の食べ方って色々でどれも美味しそうですね
    うちは冷たい麺つゆ・ネギ・胡麻・ワサビ・大量の甘い金糸卵でした

    普段の卵焼きは出汁+塩、砂糖+塩+牛乳、塩+醤油+ごま油(フライパンにひくのではなく卵に入れる)の3種類あり、家族それぞれに好みの物を出してくれていました

    あとは
    ・トンカツなどに添えられるのはキャベツではなく、レタスの千切りにコーンが混ぜられたもの

    ・天ぷらの時はスタンダードな具材の他に、正方形に切ったコンニャクも天ぷらになっていた
    (よく衣をはがさずに作れたなと尊敬します(笑))

    ・サラダ巻きといえば巻き寿司ではなく、かいわれ・オニオンスライス・きゅうり・人参など様々な生野菜と、ハムやチーズをサニーレタスで巻いてドレッシングをつけて食べる野菜手巻き寿司のようなもの
    (サラダ巻きがお寿司だと知って驚愕でした)

    思い返すとおかしなのがどんどん出てきます…(笑)
    母の名誉の為に言いますが、料理上手だったので不味いと感じた事は1度もございません♪
    普通のメニューもちゃんとありましたよ〜(笑)

    ユーザーID:2365849188

  • カレーうどん・・・

    実家ではカレーうどんといって出されていたものは、ゆでたうどんにカレーをかけたものでした。
    カレーライスのご飯がうどんになっただけの状態ですね。
    カレーうどんが、だし汁にカレールーを溶かして作ったものとしったのは大人になってからです。

    でも実家で食べていたカレーうどんも好きなんですよね〜。
    ちなみに運よく(?)旦那もそうやって食べていたようで助かってます。
    小町などで、義実家でカレーうどんがでてきたら、うどんにカレーがかかってるだけだったなんて馬鹿にしたようなレスがあって、将来お嫁さんにだけは出すまい・・・と誓いました。

    ユーザーID:6902928642

  • 結構同じことやってるなぁと、懐かしく

    トマトやスイカに塩、やりますよね。
    ついでにメロンにも塩しますよね?
    関西に住んでた時、スイカもメロンも塩は「変」と言われましたが…。

    あと、どなたかが書いていた牛乳に砂糖を入れて固める!これもやりました。おいしいですよねー。

    麦茶に砂糖の方も同じでした。
    ちなみにうちの姉の子は麦茶+砂糖+牛乳=コーヒー牛乳だと信じています。
    いつ違うと気がつくんでしょうか…。

    他、色々と同じ食べ方ありました。一般的じゃなかったんだ……。
    たまに彼氏に驚かれるの、納得しました…。

    ユーザーID:6898506455

  • おでんの時はカラシの代わりに、、

    我が子が小さな頃にたまたま作ったタレが気にいったので、我が家のおでんのタレは
    カラシではなく、マヨネーズにとんかつソース、唐辛子を混ぜたものでずっと食べてきました。
    (美味しいんです、これ♪)

    娘も息子もいつもとても喜んで食べていたのですが、成人して他所でおでんを食べたときに
    衝撃を受けたそうです。「今まで食べてたおでんは普通じゃなかったんだ」と。

    悪いことしたかも。でも私は今でもこれでおでんを食べます。

    ユーザーID:7830157844

  • B級グルメではありませんが

    うちは夫が東日本出身、妻(私)が西日本出身なんですけど、(関係ないかもしれませんが)
    ピーマンの肉詰めには、夫はしょうゆをかけ、妻はケチャップをかけます。
    焼き芋には、夫はマヨネーズ、妻はバターorマーガリンを付けます。

    私だけですが、天ぷらに中濃ソースをかけて食べていたら皆に驚愕されました。
    天つゆなるものを知ったのは大人になってからです。

    あと、うちの母が作ってくれたサンドイッチの具には、
    卵、ハム、きゅうりをぜんぶみじん切りにして
    マヨネーズで和えたコールスローのようなものがはさまれていました。
    なので、大きくなってコンビニやお弁当で
    卵は卵、きゅうり&ハムに分かれたサンドイッチを食べてビックリしました。
    おいしいですよ〜

    チョコチョコ出ている「すき焼きに麩」の件ですが、
    私の実家エリアには「すき焼き麩」なる商品があります。
    松茸のかたちをしたすき焼き麩もありますよ〜♪
    場所、分かりますかね……。

    ユーザーID:4056486464

  • トーストの食べ方

    昔は喫茶店などでトーストを頼むと食卓塩が付いてきましたよね。
    だからそれが普通だと思っていましたが、最近では違うのかな。

    ノリの佃煮をトーストに塗るのは普通じゃないと高校生になってから知りました。
    ここで同じ食べ方の人に出会えて嬉しいです。

    我が家では味噌汁のダシの昆布といりこは取り除きません。
    そのまま具として食べています。
    だしの素で味噌汁を作る家庭が多いのを知ったときにはびっくりしました。
    夫は我が家の味噌汁はおいしいと言ってくれますが、昆布もいりこも絶対に食べません。
    でも我が子の一番好きな味噌汁の具は「昆布」です。

    ユーザーID:6171431914

  • >ぐるんぱさま

    ●祭の日は必ず、よもぎ餅。固くなった次の日にはジャーの中の熱々ご飯に、よもぎ餅を入れて柔らかくし、よもぎ餅のご飯粒まぶしみたいなのが朝ごはんでした。

    悲しいかな、名前を忘れてしまいました。
    「いんがらまんじゅう」だったかな…

    当方、北陸は能登の出身です。春先のお祭りの際、あんこ入りの蓬餅にもち米をまぶしたものを蒸したまんじゅうをいただきます。もち米が半透明でとてもおいしい!


    ぐるんぱさまの蓬餅の「次の日の姿」が余りにも似ていて懐かしくなりました〜。

    トピ様、ヨコ失礼しました!

    ユーザーID:9288568774

  • 酢味噌そうめん

    素麺や冷麦はおつゆに薬味を入れて頂きますが、作り置きの甘味噌がある時は酢を加えて酢味噌にして使ってます。もちろん愛知県民なので赤味噌です。
    実家では普通だった酢味噌そうめん(ひやむぎ)も私の周りでは驚かれるものでした。

    以下、ヨコになります。

    土地柄や家庭の習慣だと思いますが、次のように料理ごとに違う醤油を出したら、外国人の夫に料理との組み合わせの理由を聞かれ、答えられませんでした。「だって(家では)、そう言う決まりなんです。」
    彼にとっては未知の料理なので文句を言わず食べてくれますが、調味料だけ並べたら、おそらく好きな山葵を使うことでしょう。

    冷奴・・・しょうが醤油
    ギョウザ・・・酢醤油
    シュウマイ・・・からし醤油
    何か忘れた料理・・・わさび醤油

    ユーザーID:8500456069

  • 両親とも教師の場合

    夫の話です。
    牛乳はテトラパック。
    りんごは半分に切ったもの、と思い込んでいたとか。

    もう、お分かりですよね。給食室から残ってたのを貰ってきてたようです。
    今じゃ、信じられないおおらかさ??40年も前のことです。

    ユーザーID:5334751655

  • うずら豆の天麩羅

    今度は私の実家の話。
    あの甘い煮豆を平らにし、真ん丸い形に揚げた天麩羅。
    大好物でした。

    ユーザーID:5334751655

  • 素麺にツナ、しょうが

    私の母作の素麺にも、ツナとしょうが入ります!ただしょうがはあらみじんです。それと、みょうが、大葉、ごま、きゅうり(全部みじん切り)をお好みでツユに入れて食べます。
    あと、肉じゃが、すき焼きは豚肉です。ミートソースには必ずイシイのミートボールが入ってました。
    うどんと、雑炊といえば、けんちん汁風の具だくさんのものでした!どれも懐かしい母の味です☆

    ユーザーID:4636507342

  • うなぎと言えば、、、、天ぷら!

    我家というよりも、我町の名物かな。
    町で一番の料亭の名物料理が、うなぎの天ぷらでした。
    親戚が集まる席では、必ず出されていました。

    贅沢なごちそうという扱いでしたが、子供にとって、
    さほどおいしくは感じませんでした。

    はじめて、うな丼、かば焼きを食べたのが、高校になってから。
    うなぎってこんなにおいしいものだったんだと、感激しました。

    川沿いの町なのですが、その川の下流の地方にも、
    うなぎの天ぷらはあります。
    うなぎの刺身もあるそうですが、残念ながら食べたことはありません。

    ユーザーID:3716050501

  • 麦茶に砂糖は

    「ちび〇るこちゃん」でもありました。
    たまちゃんの家で飲んだ麦茶が砂糖入りで甘くておいしかったので家に帰ってお母さんにもお願いする、という話でした。
    もちろん私も子供の頃飲んでました。
    トマトは子供の頃嫌いだった為砂糖で味を変えて食べてました。
    今のトマトより甘みがなかったからかもしれません。
    うちが変と思ったのが「ポテトサラダにイチゴ」です。
    イチゴはイチゴで食べたかったけど・・・。
    酢豚にパイナップルの感覚なのでしょうか。
    これ、誰もいないですよね。

    ユーザーID:1224494024

  • 茶碗蒸し

    その昔、母方の祖母が作った茶碗蒸しを、父が「これは変だ」と断固拒否していました。
    具は蒲鉾、椎茸、茹でたほうれん草、麩、鶏肉、そして栗の甘露煮。卵の部分にも甘露煮の煮汁が入って、甘い。
    祖母の家に行くと、必ず出ていました。
    母が作るもの(=父が「これぞ茶碗蒸し」と言っていたもの)は、栗の甘露煮の代わりに銀杏が入り、麩は入らず、卵は出汁と醤油の味で甘くない。
    (ついでながら言うと、母は料理下手で、時々鶏肉が生煮えだった。このためいつしか「下味をつけて煮た鶏肉が入った茶碗蒸し」になった。これは正直、美味しくなかった)

    この他にも「ちょっと変わった祖母の料理」はあったのですが、一番拒絶反応が大きかったのが茶碗蒸しでした。

    これが東北などでは割と普通だと知ったのは数年前です。
    でも祖母は生まれも育ちも九州で、一体どこでこの茶碗蒸しを覚えてきたのか、謎です。

    最近は思い出しながら祖母の味を再現してみて、今では自分が作る普通の茶碗蒸しは甘いです。
    (たまにプチトマトだけが具の茶碗蒸しも作ります。これトマトが熱々で美味しいです。)

    ユーザーID:1631036922

  • トマトは塩、素麺にツナ、焼きそばにはタバスコ

    トマトとスイカは塩でしたね。今は両方そのまま頂きます。

    素麺には、基本ショウガ、たまにツナor梅干し、胡麻や浅葱も。

    それよりも「やきそば」には気がついたらタバスコです。
    父が昔からタバスコで、自分もタバスコが普通になっていました。
    もちろん辛し&紅ショウガもおいしいと思いますが、圧倒的にタバスコです。

    ただ父と私以外の家族はやりません。。。家族内ローカル文化かも。。
    あまりにも自然にタバスコが刷り込まれていました。
    お祭りの時はmyタバスコを持参します。

    ピザにタバスコは使わないので我が家のタバスコは焼きそば専用です。

    ユーザーID:1580607883

  • 母のサンドイッチ

    具は ハムときゅうり(塩揉みしたの)、ゆで卵のみじん切りをマヨネーズであえたもの

    だけ!


    しかも なぜか夕食に登場します・・・飲み物は冬でも冷めた麦茶です。

    ユーザーID:6577911862

  • カキサラダ…

    柿にマヨネーズをかけて「カキサラダ」。
    たまに我が家には出ていました。
    好物です…。

    ユーザーID:8277377311

  • おもしろそうなので

    子供の頃、祖母が作る麻婆豆腐が好きでした。
    が、大人になり関東に住むようになったある日
    テレビに真っ赤な麻婆豆腐が映っていました。
    その時、祖母の麻婆豆腐は実は八宝菜に豆腐を入れたものだと知りました。
    今となっては、子供にあの辛味は無理だろうと思って作ったのか
    本当に間違っていたのは分りません。
    でも、それはそれで普通に美味しかったので懐かしい祖母の味です。

    そして今、我が家のすき焼きには必ずちくわが入ります。
    まぁ家ではすき焼きでもどんな鍋でもきのこ鍋になるのであまり深く考えません。
    更には茶碗蒸しは茶碗ではなくどんぶりです。
    何故か半分位春雨が入ります。

    あ、思い出した。
    マヨネーズ系のサラダには缶詰のみかんは必須です。
    他にもありそうですがこの辺で。

    ユーザーID:7804917701

  • ヨコですが、大阪人さま

    我が家はのドレッシングは、マヨポン+たっぷりのすりゴマです。
    なんちゃってゴマドレッシングになります。
    たまに、ゆずこしょうを入れることもあります。

    ユーザーID:7464735714

  • 味噌入りいり卵

    うちのスクランブルエッグはパンの時は砂糖と牛乳ですが、ご飯のときは味噌と砂糖と醤油で味付けされます。
    夫に普通に出したら、一口食べた後おかしい!と拒否されました。
    美味しいのに…

    あと目玉焼きはケチャップ派です。
    夫は醤油派なのでかけるのは今は各自。

    あ、風邪ひいたときのおじやですが、家は玉子おじやの次に牛乳おじやが多くて、普通だと思っていたら夫にアリエナイと言われました。
    牛乳おじやに塩パラパラして食べると美味しいのに〜

    ユーザーID:8530564428

  • 我が家ではありませんが

    義理の実家のスキ焼きです。
    どなたかも書いていらっしゃいましたが、大根が入っていて初めて見た時は本当に驚きました。
    年末に帰ると大晦日は必ずスキ焼きで、牛肉、焼き豆腐、椎茸、春菊、シラタキまではスタンダードな具だと思うんですが、そこにデーンと削ぎ切りにした大根です。
    更に近年はモヤシとコンニャクもレギュラー入りしています。
    シラタキがあるのに、コンニャク?焼き肉でもないのにモヤシ?って常々思ってるんですが、嫁の立場では言えません。
    味付けは醤油と砂糖にお酒、生卵をつけて頂きます。
    ちなみに愛媛県です。
    神奈川育ちで、わりしたのスキ焼きで育った私には、こってり過ぎて・・・

    ユーザーID:4801595372

  • メジャー?マイナー?

    mixiの芋関係のコミュで「大学いもはおかずかおやつか」と言うトピに答えていて、ふと思いました

    実家ではおやつ(デザート)として食べますが、絡めるミツ(タレ?)は醤油も混ぜた甘辛味です
    砂糖や水飴(?)だけの透明なミツがけのもあるのは知ってますが、どちらがメジャーでしょうか?
    自分は透明なやつだと甘過ぎて無理ですが


    あと、トンカツや天ぷらやフライには醤油やポン酢やノンオイルの青じそドレッシングを掛けます
    天ぷらの醤油(たまに塩やポン酢)は実家仕込みですが、それ以外は段々ソースが好きじゃなくなって来たからって理由ですけど

    ユーザーID:2149641975

  • 砂ずりinカレー

    料理センスのない母。

    先日、カレーのお肉が何かコリコリするなぁ。と思って聞いてみたら「砂ずり入れたのよ」と言われギョッとしました。

    他にも、
    「ちくわと椎茸のバター炒め(色味も何もあったもんじゃない)」
    「ロールキャベツonシチュー」、
    「人参と大根がチョロッと浮かんだだけの一人鍋」
    など、ちょっとズレてるメニューが度々並びます。

    ユーザーID:3655063816

  • 私もいれて!素麺に鮭缶ツナ缶、そして、おにぎりの具は…

    30代女子、東北出身のつなぴこです。
    何人かの方が書かれてましたが、「素麺にツナ缶」すごくおいしいですよね。
    さらに我が家のバリエーションは、鮭缶と鯖缶。一番人気は鮭水煮缶でした。
    大葉の千切りと茗荷と生姜、の三位一体の薬味をどっさり入れて食べる夏の味覚。

    あと、運動会で必ずリクエストするのは、堂々の一番人気「ミックスおにぎり」!!
    炙ったたらこと塩鮭が、一つのおにぎりに一緒に入ってて、そのハーモニーたるや…芳醇!!じゅる。

    ぜひぜひお試しを!

    あと、いい子にしてたら「ペバーミント牛乳」。
    牛乳に、製菓用のペパーミントリキュールを二滴ほど。
    ごくほんのりグリーンがかった牛乳があこがれだったなあ。
    (これは、そんなにおいしくない)

    ユーザーID:7128627327

  • おかゆ

    風邪をひいたときのお粥、実家では牛乳粥でした。
    冷ご飯を牛乳で炊いて、だしの素やお塩、おしょう油を加えて味付け、
    プロセスチーズをちぎって加え、卵を落としてよく混ぜる。
    普通のあっさりお粥も好きですが、滋養がありそうな牛乳粥が一番好きです。

    ちなみにこのお粥、祖母が作っていたそうで、
    母も嫁いで来た当時驚いたそう。
    ど田舎の大正生まれながら、祖母はハイカラだったようです。

    ユーザーID:1108959981

  • 親父はマヨラー

    うちの父はもう70超えですが、究極のマヨラー。焼きそばだろうがパスタだろうが、何にでもかけます。
    その中でトップに君臨するのは、マヨネーズご飯。父は、ご飯にマヨネーズとさらに永谷園のお茶漬けふりかけをオン。よく混ぜて食べます。幼稚園位までは、私も一緒に食べていましたが、これはおかしいと気がついてからは食べていません。塩分・カロリー過多ではありますが、結構おいしいですよ

    それから、たまご大好きさん、同じくです。茶碗蒸しご飯最高です。
    私はご飯に茶碗蒸しかけ、元彼は茶碗蒸しの中にご飯を入れてました。
    もっと好きなのは、tomoさんと同じく、余分に作った冷えた茶碗蒸しを翌日の朝、暖かいご飯にかけて食べることでした。ほんとにおいしいんですよ。でもなぜか家族で私だけ・・・

    焼き卵サンド最高に好きです。パンは焼いてあっても、なくても好きです。
    今中国に住んでいますが、香港でも焼き卵サンドは普通にあります。パンも焼くかどうか聞いてくれます。
    というか、逆にゆで卵マヨネーズサンドをみかけません。もしかして日本オリジナル?海外にもありますか?今まで気がつかなかったけど。。。

    ユーザーID:4623928467

  • 楽しいトピックですね!

    あつあつの炊きたてごはんに、冷蔵庫で冷やした前日の残りのカレー。
    温度差があるほど美味いです。そして必ずサイドにはみそ汁。
    姉も私も大好物でした。
    夫には「なんでそんな粉っぽいカレーわざわざ食べるの?」
    って言われました。おいしいのに。

    香味野菜が嫌いな母の料理にはにんにく・にらが入ってませんでした。なので、餃子の具は白菜と豚肉のみ。
    外で餃子や中華料理を食べると、なんでゲップ(失礼!)がこんなに臭うのか、不思議でした。

    ユーザーID:2047705838

  • 納豆サンドとバナナサンド

    我が家でふつ〜うに行われていた、食パンの食べ方!
    でも納豆は、お友達の前ではしません。

    ■納豆サンド
    焼かないもっちり食パンにバターを塗って、たれでかき混ぜた納豆をはさみ、二つに折る。
    もう完成。
    はみ出て糸をひかないよう、食べ方に若干コツが要ります。

    ■バナナサンド
    もっちり食パンにバターと、ほんのり苦いマーマレードジャム(他のジャムは不可)を塗って、バナナを丸ごと一本挟む。
    はい、完成。
    他に、トーストバージョン、ピーナッツバターとバナナの組み合わせも絶妙です。

    ユーザーID:7128627327

  • ぐるんぱさま、よこですが

    ゆでうどんカレー、北海道空知の辺りではそれが主流で周りも普通に食べてました、それまで一般的カレーうどんを食べていた札幌の私は最初目が点になりました。まあ悪くはないんですけど一般的のが好きです。カレー味のぶっかけうどんですね。 で、トピに対してですが、味噌汁の具に干うどんって普通じゃないんですかー!?正月で残った餅もあり。うまい!

