• ホーム
  • 口コミ
  • 渡英。犬を機内持ち込み出来る方法はありますか?

渡英。犬を機内持ち込み出来る方法はありますか?

レス49
(トピ主12
お気に入り88

旅行・国内外の地域情報

のりたま

初めて投稿させて頂きます。
旅慣れない者です、情報がありましたら宜しくお願い致します。

イギリスへ犬(4キロ)を連れて行く事になる可能性が出て来て慌てて調べています。
検疫に厳しい国である事、待機に6ヶ月必要である事は理解しました。

現在、犬に一番負担の少ない渡航方法を探しています。

理想は機内持ち込みをしたいので数社へ問い合わせしましたが英国への犬の輸送は貨物扱いのみとの事。
これは本当でしょうか。

機内持ち込み可能なルフトハンザ、エアーフランスなどを利用し、他国を経由して
貨物扱いが少ない方法を取る方がいいのか(難点は手間が更に増える事、手続きに時間がかかる事。)

やはり直行便で犬に我慢してもらうのが最短なのか。

様々な方法を模索中ですが何せ慣れない事だらけで青写真も描けず困っています。
どんな情報でもいいのでアドバイス頂けたら助かります。

またもう一点。
犬を英国へ輸送した経験のある皆さんは、全てご自身で手続きをされましたか。
それは難しいものでしたか。
JTBなどにサポート(書類作成、手続き代行)を依頼した方が安心確実でしょうか。
この場合ケージの大きさにもよるようですが、おおよそ30万円程度かかると聞きました。

皆さんの経験談をお聞かせ頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:6690438052

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しい方たちがいます

    急なことで、大変ですね。
    6か月待機とは、日本の検疫のように、有料で6か月間空港近辺に預けておかなければいけないということですか? だとしたら、かわいそうですね。。。

    犬連れ旅なんとかという掲示板があり、各国の検疫について経験談がいろいろ載っています。検索して、そちらで相談されたらいいと思いますよ。

    うまくいくといいですね。

    ユーザーID:3003104001

  • 検索してください

    http://www.awanda.net/bbs/

    とても不安だと思います。
    でも書類さえ揃えば 問題はありませんよー。

    こちら12歳のわんこは3往復してまーす☆

    ユーザーID:6282217474

  • 検索

    <犬の機内持ち込み>で検索してみました。
    たくさん情報が得られると思います。

    ユーザーID:1236232901

  • 本気ですか?

    空気循環させてるだけの狭い機内に犬を持ち込むですって?
    冗談でしょう、勘弁してくださいよ。

    最近、電車の中でも袋の中から頭だけ出した小型犬を
    持ち込んでる方、結構いらっしゃいますよね。
    犬は犬ですよ、何か勘違いされてるんじゃないですか。

    ユーザーID:3671006345

  • 経験者です

    4年前に成田よりヒースロー、1年前にヒースローから成田へ愛犬を往復させました。
    英国の場合は機内持ち込みは不可能だと思います。また他社のエアラインを利用して他国経由で英国に持ち込む場合でも、EU諸国で発行されるペットパスポートがない限り、入国しても税関の保護施設で6か月待機の処置をとられることになると思います。
    長くなるので続きます。

    ユーザーID:1051607339

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 経験者です>続き

    続きです。
    あまり選択の余地はないのですが、一番簡単な方法で愛犬を英国に連れて行く方法は、
    英国の環境・食糧・農村地域省であるdefa 
    http://www.defra.gov.uk/wildlife-pets/pets/travel/pets/index.htm
    のガイドラインにのっとって、渡航の約半年前から日本にて渡航準備を始めることとなると思います。英語が出来ればやること自体はそんなに複雑ではありませんが、面倒です。。ペットトラベルスキーム(PETS)を使って渡英する犬に限り、到着後すぐに開放されます。さもないと現地の施設で半年間滞在することになるそうです。
    渡航日当日の4,5時間前には成田の検疫に犬を預けに行き、英国にて到着後また2,3時間は待たされることになるので、犬にとってはだいたい20時間ぐらいの苦役となりますね。でも最短ですよ。
    手続きは自分で行いました。渡航費や血清検査、獣医での検査などにかかる諸経費などを含めて片道30万円はかかったので、代理店に払うお金はもったいなかったです。

