• ホーム
  • 話題
  • ゴクミ(後藤久美子さん)がパソコン通信するドラマ

ゴクミ(後藤久美子さん)がパソコン通信するドラマ

レス64
(トピ主1
お気に入り56

生活・身近な話題

1年5組

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ボツリヌス菌だったっけ?

    地面に落としたきゅうりを拾って、そのまま調理(漬け物?)したんでしたっけ?
    ボツリヌス菌だったと思うのですが、あまりにもショックで覚えてしまいました。
    あれから絶対、食事前には手を洗っています。頭のかたすみにはあのドラマが・・・。

    ユーザーID:7321990013

  • ヨコかもしれませんが…

    そのドラマ、出演者の誰かのハンドルネームが『鬼軍曹』っていうのがなかったですっけ?
    何故かそのドラマを思い出そうとすると、その鬼軍曹っていう名前が頭に浮かぶんですけど…(笑)

    ユーザーID:6351280098

  • 覚えてます!

    こんなに覚えている方がいらっしゃるとは…!
    私も小学生でしたが、未だに忘れられないドラマです。

    特に最後に二人が交差点ですれ違う所はたびたび思いだします。
    そして一時期、土がついた食べ物が怖くて食べられなくなりました。

    他にも車いすに乗っている方の家にいくシーンとか、
    加藤茶さんの妹の通信相手が同僚だとわかるところとか、
    今でも鮮明に思い出せます。

    あ〜、また見たいですね。
    トピ主さん、ありがとう!

    ユーザーID:4314340160

  • ありがとうございます!!!

    私も小さいころから気になってました!!

    見はじめから「しまった!!ビデオとるんだった!!」と、後悔したものの、それを言った時に、家族に「どうせすぐ再放送するわよ」との言葉に、そうか・・・・その時でいいか、と思ってから、再放送を見た事がなく今に至ります。

    トピタイトルだけですぐに分かりましたよ!
    おかげでタイトルを知ることができました。感謝感謝!!

    私は24時間TVの中のドラマだと思っていたんですが・・・(なので日テレしかチェックしてなかった)TBSだったんですね・・・。
    次の日学校で皆見ていて話題になって盛り上がったので、かなり視聴率あったと思うんですが・・・。もう一度みたいです!!

    ユーザーID:5676712861

  • 覚えてます!

    加藤茶さんの妹役で、荻野目慶子さんが出てらっしゃいました。
    ラジオ局で働いていて、リスナーからの大切なリクエストの鳥の鳴き声のテープを壊してしまい、
    自分の本名をネットに出して、俳句のチャット仲間に助けてもらったりしてましたね。

    加藤茶さんの同僚役に中原りえさんだったかな?
    俳句チャット仲間では男性の名前を使っていて、オフ会を強固に拒んでたような・・・

    ゴクミからの助けを最初は冗談だと思うチャット仲間達でしたが、
    加藤茶が教え子が行くといっていた所と似ていると気づいて、
    いたずらじゃないかを確かめにゴクミの実家まで行って・・・だったような気がします。

    いや〜〜〜、懐かしい!

    ユーザーID:1524565845

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 覚えています〜!

    タイトルは、皆さんが書かれているので省略。

    離島にキャンプに来ていた子供たちが、食中毒になっちゃうやつですよね。

    ネットの人たちは、確か・・・俳句の会でしたっけ?

    加藤茶さんや、尾美としのりさん、古尾谷雅人さん、荻野目慶子さん?とか出演されてましたね。

    最後の、「私持ってく〜」と走りながら血清を届け、渡した後の晴れやかな顔の小林聡美さんが印象に残っています。

    またみたいなぁ〜。

    ユーザーID:5060249082

  • 覚えてますよ

    私も覚えていますよ。まだ独身の頃で、実家で家族で観てました。
    ゴクミのパソコンが凄かったのを覚えています。

    ユーザーID:0358614576

  • サルモネラ菌のやつかーいやボツリヌス菌?

    トピしか読んでなくて失礼します。懐かしいですね…
    パソコンつないで向こうの声は聞こえるけどこちらの声はとどかず、絶望的になる…っていうシーンが印象深いです。
    あれ、うろ覚えですが、冷静に考えたらそんなことしたら中毒するだろってことしてませんでしたっけ? 漬物かなにかを地面に埋めるとか…記憶違いかな…

