亡き妻も見守って欲しいです

レス192
(トピ主19
お気に入り165

恋愛・結婚・離婚

hiro

4年と少し前になりますが、妻と死別しました。妻は癌を宣告されて、まさに必死の思いで癌を乗り越えようと4年間の闘病生活の末に天に旅立ちました。
夫の私は二人の娘とともに、何とか生きていて欲しいと願い看病しましたが、しだいに悪化する病状とともに余命わずかとの医師からの説明に落胆し、病気の前ではどうする事もできない無力感とともに数ヶ月を過ごし最期を看取りました。
私自身やり場のない悲しみもありましたし、次女は余りのショックで暫く声が出なくなった状況もありました。
4年間の当時を思い出します。
まだまだ若かった亡き妻の人生を思うと、やりたい事もいっぱいあっただろうし、かわいそうでなりません。人の命は明日をも知れないものだって事を目の当たりにしました。
あれから4年が過ぎ、自分自身のこれから残りの人生を考えた時、あらためて『このままじゃいけない。再婚も考えてみよう。』と思うようになりました。
娘達が二人とも成人し、やっと学校も卒業しましたので父親としての役目は果たす事が出来たと思います。
娘達の母への思いもあり、複雑な心境です。
皆さんは、どう思われるでしょうか?ご意見をお聞かせ下さい。

ユーザーID:3177593991

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数192

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    亡くなった奥様の・・・お子様の・・・周りの・・・御自分の・・・いろいろな事が気になるのでしょうが、御自分の気持ちを一番大事になされてはいかがでしょうか。

    再婚しようという気持ちがあるなら、【今度、こういう人と結婚する事になった。】と、亡くなった奥様、お子様他に報告して、悔いのない人生を送りませんか。

    ユーザーID:7436711456

  • トピ主さんが

    新たな伴侶を求めていて、娘さんが賛成でしたら良いのではないでしょうか。トピ主さんは新たに子を儲けたい、又は、娘がいるから子供は要らないとの考えでしょうか。私の彼も奥様との死別でしたが、(娘には母親は一人なんだ)と、頑として考えを変えなかったのでこちらから別れを告げました。

    ユーザーID:8761831517

  • 幸せになってください

    とても大変な日々だったとお察しします。

    しかし、奥様はあなたのような方に看取られて幸せだったと思いますよ。

    娘さん達も無事成人されたとのこと。沢山のご苦労の分、幸せが待っています!
    トピ主さんの幸せをお祈りしています!

    ユーザーID:6323082950

  • ホンネをいえば

    お嬢さんの立場です。
    ホンネで話すなら、再婚はしないで欲しいです。

    おつき合いの方はいても、再婚だけは、祝福できませんでした。
    それがきっかけで、妹は父と一切縁をきりました。

    私も父の後妻は、実家を処分して新居を購入させたり、イロイロとあり
    よい感情を抱いてないので、あまり会いたくないです。

    だからと言って、トピヌシさんが幸せを放棄する必要はないです。
    相性しだいでは、娘さんと巧くいくかもしれない。未来は未知数です。

    あくまで、私の場合の実子のホンネの思いを綴りました。

    ユーザーID:4412499928

  • 良いと思いますよ

    父と子どものころ死別しました

    母はひとりでがんばって私と妹を育ててくれました
    本当に感謝していますが、自分が大人になってパートナーと一緒にいる
    喜びをわかってきたら、
    母にもそういう喜びをまた感じながら暮らしてほしいと思うようになりました。

    亡くなった奥様も喜ぶと思いますよ。
    今度は御自分のためにがんばって生きてください

    ユーザーID:9638193113

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ご苦労されましたね

    再婚されることは良いことと思いますが娘さん達が結婚されるまでと言えばいつになるか判りませんね。
    4年間が過ぎたのですからせめて7回忌まで終わらせてからにすれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8148832228

