48歳SEの夫の今後

レス22
(トピ主2
お気に入り67

キャリア・職場

miya

ウチの夫は、若い時からずっとSEでした。
本人が好きでやれる仕事で、それなりに実力もあるようで、周囲からも認められていました。

小さな会社を3つ変わって、今の会社に入って8年目。「コンピュータ技術が好きだから。管理職になりたくない」と、役員のお誘いにも興味をもたず断って、ずっと現役SEです。

本人はずっとこのままやっていきたいらしいのですが、最近まわりが冷たくなってきました。今の会社では、現役のSEはせいぜい30代まで。48歳の夫よりも年上なのは社長だけです。

自分よりも一回りも年下の上司の下で喜々と働いています。1昨年あたりから、会社がリストラ攻撃をしかけてくれるようになりました。

1か月の自宅待機の後、条件の悪い職場に回されたり、誰も行きたがらない出向先に行かされたりしてます。

好きな仕事で腕もいいので、条件の悪い仕事でもそれなりに結果を出してしまう夫。なので会社も「辞めさせる理由」が見つからずに、ずっと現役SEのまま置いてもらってます。

私自身もかつて働いていた会社なので、「48才だろ、いい加減辞めろよ」という冷たい視線の下に夫がいるのがよくわかります。妻として、夫に何をしてあげればいいでしょう。

ユーザーID:9530650278

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 腕があるならフリーでされては?

    生涯現場でということならフリーでお仕事をされたら如何ですか?

    ユーザーID:3611886932

  • わかります、心配ですよね

    ご主人は今のお仕事が本当にお好きなんですね。
    好きな仕事を続けられない社会って、なんなんだろうなって思います・・・。

    とはいえ、ご主人が納得していることなら
    妻とはいえ、口も出せないし・・・。

    私なら、自分が稼ぎ始めることを考えるかな?
    できれば自営で。
    ご主人がSEさんなら、
    奥様がどんなお仕事を始めても、いろいろな方面から手助けしてくれそう。

    現に私は小さな独立事業を営んでいますが
    今の時代、ネット対策は最重要課題。
    自分一人で初歩から勉強しながらやっているので本当に大変です。
    たよりになるSEさんが夫だったらどんなにいいか。

    でもなにをすればいいかわならないって思うかもしれませんが
    私も数年前、同じような状態で
    暗中模索しながら市の「企業家育成講座」を受けてみたりしたら
    本当に色々な方との交流がありとてもためになりました。

    ご主人と一緒に別の世界ものぞいてみる、
    色々な本を読んでみる、
    色々な人と会って話を聞いてみる、
    日常から数歩歩み出る工夫を重ねてみると
    新しい世界がみえるかも。
    お二人で一緒なら怖くないですし!

    ユーザーID:7262830239

  • 今のままで良いのでは?

    >本人はずっとこのままやっていきたいらしいのですが
    SEのスキルと管理職のスキルは違いますので、このままやっていけば良いのでは?
    きっと管理職は勤まらないと感じているのでしょう。

    いつかリストラさせられるとお考えなら、転職の相談を始めるしか無いですね。
    既に48歳ということで求人は極端に少ないと思います。
    なので一般的な転職方法ではなく、口コミでの転職運動を展開するしか無いですね。
    現在や過去の職場の同業他社さんで、管理職にならずに現場SEとして働けるところは無いか、それとなく感触を探っていったらいかがでしょうか。

    私なら現在の職場で居られるだけ居て、リストラされたらそれから考えるということで開き直ります。
    SEも大きな会社では管理職にならずに定年を迎える方が増えてきていますので、年下の上司のもとで働くことを嫌がらなくても良いのではないかと思います。

    年下の上司のもとで働くことは、
    「SEと管理職は仕事の内容が違うから、それぞれの職種でそれぞれの仕事をしている。」
    と考えれば気になりませんよ。

    ユーザーID:7284121761

  • 私もフリーに一票

    ソフトクリームさんが上で
    >好きな仕事を続けられない社会って、なんなんだろうなって思います
    と書いていらっしゃいますが、「社会」的にではなく「会社」的にはダメということです。そこを見誤ってはいけないと思います。

