現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ガン患者にチョコレートを贈ってもよいですか?

甘党の姪
2011年1月10日 17:49

初めまして。甘党の姪(20代女)と申します。
初めてトピを立てさせていただくため、
何か不手際がありましたらご容赦ください。

皆様にご意見をいただきたいのは、
甘党のAという伯父(60代後半)についてのことです。

伯父Aは甘党のため、毎年バレンタインの時期に
販売される海外の有名ショコラティエのチョコレートを
食べることを楽しみにしておりました。

しかし、伯父Aは現在食道ガンの闘病中です。

一種の刺激物にあたるチョコレートを、
それも飲食に不可欠な部位に大病を患っている
伯父Aに贈っても良いものか思案しております。

伯父Aの容態はあまり芳しくありません。
「思い残すことはないように」と、好きなものを
好きなだけ食べさせてあげたいと思う一方で、
「一分一秒でも長く生きて欲しい」という
願いが捨てきれず、少しでも病気にさわるのならば、
チョコレートを贈ることは断念すべき、
とも思っております。

ネットでは情報が氾濫しており、
何が正しいのかがよくわかりません。
そこで、医療関係者の方やお身内にガン患者が
いらっしゃる方に質問させてください。

ガン患者にチョコレートを贈ってもよいですか?

ユーザーID:9216313659  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一般論
2011年1月10日 21:16

一般論ではなく、叔父様のかかりつけのお医者様に、おたずね下さい。チョコの材料(ナッツ、リキュール)等の制限をお聞きください。

ユーザーID:8497064594
止めた方が良いと思います
かれ
2011年1月10日 21:35

気持ちはわかるのですが、良い風には受け取られないかもしれませんよ。
食事制限もあるかもしれませんし、こちらが食道がんとわかっていながらのチョコレートはちょっと失礼なのではないでしょうか。
今回は品物でも喜ばれるのではないですか?

ユーザーID:4032310782
伯母さんに聞く
mei
2011年1月10日 21:38

伯母さんにきいて、医師に聞いてもらうのが、一番間違いないです。

ユーザーID:3365727683
伯父様の主治医にご相談なさってくさだい
myon
2011年1月10日 21:41

一昨年の11月に友人を食道がんで亡くしました。
抗がん剤と放射線治療で一時は寛解となりましたがじきに再発し、約1年の闘病ののち亡くなりました。
再発がわかったのは、食べ物を喉に詰まらせるようになったからです。
亡くなるまでの数ヶ月は経口摂取が不可能となり、胃ろうを施されていました。

伯父様がどのような状態にあるのか具体的なことが何も書かれていないのでわかりませんが、いずれにしても、こんなところで一般論をきいても意味がないですよ。

ユーザーID:9519258048
あなたの気持ちが贈り物携帯からの書き込み
ゆう
2011年1月10日 21:56

私はいいと思いますよ。
例え食べられないとしても。
自分の楽しみを知っている同じ好みの姪からのプレゼント。
治療の励みになるでしょう。
チョコレートを食べたからといって、その場で急変することはまずないでしょう。
であれば、双方が笑顔でいられる瞬間を作りたいものです。

ユーザーID:3756262191
家族に渡す携帯からの書き込み
みつき
2011年1月10日 22:11

末期がん患者と言っても、症状も、治療法も、様々です。
父が消化器系のがんで亡くなりましたが、昏睡の直前まで、もりもり食べてました。時々戻してはいましたが。医者には食べられること事態が奇跡のようなものだと言われました。

食べられる人、食べたいのに食べられない人、食べたくない人、昨日までは食べられていた人、色々です。

トピ主さんがおじ様の好きなチョコレートを届けたい気持ちを伝えるには、家族に渡すのが一番いいと思います。

ユーザーID:1408139661
こんな所で聞かず
シャボン
2011年1月10日 22:14

>ネットでは情報が氾濫しており、何が正しいのかがよくわかりません。
ここで質問しても同じことだと思いますよ。
それよりおじさんに直接聞いてみたらどうでしょうか?
わからないのであれば次回の検診の際医者に質問しておいてもらうとか・・・

