• ホーム
  • 男女
  • 酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

レス106
(トピ主27
お気に入り607

恋愛・結婚・離婚

ぷーちゃん

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です1

    皆様、私の相談への真剣なご意見、本当にありがとうございました。
    励ましの言葉、温かい言葉に、涙が出そうになりました。
    この問題について、本音で相談できる人はいなく、実両親へ話を聞いてもらう程度で、どうしようもない不安な日々を過ごしてました。
    姑に第2子妊娠を報告した時も、「仕事はいつ辞めてもいいんだからね」と言われました。その時も「生活が苦しくなります」と反論しましたが「それを言われると何も言えないわ」と言ってましたが、私は悔しくて仕方がなかったです。
    こういう安易な言葉を聞かされる度に、自分はこれからどうしたらよいのか自分の考えは間違っているのだろうか、我がままなのだろうかと自信もなくなってきました。
    私は今の仕事はものすごく勉強して入ることが出来た仕事で、安定した仕事だし辞めるつもりもなく、またそのリスクを負ってまで夫に付いていく気持ちにはなれません。
    姑とうまくいかなくなって、夫との離婚も考えたりしましたが、やはり彼を好きという気持ちが強く別れるという選択を選ぶまでにはいきません。結局は何とかやっていけないだろうかという気持ちになってしまいます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です2

    続きです。
    夫は規模を縮小して出来る範囲でやっていくと言ってますが、まだ経営のことも詳しくは知らないようですので、これからどうなるか分かりませんが、もし駄目になった時に私が働きながら支えていけたらと思ってます。

    家のことも姑の様子から、当分は建てないでおこうと思ってます。今住んでいる借家は町中の庭付き一軒家なので、しばらくはそこに住むことにしようと話してます。夫が継ぐことになってから、モニターなども取り入れながら、距離を置いたところにできればと思ってます。
    夫と両親は必要以外は話さない、全く会話をしない家族で、不思議なのですが、もう少しこのことについて、話してもらえるようになってもらいたいです。
    皆様のご意見、特に酪農をされている方々や関係している方の、率直な意見、感想はものすごく参考になりました。私の今後の支えになりそうな言葉もたくさんいただきました。心強くなりました。本当にありがとうございました。ひきつづきアドバイスをいただけたらお願いします。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です3

    皆様、たくさんのレス本当にありがとうごさいました。仕事を続けることに自信が持てるようになりました。家業をする夫に嫁いだのだからという、厳しい言葉が多いのではと思いながら、どうしても気持ちの整理をしたくて覚悟を決めての相談でした。早く相談すればよかったと、ここ数年の気持ちのもやもやが晴れていくようです。
    牛の頭数は40頭に育成牛が10頭ほどいます。夫は8年前に会社員をやめて就農して、その時に牛舎を増築して、規模拡大しています。2年程前にベルトコンベアのような餌をあげる機械を入れてます(詳しい名前は知りませんが)そういったのでお金がかかったと思いますが、そうやって2世帯に向け経営拡大している中で、私のような嫁をもらって申し訳ないという気持ちの葛藤がありました。
    借金については、実は最近まで知りませんでした。ネットで、億の借金、自転車操業でやめるにやめれないという状況も多いことを知り、もしやと思い夫に聞いたところ「金額はだいだい知っているが、うーん」と口を閉ざしました。友人の酪農家が廃業し、残った借金のことで離婚になったこともあり、私にははっきりとした額を言いたくないようです。続きます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です4

    借金のことは私も酪農をしていないので、あまり突っ込んでは聞きにくく、しかし、大事な問題なので今度きちんと聞いてみます。
    夫の家族の不仲は、結婚当時は会話をしない家族に驚きました。夫に聞くと、義父は酪農をずっと誰にも指図されずにやってきて、そういった流れで日常のことでも意見をされたりするのが嫌いらしく、父の意図と反することをすると大変になるようです。一緒に仕事をしているとそのように機嫌を損ねると仕事に支障をきたし大変なので、次第に必要以外のことを話さなくなったとのこと。ちなみに家族団らんっていうのは、昔はあったのでしょうと聞くと?家族団らん?と夫は口を閉ざし、そんなもの一回もなかった。いつも忙しく親は仕事をして楽しく過ごした思い出はないと言いました。何だか悲しい言葉でした。
    なので、変な話ですが、娘の名前を決めた時も義理の両親へは一切相談せず、夫から報告もしなかったようです。ご両親に報告したの?と聞くと、新聞(うぶごえ)に載ったからそれを見て知ってるんじゃないかなと言ってました。毎日顔を合わしているのに信じられませんが、こういった家族です。
    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です5

