短期の海外ボランティア旅行

レス32
(トピ主5
お気に入り18

旅行・国内外の地域情報

みどり

40代主婦のみどりと申します。

この夏、高校3年生の娘と2人で2週間ほど海外ボランティア旅行に行こうと考えています。行き先はアジア圏内で、ボランティア内容は子供達やお年寄り、身体の不自由な人たちのお世話などを希望しています。

娘とネットで旅行会社やボランティア団体などを検索していますが、どれを選んでいいのか迷っています。私としましては、名の通った旅行会社のツアーが安心なのですが、それだと観光旅行色のほうが強く、かといって、聞いたことのない(私の勉強不足のせいです)ボランティア団体に申し込む勇気もなく、困っています。

皆様の中で短期の海外ボランティアの経験をされた方、どこで申し込みましたか教えていただけませんか? その経験談もぜひ聞かせてください。また、注意する点も教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2594123877

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • NGO団体リストで探してみてください。&体力的に大変です。

    シェア、シャプラニール、JVC、シャンティ等の名は昔からよく聞きます。
    あとは「海外ボランティア」「ワークキャンプ」などのキーワードで検索してみるとか。

    大学時代に日本でのワークキャンプに参加していましたが(団体名は伏せます)、大部屋に雑魚寝、食事は自炊で混ぜこぜのごった煮、生活習慣が違い常識の通じない他外国人参加者、など(すべての団体がそうではないと思いますが)
    まして海外となると、もっと厳しい生活に炎天下での労働(高齢者・子供の施設であっても、草むしり等)もあります、女性2人の体力で大丈夫ですか? 各団体の参加者の体験談をよく聞かれてから参加した方がいいと思います。

    ユーザーID:7128701181

  • あくまでも感想まで・・・

    どういう経験をお持ちなのか知りません。読んだ印象でレスします。

    数年前にも豪雪地帯に都市部から除雪ボランティアが集まった事がありました。でも、雪国の生活も知らない、雪道も満足に歩けない都会の人間が来ても役に立たないどころか、自分の寝泊りする所、自分の食事すら確保せず現地入りする、挙句凍った道で転んで救急搬送される…余分な手間が増えたばかりで迷惑この上ないとの現地の意見が報道されていました。

    ボランティアの基本は、人に尽くす前に最低限度以上に自分のことは自分で出来る、です。

    海外まで行って、しかも言葉が通じるかどうか判らない「人間相手」のボランティア?誰のためのボランティア?

    そういうアトラクションを売りにしているツアーならそれもいいでしょうけど。

    ボランティア経験したいなら、その2週間地元でまっとうなボランティア団体の活動に参加し、ボランティアで他人に接する事を経験してから行くのが良いと思います。

    余計なお世話なら読み流してください。ただ、文面からは
    「高校卒業の思い出に海外でボランティア活動してきちゃった〜」なノリを感じたものですから。

    ユーザーID:8923985175

  • 確かに甘くみてました。

    よっすぃ〜様、せいあ様、

    ご回答、ありがとうございます。お二人のアドバイスを読んで、正直、痛いところを突かれた思いです。お二人のご意見を真摯に受け止めたいと思います。

    高校生の娘と2人で、海外で短期のボランティアといっても、おっしゃるとおり、私達に何ができるのか?、物見優山的なものだと自覚しております。甘くみていることは自覚しております。

    ただ、言い訳なのですが、単なる観光ではなく、娘に違う世界を見せてやりたいと考えてのことです。

    教えていただいた団体や、ボランティアについて、詳しく調べてみます。

    また、何かありましたら、引き続きアドバイスをいただけると有り難いです。

    ユーザーID:2594123877

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 行きましたが

    単なる観光の方がいいのでは?
    娘さんの希望は?

    私は大学時代、社会人になってからも何度か行っていますがキツいですよ。
    自分のスーツケース(バッグパックか)持って、何時間もバスに揺られて。湿った小屋でしみのついたゴザで寝ますよ。食事は毎日カレーで庭の鶏がでればご馳走です。シャワーは水。
    バングラデシュでした。

    まず、おうちの近くで出来るボランティアをはじめてみてください。平行して観光気分でボランティアにいってみてはいかが?
    行く前に予防接種と。ちなみにバングラデシュに行った後はしばらく献血が出来なかったので国内ボランティアが減りました

    ユーザーID:6012094380

  • 違う世界より前に大切なこと

    今、ここで、私が生きている場があって、それがはっきりしているということがあって、違う世界に行くと、その違いが判ると言うものです。今の場がきちんと定まっているのでしょうか?