    組織というのは、構成する人員に対して人的スペックを要求します。そのスペックからはみ出た人は全体の求心力を弱めるので困ると考える組織もあります。ご主人は会社から「これからはこうあってほしい」という要望を断ったので、会社から「断るならいて欲しくない」といわれているのです。私はこれは大きな間違いだと考えますが、当の会社の方針なので仕方ありません。

    これからは会社に居づらくなる一方だと思います。フリーになるのも一案ですが、フリーの場合人脈や営業力がないと難しく、ご主人が専門以外はまるでダメな場合はフリーも無理かもしれません。トピ主がそこを補うか、実務担当者として転職してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2082046252

  • 30代後半SEです。

    突飛に思われるかもしれませんが
    海外に出ることを考えられてはいかがでしょうか。

    会社にもよりますが日本はどうしても年上の部下をけむたがるところがありますよね。
    海外のほうが(まだ)職制が明確なので働きやすいしニーズもあるように思います。
    数年かけて計画して英語(英語じゃなくてもいいですが)を勉強するとか。奥さんも一緒に勉強して、海外の職事情なども積極的に調べてあげたりするなど手助けをしてあげることもできると思います。

    志向にもよるのであくまでも一案ですけどね・・


    フリーというのは聞こえがいいですが、営業してくれる人がいないとなりたたないので容易ではありません。
    営業してくれる人を探すのにも当人に営業力が必要なわけで、ましてや技術系どっぷりの人で営業力まで兼ね備えている人はそういません。

    といいつつ、転職するのにも営業力は必要なので大変ではあるのですが・


    いま奥様がしてあげられることといえば、
    今の状況と今後について旦那様と話し合うことなんでしょうね。
    状況を整理してあげたうえで一緒に今後のことについて話しあうことが大事だと思います。

    ユーザーID:4384020472

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 腕が良かっ「た」SE

    辛口でごめんなさい。
    どんなに天才SEと呼ばれていた人でも、年齢と共に落ちます。
    48歳ならかなり・・・だと思います。
    スピード、柔軟さ、記憶力、勘。
    どれをとっても若さが必要で、衰えやすいものです。

    それに代わって伸びる能力が交渉能力だったり経験則だったりします。
    SEの場合はそこそこ大きな会社のプロマネ、小さい所だと管理職です。

    柔軟さが衰えた所に、年齢が高く気を遣う存在。
    リストラ攻撃があるなら心配ですね。

    SE年齢の高い企業に転職するか、独立する道はないのでしょうか。
    本当に今も優秀なSEなら、引き抜き話も独立話も頻繁にあるはずです。
    世の中不況ですが、優秀な技術者は常に引く手あまたですよ。

    ユーザーID:3460129362

  • 3回の転社で築いた人脈で会社をつくられたらどうですか!?

    うちは海外在住ですが、この種の仕事は歴史が浅く、若い人は給与が安くて済むし、簡単なプログラミングは安いインドに仕事は取られると、うちの43歳の夫は若い頃から将来を心配していました。

    新しい技術を身につく会社に転社、ストックオプションをもらえる会社に転社、ベンチャーの会社がつぶれ、病気でやめさせたり。4回目に自分の会社を作りましたが、会社員は夫のみ、役員は夫と私で、ずっと同じ会社から仕事をもらって9年。いい仕事をしていたら、この仕事が無くなっても人脈で次につながると信じてます。

    それでも、どうなるかわかりませんので、住宅ローンは完済済みで生活費を抑えて、早く最低1億築こうと努力してます。今の調子だと後5年位で達成すると思いますが、何があるかわからないのが人生。40代の1億では引退は出来ないけど、一安心かと思います。

    ストックオプションは税金に半分取られ、給与は転社の度に上がりましたが、生活レベルを上げずに教育や老後資金にまわしてます。今は自分の会社ですので、勤め人と違って、様々な税金対策がとれます。

    御主人も人脈を生かして会社をつくられたらどうですか?