    皆様長くなってすみません。書き出すと止まらなくなって。もう少しお付き合いください。
    舅の収入は220万でした。これは借家を借りる時に保証人になってもらい、その時に取り寄せた所得証明を見て初めて知りました。夫も知らなかったようで額の少なさにショックを受けてました。ちなみに姑も専従者として申告しているようですが、いくらもらっているかは分かりません。

    ここからは私の今の悩みである、姑への愚痴、不満になりますが申し訳ありません。書いてすっきりしたいだけかもしれませんが許してください。
    1義両親は敷地内同居が当たり前と思っている
    結婚当初、「家はどこに建てるかな?」と言われ、「この牛の運動場を壊してここに建てようか」などと、義両親が話してました。本当に結婚したばかりだったので、何も言えず笑ってごまかしましたが・・。そして、彼の実家の集落の花見や婦人会、酪農の方の懇親会、総会などに出席を強要されました。1年目に理由をつけて断るようにしましたが、どうしてここに住んでいないのに酪農してないのに参加しなくてはいけないのと不満がありました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です6

    また集落の区長(順番に廻ってくる)を義両親がしている時に、「今年でこれをするのも最後だ。次の番の時はどうせあなた達がするのだから」とも言われました。子どもが出来てからの姑の口癖は、娘に向かって「早く家を建てて、そしたらおばあちゃんが朝ごはんを食べさせて保育園の送り迎えをしてあげるからね」です。あまり険悪になりたくなく、こういった発言をスルーして過ごしてましたが、着実にストレスが溜まり、姑の発言一つ一つにムカムカするようになってきました。

    2姑は私が酪農をするのを当たり前と思っている
    これも結婚当初に時々手伝っていた頃に、姑は私に仕事を引き継ごうとしていました。これは私のやり方だから、でもあなたがするようになったらあなたなりにしていいのよ」「早く仕事を覚えて欲しいわ」など行く度に言われました。また自分の仕事の悩みなど話したら「そんなもの、酪農していたら悩まなくてすむわよ」などとも言われました。ただ、私も「酪農をするつもりはありません」とはっきり言ってなかったので、仕方がないことなのですが・・。 
    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です7

    姑は「あそこの嫁は農家に嫁いでおきながら、外に勤めに行くんですって」「農家に嫁いでおきながら何を考えているのかしら」とよく近所の家の話をします。それとなく私に言っているのでしょうけど。
    そして、第1子育児休暇中の「あなたに酪農ゆずって、私は子守でもしてゆっくりしたい」発言です。私は2度流産し、1年の不妊治療の末に子どもを授かり、やっと待望の子育てを楽しんでいました。言われた時は、育児休暇に入ってまだ2ヶ月目と間もない時、また当時52歳のまだまだ現役だと思う姑から言われたこと、また労働に対して「お小遣いぐらい」という言葉が信じられなくて。嫌な話ですが、公務員なので男性並みの給料はもらっています。その仕事をやめて、「お小遣い程度あげられるかな」なんて、言われるなんて信じられませんでした。子どもを取られそうな気持ちと、姑は自分が楽をしたいことしか考えてないこと、酪農の経営が先行き見えないと言われる中にどうしてこの言葉がでてくるのか?自分のことしか考えていない、姑に怒りもこみあげてきました。続きます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です8

