• ホーム
  • 男女
  • 酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

酪農の夫、私は今の仕事を辞めたくなく、姑ともうまくいきません

レス106
(トピ主27
お気に入り607

恋愛・結婚・離婚

ぷーちゃん

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 胸が痛い

    こんにちは。

    トピ主さんの意思が大切だとは思いますが、だんな様にまだ未練があるのであれば、だんな様の言うように「酪農はしない」「公務員は続ける」という道をお歩きになればいいのではないかなと思いました。

    ただ家に関しては「牛のお産」にだんな様は関わるのですからよくお話し合いをされたほうがいいのでは。

    強い気持ちが大切です。続けるにしても、別れるにしても。

    ユーザーID:8691818310

  • 身勝手な嫁??

    私は頼もしいお嫁さんだと思います。
    大変失礼ですが、ご主人の今の収入では生活できないのでは?

    お姑さんリタイアしたいのでしょうけど、
    それは経済的に現実的ではないと思います。
    借金もあるようですし…
    借金についても詳しいことを教えてもらうべきだと思います。

    ご主人とあなたの意見は一致しているようなので、
    好きなようにすればいいと思います。

    お姑さんにはご主人からお話してもらえませんか?
    無理なら、お姑さんは不可能なことを夢みているだけだと思うので、
    わが道を行くしかないと思います。

    ユーザーID:9481133729

  • まずはご主人と

    以前、仕事上で酪農経営の方と接点がありました。
    ご主人の収入からして、経営はかなり厳しいと思います。収入を確保する意味でもあなたは仕事を辞めない方が良いと思います。

    酪農については、ご主人の考えが甘いような気がします。今、経営が出来ているのは仲が悪いとは云え、両親と作業しているからです。両親が引退して一人でやるのは無理だと思いますし、やるとしても経営規模を縮小するしかないでしょう。
    また、今、別居が出来ているのは昼夜問わず両親が牛の面倒を見ていてくれるからです。一人でやるなら牛舎の近くに住まざるを得ないと思います。好きな所に家を建ててる場合ではないでしょう。

    まずはご主人と将来について話し合うべきだと思います。一人で経営するとしてどのような計画・設計を立てているのか、問題があるとしてそれをどうやってクリアするのか等、ご主人の経営計画が定まらないとどうにもなりません。そして、家や同居のことは、ご主人の酪農に対する考えを理解出来るか否かだと思います。
    義母云々ではなく、まずはあなたとご主人が話し合い、相互理解ができるかどうかだと思います。

    ユーザーID:5013253586

  • 私も酪農嫁です1

    私も酪農家の嫁です。結婚当初は完全同居、その同居があまりにも苦しくて、現在は敷地内同居し酪農をやっています。

    トピック主さんの姑さんのような人が私のまわりにもいっぱいいます。要するに「跡取り」が欲しいんです。「孫をあなたに酪農をゆずって、私は子守でもしながらゆっくりしたい」そのとおりでしょうね。「おこづかい」って言うところ、労働はしっかりやってもらうけど、お財布は世代交代せず、死ぬまで自分が持っていたいってことですよね。

    姑さんが敷地内にこだわる理由は他にもあると思います。世代交代は仕事だけでなく、親戚や地域のつきあい(これ、結構面倒です)も嫁に交わって欲しいのでしょう。うちの場合、姑だけでなく、まわりもかなりうるさく、うっとうしいです。

    親の老後の面倒も息子にはさせず、嫁がやるものと思っています。敷地内ならいざとなったら頼れると考えているはずです。

    ユーザーID:0869466117

  • 私も酪農嫁です2

    まず、トピック主さんが酪農をしたくないなら、しないほうがいいと思います。旦那さんが言うように、中途半端に関わるとまわりが期待しますから。ご存知のとおり、酪農は365日休みなしです。自分を偽って続けられるものではないです。それにせっかく公務員なら辞めるのはもったいない。TPPなど、これから農業はどうなっていくかわからない状況です。酪農一本でなく、他にも収入源があるほうが安全ですよ。

    親達が働けなくなって、旦那さん1人になってはたして酪農が存続できるか?わかりません。一人でも従業員を雇ってやっている人もいますし、家族の協力がなければ続けられない家もあります。そこらへんは、そうなってから決めればいいことだと思いますよ。

    家も、旦那さんが敷地内でなくていいと言うならそれでもいいと思いますよ。今はモニターをつけてお産を見守ることもできます。「通い」で酪農やってる人もいっぱいいます。忙しいときだけ泊り込むとか方法は工夫すればいろいろできます。

    ユーザーID:0869466117

  • 私も酪農嫁です3


    敷地内に家を建てると「嫁が酪農をするのが当然」って雰囲気が強まりますよ。農業やらないなら止めといたいいかも。実際目の前で、「忙しい〜大変だぁ〜腰が痛い〜膝が痛い〜」となってるのを無視するのはそれなりの精神力要ります。私は今でも窓の外で姑が働いているのを見ると、何となく落ち着かなくて嫌ですね。周囲の「あそこの嫁は働かない」など陰口も聞こえてきます。

    酪農やるなら敷地内。やらないなら別の場所をお勧めします。

    実際、姑さんがイメージしている「酪農嫁」はほぼ絶滅しています。トピック主さんは気にせず好きなように生きたらいいと思います。「いざとなったら離婚」できるようにお仕事は続けていたほうが有利よ。旦那さんもわかっているんじゃないですか?「嫁に前時代なことを求めてすべてを失うよりも、今のままでいい」ことを。

    ユーザーID:0869466117

  • 辞めないほうがいい

    私も酪農家で育ったから状況が理解できます。
    現金収入が少なく、嫁が手伝ったからと言って現金収入が増えるわけではありません。
    今時家業だからと家族で経営する必要はありません。
    実家はプータローだった親戚を雇用して経営しております。
    家を継いだのは兄ではなく、サラリーマン家庭出身の姉婿です。

    公務員という安定した仕事なら、尚更辞めない方が絶対後々良いと思います。
    ヘルパー謝礼<<<公務員収入なのですから。

    いつ生産調整や原油や飼料の高騰があって夜逃げするかわからないような状況の酪農経営ですから、トピ主さんはしっかり現金収入を得て子供に不自由させないようにしてください。
    子に才能があって「大学行きたい」となった時の為に積立出来る収入源確保は重要です。

    私は親子断絶に近い喧嘩をして家を出て苦学して大学院まで進学しましたが、そのおかげで兄弟の中で一番安定した生活をしています。
    「女に学問は要らない」と言ってた父も「女も仕事するから学問は必要」と言うようになりました。

    険悪になるのはつらいですが、旦那さまと協力して舅姑を説得してください。
    応援します。

    ユーザーID:7700554551

  • 家は離れたほうがいい

    言い忘れましたが、家は牛舎から離しましょう。

    離しても、うちの父はインターホンや無線を活用して牛の鳴き声を寝床で聞いています。
    離れていてもお産がどうのというのは問題になりません。

    逆に近いと、子供が牛舎に入りこみ事故に巻き込まれる恐れがあります。
    実は昨年春に全国紙に載るような事故で姉の子が亡くなりました。
    いくら家族中が目を見張っても魔の2歳児は家を抜け出して、危険な個所に入ってしまいます。

    牛の為に家族があるのではなく、家族を養うために牛を飼ってるのですから。
    牛を飼ってると毎日に追われ、ついつい逆になってしまいがちで、
    大切なものを無くしてしまってから気づいては遅いのです。
    大切な子供の安全や将来を第一に考えましょう。

    ユーザーID:7700554551

  • 街中との中間に転居

    旦那さんに一度はっきり言ってもらいましょう。

    1、トピ主が仕事をやめれば、かえって生活はたちゆかない。

    2、仮に離婚しても子ども達の親権はトピ主だろうし、自分は再婚は無理(相手は見つからない)。

    3、家業は続けるが、同居する予定はない。出産の頃は自分だけ実家に泊まり込めば問題ないはず。

    元々ご両親と旦那さんは不仲でも「嫁が言わせている」と姑さんには言われるでしょうが。

    現実を知っていただいた方が良いかと思います。

    ユーザーID:2160364697

  • 我が道を

    この期時世、トピ主さんが公務員として働いていることはありがたいことです。ご主人とトピ主さんの意見は一致しているのなら、我が道を行くですよ。
    今後の自分たちの生活設計を考えたら、お仕事は辞めないほうがいいですよ。

    ユーザーID:1600818287

  • 酪農には詳しくありませんが

    こんにちは。
    トピ主さんは妻・母・公務員としての役割をきちんと果たして立派です。
    酪農はやりがいのあり、尊い仕事ですが、収入や福利厚生や身分安定の面からも公務員は辞めない方がいいと思います。
    ご主人もそのままがいいとおっしゃっているのだから、そこで迷う必要はないです。
    50後半で体力・気力のいる仕事を後、何年続けられるか。
    義両親引退後、ご主人一人になったとき、本当に誰にも頼らず、365日毎日仕事をこなせるかは実際に問題ですね(生き物相手だからかなり難しいような)。近くの酪農家同士の助け合いがあるのでしょうか。
    具体的にご主人に引退後どうしていくかまず聞いて、その後、義両親とも詳細まで話し合ってもらいましょう。
    結果、人を雇用したり、援助してもらえないと他人に売買や譲渡をしなくてはならないです。
    そのときには家族をトピ主さんが養う覚悟をしておくことが一番必要かもしれません。
    姑さんとは仲良くなるのは難しいと思いますが、酪農している夫を公務員の妻が支えるということで夫婦の認識は一致していることを分かってもらえたらいいですね。

    ユーザーID:7612843859

  • 横気味ですが。

    >私は子守でもしながらゆっくりしたい。お小遣いくらいあげられるかな

    これ、酪農の仕事はトピ主がしろ。報酬はお小遣い程度(一万くらい?)
    自分たちの報酬はこれまで通りで姑の仕事は子守のみ、という意味??
    だとしたら、その選択肢はありえませんね。がめつ過ぎでしょ、って感じです。
    両親の報酬を半分にして(労働者が一人になるのだから当然でしょう)
    その分がトピ主家の報酬になるというのなら、まだわかるけど。

    それに、旦那月12万円トピ主小遣い程度の収入では子供の学費も払えない。
    むしろトピ主が働き続けてこそ旦那さんは酪農を続けられるのではないでしょうか。
    公務員ならいざという時トピ主のみの収入でもなんとかやっていけるでしょうから。
    失礼ながら、借金の額によっては将来的に個人破産だってありえるところです。

    たぶん姑も酪農、いやなんでしょうね。

    姑嫌いでいいと思います。旦那さんが守ってくれているんだし。
    家も当の旦那がいいといっているのだから、姑の意見はムシムシ。
    月12万なら、事実上トピ主の給料で建てるようなものでしょ。二人で話し合って決めればいい。

    ユーザーID:4939104636

  • リスク分散

    女性にとっては給料がいいと言えますね、公務員。
    やめるのはもったいないです。

    また、家族皆の労働力を酪農に結集しても
    そんなに多く稼げるようにはなる訳ではありませんよね。
    酪農以外の稼ぎ手がいるなんて幸せなことです。
    身勝手な嫁ではなく天使みたいな嫁ですよ。

    子どもの教育、家族の病気、怪我、牛の病気、経営、離婚
    どれを考えてもあなたが稼いでくるお金は大事です。
    こんな時代だからこそ労働力を分散させて危機に備えるのです。
    お姑さんにはわかってもらえないでしょうが。

    今の働き方で良いと思うし、あなたも大きな役割を果たしていますよ。
    義理の両親とうまくいかなくても、いつかこれで良かったと思える
    日が来るでしょう。気にせず頑張ってくださいね。

    ただ、酪農の借金だけはご主人が引き継ぐのでしょうし
    聞いておく必要があると思います。

    ユーザーID:4382378624

  • あなたは誰と結婚したのですか

    従兄弟が酪農をしていたから苦労は十分判ります。

    >夫が好きで酪農をしている人でも構わないと思って結婚しました
    「専業主婦ならだけど、ちゃんと働いているじゃないか。酪農してる自分に嫁なんか来るわけない。別れたくない」とのこと。

    ご主人があなたを守ってくれているじゃないですか、あなたが仕事を辞めて酪農しても12万プラスあなたの給料分は出ませんよ。
    義両親にしつこく言われれば辞めたら生活できないことを強く言うのですよ。
    50代後半の義両親だったら判る世代なのにね。

    今後は今の状態を(夫婦仲良く)貫き通すだけです。

    ユーザーID:5571910447

  • 農家嫁から見れば、この問題は夫が悪い

    トピ主さんが仕事を続ける事は、昨今の農業情勢を見れば最善の選択だと思います。
    例えば不測の事態が起こり、酪農を続けていけなくなっても
    トピ主さんのお給料で家族4人は食べていけますから。
    自信を持ってくださいね。

    ただ、トピ主さんの夫のやり方は、どうしようもなく甘いです。
    家族で農業経営をやっている以上、夫とその両親は運命共同体です。
    意思の疎通や経営方針の統一は、最低限やらなければならない事です。
    >夫と義両親は不仲で私の希望は両親には伝わっていません。
    これを読んで、農家の甘やかされボンボンで大人になりきれてない人だなと思いました。
    義父も「お山の大将」で、息子の言うことをハナからバカにしてるタイプでしょうか。
    精神的にも技術的にも親子の上下関係がありそうですね。

    後継者の嫁が家業をやるかやらないかは、農業経営にとって重要な問題のひとつです。
    それをクリアせずにいるから、無用な嫁姑問題がおきるのです。
    夫には両親とこれからの経営方針をしっかり話し合い、
    嫁の力を見込まない方針を両親に理解してもらってください。

    これは夫と両親の問題です。

    ユーザーID:8657733074

  • 自分の人生だもん

    公務員になるのは大変な努力がいると思いますし、堅い仕事だと思います。
    今の時代は女性だって自分が選んだ仕事を生涯大事にする権利があると思います。
    家業継ぐために女性に同居を強要したり仕事辞めさせるなんておかしいと思います!我が道を突き進んでくださいね。

    ユーザーID:8746945496

  • 大黒柱の自覚を持って!!