    ユーザーID:7901781430

  • 契約派遣をしてみては?

    とぴ主さんのご主人は、社会的には良いとは思いますが、組織の中でははみ出してしまったタイプですね。
    大手の会社なら許されるとは思いますが、小規模(100人ぐらい)の会社だと、30代後半ぐらいからは、まあ管理職にさせられちゃいますよね。

    私の弟も、SEですが「管理職兼SE」です。
    仕事はきついと言っています。
    ただの「SE」に戻りたいと愚痴を言っています。

    会社に勤めるというのは、ある程度責任を負うというのが「組織」なのだろうと思います。
    とぴ主さんのご主人は「組織」には向かないタイプだろうと思います。

    今の会社で、仕事がもらえなくなってきて「閑職」になったら、思い切って「技術職の派遣」の道を選んでもいいと思います。
    48歳のSEなら、汎用機のPGもいじれるということですよね。
    最近はオープン系がメインですけど、汎用機の部分も持っている会社も多いはずです。

    私は昔のSEで主に汎用機メインでしていたので、たまに派遣の仕事でその手の仕事が回ってきます。
    単発ですけど。

    でも、閑職にさせられるまでは今の会社にへばりつくのがいいと思います。

    ユーザーID:6071848813

  • 需要がないのでは?

    >1か月の自宅待機の後、条件の悪い職場に回されたり、誰も行きたがらない出向先に行かされたりしてます。
    これは「会社の嫌がらせのせい」なのですか?
    単純に「客先で需要がない」ためではないのでしょうか?

    小さな会社の場合、どうしても客先のプロジェクトに参画して仕事をすることが多いですが、
    技術に自信があるのなら、年齢的な問題で客先から断られてしまっているのではないでしょうか?
    私の周囲のできるSEは、客先に気に入られて、一端プロジェクトアウトしても、後日ご指名を受けることが多いです。
    そういうことがあるのなら、会社が嫌がらせをしてその仕事に就かせないなんてことは無いように思うのです。

    「管理職になりたくない」というのは、マネージメントはしたくないってことでしょうか?(役員ですか?役職ではなく?)
    私の周囲では、そのくらいの年齢の方でマネージメントをしていない人はいません。
    その会社で期待されている仕事をしたくないのであれば、会社を変わるしかないように思います。
    転職を考えるなら、過去に一緒に仕事をして、実力を知ってくれている会社をあたるのが近道です。

    ユーザーID:3515051057

  • 厳しい意見でごめんなさい

    ドッグイヤーのこの世界、48歳だと新しい技術を短期間に習得するのは
    困難です。かといって、昔のままでは生産性は低いまま。

    腕もいいという根拠がどこにあるのかはわかりませんが、ある特定の
    仕事でそうであっても、新しい仕事ではそうではないかもしれません。
    そういうエンジニアは会社にとってはとても使いにくいのです。

    本当に管理職のお誘いがあったのなら、その能力があるのなら今でも
    すぐになれるはず。リストラ攻撃されること自体、何か問題があるはず
    です。

    腕がよければフリーという考えも一般的にありますが、仕事を取って
    これる能力やコネクションとは別の話です。その能力があるのなら
    フリーがベストでしょう。しかしそうでなければ今の会社にしがみ
    ついておくしかないでしょうね。

    知ってる業界だけに、厳しい意見を書いてしまいました。
    気分を害されたらごめんなさい。

    ユーザーID:2339904024

  • 48歳SEです(笑)

    48歳SE@タイトル見てドキッとしました です(笑)
    SEという職種でも役割は色々あって、誤解してもらいたくないので書きます。

    腕のいいSEならば会社が辞めさせるはずありません。辞めさせたいと会社が考える時は給料に見合った売上が見込めない時です。
    例えばご主人は1人分の働きしかできないのに、給与体系が年功序列でどんどん上がっていくような場合です。

    システム開発を請け負うSEは、腕を上げれば開発チームのマネージメントを任されるようになります。これは世間一般に言う管理職とは違い、あくまで開発上の管理を行います。
    俺自身は百数十人規模のマネージメントをすることもあります。その中で設計もやるし、見積もりや顧客対応、協力会社の管理もします。プログラムだって書きます。

    社内組織の管理は別の人間がやってます。そいつ(年下)はSEとしての腕はおそらく俺より下なので社内組織専任です。こっちが世に言う管理職です。

    もしご主人がチームマネージメントを拒否されているならば、給料に見合った売上を上げられずに会社から疎ましがられているのかも。その時は給料を下げてもらうことを交渉してみては?