    3姑は今から老後の介護のことを言います
    私の両親は車で10分程の所に住んでいます、持ち家です。
    私には兄が一人いますが、実家からは車で3時間ほどの所で、最近、兄嫁の実家のそばに家を建てました。
    姑「あなたのお兄さんは長男だから、将来あなたの両親はお兄さんが引き取るのでしょう」
    私「兄はあちらに家を建てたし、あちらのご両親がいるから、私がお世話をすることになるとは思うのですが」
    姑「えーそうなの、それは困るわ。お兄さんが長男だから、長男の所に行くと思ってたのに、うちの○○(夫のこと)はそのへんはしっかり考えていると思うわよ。なら将来あなたの両親と私は一緒に暮らすことになるの、困ったなあ、うちのお父さんはなんて言うかしら、今までの生活習慣が違う人達と暮らすなんてやっていけるかしら。でも私は構わないわよ」と、姑は一人でまくしたてました。
    私はあまりのことにびっくりして目が点になりました。「はあ、そんな先のこと考えたこともありません」と答えるのがやっとでした。
    私は自分の実家から10分程の所に住んでいるし、ほぼ毎週のように顔をだしています。続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です9

    残業で保育園の迎えに間に合わない時や子どもが風邪を引いてどうしても仕事を休めない時に、実母に助けてもらって(どうしても姑には頼りたくなくて)、何とか仕事と育児を両立できています。両親も離れている兄より私のことを頼りにしてくれています。両親も持ち家だし、自分達で暮らせる間は自分達で暮らすだろうから、私が出来る範囲で手伝いをしながら面倒をみることになるかなぁとぼんやりとは考えていました。
    姑のこの発言は、将来の老後、自分たちは私達夫婦と同居していることがすでに前提になっていて、さらに私が自分の両親をみるのなら一緒に暮らすことになるのかと言って、騒ぎだして、とにかく考えたこともない展開を言い出して、あまりのことにショックを受けました。ちなみに私の両親にこのことを話すと「自分たちは家があるからここを離れるつもりはない、生活できなくなったら施設に入る、どうして自分達があそこに住むとかいう考えが出てくるんだ」とものすごく怒ってしまいました。

    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です10

    皆様読んでいただいてありがとうございます。長くなってお恥ずかしいですが、これが最後になります。

    田舎の農家の長男に嫁ぐことがこんなに重圧だなんて思ってもなくて、そして姑の当たり前と思っている様々な発言に傷つき、ストレスをためてます。ただただ愚痴のように書いてしまいました。
    この姑のことを好きになれず、夫の実家に行くことも苦痛になる日々でした。夫と一層別れようと決意をしたりもしましたが、夫は子ども達のことをとてもとても可愛がってくれます。この夫と子ども達を引き離すことは夫にどれだけの苦痛を味わわせてしまうだろうか、また子ども達にも、こんなに愛してくれる父親がいるのにその存在も知らないまま育ててしまうことを考えると、やはり踏み切れないです。
    私は姑の言葉に少し洗脳されつつあり、また身近の酪農家は夫婦で経営しているのが当たり前という中、柔軟に考えられなくなってたのだと思います。たくさんの方からのアドバイスで、酪農家もいろんな形があることを知り、もう少し強く、毅然として、はっきりと言えるようになりたいと思います。経営のことも夫に勉強してもらって支えていけたらと思います。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼1)

    レスをたくさんありがとうございます。
    最近の私は姑に感情的になっているところがあり、頭の中が姑の言葉で風船のようにはちきれそうでしたが、皆様のレスで、だいぶしぼんできました。自分のおかれている状況を客観的にみることができ、冷静さを取り戻せたのではないかと思ってます。姑の発言を「姑のプライドでは」というご意見があり、そういう発想が私の中には全くなくて(目から鱗の言葉でした)、そんな気持ちで、姑の気持ち、おかれている立場を考えると、ああいった言葉になるのは当たり前ですね。反発ばかりしていましたが、少し寄り添えるようになれるかもしれません。
    またコミュニケーション不足との意見、まさにその通りで、これははっきりと言えない私が悪いのですが、私の気持ちを知らない姑が、私に様々なことを期待するのは当たり前ですよね。私も一度、姑にちゃんと自分の気持ちを話せるように頑張ってみます。
    そして、姑の言葉を100%まともに受け取らないように、聞き流すということができるようにならないといけませんね。『また言っているよ』ぐらいの感じで聞き流す努力をしてみます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼2)