    ユーザーID:3590157767

  • 指を

    キャンプのメンバーの中に指を怪我した子がいて、その子が土を触って料理を…だった記憶があります。

    合間に流れる通信関係のCM、夏はレモネードを飲んでいたけど、季節は巡り秋はココア(ミルクティー?)になった、みたいなミニドラマ仕立てだったと思います。

    ゴクミが出ているドラマって面白かったな〜。

    ユーザーID:1982910925

  • 草の根BBS

    「空と海を越えて」でしたね。
    加藤茶と荻野目慶子が兄妹という設定に笑ってしまいましたが。

    今なら携帯電話ですぐに解決してしまう出来事でしょうが、パソコンという利器を使ってはいても、人と人とがつながって最後は人の手によって救われるという人間味のあるドラマでした。

    結婚式の中で北海道の海鳥の鳴き声が流れるシーンも良かったです。

    ユーザーID:9582734244

  • 覚えてるよ

    当時はまだ、今ほど一般的ではなかった時代だよね。
    その頃は、自分が使うようになるとは思ってもいませんでした。

    ユーザーID:6603801793

  • 覚えてます!

    当時、国民皆携帯電話なんて夢物語。
    私自身、確かワープロは持ってたけど通信は出来なかったので(ポケベルも持ってなかった)、パソコン通信は密かな憧れでした。

    そのパソコン通信を題材に、これまた大好きだったゴクミ主演とあって、かぶりつきで観た記憶があります。

    知らない者同士が最初は疑り、探り合いながらもやがて善意で次々と繋がって奇跡を起こすストーリーもとても面白かった。

    ちょっと電車男みたいな感じ?

    間違いなく傑作ドラマだったと思います。

    ユーザーID:8911793872

  • 登場したのはwith meだったはず

    提供はNECでなく日立製作所ですね。
    なぜなら当時ゴクミは日立のワープロwith meのCMに出てて、その絡みで主演だったんだと思われるので。

    ワープロを電話線に繋いでて、おぉ、電話機無くても交信できるんだ!とすごいドキドキした事を覚えてます。
    (記憶違いだったらスミマセン)

    ほんと、いまや携帯で誰でも簡単に通信できるんだから、時代は進んだなぁ。

    ユーザーID:3708629111

  • 懐かしいですね

    私も見てました。

    今では当たり前のPC通信の物語ですよね

    今頃ですがつい先日、このドラマを録画したカセット処分しました・・・
    でも、思い出したら見たくなっちゃいましたね(苦笑)

    離島でポツリヌス菌だの血清が変種のG型だったりと
    見どころ満載ですよね

    あぁー懐かしい!
    意外と皆さん覚えているのも嬉しいですね

    ユーザーID:5681797459

  • 懐かしい!

    確か、小学生の頃に見たんですよ。
    母親と見てたのですが、嘔吐のシーンで、軽くトラウマになりました。
    (そのシーンだけ焼き付いて、何度も夢を見たので・・・)

    土が付いたきゅうりなど洗わずに漬物にしたために、ボツリヌス菌に
    おかされた漬物を食べ、ゴクミは食べられなかったので、発症しなくて、
    そこから草の根BBSにアクセスして助けを求めるという話でしたよね。

    何でゴクミが食べられなかった漬物を証拠として出せたのか?
    それは、まだ残っていたからだと、思います。
    地中に埋めてある漬物を、持ってくるシーンがあったはずです。

    そして。パスツール研究所にメールをして、血清を取り寄せて、
    自衛隊のヘリかなんかで空輸して、血清を投与されて無事に治るという
    感じだったかと。
    その血清を運ぶのが、小林聡美さんでしたよね。
    折角着いたのに〜とかそんな台詞を言ってたような、言ってないような。

    残念ながら、DVDにも、ビデオ化にもなってないようです。
    ドラマのタイトルは、空と海を越えてです。

    ユーザーID:2647247722

  • トピ主です、感激です!

    トピ主です、たくさんのレスを頂戴し、ありがとうございます!

    こんなにもたくさんのレスを頂いて、感激しております!

    皆さんのレスを読んでいると、ドキドキしながら手に汗握ってドラマを観ていたあの瞬間が鮮やかによみがえり、胸が熱くなりました。

    ゴクミさんが食中毒に苦しむ子どもたちを懸命に看病しながら、
    パソコン通信を通してSOSを発信し、奮闘する姿にも感動しましたし、

    いろんな立場にいる、見知らぬ人たちが、自分の知識や経験をフルに生かして助け合う姿にも心打たれました。

    いま再び放送しても、まったく古さを感じない(登場する物は古くても、テーマは古くない)ように思うのですが…

    地上波での再放送は無理でも、せめてBSで、あるいはDVD化は叶わないでしょうか。

    それこそネットの力を使って、TBSにメールを送ってみようかな…などと思います。

    ユーザーID:3088891506

  • 覚えてます

    皆さんのおかげで、タイトルを思い出しました。
    細かいストーリーは忘れてしまったっていた(食中毒うんぬんとか)のですが、印象的なシーンがいくつかありました。

