50歳代からの正看護学生

レス80
(トピ主3
お気に入り154

キャリア・職場

もんきーますく

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 看護師長をしていますが

    50歳代で看護師に挑戦しようという意欲、素晴らしいと思います。
    40代の私も、今年から通信大学に編入し、いづれは大学院入学を目指します。

    さて、トピ主さんが看護学校を卒業する時の年齢を、50代半ばと想定します。
    ここで、急性期の病院や療養病院等はまず受け入れは難しいかと思います。
    それは、新卒の看護師は、先輩方(2〜3年先輩)にマンツーマンの指導を受け、時には愛の鞭でそれはそれは厳しく指導されます。
    トピ主さんの年齢に相応する指導者の方は、すでに管理職となっているので、指導者を誰にするか?

    また、想像を絶する激務の病院では、個人の努力は年齢に勝てない場面も出てきます。それは判断力です。医療ミスは、圧倒的に50歳代のベテランが多いのです。

    そうすると、医療処置が少なく看護師が多くカバーしてもらえるリハビリ病院か、外来業務のみのクリニックのどちらかでしょうか。

    以前、45歳の新卒看護師をリハビリ病棟で採用しましたが、彼女は先輩から叱られるのが耐えられず、ずいぶんトラブルが起きました。

    意欲はあっても、現実は難しいかもしれませんね。

    ユーザーID:7043421450

  • 遠回りですが

    まず病院へ看護助手として就職を決めます。学生になる事を前提で募集している病院があると思います。進学を決めてからでも遅くはありませんが、先に決めると受験にほんの少し有利です。で、医師会の准看学校を受験し、2年通い資格取得。そして、そのまま医師会の正看学校を受験し、3年通い資格を取得。これならば、資格取得と同時に病院勤務の実務経験も重ねられます。
    看護大学や高看に通うより年数が掛かりますが、看護師の資格を取得した時点で、病院勤務の実務経験があるので有利になると思います。
    私が看護学生の時にも50代の同級生がいました。第一線とは言えないけれど、未だにバリバリ働いていますよ。
    二次ならまだ間に合うと思います。頑張って下さい。

    ユーザーID:5312626431

  • 思ったこと

    学校に入って勉強するのはこちらがお金を出すのだから年齢は関係ないはずと思ってらっしゃったとしたら、少し違うような気がします。
    あくまで一般論ですが、定年まで5年程度の人材を学校で育てるのであれば、若い人の道を開いてあげたい、そのほうが業界の将来にとってもメリットがある。
    心情的にもビジネス的にもそう思うものではないでしょうか。
    意図していなくても、トピ主さんの入学はその入学年度において1人の若者の可能性を奪うことになります(定員割れしてたらその限りではありませんが)。
    特に、知力、体力、コミュニケーション力、器用さ、熱意等がおありになって、さらに定年までの短いキャリアのために時間と学費を費やすことができるということは、どちらかといえば恵まれた状況にいらっしゃるのではないかと想像してしまいますから、なおさらです。

    トピ主さんはこれを覆すために何をお持ちでしょうか。

    もし年齢だけが理由で入学を許可してくれる学校がないとすれば、そこが足りないところではないかと思います。

    ユーザーID:9258971789

  • 難しいですね

    トピ主さん、こんにちは。
    40代で看護学校を目指す方へもレスしたと思います。
    私は30代後半で看護学校を卒業し、総合病院に入職しましたが、大変でした・・。
    年齢の壁って大きいです。
    私が最初に配属された病棟の師長さんが同い年で(汗
    プリセプターが23歳ぐらいの先輩。周りも殆ど20代前半でした。

    苛められるとかはないですが、やはり、浮いてるな〜って感じました。このご時世ですから、看護学生時代には40代以上の方も数名
    おられました。しかし、周りと合わずに実習中に自主的に退学されていく方が多かったです。みなさん学習意欲は高く、テストの成績も上位だったのですが、実習となると難しいようでした。
    探せば、入学できる学校はあると思います。そこからが大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