    ユーザーID:1051607339

  • 経験者です>続きの続き

    最後です。
    私は以下の英国大使館のHPより情報を入手しました。
    手続きの流れもイメージできると思いますよ。参考にしてください。
    http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/visiting-the-uk/visas/pet-travel-scheme/

    英国から日本への持ち込み(復路)は往路に比べるととても簡単でした。
    それもこれも英国は狂犬病フリーの国で、日本はまだ世界的には狂犬病が
    存在している国だという認識なのでこういう徹底した手続きになるのだと
    思います。
    ちなみにうちは日本→英国はANA便、英国→日本はBA便を利用しました。
    航空会社によって規則も違うので確認が必要です。
    (ANAは飼い主が同じ便に搭乗すること、BAはペット単独でもOKでした)
    思い出すのもいやになるくらい面倒でしたが、愛犬のためにも手抜かりの無いようがんばってください。
    ちなみに愛犬は長いフライト後も変わりなく元気でしたよ

    ユーザーID:1051607339

  • ごくごく個人的なぼやき

    正直言わせていただければ「犬連れはごめん・・・勘弁して・・・」です。

    というのも、私の結婚後、実家の両親が室内犬を飼いだしました。それまでまったく経験がなかったので分からなかったのですが、犬の毛でアレルギーが出る体質だったようで(今は診断済みです)、犬を飼いだしてから初の里帰りをした際にとんでもない目に遭いました。
    以来あらかじめ分かっている際には対処しますが、もしも不意打ちで犬と一緒の空間に入れられたらもう、悶絶しそうです。おまけに抗アレルギー薬が手元になかったら!
    犬の好きな方には申し訳ないです。実は小さい頃は私も犬が好きでした。
    一応そういう人もいる、ってことだけ、承知しておいていただければ幸いです。(ですから選べるときには犬連れNGの会社を選んでいますけど)

    ユーザーID:6260082041

  • 何往復かしてます

    在英8年、現在16歳の老犬と6歳の若い犬がいます。
    8年前に老犬を英国に入国させた際も、6歳の子を生後4ヶ月で日本から連れてきた時の英国入国の際も
    また、途中1年間犬と共に日本に帰国した際の成田でも、6ヶ月待機はしていません。
    渡航6ヶ月前に書類を提出し、狂犬病などの検疫も済ませ「OK」が出てから飛行機に乗せればよいのです。
    当日、一緒に英国に入国、成田に入国できます。
    書類も獣医さんと自分とで手続きしました。
    必要事項はすべて農林水産省の該当係のHPに載ってますし、成田の検疫とも連絡をとり確認しつつ行えば大丈夫です。
    英国から日本入国の手続きも自分と英国での獣医さんとで行いました。
    ただ、機内持ち込みはしていません。
    預け荷物とは別に、空調調節してある動物用スペースにあずけました。
    乗り継ぎするとその分時間もかかるし、排泄の心配もあるので、直行便がワンちゃんにとって1番楽だと思います。
    機内持ち込みは、万が一パニックになって吠えたり鳴いたりする場合もありますし、
    他の乗客にも迷惑なので(アレルギーなど)預けるのがいいと思います。

    ユーザーID:0026977888

  • トピ主です。

    早速ありがとうございます。嬉しいものですね!

    たまこさん
    日本国内(自宅)での6ヶ月待機が可能となり、以前よりは良くなったようです。
    以前は有無を言わさず英国での6ヶ月係留だったようです。
    うまくいくといいですね、という言葉に励まされます。
    ありがとうございます。

    ワンだふるさん
    慣れない言語に土地に慌てていますが、書き込みに感謝です。
    心配ばかりが先立ちましたが12歳で3往復、元気が出ました。
    先ずは書類ですね、やってみます。

    蛍さん
    色々検索はしてますが、2カ国を経由して(機内持ち込み+貨物)入られた方などの
    体験談などは見当たらず、もしあったらお聞きしたくトピを立たせて頂きました。
    ありがとうございます。

    Mさん
    犬は犬です。勘違いしていませんよ?