    ユーザーID:2027933821

  • わたしだけじゃなかったのねー

    みなさんのレスを読んでいてちょっと安心すると共に
    なんだかやさしい気持ちになりました。
    常識とは違ってもそれぞれのご家庭の味ができていたんだなあって。

    こどもの頃はそれが当たり前と思っていたのに
    外で食べたり料理番組や本で知った実家の?料理。

    オムレツというのはいちょう切りにした玉ねぎを炒めたものを
    (玉ねぎ結構大き目)まあるく焼いた卵の間にはさんで二つ折りにしたものだと思っていました。
    なのでオムレツって箸でちぎると玉ねぎをいためたヤツが
    デロデロと流れでてきていやだな〜と思っていました。
    食べづらかったです。

    餃子の具は玉ねぎとひき肉をあらかじめ炒めたものでした。
    炒め終えてから餃子の皮にはさんで焼いていました。
    オムレツも餃子も本来の作り方を知った時には衝撃でした。
    なんでうちはこうやっていたの〜?!って。

    でも餃子は実を言えばこれはこれでおいしかった。
    結婚してからはごく普通の餃子を手作りしていますが、ちょっと
    なつかしいあのひき肉&玉ねぎの餃子を食べたくなる時がありますね。

    ユーザーID:2813731681

  • ちくわドッグ

    昔から、ホットドッグのソーセージの変わりに竹輪を縦半分にしたものがはいっていました。
    ケチャップとキャベツでたべます。
    これ、おいしいんですよ。昔はドンビキされていたけど、最近少しずつ市民権を得始めているような気がしますね。うれしい。

    ユーザーID:9564660666

  • にんじんの家

    祖母は大の甘党でした。
    砂糖入り麦茶、トマトに砂糖はあたりまえ。
    卵焼きは卵1個にカレースプーン1杯の砂糖入り。ほとんどお菓子です。
    ちらし寿司もケーキ並みの甘さでした。

    母は大のにんじん好き。
    我が家では、よせ鍋はもちろん、すき焼きにもおでんにもぶつ切りのにんじんがどっさり入ってました。普通は入らないと知ったときの驚き!
    ちなみに、うちの三色丼は、炒り卵、にんじんの甘煮、いんげんの塩ゆででした。

    で、「ありえない!」と言われた私のB級グルメは納豆乗せトーストとカレー素麺。いけますよ。

    ユーザーID:7270813011

  • 横レス、おおいにけっこう。美味しそうなモノいっぱい!

    じわじわとレスが増えて嬉しいです〜〜〜!
    皆様のレスで面白いトピに育ちました。
    まるで成長した我が子のように毎日愛でています。

    トピ主もそうですが、人様のレスを見ているうちに幼い頃の記憶が蘇ってくるものですね。

    そうなんです!正にトピ主母、山梨!
    この母の素麺(冷麦も)、水切りした後一口分づつ持ち上げてかたつむりのようにくるん!と、とぐろ状に巻きます。
    ザルにかたつむりがびっしり並んで出てきていたので、外で水に浸かってる素麺(冷麦)を見た時はある意味、温かいつゆより異様でした。
    麺はふやけるし、つゆは薄まるし、明らかに不合理に思えました。

    トピ主は横浜生まれ、横浜育ちの40代です。
    果たして温つゆのルーツは山梨か!?

    今は亡き山梨のおばあちゃんが、移動販売の車が来ると
    「はく(早く)、えべ(行こう)!」と、
    マ○シンハンバーグを買ってくれました。(ONウスターソース)
    子供が喜ぶおかずはそれしか浮かばなかったようです。(毎年、毎回)

    なつかしいなぁ・・・

    自らトピずれで面目ない!

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 面白いですね

    参加させて頂きます!!

    我が家はトーストに
    マーガリン+ごはんですよ(海苔の佃煮)
    マーガリン+砂糖
    マーガリン+ふりかけ
    が出てました。
    もちろん普通に苺ジャムやチーズもありますよ。

    あと良く面倒を見てくれていたおばあちゃんは梅干しの上に砂糖をまぶして何日かしたものをお茶うけにしてました。
    私もかなりハマりましたねー。
    梅干しから水分が出て、軽い干し梅状態になります。
    甘酸っぱい感じが好きでした。
    あと我が家はでたまにやってたのは温かい野菜入りの麺つゆにこれまた温かいままでお湯に浸かったままの素麺をつけて食べるもの。
    トピ主さんのトコは冷されてましたが、うちは温かいまま出てきてました。
    釜揚げ素麺ですね(笑)
    ちなみに冷たい素麺にはキュウリとハムと錦糸卵が別皿でつきます。
    薬味はネギとミョウガとショウガ。
    これは冷ややっこにもついてました。
    スイカ、トマトは塩。グレープフルーツには砂糖たっぷりでw

    シチューを作った時に夫にご飯ないのかと聞かれたときはびっくりしました。
    春巻きにはケチャップ、私は辛子醤油です。変だと言ったら中華料理店ではケチャップついてくると言われました。

    ユーザーID:7398733477

  • >みほさん

    うちも牛乳にお砂糖を入れて凍らせてましたよ!本当、美味しいんですよね。
    プッチンプリンやヨーグルトも冷凍してから食べます。

    あと、母が作るお粥はいつもミルク粥でした。牛乳、バター、卵を入れた濃厚で栄養たっぷりのです。一般的な作り方じゃないと知ったのは中学3年生の時でした。でも、今でも自分で作るお粥はミルク粥です。それ以外は何か物足りない気がして。

    ユーザーID:1358374371

  • 大学いもはごはんのおかずではない

     新潟県出身40代男性です。生まれ育った新潟から離れ二十数年たちますが、
    タイトルの件、今週のケンミンショーを見るまで知りませんでした。
     番組では、全国的に大学いもはスイーツ(おやつ)で茨城県民はごはんのおかずに
    大学いもを食べるというものでしたが、新潟県新発田市にある私の実家では、
    ごくあたり前のように大学いもはごはんのおかずでした。番組に出てくる
    一般人の茨城県民と同様、私にはとても驚きでした。
     なんと栃木県宇都宮市出身の妻も大学いもをごはんのおかずで食べており、
    夫婦そろって驚いていました。
     栃木・茨城は地理的にも文化的にも近いのでこの特殊性について理解できるのですが、
    さらに遠く離れた新潟で同じ食習慣にあったこと、とても不思議に感じます。
    (私の両親二人とも新潟県新発田市育ちで、栃木・茨城には縁もゆかりもありません)

     以上、実家を離れて二十数年後にカルチャーショックを受けたという話でした。

    ユーザーID:4459133934

  • 豚肉のしょうが揚げ

    うちのしょうが焼きはしょうが揚げでした。薄切りの豚肉にしょうがやしょうゆで下味をつける所までは普通のしょうが焼きと同じですが、そこに小麦粉と片栗粉をまぜた粉をつけて、多目の油で揚げたものを「しょうがやき」と呼んでいました。表面がカリカリで、竜田揚げのような感じです。

    二十歳をすぎて友人がレストランでしょうが焼きを注文しているのを見て初めて、家のしょうが焼きが普通じゃないって知りました。

    今でも好きで時々作ります。

    ユーザーID:5685039967

  • 麺には必ずご飯

    うちは、麺物(炭水化物)には必ずご飯がついてました。と言うか、麺はおかずと言う発想でした。なのでパスタを食べながらご飯も食べる。
    ある時に他の家では、麺なら麺だけで済ませるのにびっくりしました。
    うちは、残り物の汁が残ったりすると親が「ご飯入れて食べな。うまいから」と言う家でした。

    ユーザーID:0019580701

  • カニ卵にカニカマ

    ………カニ………
    ちゃうわっ!

    ユーザーID:3231917866

  • 正しいのは? すき焼き

    すき焼きの正式なのはどんな、と思い一度チャンスがあった時に
    帝国ホテルで食べましたが、生卵あり、我が家でずっと作っていた
    ものと殆ど同じで安心したことがあります。


    道明寺さま、「みかんさん、
    生卵つけるのは「よせ鍋」なのですか!!!??
    うちもすき焼きといったら生卵です。今まで知らなかった。。。てっきり本家本元「すき焼き」と思ってました!! 恥。」

    。。。って、あわてて恥とお思いにならなくても良いのでは?
    すき焼きは鍋物の一種でしょうけど。


    それと、他の方がお買いですがおでんに人参。 私は欠かせません。 人参の甘さが
    おでんをよりおいしくしていると思っております。
    全然おかしくないのでは?

    ユーザーID:3115356485

  • 0000さん!ご飯に砂糖は

    うちの主人、食べた事があるそうです!
    甘いものが好きだったので試しにやってみたそうですが、『なかなかイケた』らしいです。
    私には考えられませんが…
    そう言えば
    義母は昔からトマトには砂糖をかけて食べていると言ってました。
    お茶うけではなく、おかずにしています。

    お弁当の玉子焼きも大量の砂糖入りで、お菓子かと思う程の甘さだったとか。
    砂糖の消費、半端なかったんじゃないかしら…

    トピ主さん、ちょっと横入り失礼しました。

    ユーザーID:5236810885

  • ちらし寿司(横気味ですが)

    うちではよく巻き寿司(カリフォルニアロールなど)を作ります。初めて私がちらし寿司を作った日のこと。私が「夕食は寿司だよ」と言うと、家族皆大喜び。ところが、出来上がったちらし寿司を見て子供達は「何これ、寿司じゃない」。主人(アメリカ人)も「これちょっと違うんじゃないか?何か間違えたの?これ、寿司とは言わないよね」。私は「正真正銘日本人の私がすしを知らないわけが無いだろう。」と思いつつ寿司には握りと巻きの他にちらしもあるということを説明しましたが、納得していないようでした。ちなみにうちの息子は、おにぎりと言えば私が梅干のものばかり作るので、梅干以外の具のおにぎりは邪道だと信じきっています。

    ユーザーID:1804927566

  • 御屠蘇

    趣旨が違ってしまうかもしれませんが、
    元旦に飲む御屠蘇って、我が家では御屠蘇用の急須(?)とおちょこが、元旦にだけでてきて、それを普通に料理で使ってるお酒をあつかんにしたものを
    入れ、お正月だけは特別と、子ども時代から、ほんの少し口にしてました。普通のお酒を元旦に御屠蘇用の急須からお正月用のおちょこに入れると、それはもう、普通のお酒から「おとそ」という飲み物に変わるんだと思ってたんです。主人の実家で、義母に「御屠蘇っておいしいものでもないのよね」と言われた時もチンプンカンプン。おいしいもおいしくないも、普通の酒だし・・・と思ってました。
    最近、店で御屠蘇用という無料配布されてるものを見て、御屠蘇という飲み物があることを知りました。

    ユーザーID:2490131315

  • トマト

    トマトに
    ウスターソース!!!
    これは周りの友達にびっくりされました(笑)

    ユーザーID:3543156114

  • あいちけんみんです

    冷やし中華にマヨはてっぱんです!
    シチューはごはんにかけますよ。美味しいもん。
    グレープフルーツにも砂糖かけてたなぁ〜
    酸っぱさが緩和されて子どもでも食べやすかった。
    バターライスもやってます。
    我が家は具なんか無くて、乾燥パセリとかを振ってるくらいで、
    あとは塩胡椒。
    これは焼きおにぎりバージョンでもアリです。明日の朝ご飯これにしよっと。

    今日子どもに嫌がられたのは、きなこごはんです。
    この時期、あべかわもちをするのにきな粉があり、
    実家では私はいつもご飯にきなこをかけて食べてました。
    あべかわ風で美味しいのに。
    子どもに「絶対美味しいから!お餅みたいだから!」と無理矢理勧めたら、
    一口食べただけで残されてしまった。普段食べ物残さない子なのに…

    あと、未だに巡り会ったことないですが、
    我が家のサンドイッチにはリンゴのコンポートを挟んだものがあります。
    デザートみたいで甘くて美味しいの。

    ユーザーID:9506197799

  • 茶碗蒸しご飯に1票!

    ただし、家は逆で、茶碗蒸しの日は多めに作って、翌日の朝食にあったかいごはんに冷蔵庫に保存しておいた冷たい茶碗蒸しをのせて食べてました。
    これが、うみゃい!親子丼とは似て非なるなるもの。

    あと、食ではないけど、友達の家では、歯ブラシを日光消毒?してました。

    ユーザーID:6195643166

  • 母の影響?

    小さい頃から納豆に砂糖(と醤油)をかけて食べていましたが,普通は砂糖は入れないんだと大きくなって知りました
    先日帰省した際に父が,納豆に砂糖を入れて食べる母を初めて見た時は驚いたよ〜!と言っていたのを思い出しました。
    でも,美味しいのでたまに砂糖をかけてます(笑)

    また,我が家ではほうれん草のおひたしというと,ほうれん草を大鍋で茹でて,水気を絞った後にマヨネーズを掛けて食べていました。
    私が高校生の時,お弁当のおかずにこのおひたしが入っていたのですが,マヨネーズが入っておらず,「マヨネーズが入ってない・・・」と言ったら一緒にお弁当を食べていた友達(5,6人)がいっせいに「えっー!!!ほうれん草にマヨネーズ!?!?」と驚いていました。
    あれは恥ずかしかったなぁ〜

    ユーザーID:5547568427

  • 素餅

    お餅は焼いて何もつけずにそのまま食べます!

    友達に言うと驚かれたのと、何もつけないという人に出会ったことがないので珍しいのかな、と。。

    醤油とか砂糖や海苔なども試してみましたが、やっぱり何もつけない餅そのものの味が大好きなんです!何個でもいけます!

    ちなみにお餅の種類は全く問いません。。安い切り餅でも、家で作ったお餅でも、関係ないです!

    素餅最高!!

    ユーザーID:7116365363

  • 親子丼

    おすまし味でした。
    それなりに美味しかったです。

    ユーザーID:2290105078

  • クリームシチューに挽き肉

    クリームシチューに挽き肉のかたがいましたね。
    肉団子のレシピなら料理本に載ってますから変なメニューじゃありません。
    ただ、節約メニューの欄に載ってましたが。

    私はカレーも節約メニューで肉団子にしたら不評でした。
    キーマカレーも不評。

    肉の固まりが食べたいそうです。

    ユーザーID:6763548231

  • しょっぱいフレンチトースト

    中学生頃、友達と部活帰りに立ち寄ったコンビニで買ったフレンチトーストの菓子パンが甘かったことに衝撃を受けていた私に、友達が衝撃を受けてました。
    『んじゃ甘くないならどんな味?』
    『しょっぱいよ』
    『えー!!!!!!』
    帰宅してすぐに母に言いました。『フレンチトーストは塩コショウではないんだってよ!』母曰く、甘いと食べてて飽きてきちゃうから卵に塩コショウにしたそうです。
    でも私はその味が好きなので、結婚してから何気なく旦那に作ったら旦那も衝撃を受けてました。
    でもおいしいよ。お試しあれ。

    ユーザーID:0041823446

  • トマトにお砂糖とソース

    父はトマトに山盛りのお砂糖とソースをかけて食べます。母が結婚前に初めて父の実家を訪ねたとき、食事のつけあわせにお砂糖とソースがすでにかけられたトマトが出てきたそうです。びっくりしたものの何も言えず、泣く思いをしてようやく飲みこんだと言ってました。
    うちでは父以外は誰もやりません。

    それから、厚切りパンにマヨネーズをぬり納豆をのせてオーブントースターでマヨネーズがぐつぐついうまでトーストした納豆トーストを食べてました。食べるときに青しそを刻んだものをのせます。納豆を加熱するので、かなりにおうのですが。やみつきになります。マヨネーズをとろけるチーズに変えても可。
    友人たちには、絶対に食べられないと驚かれました。

    ユーザーID:7569724735

  • 我が家の味

    てんぷら、炒飯、カレーライス、揚げ餃子、スパゲティ、ハンバーグなどにはウスターソース。
    (お母さん、ソースが好きなんです。)

    油で焼く「焼き茄子」もウスターソース。
    (皮なし、冷たい「焼き茄子」は生姜醤油。)

    生トマトにもウスターソース。
    (後に、砂糖とお酢というバリエも。)

    ラーメンにはお酢。

    素麺はにぼし入りの酢醤油で。

    カップ焼きそばには必ずマヨネーズ。

    かぼちゃの煮物にもマヨネーズ。

    ゆでたカニもマヨネーズ。

    冷奴、マグロの刺身には味の素と醤油。
    (昭和の万能調味料でした。)

    大人になって、これって変なのかな?って気付いたものを、ざっと挙げてみました。
    でも、全部慣れ親しんだ味。私には美味しい我が家の味です。

    すき焼きに削ぎ切りにした大根、
    里芋入りの炊き込みご飯は定番の家でした〜。

    ユーザーID:9426043644

  • パセリって食べないんだ?!

    就職して、社員食堂でみんながパセリを残すのを見てビックリしました。実家では当たり前に食べていたので。美味しいですよねぇ。
    しかし最近は、使い回しされてるかも、と思って自分で用意したパセリ以外は食べません。もったいないなぁ…と悲しい思いですが。

    ユーザーID:4931034461

  • 高校のころ

    両親とも群馬出身ですが、
    我が家の味噌汁は味噌汁という名のおかずでした。
    とにかく具の量が多く、ジャガイモやわかめ、大根などが椀からはみ出るほ
    ど盛っており、それだけでお腹がいっぱいになりました。

    あと学食で、カレー焼きそばなるものがありました。会社などで話しても誰
    も知りませんが、大変美味しかったです。
    普通の焼きそばにカレーがかかっていただけですが・・・

    ユーザーID:5671668796

  • 塩分過多

    実家では、梅干に味の素を少々、しょうゆをたらして食べてました。
    軽くたたいて、ご飯にまぜるようにして食べると美味しいのです。
    でも、今までそのようにして梅干を食べている人を見たことがありません。
    夫に出してみたら、何もかけなくていいとたしなめられました。

    ユーザーID:3271651617

  • 楽しいトピですね♪

    皆さんの読んでて楽しくて出てきました。

    子供の頃、朝のトーストにはマーガリンやジャムが基本だったんですが、飽きてきて勝手に色々アレンジしてました。
    お気に入りは
    ・トースト+マーガリン+味付け海苔+納豆(ネギ、しらす入り)

    ・トースト+マーガリン+インスタントのハンバーグ+とろけるチーズ→チーズがとけるまで焼く!

    ・トースト+マーガリン+海苔の佃煮を半分に折って、外側を海苔で巻いて食べる。

    あと、おばあちゃんちで日清の焼きそばを作ってもらうと、何故かつゆだく?な柔らかい焼きそばになってた。それはそれで結構美味しかったなぁ〜懐かしい♪

    ユーザーID:6963443492

  • 麺つゆに生卵

    全部のレスを読んでないので、もしかしたらもう出ているかもしれませんが、
    私の実家は麺つゆに生卵を入れ少々かき混ぜ、後は普通に生姜やネギ海苔などを好みで入れて食べていました。
    実家住まいの頃、友達が遊びに来てお昼に素麺がでた時、器に入った人数分の生卵を見て「これはどうするの?」と聞いてきたので、この食べ方はメジャーじゃないという事を知りました。
    因みに両親は素麺でも蕎麦でも冷麦でも同じように食べていました。
    主人はこの食べ方に最初は驚いていましたが、今では素麺の時は必ず生卵を入れます。
    でも蕎麦の時には入れません。蕎麦に生卵はありえないそうです。
    私は実家では生卵入れる派でしたが、今では素麺は生姜レモン汁茗荷派になりました。

    ユーザーID:2172850679

  • いっぱいあるよ

    三姉妹の長女です。
    姉妹で合うといつも母の料理について語り合います。
    マヨネーズに砂糖をたっぷり混ぜ込んでザラザラの状態で食パンに塗ってくれました。
    その頃は3人とも「おいしぃ〜っ」って食べてました。

    あと、なぜかクリームシチューにちくわが入ってました。
    洋風で大好きなメニューなのになぜちくわ?

    すき焼きに、ごぼうや大根、中華麺がはいっていました。
    大人になって気がつき、母に指摘しましたが「おいしいのにぃ〜」と悲しそうにしていました。

    家族の皆が朝食おわり、ほっと一息ついて母は一人で朝食食べていましたが、
    ほかほかごはんに牛乳をかけて食していました。
    これには黙っておれず「うげっ! きもちわる〜い」と言ってしまいました。
    母は子どもの頃、ヤギを飼っており、絞りたてのヤギ乳をごはんにかけて食べていたそうで、ときどきタイムスリップして牛乳ごはんを食べたくなるんだとか。
    母は9人兄弟。母の両親はとても働き者で様々な工夫をして子供達にご飯を用意してくれたそうです。
    感動した私は後に、ヤギ乳をネットで購入し母にプレゼントしました。

    ユーザーID:3163377496

  • すき焼き・グラタンに衝撃!

    田舎から就職上京した時にわかったことなのですが…

    ・すき焼きは甘い
    ・グラタンには醤油をかけない

    どちらにも衝撃を受けました。

    【すき焼き】
    父が奉行となって作るすき焼きは甘くありません。
    醤油とお酒、砂糖は隠し味程度で割り下もどきを作るのですが、つゆだくだく。
    職場の人たちと「すき焼き」で有名なお店に食べに行ったときに甘いのは何かの間違いじゃないかと思いました。
    みんな美味しいと食べていましたが、甘いことに衝撃を受けて美味しいと思えませんでした。
    なもんで、帰省時は父の甘くない「すき焼き」を堪能しています!

