降圧剤使用中の血圧について

レス25
(トピ主7
お気に入り53

心や体の悩み

高血圧の夫

皆さまよろしくお願いします。
 
夫が高血圧で、病院では本態性高血圧と言われています。
降圧剤を飲んでいますが、塩分を控えるなど食事に気をつけたり、生活態度を見直すなど、家庭でできる方法で、なんとか血圧を下げたいと考えています。
世間では、食事療法をするからと言って降圧剤を勝手にやめる人もいるようですが、危険だと思うので、降圧剤を続けながら食事療法をするつもりです。
現在、降圧剤を飲んでいる状態で、上が120台・下が80台の事が多いです。
この数値がどれくらいまで下がると降圧剤をやめることができるでしょうか。
具体的数値を教えてくださると助かります。
なるべくなら、日常生活から薬を遠ざけたいので、最終的には降圧剤をやめることができればと考えています。
他に、血圧を下げるために皆さまが採っておられる方法があれば、それを教えていただけると嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:0193994842

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本

    降圧剤は一生ものです。

    ユーザーID:9632398560

  • なんで…

    なんでこんなとこで尋ねるのですか
    担当医師に聞くべきです

    ここでは誰も責任取ってくれない
    レスを信じないで下さい

    ユーザーID:3206304940

  • 飲みつづけないといけません

    本能性高血圧は、残念ながら加齢に伴う血管の老化も原因の一つです。
    血管を若返らせる薬はないので、薬で下がったところで降圧剤をのまないと、また自然に血圧は上がってきます。
    血圧は低ければ良いという物でもありません。
    大切なのは薬から遠ざかる事ではなく、きちんと循環器科にかかって適切な血圧のコントロールをしてもらう事ですよ。

    ユーザーID:3952106226

  • 降圧剤

    年齢が分かりませんが。
    うちも主人が本態性高血圧です

    もう何年も降圧剤飲んでいますが、トピ主さんの場合は上が120下が80ならベストですね

    これ以上血圧を下げる必要はないんじゃないですか‥


    うちは塩辛いものを控えた味付けにしても主人は漬け物好きで勝手に買ってきて毎日バリバリ食べちゃいます。

    ホントに困りものです

    今 薬飲んで上が140なのに‥

    うちは60才で降圧剤は多分‥辞めれることは出来ないと思います

    ユーザーID:4861293959

  • 素人判断は危険

    私も本態性高血圧で10年ぐらい前から三種類の降圧剤を処方されてます。かつては上180台、下110台でしたが現在はご主人と同じ程度まで下がりました。医師に「そろそろ薬を減らして
    もらえませんか、薬代もバカにならないので」と相談しましたら「まだまだ。今の分量薬飲んでて正常な状態なんですよ、飲んだら下がりすぎたってレベルにならないと減らせません」と
    却下されました。具体的にどこまで下がればいいかは教えてくれませんでした。何にせよ素人判断は危険だと思います。ご主人が現在かかっている医師に相談したことはないのですか?

    >他に、血圧を下げるために皆さまが採っておられる方法があれば、それを教えていただけると嬉しく思います。
    ダイエットです。94キロを数年かけて80キロ前後に落としたら血圧も下がりました。ダイエット以前は降圧剤飲んでも効果薄かったですね。実行したのは会社帰りほぼ毎日フィットネス
    クラブでの有酸素運動を30分以上。食事は揚げ物をなるべく避けて、ご飯の大盛り&お替り禁止にした程度です。塩分は特に制限しませんでした。

    ユーザーID:9520168959

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 薬飲んでいます

    五十代女性です。本態性高血圧で5年程前から薬を飲んでいます。四十代の頃から人間ドックで血圧の高さ(150/90)を指摘されていましたが、自覚症状もなくほって置いたところある日胸が急に苦しくなり病院へ。血圧が(190/110)になっていて一時的に狭心症の発作を起こしたようです。心臓自体は健康で他の病気もないので本態性高血圧と診断されそれ以来ずっと薬を飲んでいます。現在は(120/80)で安定しています。心掛けていることは塩分控えめ(中々難しい)、良質なタンパク質をとる、野菜果物をたくさん食べる。継続的な軽い運動。酒控えめ(かなり難しい)。薬を飲み続けると血圧がかなり下がる人もいるようですが私はこれ以上下がることはありませんでしたね。医者と相談しながら長く付き合っていくしかないかなと思っています。

    ユーザーID:6949734133

  • もう少し詳しく

    御主人は今、おいくつですか?
    薬は何を服用し、どれくらいの年数なのでしょうか?
    薬服用する前は血圧は?