    アドバイスになってなくて申し訳ありませんが、看護師は夜勤ができる体力が必要なので、遅くても25歳までには免許を取っておかないと難しいかなぁと実感しています。

    ユーザーID:9101578435

  • スノー様へ

    早速のレス、それも現場の貴重な情報をありがとうございます。
    周りには医療人が不在なのでとても参考になります。
    確かに、どんな新卒者かが分からなければ、年齢で一般的に判断するのが当たり前ですね。体力的にも判断力や行動力や注意力が歳と共に劣ってくるのは否めません。だからといって対応策を講じない訳でもないでしょう。これらが劣っている人は、必ずしも高齢看護師でなくても若い看護師でも結構いる様に思えます。つまり年齢よりも性格の方が影響していると思います。そこをどう分かって戴くかが重要なのではないかと思っております。例えばインターンシップで自分を評価してもらう機会を多く設けるとか、ボランティアで看護師さん達と交流を持ちながら自分を知ってもらうとか。年齢を越えて看護師の卵としての魅力が示せれば、入職しても指導し甲斐がある成長速度が若者並みかそれ以上の新卒だ、と理解して頂けるのではないかと考えています。病院や職場により方針やスタッフの性格は異なり、一概に甘く考えられないでしょうけど可能性は追い求めていきたいと考えています。
    2次面接の結果は今週立て続けにあります。思いが伝わっている事を祈るばかりです。

    ユーザーID:4418632043

  • おとぼけナース様へ

    ご提案をありがとうございます。
    私も一度は准看の道も考えました。でもやはり費用と時間が掛かり、対象の機関も近くにはなかったので、優先度を落としました。
    確かに実績を先に作るのは必要な手かもしれません。
    正看になった時にどこまで研修として受けるのか不明ですが、少しでも短縮されるのであれば有効かもしれません。
    ちょっと情報収集は難航しそうですが。

    ユーザーID:4418632043

  • 豆猫さんへ

    おっしゃる通りだと思います。
    年齢的ハンディに勝る何かを感じ取ってもらえなければ厳しいということでしょうね。この部分は、現役生や若い社会人以上にアッピールできていなければ、落とされてしまう可能性が高いのでしょう。
    万一入学ができても、おそらく就職活動ではそこが最重要点になる事は確実ですね。その辺は肝に銘じて行動していきたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4418632043

  • 可能性としては

    専門学校という所は職業訓練校としての性格が大きいです。
    ですから「現実的に看護師としての就職が難しい」という事が致命的な問題となるのです。
    しかし大学の看護学部でしたら「学問としての看護学」ということで
    50代でも入学できる所があると思います。
    でも文章からして、トピ主さんは「実務として看護をやりたい」のですよね。
    絶対うまくいくという保証はありませんが、実現できる可能性があるとしたら
    ・まず大学の看護学部に入学する
    ・そこで、教授や講師の間で知られる存在になるくらい優秀な成績を修める&熱意を知ってもらう
    そうすれば、就職活動の際に「特別に力になってあげよう」と思われる事が可能かもしれません。
    「この人なら絶対大丈夫」と、本来なら年齢だけで門前払いの病院に個人的に推薦してもらえるかも、ということです。
    もしそれが無理なら、まずは無資格でなれる看護助手として病院に入り
    そこで人柄や実力を認められれば「看護師として働いてみない?」という事もあり得ない話ではありません。
    いずれにせよ「少ない可能性の中でなんとか活路を見つけるとしたら」の話はありますが…

    ユーザーID:7891797885

  • 看護師のひよこさんへ

    40代に引き続きレスをありがとうございます。
    入職後の研修時の先輩との関係は、確かに心配の種かもしれません。
    ただ、それはその職場の先輩方との関係が年齢を超えて築けている事が前提だと思いますので、良い職場であればあまり気にしなくても良いかなとは思います。もちろん相手がいることですから、楽観は禁物ですが。
    また、体力的には一〜二回りは若いつもりです。精神的にも。
    まあ、いつまで維持できるかは不明ですが、体力維持の努力はし続けるつもりです。
    そうですね、落ち込んでいるよりも、受け入れ可能な学校探しをもっと精力的にすることが先決なのかもしれませんね。

