彼の前妻との付き合い方、または程度

レス9
(トピ主2
お気に入り10

家族・友人・人間関係

レイ

米国在住61歳の女性です。
ネットで知り合った日系男性65歳と2年半ほどカップルとして彼の家で暮らしています。
彼は25年前の離婚後前妻と協力して子供二人を立派に育ててきました。彼にとって家族(前妻を含む)は人生で一番大切です。
仲の良い家族で、結婚した子供たちも前妻もみな近くに住み度々食事会などをしています。
前妻をとても愛していた彼にとっては離婚されてしばらくはとても辛かったようですが、子供たちのために20年間独身で頑張ったようです。
尊敬できる彼ですが、私にとってひとつ大変なことは、家族の集まりにいつも私も参加するように言うことです。両親、子供たちとその連れ合いたち、孫、と家族の集まりですので、私としては正直自分がよそ者のような気がしますので、何度が出席を遠慮させてもらいました。しかし私のこのリクエストでこの2年半の間に彼と随分気まずい経験をしてきましたので、ここは割り切って彼の家族の集まりにはもっと気軽く出席しようと思っています。(そうしないと、彼の怒りが別れ話になりますので、、、)
ただ譲れないことがひとつあります。彼の前妻の家での集まりにはどうしても出席したくありません。女として、彼と前妻が仲良くしているのを見るだけでも辛いのに、まして前妻の家でそれを目の当たりにするのは、辛いことだけでなく、プライドをなくしてしまいそうな気がします。
彼の怒りを買わずに、前妻の家での集まりだけは行きたくないと分かってもらえる伝え方はないでしょうか?
彼とは言葉、考え方、習慣、文化、いろいろな違いで苦労がありますが、本質的には誠実な人で愛していますので、長く一緒にいたいと思っています。
この、家族との付き合いに関することが、彼との間の一番の問題点になっています。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7021420424

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカの風土はよくわかりませんが

    「家族」をことのほか大事にするお国柄とか。彼は「マイファミリー」にレイさんを迎えたつもりでいるのでしょう。

    ここはストレートにおっしゃるしかないように思えます。

    つまり「私は前妻さんに嫉妬しているのよ」と。「いくら、あなたの愛する人でも、他の女性と目の前で仲良くされるのはつらいわ」と。

    「あなたの家族の前で、今は私を一番大事にしていると、わかるように振る舞ってくださるのでない限り、集まりには出たくない」と。

    それで、彼が怒るようなら、お付き合いはそこまでにしてしまったほうがいいのではありませんか?

    自分のプライドを大事にする女性こそが、男性と対等な恋愛をすることが出来るのだと思います。

    ユーザーID:5663213123

  • 難しいですが

    私は日系アメリカ人です。
    両親は日本人(米国ハーフの日本人と日本人の夫婦です)ですので離婚相手
    との付き合いに戸惑われるお気持ち、わかります。
    所変われば…ですが、米国では子供を持つ夫婦・未婚カップルが別れる際、
    養育権の問題もあり、繋がりが残ります。

    おそらく円満離婚の場合はレイ様の彼と前妻・子供達との関係の様になる事
    が多いでしょう。
    確実に子供を通じて関わる間柄、お互いが新しい人と人生を共にする時にも
    友好的な関係を築く事が賢明なのです。
    その様に歩み寄る事が礼儀…みたいな感じです。
    勿論人の気持ちは複雑ですので、そういう建前でも実は色々とありますが。
    人との付き合いは日本より砕けています。
    たとえ表面上でも友好的・明るい人が好まれる傾向にあります。
    そういった事も踏まえ、彼の前妻と仲良くつきあう事で、自分の魅力を
    アピールする人も多いです。(前妻と親友になる必要はないですから)
    習慣の違いはお辛いでしょうが、離婚という事実が二人の関係の破綻を
    示しています。
    彼は子供の為に努力して前妻とも良い関係を築いてきたのです
    それよりも彼の愛する女性だという事に胸を張りましょう。

    ユーザーID:3081372779

  • もうひとつ

    付け加えますが、彼には習慣の違いもあり、前妻との付き合いに
    正直戸惑いがあるという事を伝えられてはどうでしょう。
    しかし彼が子供達の親である事実は変わりません。
    彼の、前妻を含む集まりにも顔を出して欲しい、という気持ちは
    変わらないと思います。
    つまり彼にとっても避けては通れない・譲れない事かと…。
    ただ、自分が場違いな気持ちがして落ち着かない事、慣れるまで
    そういった場では自分を一人にしないで欲しい、と言ってみては
    どうでしょうか。
    プライド…というよりも、お寂しいのではないかと思います。
    慣れないと心もとないですよね。
    それは勿論アメリカ人にもある事ですので、彼からもそこは譲歩
    してもらって当然かと思います。
    ああ、ご近所ならば応援に行きたいなあ。

    ユーザーID:3081372779

  • もう少し複雑です

    さらしなさん、kdさん、レスをありがとうございました。
    お二人のおっしゃる通り、私がもっと溶け込めるよう努力するか彼から去るかのチョイスをしなければならないのはよく分かっています。
    ただ、今の私には両方の選択とも難しく、苦しんだ末に自分なりに出した答えが「家族の集まりが前妻の家でない場合には極力参加する」というものです。
    前妻のことが話題になる(彼はこれをやめるつもりは無いといいます)たびに私の心が波風でいっぱいになるほどですすので、前妻の家で彼と彼女とが夫婦のように自然にふるまっていたり、英語が限られている私とではできないスムーズな会話を彼らがするのを目の前にしなければならないと思うと、ストレスで欝のように落ち込みます。
    彼に何度か理解をたのみましたが、彼のスタンスは「嫉妬は人間として最低の感情で、絶対に受け入れない。自分の気持ちは自分だけでコントロールするのが大人で、自分は子供を相手にはしない。理解も協力も、まして慰めるなどは期待するな」というもので、それ以上話をしようとすると私を価値の無い人間のように言い最後には出て行けとなります。