    詳しく教えてくださると
    助かります。

    ユーザーID:5495427732

  • 薬剤師です

    生活習慣病からくる疾患を中心に治療する専門病院の薬剤部に勤務する薬剤師です。
    旦那様の元々の血圧はいくらだったのか、服用している薬剤名や年齢、血圧以外の検査値が分からないので一般的な話をさせていただきます。
    まず、本態性高血圧は基本的には一生薬を服用しなくてはいけない病気であるということを理解してください。薬を服用しなくても良いのは、医師からもう薬を服用しなくても良い、と許可してもらった時だけです。
    本態性高血圧などの生活習慣病で服用する薬は、『原因を治療する』のではなく、『症状を抑える』だけと認識してください。早い話が対症療法です。

    ユーザーID:5492958878

  • お気持ちはわかりますが…

    「本態性高血圧」と診断されているのでしたら、薬で血圧を正常値まで下げても、
    やめたらまた元に戻ってしまいます。ですので、「数値がどこまで下がれば
    薬をやめていい」ということはないでしょう。

    私は持病のため10種類近くの薬を一生服用し続けなければなりませんが、
    病気が悪化して長期入院したときのことを考えれば、そんなことはなんでもありません。

    高血圧のように、これといった症状がなければ、薬はできればのみたくない、という
    気持ちになるのはわかりますが、薬で安定させられるのならまあいいかな、という考え方も
    ありうるのではないでしょうか。
    もちろん、食餌療法や運動など、できる範囲で生活習慣を改善するのはいいことだと思います。

    ユーザーID:5358582395

  • 皆様ありがとうございます

    年齢は60歳、薬はノルバスク5mgです。
     
    担当医に訊けばいいのに、というご意見を頂きました。
    ごもっともですが、この月初に診察日で、食事療法については最近考え始めました。
    次の診察日まで期間があるので、こちらでのご意見をお伺いしました。
    もちろん、次の診察日には、担当医に尋ねるように言ってあります。
    みなさんからのご意見を情報として募っているだけで、責任を取って頂こうなどと、これっぽっちも思っていません。
    こちらで伺った情報を、私どもで採用する段には、担当医の意見を事前に訊くつもりでいますので、ご心配おかけしたのでしたら、申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 高血圧を甘く見ないで

    薬を飲んでるから上が120台・下が80台を保っていると考えたらいかがですか?
    飲むのを止めたら血圧が上がるだけです。
    ここで聞いて食事療法が効いたと言う意見を鵜呑みにするのは危険ですよ。
    たまたまその人にあったのかもしれません。その人の体質だったのかもしれません。
    万が一、脳卒中で倒れたら介護生活になりますよ、本当に大変です。
    主治医に聞いて従ってくださいね。

    ユーザーID:5028220234

  • レス

     降圧剤を飲んでいて、血圧がどこまで下がれば中止できるか、という発想がナンセンスなのは、他の方々の言う通り。
     ですが、減塩食で降圧剤を中止できる可能性がないわけではありません。

     現在の血圧はコントロール良好ですから、この先 減塩食で血圧が更に下がった場合は、主治医は降圧剤の減量ないし効果の弱い薬への変更を検討するはずです。
     最終的に降圧剤を内服しなくても正常血圧が保てるようになった時が、降圧剤を中止できる時です。

     全ての人が、減塩で血圧が下がるわけでもありませんし、主治医と相談しながら 気長に治療を続けてください。

    ユーザーID:3375373080

  • 引き続きお礼です。ありがとうございます。

    生活習慣に関する意見を下さった方々へお礼を申し上げるのを忘れていました。参考になります。ありがとうございます。
    お酒を減らすこととダイエットは必要だと感じました。
    これは担当医も言っていた事です。
    みなさん努力されているのですね。がんばりを見習いたいと思います。
     