    ユーザーID:5651771259

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 東南アジアの都市でボランティアしています

     夫の駐在で東南アジアに暮らしています。

     私が現地語が片言程度、英語が一般の人に通じない国なので
    やれることは限られています。

     ツーリストの方で児童養護施設などでおりがみや絵、ダンスを教える人もいますよ。子供たちは言葉が通じなくても楽しそうです。
     食事の調理、後片付けを手伝う人、子供たちと遊んであげるだけでも良いのです。
     自分たちで無理なくできる事をするのがボランティアと思います。また、薬、古着など持参すると喜ばれるでしょう。

     ボランティアでなくそういうところを見学するだけでも娘さんのためになるのではないでしょうか?

     各東南アジアの都市に日本のNGO、NPOがやっている団体があると思いますのでネットで調べてみてください。
     なるべく、ホテルから日帰りできるところをお勧めします。

     泊まりがけというのは厳しいと思います。

    ユーザーID:9159129067

  • ここはどうですか?

    “マザーテレサ・ボランティア”検索してみてください。

    ユーザーID:0240026113

  • 内申書の為ならやめたほうが・・・

    最近は内申書に何かしら書きたくボランティアらしい事をする学生がいます。
    本心でないのが見え見えです。
    それと、まだ自分も確立していないのに他人に対してのボランティア以上に
    やる事は沢山あるかと。
    単なる旅行で様々な建造物の歴史を知ったり、美しい風景を見て感じたり、
    行き先のレストランで知らない食材の品を食べたり、そういった楽しみの中で
    海外を知る年頃ではないですか。
    どっちみち短期では足手まといなだけです。
    単に送金する団体がありますので、そちらをお勧めします。
    ボランティアは人知れずこっそりとするものですよ。

    ユーザーID:9369472044

  • マザーテレサの所

    こちらでボランティアできますよ
    私がかってボランティアをしたときは
    予約も何もせずインドに行き、YWCAに泊まり
    マザーテレサの教会事務所に直接行きボランティア
    したいとお願いしました。
    指示された場所に行くことになると思います。
    いまどきのマザーテレサの所のボランティア状況は
    知りません
    私が指示された場所は身体障害のある人たちのところ
    でした。
    ”死と待つ人の家”1日訪問しましたが非常にショック
    でしたね。

    ユーザーID:8968227094

  • 「違う世界」なら日本国内にもある

    トピ主さんのレス(1月21日)を読んでの感想です。

    ボランティア活動なら外国に行かなくてもできます。日本でのボランティア経験はおありですか? ボランティア活動について何も書かれていないので、とくに明記するほどのスキルも経験もないのだと仮定します。

    私は欧州に住んでいます。この国では「専業主婦は大人扱いされない」のだと、なぜか日本人が言っています。だから、色々な理由で就職できない日本人たちが無職であることを恥じるのか「ボランティアでも」と言い始めます。でも、周囲と言葉でコミュニケーションできない人を積極的に受け入れる団体・機関なんか考えられません。

    無給のボランティアにも責任が伴います。とくに人間相手のボランティアなら。逆に自分がボランティアを受ける側だったら、不慣れで言葉も通じない人に世話してもらいたいですか? 「痛い」と言っても理解してもらえないんですよ。また、一緒に働く仲間にとっても負担増。1週間ほどしかおらず
    仕事を覚える前に帰国する人など迷惑でしかありません。

    ご近所で炊き出しでもなさってみたら?。

    ユーザーID:6146238863

  • NGO関係者です

    途上国支援に関心を持たれた方の、入口としてスタディツアーを開催する団体は多いです。また小さな団体ですと、スタディツアーを収入源の一つにしているところもあります(それ自体悪いわけではありません)。

    母娘、という組み合わせでしたら、ある程度ツアーを毎年開催しているような団体で、初心者向けにきちんと事前説明会があるものがいいのでは。日本人ワーカーがいて、質問等にも答えてくれるようなものを探すといいと思います。