    トピ主さんは、「酪農家へ嫁に行った」と考えているようですが
    実態は全く違うことを、自覚した方が良いですよ。

    貴女は、
    「夫に好きな仕事をして貰う為に、夫を養っている妻」です。

    酪農は、本当に大変で、それを家業にしている方々には
    頭が下がる思いです。
    このような国で、一生懸命やって下さるから、私達も日々
    美味しいお肉や牛乳が頂ける。
    でも、酪農で生活ができないのも、悲しい事実です。

    旦那様が、今、廃業しなくて済んでいるのは、一重に妻が
    別の収入を持ち、大黒柱でいてくれるから。
    逆に、旦那様はその自覚があるから、貴女には公務員を
    辞めないで欲しいのですよ。
    そこを、間違えてはダメです。

    そして、義両親の代は、何とか酪農で生活できたとしても
    恐らく、貴女方ご夫婦の代では、より不可能になってくると
    思います。
    よほど大規模に、他の酪農家さん達と会社を作る勢いで
    経営改革をしなければ…。

    貴女は、夫を養っているのだと自覚して、世帯主として
    胸を張って公務員を続けて下さい。
    義両親にも、その旨をハッキリ分からせましょう。

    ユーザーID:1491945801

  • トピ主です1

    皆様、私の相談への真剣なご意見、本当にありがとうございました。
    励ましの言葉、温かい言葉に、涙が出そうになりました。
    この問題について、本音で相談できる人はいなく、実両親へ話を聞いてもらう程度で、どうしようもない不安な日々を過ごしてました。
    姑に第2子妊娠を報告した時も、「仕事はいつ辞めてもいいんだからね」と言われました。その時も「生活が苦しくなります」と反論しましたが「それを言われると何も言えないわ」と言ってましたが、私は悔しくて仕方がなかったです。
    こういう安易な言葉を聞かされる度に、自分はこれからどうしたらよいのか自分の考えは間違っているのだろうか、我がままなのだろうかと自信もなくなってきました。
    私は今の仕事はものすごく勉強して入ることが出来た仕事で、安定した仕事だし辞めるつもりもなく、またそのリスクを負ってまで夫に付いていく気持ちにはなれません。
    姑とうまくいかなくなって、夫との離婚も考えたりしましたが、やはり彼を好きという気持ちが強く別れるという選択を選ぶまでにはいきません。結局は何とかやっていけないだろうかという気持ちになってしまいます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です2

    続きです。
    夫は規模を縮小して出来る範囲でやっていくと言ってますが、まだ経営のことも詳しくは知らないようですので、これからどうなるか分かりませんが、もし駄目になった時に私が働きながら支えていけたらと思ってます。

    家のことも姑の様子から、当分は建てないでおこうと思ってます。今住んでいる借家は町中の庭付き一軒家なので、しばらくはそこに住むことにしようと話してます。夫が継ぐことになってから、モニターなども取り入れながら、距離を置いたところにできればと思ってます。
    夫と両親は必要以外は話さない、全く会話をしない家族で、不思議なのですが、もう少しこのことについて、話してもらえるようになってもらいたいです。
    皆様のご意見、特に酪農をされている方々や関係している方の、率直な意見、感想はものすごく参考になりました。私の今後の支えになりそうな言葉もたくさんいただきました。心強くなりました。本当にありがとうございました。ひきつづきアドバイスをいただけたらお願いします。

    ユーザーID:5162687306

  • ホルスタインさんに「半分」賛成

    酪農家は、生き物である牛から、
    牛乳を安定的にとり続けなければならないので、
    通常の農家よりも、経営センスを要求される、難しい仕事だろうと思います。
    酪農経営に関するホルスタインさんのシビアな指摘は重要です。

    しかしながら、ホルスタインさん、
    何に腹を立てているのか知りませんが、

    >これを読んで、農家の甘やかされボンボンで大人になりきれてない人だなと思いました。
    >義父も「お山の大将」で、息子の言うことをハナからバカにしてるタイプでしょうか。

    これは明らかに言いすぎです。
    インターネット掲示板への投稿ですが、言葉を慎むべきだと思います。
    無意味な人格非難はする必要はありません。
    経営状況を知らない主さんからだけの情報で、
    主さんのご主人のことを一刀両断するのは、フェアではありません。

    さて、主さん、
    主さんがお仕事をがんばっているからこそ、
    ご主人は安心して酪農業に精を出すことができるのです。
    ご主人は主さんの味方なのですから、
    姑さんとうまく距離をとりつつ、がんばって下さい。

    酪農業は・・・残念ですが、ご主人までですかね。。。

    ユーザーID:9135222978

  • 嫌いになっていいと思います

    姑さんを嫌いになってもいいと思います。

    公務員の仕事を続けて、主さんと主さん家族の今の生活を、
    守ることが1番大切だと思います。

    まだ、あちらも若いし、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2969392758

  • 問題になったばかりでしょうに。

    私は酪農が盛んな土地に住んでいます。
    私の周りの酪農家のお嫁さんは、専門職か公務員で一人でもしっかり稼げるお嫁さんが多いです。
    また、そういう人が望まれます。
    昨年大問題になりましたが、他に稼ぎ手のいない酪農家は、いざという時、夜逃げや一家心中という問題にまで発展します。
    何が起こるか分からないのが生き物です。
    そのあたり、旦那さんによくお姑さんを説得させて下さい。
    旦那さんのいう通り、農家に手に職を持ったお嫁さんなんて2度ときませんよ。
    ありがたいと思う所なのに、仕事辞めろとは狂気の沙汰。
    喉から手がでるほど欲しがっている家がたくさあるのに、何言ってるんだか。

    ユーザーID:1716087943

  • お仕事を辞める必要はないと思います・・

    ご主人のお仕事を手伝わず、公務員を続ける事に心を痛める必要はないですよ

    私の実家も酪農をやっています。今は父が仕事を引退し、兄(30代)が一人で経営していますよ。
    奥さんはまったく仕事にタッチしていません、しかも働いてもいませんよ。完全に専業主婦です


    周りには酪農業の方が多い地域ですが、お嫁さんが一緒に仕事をしているお宅はまったくといっていいほどありません。
    それでいいと思います。

    この時代に酪農家に嫁に来ていただいただけで、本当に有難いのです。
    ですから、ご主人が一人でも仕事が出来るようご主人自身が縮小するなり、人を雇うなり工夫してください。

    今の厳しい社会情勢で酪農家が生き残っていくのは本当に大変です。
    実際、近所の酪農家で多くの負債(億単位)を抱え廃業されている方もいらっしゃいました。

    でもその一方で、今どうやったら生き残れるかを徹底的に勉強して、かなりの収入をあげている方も沢山います。
    兄も色々勉強してますよ、おかげさまでこの時代にかなりの収入をあげています。(もう一生働かなくていいくらいの資産もあるそうです)
    続く

    ユーザーID:1955020176

  • お仕事を辞める必要はないと思います・・2

    続き・・
    トピを読ませて頂き、借金の金額がどの位あるか分からないとありましたね、ご主人も分かっていませんか?

    うやむやにして話してくれないという事はかなりの額などではないでしょうか?
    これは危機感をもたないとやばいかも・・。

    ご両親はいつまでも健在ではありません、いつまで一緒にやってくれるかわかりませんよ。
    今のうちにどの位の収入、支出があり借金の額の把握などご主人がご両親ときちんと話し合われた方がいいと思います。
    ご主人経営の勉強しないといけないですね

    そしてお家の件ですが、絶対別居をお勧め致します。
    かなりうるさいご両親みたいなので、トピ主さんがストレスをかかえるのが心配です。
    私の母は、かなり祖母に苛められていました。(祖母自覚なし)
    ストレスが溜まっていたのでしょう、50代であっという間に亡くなりました。

    トピ主さん、我慢しないで自分の希望の場所に家を建てて、仕事も辞めないで下さい。
    罪悪感などもたなくていいですよ。(あんなキツイ仕事、体が持たないですよ)

    がんばって下さい。

    ユーザーID:1955020176

  • レスありがとうございます!

    お姑さんは現実を理解されてないのだから、
    あなたが悩む必要はないと思いますよ。
    あなたの考えが正しいと思います。

    杞憂でしょうが、借金の連帯保証人にだけはならないでください。
    共倒れになると思うので…
    差し出がましいことを書いて申し訳ありません。

    元気をだしてくださいね!!

    ユーザーID:9481133729

  • 嫁が大黒柱だと義両親へ認識させる。

    仕事は絶対止めてはいけません。
    暮らしていけなくなることは確実だし、万一の時には女の強い味方になります。

    夫さんの言うことは本当です。月収12万、休みもない酪農家へ誰が嫁に行くものですか。公務員で働いてくれる嫁さんなんてあがめたてまつれこそすれ文句を言う筋合いなんか一切ない。

    義両親は、仕事が辛く辞めたい一心で現実が見えてないだけです。



    夫からはっきり言ってもらってください。
    今の生活を支えているのは嫁で、辞めたら生活が成り立たないどころか一家心中ものです、って。酪農にしろ農業にしろ天候やはやり病に左右されるとても不安定な仕事です。公務員の嫁なんてどれだけありがたいことか。
    九州でおこったことは対岸の火事ですか?

    仕事辞めろと言うなら出ていきます、心中はごめんですから、位言ってもいいと思います。

    ユーザーID:5067510605

  • 公務員勤め上げましょう!

     今の仕事に不満がないなら絶対に絶対に辞めちゃだめです。この先、もし離婚にでもなったら大変だわ。

     姑があなたに現在の仕事を辞めさせて、自分の仕事押しつけようとしてるのは、あなたが大切ではない他人だからです。良く言いますよね。自分が産んだ娘には絶対にさせないけど、嫁には全然平気でさせるって。良く思ってない他人ですものね。
     
     夫と両親の仲はあまり良くないとのことですが、おそらく、両親の自分のことしか考えない性格を骨身にしみて知ってるのでしょう。

     父方の本家が牛を飼ってましたが、朝は早く、生き物なので一日も休みはなく、しかも、本家の息子が言うには両親ともに毎日必死で働いてたけど、欲しいものを買ってもらったことは一度もないそうです。過酷な重労働に対して見合わない収入ということでしょう。息子は普通のサラリーマンを選びました。

     いっそのこと、酪農は親の代まで。夫には辞めてもらって、二人で自立したらどうですか?

     現在の酪農の規模にもよりますね。大きいんですか?

    ユーザーID:8376665241

  • 夢見る姑さんですね。

    現実をみないとね。

    50代とまだお若いのに、こんな簡単な事がわからないのでしょうか?
    まさかお姑さんはご主人のお給料を知らない訳じゃないですよね。

    お舅さんとお姑さんは、お給料がいくらなのでしょうか。

    現在息子が12万で暮らせるのはトピ主さんの稼ぎがあっての事だと理解できないくらいの頭なのでしょうか?

    トピ主さんはお姑さんと関わらずに、ご主人からきっちり話をさせるべきです。
    毎回、仕事をやめろなんて言われては神経が疲弊します。
    自分を否定される様なものですから、嫌いになるのは当然でしょう。

    トピ主さんは大黒柱です。
    トピ主さんが仕事をやめたら家族が生活できません。
    辞めるくらいなら、離婚して子どもをトピ主さんが引き取って生活する方が余程生活しやすいでしょう。

    トピ主さんが仕事を続けていたら、もしご主人が酪農を続けられなくなっても生活できます。
    ご主人はバイトの掛け持ちでもしたら、今と同じ位の収入になるのではないですか?