    ユーザーID:4650445337

  • 先輩方のアドバイスが聞けない、その時点でアウト

    トピ主さんが非常に努力家なのはわかります。
    でもトピ主さんの心に、皆のアドバイスが届かないのはなぜでしょうか。
    皆、トピ主さんのことを思って親身に助言しているのに、努力と熱意で頑張りマス!では、「やっぱり年配者の新人は採用できないな」と思われてしまうことでしょう。

    会社や病院は、なぜ若い人をとりたがるのか。それは年齢を積み重ねると、プライドが高くなり、人のアドバイスが聞けなくなるからです。

    看護の仕事は非常に忙しく、知力・体力・判断力等、とても高度なスキルが要求されます。例えて言うならトピ主さんは「私は50代だけど、今からプロテニスプレーヤーになります」と宣言しているようなもの。
    努力だけではどうにもならないことを、理解できませんか。

    忙しい中、とても複雑な医師の指示を瞬時に読み取り、的確にその指示を実施しなければいけません。「ちょっとゆっくり確認させて」なんて言うのは通用しません。
    そこで50代の看護師は、支持を見間違えミスをするのです。なぜなら、「老眼」があるから。判断力が乏しいから。

    第一線でやってきた看護でさえそうなのに、なぜトピ主さんは例外?

    ユーザーID:7043421450

  • むささんへ

    レスありがとうございます。
    そうですね、種々の可能性を探っていくしか手はないのかもしれませんね。
    語学力があれば、海外留学で資格取得の道もあるのでしょうけど。
    地道に探すしかないかな。

    ユーザーID:2458142322

  • 現実的には准看護学校

    知り合いで五十代で准看護学校にいかれました
    看護師は難しいですが准看護学校なら大丈夫ではないかなと思います
    介護系がよいです 医療は医師の指示(他のかたも云われていました)を的確に受けたりたくさんの薬を覚えたり生半端な仕事ではありません
    薬もたくさんでます 検査や心電図等いろいろあります 心電図を読むのも大変てす 実はすごい苦手なんてすが最低限度は把握しないといけません あとは覚えること山もりあります 採血点滴も一年くらいはかかるのではないでしょうか(一人前になる)できれば病棟経験が欲しいくらいですが‥ 現実を考えたら准看護学校のほうが近道ではないですか

    ユーザーID:1583140317

  • ステキ!

    トピ主さん、とても素敵ですね。

    新しいことを始めるのに、年齢なんて関係ない。
    本人のやる気次第。
    でも若い人たちと比べると就職に不利。
    やっぱり無理かもしれない。

    若い頃とは違って、色々考えてしまうことでしょう。

    でも、大事なのはトピ主さんの人生において何が大事なのかだと思います。
    お金が何より大事だというのであれば、今から就職が難しい看護婦を目指すより、他があるかもしれません。
    でも大事なのはやりたいと思う気持ちと、それを遂行している充実感のような気がします。

    大変だけど、頑張った。
    就職は難しいけど、50代でもこれだけできる、知識がこれだけ増えた。
    自分の頑張りで誰かが喜んでくれた、笑ってくれた。

    そういう経験ができるのは、とても貴重だと思います。
    10年後、何をしてきたんだろうと反省と後悔を思うより、
    大変だったけど、これをしてきたんだと思う充実感はとても素敵だと思います。

    是非一歩、踏み出してください。
    応援しています。

    ユーザーID:2674870026

  • 主さんのやる気は買いますが

    私は三十代前半に看護師資格を取得した者です。

    はっきり言わせて貰いますね。主さんは頭脳面では強いでしょうが、実践の場では残念ながら他の方もお話されていたように言い訳ばかりして素直さがないと評価されるでしょう。この世界では、カラスは白いと言えばそれに習わなければいけませんよ。そんな柔軟さがありますか?理不尽ですが、そんな世界です。
    そして職人肌の世界。見て盗み学べ。年下の先輩からは「あんた」「お前」呼ばわりされることも普通にあります。この世界では、初めて学ぶ内容でもいきなり馬鹿にされるような叱られ方をして指導を頂くというのも普通にあります。いけないことですが、現実には大規模な有名病院にもある話なんですよ。