ユーザーID:5962576422
役不足で携帯からの書き込み
はまこ
2011年1月10日 23:01

ごめんなさい…

担当されているお医者さまに
ご相談されて下さい。

ユーザーID:3832193220
先生によって見解は様々だと思うので携帯からの書き込み
さくはる
2011年1月10日 23:35

私なら叔父さんの家族(奥様)に食事制限はあるか?チョコレートは大丈夫か?確認します。
父が大腸ガンと肝臓ガンです。当然禁煙禁酒を言い渡されました。酒好きなのでノンアルコールビールならいいか念のため聞いたら医師によって摂取して良いかの判断が異なってました。
素人判断でノンアルコールならお酒じゃないのだからいいだろうと思ってたので、驚きました。
なので叔父さんの主治医の判断が一番重要と思われますので叔父さんのご家族に確認するのが一番だと思われます。

ユーザーID:3198313651
伯父さまの現在の状況を見ないと何とも言えません。
leo
2011年1月10日 23:38

食道ガンの闘病中と言っても、現在口から食事が取れるのか、管で栄養を摂っているのか、点滴でようやくなのかによるでしょう。
netで漠然と相談されてもどうしようもありません。
またチョコレートは刺激物ですから、内蔵が、特に腸が弱ってないかも関係あります。

主さんが直接、叔父さまのお見舞いをしているかも書かれていませんし。
直接お会いになられているなら、伯父さまの状況を見るのと同時に、看病されている方(医師かナースかご家族か)にあげてもいいかも聞かないといけません。

お会いになってなくて郵便で、という事なら止めた方がいいと思います。
病気の部位のせいで食事がまともに取れないけれど、頭がしっかりされている場合、絵に描いた餅の様で気の毒です。
それよりマメにお見舞いにいかれた方が病人にはいいと思います。

ユーザーID:7741453167
本人にしかわからない
しぶや
2011年1月10日 23:42

ご本人にしかわからないのでご本人に聞いてください。
医者でも分かりません。

刺激物云々というよりも、
抗がん剤の影響で味覚が変わったりしますし。

私の母はしょうゆ味がダメになってました。
食道がんということで、固形物がそもそも食べられないこともありますし…。

ユーザーID:9587007439
お気持ちわかりますよ携帯からの書き込み
鏡餅
2011年1月11日 1:40

元旦に、父が食道癌で他界しました。
昨年9月に「末期の食道癌」との診断を受けて、亡くなるまで、一切の飲食はできませんでした。

放射線治療により、癌は小さくなりましたが、76歳と高齢であった事から、自分で唾や痰を飲み込む事すらできない病状でした。

トピ主様の叔父様の年齢や病状が不明なので、何とも申し上げられませんが、

「何かしてあげたい」というお気持ち、とてもわかります。

経験者としては、とにかく叔父様の病状を把握したうえで、治療の妨げにならない範囲でご本人の望む事をしてあげられたら良いと思います。

トピ主様の文章を読む限り、叔父様の状況や病状について詳しくはご存知ないのではと思いました。

叔父様が飲食可能な状況か、チョコレートのお見舞いは大丈夫か、叔父様の近親者の方なり担当のお医者様なりに確認して、それからお見舞いについて考えてはいかがでしょうか?

あと、蛇足になりますが、「身内にガン患者」という表現にビックリしました。経験者としては、心に突き刺さるような表現に感じました。

叔父様が良くなりますよう、心よりお祈り申し上げます。

ユーザーID:6509301352
正しいことがわからないのなら…
JIN
2011年1月11日 4:30

ネット上で相談せずに、担当医や入院している病院の関係者に相談してください。
そのほうが確実です。

お見舞いの際に聞けるでしょうし、行けないのなら電話で聞きなさい。

ユーザーID:4813205544
主治医に聞きましょう
祐貴
2011年1月11日 8:22

医療関係者です。
「お見舞いに食べ物」は治療食の関係上タブーです。(ちなみに生花もダメ)
ご病気は食道ガンとのことですが他の合併症の有無が分かりませんので、ここで聞かれてもお答えするのは難しいかと。
主治医に確認するのが一番です。

個人的には、病状が終末期であれば心残りのないようにというお気持ちでお贈りしてもよいと思います。そういう段階であれば、チョコレートを食べたくらいでは予後は大して左右されないでしょうから。
ただ、そういったことも治療方針として出ますので、やはり主治医に聞くのが確実だと思います。

ユーザーID:2646601339
主治医に相談を
めーぷる
2011年1月11日 9:43

がん、といっても症状・容態は人それぞれです。たとえ一般論で大丈夫、という答えがあっても、伯父様の容態にNGでしたら意味ありません。

 直接主治医に会いにいく機会がなければ、伯母様にお願いして聞いてもらうのが一番だと思います。サプライズの意味もあるのかもしれませんから、伯父様には内緒で聞いてもらえば、一番安心ではないですか?