    ひとつは、パソコン通信仲間の1人の青年が、回線をつなげるために公衆電話を利用したことです。
    その時、受話器かコードの部品をその場で自分で分解していたように思います。
    こんなこともできるのかとびっくりでした。

    もうひとつは、本当は女性なのにパソコン通信の中では男性の振りをしていた人がいたことです。
    確かハンドルネームは、ツヨシ、だったような。もしかしたら、鬼軍曹?
    本当は弱いんだけど、強い自分を演出するためにそんなハンドルネームをつけたんだったと思います。
    いまではネットで性別を偽るのは珍しくないことですが、当時からあったことなんですね。

    ユーザーID:6773484073

  • ラストシーンが印象的

    覚えています!
    時々思い出します。
    最後の場面が印象的でした。
    都会の交差点の人混みの中に、パソコンで通信し合っていた、ゴクミ(だったかな)と加藤茶がいるが、互いに気付くこともなく違う方向に歩いて行く・・・という場面に切なくなってしまいました。

    ユーザーID:0171955384

  • プログラムの作者がTheBasic誌に内輪ネタを

    もちろん、覚えてます。皆さんの書き込みの通りです。

    今でも思い出すだけで、涙ぐむほど、当時感動しました。

    子供たちがボールだかをぶつけて、離島に1台しかない600型電話器(もしかして、もっと旧型?)を壊してしまい、ゴクミが、電話線をカッターで切断、モデムに直結してパソ通にアクセス、たまたま入ったチャットルームで緊急事態を知らせます。

    プログラムの作者によると、当時のNifの画面形式をまねて、N88で書いたそうで、本番直前にプログラムが消えてしまい、急遽バックアップを使ったそうです。

    この後のTV作品の「WITH LOVE」と並ぶ、ネットを題材にしたTVドラマの傑作だと思います。
    あ、「電車男」もよかったですよね!

    ユーザーID:6795174793

  • なつかし〜〜

    「草の根」とか「ボツリヌス菌」とかいう言葉を覚えたのは、このドラマからでした。
    いまだにボツリヌス菌と聞くと「怖い!!48時間以内に血清打たないと死んじゃう!!」と思いますもん。
    なのでボトックスとか、そんな危険なもの肌に打ってほんとに大丈夫?と信用しきれません。(いや、打つ予定もないですけども)

    ユーザーID:8950079397

  • 覚えてます!

    確か、島かどこかで子供が自炊、地面に落とした野菜キャベツ?から、何か感染したとかいう感じでなかったでしたっけ?

    当時、6歳だったのですが、「かっこいいなぁ」と思い憧れました(笑)

    ただ、ゴクミさんだったのはうろ覚えだったので、このトピックを見てすっきりしました。

    トピ主さんありがとう!
    長いこと同じことが気になってましたね(笑)

    同士よ〜!!

    ユーザーID:1139333401

  • 多いですね

    みていた方こんなにいらしたのですね。タイトル覚えてなかったのですが印象ぶかいドラマでした。
    旅行に行ったらまた日本に帰ってこれを届けてほしい!といわれた登場人物がなんとか断ろうとするシーンで、「そりゃ断るよね」と納得したのを覚えてます。(そして彼女は日本にまた戻った)
    あと重態になった少年が、意識確認しようとする人物に、指が何本にみえるか?ときかれ、「三本」(ほんとは一本)と答えたりするシーンがありました。
    ほかの方もあげているラストシーンでお互い顔をしらないゴクミと加藤茶さんのすれ違うシーンが素敵でした。

    ユーザーID:9813861187

  • すみません、指ではなく漢字の「木」

    意識あやふやなこどもにみせたのは紙に書いた漢字の「木」で、それをみせられた子供はもうもやもやで「森」だか「林」と答えた・・。すみません、いろんな話が交ざって指だか漢字だかどちらだっけなあ。
    しかしなんでこんなシーン覚えてるんだろ。

    ユーザーID:9813861187

  • 「空と海を越えて」ですね

    なつかしいですね。私もそのドラマは見ました。

    夫の勤務先がその番組のスポンサー、というより後藤久美子さんが勤務先会社のイメージキャラクターをされていたことから、仕事の関係もあって「見なければならない」という立場の夫とともに見ました。番組中で後藤久美子さんが使っていたのは、夫の会社のPCでした。

    ちょっとストーリー展開には無理があるような内容でしたが、美しい海や景色が印象的で、記憶に残るドラマになっていたと思います。

    今でも後藤久美子さんの写真入テレカや下敷きなど当時の販促グッズが家にあります。思い出の品として大切に保管してありますが、今だったらお宝になるのでしょうか。

    ユーザーID:9425068384

  • 確か・・・。

    木と言う漢字をみせたのは二重に物が見えたために、林と言ったんじゃないですか?
    症例として、確か載っていたような・・・。

    アキラは確か加藤茶が勤めている学校の、女の先生じゃなかったかな?