    逆にトピ主さんが辞めたら今と同じ世帯収入には絶対できないでしょう。

    辞めずに家族の生活を大切にしてください。
    お姑さんはご主人に任せておきましょう。

    ユーザーID:2973070461

  • どうかご夫婦で頑張って

    婚姻関係の継続を前提とすれば、トピ主さんは現在の仕事を続
    けられることが必須です。

    ご存知のように、農家は定期的な現金収入がありません。
    失礼ですが、酪農業も手許には余り残らないでしょう。

    農業をお金の面からだけで見ると厳しくなりますが、生活全般
    から見れば得る所は沢山あります。子供さんの情操教育の上か
    らも、生活の実感からも捨て難いものがあります。
    ご主人が酪農を、トピ主がサラリーと言う形は、望む中で最高
    の構成だと思います。

    義父母も何時までもお元気ということは難しいでしょう。
    何れ、ご主人が引き継ぎされる時が参ります。
    その時の為に、今から計画を練っておかれることが肝要です。

    家族全員で酪農に携さわって、苦労されるよりもトピ主さんが
    別の仕事を遣りになることが、結果多角経営になります。
    トピ主さんの給料を純益と見れば、その20〜30倍の粗売上高が
    必要となります。

    現状義父母の経営が旧態依然の儘で無償の労働力を求めておら
    れるように思いますが違いますか。

    義父母には、出来る範囲で食事等のお手伝いをされては如何で
    すか。

    ユーザーID:0767088634

  • 借金の金額だけでも確認して下さい

    私の両親も義父と一緒に酪農をやってました。しかし母は何度も収支や借金を義父に聞いたのですが、教えてもらえず、小遣いすらありませんでした。

    私が高三で専門学校に進学することを母と決め、父にも納得してもらったのですが、一向にお金を払ってもらえない日が続きました。

    どうやら銀行の教育ローンを申し込んだらしいのですが、おりなかったのです。理由は借金の延滞でした。母もその時になってどうにもならない位、経営が行き詰まってることを知ったのです。当然学校は諦めました。

    お金に関して教えてくれないのは、話せない理由があると考えた方がいいです。主さんがきちんと働いてるみたいなので、お子さんが私のようになることはないでしょうが。

    ユーザーID:4871798129

  • トピ主です3

    皆様、たくさんのレス本当にありがとうごさいました。仕事を続けることに自信が持てるようになりました。家業をする夫に嫁いだのだからという、厳しい言葉が多いのではと思いながら、どうしても気持ちの整理をしたくて覚悟を決めての相談でした。早く相談すればよかったと、ここ数年の気持ちのもやもやが晴れていくようです。
    牛の頭数は40頭に育成牛が10頭ほどいます。夫は8年前に会社員をやめて就農して、その時に牛舎を増築して、規模拡大しています。2年程前にベルトコンベアのような餌をあげる機械を入れてます(詳しい名前は知りませんが)そういったのでお金がかかったと思いますが、そうやって2世帯に向け経営拡大している中で、私のような嫁をもらって申し訳ないという気持ちの葛藤がありました。
    借金については、実は最近まで知りませんでした。ネットで、億の借金、自転車操業でやめるにやめれないという状況も多いことを知り、もしやと思い夫に聞いたところ「金額はだいだい知っているが、うーん」と口を閉ざしました。友人の酪農家が廃業し、残った借金のことで離婚になったこともあり、私にははっきりとした額を言いたくないようです。続きます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です4

    借金のことは私も酪農をしていないので、あまり突っ込んでは聞きにくく、しかし、大事な問題なので今度きちんと聞いてみます。
    夫の家族の不仲は、結婚当時は会話をしない家族に驚きました。夫に聞くと、義父は酪農をずっと誰にも指図されずにやってきて、そういった流れで日常のことでも意見をされたりするのが嫌いらしく、父の意図と反することをすると大変になるようです。一緒に仕事をしているとそのように機嫌を損ねると仕事に支障をきたし大変なので、次第に必要以外のことを話さなくなったとのこと。ちなみに家族団らんっていうのは、昔はあったのでしょうと聞くと?家族団らん?と夫は口を閉ざし、そんなもの一回もなかった。いつも忙しく親は仕事をして楽しく過ごした思い出はないと言いました。何だか悲しい言葉でした。
    なので、変な話ですが、娘の名前を決めた時も義理の両親へは一切相談せず、夫から報告もしなかったようです。ご両親に報告したの?と聞くと、新聞(うぶごえ)に載ったからそれを見て知ってるんじゃないかなと言ってました。毎日顔を合わしているのに信じられませんが、こういった家族です。
    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です5

    皆様長くなってすみません。書き出すと止まらなくなって。もう少しお付き合いください。
    舅の収入は220万でした。これは借家を借りる時に保証人になってもらい、その時に取り寄せた所得証明を見て初めて知りました。夫も知らなかったようで額の少なさにショックを受けてました。ちなみに姑も専従者として申告しているようですが、いくらもらっているかは分かりません。

    ここからは私の今の悩みである、姑への愚痴、不満になりますが申し訳ありません。書いてすっきりしたいだけかもしれませんが許してください。
    1義両親は敷地内同居が当たり前と思っている
    結婚当初、「家はどこに建てるかな?」と言われ、「この牛の運動場を壊してここに建てようか」などと、義両親が話してました。本当に結婚したばかりだったので、何も言えず笑ってごまかしましたが・・。そして、彼の実家の集落の花見や婦人会、酪農の方の懇親会、総会などに出席を強要されました。1年目に理由をつけて断るようにしましたが、どうしてここに住んでいないのに酪農してないのに参加しなくてはいけないのと不満がありました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です6

    また集落の区長(順番に廻ってくる)を義両親がしている時に、「今年でこれをするのも最後だ。次の番の時はどうせあなた達がするのだから」とも言われました。子どもが出来てからの姑の口癖は、娘に向かって「早く家を建てて、そしたらおばあちゃんが朝ごはんを食べさせて保育園の送り迎えをしてあげるからね」です。あまり険悪になりたくなく、こういった発言をスルーして過ごしてましたが、着実にストレスが溜まり、姑の発言一つ一つにムカムカするようになってきました。

    2姑は私が酪農をするのを当たり前と思っている
    これも結婚当初に時々手伝っていた頃に、姑は私に仕事を引き継ごうとしていました。これは私のやり方だから、でもあなたがするようになったらあなたなりにしていいのよ」「早く仕事を覚えて欲しいわ」など行く度に言われました。また自分の仕事の悩みなど話したら「そんなもの、酪農していたら悩まなくてすむわよ」などとも言われました。ただ、私も「酪農をするつもりはありません」とはっきり言ってなかったので、仕方がないことなのですが・・。 
    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です7

    姑は「あそこの嫁は農家に嫁いでおきながら、外に勤めに行くんですって」「農家に嫁いでおきながら何を考えているのかしら」とよく近所の家の話をします。それとなく私に言っているのでしょうけど。
    そして、第1子育児休暇中の「あなたに酪農ゆずって、私は子守でもしてゆっくりしたい」発言です。私は2度流産し、1年の不妊治療の末に子どもを授かり、やっと待望の子育てを楽しんでいました。言われた時は、育児休暇に入ってまだ2ヶ月目と間もない時、また当時52歳のまだまだ現役だと思う姑から言われたこと、また労働に対して「お小遣いぐらい」という言葉が信じられなくて。嫌な話ですが、公務員なので男性並みの給料はもらっています。その仕事をやめて、「お小遣い程度あげられるかな」なんて、言われるなんて信じられませんでした。子どもを取られそうな気持ちと、姑は自分が楽をしたいことしか考えてないこと、酪農の経営が先行き見えないと言われる中にどうしてこの言葉がでてくるのか?自分のことしか考えていない、姑に怒りもこみあげてきました。続きます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です8

    3姑は今から老後の介護のことを言います
    私の両親は車で10分程の所に住んでいます、持ち家です。
    私には兄が一人いますが、実家からは車で3時間ほどの所で、最近、兄嫁の実家のそばに家を建てました。
    姑「あなたのお兄さんは長男だから、将来あなたの両親はお兄さんが引き取るのでしょう」
    私「兄はあちらに家を建てたし、あちらのご両親がいるから、私がお世話をすることになるとは思うのですが」
    姑「えーそうなの、それは困るわ。お兄さんが長男だから、長男の所に行くと思ってたのに、うちの○○(夫のこと)はそのへんはしっかり考えていると思うわよ。なら将来あなたの両親と私は一緒に暮らすことになるの、困ったなあ、うちのお父さんはなんて言うかしら、今までの生活習慣が違う人達と暮らすなんてやっていけるかしら。でも私は構わないわよ」と、姑は一人でまくしたてました。
    私はあまりのことにびっくりして目が点になりました。「はあ、そんな先のこと考えたこともありません」と答えるのがやっとでした。
    私は自分の実家から10分程の所に住んでいるし、ほぼ毎週のように顔をだしています。続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です9

    残業で保育園の迎えに間に合わない時や子どもが風邪を引いてどうしても仕事を休めない時に、実母に助けてもらって(どうしても姑には頼りたくなくて)、何とか仕事と育児を両立できています。両親も離れている兄より私のことを頼りにしてくれています。両親も持ち家だし、自分達で暮らせる間は自分達で暮らすだろうから、私が出来る範囲で手伝いをしながら面倒をみることになるかなぁとぼんやりとは考えていました。
    姑のこの発言は、将来の老後、自分たちは私達夫婦と同居していることがすでに前提になっていて、さらに私が自分の両親をみるのなら一緒に暮らすことになるのかと言って、騒ぎだして、とにかく考えたこともない展開を言い出して、あまりのことにショックを受けました。ちなみに私の両親にこのことを話すと「自分たちは家があるからここを離れるつもりはない、生活できなくなったら施設に入る、どうして自分達があそこに住むとかいう考えが出てくるんだ」とものすごく怒ってしまいました。

    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です10

    皆様読んでいただいてありがとうございます。長くなってお恥ずかしいですが、これが最後になります。

    田舎の農家の長男に嫁ぐことがこんなに重圧だなんて思ってもなくて、そして姑の当たり前と思っている様々な発言に傷つき、ストレスをためてます。ただただ愚痴のように書いてしまいました。
    この姑のことを好きになれず、夫の実家に行くことも苦痛になる日々でした。夫と一層別れようと決意をしたりもしましたが、夫は子ども達のことをとてもとても可愛がってくれます。この夫と子ども達を引き離すことは夫にどれだけの苦痛を味わわせてしまうだろうか、また子ども達にも、こんなに愛してくれる父親がいるのにその存在も知らないまま育ててしまうことを考えると、やはり踏み切れないです。
    私は姑の言葉に少し洗脳されつつあり、また身近の酪農家は夫婦で経営しているのが当たり前という中、柔軟に考えられなくなってたのだと思います。たくさんの方からのアドバイスで、酪農家もいろんな形があることを知り、もう少し強く、毅然として、はっきりと言えるようになりたいと思います。経営のことも夫に勉強してもらって支えていけたらと思います。

    ユーザーID:5162687306

  • ある意味理想です

    経営的に複数の収入源をもちリンク分散することは必要です。酪農はお金だけを目的にしてやるものではないのは事実ですがお金も必要です。お子さまもとぴぬしさまの扶養にしておいた方が有利でしょう。でも、青色申告のための給料支給はとぴぬし様にはできないでしょう。また、公務員なら職域に関係なく家畜伝染病の対応に動員されることも考えられます。その時の対応を考えておく必要があります。とぴぬし夫婦のお幸せととぴぬし牧場のますますの繁栄をお祈りさせていただきます。横ですが、とぴからだけですが、とぴぬし牧場には経営的、技術的な課題があるように感じます。

    ユーザーID:1298635268

  • ご主人は立派です

    正直ご主人は立派な方だと思いますよ
    憶測で書かせていただいていただきますが
    現状は借金が資産を上回っている状態だと思います
    (資産を売却しても借金を返済できない)
    ですので仮に今酪農を辞めると
    借金+義理両親+ご主人の生活をトピ主一人で
    支えなければならないと思います。
    たぶん酪農を止めるに止められないのではないでしょうか。
    ですのでご主人はトピ主にあえてお話しにならないと思います。

    当然ご主人はこの現状を打開しようと努力されているから
    義理両親と意見が合わず対立していると思います。

    トピ主が義理両親を嫌いになるのはかまいませんが
    ご主人のお考えを尊重されておつきあいなさった方が良いと思います。

    最後にご主人も連帯保証人になっている可能性がありますので
    住宅資金等はトピ主名義でなさるのが良いでしょうね。

    ユーザーID:4154817063

  • 姑の強がりの気がします

     「いつでもやめてくれていいんだからね」って、主さんがきっと辞めないだろうと踏んでの「いつでも辞めていい」発言なのだと思います。姑さんも酪農していれば業界で話も聞くでしょうし、主さんの収入の大事さは分かっていると思いますよ。でも、そこは姑のプライド。すんなり「ありがとうね、絶対やめないでね、間違いなくあなたの収入に助けてもらうことになるから。」って言えないんですよ。本当は助かっているけれど、「外で働くのは嫁のわがままだから」って思い込むために言う言葉。

    また反対に、息子夫婦に全て仕事を投げ、肩の荷を降ろしたいのも本音だと思いますが、いざ「辞める」って相談したらまたそれはそれで、顔色変わるかすると思いますよ。
    辞めるのはいつでもできます。「酪農家の嫁としての仕事ができてないかも」などと思わずに、稼ぎましょう。