    医師に訊くのが一番なのは言うまでもないことですよね。
    私の実家には医者が何人かいますので、その気になれば身内に訊く事はできます。
    ただ、仕事以外の生活時間帯に病気の話を持ちかけるのを控えています。
    家でくつろいでいるときまで、そういう話は嫌でしょうから。
    担当医に訊くにしても、診察日の間の期間が結構長いので、こちらでの質問となりました。
     
    また、高血圧の方が日ごろ、どのような事を心がけておられるのか、お仲間の様子を伺いたいとも思いました。
    みなさんの努力の様子を伺うことが出来たら、夫の励みにもなるかと思いまして。
    ご意見うかがっていると、薬をやめるのは難しいみたいですね。
     
    つまらない質問にお付き合いくださった方々、ありがとうございます。
    私もお料理がんばります。(ダイエット食)

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 死ぬまで

    一生服用するお薬の場合が多いです。
    詳細は主治医しかわかりません。
    経験から言うと、食事療法は血圧を下げることは難しいです。
    血圧を下げるのはお薬で、これ以上に高くならないため、食事療法をするぐらいの気持ちでやったほうがいいです。
    父が9年前に脳梗塞倒れ、以来、お薬+食事療法に取り組んでいます。
    お大事になさってください。

    ユーザーID:5440637217

  • 参考になりますか・・・・?

    本態性ということは、まだすべて解明されていない、と考えて
    生活習慣等の変化で改善、現状維持の可能性ありと思っています。

    いつも安定して120台/80台なら、当てはまりませんが
    変化があるなら、こまめに測ってどんな時にあがるのか
    リサーチするのもいいかと思います。
    二日酔いの朝は高いとわかって酒量が減った方もありますし。
    煙草の本数に比例するとか、ということもあるかも。

    激務、酒煙草、午前様のひとが、リタイアして
    家庭菜園に目覚め、食習慣が変わって減量、
    血圧改善も、ということもあり。

    がんばりすぎず、家族で続けられる良い習慣を
    増やすスタンスをお勧めします。ストレッチ、ヨガetc。
    お薬は、飲むご本人が一番気にされていると思うので
    ご家族としては、「このお薬で、元気に過ごせる。
    ありがたいこと(内心は、お薬解放を狙っていても)」
    という感じでいてくださいな。
    それから、薄味の他に、味付け同じで摂取量を減らす
    ということでも、塩分摂取量は減らせますよ。

    ご存じや実行済みのことでしたら、すみません。

    ユーザーID:6554235990

  • ご意見ありがとうございます。

    あ〜そうですね! 禁煙や酒量のことは、もちろん参考になります。
    高血圧の患者としてはまだ新人ですが、かつて夫は煙突みたいにタバコを吸う人でしたが、チャンピックスの使用で禁煙に成功しています。
    ただ・・ただね、夫の性格ですけど、医師と話すことを面倒くさがるんです。
    「薬だけくれたらいいのに。診察まで何時間待っているんや。」とか言います。
    なので、私が、「次に病院に行ったときに、お医者さんにこれだけは質問してね。」と言って聞かせても、その通りにならないこともあります。
    イラッチな夫の性格ですから難しい事もあります。
    ボチボチがんばろうと思います。
    夫は建築技術者で、職人肌で頑固なところがあります。
    女房の手腕が試されるところなのでしょうか・・・・。
    薬によるコントロールは必須ですが、妻から夫へのコントロールの手腕も試されそう。
    自信ないです・・・。
    頑張っている方々の様子をお聞きしたいです。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 応援しています。

    健康管理の仕事をしているので、また来ました。

    生活改善がうまくいくのは、モチベーション、継続、巻き込みだと
    感じています。

    モチベーチョン。数字を良くするだけと思うと味気ないですが
    健康で人生を楽しむため、と本人が認識して行動も変わります。
    でもとっておきの方法。トピ主さんが
    「私は、あなたと(ここを強調)ずっと元気で過ごしたい。あなたがいないと、人生がつまらない」としみじみと伝えることです。
    家族に大切な人だと言われると違うようです。

    継続。とはいっても、生活習慣は、期間限定でなく続けていくものですから、何か初心を思い出すものが身近にあるといいです。家族写真が効くようです。(奥さまの単独写真は照れ臭いらしいです。)
    イラっとしたとき、写真で落ち着くという方もいました。
    それから、急に全部改善しようとすると、ご本人が嫌になってしまうので
    トピ主さんの言われる「ボチボチ」でいいと思います。
    トピ主さん、ご主人のことよく把握されてるので大丈夫かと。
    頑固ということは、意志強固で貫徹力ありですし。

