あなたのyesがほしい、なぜ?(やや駄)

レス4
(トピ主2
お気に入り4

家族・友人・人間関係

かるの

小心者の四十女です。
友人が、歴史好きの私なら気に入るだろうと、ある小説を貸してくれました。
読書家の彼女の推薦ならと期待したのですが、どうにも残念、肌に合わなかった。
返却の際、期待に満ちた瞳で感想を求められたので「設定や発想が独創的だよね」と明るく返事。(それはホント)
以前、小説を2冊貸してくれたとき、やや正直目に「小説Aの方が面白かった」と言ったら、がっかりされたので、今回は否定しなかったのです。

1.卑怯者なのに、そう思われたくない
私は自分が傷つきたくなくて、本音を隠しました。
それなら開き直ればいいものを、見栄っ張りなので、誰かに私の回答が間違ってない、と言って欲しい。
この後ろめたさを、他人に払拭してほしいのです。

2.嫌な感情を共有したい
その小説はそれほどメジャーではないので、ネットでも書評感想が少ないのです。
いい本を読んだ時はそれで満足できますが、ハズレだった場合「マジ超つまんねー!」と誰かと盛り上がりたい。
所詮、趣味嗜好の問題なのに、自分には合わない、で片付けられない。友達は高評価なので、余計もやもや。

いい年してばかばかしい限りですが、どうでもいいことなのに他人のyesが欲しい情けない心、どうしたものか。
しかも現時点で「そんなの当然ですよ」なる甘いレスを期待しております。ああ恥ずかしや情けなや。
本当は辛口レスが私には必要なのかもしれませんが、勇気がありません。勝手ですが、辛口はご容赦願います。

ユーザーID:2020345191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よかったのでは?

    私がとぴ主さんの立場でも同じようなリアクションしたと思いますし、
    逆の立場だったらやっぱり「つまらない」と言われればショックなので
    やんわり言われた方がいいです。

    好みは人それぞれなので、自分が面白いと思ったモノが相手には受け入れられない
    ということはよくありますよね。
    でも「コレいいよ」って勧められたものを「面白くなかったよ〜」とは誰しも
    言いずらいのでは?
    まあ、外国人ならこういう時でもズバッと自分の意見言ったりするのかもしれなけど、
    「和」を尊ぶ日本人なら、たいていの場合はトピ主さんと同じ様に濁すでしょう。
    相手も同じく、おもしろくなかったと言ってくれた場合だったら「だよね!」
    って盛り上がることもできますけどね。

    好みが合わないとモヤッとしちゃいますが、トピ主さんが思ってる通り
    些細な事ですから気にしない事が一番です。

    ユーザーID:4082178036

  • そんなの当然ですよ

    当方男性です。

    トピ内容がいまひとつクリアに出来なかったのですが、

    1.貸してもらった本の個人的評価は×。しかし返却の際には「個性的な視点だよね」で行なった。

    2.同じ感想(あの本は面白くない)で誰かと盛り上がりたいけれども、貸してくれた当人の評価は高いから無理。残念だ。

    上記2点は「当たり前」過ぎる事象ですね。

    さて、何ゆえにトピ主さんが罪悪感を持つのか、辛口のレスがいやなのか。ここに問題が隠されていそうです。

    ポイントは「自分の考え方のみが正しい」という思い込みです。なので他者と意見が異なるのが怖いのです。議論して自分が打ち負かされるのに恐怖しているのが問題なのでは?

    面白くない本(自分には合わなかった)であったことを報告して、その意見の違いを楽しむ余裕が今のトピ主さんには必要なスキルでしょうね。

    ユーザーID:0698601828

  • レスをありがとうございます。トピ主です

    レスをありがとうございます。

    <JIN 様
    ほっとしました。同じようにするだろう、と言ってもらえると、心強く思えます。
    本当に些細な事なんですよね。
    今回は、それでよし、とします。また、嫌な気持ちを共有したい、というのも、少なくとも自分にとっては自然な気持ちだなと、安堵しております。
    もちろん対象が身近な人物への悪意、となったら、問題ですが。

    <空飛ぶ豚 様
    自分でも漠然ともやもやしており、トピ立てをしたのですが、わかりやすく私の内心を分析してもらい、ありがとうございます。
    「自分の考えのみ正しい」という思い込み、議論に負けるのが怖い、正にその通りだと、自分でもよくわからなかったもやもやの原因が、すっきりしました。

    お二方のレスをいただき、自分の癖について考えてみました。
    小説には期待をかけますが、一方、期待しすぎるとがっかりするぞ、と防衛本能が働きます。特に、評判の高い作品の続編など。
    逆に、知らない作家の本のタイトルに何となく惹かれ、ぱらっとめくったら、笑いをこらえきれず、レジに直行したり。
    これは自分の期待値との関係が大きいのかもしれません。

    ユーザーID:2020345191

  • トピ主です(2)

    今回の件は期待値MAX。
    友人の性格からして、わかりやすく派手に話が展開する小説に違いない、読書家のお眼鏡に叶ったのだ、相当なクオリティだろう、壮大なタイムスケールの歴史幻想ロマンなんだろうなあ、、、
    と、思い込みで勝手にイメージしたわけです。文庫がエンターテイメント系なのも油断?してました。
    それは間違いではありませんが、登場人物がどうにも好きになれなかった。

    友人は沢山小説を読んだからこそ、変わった小説が好きなのかな? 私と違い、失敗しても落ち込まない前向きタイプなので、影ある小説が好き、というのは意外な発見でした。それも面白いかも、、、まだ無理矢理感ありますね。

    今後も似たような無難コメントで濁すと思いますが、
    「設定が斬新だよね。ただ、ヒーローはあそこまで美形で無敵じゃなくてもよかったかも」とつけ加えるのが、精一杯というところでしょうか。

    ユーザーID:2020345191

レス求!トピ一覧