• ホーム
  • 健康
  • 夫が完治の難しい病、自暴自棄になっています。

夫が完治の難しい病、自暴自棄になっています。

レス20
(トピ主10
お気に入り39

心や体の悩み

ゆう

結婚3年目、子供のいない専業主婦です。
婚前に夫から、両親しか知らないが、10年程前、完治の難しい病気になり生死の境をさまよった、退院後は体調も良く通院はやめてしまったが、いつか再発するかもしれない、と告白されました。(病名についてはご容赦下さい。)
私も、10年経っているなら大丈夫だろうと、自分の両親にも特に話さず、結婚しました。

しかし最近、夫が体調がすぐれないと病院へ行ったところ、再発していました。有効な治療法はないようです。
その日から、普段は、口は悪くても優しく、酒も煙草も浮気もなかった夫が、人が変わったようになり、毎晩遅く帰宅するようになりました。
私は、辛さを分かってあげたくても、寄り添い、暴言に耐えることしかできません。
夫は、死ぬ前に子供が欲しいと言いますが、私ひとりで育てるのは、正直不安です。

可能な限り、一緒に生きたいのに、通院も拒否する夫。私には保険金が入るのだから、好きにさせてくれ、と言います。
病気で気弱になっているとはいえ、何のために結婚したのか、悲しくなります。
夫に生きる希望を与えるためには、どうすれば良いか、お知恵をお貸し下さい。

ユーザーID:4778561748

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補足です。(トピ主)

    文字数の関係もあり、分かりづらい文章で申し訳ございません。
    少し補足させていただきます。

    渋る夫から何とか聞き出しましたところ、実は、夫の病気は、先天的なもので、10年前が初めてではなく、幼少期にも悪化したことがあり、長期入院したことがあるようです。
    また、確かではありませんが、遺伝もあるようで、酷いとは思いますが、私は、子供を持つことに不安があります。

    病状につきまして、現在は出勤もしていますが、あまり良くなく、休業の予定で調整しており、余命は分かりませんが、長くてもあと数年のようです。

    義理両親、実両親とも、夫の意向で、まだ話しておりません。

    乱文お許し下さい。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • お辛い状況ですね・・・

    経験もないのに、えらそうに書いてごめんなさい。

    エリザベス・キューブラーによると人は誰でも以下のようなプロセスをたどるようです。
    否認
    怒り
    取引
    抑うつ
    受容

    恐らくご主人は怒りで自暴自棄になってる段階でしょう。
    この先、その通りに心境が変化するかわかりませんが、多かれ少なかれこのようなプロセスをたどるのではと思います。

    何が有効かわかりません。お二人で患者の会のようなのに参加されたり、なるべく人と交わり人の優しさ、人の生きてる力に触れることをお勧めします。
    ご主人には生きてて欲しい、自分のために存在して欲しいと伝え続ける。またいろいろ本を読んだりしてみてください。

    まずは無理せず、人の助けを求めてみては。人は、人にしか癒されませんから。

    ユーザーID:6238236383

  • >はあとさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    このような重苦しい内容にレスを下さいましたこと、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

    こういった状況下で人が通るプロセスがあるのですね。大変勉強になりました。
    今は怒りの状態、これがいつまで続くかは分かりませんが、辛抱してがんばりたいと思います。
    その間に私は、色々と情報収集をし、まずは、夫には言わず、両家両親に相談してみます。

    私もかなり参ってしまい、小町に投稿させていただいたものの、このような内容では、レスいただくのは難しく、ご覧になった方まで重い気持ちになられてしまうのでは…、と投稿してから悩んでおりましたので、はあとさまにレスいただき、本当に救われた思いです。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 死ねば全てがおしまいではないのです