    続きます。

    ユーザーID:6554235990

  • 応援しています。続きです。

    巻き込み。周りの付き合いとみせかけて、何か一緒にするとか。
    「夜道が怖いから、散歩に付き合って」とか。
    ご主人の血圧や顔色等で気になったら、まずトピ主さんが測ってみて
    「これ、合っているかしら。あなたも測ってみて」とか。
    外飲みが、3回あるとすれば、内1回は、家飲みにして
    おつまみを徐々に低カロリーに慣らしてゆくとか。
    犬の散歩散歩に付き合ううちに、犬にぐちを聞いてもらい、ストレス解消。
    運動量も増えて、健康的になった人もいました。

    禁煙もできた方なので、ペースにのれば、いい方向に行くような気がします。
    待ち時間が長いときには「急患でかからなくて済むのは、ありがたいよね」
    「話もせずに薬だけなんていう、病院は不安だわ」と言っておきましょう。
    「せっかく血圧家でも測っているから記録して、見てもらったら?」と血圧手帳を作って、さりげなく、質問したいことを書いておくと先生の目にも留まるかと。

    トピ主さんもがんばりすぎて、疲れないようにしてくださいね。
    血圧が変わらないなぁと思っても、血圧を上げる因子(コレステロール等の血液データ)の改善でも十分な効果です。

    ユーザーID:6554235990

  • いろいろ教えてくださりありがとうございます

    今日はお休みさん、他の方もありがとうございます。
     
    そういえばモチベーションの部分は薄かったかな、と思います。
    頂いたご意見で、脳梗塞の事を書いて下さった方がおられますが、そうなんです、梗塞とか他の病気になるのが怖くて、そればかり夫に言っていたと思います。
    元気でいてほしい、とプラスの方向性で話すのも大事ですね。
     
    実は、病院は前のところから移っています。
    診察があるのは最初だけで、受付で言えば薬だけ渡してくれるところでした。血圧手帳もナシです。
    ある時、領収証だったか、それを見たら受けていない診察を受けたことになっていて、この病院はダメだと思い、今の病院に行ってもらいました。
    夫としては、前のところの手軽さと比較してしまうのでしょう。
    頑固というよりは、面倒くさがりですねー。
    診察を受けるのは、自分のためになるのだと、少しづつわかってもらえるよう仕向けていこうと思います。
     
    まずダイエットしてほしいので(お腹だけ出てるタイプ)お昼のお弁当のメニューを考え中です。
    皆様に教えて頂いたこと、少しずつ進めていきます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 医師の指示で服用を中止しましたが

    30代で高血圧になりました。
    私の場合は、遺伝的な要因が強く(父方の親戚はほとんど全員高血圧、私の兄弟も子供のころからです)、子供のころから減塩食で、生活習慣には気を配ってきたのですが、それでも症状が出てしまいました。
    2年前、降圧剤を飲み始めた時は180/100くらいでしたが、1年後に130/80、2年後に110/70(またはそれ以下)になり、まず2週間、薬の量を半減するよう指示されました。2週間経ち、血圧が120/70台で安定していたため、服用をやめるよう指示されたのですが、どんどん血圧が上がってきています。
    全く降圧剤を飲まなくなって20日ほどですが、この1週間ほどは上が130から145、下が80から100とばらついております。
    今週通院しますが、薬を飲み続けることになってもいいから、血圧と心の安定がほしいと思います(脳卒中になるんじゃないか、心臓発作を起こすんじゃないかとか、そんなことばかり考えてしまうので)。

    ユーザーID:2763337234

  • まだ若いさん、ありがとう

    30代で高血圧なんて・・・ちょっと滅入りますよね。
    ずっと減塩食だったんですね。
    私も夫に合わせているので、外食時もメニューをよく見て、選びに選んでいる状態です。
    お名前どおり、まだお若いのに、焼肉バンバンってわけにもいかず。
    私なんか、まだまだ高血圧の苦労知らずですね。
    やっぱり薬をやめても心配になりますか・・・そうですよね。
    私も、梗塞とかが怖いです。
    もし今以上に教えていただけることがあるなら、またお願いします。
     