    また、酪農の嫁さん、たくさんのレスをありがとうございます。具体的なアドバイス、とても参考になりました。借入金のことも事業を行う上では必要なことは私にも理解できます。餌の機械のことも、人手の代わりというふうに考えればよいのですね。
    最近は酪農に対して否定的になっていました。本当は夫は後継者にならないで働きにでてくれればと思ってましたが、夫も一生懸命働いていますし、酪農以外の仕事に就くつもりはないようです。(たぶん牛が好きなんだと思います)また酪農も経営次第では、よくできることも分かり、経営の勉強がとても大事なんですね。夫は今はただの従業員という立場で、経営のことも知らない(興味ない?)ようなので少し不安なのですが…。(田舎のボンボンというご意見がありましたが、半分当たっている気がします)
    また皆様が言うように、今は義両親がいるので全く手伝っていませんが、義両親が動けなくなった時、夫だけで100%するのは厳しいことも出てくると思います。私も全く手伝わないというのは難しいのではと思ってます。少しだけその心構えが出来た気がします。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼3)

    これを私からの最後のレスにしたいと思ってます。本当にたくさんのご意見ありがとうございました。一つ一つのレスをこれからも大事にさせていただき、くじけそうな時はまた読み返したいと思ってます。

    このトピを立てる時は気持ち的に本当に追い込まれていました。小町を知ったのは2、3日前のことで、こうやって顔も知らない見ず知らずの私のために、たくさんご意見してくださり、また同情していただいたり、私もこのトピのおかげでこんなふうに癒されたり、力強くなれるとは思ってませんでした。トピを立てなければ解決できないまま、姑嫌いも続いたままだったと思います。姑のこと、厳しいご意見もしっかりと受け入れ、改めるきっかけにしていきたいです。
    また自分の周りに相談できる人がいない中、全国の方とこうしてつながれること、ネット社会でもこんなふうによいこともあるんですね。

    心温かいトピを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    もう読まれている方はいないのではと思うのですが、あれから少しごたごたがありまして、私も心境の変化があり報告させてもらいます。
    敷地内同居を「もう少し遠くに」と言った話には続きがあります。私の兄が家を建てた時に両親が1千万円の援助をしました。そして、私の家も建てる時にも同額の援助をすると言っていることを姑に話しました。私としては、そういったこともあり、もう少し遠くに建てたいと、理由の一つとして話したのですが、やはり姑を非常に怒らせたようです。私は今までの同居が当たり前の発言に腹立たしさもあり、怒らせるのは覚悟の上で言いました。

    それ以降、姑は家のお金は牛乳代から出すから、今すぐにでも家を敷地内に建てろと言ってるようです。夫は毎日のように言われていて、もううんざりだと、話してます。
    本心は、家については貯金もかなり貯まってきているので、もともと援助など期待はしてません。私の両親からの分もくれるというので、ありがたいとだけ言っています。
    敷地内にこだわり、そして強行突破しようとしている姑が恐ろしく、もうこれ以上の結婚生活は続けていけないと思います。

    続く

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です 続き1

    夫に姑はどうしてそんなに敷地内にこだわるのか聞きました。レスでの意見も話しました。やはり労働力として私を期待していること、いろんな仕事の雑務を引き継ぎたいなどあるようで、家を建てない限り姑は休まらないと思っているようです。それはその通りです。レスの意見、夫も皆よく分かっていると感心などしてました。
    私は何か今まで張り詰めていたもの、必死にこの結婚生活を維持しようと努力していた気持ち、いろんなものが混ざって、あまり夫に言えなかったことをたくさん話しました。夫も今後のことを本音で話してくれました。
    家は親が亡くなるまで建てるつもりはないが、亡くなったら自分はあそこに住まないといけないことを話しました。だから中途半端なところには建てたくない。親が亡くなるまで借家で過ごすつもりだと、私と姑との確執のことを思って言ってくれてます。
    ここまで言ってくれたのですが、家を建てるのを拒否して、今後姑とうまくやれるなんて無理です。事実婚をとも思ってますが、この田舎では難しいのではと思ってます。