    そして体力勝負。のんびりした病棟勤務でも階段を二段飛ばしで走るのは当たり前です。ナースコールを一番に取り走るのも当たり前。

    何より、正看護師にこだわりがあるのはどうしてですか。
    純粋に病める方のために労苦も惜しまず看護させて頂きたいという謙虚な気持ちはお持ちではないのですか。

    ユーザーID:2545468424

  • スノーさんのおっしゃる通り

    スノーさんの言われる通りだと思います。
    医療の第一線で仕事をされてる現役の方々も、厳しいのでは?と言われてるのに、聞く耳を持たないというか何というか。

    >入職しても指導し甲斐がある成長速度が若者並みかそれ以上の新卒だ、と理解して頂けるのではないかと

    優秀な(確実にトピ主さんより若い)人が多数入学してくるなかで「若者以上の新卒」になれると断言できる事が信じられません。
    どこからその自信が湧いて出てくるのでしょう。

    私の友人で、結婚後も出産後も第一線で現場に立ち続け、看護師長をしてるものが数名いますが(皆、40代)「さすがに若い頃みたいにはいかないねぇ」と体力の衰えを痛感してるようです。(でも専業主婦の私より断然元気)
    もちろん、気力、指導力、人望はあります。
    が、自分の事を過大評価する事もありません。

    面接の方が入職先がないと言うのであれば、なんと言ってもそれが現実なのでしょう。
    人柄や性格だけでやっていけるほど甘くもないです。
    体力は当然の事ながら、素直さも大事です。
    若い先輩に注意されて、トピ主さんが素直に聞くとも思えませんが。

    ユーザーID:8962241765

  • 大丈夫!がんばって!

    私の母は50歳半ばで看護学校に入って看護師になりました。
    看護師不足で何歳になっても仕事はあるのでまったく大丈夫です!この不況のご時勢、看護師資格があったら何とか仕事にありつける保証があるので安心です。その後、母はそれじゃあ飽き足らなくなって60歳すれすれで今度は学校の先生になりたくなって大学に入って60歳で家庭科の先生になりました。いずれの職業も回りは「普通、定年まであと少しという年齢なのに、看護師?60歳で新卒の家庭科教師?仕事、あるわけないだろばかばかしい」といって受け付けませんでした。私の母はやるだけやってそれで駄目なら諦めきれる、というスタンスで最後まで遣り通して、結果は???というと、、、はい。ちゃんと仕事見つけて元気で70歳で中学の家庭科教師してますよ。教訓:まわりが、やれ健康が何だのとやかく言うのは妬めしいからです。足をひっぱるようなことを言います。無視してがんばってください。

    ユーザーID:0117825335

  • どうして看護師なのですか?

    医療はまったく門外漢ですが気になりました。

    看護師に対する熱意や努力家である事、自信がお有りな事は伝わりますが、看護師の仕事内容とご自身をもう少し客観的に判断することも必要であると思います。
    看護師を目指す理由を再確認してはいかがですか?
    同じ目的を果たすにも看護師以外の選択肢がないと言う事は少ないと思います。

    私はインテリア専門職で現在50代後半自営です。
    仕事柄インテリアを目指す40、50代女性から相談を受ける事が多くあります。
    大抵の方が努力家で、勉強も良くされていますが、続きません。
    理由は様々ですが、根本は「どうしてなりたいか」がはっきりしない事、次がプライド(間違った)です。
    やむにやまれず!これしかない!と思えば何らかの道を自分で見つけるし、たとえ名前が違ってもその業界に関わろうとしますが、ただ○○になりたい人は頑なで、結局挫折します。

    どの職業にも働き盛りと言うものがあります。
    建築でさえ年齢で判断される事がありますし、自分も変わってきますから、その時点での自分のフィールドを探すのです。

    スノーさんのご意見に賛成です。

    ユーザーID:9124826881

  • いとこが

    仲のいいいとこが30代後半で看護学校へ、40歳で働き始めましたが大変そうでしたよ。
    学校の勉強も相当大変そうでしたが、働きだしてからの方が大変そうです。 レポート書きやたえず勉強しなければいけない職種なので みんなよりスタートが遅れている分何倍もの努力を「やり続ける」覚悟が必要です。 学校に行って資格を取ったら終わり、という話しではありません。