    ユーザーID:4665933726

  • 講師と自営

    45歳の彼が似たような状況かもしれません。
    体をこわした事を機会に、講師職を見つけました。大学院を出ているので教職にも有利でした。
    知的障害の方のコンピューター指導の講師などもしています。
    現場技術よりモラルに移動したという感じです。

    この職種の寿命を考えると、管理職を断るのは賢い選択ではなかったと思います。
    ただトピ主様から見ると、実に魅力のある男性なのでしょうね。なんとか今後も旨く行くと良いですね。

    私はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーですので、派生する色んな仕事を彼に回しています。
    一緒に仕事すると、彼の仕事能力や姿勢、男の魅力に取り付かれます。
    ただ、彼は余り自分の今後の状況と仕事の危機がわかっていないようで、、、。
    私は彼一人位養えるので問題ないと思っていますが。

    彼の自営をサポート、あるいはオフィス設立と思った事もありますが、正直言うと彼はプロフェッション以外ではどうも甘いのですよ。
    世間知らずと言うか、営業、交渉の頭がなくて、大変さもわかっていない。一緒にやると迷惑かけられそう。
    周りがお膳立てしても難しいところがありますね。
    なので私が大黒柱です。

    ユーザーID:0046223528

  • 最後の転進の時期かも知れませんね

    ちょうど同じ世代で同様にプログラミング指向の強い者です。
    「辞めさせる理由」が見つかれば、切られてしまう可能性が高いですね。あくまで最悪の場合ですが、文面から自社製品の開発や請負ではなく、客先常駐型の仕事が多い会社とお見受けします。

    私の場合も同様でしたが、客先常駐型ですと中高年SEやPGは「顧客から敬遠されます」ので、従事できる案件は全体の1割もなくなります。

    ご主人が特定分野に強いか、特定技術に強いSEやPGで有って、且つ学歴や経歴も申し分なければ、その年齢でも転進は不可能ではないので、自社製品を開発販売しているソフトメーカーか、有力顧客の開発を請け負っている様な会社さんへの転進を薦めるのも手だと思います。

    外国の事情は知りませんが、10年前ならいざ知らず、少なくとも国内で中高年が安定して職を得られる状況にはありません。でも、人手不足では有りますので、上の条件プラス幾つかの有望資格が有れば、「最後の転進」考えた方が良いと思います。

    実感ですが、切られた後の再就職、中高年は非常に厳しいものが有ります。スカウトや紹介の声も掛りにくいので、在職中に次を考える必要が有りますよ。

    ユーザーID:0298874258

  • 48歳の元SEです。

    48歳であれば他のレスにもありますが、仕入単価と給与が合わず(逆ざや)に、会社としては問題がなくても困った人間になります。

    また、きつい言い方になりますが、コンピュータの世界は経験者とか、知識豊富とか言う言葉は通用しません。

    なぜなら、日進月歩で新しい開発言語や開発基盤(フレームワーク)が出てくるからです。

    ご主人の年齢から行くと、COBOLやC言語でメインサーバにガリガリとプログラムを書く仕事がメインだったのでしょうが、今はパーツを集めて、組み立てるをクラウドと言う目に見えない基板上に構築します。

    つまり、ご主人のような昔堅気の方でなくても、専門学校卒の若造が同じぐらいのプログラムが組めてしまいます。
    その現実をご主人がどうとらえておられるのかと言う事を話し合われたほうが良いと思います。
    仕事は喜んでやられるのが良いのでしょうが、気が付くと一人だけ世界から残されたようになってしまいます。

