• ホーム
  • 男女
  • 酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

レス106
(トピ主27
お気に入り607

恋愛・結婚・離婚

ぷーちゃん

結婚5年目、子供2人で夫は長男で家業である酪農を義両親(50代後半)としています。私は公務員で働いてます。結婚の時、仕事は続けさせて欲しいと私の希望を伝え、夫には了解を得てますが、夫と義両親は不仲で私の希望は両親には伝わっていません。結婚当初は時々酪農の手伝いに行ってましたが、夫から両親が期待するので来なくてよいと言われました。姑はいつか私が仕事を辞めて酪農をするものだと思っており、第1子育休中の2か月目に、「あなたに酪農をゆずって、私は子守でもしながらゆっくりしたい。お小遣いくらいあげられるかな」と言われ、私は夫の今の収入12万円では生活ができませんと訴え、その場は収まりました。将来、義両親が仕事が出来なくなってからのことを夫とも話しますが、夫は一人でやっていくと言います。私は夫が好きで酪農をしている人でも構わないと思って結婚しましたが、酪農は朝も早く休みがなく、本当に過酷でその割りに厳しい経営状況で(機械や牛舎の借金があるがいくらかは教えてくれません)結婚してから知る厳しい現実も多く、どうしても将来酪農をする気持ちにはなれません。働いている夫を見ていると私のような身勝手な嫁ではなく、二人三脚で歩んでくれる人が彼のためにはよいのではという気持ちになります。一度夫にその思いを伝えましたが、夫は「専業主婦ならだけど、ちゃんと働いているじゃないか。酪農してる自分に嫁なんか来るわけない。別れたくない」とのこと。
また、姑は最近は敷地内同居を促してきます。家はもう少し離れた所に建てたいと言うと、ものすごい剣幕で怒ってしまいました。「牛のお産があるからここに建てないといけないの」と何度も言われました。夫は自分達の家だから自分達の建てたい所に建てようと言います。私は仕事のこと、家のこと、義理両親とは溝が深まり、最近は姑嫌いになってしまいました。今後どうしたらよいのでしょうか。

ユーザーID:5162687306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 胸が痛い

    こんにちは。

    トピ主さんの意思が大切だとは思いますが、だんな様にまだ未練があるのであれば、だんな様の言うように「酪農はしない」「公務員は続ける」という道をお歩きになればいいのではないかなと思いました。

    ただ家に関しては「牛のお産」にだんな様は関わるのですからよくお話し合いをされたほうがいいのでは。

    強い気持ちが大切です。続けるにしても、別れるにしても。

    ユーザーID:8691818310

  • 身勝手な嫁??

    私は頼もしいお嫁さんだと思います。
    大変失礼ですが、ご主人の今の収入では生活できないのでは?

    お姑さんリタイアしたいのでしょうけど、
    それは経済的に現実的ではないと思います。
    借金もあるようですし…
    借金についても詳しいことを教えてもらうべきだと思います。

    ご主人とあなたの意見は一致しているようなので、
    好きなようにすればいいと思います。

    お姑さんにはご主人からお話してもらえませんか?
    無理なら、お姑さんは不可能なことを夢みているだけだと思うので、
    わが道を行くしかないと思います。

    ユーザーID:9481133729

  • まずはご主人と

    以前、仕事上で酪農経営の方と接点がありました。
    ご主人の収入からして、経営はかなり厳しいと思います。収入を確保する意味でもあなたは仕事を辞めない方が良いと思います。

    酪農については、ご主人の考えが甘いような気がします。今、経営が出来ているのは仲が悪いとは云え、両親と作業しているからです。両親が引退して一人でやるのは無理だと思いますし、やるとしても経営規模を縮小するしかないでしょう。
    また、今、別居が出来ているのは昼夜問わず両親が牛の面倒を見ていてくれるからです。一人でやるなら牛舎の近くに住まざるを得ないと思います。好きな所に家を建ててる場合ではないでしょう。

    まずはご主人と将来について話し合うべきだと思います。一人で経営するとしてどのような計画・設計を立てているのか、問題があるとしてそれをどうやってクリアするのか等、ご主人の経営計画が定まらないとどうにもなりません。そして、家や同居のことは、ご主人の酪農に対する考えを理解出来るか否かだと思います。
    義母云々ではなく、まずはあなたとご主人が話し合い、相互理解ができるかどうかだと思います。

