• ホーム
  • 男女
  • 酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

レス106
(トピ主27
お気に入り607

恋愛・結婚・離婚

ぷーちゃん

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうされていますか?

    トピ主さんは、もう見られていないかもしれませんが、その後、元気でお過ごしでしょうか?
    ご両親のお言葉、とても良いアドバイスだと思います。
    良いご両親をお持ちですね。
    私も夫の実家のある田舎に住み、いろいろありますので、このトピはずっと気になっておりました。
    ぷーちゃんさんを応援しています。
    頑張ってください。

    ユーザーID:3037646534

  • ご両親に賛成!

    私はご両親の意見に賛成ですね。
    今現在、義理の両親さまもお元気で働かれてるんですから、何を言おうと聞き流していればいいと思います。
    「姑にああ言われたら…」「姑にこう言われたら…」ばかりですけれど、そもそも義理の実家に行くからいけない。
    姑さんなど顔を見なければいいのですよ。

    うちの姑は酪農ではないですが農業一筋の人で、常に「忙しい」が口癖で「年を取って(舅と)二人では大変になってきた」と暗に手伝って欲しい旨をちらつかせたりしていますが、主人に「じゃあ、辞めたら?」と言われてます。
    年金が少ないから辞めたら食べていけないのでしょう。
    私の実父はサラリーマンだったので、「年金が多くて羨ましい」とばかり言います。兼業農家で厚生年金をかけている人も多い中、自分の意思を持って専業で農業をしながら、他人の年金を羨むなんていやしい話です。
    心の中で「じゃあ勤めに出れば良かったのに」と舌を出してる私です。
    うちは主人も行きたがらないので義理の実家には年に何回かしか行きません。車で30分ほどのところなんですけどね。

    ユーザーID:9541235831

  • 経営のあり方を考え直しては?

    トピ主さんも旦那さんも、経営を現在の方法でやろうとするから無理があるんだと思います。私の勤務先のすぐ近くに農場を経営してらっしゃる家庭がありますが、ご主人がほぼ独りでやってらっしゃいます。干草を作る時期は夜まで作業されて大変な様ですが、後の時期はそれ程でもないようです。アメリカですので機械を日本以上に使うといっても、農場もかなり広いです。そこの農場は牛乳や肉牛の出荷はやってらっしゃいません。

    その農場の経営の中心は種牛作りです。雄牛から種を取って、保存して、他の農場に出荷されてます。現在はアメリカも宅配便が発達しましたから、全米各地に出荷されておられます。一度、トピ主さんも旦那さんと二人でこの方面を勉強されて、義理の両親が引退する頃には移行出来るようにして、旦那さん一人で経営が可能なように考えられても良いかと思います。

    ユーザーID:7606423593

  • 働きたいではなく・・・

    別に反論する必要はないでしょう。「働きたい」と言うから「辞める『べき』だ」と言う確執が起こるので、もっとストレートに「働かないと暮らしていけない」「旦那の収入では暮らせない」と一発かましてやればそれで二の句は継げないはずです。同じことはご主人にも言えます。ご主人一人ではご家族を支えられません(まして義両親も)。

    「トピ主さんの収入があるから子供を育てることができる」−当然の現実だと思いますがまずはご主人は理解しているのではないでしょうか。分かっていなければ分からせる必要があるかもしれません。

    「働かせてもらっている」という卑屈な姿勢が事をこじらせているような気がします。もっとご自分に自信を持って「私が支えている」という態度でいいと思います。それをご主人は受け入れられなければ離婚も仕方がないかもしれません。

    ユーザーID:4991199512

  • 酪農は仕事して働いているのなら、専任は無理

    身近に酪農家の方がいないので、本(漫画)で読んだ限りの情報ですが。

    百姓貴族という、荒川弘さんが描かれた漫画があります。
    彼女(荒川さんは女性です)の実家は、農業もやっている酪農家ですが、かなり過酷な仕事だと思いました。
    肉体的な意味でも、経済的な意味でも。
    睡眠時間、農繁期は2,3時間しか取れなかったかな?普通の人間は持ちませんよ。