    個人的には、里親支援(チャイルドスポンサーシップ)で支援先を訪問する、というものがいいのでは?と思いました。ワールドビジョンは歴史もありますし、世界規模の団体(個人経営ではない)なので、時々設立者の熱い情熱だけで運営されている危ない怪しいツアーとはならないと思います。毎月コツコツと支援して、その延長上に現地訪問。帰国後も支援継続することで、考えが深まるように思います。娘さんのおこづかいの一部を、支援に回すことも教育になると思いますよ。キリスト教系なので、それが嫌でしたら他でもよろしいかと。行って終わり、の内容よりはいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9651785119

  • 海外まで行く理由

    何故ボランティアしに、海外に行かねばならないのですか?
    ボランティアなら近所でやったら良いではないですか。
    違う世界を見せたいなら、ただの海外旅行にしたらいいではないですか。
    何故わざわざ海外?
    ツアーでどういった場所に行くか知りませんが、
    ボランティアってことは、観光より現地の生活に入り込むって事ですよね?
    それだけ危険が増すって事ですよ。


    失礼ですが、アナタのトピ、レスからはお気楽漫遊旅行感覚しか伝わって来ません。
    普通の観光にしておくのを強く勧めます。

    ユーザーID:0401343611

  • 無題

    >>娘に違う世界を見せてやりたいと考えてのことです

     んじゃ、西成だとか山谷だとかの簡易宿泊所街でも見せてやれば?
     海外になんて行かなくても、日本にだって色んなところがあるんだってことを見せてやってください。

    ユーザーID:8478679177

  • ちょっとひどいなあ・・・

    なんで国内じゃなくてわざわざ海外でやるの?

    >子供達やお年寄り、身体の不自由な人たちのお世話

    この程度なら国内で十分じゃん。
    娘さんがボランティアに興味があるなら「ママと二人で」ではなくて、自分で調べて一人で行動すればいいと思います。国内のボランティアでないのですから、海外でその程度の行動力がないなら完全に足出まといですよ。

    そういえば某国の津波の後も「日本人ボランティア」と称してキレイな格好した奥様方がボランティアツアーでやってきましたが、何日も風呂にはいってない子供たちと同じ部屋で掃除されてない床に寝る・・・たったそれだけのことができずに帰っていきましたね。

    あ、ちなみに障害者のお世話するなら車椅子への体の移動のさせ方などはもちろんご存じですよね?基本のキなのでまさかそれすら知らずに行かれるようでしたら、本気で辞めてください。

    ユーザーID:4845836022

  • 日本でボランティア経験はありますか?

    日本国内で、ボランティアの経験はありますか?
    特に、
    >子供達やお年寄り、身体の不自由な人たちのお世話など
    の経験はありますか?

    もし無いのなら、日本国内でそういう経験を積まれてからの方がいいと思います。
    言語も習慣も文化も、何もかも違う世界で、そういったことを初体験、というのは、あまりに無謀ですし、甘いと思います。相手にとっても迷惑ですし、失礼です。

    もしそういった経験が日本であるなら、
    そのボランティア団体のスタッフや事務局に、海外ボランティアについての情報がないか、尋ねられてはどうですか?向こうでの実情なども含めて、アドバイスがもらえるのではないでしょうか。

    娘さんに違う世界を見せてやりたい、という理由で、
    海外ボランティア、というのは、ちょっと唐突ではないかと思います。
    国内でも「違う世界」はたくさんありますよ。
    どうしても海外、というのなら、
    このたびは短期の語学留学くらいにとどめておいて、
    娘さんが将来的に、自分の意思で「ボランティアに行きたい」というのなら、サポートして差し上げればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3796207924

  • 全体的に夢見る夢子さん的発想かと

    >ボランティア内容は子供達やお年寄り、身体の不自由な人たちのお世話

    その経験がなく、かつ現地の言葉ができないと、お望みの内容は
    現実問題として不可能ではないでしょうか?

    トピ主さんやお子さんは、今まで(身体)介護経験はありますか?もし
    経験がないと、事故の心配もあり危険です。

    直接的な世話ではなく、裏方で必要品の製作、掃除等なら、通訳を
    兼ねたリーダーの下、可能か?