    ユーザーID:4126949826

  • 酪農は大変

    農業はどこも大変でしょうが、生き物相手の酪農は特に大変だと聞きます。一日も目が離せないので家族経営の場合実質休みはゼロ、しかも経営は厳しい。姑さんからすれば、自分が休めるのは家業を息子の代に譲ってからになるわけです。つまりお嫁さんである主さんが職を辞めて、敷地内同居しない限り永遠に休日は来ないということです。これが姑の側の事情でしょう。
    一方公務員という安定した仕事を辞めて酪農を手伝うのがいいかどうかということですが、これはかなり疑問です。今でも収入は少ないわけですし、主さんが手伝っても収入は増えないでしょう。ただ姑の仕事の替わりをやるだけですから。ヘタをすればすぐに廃業で、一家の暮らしが破綻することもあるかも。ここは何が何でも今の仕事を続けるべきです。
    でもそれは姑に対しては、体が動かなくなるまで今の厳しい労働を続けろと宣告することと同じです。当然嫌みも言われ、そのうち泣きつかれもし、近所には悪口を言われ続けるでしょう。関係が良くなることは考えられません。それは覚悟しなくてはなりませんね。

    ユーザーID:6456932104

  • 老婆心

    トピやレスから感じたことを幾つか。
    トピ主さん、お姑さんを嫌う傾向になっているようですが、
    その程度仰る方は沢山お出でになります。
    と言うことで、余り神経質になられないように助言します。

    実両親と義理両親は、ヒフティヒフティ程度にお付き合い
    された方が宜しいかと思います。

    レスの中で多くの皆さんが借入金についてネガティブな
    コメントを入れておられますが、これも余り気にされる
    必要はありません。

    酪農と言っても単なる農家ではなく、ある程度の規模な
    ので、投資が必要となりますし、全てを自己資金で賄う
    ような、利益率の好い事業もありません。
    適正な借入金の額を大きく超えなければ宜しいのです。
    ご主人が経営者になられた時は、コンサルタントなど
    から、経営診断などの助言を受けられたらと思います。

    しかし、コンサルの言う通りにする必要はありません。
    責任は、自分で取らなければならないのですから、自己
    責任の範囲で進められたらと思います。

    繰り返しになりますが、人手が足りなくなったら、人を
    雇用して急場を凌がれることがベターです。

    ユーザーID:0767088634

  • 酪農家の嫁、専業主婦です

    私は結婚五年目、子供二人の酪農家の嫁で、専業主婦してます。
    牛舎から車で10分くらいのとこのアパートに住んでます。(夫実家は牛舎から徒歩5分くらいです。)
    トピ主さんとこと同じ規模で、3年前牛舎を新築して機械もいれました。
    それだけでだいたい一億円です。
    でも、国の事業で七割は国が負担してくれてるので、支払いは三千万円くらいです。
    ここ数年で新築されたのなら、トピ主さんところも国の事業でされたのではないですか?
    県から派遣されたプランナーの人に経済状況、財産を綿密に調べられて、返済計画を立てられてるので、支払いは大丈夫だと思いますよ。
    県によって条件が多少変わるようですが、うちの場合は、不足の事態の時は支払いを待ってもらえるそうですし、時々経済状況をチェックして必要に応じて返済計画を立て直すそうです。
    そして無利子です。
    あと、皆さんご心配されてますが酪農家も休みありますよね。地域にもよると思いますが…。
    うちの地域は組合に入ってれば月二回ヘルパーさんがきます。

    ユーザーID:3280000865

  • ニモです。続きです。

    年収220万円とありましたが、税金対策で家族みんなが従業員になってるでしょうから、一人頭それぐらいということでは?
    もっと利益はあるでしょうが、生活できるギリギリにおさえてなるべく多く返済にまわしてるんではないでしょうか。

    あと、家を新築する話しがでてるならお金は義両親がだすんですよね?
    うちも給料13万円プラス主人名義の牛が売れたお金(年間100万くらい)しかもらってませんが、税金関係は払ってもらってますし、高額な必要なもの(車とか)は買ってもらってますので、専業主婦で生活できてます。田舎ですので、米、野菜、魚、肉、牛乳はあまり買わなくていいので食費もかかりませんし…。
    だって給料12万円じゃ家とか無理って義両親もわかってるでしょうし。
    あと、主人にきいたんですが、モニターとかつけなくても、朝牛舎に行ったらかってに生まれてるそうです。よっぽど難産になりそうな牛の時しか気にしてないそうです。
    ただ、寒い地域にお住まいならそういう訳にはいかないだろうねって言ってました。(うちは九州です。仔牛は寒さに弱いので、寒いとこならすぐ行かないといけないみたいです)

    ユーザーID:3280000865

  • 公務員だから よけいに ことを荒立てられない。

    トピ主さんの御苦労、また、夫さんや子どもさんに対する愛情がとても伝わってくるトピですね。
    また、地域の意見が直で跳ね返ってくる公務員、私生活もある意味、芸能人以上に監視されていて、よけいにことが荒立てられない意識もあると思います。

    公務員ならご存知かと思いますが、
    酪農も「家族経営協定」があるでしょう?

    農家の家族役割を明文化したもの。
    言ってしまえば「嫁は酪農はしない。」などが記せるのです。

    家族仲がよくないといえど、家族経営ならば、その実態も夫さんに聞いてみてはいかがでしょうk。

    同居でなくとも、

    ユーザーID:2879292510

  • 再び、酪農嫁です1


    まとめられないので箇条書きにしました

    1姑の言動に腹を立てているようだけど、そもそも酪農しない約束で結婚していることを姑は知らないんだから、期待するのは当然。ちゃんと伝えない方が悪い。中途半端に手伝うような、誤解を呼ぶような行動はやめよう。根本的にコミュニケーション不足


    2「安定した仕事をやめるつもりはなく、リスクを負ってまで夫についていく気はない」のなら答えは既に出ている

    3今は姑の言動がうっとおしいだけで、特に生活に困っているわけではないなら離婚する必要なし。どうにもならなくなってから離婚しても遅くない。子供のために安定した家庭を望むなら、聞き流す知恵も必要

    48年目なら夫はまだ酪農初心者。夫自身が経営者としてものになるか?まだわからない状況。お金のことをいまいちはっきり答えられないのも、雇われのような立場だから。本当の苦労は義父が引退してから。経営状況もはっきりわからない状況で、大きな決断は危険。仕事をやめる、家を建てる時でない。

    ユーザーID:0869466117

  • 再び、酪農嫁です2

    5成牛40頭ぐらいなら、一家族が生活する一般的な頭数。経営拡大と言うより、餌の機械はトピック主さんの身代わり?のような存在。嫁が仕事しなくてもやっていけるようにしてるのでは?

    6義父の所得220万は当てになりません。節税のために所得金額を少なくしていることも。全ての資産と借金、売上げや経費をちゃんと計算してみないと本当の実態は見えてきません。

    7離れていて農業してなくても、嫁が集会に参加するのは、農村ではよくある。うちのほうも同じ。農家は対面をとても気にします。せめて、人前では嫁らしくしてほしいのでしょう。ここらへんが姑を納得させる落としどころかも。酪農は孤立無援ではできない。農協や近所の助けが必要になるときもある。100%拒絶では角が立つ。公務員をしながら夫をサポートするなら、これぐらしかないとも言える。

    8農村で育ち、農業一筋の人は「完全同居、嫁は外で野良仕事、姑は家で子守、介護は自宅で嫁がする」が当たり前と思ってる人多い。敷地内別居も本音では「余計な出費、我がまま」なのです。だから姑さんの言動も当然といえば当然。

    ユーザーID:0869466117

  • 再び、酪農嫁です3

    私は酪農に嫁いで15年です。結婚当初は上記のような家が普通でした。でも15年で、多くの変化がありました。完全同居は敷地内や近距離別居、姑は野良仕事、嫁は子育てに専念、家族だけでやっていた仕事も酪農ヘルパーや従業員、手作業も機械を導入、葬式のまかないもご近所さんから葬儀屋へ・・・

    現在の農業従事者の平均年齢は70代です。10年もしたら彼らは畑からいなくなります。TPPも導入され、今後農村はさらに大きく変化していくと思われます。

    私だったら、現状維持のまま、様子見ですね。どうなっていくのか?ほんとうにわかりませんから。ただ、「公務員はやめない」こと、義父だけにでも伝えると思う。今後の経営方針を間違えないために。

    うちの姑も口うるさいほうでしたが、私は100%聞き流し、自分の好きなようにやってます。さすがに15年聞き流されたら学習したようです「嫁は自分の思いどおりにならない」と。

    ちなみに酪農は農業の中でも安定していて収入は高いです。天候に左右されず、冬でも稼げます。今は円高なので輸入餌が安く稼ぎ時です。悪いところばかりでなく、いいところもあることをお忘れなく

    ユーザーID:0869466117

  • 大変ですね

    いまは大丈夫そうですが、

    >夫と一層別れようと決意をしたりもしましたが、

    と言う時が再び来たら籍を抜いていったん離婚して事実婚をすることをお勧めします。

    >酪農してる自分に嫁なんか来るわけない。別れたくない
    >夫は子ども達のことをとてもとても可愛がってくれます。この夫と子ども達を引き離すことは夫にどれだけの苦痛を味わわせてしまうだろうか、また子ども達にも、こんなに愛してくれる父親がいるのにその存在も知らないまま育ててしまうことを考えると、やはり踏み切れないです。

    次の嫁を探す気も無いようだし、実質今と暮らしがかわらないなら事実婚でもいいのでは?
    愛情はあるようですし、万が一経営に失敗して自己破産してもあなたは無傷でいられます。男性並みの収入なら事実婚の夫を助けることも出来ます。
    この先どうなろうと子供の学費も心配しなくていいはずです。

    ユーザーID:6982755317

  • この地域の酪農の現状

    元市役所の酪農業担当者です。

    私が住んでいる地域は北関東ですが酪農業は大規模経営でない限り、目も当てられないほど経営は悲惨な酪農家ばかりです。

    本当にもう「逃げるが勝ち」の世界であり、借金を残さず廃業できるなら良い方、それで再就職先が見つかる年齢なら、みなどんどん廃業しています。

    個人的に友人が酪農をしていましたが、数年前廃業しました。
    まだ40才少し前だったので運良く再就職先が決まり、今はまったく違う世界でサラリーマンをしていますが、
    彼曰く「僕なんて借金なしで廃業できたんだからうまくいった方だよ。借金のある酪農家はやめるにやめられない状況だし、一部の大規模酪農家を除いて将来なんてほとんど真っ暗だ」と言っていました。

    誠に残念な話しです。

    トピ主さんもお気づきのようですが、事態は切迫していると考えて下さい。

    多くの方が言っているように仕事は辞めるべきではありません。
    背に腹は代えられません。経済的裏付けあっての親兄弟です。

    姑の話なんか聞き流して下さい。

    ユーザーID:9313321952

  • 牛乳、安すぎますよね…

    近所のスーパーの週末セールで、1リットル紙パックの濃縮還元果汁のジュースと牛乳が、ほぼ同じ価格で並んでいるのを見るたび、生産者は元が取れるのか、不思議に感じます。

    日本人の食生活の中で、大人が牛乳をストレートで飲むことはないし(銭湯での風呂上がりくらい?)、料理するにもサラダ油が使い勝手がいいし。
    チーズは、円高の折、外国産の方が手頃でおいしい気がするし。

    日本でもトランス脂肪酸が制限されるようですから、そういったところで少し消費量が増えるかもしれませんが、少子高齢化が進むと食事制限のある人が乳製品を控えて、結局トントンかも…。

    トピ主さんには、お子さん達のためにも、義実家のことはご主人に全て任せて上手にスルーして、何かのときにはさっさと逃げられる体制を作っておくのが、良さそうですね。
    とにかく、トピ主さんは、ご主人や義実家の連帯保証人だの生活費の負担だの、頼まれないよう。
    頼まれたときが、離婚どきです。

    ユーザーID:8199750525

  • トピ主です(お礼1)

    レスをたくさんありがとうございます。
    最近の私は姑に感情的になっているところがあり、頭の中が姑の言葉で風船のようにはちきれそうでしたが、皆様のレスで、だいぶしぼんできました。自分のおかれている状況を客観的にみることができ、冷静さを取り戻せたのではないかと思ってます。姑の発言を「姑のプライドでは」というご意見があり、そういう発想が私の中には全くなくて(目から鱗の言葉でした)、そんな気持ちで、姑の気持ち、おかれている立場を考えると、ああいった言葉になるのは当たり前ですね。反発ばかりしていましたが、少し寄り添えるようになれるかもしれません。
    またコミュニケーション不足との意見、まさにその通りで、これははっきりと言えない私が悪いのですが、私の気持ちを知らない姑が、私に様々なことを期待するのは当たり前ですよね。私も一度、姑にちゃんと自分の気持ちを話せるように頑張ってみます。
    そして、姑の言葉を100%まともに受け取らないように、聞き流すということができるようにならないといけませんね。『また言っているよ』ぐらいの感じで聞き流す努力をしてみます。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼2)