    自分では若いつもりでいたけれども、覚えは悪くなってるし、ミスを繰り返すと職場の雰囲気も悪くなるしで 特に看護師は若い時からやって経験を積む事が大切な職業だと実感してましたね。 

    どなたかもおっしゃってましたが「人のいう事にきちんと耳を傾ける事」が出来ないと、年下の先輩ばかりになるでしょうから大変だと思いますよ。

    ユーザーID:1862972403

  • 50歳ナース

    病院でリハビリしています。同じ医療職で客観的に言いますと。

    療養棟でさえも比較的時間はゆっくりですが、看護師さん達は体力もいるし、夜勤もあるし大変そうですよ。

    大病院で師長経験者(今は60歳くらい)が最就職でパートで入職された方がいましたが、若い中に混じってなじむのにだいぶ苦労されてましたよ。若いナースも『扱いにくい』と詰め所で愚痴ってるし。

    ただそれも『経験者』だからそれで済んでるけど新卒となれば…。

    実習はほんとにキツイですよ。レポートに夜は寝れないし先輩の言うことは絶対ですからね。

    他の方が言うように、絶対早い方がいいので准看で働きながらの方が年齢的にもいいと思います。

    病院って命を預かってるから実際には夢や意欲だけでは難しいです。

    主さんの夢を砕きたくは無いですが…難しいかも。

    ユーザーID:1193388819

  • 同じく50代です。

    看護師ではありませんがずっと
    専門職で30年働いています。

    おそらくトピ主さんは努力家で意欲も能力も
    高い方なのだと感じます。

    でも50代って身体能力ががくっと落ちます。
    特に視力、一瞬の判断力、持久力、記憶力
    全て看護師には必要なものばかり。

    ベテランで慣れた作業でもミスが増えます。

    学生として優秀でも現場ではどうでしょう?
    足を引っ張るようなミスは看護師の場合、
    患者さんの運命を左右するのではないかと
    想像しませんか?

    自分に自信があるのはすばらしいですが、周囲が
    受け入れることと、仕事として継続することの
    困難を甘く見ている気がします。

    ただし看護師としての知識をもっとゆったりとした
    場所で生かすことは出きそう。
    例えば自営の看護アドバイザーとか?
    普通のコースではなく切り開く事が重要かと。

    ユーザーID:4872055236

  • もったいないです

    50歳からでも立派に看護師になられる方もいると思うのに、まず学校の門戸が開かれていないとは非常に残念ですね。良い人材が年齢だけで切られるのは、社会の損失です。医学部のケースもありましたよね!この年齢差別、何とかならないでしょうか。雇用の方の年齢差別禁止法もザル法で、余り中高年齢層の役に立っていないと思います。

    外国のケースを上げるとここは日本だからと仰る方もいると思いますが、私がアメリカで行った大学院では、60代で大学を卒業してに76歳で事務をされている方がいましたよ!ワードもメールも普通に使いこなして、きちんと仕事をされてました。学生からも人気者でしたよ。学校内のマラソンの高齢者の部で優勝したりして、体力もバッチリ。

    この国際化時代、日本もかなり改革をしていかないと他の国との競争についていけないと思います。眠っている人材も活かすべきです!

    ユーザーID:7400879271

  • 以前働いていた病院の元テニスプレイヤーというかたは

    いましたよ、40代で看護学校を卒業した元テニスプレーヤーという看護さんが。

    確かに彼女は体力があり、夜勤もこなしていました。
    が、とにかく他の看護師さんのアドバイスが耳に入らなくて、よく反論していましたよ。

    それにん体力はあっても、判断力は非常に乏しかったです。
    例えば、朝の忙しい時間帯に、患者さんを起こして車いすに乗せて食堂に連れて行くのですが、他の方は10人くらいを起こす間に、彼女は2人くらいしか起こせない。
    師長さんが面接をして(彼女よりも年下)、「一人ひとりに丁寧なのはいいんだけど、優先順位というものがある。患者さんを起こした後に、頼まれた用事をこなすようにしてください」と頼んだら、「私は患者さんのために、正しいことをしているんです!」と言って譲りませんでした。