  • ご自身の幸せを第一に

    奥様が亡くなられ、いっぱい悲しい思いをされながら、4年間がんばってこられたのですね。
    娘さんたちも成人なさってるのなら、お父さまを理解していただけるのではないでしょうか。
    娘さんたちもいずれはご結婚されますし、トピ主様は、今後のご自分の人生を一緒に歩んでくださる女性が必要かと思います。
    一人というのはあまりにも寂し過ぎますし、亡くなられた奥様もその方が安心なさるのではないかと思います。
    折りをみて、娘さんたちにご自身の気持ちを言葉にされたらいかがでしょうか。
    私は、再婚されることをお勧めいたします。
    ご自身の人生なのですから、どうかこれからを幸せに生きていってくださいね。

    ユーザーID:2858525897

  • お疲れさまでした

    男手1つで娘さんを立派に成人するまで育て上げられたとのこと。感服いたします。本当にお疲れさまでした。

    私は幼い頃突然の病で父を亡くし、母に女手1つで育ててもらったものです。
    今は後期高齢者となった母が、ずっと1人で人生をエンジョイしている姿を見て、男性と女性は違うなと常々感じています。
    母は父が亡くなって苦労はあったと思いますが
    「楽になった部分もある。結婚はこりごり。伴侶は必要ないし1人の方が楽しくて気が楽で性に合っている」
    といつも言い、実際そうやって生きています。
    母の友人もなぜか若い時期に寡婦となった方が多いのですが、みな安定した収入(公務員、医師、不動産収入など)があるためか、誰も再婚していません。
    現在は、皆、年齢的にも寡婦ばかりになり、女同士で旅行に行ったり楽しんでいます。
    でも、妻に先立たれた夫で、母のようなことをいう人は皆無で、ほとんどの方が再婚されています。
    男性は伴侶がいた方が長生きするそうですし、機会があるのなら、ぜひ再婚された方が精神的にも安定されるのではと思います。
    ただ相続の部分だけは、娘さんとよく相談なさった方が良いと思います。

    ユーザーID:5464276184

  • たぶん

    親の再婚は余り喜べないでしょうね。
    家に帰ったとき、そこに他人がいるのはあり得ないようです。
    娘達が中高生のときプロポーズされましたが、娘たちに相談した結果、お断りしました。

    今、私には、茶飲み友達と呼べる男性が2人います。
    娘達には会っています。おかあさんには友達が余りいないから、仲良くしてもらいなさいと言われます。

    家には入れたくないけれど、親がそれで楽しく過ごせるなら異性の友人は可のようですね。

    ユーザーID:4679261659

  • 私も伴侶を亡くしています

    私は自身が36歳の時に、33歳の夫を突然死で亡くしました。
    それこそ、数時間前まで元気で将来の夢を二人で語っていただけに
    突きつけられた現実を、受け止めるにはあまりに辛い事でした。
    頭も心もおかしくなりそうでしたし、実際、おかしくなっていたようにも
    思います。

    33歳と言う若さで、闘病もせず、数分で逝ってしまった夫の事を
    思うと、かわいそうでなりませんでしたし
    何より、救えなかった自分を責めました

    あの時は、自分を責めることで、しのいでいたようにも思います。
    毎日、息はしていましたが、生きてはいませんでした。

    ですから・・
    主さんの思いは、痛いほどわかる気がします。
    私は昨年、夫の死別後ようやく10年が経ちました
    2年前、今の私の事を理解してくれるパートナーと
    出逢いました。

    パートナーとの将来を考えるとき、
    中には、亡くなったご主人がかわいそうだ・・と言う人もいましたが
    私には、空の国の夫はきっと
    ようやく一安心し、、よう頑張ってくれたやんと
    笑ってる気がしているので(自己満足かもしれませんが・・)

    (続きます・・・・)