    牛のお産の話は、お姑さんが言うように敷地内で住まないと確かにムリですが、それは、あくまで後を継いだ人間に対してのみ求められることです。

    今の段階だと、ご主人は親にいい顔しているのでしょう。
    どうしてもあとを継いでもらいたいのなら、早晩離婚になると思います。
    公務員として働いて、休みの時に手伝う程度しかできませんを徹底するしかないと思います。

    ところで、公務員ということなのですが、現在は義実家の近くに住んでいるのでしょうか?
    家も買われていないご様子ですから、こっそり異動希望出して、遠距離異動し、通いきれないからとそっちに子ども連れて引っ越したらいかがですか?

    ユーザーID:7097796912

  • 反論することはないかな

    「そうですか、生き方や考え方が合わないようで、残念です。離婚しようと思います。」と言えばいいと思います。

    旦那さまのお気持ちも分かります。そして、そいういう方たちが日本の自給率を上げ、おいしい牛乳が飲めているということに感謝しなければなりませんね。

    そして、トピ主さんのお姑さんのような人が農業を続ける、継ぐという
    人を減らしているのかもしれませんね。

    ユーザーID:6710997338

  • 素敵なご両親ですね。

    トピさんの現状をしっかりと把握され、冷静で的確な判断だと思いました。
    ハートは温かくて、頭は冴えている。
    そんなご両親の娘のトピさんは、きっとうまく乗り越える力を
    お持ちになっていると感じました。

    自営の親子は繋がりが強いと思いますが、特に酪農のような重労働は、
    そばで親の苦労が肌身に感じられる分、より親にとって辛い話は
    しにくいのかなぁと思いました。
    楽しい家族でいられる、というのはとても大事なことですよね。
    仲良くしたくても、気持ちが離れている夫婦や家族が多い世の中だから・・・。

    「強くなれ」と言われても一朝一夕には難しいですが、
    それでも、トピを立てた頃のぷーちゃんさんと比べると、
    変化されているんだなと、感じます。

    ユーザーID:6510603340

  • 現状の報告です2

    それから途方に暮れて、実両親に相談に行きました。
    実両親は「もうこの話は終わりにしなさい、私に追い込まれて夫がかわいそう」と。「時代も変わってくるので、そのような古い考えは通用しなくなる、酪農もここ数年でより厳しくなるので、義両親も分かるようになるはず。身体が動けなくなったらそれに応じて規模の縮小ををしていくはず。いつまでも同じ規模で働くと考えるからそうなる。またいくら義両親とはいえ、人が誇り持ってやっている仕事を辞めさせることは出来ない。お前は知らんぷりして働き続ければよいだけ。子ども達をしっかり大学まで行かせたいのなら、強くなりなさい。離婚するのは義両親から仕事を辞めろと言われた時の最終手段にしなさい」と。
    それもそうかなと、何か割り切りだしました。私の気持ちが決着したので、夫へも一切この話をするのをやめました。ここ数日は普通に何事もなかったように楽しい家族でいます。これから姑の仕事を辞めたら発言に、それなりに反論する形で自分が仕事を続ける意志を見せていこうと思ってます。今までみたいに溜め込まず、やんわりとですが反論していきます。皆さんからのレスでとてもたくましくなりました。

    ユーザーID:5162687306

  • 現状の報告です1

    夫に4人で話し合いをしたいことを伝えましたが、夫は頑なに拒否でした。義理の両親は私が仕事を辞めると100%と思っている、信じて疑ったことがないはずと夫は言い切りました。どうして?口てい疫も出て、経営が不安定な今なぜだろうかと聞きました。夫いわく「義理の両親は酪農しかしてきていない、その世界しか知らないから、嫁がきたらするのが当たり前という固定観念が強い。経営が不安定とか関係ない。するものであると思っている。だから仕事を辞めないと宣言されたら、義理の両親がどのような態度になるか想像もつかない、恐ろしい」と。
    聞いていて寒気がしました。そこまで古い考えの人達なのかと絶望しました。夫は「義理の両親にずっと仕事を続けさせるのは申し訳ない」とも言いました。やはり離婚しかないかと落ち込みました。今まで泣いたところを見たことのない夫でしたが、とうとう泣いてしまいました。