    【グラタン】
    母の作るグラタン、7人家族のため大きなガラスの耐熱容器でドーンと食卓に出ていました。
    それを各々、取り皿に取り、醤油をかけてました。
    上京して仲良くなった同期とファミレスに行ったときに1人がグラタンを注文。
    運ばれてきたグラタンを食べようとする彼女に「はい、醤油」と差し出したら「何にかけるの?」と言われ醤油をかけないことを知ることに…。
    一口貰ったグラタンは味がしっかりついてました(笑)
    味の薄いホワイトソースに醤油はありなんですけどね〜

    ユーザーID:9847683519

  • 柚子はおかず

    私の実家では、柚子にお醤油をかけて、白いご飯に乗せて食べていました。
    柚子を剥いて実を出し、お箸で少しつぶしてお醤油を掛けて、ご飯に乗せるとコレが合うんです!
    これを夫に言うとドン引きされましたが(笑)
    未だにこの食べ方をしている人に出会ったことがありません。
    新鮮なゆずぽんご飯、という感じで美味しいんだけどなぁ。

    ユーザーID:9652392971

  • 餃子のタレにマヨネーズ

    特にマヨラーな一家ではないのですが
    実家では餃子のタレに必ずマヨネーズを加えていました。

    それが一般的でないと知ったのは、当時は彼氏だった夫と
    初めて家で餃子を食べた時でした。

    餃子・タレと一緒に、マヨネーズのボトルを置いたら
    すごく不思議な顔をされて
    そこで初めて、普通はマヨネーズは入れないと知りました。

    そういえば、宇都宮の餃子やさんに行ったとき、マヨネーズ無かったなぁ
    ラーメン屋さんでも餃子たのんでもマヨネーズは出てこないよなぁ

    なるほどなぁ!そっかー実家だけだったんだーとやっと理解しました。

    でも、餃子のタレ+マヨネーズを試した夫は
    そのおいしさに目覚めたようで
    家で餃子の時には必ずマヨネーズを入れるようになりました。

    ユーザーID:1438859950

  • ゆきんこさんの

    納豆サンド、美味しいです♪

    納豆も好き、ご飯も好きだけど、納豆ご飯は重いな〜、と思う時があり、
    トースト+納豆はなんだかあまり好きになれなかったのですが、
    焼かないもっちりパンと納豆はちょうど好みでした!
    因みにバターなし、お気に入りのパン屋さんの食パンで試しましたが、◎でした!

    手早いし、朝ごはんにもよさそうですね!!

    ユーザーID:7091183087

  • ロールキャベツ

    社会人一年目で社食を食べた時にビックリ!!!

    ロールキャベツが、小さいっ?
    露が、透明っ?

    我が家のロールキャベツは1つが大人の男性の握り拳大以上、それが一人2つあったので、まず小ささにビックリ。

    一番驚いたのは、ケチャップがかかっていないこと!
    先輩にケチャップは?!て聞いて怪訝な顔をされました。

    えー皆ケチャップかけないの?!有り得ないー!!と。
    我が家はケチャップブリっとかけて食べるので、スープがトマト色。

    という話をしたら、大笑いされました(笑)

    美味しいのに〜〜〜〜〜〜!

    ユーザーID:3404618806

  • B 級かはわかりませんが。

    皆さんのを見ていると、試してみたいのがたくさんあり、とても楽しいですね。

    我が家のB級?グルメですが、食パンに薄くマヨネーズを塗り、その上に焼き海苔をちぎってのせ、その上に雑魚ときざみネギをのせ、さらにとろけるチーズをのせて焼いたトーストです。
    香ばしさを出す為に、醤油を点々とふってから焼く場合もあります。

    また、主人の実家でのB級グルメですが、ホウレン草のおひたしのときは、別皿にポン酢をあけて、それにホウレン草をつけて食べています。
    また、お出汁が濃い鍋物の時も、お出汁はそのまま放置してポン酢で食し、薄くなったら醤油につけて食べています。
    さらに驚いたのは、回転寿司屋さん限定でですが、全ての握り寿司に醤油ではなく甘だれをつけて食べています。
    初めて見た時は、驚きのあまりにポカーンとしてしまいました。

    ユーザーID:5439087824

  • 牛丼

    食べ盛りの男3人居れば、かさ増しは当たり前。牛丼には白滝を大量投入。長男(高校生)が某牛丼チェーンに友達と入ったところ「何で白滝入ってないの?」と言って大笑いされたみたいです。お赤飯は甘納豆を入れて炊きます。ほんのり甘くて美味しい。
    ちらし寿司は魚肉ソーセージに沢庵にキュウリの漬物、きんぴらごぼう。コンニャク。取り敢えず有るものを入れます。ご飯は一升炊くので、まともに具を作っていたら凄く面倒ですから。自分で密かに「貧乏ちらし」と呼んでいました。ヒジキの煮物は、ヒジキご飯になります。とにかく「飯」です。これらも、息子達にカミングアウトしなければいけないメニューですね。ホントは違うよって…
    まるで合宿所のようですよ。1ヶ月で米60キロ消費…ですが、オカズよりは安上がりですから、米メニュー増殖中!

    ユーザーID:3228979719

  • 味噌汁に砂糖

    祖母の作る味噌汁は必ずなんだか甘くて、一度作るところを見ていたら、砂糖をドバッと入れてました。
    祖母の実家に行って味噌汁を食べたら、「こりゃないだろ」というくらい祖母の作る味噌汁の数倍甘かったです。このときは残してしまいました。

    ところ変われば、味覚も変わるんだなと思った出来事でした。

    ユーザーID:9325668550

  • しまもようさま、同じです

    しまもようさま!

    実家の父が昔、そうやって梅干しに味の素、醤油をかけて食べていました!

    そんな食べ方する人、父だけかと思ったら、しまもようさまのお宅もそうだったのですね!
    嬉しく、懐かしい気持ちになり、思わず出てきました。

    ユーザーID:3105324400

  • とまと

    トマトは小さく角切りにしてお砂糖をかけていただきます。母がトマトをたべさせるためにそうしたらしいですが、
    今では、息子と私の夏の食後のお楽しみです。同居している母は、たべませんが・・
    たまごサンド、ゆで卵のマヨネーズあえも、卵焼きでもどちらもおいしいですよ!。でも、いり卵になるまで
    火をとおすと、ちょっとビミョーかもしれません。
    あと、関西生まれのわたし、関東人と結婚した時に、カレーや肉じゃがが豚肉でびっくり。
    お金持ちのおうちで育ったわけではありませんが、お肉といえば牛肉だとおもっていました。
    うどんは有名だったので驚きませんでしたが・・でも、天つゆみたいなだしはいまでもNGです・・

    ユーザーID:2765777331

  • 白いご飯に砂糖。それと・・・

    52歳男性です。
    貧乏だったこともあるけれど、小学生低学年位までは、白いご飯に
    砂糖は朝食の定番でした。ちょっとグレードアップした朝は、その
    砂糖ご飯に牛乳をかけて食べてました。
    次第に、普通じゃない食べ方なんだ思い始め、中学の頃には全く食べ
    なくなりました。
    あったかご飯にマーガリンを溶かしうっすらと醤油をかけるのは今で
    も、一人きりになると食べます。美味。
    但し、家族と一緒のときは何故か食べませんが…

    それと、さすがに試したことはありませんが中学のときの友人は、白
    いご飯にコーラをかけて食べると最高だって言ってました。
    どなたかコーラご飯食べた方いらっしゃいますか?

    ユーザーID:5628824980

  • 麦茶には

    大学時代、アルバイトで家庭教師をしていましたが、その時に通っていたお宅(千葉寄りの茨城)で訊かれてビックリしたこと。
    「先生、麦茶には砂糖?塩?」

    麦茶にお砂糖を入れる方がけっこういらっしゃってビックリしました。
    我が家(岡山)では何も入れません。

    小さい頃はグレープフルーツは半分に切って、お砂糖をかけスプンで食べました。
    スイカには塩。

    うちの母親のチャーハンにはキャベツが欠かせません。
    ここ数年は塩コショウで味付けしてくれますが、以前は我が家のチャーハンは、お好み焼のソースで味付けされてました。
    近所のお好み焼き屋さんではキャベツと豚肉を具にゴハンを炒め、お好み焼きのソースで味付けた「焼き飯」という物がメニューにありました。

    お湯に豆腐の「湯豆腐」が紹介されていましたが、我が家の水炊きは、お湯に寄せ鍋のように様々な具が入っていて、ポン酢をつけて食べていました。
    しゃぶしゃぶもお湯。

    だしはだしの素ONLY。

    横ですが、
    炒り卵の卵サンドは関西(大阪だったかな?)、大学芋をゴハンのおかずにするのは茨城と『県○ショウ』で屋ってましたよ。

    ユーザーID:7439718707

  • 大学芋ショック

    うちもケンミンショーを見ていて「あれ…」と思ったクチです。
    「大学芋」はおかずです。煮豆とかとおんなじイメージでした…。
    お箸でないと食べられないと思っているので、おやつとしてはありえない、と逆に考えてしまうのでかなりショックでした…。

    うちの娘は今日外食で冷ややっこを食べたときに「あれ、醤油かけるんだ」とびっくりしてました。
    うちは必ずポン酢なので…。

    トマトにははちみつです。すっぱいトマトでも極上品になります。

    夕食のおかずが天ぷらだった場合、次の日の朝食の味噌汁には残り物の天ぷらを間違いなく入れます。
    これ、すごく美味しいんですけど旦那にドン引きされました…。
    入れる天ぷらはサツマイモとカボチャが一番合います。

    あ、味噌汁にサツマイモとかカボチャは普通にやります。
    サツマイモは豚肉とねぎと一緒に入れると絶品です。子供たちはふつうに「トン汁」と言っているので、ノーマルなトン汁はちょっと残念みたい…。

    ユーザーID:4190448095

  • 楽しい♪

    皆様のレス、「あー、わかる!」とか「うわ、想像できない…」とか思いつつ楽しんでおります。
    私は北関東出身ですが、トマトとスイカには何もかけてなかったですね〜。
    ウチでの食事では、カレーには醤油が当たり前、レタスと卵の味噌汁が定番、というのがあまりメジャーではないという事を小学生の頃に知りました。給食のカレーに「なんでお醤油が無いんだろう?」と疑問に思い、友達に聞いたところ、「ソースはかける事もあるけど醤油は無い」が圧倒的多数でした(笑)。
    あとは焼き芋にはマヨネーズ。美味しいですよ。

    ユーザーID:7802114482

  • 牛乳風呂

    牛乳の1Lパックを何本もお風呂に入れて牛乳風呂にするのはどこの家でもすることだと思っていました。子どもの頃「お母さん、今日は牛乳風呂にして」と言ったら、それを聞いた近所の人に仰天されました。「牛乳は飲むものだって」。

    ユーザーID:6271691879

  • 母ではなく父ですが…

    納豆に筋子を投入しほんの少し醤油を加えてまぜたものをご飯にのせてたべます。我が家ではご飯のともとしては絶大な人気でしたが、母に言わせると気持ち悪くて無理だそうです。因みに、その食べ方が普通ではないと教えてくれた友達に食べさせたところ、友達もやみつきになりました♪

    ユーザーID:2859739834

  • マカロニサラダ

    亡き祖母のマカロニサラダはマカロニだけです(笑)
    具は一切なし。ハムもキュウリも入らない。茹でたマカロニにマヨネーズ&砂糖(かなり多め)
    たまに砂糖がジャリジャリいうんですがそれもまた美味でした。
    かなり甘いのでおかずというよりおやつに近いかも。懐かしい味です。

    我が家ではクリームシチューは最初からご飯の上にかかって出てきました。友人宅で別々の食器に出てきた時は衝撃でした。
    でもご飯にかけたい衝動は押さえられず。
    ご飯とシチューの別盛りは食べた気がしませんでした。
    今でもクリームシチューはご飯にかける派です。


    あとポテトサラダに中濃ソースかけて食べてました。これがまた周りにドン引きされますがいまだに止めれません。

    ユーザーID:5760597375

  • おもしろーい。

    このトピおもしろいですね!!

    ちなみに、うちの焼きうどんの具は卵のみです。
    で、味付け醤油です。
    私はこれがすごく好きで、外で食べようと思ってもどこにもなくって、なぜ世間の焼きうどんはソース味なのだろうと不思議に思ってます。

    それから、子供の時ご飯にお味噌汁かけて食べてました。

    ユーザーID:1433380433

  • おにぎりの味

    我が家のおにぎりの味は醤油味です。
    全判サイズの海苔の片面に醤油をまんべんなく浸し、梅やおかかの具を入れたお握りを
    隙間無く包み込むのです。
    お握りは醤油の香りが香ばしい、真っ黒い物だとずっと思ってました!!!
    えぇ、小学校の初めての遠足までは。
    因みに、大きさはお握り1つで一合弱程の大きさがありました(笑)

    それと、オムライスの大きさは冷凍食品のチキンライス一袋(2人前)が玉子4個分の玉子で
    包まれていて、それが一人前のデフォルトサイズだと高校生まで思っていました。

    ユーザーID:9713661305

  • トピ主様脱線ばかりで申し訳ありません。たろ様めい様

    2度目です。トピ主様に乾杯!明日にはレス投稿停止の勢いですね。
    たろ様 「いんがらまんじゅう」!「いんがら」とは餅米を栗のイガに見立てているらしいと、へい○どうで買ってきてくれた知り合いに聞いたことがあります。周りの餅米が翡翠のようでおいしかったです。すごく手の込んだ和菓子ですよね。でもうちのはどう考えても「よもぎ餅のご飯粒まぶし」もしくは「レンジがなかった時代からの生活の知恵」かも。炊飯ジャーでなく、ジャー機能のみの「タイガー電子ジャー」でしたから(笑)

    めい様 そういえばうちも正月の餅もありでした!
    なんか記憶の奥の引き出しを開けていただいたようでとっても嬉しいです。そしてなぜか1月7日の七草がゆの日には、かぶら(すずな)の葉っぱと餅が入ったおかゆでした。毎年1月7日に食べてたのでそういう風習なんだと思ったものです。本来は胃を休めるためのおかゆなんですってね。
    さらに、1月15日の小豆がゆの日にも水につけてかび臭くなった餅が入ってました。なぜか、餅とパンのカビはとったらなんともない!って言われて、今でも割とそういうことには大らかすぎるところがあります。(駄目か?)

    ユーザーID:2112864333

  • トピ主様しつこくてごめんなさい。

    言い尽くしておきたくてまたやって参りましたことお許しください。
    ●すきやきの麩は「丁字麩」という消しゴムみたいな直方体の麩でした。噛みごたえがポンケデージョのような美味しさ。このトピですきやき麩なるものを知って早速スーパーでチェックして参りました。
    ●凍らせおやつですが、カルピス(瓶入り希釈)を市販かき氷を食べた後のプラ容器に入れて凍らせたり、バナナを割り箸につきさして凍らせた物がおやつでした。
    ●urasama様、きなこご飯よくします。小1の娘も大好き。ザ・手抜き!
    ●トピ主様、うちもマル○ンハンバーグ御用達でした。当方30代ですが戦前生まれの母にはカタカナメニューは作れなかったのです。クリームシチューを粕汁と間違ったくらいです。いとこが泊まりに来たときはイ○イのハンバーグ(湯煎)に格上げでした。
    ●とろろこんぶの吸い物、生姜醤油で食べるさば缶・・父母とも亡くなった今となっては、「こんなおかず!」と怒ったのも懐かしい思い出。そしてごめんね。トピ様に感謝。
    漫画「あたしんち」のお母さんの「ちくわ」がB級ピカ1でしたが、皆さんの思い出グルメもいろいろ試してみたいと思います。

    ユーザーID:2112864333

  • 茶飯

    私はしょうゆ味、妻はお茶の味、結婚して知った事実・・・
    昭和50年代、イシ○のミートや豚小間の焼き肉がおにぎりの具だった。
    運動会で驚かれた・・・今も我が家の定番です。
    私の作ったみそ汁の具は餃子。妻絶句・・・
    家庭の味の違いは他人と生活しないと解らないことが分かるね

    ユーザーID:6604367640

  • つゆだくの

    親子丼。

    材料:鶏肉、玉葱、人参、椎茸、蒲鉾、細葱、卵。
    作り方;鶏肉は一口大、玉葱〜蒲鉾は小さく切る。細葱は小口切り。
    鍋に水たっぷりと鶏肉を入れて火にかける。
    野菜と蒲鉾を加えて煮て、味付け(塩、味醂、醤油)。
    卵でとじて、ご飯にかける。
    細葱を振って出来上がり。

    親子丼と言いつつ、できあがりは一見卵とじの汁物です。
    人数分をまとめて作って、好みに応じて汁を多めにしたり少なめにしたり、調節します。

    一人分ずつ丁寧に作る親子丼とは別物です。

    以前、知人が同じような「親子丼」を作っていたから、家だけのものではないと思うのですが。
    でも、何であれが「親子丼」なんだろうと、ずっと疑問でした。
    (ちなみに知人は「こっちの方が好き」と言ってましたが・・・)

    ユーザーID:1631036922

  • チョウチョさん、大丈夫!

    うちにある古い(昭和の)お料理本のロールキャベツの写真には、ケチャップかかってます。

    私の母のロールキャベツも拳大でケチャップがけです。

    私はケチャップは使いませんが、スープはミネストローネのようなトマトベースのスープです。

    ユーザーID:5075161535

  • 地元では

    カツといえばフィッシュカツです
    魚の擂り身のカレー風味
    マヨネーズで食べます


    お好み焼きに金時豆入れて
    我が家はキャベツと太もやしでつくりますがもやしは一般的ではないのかな…
    適当に切っていれると美味しいです

    ユーザーID:2101102097

  • 卵かけ御飯

    自分は、卵かけ御飯は小さい頃から、醤油ではなく味噌で食べていました。白身は除いて黄身と味噌だけです。これはオヤジから習った食べ方で、自分の息子達にもこれで食べさせました。ちなみに妻は嫌がります(笑)

    ユーザーID:0818549121

  • 麦茶

    子供の頃、うちでは麦茶に砂糖は当たり前でした。(多分、紅茶と同じ感覚…)
    麦茶を作ったときに砂糖は溶かして入れ、それを冷蔵庫に入れて冷やしていました。

    しかし、お向かいのお姉さんの家に遊びに行き、麦茶をいただいた時ショックを受けました。

    麦茶がしょっぱい?!

    塩が入った麦茶は初めてでしたが、今考えると、夏で汗をかくので塩分とミネラル補給ができるので、理にかなっているのかもしれません。

    お嫁に来た時びっくりしたのは、麦茶を熱いまま飲むこと。
    その後も冷蔵庫に入れずに、やかんにさましたままです。
    お茶ですからおかしくはないのですが…。

    あと、あんこをご飯にのせて食べること。
    お彼岸なので、ぼたもちやおはぎの代わりと思いますが、見た時はびっくりしました。

    シチューをごはんやうどんやスパゲティーにかけるのは、普通だと思います。
    カレーも同様です。

    ユーザーID:8148214116

  • 挽き肉のクリームシチュー

    >ダンポさん
    挽き肉入りのクリームシチューは節約メニューではありませんよ?
    一般的にはチキンですが、鶏肉より挽き肉の方が価格が高いので…

    よく分かりません。
    宜しければ、その本のタイトルを教えて頂けないでしょうか?

    ユーザーID:7119927144

  • お好み焼きにふりかけ

    うちは何かあったかなーと考えてみたのですが。

    お好み焼きがチヂミ並みに薄くて、具はキャベツと豚肉(ここは普通)、焼く時にトッピングで鰹系のふりかけと紅ショウガをトッピングしていました。焼けたら、ソースをかけて食べます。

    グレープフルーツに砂糖をかける人が多くてびっくり。何にもかけません。
    トマトもスイカも塩でした。
    素麺はネギとショウガです。

    すき焼きにお麩は絶対入れます。味がしみておいしいです。学生時代に東海地方から関西に行って一人ぐらしをしていたのですが、友人と家ですき焼きをしよう、と言ってお麩を準備していたら怪訝な顔をされました。おいしいって食べてましたけど。

    あと子供の頃、ヤクルトを冷凍してシャーベット状にして食べるのが好きだったなぁ。

    どなたかが書かれていましたが、お粥は茶粥が定番でした。
    白ご飯に茶粥をかけて食べてましたよ〜。

    そうそう、冷やし中華にはマヨネーズが必須です。近所のラーメン屋さんの冷やし中華はあらかじめタレにマヨネーズが混ぜてありました。
    卵サンドは茹で卵×マヨネーズ、スクランブルエッグ、どちらも家で作ってましたよ。

    ユーザーID:6324433262

  • お袋の味

     17、8まで肉じゃがやカツ丼を食べたことが無かったです。雑誌や本を読んで、学習し母に伝え、肉じゃがは作ってもらったような記憶がありますが、カツ丼は「作り方がわからない」と却下されました。また、親子丼はよく出てましたが、とにかく汁が多い。どうやら母は”上に乗っける卵の味を濃くすることでどんぶりのご飯を食べる”という発想が無かったらしく、薄いつゆをご飯が隠れるまでじゃぶじゃぶとかけるのです。ちなみに、具は鶏肉に加え人参やごぼう。卵でとじているのではなくて、具の一部として一緒に浮かんでる感じでした。
     父はと言えば全くの味音痴。母が亡くなってから時々自炊していますが、味噌汁にだしを入れる、という知識が無く、なぜか唐辛子を入れています。一度薦められて飲んだことがありますが、マジ、噴き出しました。本人は「うまい、うまい」と飲んでいます。まあ、こんな父ですから母の料理になんの疑問ももたなかったったんでしょうね。

     ちなみに、我が家でも素麺にはツナでした。昔、つゆか麺だかのコマーシャルで十朱幸代さんがそうやって食べてて、そのまねです。
     

    ユーザーID:8871039744

  • 豚汁

    豚汁・・味噌ではなく片栗粉でとろみをつけて塩味 
        具は人参、もやし、ニラ、白菜、大根、豚肉 
     
    太巻き・・シメさば、ほうれん草、
    人参を甘辛く炒めたものといり卵 酢飯には柚子を刻んだ物を混ぜる

            
    お好み焼き・・薄く生地を焼きニラ、ネギ、キャベツ、天かす、鰹節を乗せ生地を垂らし、ひっくり返して焼き、味付けは醤油とレモン

    高校生になり、バイトして自分のお金で外食を頻繁にするようになってから
    家のご飯は少し変?と思い出しました。
    美味しかったんですけど、巻き寿司は友人は皆ドン引きでした 
     
    その中の友人の1人の家は、味噌汁、うどん、シチュー、おでん等汁ベース
    全てだしは、味の素だそうです特に味噌汁は魚臭くなく絶品だそうです。
     

    ユーザーID:6761685895

  • すき焼きネタで・・・

    私の実家のすき焼きにはジャガイモ(なぜか必ずメークイン)が入ります。
    もちろん、下ゆでしてあります
    やはり、家に来たお客さんには驚かれました。

    このトピやテレビなどで、すき焼きに大根で驚いてるテレビなどを見たとき
    「うちのジャガイモ入りすき焼きはどうなんだろ」とぼんやり考え
    さほど驚きませんでした

    ちなみに、すき焼きの後に残った煮汁は、うどんをいれて終わり…
    ではなく、なんと、おから(卯の花?)の煮汁になります!
    ニンジンやゴボウなどは別に刻み、おからや野菜を炒め、煮汁を入れて作ります
    だから、実家の卯の花は具がその時に応じてバラエティがあります
    牛肉やしらたきが出てきたり、ジャガイモのかけらが出てきたり…

    今の我が家は旦那がすき焼き嫌いなんで、登場しません
    ある意味これもおかしいかな!?