    ユーザーID:5013253586

  • 私も酪農嫁です1

    私も酪農家の嫁です。結婚当初は完全同居、その同居があまりにも苦しくて、現在は敷地内同居し酪農をやっています。

    トピック主さんの姑さんのような人が私のまわりにもいっぱいいます。要するに「跡取り」が欲しいんです。「孫をあなたに酪農をゆずって、私は子守でもしながらゆっくりしたい」そのとおりでしょうね。「おこづかい」って言うところ、労働はしっかりやってもらうけど、お財布は世代交代せず、死ぬまで自分が持っていたいってことですよね。

    姑さんが敷地内にこだわる理由は他にもあると思います。世代交代は仕事だけでなく、親戚や地域のつきあい(これ、結構面倒です)も嫁に交わって欲しいのでしょう。うちの場合、姑だけでなく、まわりもかなりうるさく、うっとうしいです。

    親の老後の面倒も息子にはさせず、嫁がやるものと思っています。敷地内ならいざとなったら頼れると考えているはずです。

    ユーザーID:0869466117

  • 私も酪農嫁です2

    まず、トピック主さんが酪農をしたくないなら、しないほうがいいと思います。旦那さんが言うように、中途半端に関わるとまわりが期待しますから。ご存知のとおり、酪農は365日休みなしです。自分を偽って続けられるものではないです。それにせっかく公務員なら辞めるのはもったいない。TPPなど、これから農業はどうなっていくかわからない状況です。酪農一本でなく、他にも収入源があるほうが安全ですよ。

    親達が働けなくなって、旦那さん1人になってはたして酪農が存続できるか?わかりません。一人でも従業員を雇ってやっている人もいますし、家族の協力がなければ続けられない家もあります。そこらへんは、そうなってから決めればいいことだと思いますよ。

    家も、旦那さんが敷地内でなくていいと言うならそれでもいいと思いますよ。今はモニターをつけてお産を見守ることもできます。「通い」で酪農やってる人もいっぱいいます。忙しいときだけ泊り込むとか方法は工夫すればいろいろできます。

    ユーザーID:0869466117

  • 私も酪農嫁です3


    敷地内に家を建てると「嫁が酪農をするのが当然」って雰囲気が強まりますよ。農業やらないなら止めといたいいかも。実際目の前で、「忙しい〜大変だぁ〜腰が痛い〜膝が痛い〜」となってるのを無視するのはそれなりの精神力要ります。私は今でも窓の外で姑が働いているのを見ると、何となく落ち着かなくて嫌ですね。周囲の「あそこの嫁は働かない」など陰口も聞こえてきます。

    酪農やるなら敷地内。やらないなら別の場所をお勧めします。

    実際、姑さんがイメージしている「酪農嫁」はほぼ絶滅しています。トピック主さんは気にせず好きなように生きたらいいと思います。「いざとなったら離婚」できるようにお仕事は続けていたほうが有利よ。旦那さんもわかっているんじゃないですか?「嫁に前時代なことを求めてすべてを失うよりも、今のままでいい」ことを。

    ユーザーID:0869466117

  • 辞めないほうがいい

    私も酪農家で育ったから状況が理解できます。
    現金収入が少なく、嫁が手伝ったからと言って現金収入が増えるわけではありません。
    今時家業だからと家族で経営する必要はありません。
    実家はプータローだった親戚を雇用して経営しております。
    家を継いだのは兄ではなく、サラリーマン家庭出身の姉婿です。

    公務員という安定した仕事なら、尚更辞めない方が絶対後々良いと思います。
    ヘルパー謝礼<<<公務員収入なのですから。

    いつ生産調整や原油や飼料の高騰があって夜逃げするかわからないような状況の酪農経営ですから、トピ主さんはしっかり現金収入を得て子供に不自由させないようにしてください。
    子に才能があって「大学行きたい」となった時の為に積立出来る収入源確保は重要です。

    私は親子断絶に近い喧嘩をして家を出て苦学して大学院まで進学しましたが、そのおかげで兄弟の中で一番安定した生活をしています。
    「女に学問は要らない」と言ってた父も「女も仕事するから学問は必要」と言うようになりました。