    >ただ、言い訳なのですが、単なる観光ではなく、娘に違う世界を
     見せてやりたいと考えてのことです。

    >私達に何ができるのか?、物見優山的なものだと自覚しております。
    甘くみていることは自覚しております。

    なぜ海外なのでしょう?
    もし海外なら、行こうにもその糸口を見つけるのも大変という
    そこからお子様にやらせなければ、あまり意味はないのでは?

    また、トピ主さんがおっしゃる内容なら、まず日本国内で、言語の
    心配と衛生面の心配もなくやってみたらどうでしょう?

    トピ主さん、弱者相手に「物見遊山的なもの」とは、相手に対し
    大変失礼な発想ですね。分かっていますか?

    ユーザーID:3862415493

  • 某アジア発展途上国に住んでます

    高校生の娘息子がいますが、通っているインターでボランティアの活動があり、月に数回児童養護施設や盲学校などの施設へボランティアへ出かけます。すでにこの国の現状を日々目の当たりにしている我が子ですが、日帰りの数時間の滞在でのボランティアでもかなりきついようですよ。なので清潔国日本からいきなりやってきて、数週間現地滞在でボランティアしようというのは、よほどの覚悟がないとまず無理だと思います。穴だけのような不清潔極まるトイレ(日本人感覚からすれば)、水だけの黄色く濁ったシャワー、ごった煮のおかずに虫も混じった白米のご飯、南京虫付のゴザのベッド、半屋外の宿泊所、これらに高校生のお嬢さんは耐えられますか?ものともせずボランティアに精を出せますか?それが無理ならどうぞお気楽な観光で現地でお金をたくさん使ってあげてください。現地の人々への貴重な収入となります。

    ユーザーID:8572313239

  • 内申書のためなの…(涙)…?…違いますですよね…

    わたしは「偶然」です

    好きでやっていることなので現地で
    「偶然」に引き寄せられたとしか言いようがないです

    トピ主さまの場合は
    ネットで調べられて
    (高校生だし長く続けるために近い方がよいです)
    お住まいの近くの活動拠点にコンタクトを取って
    週末や春休みの活動に参加して
    それから夏季長期プログラムに参加されたらと思います

    ユーザーID:6440673573

  • マザーテレサ・・

    厳しい意見が多いですね。
    でも厳しい現実を見てきて自分の状況を知るのも良い経験になると思います。

    既出ですが、私もインド・カルカッタのマザーテレサの施設をお勧めします。
    私も数年前に1ヶ月間ボランティアして来ました。
    私は助産師なので、ふつうはボランティアを受けない乳児院でした。
    詳細は紹介のあったサイトなどで調べてみてください。
    施設も数箇所あり、半日でもOKなので様子を見ながら働けると思います。
    甘い・・という声が聞こえそうですが、無理をしないのも大切です。
    世界中から老若男女のボランティアが集まっているので、そこから視野が広がっていくかもしれません。

    宿泊場所は自分で確保ですが、カルカッタの人は「マザーテレサのところでボランティア」と言うととても親切にしてくれます。
    私が滞在中ボランティアだとわかったとたん「そうかそうか」と同じ料金でよい部屋に変えてくれました。
    24時間拘束されるわけではないので、精神的に楽だと思います
    インドは英語が通じるので手続きなども簡単です。
    もちろん予防接種と自分の身は自分で守ることは、忘れずに!!

    ユーザーID:2705235950

  • たくさんのご回答ありがとうございます。

    皆様、たくさんのレスをありがとうございました。いんど様まで拝見しました。

    特に多くの厳しいご意見は、いろいろと考える良い機会になりました。

    ボランティアは、私自身はもう何年もお年寄りの施設で週に1日ですが、させていただいています。娘は高校に入ってから休みのたびに同じ施設でお年寄りの方々に楽器を演奏したり、お話をさせていただいたり、というようなことをしています。

    内申書のため?という質問がありましたが、そのためではありません。(すでに進路は決まっているので)

    マザーテレサの施設は、ネットで少し見ただけでした。もう一度よく検討してみようと思います。ありがとうございました。


    それから、ボランティアをする、という言葉を使ってしまったため、一部の皆様には不愉快な質問になってしまい、申しわけありませんでした。私の書き方が悪かったと思います。ボランティアを甘くみているつもりは全くありません。