    貴女がやれる事は、ご主人の将来をどうするか聞いてあげる事だと思います。
    おそらく、管理は苦手なのでしょうから方向性を誤らないようにしてください。

    ユーザーID:3733755753

  • 定年退職をめざしましょう

    私もプログラマー、SEと歩いて来ました。定年まであと5年を切る年齢です。そうですね・・45歳を超えると一切新たな仕事は与えて貰えない状態となります。自ら営業ができお客様から仕事を獲得できるのなら、まだ生き延びれると思えますが・・・たとえ自ら獲得した仕事さえも、新人へ奪われる可能性もあります。この仕事はOSやDB言語、LAN、等々、年ごとに進歩しているので、新たな仕事をしていかないと、何時しか世に通用できない状態となってしまうのが現実です。

    では、管理者への道を選択すると言う手もあるのですが管理者になり会社を去って言った人達も私は沢山見て来ました。
    では、独立するか?独立した時は良いのですが、長い歳月を経て不幸になった同僚も沢山見ています。

    私は会社自体が条件あげて正式にリストラ勧告しない限り会社を去らないと心に決めました。

    面談において、「会社の思惑によって仕事を貰えないのならば会社自身が解決策を考えるべきだ。どんな仕事でもしますし、私自体には技術が無いのでは無い、自ら会社を去る事はありません。」と伝え今日に至っています。 現在は安定した日々を過ごしています。

    ユーザーID:5526868587

  • トピ主です

    アドバイスありがとうございます。泣きそうになりながら読ませていただいてます。
    お一人お一人にお返事したいのですが、何しろ重たい話題でもあるので、すみません。

    夫の会社は関西にある技術者集団のような小さい会社です。仕事は顧客先常駐型がほとんどです。
    社員は営業以外は技術者で定着率が悪く5,6年ぐらいで皆辞めていきます。
    夫の同期入社でまだ辞めていないのは営業が一人です。

    技術者は40歳を過ぎるとなぜだか出向先を引き上げさせられ、いつのまにか辞めています。夫は最年長、こんな年までいた人はいないといわれるような存在です。

    条件の悪い仕事を楽しそうに一生懸命やり、トラブルや苦情を解決したとひょうひょうとして報告する夫を見ていると、ひょっとして居座れるかな、と思うときがあります。

    会社に抵抗してみてはどうかと。今の年まで居座っている、リストラ攻撃開始後1年たってもまだ辞めていないということじたいがもう、十分「すごい」からです。そろそろ面談でもあっていいと思います。「会社を去る気はない」と、会社に伝えてはどうかと。

    妻の胸中、こんな感じです。甘いでしょうか。

    ユーザーID:9530650278

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ご主人はおそらくスーパーSEと呼ばれる人でしょう

    同業の40歳のものです。

    書き込みを拝見しましたが、おそらくご主人は本物の技術者なのでしょう。
    私は15歳の時からパソコンをいじり始め、就職も躊躇なくこの業界にしました。確かにあと何年できるかという思いはありますが、それでもまだまだ自身の技術力に限界は来ていないと思っています。また周りをみますとご主人と同じ年齢で常駐の技術者の方がいますがその方は、最近新しいバージョンのDBMSを習得されて普通に使っています。
    また、定年前の方にプログラミング言語(JAVA)を教えたことがあり、その方はシステムのメンテナンスのため、定年後もその会社に残っています。

    今は不景気で一度辞めてしまうとそう簡単に転職できなかったり給料が下がったりしますが、実力がある人なら年齢に関係なく引きはあります。今は人を切りすぎて人材が不足しているので、トラブル等が発生した時は、逆に中途半端な技術者ではなく実力がある技術者が重宝がられます。
    確かに先のことは見えませんので、気休めにしかならないかもしれませんが、ご主人ならこの先どうなっても大丈夫なような気がしました。

    ユーザーID:7977107183

  • 辞めさせたい理由が不明

    会社がご主人を辞めさせたい理由は何ですか?
    それがわからないと対策のしようがないと思います。
    前回書いたように売上的な話ではないのでしょうか?