    昔は死んだら無になると思っていました。でも本当はそうではないと最近では思うようになりました。
    旦那様のこと愛しているからきっとトピ主様はこうして悩まれていることでしょう。是非、来世も結婚しようと言ってあげて下さい。
    死に直面したとき一番辛いのは本人です。どうしてもわがまま言える相手に当たってしまうことでしょう。
    トピ主さんは必死で支えてあげているのですよね・・・・
    でも人間って死ねばおしまいではないと気づいたとき、しっかり生きていかないとと思えるようです。
    でも輪廻転生しているということが前提でまずそこを信じるか信じないかという点もありますが・・・
    可能な限り今世一緒に生きて、また来世出会って結婚しようと言えば旦那様も元気でるかもしれません。
    >私には保険金が入るのだから、好きにさせてくれ
    このように言われたら、お金が入っても死んでしばらく会えなくなるのが辛い、生きている間少しでも長く一緒に時間を過ごしたいと言いましょう
    かけがえのない今世、二人で少しでも長くいたいと言いましょう。
    トピ主さんと離れるのがきっと旦那様にとって一番辛いのだと思いますよ

    ユーザーID:6051740788

  • 苦しいですね、、、。

    ゆうさん なんといっていいのかわかりません。
    ゆうさんは、大切な方の長くない命を知って、ご自分も苦しいときに、その苦しみを置いておいて、ご主人の苦悩を受け止めて上げなければいけないという大変な状況におられます。
    一人で抱えずに、義理ご両親様にご相談され、ご主人の苦しみからの
    言動を皆で受け止めてください。お一人では大変すぎます。
    学生のときキューブラロスの死への感情の過程を習いました。
    それぞれの期間に要する時間は人によりけりでしょうが、怒りを経ていづれは、受容のときが来るようです。最後の大切な時間が穏やかなかけがいのない時間となりますように。ゆうさん自身の、お体と心をご自愛くださいませ。

    ユーザーID:9894602848

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • >fujiさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    温かいお言葉をいただき、涙ながらに拝見いたしました。このような重い内容に、本当にありがとうございます。

    酔っ払って深夜に帰宅した夫は、何も話さず就寝してしまいましたが、私は、fujiさまに教えていただいたお言葉を、一緒にいたいという想いを、隣で繰り返し唱えてみました。
    夫は、私が何か話そうとすると不機嫌になってしまうのですが、落ち着いたら、改めて伝えてみます。

    私の心も少し落ち着いてきた気がいたします。
    温かいレスに助けていただきました。本当に本当に、ありがとうございます。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >さきさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    お優しいお言葉をありがとうございます。
    私へのお気遣いまでいただき、涙が溢れます。

    怒りを経て受容へ…。夫のたどっている気持ちの変化を教えていただき、私も幾分冷静になってまいりました。
    毎日悩み、泣き、ひとりで背負うには、重すぎると感じるようになってまいりましたので、私がしっかりするためにも、両親の力を借りようと思います。

    夫に残された時間を少しでも良いものにできるよう、家族皆で協力したいと思います。
    レスをいただき、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • わかります

    病気持ちの主婦です。
    完治はしない病気です。
    自暴自棄になって死にたいと思うこともありましたが、一番の支えになったのは子供ですね。
    この子の為に、やっぱり生きなきゃと何度思ったかわかりません。

    ユーザーID:7493816026

  • >miさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    ご病気でお辛い思いもされたとのこと、そのような中、お気持ちをお教えいただき、誠にありがとうございます。

    お子様のために、と考えられたとのこと、愛しい我が子は、一番の支えですよね。
    私の夫もそのように思い、またもしかしたら、自分の生きた証であり、人生を託したい思いもあるのかも、と思います。私は、叶えてあげたい思いもあり、正直、不安との葛藤もあります。
    しかしながら、夫は病気のせいで、徐々に体力が落ちており、授かることは難しいかもしれません。

    夫は相変わらず、お酒に身を任せ、荒れた生活を送っておりますが、その怒りがおさまる日を待ちながら、私にできることをし、支えていきたいと思います。

    miさま、可愛いお子様、ご家族皆様のお幸せをお祈り申し上げます。
    時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。
    貴重なお話をありがとうございました。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 辛いですね