    険悪になるのはつらいですが、旦那さまと協力して舅姑を説得してください。
    応援します。

    ユーザーID:7700554551

  • 家は離れたほうがいい

    言い忘れましたが、家は牛舎から離しましょう。

    離しても、うちの父はインターホンや無線を活用して牛の鳴き声を寝床で聞いています。
    離れていてもお産がどうのというのは問題になりません。

    逆に近いと、子供が牛舎に入りこみ事故に巻き込まれる恐れがあります。
    実は昨年春に全国紙に載るような事故で姉の子が亡くなりました。
    いくら家族中が目を見張っても魔の2歳児は家を抜け出して、危険な個所に入ってしまいます。

    牛の為に家族があるのではなく、家族を養うために牛を飼ってるのですから。
    牛を飼ってると毎日に追われ、ついつい逆になってしまいがちで、
    大切なものを無くしてしまってから気づいては遅いのです。
    大切な子供の安全や将来を第一に考えましょう。

    ユーザーID:7700554551

  • 街中との中間に転居

    旦那さんに一度はっきり言ってもらいましょう。

    1、トピ主が仕事をやめれば、かえって生活はたちゆかない。

    2、仮に離婚しても子ども達の親権はトピ主だろうし、自分は再婚は無理(相手は見つからない)。

    3、家業は続けるが、同居する予定はない。出産の頃は自分だけ実家に泊まり込めば問題ないはず。

    元々ご両親と旦那さんは不仲でも「嫁が言わせている」と姑さんには言われるでしょうが。

    現実を知っていただいた方が良いかと思います。

    ユーザーID:2160364697

  • 我が道を

    この期時世、トピ主さんが公務員として働いていることはありがたいことです。ご主人とトピ主さんの意見は一致しているのなら、我が道を行くですよ。
    今後の自分たちの生活設計を考えたら、お仕事は辞めないほうがいいですよ。

    ユーザーID:1600818287

  • 酪農には詳しくありませんが

    こんにちは。
    トピ主さんは妻・母・公務員としての役割をきちんと果たして立派です。
    酪農はやりがいのあり、尊い仕事ですが、収入や福利厚生や身分安定の面からも公務員は辞めない方がいいと思います。
    ご主人もそのままがいいとおっしゃっているのだから、そこで迷う必要はないです。
    50後半で体力・気力のいる仕事を後、何年続けられるか。
    義両親引退後、ご主人一人になったとき、本当に誰にも頼らず、365日毎日仕事をこなせるかは実際に問題ですね(生き物相手だからかなり難しいような)。近くの酪農家同士の助け合いがあるのでしょうか。
    具体的にご主人に引退後どうしていくかまず聞いて、その後、義両親とも詳細まで話し合ってもらいましょう。
    結果、人を雇用したり、援助してもらえないと他人に売買や譲渡をしなくてはならないです。
    そのときには家族をトピ主さんが養う覚悟をしておくことが一番必要かもしれません。
    姑さんとは仲良くなるのは難しいと思いますが、酪農している夫を公務員の妻が支えるということで夫婦の認識は一致していることを分かってもらえたらいいですね。

    ユーザーID:7612843859

  • 横気味ですが。

    >私は子守でもしながらゆっくりしたい。お小遣いくらいあげられるかな

    これ、酪農の仕事はトピ主がしろ。報酬はお小遣い程度(一万くらい?)
    自分たちの報酬はこれまで通りで姑の仕事は子守のみ、という意味??
    だとしたら、その選択肢はありえませんね。がめつ過ぎでしょ、って感じです。
    両親の報酬を半分にして(労働者が一人になるのだから当然でしょう)
    その分がトピ主家の報酬になるというのなら、まだわかるけど。

    それに、旦那月12万円トピ主小遣い程度の収入では子供の学費も払えない。
    むしろトピ主が働き続けてこそ旦那さんは酪農を続けられるのではないでしょうか。
    公務員ならいざという時トピ主のみの収入でもなんとかやっていけるでしょうから。
    失礼ながら、借金の額によっては将来的に個人破産だってありえるところです。

    たぶん姑も酪農、いやなんでしょうね。

    姑嫌いでいいと思います。旦那さんが守ってくれているんだし。
    家も当の旦那がいいといっているのだから、姑の意見はムシムシ。
    月12万なら、事実上トピ主の給料で建てるようなものでしょ。二人で話し合って決めればいい。