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 英国ではなのですが。。。

    ウチは英国ではなく、アメリカに犬を連れて来たのですが、
    貨物扱いと言っても、スーツケースなどと一緒ではなく、
    動物用にちゃんと温度も調整されてる場所に入る。
    乗るのは最後で降りるのは最初と航空会社からの説明がありました。
    他の方が仰るように、機内持ち込みの場合、かなり他の乗客に迷惑掛かると思います。
    前に乗った時は、近くに猫を機内持込みをした方の近くだったんですが、
    フライト中ずっと泣いて煩く、アレルギーのある方は席を替わってもらってました。
    機内でもケージからは出せないので、不安だと思いますが、預けるのが楽だと思います。

    ユーザーID:9620907167

  • 牛のような大型犬

    トピずれで、すみません。

    イギリスの田舎で牛のような大型犬2頭を見ました。ブタよりは大きかったです。

    とても可愛かったのでさわらせてもらいました。聞いてみたら、カナダから犬を連れてバカンスとのことでした。

    イギリス人は犬が大好きのようです。カジュアルなレストランには当たり前に一緒に来ていますし、バスも電車にも乗っております。

    ワンコと楽しい英国ライフをお送り下さいね。

    ユーザーID:9069342920

  • 犬に負担が少ないのは

    機内で席に座れるわけではないのですし、
    乗換えやケージの中にいる時間が長くなるのは
    ストレスでしょう。ワンちゃんも早く自由になりたいのでは?

    私はいつもケージに入れて預けます。
    一旦預ければ次に顔を見るのは着いてから。

    人間にも犬にもいちばんいい方法だと思います。

    ユーザーID:3133749667

  • 貨物扱いで元気に移動しました

    大切な愛犬の事だから、色々心配ですよね。
    私も以前、英国ではないですがEU圏の国と日本間を、犬を連れて移動しました。

    確かに、エアフラなんかは5キロ以下なら機内持ち込み出来ますが、今回のような
    長時間のフライトの場合は預けて直行便の方がいいと思います。
    持ち込んでもキャリアーからは出せないのに、飼い主さんが近くにいる事で、
    鳴いて呼ぶ子もいますし、長時間だとトイレ問題もありますね。
    トイレしちゃった場合、キャビンだとかなり肩身の狭い思いをすると思います。

    貨物扱いと言っても一般の荷物とは別で、空調、気圧調整された動物用の
    スペースに置かれます(スペースに限りがあるので早めの予約が必要です)し、
    預けるときも受け取るときも、荷物とは別の出入り口から係員の人に受け渡し
    します。

    私は、大き目のクレートの奥半分をブランケット、手前に新聞紙+トイレシーツ
    で預けました。でも愛犬は13時間、トイレ我慢してくれちゃいました。
    ストレスが心配なら、軽い睡眠剤を処方してもらったり、犬用の精神安定作用の
    あるレメディを使う人もいるようですよ。

    ユーザーID:5939311108

  • トピ主です。その2

    サクラさん
    ご親切に沢山詳しく書いて下さってありがとうございます。
    英国大使館にはすぐに電話しましたが、電話応答テープばかりで先に進めず四苦八苦。
    最終的には日本語のわからない方に英語で対応され退散した経緯がありまして。情けないです。
    「思い出すのもいやになるくらい面倒な事」が果たして自分に出来るか心配ですが
    犬の為にも頑張ります。

    戌年の女さん
    入退院を繰り返す重度のアレルギー患者を家族に持っていたので発作の苦しみは理解しています。
    しかしながら機内持ち込みOKな航空会社であれば持ち込んで良いのではないかな?とも思います。
    もちろん他の乗客の方に迷惑をかけたくないので
    航空会社側もその辺りをしっかり分けて頂けると互いに快適なフライトになると思いますが
    現在は曖昧なのでしょうかね。

    空飛ぶワンコさん
    8年、長いですね。
    迷惑をかけてしまう可能性が0でないので直行便が一番楽かという気持ちになってきました。
    私も待機期間が終わるまで日本で待つつもりです。
    成田検疫センターには電話済み、必要なものはmailして頂きました。
    ご自身で手続きされたのですね、私も頑張ってみます。