    ユーザーID:2850003707

  • お稲荷さん

    祖母がよくお稲荷さんを作ってくれました、中身は五目ご飯でした。
    高校生の時、買ったお稲荷さんがただの酢飯だったので驚いて母に「中身が五目じゃない!」と訴え、「あんた、何言ってるの。これがお稲荷さんよ。」
    ええ〜っ!とショック受けたの覚えてます。

    ユーザーID:5635367470

  • うどんすきが水炊きでした

    我が家ではうどんすきと言えば、昆布出汁に塩を少し入れただけの野菜やうどんや肉の鍋をポン酢で食べるものでした。
    友達にうどんすきを作ってあげて「美味しいけどこれ水炊きだよ」と言われて初めて知りました。
    今までは外食で食べても、このうどんすきは出汁にしっかり味が付いてポン酢がついてないんだなーと思うだけで、気が付きませんでした。
    それでもすりこみとは恐ろしい物で、今でも大好物は「うどんすき」って言ってしまいます。
    三斜さん、私も京都ですがそうめんは生姜です。

    ユーザーID:9035604128

  • パンにマーガリンと砂糖

    まだ出てないのでこれを是非!
    食パンにマーガリンを厚めに塗ってグラニュー糖をパラパラ!
    激うまです!
    これ私の子供時代、売ってたんですよ。
    誰か知らないかなあ?
    昔、よく自作してました。
    今はカロリーが怖くてできない…。でも超うまかった〜。

    あと、なんで出てないんですか「味噌煮込みおでん」。
    出身は三重県ですが、
    うちの方では、おでんと言えば
    赤味噌入りの甘くて濃〜い汁で煮込んだものでした。
    (味噌だれを掛けたものじゃありません。煮込んであります。)
    こんにゃく、大根、卵、味が染みこんでもう最高!
    最後にお汁をご飯に掛けます。
    関東風の、味噌の入ってないおでんが普通だと知って衝撃でした。
    ああ、甘くて味噌味のおでんが食べたい!

    あと他の方への援護射撃。
    ・タマゴサンド、スクランブルにケチャップ、マヨネーズ、薄切りキュウリ
    普通でした。メチャうまです。
    滅多に見かけないので自作します。お試しあれ。
    ・味噌汁にカボチャは普通では?
    ・マーガリンご飯、よくやりました!
    ・天ぷら、餃子、シュウマイにウスターソース。
    カレーにも掛けてました。

    ユーザーID:5496397499

  • 手巻き寿司の時の海苔の大きさ

    我が家では、手巻き寿司が大人気メニューでした。

    高校生の時に、友達のおうちにお呼ばれし、その日のメニューも手巻き寿司でした。

    海苔一枚を半分にカットしたものをご用意いただいていたので、
    当然のようにその海苔を一枚手に取り、それをまた半分に自分でカット(つまり、四分の一サイズ)して食べ始めていたら
    ご家族から不思議そうに「海苔、それだけだと何も巻けないのでは?」と聞かれました。
    ショックでした。
    上手に巻いて見せたところ、とても感心されました。

    今までのリサーチの結果では、海苔半分派が多数で四分の一派は少数です。
    みなさんは、どうですか?

    ユーザーID:7541593862

  • おもしろい

    「自分のうちはこうでした」って話だけすればいいのに、「○○はありえない」とか「食べられたもんじゃない」などのひとこと多い意見が散見されますね。それをおいしいと思って食べている人たちのことを少しは考えたら?

    特に関西方面の方にありがちですが、「カレーは牛に決まってる」という思い込み。ビーフ、ポーク、チキン、シーフードなどいろいろあることをご存じないらしい。「ハヤシはビーフ」なら分かりますが。それだって「ポークハヤシが好きだ」という人がいても、好みの問題だからなんとも思いません。「豚しゃぶ」や「豚すき」だってあるんだし。

    それから醤油の色と塩分は別だということも知らないらしい。薄口醤油のほうが塩分が強い場合が多いのに。以前、京都の有名なうどん屋で食べたとき、色は薄いのにしょっぱくて吃驚したことがあります。

    ユーザーID:0953965147

  • しゃぶしゃぶ…


    大根やにんじんを薄く削いで、しゃぶしゃぶ…タレをつけて、食べてました。レタスをさっとしゃぶしゃぶして、食べたりとか。玉ねぎもおいしいんです。しかし、大抵、微妙な顔をされますが(笑)。

    ユーザーID:7925024778

  • 京都人ですが、素麺のわさびとトマトの砂糖について

    京都人ですが、素麺は子供のころから当たり前にわさびでした。
    今でも生姜で素麺を食べるだなんて想像もつきません。
    でも、京都の南部の人と話したときに、素麺には生姜と聞きましたので、
    あ、素麺に生姜は南部の風習か、と思ったことがあります。

    子供のころはトマトに砂糖を振って食べていました。
    今は塩で食べています。
    なぜなら、品種改良されてトマトが甘くなったからです。
    昔のトマトはすっぱかったので、砂糖で甘くして食べていました。
    今はトマト自体が甘いので、塩で食べるほうが美味。
    今でもトマトを砂糖で食べるのは、昔の食べ方から抜けきらないか、
    トマトが甘くおいしくなったことに気づいていない、
    お年を召した方だけではないでしょうか。

    ユーザーID:5346240852

  • 素麺ネタ追加

    素麺ネタで追加です。

    義理の実家はごまじょうゆで素麺を食べます。
    (洗いゴマを炒り器で炒って粗めにすり←すりゴマは使わない、砂糖、酒、しょうゆを加える。好みで自家製柚子こしょう。甘いんだか辛いんだか)
    カルチャーショックでした。が、義理の実家に帰省したときにはそれを食べます。

    私が素麺は生姜派なので、家では「ごまじょうゆ」なるものは作りません。あえて主人は山葵で妥協してくれてます。

    横ですが
    run様
    鰹系のふりかけ→魚粉(ぎょふん)ではないですか?(こちらも義理の実家宅で初めて知りました。)

    日本海様
    十朱幸代→シー○キンですね!今、CMが鮮明に!
    うちの茶碗蒸しにツナがはいりだしたのもこの頃です。ちなみに記憶をたどると、茶碗蒸しの具はうどん、ツナ(油切りなしで卵の固まりの上に油が分離してギトギト、当時はスープ漬けとかなかったので)の他に、そういえば…麩が入っていました。
    高校の調理実習で「おだまき」を作ったとき、教科書には材料に銀杏と書いてあるが、なぜか先生は栗の甘露煮を代わりに入れさせました。私はその味好きだったけど。どちらでもカルチャーショックだったのね。

    ユーザーID:0366592227

  • シチューライス

    横ですが、ご飯にシチューをかけて食べておられる方のレスを見て
    思い出しました。
    会社の社食に「本日の新メニュー:シチューライス!」というポスターが
    出ていて、シチューをかけたご飯が提供されていたんです。
    私は初めて見たのでめちゃくちゃビックリしましたが、
    社食のシェフのお母さんの得意メニューだったのでしょうか。。。

    味はなかなか美味しかったですよ♪

    ユーザーID:7790088204

  • 誰にもいえない

    直接の砂糖ご飯ではないですがさとうたっぷりのきな粉かけごはんが好きでしたよー。あれは全国的にはどうなのかと思ったら同じあいちのミント様が書いてらしたからやはり限定なのかな?別のモノでは父(80過ぎ)が「オカズ」と称してスイカに味噌つけて食べます。他の家族はしませんが…。

    ユーザーID:1145070218

  • お雑煮はあっさりシンプル。

    実家のお雑煮は、醤油味で細切りの玉ねぎと人参と油揚げに焼いてない角餅と言う、とてもさっぱりシンプルなものです。

    元日の朝はお節もあるので、お雑煮がシンプルでも当然と思っていたのですが、地元で基本とされるお雑煮がブリや海老の入った随分豪華なものだと知ったのは社会人になってからですね。

    母の作るカレーは時々薄い一口大に切ったこんにゃくが入ってました。
    人参じゃがいも玉ねぎと同量位の割合で混ざってましたが、、普通カレーにこんにゃくは入らないと言われた時は、自分のショック以上に周囲がびっくりしてました。

    ユーザーID:8427167577

  • そうそう、そうめん。

    先程もレスしましたが、そもそものそうめんネタが洩れてました。

    そうめんのつゆは白エビ・玉ねぎ・ナスが入ってました。
    白エビだけだったり、玉ねぎ+ナスだったりもしましたが、出汁にも具にもなり美味しかったです。

    薬味はショウガとミョウガでしたね。
    私はミョウガは苦手でしたが・・

    ユーザーID:8427167577

  • ソース派

    ナスの炒め物の味付けは
    軽く塩こしょう+ウスターソースでした。

    くし切りトマトには
    ウスターソースをかけて食べてました。

    おいしいですよ♪

    ユーザーID:0073567879

  • お雑煮にあん餅。どうよ

     自分の実家は香川県です。 正月のお雑煮は焼いた丸餅をお澄ましで料亭風のお雑煮でした。
    母方の香川の実家でお雑煮を頂いて、驚愕。
     
     白味噌仕立てのお味噌汁に、、あん餅。
    小学生の時に食べたのだけど、小学生だと思ってあん餅にしたのかと思ったら、全員あん餅。
    ありえない!!!

     ところが、うまい!! うまい。
    この雑煮食ったら普通の雑煮では物足りない。

     香川の人間にはわかるはず。

    ユーザーID:8734413283

  • 面白いですね

    全部は読めていませんが、海苔4分の1、パンにマーガリン砂糖はやりますね。

    変わってるねーって言われる食べ方結構あります。
    パンにバター&塩、
    味噌汁にバター1かけ、
    納豆に砂糖、
    おにぎりの具に赤い福神漬け
    まだまだありますが、特に変って言われるのはこの辺ですね(笑)

    目玉焼きに何をかけるかでも結構盛り上がりますよね

    私は黄身は半熟で醤油、白身はソース派です

    ユーザーID:3526104859

  • 素麺のつゆ

    夫側の実家(大阪の田舎、和歌山寄り)では
    かんぴょう、干しシイタケ、人参、薄揚げを刻んだものを
    昆布出汁で煮込んだ温かいつゆで食べます。
    初めて見たときはびっくりしたけど美味しくて好きです。
    ただ、核家族の我が家でやろうとすると材料が中途半端に余ってしまうので
    家で作るときは出汁と醤油、みりんと合わせたものに生姜、万能ねぎ、ミョウガ、青紫蘇を刻んだものと海苔、ゴマなどを用意して各自好きなように
    足しながら食べてます。

    ユーザーID:2549340325

  • 豚肉・・・

    我が家は母が牛肉嫌いだったので、
    牛肉の入る料理のほとんどが豚肉と入れ替わってました。

    肉じゃが
    すき焼き
    焼き肉

    みんな豚肉で食べるものだと思ってました。

    18歳ぐらいの頃、焼き肉は何を焼く?って会話になったとき、
    『カルビでしょ?』って言われて・・・・
    カルビってなんだろう?(爆)って思ったものです。
    それで、普通は牛肉メインなのだと知りました。
    肉じゃがもすき焼きも牛肉だと知ったのはもっと後です。


    納豆に砂糖の話ですが、
    うちは、お餅を食べる時のみ納豆に砂糖を入れてました。
    ご飯のときは普通に醤油でした。
    (私は納豆苦手です。でもお餅に砂糖入り納豆は好きだった(笑))
    夫に砂糖入り納豆を勧めたら、すごく嫌そうにされました〜〜。
    (夫は私と同県出身です)

    あと、夫から聞いた話なのですが、
    夫の実家は海沿いだった為、何にでもお魚が入っていたそうです。
    一番おいしくなかったのが、
    『かつお入りカレー』だそうです。
    臭かったらしいです。

    ・・・・試してみたくもないです(笑)

    ユーザーID:5320644761

  • 味噌汁に牛乳いれます。

    我が家では、ミルク味噌汁が出ます。

    カルシウムがとれます。

    味噌汁にプチトマトを入れることもあります。あと、カレーに大根とちくわをいれます。

    普通だと思っていたら、友達にビックリされました。
    どなたかいらっしゃいませんか?!

    ユーザーID:0134007048

  • あんこは食べない

    たい焼きや大判焼きは、必ずあんこを出してから食べます。
    どら焼きは二つに開いて、あんこをはがして、皮だけにしてから食べます。
    ひよこはあの美味しい皮だけをはがして食べます。きれいにはがれるので、その作業がまた快感。

    母のほか、近所のおばちゃんたちも、結構あんこ(つぶあん)嫌いの人が多かったみたいで、小さい頃から普通の食べ方でした。
    「世間の人はあんこも食べる」ということはもちろん知ってはいましたが。

    ただ、あんこをはずして食べる人を普段からあたりまえに見ていたので、そういう人も世の中にたくさんいるんだと思ってました。
    中学か高校のときに、友達の前であたりまえのようにあんこをはずそうとしたらとても驚かれて、驚きました。

    今はあんこが食べられるようになって、桜餅もうぐいす餅も水羊羹も自分でお金出して買って、ちゃんとあんこも食べているのに、たい焼き、大判焼き、どら焼きなどはあいかわらずあんこをはずして食べています。

    ユーザーID:2195538589

  • お雑煮

    家のお雑煮は、吸い物ベースにお餅と並んで、牡蠣、かまぼこ、ゆずなど色々入っていました(漁師町で育ったせいで)。以前元彼のお家に、お正月の挨拶に行った時、驚愕の経験をしました。そのせいで(冗)結婚やめました。でかいお餅が切られてもなく一個入っていたので、しごきながら食べていると、なにやら黒い物体が、ぼとぼと白味噌ベースの椀に落ちているではないですかっ!何だろうと調べたところ、あんこでした。あんころもちが入っている雑煮でした。しかもこしあん。つぶあん派の私にとって、もう無理でした。

    ユーザーID:3216690394

  • おでんににんじん。

    参戦!さんの、パンにマーガリンと砂糖(わが家は上白糖)、私は母方のおじいちゃんに『内緒!』と食べさせてもらって以来、今でもたまにやります。
    カロリー怖いですが、おいしいですよね…。

    母直伝のおでんは、にんじん入りです。だしが染み込んで、正直、大根よりおいしいです。
    同僚にも旦那にも『有り得ない』とドン引きされましたが、今ではみんなおでんにんじんのファンです!
    普通にダシで煮てみても、あの味にはならない…。何かが違うんですよね…。
    おでんにんじんを食べたいためにおでんをやります。
    にんじんの入ってないおでん…私には想像できないです。

    ユーザーID:9981796066

  • すき焼き

    >>通りますさん

    うちの実家でもすき焼きは先にお肉だけ食べてしまって、その後野菜という流れでした。小さいころは確かに最後のほうにお肉がないのは侘しい感じがしたんですけど、結婚して夫の要請で野菜もお肉も同時のすき焼きを作ったらそれはそれで納得がいかない感じです(笑)

    ポテトサラダに林檎が入るのは普通ですよね?

    ユーザーID:6803466068

  • 素麺には♪♪



    生姜+刻み茗荷 が定番でしたね


    食べ方も 一般的な おつゆと素麺が別々では無く、


    ぶっかけ みたいに 素麺におつゆ をかけて


    のスタイルでした。



    あと、うちのオカンの 玉子焼き には


    偶に 塩の玉 が 入ってました(笑)



    で おばーちゃんは 何にでも ウスターソースを

    かけて 旨い 旨い と(笑)



    そんな オカンの料理 旨い って思うモノは



    思い当たりませんが、好きです♪♪

    ユーザーID:4941199383

  • お蔭様でこんなに大きくなりました

    驚いたりうなずいたりさせて頂いております!

    さて我が家は『さばの水煮缶』を天下のツナと言われながら育ってまいりました。そのままあつあつごはんにのせ、醤油を垂らすも良し!サラダに入れてマヨネーズも良し!さすがに1週間続けて食べた時はジンマシンがでました。泣く泣く中断しましたもの。 そんな愛するさば缶がツナではないと知ったのは19歳の頃!主人の家でごはんをごちそうになった時、「そこの棚からツナとって!」と義母に言われ、探そうにも見当たらず、「お母さん無いよ〜」と言った瞬間「あるじゃない」と、高々と手を差し出され、言葉を失いました。「これツナ???これじゃないよっ」と連呼してしまいました。

    それはそれは可愛い嫁時代のお話です。

    ユーザーID:9958222052

  • 具がない

    我が家でのオムレツは、いつも具がありませんでした。
    そんな頻繁に登場するものでもなかったのですが、
    オムレツはそれが普通だと思ってました。
    隣の家に遊びに行ったとき、おばちゃんがオムレツを出して下さったのですが、中は野菜と炒めたひき肉が!おいしい!ボリュームたっぷり!
    うちのオムレツはいわゆるプレーンオムレツだったんだ〜と初めて知りましあ。

    あと、東京に来てうどん屋さんにセルフおにぎりやおいなりさん、おでんが無いことに気付きました。あれってはな○うどんとか讃岐うどん系だけなの?
    会社の江戸ッ子先輩にそれを言ったら「炭水化物とりすぎじゃん」と笑われちゃいました。

    ユーザーID:8158272877

  • 横ですが、参戦!さん知ってます。

    パンにマーガリンと砂糖、売ってました。
    ヤマザキかな〜?
    私の子供の頃は売ってたし、好きでした。
    母親は「うわ〜きもちわる〜」って感じでしたが。
    ちなみに関東です。
    今じゃ、当時の母親と同じ感覚かな・・・。
    カロリー云々の前にすっかり甘ったるいのが苦手になってしまって。

    ユーザーID:8894993510

  • おにぎりに味海苔

    「うちもそうだ〜」と思いながら
    読ませていただきました(笑)

    最近思い出したことなんですが、
    子供の時、おにぎりの海苔が味海苔でした。
    これって関西の方はそうなんですってね。
    母が関西出身なので、子供頃は、関西風だったんだな〜って
    思い出しました。

    あと、子供頃、風邪ひいたときのお粥は
    茶がゆでした。
    お友達は、茶がゆを知りませんでした。

    ユーザーID:6542127656

  • チャーハンにレモン汁

    チャーハンにレモン汁を1個分ギュ〜っと絞りかけたら、
    友人が口をすぼめ、細めた目を吊り上げたまま固まっていました。

    実家では普通だったんですけど、一般的にナシなのでしょうか。
    美味しいんだけどなあ。
    チャーハンはなんでもOKですが、
    一番のおススメは醤油ベースのニンニクチャーハンです。

    ユーザーID:3759919293

  • ビビンパ

    当方アラフォー。
    我が家では、韓国系ではないにも関わらず
    こどものころより
    「ビビンパ」と呼ばれる具のっけごはんが食卓に出されてました

    大人になってから我が家のビビンパは似て非なるモノだと気が付きました
    見た目は似てるんです

    ニラを多めの油で炒めて、醤油どっちゃりで味付け
    ゼンマイも同じく油出炒めて、醤油どっちゃりで味付け
    もやしは蒸す

    この3種類をごはんにのせてニラやゼンマイの醤油(煮汁っていうのかしら)をさらにかけて食べます。
    おいしいです。(味は濃いです)

    父が韓国の人から、ビビンパ=韓国式混ぜ五版(そうとも言える)と
    聞いたのを、めちゃアレンジした模様

    あと、素麺。醤油のおつゆの時は生姜でした。
    ただし、こちら、愛知県。ツケダレが、味噌だれだったこともあります
    こどものころはたいてい二種類でてきました
    同じあいちけんでも素麺が味噌たれの人はあまりおらず、たまーに
    おれんちもというのを聞くとうれしかったです。

    ユーザーID:3462500259

  • 我が家も

    パンにマーガリンと砂糖はわが家でもやってます。

    夫にはビックリされましたが、ご飯はきな粉をかけて食べます。
    美味しいですよ〜

    ユーザーID:2931296372

  • コーラかけご飯とキムチ

    やってみましたよ、papaさん。 ご飯は冷たいのがいいです。これにコーラをかけ、
    先ずキムチを一口食べる。 ここで茶碗からコーラだけ少し口に入れ、 おもむろ
    にご飯をさらさらと流し込む。 いけますよ、これ。 二日酔いの後なんかだと、
    クセになるかも。

    ユーザーID:0848758289

  • なつかしい味

    麦茶に砂糖、は小さい頃当然のようにしてました。
    やわらかい食パンにバターと砂糖、これは今でも美味しいと思う。

    昔、母が作ったポテトサラダにはりんごの薄切りがいつも入ってました。これはおいしいですよね。でも時々、薄切りのバナナも入れてましたっけ。
    それがすごく美味しかったんです、その頃。

    ユーザーID:9723391279

  • レバー入りのお雑煮

    このトピの趣旨にあってればいいんだけど。

    夫の実家のお雑煮。
    話には聞いてたけど、鶏レバーと砂肝が入ってました。
    レバーも砂肝もちょっとパスな自分にはきつかった・・・。

    義父のご先祖は長野らしいんだけど、
    長野には同じようなお雑煮を食べてる人はいるのかな。

    ユーザーID:9504914203

  • うちの場合は、お好み焼き!!