    また、酪農の嫁さん、たくさんのレスをありがとうございます。具体的なアドバイス、とても参考になりました。借入金のことも事業を行う上では必要なことは私にも理解できます。餌の機械のことも、人手の代わりというふうに考えればよいのですね。
    最近は酪農に対して否定的になっていました。本当は夫は後継者にならないで働きにでてくれればと思ってましたが、夫も一生懸命働いていますし、酪農以外の仕事に就くつもりはないようです。(たぶん牛が好きなんだと思います)また酪農も経営次第では、よくできることも分かり、経営の勉強がとても大事なんですね。夫は今はただの従業員という立場で、経営のことも知らない(興味ない?)ようなので少し不安なのですが…。(田舎のボンボンというご意見がありましたが、半分当たっている気がします)
    また皆様が言うように、今は義両親がいるので全く手伝っていませんが、義両親が動けなくなった時、夫だけで100%するのは厳しいことも出てくると思います。私も全く手伝わないというのは難しいのではと思ってます。少しだけその心構えが出来た気がします。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です(お礼3)

    これを私からの最後のレスにしたいと思ってます。本当にたくさんのご意見ありがとうございました。一つ一つのレスをこれからも大事にさせていただき、くじけそうな時はまた読み返したいと思ってます。

    このトピを立てる時は気持ち的に本当に追い込まれていました。小町を知ったのは2、3日前のことで、こうやって顔も知らない見ず知らずの私のために、たくさんご意見してくださり、また同情していただいたり、私もこのトピのおかげでこんなふうに癒されたり、力強くなれるとは思ってませんでした。トピを立てなければ解決できないまま、姑嫌いも続いたままだったと思います。姑のこと、厳しいご意見もしっかりと受け入れ、改めるきっかけにしていきたいです。
    また自分の周りに相談できる人がいない中、全国の方とこうしてつながれること、ネット社会でもこんなふうによいこともあるんですね。

    心温かいトピを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5162687306

  • お姑さんのこと

    トピ主さんのお悩みの根源はお姑さんの言動にあるのかな、
    と思いまして、遅ればせながらコメントさせていただきます。
    お姑さんでなくてもお姑さんのような発言をする人はいます。
    我が家の場合は実母がそうです。
    子供の頃はとにかく成績第一で、お菓子でも作っていようものなら小遣いで買った材料ごと投げ捨てられました。
    家庭に問題があったのはご主人と同じかもしれません。
    その意味ではトピ主さんは私の夫の立場ですね。
    ただ、日本では夫にあからさまに口をだす姑というのは批判されやすいですから、トピ主さんの方が大変なのはわかります。
    私は父が亡くなり、兄が家族をつれて家を出て、私たち夫婦と母だけになると、私に仕事を辞めて家事をしろ、と言ってきました。
    たぶん、自分より自由(そう)な人生を歩いている女に対する嫉妬、女系の縦社会の確保をしたいのではないか、と考えました。トピ主さんや私の生き方をみていると自分のこれまでの人生が間違っていたかのように思うからではないでしょうか。
    背景にある気持ちや考え方がわかると、もしかしたら、聞き流すことが楽になるかしら、と思ったもので投稿した次第です。
    夫婦円満がベストです。

    ユーザーID:7588737230

  • トピ主です

    もう読まれている方はいないのではと思うのですが、あれから少しごたごたがありまして、私も心境の変化があり報告させてもらいます。
    敷地内同居を「もう少し遠くに」と言った話には続きがあります。私の兄が家を建てた時に両親が1千万円の援助をしました。そして、私の家も建てる時にも同額の援助をすると言っていることを姑に話しました。私としては、そういったこともあり、もう少し遠くに建てたいと、理由の一つとして話したのですが、やはり姑を非常に怒らせたようです。私は今までの同居が当たり前の発言に腹立たしさもあり、怒らせるのは覚悟の上で言いました。

    それ以降、姑は家のお金は牛乳代から出すから、今すぐにでも家を敷地内に建てろと言ってるようです。夫は毎日のように言われていて、もううんざりだと、話してます。
    本心は、家については貯金もかなり貯まってきているので、もともと援助など期待はしてません。私の両親からの分もくれるというので、ありがたいとだけ言っています。
    敷地内にこだわり、そして強行突破しようとしている姑が恐ろしく、もうこれ以上の結婚生活は続けていけないと思います。

    続く

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です 続き1

    夫に姑はどうしてそんなに敷地内にこだわるのか聞きました。レスでの意見も話しました。やはり労働力として私を期待していること、いろんな仕事の雑務を引き継ぎたいなどあるようで、家を建てない限り姑は休まらないと思っているようです。それはその通りです。レスの意見、夫も皆よく分かっていると感心などしてました。
    私は何か今まで張り詰めていたもの、必死にこの結婚生活を維持しようと努力していた気持ち、いろんなものが混ざって、あまり夫に言えなかったことをたくさん話しました。夫も今後のことを本音で話してくれました。
    家は親が亡くなるまで建てるつもりはないが、亡くなったら自分はあそこに住まないといけないことを話しました。だから中途半端なところには建てたくない。親が亡くなるまで借家で過ごすつもりだと、私と姑との確執のことを思って言ってくれてます。
    ここまで言ってくれたのですが、家を建てるのを拒否して、今後姑とうまくやれるなんて無理です。事実婚をとも思ってますが、この田舎では難しいのではと思ってます。

    続きます

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です続き2

    私は姑のことをもう生理的に受け付けなくなってます。必死に優しい気持ちになろうと思っても、最近のひどい態度、私の発言への激しいいい方など、今まで見えなかった部分、たぶん抑えていたと思うのですが、そういったものも出すようになってきて、私を押さえつけよう、牛耳ろうしているのを感じます。
    自分は酪農の人と結婚する覚悟がなかったのだと、ただただ思ってます。
    夫と結婚はしたけど、その背負っているものまで一緒に背負う覚悟がなかった。結婚とはそういうものでしょうけど。このストレス漬けの日々から開放されたいという思いが、夫への気持ちよりも増して、そしてもう決定的になってしまいました。自分の身勝手さは十分分かってますが、私はもうこの状況から開放されたい、今はそれだけを思っています。
    姑と他人になりたいです。夫に離婚のこと、とりあえず別居からでもと昨日言いました。夫は何を言っているんだと言いました。もう夫を見ると気持ちが鈍りそうなので、距離をとり、少し冷静にと思ってますが、これまで何年間も考えてきたことで、もうこの道しかないと思ってます。
    みなさん読んでいただいてありがとうございます。

    ユーザーID:5162687306

  • 21日の夜のレスまで見ました

    問題は姑さんとの関係と仰る方が多いですが、これくらいの言動をする姑は世の中にごまんといます。

    問題は親と妻との調整役が出来ない夫です。

    ご主人は甘いし弱過ぎます。

    私も田舎にいて農業、酪農の現実を沢山みていますが、まだ親の経営下だからといっても何年も働いているのに財政状態を把握出来ていないようでは先が思いやられます。
    (もしかしたら把握していないのではなく、酷い状態でトピ主さんに言うと逃げられると思っているからかも知れませんが)

    それにプラスして親と妻との調整を出来ないとなると、ぼーっとするにもほどがあるというものです。

    仕事や家族の将来を見据えた大人としての責任ある行動を取らなくても良いただの「素朴な青年」でいられるのは、せいぜい結婚前までです。
    トピ主さんがご主人の優しさと思っていた部分は我が身可愛さからの弱さです。

    別れるのが正解だと思います。
    ご主人は悪い人じゃなです。でも大人として良い人でもありません。

    ユーザーID:0767143256

  • ずっと気になってました

    ここへきての事態の急転、心中お察しします。私も元酪農嫁です。最新トピで姑さんが家に執着する様子を読んでて、自分にも似たような記憶があったことを思い出したので、お目汚しですが書いてみようと思いました。

    私は酪農やる気満々だったのですが、嫁いで8ヶ月で離農しました。複数の事情があっての事で、やむを得ませんでした。
    夫の実家の敷地内に牛舎を構え、義父母・義祖父母と同居、農作業は
    私達夫婦と義母、義父は外に勤めに出てて、夜の搾乳だけ手伝ってくれました。夫は長男ではありませんが継いでました。
    複数の事情と書きましたが、夫が体を壊したと言うのが大きかったです。離農し、実家を離れ、私の実家のある町に転居(高速使っても半日かかる距離です)すると決めた時義祖母は「家が残って良かった・・」と云って号泣しました。孫が実家を離れることより、自分達が建てた家をとられずに済んだ事のほうが大切だったようです・・・。

    今回の3本のレス、読んでて辛かったです。どうかお体とご自分の心、御自愛ください。うまく励ませなくてごめんなさい。

    ユーザーID:5433901697

  • 何のお役にもたちませんが・・

    レスしました。
    私は還暦直前の主婦です。

    姑は貴女に罪悪感を持たせて、
    なんとかして貴女を支配しようとしてる・・・。
    それに対して 聞き流したり、正面から受け答えされ、
    よく対応されて 私から見てトピ主さんはとてもよくできた方。
    妻として 子の母として 申し分ないと思います。
    トピ主さんは自信を持ってくださいね。

    姑とかかわっていると まるで檻につながれてる気分になるのでしょうね。
    それがあちらの戦略です。
    嫁に言い聞かせて教育してる!ぐらいにしか思っていないのでしょう。

    昔のことですが 私は極悪非道な鬼嫁になり 義両親とは距離をとることができました。
    でも今のトピ主さんにはエネルギーが不足してるように思いますので鬼嫁モードはお勧めできません。

    しばらくご実家へ戻られて そこからお仕事へ出られては?

    的外れでしたら スルーなさってください。
    トピ主さんが笑顔になりますよう 小町の皆さんと一緒に応援しています。

    ユーザーID:4373285375

  • 別居でも事実婚でも、とにかく離れて時間を稼いで

    都市近郊農家だと相続が大問題なので、農協が税理士や弁護士を紹介することがあるようですが、酪農家はどうなのでしょう。
    トピ主義実家は、後継者(予定)であるトピ主夫、従業員(予定)であるトピ主に、経営情報を開示しない、というのが一番の問題です。

    トピ主の不安は、このまま酪農を続けて家族が生活できるだけの収入が確保できるか、ということなのだから、それに対する明確な説明が無いのでは、トピ主が結婚生活を続けられない、と感じるのは当然です。

    姑も気の毒な立場です。
    夫と長男が不仲で、自分も将来が不安なものだから、トピ主を道連れにしたくて、執着するんでしょうね。
    夫と長男でさえ思い通りにならないのに、なぜ、他人のトピ主が言うこと聞くと思うのだか。
    もう、正常な判断力を失ってるようです。

    そして結局、トピ主夫が一番の問題です。
    自分の両親に、なぜ、きちんと言うべきを言えないのか。
    牛が好きで酪農を続けるなら、親元でなくても、月12万で雇ってくれるところがありそうですが。

    他人を変えるより、自分を変える方が早い。
    そして、逃げるなら早いうちです。
    お互い、人生やり直せますから。

    ユーザーID:8199750525

  • 落ち着いてくださいね!

    大丈夫ですか?
    離婚するのはいつでもできるのですから、
    まずは実家に帰って別居した方がいいと思います。

    そして、トピ主様の考えをご主人からお姑さんに伝えてもらい、
    お姑さんを説得してもらいましょう。
    それができなければ、離婚を考えたらよいのでは?

    お姑さんは体力の限界なのでしょうか?
    どう考えてもトピ主様が仕事をやめるのは現実的ではないのに…

    ユーザーID:9481133729

  • 問題はご主人と親の関係

    問題はトピ主さんが酪農のおうちに嫁いだこと、というよりも
    家業を一緒にやる親子の関係が良くないことのように思います。
    それが改善されない限りトピ主さんの苦悩はなくならないような。

    ユーザーID:2759386580

  • 姑も焦ってる

    トピ主さん、私がはっきり言ってあげましょう。その姑は間違ってます。言ってること全部間違ってます。

    息子夫婦の意向を全く無視してること、現実を見てない(ご主人の収入でやっていけない)等間違ってます。
    かつては酪農家に限らず、家ってそう言うものだったんでしょう。長男が継ぐとか同居とか育児は祖父母などなど。
    でも時代はどんどん変わってきています。そのままではお嫁さんがどんどん来なくなってますよね。それがいい証拠です。

    姑はそう言う現実を見ようとせず、自分の古い考えに固執しそれを息子夫婦に押し付けようとしてるのです。
    だからその姑の言うことは、全く聞く必要はありません。そんな姑に振り回されるのは、損です。
    離婚で誰が得するか。誰もしません。子供は犠牲になるし。

    でも離婚を突きつけて、姑に現実を見せるのもいいかも。姑もあせってるんでしょうね。
    自分が実権を握りたい、嫁を良い様に使いたい、でも今のところ思うように行ってないので。

    とりあえず実家に帰るのはいいと思います。姑に仕事はやめられない、
    敷地内に家を建てるつもりはない、他のヨメもらえばと伝えては。
    冷静になるのは大事です

