現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

厳寒の屋外結婚式。 駄

もっちー
2011年1月12日 11:41
古いレス順
レス数:32本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そうですね…
せき
2011年1月14日 19:45

やりましたさん、書き方がきつくなってしまってすみません。
言いたかったのは、枝葉に気を遣っても根幹が間違ってたら意味ないよ、てことです。
そのレストランが屋外でしたほうが良かったとか、事前に知らせたとか、毛布貸したとかは
すべて枝葉のことです。
根幹は12月の挙式に、そのレストランを会場に選んだことです。
日本の12月って寒いですよね?(例外はあるけど基本的に)
普通、会場選びの際はそのレストランみたいな施設は候補から外すと思います。
なんといいますか、気候への配慮って基本中の基本でないですか?
それから他の人と比べても意味ないですよ。
そういう人がいるってのも知ってます。残念ながら割と少なくないですよね。
結婚式って、人生の晴れ舞台でもあり、家庭を持つ人間として最初に試される試験みたいなものでもあると
思ってるんですが(自分らが楽しむだけじゃなくて、一人前の大人として振舞えるか、みたいな)
やっぱこういう考えはもう古臭いんかな…。

ユーザーID:1372245262
大変でしたね
れいれい
2011年1月14日 19:49

私自身は経験ないのですが、あんまりトピ主さんと、同様経験ありの皆様のお話がお気の毒で、出てきてしまいました。

皆さん、災難でしたね。
そして自己申告してるやっちゃった方たちのレスを見ると、すみませんが自分本位だなあと感じます。

招待者の立場の皆さんのレスは、苦労がにじみ出ているような、こちらまでぶるっと震えがきそうな真実味があります。

対して、極寒結婚式をした方のレスはなんか軽いんですよね。
以下に列席者の皆さんのことを深く考えず、自分たちのことで頭がいっぱいだったかを察せられる発言です。
やる自体はいいんですけど、配慮が足りなかった点は大いに反省したほうがいいですよ。

ちなみに東京の表参道で、ビルの谷間の素敵な庭園での結婚式を見かけたことがあります。
町自体がおしゃれでビルも凝った造りでヨーロッパの石造り風、大通りから誰でも見れる光溢れる緑の庭園で、噴水が日差しを浴びてきらきら。

肩出しベアトップの花嫁さんと、シックなグレーの衣装の花婿さん、素敵だったなあ。

季節は5月です。

ちなみに今その場所は、気温0度前後。
だれも見ませんよ。

ユーザーID:5647857389
式場自体が二流・三流なんじゃない?
ミライ
2011年1月14日 23:19

数年前、4月の末に北日本の某都市での結婚式に出席した時
屋外の神前式で、屋根だけがついているというスタイル。
春の昼間なのに寒の戻りのような気候だったので
着席後すぐにスタッフが毛布を配ってくれました。
今まで行った結婚式場の中で一番かも、と思えるぐらい
レセプションや披露宴スタッフの対応も良かったです。

私は知らなかったのですが、地元では有名な結婚式場らしく
そこで挙げるのは1つのステイタスなんだとか。
従業員が一流だと評判が評判を呼ぶ、という良い例でした。

皆さんが被害に遭われた現場は
屋外施設の脇に毛布の準備もないような式場だった…ということでしょうね。

ユーザーID:9653161108
責任の所在
屍鬼
2011年1月15日 5:49

私も真冬に屋外の結婚式に参列した事がありますが、式場の管理運営している方の判断で屋外は手短にされていましたね、

私としては適切な判断で、当然だとは思いましたが、主さんの経験した式場は酷いですね、
完全にほったらかし状態ではないですか、これは式場の管理者が100%悪いと思いますよ、その場で指摘しても良いと思います。

ユーザーID:7773675329
素朴な疑問
kyoko
2011年1月15日 10:21

トピ主さん、さすがにもう完全復活されてるでしょうか。
年が明けてからも寒い日が続いているので、風邪をぶりかえしたりしてないことを祈ります。

新郎新婦はともかくとして、私は本当に式場は何を考えてるんだろうと思いました。
そもそも、冬はガーデンウェディングはやっておりません、というようにはしないのかしら。
善意に考えれば、新郎新婦はやることいっぱいで、たまたま季節のことまで頭がまわらなかったとしても、式場側が断ればすむこと。
お金を払ってくれる人のご機嫌だけよければいいんでしょうか。

プランナーも招待状に屋外挙式であることを明記するようなぜ言わない?
クロークも、「式は屋外のチャペルになりますから、コートはそのままお持ちください」って言うべき。コートを預かるほうがおかしい。

計画から当日の運びまで、そこまで最悪の状態になるのを防ぐ段階はいっぱいあったのに、本当に不思議です。
まともな式場じゃないですね。

トピ主さん、本当にお疲れ様でした。

ユーザーID:5128379893
会場側がコートを渡さないこともある、らしい
pon
2011年1月15日 11:20

クロークにコートを取りにいけばよかったのにというご意見もありますが、中には上着を羽織ることを止めるところもあるようです。
私自身の経験ではなく聞いた話なのですが。
なんでも、華やかなドレスがコートに隠れてしまってはお式の雰囲気が台無しになるとかで……。
花嫁がコートを着ようとした列席者に文句を言ったという話もあります。

いずれにしろ、寒い時期に招待客(そう、自分で呼びつけてるんですよね!)に配慮もせずにやりたいことをやるような人たちの思考は理解できませんね。
挙げ句、「雪の中でやりたいっていう人もいるんだからね!」と意味のわらからない反論までするあたりが、もうね……。