    ユーザーID:2008461105

  • 私も伴侶を亡くしています2

    私の中で、区切りを付けようと思っています。
    ただ、亡くなった夫の事を忘れることはこの先もありません
    ただ・・思い出す事は少なくなったことは・・事実ですが

    私は、供養とは亡くなった人の事を忘れない事だと思うのです。
    それに囚われる事・・ではない・・と。

    どうぞ、主さんも、亡くなった奥様の事は、大切な思い出として
    新しい人生を歩んでください。空の国の奥様も、それを望んでおられるでしょう。

    お子様も、安心してご自身の道を進まれるでしょう。
    今まで4年間
    男性が一人でお嬢様を育てて行かれるのは、大変だったと思います
    お疲れ様でした。
    もう、主さんが幸せに向かってください。

    そう、明日がやってくるなんて保証は無いし
    明日は誰にもわからないのですから・・。

    長文、私事、失礼しました。

    ユーザーID:2008461105

  • 娘さんの性質にもよるし、それよりも…。

    再婚を目指すよりも、

    生活を充実させたらいかがですか。
    日常生活の中で心から大切にしたい好きな人が出来たら、
    そのときにはじめて、
    再婚をお考えになったらいかがでしょうか。
    そのときにはじめて、
    娘さんに打ち明けたらいかがでしょうか。


    「結婚生活がしたい…」
    と、あくまでも、
    結婚「生活」を望んでいるなら、
    もし万が一、
    お相手が病にでも倒れたら、
    あなたは、
    前の亡き奥様と同じように、
    心からの愛情で看病してあげて下さいませね。
    結婚生活とは助け合う、
    そういうものですよね。

    あなたの寂しさを紛らわし、
    あなたの面倒を見てもらうつもりでも、
    再婚相手が先に倒れる場合がありますよ。

    辛口レスですが、
    つまり、
    私が言いたいのは、

    あなたには、
    結婚生活の愛情よりも、
    純粋に、
    ふと恋に落ちる愛情を探したほうが、
    今後は幸せになれると思うんです。
    賢明なトピ主さんなら容易に想定していることと思いますが…。

    ユーザーID:0691971333

  • 新しい人生を〜

    あなたの未来は、これからもあります。
    娘さんたちもやがて嫁いで行くことでしょう。

    そして、老後・・一人ではさびしいし、私が娘の立場なら父とともに生きていく人がいた方が安心です。

    ユーザーID:4471521313

  • まず恋愛から

    娘さんももう成人しているのですし
    娘さんには、娘さんの人生を歩むのなら
    あなたにも、あなたの人生を歩む権利はあると思います。

    再婚したいお気持ちなら、まず、恋愛から
    頑張ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:2008461105

  • 子供の立場で言えば・・・

    トピ主様には残酷に聞こえるかもしれませんが、

    お子さんが結婚するまで、父親でいてください。

    お子さんが結婚前に、

    恋愛して結婚して、後妻さんを迎えられる・・・

    子供としては、とても複雑な気持ちになります。

    両親を大切にしたくとも、父親は「男」で、

    女性と「恋愛」して、母でもない女性を「母」として、

    結婚式にのぞまなければならないのです。

    お子さんが成人して、親の義務は・・・と考えるのもうなずけますが、

    お子さんが自分の家庭を築くまで、

    父親でいてください。

    男として、他の女性と結婚しないでください。

    子供の立場です。ごめんなさい。

    ユーザーID:4299483485

  • 涙が出ました

    読んでいて涙が出ました。
    私は亡くなられた奥様の立場です。
    もう5年闘病していますが治る見込みはありません。
    子供は息子が2人います。
    自分でもいつまで生きられるかわかりませんが私がいなくなった後のこと考えると
    将来のある子供達よりも夫のことが一番気がかりです。