    ユーザーID:5162687306

  • ご主人の問題 2

    トピ主様が姑さんと対決するより、ご主人の問題が先決と書いた者ですが…でも、ご主人が「問題のある人物」という意味ではないですよ。
    言い換えれば、ご主人は立ち止まって考えをまとめなければいけないポイントに来ているのでは?と。
    トピ主様は、伝統技能に取り組もうと、弟子入りしている男性(師匠は親)と結婚したようなもの。こういう男性たちはみんな、子供が幼いこの時期、今後の悩みが深いでしょう。
    昔とは違い、ただ自分を応援してくれる女性より、公務員やナースといった、一生働く自立した女性がパートナーとしてありがたい。師匠は一緒に住み込みで修行をしてくれと言ってくるけれども…ここまでがトピ主様ご夫婦の現状ですよね。
    実際、トピ主様はお辞めにならないほうがいいです。でも、前面に出て師匠と感情問題でもめるのは、まずい。
    やはりここは、ご主人が…弟子ではあっても、もうふたりの子供の父親、私が辞めると言えば遠からず大切なものが途絶えてしまうのですよ。後継者はひとりのみ。それでどのように継承していくのか、今後のことを話し合いましょう…と持っていくしかないですよね。



    ユーザーID:9337697821

  • 酪農家じゃないと思うこと

    今のトピ主に望ましい生活は、公務員の母(トピ主)+娘+アルバイトの夫
    という捉えかたです。酪農家じゃないですよ、アルバイトの夫。
    だからダンプとか仕事で使うものは「アルバイト先の人が買えばいいので、
    家計から出す必要はない」ですべてその調子でよいかと思います。

    家も公務員母が便利なところに作るのが一番ですし、離婚したくないなら
    アルバイト夫がそこから仕事に通えばいいのです。産気づいたら
    義父母から夫に携帯で連絡すればいいですね。モニターは酪農家である
    義父母のみが持ってればいい話です。

    もう半分離婚してもいい気になっているのなら、義父母のことは
    忘れてもいいし、夫にしてももう後妻は望めないのだから、遠くに
    住んでいても妻と子の顔が見られるだけで満足すれば良いのです。
    一言で言えば、離婚するよりはましな程度で満足してもらうしか
    ないですね。

    あと、もしかして離婚になるとトピ主のほうが財産分与をしないと
    いけなそうなのであまり貯金とか見られないほうがよいですよ。
    家も即金で買うのはやめてローンを組むか借家のままで。

    ユーザーID:0132255286

  • トピ主です(お礼)

    時間差で皆さんからのレスへのお礼が遅くなりました。
    少し冷静さが欠けている今、皆さんから今の状況を冷静に見ていただいて、意見をいただき感謝してます。夫のことは育ってきた環境などもありすぐには変化を求めるのは酷かもと思いました。夫は義両親以外のところでは、生き生きとしています。私の知らない家族のトラウマがあるのかもしれません。
    それと姑との話し合い。まさに2人ですると感情論になりそうです。私も頭でシミュレーションするのですが、どうやっても最後には言い放ってしまうのです。
    私は義両親から仕事を辞めろと言われたら別れるつもりでいます。夫はそのことを知っているので、義両親に言えずにいると思います。「そんな嫁はいらない」と義両親から言われたら仕方がありませんが、「それでも構わない」と言われたら、今後のことをもう少し話し合わないといけませんね。

    結婚した頃のことを思い出しました。私は義両親とよい関係でいたいと心から思ってました。子どもが出来てから少しずつ崩れてきましたが、もう少しお互いが歩み寄るようになれるには、4人での話し合いなど、必要かもしれません。これはぜひ実現させたいと思います

    ユーザーID:5162687306

  • 1年くらいの目処をつけてみては?