    続きます、、、

    ユーザーID:7021420424

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 続きです

    彼はとても頭が良く人当たりも柔らかで、家族に対してはとても理解ある暖かな人ですが、自分の言っていることを理解しない人や、自分から見て頭の良くない人たちは拒否します。たとえば玄関ベルが鳴るのでドアを開け、それがセールスの人であったら、一言も言わずドアをバーンを閉める、そんな冷たさがあります。
    私が彼の言う通りすればいいのですが、彼の意見に賛成しなかったり私の考えを通そうとすると、「You don't listen to me」と言ってフラストを内に溜めます。
    まるでモラハラ人間ですが、ほかの面では誠実で、尊敬しています。
    なんですかこれまで書いてきたことが支離滅裂なようで申し訳ありません。
    言い対処の方法をお教え下さい。彼のような人がお分かりになる方いらっしゃたらご教示いただけませんでしょうか。

    ユーザーID:7021420424

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • うーん

    17日付けのレス拝見しました。
    彼は典型的なアメリカ人男性のように思えます。
    意見が聞かれる事を当然と思い、反対意見には厳しい。
    自分アメリカ人ですが、これは恥ずかしい特徴ですネ…
    日本から見るとアメリカ自体がモラハラな存在かも…?

    セールス等への対応が少々冷酷なようですが、知人にも同じタイプの人がいます。
    『舐められたら終わり』という考えで行動しているようです。
    確かめたいのですが、彼はレイさんには手を挙げたり罵倒したりしてないですよね?
    とにかく暴力はNGですから…

    言葉に関して不利な立場でらっしゃる事、わかります。
    どこかの機関に相談は出来ないでしょうか?
    日系ヘルプラインやアジア系法律無料相談等があると思います。
    第三者に日本語で事情を話してみるのはどうでしょうか。

    アメリカ人は口八丁手八丁ですので…普通の会話と言葉の暴力の境界線が時に曖昧です。
    特に親しい仲だと。
    実際私だったら彼の言葉に言い返しそうです…「人の意見を聞かない態度こそ最低で絶対受け入れられない」「YOU don't listen to me (あなたこそ話を聞かない)」

    対策、もう少し考えてみますね。

    ユーザーID:3081372779

  • レイさん、がんば。

    17日付のレス拝見しました。
    kdさんがアメリカの事情に合わせた的確なレスをしてらっしゃるので、私は引っ込んでようかと思ったのですが、簡単にはいかない事情のご様子。
    バツ一男と結婚して死別した私から、こんな考え方はいかがと提案しに来ました。

    前妻さんとは離婚後も20年の歳月があったにも関わらず、復縁はなさっていないわけです。前妻さんは世界中の女性の中で一番の安全牌ですよ。
    それに、彼女が離婚してくれたからこそ、今の彼とのお付き合いがあるのです。離婚していなかったら、そもそもこの恋愛は無かったのです。そういう意味では、前妻さんは縁結びの神様です。
    「彼と離婚してくれてありがとう。おかげで、今幸せです」
    そういった目で前妻さんを見るようにするのはいかがでしょう。

    それと彼が楽しそうにしていると、幸せな気分になりませんか?
    夫が生きている間は、それこそ問題が山積みで正直「いらね」と思ったこともありましたが、この世からいなくなってしまったら、ケンカばかりでもいてくれたほうがいいと思うようになりました。

    続きます。

    ユーザーID:5663213123

  • レイさん、がんば。2

    生きて、目の前にいて、笑っていてくれさえすればハッピーなのに、と思います。その笑顔が他の女性に向けられていたとしても。

    とはいえ、夫が亡くなったあと、夫の携帯電話に若い女性の声で電話が入ってきたとき、つい声が険しくなってしまい「夫は先日亡くなりました。どのような、ご関係の方でしょうか? 親しい方には葬儀の知らせをしたはずですが?」と(嫉妬に狂った妻が嘘をついているようにしか聞こえないなあ)と思いつつ応対してしまったこともあります。嫉妬心を飼い馴らすのは容易なことではないですよね。

    でも、どうしても別れたくない彼との生活のために、嫉妬心を飼い馴らすよう努力する価値はあると思いますよ。

    ユーザーID:5663213123

  • 主人もバツ1外国人

    まだ見ているかわかりませんが、お気持ちとてもわかります。

    私も7年間くらい、主人の前の家族に遠慮がちに接していました。
    日本人ですし、人前で自分の感情を見せたりするのが苦手でした。
    でもそれが大間違いだったのです。

    2年前に正式に結婚したんですが、その時、前妻は泣いて反対したようです。
    そこに前妻の心理が見て取れます。

    私たちが結婚したあとも、前妻はとてもフレンドリーに接していましたが、
    親戚の結婚式パーティーで、私は今までの遠慮がちな態度を一変して、
    前妻さんの前でも、主人の家族の前でも「超ラブラブモード」を全開に主人とラブラブしました。
    それ以来、前妻さんは適度な距離を取るようになりました。


    前妻のパーティーにも参加し、パートナーとラブラブの態度を取って、堂々とするべきだと思います。

    ユーザーID:5162245241

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