    それで、質問の訂正をさせていただきます。

    単なる観光地を巡る海外旅行でなく、ボランティア活動を見学できる海外旅行について、ご存知のかたは是非アドバイスをください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:2594123877

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • まずは国内から

    若いうちからボランティア活動に興味を持たすのはいいことだと思います。ただ日本の学生さんを見ていて、日本のそういった施設でボランティアをしたことがないのに、海外でした経験を持つ人が多く、なんでまず自分の国に目を向けないのか不思議です。たぶんお嬢さんは恵まれた環境で育っていられるでしょう。日本はかなり恵まれた国ですが、それでも恵まれない環境の人たちも多いです。そういった人たちを助けるのが、日本人として最初かなと思いますが…またお嬢さんにも日本の本当の姿を見せるいい機会かと思います。案外日本にはそのような境遇の人たちが存在すると思っていないかもしれませんよ。

    海外に出る前にまず日本から始めてみましょう。皆さんが言われているように、言葉もできない、経験もないじゃお荷物ですよ。経験があれば言葉ができなくっても、何をすべきかは想像できると思います。

    若い人たちのボランティア活動には賛同させていただきます。

    ユーザーID:0200414438

  • 「ボランティア活動を『見学』できる海外旅行」…

    「見学」ですか…

    マザーテレサの施設に興味が持たれたとのこと

    日本の拠点から
    荷物(医薬品等)を預かって現地に届けるのも
    ボランティアですよ

    輸送だと費用も時間がかかり紛失することもあるのです
    現地へ渡航する日本人に運んでもらうのは安全なのです

    もし決まったらお声をかけて
    日本で預かって現地に届けたら
    「見学」も意義のあるものになるかもしれませんよ

    ユーザーID:6440673573

  • スタディツアー

    夏休みに時期にスタディツアーを企画しているところがあります。
    基本的に、現状を見てもらうことを目的としているところが多いので、お子さんが一緒でも大丈夫かと思います。
    私は、フィリピンのパタヤスでしたが。
    百聞は一見にしかずです。
    日本でもボランティアをしていたのですが、実際に現地へ行く経験は良かったと思います。

    ユーザーID:3257058579

  • 皆様 ありがとうございました。

    皆様 ご回答 ありがとうございました。

    マザーテレサの施設を検討してみることに決めました。

    私の文章力のなさで、不愉快な思いをされた方には重ねてお詫びをいたします。
    ’見学’という言い方も悪かったですね。語彙力が無くて、お恥ずかしいです。

    海外ボランティアの情報をくださった方がた、ありがとうございました。
    ほしかった情報だったので、本当に助かりました。今後の参考にさせていただきます。

    ユーザーID:2594123877

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 「見学」にこだわってしまって申し訳ないです

    わたしの行く場所にも
    「見学」というか「観光」の方々が来られます

    以下はあくまで
    わたしの場合と思ってください

    騒々しいです…
    特にツアーの方々は(各国)…

    そこに住んでいる方々はツアーの団体が来ると
    さっと居住部分に行かれます
    共有部分にいることを避けられます

    わたしはあまり騒々しいと
    どの人種であろうと人数が多かろうと注意します

    と言うのは
    宗教的な背景があってその施設があるのです

    マザーテレサもそうですよね
    かと言って
    その信仰を押しつけるわけではありませんよね

    わたしの印象に残っているご家族がいます

    ご夫婦とティーンエイジャーのお兄さんと
    まだ幼い女の子のご家族でした

    とても熱心に「見学」されていました

    信仰の話になって
    奥さまがおっしゃいました
    「わたしたちはJewishなの」「ここで祈れないの」
    わたしが
    「おっしゃっていることが分かります」と言うと
    奥さまはパッと明るい顔をされて微笑まれました

    異なるものへの畏怖の念と言うか

    その兄妹と話したこともわたしは忘れられないです

    ユーザーID:6440673573

  • スタディツアーですね!