    度々すみません。
    どうも、トピ主さんの苦労は実家の母とも重なり
    とても大変で辛そうで、気になっています。

    世間には、出来の良い跡取り男性もいるのだと思うのですが
    私の周りの自営や農家の跡取り長男って、少々残念な人が多いです。
    やはり上司が親で、勤め人でない分、根性が甘いのでしょう。
    私の父も自営長男でしたし、母の実家の自営業を継いだ叔父は
    ×2になってます。

    自営業や農家に嫁いで苦労するのって、仕事の面ではなく
    この親子関係とそれから派生する金銭関係なんだと思います。
    トピ主さん家庭のように。

    でも、トピ主さんは、公務員という何より強いカードを持ってます。
    だから、まだ、大丈夫。急がなくて、大丈夫。
    人生80年です。
    離婚なんて一大事は、1ヶ月位で決まるもんじゃない。

    1年位と夫に通告して、夫を揺さぶったり、観察したり
    義両親と話合いをしたり、様々な方法を試してみては?

    人間、腹をくくった時の行動力と馬鹿力は、相当ですもん。
    結論は、来たるべき時に、嫌でも来ます。
    今は焦りを戒めて、取るべき道をみつけて下さい。

    ユーザーID:1491945801

  • 分かってますよ

    ご主人に問題があるということは、もともと分かっていたんですよね、本当は。
    でも現実逃避で切り抜けるのも限界がきた。ということですね。

    それに今まで何度もご主人がしっかりするよう促してきたであろうことは、そうはっきり書かれなくても分かってましたよ。
    トピ主さんは聡明な方ですから。でも言うだけ無駄で疲れてしまい、自分が動いたほうが早く片付くというその場凌ぎの近道をおぼえてしまい、今まで多様してきたがもう限界。なんですよね。
    どうしようもなくなって精神的にも限界だったから、小町で相談したんですよね。

    ひとまず見放してはどうですか?ご主人を。
    義親とのことで連絡が来ても、一切助けてはいけません。
    これでは立場がまるっきり逆です。
    そんなことをしていては「嫁に言ったほうが早い」と思わせてしまいます。

    ユーザーID:0767143256

  • 離婚まで時間をとっても良さそう

    全体的には、しまねこさんの意見に賛同って感じです。

    車の買い替えは専従者の身では、ご主人は義親に相談しにくいかもしれないです。通帳を握ってないわけだし。

    この際、将来的にどの時点で経営移譲を考えているのかとか、義親と夫と話し合っではどうでしょう?

    私は専業農家の嫁です。夫(農家の息子)はサラリーマンから農家へ転職。当初は専従者で、今は経営移譲をして事業主です。
    私は外で働いていますが、経営移譲の件とか義親&夫と話し合いましたよ。
    (夫が就農する前、私が義親と農作業をしていた時期もあり。)

    トピ主さんは、夫とは本音をぶつけて衝突もあり。そのうえで姑には「はいはい、勝手に言ってろよ!」と心の中で舌を出して、適当にあしらうのは出来ない?

    トピ主さんの書き込んだ内容ですぐに離婚という結論は早すぎるような。
    不貞を働いたわけでも、DVでも、お金を家に全く入れないわけでもなく。誰にでもウィークポイントがあって、ご主人はそれが親?
    これの克服は少し時間を与えてあげないと、数か月程度での変化を期待するのは酷かも。

    ユーザーID:7816840551

  • 夫の友人にベンチャーをやっている人がいますが、事業をする運転資金というのはケタがちがうので大変みたいです。

    ご主人は義両親から経営を引き継ぐ話やお金の話は聞いているのでしょうか?トピ主さんは義両親に年金があるのかご存知ですか?

    ボンボンでお金の話をしないなら危険ですね。

    なんだか、「北の国から」で無農薬野菜で行き詰って倒産した人の話を思ってしまいます。

    それと、ダンプカーを夫婦の貯金から出すという話ですが、夫婦のというより「ほとんどトピ主さんが稼いできた」貯金ですよね。

    義両親の老後にかかるお金とか、ご主人の代になったら酪農の運転資金はトピ主さんの稼いだお金からでるとか、そういうの納得できるのですか?