    我が家では小さい頃からお好み焼きは「醤油」で食べていました。理由はわかりません。ちなみに母は東京出身、父は関西出身ですが、どちらも醤油の文化はないと思います。

    大学に入って自分の所属するサークルが学祭でお好み焼き屋さんをやることになり・・・
    そこで初めて世間ではソースとマヨネーズで食べていたことを知りびっくりしました。

    ちなみに我が家ではソースで食べていますが、私は今でも最後の1枚だけは醤油で食べます。

    ユーザーID:8750121292

  • 2度めの書き込みですが。

    そういえば思い出したこと。

    うちの祖父母は母方も父方も東北なんですね。なので「イナゴ」って結構身近な食べ物でした。

    中学に入ってお弁当を持っていくようになり(小学校は給食でした)、お弁当にイナゴを入れていったら・・・! クラス中悲鳴の嵐・・・。

    関東の人ってイナゴ知らないんだ〜。うちだけなんだ〜。おかあさ〜ん、もうお弁当には入れないで!! って思いました。

    いまだにイナゴ、食べてまーす!(ぎゃー!って悲鳴が聞こえるような聞こえないような。)

    ユーザーID:3078225029

  • ビフテキ?

    実家では、豚のロース肉に塩コショウで味付けし、
    それを焼いたのを、

    ビフテキと言ってます。

    ビーフステーキの略だと思うんですが、
    牛ではなく、どうしても豚。

    牛肉が高かった時代、その代わりとして呼んだ?
    未だに言ってますが、他人から「今日うちは、ビフテキ〜」って
    聞いたことがない・・・

    ユーザーID:6380693804

  • おっ!お好み焼き!!?

    わが家では

    餃子は水餃子。
    焼き餃子が出てきたことがなかった。
    中華料理屋で水餃子の文字を見てびっくり。「みず」餃子って何?
    焼き餃子も変わった餃子の食べ方くらいに思ってましたが日本では当たり前の食べ方と知ったのは大人になってから。
    まぁ母親が満州生まれって言うのもあるかもしれませんが。

    ちなみにわが家でお好み焼きというと、、、、、

    餃子の余った具に小麦粉を混ぜて薄くのばして焼いたもの。
    それを酢醤油で食べる。
    韓国料理のチヂミ風。決してチヂミではありません。

    うちの母親、恐るべし。

    ユーザーID:0599361297

  • 麦茶ですが

    出身は栃木県です

    夏は冷たく甘い麦茶を飲んでいました

    上京して、知人におもてなしで出したところ
    たいそう驚かれて

    麦茶には塩でしょう と言われました
    夏は汗をかくので
    塩の補給もあり 理にかなっているとのこと

    このトピに 塩麦茶あるかなと見てみましたけれど
    ありませんね〜

    確か東北出身の方でした

    ユーザーID:1174278517

  • 手作りホットドッグ

    我が実家ではホットドッグといえば
    ホットドッグ用パン+ウインナー+カレー味の炒めたキャベツ
    にケチャップとからし乗せでした。

    今でもたまに作るのですが少し前、大阪の芸人さんのお母さんが
    同じようなのを作っておられたのを懐かしく見ていたのですが
    あまり評判がよくなかったようでした。

    どこかヘンですか?
    ずっと疑問なんですが・・

    このホットドックの元は父が酔っ払って帰ってきたときに
    よく買ってきてくれた黄色い軽トラで売っていた
    ホットドッグを真似したものだと思うのですが。。

    昔は(3〜40年前?)よく京都の街かどでは見かけたものですが
    最近じゃ見ることもないですね〜

    ユーザーID:2870105238

  • 一番ドン引きされたのは

    ミルク粥。

    子どものころ、風邪を引いたら母が作ってくれていた牛乳で煮たお粥。
    もう30年以上食べてない(笑)
    美味しかった覚えがあるんですけど、お粥の話になって
    普通に「うちはミルク粥」って言ったらみんなドン引き。
    白粥食べたのは大人になってからが初めて。

    あと、曾おばあちゃんから代々伝わる
    きな粉餅を作ったあと、余ったきな粉(もちろん砂糖入り)を
    暖かいゴハンにまぶして食べる「きな粉ご飯」。
    甘くておいしいんですけど、口の中がモソモソするのが欠点。
    というと、友達はみんな変な顔をします…。

    ユーザーID:8924608645

  • ところてんはきな粉で食べるに決まってるだろっ!

    と思っていました、はたちの夏まで。18歳まで西日本の海辺の田舎町で育ち、東京に出て友人たちと初めて一緒にところてんを食べた時のこと。細切りにしてあるし、何ときな粉がついてない。代わりに酢っぱいタレと辛子がついてる理由がわからず、「きな粉がないじゃないか。酢醤油出してどうする。それにところてんは賽の目に切るもんだ」と憤った私でした。4人いた友人全員の驚愕の表情が忘れられません。
    それまで何度かそれに類するようなことがあったので(グレープフルーツを手で皮むいて食べてたのを笑われたことがあったのよね)、私は鋭敏に、また母親にやられたかも、と瞬時に察し、「きな粉で食べるのが西日本の標準だ」と言い張って誤魔化そうとしたけど、その場にいた同じ県出身者の「うちの町でも、きな粉なんて聞いたことないよ」のひと言で論争は終わってしまった。
    葛きりでも何でも賽の目に切り、きな粉をまぶす母親、いや一家の習慣を恨んだ38年前の私でした。でも実家の自家製きな粉まぶしところてんは、ほんと美味しかったけどね。

    ユーザーID:9764223494

  • 既出ですが・・・

    猫さんや花楠久さんなど書かれていますが、トーストに海苔佃煮です。
    物心ついた時から父親が食べていて、当たり前のように食べていたんですが、話した人みんな「気持ちわるっ…」と言って決して試してくれず、味覚おかしいのかなぁっておもってました。
    お仲間サンがたくさんいて嬉しくて思わずレスしました☆

    ユーザーID:7651658055

  • 手巻き寿司

    4分の1海苔です。コロネみたいに巻くの。具は海鮮や卵焼きを棒状に切ったのとかイクラとかでスーパーにも専用で切ったの売ってます。生寿司とほとんど変わりません、あ、生寿司って言うの北海道だけだった。もちろん海老は茹でてないんだゼ〜 子供用以外で海鮮以外のネタがあることに驚きました! 昔は家でも気軽に寿司(本格的に1からは握れない、シャリ型があるのだ。寿司オケもある)作ってたんですが、手巻きのほうが楽だから流行っちゃって…家では握り寿司しなくなっちゃった。

    ユーザーID:2027933821

  • おつゆは…

    私が小学生の頃、我が家のそうめんのつゆは、味の素と水と濃い口醤油を、各自ブレンドして食べてました。
    うどんもそんな感じでした。
    かなりの貧乏でしたから。

    たまに母が、いりこで出汁をとり、つゆを作ってましたが、麦茶と間違えて…飲んでがっくりしますよ。


    後、食パンに砂糖とマヨネーズを付けて食べてました。
    これはおいしかった様な気がします。

    ユーザーID:9526763374

  • うちでは

    たまごかけごはんは 全卵、砂糖、しょうゆですが
    味付けのり(絶対大野のり!)をちぎって入れたり のりで包んで食べたりします
    あまり家以外でしないのですが少数派かな…? と


    そうめんの出汁は小海老でとります
    うまいです

    ユーザーID:2101102097

  • そうめん、懐かしい

    実家の亡くなった母のそうめんは、玉ねぎ(ほぼ毎回)やなすが入っているつゆ。鰹の出汁が効いてて美味しかった。薬味は、生姜、茗荷、わけぎ、すりごま、海苔を細くきざんだものなど。

    夫の実家は、海苔をちぎって入れたりするけど、基本的に薬味無し。でも精進揚げと呼ばれるお義母さんの天麩羅つき。かき揚げや季節の野菜、海老、イカなど。なかでも帆立が絶品!

    天麩羅は実母の衣の薄い方のが断然好きなんだけど、精進揚げはお義母さんのが好きです。

    ユーザーID:2895443451

  • モーレツオムレツ

    昔、モーレツア太郎というアニメがありました。それを見ながら、部屋を片付ける良い子には、ご褒美にモーレツオムレツというボリューム満点のご馳走があるのでした。

    玉葱のみじん切りと挽き肉を炒めた具がたっぷり。ふわふわ卵に包まれた半月にケチャップをかけて召し上がれ!

    ユーザーID:2895443451

  • 昔、私が普通に食べていたもの

    あま〜いポテトサラダ。
    具は必ずリンゴか缶詰のみかんが入っていて、食べるとザシッと溶けてない砂糖の食感がありました。

    トマトには砂糖。
    初めて就職した会社で、購買からトマトを買って皆で食べていたとき、塩いる?と聞かれて驚愕しました。

    天ぷらにはソース。
    はい、あのお犬様のラベルのやつです。
    芋天は今でもソースで食べています。

    麦茶は塩です。
    実家は農家だったので、夏の塩分補給にはこれがよかったのではと考えてます。
    今でも夏にポカリ飲むよりこっちが好きかも。

    すき焼きと焼肉は豚肉。
    これ上のレスでも多いですね。
    ちなみに、実家は東北地方です。
    子どもの頃からの友人達も、すき焼きと焼肉は豚肉だったと、声を揃えて言います。
    今でも実家では牛肉って食卓に上がることはめったにないようです。
    牛肉になじみがないんでしょうね。

    ユーザーID:4398174236

  • トピ主母はさきいかをおかずにご飯食べます。

    この何日かの間に 麦茶に砂糖入れてみた、トマトONウスターソース、
    夕食はすき焼きORおでんにした、 昼食は素麺、タマゴサンド、茶碗蒸し等々・・・
    いらっしゃるのではないでしょうか?

    因みに我が家はおでんセットを購入!初マヨおでんです!

    県○SHOWで見たすき焼きに入った飴色の大根、「なんてキレイで美味しそうなの!?」 と感じました。 

    イナゴは小さい頃おばあちゃんの家で初めて遭遇、足だけカリカリ食べていました。(本体はちょっとコワかったです。)
    それと、稲刈りを終えて水抜きした田んぼの時期には 「タニシ取ってこい」 と行かされ、味噌汁を作ってくれました。(穴があいた所に指を突っ込むといるんです。奴が。)
    私は無理なのですが、トピ主母は“蜂の幼虫”を見ると目の色が変わります。
    昔のB級アイテム、今ではとても希少になってしまいました。

    子供の頃の事を思い出すと脳の血流がとても良くなり、活性化されるそうです。
    たまには親、きょうだい、配偶者、我が子と昔話に花を咲かせたら、きっと楽しい時間になることと思います。

    皆様、改めてありがとうございます。

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • にゃっこさま

    コメントありがとうございます。
    初めて頂いた時はビックリして、2回目の時は、やっぱり偶然じゃないんだーと思い、
    3回目からは、私も肉食べるもん!!になりました。
    遠慮してたら、本当に野菜だけになってしまうという事に3回目で悟りました(笑)
    高級なお店では、そうやって食べるのかなぁ〜
    よくTVでも最初にお肉を食してますよね、ただ、全部食べちゃう?みたいな感想でした

    義母は秋田、義父は神戸出身です
    うちは両親ともに東京でした

    あと、義母作、麦茶ネタが出てますが、
    【カルピス麦茶】
    これ、まだ出てませんよね、勧められましたが
    まだ一度も試してません・・。

    ユーザーID:7102614092

  • ポテトサラダには…

    私も仲間がいないかと(苦笑)読ませて貰ってます。

    ポテトサラダにりんご、みかん缶、珍しいところではバナナがあるようですが、
    うちんちは時々 「 柿 」 が入ってました。
    ちなみに母は柿好き。
    プレーンなポテトサラダにはウスターソースをじゃぶじゃぶにかけて食するのが(未だに)好きですが、
    柿の時は柿をよけるのに忙しくてソースどころではありませんでした。
    かーちゃんごめん。

    あと青いトマトのサラダ。
    畑で取れた熟していないトマトをスライスして、
    フレンチドレッシングであえたもの。
    美味しいらしいけど、家以外で見たことも聞いたこともないです。

    そして母の作るオムレツは、
    ジャガイモと挽き肉を炒め、薄焼き卵でくるんだものでした。
    ポロポロして食べにくくケチャップ味しかしなくて、小さい頃は苦手だったなぁ。

    ●ぱあみさんの
    「マヨネーズと砂糖を混ぜて食パンに塗る」うちもやってました。
    仲間がいて嬉しい♪
    うちはマヨ多めでぽってりした感じで。甘酸っぱくておいしいですよね。
    今でも無性に食べたくなる時があります。

    ユーザーID:2063800880

  • メニューというか…

    まずは横レス失礼します。

    >犬飼い様

    『ミルク粥』というからドン引きされたのかも…
    実際はちょっと違うものでも『リゾット』と言っとけばまた反応も違ったのではないかと(笑)
    でも美味しいですよねミルク粥。
    クックパットでレシピが色々紹介されているので作ってみたらハマりました。
    ニンニクをきかせて卵を落としたものが好きです。


    我が家は…

    料理そのものというより献立が…

    メインとして五目ひじき煮をドン!
    あとはご飯とお漬け物のみ。
    プラス、時々生野菜サラダやお味噌汁。(ついたら豪華。)

    または切り干し大根煮をドン!
    以下同文。

    天ぷらをドン!
    以下略


    てな環境で育ちました。
    一つ一つは美味しいんですが、普通じゃないらしいことを知ったのはずいぶん大きくなってからです。
    それまでは給食ってメニュー多いな〜食べるの面倒くさいな〜と思ってました。

    ユーザーID:1033622964

  • 手巻き海苔の大きさ

    実家では半分サイズだったのを、4分の1の大きさになり・・・

    それが今じゃあ、9分の1になりました。
    ほぼ具ははみ出して、一口で食べます。
    子供もその方がいいみたい。

    ユーザーID:0124546952

  • 具の量ですが

    母のうどんはうどんと具が一対一の割合で、時には具の方が多い事もありました。
    外食等で食べるうどんに具が少ないのはお店だから、と思っていた所、友人が作ったうどんを見て驚きました。
    素うどん!!
    具が一つも入っていないとな!?
    うちの家ではまず考えられないメニューで、早速自分でも試しに食べてみた所、開・眼しました。
    世の中には、こんなにもすっきりしたうどんは存在したのか・・・
    真剣に感動した事を覚えています。
    暫くは素うどんばかり食べ続けました。

    ユーザーID:5322990673

  • カレーうどんと牛丼

    皆さんのあったかい食卓の思い出が目に見えるようです。お腹へってきた〜。

    私の実家付近(大阪ですが)には、「そば・うどん」的な店が少なく、外で食べる機会がほとんどありませんでした。そのせいもあって、成長して「これが本来の姿?!」と思ったものは・・・

    ・カレーうどん
    小雨さんやおっとせいさんが書かれていたように、我が家も残りのカレーを温めてうどんにかけたものが「カレーうどん」でした。2日目のカレーは粘度が高いから、もったりしてるんですよね。でも、好物。

    ・牛丼
    残り物の「すき焼き」をご飯にかけたものが「牛丼」。はい、肉はほとんどなくカケラだけです!!豆腐やしらたきの存在感たっぷり。でも、美味。

    残り物ばかりだなあ(笑)。

    また、クリームシチューをごはんにかけるというお話が多かったですが、茶色い方(ビーフシチュー)もありですか?ウチでは、茶色い方がシチューのスタンダードで、ごはんにかけてました。
    あと、クリームシチューに似てるかもしれませんが、缶入りのコーンスープをごはんにかける!ホテル系列のコーンスープ(季節の頂き物)が最高でした・・・。

    ユーザーID:0666375250

  • うちの冷麺は素麺だった・・

    というか、うちの素麺は冷麺だったのか?

    錦糸玉子やハム、そぼろ、椎茸の甘煮、きゅうりなどがどーんと直接のっていて、
    ただしつゆは素麺つゆ(しいたけの出汁、自家製)でした。
    中華麺を買う習慣がなかったのか、素麺とはそういうものだと母が考えていたかはもう聞く事ができず謎のまま。

    でも美味しかったな〜!!!

    ユーザーID:2655351523

  • 唐揚げにソース

    夫の実家が茨城ですが、唐揚げにソースをかけて食べるのだそうです。味がしないからと。
    近隣はそうすると。
    そもそも味付けが濃いものが好まれる地域のようです。

    ちなみにフライなどは醤油をかけるそうです。
    我が家の食卓は主人だけがちょっと違いますね。

    ユーザーID:5055959544

  • 微粒子さま〜

    梅干に味の素&しょうゆの「しまもよう」です!
    気付いてくださって感激です!
    ドキドキしちゃいました。。

    トピ主さま、楽しいトピをありがとうございます。

    ユーザーID:3271651617

  • パンにマーガリンと砂糖

    結構多いですね。
    参戦!さんとたまごやきさんがおっしゃる様に昔は売ってましたね。
    確か『キングトースト』だった記憶が。
    私の中学校では、パン購入者(基本はお弁当)は朝に希望のパンを書いて提出するのですが、当然品に限りがあるので希望通りにはならず。
    代替品として人気薄の「それ」がたまに入ってました。実は結構好きでした。

    家はすき焼きの時に残った溶き卵&その他の具材を投入して、次の日の朝にすき焼き丼みたいにして食べてました。
    友人には賛同得られなかったです。
    色んな出汁がでて、朝食が楽しみだったなぁ。

    ユーザーID:9683879422

  • これって

    実家は東京で、父が飲食店を営んでいたりしたので、自分の家はごく普通のご飯を食べているのだろうと思っていたのですが、ちょっと違うところもあるようです。

    朝ご飯によく大根おろしが出ていたのですが、それを酢醤油でいただくのが家流でした。
    野沢菜のお漬物とか、白菜のお漬物も酢醤油。
    酢醤油好きな家庭でした。

    もうひとつ、つけうどんやお蕎麦のお汁がけんちん、または具入りが普通でした。
    お蕎麦やおうどんは冷たくお水でしめてあるのですが、お汁は温かいもので、夏でも冬でもいただきました。

    お蕎麦やおうどんが残ると、そのお汁で煮込みになったりもしました。

    友人が遊びに来たとき、けんちんのつけ麺を作ったらいたく珍しがられて、普通ではないことを知りました。

    あと、かき揚げに紅生姜が入っていました。これも変わっているそうで。

    おそうめんには生姜、わさび、七味なんでもありでしたよ。

    ユーザーID:3674207083

  • 学生時代の下宿がデンジャラス

    実家は、カレーを作ると食べきるまで2〜3日かかるので朝からカレーとか、その程度です、たぶん。
    たまに、炊いたご飯が微妙に足りないときなんかに、パンとご飯を並行で食べたりはしますが…。
    家ではなく地域柄で、焼き鳥といいつつ豚精肉ネギまが主流だったりとか。

    あ、そういえば、我が家、シチューもカレーと同様にご飯にかけて食べるのが普通だったので、大学進学で下宿に入った時に、大家のおばさんに「変わった食べ方するね〜」と言われてカルチャーショックでした。

    ただ、その下宿の方がたいがいでしたけどねぇ。
    高校生・専門学校生の食べ盛りの男の子が多くてある程度、量重視だったというのもあるのかもしれませんが、肉料理と魚料理(どっちも主菜級)が出てくるなんて日常茶飯事。

    イチバン衝撃だったのが、「今日はうどんと豚丼ね」でした。
    しかもどちらも普通に一人前量。
    野菜と言えば、うどんに入っているネギくらいの肉肉しい献立でした。

    あと、クリームシチューの付け合せに、焼きさんまが出てきたことも。
    せめてサケとかにしてほしかった、青魚はちょっと…

    ユーザーID:6334354182

  • 年越しの夜は「かまぼこパーティ」

    仙台在住。
    年越しの夜は、食卓に「これでもか!」というくらいに食べ物が並びます。
    (親戚がきても、食べきれないほどに並べるのがおもてなしという家風)

    ナメタガレイは地域柄、必須です。
    でも他の家でもこうだったのだろうか思うのが、一人一人に大皿に乗せたいろんなカマボコが出されていました。
    伊達巻、紅白の普通のカマボコ、普通のなると、緑のカラフルななると・・・等々。
    普段の食卓に、かまぼこが出てくることはあまりありませんでしたが、年越しの夜になるとなぜか食べきれないほどのかまぼこが出されていました。
    一人ひとりに割り当てられていて、残すことは許されませんでした。

    ちなみに、家で鍋物をしたことがなく、私が結婚をして主人を家に招くときに初めて「すきやき」をしました。作りながら「これでいいのかしら」と悩む母。
    鍋を含め大皿料理を作らない家庭でした。

    書きながらもう一つ思い出しました。
    我が家の焼肉はブタバラスライスでしてました。
    野菜はエノキとキャベツとたまねぎ。結婚後に、自宅焼肉をした時にエノキを出してみたら主人が悩んでいました。

    ユーザーID:5043951939

  • すき焼きの作り方

    岐阜県在住です。
    すき焼きの肉が牛か豚かなどいろいろ話題があるみたいですが、作り方について。

    うちのすき焼きは牛肉ですが、作り方は脂身で油を敷いた鍋に、豆腐や肉とたっぷりの野菜入れて、砂糖大匙山盛り二さじ、醤油と酒を一回しずつ入れて白菜や水菜などの野菜の水分だけで炒め煮します。水が足りなくなったら焦げないように酒と醤油を足して、割り下は一切使いません。

    新潟の夫の実家は、割り下に醤油を足したもので材料を煮て、汁が薄くなるので白菜は厳禁とのこと。作り方の違いよりも、味が濃いので驚きました。長野でも割り下を使うと聞きました。

    ですが、旅行意外で岐阜から出たことのない両親に言わせると「汁を入れたら”すき焼き”じゃなくて”すき煮”だろ」とのことです。
    ちなみに愛知県の叔母のうち、岐阜県の他地域も我が家と同じ作り方のようです。
    東海地方一部限定なのかな。

    ユーザーID:9352274946

  • <piyo様

    小梅に砂糖をまぶして、食べるのは
    神奈川県(西部)では普通ですよ。

    箱根や熱海等の温泉旅館では、
    お茶請けとして、客室においてありますよ。

    曽我の梅林て聞いたことありませんか?
    かまぼこと並ぶ、小田原を代表する名物ですヨ。

    神奈川県(東部)に住まいる者です。

    ユーザーID:9253076224

  • 紅生姜の天ぷら

    母親は甲子園の近くの出身です。

    紅生姜といっても、焼きそばなどに入ってる細く刻まれた一般的なものではなく、
    5ミリぐらいの薄さで平べったく切られた紅生姜を揚げたものでした。
    この天ぷらは家以外では見たことがないですね…
    たまに食べたくなります。

    >水瓶のオンナさん

    浅草にあるお好み焼き屋「染太郎」で、パンカツが食べられますよ。
    歴史のあるお店なので、けっこう昔の味が残ってるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9641356903

  • このトピ楽しいー!!