    ご主人も勿論辛いでしょうがトピ主さんの辛さも想像にあまりあります。
    その中でご主人の気持ちに寄り添い生きる希望を与えたいと考えられるトピ主さんはとても優しい方。
    まだ若いし自分の将来を考えると、と離婚を選択する人がいてもおかしくはありません。
    ご主人については、他の方もおっしゃっていますが徐々に落ち着きを取り戻されるかもしれません。
    子供の事については、それがトピ主さんの負担になる事はわかった上で我儘を言いたいのでしょうね。
    彼は自分を全面的に受け入れて欲しいのだと思います。
    トピ主さんが、彼には寄り添ってあげたいが子供は…と思われるのであれば
    彼の提案に表向き同意し、一方ピルで避妊を行うというのもありだと思います。
    彼に嘘をつくことになり心が痛むかもしれませんが、気持ち的には彼は救われるでしょう。
    私は、それは冷たいどころか精いっぱいの優しさだと思います。
    「あなたとの子供を産み育てていきたい」、実際妊娠はしなくても
    伴侶がこう言ってくれたらどれだけ慰められるでしょう。
    嘘は嘘ですから、これを酷いと感じる人もいるでしょうが私はこれも愛だと思います。

    ユーザーID:6592007465

  • トピ主様の生活も気になります。

     病名が分からないので何とも言えないのですが、原因が先天性の病気で幼少期には長期入院、10年前には生死をさまよった、という状況で生命保険って入れるんでしょうか。

     リアリズムな質問で申し訳ないのですが、トピ主様、現在専業主婦とのことですが、ご主人が亡くなった後の生活はどうするおつもりですか。

     また、現在ご主人がお仕事に行かれている状況でも「暴言に耐えている」のに、休職して毎日在宅になったら、一日中ご主人と向き合っていくのは辛くないですか。

     いきなり職探しを始めるのはご主人の気持ちを逆なでしそうなので、何か仕事に結びつくような資格の勉強を始めるのはどうでしょうか。
     ご主人の癌が分かったとき、ヘルパー講習を受け始めた奥様を知っていますが、「ご主人が寝たきりになった時、少しでも快適に過ごして貰うやり方を学びたい」と始められたそうです。

     実母さんが信頼がおける方(口が堅い)なら、相談する事を勧めます。ひとりで抱えるには重すぎる事態ですから。

    ユーザーID:9445670106

  • ご主人への対応は他の方のご意見にお任せして

    ご主人の意向を尊重して出産するか否かを決めるのを早くしないとならないでしょう。もし出産する意思が固まればまたご主人の気持ちも変わり、子供のために少しでも長くと思われるかもしれません。ただしご主人のためにゆうさんや生まれてくるかもしれないお子さんが後に苦難の人生を歩まれるのでは何もなりません。
    第一歩としてご主人の病気の専門家をたずねて遺伝性であるかそして遺伝する確率を含めて情報収集をすべきです。そして事実を把握してもし出産は出来ないという結論に達したらきちんと話すほうが良いと思います。
    ご主人にとっても意向に対する答えをもらえずはぐらかされているのは良い結果にはならないと思います。
    治療を受けるのは私は家族がいる以上、本人の意思だけで決められる問題ではないと考えます。
    自分の寿命を知ってしまった事は本当にお気の毒ですが、やはり家族すなわちゆうさんのために頑張っていただきたいと思います。

    ユーザーID:0720606116

  • きちんと把握

    トビ主さまご主人さまが辛い状況であられることはお察しいたします。

    しかしそれほどまでの病気をしながら通院をやめてしまった。
    トビ主さまも結婚前はそれほど深刻に受け止めなかった。
    そんな病気でも生命保険に入れる。
    と、少し気になる点がございます。