    本当に酪農で生活していこうと思ったら、個人事業主としてかなり勉強する必要があるし、本気でそう考えていたらとっくにご両親と経営について話し合ってると思うのです。

    ことなかれ主義なんですね。

    ユーザーID:6492730881

  • 本質に気づけてよかったです。1

    トピ主さん、すいません。
    ご主人のことを「諾々(だくだく)と」と表現したかったのであって「ぐだぐだ」ではないのです。けなすような表現をしてしまい申し訳ありません。

    私事ですが、私達夫婦にはまだ子供はいませんが、それぞれの両親が絡んでくると途端にケンカになります。

    昨年一昨年は両家から葬式がでて大変で、しばしばケンカになりました。しかし、今年は二人で話し合ってお互いの実家から距離をとって将来のことを話し合っていこうと確認しあっています。
    私達は交際期間、同棲期間が長く(5年くらい)そのときは上手くいっていたのに、結婚したとたん両家の絡みでケンカが増えました。私も好きなだけじゃダメなんだ。と思いました。

    夫の実家が遠方のため、しかし病人がいるので何度も足を運び何十万と交通費がかかったりしました。お金の話もしてこないで、「来て欲しい来て欲しい」という義父に嫌だなとも思いました。
    お見舞いにいくのに夫婦で7万円以上かかるんだよ!と思いました。


    結婚すると、好きなだけじゃだめみたいです。

    ユーザーID:6492730881

  • トピ主(夫のこと3)

    ここ最近のレスをもう一度じっくり読ませていただきました。私も姑ばかりに目がいっていたのは確かです。問題は夫。そうなんですね。姑の言動に気持ちばかりが向きますが、夫は全く無関心、介入せずなので、結局私の意見など姑の耳にも入らずに、確執ばかりが生まれているのですね。夫を変えないと私はこの悩みの日々から抜け出せないのかもしれません。本質が見えてきました。
    先ほど書いたような程度のことも両親と話し合えない夫です。なんだか情けなくなってきました。マチルダさんの言うとおり、グダグダ働くだけで今後の情勢についていけずに廃業なんてなりそうです。私もそんな夫にだんだん嫌気がさしてきますが、まだ今の生活を維持したい気持ちもあります。揺れ動いています。でも好きだけでは結婚生活は厳しいものですね。

    姑に自分の気持ちを伝えたいと、もっと私の盾になって欲しいと、あなたが変わらないと何も解決しない、苦しいと胸のうちを訴えてみます。

    ユーザーID:5162687306

  • 夫のこと2(トピ主です)

    少しこの件ではあきれてます。夫はそのような話も舅に出来ないようです。舅に言えないから私に買えと言われている気がしました。また、経営の感覚が大丈夫なのかと疑っています。貯金がいくらあるのか知っているので、言い出したことだとは思いますが、夫が経営を握ったらこのようなことが増えてくるのかと少し心配してます。

    また以前、雛人形を私の両親が買ってくれた時、義理の両親がお金を出すと言って聞かず、私に説得して欲しいと言って来ました。急遽夫から電話があって断りに行ったのですが、一般的に母方から送るものだしこのぐらい説得できないの?と疑問に思いました。

    ということで、何となく夫を動かすのは難しいのではと思ってます。
    皆さんはこのような夫をどう思いますか。私は好きという気持ちで目をつむっているところがあるような気がします。

    姑とは喧嘩ごしにならず、姑の話も聞きながら、仕事のこと、家のことの自分の考えをしっかり主張したいです。これはいつか通らなければならない道だと思ってます。まだまだ意見をお聞かせください。

    ユーザーID:5162687306

  • 夫のこと(トピ主)