 ここで医療関係の人に聞いても、その人はおじ様を知らないのですからその回答が正しい判断かはわかりませんよ。

ユーザーID:4644463887
病棟詰め所に直接相談
いよかん
2011年1月11日 9:59

病棟詰め所に電話して、看護師さんに「こういう事情だがチョコレートを贈ってもよいか、主治医の意見を聞いておいて欲しい」とお願いしたらいいと思います。

詰め所も主治医も忙しいでしょうから、「2日後にまたお電話で伺ってもいいですか?」と、ちょっと時間を空けて返答を聞いたらいいと思います。

ユーザーID:4573124624
主治医に判断を
外科病棟の主任看護師
2011年1月11日 11:58

お辛いですね。
その優しいお気持ちが伝わるといいですね。

人それぞれ症状や段階が異なるので、事前に主治医か担当看護師に相談されるといいと思います。

幸せなバレンタインになりますように。

ユーザーID:3758135587
情報不足
困ったね
2011年1月11日 13:45

入院中なんですか?
だったら、一般的には食品のお見舞いは非常識で
病院によっては禁止です。

自宅にいるんですか?
ミもフタもないですが「治療」なんですか?
それとも「終末を待つ状態」なんですか?
治療してるなら、医師や家族に聞きましょう。
本人に聞くのもいいですが、
その場合本人がどのくらい「本当のこと」を把握してるのか…
ヤブヘビにならないよう、まずご家族からだと思いますが。

つか、食道ガンの人になんで食べ物??
つーか、バレンタインって何で?

ご家族に商品券かお見舞い金でも贈って差し上げたらいいのに、と思います。

ユーザーID:9286172814
トピ主です1
甘党の姪(トピ主)
2011年1月11日 22:56

貴重なお時間を割いてレスを下さり、
ありがとうございます。
「困ったね」様のレスまで拝見しました。

情報が少ないとのご意見はごもっともです。
申し訳ございません。
「発言小町」はたくさんの方がご覧になっているため、
個人が特定しづらいように内容を削りすぎてしまいました。

伯父Aのガン発病は一昨年の末で、もともとは
飲食に関係ない部位での発症でした。
ただし、残念ながら外科処置は危険な部位だったため、
抗がん剤での治療を続けおります。
抗がん剤の投与のために数日入院し、
次の投与までの間は自宅療養という生活です。

抗がん剤の主な副作用である食欲の減退が見られなかったため、
主治医からは「抗がん剤に負けない体力をつけるためにも、
好きなものを食べさせてあげてください」とのご指導があり、
昨年のお盆の帰省時に会った時には、
伯父Aは確実に以前よりも太っていました。(むくみではなく)

続きます

ユーザーID:9216313659
トピ主です2
甘党の姪(トピ主)
2011年1月11日 23:38

「しぶや」様がおっしゃっているように、
抗がん剤の副作用で味覚が敏感になり、
もともと甘党だった伯父Aの嗜好は、
口当たりが良い「甘味」へより傾いております。

抗がん剤の治療は一進一退をくりかえしていましたが、
昨年12月末に、新しい抗がん剤の効果を確認する検査で、
食道への転移が発覚した次第です。
転移という事実が「一線を越えた」というショックを
与えたのか、年末年始の帰省の際、お見舞いと年始の挨拶を
兼ねて伯父Aの家を訪問したのですが、
お盆に会った時よりも元気がなく、気弱な発言が多々ありました。
(ただし、お土産のラ○ュレのマカロンを食べているときは、
目が輝いておりました)

食道ガンの治療方針はこれから立てられるようですが、
手術する場合は、早くても2月中旬以降になりそうとのことです。
そのため、元気付ける意味も込めて、バレンタインフェアに出店している
有名ショコラティエのチョコレートを贈ってあげたいと考えた次第です。

続きます

ユーザーID:9216313659
 
現在位置は
です