    ユーザーID:2376214136

  • トピ主です

    レスをありがとうございます。
    少し冷静にという意見もあり、私も気持ちを落ち着かせるようにここ数日、夫と話ながら考えてました。実家の両親に相談しました。まずは考え直すようにとのこと。どうしても別れるなら、戻って来いと言われましたが、私は実家に頼るつもりはなく、3人で生活するつもりだと話しました。
    両親いわく、「こういったことは長い人生の中では些細なこと、この程度で別れるというのはよくない。子ども達(2歳と乳児)のことも考えて我慢しなさい。」
    この意見をもらってから、私も考えました。子どものことはやはり不憫です。自分が我慢すべき段階なのではと少し姑のことは置いといて、冷静になるように努めてきました。またいろんなトピで嫁姑問題を見る中で、この程度の話は可愛い内容のような気もしてきました。私ではあり得ないようなすごい話も多く、うまくあしらえるようななれれば問題ないような気持ちにもなりました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    夫と今後の話もしました。養育費、面会など、私は子ども達に会って欲しい、また養育費は夫がもし再婚したら、再婚する時の障害になるのでは(養育費を渡していることで生活費がさらに少なくなる)と考えるようになり、まだまだ夫に気持ちがあることを気づきました。
    とりあえず、姑の家の建築計画は姑の勝手な妄想のようで、舅からはその件について何も言ってこないこと、今の借金の返済状況を考えると、牛乳代からの家のローン返済は非現実的であることを夫から聞き、そして姑も今は何も言わなくなったようで、それを聞いて安心しました。
    夫からはとにかく姑に反論しないで欲しいと言われました。その意見には納得いかないのですが、夫は姑の家建築発言はずっと聞き流していると言ってます。私はそうやってあなたが逃げているから、嫁に言いたくなるのではないか、とレスでもらった意見を言いました。もう少し親と話し合うようにして欲しいと伝えました。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です

    真剣に夫と別れたことを考え、話し合う中で、夫のいない生活はとても寂しく、忙しくあまり家にいる時間も少ない夫ですが、やはり私達にとっては大事な存在でした。それと姑を嫌な気持ちを考えると、まだまだ我慢するレベルなのではと思うようになってきました。
    夫も何度考えても結論がでないと言いました。別れたくない、子ども達とも離れたくないと。
    小町で勉強した中で、義理の両親を自分の親だと思うようにとありました。そう思えば嫌なことも嫌と思わないし、何でも気兼ねなく頼めると。
    そう思えるようになるかは分かりませんが、もう少し図太くなれるように頑張ってみます。
    みなさまご心配おかけしました。レスをありがとうございました。家族の大切さを身を持って感じることができて、少し元気になってまいりました。これからもこの家庭を守れるように努力していきます。

    ユーザーID:5162687306

  • ご主人の意識改革1

    ずっと気になって読んでいました。

    私は28歳の主婦ですが、母子家庭育ちです。

    自営業だった父は、社長である祖父との確執があり、それが解決しきれずに結局母が見切りをつけて離婚したといった経緯のようです。
    父無し子はさみしかったですよ。いろいろな面でいつも負い目がありました。

    離婚をするなら、実家に帰って来いというのは、トピ主さんのためではなくお孫さんのための言葉と思いました。

    この問題は、子供のためには我慢して欲しいレベルの問題です。
    しかし、ずっと親子の対話を逃げてきたご主人が変わらなければいつか破綻をきたすでしょう。

    >うまくあしらえるようななれれば
    では、問題の先送りに過ぎないのです。

    >夫からはとにかく姑に反論しないで欲しいと言われました。
    という、ご主人の意識改革を図らなくてはダメです。

    ユーザーID:6492730881

  • ご主人の意識改革2

    お姑さんは50代。後25年は生きると考えてトピ主さんが我慢しきれる問題ではありません。
    ご主人に変わってもらい、自分の家族は誰なのかをしっかり見てもらわないと。

    お子さんをもってまだ3年も経たないなら、父親として家族をどう守らないといけないかが、わかっていないのかも知れないですね。

    息子→夫→父親
    へと成長する必要があることを話し合ったらいかがでしょうか?

    トピ主さんは、問題を履き違えています。
    これは、トピ主さんとお姑さんの問題なのではなく、ご主人とご両親の問題なのです。

    会話のない夫婦(舅姑)。会話のできない親子(ご主人:舅姑)

    そこに、トピ主さんが嫁として来たものだから、この人にパイプ役になってもらえば、こんな家族もなんとか良くなるのでは。
    と夫から、姑からいろいろ言われている状況なのです。

    ですから、自分の妻と子供を守るため親と話し合いをしてくれないのならば、別居。と条件をつきつけていいと思います。

    何もかも、トピ主さんが我慢するのはおかしいです。
    そして、続きません。

    ユーザーID:6492730881

  • それでは解決しません 1

    ご主人も困った人だけどトピ主さんも不器用ですね。
    別居など万が一の時は、一時的にご両親を頼っても良いと思いますよ。

    それと、離婚や別居をしない理由に子供を使って言い訳しないでください。
    そんな我慢のし方で生活しても、トピ主さんの日々の言動に影響するから結果子供達を傷つけますよ。
    子供は敏感です。親に起きている問題もよく分からなくても何かあることくらい何となく気付いていると思います。もっと大きくなれば詳しく分かるようになるでしょう。

    ユーザーID:0767143256

  • それでは解決しません 2

    それに好きなだけではやっていけません。今トピ主さんをこの結婚に繋ぎ止めているものが子供の事と、ご主人が好きという感情だけなら離婚したほうが良いと思います。
    このご主人ではトピ主さんが義親に対して鬼にならなければやっていけません。自分を守れません。
    結婚は好きだけでは続きません。現に今がそうではありませんか?

    ご主人もご両親もトピ主さんの苦しみをしっかり分かってはくれていないんですよ。
    誰かの意見に従うのではなく、自分でご主人を動かすなり義理の両親にびしっと言うなりして切り抜けられなければ、経済的にもそうですが、精神的にも親に逆らえず自立できずにいるご主人との結婚生活はトピ主さんが壊れます。


    私はまだ気持ちのある今のうちに別れて、定期的に子供達と面会する生活のほうが、しがらみ無く皆が安らかに暮らせると思います。
    両親が婚姻を継続して幸せに暮らせるほうがもちろん良いけど、問題を抱えてストレスばかりの結婚生活をおくる親といるより、いっそ離婚してすっきりした気持ちでたまに会う両親のほうが子供も幸せです。
    子供も今は理解できなくてもそういう選択もあると理解できる日が来ます。

    ユーザーID:0767143256

  • 母親の笑顔

    子供にとって母親が笑顔でいてくれるのがなによりのエネルギーです。
    母親が心配事を抱えたり、不安があると 子供の発達成長によろしくないかと・・。
    子供を守れるのは 母親です。
    明るい未来を描ける日常生活を送るには どうしたらよいか・・。
    トピ主さんには お仕事があります、充分生活できるではありませんか?

    苦しむためにご結婚されたのでしょうか?
    それとも苦しむ自分が好きなのでしょうか?
    生きる目的は? 
    よりよい人生を楽しむのはいけないことですか?

    的外れでしたら スルーなさってください。
    どうぞ 御身体ご自愛ください。

    ユーザーID:4373285375

  • トピ主です1

    レスをありがとうございます。
    読みながら、本当に言われるとおり何も解決していないなと思います。自分の中でこの生活を継続する理由を探していたような気がします。とりあえず落ち着こうとしながらも、不安な日々です。自分でも決心できないで、なんとなく流されて。。。
    でも姑への嫌悪感、会話のない夫家族に挟まれる苦労、将来の不安定さなど背負うものの重さを考えると、この生活は長くことはないと確信しています。
    夫と頑張ろうと思いながらも、姑のことを考えると、寒気が走ります。あの人にこれからも何か言われ続けるのは耐えられないです。考えないようにしています。夫も何かを変えようという様子は見受けられません。あのような家族関係に慣れているのか、私には理解出来ません。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主です2

    皆さんの言うように、私は問題を先送りしているだけなのでしょうか。
    こんな風に迷っているよりも、一層、近々夫の実家に行ってみて姑が私にどのような態度をとるか見てみようかとも思います。家の建築のことをどのように言うのか、強行的に進めようとするのか、私の反論にどのように答えるのか、その言葉によっては、迷いも吹っ切れる気がします。
    予想どおりに姑が私に罵声、暴言を浴びせたり、支配下におこうとする言葉が出たら、きっと心残りなく離婚できると思います。私も今まで言えなかったことを洗いざらい言いたいです。衝突を避けようと、先延ばしにしていただけかもしれません。でもここまできたら、やってみます。
    少し気持ちに余裕がついたら、行ってみます。

    ユーザーID:5162687306

  • ちがう

    だから。
    ちがうんですよ。

    嫁姑の問題ではないのです。
    ご主人と、ご両親の問題なのです。

    あなたが対決に行くのなら、ご主人も強引にでも連れて行って
    そのときにどう対応してくれるのか、を見るのです。

    あなたの一番小さな家族は誰ですか?同居もしていない姑は違うでしょ。
    旦那さんと、子どもたちでしょ?

    奥さんと、母親のパイプ役すら務まらないような夫なら、たぶんこれからますます厳しくなる酪農の世界で「自ら意識改革をして、より儲かる酪農を経営する」なんてのは無理ですね。

    いままでどおりダクダクと牛の世話をして。
    この動きの早い現在社会で、倒産するんじゃないですか?

    いままでなんとかなってきたから、これからもなんとかなる。
    じゃあ、ダメなんですよね。

    それに気づいているのがトピ主さんだけだとしたら、
    やっぱり離婚になっちゃうのかな。

    母子家庭にしてしまう子供がかわいそうではありますが。

    母親さえ笑顔なら子供は幸せ。なんて言葉は母子家庭で育ったことのない人の欺瞞だと私は断言します。

    ユーザーID:6492730881

  • 早まらない方がよいような気がします

    一度レスをして以来、ずっと気になって拝読しておりました。

    一度は生活を現状維持する方向で結論が出ていたのに、
    今度はお姑さんと対決する方向に傾いているようですね。

    揺れる心中をお察しいたします。

    主さんの最初の結論を、問題の先送りであると批判するレスがありました。
    これに影響されましたのでしょうか?
    しかし、世の中に問題を抱えていない家族なんて、どれほどあるのでしょうか?
    この小町をちょっと覗いてみただけで、問題ありな家族だらけじゃないですか!

    完全に危機的状況に陥っていないのならば、現状維持をすればよいのです。

    建物が傾いたとき、私たちは崩壊するまでは住み続けられるのですから、
    そうすればよいのです。
    傾いたからといって、自分の手でわざわざたたきつぶしてしまう必要はありません。

    ご主人が大事、子どもが大事。
    ならば、いままでどおり一緒にがんばればよいのです。
    わざわざお姑さんと対決して、白黒つければ、
    ご自分も家族も傷つくのが早まるだけですから。

    ユーザーID:9135222978

  • 先延ばしならまだマシなほう

    先延ばしどころか事態は目に見えなくても少しずつ進行しているんじゃないかな。
    今は義両親とご主人の関係のおかしさのとばっちりをトピ主さんが一方的に受けてるけれど、何年か後にはそれはお子さん達にも必ず影響し始めますよ。

    この状況ではトピ主さんとお子さん達を守れるのはトピ主さんだけだと思います。
    正直、ご主人こそがトピ主さんを苦しめている源なんですよ。

    もしこの結婚を何が何でも続けたいと決意されるなら、ご主人を全くあてにせずに義親との関係もトピ主さん主導で「あんた(ご主人)は黙ってて!」の勢いで、トピ主さんが直接義両親と対峙し続けなければ、お子さん達を守れません。
    でもそれでは義両親との揉め事の度に鬼気迫る姿の母親をお子さん達にさらし続けることになり、母親にそこまでのことをさせて母と自分達を守らない父親に対してお子さん達が嫌悪感を持つかも知れません。お気をつけください。

    早く落ち着いた穏やかな暮らしをおくれますように。応援しています。

    ユーザーID:0767143256

  • 悪くないと思いますよ?

    やたら離婚を煽る方がいますが、私は1月24日のトピ主のレスで
    良い方向に向いていくのではないかと思いました。

    敷地に家を建てるのは現実的に出来ないみたいですし、
    ご主人にももっときちんと話をして欲しいと訴えたんですよね?
    まだ昨日今日の話ですから、これから少し様子を見たら良いのでは?
    それで本当に何も解決しなければ最終的な手段を取れば良いのです。

    改めて考えてご主人が大切な存在だと気づいたなら、
    今はその気持を大事にするべきですよ。

    そして、ご自身も書いておられるとおり、もっと図太く生きていきましょう。
    お姑さんの話も、適当にはぐらかして流せるくらいに。

    また、あなたのお仕事を本当に強い武器です。
    それさえあれば、この先大抵事は乗り越えられると思います。
    誇りを持って働いてください。

    ユーザーID:0965882610

  • 嫁姑問題の、本当の敵は夫だよ1

    私も、トピ主さんの姑さんのような父方祖母を持ち
    同居家庭で育ちました。
    私自身も祖母の被害に遭ってましたので、このような
    家庭の中の問題を、当事者と第三者的な立場と、両方の
    観点から考えながら育ちました。

    そこで得た結論は、結局嫁姑問題とは、実は夫婦関係の
    問題であるということでした。
    世の中に、強欲で非常識な姑は、けっこういると思います。
    でも、そこに問題が発生するのは、息子である夫が
    どのような対応をするか?でしかないのです。

    世間のお嫁さんは、あまりに酷い姑の存在に、驚愕狼狽し
    どうしても、姑の言動ばかりに意識が行きがちです。
    でも、本当は、ソコじゃない。

    その姑の言動の「盾」になるハズの夫が、そこから逃げ、
    あろうことか、嫁をイケニエに差し出すから問題が起こる
    のです。

    曰く「悪気はないんだよ」「冗談なんだよ」「本気じゃない」
    「気にしなければ良いんだ」「上手くやってくれよ」

    妻を守ろうとすれば、親から文句を言われ攻撃され悪口を
    言われるのは、目に見えてますからねえ…。
    そんな辛くて大変な思いは、したくないんです。

    ユーザーID:1491945801

  • 嫁姑問題の、本当の敵は夫だよ2

    大体、考えてもみて下さい。
    もし貴女の親が、自分の夫にそのような無体な言動を
    働いたら、まず貴女は何をしますか?
    夫に、「辛い。離婚したい」と言われたら…。
    「そんな事言わないで、我慢して上手くやってよ」と言えますか?