    okaka様、

    スタディツアー。なるほど、そういうツアーがあったんですね。初めて知りました。早速見てみます。いい経験になると思います。ありがとうございました。

    あめ様、
    再度のレス、ありがとうございました。あらためて、真摯に取り組む気持ちになりました。辛口のご意見でしたが、ありがたいです。

    ユーザーID:2594123877

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 決して忘れないでください

    マザーテレサにほぼ決めたとのこと。
    出発までにお嬢様と一緒にマザーテレサの文献を読み、思想、文化などについてよく勉強して下さい。現地の人達は、毎度毎度次から次に訪れては帰る外国人達をどう思って見ているでしょうか。たった2週間の滞在にかかる費用、身に付けている物。同じ質問をされ答える事を繰り返し、その度に浮かべられる驚きや哀れみの表情をどう思っているでしょうか。

    あなたとお嬢様にとっては特別な「単なる旅行だけじゃない体験」かもしれませんが、彼らにとっては日々の生活、人生です。物珍しさで動物園のパンダを見るような感覚は他人を傷付けるだけということを忘れないで下さいね。
    現実はシビアです。遠い異国から来た他人の笑顔や握手くらいで喜ばれると思わないで下さい。誰かの車椅子を押すとか食事の世話をするとか、そんな事は「ボランティア」なんて大義名分ではなく普通に日常的に人々が暮らしの中でしています。専門分野ではない他人にできる人助けは結局、寄付金が一番なんです。

    お嬢様にとってこれがただの経験、自己満足に終わらず生涯に渡り世界の貧困や病気、経済などを考え役立つ仕事をする人になっていただきたいです。

    ユーザーID:9230065706

  • もともと様へ

    アドバイスをありがとうございました。

    マザーテレサについては、事前に勉強してから行くことにします。おっしゃるとおり、私達にとっては旅行であっても、当地の方がたには日常ですから、その点はよく認識して行かせてもらうつもりです。

    寄付金に関しましては、この旅行を考えた時から、大した額ではありませんが訪問先の施設に寄付させていただくつもりでいました。今の私達母娘には、実際にお役に立てることは寄付ぐらいしかありませんから。(かといって、お金で解決するとは考えておりませんので、これを読まれた方は誤解のないようにお願いします。)

    ユーザーID:2594123877

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 良い経験をされてください

    マザーテレサの施設でのボランティアを紹介しましたインドです。
    皆さんの意見を読んでいると、日本でボランティアがなかなか普及しない理由が少しわかった気がします。
    もちろんNPOなどで活躍している方々を尊敬しています。
    でもボランティアは立派な志が無くても、人格者でなくてもできることだとも思っています。
    「この時間空いているから何かお手伝いできることを・・」というスタンスでもいいのではないでしょうか?
    特に若いうちは自分に何ができるかもわかりません。
    だからこそチャンスがあるならどんどんチャレンジして欲しいです。

    ちなみにマザーテレサの施設では、食事の用意だったり、それを介助したり、掃除したり。
    各施設によってニーズがいろいろですから、初日の場所振りわけの際に自分がやりたいこと、できることを伝えると良いと思います。人手が足りないことが殆どなので歓迎されると思います。
    私が行ったときには19歳と17歳のオーストラリア人姉妹が2週間くらい来ていて、ホームシックになったりしながらも他のボランティアに支えられ最後はしっかりと働けていましたよ。
    良い経験になると良いですね。

    ユーザーID:2705235950

  • ボランティアを通じて学ぶこと

    >日本でボランティアがなかなか普及しない理由が少しわかった気がします。

    という、いんどさんの一文に深く納得して、
    ご質問の内容からは少し離れてしまいますが出てきました。

    私自身は、とある自立支援施設(東南アジアにあります)を
    日本から支援している団体で数年間ボランティアをしていました。

    施設を実際に運営されている代表の方に聞いて印象に残っている話があります。

    「日本に住むある中学生が、ボランティアのためこの施設にやってきた。
    しかし日本で何でも親にやってもらって生活している彼は、自分で寝床を準備したり
    みんなで協力して料理を作ったり施設を掃除することもできなかった。
    日本に帰国した彼から手紙をもらった。
    助けようと思ってやってきた同年代のみんなに逆に教えられることが多かった、と。」

    この代表の方は、施設を通して現地の方を支援しているのはもちろんですが
    ボランティアをする人間自身が学び、成長することもとても大切にされています。

    お嬢様とトピ主さんにとって、良い経験となりますように。

    ユーザーID:9148127862

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