ユーザーID:1923654565
私も経験アリ
まちこ
2011年1月15日 13:46

 皆さんのユーモラスなレスに笑ってしまいました(失礼)

 私もあります。年も押し迫る12月28日。吹雪の中式場のバスの中でいやーな予感はしてましたが、
 まあ寒いのなんのって、コースの料理が運ばれるごとに隙間風ヒューヒュー。子どもはがたがた震えながら
オレンジジュース飲んでました。
 極めつけは肉料理が出てすぐ!の頃、「新郎新婦から皆様へお礼のサプライズイベントがあります」と
食べてる途中に全員外のガーデンに出され、粉雪舞う中何が始まるのかと思ったら、ロシアンシュークリーム…
新郎新婦&スタッフだけが笑顔な中、参加者全員震えながらお肉の途中でシュークリームを食べさせられ(まさに「させられ」)
 わさび入りが当たった方は寒いわ辛いわこの世の地獄のような表情でした…
 で、「当たった方には新郎新婦より素敵なプレゼント・・・」ってチョコレート。
 目を真っ赤にした当たりの方が「これもわさびか?」とぽつり言ってたのに周囲の涙を誘っていました。

 会場に戻ると当然お肉は冷えきっていて天候は新郎新婦のせいじゃないけど、もっと参加者に配慮できなかったのか式場…
と。

ユーザーID:6108324007
酷い話ですね
ビックリ
2011年1月15日 21:05

やはり、昔から言われているように
来て下さる方に申し訳ないから
真夏、真冬は避けるべきですよね。

やるなら、完全に室内ですよね。

ユーザーID:8560327570
あ〜無理無理(笑)
mina
2011年1月16日 13:00

配慮出来たら冬になんて披露宴なんてしないって。私の住む所は冬は雪は多いし、寒いので冬に披露宴なんてよほどの理由でない限りは親が止めます。元同僚が披露宴を12月にしましたが職場で招待された方たちは嫌がっていましたね〜。シフトで動く会社だったので私は幸い(?)な事に出勤日だったので招待されませんでしたが、参列者は次の日文句ブウブウでした。式の時に雪が降ってきて寒くて最悪だったみたいです。招待されなかった人間で祝電を送ったけど一言のお礼も無し。新婚旅行に行くのは構わないけれど 一番皆が休みたがる年末に当然の権利とばかりに即効取り、帰国して言ったセリフが「楽しくなかった〜」周りは力が抜けましたね〜。変な子だなあと思っていたら 7ヶ月後に朝出勤するなり腹をポンと叩いて「できました〜」と言い 次の日に出血したと言って急きょ通院し、その次の日から有休を取り退職しました。それも旦那が電話をかけて来て「もう会社には行かないと思う」というセリフ・・。安定期に入り送別会を計画しましたが参加者が少なかったです。まあ冬に挙げるカップルのすべてではないでしょうが、配慮に欠けると思われても仕様が無いですよね〜 

ユーザーID:1830703024
時期的にガ−デンパ−チィが安くなってたんじゃろ。携帯からの書き込み
りんご飴
2011年1月16日 20:24

うう、お気の毒に。
気候も配慮してこその結婚式だろうに。
私はお忙しい中わざわざ来て下さるんだからと在住地方では暑さもおさまり易く、各ご家庭の中間地点の場所、天気の良い日が続く9月末、昼の14時からにしましたよ。
室内だったけど、本当に快晴で良かった…。
以前出席させて頂いた式は2月初め、地方都市で朝の10時開催、披露宴式場からタクシーで10分かかる(他の出席者と相乗り、全く知らん人同士で気まずかった…)薄曇りの、風の強い粉雪舞うチャペルに到着。コ−トは着ててもプルプルしながらフラワーシャワー、しかも『ブ−ケトスを致しますので、(独身の)女性は前に出てきて頂けますか?』と来たもんだ。

友人同士だから誰が独身かは丸分かりだし、いや別に独身は悪かないが、何だかな〜。雰囲気を壊すのは忍びなく、仕方なく当時独身(30代初め)の私と友人2人、他の出席者の方(おそらく同じ年代)合わせて6人でお互い決まり悪そうに目を合わせて花嫁の前へ横列。周囲のなんちゅうか『ああ〜…』な視線、その中に花束は飛びました。
普段は本当に良い友人なのに、結婚式という変な魔法を掛けられちゃうのかしら。

ユーザーID:9639943782
真夏もまた然り・・・
SHE
2011年1月20日 11:14

厳冬の中の外はやだな〜ある意味一生忘れられない式ですねぇ・・・

なんて他人事で読んでたけど思い出しました。
真夏のガーデンウェディング。
チャペルが庭でしかもテントなし。

新郎新婦を待つ間に化粧は崩れるし、汗だくだし、暑すぎて倒れる人続出。
式が終わることは記憶が定かでなく、披露宴会場に移動したときには食欲もなく、最悪だったなぁ。

どうやらガーデンが有名な式場だったようなんだけど、真夏はどうなのよ〜
庭の芝なんか暑さで枯れてましたし、都心から遠いから車でしか行けなくてシャンパンもビールも飲めず。
いやぁ、すごかったと友人たちの中では伝説になってます。

ユーザーID:1563945629
ありました!行きました!
かな
2011年1月21日 22:51

災難でしたね。私もあります。由緒あるキリスト教チャペル。極寒でのお式。親族なら、それもありかもしれないけど、超寒いなかでずううっと式。長かったです。
 披露宴は、安いところ探したらしく、食事内容も、イマイチ。せめて、食事くらい、奮発してほしかったな。

ユーザーID:0067081509
 
現在位置は
です