    4年も1人で頑張ってきたんだから良い人に恵まれたら再婚もいいと思います。
    私もできれば夫にはもう1度幸せになって欲しいと思いますから。

    ユーザーID:6563062074

  • 2年前夫に先立たれました。

    主様は、やっと4年間の苦悩を経て再婚する気持ちを
    もたれたのですね。いいと思います。
    自分の人生です、ひとそれぞれ考えはいろいろあります。

    私は、主人と出会ったころを思い出すと、もう二度と
    それ以上の幸せあ出会いはないと思うことと、主人が
    亡くなり、気が狂わんばかりの生活を経て、最近少し
    落ち着いてきて・・。もし、万が一、私に再婚を意識
    する方が出てきても、また、主人を亡くした気持ちを
    再婚相手にも・・・愛する人を失う気持ちはもうにどと
    味わいたくない・・から、二度と再婚はないといいきれ
    ます。

    再婚するということはまさに、奥様を亡くした悲しみ
    をもしかしたら、また、味わうことになるかもしれません。
    そんなこと考えていたら再婚さんてできませんよね、
    しかし、死別はそれほどまでに苦しいものですよね。

    ユーザーID:6194259088

  • いやだな。    ・・・娘より

    22才の時に母が亡くなり、25で結婚。
    その頃から父が彼女を作り出しました。

    出産した病院に突然連れてきてお祝を渡された。(初対面)
    その後実家に帰ってる時に突然連れてこられた。(アポなし)
    (姉の子は勝手に会いに連れて行かれた)

    結婚をする気はない。と言っているので、余計に会う気もありませんでした。
    最近も彼女が会いたいと言っている。と言われましたが、断りました。


    救われたと思うのは、結婚式が終わっていた事です。
    育てられたわけでもない赤の他人に
    母親面して出席されなくてよかった。と思いました。


    他人事なら、「そりゃ、一人じゃさみしいでしょ。」と思いますが、
    自分の父親が「男」なのは見たくも考えたくもないです。


    結婚はしない。とは言ってますが、月の半分位は彼女の家に行ってるし、
    母とはあまり行けなかった旅行とかも行ったという話を聞くと、
    とても不快です。

    ・・私は。なので、娘さんは考え方が違うかもしれませんが、
    一度娘さん達と話し合いをするのがいいと思います。

    ユーザーID:0300634577

  • トピ主です

    レスいただいた皆さん、本当にありがとうございます。
    娘達には私の再婚の決意を伝えました。
    娘達とは同居はせず、私が家を出て再婚相手の住む所に新たな住まいを見つけるつもりです。

    再婚相手の女性も再婚になります。彼女には、鬱病を持つ娘さんがあり、私が妻の他界後の精神的に参っている時期に出会いました。二人とも互いのツライ状況を理解しながら支え合ってきた間柄です。
    再婚という形で、自分自身だけが新たな人生を踏み出すのは、気持ちは複雑ですが、亡くなった妻も理解してくれるように思います。
    娘達は『パパの好きにすれば』という反応ですが、まだ理解できないように思います。
    いずれ娘達が子供を持つようになった頃に理解してくれるような気がします。
    これからは、私のような者でも再婚を決断してくれた相手の女性を大切にする番だと思っています。…そして自分自身の人生も大切にしていこうと思います。
    『二度と配偶者を看取るような事はしたくない』と思った自分自身ですが、残りの人生を独りで生きていく事はできませんでした。亡き妻も見守って欲しいと心から願っています。

    ユーザーID:3177593991

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です2

    皆さんのレスを拝読して、様々なご意見をありがたく噛みしめています。

    同じように伴侶を亡くされた“えみ様”が書いて下さった言葉は、妻の人生を思う時、私も何時も考えている事です。
    『人の命は、本当に明日をも分からないもの』…そんな気持ちです。誰もが突然の病に倒れるかもしれないんですもんね。

    命がある事に感謝して、人の心を大切にし、自分自身の人生を充実したものにする事が、私が取るべき姿勢だと考えています。
    レスいただいた皆さんとトピを読んで下さった方々のご健康と幸福を願っています。