    ユーザーID:4939104636

  • リスク分散

    女性にとっては給料がいいと言えますね、公務員。
    やめるのはもったいないです。

    また、家族皆の労働力を酪農に結集しても
    そんなに多く稼げるようにはなる訳ではありませんよね。
    酪農以外の稼ぎ手がいるなんて幸せなことです。
    身勝手な嫁ではなく天使みたいな嫁ですよ。

    子どもの教育、家族の病気、怪我、牛の病気、経営、離婚
    どれを考えてもあなたが稼いでくるお金は大事です。
    こんな時代だからこそ労働力を分散させて危機に備えるのです。
    お姑さんにはわかってもらえないでしょうが。

    今の働き方で良いと思うし、あなたも大きな役割を果たしていますよ。
    義理の両親とうまくいかなくても、いつかこれで良かったと思える
    日が来るでしょう。気にせず頑張ってくださいね。

    ただ、酪農の借金だけはご主人が引き継ぐのでしょうし
    聞いておく必要があると思います。

    ユーザーID:4382378624

  • あなたは誰と結婚したのですか

    従兄弟が酪農をしていたから苦労は十分判ります。

    >夫が好きで酪農をしている人でも構わないと思って結婚しました
    「専業主婦ならだけど、ちゃんと働いているじゃないか。酪農してる自分に嫁なんか来るわけない。別れたくない」とのこと。

    ご主人があなたを守ってくれているじゃないですか、あなたが仕事を辞めて酪農しても12万プラスあなたの給料分は出ませんよ。
    義両親にしつこく言われれば辞めたら生活できないことを強く言うのですよ。
    50代後半の義両親だったら判る世代なのにね。

    今後は今の状態を(夫婦仲良く)貫き通すだけです。

    ユーザーID:5571910447

  • 農家嫁から見れば、この問題は夫が悪い

    トピ主さんが仕事を続ける事は、昨今の農業情勢を見れば最善の選択だと思います。
    例えば不測の事態が起こり、酪農を続けていけなくなっても
    トピ主さんのお給料で家族4人は食べていけますから。
    自信を持ってくださいね。

    ただ、トピ主さんの夫のやり方は、どうしようもなく甘いです。
    家族で農業経営をやっている以上、夫とその両親は運命共同体です。
    意思の疎通や経営方針の統一は、最低限やらなければならない事です。
    >夫と義両親は不仲で私の希望は両親には伝わっていません。
    これを読んで、農家の甘やかされボンボンで大人になりきれてない人だなと思いました。
    義父も「お山の大将」で、息子の言うことをハナからバカにしてるタイプでしょうか。
    精神的にも技術的にも親子の上下関係がありそうですね。

    後継者の嫁が家業をやるかやらないかは、農業経営にとって重要な問題のひとつです。
    それをクリアせずにいるから、無用な嫁姑問題がおきるのです。
    夫には両親とこれからの経営方針をしっかり話し合い、
    嫁の力を見込まない方針を両親に理解してもらってください。

    これは夫と両親の問題です。

    ユーザーID:8657733074

  • 自分の人生だもん

    公務員になるのは大変な努力がいると思いますし、堅い仕事だと思います。
    今の時代は女性だって自分が選んだ仕事を生涯大事にする権利があると思います。
    家業継ぐために女性に同居を強要したり仕事辞めさせるなんておかしいと思います!我が道を突き進んでくださいね。

    ユーザーID:8746945496

  • 大黒柱の自覚を持って!!

    トピ主さんは、「酪農家へ嫁に行った」と考えているようですが
    実態は全く違うことを、自覚した方が良いですよ。

    貴女は、
    「夫に好きな仕事をして貰う為に、夫を養っている妻」です。

    酪農は、本当に大変で、それを家業にしている方々には
    頭が下がる思いです。
    このような国で、一生懸命やって下さるから、私達も日々
    美味しいお肉や牛乳が頂ける。
    でも、酪農で生活ができないのも、悲しい事実です。

    旦那様が、今、廃業しなくて済んでいるのは、一重に妻が
    別の収入を持ち、大黒柱でいてくれるから。
    逆に、旦那様はその自覚があるから、貴女には公務員を
    辞めないで欲しいのですよ。
    そこを、間違えてはダメです。

    そして、義両親の代は、何とか酪農で生活できたとしても
    恐らく、貴女方ご夫婦の代では、より不可能になってくると
    思います。
    よほど大規模に、他の酪農家さん達と会社を作る勢いで
    経営改革をしなければ…。