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。その3

    Lehuaさん
    アメリカにはペットだけを輸送する飛行機があるそうですね、驚きました。
    鳴き声は飼い主も焦りますし、アレルギー持ちの方との同乗は危険ですね。
    ストレスがかかってしまいますが、犬に我慢してもらって貨物扱いにしようと思います。

    ぽんたさん
    大変な事ばかりが先立ち、ついつい気が重くなりがちですが、そうですよね。
    英国は犬にはとても良い環境であると聞いています。
    楽しい英国ライフもちょっと想像して頑張ろうと思います。
    ホッとしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主さんは勘違いしてます

    トピ主さん
    >犬を機内持ち込み出来る方法はありますか?

    Mさん
    >空気循環させてるだけの狭い機内に犬を持ち込むですって?
    >犬は犬ですよ、何か勘違いされてるんじゃないですか。

    トピ主さん
    >犬は犬です。勘違いしていませんよ?

    トピ主さんの、犬を機内持ち込みしたいという意向に対して、
    Mさんは、犬だから出来ないのに、人と同じ機内になぜ持ち込もうとするの?
    犬を人(?)と勘違いしていない?と応えた訳でしょ。

    トピ主さんは、犬と人として扱うべしと勘違いはしていないのでしょうけど、
    Mさんの回答の趣旨は勘違いしてますよね。

    ユーザーID:0765889430

  • Mさん、戌年の女さん

    戌年の女さんはご理解いただけてるようですが、
    犬と一緒の搭乗がイヤなのであれば、クレーム先はそれを持ち込む相手ではなく、航空会社に言うべきなんです

    だって航空会社が 犬連れの客>犬アレルギーの客
    ってことで許可してるんですから。

    Mさんはおそらく国際線に乗られたことがないんでしょうね。犬連れなんてよくあることなのに、ものすごい勢いで噛みついて(ほんと犬みたい)いるので・・・。
    その言葉、そっくりそのまま航空会社に伝えればいいんです、搭乗する客に言うのは間違ってますよ

    ユーザーID:2835328995

  • トピ主です。その4

    予想外に沢山のレスを頂き驚いています。本当にありがとうございます。

    犬子さん
    そうですね。
    フランスやドイツを経緯すれば貨物扱いの時間が減らせるかとも思いましたが
    色々考えると最短は貨物扱いかなと思うようになりました。
    ありがとうございます。

    赤犬さん
    クレートの大きさを一つ上げると運航費が7万円位あがってしまうようで驚きましたが
    快適に過ごせるよう、トイレスペースも確保してあげたいと思います。
    多分私がいっぱいいっぱいでの渡英になると思いますので
    肩身の狭い思いや他の方へ迷惑もかけたくないので、動物用のスペースにお願いしようと思います。
    薬はまた担当医と相談してみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 本当にビックリしました!

    年に8回から10回は国際線乗りますけど1回も犬を機内持ち込みしている人に出会ったことがありません。
    全部貨物扱いで運ばれるんだと思っていました、ビックリです。

    それに日本からイギリスってかなりの距離ですよね…
    私小心者なので席を替わって欲しいって訴えることなくずっと我慢して座ってしまいそうです。
    でも心底嫌です。

    逆に他人の子でも赤ちゃんの泣き声とか、小さい子の奇声とか、おむつ替えの匂いは全然平気です。
    そんなのお互い様、と思いますから。

    でも犬だったらお互い様じゃないですよね、私は犬と同等レベルではないと思っていますから。

    トピずれですが、犬を機内持ち込みしている人の隣には絶対座りたくないです。
    そしてトピ主さんがMさんに対して>犬は犬です。勘違いしていませんよ?
    というのも“こ〜わ〜い〜”でした。
    コブさんの>搭乗する客に言うのは間違ってますよ、というのも分りません。
    たとえ法律を守っていたとしても常識を問われるなら皆さん小町でさんざん文句をおっしゃっておられるかと…

