≪駄トピ≫遠慮し過ぎ人間

レス9
(トピ主0
お気に入り29

家族・友人・人間関係

肉まん

みなさま始めまして、自他共に認める変なところで遠慮してしまう肉まんと申します。
私はしょうもないところで遠慮することが多く、後で「え?それでいいの?だったらそうしたのに」と他人の行動を見て疑問に思う日々を送っております。
例えば、残業中に社長から勤務中にコンビニ弁当の差し入れがあり、仕事がひと段落した者から好きなものを選んで食べていいとのことだったのですが、その時一番乗りだったのが私でした。
お弁当は3つ・・・1つ明らかに豪華版な内容のお弁当があって、「美味しそう・・・」と思いました。コンビニ弁当なので他のものとの値段の差もラベルではっきりわかります(たかが100円くらいの差ですが)
さすがにこれはとれないよね・・・まだ仕事から抜けれない上司もいるし・・・と思いつつ残り2つで選んでいたら、後輩がやってきて一緒に選びだし、例の豪華弁当を選んでもっていきました。
私は「・・・・・・。まだ上司がいるのに、一番新人のあなたがそれをもっていっていいの!?」と。
その後すぐに上司がきて、おどけて遠慮する私に「好きな方選びなさい!!(笑)」と私に言ってきたので、上司が好きそうな方を残して選びました(こればっかりはわからないので、もしかすると上司が好きな方を選んでしまったのかもしれませんが)
その話を彼氏にすると、「お前遠慮しすぎ!弁当ごときでなんでそんな気にするんだ?」と言われました。
そうなんです。今回の弁当だけではなくて、色々なことで余計な気を遣いすぎている私なのです。たぶん間違っているんでしょうね・・・。もっと素直に生きる方がいいのはわかっているのですが・・・性分のようです。

みなさんの遠慮しすぎ、気を遣いすぎなエピソードがあれば是非きかせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6279988775

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も遠慮しすぎてしまいます

    少し違うかもしれませんが
    先日駅で切符を買おうと母と並んでいたところ後からきた男性が私たちの前にすっと入ろうとしました。
    そのとき、つい男性用のスペースを空けてしまったんです。(私たちが最後尾でした)
    母には「あり得ない!」とかなり驚かれ信じられないという顔をされました(笑)
    でも、つい遠慮しすぎてしまうんですよね

    ユーザーID:0757415417

  • 性分なら後でモヤモヤしないです

    だからトピ主さんのは単に相手によく見せたい、よく思われたいだけだと思います。
    でもそれは悪い事ではないですよ。
    ただ、その事で他者を自分のようにしろとかモヤモヤ思ったり彼氏に愚痴るくらいなら
    まだ後輩さんの方がかわいいですよ、ということです。
    自分の器以上のことをするからグチがあふれちゃうんですよ。
    本当に遠慮する性分ならむしろ誰が好きなものを選ぼうと「よかった」とホッとするはずですもん。
    現に知り合いでそういう人います。
    そして本心・心からそういう人っていうのは、必ず最後の最後で認められるというか、おいしいことが用意されています。
    損して得取るの典型。
    損しっぱなしというトピ主さんのは、本当の謙虚と違うという事が周囲にも神様にもばれているんだと思われます。

    ユーザーID:4981263499

  • 私はこんな感じです

    相手を尊重するために、遠慮する、という事はよくあります。
    相手が知り合いだろうと、見ず知らずの他人だろうと、同じですが。

    例えば、列に並ぶ際、誰かと同時に列に到達したら、相手に先を譲ります。
    また、例えば、自転車で走っていて、狭い道にさしかかり、向こうから自転車が来ているが、道が狭くて2台はすれ違えない、という状況なら、自分が降りて端に寄ります。

    遠慮する事によって「自分の評価を上げよう」というのが見え透いていた場合、逆に、評価を下げる場合もあると思います。また、遠慮する事によって、相手に気を遣わせる事もあると思います。ですので、遠慮するのもケース・バイ・ケースで、都度判断しつつやってます。

    トピ主様のケースがどうなのかは、よく分からないのですが、私は、こんな感じです。

    ユーザーID:6831978606

  • お弁当の場合は

    値段と好みが一致するとは限りません。

    豪華な焼き肉弁当と、質素な鮭弁当があり、焼き肉弁当が700円、鮭弁当が450円だった場合でも、さっぱりしたのが食べたければ鮭弁当がいいですよね。

    値段で遠慮というのは、好みがかかわる物の場合、まったく的外れな遠慮だと思います。

    ユーザーID:9028450644

  • 私は後でいいですから〜

    なんだかものすごくわかります!