    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です続き2

    私は姑のことをもう生理的に受け付けなくなってます。必死に優しい気持ちになろうと思っても、最近のひどい態度、私の発言への激しいいい方など、今まで見えなかった部分、たぶん抑えていたと思うのですが、そういったものも出すようになってきて、私を押さえつけよう、牛耳ろうしているのを感じます。
    自分は酪農の人と結婚する覚悟がなかったのだと、ただただ思ってます。
    夫と結婚はしたけど、その背負っているものまで一緒に背負う覚悟がなかった。結婚とはそういうものでしょうけど。このストレス漬けの日々から開放されたいという思いが、夫への気持ちよりも増して、そしてもう決定的になってしまいました。自分の身勝手さは十分分かってますが、私はもうこの状況から開放されたい、今はそれだけを思っています。
    姑と他人になりたいです。夫に離婚のこと、とりあえず別居からでもと昨日言いました。夫は何を言っているんだと言いました。もう夫を見ると気持ちが鈍りそうなので、距離をとり、少し冷静にと思ってますが、これまで何年間も考えてきたことで、もうこの道しかないと思ってます。
    みなさん読んでいただいてありがとうございます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    レスをありがとうございます。
    少し冷静にという意見もあり、私も気持ちを落ち着かせるようにここ数日、夫と話ながら考えてました。実家の両親に相談しました。まずは考え直すようにとのこと。どうしても別れるなら、戻って来いと言われましたが、私は実家に頼るつもりはなく、3人で生活するつもりだと話しました。
    両親いわく、「こういったことは長い人生の中では些細なこと、この程度で別れるというのはよくない。子ども達(2歳と乳児)のことも考えて我慢しなさい。」
    この意見をもらってから、私も考えました。子どものことはやはり不憫です。自分が我慢すべき段階なのではと少し姑のことは置いといて、冷静になるように努めてきました。またいろんなトピで嫁姑問題を見る中で、この程度の話は可愛い内容のような気もしてきました。私ではあり得ないようなすごい話も多く、うまくあしらえるようななれれば問題ないような気持ちにもなりました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    夫と今後の話もしました。養育費、面会など、私は子ども達に会って欲しい、また養育費は夫がもし再婚したら、再婚する時の障害になるのでは(養育費を渡していることで生活費がさらに少なくなる)と考えるようになり、まだまだ夫に気持ちがあることを気づきました。
    とりあえず、姑の家の建築計画は姑の勝手な妄想のようで、舅からはその件について何も言ってこないこと、今の借金の返済状況を考えると、牛乳代からの家のローン返済は非現実的であることを夫から聞き、そして姑も今は何も言わなくなったようで、それを聞いて安心しました。
    夫からはとにかく姑に反論しないで欲しいと言われました。その意見には納得いかないのですが、夫は姑の家建築発言はずっと聞き流していると言ってます。私はそうやってあなたが逃げているから、嫁に言いたくなるのではないか、とレスでもらった意見を言いました。もう少し親と話し合うようにして欲しいと伝えました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    真剣に夫と別れたことを考え、話し合う中で、夫のいない生活はとても寂しく、忙しくあまり家にいる時間も少ない夫ですが、やはり私達にとっては大事な存在でした。それと姑を嫌な気持ちを考えると、まだまだ我慢するレベルなのではと思うようになってきました。
    夫も何度考えても結論がでないと言いました。別れたくない、子ども達とも離れたくないと。
    小町で勉強した中で、義理の両親を自分の親だと思うようにとありました。そう思えば嫌なことも嫌と思わないし、何でも気兼ねなく頼めると。
    そう思えるようになるかは分かりませんが、もう少し図太くなれるように頑張ってみます。
    みなさまご心配おかけしました。レスをありがとうございました。家族の大切さを身を持って感じることができて、少し元気になってまいりました。これからもこの家庭を守れるように努力していきます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です1