    まだまだ皆さんからのレスを読みながら気持ちの整理をしている段階です。少し夫のことを書かせてください。
    夫批判が多くなっています。夫が両親にはっきり意見するのは難しいと思います。私はすでにあきらめつつあります。何度言っても行動に移さず、両親との対立から逃げているようです。いけにえに差し出すという意見、そうなのでしょうか、考えさせられます。
    以前、夫のマイカーを買い替えの時に(予算は中古の車で50万円ぐらい)、夫は仕事で使う大きなダンプカーを欲しいと言ってきました。それまで乗っていたのは若者に人気のあるような車です。仕事で使うダンプカー(舅名義:1台所有)が小さい、不便だ、この際マイカーは大きなダンプカーでいいと。
    私は、それは酪農で使うものだから、大きいものが欲しいのなら買い替えを促すなど舅に相談すべきことであって、私達の貯金から出すものではない。また今後の維持費なども考えると、ダンプカーが2台になる程、経営の余裕はないのではと、何度も話して納得させたのですが、舅にダンプカーの買い替えを打診した様子はないでした。

    ユーザーID:5162687306

  • ご主人の問題

    先送りしてよい問題と、早くもう少しはっきりさせたほうがよい問題があると思います。
    嫁姑問題は後でもよいような気がします。先決したほうがいいのは、ご主人の立場でしょう。立場というのは、嫁と姑どちらの意を汲むのか、ということではなくて、酪農経営においてのこと。
    拝見していても、どうなっているのかピンときません。
    姑さんは経営陣(少数ですが)として一家総出でやらないと、どうにもならないのだ、と言っている。トピ主様は、それならなおのこと、自分の定期収入がなければ駄目だ、と言っている。これはどちらにも頷けます。
    で、肝心なのは後継者であるご主人のプランですが、よくわからない。
    両親が経営陣、ご主人は従業員の立場かな…なるほど通いの従業員でははっきり意見が言えないというのもわからないではありませんが。でも両親が倒れた場合、どうするのか、採算が合うのか、拝見していてもよくわからないです。もうふたりのお子さんがいるのですから、ご主人が先の見通しをもう少し明確にしてくれないと…
    給与生活者の暮らしがわからない姑さんと、酪農経営がわからないトピ主様が対決しても、感情論だけになるのでは。

    ユーザーID:9337697821

  • 2度めですが 続きです。

    話し合いでは、冷静に、酪農だけでは生活できないこと。子供の教育資金、自分達の老後を考えても、
    トピ主さんは仕事を続ける必要があること、近くに住み協力はすること、これは夫婦合意の上で二人の考えであることを
    誠意をこめて義理の両親に話します。

    夫がそんな話し合いする気はない、というならトピ主さんは離婚を考えてもいいでしょう。
    それこそ問題先送りの役に立たない夫です。

    姑がギャーギャー言い出し、舅も夫もそれに対して何もいえないようなら、これもまた離婚を考えるときです。
    こちらの考えをきちんと説明したのに、それでも考えを押し付け、敷地内に家を建て仕事をやめて酪農すべきと言うなら
    「それは生活できない、子供や自分が犠牲になるので、結婚はなかった事にするしかない」と姑に言っていいでしょう。

    トピ主さんにまだ家族でやって行きたい気持ちがあるなら、離れて別居、仕事を続けるのが一番いい。
    そして姑がそれに干渉しないでいてくれることが必要ですよね。

    そのために姑とぶつかるより、4人できちんと話し合ってみるのがいいと思いますがどうでしょう。
    それをやってから離婚でも遅くはないと思いますよ。

    ユーザーID:2376214136

  • 2度目ですが

    夫が悪いって言う意見は良くわかります。私もまさしく問題の姑とその姑に反論すら出来ない夫に苦しんでますから。
    でも夫を変えることも難しいのです。ましてや夫とその親の親子関係なんて私は分析は出来ても、変えることはできません。
    私の夫は「言うこと聞かないと親に愛されないよ」と脅されて育ったようで、姑に意見一つ言えません。
    完全にコントロールされています。夫に何度も何度も言って変わってもらおうとしましたが、根が深いので何も変わりません。

    夫はわたしと結婚して初めて親から解放されたので、自分の人生には私と子供が必要。でも母親は大事。
    別居なので、私が疎遠にしてることで何とか保っている状態です。