    私も焼き芋やふかし芋にバターつけますよ。
    すっごく美味しい老いもはバターつけるともったいないのでつけませんが、いまいちなお芋の時は必ずです。

    先月主人とふかし芋を食べる時にバターをつけたら驚かれました。
    けど、真似した主人が「スイートポテトの味だー!美味しい!!」と大喜びしてました。

    私が小学生の頃、母は納豆にはまり、バタートーストに納豆、納豆てんぷら、うどんに納豆‥と納豆づくしでした。
    友達には「気持ち悪い」と言われましたが、揚げたて熱々の納豆てんぷらとトーストはすっごく美味しかったです。

    ただ、お弁当に入っていた納豆てんぷらをみた友達に「からあげだ!交換しよう♪」と言われたとき恥ずかしくて真実を言えず‥。
    それからは匂いが気になる‥と言ってお弁当に入れるのはやめてもらいました。

    ちなみに、バタートーストに焼き海苔乗せるのも美味しいです!

    友達の家で麦茶と牛乳を割った飲み物が出てきて衝撃を受けたんですけど‥どなたか飲んでた方いませんか??

    ユーザーID:9755148001

  • わが実家は・・

    すき焼きには、大根を入れています。
    味がしっかりしみて美味しいです

    ユーザーID:9584122711

  • バターロールに...

     バターロールを縦にして、マーガリンを塗るナイフで穴を開ける。ここにたっぷりとマーガリンを詰め込む、詰め込む、黙々と詰め込む。シンプルな和食派の実家ですがこれだけは例外、超高カロリー食。
     これを焼くかそのままで食べるかは家族間で好みが分かれました。私はそのまま派。冷蔵庫から出したばかりの少し固くて冷たいマーガリンの食感が大好きでした。あ〜食べたくなってきた!

     バターロールってこうやって食べる物ですよね?でも友達にびっくりされた事があるので一応参戦。

     

    ユーザーID:3411485845

  • フレンチトーストにケチャップ

    あんまりインパクトないネタな気もしますが…。
    メイプルシロップでもおいしく無いことは無いけど、朝ごはんに食べるのでうちではケチャップです。
    実家でそうしてたので自然と、ですねー。よそではどうなんでしょう?やっぱり少数派なのかな…。

    よそのおうちのローカルご飯、どれも大体は美味しそうだし家族っていいなって思えますね。

    あ、そうそう、両親が鹿児島の大隅半島の田舎出身なんですが、あったかいおそばの出汁は鶏がらと干ししいたけたっぷりで作ります。これはこれでめちゃくちゃ美味しいです。

    ユーザーID:4364755968

  • 茨城サラダ

    三度目の参戦です。
    東京から茨城に引っ越してきて一番ビックリしたのが町内の集まりの時に出た「ポテトサラダ」
    なんと、中にマカロニが入ってたんです。
    この町内だけかと思っていたら、ママ友全員、このポテトサラダでした。
    それから、我が家では「茨城サラダ」って呼んでます。

    ユーザーID:5334751655

  • トマトに蜂蜜

    長野の友人が「トマトには蜂蜜だよ!」と主張してました。
    東北育ちの私。トマトに砂糖は父方祖母宅の定番。麦茶に砂糖は同級生の常識。八朔には塩。スイカには塩でした。父方祖母宅ではポテトサラダにりんごだのマカロニも入ってました。
    北海道出身の祖母の常識は、納豆に白砂糖。甘いお赤飯。そして、牛乳かけご飯の砂糖バージョン(冷や飯、ぬるめの砂糖たっぷり牛乳)、バターバージョン(温かいご飯にバター、油膜が張る寸前の温かい牛乳)、納豆バージョン(温かいバージョンに納豆がプラスされる)

    我が家の常識、カレーに味噌汁+おかず数品。父がカレーだけだと怒るので味噌汁とおかずがつくようになったらしいです。夫に出したらびっくりされました。サツマイモの天ぷらは美味しいですよね〜メジャーだと思ってました。

    久々に砂糖トマトを食べたら、懐かしかったけど塩のほうが良くなってました。牛乳かけご飯は…おかしいなあ、子供の頃は美味しいと思ったんですけど。いろんな味で育ったためか、タイや中国で甘いご飯に出会っても平気でした。このトピでチャレンジメニューを探そうと思ってます。

    ユーザーID:9876870833

  • 私も紅生姜の天ぷら

    実家でも紅生姜の天ぷらを食べてました。
    夫がうちの実家で紅生姜の天ぷらを見てビックリしていたから、普通の家では食べていない物だと知りました。
    私は好きです。

    ユーザーID:2931296372

  • 同士がいた!!

    トーストに海苔の佃煮を塗って食する人が、私以外にもいてと〜っても嬉しいです!結婚して主人の目の前で”それ”をやって食べようとしたら「気持ち悪いから、俺の目の前でやらないでくれ・・・」と、冷た〜く言い放たれたことがあります。でも、案外美味しいんですよね・・。でも、ひとつだけ主人に言い返したいこと。それは「私はおにぎりに”きなこ”はつけないぞ〜」

    ユーザーID:9560029493

  • ナポリタンに白米

    料理が苦手な母でした。

    ナポリタンというよりも、スパゲッティのケチャップ炒めでしたね。

    和食しか食べない父でしたから、普段は魚料理や煮物が多かったです。

    母にしてみれば、我が子(私)に洋食を食べさせたかったのでしょうね。親心。

    あとは、シチューの具は蒲鉾と白菜は必ず。

    主人の実家ではハイカラな物ばかりが食卓に並び、驚いて息を飲みました。

    私の料理も他人からは驚愕の料理と呼ばれているかもしれない。あああああ。

    ユーザーID:2263799921

  • milchreis

    犬飼さん
    ひょっとすると、そのミルク粥って甘くなかったですか。
    もし、甘いミルク粥だとすると、ドイツや北欧では一般的なデザートと同じものではないかな。

    ミルヒライスで検索すると作り方も出てくるかと。

    ユーザーID:4245502460

  • 天ぷらはソースでしか食わない

    連れ合いの両親と同居していますが、義母の食のあり方には「はあ〜、変わってるなあ」と思うこと
    が多いです。

    一番目立つのは「天ぷらはソースでしか食わない」というもので、天つゆ・大根おろし・生姜などを
    用意しても、絶対ソースでしか食べません。娘にあたる連れ合いもこれはやりません。

    義母も歳をとって最近は滅多に料理をしないのですが、作るときには大量のお煮染めを作ります。
    これがまあタケノコも椎茸も小芋も、ひとつひとつがモノスゴイ大きさでひとつ食べると満腹という
    代物です。家族の誰も食べないので、本人と義父が責任をとる形で黙々と食べ続けています。

    やっぱりそういう食生活で育ってきた人なので、年をとっても、もう変えることができないのでしょう。

    ユーザーID:2117313331

  • 天ぷら

    関西在住ですが、紅ショウガやさつまいもの天ぷらは普通にスーパーやお店で売られていますよ。

    我が家の天ぷらは、変わった素材はありませんでしたが、海苔の天ぷらがめちゃくちゃ大量でした(私や兄のリクエスト♪)

    実家では「お粥」といえば「茶粥」のことでした。一般的な白いお粥を知ったのは結構大人になってから…汗

    あと、味の素大好きな父の影響で、白菜や高菜の漬物に味の素+鰹節+醤油少しを混ぜて食べるのが普通だとずっと思ってました。

    ユーザーID:6963443492

  • 少し違いますが・・・

    高校生の頃、塾を手伝ってました。
    その塾ではじめにするのが、猫の餌の準備でした。
    餌はユッケ。
    「猫の餌は高いなあ。」とずっと思ってました。
    それから、就職し、初めて焼肉に行った時、ユッケがありました。
    なぜ、猫の餌があるんだろう?と思いながらも、頼みませんでした。
    それから、8年経ち、後輩と焼肉に行った時に、後輩がユッケを頼みました。
    少しもらうと、これが美味しかった。
    ボクは、26才まで、ユッケを猫の餌だと思ってました。
    今は大好物です。

    横ですみません。

    ユーザーID:4908163312

  • ossan様!

    紅生姜の天ぷら、数年前まで関西某国立大に入っていた学食の業者さんの定番でしたよ!
    学会とかのときにそこで仕出し弁当頼むと必ずでっかいソレが入っていて、みんな残してました(汗)
    なつかし〜!

    ユーザーID:5515604392

  • マカロニのきなこまぶし(?)

    「我が家の」ではないんですが、私が子供の頃の学校給食のおかずに、柔らかめに茹でたマカロニを砂糖を入れたきなこで和えたものが出てました。
    これに、パンや牛乳がついてました。
    ある程度以上の年齢の方なら覚えがあるのではないかと思うんですが、どうでしょう?

    父の転勤について回ったので、地方によって色々と味付けが違ったりすることは身をもって知っています。
    作家の池波正太郎さんは、自身は東京生まれの東京育ちなので関東風の味がお好みだったようですが、他地域の味付けに文句をつけることは一切なさらなかったようです。
    でも、時々合わないこともあるんだよな...

    これも給食の記憶なのですが、どこかの幼稚園できつねうどんに刻みパセリが入っていて、汁を飲む時によけるのが大変だった記憶があります。
    どこだろう???

    ユーザーID:9985809179

  • 紅しょうがのてんぷら

    兵庫県 阪神間の出身です。
    紅しょうがのてんぷら、家で食べますよ。
    近所のスーパーでも売っています。
    私は全国区だとず〜っと思っていたのですが、九州出身の知人に
    「関西で紅しょうがのてんぷらを見た時びっくりした。」と言われ、
    逆にびっくりしたものです。
    ちなみに、てんぷらは天つゆではなく、ウスターソースか大根おろし+塩です。
    これは母が天つゆを作るのが面倒だったからだと思いますが、
    さつま芋のてんぷらは、ソースで食べるとおいしですよ。

    ユーザーID:9690069620

  • 父のお気に入りメニュー

    前にも出てましたが、食パンにマーガリンを塗って、上白糖をたっぷりかけたものを、何故かお皿にいれた牛乳に浸して食べてました。

    父は砂糖が好きで、何にでもかけていましたが、家族がすごく嫌がったのは、

    ・お雑煮に入って柔らかくなったお餅を取り出して、砂糖ときなこたっぷりのお皿に入れて食べる(以前テレビで、この食べ方がある地方にある独特の食べ方だと見ましたが・・・)

    ・すき焼きの割り下にたっぷりの砂糖を入れて、甘辛いすき焼きにして食べる

    でしょうか・・・
    何でも砂糖をつければいいってもんじゃないんですけどね・・・

    ユーザーID:8750121292

  • ミルク粥

    ミルク粥の犬飼いです(笑)

    >みみみ様
    まだリゾットという言葉が頭になかった高校生くらいにドン引きされました。
    あれ以来、お粥の話には口をだしません(笑)

    >うたうたい様
    甘くはなかったんですよ、確か。
    思い出してみるに、クックパッドなら「レシピID :1002330 」の作り方が
    近いんじゃないかと思います。

    横レス失礼しました〜。

    ユーザーID:8924608645

  • マカロニ

    とおりすがりさん
    私も小学校の給食で出た「マカロニのきなこまぶし」が忘れられません。
    メニュー名は「マカロニあべかわ」だったと思います。
    ちなみに私は1961年生まれ、宮城県の北部で育ちました。

    ユーザーID:0102684135

  • 夕飯にお粥

    誰も具合は悪くはありません。

    大きな鍋いっぱいに焚いた茶粥を御膳の真ん中にドーン!と置きます。
    茶粥は玄米茶か粉末のお茶を入れていたような…。

    好みで海苔の佃煮(「磯じまん」と決まっていました)や、はったい粉(麦こがし)を入れます。

    おかずとして、ごま油で焼いた玉子焼きやお漬物・お惣菜屋さんで買ってきた天ぷら(紅しょうがも入っていました)などが並んでいました。

    大きくなって母に
    「なんで夕飯にお粥なん?」て聞くと、
    「おばあちゃんが好きやってん。」(祖母は沖縄県出身)
    と言われました。

    こういうのって地域性はもちろん、親の好みがかなり大きいですよね!

    ユーザーID:7703801209

  • マカロニあべかわ

    ややトピずれですが、大阪府豊中市の保育園では今も普通におやつとして食べられています。

    ユーザーID:5515604392

  • 楽しい

    みなさんのレスに、おいしそう♪と思ったり、???だったり・・・。とても楽しんでます。
    私の実家のも思い出しました。
    実家では魚と言えば塩焼きくらいしかなかったのですが、
    姉が外で食べてきた、魚のムニエルにタルタルソースをかけたものが大変おいしかったようで、
    でもタルタルソースなんて母が作ってくれるわけもないので、
    秋刀魚の塩焼きにマヨネーズをかけて食べていました。
    いつしか定番となったのを覚えています。
    今では鮭などもマヨネーズで食べてます。

    ユーザーID:9987185689

  • ご飯にきなこ、緑茶にお砂糖

    友人の話ですが..
    「ご飯にふりかけは何が一番好き?」という話をしていたら、友人が「私はきな粉かな」というのでびっくりしました。ご飯にきな粉ってなんか粉っぽくないの?と聞いたら「えー、普通皆してるからそんなことないんじゃない?」と。
    そうなのかなぁ?ごほっごほっ....

    別の友人宅に遊びに行ったら「緑茶飲む?」と聞かれたのでありがとう、と答えると「お砂糖は何杯?」と聞かれてびっくり。彼女の家では緑茶にもお砂糖を入れるそうです....

    最後に我が家の場合です。ご飯にふりかけや納豆、佃煮などを乗せる場合は必ず全部お茶碗の中でよく混ぜてからいただいてました。高校生になって寮生活に入り、納豆を全部ご飯に混ぜていたら皆に「子供の食べ方だね」と笑われました。うちでは父も母もそうだったんですけどね...(これは食べ方の問題ですが)

    ユーザーID:6531030796

  • ミカン缶

    ウチのマカロニサラダには必ずミカンの缶詰めが入ります!

    ユーザーID:7523967326

  • 誰か教えて!マカロニあべかわ(きなこマカロニ?)

    すっごく気になります!
    茹でたマカロニにきなこをかけるんですか?
    お砂糖もかける?かけない?それとも黒蜜?
    パサパサのままたべるんですか?
    確認ですが、マカロニってグラタンに使うストローのような、あのマカロニですよね?
    食べたい!

    ユーザーID:4107993641

  • 紅しょうがの天ぷら

    私の母も紅生姜の天ぷら好きですよ〜 私の家の近くのスーパーのお惣菜売り場でやや厚切りの紅生姜を2〜3枚串に刺して揚げたやつ売ってますね 食べると生姜の辛味で意外とあっさり味ですが串を見たら色素で毒々しい位真っ赤です
    それを天丼(出汁は濃ゅぅ〜いです)に入れてしまううちの母って?

    ユーザーID:2924186007

  • お砂糖づくし。

    こんばんは〜。

    にゅう麺の栄養満点バージョンで、素敵なご家庭です〜。
    でも、違いに気づくと、ほんとに目がパチクリパチクリですね。

    主人の実家、納豆にお醤油と一緒にお砂糖も入れてご飯に。
    主人の父は炊き立てご飯に直にお砂糖かけて食べていたそう。お砂糖づくしですね。
    納豆にお醤油お砂糖は やってみたら意外と美味しい。

    ユーザーID:6043419849

  • 友人の家や、夫の実家での衝撃

    「梅干しに砂糖」
    「スイカに砂糖」
    「納豆に砂糖」
    「おもちを、砂糖を入れた醤油で食べる」

    とても衝撃でした。

    ユーザーID:8107390385

  • 懐かしい。。。!