    レスをありがとうございます。
    読みながら、本当に言われるとおり何も解決していないなと思います。自分の中でこの生活を継続する理由を探していたような気がします。とりあえず落ち着こうとしながらも、不安な日々です。自分でも決心できないで、なんとなく流されて。。。
    でも姑への嫌悪感、会話のない夫家族に挟まれる苦労、将来の不安定さなど背負うものの重さを考えると、この生活は長くことはないと確信しています。
    夫と頑張ろうと思いながらも、姑のことを考えると、寒気が走ります。あの人にこれからも何か言われ続けるのは耐えられないです。考えないようにしています。夫も何かを変えようという様子は見受けられません。あのような家族関係に慣れているのか、私には理解出来ません。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です2

    皆さんの言うように、私は問題を先送りしているだけなのでしょうか。
    こんな風に迷っているよりも、一層、近々夫の実家に行ってみて姑が私にどのような態度をとるか見てみようかとも思います。家の建築のことをどのように言うのか、強行的に進めようとするのか、私の反論にどのように答えるのか、その言葉によっては、迷いも吹っ切れる気がします。
    予想どおりに姑が私に罵声、暴言を浴びせたり、支配下におこうとする言葉が出たら、きっと心残りなく離婚できると思います。私も今まで言えなかったことを洗いざらい言いたいです。衝突を避けようと、先延ばしにしていただけかもしれません。でもここまできたら、やってみます。
    少し気持ちに余裕がついたら、行ってみます。

    ユーザーID:5162687306

  • 夫のこと(トピ主)

    まだまだ皆さんからのレスを読みながら気持ちの整理をしている段階です。少し夫のことを書かせてください。
    夫批判が多くなっています。夫が両親にはっきり意見するのは難しいと思います。私はすでにあきらめつつあります。何度言っても行動に移さず、両親との対立から逃げているようです。いけにえに差し出すという意見、そうなのでしょうか、考えさせられます。
    以前、夫のマイカーを買い替えの時に(予算は中古の車で50万円ぐらい)、夫は仕事で使う大きなダンプカーを欲しいと言ってきました。それまで乗っていたのは若者に人気のあるような車です。仕事で使うダンプカー(舅名義:1台所有)が小さい、不便だ、この際マイカーは大きなダンプカーでいいと。
    私は、それは酪農で使うものだから、大きいものが欲しいのなら買い替えを促すなど舅に相談すべきことであって、私達の貯金から出すものではない。また今後の維持費なども考えると、ダンプカーが2台になる程、経営の余裕はないのではと、何度も話して納得させたのですが、舅にダンプカーの買い替えを打診した様子はないでした。

    ユーザーID:5162687306

  • 夫のこと2(トピ主です)

    少しこの件ではあきれてます。夫はそのような話も舅に出来ないようです。舅に言えないから私に買えと言われている気がしました。また、経営の感覚が大丈夫なのかと疑っています。貯金がいくらあるのか知っているので、言い出したことだとは思いますが、夫が経営を握ったらこのようなことが増えてくるのかと少し心配してます。

    また以前、雛人形を私の両親が買ってくれた時、義理の両親がお金を出すと言って聞かず、私に説得して欲しいと言って来ました。急遽夫から電話があって断りに行ったのですが、一般的に母方から送るものだしこのぐらい説得できないの?と疑問に思いました。

    ということで、何となく夫を動かすのは難しいのではと思ってます。
    皆さんはこのような夫をどう思いますか。私は好きという気持ちで目をつむっているところがあるような気がします。

    姑とは喧嘩ごしにならず、姑の話も聞きながら、仕事のこと、家のことの自分の考えをしっかり主張したいです。これはいつか通らなければならない道だと思ってます。まだまだ意見をお聞かせください。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主(夫のこと3)

