ヘアスタイルがオーダーと違う!!

レス16
(トピ主2
お気に入り14

家族・友人・人間関係

ヘアスタイル

愚痴です…
だってどうにもならないから。今日カットとカラーをしてきました。行き始めて今回2回目の美容院です。
前回セミロングにパーマをかけてもらいましたが、大量のレイヤーを入れられ、実はすごく仕上がりが軽すぎていやでした…。パーマをかけたので、ボリュームを抑えるために仕方ないのかなと思い納得しましたが。でもパーマはすぐ取れちゃったので、一週間後リペアに。かけ直してもらって、まぁよくなりました。美容師さんはすごく申し訳なさそうにしていたので、悪いなと思い2回目も行く事にしました、今日です。 事前のカウンセリングで、仕上がりのイメージを伝えたにもかかわらず、出来上がりが…
肩までのボブを希望してたのに、後ろはどうみてもショートカット。しかもトップを切られすぎ、イメージと全然違う!!しかも一番嫌いなヘアスタイルでした。あまりにショックで「こうじゃない…」というのが精一杯。直してもらったら、さらに短くなり、肩までのボブ(小林まやさんみたいな)でなく首までのショートに。切られたものはしょうがないですよね…。謝られても、髪は戻らないし。みなさんは仕上がりがイメージと全く違ったらどうしますか?

ユーザーID:1645707333

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつも気をつけてること

    カタログなどでオーダーする時には、
    私の髪質でこうなるのか、上手くならないなら他の髪型を教えてもらう、
    カットの場合は、自分の理想より少し長めに言う、
    量はスカスカや嫌だ、少し重めでときちんと言う、
    切ってもらってる間は話しながらずっと見て
    (うわ、ちょっと違うかも)って思ったらすぐに言う。
    途中や最後に合わせ鏡で「どうですか?」と聞かれた時は
    もう少し軽くして欲しい、などあまり時間がかからない程度の
    注文はさせてもらう。
    色々言える様に、やってもらってる最中は会話をするようにしてます。

    パーマは私の髪質では理想どおりに仕上がらないのは経験済みなので
    カットで動きを出してもらってます。

    これで失敗していません。
    7年位前に同じように短くされてしまい(その時はうたた寝してた)、
    帽子で何とか乗り切りました。
    その後は常に気をつけてます。

    ユーザーID:8532192126

  • 残念でしたね。

    ニ度行って ニ度ともオーダーと違うヘアスタイルになったなら もう黙って美容院を変えるしかないですよ。
    美容院てお気に入りを見つけるのはなかなか難しいですよね。
    私は去年 見つけました!お気に入りに美容院!思った以上の仕上がりにしてくれます。
    それから 口頭ではなかなか伝わりにくい事もあるから あなたの希望する髪型に近い写真とかを持参すると良いですよね。
    今回は残念でしたね。根気よく 美容院探ししましょう!

    ユーザーID:3719449897

  • でもさ

     髪は今こうしている間も伸びてるんだから、またすぐ直るわよ!

     それにこの時代、ウィッグとか整髪剤とか色染め直すとか、それなりにやれることはあります。 美容院変えてパーマかけなおすとか。でもそれやるとますます大変になりそうだから、私だったらこのまま1か月はがんばってそのまま意地!1ヶ月後って思った以上に髪伸びた感が出ることもありますから。
     そしてその美容院にはもう行かない。

    ユーザーID:1562350302

  • コミュニケーション不足なら、そんなもんだよ

    希望は
    口頭で伝えた?
    カタログの写真をもとに注文した?

    口頭で伝えるのはとても難しいよ。
    5分刈りとか、アゴ先でオカッパとかでなければ
    イメージを共有するのは無理と思った方がいい。

    肩までと一口に言っても
    肩につくかつかないか、肩スレスレ、肩にかかるくらい…
    どれも、肩くらいのセミロングと言われるでしょ?
    さて、肩とはどこ?
    首の付け根?肩先?(どっちも肩だけど、高さが違う)

    なるべく具体的にイメージをすり合わせるために
    様々なヘアカタログが登場したのです。

    まぁ、モデルの髪の量や髪質、クセ、色味は
    たいていの場合、自分のとは一致しません。
    あまりにかけ離れてると引き受けてもらえなかったり。

    それでも、写真があれば他人同士が自分だけの言葉で模索しあうより
    自分の伝えたいイメージは伝わり易い。

    髪は伸びるし
    その時のために、注文用写真探しておきませんか?