    ユーザーID:3177593991

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 夫を3年前に亡くしました

    21歳の娘と20歳の息子がいます。私に再婚話が出て、子供たちが反対したら「えーーー? あんたたちの結婚話も反対してやる!」と言えばわかる人間に育っています。だから子供の意志は考慮に入れません。

    ただし、私自身が結婚はこりごりなので再婚はしません。
    夫の親族に「軒を貸して母屋を取られた」ので、二度と結婚はしたくありません。結婚すれば当然、相手方との親族との付き合いが生じます。面倒ごとを抱え込みたくありません。

    私はむしろ、なぜ、トピ主さんが「このままじゃいけない」から「再婚も考えよう」と飛躍してしまうのかがわかりません。

    まずは恋でしょ?

    ちなみに夫は生きてるのが大好きで、たくさんたくさん、いろんなことを楽しんでました。

    「たくさん生きて、たくさん楽しいことしろよ」これが遺言です。もちろん恋も込みです。

    ユーザーID:2993630779

  • レスを拝見しました。

    お相手がおられたのですね。

    ご結婚なさるとのこと、
    良かったです。

    トピ主さんのレスに胸を打たれました。
    お幸せになりますように。

    ユーザーID:0691971333

  • 娘さんたちの言葉

    勝手にすれば。ですよ。
    せめて娘さんたちが結婚するまでは再婚なんて親としてするものでは無いでしょ。
    亡き妻だって、天国から
    そんな急いで再婚を考える夫とは思ってもいませんよ。自分のことの前に娘さんたちを一番に考えて答えを出して下さい。
    娘さんたちも結婚すれば、勝手にすればから、お父さんも幸せになってに変わるハズですから。それから、お父さんは一人の男に戻りましょうよ。
    みっともない父に映ってると思いますよ。

    ユーザーID:0193058953

  • 再婚してもいいと思います

    母を失った子供の立場です。
    姉弟の弟の方の立場ですが。

    私も、母を病気で失いました。
    その後、父は再婚。

    そりゃ、はじめは受け入れられなかったですよ、私も姉も。
    でもね、受け入れられるようになりました、私も姉も。

    娘さんも成人されている様子。
    ある程度、精神的にも成熟しているでしょう。
    であれば、いずれ受け入れてくれます。
    もちろんはじめはギクシャクするかもしれません。
    そこはやっぱり他人ですからね。

    でも、分かってくれると思いますよ。
    「自分達のために父親の人生を犠牲にして良いはずが無い」って。

    なくなられた奥様も、トピ主さんが充実した人生を送られる事を、
    そして1日でも長生きされる事を、望んでいると思いますよ。

    ユーザーID:0727966129

  • いいと思います。

    私は娘ですが、母が再婚しました。私は1人寂しく老後を過ごす母より
    楽しい人生にしてほしいので大賛成でした。相手が特に好きとかではなく私にも自分勝手な人生があるように母にも自分の人生があるからです。

    ユーザーID:7236232239

  • いいと思います

    今日偶然みつけたブログがありましてとある国の村に現地の方と結婚して暮らす男性が日記のような形でつづられているものでした。
    どうして日本人がそんな所に?
    そしてその年齢で?
    と最初は???だらけだったのですがよくよく読んだら、「あーこの方は第二の人生をここでみつけられたのだ」ってわかったんです。
    人生って思いもよらない出来事の連続ですよね。
    不可抗力によって方向が変わる事も有ります。
    私は両親は不仲ながらも夫婦であり続けてくれているのでトピ主さんの娘さんの気持ちはわからないのですが夫とこういう話しになると万が一片方だけになったら再婚して欲しいと意見は一致しています。
    残され生きていく人間は自分の事を考えていいと思います。
    それがひいては子供の為ではないかなって思うのです。