    貴女は、夫を養っているのだと自覚して、世帯主として
    胸を張って公務員を続けて下さい。
    義両親にも、その旨をハッキリ分からせましょう。

    ユーザーID:1491945801

  • トピ主です1

    皆様、私の相談への真剣なご意見、本当にありがとうございました。
    励ましの言葉、温かい言葉に、涙が出そうになりました。
    この問題について、本音で相談できる人はいなく、実両親へ話を聞いてもらう程度で、どうしようもない不安な日々を過ごしてました。
    姑に第2子妊娠を報告した時も、「仕事はいつ辞めてもいいんだからね」と言われました。その時も「生活が苦しくなります」と反論しましたが「それを言われると何も言えないわ」と言ってましたが、私は悔しくて仕方がなかったです。
    こういう安易な言葉を聞かされる度に、自分はこれからどうしたらよいのか自分の考えは間違っているのだろうか、我がままなのだろうかと自信もなくなってきました。
    私は今の仕事はものすごく勉強して入ることが出来た仕事で、安定した仕事だし辞めるつもりもなく、またそのリスクを負ってまで夫に付いていく気持ちにはなれません。
    姑とうまくいかなくなって、夫との離婚も考えたりしましたが、やはり彼を好きという気持ちが強く別れるという選択を選ぶまでにはいきません。結局は何とかやっていけないだろうかという気持ちになってしまいます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です2

    続きです。
    夫は規模を縮小して出来る範囲でやっていくと言ってますが、まだ経営のことも詳しくは知らないようですので、これからどうなるか分かりませんが、もし駄目になった時に私が働きながら支えていけたらと思ってます。

    家のことも姑の様子から、当分は建てないでおこうと思ってます。今住んでいる借家は町中の庭付き一軒家なので、しばらくはそこに住むことにしようと話してます。夫が継ぐことになってから、モニターなども取り入れながら、距離を置いたところにできればと思ってます。
    夫と両親は必要以外は話さない、全く会話をしない家族で、不思議なのですが、もう少しこのことについて、話してもらえるようになってもらいたいです。
    皆様のご意見、特に酪農をされている方々や関係している方の、率直な意見、感想はものすごく参考になりました。私の今後の支えになりそうな言葉もたくさんいただきました。心強くなりました。本当にありがとうございました。ひきつづきアドバイスをいただけたらお願いします。

    ユーザーID:5162687306

  • ホルスタインさんに「半分」賛成

    酪農家は、生き物である牛から、
    牛乳を安定的にとり続けなければならないので、
    通常の農家よりも、経営センスを要求される、難しい仕事だろうと思います。
    酪農経営に関するホルスタインさんのシビアな指摘は重要です。

    しかしながら、ホルスタインさん、
    何に腹を立てているのか知りませんが、

    >これを読んで、農家の甘やかされボンボンで大人になりきれてない人だなと思いました。
    >義父も「お山の大将」で、息子の言うことをハナからバカにしてるタイプでしょうか。

    これは明らかに言いすぎです。
    インターネット掲示板への投稿ですが、言葉を慎むべきだと思います。
    無意味な人格非難はする必要はありません。
    経営状況を知らない主さんからだけの情報で、
    主さんのご主人のことを一刀両断するのは、フェアではありません。

    さて、主さん、
    主さんがお仕事をがんばっているからこそ、
    ご主人は安心して酪農業に精を出すことができるのです。
    ご主人は主さんの味方なのですから、
    姑さんとうまく距離をとりつつ、がんばって下さい。

    酪農業は・・・残念ですが、ご主人までですかね。。。

    ユーザーID:9135222978

  • 嫌いになっていいと思います

    姑さんを嫌いになってもいいと思います。

    公務員の仕事を続けて、主さんと主さん家族の今の生活を、
    守ることが1番大切だと思います。

    まだ、あちらも若いし、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2969392758

  • 問題になったばかりでしょうに。

    私は酪農が盛んな土地に住んでいます。
    私の周りの酪農家のお嫁さんは、専門職か公務員で一人でもしっかり稼げるお嫁さんが多いです。
    また、そういう人が望まれます。
    昨年大問題になりましたが、他に稼ぎ手のいない酪農家は、いざという時、夜逃げや一家心中という問題にまで発展します。
    何が起こるか分からないのが生き物です。
    そのあたり、旦那さんによくお姑さんを説得させて下さい。
    旦那さんのいう通り、農家に手に職を持ったお嫁さんなんて2度ときませんよ。
    ありがたいと思う所なのに、仕事辞めろとは狂気の沙汰。
    喉から手がでるほど欲しがっている家がたくさあるのに、何言ってるんだか。