    彼女が言っていることは、見方を変えれば正しいのでしょう。
    でも、正しいかどうかなんて、どうでもいいんです。
    その職場の風土や価値観暗黙のルールに合わせないといけない。でも、年齢がいった人は、自分の出来上がった価値観を崩せない。

    「努力すればなんでもできる」という価値観を崩す努力を。

    ユーザーID:2052231286

  • 現場の立場から

    トピック主さんの熱意は分かります、が 現実問題として現場では高年齢の新卒看護師は敬遠されます。
    私の経験から年配で免許を取った方は人の意見を聞き入れにくいように思います。若い年下の同僚に指導されるのが嫌で辞めてしまった方も知っています。(そういう人ばかりでは決してありませんが、そういう方がいるのも現実です)


    同じ熱意があるのでしたら、私が責任者であれば現場としてはやはり若い可能性のある人材を希望すると思います。育成機関としても同じような考えなのではないのでしょうか?


    熱意だけではどうしようもない現実もあります。
    専門学校は少なくとも3年必要ですから、入学されましたら、資格取得に向けがんばってください。

    ユーザーID:0044376705

  • 技術がついていかないかも・・・

    30代看護師です。
    同僚に中途採用の50代の准看護師がいます。
    採血・注射する時など、老眼鏡を持ち歩き大変そうです。
    その方は、かなりのベテランですが・・・細かい作業になると自信がないようで、
    わからないように、他のスタッフにさせることが多くなってきました。
    なんだかな〜って感じです。
    私の方が先輩になるのですが、基本人の意見を聞きません。
    トピ主さんはそうならないといいですが・・・。

    ユーザーID:0858184127

  • もし、すべての学校が不合格だったら

    看護師への道は諦めてください。
    それはその学校の先生の判断ではなく、「医療の世界」からの判断だからです。

    母がかつて看護師でした。定年1年前に退職するまでの長い間働いていました。
    ベテランと言われるような年齢になった頃、特に50代後半からは心身ともに仕事が相当キツかったようです。
    若い頃だったらこんな見落としは絶対に無かったのに歳かしらねと、家に帰って落ち込む母の姿を見るのは私も辛かったです。
    残念ながらトピ主さんは人の意見を聞かない上に、根拠の無い自信家にしか見えません。

    私は看護師ではありませんが、医療の国家資格を持ち専門職に就いています。もし、トピ主さんのような年齢の新人が
    きたら徹底的にしごきます。若い子以上にです。それは、同じ資格を持つ者として扱うのならば当然のこと。
    年齢を理由に覚えられない、出来ないを言われては困るし何より患者さんの身に何かが起こってからでは遅いからです。

    スノーさんのご意見が1番正しいと思います。

    ユーザーID:4403535000

  • 是非、道を開拓してください

     看護学を学ぶなら、50代でも大学には道が残っていると思いますので、聞いてみてはどうでしょうか。
    それ以前に、学問を学ぶことにも年齢制限があったら、日本の看護学の発展も危ういです。
    (ちなみに、大卒であれば、看護系修士課程には進めます。看護師資格は取れませんが・・・)

     専門学校は看護師養成学校なので、年齢はチェックされているでしょう。年齢の壁を感じるのであれば、突き進んでも難しいと思います。予想ですが・・・。 

     看護学を学ぶことや熱意と、就職先が自由に選択できることとは連動しない可能性もあります。しかし、分野を選ばなければ、就職先が全くないとは言い切れません。
    看護師不足、少子高齢化、外国人看護師受け入れ問題のあるこのご時世、状況も刻々と変わっていますし。
    現に新卒年齢制限、定年年齢も上がっている病院もありますから。