    ユーザーID:1877858170

  • 夏のペット運搬は断られる可能性が高いです。

    既に知っておられたらスルーして下さい。
    多分殆どの航空会社で夏のペット運搬は断っていると思います。
    涼しい秋から春にかけてなら運搬可能かと思います。

    どうやら問題は、空調コントロールの利いていた貨物室から出されたペットが
    検疫検査を受けるまでは野ざらし?の待機場所に置かれるので
    脱水症状を発症し、それにより死んでしまうケースが
    多かったからのようです。

    季節も考えて運搬しないといけないようです。

    ユーザーID:4626834068

  • 追伸

    手続きがらみの情報じゃなくてごめんなさいですが。

    今、準備が本当に大変で、これでいいのかと不安はつきないと思いますが
    頑張ってくださいね。一度渡英してしまえば、日本では考えられないほど
    楽しいワンコライフが待っています!

    ヨーロッパの人は本当に犬に対して寛容です。いっしょに入れる店はいくらでも
    ありますし、ホテルだってより取り見取り。しかも、日本のように廊下や
    エレベーターではケースに入れろとか抱けのなんのとうるさいことは言われ
    ません。中には、「ベッドに上げていいよ〜。うちの犬もベッドで寝るのが
    好きなんだ」とわざわざ言ってくれたホテルも…。
    (さすがに高級ホテルはペット不可が多いですが。)

    バカンスシーズンのヨーロッパの空港の待合室では犬を連れた人をよく見かけます。
    大型犬が電車の床にねそべっているのにもよく出くわしますし。
    気軽に犬と何処へでも行かれますよ。イギリスはフットパスというハイキング
    コースも充実していますしね。ワンちゃん喜びますよ。

    渡英して落ち着いたら、獣医師さんでEUペットパスポートをもらうのを忘れずに〜

    ユーザーID:5939311108

  • 横ですが 補足

    赤犬さんのレスに補足なのですが…

    <ヨーロッパの人は本当に犬に対して寛容です。いっしょに入れる店はいくらでもありますし

    これ、「きちんとしつけられている犬」が前提になっていると思います。

    犬同士でも顔を合せてギャンギャン鳴き出したりしたらすっごーく冷たい目で見られますよ。

    お店に入れるのは、カフェでも吠えずにじっとうずくまって大人しくしていられる犬だからです。トピ主さんの犬がどういう躾をされた犬かは分りませんが、全般的に日本よりずっと躾にはきびしいと思います。

    ユーザーID:7391773331

  • トピ主さんは勘違いしていません。

    >機内持ち込み可能なルフトハンザ、エアーフランスなどを利用し、他国を経由して
    貨物扱いが少ない方法を取る方がいいのか

    >Mさんは、犬だから出来ないのに、人と同じ機内になぜ持ち込もうとするの?
    >犬を人(?)と勘違いしていない?と応えた訳でしょ。
    トピ主さんが、何を勘違いしているのというのでしょう?

    トピ主さんは、ちゃんと「機内持ち込み可能なLH、AF」と書かれているではありませんか。
    機内持ち込みできるが乗り継ぎがあるのはどうなんだろうかと質問されているのです。
    それに対して、犬だからできないと決めつけ、人と勘違いしているのかと問いかるレスは
    的外れです。

    多くの方がご存じないことだとは思いますが、最初のトピ文に書かれているのに、思い込みで
    非難するのはよくないでしょう。

    ユーザーID:9131440853

  • トピ主です。その5

    今日もレスをありがとうございます。

    さぬきゅんさん
    最初の本文に機内持ち込み出来る航空会社を上げた上でのMさんの発言は如何かなと思いまして。
    私自身は勘違いはしていないと思ったのですが
    権利を振りかざすなという意見にも耳を傾けようと思います。

    コブさん
    飛行機自体滅多に乗らないので良くわかりませんでした。
    提供されているサービスは受けていいのではないかと安易に思っていましたが、
    色んな人、考え方に出会え、それはそれで勉強になっています。

    犬好きだけどさん
    貨物扱いで死んでしまったケースもあると知ったのが機内持ち込みを考たきっかけです。
    機内持ち込み可の航空会社でも迷惑をかける可能性を知りましたので
    なんとか犬に頑張ってもらうのが良いかと思います。
    犬を擬人化するつもりは全くなく、線引きするべきと思っていますが
    小さい命ですから、苦痛を最小限にし、守ってやりたいと思っています。