    仕事中に色んな人の状況を考え過ぎて先回りし過ぎて結果怒られたり、選択肢があればいつも先は人に譲るため主体性のない人間だと思われたり、友達とランチに行けばあんまり値段の違い過ぎるものを注文しないように相手の様子をうかがったり。バイキングに行っても食べる量や速度も気にしたり。

    私これがいい!と言うのに勇気が要ります。
    相手に合わせることを重要視し過ぎて変な気を遣います。

    育った環境も含め何となくそんな自分がわかってきて、いかんかなあと思いつつ実はそんな自分が嫌いじゃない事もわかってきて、損な性質かなあと思いつつもそのスタイルが安心するので、自己満足だけどそんな自分に納得し始めている私です。
    我を通すのが不安なのです…。

    お互いもう少し楽にいきたいですね〜。笑

    ユーザーID:3600852599

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ビバビバさんに同意です。

    それは「遠慮しすぎ」なのではなく「他人の目を気にしすぎ」。
    「たかがお弁当の選択で、自分を実際以上によく見せようとしすぎ」です。

    きっと社長さんも「いろいろ好みがあるだろう」と思っていろいろ選んだの
    だろうと思うのです。
    「明らかに豪華版な内容のお弁当」もその一環で選ばれたまでのこと、
    誰にいこうと気にするところではないでしょう。

    トピ主さんは「他人にどう思われるか」が何より気になるんですね。
    自分が後輩に「まだ上司がいるのに、一番新人のあなたがそれをもって
    いっていいの!?」(って大げさですよ、相当)と思ってしまうように、
    自分が思われたくないんですよね。

    その後も「上司が好きそうな方を残して選ぶ」あたり、たかがお弁当で
    周りに気を遣いすぎ(自分のイメージを気にしすぎ)は疲れませんか?
    後輩さんに「本能のままに好きなものを選べていいわね」と思うなら、
    1回まねしてみればいいんですよ。たかがお弁当、なんだし。

    遠慮しすぎだと思うからもやもやするのです。
    他人にどう思われるかに囚われすぎ、だと思えば何とか変えてみよう!と
    思えませんか?

    ユーザーID:4856110720

  • 遠慮しすぎと言うほどの事でもないような・・・。

    私も普通にトピ主さんと同じ行動を取りますが別に、遠慮しすぎとは思いません。
    例えばケーキの差し入れがあって、みんなで先に選んで食べて、最後に戻ってきた社員に一番よくない分が残っているところを想像したら?
    何だかそういう事をしている自分が見苦しくて嫌です。

    それよりも、弁当も慌てて食べなくていい訳だし、みんながひと段落するのを待つかな?
    仕事している人を置いて先に食べない気がします。
    後輩が豪華弁当を持って行ったとしてもその人はそういう価値観なんだと思う位で相手もそうすべきと思いません。

    ユーザーID:4091954443

  • 場合によってはですが

    人の言うことを額面通りとり、つべこべ考えないで、その通り行動するというのが最大の気遣いということもあります。かって、鍋で遠慮して野菜ばかり食べていた人に野菜を食べさせてくれと怒ったことを思い出しました。いらぬ気遣いせぬが気遣いと言うこともあります。

    ユーザーID:7173645076

  • 私だったら…

    そのお弁当の場合、私だったら一番豪華なのは避けて、
    残りのふたつのうちから自分が食べたい方を選ぶかな、と思いました。
    全然気を使わない訳ではないが、自分の意志もある程度尊重するという
    折衷案とでもいうか。
    そうした後、多分そんなに悩まないかと思います。
    そこそこ好きなもの食べた満足感があるし、まぁちょい気も使っといたよ的
    自己満足もあるから。

    私ではないですが、知り合いに一人、すごい遠慮しぃがいます。
    その方は、例えば皆で鍋をつついているとき、率先して皆の小皿に
    鍋をよそってくれます。
    しかし、その間自分はほとんど食べない。
    皆が一通りお腹がくちくなり、鍋に差し込まれる箸が少なくなってきた頃に、
    俄然猛然と食べだすのです。

    その様子を始めて見たときは、正直ぎょっとしましたね。
    そこまで我慢しなくても…と、遠慮を通り越して、少し異様なかんじでした。

    ケースバイケースですが、気を使う行為って、
    後から自分が悶々としちゃう場合って、ムリしてるんでしょう。
    精神的に健康な人ほどそこまであなたに期待しないし、逆に気を使われ過ぎると
    めんどくさーと思うこともあるんで、ほどほどがよいかと。

    ユーザーID:0373069181

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