    ユーザーID:6521272251

  • 死別後の再婚。

    hiroさんおはようございます。なんとなくレスしてみたくなりました。

    夫を亡くして11年(高校生男児有)40代女性で、縁あって知り合った死別男性(高校生男女有)と付き合って5年経ちます。

    子供達の精神的自立の目途がたつだろうと想定できる数年後くらいに、互いの存在を子供達に段階を経ながら伝えていこうと相談しています。

    再婚については、子供達、親族の反応等を含め、流れにまかせてとも思っています。

    私達は、以前は「さらしな様」レスのように「50代からのことなので再婚(籍を入れる)なしでも・・・」考えておりましたが、

    最近、ずっと上の世代(70代位)の同じ境遇(事実婚)男性が病に倒れ、女性と一緒にいられなくなった例をみました。

    世話をする親族都合でですが、籍が入っていたなら避けられた別れだったのかもしれないと思えて、先の選択肢として「再婚」も有りえるなとも思っています。

    人生には様々な事が起こりますが、学びながら大切な事を見あやまる事無く進んでいけたらとも思います。

    自分事を綴るレスになり申し訳ありません。

    良い人生を、そしてお幸せに。

    ユーザーID:7314179650

  • 明日を信じて

    2度目のレスです
    新しい人生を考えられるお相手の方がおられたのですね
    よかったです。本当によかった。
    同じ経験をしていても、みなが同じ考え方ではありませんが
    私は、主さんに新しい出会いが、縁があったこと
    よかったと思います

    本当に明日はわかりませんね・・
    私は神戸の人間で、もうお忘れになった方も多いかもしれませんが
    1/17の阪神淡路大震災の被災者です
    夫はあの時、半日倒壊した家屋に埋もれていました
    それでも生きていた命だったのに、わずか数十分で突然亡くなってしまう
    人の人生を考えたとき、後悔せずに生きていくことの難しさとはかなさを
    思えてなりません。

    だからと言って
    亡くなった人の分まで生きて・・と言われますが
    私は人の分まで生きるほど、おこがましい事はできません
    亡くなった夫の人生は夫の人生で
    今の私の人生は、私の人生でなければ
    これから先、生きてはいけないですもの。
    ただ、夭逝してしまった人の無念さと、命の儚さだけは
    一生受け止めていきたいですね
    パラダイスのような人生ばかりではありませんが、未来を信じて
    生きてくださいね。

    ユーザーID:2008461105

  • トピ主です3

    いただいたご意見の中に娘達の気持ちを配慮下さったものがありました。

    おっしゃる事は父として娘の立場や気持ちを思いやると、不安や割り切れないところもある事も理解しているつもりです。
    その上で、こう整理しています。
    私は52歳…残る人生は20年くらいです。再婚相手の年齢も考慮しなくてはなりません。
    娘達は22歳とハタチ…嫁いでいくのは、まだいつになるか分かりません。
    そんな状況で娘達が嫁ぐまで再婚を先延ばしする選択肢は無いと考えました。娘達に私の人生を託すものでもありませんから、ここは父の選択を理解してもらいたい。…そんな気持ちです。
    私の残り人生は、再婚相手の人生を良いものにする責任もある事を理解して欲しいと願っています。

    ユーザーID:3177593991

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 母ばかりか、父までも。

    トピ主様のレスを読みました。

    ・・・お子さんたちの親は、

    もうトピ主様一人しかいないのに、

    子供たちの父親でなく、男として生きたいのですね。

    ・・・正直、がっかりです。

    娘さんにとってお母さんの不在が、これから先、

    どれほど心細い時があるだろうか。

    でも、頼りたいお父さんは、他の人と家庭を築く・・・

    奥様をなくされて、子供たちを見守るのはトピ主様しかいないのに、

    「もう大人だから」と、父親をやめるのですね・・・

    お子さんたちは、お母さんだけでなく、

    お父さんまで遠くなってしまうんですね・・・

    ユーザーID:4299483485

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