    言えないですよね? 何故言えないか?
    愛する男性を、そんな嫌な目に合わせるなんて辛くて申し訳なくて
    とても無理ですよね?
    自分が大変になるからって、夫を差し出すなんて出来ないですよね?

    貴女の夫は、コレをやってるんです。
    養ってもらってる身で、貴女の大変さより、自分が大変になる方が
    辛くて怖くて面倒で嫌なのです。
    貴女を差し出して、自分は安全圏にいたいのです。
    もちろん、ついでにお金もこのまま持ってきて欲しいのです。

    姑の言動ではなく、夫の言動を、目を見開いて観察して下さい。
    すぐに離婚は勧めません。
    まだ、夫婦の問題として、話し合いは足りてませんから。

    ただ、離婚を選択する時は、「姑のせい」でなく「夫婦の問題」
    とお互いに自覚できた時の方が良い。
    「夫は好きだけど姑が…」離婚は、後悔と未練を残しますから。

    ユーザーID:1491945801

  • 嫁姑対決の前に

    まずは旦那さんに
    「貴方が両親と今後のことを話し合わないなら、私が直接話す。展開によっては離婚も考えている。」
    と言い渡すのが先でしょう。それでもなお逃げ腰なら、時間の無駄ですから、姑とは対決せず、離婚を考えては?

    ユーザーID:2160364697

  • 2度目ですが

    夫が悪いって言う意見は良くわかります。私もまさしく問題の姑とその姑に反論すら出来ない夫に苦しんでますから。
    でも夫を変えることも難しいのです。ましてや夫とその親の親子関係なんて私は分析は出来ても、変えることはできません。
    私の夫は「言うこと聞かないと親に愛されないよ」と脅されて育ったようで、姑に意見一つ言えません。
    完全にコントロールされています。夫に何度も何度も言って変わってもらおうとしましたが、根が深いので何も変わりません。

    夫はわたしと結婚して初めて親から解放されたので、自分の人生には私と子供が必要。でも母親は大事。
    別居なので、私が疎遠にしてることで何とか保っている状態です。

    舅は何も言ってなくて、姑が一人で騒いでいる状態なんですよね?
    トピ主さん一人が姑と対決しなくてはならないのは何とも理不尽です。トピ主さんが、夫に全く愛想を付かしたわけではなくて
    やはり子供と家族一緒にと言う気持ちがまだ強いなら、4人で一度ちゃんと話そうとご主人に言ってみては。
    宣戦布告ではなく、義理の両親と4人で仲良くやっていくために、自分がここでやっていけるようにするために必要だと言うことで。

    ユーザーID:2376214136

  • 2度めですが 続きです。

    話し合いでは、冷静に、酪農だけでは生活できないこと。子供の教育資金、自分達の老後を考えても、
    トピ主さんは仕事を続ける必要があること、近くに住み協力はすること、これは夫婦合意の上で二人の考えであることを
    誠意をこめて義理の両親に話します。

    夫がそんな話し合いする気はない、というならトピ主さんは離婚を考えてもいいでしょう。
    それこそ問題先送りの役に立たない夫です。

    姑がギャーギャー言い出し、舅も夫もそれに対して何もいえないようなら、これもまた離婚を考えるときです。
    こちらの考えをきちんと説明したのに、それでも考えを押し付け、敷地内に家を建て仕事をやめて酪農すべきと言うなら
    「それは生活できない、子供や自分が犠牲になるので、結婚はなかった事にするしかない」と姑に言っていいでしょう。

    トピ主さんにまだ家族でやって行きたい気持ちがあるなら、離れて別居、仕事を続けるのが一番いい。
    そして姑がそれに干渉しないでいてくれることが必要ですよね。

    そのために姑とぶつかるより、4人できちんと話し合ってみるのがいいと思いますがどうでしょう。
    それをやってから離婚でも遅くはないと思いますよ。

    ユーザーID:2376214136

  • ご主人の問題

    先送りしてよい問題と、早くもう少しはっきりさせたほうがよい問題があると思います。
    嫁姑問題は後でもよいような気がします。先決したほうがいいのは、ご主人の立場でしょう。立場というのは、嫁と姑どちらの意を汲むのか、ということではなくて、酪農経営においてのこと。
    拝見していても、どうなっているのかピンときません。
    姑さんは経営陣(少数ですが)として一家総出でやらないと、どうにもならないのだ、と言っている。トピ主様は、それならなおのこと、自分の定期収入がなければ駄目だ、と言っている。これはどちらにも頷けます。
    で、肝心なのは後継者であるご主人のプランですが、よくわからない。
    両親が経営陣、ご主人は従業員の立場かな…なるほど通いの従業員でははっきり意見が言えないというのもわからないではありませんが。でも両親が倒れた場合、どうするのか、採算が合うのか、拝見していてもよくわからないです。もうふたりのお子さんがいるのですから、ご主人が先の見通しをもう少し明確にしてくれないと…
    給与生活者の暮らしがわからない姑さんと、酪農経営がわからないトピ主様が対決しても、感情論だけになるのでは。

    ユーザーID:9337697821

  • 夫のこと(トピ主)

    まだまだ皆さんからのレスを読みながら気持ちの整理をしている段階です。少し夫のことを書かせてください。
    夫批判が多くなっています。夫が両親にはっきり意見するのは難しいと思います。私はすでにあきらめつつあります。何度言っても行動に移さず、両親との対立から逃げているようです。いけにえに差し出すという意見、そうなのでしょうか、考えさせられます。
    以前、夫のマイカーを買い替えの時に(予算は中古の車で50万円ぐらい)、夫は仕事で使う大きなダンプカーを欲しいと言ってきました。それまで乗っていたのは若者に人気のあるような車です。仕事で使うダンプカー(舅名義:1台所有)が小さい、不便だ、この際マイカーは大きなダンプカーでいいと。
    私は、それは酪農で使うものだから、大きいものが欲しいのなら買い替えを促すなど舅に相談すべきことであって、私達の貯金から出すものではない。また今後の維持費なども考えると、ダンプカーが2台になる程、経営の余裕はないのではと、何度も話して納得させたのですが、舅にダンプカーの買い替えを打診した様子はないでした。

    ユーザーID:5162687306

  • 夫のこと2(トピ主です)

    少しこの件ではあきれてます。夫はそのような話も舅に出来ないようです。舅に言えないから私に買えと言われている気がしました。また、経営の感覚が大丈夫なのかと疑っています。貯金がいくらあるのか知っているので、言い出したことだとは思いますが、夫が経営を握ったらこのようなことが増えてくるのかと少し心配してます。

    また以前、雛人形を私の両親が買ってくれた時、義理の両親がお金を出すと言って聞かず、私に説得して欲しいと言って来ました。急遽夫から電話があって断りに行ったのですが、一般的に母方から送るものだしこのぐらい説得できないの?と疑問に思いました。

    ということで、何となく夫を動かすのは難しいのではと思ってます。
    皆さんはこのような夫をどう思いますか。私は好きという気持ちで目をつむっているところがあるような気がします。

    姑とは喧嘩ごしにならず、姑の話も聞きながら、仕事のこと、家のことの自分の考えをしっかり主張したいです。これはいつか通らなければならない道だと思ってます。まだまだ意見をお聞かせください。

    ユーザーID:5162687306

  • トピ主(夫のこと3)

    ここ最近のレスをもう一度じっくり読ませていただきました。私も姑ばかりに目がいっていたのは確かです。問題は夫。そうなんですね。姑の言動に気持ちばかりが向きますが、夫は全く無関心、介入せずなので、結局私の意見など姑の耳にも入らずに、確執ばかりが生まれているのですね。夫を変えないと私はこの悩みの日々から抜け出せないのかもしれません。本質が見えてきました。
    先ほど書いたような程度のことも両親と話し合えない夫です。なんだか情けなくなってきました。マチルダさんの言うとおり、グダグダ働くだけで今後の情勢についていけずに廃業なんてなりそうです。私もそんな夫にだんだん嫌気がさしてきますが、まだ今の生活を維持したい気持ちもあります。揺れ動いています。でも好きだけでは結婚生活は厳しいものですね。

    姑に自分の気持ちを伝えたいと、もっと私の盾になって欲しいと、あなたが変わらないと何も解決しない、苦しいと胸のうちを訴えてみます。

    ユーザーID:5162687306

  • 本質に気づけてよかったです。1

    トピ主さん、すいません。
    ご主人のことを「諾々(だくだく)と」と表現したかったのであって「ぐだぐだ」ではないのです。けなすような表現をしてしまい申し訳ありません。

    私事ですが、私達夫婦にはまだ子供はいませんが、それぞれの両親が絡んでくると途端にケンカになります。

    昨年一昨年は両家から葬式がでて大変で、しばしばケンカになりました。しかし、今年は二人で話し合ってお互いの実家から距離をとって将来のことを話し合っていこうと確認しあっています。
    私達は交際期間、同棲期間が長く(5年くらい)そのときは上手くいっていたのに、結婚したとたん両家の絡みでケンカが増えました。私も好きなだけじゃダメなんだ。と思いました。

    夫の実家が遠方のため、しかし病人がいるので何度も足を運び何十万と交通費がかかったりしました。お金の話もしてこないで、「来て欲しい来て欲しい」という義父に嫌だなとも思いました。
    お見舞いにいくのに夫婦で7万円以上かかるんだよ!と思いました。


    結婚すると、好きなだけじゃだめみたいです。

    ユーザーID:6492730881

  • 夫の友人にベンチャーをやっている人がいますが、事業をする運転資金というのはケタがちがうので大変みたいです。

    ご主人は義両親から経営を引き継ぐ話やお金の話は聞いているのでしょうか?トピ主さんは義両親に年金があるのかご存知ですか?

    ボンボンでお金の話をしないなら危険ですね。

    なんだか、「北の国から」で無農薬野菜で行き詰って倒産した人の話を思ってしまいます。

    それと、ダンプカーを夫婦の貯金から出すという話ですが、夫婦のというより「ほとんどトピ主さんが稼いできた」貯金ですよね。

    義両親の老後にかかるお金とか、ご主人の代になったら酪農の運転資金はトピ主さんの稼いだお金からでるとか、そういうの納得できるのですか?

    本当に酪農で生活していこうと思ったら、個人事業主としてかなり勉強する必要があるし、本気でそう考えていたらとっくにご両親と経営について話し合ってると思うのです。

    ことなかれ主義なんですね。

    ユーザーID:6492730881

  • 離婚まで時間をとっても良さそう

    全体的には、しまねこさんの意見に賛同って感じです。

    車の買い替えは専従者の身では、ご主人は義親に相談しにくいかもしれないです。通帳を握ってないわけだし。

    この際、将来的にどの時点で経営移譲を考えているのかとか、義親と夫と話し合っではどうでしょう?

    私は専業農家の嫁です。夫(農家の息子)はサラリーマンから農家へ転職。当初は専従者で、今は経営移譲をして事業主です。
    私は外で働いていますが、経営移譲の件とか義親&夫と話し合いましたよ。
    (夫が就農する前、私が義親と農作業をしていた時期もあり。)

    トピ主さんは、夫とは本音をぶつけて衝突もあり。そのうえで姑には「はいはい、勝手に言ってろよ!」と心の中で舌を出して、適当にあしらうのは出来ない?

    トピ主さんの書き込んだ内容ですぐに離婚という結論は早すぎるような。
    不貞を働いたわけでも、DVでも、お金を家に全く入れないわけでもなく。誰にでもウィークポイントがあって、ご主人はそれが親?
    これの克服は少し時間を与えてあげないと、数か月程度での変化を期待するのは酷かも。

    ユーザーID:7816840551

  • 分かってますよ

    ご主人に問題があるということは、もともと分かっていたんですよね、本当は。
    でも現実逃避で切り抜けるのも限界がきた。ということですね。

    それに今まで何度もご主人がしっかりするよう促してきたであろうことは、そうはっきり書かれなくても分かってましたよ。
    トピ主さんは聡明な方ですから。でも言うだけ無駄で疲れてしまい、自分が動いたほうが早く片付くというその場凌ぎの近道をおぼえてしまい、今まで多様してきたがもう限界。なんですよね。
    どうしようもなくなって精神的にも限界だったから、小町で相談したんですよね。

    ひとまず見放してはどうですか?ご主人を。
    義親とのことで連絡が来ても、一切助けてはいけません。
    これでは立場がまるっきり逆です。
    そんなことをしていては「嫁に言ったほうが早い」と思わせてしまいます。

    ユーザーID:0767143256

  • 1年くらいの目処をつけてみては?