    そのドラマを見た後、漬物、土が付いた野菜などは敬遠してました。
    漬物食べるの怖いし、土が付いた野菜を触ろうものならまな板から、包丁自分の手をこれでもか!と言うくらい、がしがし洗って主人に引かれました・・・。

    今は、漬物は大丈夫になりましたが野菜の箇所は相変わらずです。
    やっぱり怖いから。

    ユーザーID:2787730915

  • 覚えています

    皆さんの中で私が一番「お姉さん(笑)」なので私の覚えてる範囲で・・・。

    加藤茶は学校の先生。
    そこに荻野目慶子が居候。慶子はパソコンで俳句の会に入っている。
    メンバーの一人(尾美としのり)が慶子に「結婚してくれ〜」というのを見て茶が乱入。
    それによって主宰者が素性をあかして、茶はメンバーの顰蹙をかう。
    俳句のときに慶子が茶の指示により素敵な下の句を読み、メンバーのアキラ(中原理恵)から「名コーチがついてるな。」
    と突っ込まれる。どうやらアキラは茶が学校で愚痴ったことにより、茶の妹=慶子と感づいている。(アキラは同じ学校の先生)

    それとは別にゴクミは何かのサークルもどきで大学生と一緒に小・中・高生と島にキャンプに行く。
    食中毒の原因は子供が野菜を切っていて、落とした時に呼ばれてあわてて袋の中にその落とした野菜を洗わないで入れたから。
    ゴクミが食べなかった理由はおにぎりと漬物が海に流されて、大学生のを分けてもらったから(漬物は食べ終わっていた)

    食中毒発生でゴクミはまず母親に電話。パソコンで音声がつながらなかったため、母親はイタ電と思い切る。

    続く

    ユーザーID:9237712974

  • 覚えています

    続いてゴクミはちょうど俳句の会をやっているそのところに乱入。
    (いまでいうチャット?当時はだれでもいけました。)

    メンバーのほとんどが「あらし」と疑う中、アキラがちょっと聞いてみようと提案。
    慶子のパソをみて茶が「うちのクラスの生徒が行ってるやつ?」と気づく。
    名前を確認して間違いないと気づき、その回線をいかし救助要請をだす。

    キャンプの島の対岸の浜にいた漁師さんが、たまたまそれをみつけ、救助に向かう。

    病名は・・・・忘れました。
    ただ、それを治すやつが「パスツール、フランスのパスツール研究所にある。」
    と牧場経営の尾美としのりが調べる。

    最初はフランス人の男性が持って行こうとするが、チケットがないので小林聡美に託す。
    それで無事助かる。

    途中で下半身不随の古尾谷雅人やアキラのことを茶が知るわけですが・・・・
    そのあたりが思い出せません。
    私も大好きなドラマでした。

    ちなみに主宰者の(確か)「モモコさん」は加藤治子。

    全員呼び捨てで失礼しました。

    ユーザーID:9237712974

  • どなたか

    覚えていたら教えてください。このドラマのワンシーンでゴミ捨て場に捨てられた熊のぬいぐるみのくだりって出てきますか?
    確かこのドラマだったと思うのですが、お嫁に行く持ち主が持って行けないからとずっと一緒に過ごしてきた熊を手放すことに。ゴミ捨て場に捨てられた熊が主人公達に「彼女が幸せになってくれればそれでいいんだ」みたいに語るシーン。小さい頃にみて号泣。20年以上経った今でも覚えているんですが、このドラマだったか・・・もう一度見たいな。

    ユーザーID:3163908795

  • ありました〜!!

    トピのタイトルを見て懐かしくビデオに録画したと思い、探してみました。

    なんと!ありました。それもVHSではなく、ベータで(笑)。

    少し見てみようと思い、しまい込んでいたビデオデッキを引っ張り出して見てみました。

    出演者の方々がなんとお若いこと。

    見ていてこのようなストーリーだったな、と懐かしい限りです。

    (ちなみにCMもほとんど後藤久美子さんがやっていました)

    ユーザーID:0074007679

  • 覚えています

    後藤久美子さんより年上なので覚えていますよ

    古尾谷雅人さんは俳句の会のメンバーで車椅子のHN「ドクター」だったと思います
    子供たちを助けに行く漁師さんが高嶋兄じゃなかったっけ?

    小林聡美さんがフランスのタクシーの運転手さんに日本の、富士山の切手を贈る約束をしたんですよね

    お茶丸さんのおっしゃるシーンはまったく記憶にないので
    違うドラマだと私は思うのですが?

    ユーザーID:2053061302

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