    技術者集団というならば、費用に見合った売上を上げる技術がある人を辞めさせる理由がなおさら見あたりません。優秀な技術者ほど、周りと自分の腕の違いを冷静に見ていますよ。

    ユーザーID:4665933726

  • トピ主です:最終投稿


    このような夫を見ている妻の愚痴を書き連ねただけだったのですが、同じような年代、職種の方から、内容の濃いアドバイスをいただいていると感じます。大変参考になりました。

    これにてトピを締めさせていただきたいのですが、ご質問もあったので最後に少し具体的なお返事しますね。

    ●会社が夫を辞めさせたい理由

    夫の会社は38歳からお給料が下がっていきます。夫に限らず皆そうで、「中高年になったら給料が下がり会社から冷たくされいつの間にか辞めている」は、会社内の常識みたいになっています。
    役員になった人を除いて、今まで例外はありませんでした。それが「中高年SE」に対する会社の評価ということです。

    理由はどなたかのアドバイスにあった「客先常駐型は中高年技術者は顧客から敬遠され、案件は全体の1割もなく・」
    からなのか、というのが妻の推測です。

    夫本人はわかっていても妻には言っていないことも多々あると思います。
    会社と話し合いの機会が持てたら「なぜ、辞めなければならないのか」を明らかにしてもらい、こちらも譲れる部分は譲って、会社に残れるよう交渉していかなくてはなりませんね。

    ユーザーID:9530650278

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 説明わかりました、転職を薦めます

    なるほど会社の営業方針なんですね。
    でもそれがこの業界のどの会社でも同じということではないので転職を薦めます。
    俺の会社の場合、ご主人のようにチームマネージメントを嫌ってテクニカルな領域だけで生きている人間が何人かいます。客先に1人で貼りついて気に入られ、そこから案件を掘り起こしていける人です。50代の人もいます。
    ただしその人達の給料はおそらく30代半ばの収入と同じくらいです。その人だけで売上を予定出来る金額に見合ったものになるからです。

    うちのような会社を探してみてはいかがでしょうか?
    給料に対して高いことを言わなければ、経験を評価してくれる会社は(多くはないかも知れないけど)あると思います。

    年齢的に、派遣職に就くのは俺はお薦めしません。

    ユーザーID:4665933726

  • 50歳以上の現役SEなんていくらでもいますよ

    設計もしない、客とのやりとりもしない、ただひたすらプログラムを書くひとでは、アラフォーくらいが頭打ちというのは判るのですが

    専門分野を持たない方ですか?
    金融、生産管理、技術計算など、得意分野があれば、需要はあるはずです

    ユーザーID:9884716221

  • 50歳PGもいますよ。

    PG/SE定年説って、今でも生きているんですね。
    IT業界が生まれたばかりの頃は、そもそも、業界で20〜30年のキャリアがある人なんていませんでした。
    当然ですよね。
    「PG@歳定年説」は、それだから生まれた都市伝説にすぎません。

    50歳を過ぎたPGもいますよ。
    私の隣で働いています。
    最近の若い技術者は、PCの基礎を知らない(二進法すら理解してない)、カスタマイズ仕事ばかりでプロジェクト全体を統括する経験がないと、さまざまな問題を抱えています。
    これらは、教育やシステムサイズの問題で仕方がない側面もあります。

    だから、今、経験を積み上げてきた技術者が必要とされています。
    新しい言語や概念についていけない技術者は、基礎がなくて表面しか理解してないだけです。基本からしっかり理解して仕事をしてきている人は、いまさら何が出てきても戸惑いません。
    この25年の間に、どれだけIT業界が変化したと思っているんですか。ずっと一線で働いてきているんですよ?

    トピ主御主人のスキルを必要としている会社は、必ずあります。辞めてから探すのではなく、今の仕事をキープしつつ転職活動をしてみてはいかがですか。

    ユーザーID:0555585660

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