    ここ最近のレスをもう一度じっくり読ませていただきました。私も姑ばかりに目がいっていたのは確かです。問題は夫。そうなんですね。姑の言動に気持ちばかりが向きますが、夫は全く無関心、介入せずなので、結局私の意見など姑の耳にも入らずに、確執ばかりが生まれているのですね。夫を変えないと私はこの悩みの日々から抜け出せないのかもしれません。本質が見えてきました。
    先ほど書いたような程度のことも両親と話し合えない夫です。なんだか情けなくなってきました。マチルダさんの言うとおり、グダグダ働くだけで今後の情勢についていけずに廃業なんてなりそうです。私もそんな夫にだんだん嫌気がさしてきますが、まだ今の生活を維持したい気持ちもあります。揺れ動いています。でも好きだけでは結婚生活は厳しいものですね。

    姑に自分の気持ちを伝えたいと、もっと私の盾になって欲しいと、あなたが変わらないと何も解決しない、苦しいと胸のうちを訴えてみます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼)

    時間差で皆さんからのレスへのお礼が遅くなりました。
    少し冷静さが欠けている今、皆さんから今の状況を冷静に見ていただいて、意見をいただき感謝してます。夫のことは育ってきた環境などもありすぐには変化を求めるのは酷かもと思いました。夫は義両親以外のところでは、生き生きとしています。私の知らない家族のトラウマがあるのかもしれません。
    それと姑との話し合い。まさに2人ですると感情論になりそうです。私も頭でシミュレーションするのですが、どうやっても最後には言い放ってしまうのです。
    私は義両親から仕事を辞めろと言われたら別れるつもりでいます。夫はそのことを知っているので、義両親に言えずにいると思います。「そんな嫁はいらない」と義両親から言われたら仕方がありませんが、「それでも構わない」と言われたら、今後のことをもう少し話し合わないといけませんね。

    結婚した頃のことを思い出しました。私は義両親とよい関係でいたいと心から思ってました。子どもが出来てから少しずつ崩れてきましたが、もう少しお互いが歩み寄るようになれるには、4人での話し合いなど、必要かもしれません。これはぜひ実現させたいと思います

    ユーザーID:5162687306

  • 現状の報告です1

    夫に4人で話し合いをしたいことを伝えましたが、夫は頑なに拒否でした。義理の両親は私が仕事を辞めると100%と思っている、信じて疑ったことがないはずと夫は言い切りました。どうして?口てい疫も出て、経営が不安定な今なぜだろうかと聞きました。夫いわく「義理の両親は酪農しかしてきていない、その世界しか知らないから、嫁がきたらするのが当たり前という固定観念が強い。経営が不安定とか関係ない。するものであると思っている。だから仕事を辞めないと宣言されたら、義理の両親がどのような態度になるか想像もつかない、恐ろしい」と。
    聞いていて寒気がしました。そこまで古い考えの人達なのかと絶望しました。夫は「義理の両親にずっと仕事を続けさせるのは申し訳ない」とも言いました。やはり離婚しかないかと落ち込みました。今まで泣いたところを見たことのない夫でしたが、とうとう泣いてしまいました。

    ユーザーID:5162687306

  • 現状の報告です2

    それから途方に暮れて、実両親に相談に行きました。
    実両親は「もうこの話は終わりにしなさい、私に追い込まれて夫がかわいそう」と。「時代も変わってくるので、そのような古い考えは通用しなくなる、酪農もここ数年でより厳しくなるので、義両親も分かるようになるはず。身体が動けなくなったらそれに応じて規模の縮小ををしていくはず。いつまでも同じ規模で働くと考えるからそうなる。またいくら義両親とはいえ、人が誇り持ってやっている仕事を辞めさせることは出来ない。お前は知らんぷりして働き続ければよいだけ。子ども達をしっかり大学まで行かせたいのなら、強くなりなさい。離婚するのは義両親から仕事を辞めろと言われた時の最終手段にしなさい」と。
    それもそうかなと、何か割り切りだしました。私の気持ちが決着したので、夫へも一切この話をするのをやめました。ここ数日は普通に何事もなかったように楽しい家族でいます。これから姑の仕事を辞めたら発言に、それなりに反論する形で自分が仕事を続ける意志を見せていこうと思ってます。今までみたいに溜め込まず、やんわりとですが反論していきます。皆さんからのレスでとてもたくましくなりました。

    ユーザーID:5162687306

レス求!トピ一覧