    我が家は現在、弟が来ていて、夫の減塩弁当と弟の普通食弁当を同時に作らなくてはならず、奮闘中です。
    弟の出向先が我が家から近いので、しばらく我が家からの通勤です。
    他のご家庭で、お父さんは高血圧用のお弁当だけど、子供さんのお弁当は普通食というとき、二つのメニューを時短で作るヒントがあれば、ちょっと知りたいです。
    まだ高血圧メニューも身についていないのに、予定外の弟の襲来で、あたふたしながら2パターン作っています。
    料理本も毎日めくっています。
    もし「教えてやってもいいぞ」という寛大な方がおられたら、ご教示ください。
    うれしく思います。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 食事

    トピ主さん、お返事ありがとうございます。
    毎日減塩食作り、ご苦労様です。
    お弁当のアドバイスは出来ずに申し訳ありませんが、食事について、うちの母がやっていたことです。
    実家に住んでいたころ、父=高血圧、母=低血圧、私=低血圧気味、兄弟=限りなく高血圧に近い数値でした。
    基本的に、おかずは皆一緒でした。
    例えば「焼き魚」であれば、塩を振らないで焼いて、食べる時に各自の好みでポン酢や減塩醤油(うちには普通の醤油や味噌はありませんでした)をかけますが、父はほんの数滴だけで、酢橘を絞ったりしていました。
    あと、父は減量の必要もあったので、父の分の「肉類」は調理前に湯通しして油抜きしていました。でもおかずは(一見)みんな一緒でした。ハーブや薬味をうまく使えば、減塩食もおいしく食べられましたよ。
    1年後、父の体重は30キロほども減り、血圧もかなり改善されましたが、今でもずっと降圧剤を飲んでいます。
    ご家族が同じものを食べていると、ご主人も気長に続けられるかもしれませんね。

    ユーザーID:2763337234

  • 仕切りつき調理道具で

    お料理のアドバイス、ありがとうございます。
    他の方々も、ご意見ありがとうございます。
     
    最近、「やさしお」というナトリウムが少ない塩(?)を買いました。
    塩焼きに関してはこれを使っています。
     
    減塩醤油も、焼き物には数滴なんですか?
    私は、その減塩醤油を使って、おでんを作ったりしていました。
    そんなもの食べさせて、高血圧患者の妻としては、ならず者だったのかも。
     
    最近、中央に仕切りがついているフライパンを買ったのですが、
    朝のお弁当作りには役立っています。
    薄味と普通味を同時に調理でき、ちょっと楽です。
    ハーブを使った料理にも挑戦してみたいです。
    イタリア料理のイメージですが。
     
    みかんさんが「酒控えめが難しい」と仰っていましたが、
    我が家もそうです。晩酌が習慣になっているので。
    飲み始めは「控えめに」と思っても、お酒がまわってくると、量がわからなくなるんですよね〜。
    我が家は焼酎を割って飲むので、飲みはじめに「今日の分」として焼酎を容器に取り分けておくようにしています。
     
    みなさん、いろいろありがとうございます。
    助かっています。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 頸動脈エコー

    検査とかどうですか?

    動脈硬化を超音波で示してくれます。
    最近は高血圧だとこの検査を足してくれるところもあります。
    血管に出来たプラークを、視覚で確認することにより
    本人にも自覚が出るかな、と思います。

    最近、某製薬会社の怖いCMあるじゃないですか…

    これで脂質による血圧上昇だったならば、血圧の薬は無くなるかも
    その代わりコレステロールの薬になりますが。

    ユーザーID:8670990739

  • エコー検査もあるのね

    エコーは、まだ未経験です。
    しばらくおきに血液検査はしてくれているようですが。
     
    あの怖いCM、わかります、わかります。
    怖いですよね〜〜。
    電車内の人の背中に紙が貼ってある、アレですよね。
    バックに流れている曲もホラー映画みたいな。
    スポンサーの、体に気をつけてもらいたい気持ちはわかるけど、ああいう脅かし方も、ちょっと路線がズレているような気がしなくもないですけど。
     
    検査が必要かどうか、次の診察日に先生に効くように、夫に言っておきますね。
    いろいろと、ありがとうございます。
    そのエコー検査、私が受けたいくらいです。
    最近、ちょっと中年太りが始まっていますから。

    ユーザーID:0193994842

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