    舅は何も言ってなくて、姑が一人で騒いでいる状態なんですよね?
    トピ主さん一人が姑と対決しなくてはならないのは何とも理不尽です。トピ主さんが、夫に全く愛想を付かしたわけではなくて
    やはり子供と家族一緒にと言う気持ちがまだ強いなら、4人で一度ちゃんと話そうとご主人に言ってみては。
    宣戦布告ではなく、義理の両親と4人で仲良くやっていくために、自分がここでやっていけるようにするために必要だと言うことで。

    ユーザーID:2376214136

  • 嫁姑対決の前に

    まずは旦那さんに
    「貴方が両親と今後のことを話し合わないなら、私が直接話す。展開によっては離婚も考えている。」
    と言い渡すのが先でしょう。それでもなお逃げ腰なら、時間の無駄ですから、姑とは対決せず、離婚を考えては?

    ユーザーID:2160364697

  • 嫁姑問題の、本当の敵は夫だよ2

    大体、考えてもみて下さい。
    もし貴女の親が、自分の夫にそのような無体な言動を
    働いたら、まず貴女は何をしますか?
    夫に、「辛い。離婚したい」と言われたら…。
    「そんな事言わないで、我慢して上手くやってよ」と言えますか?

    言えないですよね? 何故言えないか?
    愛する男性を、そんな嫌な目に合わせるなんて辛くて申し訳なくて
    とても無理ですよね?
    自分が大変になるからって、夫を差し出すなんて出来ないですよね?

    貴女の夫は、コレをやってるんです。
    養ってもらってる身で、貴女の大変さより、自分が大変になる方が
    辛くて怖くて面倒で嫌なのです。
    貴女を差し出して、自分は安全圏にいたいのです。
    もちろん、ついでにお金もこのまま持ってきて欲しいのです。

    姑の言動ではなく、夫の言動を、目を見開いて観察して下さい。
    すぐに離婚は勧めません。
    まだ、夫婦の問題として、話し合いは足りてませんから。

    ただ、離婚を選択する時は、「姑のせい」でなく「夫婦の問題」
    とお互いに自覚できた時の方が良い。
    「夫は好きだけど姑が…」離婚は、後悔と未練を残しますから。

    ユーザーID:1491945801

  • 嫁姑問題の、本当の敵は夫だよ1

    私も、トピ主さんの姑さんのような父方祖母を持ち
    同居家庭で育ちました。
    私自身も祖母の被害に遭ってましたので、このような
    家庭の中の問題を、当事者と第三者的な立場と、両方の
    観点から考えながら育ちました。

    そこで得た結論は、結局嫁姑問題とは、実は夫婦関係の
    問題であるということでした。
    世の中に、強欲で非常識な姑は、けっこういると思います。
    でも、そこに問題が発生するのは、息子である夫が
    どのような対応をするか?でしかないのです。

    世間のお嫁さんは、あまりに酷い姑の存在に、驚愕狼狽し
    どうしても、姑の言動ばかりに意識が行きがちです。
    でも、本当は、ソコじゃない。

    その姑の言動の「盾」になるハズの夫が、そこから逃げ、
    あろうことか、嫁をイケニエに差し出すから問題が起こる
    のです。

    曰く「悪気はないんだよ」「冗談なんだよ」「本気じゃない」
    「気にしなければ良いんだ」「上手くやってくれよ」

    妻を守ろうとすれば、親から文句を言われ攻撃され悪口を
    言われるのは、目に見えてますからねえ…。
    そんな辛くて大変な思いは、したくないんです。

    ユーザーID:1491945801

  • 悪くないと思いますよ?