    ユーザーID:1716087943

  • お仕事を辞める必要はないと思います・・

    ご主人のお仕事を手伝わず、公務員を続ける事に心を痛める必要はないですよ

    私の実家も酪農をやっています。今は父が仕事を引退し、兄(30代)が一人で経営していますよ。
    奥さんはまったく仕事にタッチしていません、しかも働いてもいませんよ。完全に専業主婦です


    周りには酪農業の方が多い地域ですが、お嫁さんが一緒に仕事をしているお宅はまったくといっていいほどありません。
    それでいいと思います。

    この時代に酪農家に嫁に来ていただいただけで、本当に有難いのです。
    ですから、ご主人が一人でも仕事が出来るようご主人自身が縮小するなり、人を雇うなり工夫してください。

    今の厳しい社会情勢で酪農家が生き残っていくのは本当に大変です。
    実際、近所の酪農家で多くの負債(億単位)を抱え廃業されている方もいらっしゃいました。

    でもその一方で、今どうやったら生き残れるかを徹底的に勉強して、かなりの収入をあげている方も沢山います。
    兄も色々勉強してますよ、おかげさまでこの時代にかなりの収入をあげています。(もう一生働かなくていいくらいの資産もあるそうです)
    続く

    ユーザーID:1955020176

  • お仕事を辞める必要はないと思います・・2

    続き・・
    トピを読ませて頂き、借金の金額がどの位あるか分からないとありましたね、ご主人も分かっていませんか?

    うやむやにして話してくれないという事はかなりの額などではないでしょうか?
    これは危機感をもたないとやばいかも・・。

    ご両親はいつまでも健在ではありません、いつまで一緒にやってくれるかわかりませんよ。
    今のうちにどの位の収入、支出があり借金の額の把握などご主人がご両親ときちんと話し合われた方がいいと思います。
    ご主人経営の勉強しないといけないですね

    そしてお家の件ですが、絶対別居をお勧め致します。
    かなりうるさいご両親みたいなので、トピ主さんがストレスをかかえるのが心配です。
    私の母は、かなり祖母に苛められていました。(祖母自覚なし)
    ストレスが溜まっていたのでしょう、50代であっという間に亡くなりました。

    トピ主さん、我慢しないで自分の希望の場所に家を建てて、仕事も辞めないで下さい。
    罪悪感などもたなくていいですよ。(あんなキツイ仕事、体が持たないですよ)

    がんばって下さい。

    ユーザーID:1955020176

  • レスありがとうございます!

    お姑さんは現実を理解されてないのだから、
    あなたが悩む必要はないと思いますよ。
    あなたの考えが正しいと思います。

    杞憂でしょうが、借金の連帯保証人にだけはならないでください。
    共倒れになると思うので…
    差し出がましいことを書いて申し訳ありません。

    元気をだしてくださいね!!

    ユーザーID:9481133729

  • 嫁が大黒柱だと義両親へ認識させる。

    仕事は絶対止めてはいけません。
    暮らしていけなくなることは確実だし、万一の時には女の強い味方になります。

    夫さんの言うことは本当です。月収12万、休みもない酪農家へ誰が嫁に行くものですか。公務員で働いてくれる嫁さんなんてあがめたてまつれこそすれ文句を言う筋合いなんか一切ない。

    義両親は、仕事が辛く辞めたい一心で現実が見えてないだけです。



    夫からはっきり言ってもらってください。
    今の生活を支えているのは嫁で、辞めたら生活が成り立たないどころか一家心中ものです、って。酪農にしろ農業にしろ天候やはやり病に左右されるとても不安定な仕事です。公務員の嫁なんてどれだけありがたいことか。
    九州でおこったことは対岸の火事ですか?

    仕事辞めろと言うなら出ていきます、心中はごめんですから、位言ってもいいと思います。

    ユーザーID:5067510605

  • 公務員勤め上げましょう!