    静岡で生まれ育ったのでやはりはんぺんといえば黒いアイツです。
    たまにスーパーで白いスポンジ物体を見かけていましたが
    はんぺんと認識することもありませんでした。
    黒い方が珍しいと知ったときはショックでしね。

    実家では黒いアイツは網かトースターで焦げ目がつくまでやいて
    生姜醤油か山葵醤油で食べてました。美味しいですよね。おでんだと煮込みすぎて形がくずれそうなくらい汁をすった物が最高。

    梅干しに砂糖、というのは地元の旅館に泊まると朝食で出てきた気がします。
    盛られた砂糖にカリカリ小梅がちょこっと乗ってる感じ。
    母が「朝1の梅干しは消化にいいのよ」とお茶をすすりつつ言っていました。
    私も結構好きだったんですが考えたら家でこれが出てきたことはありません。

    お茶漬けといえばかけるものはお茶です。薄目の煎茶で。
    お茶漬けの素に入ってるお茶は色だけのような気がします。

    海外に暮らして17年目になります。梅干しが恋しくなってきました。
    どうひっくり返しても緑茶と思えないお茶をティーバッグにして
    売る国に住んでますが、17年経ってもやっぱりお茶にはうるさいです。

    ユーザーID:8565309348

  • グラタンにたくわん

    両親はグラタンを食べるときたくわんを小鉢にしてます。
    60代ですが、結構洋食が好きで、ふたりでパスタ食べに行ったりするほどです。
    きっとホワイトソースがこってりなんでさっぱりしたいんでしょうね。
    まねしてみたら結構いけました。

    ユーザーID:9171568353

  • トマト

    ミニトマトはそのまま食べますが、普通のトマトには中濃ソースをかけて食べます。
    私はもともとトマトは苦手なんですが、これだけは違和感なく食べれます。
    祖父の家ではこの食べ方です。ちなみに天ぷらもソースでした。

    実家は秋田県ですが県北ではこの食べ方の方もちらほらいらっしゃいましたが県南ではトマトには砂糖が主流みたいでした。

    あとはグレープフルーツは横から半分に切って砂糖をかけてスプーンで食べてました。

    東京出身の知人の家ではは上記のグレープフルーツをそのままトースターで焼いたデザートが出ていたみたいです(焼きりんご的な?)。

    ユーザーID:1643871053

  • うなぎ

    相棒いわく。
    子供の頃から、さんまの缶詰を「これはうなぎだよ」と言われて育ったそうです。
    大人になって人様からうなぎをご馳走になった時、なんやこれ!ふにゃふにゃで安物なんちゃう?
    と思ったそうです。

    おかあさん、ナイス(笑) 。

    私の実家では。
    ごはんにクリームチーズを仕込むことがありました。こっそり埋め込まれているので、気付かず食べ進むと、ねっとり。
    ちなみに私はチーズ嫌いです...。

    好き嫌いをなくそうとしたのでしょうけど...母よ。

    ユーザーID:0526833298

  • 日本のほぼ、ど真ん中で育ちました。

    素麺には生姜、トマト、スイカにはお塩です。
    天麩羅は精進揚げ、天つゆではなくてウスターソース。
    お稲荷さんの中には、辛し入りです。
    我が家でも手巻き寿司の予算は1万円〜、刺身が貴重だったので
    手巻き寿司は、大晦日に食べていました。
    梅干しは、しっとり系ではなくてカリカリで甘いタイプと
    しょっぱいタイプがあります。
    3時のおやつには、お漬け物がたくさんでてきます。
    家庭訪問のお茶請けもお漬け物か、お惣菜三昧でした。

    トマトの砂糖がけですが、
    中国の東北地方でも、砂糖をかけるそうですよ。

    ユーザーID:5276203107

  • お袋の味

    少しズレてしまうかもしれませんが、私のお袋の味は「コーンスープ」です。
    それも母が作るコーンスープは溶き卵と謎のコロコロしたものが入っていて妙にドロみがありました。私はそれが好きで小さい頃はよく「卵とコロコロ多めに入れて」とお皿に盛る時頼んでいました。
    大人になり、お袋の味を受け継いでいくべく母にレシピを聞いたところ、コロコロが登場しないので「なんかコロコロしたの入ってたよね?あれは何?」と聞くと母はちょっと考えながら「あ〜、あれはお母さん急いで作るからホワイトソースの小麦粉がだまになったものよ」と若干申し訳なさそうに言ってました。
    え〜、それにしては立派な具級に堂々と入ってましたけどぉ...。
    今では時々私も作りますが、つぶつぶは残ります、というか残してます。コロコロができるくらいって母も相当急いで作ってくれてたんだろなって思います。

    ユーザーID:9287671945

  • お好みで

    トマトを塩で食べるか、砂糖で食べるか、それぞれの家庭の嗜好だと思います。
    我が家は何もかけないか、ドレッシングでした。

    スイカは塩を微量で振りましたね。関西人の知人は、塩を振るのは意外だったそうです。

    塩は使いようによって、甘みを引き立てる方法になりますからね。あんこ系の料理には隠し味として使われているし。

    後、テレビで見て、実際に食べておいしかったのは、カレーに納豆をかけて食べること。
    グロテスクですけどね。

    ユーザーID:7763175927

  • チンクさま>雑煮にあんもち

    両親が香川県出身です。そのせいか、正月のお雑煮と言えば「あん入り」があたりまえ。
    もちろん「あんいらず」(あんなし)が好みの人もいるので、親戚が集まるお正月は朝一番に「あん入り、あんいらず」の数を計算するのがお決まりでした。

    小学生の時に友達の家で「お雑煮食べる?」と聞かれ、「私はあんいりで〜!」とこたえたところ、むっちゃ怪訝な顔をされ、そのときにあん入りは激マイナーなことなんだとしりました。

    夫も最初は引いてましたが、食べてみたら「ウマ〜」とはまってくれました。おいしいですよね♪

    ユーザーID:3136940027

  • るんるさんへ

    マカロニサラダにミカン缶って、スーパーとかで普通に売ってるよ
    珍しくないけど…

    ユーザーID:8060755009

  • あべかわマカロニで思い出しました

    トピずれ続きで恐縮ですが,もしかして 
    きなこうどんも世間ではびっくりされるメニューなのでしょうか。
    甘いきなこをうどんにまぶした,給食の人気メニューでした。

    きなこご飯は私も子供のころよく食べてました。
    安倍川もちの簡易版というよりも,丸めてない黄粉おはぎって感覚でした。

    炒めた肉をつめた餃子を書いた人がいましたが,これはうちもやってました。
    母が昔料理教室で習ったメニューらしいです。
    昭和のレシピをそのまま継承した結果不思議なものになっているケースも
    あるようですね。

    ユーザーID:4345769026

  • やきとり

    >焼き鳥という呼び名で正しいのでしょうか?豚なのに。

    えーと、焼き鳥屋出のメニューにある串焼きのことを、全てひっくるめて『焼き鳥』と呼んでます。特に、豚なのに焼き鳥ということもないと思います。

    ユーザーID:1890894516

  • 横のみで申し訳ないけれど

    3名の方が書き込まれている「白味噌あん餅雑煮」は、個々のご家庭のびっくり食ではございません!
    還暦をすぎた、徳島出身の父も「香川の友人の家に行った時に食べさせられて閉口した。」と語ったことがありますが、これ、れっきとした香川の郷土料理なのです!
    全国のお雑煮に関するサイトや「香川 雑煮」で検索すると必ず出てきます。
    大昔、江戸時代ぐらいからの、お砂糖がたいへんな高級貴重品だった時代の名残だそうです。「お正月だけには贅沢を。」ということであんもちなのだとか。

    さらに犬飼さまのミルク粥も、実は全世界、米の採れる地域なら必ずといっていいほどあります。
    ドイツ語圏のミルクライスとスペイン語圏のアロス・コン・レチェ(南米にもあります)、中国の甜粥などが有名だと思います。
    ないのは日本だけです。

    半可通ぶりをお目にかけまして恐縮ですが、父が転勤族であちこちの料理を吸収したこと、なにより母を早いうちに亡くして小学生の長子の私が食事係で料理本の料理のみで育ち、「家庭独自の食べ方」が存在しません。
    さびしいような気もします。
    ですからみなさまのご投稿面白く拝見しました。横レスのみ失礼いたしました。

    ユーザーID:3571371116

  • ウインナーの天ぷら

    うちでは、小さい頃、ウインナーの天ぷらがでていました。あまり好きではない天ぷらでしたがこれだけは、おいしくて大好きでした。

    結婚して、当たり前に作ったところ、夫にとても驚かれました。
    しつこく驚いたという夫に、実家で・・

    私「お母さん、ウインナーの天ぷら普通だよね!?」
    夫「俺、食べたことないですよー」
    母「私も食べたことなかったよ」とあっけらかん
    私「えっ!!」
    母「いや〜子どもは好きかと思って作ってたのよ〜あはは」
    わが家だけだったとは・・びっくりでした(笑)

    それと、保育園で働いていますが、きなこマカロニもきなこご飯もメニューにあります。

    あと、よこですが「通りすがり」さん。私は小1の時、友達宅でムギ茶と間違って、めんつゆを出されて飲んでしまいました。
    自家製つゆだったようで麦茶の容器に入ってました・・。

    ユーザーID:4406993853

  • たまこ様

    コーンスープのだまになった小麦粉!
    失礼ながら笑ってしまいました。ほのぼのしたステキなエピソードですね。

    ところで、私はどちらかといえば「コーンスープに溶き卵」が気になりました。
    確かにホワイトソースでとろみをつけない中華などのコーンスープは卵入りですが、
    洋風のコーンスープに卵は初耳でした。私もお母様のレシピが知りたいくらいです。

    ユーザーID:6171431914

  • マカロニのあべかわの作り方

    トピずれで失礼します。
    最初に「マカロニのきなこまぶし?」を投稿したとおりすがりです。
    実は、このレシピ「なつかしの給食」という本に「マカロニのあべかわ」という名前で載っています。
    作り方は、1)マカロニを茹でる、2)きなこ、砂糖、塩を混ぜて器に入れておく、3)茹で上がったマカロニの水分をよく切って、熱いうちに2の中に入れて転がすようにまぶす、だそうです。
    マカロニの水分で、きなこがしっとりと周囲にまとわりつく感じになり、パサパサとはなりません。
    ...以前、大阪の豊中に住んでいました、まだ作っているところがあるとは!
    私が子供の頃は、人気メニューでした。

    折角なので、祖母が作ってくれた病人食を紹介しておきます。
    卵雑炊なんですが、大量のニラのみじん切り(5ミリくらい?)が入ってました。
    祖母は「病気は食べて治せ!」という人でした。
    でも、ニラ...消化はどうだったんでしょう?
    好きでしたけど。栄養はあったと思います...

    ユーザーID:9985809179

  • 巻き寿司みたいな感じで…

    子供の時におばあちゃんが作ってくれたんですが…

    もち米と普通の米を半々くらいで炊いた米の上に、あんこを乗せて海苔で巻く。それをその時の気分によって、きな粉かアジシオをつけて食べてました。

    ちなみに私はあんこは砂糖控えめが好きでした。

    ユーザーID:8060755009

  • きなこマカロニは「やせうま」?

    大阪です。
    何名かの方が挙げてらっしゃる、マカロニきなこってうちの息子の保育園のおやつにも出ますよ。
    けっこう給食メニューではメジャーなのかも。といっても私も未食なんですが(笑)

    大分の郷土料理「やせうま」の親戚みたいなものではないかと思います。

    ユーザーID:0971054483

  • 肉じゃがの・・・

    肉じゃがの肉はひき肉だと思っていました!
    結婚して夕飯に出したら、夫に肉が入ってないと言われ、入ってるじゃん!と言い返したらひき肉は肉と認めね〜と言われ腹が立ちました。そういえば居酒屋で出る肉じゃがはひき肉じゃないなと思い出し母に聞いたところひき肉のほうが安かったからと言われびっくりしました。母の血を受け継いだ私は今でもひき肉じゃがを作りますし、油揚げじゃが、さつまあげじゃがも作ります。 ずっと貧乏じゃん〜!! 

    ユーザーID:9640107020

  • 母の味

    マヨネーズにりんごと白菜のサラダがありました。
    食べれない物でないけど、ちょっとでしょ〜
    食卓には、一回だけ出たけど、
    シチューの中にパインです〜〜
    つらかった思い出でした

    ユーザーID:1163098517

  • レバー

    うちではレバーは100%味噌汁の具で出てきましたよ。
    2cm角くらいに切ってあって、子どもの口ではゴソゴソして食べにくいのを、味噌汁のスープで流しこみます。

    母は料理のバリエーションが少ないので、3日に一回くらいの頻度で食卓に上がりました。血になるから食べなさい!と。
    高校を卒業し東京に出るまでまったくそれが普通だと思っていました。
    アルバイト先で、初めて焼き肉に行ったときレバーが出てきたので、

    私「レバーって焼肉にもするんですね。初めて焼肉でたべます♪」
    先輩「焼肉じゃなかったら何で食べるの?」

    私「え? 普通にお味噌汁ですよ!」

    先輩一同「それ普通じゃないよ。。。」
    私「そうなんですか? 地元では普通ですよ。知りませんでした。」

    そのあと、すぐに地元の友人に聞いたら「普通じゃない」と言われ、
    姉に電話したら「うちだけだよ」と言われ真実を知った次第です。

    ユーザーID:2750190607

  • 手羽先料理

    鶏の手羽先ってありますよね?私の母の親戚が酒屋兼一杯飲み屋をやっていて 酒の肴用に鶏の手羽先に塩と胡椒で味付けして網焼にしてお客に出しているのを伯母さんが母に教えてくれてそれを母が家で作ってくれました 皮は脂が程よく落ちてパリパリですが中はすっごくジューシーなのでおいしかったです 以来我が家の手羽先料理は唐揚げに代わってコレになりました

    ユーザーID:2924186007

  • トッピング

    家族はやりませんが、私がずっと好きで食べていたのが、ポテトサラダご飯です。ただ単にご飯にポテトサラダをかけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのですが、行儀が悪いと怒られていました。

    フライドポテトにアイスクリームのトッピングです。最近この組み合わせがOKになってきてるようでうれしいです〜〜〜。

    あとはおせんべいに梅干とか。

    トッピング、サイコー。

    ユーザーID:7051259493

  • 納豆に生卵

    入れませんか?
    入れますよね?
    子供の頃の納豆といえば生卵の黄身入りでした。
    お醤油と混ぜてぐるぐるかき回すとあわあわしてきて、なんともいえないきめの良さです。
    あと、母は良くニラの油いためも入れてくれました。
    これも醤油と良く合って美味しい。
    今でも生卵納豆は大好きです。
    (白身は入れません。水っぽくなるので)
    大人になってからは野沢菜とか明太子とかを入れたりします。
    納豆+何か、が定番です。

    ユーザーID:8577823610

  • 基本的に・・・

    ○ポン酢を知りませんでした。
    →我が家(実家)では、醤油&レモンorカボスを絞る

    ○旬のカキフライには、塩!
    →タルタルソースを知りませんでした。

    ○カップラーメン(インスタント)
    →我が家(実家)は、麺を鍋で茹でて、一通り作ったら、カップに入れる。(カップにお湯を入れて出来るとは知りませんでした。)

    ○ハンバークのソースは、ケチャップ&マヨネーズ
    →デミグラスソースを知りませんでした。

    ○出前&宅配と言う言葉を知りませんでした。

    ○肉じゃがが主食と知りませんでした。
    →義実家は、何も不思議がらず【肉じゃが】だけで、ご飯を食べていました。私的には、「肉じゃがは副食だろ?それに、生姜入れないだろ?料理本には生姜汁と書いてあるけど、あくまでも、牛肉の臭みを消す為に【少々】と書いてあるが、むっちゃ、生姜の味がして、甘みもなくまずい!」と思っております。

    ○これは、かなりビックリしたのが、【肉なしカレー】でした。
    →義実家で食事を御馳走してくれる時に、義母が言った一言でした。【カレーの具は、ジャガイモ&人参・玉ねぎのみ】でした。

    ユーザーID:8350868596

  • ぽんぽこ様

    家は、全卵をいれます。
    後葱は欠かせません。
    明太子は美味しそうですね。ためしてみたいです。

    ユーザーID:9299635117

  • 既出かも? -マーガリン&シュガー-

    今でも普通にコンビニで売ってますよ?
    コッペパンシリーズで、シュガー&マーガリン・あんこ&マーガリン・ストロベリー&マーガリン等
    トーストの時は焼いてから振っても、振ってから焼いても美味しいと思います。

    ユーザーID:8026357138

  • 懐かしい・・・♪

    すごく楽しく、あっという間に読んでしまいました。
    私は進学で4年前に故郷を離れました。
    こちらのトピでは同じく北海道の方が書き込まれていて
    そういえば!!と思い出すことがたくさんありました。

    ♪焼き鳥→鶏も豚も野菜串onlyでも関係なく焼き鳥でした。

    ♪おでん→メジャーでないものでは、ジャガイモ、人参、フキですかね。フキはおじいちゃんが山から採ってきます!!
    あと、屋台や縁日で売られているおでんはまた変わっていて、串に大根、こんにゃく、かまぼこが刺さっていて、ただ味付けもなく湯がかれているだけで、酢味噌をつけて食べます。
    家庭の味ではないですが、お祭りの味です。

    ♪アメリカンドッグ→砂糖をこれでもかッ!!ってくらいまぶします。

    ♪海苔の佃煮→昔ですがご飯とバターと佃煮を熱々ご飯に混ぜて食べてました。

    ♪カレー&シチュー→ほとんどが豚肉でした。

    ♪お味噌汁→かぼちゃ、サツマイモ、芋の茎、ふきが好きでした。あと、我が家流ですがレタスのお味噌汁が大好物でした。過去レスで書かれておられる方がいてすごくうれしかったです!!長文失礼しました!!

    ユーザーID:6354285488

  • ぽつ様

    友人には全卵派が1名だけ居ります。
    あとにも先にも卵を入れるという人に他にはめぐり合ったことがないので、他にも入れる方がいらっしゃることがわかり、嬉しいです。
    ねぎのみじん切りは私も入れます。
    卵と合いますよね♪

    あと、子供の頃、カレーにも生卵投入でした。
    (こっちは全卵)
    カレーがゆるくなっちゃうので私は嫌だったんですが、母に無理やり入れさせられてました。
    最近知ったんですが、これって大阪の食べ方みたいですね。
    母は三重出身だけど・・・。
    関係あるんでしょうかね。

    そうそう、父は味噌汁に生卵落として食べます。
    ポーチドエッグイン味噌汁!って感じです。
    家族からは不評です。
    父の味噌汁だけ鍋が別です。

    ユーザーID:8577823610

  • 横でございますが、むいむい様の茶碗蒸しはグルメ!

    むいむい様の醤油多めの茶碗蒸しのお話を拝見させて頂き、また具なし茶碗蒸しや御飯にかけてお召し上がりになっていらっしゃる方々のお話を拝見させて頂き、もうその日から毎日我が家の食卓に欠かせない存在となりました。なんて美味なのでしょう!本当にこちらのトピックに出会えて良かったと感謝しております。こちらのトピックはグルメレシピの宝庫でございますわ!皆様、ありがとうございます。

    ユーザーID:7165282501

  • ぽんぽこ様へ その2

    カレーに全卵、味噌汁INポーチドエッグ、我が実家では普通でございますよ。あと、釜あげうどんを全卵を溶いた物に醤油で味付けし、それにつけて食べます。それを「ずりあげ」と呼んでますが、どうやら、他では聞いた事がないので、実家だけの事でしょうね。
    多分、父の玉子好きが影響しているようです。

    ユーザーID:9299635117

  • グルメレシピの宝庫・・・なるほど!!

    まだまだ投稿してくださる方、覗いてくださる方がいらしてとても嬉しく思い、
    ついついシャシャリ出てきてしまいました。

    皆様ありがとうございます。(もちろんトピ主は毎日チェックさせていただいております。)

    今回は我が家のカルチャーショックネタではないのですが、
    先日、旅行で鹿児島へ行ってきました。
    市内で “塩で食べる豚シャブ” なるものを体感してきました。
    もう、目からウロコのカルチャーショックっぷりと美味しさで感激してしまいました。

    “豚シャブ” と “塩” は、いつの時もかなり身近にある食材でしたが、その発想が全く無かったので
    初めての体験に我ながら想像力の無さを今更ながらに思い知らされた次第です。
    (我が家の定番になりそうな予感です。)

    甘い醤油や麦味噌など、普段なじみのない物がどれも新鮮でいつもより味わい深く感じられたのは
    このトピで皆さんの様々なレスに出会えたおかげだと思います。

    ちなみに豚三昧、焼酎三昧で1.5キロ身につけて帰ってまいりました。(号泣)

    ユーザーID:3932698703

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 冷たいおでん

    皆さんの色々なお話し面白いです。おでんににんじんを入れるというの試してみようと思います。我が家ではおでんはおでんの具材を醤油や酒などで煮て、煮汁も少なく冷たくなったのが鍋に入っていました。ようするに煮物と同じようものでした。大人になってからおでんは汁たっぷりで暖かい物なのだと知りました。母は外食しないしお惣菜の類を買わない人だったので(今もそうです)知らなかったのでしょう。私がおでんを作るようになってからは正しいおでんになりました。

    ユーザーID:6036718306

  • 千葉の農村地帯出身です

    きな粉餅にちょこっと醤油たらす
    よく冷やしたトマトを薄切りにし、ちょこっと醤油たらす

    千葉は醤油工場ありますからね♪

    ユーザーID:3466745875

  • いろいろ

    1夫の家族は、冷ややっこにお砂糖をかけて
    食べていました。トマトにもかけていたと思います。

    2私のおじいちゃんは、日本酒の熱燗に蜂蜜を入れて
    飲んでいました。

    3ちびたさん既出の、番茶=ほうじ茶について。
    私の実家、京都でも、番茶は焙じてあるお茶を
    さします。京番茶というぐらい有名です。
    関西圏一円、たぶんそうでないかと思います。
    でも、東京に行ってから、番茶は焙じてないお茶
    であることを知って、目からうろこがおちました。

    ユーザーID:1223403412

  • 以前入院した病院で

    夕食に茶碗蒸しが出ました。
    大喜びでスプーンを入れたら、中に入っていたのが、鶏のひき肉でした。
    なぜか、なるとは普通のスライスで入っていました。
    大好きなえびとギンナンは入っていませんでした。

    味は良かったのですが、茶碗蒸しには絶対鶏ささみの方がいいです。
    食べやすさを追求したのでしょうか・・・。

    ユーザーID:2924056352

  • 茶粥

    >oooo様へ
    亡き祖父は、ご飯に砂糖をかけて食べるほど、甘いものが好物でした。


    ケ○ミンショーでわかるように、雑煮を例にとってみても、丸餅か切餅か、焼餅か煮餅か、味噌仕立かスマシか、具の種類など、料理法は全国津々浦々多種多様ですね。


    なれ寿司や柿の葉寿司など近隣県は似通った物が多く、茶粥は和歌山県と奈良県がよく知られており、冬季は茶粥にサツマイモやスイトン入れるのは珍しくないかもしれません。


    夏季に冷蔵庫で冷やした茶粥に茄子や胡瓜の浅漬けがあれば最高です。
    生家独特のメニューは、熱い茶粥に小麦粉を入れて練り少し砂糖で甘くしたものです。雑炊より流動性がなく固形化した状態です。甘党だった家長の祖父の影響かもしれません。

    ユーザーID:1576442957

  • ロールキャベツ

    楽しいトピですね♪懐かしい事を色々と思い出しています。

    母のロールキャベツは中身がコロッケの具でした。
    挽肉とタマネギを炒めてゆでてすりつぶしたジャガイモと人参を入れ
    塩こしょうして湯通ししたキャベツで包み、蒸し器で蒸します。
    ソースをかけて食べます。

    ずっと本当にロールキャベツだって思っていました。
    今でも大好物です。
    結局、ヘルシー(油で揚げた衣がない)なコロッケですが。。。

    ユーザーID:2484388901

  • 楽しいトピですね。

    ポーチドエッグin味噌汁は、子供の頃に時々登場してました。黄身がいい感じで結構好きでした。大人になって作ってみましたがなぜかイマイチでしたね。

    具合の悪い時には、母が「かたくり」なるものを作ってくれました。片栗粉と砂糖を少しの水で溶いた後に熱湯を一気に入れて手早くかき混ぜたものです。これも子供の頃は大好きでしたが、大人になると全然でした。

    豚しゃぶに塩に似たものは、茹で豚(塊で茹でてからスライス)に塩で食べていました。これは今でも好きです。焼肉も半分は塩コショウで(残り半分はたれで)食べますから。

    今、我が家では、きな粉(砂糖入り)とオリーブオイルを混ぜたものがブームです。私も味見してみましたが、ピーナツバターのようでまあまあいけます。夫と子供たち(息子2人)は、トーストに塗ったり、そのままでも食べています。

    彼らは普通のご飯に、きな粉をかけたり手作りのあんこをかけたりしても食べます。

    そして、先日子供たち3人のうちの2人(娘と息子)が、クリームシチューにご飯をつけて食べているのを見てしまいました。

    我が家の子供たち、結婚したら驚かれるんじゃないだろうかと少し心配です。

    ユーザーID:9146284911

  • クリームシチュー

    何故か我が家はいつも牛肉が入ってました。
    当然それが普通だと思ってましたがあまり一般的ではなかったようです。

    ユーザーID:3635820456

  • 肉豆腐とか肉じゃがとか

    茶碗蒸しに挽き肉、を驚いたという方がいたので便乗します。

    我が家は、肉豆腐や肉じゃがは挽き肉です。
    これは、私の母の実家が昔はお店をやっていて、姉妹5人と両親の他に店員さんや子守りの女性など大人数で食事をしていたためのようです。
    大皿でどん、と出て来ていたとか。

    ついでに。
    うちの母は料理が嫌いというか下手でして。
    茶碗蒸しというのは、冷凍物を買ってきて器に入れて蒸す物だと思ってました...
    自分で卵液を作れると知ったのは中学時代の家庭科の授業でした。
    お出汁を引くのもそうでした。
    ダシの素が当たり前...中学時代にカルチャーショックでした...口には出しませんでしたが...
    でも、糠漬けだけは自宅で漬けてるんですよねー
    夕食に滅多にお味噌汁が出なくて、味噌=過剰塩分という考えだからとか...よく分からない...