    まずはトビ主さまが病院に出向き、病状を把握する。
    病気の情報をとことん集める。
    などしたらどうでしょうか?
    患者の会などはないのでしょうか?
    病院でもソーシャルワーカーさんとかが相談に乗ってくれないでしょうか?
    自暴自棄になってしまったご主人さまは今、何かを出来る状態では無いと思いますので、これらの作業お辛いと思いますが、トビ主さまが現状をしっかり見るすえた上で、これからの事を考えたらどうかと思います。

    ユーザーID:3615356481

  • 私も完治しない病気です。

    40代の主婦です。
    結婚してまもなく発病しました。
    もうすぐ20年になりますが、その頃を思い出すトピックなので
    レスさせていただきます。

    不治の病人としてはご主人の気持ちが
    妻としてトピ主さんの気持ちがわかります。

    当時は私も夫の為に早く死んであげたい、保険金も入るし
    と全くご主人と同じように考えていました。
    自分では覚えていませんが、きっと主人にも辛く当たっていたと思います。

    それを乗り越えて約20年たちました。
    諦めていた子供にも恵まれました。

    トピ主さん、本当にお辛いでしょうね。
    両方のご両親に相談されるのは賛成です。
    特にご主人のご両親は過去の病歴もご存じですよね。
    おひとりで悩みを抱えてはトピ主さんが参ってしまうのは当然です。

    そしてご主人にもきちんと病院に行ってもらいましょう。
    医学は日進月歩です。ネットも見てみましょう。
    私の病気ももうすぐ新薬が出る見込みです。
    結婚するときに「病めるときも二人で頑張る」って誓ったんですよね。
    私は夫にこう言われて乗り越えられました。
    ご主人にも思い出してもらってください。

    ユーザーID:7124546782

  • >むささま ありがとうございます。(トピ主です。)

    レスが遅くなり、申し訳ございません、
    お優しいお言葉、誠にありがとうございます。

    そうですか…、世の中では、離婚も考えられるような事態なのですね。自分の中に、そのような気持ちが生まれる余裕もなく過ごしておりました。

    私は、若い頃、人生に絶望し、非常に荒れていた時期がありました。
    その頃、夫と出会い、救ってもらったと思っており、恩返しをしなければ、という強い思いがあります。

    子供については、私は救ってもらったのに、酷い考えですが、夫の望みは叶えてあげたくても、何の力もない私では、これからの生活を考えると、安易には決められません。
    場合によっては、ピルの服用も、考えてみます。これも愛だと言って頂き、少し安堵しております。
    ただ、連日酒を飲んで無理をし、そのような体力もなくなってきているようです。
    今はただ、怒りの時期が過ぎることを祈る毎日です。

    このような重い内容に、レスを頂き、本当にありがとうございます。
    私にできる精一杯の優しさを、愛を、伝えたいと思います。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >kiriさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    私の生活のご心配を頂き、恐れ入ります。
    確かに、不安で押し潰されそうになることがあります。退職しなければ良かった、一緒に死ぬ方が良いのか、とも考えてしまいます。

    私は、経理を8年程度、他に資格もなく、再就職も不安です。夫は専門職で預貯金はあり、しばらくは大丈夫だと思いますが、夫と2人の生活は、どうなるのか。今の状態では、怖くて仕方がありません。義父母に相談し同居、私の再就職とした方が良いのか…。

    保険については、詳細は聞き出せず、申し訳ございませんが、幼少期入院時は原因不明とされ、体調が戻り完治と考えられていたようで、その間に保険加入できたようです。10年前の入院時に、先天性では、と告げられたようで、医学の進歩で判明したようです。病名で支払われない場合もあるのでしょうか…。
    相続時に、短い婚姻期間の私が、義父母と揉めるのも申し訳ないので、私は、資格学校へ行く費用程度を頂き、一旦実家に帰ろうとも考え始めました。問題は、私も年をとることですね。

    苦しい毎日ですが、現実問題を冷静に考えることが出来てきました。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >YOUさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    貴重なご意見をありがとうございます。
    出産により、夫は変わるのか、しかし、夫亡き後、子供を抱えて生活していけるのか、不安の方が大きく、自問自答の日々です。
    体力が落ちているので、授かることは難しいだろうとも感じており、愛する人の子供のはずなのに、授かることが難しい状況に少なからず安堵してしまう自分が嫌にもなります。
    ご気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