    やたら離婚を煽る方がいますが、私は1月24日のトピ主のレスで
    良い方向に向いていくのではないかと思いました。

    敷地に家を建てるのは現実的に出来ないみたいですし、
    ご主人にももっときちんと話をして欲しいと訴えたんですよね?
    まだ昨日今日の話ですから、これから少し様子を見たら良いのでは?
    それで本当に何も解決しなければ最終的な手段を取れば良いのです。

    改めて考えてご主人が大切な存在だと気づいたなら、
    今はその気持を大事にするべきですよ。

    そして、ご自身も書いておられるとおり、もっと図太く生きていきましょう。
    お姑さんの話も、適当にはぐらかして流せるくらいに。

    また、あなたのお仕事を本当に強い武器です。
    それさえあれば、この先大抵事は乗り越えられると思います。
    誇りを持って働いてください。

    ユーザーID:0965882610

  • 先延ばしならまだマシなほう

    先延ばしどころか事態は目に見えなくても少しずつ進行しているんじゃないかな。
    今は義両親とご主人の関係のおかしさのとばっちりをトピ主さんが一方的に受けてるけれど、何年か後にはそれはお子さん達にも必ず影響し始めますよ。

    この状況ではトピ主さんとお子さん達を守れるのはトピ主さんだけだと思います。
    正直、ご主人こそがトピ主さんを苦しめている源なんですよ。

    もしこの結婚を何が何でも続けたいと決意されるなら、ご主人を全くあてにせずに義親との関係もトピ主さん主導で「あんた(ご主人)は黙ってて!」の勢いで、トピ主さんが直接義両親と対峙し続けなければ、お子さん達を守れません。
    でもそれでは義両親との揉め事の度に鬼気迫る姿の母親をお子さん達にさらし続けることになり、母親にそこまでのことをさせて母と自分達を守らない父親に対してお子さん達が嫌悪感を持つかも知れません。お気をつけください。

    早く落ち着いた穏やかな暮らしをおくれますように。応援しています。

    ユーザーID:0767143256

  • 早まらない方がよいような気がします

    一度レスをして以来、ずっと気になって拝読しておりました。

    一度は生活を現状維持する方向で結論が出ていたのに、
    今度はお姑さんと対決する方向に傾いているようですね。

    揺れる心中をお察しいたします。

    主さんの最初の結論を、問題の先送りであると批判するレスがありました。
    これに影響されましたのでしょうか?
    しかし、世の中に問題を抱えていない家族なんて、どれほどあるのでしょうか?
    この小町をちょっと覗いてみただけで、問題ありな家族だらけじゃないですか!

    完全に危機的状況に陥っていないのならば、現状維持をすればよいのです。

    建物が傾いたとき、私たちは崩壊するまでは住み続けられるのですから、
    そうすればよいのです。
    傾いたからといって、自分の手でわざわざたたきつぶしてしまう必要はありません。

    ご主人が大事、子どもが大事。
    ならば、いままでどおり一緒にがんばればよいのです。
    わざわざお姑さんと対決して、白黒つければ、
    ご自分も家族も傷つくのが早まるだけですから。

    ユーザーID:9135222978

  • ちがう

    だから。
    ちがうんですよ。

    嫁姑の問題ではないのです。
    ご主人と、ご両親の問題なのです。

    あなたが対決に行くのなら、ご主人も強引にでも連れて行って
    そのときにどう対応してくれるのか、を見るのです。

    あなたの一番小さな家族は誰ですか?同居もしていない姑は違うでしょ。
    旦那さんと、子どもたちでしょ?

    奥さんと、母親のパイプ役すら務まらないような夫なら、たぶんこれからますます厳しくなる酪農の世界で「自ら意識改革をして、より儲かる酪農を経営する」なんてのは無理ですね。

    いままでどおりダクダクと牛の世話をして。
    この動きの早い現在社会で、倒産するんじゃないですか?

    いままでなんとかなってきたから、これからもなんとかなる。
    じゃあ、ダメなんですよね。

    それに気づいているのがトピ主さんだけだとしたら、
    やっぱり離婚になっちゃうのかな。

    母子家庭にしてしまう子供がかわいそうではありますが。

    母親さえ笑顔なら子供は幸せ。なんて言葉は母子家庭で育ったことのない人の欺瞞だと私は断言します。

    ユーザーID:6492730881

レス求!トピ一覧