    パーマの必要なたいていの髪型は
    洗いっぱなしでカタログ通りの状態を維持(再現)するのは無理
    と言われることが多いです。
    巻くかブローしてくださいね、なんて…。

    ユーザーID:0790277118

  • なめられてますね

    私は美容師にはめちゃくちゃ厳しいです。
    たぶん嫌われてると思います。

    でもいいんです。自分のヘアスタイルの方が大事ですから!
    私はヘアスタイルによって、美人にも見えるし、ブスにも見える
    ビミョウな容姿なので、とても神経質です。

    私の場合は希望するスタイルの写真と、希望スタイルを口で説明すると
    こんな勘違いする人もいるけどこれはダメの写真の2枚用意し、
    ここはこうだから、絶対ダメとしっかり説明します。

    そして、カットに入る直前にも「ここは絶対このラインより短くしないように!!」
    と念押しします。

    そして、カット中は余計なおしゃべりはしない、させないで見張ってます。
    少しでもヤバそうな動きをされたら「ちょっと待った〜!!」と
    怒鳴り、再度「まさか、ここ切るんじゃないですよね??」と確認します。

    ここまでしないと、テキトーな事されてしまう事、多いですよ。

    ユーザーID:8983568740

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 美容院を変える。

    写真を見せながら説明されたのでしょうか?
    美容師さんに口でいくら説明しても、上手く伝わらないことが多いです。
    あと、髪はの長めに切ってもらうことが原則です。
    例えば5センチ切って欲しい場合、「3センチ切ってください」とオーダーしています。

    技術の高い美容師さんならば、
    「髪の量が多いので、ボリュームを押さえるためにレイヤーを入れたい」
    「髪がかなり傷んでいるので、もう少しカットしてもいいですか?」
    「髪が傷んでいるので、強いパーマはしばらくかけない方がいい」
    など、オーダーと違う理由をきちんと説明してくれるはずです。

    私は美容師さんにクレームはいいませんが、オーダー通りにならず、それに対する説明もなかった場合は、その美容院には二度と行きません。

    ユーザーID:6067949318

  • 友人が美容師です

    希望通りのヘアスタイルにしたいのなら、美容師さんとのコミュニケーションは大事です。

    髪質、クセなども人それぞれ。

    美容師さんの立場上、客の希望に対してあまり強く言えないですが、たぶん主さん希望のスタイルと髪質との相性が悪ければ「○○にした方が良いですよ」とカウンセリングの際にアドバイスされているハズです。

    友人からもたまに聞きますが、クレーム言う客に限ってアドバイスした時に「それでもいいから、やって」と言うみたいですよ。

    客のオーダーだからするけど、本当はこうしたら良いのに。と思うそうです。

    私も昔、なかなか思うようなイメージに仕上がらず、なんで?と思う事が多々ありましたが、原因は左右の髪のクセと生えかたの違いでした。
    今は思った通りの仕上がりです。

    出来れば気に入ったお店や、技術の評判の良い店に通って主さんの髪質などをしっかり把握して貰うことをおすすめします。

    コミュニケーションをしっかり取れば、新しいヘアスタイルへのチャレンジもしやすくなります。

    何回かは、意見のすりあわせが必要ですからガマンしてください。

    ユーザーID:3833727456

  • 私もありますよ

    私の説明能力がないのか、口頭での説明ではまったく伝わったことありません(泣)どう考えても説明とは似ても似つかない髪型になったこともしばしば。

    だから私は最近ではヘアカタログ持参は必須です。美容院に行こうと思ったら本屋さんを巡り、希望の髪型が載ってるカタログを買ってもっていきます。

    時には付箋をつけていって、「長さはこの写真ぐらいで前髪はこっちの写真みたいに」なんてこともあります。

    前にテレビに出てた美容師さんが、写真を持ってきてもらうのが一番わかりやすい、と言ってましたよ。

    ユーザーID:7499697338

  • コメントありがとうございます

    励まし、アドバイス…どれもこれも参考になりました。ありがとうございました。
    アレンジできるかいろいろ考えて、立ち直る事ができました。

    美容師さんもこれだけオーダーと違う仕上がりになったのに、「次の時、ヘッドスパをサービスしますから」ってだけ。

    誠意のつもりでしょうが、それなら今回の料金でサービスして欲しかったなぁ。
    だって次行かないもの!

    先月パーマかけ、今月カラーリングもしたのに、来月はまたパーマにって…そんなに毎月やって、髪へのダメージが心配になりました。
    客単価をあげるためとは言え、正直気分はよくありません。
    なんだかだんだん愚痴になってしまいました。すみません。実はカタログの写真を携帯で撮って持参したんですが、どうせ同じにはならないよなって、レイヤーのはいった長い髪なので、より具体的に手で自分の肩の上の毛を掴み、ここから先がない状態の長さ、仕上がりのイメージはこのままで。だからここを切る程度でいいです。その説明だけで、見せませんでした。
    次回からは絶対持参して、ちゃんと見せようと思います。

    ユーザーID:1645707333

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 2回目です。

    携帯でカタログの写真を撮影して見せるだけだと、せいぜいイメージぐらいしか伝わりません。
    いくらプロでもチラッと見ただけで細部まで記憶するのは無理です。
    私はいつもプリンタで印刷した写真を美容室に持って行きます。
    慎重な美容師さんだと、カットや仕上げの時に、何回も写真を確認しながら同じスタイルになるように仕上げてくれますよ。