    ユーザーID:9985809179

  • シチュー

    実家のクリームシチューには大根、白菜、人参、鶏肉、じゃがいもが入ってます。
    普通だと思ってましたが、大根と白菜はナイみたいでした(笑)

    ユーザーID:3452973009

  • 甘酒にお餅

    静岡の祖母の家でのお正月の定番です。
    コレを食べなきゃお正月じゃない。
    母が作ると味が違う。祖母の味。
    弟はコレを食べに帰省してた様なモノです。

    「米麹」の甘酒に大量の砂糖、かーなり甘くトロっとさせたものに、
    焼いたお餅を入れて更に温めてからお椀によそって食べます。
    お汁粉感覚なのかな?
    お餅もトロンと柔らかくなります。
    母の妹と結婚し叔父になった人もはまってました。

    コレが普通と思ってましたが
    大人になって「酒麹」の甘酒を湯飲みで出されて、
    味も飲み方も違うのにビックリしました。

    最近知ったのですが愛知県の一部でみられる食べ方みたいで、
    漫画「聖☆おにいさん」にも出てるみたいですね。

    ユーザーID:8915194110

  • あたたかいうどんにカレー投入

    夫と結婚した時一番びっくりしたのがコレ。カレーの次の日カレーうどんが食べたいというのでダシをとろうとしたら「何やってるの」と言われビックリ。
    家庭では温めたうどんに前夜のカレーをかけて食べていたそうです。

    私の家は栃木です。夫の家は三重です海に面しています。
    栃木は海なし県なので、小さいころは魚といえば干物。肉といえば鶏肉です。カレーには豚肉です。牛肉なんてあまり食べません。
    肉じゃが。カレー、ハンバーグその他もろもろ全て豚か鳥で作っていたら「我が家はそんなに金がないのか」と落ち込まれました。

    関西では肉じゃがって牛肉で作るんですね。
    後、大人になって我が家オリジナルと知ったのはグリーンスープです。れっきとしたメニューだと思っていました。ホウレンソウをミキサーにかけたものにコーンのクリーム状缶詰を入れ
    ブイヨン、塩、コショウで味付けします。弟に少しでも野菜を食べさせるために母が考えたと後で聞きました。

    ユーザーID:8241107625

  • おはぎ?ぼたもち?

    どなたか、おはぎ?ぼたもち?
    (もち米にきな粉をまぶしてるやつ)の中に、

    梅ぼし(甘い分ではなく)が入ってるのを食べたこと
    あるかた、いらっしゃいませんか??

    ユーザーID:0639715153

  • 牛乳に砂糖でなくて。。。

    私はずっとないなぁと思ってロムってたのですが、
    ありました。

    牛乳に砂糖を入れて凍らせてたというレスをみて、思い出した!!!

    実は、コーヒーに入れるポーションのクリームに、砂糖を入れて凍らせて食べてました!!!
    今は気持ち悪いですが、要するに生クリームだったのでしょうか?
    当時は美味しくて大好きでした。

    ユーザーID:4543046745

  • トーストに海苔佃煮

    いましたね。うれしくなって出てきてしまいました。
    バターを塗ってから海苔佃煮を塗るのが好きです。子どもにも勧めましたが、気持ち悪いと言われ試してもらえません。小さいうちに食べさせておくんだった。ガクッ。
    友達からもらった島根の「雲丹海苔佃煮」をぬったらいっそうおいしかったです。

    ユーザーID:9379027000

  • ロールキャベツ

    私の母のロールキャベツは、輪ゴムで止めてあり、食べるときに自分で外して食べるのですが、ビミョーにゴムの味がしました。
    大人になって、楊枝やパスタで止めることを知りました。

    ユーザーID:2896317828

  • ロール白菜

    うちでは「ロールキャベツ」ではなく、「ロール白菜」でした。
    理由は、白菜の葉っぱの方が縦長かつ柔らかいので具を包みやすく(キャベツだと葉っぱをはがす時に破れやすい)味がしみやすいためです。

    母親があえてそうしているのは知っていたので、外で普通のロールキャベツを食べても別にカルチャーショックは受けませんでしたが、「うちも白菜だよ!」という人には、いまだに会ったことがないなぁ〜。不思議!やっぱり白菜の方が作りやすくておいしいと思うんだけどなぁ。
    ぜひ、だまされたと思って、一度お試しください♪

    それから、これは子どもの時代の私が自分の創意工夫(?)としてやっていたことですが、カレーやトンカツに醤油をかけてました!
    ウスターソースやトンカツソースがあまり好きではなかったので。
    「普通ではない」ことは最初から認識していたので、このことを人に話したことはなく、したがって「変だ!」と言われてこともないのですが、やっぱりおかしいですか?
    でも、おいしいですよ〜。

    ユーザーID:0152065395

  • パインフライ

    パイナップルのフライ。
    パインの缶詰(スライス)に、小麦粉、卵、パン粉をつけて油で揚げたものです。
    エビフライ、とんかつなどと一緒に供され、同じようにソースをかけて食べます。
    甘酸っぱさと油っ気が調和するような気がします。

    いまだ賛同者現れず…。
    母はどこからこんなレシピを編み出したのかな。

    ユーザーID:2621069822

  • スープごはん

    37歳の私が中学生の夏休みのある日、友人がウチに遊びに来ました。

    親が留守だった為、お昼を2人でカップラーメンにしました。

    私は、カップラーメンの麺を食べ終え、もう少し食べたくて、残ったスープの中にご飯を入れ「お茶漬感覚」で食べました。
    「よかったら、○○もどう?」と言うと、「ウッソーえっーっ!!」と信じられないと嫌がっていました。

    現在は『スープごはん』なるものが商品化され、私は流行を先取りしてたと自負しております。ハイ!



    ※ちなみに、ウチも『トマトに砂糖』は夏のおやつとして定番です! 暑い夏には本当においしいですよ!

    ユーザーID:4889227230

  • ポットリ

    我が家では夏場に素麺が余ると祖母が必ず「ポットリ」なるものを作ってくれました。

    フライパンにごま油を多めに入れ、みじん切りした大量の玉ねぎを醤油&味の素で炒め、そこに余りの素麺を投入。ひたすら炒めます。

    お皿に炒めた素麺を乗せ、その素麺の上に冷やし中華の具を綺麗に盛り付け。
    (ハム、錦糸卵、きゅうりが定番)
    素麺に味が付いているので、マヨなどはかけません。
    これが大好きでわざと素麺を余らせたりしていました。

    祖母が沖縄の出身なので「素麺チャンプルー」のアレンジ版のようですが、ナゼ名前が「ポットリ」なのか不明です。
    友人に聞いてもそんなものは食べた事がないと言われ、愕然とした思い出があります。美味しいのに…

    母親はあまり好きではないらしく、祖母のレシピを伝承したのは私だけになってしまいました。寂しい…たまに食べたくなり、一人でこしらえています。

    ユーザーID:2443980860

  • 友人の家の

    鰻丼に、野菜餡を掛けて食べてました。

    友人は、ずっと、鰻丼には野菜餡を掛けるものだと思ってたらしいです。

    ユーザーID:3744830629

  • いちご・こんにゃく・キャベツ

    実家でイチゴを作っているのですが、
    朝取りイチゴで形の悪いものを朝食でおかずとして
    子供の頃食べてました。
    醤油とかソースとかマヨネズかけて。プチトマトと
    同じ野菜感覚なんですね。

    焼肉のときは板コンニャクスライスを混ぜて
    増量です。実家は肉と言えば牛肉以外は使わないので、
    肉代は確かにかかっています。(なのに、近所で
    カレーのお昼をよばれて、「こんにゃくで増量
    していた」と文句を言ってました)

    あと、義理実家のすき焼きは白菜でなくキャベツを
    入れるんです。九州では普通ですか?

    ユーザーID:6506835168

  • 湯豆腐

    うちの夫は東北出身ですが、なぜか湯豆腐にちくわ!

    鍋の真ん中に昆布だしで少し薄めた大量のしょうゆを入れた湯飲み茶碗を入れてちくわと豆腐を入れてます。

    夫は「しょうゆが温かく豆腐にしみやすい。ちくわおいしいよ」と。

    私が勝手にねぎ、しいたけなどを入れるようになったので具が増えましたが、夫は「これじゃ寄せ鍋だ」と文句言ってます。

    私の実家で湯豆腐はポン酢で食べていたのですっぱい物が嫌いな私は大嫌いでした。でも夫の湯豆腐は大好きです。

    さて、そんな我が家流の湯豆腐を食べている子供達ですが、上の子が友達と湯豆腐を食べに行って、「ちくわが入って無いじゃん。手抜き?」ってみんなの前で発言して笑われたそうです。

    他にもすき焼きの時に白菜が無かったので仕方なくキャベツを入れて出したら、以外にも子供達に好評。それからはキャベツ、白菜、もやしなど何でも入れています。

    上の子が笑われた事を他の子供達に話した時にみんな「えぇ〜!違うの!」って。やっぱり基本?な食べ方教えないとダメですね。

    ユーザーID:8588027703

  • 福岡の焼鳥が普通だと思っていました

    福岡市出身です。
    以前、東京出身の友人に「福岡の焼鳥は無法地帯だ」と言われました。
    確かに福岡の焼鳥は、鶏肉のみならず豚に牛に羊に雀、野菜に魚介と本当に無節操で、ぶっちゃけ串に刺して焼いて美味しい物なら何でもあり、という感じです。
    味付けはほぼ塩のみで、タレは滅多にありません。
    福岡の焼鳥の大定番は豚バラで、炭火で表面がカリッとするほど焼いた豚バラは、余分な脂は全て落ちてしつこさなど皆無で、シンプルな塩のみの味付けが豚肉の旨さを最大限に引き立ててくれます。
    他にも、アスパラやえのき茸やプチトマトを薄切りの豚バラで巻いたり、牛ハラミや椎茸や海老や帆立やイカなどなど。串には刺しませんが、焼いた豚足も定番メニューですね。
    なので、焼き鳥屋に行って何十本も食べたけど、結局鶏は食べていないなどという事も、あり得ない話ではありません。

    勿論、鶏肉も様々な部位を食べられますし、その種類も決して他の地方に劣る物ではありませんが、少なくとも「焼鳥=鶏肉」という認識は、福岡にはありません。
    今年になって私は東京に引っ越しましたが、焼き鳥屋に行ってもメニューが寂しくて仕方ありません。

    ユーザーID:4867190657

  • 社食ですがいいですか?

    実家の独創的なメニューってご飯入りお好み焼きぐらいしかないなぁ、と思っていたら
    社員食堂で結構面白いものを食べてる事を思い出しました。
    「あんかけエビフライ」(卵+片栗粉のあんかけ)「焼き鯖のあんかけ」(やっぱり卵あん)
    「揚げだし豆腐」(厚揚げを更に揚げてある)「クリームコロッケ」(クリーム種に片栗粉?でもっちり)
    片栗粉の登場回数がやたら多いです。冷めにくいから?大体のカツには卵あんが掛かっています。
    あと何を取っても味噌汁が付きます。カレーにも味噌汁。シチューにもご飯と味噌汁。

    ユーザーID:7322156978

  • らんさん、知らなかったです。

    福岡県民です。
    こっちの焼鳥、全国バージョンと違うんですか? じゃあ、東京の焼き鳥屋さんにはイカとか海老はないんですか? 銀杏も?
    あの分厚い豚バラがない?
    あー、福岡で良かった!
    らんさんのレス読んでたら久々に焼き鳥屋さんに行きたくなりました。

    ユーザーID:9749046273

  • すっぱい味噌汁

    私の母が家族の健康を想って料理をすると、大変なことになります。
    とくに一日おきで出る朝の味噌汁。
    最初は煮干が丸々一人5本入るところから始まり…
    何を思ったか、ある日からなめこ汁のなめこのぬめりをを洗わずに汁へ投入。
    そしてそれだけでもすっぱかったのに、またある日から全く味噌の味が消滅!!
    家族は激怒して母に何を入れたか聞いてみると、
    「お酢よ」の一言。
    さらに、にがりが入って体に良いのよ!と喜んでいました。
    なめこのほかにも酸度の高いとろろ昆布や粘土の高いオクラなどをはじめ豆腐やジャガイモ、かぼちゃなど色々入れてくれます。
    なので流味噌汁がよそわれると、汁が極端に少なく、具がお椀からはみ出します。
    最近はさすがに家族のブーイングでお酢は入れないようになりましたが…若干煮干の数が増えた気がします。

    ユーザーID:9961850794

  • ホットケーキと寄せ鍋

    我が家のホットケーキはメープルシロップ+バターではなく、マーガリン+ハチミツでした。
    しかもかちんかちんのハチミツをホットケーキの上にのせ、溶けるのを待ちます。
    たまにハチミツが溶けきれずにシャリシャリしてましたが。
    メープルシロップがかかったホットケーキを食べた時の衝撃は忘れません。

    もう一つは寄せ鍋。
    両親が福岡出身だからなのか、母のオリジナルなのか我が家の寄せ鍋は土鍋に昆布を放り込み、魚介に白菜椎茸蟹に豆腐。たまには牡蛎も投入。もちろん鶏肉も投入。水炊きか?
    もう、生臭くて食べれません。
    大嫌いでした。

    大人になってから、寄せ鍋はきちんと味付けをするんだと知りましたが、今も鍋は苦手です。

    ユーザーID:2012495341

  • ピーマンの肉詰め

    主人にピーマンの肉詰めを出したところ
    こんなの違う!と大激怒

    姑に頼んで作ってもらったところ
    出てきたのは・・・
    ピーマンをくりぬいて焼いたものに
    塩と生姜汁で味付けされた鶏そぼろを詰めたものでした

    私も嫁いだときびっくりしたわ〜と姑

    意外においしく、簡単なので
    我が家のピーマンの肉詰めも鶏そぼろバージョンになりました

    これまでの私が作っていたものは
    ピーマンが張り付いたミニハンバーグと呼ばれています

    ユーザーID:4245463734

  • 木綿豆腐に

    旦那の実家は、木綿豆腐プラスからしで「冷ややっこ」です。
    これってアリなんでしょうか?

    ユーザーID:8440701063

  • 福井の友人の話 『カツ丼=ソースカツ丼』

    カツ丼といえば、豚カツをだし汁と溶き卵とネギで軽く煮て盛りつけるものを想像される方々が大半だと思いますが、ある私の友人は違いました。

    カツ丼といえば、かの友人は、煮るカツ丼はカツ丼ではないと強硬に主張したため、実際に食べに連れて行ったほどだったのですが、1軒程度ではまったく納得しなかったため、数ヶ月かけて何軒もハシゴする羽目になりました。そう、彼は福井出身でした。

    そうした店を近隣だけでなく、東京や大阪等でもいくつか訪ね「煮かつのカツ丼」のほうに一般性があることに納得した様子でしたが、逆にその友人に福井に連れられていったときには『ソースカツ丼』が一般的な福井に、感心しました。

    薄い豚肉をソース入りの?衣で香ばしく揚げたソースカツ丼は、当時大食漢だった私には、ビールの良き友になったものでした。今や福井に行くと『ソースカツ丼』を食するべく、足を運ぶ自分だったりします。

    ちなみに私は、名古屋の“みそかつ”も好きです。

    ユーザーID:7594249941

  • 帰国子女の友人宅に御呼ばれした時

    ホットケーキの生地そのものにメイプルシロップを入れて焼いていました。
    ビックリしましたが海外ではそうするものなのかと感心したことを覚えています。

    ユーザーID:8241107625

  • オム…ライス

    「オムライスが食べたい」と言った私に母は溶き卵の中にご飯を投入まぜまぜした物を焼いてくれてたっけ…味はたっぷり添えたケチャップによって自動的に修正されて不覚にも美味しい、未だに実家の定番メニュー。ただ、名前はスパニッシュオムレツ(スペインの人々に謝れぇ!)になってます。

    ユーザーID:0243825765

  • 義母のケチャップライス

    読んでて凄く楽しいトピックですね。
    私も参加させて頂きます。

    我が家のすき焼きは大根。麩は必ず入れます。
    どちらも味が染みてすごっく美味しいですよ。
    子供たちは大好きです。

    義母の料理には毎回カルチャーショックを受けてます。

    ○すき焼きは醤油の味しかしない
    ○ちらし寿司は酢の味しかしない
    など、まだまだいっぱいあります。

    一番衝撃的だったのはケチャップライスですかねぇ・・・
    「ハヤシライス」を作る。というのでお手伝いしたのですが
    鍋に大量の野菜(これは別に良いとして)に
    コップ2杯程の水(これで10人分は到底足りない)
    最後のとどめに大量のケチャップ・・・
    (味付けはケチャップのみ)

    義理弟のお嫁さんと目が点になり、その後
    速攻でルーを買いに走りました。
    味は・・・ケチャップでしたね

    ユーザーID:8300817352

  • ロール白菜 うちの場合

    ぽんさん、私もロール白菜作ります。

    初めて試作するときに「これは普通のコンソメスープよりお出汁の方が合うかも・・?」と思いつき、かつおだしにお醤油、お酒で作ったところ家族に好評。以来、我が家ではこの形で定番メニューになりました。
    で、洋風で食べたいならキャベツで、和風で食べたいなら白菜を使います。
    洋風のときにはあいびき肉を使いますが、和風のときは豚ひき肉、たまに鶏挽肉を使い、しいたけやニンジンのみじん切りもいれるようになったので、もともとのロールキャベツからは遠くなってしまいました(笑)

    ユーザーID:8189315757

  • マムシ味噌汁

    ELLENさんの投稿見て思い出しました!

    我が家は茨城北部のど田舎、夏は毎日蛇がその辺をにょろにょろでした。

    私が小学生の頃、家に帰ろうと玄関前に着くと毎日お迎えの蛇が出ていて、蛇が大嫌いな私は
    大声で家の中の母を呼びだし、追い払ってもらってから家の中に入っていました。

    蛇が嫌いでない母(全然怖いという思いが無いみたい、、)は、蛇を見ると
    マムシの模様かどうかを常にチャックし、模様があると捕獲していたようです。

    で、ここからが本題ですが、母は捕獲したマムシを乾燥させて粉末にし、お味噌汁に入れていたのです!(ギャー)

    昭和30年代生まれで、戦時中のように食糧事情が悪かったわけではないのに何故に?
    マムシは滋養強壮に良いと聞いた母が子供たちの為にとやっていたそうです。

    何時に発覚したか? 中学生のころに、お味噌汁を飲み干した後に残る粉に疑問を持ち質問すると
    あっさりと、『マムシの粉末!』

    多感な時期だった私は卒倒しました、でも身長146CMの母から170CMの私に成長できたのは
    十分なカルシウムを成長期に取れたからでしょうか。笑

    ユーザーID:4833285986

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