    度々すみません。
    どうも、トピ主さんの苦労は実家の母とも重なり
    とても大変で辛そうで、気になっています。

    世間には、出来の良い跡取り男性もいるのだと思うのですが
    私の周りの自営や農家の跡取り長男って、少々残念な人が多いです。
    やはり上司が親で、勤め人でない分、根性が甘いのでしょう。
    私の父も自営長男でしたし、母の実家の自営業を継いだ叔父は
    ×2になってます。

    自営業や農家に嫁いで苦労するのって、仕事の面ではなく
    この親子関係とそれから派生する金銭関係なんだと思います。
    トピ主さん家庭のように。

    でも、トピ主さんは、公務員という何より強いカードを持ってます。
    だから、まだ、大丈夫。急がなくて、大丈夫。
    人生80年です。
    離婚なんて一大事は、1ヶ月位で決まるもんじゃない。

    1年位と夫に通告して、夫を揺さぶったり、観察したり
    義両親と話合いをしたり、様々な方法を試してみては?

    人間、腹をくくった時の行動力と馬鹿力は、相当ですもん。
    結論は、来たるべき時に、嫌でも来ます。
    今は焦りを戒めて、取るべき道をみつけて下さい。

    ユーザーID:1491945801

  • トピ主です(お礼)

    時間差で皆さんからのレスへのお礼が遅くなりました。
    少し冷静さが欠けている今、皆さんから今の状況を冷静に見ていただいて、意見をいただき感謝してます。夫のことは育ってきた環境などもありすぐには変化を求めるのは酷かもと思いました。夫は義両親以外のところでは、生き生きとしています。私の知らない家族のトラウマがあるのかもしれません。
    それと姑との話し合い。まさに2人ですると感情論になりそうです。私も頭でシミュレーションするのですが、どうやっても最後には言い放ってしまうのです。
    私は義両親から仕事を辞めろと言われたら別れるつもりでいます。夫はそのことを知っているので、義両親に言えずにいると思います。「そんな嫁はいらない」と義両親から言われたら仕方がありませんが、「それでも構わない」と言われたら、今後のことをもう少し話し合わないといけませんね。

    結婚した頃のことを思い出しました。私は義両親とよい関係でいたいと心から思ってました。子どもが出来てから少しずつ崩れてきましたが、もう少しお互いが歩み寄るようになれるには、4人での話し合いなど、必要かもしれません。これはぜひ実現させたいと思います

    ユーザーID:5162687306

  • 酪農家じゃないと思うこと

    今のトピ主に望ましい生活は、公務員の母(トピ主)+娘+アルバイトの夫
    という捉えかたです。酪農家じゃないですよ、アルバイトの夫。
    だからダンプとか仕事で使うものは「アルバイト先の人が買えばいいので、
    家計から出す必要はない」ですべてその調子でよいかと思います。

    家も公務員母が便利なところに作るのが一番ですし、離婚したくないなら
    アルバイト夫がそこから仕事に通えばいいのです。産気づいたら
    義父母から夫に携帯で連絡すればいいですね。モニターは酪農家である
    義父母のみが持ってればいい話です。

    もう半分離婚してもいい気になっているのなら、義父母のことは
    忘れてもいいし、夫にしてももう後妻は望めないのだから、遠くに
    住んでいても妻と子の顔が見られるだけで満足すれば良いのです。
    一言で言えば、離婚するよりはましな程度で満足してもらうしか
    ないですね。

    あと、もしかして離婚になるとトピ主のほうが財産分与をしないと
    いけなそうなのであまり貯金とか見られないほうがよいですよ。
    家も即金で買うのはやめてローンを組むか借家のままで。

    ユーザーID:0132255286

  • ご主人の問題 2

    トピ主様が姑さんと対決するより、ご主人の問題が先決と書いた者ですが…でも、ご主人が「問題のある人物」という意味ではないですよ。
    言い換えれば、ご主人は立ち止まって考えをまとめなければいけないポイントに来ているのでは?と。
    トピ主様は、伝統技能に取り組もうと、弟子入りしている男性(師匠は親)と結婚したようなもの。こういう男性たちはみんな、子供が幼いこの時期、今後の悩みが深いでしょう。
    昔とは違い、ただ自分を応援してくれる女性より、公務員やナースといった、一生働く自立した女性がパートナーとしてありがたい。師匠は一緒に住み込みで修行をしてくれと言ってくるけれども…ここまでがトピ主様ご夫婦の現状ですよね。
    実際、トピ主様はお辞めにならないほうがいいです。でも、前面に出て師匠と感情問題でもめるのは、まずい。
    やはりここは、ご主人が…弟子ではあっても、もうふたりの子供の父親、私が辞めると言えば遠からず大切なものが途絶えてしまうのですよ。後継者はひとりのみ。それでどのように継承していくのか、今後のことを話し合いましょう…と持っていくしかないですよね。



    ユーザーID:9337697821

  • 現状の報告です1

    夫に4人で話し合いをしたいことを伝えましたが、夫は頑なに拒否でした。義理の両親は私が仕事を辞めると100%と思っている、信じて疑ったことがないはずと夫は言い切りました。どうして?口てい疫も出て、経営が不安定な今なぜだろうかと聞きました。夫いわく「義理の両親は酪農しかしてきていない、その世界しか知らないから、嫁がきたらするのが当たり前という固定観念が強い。経営が不安定とか関係ない。するものであると思っている。だから仕事を辞めないと宣言されたら、義理の両親がどのような態度になるか想像もつかない、恐ろしい」と。
    聞いていて寒気がしました。そこまで古い考えの人達なのかと絶望しました。夫は「義理の両親にずっと仕事を続けさせるのは申し訳ない」とも言いました。やはり離婚しかないかと落ち込みました。今まで泣いたところを見たことのない夫でしたが、とうとう泣いてしまいました。

    ユーザーID:5162687306

  • 現状の報告です2

    それから途方に暮れて、実両親に相談に行きました。
    実両親は「もうこの話は終わりにしなさい、私に追い込まれて夫がかわいそう」と。「時代も変わってくるので、そのような古い考えは通用しなくなる、酪農もここ数年でより厳しくなるので、義両親も分かるようになるはず。身体が動けなくなったらそれに応じて規模の縮小ををしていくはず。いつまでも同じ規模で働くと考えるからそうなる。またいくら義両親とはいえ、人が誇り持ってやっている仕事を辞めさせることは出来ない。お前は知らんぷりして働き続ければよいだけ。子ども達をしっかり大学まで行かせたいのなら、強くなりなさい。離婚するのは義両親から仕事を辞めろと言われた時の最終手段にしなさい」と。
    それもそうかなと、何か割り切りだしました。私の気持ちが決着したので、夫へも一切この話をするのをやめました。ここ数日は普通に何事もなかったように楽しい家族でいます。これから姑の仕事を辞めたら発言に、それなりに反論する形で自分が仕事を続ける意志を見せていこうと思ってます。今までみたいに溜め込まず、やんわりとですが反論していきます。皆さんからのレスでとてもたくましくなりました。

    ユーザーID:5162687306

  • 素敵なご両親ですね。

    トピさんの現状をしっかりと把握され、冷静で的確な判断だと思いました。
    ハートは温かくて、頭は冴えている。
    そんなご両親の娘のトピさんは、きっとうまく乗り越える力を
    お持ちになっていると感じました。

    自営の親子は繋がりが強いと思いますが、特に酪農のような重労働は、
    そばで親の苦労が肌身に感じられる分、より親にとって辛い話は
    しにくいのかなぁと思いました。
    楽しい家族でいられる、というのはとても大事なことですよね。
    仲良くしたくても、気持ちが離れている夫婦や家族が多い世の中だから・・・。

    「強くなれ」と言われても一朝一夕には難しいですが、
    それでも、トピを立てた頃のぷーちゃんさんと比べると、
    変化されているんだなと、感じます。

    ユーザーID:6510603340

  • 反論することはないかな

    「そうですか、生き方や考え方が合わないようで、残念です。離婚しようと思います。」と言えばいいと思います。

    旦那さまのお気持ちも分かります。そして、そいういう方たちが日本の自給率を上げ、おいしい牛乳が飲めているということに感謝しなければなりませんね。

    そして、トピ主さんのお姑さんのような人が農業を続ける、継ぐという
    人を減らしているのかもしれませんね。

    ユーザーID:6710997338

  • 酪農は仕事して働いているのなら、専任は無理

    身近に酪農家の方がいないので、本(漫画)で読んだ限りの情報ですが。

    百姓貴族という、荒川弘さんが描かれた漫画があります。
    彼女(荒川さんは女性です)の実家は、農業もやっている酪農家ですが、かなり過酷な仕事だと思いました。
    肉体的な意味でも、経済的な意味でも。
    睡眠時間、農繁期は2,3時間しか取れなかったかな?普通の人間は持ちませんよ。

    牛のお産の話は、お姑さんが言うように敷地内で住まないと確かにムリですが、それは、あくまで後を継いだ人間に対してのみ求められることです。

    今の段階だと、ご主人は親にいい顔しているのでしょう。
    どうしてもあとを継いでもらいたいのなら、早晩離婚になると思います。
    公務員として働いて、休みの時に手伝う程度しかできませんを徹底するしかないと思います。

    ところで、公務員ということなのですが、現在は義実家の近くに住んでいるのでしょうか?
    家も買われていないご様子ですから、こっそり異動希望出して、遠距離異動し、通いきれないからとそっちに子ども連れて引っ越したらいかがですか?

    ユーザーID:7097796912

  • 働きたいではなく・・・

    別に反論する必要はないでしょう。「働きたい」と言うから「辞める『べき』だ」と言う確執が起こるので、もっとストレートに「働かないと暮らしていけない」「旦那の収入では暮らせない」と一発かましてやればそれで二の句は継げないはずです。同じことはご主人にも言えます。ご主人一人ではご家族を支えられません(まして義両親も)。

    「トピ主さんの収入があるから子供を育てることができる」−当然の現実だと思いますがまずはご主人は理解しているのではないでしょうか。分かっていなければ分からせる必要があるかもしれません。

    「働かせてもらっている」という卑屈な姿勢が事をこじらせているような気がします。もっとご自分に自信を持って「私が支えている」という態度でいいと思います。それをご主人は受け入れられなければ離婚も仕方がないかもしれません。

    ユーザーID:4991199512

  • 経営のあり方を考え直しては?

    トピ主さんも旦那さんも、経営を現在の方法でやろうとするから無理があるんだと思います。私の勤務先のすぐ近くに農場を経営してらっしゃる家庭がありますが、ご主人がほぼ独りでやってらっしゃいます。干草を作る時期は夜まで作業されて大変な様ですが、後の時期はそれ程でもないようです。アメリカですので機械を日本以上に使うといっても、農場もかなり広いです。そこの農場は牛乳や肉牛の出荷はやってらっしゃいません。

    その農場の経営の中心は種牛作りです。雄牛から種を取って、保存して、他の農場に出荷されてます。現在はアメリカも宅配便が発達しましたから、全米各地に出荷されておられます。一度、トピ主さんも旦那さんと二人でこの方面を勉強されて、義理の両親が引退する頃には移行出来るようにして、旦那さん一人で経営が可能なように考えられても良いかと思います。

    ユーザーID:7606423593

  • ご両親に賛成!

    私はご両親の意見に賛成ですね。
    今現在、義理の両親さまもお元気で働かれてるんですから、何を言おうと聞き流していればいいと思います。
    「姑にああ言われたら…」「姑にこう言われたら…」ばかりですけれど、そもそも義理の実家に行くからいけない。
    姑さんなど顔を見なければいいのですよ。

    うちの姑は酪農ではないですが農業一筋の人で、常に「忙しい」が口癖で「年を取って(舅と)二人では大変になってきた」と暗に手伝って欲しい旨をちらつかせたりしていますが、主人に「じゃあ、辞めたら?」と言われてます。
    年金が少ないから辞めたら食べていけないのでしょう。
    私の実父はサラリーマンだったので、「年金が多くて羨ましい」とばかり言います。兼業農家で厚生年金をかけている人も多い中、自分の意思を持って専業で農業をしながら、他人の年金を羨むなんていやしい話です。
    心の中で「じゃあ勤めに出れば良かったのに」と舌を出してる私です。
    うちは主人も行きたがらないので義理の実家には年に何回かしか行きません。車で30分ほどのところなんですけどね。

    ユーザーID:9541235831

  • どうされていますか?

    トピ主さんは、もう見られていないかもしれませんが、その後、元気でお過ごしでしょうか?
    ご両親のお言葉、とても良いアドバイスだと思います。
    良いご両親をお持ちですね。
    私も夫の実家のある田舎に住み、いろいろありますので、このトピはずっと気になっておりました。
    ぷーちゃんさんを応援しています。
    頑張ってください。

    ユーザーID:3037646534

レス求!トピ一覧