    ユーザーID:6067949318

  • 分かる分かる痛い程

    私も何回泣かされたことか…。ロングにパーマをかけた時は根本からきっついパーマを当てられ爆発博士に早変わり。セミロングになるはずが超ベリーショートで夏休みの少年へと変身。髪をすきに行ったらスッカスカで遠くからみたら河童のように。断ったのにサービスで眉毛カットもされてヤクザ風に。でも気が弱いから毎回家で号泣するだけ。美容院、癒される所か毎回緊張と闘いの場です。しかも田舎で美容院も数える程しかなく最悪です。恥を承知で雑誌のモデルさんの切り抜きを持参するようになると改善されました。モデルさんとは顔もスタイルも似てないから勇気がいるのですが、背に腹はかえられません!

    ユーザーID:4732293925

  • 腕とセンスのいい美容師さんに、担当してもらう

    私は自分のセンスに自信がないので、美容師さんまかせです。

    だから、美容師さんは、選びまくります。何かの理由で、美容院を変えないといけない時は、腕のいい人に出会うまで、同じ美容室でさえ、何度も何度も、担当者を変えてもらいます。「おお、この人はいい!」と見つけたら、以後ずっとその人です。

    だから、オーダーはいたってアバウト。「肩までの柔らかいボブで」ぐらいしか言いませんが、いつも、抜群に似合うヘアスタイルにしてもらえます。
    参考になりましたでしょうか・・。

    ユーザーID:7530431824

  • いつも不思議なのが

    美容師さんって基本的に「切りたがり」ですよね。
    毛先だけって言ってるのにバッサバッサすいたり、前髪だけって言っても
    後ろの髪までよけいなことしてくれちゃう。
    そりゃ本人は鏡しか見えてないから、立体で見たバランスは分からないけど
    いくらなんでもオーダーと違うじゃんってこと多々あります。
    なんで切りすぎるのでしょう?

    ユーザーID:7034134305

  • そんなものです

    希望通りにカットしてもらったことってほとんどないです。
    だいたいオーダーは無視して切る人がほとんど。
    仕上がりはオーダーとはまったく違うもので、一度はすかすかにされたので結局伸ばしてたのに短く切ってもらったこともありました。
    私はなぜか伸ばしてるって言っても勝手にベリーショートにされたことが何度もあります。
    たぶん性格もあってあまり文句言わなそうな人は希望通りには切ってもらえないと思います。
    すごく切ってる途中に注文するひとにならないとだめかも。
    美容院なんてきらいだー。

    ユーザーID:5619290040

  • オーダーの仕方

    また美容院開拓するでしょうからオーダーのコツを。
    ○イメージより長めに言う。(「顎の下くらい」の希望は「首の真ん中くらい」。
    ○あまり梳かないように、「ボリュームたっぷりに」と伝える。
    ○切り抜きを見せて、自分の髪質を説明、美容師に施術の提案をさせる。
    ○切ってる最中やカーラー巻いてるときも、「ここをフワッと」とか「上のほうから大きいカールで」などという。雑誌は読まず、美容師の手元を注視。話しかけられたら、オーダーの確認などに話をかえる。
    ○仕上げは、好きな長さやボリュームに調整。気に入るまでは難しい顔をして「納得していない」と分からせます。
    ○髪型が決まったら、満面の笑顔で「いい!ありがとう!」を言う。

    お気に入りの美容師が見つかれば、最初の打ち合わせと仕上げ以外は爆睡できるようになりますよ!

    ユーザーID:0934714925

  • トピ主です

    引き続きの温かい励まし、アドバイス、また体験談など本当に為になるコメントの数々をありがとうございます!

    みなさんのコメントに泣き笑いしてしまいました。だって面白すぎます!(失礼しました)

    プロなんだから、素人にはわからない、今の流行りやバランスを総合的に考えて似合うようにやってくれるに違いない!あとはあれこれうるさく言うと、まるで信用してないみたいで失礼かなーとか。

    変な事を気にするあまり、大まかな仕上がりのイメージをオーダーしたあとは、お任せ状態でした。

    朝起きると、短いトップは3倍ボリュームで、耳から下のスカスカの毛は寝癖でペタンコ…。
    21世紀のものとも思えない自分のヘアスタイルを毎朝鏡で見る度に、相手に気を使うのはもうやめよう!と思いました。

    次からは途中でもはっきり言うことにします。

    あとは少し長めに言うんですね!確かに今までの美容師さん達も仕上がりよりいつも短かったような…

    今回は久しぶりに涙が出るくらい悔しかったので、次回は満足のいく仕上がりにしてもらえるよう、しっかりはっきり伝えます!

    ユーザーID:1645707333

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