    遠方にいる義父母に、電話で少し話をしました。
    義母が出たのですが、泣きながら謝られてしまいました。近々、こちらへ来てもらえることになりました。
    まだ夫には義父母に話したことは知られていないと思いますが、病院に相談し、私だけでも、主治医のもとへ話を聞きに行ってまいります。遺伝のことも確認してまいります。

    俺の人生だ、と言う夫に、私のために頑張って、と言っても良いのでしょうか。結婚したのですから、2人の人生と考えて良いのでしょうか。
    自信がありませんが、私の気持ちが伝わることを祈って、頑張らなければ。

    ご心配頂き、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >うさぎさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    貴重なご意見をありがとうございます。

    仰るとおり、詳細が書けず、不十分であるため、不可解な点があり、申し訳ございません。

    先のレスにも書かせて頂いたのですが、夫の病気は、一旦完治したと考えられていた時期があり、その時に保険に加入したようです。詳細は聞き出せず、申し訳ございません。
    仮に、保険金が下りない事態になったとしても、私ひとりなら、何とか生きていけると思っています。
    ただ、生きていて良いのだろうか、一緒に死んだ方が良いのではないだろうか、とも考える日々です。

    私も、だいぶ参ってしまって、塞ぎ込んでおりましたが、このトピをきっかけに、少しずつ、私にできることをしようという気持ちが湧いてまいりました。病院へ行き、情報収集を行い、少しずつでも、夫のためにできることをしようと思います。

    前向きになれる力を与えてくださり、本当に感謝いたしております。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >I、T、Pさま ありがとうございます。(トピ主です。)

    ご自身の体験をお話頂き、誠にありがとうございます。お辛い思いをされたことと存じます。私ども夫婦の気持ちがわかると言って頂き、涙が止まりません。
    ご病気を乗り越えられ、可愛いお子様にも恵まれ、もうすぐ新薬が出るとのこと、私まで希望の光を頂いた思いです。I、T、Pさまが、お元気になられますよう、お祈り申し上げます。

    私は、このトピを立てるまで、ただ悩み苦しむだけで、情報収集が足りませんでした。
    両親にも相談し、病院に出向き、私にできることを全て行ってみます。
    気付かせて頂き、本当にありがとうございます。

    「病める時も二人で頑張る」
    そうでした。私達二人で頑張らなければ。
    ありがとうございます。
    I、T、Pさまも、くれぐれもご自愛くださいませ。ご主人様、可愛いお子様とのお幸せをお祈り申し上げます。

    ユーザーID:4778561748

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 冷たい言い方かもしれませんが

    人は必ず一人一回は死にます。
    当たり前のことです。
    それが早いか遅いかの違いだけです。
    死に方が病気か事故かの違いだけです。
    長い人生でも幸せでない人もいるし、短い人生ですごく幸せだった人もいる。
    私はそう思っています。

    私自身19歳の時にある病気になり手術をしました。
    その時の手術のせいで、他のある病気になる可能性があります。
    その病気に罹ると確実に3年以内に死にます。
    その手術のせいで献血もできません。
    それは手術当時、国や医師は認識していたけど、黙認されていたことです。
    (いわゆる薬害エイズのようなものです。)
    それが世間に公表されたのは、手術後5年経ってからのことでした。
    悩みました。ただただ一人で泣いて泣いて悩みました。
    その結果冒頭で書いたことに気付きました。
    病気で死ぬかもしれない、でもそれよりも前に今日か明日に事故にあって死んでしまうかもしれない。
    でも死なない人なんかいない。
    そういうことを考えたことがなく、余命が少ないと知って自暴自棄になる人がいる。
    そういう人が多いことが不思議ですが、それだけ平和な世の中なんですよね。

    ユーザーID:2455619766

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