    季節柄、夏は断られるさん
    野ざらしで待機させられるのですか。
    てっきり夏場の機内の温度上昇が原因かと思っていました。
    この件もまた心配です。早急に調べてみます。

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。その6

    赤犬さん
    追伸ありがとうございます。
    フットパス?初耳です。なんだか楽しそうですね。
    EUペットパスポート、最近色々調べているうちに聞くようになりました。
    忘れないようにしなくては、、、覚えておきます。
    楽しい犬との暮らしがあるんだと人参ぶら下げ頑張ります。
    わざわざ2度も書き込んで下さりありがとうございました。感謝です。

    わらびーさん
    因みに...我が家の犬は、おっとりとした気質かなと思います。
    しつける前から来客にも吠えませんし、犬へは大小問わず挨拶に行きたがる性分で吠えた事は皆無です。
    そういえば、1日中黙っている事が多いですね。(ただパニックになった場合はわかりませんが。。)
    ヨーロッパの地を踏める日を楽しみに頑張ります。

    ユーザーID:6690438052

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ヨーロッパの犬

    わらびーさんに同感です。

    欧州に住んでもっとも驚いたのは犬が大人しい事。
    電車だってバスだって普通に犬連れて乗ってますが、暴れてる犬とか騒いでいる犬は見た事がありません。
    みんな飼い主に寄り添って大人しく電車に乗っています。間違って、犬の尻尾踏んじゃった事がありますが、それでもビックリした顔をしただけで、吠えないし攻撃的になったりもしません。驚きです。

    欧州に犬を連れてこられるのであればしっかり躾しないと顰蹙を買うことになりますのでご注意ください。

    ユーザーID:2456504073

  • こんな権利ないかなぁ

    嫌犬権。

    ユーザーID:1056145069

  • とっても横だけど

    イギリスで犬を飼ってます。
    他の方のレスにもある通り、こちらは犬にも飼い主にもとても恵まれた環境だと思います。
    周りの人も犬に対しておおらかなので、飼い主がさほど神経質にならなくてもいいのも
    犬が落ち着いていられる要因なのかも。

    それから脅すわけではありませんが、知っておいたほうがいいかと思うのは、
    最近特にギャング系の犬がらみのトラブルが増えていることです。
    強面で攻撃的な犬をステータスとしている人たちがいるのです。
    私は偏見を承知で言うと、若〜中年男性とスタッフォードシャーテリアなどの組み合わせは、絶対に避けます(笑)
    スタッフィ自体は人懐っこくて良い犬種だと思いますが自衛策として…

    無事に渡英できるといいですね。

    ユーザーID:2511317423

  • 大梅さん、トピ主さん

    >人と勘違いしているのかと問いかるレスは的外れです。

    >私自身は勘違いはしていないと思ったのですが

    えっと、わたしにご返事だと思うんですけど、
    確かに本文には
    >機内持ち込み可能なルフトハンザ、エアーフランスなどを利用

    と書いてありますけど、貨物扱いはイヤだから、その後に
    >様々な方法を模索中ですが
    >どんな情報でもいいのでアドバイス頂けたら助かります。
    と、その方法以外のやり方を尋ねてますよね。
    表題からして、
    >犬を機内持ち込み出来る方法はありますか?
    と書いてますよね。

    わたしが思うに、Mさんは「何とか機内持ち込みできる裏技はないか」と尋ねていると理解し、
    「なぜ機内持ち込みにこだわるの?機内は基本的に人間用でしょ。犬と人を勘違いしていない?」
    とレスされたんじゃないかな?

    で、それに対して
    >犬は犬です。勘違いしていませんよ。
    では頓珍漢な回答だと思いません?
    だから、Mさんのレスの趣旨を勘違いしてるんじゃない、って書いたわけです。

    たとえば「あくまで犬としての扱いの中で一番安全なやり方を知りたいだけです。」
    と答えていたら良かったと思うんだけど。

    ユーザーID:0765889430

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