     何か道があることを願います。

    ユーザーID:4324868810

  • 辛口ですがすみません

    看護師です。体力、精神力、知識を高く求められる仕事です。若くても大変なのに、五十代からのチャレンジ、尊敬します。ですが、卒業してから教育に時間のかかる職業なうえに、長年働けない人材を雇うところはそうそうないと思います。世の中看護師なら就職、転職OKと思われてますが、猫も杓子もOKな訳ではありません。あくまでもその人となりが重要視されます。大変失礼ですが、看護に携わりたいという熱意よりも、看護師になる(あくまでも正看護師)という夢を叶えたい、という気持ちの方が強いのではないかと感じました。年齢などハードルが只でさえ高いなら、なりふり構わず准看からスタートして実績を積むとか、方法は他にもあります。正看にこだわり、若い者には負けないぞオーラを出しまくっても、採用する側はあなたの夢を叶えてあげる為に受け入れるのではありません。経験がものを言う仕事だからこそ、素直に指導を受け入れて伸びていく人材が欲しいのです。憧れや意欲はもちろん大切です。が、丸14年働いてるくらいのまだまだな私でも、結構シビアな職業だと痛感しています。働ける時間が限られているからこそ熟考されてください。

    ユーザーID:9053112437

  • 考えさせられました。

    私宛のものも含み、トピ主のレスを読みました。
    私は、病院勤務の実務経験があれば有利になるとレスしましたが、それは研修に対してではなく、実務経験があると即戦力として他の新卒者よりも有利になるという事が言いたかったのです。それに、そこで働き続ければ研修なんて受けなくて良いのですよ。
    あと気になったのですが、他の方へのレスの中で、判断力・行動力・注意力が劣っている若者もいるから年齢は関係ないと仰っていますが、それは違うと思います。若い看護師さんの場合は「劣っている」のではなく、「欠けている」のです。なので、本人がそれに気付き努力すればカバーが出来ます。が、年配になると「劣っている」が「衰える」になるので、対策を講じても周囲の協力がなければカバーは出来ません。
    年齢を理由に門を狭めるのはどうかと言われる方もいらっしゃいますが、門を狭くしないとならない職業はあってもおかしくはないと思います。みなさんは、判断力・行動力・注意力が衰えた新人看護師の看護を受けたいですか?

    ユーザーID:5312626431

  • トピ主さんは今後の日本に必要な人です

    今の日本の高齢化・少子化を考えると、今は珍しくても、数年後、5年後、10年後には50歳から看護師を目指す人はもっと増えるんじゃないかと思います。

    面接のときは、「今、日本は高齢化し、労働年齢が上がっていますし、少子化は進んでいます。私のような年齢でも看護の現場に立つことは将来の日本にとって必要となってくるとおもいます」等、アピールなさってはいかがでしょうか。

    若い看護師さんには無いものが、トピ主さんにはありますよ。

    なお、準看護師から経験を積まれては、というご意見もありますが、試験が通るなら、もったいないなあと思います。
    まだすべての看護学校を行かれたわけではないと思いますので、1校でも門戸を開いてくださる学校を探されたらと思います。

    ユーザーID:5293046342

  • 怒鳴られる事に耐えられるか?

    私は、看護ではありませんが、生徒さんを指導する立場にある30代です。私の仕事も
    クライアントさんの安全に関わるので、事故が起きないよう事前に注意を促すのですが、
    50代の生徒さんは、集中力が欠けているのか?注意事項の認識度が低くミスを犯しやすい。
    またプライドがあるので自分のミスを受け入れられず、怒られる事が耐え難く、辞めて
    しまう方が多いです。若い子は、怒られても自分が間違えたのだから当然と受け入れ、立ち直ります。

    「絶対にこれは、してはいけない」と言った矢先に安全が犯される行動を取られると、
    感情的に怒ってしまいます。安全に関わるミスには、厳しくなります。看護師は、仕事の
    ほとんどが患者さんの安全に関わってきますから指導が、厳しくなるのは分かります。

    熱意や意欲以外にも、プライドを捨て、自分のミスを受け入れ、怒られる事に耐え、
    常に足らない自分に指導してください!と言う柔軟性を持てるかどうか?も大切です。
    2年間も一生懸命勉強し、後少しで物になると言う矢先に、大きなミスを犯し、
    怒鳴られた事が耐えられず、辞めて行く年配の生徒さんを見てきました。

    ユーザーID:1936191346

レス求!トピ一覧