     今の仕事に不満がないなら絶対に絶対に辞めちゃだめです。この先、もし離婚にでもなったら大変だわ。

     姑があなたに現在の仕事を辞めさせて、自分の仕事押しつけようとしてるのは、あなたが大切ではない他人だからです。良く言いますよね。自分が産んだ娘には絶対にさせないけど、嫁には全然平気でさせるって。良く思ってない他人ですものね。
     
     夫と両親の仲はあまり良くないとのことですが、おそらく、両親の自分のことしか考えない性格を骨身にしみて知ってるのでしょう。

     父方の本家が牛を飼ってましたが、朝は早く、生き物なので一日も休みはなく、しかも、本家の息子が言うには両親ともに毎日必死で働いてたけど、欲しいものを買ってもらったことは一度もないそうです。過酷な重労働に対して見合わない収入ということでしょう。息子は普通のサラリーマンを選びました。

     いっそのこと、酪農は親の代まで。夫には辞めてもらって、二人で自立したらどうですか?

     現在の酪農の規模にもよりますね。大きいんですか?

    ユーザーID:8376665241

  • 夢見る姑さんですね。

    現実をみないとね。

    50代とまだお若いのに、こんな簡単な事がわからないのでしょうか?
    まさかお姑さんはご主人のお給料を知らない訳じゃないですよね。

    お舅さんとお姑さんは、お給料がいくらなのでしょうか。

    現在息子が12万で暮らせるのはトピ主さんの稼ぎがあっての事だと理解できないくらいの頭なのでしょうか?

    トピ主さんはお姑さんと関わらずに、ご主人からきっちり話をさせるべきです。
    毎回、仕事をやめろなんて言われては神経が疲弊します。
    自分を否定される様なものですから、嫌いになるのは当然でしょう。

    トピ主さんは大黒柱です。
    トピ主さんが仕事をやめたら家族が生活できません。
    辞めるくらいなら、離婚して子どもをトピ主さんが引き取って生活する方が余程生活しやすいでしょう。

    トピ主さんが仕事を続けていたら、もしご主人が酪農を続けられなくなっても生活できます。
    ご主人はバイトの掛け持ちでもしたら、今と同じ位の収入になるのではないですか?

    逆にトピ主さんが辞めたら今と同じ世帯収入には絶対できないでしょう。

    辞めずに家族の生活を大切にしてください。
    お姑さんはご主人に任せておきましょう。

    ユーザーID:2973070461

  • どうかご夫婦で頑張って

    婚姻関係の継続を前提とすれば、トピ主さんは現在の仕事を続
    けられることが必須です。

    ご存知のように、農家は定期的な現金収入がありません。
    失礼ですが、酪農業も手許には余り残らないでしょう。

    農業をお金の面からだけで見ると厳しくなりますが、生活全般
    から見れば得る所は沢山あります。子供さんの情操教育の上か
    らも、生活の実感からも捨て難いものがあります。
    ご主人が酪農を、トピ主がサラリーと言う形は、望む中で最高
    の構成だと思います。

    義父母も何時までもお元気ということは難しいでしょう。
    何れ、ご主人が引き継ぎされる時が参ります。
    その時の為に、今から計画を練っておかれることが肝要です。

    家族全員で酪農に携さわって、苦労されるよりもトピ主さんが
    別の仕事を遣りになることが、結果多角経営になります。
    トピ主さんの給料を純益と見れば、その20〜30倍の粗売上高が
    必要となります。

    現状義父母の経営が旧態依然の儘で無償の労働力を求めておら
    れるように思いますが違いますか。

    義父母には、出来る範囲で食事等のお手伝いをされては如何で
    すか。

    ユーザーID:0767088634

  • 借金の金額だけでも確認して下さい

    私の両親も義父と一緒に酪農をやってました。しかし母は何度も収支や借金を義父に聞いたのですが、教えてもらえず、小遣いすらありませんでした。

    私が高三で専門学校に進学することを母と決め、父にも納得してもらったのですが、一向にお金を払ってもらえない日が続きました。

    どうやら銀行の教育ローンを申し込んだらしいのですが、おりなかったのです。理由は借金の延滞でした。母もその時になってどうにもならない位、経営が行き詰まってることを知ったのです。当然学校は諦めました。

    お金に関して教えてくれないのは、話せない理由があると考えた方がいいです。主さんがきちんと働いてるみたいなので、お子さんが私のようになることはないでしょうが。

    ユーザーID:4871798129

レス求!トピ一覧